歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月31日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
伊藤美裕、自身主催の「歌謡曲の夏フェス」???第?3回目を開催
Mon, 31 Aug 2015 20:00:00 +0900
8月30日@吉祥寺 STAR PINE\'S CAFE (okmusic UP\'s)

コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストとして2011年4月にデビュー、同年末のレコード大賞新人賞を受賞し話題を呼んでいる伊藤美裕。一昨年ロックならぬ"歌謡曲の夏フェス"を作ろうという趣旨で、「伊藤美裕のミユダマ」という歌謡曲フェスティバルを開催した彼女が、8月30日にその???第?3回目?となる?「伊藤美裕のミユダマ〜2015 夏の歌謡祭〜」?を吉祥寺 STAR PINE\'S CAFEにて行なった。

【その他の画像】伊藤美裕

????伊藤美裕の呼びかけに?集ったのは、?ハッカ飴と歌謡曲をこよなく愛するギタ女“マイ"率いるソロプロジェクト"ハッカドロップス"、和楽器の音色を生かした「和ポップ」のアーティストとしてこの夏ロンドン公演も成功させたばかりの友香、サングラスとランドセルでおちゃめなROCKを歌う現役中学生によるダンス&ヴォーカルグループ"Maria"?。歌謡曲を独自の感覚でリスペクトするアーティストたちによる、世代を超えて音楽ファンと一体となり楽しむ夏フェスだ。

開演前の取材?に?応じた?伊藤は「今年は今までになくパワフルであったり、オリエンタルであったり、バラエティに富んだアーティストに参加していただき、とてもワクワクしています。夏の終わりをみんなで盛り上げられるように頑張ります。」と意気込みを語り、友香は「歌謡曲は日本を元気にしてきたもののひとつ。このような企画に参加できて嬉しい。このような企画をもっと大きく広げていきたいです。」と語った。
ハッカドロップスのマイも「歌謡曲ということはみんな共通してますが、見せ方や使う楽器が異なってバラエティに富んでて面白いです。」と語り、Mariaのaonaは「いつもはアイドルのイベントに出てますが、今日はアーティストに囲まれて緊張しています、?6?人で力あわせて頑張ります。」と?意気込みを語った??。

本番では、グランドオープニングに、南国風なドレス姿で登場すると、伊藤は「ミユダマ2015始めるよー!!」と元気よく挨拶。チューリップのカバー曲、「私のアイドル」を歌唱してステージをスタート?させた?。続いてMariaが10月21日に発売するラッツ&スターのカバー曲「め組のひと」など4曲、ハッカドロップスが「恋するリボルバー」など6曲、友香が「いろは詩」など5曲を歌唱。「美裕の部屋」と題されたトークコーナーでは伊藤とMariaの最年少メンバーtayoriによる16歳差のガールズトークを展開。

最終コーナーでは伊藤が最新曲「COME ON! COME ON!」??など5曲を歌唱。最後に全員のセッションでスティーヴィー・ワンダーの「特別な気持ちで」でフィナーレを飾り、100名の観客大興奮のうちに、全22曲の歌謡曲フェスは幕を閉じ?、夏の夜の暑さを無限大の歌謡曲の魅力で吹き飛ば?す一夜となった。?

伊藤は翌9月6日に幕張メッセで行なわれる松崎しげるソロデビュー45周年記念「黒フェス〜白黒歌合戦〜」に松崎しげるのコーラスで参加予定。次回のライブを12月11日に恵比寿・天窓switchで、12月19日には大阪のソープオペラクラシックスで実施するとのこと。

■【セットリスト】

■伊藤美裕
M1 私のアイドル(??チューリップ)
■Maria
M2 Maria
M3 め組のひと
M4 ゲッチュ
M5 and GO!
■ハッカドロップス
M6 愛の太陽
M7 雨の御堂筋
M8 まぼろしの渚
M9 東京シンデレラ
M10 春日井
M11 恋するリボルバー
〜美裕の部屋 ゲスト:Maria〜
■友香
M12 涙そうそう(with 美裕Vn)(森山良子)
M13 いろは詩
M14 清明心
M15 LET IT BE(THE BEATLES)
M16 You Raise Me Up(ケルティック・ウーマン)
■伊藤美裕
M17 夏のお嬢さん (榊原郁恵)
M18 COME ON!COME ON!
M19 マリエの話
M20 風をあつめて(with ハッカドロップス/マイ)(はっぴぃえんど)
〜アンコール〜
M21 あなたの花になりたい
■全員セッション
M22 特別な気持ちで(??スティーヴィー・ワンダー)

【関連リンク】
伊藤美裕  オフィシャルHP
伊藤美裕、シングル発売記念ワンマンツアーが東京より開幕
アニサマ2015が大盛況のうちに閉幕、アニサマ2016開催も決定
??上妻宏光?、各界のトップランナーとコラボしたイベントが大成功

【関連アーティスト】
伊藤美裕
【ジャンル】
演歌/歌謡曲, ライブ

浜田省吾、NHK『SONGS』にて初の単独特集が決定
Mon, 31 Aug 2015 19:00:00 +0900
浜田省吾 (okmusic UP\'s)

浜田省吾の音楽番組での初単独特集となる、NHK『SONGS』が9月12日にオンエアされる。

【その他の画像】浜田省吾

今年4月にリリースした約10年ぶりのオリジナル・アルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』が週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得し、今なおロングヒット中の浜田省吾。2週連続での首位獲得は、60代のアーティストとしてシングル・アルバムを通じ史上初の快挙ということで大きな話題となったことが記憶に新しい。

そんな第一線で輝き続ける浜田省吾が、9月12日、NHK『SONGS』に初出演することが発表された。デビュー以来、TV出演が極めて少ないことでも有名な浜田が、レギュラー音楽番組に出演するのは実に約35年振りとなる。1976年のソロデビューから39年、日本を代表するアーティストは、いま何を思い、何を歌おうとしているのか。番組では、浜田自らがニューアルバム制作にあたっての心境を語りながら、新しい歌の数々を紹介していく予定だ。浜田がアメリカやヨーロッパを旅しながら、各地で撮影した映像をもとに制作した、SONGSで初めて見せる自らの映像に期待したい。

■【浜田省吾よりコメント】

2005年にリリースされたオリジナル・アルバムとしての1前作は「My First Love is Rock & Roll」というテーマで作りました。それから10年後の、今回の新しいアルバムは人生の時と音楽の旅がテーマです。音楽の幅も広くなっていますし、歌の主人公たちも10年分成長したかな、と思います。旅をしながら創ってきたたくさんの歌の中から、いくつかの新しい歌を「SONGS」でお届けします。

■「SONGS 浜田省吾 〜 旅するソングライター」

【放送日時】
9月12日(土)  23:30〜23:59
【放送局】
NHK総合テレビ
http://www6.nhk.or.jp/songs/

【関連リンク】
浜田省吾 オフィシャルHP
浜田省吾、大反響のアルバムより「夜はこれから」のMVを配信
浜田省吾、オリジナルアルバムが18年半ぶりの首位でマドンナの記録を更新
浜田省吾が35年ぶりのラジオパーソナリティに挑戦した「オールナイトニッポンGOLD」オンエア終了

【関連アーティスト】
浜田省吾
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

思い出とともに浸りたい、センチメンタル夏ソング
Mon, 31 Aug 2015 18:00:00 +0900
RHYMESTER「フラッシュバック、夏。」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

夏休みシーズンも終わりですねー。今年の夏は猛暑日の連続で、みなさんしんどかったんじゃないでしょうか? だけど、気温がスーッと下がってくると、それはそれでなんだか寂しくなったりするもので。今回はそんな気分にぴったりの“センチメンタル夏ソング”を取り上げてみました。それぞれの思い出を振り返りながら、浸ってみてください〜!

■1.「フラッシュバック、夏。」(\'11)/RHYMESTER

夏の曲がいくつかあるRHYMESTERですが、今回のテーマだとやっぱり直球タイトルのコレ。さわやかなトラックの中、夏を一歩引いて見た目線で綴られていくノスタルジックなリリックが、この季節にぴったりじゃないかと思います。“いい夏”とは、振り返った時にこそ感じるもの。ロマンティックな真夏の残像、その美しさを彼らならではのパンチラインとともに反芻してみては? ちなみにこの曲、“Acapella”などさまざまなバージョンが存在するので、聴き比べるのも楽しいですよ。

■2.「スーパーサマーライン〜消えたはずのセレブのあいつ〜」(\'14)/アカシック

今年メジャーデビューを果たした5人組ロックバンド、アカシック。彼女たちの代表作で浮かぶのは「プリチー」「CGギャル」「ツイニーヨコハマ」といった攻撃的、またはデカダンなナンバーですが、初期からのライヴ定番曲でもある「スーパーサマーライン」は異なるアプローチのメロウなサマーチューンになっています。ミニマルなイントロで始まり、気付けば踊れるビートとギターのカッティングが映える中、《夏の彼氏超好き》と歌うコケティッシュな理姫のヴォーカルが夏の情景に溶けていく感じ。たまりません。

■3.「とまどい」(\'00)/GLAY

言わずと知れたGLAYの名曲。今の季節に自然と聴きたくなるのって、楽曲の内容的にはもちろん、当時のリリースが8月終わりだったことも大きいのかもしれません。ノスタルジーをそそるギターの美しいメロディー、何より全編で冴えわたるTERUの伸びやかなヴォーカルが素晴らしいです。《& Your way》の声に乗せて、フラッシュバックする夏の記憶。そして、極め付きの《このせつなさになんて名付ければいいのだろう?》を経て、最後に気持ちを切り替えたくなるような展開は、夏から秋のBGMとして合うと思います。

■4.「All Summer Long」(\'64)/The Beach Boys

映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』を観たばかりなので、ビーチ・ボーイズのオールディーズからセレクト。劇中で出てくる、マネージャーだったウィルソン兄弟の父親を解雇した時期の楽曲ですが、シロフォンを使ったチャーミングなアレンジも、息の合ったコーラスのハーモニーも、そんなことを一切感じさせない夢見心地なムードに満ちています。《僕らにとっての夏は一年中なんだから》と歌う陽気さに触れれば、クヨクヨするなんてバカらしくなるはず!

■5.「Forever」(\'97)/反町隆史

ラストは、ビーチ・ボーイズの流れでこちら。フジテレビ月9ドラマ『ビーチボーイズ』(懐かしい!)の主題歌で、反町隆史が“with Richie Sambora名義”で発表したデビュー曲です。ドラマのストーリーも最後は夏の終わりを描いていましたから、《変わらずに流れて行く 時は止められない》と叫ぶ彼の熱い歌声とともに、この季節を感じるのも一興ではないかと。作曲は都志見隆、編曲は武部聡志とあって、何気に味わい深いナンバーに仕上がっているのも納得ですね。

【関連アーティスト】
GLAY, RHYMESTER, The Beach Boys, 反町隆史, アカシック
【ジャンル】


アルディアス、東名阪ツアーファイナル公演でアルバムリリースを発表
Mon, 31 Aug 2015 18:00:00 +0900
「Aldious QUATTRO TOUR 2015」 (okmusic UP\'s)

アルディアスが新ドラマーMarina加入後初となる東名阪ツアーを完遂! 年内発表を目指し、アルバムを制作していることもアナウンスされた。

【その他の画像】Aldious

今年7月に発売されたトリプルAサイドシングルは、オリコンシングルデイリーランキングで7位まで上昇し、収録曲「die for you」は全国のFMで大量にオンエアされた。そんな注目のアルディアスが東京、大阪、名古屋の3か所で行ったお披露目ライヴは、満員のオーディエンスの途切れる事のない声援の中、バンドの進化を感じさせる力強いステージとなった。

今回はクラブギグにも関わらず、 それぞれの会場で様々な演出が施された。会場にはギターアンプが左右に2台ずつ並べられ、アンコールではグランドピアノが登場。渋谷公演ではツアーの直前に完成したというド派手な白のトリプルバスドラムの新ドラムセットがステージ上で披露され、観客からは大歓声が上がった。

満員の観客を前に、1曲目には新曲「Believe Myself」を披露。いきなりオーディエンスをピークへと導いていく。渋谷の公演時間は2時間20分にも及び、最初から最後までメンバーのヘッドバンギンは止むことはなく、熱狂のままライヴは進行していく。

2回目のアンコールを受け、渋谷公演で演奏した「Red Strings」では 数百個のハート型の風船とメンバーが撃った金テープが舞う派手な演出もあり、ライヴをより印象的なものにしていった。

新たなメンバーを加え初のツアーとなった今回のツアーの最後には、メンバーが見せた笑顔と満員の渋谷クアトロを埋めたファンの声援の大きさがこのライヴの充実度を物語っていた。また、MCではアルバムを現在レコーディング中であることが発表され、年内にリリースされることも告知。ファンの声援が一層大きなものへと変化した。

2015年末にリリースされるであろうニューアルバムへの期待は高まるばかりだ。

【関連リンク】
アルディアス オフィシャルHP
LOUDNESS、世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の30周年記念盤発売決定
BABYMETAL、約1万2千人を収容する英・ウェンブリー・アリーナでの単独公演が決定
coldrainがBullet For My ValentineのUKツアーに出演決定

【関連アーティスト】
Aldious
【ジャンル】
メタル, ライブ

GLAY、5月の東京ドーム公演収録の映像作品&Anthologyシリーズ第3弾『SPEED POP』リリース決定
Mon, 31 Aug 2015 17:30:00 +0900
アルバム『SPEED POP Anthology』 (okmusic UP\'s)

GLAYが5月30日と31日に行なった10年振りとなる東京ドーム公演が、『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』と題され、DVD&Blu-rayとして11月11日に発売される。

【その他の画像】GLAY

ステージを模した超豪華なBOXセットであるPREMIUM BOXにはBlu-ray3枚組みに加え豪華特典グッズを封入。映像は2日間のライブ映像を完全収録する他、「Miracle Music Hunt Tour」の横浜アリーナ公演の映像など計500分を超える内容となっている。更にはアリーナツアーから東京ドーム公演に至るまでの「Miracle Music Hunt Documentary」や、演出映像の撮影ドキュメンタリーやメンバーのマルチアングル、Miracle Music Huntツアーの名場面、珍場面など特典映像も満載。その他、豪華108Pのブックレットや、東京ドーム公演にまつわるメモリアルなグッズを集約したPREMIUM BOXの販売が決定となった。また、「SPECIAL BOX」にはBlu-rayは3枚組、DVDは6枚組で東京DOME 2DAYSと横浜アリーナライブ映像を全て収録し、108Pの豪華ブックレット、「Miracle Music Hunt Documentary」のダイジェストが収録される。「STANDARD EDITION」はDVD両日各1日ずつの公演と同じくドキュメンタリー映像のダイジェストが収録される。

そして、昨年に引き続き、GLAYのAnthologyシリーズの第3弾もリリースが決定。20年前に発売されたGLAYのメジャーデビューアルバム『SPEED POP』を『SPEED POP Anthology』という形で東京ドーム公演のDVD&Blu-rayのリリースに先駆け10月28日にリリースされる。こちらはCD2枚組みに加えDVD1枚の計3枚のディスクが収録され、DISC1には名匠マイケル・ツィマリングがリミックス&リマスタリン グを手がけたオリジナル楽曲を収録。DISC2にはアルバム曲のDEMO音源とアルバム制作時に作った未発表DEMO音源が収録される貴重なディスクに。さらにDVDには20年前のライブ映像や当時の関係者による貴重なインタビューも収録される。ブックレットは当時の貴重なレア写真をコンパイルした内容に。まさにデビュー当時のGLAYを感じられる貴重なコンテンツが満載の豪華ボックス仕様となる。ぜひ両タイトルをゲットして、デビュー当時と現在を体感してみよう。

■DVD&Blu-ray『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』

2015年11月11日発売
【20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever −PREMIUM BOX−】(Blu-ray3枚組)
LSVB-0025〜27/PCXE.60120/¥24,840(税込)
※20000セット限定
※「PREMIUM BOX」はBlu-rayのみとなります。
※Miracle Music Hunt Forever ステージ型BOX仕様
※108ページ豪華ブックレット
※PREMIUM BOX 特典グッズ
※ピックセット
メンバーが東京ドーム公演で実際に使用したピックを完全再現!
※MMHFチャームBOX
メンバーが東京ドーム公演で実際に使用した楽器、TERUの白ジャケットのデザインで作られたチャームをBOX SET。
※缶バッジ
東京ドーム公演ロゴで作られた、オリジナル缶バッジ
※MMHFオリジナルプレート
東京ドーム公演タイトルが刻まれた、ステンレスプレート。
<収録内容>
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/30公演」
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/31公演」
「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt 2/8横浜アリーナ公演」
「Miracle Music Hunt Documentary」
演出映像撮影Making
横浜公演のメンバーマルチアングル
Miracle Music Huntツアーの名場面、珍場面、
その他特典映像収録予定

【20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever −SPECIAL BOX−】
※108ページ豪華ブックレット
※「Miracle Music Hunt Documentary」ダイジェスト
■Blu-ray3枚組
LSVB-0028〜30/PCXE.60121/¥17,280(税込)
■DVD6枚組
LSVD-0048〜53/PCBE.63536/¥17,280(税込)
<収録内容>
■Blu-ray 3枚組
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/30公演」
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/31公演」
「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt 2/8横浜アリーナ公演」
■DVD6枚組
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/30公演」
「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/31公演」
「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt 2/8 横浜アリーナ公演」

【20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever −STANDARD EDITION−】
■DAY 1 / 5月30日公演(DVD2枚組)
PCBE.54565/¥6,804(税込)
■DAY 2 / 5月31日公演(DVD2枚組)
PCBE.54566/¥6,804(税込)
※「STANDARD EDITION」はDVDのみとなります
<収録内容>
■DAY 1(DVD2枚組)
「GLAY 20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/30公演」
■DAY 2(DVD2枚組)
「GLAY 20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever 5/31公演」

《本編収録曲》
(1) 東京ドーム公演(2015.5.30)
M1.HEROES
M2.Young oh! oh!
M3.everKrack
M4.Freeze My Love
M5.妄想コレクター
M6.祭りのあと
M7.Only Yesterday
M8.浮気なKISS ME GIRL
M9.pure soul
M10.つづれ織り〜so far and yet so close〜
M11.軌跡の果て
M12.BLACK MONEY
M13.誘惑
M14.百花繚乱
M15.FAME IS DEAD
M16.TILL KINGDOM COME
M17.BLEEZE
M18.さくらびと
M19.HOWEVER
M20.SOUL LOVE
M21.SHUTTER SPEEDSのテーマ
M22.微熱?girlサマー
M23.MUSIC LIFE

(2) 東京ドーム公演 (2015.5.31)
M1.疾走れ!ミライ
M2.Young oh! oh!
M3.everKrack
M4.月に祈る
M5.誘惑
M6.春を愛する人
M7.SOUL LOVE
M8.Only Yesterday
M9.浮気なKISS ME GIRL
M10.pure soul
M11.つづれ織り〜so far and yet so close〜
M12.軌跡の果て
M13.BLACK MONEY
M14.嫉妬
M15.百花繚乱
M16.FAME IS DEAD
M17.TILL KINGDOM COME
M18.HEROES
M19.RAIN
M20.生きてく強さ
M21.彼女の“Modern…"
M22.SHUTTER SPEEDSのテーマ
M23.微熱?girlサマー
M24.MUSIC LIFE

(3) Miracle Music Hunt 横浜公演 2/8横浜アリーナ公演
M1.疾走れ!ミライ
M2.AMERICAN INNOVATION
M3.THINK ABOUT MY DAUGHTER
M4.月に祈る
M5.妄想コレクター
M6.祭りのあと
M7.DARK RIVER
M8.Only Yesterday
M9.浮気なKISS ME GIRL
M10.Eternally
M11.Hospital pm9
M12.つづれ織り〜so far and yet so close〜
M13.黒く塗れ!
M14.百花繚乱
M15.FAME IS DEAD
M16.TILL KINGDOM COME
M17.BLEEZE
M18.Fighting Spirit
M19.HAPPY SWING
M20.彼女の“Modern…"
M21.MUSIC LIFE

(4) Miracle Music Hunt Documentary
アリーナツアーMiracle Music Huntから東京ドーム公演に至るまでのドキュメントの模様など、盛りだくさんの内容をお届け。

■アルバム『SPEED POP Anthology』

2015年10月28日発売
【品番】
LSCD-0024/PCCN 90002
DISC1 LSCD-0024/PCCN 90002-1
DISC2 LSCD-0024-1/PCCN 90002-2
DISC3 LSCD-0024-2/PCCN 9002-3
【価格】
¥6,481+税
<収録内容>
■CD DISC1
名匠マイケル・ツィマリングがリミックス&リマスタリングを手がけたオリジナル楽曲を収録。
■CD DISC2
アルバム曲のDEMO音源とアルバム制作時に作った未発表DEMO曲を収録。
■DVD
20年前のライブ映像や当時の関係者による貴重なインタビューを収録
デビュー当時の熱をそのまま感じられる豪華BOX仕様!

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAYが「GLAYの日」(7/31)にホールツアー詳細を発表
縁台、打ち水、夕涼み・・・日本の夏に似合う曲
GLAY、函館アリーナこけら落とし公演を2日間に渡り開催

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

bloodthirsty butchers、関連映画二本立て上映&メンバーによる2マンライヴ開催を発表
Mon, 31 Aug 2015 17:00:00 +0900
映画『kocorono』ポスター (okmusic UP\'s)

bloodthirsty butchersが関連映画2作品の二本立て上映と、同バンドメンバーである“射守矢雄と平松学”と2人組ユニット“SOSITE”による2マンライヴをブッチャーズの出身地である北海道・留萌市にて10月12日(月・祝)に行なうことを発表した。

【その他の画像】bloodthirsty butchers

上映される2本の映画の一本目は2011年に全国劇場公開された川口潤監督によるブッチャーズのドキュメンタリー映画『kocorono』。ブッチャーズの歴史を交えつつ、バンドという共同体の"今を生き抜く"姿を鮮烈に映し出し、そのあまりにも生々し過ぎる内容で話題となった音楽ドキュメンタリーだ。劇中にはメンバーの出身地である留萌の風景も大きくフィーチャーされている。

そして、二本目は今年の5月27日から公開され、現在各地で絶賛爆裂上映中の『狂い咲きサンダーロード』や『爆裂都市BURST CITY』の石井岳龍監督(ex石井聰亙)最新作『ソレダケ/that\'s it』。ブッチャーズのリーダー・吉村秀樹と石井監督によるコラボ企画に端を発した映画で、染谷将太、水野絵梨奈、渋川清彦、村上淳、綾野剛という豪華キャストが出演し、全篇にブッチャーズの音楽が使われている爆音疾走映画となっている。これらブッチャーズ関連映画の上映は、昭和53年に姿を消して以降映画館の無い留萌市において今まで実現していなかったが、今回、満を持して留萌市文化センターにて初めて上映される事となる。

また、この上映を記念してブッチャーズのベーシスト、射守矢雄が率いるバンド、射守矢雄と平松学、そしてブッチャーズのドラマー・小松正宏が参加している“SOSITE”の2バンドが留萌のライヴハウスNEW PORTでライヴを行なう事が決定。共に留萌出身である射守矢雄と小松正宏だが、留萌でライヴを行なうのは相当に久々という、いわば凱旋ライヴといえる。気になる方はこちらも是非チェックを。

■【上映情報】

■上映映画
・bloodthirsty butchersドキュメンタリー映画『kocorono』
・石井岳龍監督×bloodthirsty butchers 映画『ソレダケ/that\'s it』
■日程
2015年10月12日(月・祝)
■会場・時間
留萌市文化センター
12:00開場/ 12:30より上映 
・『kocorono』12:30〜14:26/
・『ソレダケ/that\'s it』15:00〜終映16:50)
■チケット料金
2作品:¥1,500(前売り券、当日券ともに) ※全席自由

■「2MAN LIVE〜留萌映画上映記念〜」

10月12日(月・祝)  NEW PORT
OPEN 18:00/ START 18:30/ END 21:00予定
出演:射守矢雄と平松学、SOSITE
<チケット>
¥2,500 (DRINK代別)
■上映チケット&ライヴチケット取扱い店舗
NEW PORT、合同庁舎前セブンイレブン、澤井石油、吉崎レコード店

【関連リンク】
bloodthirsty butchers オフィシャルHP
ブラッドサースティ・ブッチャーズ新作2作のプロモーションビデオ公開
bloodthirsty butchersの射守矢雄とfOULの平松学のユニットがアルバムをリリース
bloodthirsty butchersの最新作『血に飢えたnon-album songs』の詳細が決定

【関連アーティスト】
bloodthirsty butchers, 射守矢雄と平松学
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

??上妻宏光?、各界のトップランナーとコラボしたイベントが大成功
Mon, 31 Aug 2015 16:00:00 +0900
?8?月?29?日@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

今年ソロ・デビュー15周年を迎え、伝統的な津軽三味線をベースに、ジャンルを超えたセッションを重ね進化を続ける三味線プレイヤーの上妻宏光が、国内のトップアーティストを集結させたイベント「日本流伝心祭 クサビ 其ノ四 -伝統と革新-」を?8?月?29?日(土)に渋谷公会堂にて開催した。

【その他の画像】由紀さおり

「日本の文化や風土に立脚しながら、世界に通じる新しい価値観を発信したい。」という上妻の想いに賛同したアー ティストを集め2011年に立ちあがった「クサビ」は、開催?4?回目を数える今年も例年に劣らない豪華なラインナップを揃え、満員御礼の公演となった。

公演は静寂を打ち破るかのように上妻宏光と歌舞伎囃子方・田中傳次郎の二人による「大蛇」(おろち)にて開演した。この曲は昨年、市川海老蔵氏の自主公演「ABKAI 2014」のために上妻が書き下ろした楽曲だ。三味線と小鼓のコラボに会場中が惹きこまれる。

その後、和装に着替えて登場した上妻は、フラメンコギタリスト・沖 仁とのジャンルを越えたコラボによる「卯月花嵐」(うげつはなあらし)を披露。東西の撥弦楽器が出会い、それぞれの違いと共通性を浮き彫りにし、ぶつかり合うさまは圧巻だ。

さらに、真っ赤なきらびやかなドレスに身を包んだ由紀さおりがステージへ。上妻との交流について由紀さおりは「もともとラジオで上妻さんのアルバムを紹介してからお友達になりました。このあと登場する猿之助さんのプロデュース公演でコンサートを行った際に猿之助さんに三味線で一緒に歌わせて欲しいという希望をかなえていただいたのが縁で以前に共演もしました。」と?語る。そして、ピンク・マルティーニがコラボし大きな話題となった?2011?年発売のアルバム『1969』収録の「マシュ・ケ・ナダ」を披露。続いて上妻の最新アルバム『伝統と革新-起-』にボーナストラックとして収録されている美空ひばりのカバー「リンゴ追分」を披露?した。昭和が誇る大歌手へのリスペクトを感じさせながらも、上妻の勢いのある三味線の音色と由紀の透明感のあるボーカルにより、まさに伝統と革新のふたつの要素が封じ込まれた「りんご追分」となっており、会場一体が惹きこまれた。

和太鼓の第一人者、林英哲と、上妻、沖仁のトリオによる「YOSARE」は、豪放な和太鼓のリズムと、三味線、フラメンコギターによるまさに異種格闘技のセッションで、筋書き無しの一本勝負の様相を呈した熱いステージに観客の熱は最高潮に達した。

そんな中、いよいよ後半のクライマックスに差し掛かったところで市川猿之助が登場。歌舞伎の演目「春興鏡獅子」にインスパイアされて制作された上妻の楽曲「荒獅子」を、市川猿之助の“獅子の舞"と共に披露するコラボレーションを行なった。獅子の姿に身を包んだ猿之助が登場すると会場は沸きに沸き、その後は上妻、そして林英哲の和太鼓、さらに、田中傳次郎率いる囃子方による、圧倒的な熱を帯びた演奏が繰り広げられ、猿之助のパフォーマンスと一体化。上妻がプロデュースする「クサビ」の本質がここで最高のかたちで提示されることとなった。

日本の文化、「和」を世界に発信するために今できることは? 伝統に根ざしながら、新たなカルチャーやジャンルを取り入れ飲み込む蛮勇を持ちつつ、聴衆を自然と熱狂させるエンターテイメント性も忘れない。そんな離れ業をオーガナイズする上妻の発信力をまざまざと見せつけた一夜となった。

【関連リンク】
上妻宏光 オフィシャルHP
上妻宏光、TAKUYA、武藤彩未ら参加「境界のRINNE」サントラリリース
由紀さおりが秋元康プロデュースの45周年記念コンサートツアーをスタート
上妻宏光×雅-MIYAVI-が超絶バトルセッション!「月影」MV公開

【関連アーティスト】
由紀さおり, 上妻宏光
【ジャンル】
J-POP, ライブ

たんこぶちん、スペイン最大のジャパンカルチャーフェスティバルに出演決定
Mon, 31 Aug 2015 15:00:00 +0900
たんこぶちん (okmusic UP\'s)

8月5日(日)にリリースしたアルバム『TANCOBUCHIN vol.3』が好評のたんこぶちんが、この秋スペイン・バルセロナで開催される「第21回サロン・デル・マンガ」へ出演する事が決定した。

【その他の画像】たんこぶちん

このイベントは、昨年は約13万人を集めたスペイン最大のジャパンカルチャーフェスティバル。10代最後の夏を駆け抜けたたんこぶちんが目指す次のステージはなんとスペインということで、どんなステージを展開するか非常に楽しみだ。

■『TANCOBUCHIN vol.3 リリース記念ワンマンライブ』

9月06日(日) 名古屋ell.SIZE
18:00〜
※終了分は割愛

■【リリース記念インストアライブ情報】

9月20日(日) タワーレコード新宿店
15:00〜
10月12日(月・祝) タワーレコード梅田NU茶屋町店
16:00〜

【関連リンク】
たんこぶちん オフィシャルHP
たんこぶちん、フリーライヴで中山加奈子と共演
たんこぶちん、8月8日に花火大会&「お台場夢大陸」出演決定
Split BoB主催「夜遊びプレゼンス- AFTER VISION Vol.2-」が大盛況

【関連アーティスト】
たんこぶちん
【ジャンル】
J-POP

ミヤ(MUCC)が指揮を取ったライヴイベント「COMMUNE Vol.1」大阪公演開催
Mon, 31 Aug 2015 14:00:00 +0900
8月29日(土)@なんばHATCH(MUCC) (okmusic UP\'s)

MUCCのギタリストであるミヤが指揮を取ったライヴイベント「COMMUNE Vol.1」の大阪公演が、8月29日(土)になんばHatchで開催された。

【その他の画像】ギルガメッシュ

ライヴイベント「COMMUNE Vol.1」は44MAGNUMを筆頭にD\'ERLANGERやL\'Arc〜en〜Cielなど数多くのロックバンドを送りだしてきた音楽プロダクション・DANGER CRUEが、今年大阪と東京で新しく始動させたもの。大阪公演の出演バンドはMUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、摩天楼オペラの計5組。

イベントのトップバッターを飾ったのはギルガメッシュ。“切磋琢磨し、凌ぎを削る! ロックバンドとしてあるべき姿を見てほしい!"と「evolution」でライブスタート。初っ端から重厚感あるバンドサウンドでオーディエンスを圧倒させる。

続く摩天楼オペラは「Psychic Paradise」など、際立つメロに荘厳なサウンドを合わせ美しい音世界を奏でていく。最若手であるDEZERTは、イベントテーマである「発狂」をまんま音にしたような、ヒリつく音群でオーディエンスに勝負を挑む。

そして、D\'ERLANGERは「Angelic Poetry」「CRAZY4YOU」と、圧巻のステージングで他出演者にはない剛毅なサウンドで観客を魅了していった。

トリであるMUCCのライブはいつも以上に大きな迫力と緊迫感を持ったものだった。「睡蓮」を皮きりに、「茫然自失」「遺書」など新旧織り交ぜたナンバーを次々に披露。ステージに立てば、そこに先輩や後輩なんてものは存在しない。ただただ全力で自分たちの持つ力を出し切るだけ。全8曲、フルスピードで駆け抜け全てのステージが終了した。

互いのすべてを出し合い、音で、パフォーマンスで勝負を繰り広げてきた5組の出演者たち。火花を飛ばし合った先に、何か大きな爆発が生まれるのか。これからの展開に期待したい。

また、9月5日(土)には「COMMUNE Vol.1」の東京公演が新木場Studio Coastで行われる。

■「COMMUNE Vol.1」東京公演

9月05日(土) 新木場 Studio Coast
開場 15:30 開演 16:30
出演:MUCC / D\'ERLANGER / ギルガメッシュ / DEZERT / NOCTURNAL BLOODLUST
料金:前売¥5,000 当日¥5,500

【関連リンク】
「COMMUNE」 オフィシャルHP
KAMIJO、12月のツアーファイナルにてLAREINEの初期メンバーが集結
cali≠gari、MUCCとの2マン含むライヴイベント発表
DANGER CRUE新イベント『COMMUNE』出演バンドのコラボアー写公開

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ, D\'ERLANGER, 摩天楼オペラ, MUCC, DEZERT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

ゲスの極み乙女。、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のレギュラー講師に就任決定
Mon, 31 Aug 2015 13:00:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が10月よりTOKYO FMをはじめとする、JFN系全38局ネットで放送されているラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』のレギュラー講師に就任する事が決定した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

これは8月30日(日)に新木場STUDIO COASTで行われた、「閃光ライオット」の意思を受け継ぐ10代アーティスト限定の音楽フェス「未確認フェスティバル2015」にメインのライブゲストとして出演し終演後のMCで明らかになったもの。

ライブでは「キラーボール」「星降る夜に花束を」「私以外私じゃないの」「デジタルモグラ」「ドレスを脱げ」の全5曲を披露し、会場に集まったリスナーの大合唱と手拍子に包まれて、会場が一体となった熱いパフォーマンスを届けた後のサプライズ発表となった!

初回放送日や、番組の内容は番組及び、アーティストHPやオフィシャルtwitterで随時発表されていくので、チェックしよう。

■「SCHOOL OF LOCK!」オフィシャルHP
http://www.tfm.co.jp/lock

■「SCHOOL OF LOCK!」

■放送日時
毎週月曜日〜木曜日 / 22:00〜23:55
毎週金曜日 / 22:00〜22:55
■放送局
TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット
※一部 東京ローカル
■番組について
“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!"をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。、全編アニメーションによる「無垢な季節」MVショートバージョン公開
ゲスの極み乙女。、8月28日(金)0時より新曲「無垢な季節」を配信!
DREAMS COME TRUEら4組が出演し、「ライブ・モンスター」が一夜限りの復活

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、3年ぶりの野外ライブで3万6千人が大熱狂
Mon, 31 Aug 2015 12:30:00 +0900
8月30日(日)@サザンビーチちがさき (okmusic UP\'s)

aikoが8月30日(日)、サザンビーチちがさきにて3年ぶりとなる野外でのフリーライブ『Love Like Aloha vol.5 』を開催した。

【その他の画像】aiko

この日はあいにくの雨模様ながらも、ライブがスタートする頃には雨も止み、のべ3万6千人ものファンが茅ヶ崎の海辺に集まった。会場で行なわれたグッズ販売所にも長蛇の列ができるなど大盛況となった。

ライブは最新曲「夢見る隙間」ではじまり、「ボーイフレンド」「キラキラ」といった定番ソングから、ファーストアルバムに収録されている「オ レンジな満月」など、幅広い楽曲で構成された。aikoは「今日は感謝の気持ちを込めて<お中元>を届けたいと思っているので、最後までよろ しくお願いします!」と語り、ファンとの距離を少しでも近づけようと、客席に向けて伸びる50mの長さの花道を何度も走りながら往復し、パフォーマンスを披露。ライブ中盤にはメドレーのコーナーで、「カブトムシ」や「花火」などの大ヒットシングルをはじめ、「Love Like Aloha」では恒例となっている、サザンオールスターズのカバーを披露。今回は「エロティカ・セブン」を選曲。会場からは大きな歓声があがった。

途中小雨に見舞われるも全13曲を惜しみなく披露し、ステージ後には1500発もの花火が打ち上げられ、この夏の最後を彩った。

photo by 岡田 貴之(Takayuki Okada)

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、8月30日開催の野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』の予告映像を公開
aiko、「すごい時間にするからな!」と予定外のトリプルアンコール!
aiko、3年ぶりとなる野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』開催決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ

忘れらんねえよ、HONDAのCMで書下ろし新曲を披露&メンバーも出演
Mon, 31 Aug 2015 12:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよの新曲が、製造開始から50周年を記念するHONDAの発電機のCM動画に起用されており、現在HONDA公式HPにて公開されている。

【その他の画像】忘れらんねえよ

今作は発電機を使って何かを発信し、頑張る人達に向けて作られたCMで、動画の中には忘れらんねえよのメンバーも出演し、発電機を使って演奏を行っている。

この動画はHONDA発電機公式HP、YouTubeにて視聴可能。気になる方は見てみよう。

■忘れらんねえよ 柴田隆浩(Vo./Gt.)コメント
「世界のHONDAさんとのコラボです。やばいです。サンキューセックスです。ちなみに歌詞の中の「バレーコード」とはギターやり始めて最初にぶつかる、握るのが難しいコードのこと(FとかBとか)。こんなん握れなくてもぜんぜんロックンロールできるぜ、ということを歌っています」

■HONDA 発電機50周年 公式HP
http://www.honda.co.jp/generator/50th/

■HONDA発電機 CM動画
https://www.youtube.com/watch?v=BrmKVhZag5Q

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
Wiennersが新メンバーを迎えた初の東名阪ツアー、東京公演にSpecialThanks出演決定
Wiennersの東名阪ツアーに、cinema staff、忘れらんねえよ等が出演決定
夜ダンのツアーに忘れらんねえよ、ONIGAWARA、cinema staffが参加

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

高橋優、ツアー追加公演が12月23日に神戸ワールド記念ホールにて開催決定
Mon, 31 Aug 2015 11:00:00 +0900
高橋優 (okmusic UP\'s)

高橋優が10月4日(日)より開催する全国ホール&アリーナツアー「笑う約束」の追加公演が決定! 12月23日(水・祝)に神戸ワールド記念ホールにて行われる。

【その他の画像】高橋優

7月にリリースしたデビュー5周年記念のベストアルバム『高橋優 BEST 2009-2015『笑う約束』』が、オリコンウィークリーチャート3位を記録した高橋優。10月からはスタートする全国ホール&アリーナツアー「笑う約束」は日本武道館2DAYSを含む、12都市13公演行われる。

高橋が今回開催が決定した追加公演の会場、神戸ワールド記念ホールでライブを行うのは初。同公演のチケット一般発売は10月24日(土)より開始となる。また、高橋優オフィシャルファンクラブ「U are not alone」ではどこよりも早いチケット先行受付を9月4日(金)から8日(火)まで実施!

■『高橋 優5th ANNIVERSARY LIVE TOUR「笑う約束」』

■ホール編
10月04日(日) 福岡県・福岡市民会館
10月11日(日) 北海道・札幌市民ホール
10月16日(金) 大阪府・フェスティバルホール
10月24日(土) 新潟県・新潟県民会館
11月03日(火・祝) 香川県・サンポートホール高松
11月08日(日) 広島県・上野学園ホール
11月15日(日) 愛知県・名古屋国際会議センチュリーホール
11月20日(金) 秋田県・秋田県民会館
11月22日(日) 宮城県・仙台サンプラザホール
11月23日(月・祝) 福島県・いわき芸術文化交流館アリオス大ホール
11月29日(日) 熊本県・熊本県立劇場演劇ホール
■アリーナ編
12月05日(土) 東京・日本武道館 〜笑う武道館〜
12月06日(日) 東京・日本武道館 〜約束の武道館〜
■追加公演
12月23日(水・祝) 兵庫・神戸ワールド記念ホール 〜君が笑えばいいワールド〜
開場 16:00 / 開演 17:00

料金:¥6,000(税込)/全席指定
一般発売:10月24日(土)
※4歳以上チケット必要/3 歳以下のお子様はご入場頂けません。

【関連リンク】
高橋 優オフィシャルファンクラブ U are not alone
高橋優 オフィシャルHP
高橋優デビュー5周年ベスト盤がオリコン週間3位獲得
高橋優が地元・秋田で開催したフリーライブで5,000人を動員

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
ジャパニーズロック

松井玲奈 卒業ライブ、SKE48として最多の45000人を動員
Mon, 31 Aug 2015 10:00:00 +0900
8月30日@「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588days〜」 (okmusic UP\'s)

8月30日に愛知県・豊田スタジアムでSKE48の松井玲奈の卒業コンサート「松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム〜2588days〜」が開催された。

【その他の画像】SKE48

SKE48として最多の45000人を動員。船をイメージした今回のセットから登場した松井玲奈が「SKE48出航!!」のコールでライブはスタート。

1曲目は2009年8月にリリースしたデビューシングル「強き者よ」でスタート。2曲目「賛成カワイイ」では宮澤佐江が"玲奈コール"をお客さんに煽るとスタジアムいっぱいに玲奈コールが響きわたり序盤からいきなり最高潮の盛り上がりをみせた。

ライブ中盤は次々とサプライズ演出が続いた。11曲目「ごめんね、SUMMER」では昨年4月にSKE48からAKB48に移籍した木崎ゆりあが登場。「玲奈ちゃんが卒業ということで、いてもたってもいられず駆けつけた」と話し、久しぶりの共演で観客を盛り上げた。続いて14曲目「ピノキオ軍」ではデビュー当時からSKE48のダンスレッスンをしていた牧野アンナ先生が登場。松井玲奈にデビュー当時と同様な叱咤激励でライブを引き締めた。  

続いて神宮球場で同時間帯にライブをしていた乃木坂46からのお祝いコメント。すでに収録されているコメントだと思いモニターに映し出されたメンバーからのコメントを見入っていた松井玲奈だったが乃木坂46メンバーの後ろの幕が降ろされ神宮球場のファンとメンバーから玲奈コールがが映し出されると「えっ待って待って、これって生中継!?」とサプライズを喜んだ。

さらに乃木坂46から「私たちのことを忘れないでほしいという思いと、元気が欲しいときに乃木坂46に戻ってきてください」という思いを込めてはじめて着た衣装をプレゼントされると「サプライズばかりで嬉しい」と感謝を述べ「ライブお互い盛り上げましょう!」とエールをおくった。

ライブ終盤には松井玲奈と同じ1期生松井珠理奈・大矢真那から松井玲奈へ手紙が贈られた。

松井珠理奈は手紙で「玲奈ちゃんには安心して卒業してほしいし、これからもSKEを守るから玲奈ちゃんも見守っていてください。これは私からの約束です。玲奈ちゃん今まで本当にありがとう、これからもよろしくね」とメッセージを涙ながらに贈った。

本編最後はメンバー全員で「仲間の歌」をメンバー全員と木崎ゆりあ72名全員で歌唱し31曲の本編を終えた。

アンコールは最新シングル「前のめり」でスタート。その後卒業セレモニーがおこなわれた。 松井玲奈からファンへの最後のメッセージでは「7年という時間は、言葉にすると長いようですけれども、私の体感的にはあっという間の時間でした。よくこの7年間で何が一番思い出深かったですか?と聞かれました。でも私にとっては、どの思い出も特別な思い出で、どれか一つが飛びぬけているってことはなくて、全部が、一つ一つが大切で、それがこの3日間、昨日今日明日の3日間で全部点と点が線につながって 私の一つの素敵な素敵な思い出になるんじゃないかなと思っています。今日こうしてSKE48が豊田スタジアムのステージに立てたのは、本当に皆さんのおかげだと思います。私たちは劇場からスタートして、週に一度しか公演が無くて。その一度の公演が何よりも楽しみで。皆さんがたくさん応援して、いろんなメンバーを見つけて引っ張り上げてくださったから、私たちは今日このステージに立つことが出来ました。これからは、私は別の道に進みますが、ここで経験したことは、これからの活動だったり、私の人生においてかけがえのないものだと思います。それを作ってくださった、支えてくださったみなさん、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを話した。

最後はソロ曲「2588日」を号泣するメンバーに見守られながら笑顔で歌い切った玲奈はゴンドラにのりファンに別れを告げた。松井玲奈がステージを去ったと同時に雨が降り始める最後のサプライズ演出のなか残ったメンバーがこれからのSKE48の意気込みをファンにみせつけるるような熱いパフォーマンスでライブを締めくくった。

松井玲奈は8月31日(月)に劇場で最後の劇場公演を行う。

【セットリスト】
M-01 強き者よ
M-02 賛成カワイイ!
M-03 12月のカンガルー
M-04 初恋の踏切
M-05 恋を語る詩人になれなくて...
M-06 Dear my teacher
M-07 DADAマシンガン
M-08 青春カレーライス
M-09 消せない炎
M-10 ウィンブルドンへ連れて行って
M-11 ごめんね、SUMMER
M-12 青空片想い
M-13 制服を着た名探偵
M-14 ピノキオ軍
M-15 チャイムはLOVE SONG
M-16 なんて銀河は明るいのだろう
M-17 青春の水しぶき
M-18 僕の太陽
M-19 君のことが好きだから
M-20 バナナ革命
M-21 雨のピアニスト
M-22 美しい稲妻
M-23 Escape
M-24 枯葉のステーション
M-25 未来とは?
M-26 1!2!3!4! ヨロシク!
M-27 オキドキ
M-28 コケティッシュ渋滞中
M-29 パレオはエメラルド
M-30 手紙のこと
M-31 仲間の歌
〜アンコール〜
EN-1 前のめり
EN-2 2588日
EN-3 アイシテラブル!
EN-4 手をつなぎながら

【関連リンク】
SKE48 オフィシャルHP
SKE48 松井玲奈、卒業コンサート開催
本日8月21日のMステに初登場キンプリ、モンパチ「あなたに」SPメドレー熱演
SKE48の松井玲奈、卒業前にファンと思い出バスツアーを開催

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

SPYAIR、TVアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」オープニングテーマを担当
Mon, 31 Aug 2015 09:00:00 +0900
8月30日(日)@「ハイキュー!!祭り!」 (okmusic UP\'s)

SPYAIRが10月21日(水)にリリースする新曲「アイム・ア・ビリーバー」が、週刊少年ジャンプで人気連載中で、10月より放送開始となるTVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』のオープニングテーマに決定した。

【その他の画像】SPYAIR

今回、TVアニメ『ハイキュー!!』のオープニングテーマを担当することになったSPYAIR。彼らが同作のオープニングテーマを担当するのは、ファーストシーズンの「イマジネーション」に続き2作目となる。

この発表は8月30日に神奈川県・パシフィコ横浜で約1万人を動員して行われた「ハイキュー!!祭り!」にて行われた。オープニングテーマアーティストにSPYAIRが発表された後、シークレットゲストとして彼らがステージに姿を現すと、 予期せぬサプライズに場内は割れんばかりの拍手と大歓声に包まれた。ファーストシーズンのオープニングテーマとして「ハイキュー!!」ファンにはおなじみの「イマジネーション」と新曲「アイム・ア・ビリーバー」を2曲続けて披露。アニメのハイライトシーンを背に、新オープニングテーマ「アイム・ア・ビリーバー」が初披露されると、大歓迎ムードに包まれた。セカンドシーズンの華々しい幕開けを、この日集まった「ハイキュー!!」ファンと祝福した。 

「アイム・ア・ビリーバー」は疾走感溢れるリフ、突き抜けるようなさわやかなメロディーにのせ“自分自身を信じて、次の自分の進むべき道は、自分で切り開いていく"というSPYAIRらしさ全開のポジティブなメッセージと「ハイキュー!!」の世界観とが見事にオーバーラップする会心作となっている。カップリングには今年8月8日に富士急ハイランド・コニファーフォレストで開催されたSPYAIR単独1万人野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』にてプレイされた「イマジネーション」のライブテイクを収録。「イマジネーション」はリリースより1年以上経た今も多くの音楽ファンに愛され、Music VideoのYou Tube再生回数は驚異の1,000万再生超え。現在もロングセールスを記録している。なお、期間限定盤は【『ハイキュー!!』描き下ろしアニメ絵柄 コミック風ジャケット】に決定。

同作を携え、12月にはSPYAIR初の2大アリーナツアーが決定。12月13日(日)愛知・日本ガイシホール、12月22日(火)さいたまスーパーアリーナで開催。今後のSPYAIRの活動に注目しよう。

■シングル「アイム・ア・ビリーバー」

2015年10月21日(水)発売
【期間限定通常盤・『ハイキュー!!』描き下ろしアニメ絵柄 コミック風ジャケット】
AICL 2996/¥1,111+税
【通常盤】
AICL 2997/¥926+税
<収録曲>
1.アイム・ア・ビリーバーs
2.イマジネーション (Live at FUJI-Q HIGHLAND 2015.8.8)
3.アイム・ア・ビリーバー (inst.)

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、1万人野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』が大盛況
SPYAIR、「ファイアスターター」リリース記念LINE LIVE CAST開催
SPYAIR、タワーレコード渋谷店での超プレミアライヴの開催が決定

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

LOUDNESS、世界進出アルバム『THUNDER IN THE EAST』の30周年記念盤発売決定
Mon, 31 Aug 2015 08:00:00 +0900
アルバム『THUNDER IN THE EAST』(1985年発売当時のオリジナルジャケット) (okmusic UP\'s)

LOUDNESSが世界進出アルバム「THUNDER IN THE EAST」の発売30周年を記念して、未発表全米ツアー密着映像を含む、30周年豪華記念作品を11月25日(水)に発売することを発表した。

【その他の画像】LOUDNESS

世界的メジャーレーベル、アトランティックとの破格の7年契約を行い、敏腕プロデューサー、マックス・ノーマンを起用し、アメリカはSOUND CITY STUDIOでの2ヶ月以上に渡るレコーディングした『THUNDER IN THE EAST』。日本人ロックバンド初のビルボードTOP100への連続チャートインを果たした。そして、60箇所以上に渡る壮大なアメリカ全土のツアー、さらに聖地マディソン・スクエア・ガーデンでの日本人初のライブパフォーマンスを敢行。SNSはもちろん、携帯電話さえなかった時代に、日本人が一度も経験したことのない偉業の数々を達成したことは周知の通り。

今回、LOUDNESS35周年記念企画第1弾として当時の所属レーベル日本コロムビアよりリリースされる『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』は、2015年の最新技術によってリマスターされ、再び蘇ったCD音源とともに、当時あまりに過酷なスケジュールのため、日本のファンに断片的にしか伝わらないままであったLOUDNESSの世界進出の全貌を、30年の時を越えて奇跡的に発掘されたアメリカ進出時の貴重映像を中心に、様々な面から解き明かす究極の作品となる。

商品は初回生産限定盤「Limited Edition」と、3000セット限定のプレミアムBOX仕様「Ultimate Edition」の2種類。初回、BOXともに収録されるのは、この秘蔵映像をふんだんに取り入れたドキュメンタリー映像DVD「A Documentary of THUNDER IN THE EAST」だ。1985年8月〜9月、全米を熱狂の渦で巻き込みながらツアーを行った「THUNDER IN THE EAST TOUR」。当時、このツアーに帯同していたカメラクルーが撮影していた映像が、何と30年の時を越えて奇跡的に発掘。全米各地のヘヴィメタル・ファンを熱狂させるライブ本編、バックステージの生々しいメンバーの姿、ツアーバスでの長距離移動の様子、現地のファンの興奮する姿、そして日本人として初めて立ったロックの殿堂、マディソン・スクエア・ガーデンの舞台。30年もの間未発表だった当時の映像が今、鮮やかに蘇る。

さらに、現在のメンバーへのインタビューと当時の関係者の証言。秘蔵写真の数々で今回初めて明かされるアトランティックとの契約締結の真実。同作の長期間にわたる過酷なレコーディングの真相。数々の貴重素材や証言で解き明かす1985年までのバンド・ヒストリー。この映像作品で『THUNDER IN THE EAST』という作品と、それを取り巻くすべてが解明されることになる。さらに、ライブパートのみを編集した「THUNDER IN THE EAST 1985 US TOUR LIVE」も別途収録。当時のアメリカでのライブの熱狂を、2015年の現在、迫真のリアリティで楽しむことが出来る。

初回限定盤は、今回の30周年作品のために用意された特製スリーブ・ジャケット仕様の3枚組。スリーブには、秘蔵映像を多数掲載したフォトブックとライナーノーツが配置される。CDには、オリジナル作品の最新リマスター音源に加え、今回あらたに発見された未発表音源のボーナストラックも収録。こちらの内容は後日発表される。DVDにはドキュメンタリー映像とライブ映像がそれぞれのディスクに収録される。

そして、数量限定のBOX SET 「Ultimate Edition」は30周年を記念した3000セット限定、3万円の超豪華仕様となる。CDは3枚収録され、最新リマスターのオリジナル作品に加え、「THUNDER IN THE EAST」にまつわる未発表音源を2枚のディスクに収録。こちらも内容は後日発表。DVDは初回限定盤と同じ内容に加え、Ultimate Editionのみに収録される特典映像の数々を追加収録。さらに、アナログ盤としてLP「THUNDER IN THE EAST」、7インチEP「CRAZY NIGHT」それぞれを完全復刻したオリジナル盤、そして、完全未発表音源で構成されるカセットテープも同梱。この内容も後日発表。

さらに当時のカラー秘蔵写真集、ライナーノーツ、関係者の証言集、「THUNDER IN THE EAST」レコーディングノートなどで構成されたスペシャル・ブックレットと、この作品のためだけに限定復刻した当時のツアーパンフレット、復刻グッズ数々も同梱。これらすべてを、持つ喜びにあふれる豪華仕様のボックスセットで包み込んだ、全ラウドネスファン必携、まさに永久保存版といえる究極の作品となる。

なお、この作品の発売に合わせ、作品詳細やティザー映像を見ることが出来る「THUNDER IN THE EAST」30周年記念特設サイトをアップ。あわせてチェックしてみよう。

■『THUNDER IN THE EAST』30周年記念 特設サイト
http://columbia.jp/loudness/

■アルバム『THUNDER IN THE EAST 30th Anniversary Edition』

2015年11月25日(水)発売
【初回限定盤「Limited Edition」】(CD+2DVD)
COZP-1099-1101/¥7,500(+税)
※3枚組デジパック仕様
※特製スリーブ・ジャケット/特製ブックレット(カラー秘蔵写真集+ライナーノーツ)
<収録曲>
■CD
『THUNDER IN THE EAST』2015年メンバー監修最新リマスター + Bonus Tracks
01. CRAZY NIGHTS
02. LIKE HELL
03. HEAVY CHAINS
04. GET AWAY
05. WE COULD BE TOGETHER
06. RUN FOR YOUR LIFE
07. CLOCKWORK TOY
08. NO WAY OUT
09. THE LINES ARE DOWN
10. NEVER CHANGE YOUR MIND
※未発表ボーナストラック収録(後日発表)
■DVD1
ドキュメンタリー作品 『A Documentary of THUNDER IN THE EAST』(約120min)
■DVD2
ライブ映像作品 『THUNDER IN THE EAST 1985 US TOUR LIVE』(約60min)

【3000セット限定プレミアムBOX 「Ultimate Edition」】(3CD+2DVD+1LP+1EP+1MT)
COZP-1102-1109/¥30,000(+税)
※豪華プレミアムBOX仕様
<収録曲>
■CD1
『THUNDER IN THE EAST』2015年メンバー監修最新リマスター
■CD2
未発表音源(後日発表)
■CD3
未発表音源(後日発表)
■DVD1
ドキュメンタリー作品 『A Documentary of THUNDER IN THE EAST』(約120min)
■DVD2
ライブ映像作品 『THUNDER IN THE EAST 1985 US TOUR LIVE』(約60min) +プレミアムBOX限定特典映像(後日発表)
■LP
「THUNDER IN THE EAST」 完全復刻盤
■EP
「CRAZY NIGHT」(クレージー・ナイト) 完全復刻盤
■CASSETTE TAPE
未発表音源(後日発表)
■スペシャル・ブックレット
カラー秘蔵写真集、ライナーノーツ、証言集(後日発表)
■ツアー・パンフレット復刻
後日発表
■復刻グッズ
後日発表

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
LOUDNESS、1985年リリースの世界的名作アルバムの30周年を祝う特設サイトがOPEN
アメリカへと乗り込んだ4人のサムライ、ラウドネスの偉大なる爪痕『Thunder In The East』
TAIJIの死の真相を探る追悼イベントに取材記者とスピリチュアリストも参加

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1