歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
coldrain、待望の新作が世界同時発売&ワールドツアー開催を発表
Fri, 28 Aug 2015 23:00:00 +0900
coldrain (okmusic UP\'s)

世界デビュー以来、積極的な海外進攻を続けてきたラウドシーンの中核を担うバンド・coldrain。そんな彼らが待望の新作『VENA』の全世界同時リリースとワールドツアーの実施を発表した。

【その他の画像】coldrain

4枚目のフルアルバムとなる今作のタイトルはラテン語で「VENA」(=「血管」)の意。自らの音楽ルーツを辿り、日本で培った経験を世界発信すべく制作された、ネクストステージへの意欲みなぎるサウンドに仕上がっているとのこと。なお、新ビジュアルやアートワーク、トラックリスト等も同時公開となっている。今作ではプロデューサーとして、The Used、Panic! At The Disco等のロックから、Avril LavigneなどのPOPS、Juan Gabrielまで幅広く手掛ける新進気鋭のクリエイター、Brandon Paddockを起用。マスタリングはTed Jensenが担当する。

また8月28日より、収録楽曲の中から先行して「WORDS OF THE YOUTH」のリリックビデオが公開されている。こちらもぜひチェックしておこう。

国内外問わず、まさに世界基準のスケールで活躍するcoldrain。彼らの動向からますます目が離せなさそうだ。

■「Words Of The Youth」の動画
https://www.youtube.com/watch?v=x4xSurLynNQ&feature=youtu.be

■アルバム『VENA』

2015年10月21日(水)発売
VPCC-81851/¥2,500+税
<収録予定楽曲>
M1. VENA
M2. WRONG
M3. DIVINE
M4. GONE
M5. WORDS OF THE YOUTH
M6. THE STORY
M7. WHOLE
M8. RUNAWAY
M9. PRETTY LITTLE LIAR
M10. HEART OF THE YOUNG
M11. FIRE IN THE SKY

■【ライブ情報】

『SETLIST ELECTION LIVE 2015』
9月19日(土)  新木場STUDIO COAST
※一夜限りのファン投票セットリストワンマンライブ
※Thank You Sold Out!!

『VENOM EUROPEAN TOUR 2015』
※Bullet For My Valentine ツアーサポート
ツアー詳細
http://www.bulletformyvalentine.com/
09月28 日(月)  UK BELFAST / ULSTER HALL
09月29 日(火)  Ireland DUBLIN / OLYMPIA
10月01 日(木)  UK Bournemouth / O2 Academy
10月02 日(金)  UK Reading / Hexagon Theatre
10月03 日(土)  UK Guildford / Guildford G-Live
10月05 日(月)  UK Aylesbury / Aylesbury Waterside Theatre
10月06 日(火)  UK Stoke-on-Trent / Victoria Hall
10月07 日(水)  UK Lincoln / Engine Shed
10月09 日(金)  UK York / York Barbican
10月10 日(土)  UK Aberdeen / Aberdeen Music Hall
10月11 日(日)  UK Dunfermline / Alhambra Theatre
10月13 日(火)  UK Middlesbrough / Middlesborough Empire
10月14 日(水)  UK Carlisle / Carlisle Sands Centre
10月16 日(金)  UK Leicester / O2 Academy Leicester
10月17 日(土)  UK Bexhill-on-Sea / De La Warr Pavilion
10月18 日(日)  UK Folkestone / Leas Cliff Hall
10月20 日(火)  UK Swansea / Brangwyn Hall
10月21 日(水)  UK Southampton / O2 Guildhall Southampton
10月22 日(木)  UK Ipswich / Ipswich Corn Exchange
10月24 日(土)  France Strasboug / La latierie
10月25 日(日)  Switzerland Pratteln / Konzartfabrik Z7
10月27 日(火)  Switzerland Lausanne / Les Docks
10月28 日(水)  Italy Treviso / New Age Club
10月30 日(金)  Austria Linz / Posthof
10月31 日(土)  Germany Nuremberg / L?wensaal N?rnberg
11月01 日(日)  Germany Hannover / Capitol
11月03 日(火)  Germany Saarbr?cken / Garage
11月04 日(水)  Germay Karlsruhe / Substage
11月06 日(金)  Germany Dresden / Reithalle strasse e
11月07 日(土)  Germany Essen / Weststadthalle
11月08 日(日)  Germay Bremen / Aladin Music Hall
11月10 日(火)  Sweden Stockholm / Debaser Medis
11月12 日(木)  Finland Helsinki / Icehall Helsinki
11月14 日(土)  Norway Oslo / Rockefeller
11月15 日(日)  Denmark Copenhagen / Amager Bio
11月17 日(火)  Netherlands Utrecht / TivoliVredenburg
11月18 日(水)  Belgium Borgerhout / Trix

『THE GREATER THAN TOUR』
11月20 日(金)  US Portland / Hawthorne Theatre
11月22 日(日)  US Lake City / The Loading Dock Salt
11月23 日(月)  US Denber / Marquis Theater
11月24 日(火)  US Lawrence / The Bottleneck
11月25 日(水)  US Saint Louis / Fubar
11月27 日(金)  US Chicago / The Bottom Lounge
11月28 日(土)  US Detroit / The Shelter
11月29 日(日)  US Cleveland / Agora Ballroom
11月30 日(月)  US Buffalo / Waiting Room
12月01 日(火)  US Brighton / Brighton Music Hall
12月03 日(木)  US New York / The Gramercy Theatre
12月04 日(金)  US Howell / Gamechanger Theatre
12月05 日(土)  US Wilmington / Ziggys by the Sea
12月06 日(日)  US Atlanta / The Masquerade
12月08 日(火)  US Jacksonville / Underbelly
12月09 日(水)  US Tampa / The Orpheum
12月10 日(木)  US Birmingham / Zydeco
12月11 日(金)  US Fort Worth / Tomcats
12月12 日(土)  US Austin / Dirty Dog Bar
12月14 日(月)  US El Paso / Basement at Club 101
12月15 日(火)  US Mesa / Nile Theater
12月16 日(水)  US Los Angeles / Whisky A Go Go
12月17 日(木)  US San Diego / Soma
12月18 日(金)  US Anaheim / Chain Reaction
12月19 日(土)  US Orangevale / The Boardwalk

『VENA JAPAN TOUR 2016』
1月09日(土)  Zepp Fukuoka
1月10日(日)  Zepp Namba
1月15日(金)  Zepp Tokyo
1月17日(日)  Hiroshima CLUB QUATTRO
1月19日(火)  Kagawa Olive Hall
1月22日(金)  Sendai Rensa
1月24日(日)  Zepp Sapporo
1月26日(火)  Kanazawa Eight Hall
1月29日(金)  Zepp Nagoya

【関連リンク】
coldrain オフィシャルHP
coldrainがBullet For My ValentineのUKツアーに出演決定
coldrain、『モンスターウルトラ』発売記念ライヴで1,000人以上が熱狂
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!

【関連アーティスト】
coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、新曲「Sisters」MV解禁&シングル購入者特典発表
Fri, 28 Aug 2015 21:00:00 +0900
「Sisters」MV (okmusic UP\'s)

SCANDALが9月9日にリリースする新曲「Sisters」のCD購入者&配信購入者特典が発表された。

【その他の画像】SCANDAL

購入者のなかから、それぞれ30名(CD購入者)と5名(配信購入者)が10月上旬都内某所で開催される10月17日に全国公開となる映画 『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』が一足早く鑑賞できる試写会に招待されることが決まった。応募の方法に関してはオフィシャルホームぺージに随時発表されるのでインフォメーションをチェックしよう。

また、ついに新曲「Sisters」のミュージックビデオが公開となった。今回は楽曲名が「Sisters」ということで、ミュージックビデオに出演したい女性ファン8000人の応募があり、幸運にも当選した200人のまさにラッキーな“Sisters"な女子たちとの共演となっている。撮影当日には盛り上がった撮影風景がInstagramやTwitterなどのSNSでリアルタイムに中継され、「#SCANDAL_Sisters」というハッシュタグに紐付けられた当日の盛り上がりを観ていた人からは、「SCANDAL神対応すぎて撮影いけなかったけど ますますSCANDAL大好きになった」「今日ほど女に生まれてこなかった自分に悔んだことはない」「SCANDALのMV撮影うらやまじいいいいいいい」「新曲のPVめっちゃ楽しそう! 早く聴きたい!」とツイートされ、完成を心待ちにされていた。

シークレットフェスに集まった女の子達が、心地よい四つ打ちサウンドにファンキーなギターリフの光る「ロック×ダンス」な曲調で“Hey! sisterその足で立ち上がれ"という印象的なサビに合わせて楽しそうに踊っており、まさにリアルタイムでシェアされていた風景が映像にも収まっているので、当日現場に入れなかった人もミュージックビデオを観ながら盛り上がりを味わってほしい。

9月1日からはモバイルファンクラブ CLUB SCANDALで、新曲「Sisters」のミュージックビデオのフルバージョンが1週間限定公開されるので楽しみに待とう。

さらに、リリース日の9月9日にはタワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」で『SCANDAL 「Sisters」 RELEASE PARTY! SISTERS &BROTHERS SPECIAL LIVE!』が開催されるが、J-WAVEとMERYでも招待枠が用意されており、まだ応募は間に合うので、リリース日を一緒に盛り上げたい人は奮って応募しよう。

今年12月から来年1月にかけて初の4万人動員規模の東名阪アリーナツアー開催が決定しているなか、来年2016年に結成10周年を迎えるSCANDALは、結成日である“8月21日(日)"結成の地・大阪にて凱旋野外コンサート"SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』"も決定しており、さらに彼女達の勢いは加速していく!

■モバイルファンクラブ CLUB SCANDAL
http://k.scandal-4.com/

■「Sisters」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/we1X84YQOPM

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
『WORLD HAPPINESS 2015』が大盛況のうちに幕!
SCANDAL、結成10周年の記念日に地元・大阪にて野外ライブ開催を発表
SCANDAL、新曲「Sisters」MV撮影にて200人の女性ファンが大熱狂!

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

がんばれ!Victoryが音楽番組「バズリズム」にて新曲を披露
Fri, 28 Aug 2015 21:00:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

9月2日(水)にメジャー2枚目となるシングル「ラリラリラ」をリリースするがんばれ!Victoryが、日本テレビ系音楽番組「バズリズム」へ出演する事が決定した。

【その他の画像】がんばれ!Victory

「バズリズム」では、有線J-POPリクエストチャート(8月26日付け)も12位まで急上昇している話題の新曲「ラリラ リラ」を歌唱披露。ライブに定評のあるがんばれ!Victoryのパフォーマンスに期待せざるを得ない。

そして、9月1日(火)よりニコニコ本社を皮切りに「ラリラリラ」リリースを記念したイベントを開催。9月4日(金)には原宿アストロホールにて入場無料のフリーライブの開催も発表されている。当日は18時より整理券が配布され、20時よりフリーライブがスタート。なお、このフリーライブの模様はニコニコ生放送にて完全生中継されるとのことなので、こちらもお見逃しなく!

■日本テレビ系音楽番組「バズリズム」
オンエア日:9月4日(金) 24時30分〜

■「ラリラリラ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=aIQRhzW5pjE&feature=youtu.be

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、ワンマンライブの前哨戦として9月4日にフリーライブを開催
がんばれ!Victory、ツイキャス番組『がんビクキャス』の生配信決定
がんばれ!Victory、「ラリラリラ」リリース記念フリーイベント&デモ曲先行試聴会の開催が決定

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ねごと、ライブ映像作品『“VISION" TOUR 2015』限定盤は“まくら”付き!?
Fri, 28 Aug 2015 20:00:00 +0900
DVD『“VISION” TOUR 2015』 (okmusic UP\'s)

ねごとが9月30日にリリースするライブ映像作品『“VISION" TOUR 2015』のジャケット写真、限定盤イメージ画像が公開された。

【その他の画像】ねごと

この映像作品は、2015年3月にリリースした3rdアルバム『VISION』を引っ提げて、全16本開催した『ねごとpresents 「お口ポカーン?!初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』のツアーファイナル Zepp DiverCity (TOKYO)のライブを全曲収録したもの。

ジャケット写真は、ライブ中にも印象的なシーンとなったミラーボールを、実際の写真からグラフィカルに作りこんだスタイリッシュなデザインとなっている。

【豪華な完全生産限定盤】Disc 1(Blu-ray)には、ライブ本編に加えて「BONUS MOVIE -behind the scenes-」としてツアーファイナル当日の舞台裏密着映像+マルチアングルスクリーンでのライブ映像(2曲)+終演後のメンバーコメントを収録。そしてDisc 2(Blu-ray)には、「nameless」から「endless」までの8本のMusic Videoと、未公開のメイキングやオフショットを特別収録した2nd Video Collection「ZZZ 2」を収録。さらに、44pの別冊フォトブックと、デビュー5周年を記念したプレミアムグッズ 「ねごと ミニバクまくら」付きの超豪華仕様となる。まくらの表面にはねごとの新ロゴ、裏面にはバンドのシンボルでもあるバクの絵柄が施されているとのこと。

なお、バンドは11月23日に東京・LIQUIDROOMにて自主企画イベントねごと presents『お口ポカーンフェス?! NEGOTO 5th Anniversary 〜バク TO THE FUTURE〜』」を開催。こちらの詳細も近日発表されるとのことなので、楽しみに待っておこう。

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
ねごと、ライヴ映像を初のBlu-rayで発売決定
SCANDAL、恒例の対バンライブ「バンドやろうよ!!Vol.6」が大盛況のうちに幕
ねごと、『銀魂゜』の神楽ナレーションによる新曲CMを期間限定公開

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック

パスピエ、3rdフルアルバム初回限定盤仕様の詳細を解禁
Fri, 28 Aug 2015 19:00:00 +0900
アルバム『娑婆ラバ』超豪華初回限定盤仕様 (okmusic UP\'s)

9月9日(水)にメジャー3rdフルアルバム『娑婆ラバ』をリリースするパスピエが、超豪華初回限定盤仕様画像と初回特典グッズのデザイン、購入オリジナル特典のデザインを公開した。

【その他の画像】パスピエ

初回限定盤には「パスピエ謹製ふろしき」のほか、「パスピエ TOUR 2014“幕の外ISM" at Zepp DiverCity(TOKYO)のライブ映像を収録したDVDが付属する豪華スペシャルパッケージとなる。

CDショップ購入オリジナル特典は今回もVo.大胡田なつきによる書き下ろしのオリジナルデザインとなっており、各店舗ごとに個性豊かなバージョンが揃っている。ぜひ厳選して最寄りのCDショップにて購入してほしい。

また、タワーレコードが実施する新企画「tower+Connection」の第一弾アーティストとして決定したことも合わせて発表となった。「tower+Connection」とは、タワーレコードでフリー配布している販促誌「tower+」誌がプッシュするアーティストと組んで店頭や誌面にてアーティストとお客様をつなげるマンスリー企画。各店舗にて様々な展開が実施されていくそう。

さらに『娑婆ラバ』リリースに先駆けて、CDショップ店頭先行試聴の実施も決定。9月1日より全国のCDショップにて発売に先駆けて一足早く試聴が可能となる。この機会に是非、お近くの先行試聴実施CDショップに運んでみてはいかがだろうか。

この後も、全国各地のロックフェスへの出演、秋の全国ツアーと日本武道館単独公演“GOKURAKU"の開催など、精力的に活動を行なうパスピエ。引き続き、その動向に注目せざるを得ない。

■アルバム『娑婆ラバ』スペシャルサイト
http://passepied.info/feature2/p/shaba-lover

■アルバム『娑婆ラバ』

2015年9月9日(水)発売
【初回限定盤】
WPZL-31097/8/¥3,500+税
※パスピエ謹製ふろしき
※パスピエ TOUR 2014 “幕の外ISM" at Zepp DiverCity(TOKYO)のライブ映像を収録したDVD
※豪華スペシャルパッケージ
【通常盤】
WPCL-12236/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01. 手加減の無い未来
02. 裏の裏 *NHK Eテレ 「境界のRINNE」(2015年7月~9月)オープニングテーマ
03. アンサー
04. 蜘蛛の糸
05. 術中ハック
06. 贅沢ないいわけ
07. 花
08. ハレとケ
09. つくり囃子
10. ギブとテイク
11. トキノワ *NHK Eテレ 「境界のRINNE」(2015年4月~6月)エンディングテーマ
12. 素顔
■DVD ※初回限定盤のみ
「パスピエ TOUR 2014 “幕の外ISM" at Zepp DiverCity(TOKYO)」
01. - opening ?
02. MATATABISTEP
03. トーキョーシティ・アンダーグラウンド
04. 七色の少年
05. - session ?
06. チャイナタウン
07. はいからさん
08. 贅沢ないいわけ
09. S.S
10. シネマ

◎初回限定盤&通常盤初回プレス特典
くじ引き参加券(2015年12月22日に行われる日本武道館公演にご持参の方全員が参加出来ます。詳細はオフィシャルHPをご覧下さい。)

◎CDショップ 先着購入特典
TOWER:ポストカード(TOWER RECORDS ver.)
HMV/Loppi:ステッカー(HMV/Loppi ver.)
TSUTAYA RECORDS:ポストカード(TSUTAYA RECORDS ver.)、ツタロック応募はがき ※オンラインは予約のみ
Amazon.co.jp:ステッカー(Amazon.co.jp ver.)
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※特典付与状況は直接CDショップへお問い合わせください。

【関連リンク】
パスピエ オフィシャルHP
Silent Siren、主催フェス「サイサイフェス2015」で大暴れ!
パスピエがメジャー3rdフルアルバムの全曲ダイジェストを公開
パスピエがニューシングル「裏の裏」のMVを公開

【関連アーティスト】
パスピエ
【ジャンル】
J-POP

UROBOROS、新曲フルMV解禁&シークレットライブ開催決定
Fri, 28 Aug 2015 18:00:00 +0900
UROBOROS (okmusic UP\'s)

上木彩矢、黒瀬圭亮 (ex. Asriel)、大村孝佳 (C4, LIV MOON, DCPRG, Marty Friedman, BABYMETALほか)、中村泰造 (ex. cune)、笹渕啓史 (CQ, Creature Creature, ex. Plastic Tree)による音楽プロジェクト・UROBOROSが9月9日にリリースする第一作目となるミニアルバム『ANOTHER ARK』から、リード楽曲「Black Swallowtail」のMVフル映像をGYAO!にて初公開した。

【その他の画像】上木彩矢

どこか死の匂いすら感じさせる退廃的な美しさと、メンバー同士がせめぎ合うような攻撃的な演奏シーンが見どころだ。

また、今回はYahoo!との連動企画も実施。Yahoo!検索で「UROBOROS」を検索するだけで、「Black Swallowtail」のMVが自動視聴できる仕組みとなっている。是非Yahoo!検索で「UROBOROS」と検索してみてほしい。

さらに、UROBOROSとして初ライブとなる『ANOTHER ARK』の発売を記念したシークレットライブを開催することが発表された。9月9日に発売される『ANOTHER ARK』の帯裏に印字されているシリアルナンバーを使用して応募、応募者から抽選で100名が招待されるスペシャルなライブだという。

シークレットライブは10月27日の夕刻に行なわれるということのみ明らかにされており、詳細は当選者にのみ知らされる。次のライブの予定が発表されていないだけに、まずはこのシークレットライブを観ておきたいところだ。応募方法等の詳細は公式サイトにも記載されているので、是非チェックしてほしい。

■「Black Swallowtail」MV (full ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12447/v1000000000000003240/
■Yahoo!検索
http://yahoo.jp/Ld0EMn

■【『ANOTHER ARK』発売記念シークレットライブ】

応募期間:9月9日(水)〜9月22日(火)
<応募フォーム>
※応募フォームには詳細な応募方法や注意事項が記されていますので、必ずお読みください。
http://pc-ent.jp/entry/tj67egvkx/

【関連リンク】
UROBOROS オフィシャルHP
UROBOROS、『六花の勇者』OPテーマ「Black Swallowtail」描き下ろしジャケ公開

【関連アーティスト】
上木彩矢, Asriel, LIV MOON, CQ, C4, UROBOROS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

想定外の大ヒットとなったThe Cureの超内省的な名盤『Disintegration』
Fri, 28 Aug 2015 18:00:00 +0900
The Cure『Disintegration』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

1978年にイギリスで結成され、アメリカでも大成功をおさめたThe Cure。英国のバンドが米国でブレイクするのが決して簡単なことではないのは音楽の歴史が証明しているが、彼らはキャッチーなメロディー、ニューウェイブ仕込みのダンスサウンドで1980年代後半から1990年代前半にかけてアメリカでも大人気に。あれよあれよと言う間にスタジアムクラスのバンドになってしまった。そんなThe Cureの名盤は選んでみると予想以上に難しい。オリジナルアルバムではないけれど、初期のエレポップ感満載の踊れるナンバーを満喫したいなら、1982年から1983年にかけてリリースされたシングルを編集したアルバム『Japanese Whisper』がお勧めで、実際、こういうダンスポップな側面がなかったら、The Cureは世界的成功を果たしていなかったのかもしれないとも思う。そして、同時に彼らはゴシックで内省的な面を合わせ持つバンドでもある。迷いに迷った結果、秋の夜長にじっくり聴きたいという意味も込めて全世界で300万枚という大ヒットを記録したダークサイドの『Disintegration』を紹介しよう。

■ロバート・スミスの神経症的キュートな魅力

The Cureと言えば、やはりロバート・スミスの存在を抜きには語れない。というか(メンバーチェンジも頻繁だったし)、ロバート・スミスのワンマンバンドだったと言っても過言ではない。一時はスージー&ザ・バンシーズ(ギタリスト)と掛け持ちしていたこともあり、結果、The Cureを選んだというエピソードも有名だ。ロバート・スミスの魅力はキャッチーでロマンティックなメロディーと神経質そうで、どこか儚げなヴォーカル、道化師のような独特なメイクと数えたらキリがないが、日本では決して人気が高いバンドではなかった。しかしながら、熱狂的なファンは数多く、特に日本のバンドに与えた影響は計り知れない。見た目からして明らかに異端なロバート・スミスの孤独で棘とセンチメンタリズムに満ちた世界観は多くのアーティストを惹き付け、どこかキュートなキャラクターから女子にも“かわいい”と愛されていた。ちなみに、いつ頃だったか忘れたが、レコード会社が“ロバちゃん人形”なるロバート・スミスのフィギュアを作ったのを見て「これは傑作だ」と思った記憶がある。美しかったロバちゃんもやがて、ぽっちゃりになってしまうのだが、初期の楽曲のMVはどれもアートワークが面白いのでぜひチェックしてみてほしい。

■アルバム『Disintegration』

『Kiss Me,Kiss Me,Kiss Me』でメジャー路線を突き進み、世界的な成功も目の前という時に、周囲の期待を裏切り、原点回帰とも評されたダークでゴシックな世界を全面に打ち出したアルバムである。開放感あふれる真夏に聴いたら、エアコンの効いた部屋から一歩も出たくなくなる恐れがあるぐらい内省的な楽曲の数々があふれ出してくるが、レコード会社は「こんな売れなそうなアルバムは勘弁してくれ」(と言ったかどうかは知らないが)と反対するもののリリースしてみたら想定外の出来事が起こり、本作は大ヒットを記録。アメリカでのこの成功が引き金となり、9枚目のオリジナルアルバム『Wish』は全英1位、全米2位のビッグヒットを記録することになるのである。冒頭にも書いたがThe Cureは多面的な魅力を持つバンドである。本作のメランコリックで陰鬱でゴシック且つサイケデリックな音楽性が苦手な人には、キッズでも踊り出したくなるシングルヒットをお勧めする。

【関連アーティスト】
The Cure
【ジャンル】


稚菜、スターダスト・レビューの「木蘭の涙」をカバー
Fri, 28 Aug 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

あなたは大切な人にどれだけ気持ちを伝えていますか?
そばにいるのが当たり前だと思っていませんか?

当たり前の事なんて、決して無いのです。
いつその幸せがなくなってもおかしくはない。
…決して脅している訳ではないですよ。笑

あの時もっとあんな事していれば…とか
あんな事言わなければ…
そんな事思っても、もう遅い。
そんな事だってあるはず。

私自身、事故の様なものに巻き込まれ危ない目にあった事がありました。
友達が駆け付けてくれて「生きててくれて良かった。」
と言われ、「もしかしたら私は今ここにいなかったかもしれない…」
そう思った時、後悔のない様に、
大切な人には常に気持ちを伝えるべきなんだ、と強く強くそう思ったのでした。

気持ちを伝えるというのは簡単そうに思えてなかなか難しいものであったりもする。
恥ずかしさによる照れがどうしても出てきてしまったりもするから。
私は今。
歌、というズルい表現方法を見つけてしまい使っています。笑
歌で表現出来る様になってからは、幾分か人に気持ちを伝えられる様にはなったけれど。
まだまだ伝えきれていないなって思う。
いつかは、ちゃんと大切な人に大切な事を伝えられる人間でありたいと思う。
最初の言葉。
これは私自身にも宛てた言葉だ。
しっかり自分にも言い聞かせていきたいと思います。


生きているものは、必ず「死」というものが訪れる。
それは自然の摂理。
生きているからこそ死というものがあるし、
同時に死というものがあるからこそ生きているのだろう。
それは予期せぬ形でいきなり訪れる出来事かもしれないし、
寿命を全うしての出来事かもしれない。
だからこそ生きているうちに自分も相手も後悔しない生き方をしていけたら、
と思うのでありました。

今日の一曲。
スターダスト・レビューの「木蘭の涙」
生と死をじっくりしっかり考えさせてくれる歌。
初めて聴いた時に何だか頭から離れなくなってしまって。
初めて聴いた時から何だか涙が止まらなかったんです。
私にとって一番最初に、
大切な人に気持ちを伝える事の大切さ、を教えてくれたのはこの歌かもしれません。
大好きな一曲です。
是非聴いて下さい。
http://youtu.be/xvC8h9RT0H8

それでは、また。

【関連アーティスト】
スターダスト・レビュー, 稚菜
【ジャンル】


T.M.Revolutionの男子限定ライブがニコ生にて独占生中継決定 
Fri, 28 Aug 2015 17:00:00 +0900
T.M.Revolution (okmusic UP\'s)

2011年7月からスタートしたニコニコ生放送「西川貴教のイエノミ!!」が、8月27日(木)の放送で100回目を迎えた。その放送中、8月30日(日)に沖縄で開催されるT.M.Revolutionのライブ「T.M.R. LIVE REVOLUTION\'15 -Strikes Back XI-」をニコ生で独占生中継する事が発表された。

【その他の画像】T.M.Revolution

「T.M.R. LIVE REVOLUTION\'15 -Strikes Back XI-」は男子限定のため、女性は原則参加することができない。だがニコニコ生放送ならもちろん女性も視聴可能だ。現地・沖縄から直送される女子禁制、“禁断の野郎ライブ"を是非楽しみにしていてほしい。

また番組では、ライブ中継前の時間、T.M.Revolutionの歴代ミュージックビデオや、2011年12月に行なわれた前回の男子限定ライブ「T.M.R. LIVE REVOLUTION \'11 -Strikes Back IX-」の映像も放送される。こちらも是非期待して待っていてほしい。

■『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'15 -Strikes Back XI-ライブ独占生中継』

【放送日時】
8月30日(日)13:30〜
【番組タイムテーブル】
13:30〜 歴代ミュージックビデオ
15:40〜 T.M.R. LIVE REVOLUTION\'11 -Strikes Back IX-
17:30〜 T.M.R. LIVE REVOLUTION\'15 -Strikes Back XI-
ライブ独占生中継

※本ライブの一部はプレミアム会員限定視聴となります。番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要となります。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232231819

■『T.M.R. LIVE REVOLUTION\'15 -Strikes Back XI-』

8月30日(日) 沖縄ナムラホール
※男子限定のライブイベントです。

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
関ジャニ∞が西川貴教と星野源の素顔に迫る
PUFFYがT.M. Revolutionに説教!? ワケアリなライヴ大成功!
T.M.Revolution、3年ぶり男子限定ライヴを沖縄で開催決定

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
ジャパニーズロック

世界最大級のジャズイベント『モントルー・ジャズ・フェスティバル』が日本で開催決定
Fri, 28 Aug 2015 16:00:00 +0900
『モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015』 (okmusic UP\'s)

世界最大級のジャズ・イベント『モントルー・ジャズ・フェスティバル』が、日本で新たに『モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015』として、10月1日を皮切りに東京を拠点として開催される事が決定した。

【その他の画像】Gilles Peterson

“本家モントルー"のスタンスを踏襲し、「ジャズ」をキーワードとしながらも、音楽ジャンルやスタイルに固執せず、さまざまなミュージシャン、バンド、ユニット、DJの出演を予定。すでに出演が決定している主なアーティストは、ジャイルス・ピーターソン、松浦俊夫、サイケマジック、エディー・C、メラニー・デ・ビアシオ、マーラ、デヴィッド・サンボーンなど。

中でも注目の出演者のひとりジャイルス・ピーターソンは「若い頃からスイスのモントルーに出掛けては、ジャズのエネルギーを存分に味わったものだよ。アンディ・ナレル、マイケル・アーバニアック、ミシェル・ペトルチアーニ……みんなから、いろいろ学んだんだ。あれから10年。今回、日本での出演者に加われたのは、自然の成り行きと言っていいね。素晴らしい一夜を楽しみにしているよ」 と語る。

また、“地元代表"を自任する松浦俊夫は「半世紀続くヨーロッパ最大のジャズ・フェスティバルの東京開催を祝うとともに、その記念すべきときに自分がDJとして、そして、バンドHEXを率いてステージに立てるのは、この上ない喜びです。地元代表として全力で日本のクリエイティビティを皆さんの前で披露したいと思います」 と開催に向けての熱がこもったコメントを寄せた。

■『モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015』

10月01日(木)  LIQUIDROOM(恵比寿)
【出演】GILLES PETERSON、TOSHIO MATSUURA、MOCKY、CHASSOL
10月02日(金)  LIQUIDROOM(恵比寿)
【出演】PSYCHEMAGIK、EDDIE C、77KARAT GOLD and more
10月09日(金)  晴れたら空に豆まいて(代官山)
【出演】FLO MORRISSEY、ICHIKO AOBA
10月10日(土)  UNIT(代官山)
【出演】GILLES PETERSON、EARL ZINGER、MELANIE DE BIASIO、TOSHIO MATSUURA presents HEX
10月11日(日)  UNIT(代官山)
【出演】MALA & COKI (Digital Mystikz) 、GOTH-TRAD (deep-medi,BTC) and more
10月19日(月)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
10月20日(火)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
10月21日(水)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
10月22日(木)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
【10月19〜22日 出演】DAVID SANBORN
10月23日(金)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
10月24日(土)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
10月25日(日)  BLUE NOTE TOKYO(南青山)
【10月23〜25日 出演】JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENTION

【関連リンク】
『モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン2015』オフィシャルHP
“創造性を刺激する”音楽カルチャーの祭典「Red Bull Music Academy Weekender」が東京に上陸!
今回のテーマは“第6感”ジャイルス・ピーターソン「WORLDWIDE SHOWCASE」が9月に開催決定
ジャイルス・ピーターソンが盟友ロブ・ギャラガー、松浦俊夫らと東京マラソンに出場

【関連アーティスト】
Gilles Peterson, David Sanborn
【ジャンル】
ジャズ/フュージョン, イベント

Split BoB主催イベント第4弾、9月23日に開催決定
Fri, 28 Aug 2015 15:00:00 +0900
Split BoB (okmusic UP\'s)

愛知県は岡崎市をベースに活動中。東海地区を牽引するガールズロックバンドとして期待を寄せられているSplit BoB。彼女たちは6月より、Shibuya eggmanを舞台に4ヶ月連続で主催イベント「夜遊びプレゼンス-AFTER VISION」を開催中。回を重ねるごとに動員を上げてきた同イベント、そのファイナルを飾る「夜遊びプレゼンス-AFTER VISION Vol.4」が9月23日(祝) に行われる。

【その他の画像】オズ

出演は、骨太でグルーヴィな音のインパクトも強烈。エキセントリックポップなSplit BoB。10月末日に解散が決まった、沖縄出身のガーリーロックバンドのオズ。パンキッシュ?!ハードコアな音が衝撃的、絶叫する爆音ガールズバンドのANARCHY STONE。CHEESE CAKEとして活動をスタートするが、今年4月に改名。メランコリックでポップな音楽が魅力のMOSHIMO。ガーリーという言葉がピッタリ、青春の香り満載な歌を届けるHEAD SPEAKER。小さい身体からは想像も出来ないほどパワフルな歌と演奏で、フロアーを大暴れの空間に導き続けているCaramel。そして、アイドル界から殴り込んだ、ぶっ飛び!!STAGE CRASHERこと絶叫する60度。今回彼女たちは、自身のプロデューサーでもある6% is MINEを従え、絶叫する60度 with 6% is MINE名義のもと、バンドスタイルで登場。スタイルは様々なれど、どのバンドも個性的だけに、幕の内弁当のようにいろんな美味しい音楽を味わっていただきたい。同イベントのチケットが、8月29日(土)よりe+、lowson、eggman店頭で販売になる。最近はSOLD OUT!!目前の動員を記録しているように、早めの購入をお勧めしたい。

さらに、Split BoBが11月8日(日)にShibuya eggman を舞台に行うワンマンライブ「夜遊びプレゼンス -PIERCE 3-」のチケット先行販売情報も告知になった。今回のShibuya eggmanを舞台にした企画も、すべてはワンマンライブへ向けての布石として行ってきたこと。6月以降、東京でも主催ライブや様々なガールズロックバンド系のイベントへ出演し、着実に支持を集めてきた彼女たち。その成果を発表するのが、今回のワンマンライブになる。チケットの一般発売は9月26日(土)だが、9月23日にShibuya eggmanで行われる「夜遊びプレゼンス-AFTER VISION Vol.4」の会場で先行発売になることも決定。この日の会場でチケットを購入すれは、早い番号を手に入れることが出来るように、このチャンスを逃さないで欲しい。

最後に、Split BoBのリーダー"ゆり"より、ワンマンライブへ向けたコメントが屆いたので記しておこう。

「地元岡崎のライブハウスで音楽を育ててきた私達にとって、今年は東京という新たな世界に飛び込んで、知らない事が多すぎて衝撃や刺激の多い1年でした。その過程で落ち込んだ事もあったし自信がなくなる事もあったけれど、また改めて考え、自分達にしか出来ない音楽を追求する事が出来ました。バンドとしてブレない事、大きく変わった事を伝えるワンマンライブにしたいです。新たなSplit BoBの集大成、是非見に来て下さい!」(Split BoB ゆり)

TEXT:長澤智典

■「スターになれない」MV
https://www.youtube.com/watch?v=ADhgv6Ww2Ms

■【ライブ情報】

Split BoB×eggman共同企画「夜遊びプレゼンス - AFTER VISION -」Vol.4
9月23日(水)  Shibuya eggman
開場:16時45分 開演:17時15分
出演:Split BoB/オズ/ANARCHY STONE/MOSHIMO/HEAD SPEAKER/絶叫する60度 with 6% is MINE/Caramel
<チケット>
前売り:¥2,500円(D別) 
当日:¥3,000円(D別)
8月29日(土)より、e+、ローソンチケット(Lコード:74767)、eggman店頭にて発売

Split BoB・ONE-MAN LIVE 2015「夜遊びプレゼンス -PIERCE 3-」
11月08日(日)  Shibuya eggman
開場:17時半  開演:18時
前売:¥2,500(D別) 当日:¥3,000(D別)
<チケット先行販売>
9月23日にShibuya eggmanで開催される「夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-」Vol.4の会場内にて、Split BoBワンマンライブのチケット先行販売を行います。
<チケット一般発売>
9月26日(土)より、e+、ローソンチケット、eggman店頭で販売
※注意点
当日の入場は(1)先行販売、(2)一般プレイガイドの順となります。

【関連リンク】
Split BoB オフィシャルHP
Split BoB主催「夜遊びプレゼンス- AFTER VISION Vol.2-」が大盛況
Split BoB、8月に主催イベント『夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-Vol.3-』を開催
Split BoB×eggman企画『夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-』開催迫る

【関連アーティスト】
オズ, ANARCHY STONE, HEAD SPEAKER, Split BoB, Caramel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゲスの極み乙女。、全編アニメーションによる「無垢な季節」MVショートバージョン公開
Fri, 28 Aug 2015 14:00:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。の配信シングル「無垢な季節」のMVが公開された。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

「無垢な季節」はゲスの極み乙女。らしいエレガントなピアノのリフレインを主体としながら、目まぐるしく展開していく高速チューンに乗せ、誰もが感じる夏の終わりの儚さを、川谷絵音らしい詩情豊かな言葉で描き出している。

そして、儚いという字のごとく“人を夢" の中で思い浮かべるような純粋でいて切ない記憶を「ゲスくん」(ファンにはお馴染みのオフィシャル・キャラクター)と「ユリ」を通じて表現したMVのショートバージョンが公開となった。フレア感のある光の中に溶け込む素晴らしきアニメーション表現で、楽曲のもつ繊細なイメージを表している。

■「無垢な季節」 MV(Short.ver)
https://www.youtube.com/watch?v=sxs1WeLJR0g

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。、8月28日(金)0時より新曲「無垢な季節」を配信!
DREAMS COME TRUEら4組が出演し、「ライブ・モンスター」が一夜限りの復活
ゲスの極み乙女。がトヨタ「スペイド」と「ポルテ」新CMに出演

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

白波多カミン with Placebo Foxesの自主企画に見汐麻衣のソロプロジェクト・MANNERSとotoriの出演が決定
Fri, 28 Aug 2015 13:00:00 +0900
白波多カミン with Placebo Foxes (okmusic UP\'s)

京都出身のシンガーソングライター、白波多カミンによるバンド"白波多カミン with Placebo Foxes"が10月1日に開催する自主企画『白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.2』に、見汐麻衣のソロプロジェクト・MANNERSとotoriの出演が決定した。

【その他の画像】白波多カミン

また、バンド結成発表時にSoundCloudに公開された話題の新曲「おかえり。」とソロ楽曲をバンドアレンジした「あたまいたい」の2曲がYouTubeに公開されたので、こちらもチェックしてほしい。

『白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.2』のチケットは、tixee(電子チケット)にて販売中だ。

■「おかえり。」ライヴ映像
https://youtu.be/Ltn3l-iCkTQ

■「あたまいたい」ライヴ映像
https://youtu.be/zzZccN5OD8A

■『白波多カミン with Placebo Foxes presents 涅槃 vol.2』

10月01日(木) 下北沢THREE
OPEN/START 18:30 / 19:00
adv/door:¥2,500 / ¥3,000
act:白波多カミン with Placebo Foxes / MANNERS / otori
チケット購入はコチラ
tixee(電子チケット) ※スマートフォン専用
https://tixee.tv/event/detail/eventId/9446
※チケットはアーティストの取り置きおよびLIVEHOUSEでも取り扱っております。

【関連リンク】
白波多カミン オフィシャルHP
白波多カミン、福岡PARCOのPOP UP ショップとコラボ
白波多カミン with Placebo Foxesが初のアーティスト写真を公開
白波多カミン with Placebo Foxes、初ライヴより話題の楽曲「姉弟」のライヴ映像が公開へ

【関連アーティスト】
白波多カミン, 白波多カミン with Placebo Foxes
【ジャンル】
J-POP

稲葉浩志、約5年ぶりのアリーナツアー開催を発表
Fri, 28 Aug 2015 12:30:00 +0900
稲葉浩志 (okmusic UP\'s)

5ヶ月にわたり全国のホール、アリーナ、スタジアム、そして、Zepp公演までを網羅した一大ツアー「B\'z LIVE-GYM 2015 -EPIC NIGHT-」を7月26日のナゴヤドームで完遂したB\'zの稲葉浩志が、早くもソロツアー「Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜」の開催を発表した。

【その他の画像】B\'z

2014年に行なわれた品川ステラボールでのライブ公演以来であり、アリーナツアーとしては、2010年の「Koshi Inaba LIVE 2010 〜enII〜」から約5年ぶりの開催となる。

待望のアリーナツアーは、来年1月16日・17日のアイメッセ山梨を皮切りに、3月3日・5日・6日の日本武道館3daysのファイナルまで、全国9都市を巡る15公演。B\'zとしての活動とは趣を変え、独自の世界観を追求していくソロ・プロジェクトだ。表現の“演"、人と人とをつなぐ“縁"、ひとつになる“円"、ほかにも“炎" “艶" “宴"など、それぞれの受け止め方によって多彩な意味を持つ言葉“en"を、これまで一貫して重んじてきた稲葉浩志。今回の“enIII"ツアーでは、どのような世界が待っているのか期待が高まる。

新たなるツアーとともに待望の映像化となるライブ作品も発表。5作目のソロアルバム『Singing Bird』をリリース後、2014年の6月に東京・品川ステラボールでのみ10公演が行なわれた、まさにプレミアムなライブといえる「Koshi Inaba LIVE 2014 〜en-ball〜」が、ついにDVDとBlu-rayで2015年の11月にリリースが決定した。同会場で10公演のみというレア感に加え、最終日の模様が全国へ生中継された自身初のライブビューイングでも話題となった“en-ball"ライブ。発売日や収録内容等の詳細は後日発表となる。

■『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』

1月16日(土) アイメッセ山梨
1月17日(日) アイメッセ山梨
1月22日(金) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
1月30日(土) サンドーム福井
2月06日(土) 広島グリーンアリーナ
2月07日(日) 広島グリーンアリーナ
2月11日(木・祝) 日本ガイシホール (愛知)
2月12日(金) 日本ガイシホール (愛知)
2月17日(水) マリンメッセ福岡
2月22日(月) 神戸ワールド記念ホール
2月23日(火) 神戸ワールド記念ホール
2月27日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
3月03日(木) 日本武道館
3月05日(土) 日本武道館
3月06日(日) 日本武道館

【関連リンク】
稲葉浩志 オフィシャルHP
B\'z、デビュー25周年を飾るファイナル公演を日産スタジアム史上最多の観客動員数と2500発の花火で閉幕
デビュー25周年B\'zがYouTube限定特別番組に出演決定!
B\'z、全米ツアーファイナル公演を現地LAから生中継

【関連アーティスト】
B\'z, 稲葉浩志
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TRUSTRICK、初映像作品『TRUSTRICK First Film“Iolite"』のビジュアル解禁
Fri, 28 Aug 2015 12:00:00 +0900
DVD「TRUSTRICK First Film“Iolite”」 (okmusic UP\'s)

神田沙也加(Vo)とBilly(Gt)によるユニット、TRUSTRICKが、10月に発売する自身初のDVD『TRUSTRICK First Film“Iolite"』のビジュアルがオフィシャルサイトにて発表された。

【その他の画像】神田沙也加

今作でのアートワークは「FLYING FAFNIR」「TRUST」からタッグを組んでいる松田剛(quia)が担当。メインビジュアルは、ステージでプレイするBillyを客席から神田が見上げているようにも見える構図で、既に通常のLIVE DVDではありえないことを想像させる。

7月4日に品川ステラボールで行われた『Iolite』は、6月に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われたスタンディングライヴ『Garnet』と対をなす、TRUSTRICK初の全着席型ライヴ。本DVDでは、舞台装飾、映像、弦カルテットとの共演など様々な趣向を凝らした内容のライヴ本編だけではなく、初期の企画会議から、リハーサルの模様、当日の舞台裏の様子などが織り交ぜられた、ドキュメンタリーフィルムとなっており、TRUSTRICK初の映像作品となる。

この『Iolite』の特別先行上映会が、9月24日(木)東京・品川プリンスシネマ、翌日9月25日(金)に、大阪・なんばパークスシネマの2か所で開催されるが、両日ともにチケットは完売している。

【関連リンク】
TRUSTRICK ?オフィシャルHP
?TRUSTRICK、初の映像作品『TRUSTRICK First Film“Iolite”』を10月にリリース
TRUSTRICK、初の全席着席“プレミアム”ライヴ敢行
TRUSTRICK、攻めの姿勢で挑んだプレミアムなワンマンライブを開催

【関連アーティスト】
神田沙也加, TRUSTRICK
【ジャンル】
J-POP

きのこ帝国、11月から2マンツアーの実施を発表
Fri, 28 Aug 2015 11:00:00 +0900


きのこ帝国が11月に2マンツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】きのこ帝国

ツアータイトルは『怪獣と猫のツーマンツアー』。春にメジャー1stシングル「桜が咲く前に」をリリースし、今夏、数々のフェスのライヴアクトで話題を呼んでいるきのこ帝国が、どんなアーティストを対バン相手に迎えるのか、期待が高まる。

各公演の対バン詳細は、オフィシャルサイトならびにオフィシャルSNSで後日発表予定となっている。

■『怪獣と猫のツーマンツアー』

11月19日(木) 岡山 IMAGE
11月21日(土) 福岡 the voodoo lounge
11月25日(水) 大阪 umeda AKASO
11月26日(木) 名古屋 Electric Lady Land
11月30日(月) 札幌 cube garden
12月02日(水) 仙台 CLUB JUNK BOX
12月09日(水) 東京 Zepp DiverCity Tokyo

※各公演ゲスト有(詳細は、後日発表)
【チケット】前売:¥3,800 (ドリンク代別途必要)
一般発売日:10月24日(土)

【関連リンク】
きのこ帝国 オフィシャルHP
5月が終わるからこそ、“惜春”にちなんだ5曲
ハルカトミユキ、今年5曲目となる配信リリースは内省的で美しい「春の雨」
きのこ帝国、「東京」の10年前を紐解く新曲「桜が咲く前に」MV本編を公開

【関連アーティスト】
きのこ帝国
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゆず・北川悠仁、歌舞伎版『ワンピース』に主題歌提供
Fri, 28 Aug 2015 10:00:00 +0900
ゆず 北川悠仁 (okmusic UP\'s)

ゆずの北川悠仁が、今年10月から上演される『スーバー歌舞伎II(セカンド)「ワンビース」』の主題歌を提供することが発表された。

【その他の画像】ゆず

楽曲名など、詳細は今後発表されるという。公演の主演を務める市川猿之助とは、かねてから親交があった北川。お互い「いつか一緒におもしろいものがつくれたら」と共演を夢見ていたが、今年夏、猿之助から歌舞伎版『ワンビース』の主題歌オファーを北川に直談判。北川はそれを快諾し、今回のコラボレーションが実現したそうだ。

原作は、1997年から『週刊少年ジャンブ』(集英社)で連載がスタートし、現在78巻まで発売されているコミックスの累計発行部数が3億2000万部を突破した、尾田栄一郎氏による大ヒット漫画『ONE PIECE』。今回、歌舞伎化されるストーリーは、原作でも人気を誇る「頂上戦争編」。主人公ルフィや海賊たちと、海軍との間で繰り広げられる頂上決戦を描く。

市川猿之助が現代の演劇界を代表する才能たちと新しい舞台空間を創造する「スーバー歌舞伎 II(セカンド)」として製作され、脚本は劇団扉座の主宰・横内謙介氏が担当する。10月7日から11月25日まで新橋演舞場にて上演される。

■北川悠仁コメント

以前から猿之助さんの歌舞伎を観させてもらっていて、古くから脈々と受け継がれている伝統 芸能の素晴らしさ、そして猿之助さんの表現力に魅了されてきました。また、より多くの人た ちに歌舞伎を伝えようとしている「スーバー歌舞伎」のスタイルに、とても共感しています。 今回お声をかけていただき、共演が実現したことがすごく嬉しく、光栄に思います。僕が日々 制作している現代の音楽と歌舞伎の新しいコラボレーションを、ぜひ楽しみにしていてください。

■市川猿之助コメント

尊敬する親友である北川悠仁さんと、何か一緒にできないかと、常々、話しておりました。そ こで、今回のスーバー歌舞伎II「ワンビース」の主題歌を、是非にとお願いしたところ、快く お受け頂きました。悠仁さんの創り出す世界は、必ずやスーバー歌舞伎II「ワンビース」の壮 大な世界をさらに広げて頂けるものと確信しております。 僕たちの友情が一体となったスーバー歌舞伎II『ワンビース』をご堪能して頂ければ幸いです。

■『スーバー歌舞伎II(セカンド)「ワンビース」』

10月07日(水)〜11月25日(水) 東京・新橋演舞場
原作:尾田栄一郎
脚本・演出:横内謙介
主演・演出:市川猿之助
公演公式サイト http://onepiece-kabuki.com
チケットホン松竹 0570-000-489 または 03-6745-0888(10:00-18:00)

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、弾き語りライブアルバムのジャケ写&収録曲を公開
ゆず、15年ぶり横浜スタジアム“弾き語り"公演開催で6万人熱狂
ゆず、14年ぶりとなる弾き語りライヴCD発売決定

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1