歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
福山雅治、6年ぶりの故郷・長崎での稲佐山ライヴをWOWOWで生中継
Wed, 26 Aug 2015 21:00:00 +0900
「福山☆夏の大創業祭 2015」ポスター (okmusic UP\'s)

今年3月にデビュー25周年を迎えた福山雅治。その感謝の気持ちをライヴを通じて伝えたいと企画された「福山☆夏の大創業祭 2015」は、大阪・ヤンマースタジアム長居と横浜・日産スタジアムを2DAYS行なうという自己最大規模のスタジアムライヴを経て、6年ぶり3度目となる故郷・長崎の稲佐山公園野外ステージでクライマックスを迎えるわけだが、ツアー最終日の8月30日(日)の稲佐山ライヴがWOWOWで生中継されることがわかった。

【その他の画像】福山雅治

代表作のひとつ「桜坂」が大ヒットを記録した2000年に最初の凱旋公演を行ない、9年後の2009年に2日連続公演を開催した稲佐山のステージは、地元を愛する福山にとって思い入れの強い場所。25年分の感謝を詰め込み、故郷のステージに臨む。

番組では、ライヴスタート前に併せて、長崎市内で開催されているイベント『長崎☆夏の「やっぱりじげもん!よかもん!大祭」』会場の模様とともに、2000年、2009年の稲佐山ライヴを映像で振り返る。

また、稲佐山ライヴ生中継終了後に、デビュー25周年を記念した「福山☆夏の大創業祭 2015」とWOWOWによるコラボレーショングッズを特設サイトで発表予定。こちらもお楽しみに。

■『生中継!福山☆夏の大創業祭 2015 稲佐山』

8月30日(日)午後4:45
WOWOWプライム ※生中継
http://www.wowow.co.jp/music/fukuyama/

※WOWOW加入者限定の「福山☆夏の大創業祭 2015×WOWOW」コラボグッズプレゼント。詳細は8月30日(日)生中継終了後に発表予定。

【関連リンク】
本日8月21日のMステに初登場キンプリ、モンパチ「あなたに」SPメドレー熱演
福山雅治、大阪・ヤンマースタジアム長居にて「福山☆夏の大創業祭 2015」開幕
稚菜、福山雅治の「桜坂」をカバー
福山雅治、25周年記念イベント『福山☆夏の大創業祭 2015』横浜公演で追加席の発売が決定

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

strange world\'s end、初の配信限定シングル「リグレット」をリリース! 新ドラマーの募集も!
Wed, 26 Aug 2015 20:00:00 +0900
strange world\'s end (okmusic UP\'s)

strange world\'s endが1年4ヵ月ぶりとなる新曲「リグレット」を、ハイレゾ含む初の配信限定でリリースした。元COLD KITCHEN、現FOOLAの山下マサキが手がけてたMVも公開も必見!

【その他の画像】COLD KITCHEN

なお、このリリースと同時に、ドラムの関根ヒロユキが家庭の事情で脱退。2人体制になった新アーティスト写真も公開された。新しいドラマーは一般からも募集するとのことで、詳しくはオフィシャルHPをチェックしてみてほしい。バンドは現在サポートメンバーを迎え、新作を制作中だ。

ライヴは、11月7日(土)新宿Motionで、吹雪の2nd EP『カリユガ』のレコ発記念リリースパーティーに出演。ギター&ヴォーカルの飯田カヅキの弾き語りでは、9月26日(土)〜27日(日)山梨県なめさわパーティー村で、shuhariが主催する野外フェス「剣乃舞2015」などへの出演が決まっている。詳しくはオフィシャルHPへ。

■「リグレット」MV
http://www.youtube.com/watch?v=Jyker0UPBoc

■配信限定シングル「リグレット」

発売中
SCRCD-002/¥250(税込)※ハイレゾ:¥350(税込)
<収録曲>
01.リグレット

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/riguretto-single/id1027787147
■OTOTOY ハイレゾ(24bit/96kHz)
http://ototoy.jp/_/default/p/55397

【関連リンク】
strange world\'s end オフィシャルHP
strange world\'s end、6月21日に初ワンマン開催&OKMusicにてアルバム全曲試聴開始
NICO Touches the Walls、「渦と渦」発売記念ライヴ開催決定
荒川ケンタウロス、ホームである国分寺でアコースティックワンマンライブを開催!

【関連アーティスト】
COLD KITCHEN, strange world\'s end
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DOES、GT300チームとのコラボ曲MVはスピード感あふれる仕上がりに!
Wed, 26 Aug 2015 19:00:00 +0900
DOES×RUN UP (okmusic UP\'s)

SUPER GT、GT300チーム「RUN UP SPORTS」とのコラボがきっかけで、レースの世界に感銘を受けたDOESの氏原ワタル(Vo&Gu)が書き下ろし、富士スピードウェイピットでのライヴでも披露された「ランノヴァ」のMVが完成した。

【その他の画像】DOES

YouTubeでは、そのショートバージョンが公開されている。DOESロゴの入ったマシンの激走と熱狂のライヴシーン、レコーディングカットを織り交ぜたスピード感あふれる映像をチェックしてみよう。

なお、8月29日(土)、30日(日)に行なわれるSUPER GT 第5戦の鈴鹿サーキットの「RUN UP SPORTS」のピットで、このMVのフルバージョンが公開される予定となっている。

■「ランノヴァ」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/1mP3ugVQ1DE

【関連リンク】
DOES オフィシャルHP
DOES、GTレース会場でゲリラライヴ敢行
「NARUTO」倍率40倍の音楽イベントにDOES、乃木坂46、FLOWら総勢10組のアーティストが出演
DOES、モータースポーツチームRUN UP SPORTSと異例のコラボが決定

【関連アーティスト】
DOES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BABYMETAL、約1万2千人を収容する英・ウェンブリー・アリーナでの単独公演が決定
Wed, 26 Aug 2015 18:00:00 +0900


BABYMETALが2016年4月2日(土)にイギリスのウェンブリー・アリーナでワンマンライブを行うことが決定した。

【その他の画像】BABYMETAL

ウェンブリー・アリーナはイギリス・ロンドンに1934年に建設された、約1万2千人を収容する世界的にも有名なアリーナで、過去には The Beatles、The Rolling Stones、Pink Floyd、Grateful Dead、U2、Madonna、Iron Maiden、Judas Priest、Mot?rhead、Metallica、Megadeth、Slipknot、System Of A Down、Bring Me The Horizon、Bullet For My Valentineなど数多くのアーティストがライブを行ってきた歴史のある会場だ。

ウェンブリー・アリーナでのワンマンライブ開催決定を受けて、BABYMETALのメンバーは「とても驚きました。国、性別、年齢を超えてたくさんの人にBABYMETALの音楽とパフォーマンスを知ってもらえる機会が出来てとても嬉しいです。」(MOAMETAL)、「どんなことも乗り越えられるように、もっと努力しようと思いました。」(YUIMETAL)、「正直まだ信じられません!でも、またイギリスでライブができることを今から楽しみにしています!」(SU-METAL)とそれぞれコメントしている。

また、YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、BABYMETALにとって初めてのイギリスでのライブでもあり、メインステージに出場し約6万人の観衆を集めたイギリスの大型ロックフェスティバル「Sonisphere Festival UK」で披露した「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のライブ映像が公開された。

■【ライヴ情報】

2016年4月02日(土)  イギリス・ウェンブリーアリーナ
※公演詳細は後日発表

■「Ijime,Dame,Zettai - Live at Sonisphere 2014,UK 」(Official Video)
http://youtu.be/Ro-_cbfdrYE

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、サマソニでオーディエンスを魅了
BABYMETAL、英・METAL HAMMERの日本人初の表紙に!
BABYMETAL、ワールドツアー日本公演大熱狂!初の全国ツアー&横アリ2デイズ決定!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル

中村一義、バンドライヴツアーに向けて特設サイトをオープン! 新曲初披露&重大発表も!?
Wed, 26 Aug 2015 18:00:00 +0900
中村一義 (okmusic UP\'s)

9月11日(金)に東京からスタートする「中村一義・バンドライブツアー RockでなしRockn’Roll 2015〜海賊大宴会〜」の開催を間近に控え、その特設サイトがオープンした。

【その他の画像】中村一義

昨年、突如Hermann H.&The Pacemakersの岡本洋平・平床政治らを迎えてのバンド“海賊”を結成し、熱気あふれるステージを展開したが、今年は同メンバーとともに新曲を携え、さらに勢いが止まらないツアーとなりそうだ。

また、ライヴツアーでは本邦初公開の新曲を披露することも決定! 新曲のタイトルは「大海賊時代」で、《解放中!この世に全部を、解放中。最高じゃねぇか!?”という中村一義節の歌詞からして、バンド“海賊”の活動がここから始まる決意に満ちた、“海賊”のテーマと言うべき楽曲となっている。

盟友・町田昌弘と全国を巡った「まちなかオンリー!2015」で初披露して反響を呼んだ、中村一義のネクストフェーズを予感させる新曲「スカイライン」とともに、「大海賊時代」がバンドで初演奏される。今ツアーは、さらに音楽熱が爆発するステージになること必至だ。チケット絶賛発売中! さらに、9月11日のライヴでは本人からの重大発表もあるとのこと。一体どんなライヴになるのか、ぜひ会場で体験してほしい。

現在、中村一義は“みんなで創る作品”と明かしている新作へ向けて創作活動中とのことだが、公開された特設サイトでは伏せられている情報もあり、今後の発表にも期待が集まる。

■「中村一義・バンドライブツアー RockでなしRockn’Roll 2015〜海賊大宴会〜」

9月11日(金) 東京 恵比寿LIQUIDROOM
9月15日(火) 大阪 umeda AKASO
9月17日(木) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO

【関連リンク】
中村一義Live2015 特設サイト
つばき、結成15周年記念ライブイベントにHermann H.&the Pacemakersの追加出演発表
声優ユニット“ワンリルキス”新曲で中村一義が楽曲提供
「ドラマー\'s 飲み会 vol.3〜 2013 ドラムセットを囲んで忘年会の巻〜」開催決定

【関連アーティスト】
中村一義, Hermann H.&The Pacemakers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

邦楽シーンをダンスモードにシフトさせたtrfの最大のヒット作『BILLIONAIRE』
Wed, 26 Aug 2015 18:00:00 +0900
TRF『BILLIONAIRE〜BOY MEETS GIRL〜』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

EXILE TRIBEの台頭で今やすっかり日本の音楽シーンに根付いた印象のあるダンスミュージック。80年代にはまだまだ一部好事家たちの嗜好品といったものであったが、それを一般層に浸透せしめたのは間違いなく、この人たち、trfである。ヴォーカル+DJ+ダンサーというそれまでのメジャーシーンにはなかったスタイルで、後のアーティストたちに有形無形の影響を及ぼした歴史に残る音楽ユニットだ。

先日取材させてもらった、とあるミクスチャーロックバンドの楽曲の歌メロが随分と個性的な印象だったので、その方のルーツミュージックを尋ねてみると「若い頃、聴いていたのは小室ファミリーでしたね」との返答。残念ながらその個性的な歌メロとルーツミュージックとの間に因果関係を見出せなかったが(苦笑)、1990年代半ばに多感な時期を過ごした日本人にとってはやはり小室哲哉プロデュースのアーティストは避けて通れないものだったのだろうと妙に納得させられもした。俗に言う小室ファミリー、小室サウンド。安室奈美恵、華原朋美、globe、H Jungle with tらがその代表格で、各々ミリオンアーティストであり、氏のプロデュースによる楽曲CDの累計発売枚数は3,000万枚を超えたというから、この時期、まさに時代は小室哲哉を中心に回っていたといっていい。そんな小室ファミリー、小室サウンドの筆頭がtrf(現在:TRF)である。グループ名はTK RAVE FACTORYの略称。1994年のシングル「survival dAnce 〜no no cry more〜」からミリオンを連発し、ブームの火付け役となった。本稿ではその「survival dAnce」も収録されている4thアルバム『BILLIONAIRE〜BOY MEETS GIRL〜』を振り返る。

trfは1991年にその構想が立ち上がり、1993年にシングル「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」、アルバム『trf 〜THIS IS THE TRUTH〜』でメジャーデビューを果たした音楽ユニットである。メンバーは、ラップ、DJ、サウンドクリエイト担当のDJ KOO、ヴォーカルのY?KI (現:YU-KI)、SAM、ETSU、CHIHARUのダンサー3名の5名で構成。世は所謂ホコ天、イカ天のバンドブームを経てのビーイング・ブームの頃で、そこに対してDJ+ヴォーカル+ダンサーによるダンスミュージックをぶつけようとした小室哲哉と、レーベルであるavexの先見の明にはすごいものがあったと言わざるを得ない。あるいは、当時すでに久保田利伸がブレイクしており、『SUPER EUROBEAT』なるコンピレーション・アルバムのシリーズもヒットしていたから(このシリーズの発売はavex)、マーケティングセンスが冴えわたっていたと言えるのかもしれない。1994年にリリースされた4thアルバムである、本作『BILLIONAIRE〜BOY MEETS GIRL〜』はtrf初のミリオンセラー作品だが、今聴いてもそれまでの邦楽シーンにおけるミリオン作品とは微妙に趣を異にしている印象がある。これはもちろん作品の質が低いという意味ではなく、所謂ポップスとは若干雰囲気が違うのだ(若干…というところがポイント)。

今となってはそれに何の珍しさもないだろうし、そのことがtrfがシーンのパイオニアであったことを逆説的に証明していると思うが、このアルバムは…M5「TRUTH’94(UNPLUGGED STYLE MIX)」とM6「KOOL LOVERS SENTIMENTAL(MEANING OF 3 MIX)」は除くが、当然のことながらダンスミュージックの要素が前面に押し出されている。ダンスミュージックの要素とは簡潔に言えば、ビートとループ感である。オープニングのレゲエナンバーM1「BILLIONAIRE(ORIGINAL SUMMER’94 MIX)」からしてそうで、誤解を恐れずに言えば、単調と形容してもいいのかもしれない。ラップ調(韻を踏んでいるわけじゃないから、あくまで“調”)なパートもそれを強調している感がある。キックとスネアを強調したビート、そこに乗るメロディーも比較的短い小節で繰り返されることから生まれる気持ち良さ、陶酔感こそがダンスミュージックの醍醐味のひとつと言えるだろうが、本作の肝はそこである。M2「Le Bleu(GRAND BLEU DANCE)」もM4「Sexual in Gravure (JAZZY GROOVE MIX)」そうだし、M3「BOY MEETS GIRL(12”CLUB MIX)」とM7「survival dAnce(12”REMIX)」もシングルバージョンとミックスを変えることで、そのダンスミュージックならではのカタルシスを増幅させている。こうしたスタイルの音楽が大衆の支持を得てミリオンセールスを記録し、第36回日本レコード大賞でベストアルバム賞を受賞したことは、日本の音楽シーンにおいてかなりのエポックメイキングだったと言って間違いない。それまでもさまざまなアーティストのヒットシングルのディスコミックスというものもあったし、ロックバンドのリミックスアルバムが発売されることもあり、それなりの評価を受けた作品もあったが、それらが本家を超えることはなく、一部好事家たちのものという印象は否めなかった。そんなダンスミュージックを一気にメインストリームのド真ん中に持ち上げたtrfの功績は計り知れない。

その偉業の要因は…と言えば、それはとりもなおさず、小室哲哉の作るメロディーの大衆性にあると断言していい。ダンスミュージックならではのループ感、ビート感をベースに、日本の音楽で最も支持を受けているポップスならではの抑揚あるメロディーをミックスさせたのである。これによりリスナーは違和感なくtrfの世界観に没頭していったと想像できる。先に「M5「TRUTH’94(UNPLUGGED STYLE MIX)」とM6「KOOL LOVERS SENTIMENTAL(MEANING OF 3 MIX)」は除く」と書いたのは、この2曲はメロディーが前面に出ているためだが、これらを収録しているのもおそらく大衆を意識した結果ではないかと思われる。Jポップとダンスミュージックの中庸と言えばいいか。『BILLIONAIRE〜BOY MEETS GIRL〜』はこのバランス感覚も悪くない。この辺は後の日本のヒップホップやEDMにも少なくない影響を与えていると思う(無論それは、その演者ではなく、それらのリスナーへ多様性を与えたという意味で…であるが)。また、これはDJ KOOの手腕だろうが、サウンドクリエイトの妙も聴き逃せない。無国籍感というか、多国籍感というか、南米系のパーカッションにアジアンテイストを合わせたり(M1「BILLIONAIRE(ORIGINAL SUMMER’94 MIX)」、東南アジアの民族音楽に和楽器を加えたり(M3「BOY MEETS GIRL(12”CLUB MIX)」と、単に耳障りがいいだけでなく、優れたポップミュージックに不可欠なオリジナリティーもちゃんとあるのだ。

その後、trfは小室哲哉プロデュースから離れ、リリースのペースは全盛期とは比べるまでもなくなったが、現在も現役である。2012年にリリースした『EZ DO DANCERCIZE』というエクササイズDVDの大ヒットが記憶に新しいところだ。SAM、ETSU、CHIHARUが「EZ DO DANCE」「survival dAnce 〜no no cry more〜」「BOY MEETS GIRL」に合わせたダンスエクササイズプログラムで、こちらもミリオンセールスを記録した(CDとDVD両方でミリオンセールスは日本人歌手初だとか)。あと、彼ら絡みのトピックとしては、何と言っても、DJ KOOのタレントとしてのブレイクであろう。俗に言う天然キャラクターでバラエティー番組で大変重宝されていることは説明不要だと思う。90年代半ばに一世風靡し、日本の音楽シーンのその後の方向を変えてしまったtrfだけに、そのメンバーのポテンシャルはやはり伊達ではないのだと痛感する。

【関連アーティスト】
TRF, 小室哲哉
【ジャンル】


Saku、新作e.p.に著名人からの推薦コメントが続々到着!
Wed, 26 Aug 2015 17:00:00 +0900
Saku (okmusic UP\'s)

渋谷系〜UK/USインディーポップをルーツに持ち、映画『ビリギャル』の劇中歌にも抜擢された女性シンガーソングライターのSaku(サク)が、8月26日にメジャー2作目となる4曲入りe.p.『Girls & Boys e.p.』をリリースした。

【その他の画像】バニラビーンズ

このリリースを記念して、著名人からSakuへの推薦コメントが続々到着! 今回のe.p.にも参加したカジヒデキをはじめ、アートディレクターの千原徹也、バニラビーンズのリサほか、各コメントがオフィシャルHPにアップされている。

今後は、東名阪で連日ライヴ&インストアイベントが目白押し。話題のSakuを音源だけでなく、ライヴでも体験してみてほしい。著名人からSakuへの推薦コメントは下記のとおり。

■カジヒデキ
“POP"の魔法がぎゅぎゅっと詰まった最高のデビューアルバムを経て、またしても爽快感300%のパワーポップ with スウィートヴォイスが炸裂!
しかもマイブラなシューゲイザー曲や感涙もののウィーザーのカバーまで! 誰も彼女を止められない!

■アートディレクター 千原徹也
いわゆるギター少女のイメージから、
さらにファッション性や可愛さを感じてもらえると嬉しい。
彼女はその振り幅がある、デザイン冥利に尽きるアーティストだと思います!

■バニラビーンズ リサ
祝3rd ミニアルバムリリース
おめでとうございます!
Sakuちゃんの歌声が、メロディーが、歌詞が、
いつも胸をドキドキさせてくれます。
女の子のパワーは最強!!
今を生きるGirls&Boysに思いっきり届きますように。

■映像ディレクター 加藤マニ
憧れの21世紀に入ってからというもの、
TVのミュージックショウとインターネットの音楽ブログは今ひとつの仲違い。
2人を取り持とうとするラジオプログラムとレコードショップもいくらか困惑気味の中、
彼らのどちらをも夢中にさせ得る存在の孵化する音が聞こえてきませんか。
スノッブもセルアウトも甘い夢の中に霧消して、優しくきらめくポップミュージックです。

■Kidori Kidori 川元直樹
Sakuちゃんの声には、人の心を揺さぶるモノがあります。
キラキラした中に広がるSakuちゃんの言葉、ひとつひとつが確実な形を描いて流れ星みたいに通り過ぎていく。
そんな景色がこのe.p.にはつまっています!
個人的にはM3.『Moonrise Picnic』がお気に入り。
単純な話、いいんです!
聴き逃したら、損するで!
何回も何回も聴いちゃう、素敵なe.p.をありがとう!!

■ふぇのたす みこ
まるで海外映画に出てくる女の子が歌っているかのようなビターアンドシュガーな声に、
いたずらっぽく英語をマネているような語感の歌詞がとってもおしゃれでかわいい!涙
おしゃれな女の子が聴く音楽はこういう音楽じゃないとですね?

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Saku、映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』トークイベントで生歌披露
Saku、映画『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』のトークイベントに出演決定
Kidori Kidori、ベーシスト汐碇真也が正式加入&リリースツアー全公演発表

【関連アーティスト】
バニラビーンズ, Saku, カジヒデキ, Kidori Kidori, ふぇのたす
【ジャンル】
J-POP

テスラは泣かない。、ニューアルバム『ジョハリの窓』リード曲「サラバ」MVフルを公開
Wed, 26 Aug 2015 16:00:00 +0900
テスラは泣かない。 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。が8月26日にリリースとなったメジャー2ndアルバム『ジョハリの窓』のリード曲「サラバ」のMVをフル尺で公開!

【その他の画像】片寄明人

『ジョハリの窓』はプロデューサーに片寄明人(GREAT3)を迎え、前作よりもさらにポップ度が増し、彼らの音楽が進化した会心作となっている。そして、今作について、村上学(Vo&Gu)から発売に向けたコメントが寄せられた。

「サラバ」のMVは、どことなくノスタルジックで生活感のある古い商店街や、現実的だけど少し違和感があるガランと何もない殺風景な広い事務所でロケを敢行し、寂しさや不安を感じる場所でめまぐるしく変わるカメラワークの中、黙々と時に嬉々として演奏に興じるメンバーの姿に希望ある未来を投影した作品となっている。

【村上学(Vo&Gu) コメント】
いよいよ本日『ジョハリの窓』がリリースになりました。
今作は今までのどの作品よりも音楽性の幅が広い作品になりました。
「テスラってこんなこともするの!?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どれもが、メンバーそれぞれが自分自身と向き合って生み出した、音であり、歌であり、言葉です。
ここに、誰も知らなかったテスラは泣かない。をお見せすることが出来ると思っています。
『サラバ』は、“かつて居心地の良かった場所とそこに住んでいた自分に別れを告げ、新しい世界へ飛び立つけど、またここに帰ってきた時は「相変わらず変わってないな」と、言って迎えてくれる仲間がいるから怖がることはない。"という曲です。
このMVでは、衣装や楽器で“今の自分"と“かつての自分"を表現しています。
本日この作品が多くの人に届くことで、みんなと一緒にまだ見ぬ世界へと飛び立てることを信じています。

■「サラバ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=eoFW9kxNSxs

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。、村上学(Vo&Gt)の監督作品「Oh my God!」MV公開
テスラは泣かない。、地元・鹿児島でのフリーライブの開催が決定
夏フェスマストコンピ『BEST EMI ROCKS 2015』、 超お買い得の900円!

【関連アーティスト】
片寄明人, テスラは泣かない。, GREAT3
【ジャンル】
ジャパニーズロック

東方神起、日本デビュー10周年のタイミングで新たなる偉業を達成!
Wed, 26 Aug 2015 15:30:00 +0900
東方神起 (okmusic UP\'s)

東方神起の最新ライヴDVD&Blu-ray Disc(以下BD)『東方神起 LIVE TOUR 2015 WITH』(8月19日発売)が、8月31日付のオリコン週間総合DVD並びに総合BDランキング(集計期間:8月17日〜8月23日)に初登場。DVDは発売初週に7.1万枚、BDは同じく6.5万枚を売り上げ、両盤ともに総合首位を獲得し、新たな歴史を作った。

【その他の画像】東方神起

東方神起の音楽DVDによる首位獲得は、2010年10月11日付で『TOHOSHINKI History in JAPAN SPECIAL』(2010年9月発売)が獲得して以来、6作連続通算8作目となり、自身の持つ“海外アーティストDVD1位獲得作品数”の記録を7作から8作に更新した。

また、同時発売のBD盤では、初のBD首位獲得。これにより“DVD&BD同時総合1位”、音楽DVDとBDの売上枚数の合算集計による“総合ミュージック映像ランキング”でも首位となり、同週付映像ランキングの主要3部門を制した。

本作は、日本デビュー10周年を迎えた2人のメモリアルな作品。約75万人(ライヴビューイングを含むと約82.5万人)を動員したツアーより、ファイナルとなった東京ドーム公演最終日(2015年4月2日)の気迫あふれるパフォーマンス、感動のMC、そしてトリプルアンコールまでのすべてを網羅した3時間半にも及ぶ本編や、初回限定盤には普段見ることのできないバックステージドキュメンタリーほか、各公演のMCダイジェストなど、プレミアムな内容が収録されている。

【関連リンク】
東方神起 オフィシャルHP
東方神起、全国5大ドームツアー映像作品のプレミアム上映会が決定
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定
東方神起のソウル公演を世界初となる生中継でのサラウンド・ビューイングで!

【関連アーティスト】
東方神起
【ジャンル】
K-POP

Charisma.com、アラサー女性の思いを込めた「アラサードリーミン」リリックビデオ公開
Wed, 26 Aug 2015 15:00:00 +0900
Charisma.com (okmusic UP\'s)

現役OLエレクトロラップユニット、Charisma.com(カリスマドットコム)が7月8日にリリースしたメジャーデビューミニアルバム『OLest』(オレスト)。その収録曲「アラサードリーミン」のリリックビデオを公開した。

【その他の画像】Charisma.com

このリリックビデオは、「アラサードリーミン」(LaLa TVドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』主題歌)の歌詞の内容に沿った、アラサー女性が感じる思いが込められたビデオになっている。

■「アラサードリーミン」リリックムービー Ver.
https://www.youtube.com/watch?v=LlmHhdwyO64

【関連リンク】
Charisma.com オフィシャルHP
Charisma.com、Apple Store,Omotesandoでのライヴイベントに出演
Charisma.comが名門レーベルAtlantic Japanとの契約を発表
Charisma.com、7月リリースのデビューミニアルバムより「お局ロック」のMVが解禁

【関連アーティスト】
Charisma.com
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, テレビ(番組/CM)

吉田山田、今週末開催『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』をニコ生で中継
Wed, 26 Aug 2015 14:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田が8月29日に上野恩賜公園水上音楽堂にて開催するワンマンライヴ『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』の模様が、ニコニコ生放送で独占生中継されることが決定した。

【その他の画像】吉田山田

『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』はチケットも早々にソールドアウトし、追加席の販売を開始しているが、足を運べない全国の方へも向けて急きょ生配信されることが決定! 事前映像としてMV特集が組まれ、本編の一部はプレミアム会員向けの放送となる。

また、当日の会場でのフード販売は山田うどんが行うことも決定している。山田うどんとはこれまでもコラボを行なっているが、現在は人気メ ニューのパンチ(もつ煮込み)とコラボレーションした「パンチカレー」を限定販売中。当日は限定グッズも販売されるため、こちらも逃さず チェックしてもらいたい。

吉田山田は11月1日から今年二度目となる全国ツアー『吉田山田ツアー2015冬』を開催。チケット販売などの詳細は公式HPをチェックしよう。

■ニコニコ生放送『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』

8月29日(土)
15:00〜16:00 MV映像
16:00〜19:00 吉田山田ライブ生中継
※ライヴの時間が前後する可能性がありますので、ご了承下さい。
URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv232548018

■『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜 』

8月29日(土) 上野恩賜公園水上音楽堂 
開場15:00 / 開演16:00

■『吉田山田ツアー2015冬』

11月01日(日) 大阪・大阪シアターBRAVA ! 
11月08日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
11月22日(日) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
11月23日(月・祝)  福岡・ももちパレス
11月28日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24
12月12日(土) 宮城・仙台Rensa
12月13日(日) 新潟・新潟LOTS 
12月19日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、ライヴDVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』が好セールスを記録
吉田山田の楽曲「日々」が6月度有料音楽配信プラチナ作品に認定
吉田山田、初の単独DVD映像作品がオリコンデイリーDVD音楽ランキング4位を獲得

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

La PomPon、アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ「謎」の MVで女怪盗に!
Wed, 26 Aug 2015 13:30:00 +0900


六本木発、平均年齢15歳の女の子6人組による本格派ダンス&ヴォーカルグループ、La PomPon(ラ ポンポン)。そんな彼女たちの両A面となる3rdシングル「謎/ヤダ!嫌だ!ヤダ!〜Sweet Teens ver.〜」(9月16日発売)から、「謎」のMVが解禁された。

【その他の画像】La PomPon

今回制作されたMVは、大人気アニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマに決定したこともあり、女怪盗に扮したLa PomPonのメンバーが、女怪盗に変身する前にアジトである倉庫を舞台に、作戦会議をするシーンや身体を鍛えるシーンを取り入れつつ、難易度の高いダンスを披露している。さらに、変装後のシーンでは、La PomPonの売りである元気のある映像の中、サーチライトやスモークで演出されたダンスシーンに、どこかもの哀しさも垣間見られる仕上がりとなっているので、注目してみてほしい。

8月23日(土)には、日本テレビタワー前「バケモノの子」ステージで行なわれた「超☆汐留パラダイス〜2015 SUMMER〜」に出演し、難易度の高いダンスを披露したLa PomPon。さらに、このステージにはなんと、この9月からアニメ『名探偵コナン』のオープニングテーマを担当するということで、コナン君が急遽La PomPonの応援に駆けつけた。小さな子供から大人まで幅広い世代に人気のコナン君の登場とともに、『名探偵コナン』のオープニング「謎」を披露すると、会場はさらにヒートアップ! コナン君の手拍子、La PomPonの軽快なダンス&ヴォーカルで大いに盛り上がりを見せた。

また、同日に開催された六本木のEXシアター2F GARDEN CAFE 特設スペースでは、ファンの皆さんへ日頃の感謝の意味も込めて、「わっしょい!La PomPonの納涼祭だぽんっ!」を開催。この場所はLa PomPonが定期公演を行なっている会場だが、今回はいつものライヴ形式ではなく、ファンと楽しむ空間になっており、「模擬スイカ割り」や射的、輪なげなどの夏祭りを連想させる「縁日コーナー」、会場が一体となって踊る「盆踊り」も行なわれた。

恒例の定期公演「La PomPon定期公演 Vol.スリー!! Sunburst!!」の開催も9月8日(火)に決定しており、当日券も発売されるので、こちらもお見逃しなく! 詳しくはオフィシャルHPへ。

■「謎」MV
https://www.youtube.com/watch?v=1tCoFiFktSU

【関連リンク】
La PomPon オフィシャルHP
La PomPon、3rdシングルは小松未歩「謎」のカバー&大黒摩季の書き下ろし新曲
La PomPonが2015年にメジャーデビュー
SMAP、ニューシングル2曲のMVを公開!

【関連アーティスト】
La PomPon
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, アニメ, テレビ(番組/CM)

SMAP、ニューシングル2曲のMVを公開!
Wed, 26 Aug 2015 13:00:00 +0900
SMAP ロゴ (okmusic UP\'s)

9月9日にリリースとなるSMAPの55枚目のシングル「Otherside/愛が止まるまでは」。その2曲のMVがビクターのオフィシャルHPで公開された。

【その他の画像】SMAP

「Otherside」のMVは楽曲の世界観にマッチした、「Otherside」=“異世界”をイメージさせるステージで、妖艶な衣装とメイクを纏ったバンド、ダンサーを従えたSMAPのメンバーが、楽曲を力強く高らかに歌い上げている。

また、両A面シングルのもう1曲となる「愛が止まるまでは」のMVにも、「Otherside」同様にギター、ベース、ドラムといったバンドが登場。ただ、その世界観は「Otherside」と異なり、“止まらない”=“走り続ける”SMAPにフォーカスしたMVとなっている。

「Otherside」のMVは初回限定盤A、「愛が止まるまでは」のMVは初回限定盤Bの特典DVDにそれぞれ収録される。

シングルの発売日は、デビューシングル「Can\'t Stop -LOVING-」(1991年)と同じ9月9日で、来年2016年の同日にはCDデビュー25周年を迎えるSMAPが、新たに送り出す音と映像の世界。その世界を存分に味わいたい方は、早めのシングル予約を!

【関連リンク】
SMAP オフィシャルHP
稚菜、SMAPの「世界に一つだけの花」をカバー
SMAP、9月9日リリースの55thシングル詳細を解禁
SMAP、正反対の魅力で攻める新作MVが完成!

【関連アーティスト】
SMAP
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

Chicago Poodle、話題のナンバーを四国限定でリリース
Wed, 26 Aug 2015 13:00:00 +0900
Chicago Poodle (okmusic UP\'s)

伊予銀行のCMソングとして知られるChicago Poodleの「Made in Smile」が、10月14日に彼らの初めての試みとして四国限定でリリースされることがわかった。

【その他の画像】Chicago Poodle

2013年にYouTubeで公開されるやいなや、1週間で26万人がアクセスし、“号泣ソング"“ウェディングソング"として知られる「タカラモノ」をはじめ、デビュー以来、数多くのハートフルなピアノロックサウンドを提供してきているChicago Poodle。そんな彼らには、愛媛県を中心に大きな話題を振りまいている楽曲がある。

その「Made in Smile」 は、愛媛県に本店を置く大手地方銀行である伊予銀行のCMソングとして、今春より大量にオンエア。伊予銀行のキャッチコピー“Challenge & Smile〜新しい力が、明日をつくる。〜"にインスパイアされて書き下ろされ、前向きに生きる力と、人と人の絆を強く感じ取れる秀作だ。世界中からサイクリングに訪れる愛媛のしまなみ海道の景色をバックに展開されるCM映像は、感動を与えてくれる。

実は伊予銀行とChicago Poodleのコラボレーションは今作だけではなく、愛媛県を中心に話題を振りまいていた過去がある。クルム伊達公子出演の映像に合わせ、2013年は「煌ランナー」、2014年には「夢色キャンバス」でコラボレーションタイアップ。TV-CMだけではなく、ラジオやATM画面でもCMはオンエアされ、瞬く間に作品も浸透していった。彼らの活動拠点は関西だが、四国地区に訪れる機会も多くなり、ファンが急増している。

そして、今作はオンエアされてから半年以上が経過し、多くのファンの間でリリースを待ち望む声がある中、ピアノ&ヴォーカルである花沢耕太のソロライヴツアー、愛媛・松山公演の会場で、花沢の口から地元の方々への感謝を込め、彼らの初めての試みとして四国限定リリースが発表された。過去に伊予銀行とコラボレーションした2作のリアレンジバージョンと共にパッケージしたシングル作品として、10月14日にリリースとなる。

【伊予銀行 コメント】
Chicago Poodleの「煌ランナー」という楽曲と出会ったのは平成25年の2月でした。「Challenge & Smile〜新しい力が、明日をつくる。〜」というコンセプトを掲げる当行のCMソングを探していた際に、その前向きな歌詞とメロディがイメージとぴったり合致したという事もありタイアップが実現しました。以来「夢色キャンバス」、そして今回の表題曲「Made in Smile」と楽曲を書き下ろして頂いていたこともあり、それら3曲を集めて特別に四国限定シングルを発売することに。この取り組みも、当行の「Challenge&Smile」のひとつとなりました。
愛媛に何度もライブに来てくださるうちに、「第2の故郷」と愛着を持ってくださっているChicago Poodleさん自身からみた四国の印象や風景を詰め込んだ1枚になりました。たくさんの方に聞いて頂けると嬉しいです。

■伊予銀行公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC66qcMvNwhc_vuNpddlKiHQ

■シングル「Made in Smile」

2015年10月14日発売
TCR-114/¥1,000+税
※四国限定リリース
<収録曲>
01.Made in Smile
02.夢色キャンバス -Shimanami Kaido Ver.-
03.煌ランナー -Piano Arrange Ver.-

【関連リンク】
Chicago Poodle オフィシャルHP
Chicago Poodleが11月1日のワン・ワン・ワンの日に「犬(one)フェス」開催
Chicago Poodleがニューアルバム収録曲「答エアワセ」のMVを公開
Chicago Poodle、ニューアルバムより「泣いたらええ」のMV解禁

【関連アーティスト】
Chicago Poodle
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

NICO Touches the Walls、「渦と渦」発売記念ライヴ開催決定
Wed, 26 Aug 2015 12:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが9月2日にリリースするシングル「渦と渦」の発売を記念して、9月3日に代官山UNITにてスペシャルライヴイベント『UZU-TO-UZU-TO-UZU-TO-UZU』を行うことが決定した。 

【その他の画像】NICO Touches the Walls

こちらは指定のCDショップにてシングル「渦と渦」と購入したファンを対象に入場券が先着で配布されるというもの。今回はメンバーがそれぞれ自身の会をプロデュースするという全4回の公演となっており、CD購入者は先着でどの回に行くかが選択可能とのこと。メンバーそれぞれがライヴをプロデュースするのは昨年2月に行われ大好評だった『カベ ニ ミミ』以来ということで、ファンには必見のイベントとなっている。オフィシャルHPなどで入場方法を詳しくチェックして、ぜひこのスペシャルイベントに参加しよう!

さらに9月2日に都内某所で行われるリリースイベント『よっ久しぶり!ニコじゃん渦と渦スペシャル』がSHOWROOMで生配信されることも決定した。抽選で外れてしまったというファンは、こちらを見逃さないようにしよう。

■『UZU-TO-UZU-TO-UZU-TO-UZU』

9月03日(木) 東京 代官山UNIT
■1st Stage:15:00〜15:30(開場14:30)
光村龍哉と渦<僕だけまだ29だから>
■2nd Stage:17:00〜17:30(開場16:30)
古村大介と渦<まだまだくたばれない夏>
■3rd Stage:19:00〜19:30(開場18:30)
坂倉心悟と渦 <先生!ラーメンはおやつに入りますか?>
■4rh Stage:21:00〜21:30(開場20:30)
対馬祥太郎と渦<THE しょうたろう子 SHOW>

【ライヴへのご入場方法】
(1)スペシャルライブ前日9月2日までに対象店舗で購入
下記対象商品を対象店舗にて予約の有無にかかわらず先着にてご購入のお客様に入場券をお配り致します。なお、入場券は4公演分あり先着にてご希望のライヴをお選びいただけます。こちらの入場券を当日会場にお持ちのお客様は1枚に付きお一人様が該当のスペシャルライヴにご入場頂けます。入場に際し、ドリンク代(500円)を頂戴いたします。入場券記載の整理番号順でのご案内となります。整理番号はランダム配布となりお選びいただけません。なお、対象店舗での入場券配布は各店舗なくなり次第終了、または9月2日(水)閉店までの配布となりますのでお早めにご購入下さい。
(2)当日会場UNIT内カフェUNICEで購入
スペシャルライヴ当日13時から会場カフェUNICEにて入場券付の対象商品の販売を行います。こちらの販売に関しても入場券は4公演分あり先着順にてご希望のライヴをお選びいただけます。対象店舗にてご購入のお客様にお渡ししている入場券と同じものになります。1枚に付きお一人様が該当のミニライヴにご入場頂けます。入場に際し、ドリンク代(500円)を頂戴いたします。なお、入場券記載の整理番号順でのご案内となります。整理番号はランダム配布となりお選びいただけません。
※(1)、(2)ともに券の整理番号は共通の通し番号です。番号はランダム配布となりお選びいただけません。
※券は4種類、券により入場できるミニライヴが異なります。先着順にてお選びいただけます、なくなり次第終了となります。
※周辺施設への迷惑となりますので、前日からの泊まり込みなどはおやめください。会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りしております。

【対象商品】
9月2日(水)発売(9月1日(火)入荷)NICO Touches the Walls「渦と渦」
初回生産限定盤(KSCL-2623〜24)¥1,800(税込)
初回仕様限定盤(KSCL-2625) ¥1,300(税込)
期間生産限定盤(KSCL-2626〜27) ¥1,500(税込)
※対象店舗によって入荷時間が異なりますので、入荷に関しては対象店舗までお問い合わせください。
※対象商品には形態毎に数に限りがございます、なくなり次第終了となりますのでお早めにご希望の形態をお買い求めください。

【対象店舗】
・タワーレコード対象店舗(渋谷店、新宿店、秋葉原店、池袋店、横浜ビブレ店、札幌ピヴォ店、名古屋近鉄パッセ店、名古屋パルコ店、梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店、福岡パルコ店、アミュプラザ博多店)
・HMV対象店舗(エソラ池袋店、ルミネエスト新宿店、札幌ステラプレイス店)
・SHIBUYA TSUTAYA
・玉光堂パセオ店

【注意事項】
下記注意事項を全てご確認いただき、ご了承を頂けるお客様のみご参加下さい。
・スペシャルライブ前日9月2日までに対象店舗で購入での入場券の配布は、9月1日(火)の商品店着時からとなります。なお、商品の店着時間は各店舗により異なります。
・スペシャルライブ前日9月2日までに対象店舗で購入での入場券の配布は予約の有無にかかわらず、商品購入先着順となります。
・スペシャルライブ前日9月2日までに対象店舗で購入での入場券の配布は1会計に付き各公演1枚までとさせていただきます。(最大で4公演分)
・スペシャルライブには年齢にかかわらず入場券1枚につきお一人様、該当のライブ公演に1回ご参加頂けます。
・入場券記載の整理番号順に会場へご案内いたします。整理番号順でのご案内時にご不在の場合は最後尾からの入場となる場合がございます。
・各回のスペシャルライブにて開演時間が過ぎた後の入場は一切お断り致します。
・ファンレター、プレゼントはメンバーに直接渡せませんのでお近くのスタッフにお渡しください。
・整列場所は係員がご案内させて頂きます。必ず係員の指示に従って行動して下さい。
・入場券はいかなる場合も再発行致しません。紛失等にはご注意ください。
・スペシャルライブ当日は混雑が予想されます。係員の指示に従って整列・入場をお願い致します。
・機材トラブルやアーティストの都合により、やむをえず中止になる場合がございます。予めご了承下さい。万が一、中止、中断になった場合の振替公演は予定しておりません。中止になった場合の交通費等の保証は一切行いません。
・ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。会場には駐車場はございません。
・不良品以外の商品の返品・交換は、対応致しかねます。御了承下さい。
・イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いします。
・イベント会場のスペースの関係上、大きいお荷物は事前にコインロッカー等にお預けくださいますようお願いします。イベント会場ではお荷物のお預かりはできません。
・イベント当日はスタッフの指示に必ず従ってください。スタッフの指示に従って頂けない場合、ご参加をお断りすることがございます。
・入場券の転売、譲渡等の行為は一切禁止いたします。
・会場までの交通費・宿泊費はお客様自身のご負担となりますので、ご了承ください。
・いかなる機材による写真撮影、動画撮影、録音行為は禁止します。(撮影用補助機材の使用も禁止します。)
・イベントの模様が撮影され、後日テレビ、新聞、Webサイト等で放送及び掲載される場合があります。ご了承ください。

■SHOWROOM『よっ久しぶり!ニコじゃん渦と渦スペシャル』

9月02日(水)19:00生配信スタート
URL: https://www.showroom-live.com/nicotouchesthewalls
※スマートフォンでの生配信視聴には、アプリのダウンロードが必要となります。

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、次回ニコじゃん対決は“UZU神様”デザイン対決
NICO Touches the Walls、新曲「渦と渦」MV&特典DVDティーザー映像公開
NICO Touches the Wallsの年末年始公演で「UZU神様」をゲットしよう!

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

荒川ケンタウロス、ホームである国分寺でアコースティックワンマンライブを開催!
Wed, 26 Aug 2015 12:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウロスが10月31日(土)に東京・国分寺カフェスロウでアコースティックワンマンライブ『Acoustic Boys Vol.1』を開催することを発表した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

今回開催されるアコースティックワンマンライブは、彼らのホーム・国分寺での初企画。以前より音楽で国分寺を盛り上げたいと語っていた彼らにとって念願の開催。さらに、これまでに1度だけ静岡でアコースティックワンマンライブを開催したことはあるが、東京での開催は初となるのでファンも待ち望んだ特別な夜になることは間違いない。

チケットは荒川ケンタウロスのFC『ウエストポーチクラブ』にて9月1日(火)より先行予約受付を開始する。気になる人はぜひチェックしよう。

■荒川ケンタウロス オフィシャルHP
http://www.arakawakentauros.com/

■ウエストポーチクラブ
https://arakawakentauros.futureartist.net/

■『Acoustic Boys Vol.1』

10月31日(土) 東京・国分寺カフェスロー
OPEN 18:00/START 19:00
チケット:前売り ¥3,000/当日 ¥3,500
※ともにドリンク代別

【関連リンク】
荒川ケンタウロス、9月に人気お笑い芸人を迎えて初トークイベントを開催
荒川ケンタウロス、メジャーデビュー作より「ハンプティダンプティ」 フルMV&トレーラー映像を公開
荒川ケンタウロス、UST生番組『加藤ひさしのコロムビア大行進』で新曲MVを初公開
「加藤ひさしのコロムビア大行進」第4回放送ゲストは荒川ケンタウロス&palet

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

タキツバ、新曲MVに鉄オタの中川家・礼二も参加!?
Wed, 26 Aug 2015 11:30:00 +0900
中川礼二 (okmusic UP\'s)

タッキー&翼が9月23日に発売する新曲「山手線内回り〜愛の迷路〜」のMVが、彼らのオフィシャルHPで解禁された。

【その他の画像】タッキー&翼

新曲「山手線内回り〜愛の迷路〜」は2011年に発売されて好評を博した「山手線外回り feat.GUSSAN」(アルバム『TRIP & TREASURE』収録)の続編とも言える楽曲になっており、鉄道オタクとして知られるお笑い芸人・中川礼二も参加した、タキツバらしい歌謡ナンバーに。

MVは楽曲の世界観に合わせて、“2人が愛の迷路に迷いながら、山手線で旅をする”という設定。30人のサラリーマンと楽しく踊るタキツバの表情や、山手線(電車)をイメージした振り付けのダンスシーンに注目してほしい。

また、9月22日(火)からはTACKEY & TSUBASA CONCERT 2015 「タッキー&翼 ふたり旅」もスタートする。詳しくはオフィシャルHPへ!

【関連リンク】
タッキー&翼 オフィシャルHP
タッキー&翼、「山手線外回り」の第二弾リリース決定
タッキー&翼、トータルプロデュースの新作MV「ギラメラ」で男らしさを表現
タッキー&翼、「ギラメラ」MVを収録した映像集『タキツバCLIPS Two』を発売

【関連アーティスト】
タッキー&翼
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

Silent Siren、主催フェス「サイサイフェス2015」で大暴れ!
Wed, 26 Aug 2015 11:30:00 +0900
8月25日@東京・新木場Studio Coast(Silent Siren) (okmusic UP\'s)

4人組ガールズバンドのSilent Sirenが、8月25日(火)に東京・新木場Studio Coastで主催フェス「サイサイフェス2015」を開催した。

【その他の画像】9nine

“夏休み終盤の平日の昼間にも関わらずたくさんの人が集ってくれて嬉しいです”とリーダーのひなんちゅ(Dr)が笑顔で話すほど、たくさんの観客が集まったこの日。“仲が良いバンドやアーティストなど一緒にライブをしたかった方たちを呼んでいます。サイサイも凄く今日を楽しみにしていたので、みんなも最後まで全力で楽しみましょー!”とゆかるん(Key)が語ったように、この日はサイサイらしい豪華なラインナップとなった。

「サイサイフェス」は、MAINステージとTRUCKステージの2ステージ展開。TRUCKステージでは、サイサイのサポートギターでお馴染みのみっちーがミチルロンドとして登場し、オープニングを盛り上げる。MAINステージでは、phatmans after school、片平里菜、9nine、パスピエという旬のアーティストたちが次々とステージを熱狂の渦に巻き込んでいく。そして、ステージ上にバンドのマスコットキャラクターであるサイサイくんが登場すると、会場が大歓声に包まれる。サイサイくんとしては、この日1番の見せ場だったが、次の瞬間、さのまるがすぅ(Vo&Gu)とともにステージに乱入! その流れから、緊急企画「サイサイくん VS さのまる かけっこ対決」に。この対決はさのまるに軍配が上がり、会場は大いに沸いた。

そして、このイベントのトリを飾るSilent Sirenがステージに上がる。大歓声の中、1曲目から8月5日にリリースしたばかりの「八月の夜」を披露。畳みかけるように夏の定番ソング「BANG!BANG!BANG!」で会場を完全にサイサイワールドに引き込む。すぅが“盛り上がっていますか? サイサイフェス!”と叫ぶ。続けて、“夏の最後にみんなに自慢出来るような思い出をここにいるみんなで作りましょう!”と語り、未発表曲の「ナンバーワン」へ。さらに「ぐるぐるワンダーランド」で満員の会場を一つにすると、「ビーサン」で会場の熱気は最高潮に。アンコールでは、サイサイくん、さのまるもステージにあがり大熱狂の「What show is it?」で主催フェスを締めくくった。

今後、Silent Sirenは秋の学園祭ツアーを経て、12月27日(日)にオリックス劇場、30日(水)に東京体育館で「Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦」を開催する。このライヴについて、すぅは“うちらの未来がたくさん詰まったライブになります。タイトルの通り、うちらの覚悟を絶対に見に来て欲しいです”と意気込みを語り、年末スペシャルライヴに向けて2015年の残り4ヵ月も全力で駆け抜けることを約束してくれた。

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
パスピエがメジャー3rdフルアルバムの全曲ダイジェストを公開
Silent Siren、全国ツアーファイナルにて年末にSPライブの開催を発表
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表

【関連アーティスト】
9nine, phatmans after school, パスピエ, Silent Siren, 片平里菜
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

超特急、念願の「めざましライブ」に初出演!
Wed, 26 Aug 2015 11:00:00 +0900
8月25日@「めざましライブ」 (okmusic UP\'s)

超特急が8月25日(火)に「お台場夢大陸〜ドリームメガナツマツリ」で行なわれている「めざましライブ」に念願の初出演を果たした。

【その他の画像】超特急

“次はお台場夢大陸〜、お台場夢大陸〜”という7号車・タカシの車掌風アナウンスが流れ、大歓声が上がる中、ステージに現れた超特急のメンバー。1号車・コーイチの“お台場夢大陸、8号車(超特急ファンの総称)に夢見せてやるよ!”という煽りから、「Rush Hour」でライヴがスタートする。続く「Drive on week」では、サビを《8チャンつけてみようぜ♪》と、フジテレビの“8チャンネル”に合わせた歌詞に変えて披露。ハイテンションなメンバーとアップテンポな楽曲に、8号車の大きなコールが響き、冒頭から会場全体の熱気が高まっていった。

「バッタマン」の曲中では“めざましじゃんけん”を始めるなど至るところで『めざましテレビ』を意識し、MCでは“念願の! 念願の! めざましライブ出演! この日をどれだけ待ちわびていたことか!”(1号車・コーイチ)、“待ちすぎてもうヤバい! 超楽しい!!”(2号車・カイ)と初出演の喜びを爆発させた。

極めつきは、人気コーナー「きょうのわんこ」のファンだという3号車・リョウガが自作した「リョウガのわんこ」。ステージ上のモニターに流れるリョウガの愛犬・ティアラの映像に、リョウガ自らがナレーションを読み上げ、会場を大いに沸かせた。

アンコールでは、放送中の北川景子主演・フジテレビ系木曜劇場『探偵の探偵』(毎週木曜 夜10時〜)主題歌に起用されているハードロックナンバー「Beautiful Chaser」も披露した。なお、このライヴの模様は、フジテレビNEXTで『お台場夢大陸めざましライブ 超特急』として放送が決定している。オンエアは9月9日(水)18:10〜18:50。

【セットリスト】
01.Rush Hour
02.Drive on week
03.バッタマン
04.fanfare
05.No.1
〈アンコール〉
01.Beautiful Chaser
02.Summer love

【関連リンク】
超特急のユースケがドラマの主演に大抜擢 
超特急、『a-nation』で圧巻パフォーマンスを披露
超特急、Zepp Nagoya公演で代々木2daysのタイトルを発表
超特急、「Beautiful Chaser」のジャケットテーマは“追跡者”

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント

MY FIRST STORY、全国ツアー『WE ARE NOT ALONE TOUR 2015』全公演がソールドアウト!
Wed, 26 Aug 2015 11:00:00 +0900
MY FIRST STORY (okmusic UP\'s)

いよいよ今週から始まるMY FIRST STORYの全国ツアー『WE ARE NOT ALONE TOUR 2015』のチケットが、全公演ソールドアウトしたことがわかった。

【その他の画像】MY FIRST STORY

『WE ARE NOT ALONE TOUR 2015』はマイファス至上最大規模のワンマンツアー。追加公演等の発表はないが、各公演の当日券の販売有無は当日オフィシャルよりアナウンスされる。

■「WE ARE NOT ALONE TOUR 2015」

8月28日(金) 神奈川 川崎CLUB CITTA\'
9月05日(土) 香川 高松オリーブホール
9月06日(日) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
9月10日(木) 石川 金沢EIGHT HALL
9月12日(土) 宮城 仙台Rensa
9月13日(日) 福島 郡山HIP SHOT JAPAN
9月18日(金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
9月19日(土) 福岡 DRUM LOGOS
9月22日(火) 愛知 Zepp Nagoya
9月23日(水) 大阪 Zepp Namba
9月26日(土) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
MY FIRST STORY オフィシャルHP
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』開催決定!
MY FIRST STORY、ニューシングル「ALONE」のトレーラー映像公開
MY FIRST STORY、8月5日発売シングル「ALONE」特典に激レア映像も収録

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Czecho No Republic、『オールナイトニッポンR』の一夜限りの復活が決定
Wed, 26 Aug 2015 10:00:00 +0900
Czecho No Republic (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicの伝説のラジオレギュラー番組『チェコノーリパブリックのオールナイトニッポンR』が、一夜限りの復活を果たすことが決定した。

【その他の画像】Czecho No Republic

彼らがかつて2014年4月から1年間、ニッポン放送の深夜3時から担当し、独自の笑いのセンスで根強い人気を博していたレギュラー番組『チェコノーリパブリックのオールナイトニッポン0(ゼロ)』 が、『チェコノーリパブリックのオールナイトニッポンR』として、9月5日の27時から2時間、半年振りに一夜限りの復活を遂げる。

番組では、事前に「みんな半年間何してた?」というテーマでリスナーからのメッセージを募集。『Santa Fe』からの新曲とともに、届いたメッセージを紹介していくというので、奮って応募してもらいたい。

■『チェコノーリパブリックのオールナイトニッポンR』

9月05日(土) 27:00〜29:00
募集メッセージ:「みんな半年間何してた?」
メールアドレス:cnr@allnightnippon.com
応募受付中!

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republic、3rdアルバム詳細解禁&先行試聴会の開催を発表
Czecho No Republic、初の日比谷野音公演にてTRIAD正式移籍&3rdアルバムリリースを発表
「TRIAD ROCKS」にて吉井和哉、グドモ、チェコ、ラッコが夢の共演!

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

情報を#タグするアイドル“#ドルーチュ”初ワンマン&配信デビュー決定
Wed, 26 Aug 2015 00:00:00 +0900
寺島紀世、高岡未來、アンジーカイ、希月しほ、湊さおりの5人で構成されるアイドルユニット“#ドルーチュ(ハッシュドルーチュ)” (okmusic UP\'s)

新アイドルユニット“#ドルーチュ(ハッシュドルーチュ)”が、2015年9月16日(水)に配信限定リードシングル「オニサンコチラ」をリリースすることと、9月20日(日)六本木BeeHiveにて初のワンマンライブを開催することが明らかになった。


【その他の画像】#ドルーチュ

リーダーの寺島紀世、高岡未來、アンジーカイ、希月しほ、湊さおりの5人で構成された#ドルーチュは、“情報を#(ハッシュ)タグするアイドルユニット”をコンセプトに掲げて活動。「アニメ」「ゲーム」「アイドル」「グルメ」「IT&家電」といったアキバカルチャーを中心に、メンバーの等身大な意見をダイレクトに反映できるTwitterを最大限活用し、気になる情報にどんどん#(ハッシュ)タグを付けてツイートしている。

また、中国から日本のアイドルになることを目指して来日したアンジーは、中国最大のSNS「微博(weibo/ウェイボー)」で積極的に日本の電化製品を紹介し、フォロワー数は60,000人を突破する人気ぶり。中国と日本の架け橋として、よりグローバルな展開も期待されている。

エンタメ配信サイト“music.jp”にて9月16日(水)に独占先行リリースされる配信限定リードシングル「オニサンコチラ」は、新しくもどこか懐かしい、“現在進行形の最新型アイドルソング”といった仕上がりに。そして、9月20日(日)六本木BeeHiveにて開催となる初のワンマンライブでは、全曲のダンス振付にPaniCrewのもりち(森田繁範)を招聘した、魅力あふれるステージが繰り広げられるとのこと。

各情報の詳細については、公式サイト(http://idol-chu.com/hashdolchu/)をチェックしよう。

【関連リンク】
palet、3周年ライブDVDのジャケット&収録内容を公開
道重さゆみのはとこも所属“放課後プリンセス”デビューALがTOP10入り
グッバイフジヤマ、ゆるめるモ!あの参加「はっぴいえんど」MV公開
NegiccoとBRADIOが『音楽と髭達2015』で共演

【関連アーティスト】
#ドルーチュ
【ジャンル】
女性アイドル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1