歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
佐野元春×LOVE PSYCHEDELICO、ローリングストーン主催イベントで対バン!
Tue, 25 Aug 2015 21:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

ローリングストーン日本版主催の音楽イベント『THE ROCK FACTORY』が9月16日に開催されることが決定し、佐野元春とLOVE PSYCHEDELICOの出演が発表された。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

2012年に“夢の共演"をテーマに誕生した本イベント。2015年、同誌の100号突破を記念して、まったく新しい“奇跡の対バン”“奇跡の対談”というテーマの 『THE ROCK FACTORY -SESSIONS-』に生まれ変わる。

そんな記念すべき初-SESSIONS-の出演アーティストは、名実ともに日本を代表するシンガーソングライター・佐野元春と、常に独創的な音楽スタイルが異彩を放つ LOVE PSYCHEDELICO! 各アーティストたちのスペシャルライヴはもちろんのこと、このイベントでしか味わうことの出来ないSPECIAL LIVE & TALK SESSIONも見逃せない。

チケットは8月26日18時より先行発売がスタートする。

■「THE ROCK FACTORY -SESSIONS-」

9月16日(水) 東京 EX THEATER ROPPONGI
出演 : 佐野元春 & THE HOBO KING BAND × LOVE PSYCHEDELICO

【関連リンク】
RollingStone JAPAN Edition
LOVE PSYCHEDELICO、話題のCMソングの配信リリースが決定
LOVE PSYCHEDELICO、NHK「SONGS」で300人限定のプレミアムライヴを開催
LOVE PSYCHEDELICO、ジャックス新CMソングで錦織圭と3度目のコラボが実現

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO, 佐野元春
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRADIO、初のツーマンツアー開催&新作トレンディドラマMV完成
Tue, 25 Aug 2015 20:00:00 +0900
BRADIO、瀬戸かほ (okmusic UP\'s)

ワンマンツアー『POWER OF LIFE〜ファンカジスタツアー2015〜』の開催を控えるBRADIOが、『エイリアンサーカス』と題したツーマンツアーを来年1月から行なうことがわかった。

【その他の画像】BRADIO

ツアーは、1月8日の大阪・梅田クワトロを皮切りに東名阪全3公演を予定しており、“未知との遭遇”をテーマにツーマンのサーカスライヴを実施する。出演アーティストは後日発表され、チケットは9月11日よりオフィシャルHP先行がスタートする。

また、1stフルアルバム『POWER OF LIFE』から「真っ赤なカーチェイス」の新作のMVが完成した。今作の監督には水曜日のカンパネラ等のPVを手掛ける藤代雄一郎が指揮をとり、主演女優には瀬戸かほを起用。そしてBRADIO Gtの大山聡一が初めて主演となるドラマ仕立てのトレンディな映像が完成した。

■BRADIO コメント

■真行寺貴秋(Vo)コメント
ミュージックという得体の知れない"ステキ"を奏でるエイリアン達と鳴らす一夜限りのサーカス!エイリアン達はキミのドキワクしたいっていうハートが大好物さ!さぁ!未だ見ぬ"Music is Wonderful"と遭遇するのはキミだ!

■大山聡一(Gu)コメント
2016年のBRADIOはエイリアン達と未知との遭遇で幕開けだ!エイリアン同士のガチンコツーマンで巡る東名阪は、まるでサーカスのように、ハッピーで、カラフルで、ドキドキしちゃう夜になるはず!未知数の化学反応を乞うご期待!

■酒井亮輔(Ba)コメント
エイリアンサーカス、名前からしてワクワクしないか??何が起きるのか、何が始まるのか、自分の目で確かめてくれ!俺たちが大好きな音楽を、大好きな人達と一緒に作るサーカスナイト!一緒に感動を共有しようぜ!!

■田邊有希(Dr)コメント
2016年、BRADIOが皆様にお届けする最初のShowその名も「エイリアンサーカス」!未知との遭遇?!エイリアンとサーカス?!なんじゃそりゃ?!でもなんか楽しそうじゃない?!子供の頃に見たサーカスで感じたあのワクワクする感じをBRADIOが「エイリアン」と共に皆様にお届けします!ファンタスティックな夜になる事間違いなし!!

■『エイリアンサーカス』

1月08日(金) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
1月10日(日) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
1月23日(土) 東京 新宿BLAZE

■真っ赤なカーチェイス MV
https://youtu.be/09wA4qWXOdU

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
NegiccoとBRADIOが『音楽と髭達2015』で共演
BRADIOが“京都きもの友禅”CMに楽曲を提供
BRADIO、初の海外公演に向け全英語詞曲「Flash Light Baby」MVを公開

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

カラスは真っ白、ファンタジスタ歌麿呂が手がけた「ヒズムリアリズム」MV解禁
Tue, 25 Aug 2015 19:30:00 +0900
カラスは真っ白 (okmusic UP\'s)

カラスは真っ白が9月2日発売する4thミニアルバム『ヒアリズム』のリード曲「ヒズムリアリズム」のMVが公開された。

【その他の画像】カラスは真っ白

アニメーター植草航とのコラ?ボレーションにより大好評だった「fake!fake!」「HIMITSUスパーク」に続き、今作のリード曲「ヒズムリアリズム」のMVもファンタジスタ歌麿呂の制作によるアニメーション作品。これまでもたくさんのアニメーション作品を手掛けてきた、ファンタジスタ歌麿呂氏入魂の最新作であり、さらに進化したカラスは真っ白との融合は必見だ。

また、今週末8月29日からは、『ヒアリズム』レコ発全国ツアー『きこえるゼログラビティ』の一般チケット発売がスタート。さらに、『ヒアリズム』発売記念インストアツアーの開催も決定した。

そして、現在コラボグッズの販売も始まったヴィレッジヴァンガードでもリリースイベントも予定している。詳細は『ヒアリズム』特設サイトかオフィシャルHPなどでチェックしよう。

■『ヒアリズム』特設サイト
http://acrowiswhite.com/hearrhythm/

■「ヒズムリアリズム」MV
https://youtu.be/-A1_nbcgyrM

■「『ヒアリズム』レコ発全国ツアー”きこえるゼログラビティ”」

10月04日(日) 沖縄 Output
11月01日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
11月03日(火・祝) 仙台 PARK SQUARE ※ワンマン
11月18日(水) 大阪 心斎橋 club DROP ※ワンマン
11月19日(木) 香川 高松 DIME
11月21日(土) 広島 BACK BEAT
11月23日(月・祝) 福岡 Queblick ※ワンマン
11月26日(木) 名古屋 APOLLO BASE ※ワンマン
11月29日(日) 渋谷 CLUB QUATTRO ※ワンマン
12月05日(土) 札幌 PENNY LANE 24 ※ワンマン

■『ヒアリズム』発売記念 インストアツアー

9月16日(水)  愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
内容:トーク&サイン会『シミズコウヘイ(Gt.MC) ワンマンショー」
対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店

9月18日(金)  大阪 タワーレコード難波店
内容:ミニライヴ&サイン会
対象店舗:タワーレコード難波店、梅田大阪マルビル店、梅田 NU 茶屋町店、神戸店、京都店、あべの Hoop 店

9月26日(土)  東京 タワーレコード渋谷店 1F
内容:ミニライヴ&サイン会
対象店舗:タワーレコード渋谷店、秋葉原店、横浜ビブレ店、川崎店

10月03日(土) 東京 タワーレコード新宿店
内容:トーク&サイン会
対象店舗:タワーレコード新宿店、池袋店、町田店、吉祥寺店、浦和店

10月24日(土) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
内容:トーク&サイン会
対象店舗:タワーレコード札幌ピヴォ店

【関連リンク】
カラスは真っ白 オフィシャルHP
カラスは真っ白、最新ミニアルバム『ヒアリズム』のアートワーク公開&iTunesにて全曲試聴スタート
TWEEDEESが9月と10月に対バンライブを開催
チームしゃちほこ、竹達彩奈らが出演する『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭』の開催が迫る!

【関連アーティスト】
カラスは真っ白
【ジャンル】
ジャパニーズロック

J、ニコ生で2夜連続特番! 2夜目は1年ぶりとなるスタジオ生出演
Tue, 25 Aug 2015 19:00:00 +0900
J (okmusic UP\'s)

10作目のオリジナルフルアルバム『eternal flames』のリリースを間近に控えたJが、8月30日、31日の2夜に渡ってニコ生特番に登場する。

【その他の画像】J

8月30日放送の第1夜は、約2年ぶりとなる全国ツアー『J LIVE TOUR 2015 - Live On Instinct -』の開催に先駆けて、 今年5月6日に生中継された『EX THEATER ROPPONGI』公演の模様を再放送! 新たなギタリストとしてmasasucks(theHIATUS/FULLSCRATCH)を迎えた新生Jバンドの初陣となったこのライヴ。視聴者から寄せられるコメントが、まるで会場にいるオーディエンスかの如く盛り上がるその様が大好評のJ×ニコ生ライブで再び楽しむことが出来そうだ。

そして8月31日放送の第2夜は、約1年ぶりにニコニコ生放送のスタジオからJが生出演! 最新アルバム『eternal flames』全11曲への想いをはじめ、ライヴツアーに関する最新情報やその楽しみ方など、MCと視聴者が一体となってJに迫る、スペシャルな放送となる予定。

さらに生出演の前には、アルバム先行ダイジェスト試聴もオンエアされるので、そちらもお見逃しなく。

■アルバム『eternal flames』

2015年9月2日発売
【スペシャルBOXセット(初回生産限定盤)】
CTZD-20034/B/¥10,000+税
<セット内容>
豪華BOX仕様 / CD「eternal flames」 / DVD(Music VideoMusic Video+レコーディングドキュメント&MVメイキング映像) / 「eternal flames」全曲バンドスコア / 最新撮り下ろし写真集

【CD+DVD】
CTCD-20035/B/¥3,800+税

【CD】
CTCD-20036/¥3,000+税

■J LIVE TOUR 2015 - Live On Instinct ?

9月05日(土) 宮城 仙台Rensa
9月06日(日) 新潟 新潟LOTS
9月12日(土) 香川 高松DIME
9月13日(日) 広島 広島CAVE-BE
9月19日(土) 福岡 福岡DRUM Be-1
9月20日(日) 福岡 福岡DRUM Be-1
9月23日(水・祝) 北海道 札幌cube garden
9月26日(土) 石川 金沢AZ
9月27日(日) 長野 長野CLUB JUNK BOX
10月03日(土) 愛知 名古屋BOTTOMLINE
10月04日(日) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
10月10日(土) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
J オフィシャルHP
J、バースデイライヴで“まだまだ貪欲に、強欲に”と誓う!
J、記念すべき10thアルバムよりリード曲「I know」MV公開
J、ニューアルバムの全貌が明らかに!

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MACO、「ふたりずっと」がレコチョクデイリー1位を記録!
Tue, 25 Aug 2015 19:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

MACOの配信限定曲「ふたりずっと」が8月14日付のレコチョクシングルデイリーランキングで1位にランクインした。

【その他の画像】MACO

レコチョクシングルデイリーランキングで1位というMACOの自身最高位に、大ヒットへの期待が高まっている。また、同MVはGYAO!にてフルMVを9月6日まで期間限定公開中。

お盆期間中にラフォーレ原宿でオープンしていたMACOグッズを販売するポップアップストア「MACO SHORT VACATION」も大好評の内に終了。オープン2日目の8月15日は本人がショップを来店し、街ゆく人々から「かわいい!」の声が続出。当日は先着100名様限定でサイン会とツーショット撮影会が行なわれるということで、熱心なファンが早朝5時半から店頭に並ぶという現象も起きるほど、ティーンを中心に人気が高まっている。

今回のMVには、話題のリアルカップル「れんみさ」が出演。人気の動画アプリ「ミックスチャンネル」にアップしたカップル動画で人気の「れんみさ」カップルは、大阪在住の服飾専門学校生のれん君(18歳)と、モデルとしても活躍する、みささん(18歳)のリアルカップルだ。

■GYAO! 「ふたりずっと」MVフル尺
http://yahoo.jp/b90QeP
※9月6日までの限定公開

■配信楽曲「ふたりずっと」

配信中

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、自身のポップアップストアに来店&MV新Ver.解禁
MACOの新曲MVに話題のカップル「れんみさ」が登場
MACO、新曲「ふたりずっと」の歌詞がリアルタイムランキングで1位を獲得

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

吉澤嘉代子、3rdミニアルバムアートワーク公開&新曲試聴スタート
Tue, 25 Aug 2015 18:30:00 +0900
ミニアルバム『秘密公園』 (okmusic UP\'s)

妄想系個性派シンガーソングライター・吉澤嘉代子が10月07日に発売する、3rdミニアルバム『秘密公園』のアートワークが公開され、新曲「綺麗」の試聴もスタートした。

【その他の画像】吉澤嘉代子

『秘密公園』は6曲の恋にまつわる秘密をテーマに作られた、吉澤嘉代子初のラブソング集。公開されたジャケット写真は、現実と妄想の世界が交差する、まさに『秘密公園』をイメージしたものとなった。

新曲「綺麗」は、“姿はいつか形を変えるから、この夜の私をあなただけに綺麗と思ってほしい。そんな瞬間を切りとり、絵画に残るような永遠の命を歌に封じこめたい”という思いを込めて、サビでは繰り返し綺麗と歌われる、吉澤流のラブソングに仕上がっている。

また、既報の通り、この秋からは、全国8都市を巡るワンマンツアー『吉澤嘉代子 秘密ツアー 〜8都市をめぐる秘密公演〜』の開催が決定しており、オフィシャルHPにてチケット先行予約がスタートしている。

■「綺麗」試聴動画
https://youtu.be/qy97nJ6IX_s

■ミニアルバム『秘密公園』

2015年10月07日発売
CRCP-40432/¥1,667+税
<収録曲>
1.綺麗
2.ユキカ
3.真珠
4.キスはあせらず
5.運命の人
6.必殺サイボーグ

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、3rdミニアルバム『秘密公園』リリース決定!
吉澤嘉代子、全国8都市を巡る『秘密ツアー』開催決定
吉澤嘉代子、赤坂BLITZでツアーファイナルを開催

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

WEAVER、シングル「Boys & Girls」のジャケ写を公開
Tue, 25 Aug 2015 18:00:00 +0900
シングル「Boys & Girls」 (okmusic UP\'s)

WEAVERが10月7日にリリースするニューシングル「Boys & Girls」のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】WEAVER

前作に続き、caviar村井達雄がアートディレクションし、今回のカメラマンは間仲 宇が担当。シングルのタイトルにもあるように、“&”と大きくくり抜かれたブルーのシートを挟むように少年と少女が向き合っている、さながらアート作品のような世界観を醸し出す作品に仕上がっている。

また、「Boys & Girls」予約購入特典であるオリジナルラバーバンドのデザインも合わせて公開された。デザインは、アスマートver.とノーマルver.の2種類あり、こちらは予約購入者の先着となっているので気になる人はお早めに!

なおジャケット解禁に合わせて、新しいアーティストビジュアルも公開。こちらはニューヨークにて撮影されたもので、NYを拠点に活動するフォトグラファー梨子田まゆみが撮影したものになっている。

■シングル「Boys & Girls」

2015年10月7日(水)発売
AZCS-2049/¥1,200+税
※初回プレス封入特典有り
<収録曲>
M1.Boys & Girls
M2.Door
M3.Happiness 〜ふたりは今も〜
M4.Boys & Girls(Instrumental)

《先着予約購入特典》
「Boys & Girls」オリジナル・ラバーバンド
※ 先着予約特典には数量に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、軽音部コンテストにサプライズ登場!
WEAVER、10月7日にニューシングル「Boys & Girls」をリリース
WEAVER、TVアニメ「山田くんと7人の魔女」1日限りのスペシャルイベントに出演決定

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ダンス・ホールの伝説、Barrington Levyが見出したisland Reggaeの歌姫Kimie
Tue, 25 Aug 2015 18:00:00 +0900
Kimi? Miner (okmusic UP\'s)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland ReggaeのHOTなニュースをお届けしています。とうとう8月も終わりですね。今年の夏はいかがでしたか? 私は今年の夏はMauiでのんびり過ごしました。この夏ずーっとisland Reggaeを聴いていたけど、最近女性のisland Reggae歌手の曲がかかるようになりました。そこで今日はオアフ島出身の歌姫Kimie Minerのご紹介しま〜す。

【その他の画像】Kimie Miner

ハワイ各島にはハワイアンの血が20%以上流れている子供たちしか通えない、Kamehameha School(カメハメハスクール)というハワイ語で授業が行われる学校があります。クリントン大統領の時代には強制的に英語教育に変更になりましたが、オバマ大統領が就任して以来ハワイ語での授業に戻りました。マウイ島では公立校でもハワイ語で授業が行われる学校があります。ちなみにカメハメハ5世の婦人が個人所有するニイハウ島は、限りなく100%ハワイアンの血が流れる住民のみ住んでいて、ハワイ語のみで授業は行われています。一般の人はもはや大統領でも出入りは難しいと言われています。

KimieはそのKamehameha Schoolを卒業後、カリフォルニア州サンディエゴ大学に進学し、そこでisland Reggaeの音楽活動が始まります。Kamehameha Schoolで習ってき HULA、UKULELE、チャントなどが彼女の音楽のベース。あっと言う間にサンディエゴで人気になり、やがてSnnop Dogを発掘したダンス・ホールのレジェンドBarrington Levyにスカウトされ、Barringtonのアメリカ西海岸ツアーのオーピニングアクトに選ばれました。
http://youtu.be/ASpB56XB7pc

その後、Kimieの「Make Me Say」がハワイの一番人気ラジオ局KCCN-FMの番組にかかるようになり、KCCNのTOP 10の仲間入りを果たしました。そして、2013年KCCN-FMのBest New Reggae Artist部門で優勝! 8月の終わりはKimieのアコースティックにこだわる新しいisland Reggaeを聴いてね!

【関連アーティスト】
Kimie Miner
【ジャンル】


GLIM SPANKYのフリーライヴプロジェクト、大盛況のうちに幕!
Tue, 25 Aug 2015 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LIM SPANKYと総合デザインスクール バンタンデザイン研究所、そして音楽専門学校の東京スクールオブミュージック専門学校渋谷により発足した、学生がプロデュースする学生のためのフリーライヴプロジェクト。8月18日(火)、いよいよ本番であるフリーライヴが開催され、熱いステージが繰り広げられた。

【その他の画像】GLIM SPANKY

踊らせる意図を持った音楽で…ではなく、そこで鳴っている音で自然と身体が揺れ、心も踊る。魂が躍動するロックンロールに呼応して、あらゆる感情を喚起されながら踊ることの気持ち良さ。GLIM SPANKYのスペシャル・フリーライヴは、“ロックで体感できる最上の醍醐味”を約1時間のライヴの中でギュッと濃縮しながら、濃密に感じさせてくれた。

オープニングの「サンライズジャーニー」で、バンドとオーディエンスはひと時の音楽の旅の入口に立つ。亀本寛貴(Gu)が刻むリフが、ワクワクする心持ちをクッと後押し。少しずつ新たに視界が開けていくような、端正な音世界。しかし、続く「焦燥」では、一気に空気の色が変わる??ズシンとくる音の深みによって、滑らかに流れていくのではなく、曲ごとに明確なメリハリを付けながらライヴは進められていく。楽曲の個性を際立たせることを意識したであろう、大胆かつ緻密な旅の行程。とりわけ中盤の、疾走する「褒めろよ」からさまざまなフックの効いたミドルチューン「踊りに行こうぜ」への展開は痛快! 音楽を音楽の絵として聴かせるということが見事に体現されていた。

そして、松尾レミ(Vo&Gu)が“物語が見える歌”として聴かせたのが、フォーキーな匂いのする「夜風の街」。淡々としているようで、じんわりと染み入ってくる磁味豊かな歌声が、なんとも切なく、そして温かい。また、バンドにとって最新の楽曲で「リアル鬼ごっこ」が、早くもライヴでの重要なナンバーとなっていたのは大きな意義。この開かれたポップさが放つ華やかさは、GLIM SPANKYの進化のひとつの開化の証だ。

グルービーなアンコール・ナンバー「Flower Song」を含む全13曲のステージ。熱いけれど、クール。盛り上げるための仕掛けを使わずに、歌と音でしっかりとオーディエンスとつながっていく。2人の真摯さもうかがえた、しなやかで強いライヴだった。

text by 竹内美保
photo by 江戸川カエル

■【セットリスト】

01. サンライズジャーニー
02. 焦燥
03. MIDNIGHT CIRCUS
04. ダミーロックとブルース
05. MOVE OVER
06. 褒めろよ
07. 踊りに行こうぜ
08. 夜風の街
09. 夜が明けたら
10. リアル鬼ごっこ
11. Gypsy
12. 大人になったら
<ENCORE>
13. Flower Song

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
バンタンデザイン研究所 HP
TOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷 HP

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】


ファンキー加藤、新曲が「よみうりランド ジュエルミネーション」のテーマソングに決定
Tue, 25 Aug 2015 17:00:00 +0900
ファンキー加藤 (okmusic UP\'s)

ファンキー加藤の4thシングル「MUSIC MAGIC」が、「よみうりランド ジュエルミネーション」のテーマソングに決定した。

【その他の画像】ファンキー加藤

「よみうりランド ジュエルミネーション」は、宝石イルミが光り輝きその幻想的な空間演出に毎年多くの人に感動を与えるよみうりランドの冬のイルミネーションイベント。そこにEDMを基調とした新しいファンキー加藤のサウンドと、ファンキー加藤ど真ん中の歌詞の世界観がぴったりとハマった楽曲「MUSIC MAGIC」のイメージが合致しての今回の起用となった。

先日終了した全国ホールツアー『ONE FOR HALL TOUR 2015』で初披露された新曲ながら、全公演で歌唱されライブの中心的楽曲になった「MUSIC MAGIC」。この楽曲が、光輝く400万球の宝石イルミネーションの中で鳴り響く空間が今から楽しみである。

さらに、9月19日に楽天Koboスタジアム宮城で開催される、楽天ゴールデンイーグルス対オリックス・バファローズの試合前に行われる始球式に登場することも決定した。縁深い東北の地で “がんばろう東北デー”と題してプロ野球の公式戦が開催される試合前にファンキー加藤が始球式としてマウンドに立つ。

なお、試合終了後にはスタジアムでのライヴも予定されている。2013年11月3日楽天Koboスタジアム宮城での日本シリーズ第7戦でスタジアム中、そして東北中に鳴り響いた「あとひとつ」が再現されることに期待が高まる。

■ファンキー加藤 コメント

今回、僕の夢のひとつだったプロ野球での始球式をさせて頂く事になりました!
しかも楽天koboスタジアム宮城という僕にとっては縁の深い球場で、『がんばろう東北デー』というとても意味のある日にマウンドに立たせて頂く事を誇りに思います。

初めてkoboスタを訪れたのは2010年。田中将大投手に出演してもらったFUNKY MONKEY BABYS『あとひとつ』のミュージックビデオ撮影の時でした。

撮影の合間にマー君とキャッチボールをさせてもらい、それ以降ずっと交流は続いてます。

そして2013年日本シリーズ最終日。球場中に、東北中に響いた『あとひとつ』の大合唱。僕は涙が出るほど感動しました。

9月19日は『がんばろう東北デー』。

震災のことは決して忘れてはいけないですし、こうして伝えていく事はとても大切な事です。
そこに関わらせてもらえる事に感謝し、たくさんの想いを胸に、白球をキャッチャーミットに投げ込みます。
当日は試合終了後に歌わせて頂く予定です。皆さんと心をひとつに、共に大合唱したいと思っています。

東北の夜空に、笑顔の花を!

ファンキー加藤

■シングル「MUSIC MAGIC」

2015年10月28日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
MUCD-9091/¥1,667+税
【通常盤】(CD)
MUCD-5316/¥1,000+税

<収録曲>
M1. MUSIC MAGIC(よみうりランド2015 ジュエルミネーション テーマソング)
M2. つながるから(マイナビ転職CMソング)
M3. 少年の声(フジテレビ系めざましテレビめざましデイリーテーマソング・水曜日)

※初回生産限定盤のDVDには「MUSIC MAGIC」ミュージックビデオ・ 「ONE FOR HALL TOUR 2015」FCイベント@オリンパスホール八王子公演ライブダイジェスト映像他収録予定

■I LIVE YOU 2015 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

11月28日(土) 宮城 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

【関連リンク】
ファンキー加藤 オフィシャルHP
ファンキー加藤、2年半ぶりの大阪城ホール公演で8000人が熱狂!
ファンキー加藤、全国ホールツアーファイナルで全曲完全熱唱
ファンキー加藤、ソロ初となる全国ツアーで地元・八王子に凱旋

【関連アーティスト】
ファンキー加藤
【ジャンル】
J-POP

『LUNATIC FEST.』公式ドキュメントブック今秋発売
Tue, 25 Aug 2015 16:00:00 +0900
「LUNATIC FEST.」ロゴ (okmusic UP\'s)

6月27日、28日に幕張メッセで開催された『LUNATIC FEST.』の模様を完全レポートする公式本『LUNATIC FEST. DOCUMENT BOOK(仮)』が、今秋発売されることがわかった。

【その他の画像】LUNA SEA

本書には、全出演バンドのライヴ写真やライヴレポート、コメント集、LUNA SEAメンバーのインタビューなどに加え、8月24日にInterFM897でOAされた『LUNATIC FEST. SPECIAL!!』において、LUNA SEAのJが明かしていたLUNA SEAメンバーをホストにしたフェス出演者による対談/鼎談も掲載される。現在特設サイトでは、プレ予約を受付中とのこと。

“狂おしき奇跡のFES.”と銘打たれた歴史的なイベントに出演者したアーティストたちによる、この貴重なトークセッションは、本書の発売に先がけ、8月29日、30日にフジテレビNEXT ライブプレミアム/フジテレビNEXTsmartで放送される『LUNATIC FEST. PERFECT ver.0627』『LUNATIC FEST. PERFECT ver.0628』にて、そのダイジェスト版がOAされる。

■『LUNATIC FEST. DOCUMENT BOOK(仮題)』 特設サイト
http://www.rittor-music.co.jp/lunasea/

■『LUNATIC FEST. DOCUMENT BOOK(仮題)』

2015年秋発売予定
¥4,000+税
≪対談/鼎談リスト≫
・RYUICHI×TERU(GLAY)
・RYUICHI×栄喜(SIAM SHADE)
・SUGIZO×薫(DIR EN GREY)×滝善充(9mm Parabellum Bullet)
・INORAN×HISASHI(GLAY)×CIPHER(D\'ERLANGER)
・J×RxYxO(coldrain)
・真矢×淳士(SIAM SHADE)×Shinya(DIR EN GREY)
and more!
※上記のほかに、さらに2組の対談を収録予定。

■番組情報

フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart「LUNATIC FEST. PERFECT ver.0627」
8月29日 (土) 17:00〜22:00

フジテレビNEXT ライブ・プレミアム/フジテレビNEXTsmart「LUNATIC FEST. PERFECT ver.0628」
8月30日 (日)17:00〜22:00
http://otn.fujitv.co.jp/lunaticfest/

【関連リンク】
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』が終幕
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、2日目の6月28日(日)をInterFMが緊急生放送!
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』オフィシャルグッズを公開

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

くるり×京都水族館の一夜限りのコラボイベント開催
Tue, 25 Aug 2015 16:00:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

くるり主催の野外イベント『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』と、梅小路公園内にある京都水族館が、一夜限りのコラボを果たすことが明らかとなった。

【その他の画像】くるり

くるりにとって大切な場所と言える地元・京都から、2007年の初開催より新しい音楽文化を発信し続け、今年で9年目を迎える『京都音楽博覧会』。今回は、2012年に内陸型水族館であり、日本初の完全人工海水利用水族館として誕生した京都水族館と、1,000人限定のスペシャルイベント『「京都音楽博覧会 presents Quruli aQuarium 」〜 京都音楽博覧会 公開打ち上げ〜』を9月20日に開催することが決定した。

“夜の水族館という幻想的な空間で、くるりの音楽を聞きながら特別な時間を過ごして欲しい”という思いから実施される本イベントでは、京都水族館の「イルカスタジアム」にて、くるりの音楽でスペシャルイルカパフォーマンスを展開するほか、くるりのレギュラーラジオ番組α-STATION「FLAG RADIO」の公開収録も実施。音博終演後の公開収録も敢行。さらにはプレゼントが当たる抽選会など、まさに、くるり漬けな一日が京都で楽しめる。

そして、このコラボイベントの初開催を記念して、8月29日15時よりくるりメンバー出演をはじめとした公開記者会見を京都水族館大水槽前から実施し、ニコニコ生放送によるネット生中継を行うことも決定。 配信アドレスなど詳細はくるりオフィシャルHPや、『京都音楽博覧会2015』特設サイトなどで後日公開する。

■『京都音楽博覧会2015』特設サイト
http://kyotoonpaku.net/2015/

■くるり オフィシャルHP
http://www.quruli.net/

■『京都音楽博覧会 presents Quruli aQuarium 』〜 京都音楽博覧会 公開打ち上げ〜

9月20日 京都 京都水族館
出演:くるり/京都水族館の仲間たち

ニコニコ生放送にて、生中継!
『京都音楽博覧会 presents Quruli aQuarium 』〜京都音楽博覧会公開打ち上げ〜 公開記者会見
URL:後日公開
放送日時:2015年8月29日(土)15:00〜16:00予定
開催場所:京都水族館 1階大水槽前
質問応募:質問はtwitterのハッシュタグ「#くるり水族館」まで!
出演者:くるり/京都水族館副支配人 他

■『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』

9月20日(日) 京都 梅小路公園 芝生広場
出演:くるり/高野寛/indigo la End/Cosmo Sheldrake/八代亜紀/Antonio Loureiro/ましまろ

【関連リンク】
くるり、アニメ『境界のRINNE』のエンディングテーマ「ふたつの世界」を先行配信
くるり、キュウソ、THE BOYS&GIRLS、ビクター所属の先輩後輩バンドが競演!
くるり、コンセプトライヴ第2弾は3rd&4thアルバムを再現
キュウソネコカミ&KEYTALKが先輩くるり&ORANGE RANGEへメッセージ

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

マキタスポーツpresents Fly or Die、『映画かいけつゾロリ』主題歌を緊急配信
Tue, 25 Aug 2015 15:00:00 +0900
Fly or Die (okmusic UP\'s)

マキタスポーツ扮するDark\'〜nessが率いるマキタスポーツpresents Fly or Dieが手がけた『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』の主題歌「とぅ・び・こん・にゅ」が、9月12日に配信リリースされる。

【その他の画像】マキタスポーツ

『かいけつゾロリ』シリーズは誕生から28年間で累計発行部数3,500万部を超える、子供たちに圧倒的人気を誇るNo.1のカリスマ児童書。“いたずらの王者”をめざすキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に、行く先々で活躍する物語だ。

マキタにとって映画主題歌初挑戦となる今回の曲は、『ゾロリ』の原作者である原ゆたかと共同で詞を作り、マキタ自身の作曲で出来上がった。「To be continued」を呪文のような言葉にパラフレーズしたタイトルのワードが、曲中にも頻出し、シュールでありながら耳にこびりついて離れない。

リリースに際して用意されたジャケット写真は、今回の映画のアニメ制作チームが特別に書き下ろしたイラストで、ゾロリと原ゆたかとDark\'〜nessが描かれている。

異色のコラボともいえる今回の楽曲制作を終え、マキタスポーツはゾロリについて「完璧な人間なんていない。人には闇の部分もある。でも、ユーモアで乗り切るんだ。ゾロリには学ぶことしかない」と賛辞を述べている。

本日8月25日から日本コロムビアのHPで試聴もスタート。また、映画のCMもYoutubeに公開されたので、ぜひチェックしてみてほしい。

■マキタスポーツ Presents Fly or Die オフィシャルHP
http://flyordie-rose.tumblr.com/
http://columbia.jp/makitasports

■配信楽曲「とぅ・び・こん・にゅ」

2015年9月12日配信スタート

■『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』

9月12日(土)全国公開
原作:原ゆたか(「かいけつゾロリ」シリーズ/ポプラ社刊)
監督:岩崎知子/脚本:岡田麿里 小柳啓伍 和場明子/音楽:田中公平
声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 他
主題歌:「とぅ・び・こん・にゅ」マキタスポーツpresents Fly or Die(日本コロムビア)
アニメーション制作:BN Pictures 亜細亜堂
配給:東京テアトル/配給協力:イオンエンターテイメント 
上映時間:50分 zorori-movie.jp
(C)2015原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会

オフィシャルHP:http://www.zorori-movie.jp/

【関連リンク】
マキタスポーツpresents Fly or Dieが映画主題歌に初挑戦
マキタスポーツ率いるFly or Dieが9月にワンマンライヴを開催
マキタスポーツ、日本コロムビア契約後初シングルは大森靖子とのコラボ

【関連アーティスト】
マキタスポーツ, Fly or Die, マキタスポーツpresents Fly or Die
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

indigo la End、川谷絵音と小島藤子の熱演が光る最新MV公開
Tue, 25 Aug 2015 14:30:00 +0900
シングル「雫に恋して/忘れて花束」 (okmusic UP\'s)

indigo la Endの4枚目のシングル「雫に恋して/忘れて花束」の表題曲「雫に恋して」のMVが公開された。

【その他の画像】indigo la End

本作の中では、ジャケット写真にも登場した女優の小島藤子が出演。川谷絵音(Vo/Gt)との過去〜現在の時間軸の中で描かれる切ない恋路を熱演している。

楽曲が持つ切なさと温かさが絶妙に入り混じる感情と、エモーショナルな演奏の中に感じられる繊細な描写をMVで表現する上で、細部の演出まで細かく拘り、かつリアリティーたっぷりに描き、何度も何度も見返したくなるような作品に仕上がっている。

また、過去のTシャツをはじめとする物販商品やポスターもリアリティーを保つために効果的に使われ、時間軸をきちんと描く為に、数度に渡っておこなわれている衣装チェンジ! 撮影場所もindigo la Endがインディーズ時代に何度も出演し、非常になじみの深いライヴハウスである下北沢ERAのスペースを使って撮影された。

indigo la Endのファンも多数参加した、手作り感溢れる本作に要注目だ。

さらに、各CDショップでの先着購入特典(対象店舗別)が“クリアしおり”に決定したほか、9月1日から全国のCDショップで楽曲の先行試聴が行われることになった。こちらもお見逃しなく。

■「雫に恋して」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=UnP0i3WIeX0

■「雫に恋して」 MVに関するコメント

川谷絵音(Vo/Gt)
今回のMVはインディゴの歴史と共に曲を描く、今までで一番リアルなMVです。
それだけに切ない。何より小島藤子さんの熱演に助けられて僕も演技が出来ました。
あとはエキストラをやってくれたファンの皆さんや下北沢ERAの店長の熱演もあって素晴らしい映像になったと思います。
何回も見て欲しい作品です。

小島藤子
撮影中もメンバーの皆さんとファンの皆さんの想いが伝わってくるようなとても心地良い撮影現場でした。
その強い想いをのせてキャスト、スタッフ全員で創り上げたMVです。
切なく優しい歌声、どっしりと芯のある演奏と共に是非たくさんの方に見て頂けると嬉しいです。

MV監督・岡田文章
企画打ち合わせで、いちばん悲しい別れ方、別れる理由ってなんだろう、という話になりました。
相手のことを思って自ら身を引く、愛してるが故に別れる、という理不尽な閉じ方が一番悲しいんじゃないかと。
相手を思ったまま別れた二人が、再び出会ったとき、どうなるのか。「雫に恋して」ではまず、その再会を、描いてみました。

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
indigo la End、4thシングル「雫に恋して/忘れて花束」ジャケ写真は小島藤子
くるり主催の野外イベント「京都音博」出演者ラインナップがついに発表
indigo la End、新体制となって初のシングル「悲しくなる前に」MV解禁

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック

palet、3周年ライブDVDのジャケット&収録内容を公開
Tue, 25 Aug 2015 14:00:00 +0900
DVD『〜palet 3rd Anniversary LIVE〜 Time to Change』 (okmusic UP\'s)

paletが6月に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催した3周年ライブの模様を収めた、DVD『〜palet 3rd Anniversary LIVE〜 Time to Change』のジャケットが公開された。

【その他の画像】palet

DVDには同ライブで披露されたpaletの持ち歌33曲全てを収録。更に、結成3周年を目前に控えたメンバーが各々の心境を赤裸々に語った映像「それぞれのTime to Change」が全メンバー分収録されている他、特典映像も50分以上に及ぶ大ボリュームで収録。トータル約4時間近い豪華な内容になっている。

なお、同作品のジャケットはメンバーの中野佑美が行なっているニコニコ生放送の番組「中野佑美のAll for One」内で解禁された。同番組は毎週月曜21時頃より放送中だ。中野は9月中に同番組のチャンネルお気に入り登録数6666名達成を目指している。8月31日(月)は20時よりニコニコ本社 生放送バーカウンターからの生放送を予定している。

8月23日に行なわれた新横浜でのライブを皮切りに、全国7都市を巡る全国ツアーを開催中のpalet。ライブでは6thシングル「All for One」のカップリング「恋するウィンク」が初披露された。3周年を経て更に進化した6人のアツいステージに、ファンは大いに盛り上がりをみせた。次なるステージへ向かう彼女達に、引き続き注目せざるを得ない。

■palet 中野佑美のAll for One vol.6
【ニコニコ本社 生放送バーカウンターより】
※8月31日(月)20時〜20時30分
http://live.nicovideo.jp/watch/lv232385108

■DVD『〜palet 3rd Anniversary LIVE〜 Time to Change』

2015年9月23日発売
COBA-6084/¥5,500(税込)
<収録内容>
■DISC1
1.<palet 誕生〜OVERTURE>
2.OPENING
3.Keep on Lovin\' You
4.Wonderful Girl
5.サマホリ〜Summer Holic〜
6.Shake My Soul
7.
8.Fly Away
9.胸のボタン
10.滲色ホライズン
11.i miss you
12.give you love?
13.マイ・ファースト・ラヴァー
14.Runner
15.走ってみた。
16.<メジャーデビューへ>
17.SNOW DISTANCE
18.LOVE WINTER MEMORIES
19.恋桜
20.YUBIKIRI
21.<中野佑美 加入>
22.<MC2>
23.Unforgettable
24.VICTORY
25.Run to the New Wind
26.
27.LOVE n ROLL !!
28.キミノコト
29. DANCE INTERLUDE
30.Celebrationt〜トキメキGood Time〜
31.ピンクのハートの雲
32.いつだって I LOVE YOU !!!
33.イチゴ気分
34.You are My Miracle
35.Glory Days
36.Believe in Yourself !
37.<それぞれのTime to Change>
38.Time to Change
■DISC2
アンコール
1.<君島光輝 卒業発表>
2.過ぎていく全てに
3.<手紙>
4.ありがとう
5.涙一粒
6.<君島光輝 最後のメッセージ>
7.勝利のシール
8. ENDING
《特典映像》
1.Documentary of palet2015
2.それぞれのTime to Change-藤本結衣-
3.それぞれのTime to Change-君島光輝-
4.それぞれのTime to Change-平口みゆき-
5.それぞれのTime to Change-武田紗季-
6.それぞれのTime to Change-井草里桜菜-
7.それぞれのTime to Change-中野佑美-
8.木元みずき 最後のメッセージ
9.過ぎていく全てに

■「palet SUMMER LIVE TOUR 2015~All for One~」

8月23日(日)  新横浜NEW SIDE BEACH !!
8月27日(木)  福岡DRUM SON
8月29日(土)  OSAKA MUSE
8月30日(日)  名古屋E.L.L
9月05日(土)  仙台MACANA
9月06日(日)  西川口Hearts
9月13日(日)  TSUTAYA O-EAST  
※ツアーファイナル&渡邊真由生誕祭

【関連リンク】
palet オフィシャルHP
pallet、6thシングル「All for One」のジャケットを公開
paletが新体制後初シングル「All for One」のMVを公開
palet、新曲「Time to Change」MV&メンバーが素直な本音を語った映像を公開

【関連アーティスト】
palet
【ジャンル】
女性アイドル

石崎ひゅーいが新企画ライブ「コッパミジン」&「オツヤ」を発表
Tue, 25 Aug 2015 13:00:00 +0900
8月21日(金)@横浜O-SITE (okmusic UP\'s)

8月21日(金)に横浜O-SITEにて開催された、石崎ひゅーいが送る名曲カバーを中心としたインターネットラジオ番組「ナイトミルク」のスピンオフライブ「ナイトミルクVol.2」にて、新たな企画ライブ「コッパミジン」と「オツヤ」を開催することを発表した。

【その他の画像】石崎ひゅーい

「オツヤ」は石崎ひゅーいによる弾き語りライブとなり、西麻布Bullet\'sにて9月21日(月)に第一回目が開催となる。「オツヤ」というタイトルは、今はもう星になってしまったアーティストの歌を披露することからの由来だ。「コッパミジン」は石崎ひゅーいのバンドライブとなり、オリジナルよりパンクでロックなアレンジで繰り広げられる予定とのこと。第一回目は下北沢SHELLTERにて10月13日(木)に開催となる。

発表の場となった「ナイトミルク」のVol.3の開催も9月23日(水)に同場所(横浜O-SITE)にて決定しており、ライブ中に石崎は「カバーライブ「ナイトミルク」弾き語りライブ「オツヤ」バンドライブ「コッパミジン」と3本の企画ライブと、僕のワンマンライブの4本を軸に活動していきます。ぜひ楽しみにしていてください。」と語った。

オリジナリティ溢れる歌唱力でのカバーライブ、声の表現力の強さでの弾き語りライブ、全身全霊のパフォーマンスするバンドライブ。石崎ひゅーいの魅力がそれぞれ存分に味わえる内容の企画ライブとなっている。なお、「オツヤ」と「コッパミジン」のチケット・時間など詳細に関しては近々オフィシャルHPにて発表となる。

■【セットリスト】

1. ナイトミルク / 石崎ひゅーい
2. たとえば僕が死んだら / 森田童子
3. やさしさに包まれたなら / 荒井由実
4. 手をつないで / ウルフルズ
─ パン倶楽部 ─
5. 楓 / スピッツ
6. 若者のすべて / フジファブリック
7. だんご三兄弟 / おかあさんといっしょ
─ リクエストコーナー ─
8. ひまわり畑の夜 / 石崎ひゅーい
9. ガールフレンド / 石崎ひゅーい (お客さんからのリクエスト)
10. 悲しくてやりきれない / ザ・フォーク・クルセダーズ
11. ミルク / chara
12. 異邦人 / 久保田早紀
13. 永遠 / KAN
14. しあわせのランプ / 玉置浩二

■【ライブ情報】

「オツヤ Vol.1」
9月21日(月) 西麻布Bullet\'s 
※時間詳細後日発表

「カバーライブ ナイトミルクVol.3」
9月23日(水) 横浜O-SAITE 
18:00 / 18:30  
※チケット発売中

「コッパミジン Vol.1」
10月13日(木) 下北沢SHELLTER 
※時間詳細後日発表

【関連リンク】
石崎ひゅーい オフィシャルHP
石崎ひゅーい、カバーライヴ「ナイトミルク Vol.2」を横浜で開催
石崎ひゅーい、舞台デビュー作・劇団鹿殺しロックオペラ「彼女の起源」開幕
石崎ひゅーい、スペシャアプリでオリジナル小説を配信

【関連アーティスト】
石崎ひゅーい
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BREAKERZの新曲が人気カードゲームアニメの主題歌に決定
Tue, 25 Aug 2015 12:00:00 +0900
BREAKERZ (okmusic UP\'s)

現在ツアー中のBREAKERZの新曲が、カードゲームアニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」の新シリーズ『ギアースクライシス編』の主題歌として起用されることが決定した。

【その他の画像】BREAKERZ

DAIGOがイメージキャラクターを務めるなど、以前より縁の強かった「カードファイト!! ヴァンガード」だが、BREAKERZがアニメの主題歌を担当するのは意外にも今回が初めて。どのような楽曲でどのようなコラボを見せるのか今から楽しみにしたい。 なお、新曲のタイトルや発売はまだ未定とのことだ。

(C)bushiroad All Rights Reserved
(C)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京

■『BREAKERZ LIVE TOUR 2015【?-ZERO-】』

8月29日(土)  福岡・DRUM LOGOS
8月30日(日)  広島・ナミキジャンクション
9月04日(金)  札幌・札幌ペニーレーン24
9月13日(日)  神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
9月19日(土)  群馬・高崎clubFLEEZ
9月21日(月・祝)  宮城・仙台Rensa
9月26日(土)  東京・TOKYO DOME CITY HALL ※追加公演

【関連リンク】
BREAKERZ オフィシャルHP
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2015』開催決定!
24時間テレビの予習にも!? DAIGOの略語を集めた『DAI語辞典』発売
BREAKERZ、メンバーそれぞれのソロ報告会でBREAKERZとしてのカウントダウンライブ開催発表!

【関連アーティスト】
BREAKERZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

BAROQUE、ツアーファイナルでクリスマスライヴをサプライズ発表
Tue, 25 Aug 2015 11:00:00 +0900
8月14日@東京・TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

BAROQUEがアルバム『PLANETARY SECRET』を引っ提げて敢行した全国ツアー『TOUR 2015 「OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT」』が、8月14日にTSUTAYA O-EASTでファイナルを迎えた。

【その他の画像】baroque

6月7日からアルバムタイトルにちなんで、各公演名に天体の名前をつけたツアーをスタートさせてから3ヵ月。その間に同世代バンドTHE NOVEMBERSとの2マンツアー『BAROQUE × THE NOVEMBERS TOUR “adbn”(あだばな)』を開催。さらには、アルバムリリースに続けて、アルバム収録曲全9タイトルを完全スタジオライヴ映像化した新作映像作品(Blu-ray)『OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT [Moon]』をリリースするなど、あらゆる形でアルバムの世界観を表現してきたBAROQUE。本日のファイナル公演は、その総集編と呼ぶにふさわしい公演となった。

生きていることを全面肯定されたようなポジティビィティと躍動する一つの芸術作品、その2つを同時に味わうような衝撃的なライヴ空間だった。これが新生BAROQUEが作り出した様々な表現を音楽に融合させたアートロック。怜(Vo)、圭(Gt)、サポートミュージシャンのTOKIE(Ba)、かどしゅんたろう(Ds)というプレイヤー、PAたちが音の一級建築士となって描き出すサウンドはすでにデザイナーズ・ポストロックといえそうな彼ら独自の領域に突入。ほぼモノトーンのみで構成された、これまで見たたことがないような照明効果。それとリンクする形でサイレントと鬼気迫るテンションの高ぶり、そのウェーブを場内に作り出していく生演奏のなか、オーディエンスひとり一人に癒し、喜びを与えて多幸感溢れる世界へと導いていく怜の歌。これまでのBAROQUEとはまったく別次元のNEW WORLDがそこには存在していた。

今回のツアーで、入り口でまず最初にオーディエンスの視線をとらえたのは、会場ごとにメンバーが来場者に感謝の気持ちを込めて綴ったサイン入り『PLANETARY SECRET』のモノクロのポスターだった。今日はそのポスターがボードに貼ってあり、ライヴというよりも、美術館のギャラリーを訪れたような雰囲気を醸し出していた。場内に入ると、ステージの背景は黒いカーテンで覆われ、静謐な音像のBGMが観客をお出迎え。場内がいつの間にか真っ暗になり、宇宙の誰かと交信するようなSEが流れると、黒い衣装で統一したメンバーが暗闇のなか登場。1曲目の「PURIFY」、始まりは圭のギター。天空に輝く星のようにゆらめく単音フレーズの余韻、その光をオートチューンで声色をエフェクトした怜の歌が徐々に地上へと宿していったあと「PLANETARY LIGHT」へ。サウンドとともに、ここでライティングが作り出す圧倒的な輝く世界は、ため息が出るほどの迫力。その世界の目覚めを場内のオーディエンスは笑顔と手拍子で迎え入れ、「DREAMSCAPE」が始まるとフロアは揺れ、歓喜のシンガロングまでわき起こる。洗練されたダイナミックな音の広がり、気持ちの開放。序盤からBAROQUEとオーディエンスはこれまでにはないスタイルで躍動感溢れる場面を作り出す。

「今日は最初から“幸せ”を更新できてる気がする。ひとり一人、誰も置いていかないんで、みんな俺についてきてね」 冒頭から怜がとびきりの笑顔で挨拶。そして曲は「SKY WALKER」へ。心地よく場内に浮遊していく音が織りなす幻想的なワンダーランド。そこで観客の五感をたっぷりとくすぐったあとは、「SWALLOW THE NIGHT」でバンドは静寂からダイナミックなロックゾーンへと曲中に何度もスパーク。シューゲイズな「SILENT PICTURE」「湿度」と緩急をきかせた絶妙なバランスの演奏に五感を委ねて、怜とともに曲の内側へとひたすらダイブしていくライヴの空気感は、音でアートを描くBAROQUEの真骨頂。この後「rump」「ヒトのイロ」「exit」と過去曲たちを続けたパートでは、「rump」は怜のフェイクをフィーチャーしたり、「ヒトのイロ」はTOKIEがなめらかに弾く音でソウルっぽいグルーヴを加えたり、「exit」は圭がギターソロをエモーショナルに振り切って弾くなど、どれも現在のモードにリアレンジして披露。過去曲も希望を感じさせるいまのBAROQUEならではの新しい解釈で観客に次々と届け、オーディエンスを魅了した。

「この後は声出していこうか!みんなで一つになろう」 怜の合図で後半はエネルギッシュなロックバンド・BAROQUEへシフト。空気を切り刻むようなギターリフとともにフロアから手拍子が上がったアップチューン「black bane」(未音源曲)が勢いよく鳴り出すと、これまでずっとあった緊迫感溢れる繊細な音の描写から解き放たれ、プレーヤーたちが自由に動き出す。「もっともっと一つになろう。バロッカー(BAROQUEのファンの名称)はこんなもんじゃないよな?」という怜の激しい煽りから、曲は間髪入れずに「ガリロン」へ。フロアはとたんに狂喜乱舞。TOKIEのベースソロがオーディエンスをさらに熱狂させ、続く「Nutty a hermit.」ではかどがテクニカルな激アツドラムソロでフロアを鼓舞。サポートメンバーを入れてのバンドの一体感、さらにはオーディエンスとの一体感、“BAROQUE"との熱いつながりをみんなに十分体感させた後は、ここしかないというタイミングで明るくファンタジックな「teeny-tiny star」をプレイ。この曲が持つポテンシャルを最大限に使って、フロアにいるオーディエンスみんなの笑顔を星のように輝かせ、ステージでは怜がギターソロを弾く圭に近づき、嬉しそうにお互いの額をこすり合わせるなど、場内にいる人全員を多幸感で満たしていった。

「オマエら最高!オマエらと出会えてよかった。本当に生きててよかったって心から思いました。俺の人生ってBAROQUEそのものだけど、死ぬまでこのBAROQUEやっていくんで、みんなも死ぬまで受け取って下さい。じゃあ最後に、俺らと一緒に歌ってくれる?」 怜のやさしい口調の問い掛けから始まったのは至福のバラード「CELEBRATE」。"sing a song for you celebrate/celebrate“、オーディエンスが先に彼らのために歌った後、次はBAROQUEがこの歌をみんなのために歌う。すべての人々が、この空間で出会えたことを共有しあう淀みのない素敵な時間がその瞬間訪れ、体中が幸福感に満たされていったところで本編は幸せな空気に包まれたまま終了。

アンコールに応え、再び姿を現したメンバー。「せっかくだから昔の曲をやろうかな」と怜がいい、勢いよく「我伐道」、「独楽」と昔の人気曲を続けて披露してバロッカーを大喜びさせた。その後は、2人が各々オーディエンスに気持ちを伝える場面も。

「このツアーで自分らしく生きられるようになったと実感しています。みんながこうして一つの場所に集まるのって大変なことだけど、今日みたいに会って、エネルギーを交換して。これから5年、10年経っても、もっともっと共有していきたいと思ってます」(怜)
「1ついえることは、今回のアルバムはファンひとり一人、ステージにいる怜、メンバー、スタッフ、関係者、家族、友達みんなと出会えたからできたってこと。10年前の僕が、こんなこというと誰が想像してたでしょうか(笑)。BAROQUEはいろいろあった。俺らも2人になったときは辞めようとしたの。でも、どこかのタイミングで前向くしかないんだよ。人生何があるか分かんないけど、みんなには楽しく生きて欲しいんだよ。楽しく生きるにはいろいろ越えなきゃいけないハードルもあるけど、一緒にやろうぜ!どんなときでもやれるんだよ!“いまに見てろ"って気持ちで。約束したからな?約束したこと、叶えよう」(圭)

圭が熱いメッセージで締めくくった後は、再び怜がマイクを持ち「BAROQUEとみんなの次の約束は」といいながら、12月25日にSHIBUYA VISIONでライヴを開催することをサプライズ発表。バロッカーを驚かせた。その後、彼らは静かに「ORIGINAL LOVE」の演奏を始め、溢れんばかりの愛をバロッカーたちに注ぎ込んでいった後、「MEMENTO」で最後を迎えた。緊張感に包まれた繊細で厳かな演奏が段々と天空まで登りつめたあと、地上へと降り注ぎ始めるとそのプレイはどんどん生々しさを増し、気迫るパフォーマンスへと変貌。生身のBAROQUEで生命の誕生、生きることを音楽を通して賞賛していった。生命の息吹を照らす太陽のように、このときだけライティングが赤い光を灯したのも見事な演出だった。アート表現を駆使してステージを、音楽を創り上げながらも、その根底にあるのは生きることを讃えたメッセージなんだということをライヴの余韻としてオーディエンスに刻み込み、この日の公演は幕を閉じた。

ライヴ終演後には来場者全員にBAROQUEからポストカードが配布された。驚いたのは、スタイリッシュに、すべてをモノトーンで統一してきたこれまでのビジュアルが、カラーに変わったこと。淡いピンク色のバラの花束をタイトルバックにしたポストカードには、12月25日に行なう単独公演のタイトルが『GOOD MORNING BOYS AND GIRLS』であることも書かれていた。さらに、この花束のアートワークをカバーにほどこした公式BOOK『SYZYGY』(A4版・横サイズ・本文72P)もこの日会場で緊急発売。今後は通販で発売されるということなので、12月25日の単独ライヴまでに、こちらの本もじっくり楽しんでもらいたい。

2015.8.14@TSUTAYA O-EAST
撮影・メトロ。

■GOOD MORNING BOYS AND GIRLS

12月25日(金) 東京 SHIBUYA VISION

【関連リンク】
BAROQUE オフィシャルHP
BAROQUE、アルバム再現スタジオライブを収録したBlu-ray作品のトレーラを公開
BAROQUE、ニューコンテンツ満載の全国ツアーが開幕
BAROQUE × THE NOVEMBERSの2マンツアー「adbn」開催決定

【関連アーティスト】
baroque
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

SCANDAL、結成10周年の記念日に地元・大阪にて野外ライブ開催を発表
Tue, 25 Aug 2015 11:00:00 +0900
8月21日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

SCANDALがドラムのRINAの誕生日でもありバンド結成日でもある8月21日に、ファンのためのライブを赤坂BLITZにて開催した。

【その他の画像】SCANDAL

1年に1回の記念すべき日ということで、全国からプレミアムチケットを手にした幸運なファンが殺到。メンバーが登場すると、SCANDALの結成日を共に祝うためにを集まったファンから大歓声が巻き起こる。そんな中、「ないないNight 2015」「お願いナビゲーション」「STANDARD」を続けて披露。HARUNA(Vo.&Gt.)が突如「今日はありがとう〜! 以上、SCANDALでした!」と叫び、メンバー全員が深々とお辞儀をしてステージからはけると、会場からはどよめきが…。

しばらくすると、再びSCANDALのメンバーが登場! HARUNAが「っていうのは冗談で、一回やってみたかったんです…!(笑)」と、いたずらっぽく笑う。「リハで盛り上がって、3曲で本編終わってみようって! みんなの反応がみたくて(笑)…今日は、『ないないNight 2014バージョン』を2015年バージョンでお送りしました! では、これからはアンコールです!(笑) みんなまだ一緒に踊れる!? では、アルバム『HELLO WORLD』から1曲聴いてください!」と気心の知れたファンだから出来るサプライズでアンコール1曲目の夏フェスでも定番曲となっている「love in action」を披露。続けて「その時、世界はキミだらけのレイン」「EVERYBODY SAY YEAH!」「SCANDAL BABY」をノンストップで演奏した。

HARUNAが「今日は超満員なので、“きゅんきゅん"かと思いますけど、みんな助け合ってライブ楽しんでね!」とファンを気遣うと、「“きゅんきゅん"って何やろって思った。“ぎゅうぎゅう"やで。」とTOMOMI(Ba.&Vo.)から突っ込まれる一面も。会場が和んだところで、HARUNAが再び「9周年ということで、結局雨降りましたけれど(=雨バンドSCANDAL)。ドラムのRINAは、今日で24回目のバースデーです!」とRINA(Dr.&Vo.)を紹介すると、「バンド結成した日が誕生日って凄くない?! 9年前から毎年4人でこの日を迎えていて今日も感慨深いです。この風景を9年前の私に教えてあげたいです。」と笑顔で話すと、会場に集まったファンから「おめでとう!」という歓声が。

HARUNAが「では、怒涛の4曲をお送りしたので、次はゆったりした曲を聴いてください。」と紹介し、人気の高い「スイッチ」「Departure」を披露。HARUNAがアコースティックギターを手元に「次は初披露の新曲になります。聴いてください『Sisters』!」とライブ初披露となる「Sisters」を披露すると、会場からは割れんばかりの大歓声が上がる。MAMI(Gt.&Vo.)作曲、RINA作詞の「Sisters」では四つ打ちのリズムにギターリフが光る「ロック×ダンス」な1曲に仕上がっていてライブでは踊れる楽曲となっている。続けて、7月にリリースしたばかりのワールドツアーを経て生まれたSCANDALが表現する王道ポップロックな楽曲「Stamp!」「太陽スキャンダラス」「Image」と爆発的に会場が盛り上がる楽曲をたたみかけた。

アンコールの声が鳴りやまぬ間に、再び登場するメンバー達。「ダブルアンコール有難うございます!(笑) そして9周年一緒に迎えてくれて有難うございます!!」とHARUNAが話しかけ、「今回ライブのタイトルは、9周年にかけて“Q(キュウ)"ですが、“10周年はどうするんだ?"というQuestionの“Q"の意味でもあります。では今から! LINEでそのAnswerを送りますね! みんな携帯を準備して!? 送信!!」と送ると、会場は再びどよめきが起こる。HARUNAが「私たちは来年2016年の10周年に、結成の地・大阪で野外ライブを行ないます!!」と、来年の10周年イベントを発表すると会場全体に歓喜の声が鳴り響く。「ぜひ、みんな1年後の予定をあけて一緒にお祝いしに来てね! では、次の曲は1年に1回しか演らない曲です。聴いてください。」とバンド結成の季節を歌った「8月」、ライブ定番曲「会わないつもりの、元気でね」を披露し、会場は一体感に包まれた。

HARUNAが「今日はみんな、ありがとう! 改めて、メンバーを紹介します!」と言いメンバー全員が前に出てくると、「SCANDAL IN THE HOUSE」の軽快なイントロが流れ、会場は最後のサプライズに歓喜にあふれる。メンバー全員のマイクパフォーマンスで会場は最高潮に盛り上がり、大盛り上がりのまま幕を下ろした。

今回初披露となった新曲「Sisters」は9月9日にリリースとなり、リリース日にはタワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」で『SCANDAL 「Sisters」 RELEASE PARTY! SISTERS &BROTHERS SPECIAL LIVE!』が開催され、男女それぞれ150組300名のラッキーな参加者が招待される。応募の詳細はSCANDALのオフィシャルホームページでチェックしよう。また今回応募に間に合わなかった人はJ-WAVEでも招待枠が用意されているので、そちらから奮って応募しよう。

今年12月から来年1月にかけて初の4万人動員規模の東名阪アリーナツアー開催が決定しているなか、来年2016年に結成10周年を迎えるSCANDALは、前述の通り結成日である“8月21日(日)"、結成の地・大阪にて野外コンサート"SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』"も発表している。さらに勢いを増していく彼女達の動向から、ますます目が離せない!

■【セットリスト】

M1 ないないNight 2015
M2 お願いナビゲーション
M3 STANDARD
M4 love in action
M5 その時、世界はキミだらけのレイン
M6 EVERYBODY SAY YEAH!
M7 SCANDAL BABY
M8 スイッチ
M9 Departure
M10 Sisters
M11 Stamp!
M12 太陽スキャンダラス
M13 Image
<ENCORE>
EN1 8月
EN2 会わないつもりの、元気でね
EN3 SCANDAL IN THE HOUSE

2016年8月21日(日) 大阪
※その他詳細は、後日発表致します。

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、新曲「Sisters」MV撮影にて200人の女性ファンが大熱狂!
『FREEDOM aozora 2015 淡路島』にSCANDALの参戦が決定
SCANDAL、新曲「Sisters」リリース&MV出演者募集企画決定

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
J-POP, ライブ

SEKAI NO OWARI、「SOS / プレゼント」 ジャケ写&新アーティスト写真公開
Tue, 25 Aug 2015 10:00:00 +0900
シングル「SOS / プレゼント」 【初回限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

SEKAI NO OWARIが、9月25日にリリースするダブルA面シングル「SOS / プレゼント」のジャケット写真と、新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】SEKAI NO OWARI

今作でも初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態が用意され、ジャケット写真はメンバーが救助隊に扮した初回限定盤A、不思議な森の中に迷い込んだ神秘的な初回限定盤B、水中で撮影された幻想的で美しい通常盤といった、それぞれ個性的な世界観の作品に仕上がった。

また、同時に新たなアーティスト写真を公開。あわせてチェックしよう。

■シングル「SOS / プレゼント」

2015年9月25日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TFCC- 89565/¥1,900+税
<収録曲>
■CD
1.SOS
2.プレゼント
3.スノーマジックファンタジー ?Twilight City arranged-
4.ピエロ ?Twilight City arranged-
■DVD
「SOS」 Music Video+メイキング映像

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TFCC- 89566/¥1,900+税
<収録曲>
■CD
1.プレゼント
2.SOS
3.スノーマジックファンタジー ?Twilight City arranged-
4.ピエロ ?Twilight City arranged-
■DVD
TOKYO FANTASY@富士急ハイランド?2014.10.4 Selected Live DVD
1.スノーマジックファンタジー
2.Death Disco
3.炎の戦士
4.RPG

【通常盤】(CD)
TFCC- 89567/¥1,300+税
<収録曲>
1. SOS
2.プレゼント
3.スノーマジックファンタジー ?Twilight City arranged-
4.ピエロ ?Twilight City arranged-
※初回生産分には、「謎のDVD」が当たるスクラッチカード封入

【関連リンク】
SEKAI NO OWARI オフィシャルHP
本日7月31日のMステ、4年ぶりTUBE夏ソング・グループ魂「彦摩呂」ほか
SEKAI NO OWARI、ダブルA面シングル「SOS/プレゼント」発売決定
SEKAI NO OWARI、14万人を動員した『Twilight City』最終日に全国アリーナツアーを発表

【関連アーティスト】
SEKAI NO OWARI
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1