歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
降ってきそうな満天の星空の下で聴きたい音楽 ?後編-
Thu, 20 Aug 2015 18:00:00 +0900
The Gospellers「星屑の街」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
前回に引き続き、夏の夜を彩る美しい星空に似合う曲をご紹介します。お盆も明け、晩夏の切なさ、なんて言葉をふと思い出す、今日この頃。夏の星座を眺めながら聴くと、心地よい曲を集めました。過ぎゆく季節に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

■1.「星屑の街」/The Gospellers

もしも夜空の星を見て、静かに前に進む勇気を貰いたいなら、人の声だけのハーモニーに身を委ねてみませんか?夜空の星と音楽が傍にいてくれる事を、優しいハーモニーに乗せて教えてくれる曲です。この曲のコンセプトは、未来が明るいという事をメッセージにした曲だ、とリリース当初にメンバーから語られています。
「大丈夫 ずっとこの歌とここまで来たよ」 結成から20周年を迎えたゴスペラーズ自身もまた、沢山の音楽と共に歩んだ全都道府県ツアー最終日、この歌を歌いました。星空は明日の朝日を運んできてくれます。星空に未来を思い描きながらまた明日への一歩を踏み出していきたいですね。
(選曲・文/宮川桃子)

■2.「Comrade Conrad」/Bill Evans

星空に合う、ジャズの歴史の中でも最大級に偉大なピアニストの名曲をご紹介します。
Bill Evansは、その活動の初期に、非常にリリカルなピアノタッチと、音楽的教養でジャズの芸術的価値を押し上げる金字塔を打ち立てましたが、その後すぐに、盟友のベーシストの死により、試行錯誤の時代を余儀なくされます。ドラッグ癖や、近しい人間の死から破滅的な人生を送りますが、死の間際に異常な最後の輝きを見せます。
表題曲は、事故死した友人に捧げた自身の過去の曲であり、彼の最後のスタジオ録音。絶頂期に勝るとも劣らない若いベースとドラムに加え、管楽器2本をフューチャーした録音で、えも言われぬスワンソングのような、熱気溢れる演奏となっています。なぜ死の間際、またこの楽曲を取り上げたのか?他のアルバム収録曲”We Will Meet Again”は、亡くなった兄へ捧げられた皮肉なタイトルになっており、全体に耽美的な死のイメージが漂う作品です。
満天の星の一つになった友人に捧げます。
(選曲・文/田中 孝典)

■3.「木蘭の涙」/スターダスト・レビュー
http://youtu.be/PXiDYEhsuS0

スターダスト・レビューによる珠玉の名バラードです。この澄んだ歌声と美しい旋律は、聴けば直ぐ「あ、この曲知ってる!」と気付く方も多いと思います。
モクレンは春に咲く花で、この曲も1993年3月にリリースされたアルバム『SOLA』に収録されています。ですが、シングルカットされたのは同年7月なので、今の時期、夏休みで訪れた海や山で夜空を見上げながら聴くのも素敵だと思います。
キラキラと瞬く可憐な音色と、ボーカル根本要さんの透き通る歌声を聴くと、辺りが凛とした空気に包まれるようで、日々の暑さも忘れられる気がします。
日常から少し離れて、普段滅多に見る事のできない満天の星空を眺めると、つい願い事をしたり、大切な人へ想いを馳せたりしたくなりませんか?そんな時、きっと心に優しく寄り添う曲になってくれると思います。
今回はアコースティックのライブバージョンでどうぞ。
(選曲・文/高原千紘

■4.「TAKUMI/匠」/ 松谷卓
https://www.youtube.com/watch?v=2OCfoG3NYR8

住宅のリフォーム(大改造)をテーマにしたテレビ番組のために、松谷卓が書き下ろしたオリジナル曲です。この番組以外でも、ビフォアー・アフターというイメージのBGMとして、何かが変身したり、生まれ変わったりするときに良く使われていますので、耳にしている機会は少なくないかと思います。
長野県の人里離れた場所を車で走っているとき、ふと寄り道した平原から見上げた 満天の星がとても美しく、たまたま流れていた音楽がこの曲だったのですが、星の輝き(かがやき)に、なんともフィットするフィーリングに、とても感動をしたのを覚えています。
曲想もとてもやさしい旋律なので、故人への追悼の気持ちにも結びつくような、素敵なご縁を感じる曲にも思えてなりません・・・。
(選曲・文/堀川将史)

■5.「Cigarettes and Coffee」/Otis Redding
https://www.youtube.com/watch?v=NyMg-EhZ1Es

愛する人と満天の星空を眺めながら、話は尽きない。
流れ星を見つけては願い事をして、また、何をお願いしたのか訊ねたりはぐらかしたり。そうして明け方近くまで寄り添い合って空を眺めている時にオススメの1曲です。
煙草を吸い、コーヒーを飲みながら、恋人と午前3時近くまで話をして幸福感にひたっているひと時を、オーティス・レディングがしっとりと歌っています。個人的にも昔、しし座流星群を見に行った時にスティーヴィ・ワンダーの「リボン・イン・ザ・スカイ」とともにテープに録音してカーステレオで聴いた曲なのであります。恋人と星を眺めるロマンチックな夜に。
(選曲・文/阪口マサコ)

■6.「Silent Lucidity(静寂)」/QUEENSRYCHE(クイーンズライク)
http://youtu.be/jhat-xUQ6dw

「満天の星空」というと、皆さんはどのような情景を思い浮かべますか?

美しくロマンティックなひととき…、というイメージを持つ方もきっと多いと思いますが、筆者が思い出すのは、子供の頃によく泊りに行った山間の祖父母の家です。そこは建物も少なく、電燈もまばらで、夜になると外では自分の手すらロクに見えないほど真っ暗。文字通り、「ド」が付くほどの田舎です。
見上げれば、巨大な暗闇に光り輝く星、星、星。天の川。
ずっと見ていると、自分が上を向いているのか下を向いているのか、位置関係が分からなくなります。そのあまりの大きさに、感動というよりも、人間の営みも、地球という星でさえも、ちっぽけで意味のない、とるに足らない代物のように思え、ひたすら畏怖を覚えたものです。
そういう夜には恐い夢を見ることもしばしば。
地球が爆発して、脱出したロケットの中には子どもの自分ただ一人。向かう先もなく、燃料も食料も尽き、ただ宇宙空間を漂うだけ、とか…。
そして夜中に目覚めた時に、当たり前のように自分の隣に眠っている家族の寝顔が、とても愛おしく感じられたものでした。
神様、どうかいつまでも、みんな一緒に暮らせますように。「満天の星空」というと、筆者はそんなことを思い出します。
この夏は、星空を見上げながら、大切な人と普段話せないことを話してみるのも良いかもしれませんよ。その時、この曲をかけてみてください。
(選曲・文/伊藤威明)

【関連アーティスト】
Queensryche, Bill Evans, スターダスト・レビュー
【ジャンル】


DANGER CRUE新イベント『COMMUNE』出演バンドのコラボアー写公開
Thu, 20 Aug 2015 20:00:00 +0900
「COMMUNE」 (okmusic UP\'s)

デンジャー・クルーが放つ新イベント『COMMUNE』のオフィシャルサイトで、参加ヴォーカリスト全員でのコラボアーティストフォトが公開された。

【その他の画像】ギルガメッシュ

『COMMUNE』は、L\'Arc〜en〜Cielをはじめとした人気ロックバンドが所属するプロダクション、デンジャー・クルーが放つ新イベント。イベントオーガナイザーのミヤ(MUCC)セレクトにより、殺傷力満点かつ、迫力のあるキャスティングとなっている。

出演はMUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、摩天楼オペラ、NOCTURNAL BLOODLUST。これらのバンドを揃え、キャッチコピーに「発狂」を掲げるこのイベント。このワードはDANGER CRUE RECORDSの第1弾アーティストであるREACTIONの1stアルバム『INSANE』のキャッチコピーにも使われており、リリースから30年を経て、蘇る彼らのルーツを感じることができる。

また、参加全バンドのヴォーカリストによるコラボアーティストフォトがイベントオフィシャルサイトにて公開された。「発狂」をコンセプトに写真撮影を行い、イベントオーガナイザーのミヤ(MUCC)がデザインしたものである。大きく咆哮する、目を大きく見開く、眼光鋭い片目で睨み付ける、静かに目を閉じるなど、それぞれのパーソナリティーが伺える興味深い写真となっている。

バンドの特色が鮮やかに出たものでもあり、その狂気を生で感じるにはイベントに足を運ぶしかない。

昨今のロックシーンでは稀有と言える「喧嘩上等・対バンイベント」、このイベントを見ずに、夏は終われない。

■『COMMUNE Vol.1』

8月29日(土) なんばHATCH
OPEN 15:30 START 16:30
【出演】 MUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、摩天楼オペラ

9月5日(土) 新木場 Studio Coast
OPEN 15:30 START 16:30
【出演】 MUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、NOCTURNAL BLOODLUST

【関連リンク】
COMMUNEオフィシャルHP
イベント『COMMUNE』、DEZERT、摩天楼オペラ、NOCTURNAL BLOODLUSTのコメント動画到着

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ, D\'ERLANGER, 摩天楼オペラ, MUCC, NOCTURNAL BLOODLUST, DEZERT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

X JAPAN、20年ぶりジャパンツアー発表
Thu, 20 Aug 2015 19:00:00 +0900
X JAPAN (okmusic UP\'s)

8月19日、X JAPANのリーダーであるYoshikiが都内で記者会見を行ない、1995〜96年の『DAHLIA TOUR』以来、実に20年振りとなるJAPAN TOURの全貌をついに発表した。

【その他の画像】X JAPAN

今年7月4日(現地時間)フランス・パリで行われた『JAPAN EXPO』のメインステージに登場し、15000人の大歓声を受けたYoshikiは、今後のX JAPANの活動について3つの重大発表を口にした。

1つは、兼ねてから憶測が?飛び交っていた20年振りとなるスタジオアルバムの世界発売日が2016年3月11日に決定した事。そして、翌3月12日にはNYマディソンスクエアガーデンとともに世界的に著名で由緒あるイギリスのウェンブリー・アリーナ(SSE ARENA,WEMBLEY)にて、アルバムリリースパーティー『#XDAY』と題したコンサートイベントを行う事。そのイベント時に、ハリウッド映画として製作されているX JAPANのドキュメンタリー映画のワールドプレミアが行われる事。X JAPANのヨーロッパ公演としては2011年以来という事もあり、会場にいた世界各国から集まったファンの間では、喜びとともにどよめきが起こった。

そして、次々とワールドワイドな活動が決定する中で、Yoshikiは遂に、その前哨戦となる12月2〜4日:横浜、7日:大阪、9日:福岡、11日:広島、14日:名古屋のJAPAN TOUR開催を正式発表。

X JAPANの日本国内におけるツアーは、1995年11月から翌96年12月まで敢行された『DAHRIA TOUR 1995-1996』以来、実に20年ぶりの開催となる。

会見ではYoshikiが、イギリス・ウェンブリーアリーナでのアルバムリリースパーティ『#XDAY』のPR映像、『#XDAY』で全世界にお披露目されるドキュメンタリー映画のトレーラー映像を披露し、さらに10月23日にはニューアルバムからシングルカットされる新曲が配信リリースされる事も語った。

会見には約10000名を超える応募者の中から抽選で当選したファン約100名も同席し、YoshikiからJAPAN TOURの詳細が発表されると歓声が沸き上がった。また外国人記者も会見に参加し、世界的な関心の高さを伺わせた。

尚、JAPAN TOURのチケット発売は、X JAPAN各メンバーファンクラブで以下の通り先行受付され、X JAPAN公式サイト(http://www.xjapanmusic.com/)及びウドー音楽事務所公式サイト(http://www.udo.co.jp/)にて、チケット購入方法などの詳細が発表されるが、即時SOLD OUTが予想される。

■【X JAPAN メンバー コメント】

■YOSHIKI
X JAPAN が世界に羽ばたけるのは、日本のファン、そしてアジアのファンの皆さんのお陰です。20年ぶりの日本ツアー、ロンドン・ウェンブリーアリーナ公演の前哨戦と言えども、過去そして現在において最強の X JAPAN をブチ咬まします!

■Toshl
20年ぶりの JAPAN ツアー!頑張ります!!

■PATA
久しぶりの日本ツアー、皆さん観に来て下さいませ。

■HEATH
各会場、一瞬たりとも見逃せないコンサートとなるでしょう。
このツアーで繰り広げられる新たなドラマを共有しましょう。

2015年12月、各会場で皆と会える日を楽しみにしています。
熱い応援、宜しくお願いいたします。

■SUGIZO
本当に久しぶりのJAPANツアー。奇跡のツアー。全身全霊で挑みます。

■X JAPAN JAPAN TOUR 全国スケジュール

12月02日(水) 横浜 横浜アリーナ
12月03日(木) 横浜 横浜アリーナ
12月04日(金) 横浜 横浜アリーナ
12月07日(月) 大阪 大阪城ホール
12月09日(水) 福岡 マリンメッセ福岡
12月11日(金) 広島 広島グリーンアリーナ
12月14日(月) 名古屋 日本ガイシホール

■先行受付スケジュール

8月20日13 時 〜 YOSHIKI VISA CARD & YOSHIKITTY MASTER CARD
8月27日13 時 〜 YOSHIKI MOBILE 、Toshlove、PATA OFFICIAL FANCLUB、
Heath OFFICIAL FANCLUB、Soul\'s Mate(SUGIZO)、
hide-city
9月 02日11時 〜 ウドープレミアム会員先行 *横浜・名古屋公演のみ
9月 02日13 時 〜 ローソンチケット先行
9月 04日12時 〜 ウドーチケットサービス先行
9月10日 イープラス、チケットぴあ、楽天先行
9月19日 一般発売

【関連リンク】
X JAPAN オフィシャルHP
『YOSHIKI CHANNEL』が大幅リニューアル! 会員限定のプレミアムディナーショーも生中継!?
X JAPAN、ニコ生30時間特番で攻撃再開!
X JAPAN、20年ぶりのニューアルバムが3月11日に発売決定!

【関連アーティスト】
X JAPAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

木村カエラ、渋谷公会堂フリーライヴ詳細発表
Thu, 20 Aug 2015 18:30:00 +0900
木村カエラ (okmusic UP\'s)

7月9日より放送中のTBS系 木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』の挿入歌として注目されている木村カエラのニューシングル「EGG」。この「EGG」のシングルCDの購入特典として開催されるフリーライヴの詳細が発表された。

【その他の画像】木村カエラ

フリーライヴの会場となるのは、10月に取り壊しにより一時閉館が決まっている東京:渋谷公会堂。その会場で、CDリリースの一週間後となる9月9日にフリーライヴをおこなってしまうという太っ腹な企画だ。しかも実は、カエラはこれまで渋谷公会堂でのライヴは行なったことがない。現在の渋谷公会堂でのライヴは最初で最後になる、メモリアルともいえるフリーライヴになる。

昨年6月から今年6月まで、横浜アリーナ2daysや全国23公演のツアー、ニューアルバム『MIETA』のリリースと駆け抜けてきたが、休むことなく更なる挑戦を続けていこうとするカエラ。女性アーティストでは稀なプライベートレーベル設立など、常に自らによって新しい何かをつくってきたが、今回のシングル「EGG」でもまた新たなタッグにより楽曲制作を行なった。

卵の殻を自らが破り光導く世界へ羽ばたこうとするヒナの様が描かれた表題曲「EGG」では、初めてとなる横山章裕とのタッグ。ネガティブな感情を抱きながらも自らの歩みを前にすすめる、そんな人たちに寄り添う楽曲に育ってくれればとの想いをこめて書き上げたバラードだ。そして、H ZETTRIO(PE\'Zのヒイズミマサユ機と同一人物と噂されるピアニストH ZETT Mが率いるピアノトリオバンド)とのコラボレーションにより、盟友A×S×E作曲の「SHOW TIME」をカップリングとして制作。カップリングのもう一曲「オバケなんてないさ」は誰もが幼少期に親しんだ楽曲をやはりH ZETT Mとのコラボレーションでピアノポップに大胆アレンジ。カエラの新たな一面が存分に堪能することのできるバラエティに富んだシングルとなった。

そんな初めて尽くしのシングルだからこそ、CD購入者特典も自身初となる渋谷公会堂でまさかのフリーライヴ。そして、H ZETT Mの友達ヒイズミマサユ機が木村カエラの為に結成したスペシャルバンドと共に、ファンに届けるプレミアな一夜なのだ。タイトルもずばり『GO!SHOW TIME』…(*ご招待とSHOW TIMEをかけたのか!?)。

この豪華企画だが、どうしても当日の予定が合わないファンのためにB賞も用意されている。B賞は木村カエラデザインによるエッグタイマー。鍋にお水と生卵をいれてエッグタイマーとともに煮込むことで、ゆでたまごの固さをお好みで調節できるすぐれもの。フリーライヴご招待、エッグタイマープレゼントともに9月6日正午(12時)までが応募締切のため、急いでCDを購入、応募することをおススメする。

■9月2日リリースシングル「EGG」SPECIAL企画 !!

【A賞】9月2日リリースシングルCD購入者限定封入特典 FREE LIVE<GO!SHOW TIME> at 渋谷公会堂 !  9月9日(水) 渋谷公会堂にて行われるFREE LIVEに、抽選で2,000名様をご招待!
【B賞】木村カエラデザイン エッグタイマー

<当選発表>
【A賞】9月9日 渋谷公会堂 FREE LIVEへご応募頂いた方
2015年9月7日(月)21時までに当選者にのみ、応募時にご入力頂いたメールアドレス宛てにメールを送信致します。
■A賞ご応募に際する注意事項
・9月2日リリースシングルの初回限定盤・通常盤どちらにも封入されるFREE LIVE応募シリアルコードにてご応募頂けます。応募締切は9月6日(日)正午12時まで。(FREE LIVE応募シリアルコードは初回生産分のみ封入)
場所:東京 渋谷公会堂 
開場18:30 開演19:30 
※整理番号順、全自由席のご入場となります
※お一人さま一名のご入場に限らせて頂きます。
・FREE LIVEの当選者には、9月7日(月)21時までに当選メールを送信いたします。
・当選メール1通につき当選者本人1名様のみご入場頂けます。
・当選された方は、当選メールのプリントアウトまたは携帯電話(当選メール画面)、身分証明書(運転免許や学生証等)、CDに封入されております応募要項券をご持参頂きます。
・当選にあたっての会場までの宿泊・交通費はお客様のご負担となります。

【B賞】エッグタイマーへご応募頂いた方
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。賞品の発送は、9月下旬を予定しておりますが、やむを得ない事情により発送時期が遅れる場合もございます ので、予めご了承ください。

■「EGG」レコーディングフィルム
https://youtu.be/7E3E8uhKsMI

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラ、ニューシングル「EGG」ジャケ写で卵に変身!?
木村カエラ、ニューシングル「EGG」新ビジュアル&CD収録内容を公開
木村カエラ、ニューシングルのレコーディングフィルムを公開

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

Chanty、ニューシングル「m.o.b.」詳細&インストアイベント日程を公開
Thu, 20 Aug 2015 18:00:00 +0900
シングル「m.o.b.」 (okmusic UP\'s)

Chantyが10月7日に発売する5枚目のシングル「m.o.b.」の詳細と、インストアイベントの情報を解禁した。

【その他の画像】Chanty

前作のフルアルバム『Chantyの世界へようこそ』がオリコンインディーズチャートで3位を獲得し、アルバムを引っ提げて行われた初の全国ワンマンツアーも大成功に収めるなど、全国で確実にファンを増やしているChanty。

今作の「m.o.b.」はバンドコンセプトである“突き刺す音楽”を体現するかのような、鋭くキレのある楽曲に仕上がっているとのこと。リリースの度に一筋縄ではいかない楽曲を打ち出してくる彼らの新曲とあって、大いに期待したい。

また、合わせて発表されたインストアイベント情報も、お悩み相談室、個人面談など気になる内容ばかり。こちらも要チェックだ。

■シングル「m.o.b.」

2015年10月7日発売
【初回生産限定盤】
MNPK-006/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
01.m.o.b.
02.誰
■DVD
m.o.b. (MUSIC CLIP)
「あら雨かしら?相合傘の中へようこそワンマンツアー」ドキュメント

【通常盤】
MNPK-007/¥1,500+税
<収録曲>
01.m.o.b.
02.流星群
03.いっせーの

■【インストアイベントスケジュール】

■10月10日(土) 13:00〜
ライカエジソン東京店
■10月10日(土) 16:30〜
ブランドエックス
■10月12日(月・祝) 12:00〜
タワーレコード新宿店
■10月12日(月・祝) 15:00〜
タワーレコード渋谷店
■10月17日(土) 12:00〜
渋谷ZEAL LINK
■10月24日(土) 12:00〜
fiveStars
■10月24日(土) 16:00〜
タワーレコード名古屋近鉄パッセ
■11月04日(水) 18:00〜
音楽処
■11月10日(火) 18:30〜
R.I.P
■11月12日(木) 13:00〜
平安堂長野店
■11月21日(土) 16:00〜
タワーレコードNU茶屋町
■11月22日(日) 18:00〜
HMVイオンモール岡山
■11月25日(水) 17:00〜
マジカルスクエア
■11月28日(土) 13:00〜
スカルローズ
■11月29日(日) 12:00〜
大阪ZEAL LINK
■12月01日(火) 19:00〜
名古屋ZEAL LINK

■【ライヴスケジュール】

Chanty 2nd Anniversary oneman『Chantyの世界へようこそ』
9月16日(水) TSUTAYA O-WEST
OPEN 18:00 / START 18:30

東名阪ワンマンツアー『コタツとミカンと君と僕ワンマンツアー』
12月04日 (金) 名古屋ell.FITSALL
OPEN 18:30 / START 19:00
12月05日 (土) 大阪Shinsaibashi paradigm ※Sold Out!!
OPEN 17:30 / START 18:00
12月23日 (水・祝) 新宿BLAZE
OPEN 17:00 / START 17:30

【関連リンク】
Chanty オフィシャルHP
『Shock Edge Vol.10 -stylish waveへの道-』開催決定! 
GOTCHAROCKA、ツアーファイナルで赤坂BLITZ公演開催やニューシングルの発売などを発表
LOST ASH、「UNDER THE SKIN」リリックビデオでメンバーがターミ◯ーターに!?

【関連アーティスト】
Chanty
【ジャンル】
ビジュアル

RYO from ORANGE RANGE、アルバムリリースパーティーにnaotohiroyamaやLichardら出演決定
Thu, 20 Aug 2015 17:30:00 +0900
RYO from ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

9月16日にリリースされるRYO from ORANGE RANGE 1stソロアルバム『DELIGHT』の発売を記念したリリースパーティーの追加出演者が発表された。

【その他の画像】RYO from ORANGE RANGE

リリースパーティーは9月19日に東京・代官山UNIT&SALOONにて開催。アルバムに参加した豪華共演者達を中心に演出する「DELIGHT FLOOR」の他、SALOONをオーガナイズするbrixが手掛ける「brix FLOOR」には、”naotohiroyama”や” Lichard”が沖縄より参加することも決定している。

チケット一般発売に先駆け、e+プレオーダーにて8月20日正午よりチケット先行予約受付が開始。気になる方は欠かさずチェックしよう。

■RYO from ORANGE RANGE 特設サイト
http://orangerange.com/ryo
■RYO 公式Amebaブログ
http://ameblo.jp/or-ryo
■RYO from ORANGE RANGE公式YouTubeチャンネル情報
https://www.youtube.com/channel/UCNpKD_07NpvSG1PfHEQlguw

■「RYO from ORANGE RANGE "DELIGHT" RELEASE PARTY」

9月19日(土) 東京・代官山UNIT&SALOON
開場 / 開演 23:00〜
料金:前売¥3,500 / 当日¥4,000
※20歳未満の方の入場不可
※要顔写真付き身分証明書が必要になります。
チケット一般発売日:2015年8月29日(土)AM10:00〜
e+:http://eplus.jp/ 
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード: 274-587)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード: 73501)
問い合わせ:UNIT 03-5459-8630

■UNIT(DELIGHT FLOOR)
RYO from ORANGE RANGE
ISEKI
N.O.B.U!!!
果山サキ
Kina & Kalani
Do The Right Inc
<DJ>
DJ KEIN
<LIVE PAINT>
Kento Yukizaki
and more…

■SALOON (brix FLOOR)
<DJ>
naotohiroyama
MOA (CARIZMA)
Lichard (from OKINAWA)
ui_nyan
SIEGZEON
Yu Matsumoto

《e+プレオーダーチケット先行抽選予約》
受付期間:2015年8月20日(木) 12:00〜2015年8月23日(日) 18:00
受付URL:http://eplus.jp/ryo-orangerange/
枚数制限:お1人様4枚まで

【関連リンク】
RYO from ORANGE RANGE、ソロアルバム詳細発表&「夏だぜジョニー」セルフカヴァーMV解禁
RYO(ORANGE RANGE)、ソロデビュー作のアートワーク&新曲MVを解禁
s?buhiroko、ミニアルバム『WONDERLAND』の豪華ゲストミュージシャンなど詳細が明らかに
デビュー10周年を迎えた奥華子、ニューアルバムが完成!

【関連アーティスト】
RYO from ORANGE RANGE, naotohiroyama, Lichard
【ジャンル】
J-POP

aiko、8月30日開催の野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』の予告映像を公開
Thu, 20 Aug 2015 17:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

8月30日にサザンビーチちがさきで野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』を開催するaikoが、その予告映像をオフィシャルYouTubeチャンネル「aikoOfficial」にて公開した。

【その他の画像】aiko

aikoは先日、4月から4ヶ月に亘るライヴハウスツアー『Love Like Rock vol.7』を終えたばかり。最終日にはトリプルアンコールも行い大盛り上がりで幕を閉じたが、そのツアー中に、来る8月30日にサザンビーチちがさきで野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』を開催することを発表し、大きな話題となっている。

『Love Like Aloha』とは砂浜にステージを設置して、ビーチで行われる一日限りのフリー野外ライヴ。会場に足を運べば誰でも見られるライヴとあって、ツアーのチケットがなかなか入手できないファンにとっても絶対に見逃せない。2003年より不定期で開催されており、今年は3年ぶりの開催となる。

そんな中、aikoオフィシャルYouTubeチャンネル「aikoOfficial」にて『Love Like Aloha vol.5』の予告映像が公開された。

映像には、今までの『Love Like Aloha』のライヴシーンや舞台裏がたっぷり盛り込まれている。過去には、雨に見舞われた中での開催となった回もあったが、今年は雨が降ってしまうのか、はたまた激しい暑さに見舞われてしまうのか、"震えて待っててね!!"と言う通りファンの期待を更にあおる映像に仕上がった。

また、先日aikoのオフィシャルサイトではこのフリーライヴに関する詳細や注意事項がアップされているので、こちらもお見逃しなく。

■野外フリーライブ 「Love Like Aloha vol.5」予告映像
https://youtu.be/1Jm5rrAiRWo

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、「すごい時間にするからな!」と予定外のトリプルアンコール!
aiko、3年ぶりとなる野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』開催決定
aiko、ライヴ会場限定盤から「恋のスーパーボール(Bossa ver.)」映像を公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

NICO Touches the Walls、新曲「渦と渦」MV&特典DVDティーザー映像公開
Thu, 20 Aug 2015 16:30:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

現在オンエア中のMBS/TBS系アニメ『アルスラーン戦記』のオープニングテーマにも起用されている、NICO Touches the Wallsの新曲「渦と渦」のMVショートバージョンがYouTubeで公開された。「渦と渦」というタイトルにちなんで、ぐるぐるまわる映像の中で演奏するメンバーが印象的な仕上がりとなっている。


【その他の画像】NICO Touches the Walls

さらに、このシングル「渦と渦」の初回盤特典となっているDVDの<アコタッチと呼んでみて☆vol.5>のティーザー映像も公開された。こちらアコースティック編成で、NICO Touches the Wallsの楽曲を演奏するという大人気企画の第5弾。今回のテーマは、〜そうだ! キャンプに行こう編〜と題してキャンプ場で遊んだりしながら「まっすぐなうた」と「夏の大三角形」を演奏するメンバーの様子が収録されており、共にファン必見の内容だ。

リリース日を待つ間、まずはYoutubeでチェックだ。

■「渦と渦」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/Uz6i24MVRsw

■「渦と渦」初回生産限定版特典DVD<アコタッチと呼んでみて☆vol.5>ダイジェスト
https://youtu.be/_gn-BUs1dIY

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Wallsの年末年始公演で「UZU神様」をゲットしよう!
NICO Touches the Walls、ニューシングルのカップリングで矢野顕子の「ラーメンたべたい」をカヴァー
NICO Touches the Walls、シングル「渦と渦」の『アルスラーン戦記』描き下ろしジャケ公開

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

ウルフルズ、ニューアルバム収録曲「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」MV完成
Thu, 20 Aug 2015 16:00:00 +0900
アルバム『ボンツビワイワイ』 (okmusic UP\'s)

ウルフルズが9月9日にリリースするニューアルバム『ボンツビワイワイ』より、「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」のMVを公開した。

【その他の画像】ウルフルズ

歳を重ねる毎に訪れる身体の悩みを面白く綴った、24にも昇る症状を歌詞にしている新曲「ロッキン50肩ブギウギックリ腰。「この歌の主人公は、身体がボロボロなんだけど、結構元気(笑)。ノートを開いて右側のページに病気を書き出しまくって、それに音楽用語を混ぜながら左側のページに歌詞を書いていった」と作詞・作曲をしたトータス松本は語っている。まさにウルフルズ節炸裂のウルフルズにしかできない楽曲だ。

監督は、ウルフルズの作品を多く手掛けている竹内鉄郎氏。あのちょんまげ姿で有名な「ガッツだぜ!!」をはじめ「明日があるさ」「事件だッ!!」「バカサバイバー」「暴れだす」「サムライソウル」「情熱 A GO-GO」「泣けてくる」「両方 For You」「たしかなこと」等、多数の作品を手掛けてきた。ウルフルズ復活後、初のタッグとなる。

このMVを制作するに辺り、監督との打ち合わせの中で出てきたキーワードは、とにかく「大人のバカバカしさ」と「おっさん達の連帯感」。「※HIDALI(読み方:ヒダリ)」という集団による振り付けで、同じ格好をしたダンサー達(メンバー含む)が、一緒に奇妙なダンスを繰り広げる。単調な動きではあるが、そこにウルフルズらしく、熱さと泥さをプラスし、一体感を生み出している。日常の一コマの中で踊りながら、日常で起こる症状を表現。笑い無しでは観る事のできない作品だ。白いジャンプスーツ、そしてアフロを被り、髭をつけたメンバー。胸元には50肩の「50」と書かれたワッペン…。どれがメンバーだかさっぱり分からない。

とにかく体を張って踊りまくったMVは、これぞウルフルズ! という作品に仕上がっている。

9月9日にリリースされるアルバム『ボンツビワイワイ』はトータル分数34分15秒という潔さ。大人の遊び心満載のアルバムになっているので乞うご期待。

また、先日アリーナ公演も発表され、アルバムを引っさげた全国ツアーが9月12日よりスタートする。ライヴハウス編・ホール編・アリーナ編の豪華3本立てとなるツアーに期待が高まる。

◎「HIDALI」とは?
正式名称は「左 HIDALI」。様々なジャンルの振付スペシャリスト5名から構成される「動き」のプロフェッショナル集団。2013年の発足以来、MVやアーティスト振付のほか、ライブやファッションショーなどのステージング、CMや番組での動き指導なども幅広く行う。ヒト・モノ・カンキョウを巻き込んだ「理論的」な動きが特徴。自らが監督・制作を行う映像作品「左グリーティングシリーズ」も定期的に発表している。

■【竹内鉄郎監督 コメント】

道はまだなかば

ウルフルズと出会って何年になるのだろう?
最初はまだぼくは大学生だった記憶がある。
威勢のいい大阪の兄ちゃんだった。
そしてぼくはウルフルズに育ててもらった。
いつもハードな現場で、カットの声の後のメンバーの「おもろかったかな?」
「よろこんでもらえるやろか?」という振り向く笑顔、まるで芸人さんのように
お茶の間に向き合う姿が本当に東京出身者のぼくにはには新鮮な驚きだった。

そしてついに久々にまたMVをやりました。6年ぶりか、、?

立ってるだけでぶっ倒れそうな真夏の炎天下の中、素晴らしいダンサー達HIDALIとともに
延々とダンスを踊りまくる50まじかのファンキーガイ。なんのためなのか?
演奏シーンなんてもちろん無い。踊る、また踊る。そしてわかり合う。意味なんか無い。最初っから。
というかダンサーとメンバー見分けがつかん!純度100%アホ!

振り返れば長い道のりだった。
でもまだ、先は長い。道ははるか、なかばだ。
そしてなんてステキな生き様をさらしてるんだろう。この4人は。
50肩どころかぼけてもハゲてもやりつづけろ!
リアルロックンローラーウルフルズ!にバンザーイ!!(肩イテテ!)

■「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_hOJPdM6a_Q

■アルバム『ボンツビワイワイ』

2015年9月9日(水)発売
WPCL-12233/¥2,700+税
※豪華紙ジャケット仕様
※トータル分数 34:15
<収録曲>
M-01:ボンツビワイワイ
※映画『探検隊の栄光』主題歌
M-02:ロッキン50肩ブギウギックリ腰
※テレビ東京系 金曜ドラマ『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』主題歌
M-03:チャリダー
※NHK BS1「チャリダー★」テーマソング
M-04:クラッター
M-05:チークタイム
M-06:スポーティパーティ
※ASICS「トレーニングウェア」キャンペーンソング
M-07:テクテク
※テレビ朝日「モーニングバード」テーマ曲
M-08:ステキだね
M-09:愛すれば
M-10:ウルフルシャッフル

【関連リンク】
ウルフルズ オフィシャルHP
ウルフルズ、新曲「スポーティパーティ」がASICSのキャンペーンソングに決定
フジファブ主催『フジフレンドパーク』にキュウソとウルフルズが参戦
ウルフルズ、ソウルフルでファンキーな新曲がテレビ東京「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」主題歌に決定

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉川晃司、50歳の誕生日をファンと祝福
Thu, 20 Aug 2015 16:00:00 +0900
特別先行上映会&トークショー (okmusic UP\'s)

吉川晃司の50歳の誕生日となった2015年8月18日、TOHOシネマズ新宿にて8月19日リリースのライヴDVD/Blu-ray『KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+ RETURNS"』の特別先行上映会とトークショーが開催された。

【その他の画像】吉川晃司

この『KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+ RETURNS"』は、デビュー30周年ツアーの追加公演として行われたライヴハウスツアー『SINGLES+ RETURNS』の4月16日Zepp Namba公演の模様を全曲収録したライヴ映像作品。吉川がツアー開始直後に、映画撮影の準備でバイクアクションを練習中に左足首を骨折してしまったため、全編を通してほぼ片足立ちのままで歌うという“吉川伝説"に新たな1ページを付け加える白熱のステージとなった。

まずはそのライヴ映像作品の上映会からスタート。食い入るように画面を見つめていた観客から、終映時には実際のライヴと同じような熱い拍手が起こった。その後、吉川本人が登場して、MCをフリーアナウンサーの荘口彰久氏が担当し、トークショーへ突入。ちなみにこの模様はニコ生でも生中継されたのだが、この夜に先駆けて8月12日から8月18日まで「吉川晃司×ニコ生“50時間スペシャルウィーク"」という特別番組が放映されて、 総来場者数30万人超を記録。このトークショーはそのフィナーレを飾るものでもあった。

そして、吉川の肖像とトレードマークのシンバルが描かれたケーキが登場して、会場内の観客が「Happy Birthday」を歌い、クラッカーを鳴らして祝うサプライズもあった。観客とバースデーケーキとともに記念撮影をした後、バンドのメンバー、スタッフへの事前アンケートの回答や骨折したレントゲン写真などを紹介しながら、トークが進行していった。

50歳になった感想については、「あまり意識してなかったんだけど、今日、いろんな方々から“50歳だね"ってメールをいただいて、50歳って結構大きいことなんだなと。でも変わらず今後ともこのまま我が道を進み続けます。ただしできるかぎり骨折はしないようにしたい。昔はもっと早く直ったのに、直るのに時間がかかるようになってきたから」とコメント。

そんな言葉には会場内からは笑いも起こった。翌日リリースのライヴDVD/Blu-rayに関しては、「骨折によるマイナスもあったけれど、プラスもあった。ミュージシャン、スタッフのみなさんが高いコンセントレーションで臨んでくれて、素晴らしい作品になったと思う」とのこと。

途中からはツアーメンバーであり、元THE YELLOW MONKEYのギターのEMMA(菊地英昭)も参加して、終始なごやかなムードの中でのイベントとなった。

「『SINGLES+ RETURNS』ツアーの思い出は?」という質問に対しての「タイトルは" RETURNS"なのに、全然リターンしてなく、新しいセットリストだった」というキーボード&ギターの菅原弘明コメントが紹介されると、EMMAも「俺も去年やったものをベースにしてやるのかと思っていた。20代だったら大丈夫なんだけど、記憶力的に50すぎるとかなり大変」と同意していた。

昨年開催の30周年ツアーでは3種類の公演で全曲かぶりなし、合計70曲を演奏するというステージを展開したのだが、今回の『SINGLES+ RETURNS』もまたしてもかぶりなしで21曲が演奏されて、体力、精神力、そして記憶力の限界に挑んでいくツアーとなったのだ。夜中までリハーサルが続いたとか、サンドバッグを叩いたり、蹴ったりしながらのリハだったとか、実はライヴ中にストレッチをしているとか、知られざるエピソードの数々も紹介された。

「今年はもうコンサートがないんですが、足が治って、ちゃんと出来るようになったら、バンバンやらせてもらいますので、勘弁してやってください。今ライヴをやっても中途半端なので、現在は色々と芝居をやってます。足が治った頃にそれらも終わるので、レコーディングして、来年はツアーとニューアルバムを予定してます」。

そんな吉川の最後の挨拶には会場内から盛大な拍手が起こった。50代に突入して、“吉川伝説"は新たなる章へ突入したところだろう。

■DVD&Blu-ray『KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live "SINGLES+ RETURNS"』

2015年8月19日発売
【DVD】
WPBL-90350/¥5,500+税
【Blu-ray】
WPXL-90110/¥6,500+税
<収録曲>
01. Miss You
02. CLOCKWORK RUNNERS (時計じかけの走者達)
03. 雨のTraveller
04. スリルなモナリザ
05. やせっぽちの天国
06. Dance with Memories
07. GIVE ME A BREAK
08. ギラギラ
09. Baby Baby
10. Weekend Shuffle
11. KEY 胸のドアを暴け
12. Atomic Butterfly
13. もしも僕が君ならば
14. I\'m Yes Man
15. スティングレイ
16. The Sliders
17. プレデター
18. RAMBLING MAN
19. A-LA-BA・LA-M-BA
EN1. MARILYNE
EN2. ジェラシーを微笑みにかえて
■特典映像
Tour Documentary

◎初回プレス特典
・カラー・フォトブックレット32P付
・デジパック&スペシャルBOX仕様

【関連リンク】
吉川晃司 オフィシャルHP
吉川晃司、50歳の誕生日にライヴ映像作品の先行上映会&トークイベントを開催
吉川晃司、骨折ライブハウスツアーの模様を収めたDVD&Blu-rayの詳細発表
吉川晃司、3月6日のZepp Tokyo公演MCにて左足首の負傷を報告

【関連アーティスト】
吉川晃司
【ジャンル】
J-POP, イベント

SPARK!!SOUND!!SHOW!!がリリースツアー最終日ゲストにRAZORS EDGE、ドミコを発表
Thu, 20 Aug 2015 15:00:00 +0900
SPARK!!SOUND!!SHOW!!  (okmusic UP\'s)

SPARK!!SOUND!!SHOW!!が1st ミニアルバム『Chemical X』リリースツアーファイナルのゲストバンドを発表した。

【その他の画像】RAZORS EDGE

この公演は、9月25日(金)に大阪心斎橋BROZEで開催、ゲストバンドにRAZORS EDGE、ドミコを迎えて3マンで行なわれるとのことで売り切れ必至の濃密な夜となることは間違いない。

SPARK!!SOUND!!SHOW!!は、大阪を中心に活動している男女4人組バンド。6月17日に初の全国流通盤となる1st ミニアルバム『Chemical X』を、バンドとクリエイター数名で立ち上げた自主レーベル・SPA!DUPA! inc.からリリースし、現在リリースツアーを行なっている。

ポップ、パンク、ハードコア、ファンク、ヒップホップ、レゲエなどの要素を取り込んだ楽曲が各地で話題となり、新人ながら大型野外フェス「BAY CAMP 2015」やSHANK、HEY-SMITHのツアーへの参加なども決定している。そんな彼らの真骨頂とも言えるハチャメチャなライヴを、この機会に是非体感してほしい。

■【ツアーファイナル情報】

SPARK!!SOUND!!SHOW!! 1st mini album"Chemical X"ツアーファイナル
9月25日(金) 大阪心斎橋BROZE
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:SPARK!!SOUND!!SHOW!! / RAZORS EDGE / ドミコ
adv¥2,000 / door¥2,500

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
Wiennersの東名阪ツアーに、cinema staff、忘れらんねえよ等が出演決定
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、MVとアルバムジャケットを同時公開
SPARK!!SOUND!!SHOW!!の全国流通盤発売を記念し、FACT、RAZORS EDGE等からコメントが到着

【関連アーティスト】
RAZORS EDGE, SPARK!!SOUND!!SHOW!! , ドミコ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ガガガSP、新曲「かなわない夢」MVで“靴磨きのかなわぬ恋”を表現
Thu, 20 Aug 2015 15:00:00 +0900


9月30日に発売となるガガガSPのミニアルバム『ミッドナイト in ジャパン』から、リード曲となる「かなわない夢」のMVが公開された。

【その他の画像】ガガガSP

今作は、ギター弾き手の山本聡が扮する“靴磨きの男”の恋の行方が描かれたMVとなっており、彼の表情が印象に残る仕上がりとなっている。かなわない夢の楽曲とMV出演に関して、ガガガSPのコザック前田、そしてMV主演の山本聡は次のように語っている。

■コザック前田 コメント
「僕としては本来の(別に迷ったわけではありませんが笑)ガガガSPが戻ったと感じれるような楽曲になったと思っております!ご注目を!」

■山本聡 コメント
「これまでのガガガSPと新しいガガガSPをいい感じにミックスした曲ができました。僕は目標を決めて日々の生活をしているんですが、ほぼほぼ達成できないです(笑)。その鬱憤と焦燥感をこの曲に込めました!是非お聴きください。MVは祭りの準備以来の主演です!というよりほぼ僕しか出ていません(笑)。桑原ファンの方々申し訳ないです。クレームは事務所にいってくださいねー(笑)。なかなか泣けると言われるのですが、自分が出過ぎてて恥ずかしくてあんまり見る気になれないのでこれを読んで頂いた方は僕に感想をお伝えください!待っております。」

そして、8月19日より「かなわない夢」が先行配信シングルとしてリリースされているので、こちらもチェックして頂きたい。

まもなく終わりを迎える夏、ガガガSPが届けるせつなさ深き名曲に注目だ。

■「かなわない夢」MV
https://www.youtube.com/watch?v=vGE1InoSZrA

【関連リンク】
ガガガSP オフィシャルHP
ガガガSP、かりゆし58らが“暑中見舞い”として夏フェスMAP公開
ガガガSP、新作ミニアルバムの “汚"シャレなジャケ写を公開
ガガガSP、14年ぶりのミニアルバム詳細&ツアー先行予約スタートを発表

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

go!go!vanillas、8月20日は“バニラの日”につき話題づくし
Thu, 20 Aug 2015 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

本日8月20日はgo!go!vanillasにとって特別な“バニラの日"! バンドにとって話題づくしの1日となる。

【その他の画像】go!go!vanillas

TOWER RECORDS渋谷店で開催される『バニラ祭り』では、メンバーが1日店員となって「特製バニラかき氷」を販売。かき氷は、メンバー自らが味付けやトッピングを考案したもので、9月16日に発売される2ndシングル「カウンターアクション」にちなんだメニューを販売予定だ。また、店頭で配布される「号外うちわ」には、本日発表となるバンドの重大情報が記載されているので要注目。どちらも数量限定なので、早めに足を運んで欲しい。そして同店で「カウンターアクション」を予約すると、“バニラの日"限定特典として、サイン入り最新ポスターがプレゼントされる。楽しい夏の記念となる貴重な特典をぜひ手に入れて欲しい。

さらに、TOKYO FMをキーステーションにJFN系全国38局ネットで放送している『SCHOOL OF LOCK!』では本日、「カウンターアクション」が宇宙初オンエアとなる。ライヴでは既に披露されており、各地夏フェスをアツく盛り上げているロックナンバーが、いよいよラジオ解禁となるのでお聴き逃しなく。

そして、「カウンターアクション」のレコードチェーン別オリジナルキャンペーンの詳細も発表された。

TOWER RECORDSチェーンでは『go!go!vanillas×TOWER RECORDS “go!go!キャンペーン!"』と題して、5(=go!)大施策を実施。キャンペーンの内容は、(1)8月20日(バニラの日)TOWER RECORDS渋谷店「バニラ祭り」にて特製バニラかき氷販売&号外うちわ配布!  (2)9月19日(土)TOWER RECORDS新宿店にて「go!go!Radio公開収録&カウンターアクシュン会」開催決定!! (3)TOWER RECORDSオリジナル特典「蛍光ロゴステッカー」!!!  (4)特製フリーペーパー「号!外!バニラズ」第三弾を店頭配布 (9月1日〜)!!!!  (5)go!go!vanillas×TOWER RECORDSコラボTwitter企画決定! (9月7日〜)!!!!!

この中でとりわけ気になるのが「go!go!Radio公開収録&カウンターアクシュン会」だろう。このイベントでは、バニラズが不定期で更新しているWEBラジオ番組『go!go!Radio』が初めて公開収録されるのに加え、「カウンターアクシュン会」なる謎めいた内容が告知されている。是非イベントに参加して、その目で確かめて欲しい。

また、TSUTAYAチェーンでは、“メンバーが人生で一番影響を受けたCD"を、メンバー自身のサイン&コメント入りで全4名様に抽選でプレゼントする企画が決定。どのメンバーがどんなCDを選ぶのか、楽しみな企画だ。

どちらも、詳細はオフィシャルHPに掲載されているのでご確認を。勢いを止めることなく進むバニラズ。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろう彼らに、引き続き注目して欲しい。

■『go!go!vanillas×TOWER RECORDS “go!go!キャンペーン!"』

8月20日(木) タワーレコード渋谷店
12:00〜バニラかき氷販売/号外うちわ配布開始予定 
※無くなり次第終了
場所:TOWER RECORDS 渋谷店1Fエントランス
※go!go!vanillasのメンバーが、バニラかき氷販売/号外うちわ配布を行います。
「バニラの日」限定予約特典:8月20日にTOWER RECORDS 渋谷店で2ndシングル「カウンターアクション」を前金ご予約された方に、「“バニラの日"記念サイン入りポスター」をその場で差し上げます。
※TOWER RECORDSのチェーン特典「オリジナル蛍光ロゴステッカー」は、「カウンターアクション」商品お引き取り時のお渡しとなります。
<対象商品>
VIZL-867(5,555枚完全限定生産盤)/VICL-37098(通常盤) 〜いずれでも可
※ご予約時にご予約点数分の金額を内金としていただきます。
※特設カウンターでのご予約受付は現金のみご利用いただけます。クレジットカード・電子マネー・商品券などはご利用いただけません。またポイントカード・クーポンもご利用いただけません。
※ご予約商品の受け取りに関しての詳細はHPをご覧ください。

■『SCHOOL OF LOCK!』

8月20日(木) 22:00〜23:55
TOKYO FMをキーステーションにJFN全国38局で毎週月曜〜金曜 放送中
※お聞き頂ける放送局やメッセージの送付方法は番組HPをご覧下さい。
http://www.tfm.co.jp/lock/

■『バニラ祭り@タワーレコード渋谷店』

(1)8月20日(バニラの日)TOWER RECORDS渋谷店「バニラ祭り」にて特製バニラかき氷販売&号外うちわ配布!
(2)9月19日(土)TOWER RECORDS新宿店にて「go!go!Radio公開収録&カウンターアクシュン会」開催決定!!
(3)TOWER RECORDSオリジナル特典「蛍光ロゴステッカー」!!!
(4)特製フリーペーパー「号!外!バニラズ」第三弾を店頭配布 (9月1日〜)!!!!
(5)go!go!vanillas×TOWER RECORDSコラボTwitter企画決定! (9月7日〜)!!!!!

■『go!go!vanillas〜「go!go!Radio」公開収録 & カウンターアクシュン会〜』

9月19日(土) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
15:00スタート
内  容: WEBラジオ公開収録 & カウンターアクシュン会
集合時間: イベント開始30分前 / 集合場所:7Fエレベーター横階段
対象店舗: タワーレコード新宿店・渋谷店
※参加方法/抽選方法詳細はオフィシャルHPをご覧ください。

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、TOKYO FM「“Good Luck" LIVE」公開生放送にて生ライブ決定
go!go!vanillas、今年のバニラの日(8月20日)はタワレコ渋谷店にて“バニラ祭り"を開催
フラカン主催『DRAGON DELUXE 2015』に真心ブラザーズ、go!go!vanillasの出演が決定

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Wiennersが新メンバーを迎えた初の東名阪ツアー、東京公演にSpecialThanks出演決定
Thu, 20 Aug 2015 13:00:00 +0900
Wienners (okmusic UP\'s)

新メンバーにアサミサエ(Vo、Key、Sampler)、KOZO(Dr)を加えて復活したWiennersが、「NEW COMING TOUR」と題した新メンバーを迎えて初となる東名阪ツアーを開催。その9月25日(金)の東京公演に、SpecialThanksの出演が決定した。

【その他の画像】SpecialThanks

これで「NEW COMING TOUR」の全公演の出演アーティストが決定となった。東京公演にはcinema staff、SpecialThanksが出演。大阪公演には、忘れらんねえよ、never young beach。名古屋公演には、ヒトリエ、SPARK!!SOUND!!SHOW!!が出演する。チケットに関する詳細や一般発売は、WiennersのオフィシャルHPをチェックしてみてほしい。

■「Wienners presents NEW COMING TOUR」

9月25日(金) 東京 新代田FEVER
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:Wienners、cinema staff、SpecialThanks

9月29日(火) 大阪 梅田Shangri-La
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:Wienners、忘れらんねえよ、never young beach

9月30日(水) 愛知 池下CLUB UPSET
開場 18:30 / 開演 19:00
出演:Wienners、ヒトリエ、SPARK!!SOUND!!SHOW!!

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
Wiennersの東名阪ツアーに、cinema staff、忘れらんねえよ等が出演決定

【関連アーティスト】
SpecialThanks, cinema staff, Wienners, 忘れらんねえよ, ヒトリエ, SPARK!!SOUND!!SHOW!! , never young beach
【ジャンル】
ジャパニーズロック

s?buhiroko、ミニアルバム『WONDERLAND』の豪華ゲストミュージシャンなど詳細が明らかに
Thu, 20 Aug 2015 12:00:00 +0900
s?buhiroko (okmusic UP\'s)

8月15日(土)に行なわれた「SUMMER SONIC 2015」では、新設された“SUMMER SONIC 2015 GREEN FIELD ストリートライブ”で急遽ソロステージを行なって話題となったs?buhiroko。そんな彼女が9月16日に発売するミニアルバム『WONDERLAND』のジャケット&収録曲、参加ミュージシャンなどの詳細が明らかになった。

【その他の画像】チャットモンチー

すでにライヴでの演奏や先行ラジオオンエアされている「YOU」をはじめ、全7曲が収録となるミニアルバム。「YOU」には、s?buhirokoとライヴなどでも親交のあるアーティスト、あらきゆうこ(Dr)が参加。また、s?buhiroko自身がライヴツアーにも参加しているチャットモンチーのメンバーである福岡晃子(Ba)や、ハマ・オカモト(Ba)のほか、「Lost Highway」では環ROYと共作詞を行なうなど、幅広いアーティストが各楽曲へ参加しているという。なお、疾走感のあるジャケットは、木村豊(central67)によるもの。

また、10月21日(水)にレコ発ライヴ「The Soft Hell Club special 燃えるワンダーランド篇」at Shibuya WWWが開催されることも決定した。チケットの先行発売は8月29日(土)10:00〜。

■ミニアルバム『WONDERLAND』

2015年9月16日発売
PCCA-4281/¥2,130+税
<収録曲>
01.Stainless Steel Madness
02.YOU
03.君のほんの少しの愛で
04.美しいあなた
05.Lost Highway
06.Forgive
07.Wonderland

■「The Soft Hell Club special 燃えるワンダーランド篇」

10月21日(水) 東京 Shibuya WWW
出演:s?buhiroko
料金(前売):¥3,500(税込/ドリンク代別)
チケット先行発売:8月29日(土)10:00〜9月5日(土)23:59

【関連リンク】
s?buhiroko オフィシャルHP
フラカンのUSTREAM番組、第6回目のゲストはPOLYSICSのフミとチャットモンチーの福岡晃子
チャットモンチーが最新ライヴ映像を一気に3曲公開!
世武裕子、銀杏BOYZの弾き語りカバー曲を配信リリース

【関連アーティスト】
チャットモンチー, 環ROY, あらきゆうこ, s?buhiroko
【ジャンル】
J-POP

デビュー10周年を迎えた奥華子、ニューアルバムが完成!
Thu, 20 Aug 2015 11:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

今年7月にデビュー10周年を迎えた“声だけで泣ける"シンガーソングライターの奥華子が、約1年半ぶりとなるニューアルバム『プリズム』を10月28日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】奥華子

アルバムタイトルの『プリズム』は、“太陽の光は無色に見えるけど、プリズムによって虹色に見えたりする。奥華子が10周年を迎えた大切なアルバム、これまで、いろいろな人との出会いの中で見える景色が変わり、アルバム楽曲の中の世界も誰かとの光のプリズムとなる。ファンの人の光があるからこそ、その光を集めて奥華子自身の光を放ちたい”という、これまでとこれからに向けた想いを込めてと名付けられた。

今作には、映画『あしたになれば。』の主題歌「君がくれた夏」や、動画サイトで再生回数累計1500万を超えた切なすぎる失恋ソング「楔 -くさび-」をはじめ、現在37ヵ所を回る大規模な全国ツアーでも披露している新曲「嘘つき」「友達のままで」「東京暮らし」などを収録。初回限定盤には、収録曲のMVや撮影オフショットに加え、現時点では公開されていない「花火」のMV、2014年12月末に日本橋三井ホールでストリングスカルテットやバンドを迎え2日間にわたってスペシャル編成で行なわれたスペシャルコンサート「奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第一夜 with String quartet」「奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第二夜 with My friends」の厳選曲も入った、見どころたっぷりな映像集が特典DVDとして収録される。

また、今回はデビュー10周年を記念してCD2枚とDVD3枚が収録された完全予約限定生産の10th Anniversary盤も発売される。10th Anniversary盤には、初回盤に収録される特典DVDに加え、2013年1月19日に開催された「奥華子 弾き語り 2013 Last Letter」と「奥華子 BAND LIVE TOUR 2013」のライヴ映像フルサイズ2本と、奥華子本人がこの10年を弾き語るスペシャル特典CD「10年振り返り、弾き語ってみた。‐マニアック編‐(仮)」も収録。奥華子の世界がたっぷりと堪能できる永久保存版だ。こちらは9月28日までに予約をしなければ手に入らない限定商品なので、確実に手に入れるために早めにご予約を!

なお、奥華子は10周年を記念して自身初となるレンタル限定作品『奥華子10th Anniversary レンタルベスト〜NON STOP CD〜』を、8月19日より全国のレンタルCDショップでリリースする。このレンタルベストには、劇場版アニメーション『時をかける少女』 の主題歌「ガーネット」、挿入歌「変わらないもの」ほか、奥華子の代表曲全14曲をノンストップ収録し、奥華子の入門編とも言える一枚に仕上がっている。

■アルバム『プリズム』

2015年10月28日発売
【通常盤】(CDのみ)
PCCA-04273/¥2,875+税
<収録曲>
01.君がくれた夏
02.大切なもの
03.楔 ‐くさび‐
04.花火
05.嘘つき
06.友達のままで
07.東京暮らし 他
※曲順未定

【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA-04272/¥3,875+税
<収録曲>
■CD
01.君がくれた夏
02.大切なもの
03.楔 ‐くさび‐
04.花火
05.嘘つき
06.友達のままで
07.東京暮らし 他
※曲順未定
■DVD
01.君がくれた夏(MV)
02.君がくれた夏(MVメイキング映像)
03.楔 ‐くさび‐(MV)
04.楔 ‐くさび‐(MVメイキング映像)
05.花火(MV)
06.10周年記念シングルレコーディングオフショット
07.奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第一夜 with String quartet 2014.12.27 in 日本橋三井ホール(厳選曲)
08.奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第二夜 with My friends 2014.12.28 in 日本橋三井ホール(厳選曲)

【10th Anniversary盤】(2CD+3DVD)
SCCA-00025/¥10,000+税
※ポニーキャニオンショッピングクラブ限定販売(予約締切:9月28日正午まで)
http://shop.ponycanyon.co.jp/okuhanako/
<収録曲>
■DISC 1 CD
01.君がくれた夏
02.大切なもの
03.楔 ‐くさび‐
04.花火
05.嘘つき
06.友達のままで
07.東京暮らし 他
※曲順未定
■DISC 2 CD
「10年振り返り、弾き語ってみた。‐マニアック編‐」(仮)
■DISC 3 DVD
01.君がくれた夏(MV)
02.君がくれた夏(MVメイキング映像)
03.楔 ‐くさび‐(MV)
04.楔 ‐くさび‐(MVメイキング映像)
05.花火(MV)
06.10周年記念シングルレコーディングオフショット
07.奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第一夜 with String quartet 2014.12.27 in 日本橋三井ホール(厳選曲)
08.奥華子コンサート2014「冬の贈りもの」第二夜 with My friends 2014.12.28 in 日本橋三井ホール(厳選曲)
■DISC 4 DVD
「奥華子 弾き語り 2013 Last Letter 2013.01.19 in Zepp Tokyo」
■DISC 5 DVD
「奥華子 BAND LIVE TOUR 2013 2013.01.19 in Zepp Tokyo」

■アルバム『奥華子10th Anniversary レンタルベスト〜NON STOP CD〜』

レンタル中
<収録曲>
01.やさしい花
02.帰っておいで
03.ガーネット
04.変わらないもの
05.恋(2012 Arrange version)
06.あなたに好きと言われたい
07.笑って笑って
08.最後の恋
09.初恋
10.トランプ
11.シンデレラ
12.愛を見つけた場所
13.大切なもの
14.楔 -くさび-

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、デビュー10年記念日にニコ生にて路上ライブを開催
奥華子、切なすぎる失恋ソング「楔 ?くさび-」のMVを公開
奥華子、ゆかりの地で10年分の感謝を直接伝えるフリーライヴの開催が決定

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1