歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
降ってきそうな満天の星空の下で聴きたい音楽 -前編-
Thu, 13 Aug 2015 18:00:00 +0900


ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
夏の夜、美しい星空を眺めていると、暑さなんてどこかに吹き飛んでしまいそうです。地球の美しさを目で堪能するのも良いけれど、せっかくならば、音楽を聴きながら星を眺めてみませんか?きっと忘れられないステキな思い出になることでしょう。
今週は、ペルセウス座流星群も観察できるので、都会の星空も音楽を聴きながら眺めれば、ロマンチックな時間になること間違いなしです。

■?「Star Guitar」/The Chemical Brothers
https://www.youtube.com/watch?v=0S43IwBF0uM

降ってきそうな満天の星空、そこには無数の流星が絶えず現れているんでしょう。宇宙の神秘を感じずにはいられません。そんなときにキラキラで、スペーシーなこの曲はいかがでしょう?
イギリスから世界へ羽ばたいた、テクノ四天王の一つに数えられるThe Chemical Brothers。マンチェスター大学出身のTom RowlandsとEd Simonsが結成したビッグユニットです。本国イギリスでは新作が出るたびにアルバムチャート1位を必ず取るほど。そんな彼らのアルバム4枚目からこの曲を。
星が流れていくような音像、テクノならでは心地よい正確なリズム、サビの歌声はまるで感動のあまりつい漏れてしまった声のよう。もう目の前には絶えず輝き、流れる星たちしか見えてきません。まさに曲名通りの世界観を持った一曲です。
ちなみに彼らの真骨頂と言えばライブに尽きます。日本にも幾度となく来日を果たしていますが、今年も8月15,16日に行われるSUMMER SONIC 2015のヘッドライナー出演が決まっています。しかも野外ステージでの出演なのです。これはもう彼らが「降ってきそうな満点の星空の下で演奏するに相応しい」アーティストであると言っても過言ではないでしょう。ぜひライブも体感してみては?
(選曲・文/片山明憲)

■?「Star Fruits Surf Rider」/Cornelius

1997年の夏に発表されたCorneliusの代表曲。SF映画を思わせる音の使い方とPVにおける映像効果は、夜空というよりむしろ宇宙をイメージしているようにも感じます。空に舞う星は果てしない輝きを持ち、また壮大な規模のもと夜空のスクリーンに映し出されます。中盤のイントロとフェイドアウトに近いようで少し違う終わり方はあたかも吸い込まれそうな勢いですね。降り注ぐ無数の星というシチュエーションのもとにおいて、この曲は最も映える楽曲なのではないでしょうか
(選曲・文/Kersee)

■?「星を見に行きませんか」/ チャンベビ
https://www.youtube.com/watch?v=Jet6pqRRk8c

降ってきそうな満天の星空―そんな素晴らしい光景に出会ったら、きっと誰か大切な人と共有したくなるものではないでしょうか。
「星を見に行きませんか」は、会社帰り、「あなた」から届いた「今夜の空はきれいだよ」という一通のメールからはじまる、心温まる日常を丁寧に切り取ったチャンベビの名曲です。
女性3人組のチャンベビは、曲の中で、誰もが感じたことがある喜びや悲しみを、等身大の視点で繊細に表現しています。それらの曲を聴いていると、何ともあたたかい気持ちになり、悲しさや苦しさは、いつの間にか和らいでしまう不思議なバンドです。
(選曲・文/コーリス)

■?「Shine」/Take That
https://www.youtube.com/watch?v=JwC1Ctrj6Xk

「星空」はとってもロマンチック?でも降ってきそうな程の満天の星空は、ロマンチックを超えて清々しさすら感じるんですよね。
1990年に結成され、イギリスのパブなどで曲がかかると、ファンじゃなくとも全員が口ずさめちゃう程の人気で、全英そして世界中を魅了したボーイズグループ「テイク・ザット」。1996年に解散を発表した時にはテレビで悲しみのあまり自殺しないようにとファンに向けて注意が促されたほど。
そんな彼らが2005年に再結成した時には「スター」は常に輝き続けている事を実感させてくれました。
再結成後に発表された「Shine」は、満天の星空の下で、未来も自分の可能性も全てが輝いているような気持ちにさせてくれます。満天の星空の下ではもちろん、星が見えない夜にも目を閉じて聞いてみると、心にも空にも輝く星たちが見えるかもしれません。
(選曲・文/和久井 直生子)

■?「Sweet Lullaby」/Deep Forest

夏の星空を眺めるのは海辺か、家のベランダか、やはり山のキャンプで見上げるものが格別でしょう。そんな時に聴きたい音楽は、ハウスのビートに乗せて耳慣れない民族音楽が歌われるこの楽曲。なんとも素敵な組み合わせであり、発見した彼らに賞賛の拍手を送りたい、虫の音までビートを構成する音として使われている!薪を囲んで星空を見上げてこんな音楽を聴けばまだ見ぬ世界の土地を想ってとても優しい、幸せな気持ちになれるでしょう。
(選曲・文/田中 孝典)

【関連アーティスト】
Take That, Deep Forest, The Chemical Brothers, チャンベビ
【ジャンル】


Fear, and Loathing in Las Vegas、9月に4thフルアルバムをリリース
Thu, 13 Aug 2015 21:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

今夏も各地フェスに多数出演し、会場を灼熱のダンスフロアへと沸騰させまくっているFear, and Loathing in Las Vegas。そんな彼らの4枚目となるフルアルバムが、9月30日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

昨年8月にリリースされ、オリコンアルバムウィークリーチャート初登場4位を記録した3rdフルアルバム『PHASE 2』に続き、2年連続で早くもドロップされる今作は、先行シングル「Starburst」「Let Me Hear」(日本テレビ系アニメ『寄生獣 セイの格率』オープニングテーマ)を含む全11曲を収録。ポップとコアという彼らの音楽の核である二面性を表現しながら進化の要素が加わった、原点回帰+αが体感できる作品に仕上がっているとのことだ。アルバムタイトルは現時点では未定。

また、今作に収録されるセガゲームスのPCオンラインゲーム『CLOSERS』のタイアップ曲となる新曲「Cast Your Shell」のMVが公開に! 商用ドローン業界、世界最大大手のDJI社の全面協力により、最新鋭機“Inspire 1"と"Phantom 3"が集結。メンバーの周りを華麗に飛翔しての空撮、そして今話題のドローンレースが繰り広げられている。特に、国内でも屈指の技術を持った操縦者たちによる“地下空間"でのレースシーンは必見だ。

■「Cast Your Shell」MV
https://youtu.be/XjxOW5oKElc

■アルバム『タイトル未定』

2015年9月30日発売
VPCC-81850/¥2,500+税
<収録曲>
01.Cast Your Shell
02.Let Me Hear
03.Starburst
他 全11曲 ※曲順未定
※初回生産分封入特典:シングル「Let Me Hear」「Starburst」との3作連動応募抽選ハガキ&ジャケットステッカー

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
Fear, and Loathing in Las Vegas、地元・神戸で初のラジオレギュラー&M-ON!でライヴ特番オンエア
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コレクターズのニューアルバムは、復活したTRIADレーベルからのリリース!
Thu, 13 Aug 2015 20:00:00 +0900
ザ・コレクターズ (okmusic UP\'s)

ザ・コレクターズが9月16日に発売する、通算21枚目のオリジナルフルアルバム『言いたいこと 言えないこと 言いそびれたこと』 がTRIADレーベルからのリリースであることがわかった。

【その他の画像】ザ・コレクターズ

TRIADレーベルとは、1981年に日本コロムビア内に発足したロックレーベル。THE YELLOW MONKEY、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、ザ・コレクターズら多くのグループが所属しており、2007年以降は休眠状態となっていたが、7年ぶりに復活を遂げたレーベルである。

今作はゲストボーカルにTRIADのレーベルメイトでもあったピチカート・ファイヴの野宮真貴、鍵盤に髭やWUJA BIN BINでの活躍でおなじみのgomes、チェロに1966カルテットから林はるかを迎えて楽曲制作が行なわれた。

加藤ひさしの歌詞世界か?前作に比へ?、よりリアリティか?あり、切実な想いて?あったり、声を大にして言い続けれは?いけないことて?あったりと、アク?レッシブなメッセーシ?か?ある一方、加藤のヴォーカリストとしての歌唱力か?存分に発揮されているハ?ラート?や、コレクタース?の今の姿勢としてあり続けている応援ソンク?も含む、聴きこ?たえのあるアルハ?ムになっている。

もちろん歌た?けて?なく、古市コータローの存在感のあるキ?ター、阿部耕作の安定感のあるト?ラム、そして山森 JEFF 正之のもう何年もコレクタース?のメンハ?ーて?あるかのようなヘ?ース、この3人にしか鳴らすことのて?きない楽曲も聴きどころだ。

【関連リンク】
ザ・コレクターズ オフィシャルHP
阿部耕作(ザ・コレクターズ)、個性派揃いのバースデー・ライヴの開催が迫る!
ザ・コレクターズ『加藤ひさしのコロムビア大行進』、4ヵ月ぶりのオンエアが決定
ザ・コレクターズ、21枚目のオリジナルアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
ザ・コレクターズ, ピチカート・ファイヴ, 野宮真貴, 1966カルテット
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NICO Touches the Wallsの年末年始公演で「UZU神様」をゲットしよう!
Thu, 13 Aug 2015 18:00:00 +0900
UZU神様 (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsによる「NICOピックバンプロジェクト2015」の全貌が明らかになった。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

今年発売されたシングル「まっすぐなうた」、DVD『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls" LIVE at Billboard Live TOKYO』、そして9月2日リリースのシングル「渦と渦」に封入の「〜その1〜」「〜その2〜」「〜その3〜」用紙計3枚を、年末年始の大阪城ホール公演「渦と渦〜西の渦〜」、日本武道館公演「渦と渦〜東の渦〜」のCD・DVD販売所に持参すると、先着で「UZU神様」(うずがみさま)がプレゼントされるとのこと!

「UZU神様」は、アクセサリーやお薬入れにして持ち運ぶも良し、身に付けているとご利益があるかもしれないとか。正式な使い方はピックケースだが、好きなように使ってみてほしい。なお、販売所に関しての時間と場所は追ってオフィシャルHPで発表される。

そして、シングル「渦と渦」発売日の9月2日(水)には、都内某所でリリースイベント「よっ久しぶり!ニコじゃん渦と渦スペシャル」の開催が決定! こちらはSony Music Shop内の特設ページから「渦と渦」初回生産限定盤(KSCL-2623〜4)を、期間中に購入すると、抽選で200名が招待となる。NICO Touches the Wallsの配信番組として大人気だったあの「ニコじゃん」がひさびさにカムバック。名物番組だっただけに、企画の内容もお楽しみに。

なんと言ってもメンバーとイベントで直接会えるチャンス! 惜しくも抽選に外れてしまっても、NICO Touches the Walls「渦と渦」告知ポスター(両面印刷B2サイズポスター)プレゼントというハズレなし企画となっている。詳しくはオフィシャルHPへ!

■NICO Touches the Wallsに オフィシャルHP
http://www.nicotouchesthewalls.com/
http://www.nicotouchesthewalls.net/

■シングル「渦と渦」

2015年9月2日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
品番未定/¥1,800(税込)
※『アルスラーン戦記』ワイドキャップステッカー(A)仕様
※NICO×『アルスラーン戦記』ダブルネームピック封入
※2016年1月8日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜東の渦〜"」日本武道館公演、12月23日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2015“渦と渦〜西の渦〜"」大阪城ホール公演、特別先行抽選受付封入
<収録曲>
■CD
01.渦と渦
02.僕は30になるけれど
03.ラーメンたべたい
■DVD
「アコタッチと呼んでみて☆vol.5」
01.まっすぐなうた
02.夏の大三角形

【通常盤】(CDのみ)
品番未定/¥1,300(税込)
※『アルスラーン戦記』ワイドキャップステッカー(B)仕様
※2016年1月8日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜東の渦〜"」日本武道館公演、12月23日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2015“渦と渦〜西の渦〜"」大阪城ホール公演、特別先行抽選受付封入
<収録曲>
01.渦と渦
02.僕は30になるけれど
03.ラーメンたべたい

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
品番未定/¥1,500(税込)
※『アルスラーン戦記』描き下ろしデジパック
※『アルスラーン戦記』OP絵コンテブック
※2016年1月8日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2016“渦と渦〜東の渦〜"」日本武道館公演、12月23日「NICO Touches the Walls LIVE SPECIAL 2015“渦と渦〜西の渦〜"」大阪城ホール公演、特別先行抽選受付封入
<収録曲>
■CD
01.渦と渦
02.僕は30になるけれど
03.ラーメンたべたい
04.渦と渦(inst)
05.渦と渦(89sec ver.)
■DVD
『アルスラーン戦記』ノンクレジットOP映像

【関連リンク】
NICO Touches the Walls、ニューシングルのカップリングで矢野顕子の「ラーメンたべたい」をカヴァー
NICO Touches the Walls、シングル「渦と渦」の『アルスラーン戦記』描き下ろしジャケ公開
NICO Touches the Walls、シングル発売に伴い新アー写&ジャケ写公開
NICO Touches the Walls、大阪城ホール公演と対になる武道館公演を発表

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

J、バースデイライヴで“まだまだ貪欲に、強欲に”と誓う!
Thu, 13 Aug 2015 18:00:00 +0900
8月12日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

8月12日(水)に赤坂BLITZで、Jのオフィシャルファンクラブ「FC Pyro.」会員限定でのバースデイライヴが開催された。

【その他の画像】J

この日はライヴの開演に先駆け、9月2日にリリースされる自身10作目となるフルアルバム『eternal flames』の先行視聴会を実施。初めて耳にする楽曲たちが大音量で満員のBLITZフロアに鳴り響くと、一瞬たりとも聴き逃すまいと真剣に耳を傾ける者、自然に体を揺らして身体ごとその世界を感じる者など、オーディエンスはそれぞれのスタイルで最新アルバムを体感していた。

最後の曲が流れ終わると、自然と拍手が沸き起こり、記念すべき10作目のアルバムの完成を祝った。そして、いよいよライヴがスタートすると、一気にいつもの灼熱のフロアへと変貌! キラーチューンが立て続けに連発されていく。

MCでは最新アルバムに触れ、“また次のレベルで自分たちのロックが鳴らせたと思います”と語ったあと、その収録曲を3曲続けて披露したJ。MVで先行公開されていた「I know」も初演奏し、ここから始まる新たな幕開けを感じさせた。

オーディエンスからの“ハッピーバースデイ”の大合唱で迎えられたアンコールでは、再び最新アルバムに触れ、“通算10枚目、だからこそ貫き通してきた自らのフォームを一段と強くしていくべきだと思ってレコーディングしていた。そんな揺るぎない11曲が詰め込まれてる。そして俺たちが信じてきた音楽、夢はこれからも未来へ続いていきます。まだまだ貪欲に、強欲に、皆も一緒にロックな人生を歩んでいきましょう!”と力強いメッセージを放ち、さらに一体となったフロアと共に、Wアンコールを含む全16曲を走り抜けていった。

この夏はサマーソニック(東京・大阪)に出演後、9月5日(土)からは最新アルバムを引っさげた全国ツアーもスタート。10月10日(土)にはそのツアーファイナルとして、再び赤坂BLITZに降り立つ。

【セットリスト】
01.Die for you
02.Go Chrage
03.PYROMANIA
04.SUPER HIGH
05.Alone
06.Rollin\'(新曲)
07.Believer(新曲)
08.I know(新曲)
09.Resist bullet
〜Dr SOLO〜
10.BUT YOU SAID I\'M USELESS
11.break
12.NOWHERE
13.Feel Your Blaze
〈[Encore〉
01.Verity(新曲)
02.BURN OUT
〈W・Encore〉
03.・・・・・

【関連リンク】
J オフィシャルHP
J、記念すべき10thアルバムよりリード曲「I know」MV公開
J、ニューアルバムの全貌が明らかに!
J、記念すべきソロ10枚目のアルバム『eternal flames』ジャケットを公開

【関連アーティスト】
J
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

空想委員会、8月28日(金)にダイバーシティでフリーライヴを実施
Thu, 13 Aug 2015 17:00:00 +0900
空想委員会 (okmusic UP\'s)

空想委員会が8月28日(金)にダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場でフリーライヴを行なうことがわかった。

【その他の画像】空想委員会

これは最新ミニアルバム『GPS』を引っさげてのもので、17:30スタート。雨天決行(荒天中止)の予定となっている。

ライヴは通常のバンド形態で行ない、終演後には会場の即売所で『GPS』購入者を対象としたCDジャケットサイン会もあるとのこと。まだ彼らのライヴを観たことがない人は、この機会にぜひ足を運んでみよう!

■「空想委員会 ダイバーシティ東京プラザ フリーライブ」

日時:8月28日(金)17:30スタート
会場:ダイバーシティ東京プラザ 2F フェスティバル広場
内容:ミニライヴ(観覧フリー)&CDジャケットサイン会
※雨天決行(荒天中止)

【関連リンク】
空想委員会 オフィシャルHP
空想委員会が「バズリズム」に出演&GPS機能を用いたキャンペーンを開始
Perfume、10日間アニバーサリーイベントの詳細が続々決定!
空想委員会、ミニアルバム『GPS』収録曲のMVを2本同時公開

【関連アーティスト】
空想委員会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

逗子三兄弟、地元・湘南の海の家で開催した自主企画「ORENCH」が大盛況
Thu, 13 Aug 2015 16:00:00 +0900
8月11日@「海の家」(Beach House EDEN) (okmusic UP\'s)

湘南・逗子出身のリアル3兄弟、逗子三兄弟の恒例となっている自主企画「ORENCH」、そのスペシャル版が8月11日(火)に地元・湘南の「海の家」(Beach House EDEN)で行なわれた。

【その他の画像】逗子三兄弟

開催発表と同時にチケットが即完売した上に、機材席を開放した追加チケットも即完売と、まさにプレミアムイベント! そして、MAY\'S、JAM9、藍といった豪華出演者陣の中、大トリを務めたのはもちろんホストである逗子三兄弟。オープニングでは、この日初公開の映像「Shonan Broadway The Movie」が流れ、スタートを待ちわびるファミリー(逗子三兄弟のファンの呼び名)から大歓声が上がった。

「Shonan Broadway The Movie」は従来のMVとは異なり、先日発売されたアルバム『湘南ブロードウェイ』の中から4曲がストーリ仕立てで展開されていくもので、逗子三兄弟の世界観がたっぷりと堪能できる作品となっている。

“大好きな海とファミリーと一緒にこの場所でやれることが凄い幸せです”とMCで語りかける場面もある中、普段のDJスタイルとは別にギター、べース、パーカッションという特別編成で臨んだ中盤のバラード曲を披露する場面では、逗子の街への感謝、想いを熱く語った。

ライヴ終盤には、11月28日(土)に東京キネマ倶楽部で「逗子三兄弟 5th Anniversary & Tour Final ONEMAN Live in TOKYO「三匹の子ブタ〜伝説はここから始まった〜」」を開催することも発表され、真夏のイベントは暑さそのままに終わりを迎えた。

こちらの公演チケットは、モバイルファンサイトで先行抽選予約が受付中となっている。
■ http://artnudesp.jp/zushi3/


photo by ORENCH STAFF

■「Shonan Broadway The Movie」
https://www.youtube.com/watch?v=_nQKqaHs4pQ

【関連リンク】
MAY\'S、約1年半ぶりのニューアルバム『Traveling』を9月2日にリリース
逗子三兄弟、ファミリーと作った「父へ」MV完成
逗子三兄弟、ニューアルバムのリード曲「情熱の太陽」MV解禁
クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noaが初の共演ライブを開催

【関連アーティスト】
逗子三兄弟
【ジャンル】
J-POP, イベント

WEAVER、軽音部コンテストにサプライズ登場!
Thu, 13 Aug 2015 15:00:00 +0900
8月12日@「第36回 We are Sneaker Ages」予選会 (okmusic UP\'s)

8月12日(水)に行なわれた高校・中学の軽音楽部のコンテスト「第36回 We are Sneaker Ages(スニーカーエイジ)」の予選会に、大会規定曲の1つとして「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」を提供しているWEAVERがサプライズゲストとして登場した。

【その他の画像】WEAVER

会場となった大阪・松下IMPホール、6日目の予選会を終えたばかりのステージに突如として現れたメンバーに、学生たちは興奮を隠しきれず、大きな歓声が沸き起こった。

本イベントは、軽音楽の部活動に発表の場を提供したいという思いからスタート。1979年から、これまでに36回の大会を開催してきた歴史ある大会だ。審査内容にはバンドの技術やパフォーマンス力はもちろん、応援団による“応援度”も含まれるなど部活動としての活動が厳しく審査される。いわば“バンドの甲子園”として、この日も熱い戦いが繰り広げられていた。

予選に出場するすべてのバンドの演奏が終わり、司会者からスペシャルゲストとしてWEAVERがステージに呼ばれる。登場した杉本雄治(Pf&Vo)は“演奏も初々しくて、心打たれるものがあった。自分たちも初心に戻ってライブができれば”と語り、大会規定曲である「僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜」を披露。3ピースで展開される、シンプルながらも力強いサウンドが会場に響きわたる。メジャーアーティストとして活躍する彼らのステージを食い入るように見つめる学生たちの姿に、思わず笑みを浮かべるメンバーたち。実はWEAVERは神戸出身の高校の同級生で結成されたバンドであり、軽音楽部はなかったものの多くのコンテストなどに出場し、悔しい思いを重ね、今のバンドがあると切々と語っていた。

そして“仲間と一緒に戦った日々は宝になる。その思いを大切にしてくれたら。この日の演奏がいつか夢に繋がれば…”と、10月7日にリリースされる新曲「Boys & Girls」へ。背中を押してくれる頼もしい歌詞が印象的で、すでに全国各地の夏フェスでも披露されている楽曲だ。この日も河邊徹(Dr&Cho)と奥野翔太(Ba&Cho)が弾き出す力強くも躍動感あるリズムに、会場は一体となって大いに盛り上がっていた。

ステージの最後に改めて学生たちにエールを送り、WEAVERの演奏は終了。今秋には全国10ヵ所を巡るホールツアーの開催も決定している彼らは、“最高のライブをします!!”と学生たちを前に高らかに宣言してくれた。

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、10月7日にニューシングル「Boys & Girls」をリリース
WEAVER、TVアニメ「山田くんと7人の魔女」1日限りのスペシャルイベントに出演決定
Perfume、10日間アニバーサリーイベントの詳細が続々決定!

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

FLOW、世界150ヵ国とコラボした新曲が『J-MELO』エンディングテーマに決定
Thu, 13 Aug 2015 14:30:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

5月から自身初のワールドツアー「FLOW WORLD TOUR 2015 極 -kiwami-」を行なってきたFLOW。そんな彼らの未発表新曲「World Symphony」が、NHKワールド『J-MELO』のエンディングテーマ(8月〜11月期)として起用されることが決定した。

【その他の画像】FLOW

この楽曲は、6月から同番組で実施された「J-MELO New Song Project with FLOW」を通し、150の国と地域に及ぶ世界中の視聴者から寄せられたメッセージをもとに、FLOWのメンバーが書き下ろしたナンバーとなる。日本国内でも8月15日(土)深夜放送回から聞くことができる。

また、8月12日にニューシングル「虹の空」をリリースした彼ら。8月15日(土)に行うワールドツアーのファイナル、日比谷野外大音楽堂公演の会場で新曲CDを購入すると限定のツアーファイナル会場限定「メモリアルスリーブ」がプレゼントされる施策が行われることも決定した。

■NHK WORLD『J-MELO』

【国際放送(NHK WORLD)】
毎週月曜 0:10、6:10、12:30、18:30(すべて日本時間)
※国内ではNHKワールドの英語サイトでライブストリーミング
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/index.html
※アプリをDLすれば、スマホでも視聴可
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/app/info/index_en.html

【国内放送(NHK BSプレミアム)】
毎週土曜深夜26:40(日曜未明)
※放送時間は変更になる場合あり

【関連リンク】
FLOW、3度目のブラジル公演で現地ファンからサプライズ
FLOW、ペルーで新曲「虹の空」をライブ初披露
FLOWが新曲「虹の空」のMVを公開
FLOWと一緒に『NARUTO』を観よう! ニコ生特番が決定!!

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック

moumoon、AWAでオフィシャルプレイリスト「It’s Our Time to have fun!」を公開
Thu, 13 Aug 2015 14:00:00 +0900
moumoon (okmusic UP\'s)

8月12日にニューアルバム『t’s Our Time』をリリースしたmoumoonが、サブスクリプション型音楽配信サービス「AWA」でオフィシャルプレイリストを2つ同時に公開した。

【その他の画像】moumoon

このプレイリストは「It’s Our Time to have fun!」と題されており、「It’s Our Timeと一緒に楽しむプレイリスト」をコンセプトに、moumoonの2人自らが選定。

それぞれのプレイリストには、自身の楽曲はあえて1曲のみ。その他の楽曲は様々なアーティストが収録されているが、単独ライブ・SXSWなど複数の海外公演を行い、『t’s Our Time』も海外ポップシーンと同時代的にシンクロするアルバムと評されているmoumoonだけに、Cat power,YELLE,Phoenix,Foster the People,The Chemical Brothersなど、非常に通でオリジナリティに溢れる選曲となっている。

CD、ダウンロード、サブスクリプション型音楽配信サービス……音楽の聴き方は多様化しているが、当企画のようにアーティストが公式で他のアーティストも含めたプレイリストを公開するのはサブスクリプション型音楽配信サービスならではの新しい試み。収録されている楽曲の中には知らない曲もあると思うが、『t’s Our Time』の世界観に合ったHappyな楽曲がセレクトされているので、是非一度試聴し、新しい出会いやmoumoonの楽曲の新しい聴き方を体験してもらいたい。

■moumoonオフィシャルプレイリスト on AWA
・"It\'s Our Time to have fun! vol.1" by moumoon on AWA
https://s.awa.fm/playlist/etfmtf4tbvdxzh55tc2jzh2cue/?playtype=copy_playlist
・"It\'s Our Time to have fun! vol.2" by moumoon on AWA
https://s.awa.fm/playlist/mbsm2pfpvfdhpjbxtx7bc7cbeq/?playtype=copy_playlist

■「It’s Our Time」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_mc9EhvCSjo

■アルバム『It’s Our Time』

発売中
【CD ONLY】
AVCD-93149/¥3,240(税込)
<収録曲>
01. It’s Our Time
02. Never look back
03. IROIRO
04. I\'m Scarlet
05. Eclipse
06. Fight Back
07. cocoon
08. ICE CANDY
09. WATASHINOSUBETE
10. BF
11. Hello, shooting-star
12. It’s Our Time (English version) -Bonus track-

【CD+2DVD】
AVCD-93147/B〜C/¥4,860(税込)
■CD
01. It’s Our Time
02. Never look back
03. IROIRO
04. I\'m Scarlet
05. Eclipse
06. Fight Back
07. cocoon
08. ICE CANDY
09. WATASHINOSUBETE
10. BF
11. Hello, shooting-star
■DVD disc1
「moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015 SPRING〜OFUTARISAMA〜」 IN AKASAKA BLITZ 2015.05.24
■DVD disc2
01. It’s Our Time (Video Clip)
02. cocoon (Lyric Video)

【CD+Blu-ray】
AVCD-93148/B/¥5,616(税込)
<収録曲>
■CD
01. It’s Our Time
02. Never look back
03. IROIRO
04. I\'m Scarlet
05. Eclipse
06. Fight Back
07. cocoon
08. ICE CANDY
09. WATASHINOSUBETE
10. BF
11. Hello, shooting-star
■Blu-ray
01.「moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015 SPRING〜OFUTARISAMA〜」 IN AKASAKA BLITZ 2015.05.24
02. It’s Our Time (Video Clip)
03. cocoon (Lyric Video) 04.Making of ‘‘ It’s Our Time ’’

【CD+Blu-ray(月面基地FC盤)】
AVC1-93160/B/¥5,616(税込)
<収録曲>
■CD
01. It’s Our Time
02. Never look back
03. IROIRO
04. I\'m Scarlet
05. Eclipse
06. Fight Back
07. cocoon
08. ICE CANDY
09. WATASHINOSUBETE
10. BF
11. Hello, shooting-star
12. It’s Our Time (English version) -Bonus track-
■Blu-ray
01.「moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015 SPRING〜OFUTARISAMA〜」 IN AKASAKA BLITZ 2015.05.24
02. It’s Our Time (Video Clip)
03. cocoon (Lyric Video)
04. Overseas! behind the scenes…

■「moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015〜It’s Our Time〜」

9月28日(月)※満月 東京・中野サンプラザ
OPEN18:00/START19:00
10月17日(土) 福岡・Drum Be-1
OPEN17:30/START18:00
10月18日(日) 広島・Cave-Be
OPEN17:30/START18:00
10月24日(土) 北海道・PENNY LANE 24
OPEN17:30/START18:00
10月31日(土) 神奈川・横浜BAY HALL
OPEN17:15/START18:00
11月7日(土) 愛知・Bottom Line
OPEN17:30/START18:00
11月14日(土) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
OPEN17:30/START18:00
11月21日(土) 兵庫・神戸VARIT.
OPEN17:30/START18:00
11月22日(日) 京都・KYOTO MUSE
OPEN17:30/START18:00
11月23日(月・祝) 大阪・心斎橋JANUS
OPEN17:30/START18:00
※各公演のお問い合わせ先はmoumoon Official HPをご確認下さい。

【関連リンク】
moumoon オフィシャルHP
TRF、hitomi、剛力彩芽などジャンル&世代を超えたJ-POP豪華祭典「a-nation island」2日目開催
TVアニメ「暗殺教室」ED曲はmoumoonが担当、アニメの新ビジュアルや最新PV、Z会との殺(コラ)ボも発表
相川七瀬、初のトリビュートアルバムにSilent Siren 、中川翔子、赤い公園などが参加!

【関連アーティスト】
moumoon
【ジャンル】
J-POP

aiko、「すごい時間にするからな!」と予定外のトリプルアンコール!
Thu, 13 Aug 2015 13:30:00 +0900
8月11日@Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

4月から約4ヵ月にわたって行なわれたaikoの全国ライヴハウスツアー「Love Like Rock vol.7」が、8月11日(火)にZepp Tokyoで千秋楽を迎えた。

【その他の画像】aiko

このツアーは、aikoのライヴハウスツアーの中では過去最大規模。初の仙台Rensaでの公演や、約13年ぶりに訪れたという広島クラブクアトロを含む、全国7都市25公演が行なわれた。

今回もaikoは、大きく分けてAパターンとBパターンの2つの異なるセットリストを準備してツアーに挑んだ。ツアーの前半と後半では、そのセットリストの中からさらに曲の入れ替わりなどもあったため、何度か足を運んだ人にも毎度新たな変化が体験できる、aikoらしいサプライズ満載の内容に。

8月11日(火)に行なわれた千秋楽のセットリストは、Bパターンを軸としたバージョンが選ばれた。その1曲目は、アルバム『時のシルエット』に収録の「雨は止む」。オープニングSEが始まり、ステージ上に吊るされた幕にツアーロゴが映し出され、その幕が下りると、再び現れるもう一枚の紗幕。そこに映し出されるのは、降り注ぐ雨の映像で、紗幕越しに登場したaikoはまるで雨の中歌っているかのようだった。驚きの演出でスタートしたライヴは、続く「染まる夢」「陽と陰」「ボーイフレンド」でどんどんと会場の温度を上げていく。4曲歌い終えたところで初めて“みなさんこんばんは!aikoです!”“熱い時間を是非ともみんなと過ごしたいなと思っています”と、この日集まったお客さんに挨拶。

その後も「すべての夜」「透明ドロップ」と会場に切ない空気を届けた方と思えば、余韻に浸る間もなく「エナジー」へなだれ込み、アレンジを変えて歌われた「ボブ」では、マイクスタンドを使ってのパフォーマンス。続く「milk」のイントロでは“みなさんも、宜しくお願いしまーす!”とオーディエンスを煽り、クラップとジャンプで会場は凄まじい熱気に包まれる。スタートから9曲を歌い終えたところでようやく落ち着いて、aiko節炸裂の爆笑MCへ。この日は少し前に乗車したタクシーでのエピソードのほか、韓国からこの日のためだけに日本にやって来たファンとコミュニケーションを取るなど、aikoらしいオーディエンスとのやり取りで会場を盛り上げる。

「Love Like Rock」の見せ場は、何もロックな盛り上がれるナンバーだけではなく、ライヴハウスで届けられるバラードが、aikoとお客さんの密接した距離感でもって、より濃密な空間を作り出す。センターステージで披露された「トンネル」では、レーザーを駆使した照明の演出も相まって、aikoが神々しく見える瞬間も。その後も“前髪をアシンメトリーにしてきました”と《切りすぎた前髪》というフレーズが出てくる「シャッター」、続く「ぬけがら」では観客からの手拍子で温かい空気が生まれる。

恒例の“男子〜! 女子〜! そうでない人〜!”のコールアンドレスポンスでは、待ってましたと言わんばかりに会場も応え、その勢いのまま一気に後半戦へ。その口火を切った「夢見る隙間」は、今回のツアーで初披露された4月リリースの最新曲。疾走感を止めることなく「あたしの向こう」「運命」「ジェット」と続き、ライヴはクライマックス。あっという間に過ぎた時間を惜しむように、“ここで一緒に思い出をつくって!”とこの夏の時期にぴったりの「花火」で本編はラストを迎えた。

鳴り止まない拍手と声援に応え、シングル「あたしの向こう」のカップリング曲「ドライヤー」でアンコールがスタート。大量のスモークがステージの左右から巻き上がり、煙の中から突如現れるaikoの姿に再び会場は大盛り上がり! “みなさんアンコールありがとうございます!”と感謝を述べ、過去の自分に対して楽しくやっているよと今の自分から言ってあげたいという思いを込めた「未来を拾いに」を披露し、左右を行き来しながら一人一人に届くようにと歌う姿が印象的だった。最後の曲にと「恋愛ジャンキー」のタイトルを叫ぶと、会場からは地鳴りのような歓声が巻き起こる。“すごい最終日をみんなに作っていただきました。みんなの顔をひとりひとり見ながら歌っていると、ほんとちゃんと頑張らないとあかんなって思うし、もっともっとみんなに会いたいなって、歌っていてずっと思いました。ほんまにもっと頑張らないとあかんねんって思う。諦めることはすぐにできるけど、頑張ることは終わりがないなってすごく思うんです。弱音も吐きあって、傷も舐め合って、一緒に頑張っていきましょう」と話すと、aikoは拍手に包まれてステージを後にした。

スクリーンには、ツアーのハイライト映像と共に「さよなランド」が流れ始める。この曲はライヴのエンディングをイメージしてaikoが作ったものだそうで、今回のツアーのエンディング曲として使用されていた。すると、曲の途中から最終日ならではの思わぬサプライズが! 花道の中央からaikoが登場して「さよなランド」を歌い始め、会場からは予期せぬ事態にどよめきと歓声が沸き起こる。サプライズはその1曲のみならず、さらに「帽子と水着と水平線」をダブルアンコールとして披露! 残る力を振り絞るように歌い上げ、会場中も両手を掲げて飛び跳ねながら、手拍子で一体となる。バンドメンバーと共に“名残惜しいね”“ありがとうございました! バイバイ!”とステージを去り、「Love Like Aloha vol.5」の告知がスクリーンに映し出されると、会場からは拍手喝采。

さすがにこれで終了と思いきや、まさかのさらなるサプライズ!“客電がついてもね、SEが始まってもね、アナウンスがあってもね、みんなの声が強かったらね、帰ってくるんですよ私は!”とバンドメンバーを率いて、再びステージに登場したaikoはまさかのトリプルアンコールに突入! とはいえ、予定にまったくないアンコールのため、ステージ上でバンドメンバーと話し合って曲を決める一幕も。協議の上、どの曲を披露するのか決まったあと“すごい時間にするからな!”と言うとおり、「愛の病」「鏡」「be master of life」と強烈なロックナンバーを一気に3曲続け、すでに限界を越えているであろう観客も激しく飛び跳ね、声を上げて熱狂! その顔は笑顔に満ちあふれていて、最終日にふさわしい情景だった。

ツアーを終えたばかりだが、8月30日(日)には野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』をサザンビーチちがさきで開催するaiko。誰でも参加可能なライヴとなるため、この夏の思い出としてぜひ足を運んでみよう。

photo:岡田貴之(Takayuki Okada)

【セットリスト】
01.雨は止む
02.染まる夢
03.陽と陰
04.ボーイフレンド
05.すべての夜
06.透明ドロップ
07.エナジー
08.ボブ
09.milk
10.トンネル
11.シャッター
12.ぬけがら
13.夢見る隙間
14.あたしの向こう
15.運命
16.ジェット
17.花火
〈アンコール〉
18.ドライヤー
19.未来を拾いに
20.恋愛ジャンキー
〈ダブルアンコール〜〉
21.さよなランド
22.帽子と水着と水平線
〈トリプルアンコール〜〉
23.愛の病
24.鏡
25.be master of life

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、3年ぶりとなる野外フリーライヴ『Love Like Aloha vol.5』開催決定
aiko、ライヴ会場限定盤から「恋のスーパーボール(Bossa ver.)」映像を公開
aiko、新曲「夢見る隙間」のMVショートver.をオフィシャルYouTubeにて公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Hilcrhyme、新曲MVは初のドラマ仕立て! TOCの凛々しい剣道着姿にも注目!
Thu, 13 Aug 2015 12:45:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

9月2日に発売されるHilcrhymeのニューシングル「言えない 言えない」のMVが公開となった。

【その他の画像】Hilcrhyme

クラスの目立たない映画研究部のオタクが剣道部所属の人気ヒロインに恋をするという学園もので、Hilcrhymeとしては初のドラマ仕立てのMVとなった。

小・中・高と部活で剣道をやっていたTOCが剣道部の顧問役として出演、道着姿を初披露している点にも注目だ。

■「言えない 言えない」MV
https://www.youtube.com/watch?v=j7yCFBCZ6yA

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルサイト
HIPHOP界の雄・BIGZAM、小樽の音楽フェステーマソングを会場で無料配信
Hilcrhyme、TVアニメ『実は私は』EDテーマ「言えない 言えない」リリース決定
Hilcrhyme、ライヴDVDより「New Era」の映像を公開

【関連アーティスト】
Hilcrhyme, TOC
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

AAA、ベスト&オリジナルアルバムと50thシングルのタイトル他詳細を発表
Thu, 13 Aug 2015 12:00:00 +0900
AAA (okmusic UP\'s)

9月14日にデビュー10周年を迎えるAAA(トリプル・エー)が、9月16日にリリースするベスト&オリジナルアルバム『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』と、50thシングル「愛してるのに、愛せない」の商品詳細がAAAのオフィシャルHPにて発表された。

【その他の画像】AAA

ベストアルバム付属のDVDに収録するMVは、ファン投票で選出されたものになる。まさにAAAの10年間の集大成が詰まった作品は、ファンやAAAを気になっている方にとってこの秋のマストアイテムになりそうだ。

そして、「愛してるのに、愛せない」は、アルバムのリード曲且つ記念すべき50枚目のシングル曲で、愛してはいけない人を愛してしまった心の葛藤を描いた切なすぎるミディアムチューンとなっている。

■ベストアルバム『AAA 10th ANNIVERSARY BEST』

2015年9月16日発売
【CD+DVD+グッズ】
AVCD-93244〜6/B/¥6,480(税込)
※初回生産限定BOX仕様
<収録曲>
■CD_Disc1 (ベストアルバム)
01 BLOOD on FIRE
02 ハリケーン・リリ,ボストン・マリ
03 Winter lander!!
04 Get チュ−!
05 唇からロマンチカ
06 SUNSHINE
07 MIRAGE
08 MUSIC!!!
09 HORIZON
10 Break Down
11 Heart and Soul
12 Believe own way
■CD_Disc2 (ベストアルバム)
01 逢いたい理由
02 負けない心
03 PARADISE
04 CALL
05 Charge & Go!
06 Still Love You
07 777〜We can sing a song!〜
08 虹
09 PARTY IT UP
10 Love Is In The Air
11 恋音と雨空
12 Wake up!
13 風に薫る夏の記憶
14 さよならの前に
15 Next Stage
■CD_Disc3 (オリジナルアルバム)
・ I’ll be there
・ Lil\' Infinity
・ ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
・ GAME OVER?
・ アシタノヒカリ
・ Flavor of kiss
・ LOVER
・ STORY
・ 愛してるのに、愛せない
・ タイトル未定
■DVD
-Music Video-
※収録曲未定
-Music Video Making-
LOVER
愛してるのに、愛せない
-Documentary-
AAA ASIA TOUR 2015 ?ATTACK ALL AROUND- ドキュメンタリー映像

【CD+DVD】
AVCD-93247〜8/B/¥4,320(税込)
<収録曲>
■CD_Disc1(ベストアルバム)
01 BLOOD on FIRE
02 ハリケーン・リリ,ボストン・マリ
03 Winter lander!!
04 Get チュ−!
05 唇からロマンチカ
06 SUNSHINE
07 MIRAGE
08 MUSIC!!!
09 HORIZON
10 Break Down
11 Heart and Soul
12 Believe own way
■CD_Disc2 (ベストアルバム)
01 逢いたい理由
02 負けない心
03 PARADISE
04 CALL
05 Charge & Go!
06 Still Love You
07 777〜We can sing a song!〜
08 虹
09 PARTY IT UP
10 Love Is In The Air
11 恋音と雨空
12 Wake up!
13 風に薫る夏の記憶
14 さよならの前に
15 Next Stage
■DVD
-Music Video-
※収録内容未定
-Music Video Making-
LOVER
愛してるのに、愛せない
-Documentary-
AAA ASIA TOUR 2015 ?ATTACK ALL AROUND- ドキュメンタリー映像

【CD only】
AVCD-93249〜50/¥3,240(税込)
<収録曲>
■CD_Disc1(ベストアルバム)
01 BLOOD on FIRE
02 ハリケーン・リリ,ボストン・マリ
03 Winter lander!!
04 Get チュ−!
05 唇からロマンチカ
06 SUNSHINE
07 MIRAGE
08 MUSIC!!!
09 HORIZON
10 Break Down
11 Heart and Soul
12 Believe own way
■CD_Disc2(ベストアルバム)
01 逢いたい理由
02 負けない心
03 PARADISE
04 CALL
05 Charge & Go!
06 Still Love You
07 777〜We can sing a song!〜
08 虹
09 PARTY IT UP
10 Love Is In The Air
11 恋音と雨空
12 Wake up!
13 風に薫る夏の記憶
14 さよならの前に
15 Next Stage

■シングル「愛してるのに、愛せない」

2015年9月16日発売
AVCD-83363/¥839(税込)
<収録曲>
01 愛してるのに、愛せない
02 愛してるのに、愛せない (Instrumental)
03 Think about AAA 10th Anniversary 〜season 34〜
04 Think about AAA 10th Anniversary 〜season 35〜
05 Think about AAA 10th Anniversary 〜season 36〜

【関連リンク】
AAAオフィシャルHP
AAA、10周年を記念して10日間ニコ生特番オンエア決定
AAA、セブンティーンアイスとのコラボイベントで17歳のファン100人を前にトーク!
AAA、ツアーファイナルでベストアルバム&50thシングルの同時リリースを発表

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP

BIGMAMA、タワレコ限定ご当地シングル全7バージョンのジャケ写公開
Thu, 13 Aug 2015 11:00:00 +0900
シングル「MUTOPIA」【北海道盤】 (okmusic UP\'s)

9月2日にタワーレコードおよびTOWERmini限定でリリースされるBIGMAMAのご当地シングル「MUTOPIA」(読み:ミュートピア)のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】BIGMAMA

「MUSIC」と「UTOPIA」をかけあわせた造語の「MUTOPIA」と命名された本作は、北海道、東北、関東、中部北陸信越、近畿、中国四国、九州沖縄という7つのエリアごとに異なるバージョンで販売。ジャケットのデザインも7つのエリアごとにそれぞれ違うバージョンとなっている。

なお、ご当地限定シングル「MUTOPIA」のリリースを記念し、全国7カ所のタワーレコードにてインストアライヴも決定している。

■「MUTOPIA」MV予告編
https://youtu.be/Q3r9FEJyrJI

■シングル「MUTOPIA」

2015年9月2日(水)発売
【北海道盤】
RX-110-A/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Hokkaido
<販売店舗>
札幌ピヴォ店 / 苫小牧店 / アリオ札幌店

【東北盤】
RX-110-B/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Tohoku
<販売店舗>
下田店 / TOWERmini盛岡店 / 仙台パルコ店 / TOWERminiアリオ仙台泉店 / 秋田店 / 郡山店

【関東盤】
RX-110-C/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA for Party People
<販売店舗>
渋谷店 / 池袋店 / 新宿店 / 秋葉原店 / アリオ亀有店 / 錦糸町店 / TOWERmini東京駅八重洲口店 / TOWERmini汐留店 / TOWERminiダイバーシティ東京 プラザ店 / リヴィン光が丘店 / 八王子店 / 吉祥寺店 / 町田店 / 川崎店 / グランツリー武蔵小杉店 / 藤沢店 / 小田原店 / アリオ橋本店 / 西武東戸塚店 / 横浜ビブレ店 / イオンレイクタウン店 / 浦和店 / アリオ川口店 / アリオ鷲宮店 / アリオ上尾店 / 千葉店 / 津田沼店 / 柏店 / アリオモール蘇我店 / ららぽーとTOKYO-BAY店 / TOWERmini西武船橋店 / TOWERmini/TOWERanimeLALAガーデンつくば店

【中部北陸信越盤】
RX-110-D/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Chubu
<販売店舗>
新潟店 / 金沢フォーラス店 / 上田店 / TOWERminiアリオ松本店 / 静岡店 / ららぽーと磐田店 / 名古屋パルコ店 / 名古屋近鉄パッセ店 / 東浦店 / 大高店 / モレラ岐阜店 / 鈴鹿店

【近畿盤】
RX-110-E/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Kansai
<販売店舗>
梅田大阪マルビル店 / 泉南店 / 難波店 / 北花田店 / 梅田NU茶屋町店 / 西武高槻店 / あべのHoop店 / アリオ八尾店 / TOWERminiくずはモール店 / 京都店 / 橿原店 / 大津店 / 姫路店 / 神戸店 / 明石店 / TOWERminiららぽーと甲子園店

【中国四国盤】
RX-110-F/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Chugoku-Shikoku
<販売店舗>
イオンモール倉敷店 / アリオ倉敷店 / 広島店 / 高松丸亀町店 / 新居浜店

【九州沖縄盤】
RX-110-G/¥1,200+税
<収録曲>
01. MUTOPIA
02. SKYFALL
03. MUTOPIA in Kyushu
<販売店舗>
福岡パルコ店 / 若松店 / 久留米店 / 香椎浜店 / アミュプラザ博多店 / 佐賀店 / 長崎店 / 大分店 / アミュプラザ鹿児島店 / 那覇リウボウ店

■『BIGMAMA「MUTOPIA」発売記念 インストアライブツアー』

9月02日(水) 愛知県 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 屋上
9月03日(木) 大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店
9月11日(金) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
9月16日(水) 東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO
9月18日(金) 宮城県 タワーレコード仙台パルコ店
9月24日(木) 広島県 タワーレコード広島店
9月25日(金) 福岡県 タワーレコード福岡パルコ店

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA×FM802リスナーで作った 「神様も言う通りに」MV公開
「UKFC on the Road 2015」開催記念事前番組がスペシャアプリにて生配信
BIGMAMA、地域ごとに歌詞が違うご当地限定シングルをリリース

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「落第騎士の英雄譚」テーマ曲は酒井ミキオ/ALI PROJECTが担当
Thu, 13 Aug 2015 00:00:00 +0900
10月より放送開始となるTVアニメ「落第騎士の英雄譚」OPテーマを担当する酒井ミキオ (okmusic UP\'s)

GA文庫10周年プロジェクト第3弾として、2015年10月より放送開始となるTVアニメ「落第騎士の英雄譚」(読み:らくだいきしのキャバルリィ)のOPテーマが酒井ミキオの「アイデンティティ」に、EDテーマがALI PROJECTの「波羅密恋華」にそれぞれ決定した。


【その他の画像】久々のシングルリリースとなるALI PROJECT、アリカ様の最新アー写は蛇とご一緒

OPテーマを担当する酒井ミキオは、「スクライド」「プラネテス」「コードギアス」といったアニメ作品で数々の名曲を生みだしてきたシンガーソングライター。10月21日にリリースとなる「落第騎士の英雄譚」のOPテーマ「アイデンティティ」では、自ら作詞・作曲・編曲を手掛けている。

一方、作詞・ボーカル:宝野アリカと、作編曲:片倉三起也によるユニット“ALI PROJECT”が担当するEDテーマ「波羅密恋華」は、同ユニットの2年ぶりのシングルとして、初回盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の2タイプで10月21日にリリースとなる。またALI PROJECTは、9月9日にオリジナルアルバム『快楽(けらく)のススメ」をリリースするほか、9月13日からは全国ツアー“ALI PROJECT TOUR 2015クラブエピキュリアン快楽(けらく)交歓会のススメ”も実施予定。気になる人はチェックをお忘れなく。

TVアニメ「落第騎士の英雄譚」の詳細については、公式HP(http://www.ittoshura.com/)を参照されたい。


(C)海空りく・SBクリエイティブ/落第騎士の英雄譚製作委員会

【関連リンク】
“ランティス祭り”国内ファイナル、東北公演のレポ到着
坂本真綾のシングルコレクションのハイレゾ音源が配信開始と同時に初登場1位を獲得
“ランティス祭り2014”会場、日程、出演者第一弾が発表に
ALI PROJECT初のインストベストに“蟻プロジェクト”時代の曲が聴ける特典封入、宝野アリカさんコメントも

【関連アーティスト】
ALI PROJECT, 酒井ミキオ
【ジャンル】
J-POP, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1