歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
LOVESHOTのプロモーションビデオが新宿・六本木・渋谷・原宿の大型ビジョンで放映スタート
Mon, 10 Aug 2015 13:00:00 +0900
LOVESHOT ポスター画像 (okmusic UP\'s)

新感覚アルコールドリンク「LOVESHOT」のプロモーションビデオが完成した。

【その他の画像】イルマニア

プロモーションビデオに参加しているのは、スミス楓、荒木さやか、小池真友、初音、立花亜野芽、角田麻央、奈津美、アリーシャ、MCMA(イルマニア)、丸山慧子、あっくん、mariennnu、DJ YURIA、雨宮愛、DJ JUICYの総勢15名。DJやダンサー、そしてこれからブレイク間違いなしの人気急上昇中のモデルなど、注目度の高い人物ばかりだ。

この注目のプロモーションビデオは8月10日(月)から8月24日(月)までの2週間、東京のメインエリアである新宿・六本木・渋谷・原宿の大型ビジョンにて放映される予定なので、近くを訪れた際にはぜひチェックしてみてはいかがだろうか。また、このビデオは、LOVESHOTのオフィシャルサイトからも試聴が可能となっている。

■【参加モデル詳細(順不同)】

■スミス楓
1993年9月29日生まれ
アメリカクォーター
http://ameblo.jp/kaeshan29/
■荒木さやか
1984年12月22日
http://ameblo.jp/aluckyblog/
■小池真友
1993年11月23日
http://blog.crooz.jp/aihasinanai/
■初音
1993年1月9日
Chu-Z元メンバー
http://www.diamondblog.jp/official/hatsune/
■立花亜野芽
1991年11月20日
アメリカ生まれ インドからの帰国子女
http://ameblo.jp/dpame/
■角田麻央
1989年12月15日
http://ameblo.jp/maochin-blog/
■奈津美
1992年3月10日
http://ameblo.jp/gentpeo723/
■アリーシャ
1994年10月2日
http://ameblo.jp/alesha0000/
■MCMA(イルマニア)
1985年
https://twitter.com/mcma0821
■丸山慧子
1990年4月23日
http://ameblo.jp/keiko-maruyama/
■あっくん
1987年3月10日
http://ameblo.jp/akkun-shibuya/
■mariennnu
https://instagram.com/mariennu1202/
■DJ YURIA
http://ameblo.jp/yuria-official/
■雨宮愛
http://ameblo.jp/lovechan16/
■DJ JUICY
http://ameblo.jp/brandex/

【関連リンク】
LOVESHOTオフィシャルサイト(PC)
LOVESHOTオフィシャルサイト (スマホ)
パーティーロッカー・あっくん、新プロジェクト「ラブ飲み特攻隊」特攻隊長に就任
あっくん、2013年の流行語満載のカバー曲「Tacata\'」発表!

【関連アーティスト】
イルマニア, あっくん, mariennnu, DJ YURIA, DJ JUICY
【ジャンル】
その他

家入レオ×大原櫻子の『恋仲』コンビが初のカップリングライブを発表
Mon, 10 Aug 2015 12:30:00 +0900
家入レオ×大原櫻子 (okmusic UP\'s)

家入レオと大原櫻子という注目の2人が、10月13日(火)に両者初となるカッブリングライブ「ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 2 家入レオ×大原櫻子」を東京・Zepp Tokyo にて開催することが決定した。

【その他の画像】家入レオ

昨年12月に20歳を迎え、今年2月に3rdアルバム『20』をリリース。8月19日には月9ドラマ『恋仲』の主題歌となる10枚目のシングル「君がくれた夏」を発売する家入レオ。一方、今年3月に1stアルバム『HAPPY』をリリースし、7月には3rdシングル「真夏の太陽」をリリースしたばかりの大原櫻子。ドラマ『恋仲』では主演を務める福士蒼汰の妹役で出演中だ。7月29日にフジテレビ系で生放送された「FNS うたの夏まつり」では、同ドラマ主題歌「君がくれた夏」をステージ上で初共演し、「恋仲」コラボとしてSNSを中心に大きな反響を呼び、改めてその注目度の高さがうかがえた女性シンガー2組によるカッブリングライブということで、大きな話題となりそうだ。

また、ドラマ『恋仲』も10代を中心に支持を集め、視聴率も急上昇中。大原櫻子は初回放送での驚きのビジュアルから2話目以降の洗練されたビジュアルへの変貌ぶりと演技が非常に話題となっており、家入レオの切なさ溢れる主題歌「君がくれた夏」のミュージックビデオは、すでに再生回数200万回を超え、先月20日のドラマ初回放送にあわせて先行で配信された着うた(R)のランキングでは連日1位を記録するなど、ドラマ放送を積み重ねる毎に大きな盛り上がりを見せている。そんな中発表となったこの貴重なイベント、是非チェックしてみよう。

■家入レオ オフィシャルHP
http://leo-ieiri.com
■大原櫻子 オフィシャルHP
http://sakurako-web.com

■「ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 2 家入レオ × 大原櫻子」

10月13日(火)  Zepp Tokyo
開場:18:00 / 開演:19:00
出演:家入レオ / 大原櫻子
<チケット>
¥5,500(税込、全自由、1D 別、整理番号付)
※未就学児童入場禁止
■一般発売日
9月5日(土)

【関連リンク】
家入レオ、4年連続での『ROCK IN JAPAN FES』ステージ出演
家入レオ、初の「情熱大陸SPECIAL LIVE」で熱いパフォーマンスを披露
大原櫻子、3rdシングル発売を記念して超レア特典が当たる“真夏の抽選会”を開催
大原櫻子の新曲「真夏の太陽」が人気スマホゲームのタイアップに決定

【関連アーティスト】
家入レオ, 大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

flumpool、故郷・大阪での初単独野外ライブが大成功!
Mon, 10 Aug 2015 12:00:00 +0900
『flumpool 真夏の野外LIVE2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー』 photo by ほりた よしか (okmusic UP\'s)

flumpoolが8月8日・9日の2日間、メンバーの故郷である大阪・大泉緑地にて自身初となる単独野外LIVE 『flumpool 真夏の野外LIVE2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』を開催した。

【その他の画像】flumpool

太陽が照りつける中、オープンカーで颯爽と登場したメンバー。会場を一周しステージに登壇すると一気に会場のボルテージは上昇する。メンバーもはやる気持ちを抑えきれず、「行くぜ、大泉緑地!」とヴォーカルの山村隆太が叫び、1曲目の「夏Dive」がスタート。ウォーターキャノンで大きな水柱が上がり、清涼感が駆け抜けるとともに、早くも会場の興奮は最高潮に達した。演奏をスタートすると、それまでの炎天下が嘘のように心地よい風も会場を吹き抜け、メンバーのパフォーマンスとのびやかなヴォーカルが、緑あふれる緑地公園に爽やかに響き渡り、観客も地元凱旋となるその堂々とした姿に、ここぞとばかりにエールを送っていた。

今回のライブでは8月5日にリリースしたばかりの新曲「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」をはじめ、まさしく“FOR ROOTS"という、メンバーの原点でもあるアコースティックサウンドをベースとした「とあるはじまりの情景 〜Bookstore on the hill〜」などの楽曲や、「花になれ」「星に願いを」などのキラーチューンを、新旧問わず、アンコールを含めて全19曲を披露。昔メンバーが路上ライブを行なっていた時のエピソードなどもMCで交え、感慨深げにじっくりと歌い上げるシーンは印象的で、会場からは温かい拍手と大歓声が上がっていた。

またライブのクライマックスでは、20名以上のダンサーが大きなフラッグを振る演出や、ステージ中央の花道から山村がホースを持って観客に大放水するというド派手なパフォーマンスで観客を魅了し、本編最後の「イイじゃない?」では、会場全体で色とりどりのタオルが振り回され、大盛り上がりの内に本編は終了。アンコールのラストはインディーズ時代からの代表曲「Hydrangea」を披露し、まさしくメンバーの原点ともいえる楽曲で締めくくった。

flumpool史上最大規模となったこのライブは、2日間で約3万5千人を動員。自分たちの原点回帰と故郷へのエールという意味も含め開催されたものではあるものの、自分たちのホームグラウンド(故郷)に帰ってきて、逆に大きなエールを観客から受け取ったメンバーは終始、うれしそうな笑みを浮かべていた。初日公演では、急遽見舞われたゲリラ豪雨でライブが中断するというハプニングもあったが、30分程の中断の後、無事ライブを再開。予定していたセットリストも全て行なう事が出来た。再開が決まった時のメンバーや観客の喜びはすさまじく、その後のライブの盛り上がりは、一度しかないライブの奇跡を共有するかのように、とてつもない一体感があった。ちなみに、再開直後の楽曲「reboot 〜あきらめない詩〜」では、まさに“reboot"(再起動)の如く、バルーンの草花がステージ上に大きく咲き誇った。先程までの雨を吸収し、水を得てみるみる成長し、力強く咲き誇る様子は幻想的で、観客も思わず目を奪われた。
 
また2日目のライブの最後には、ステージ上で早くも次の動きも発表。秋には限定5大都市を周るツアー「flumpool LIMITED TOUR 2015」を開催することが発表された。そして、その後には<+1 more special?!>という意味深な予告もされており、メンバーコメントでは、色々あった一年を幸せに締めくくれるようなことをメンバー全員で考えていると発言があった。

photo by ほりた よしか、上飯坂一、渡邉一生

■【セットリスト】

01. 夏Dive
02. Quville
03. 星に願いを
04. 微熱リフレイン
05. 歓喜のフィドル
06. 夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜
07. Calling
08. 花になれ
09. 大切なものは君以外に見当たらなくて
10. two of us
11. キミがいたから
12. とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜
13. reboot 〜あきらめない詩〜
14. ビリーバーズ・ハイ
15. Sprechchor
16. 君に届け
17. イイじゃない?
〜Encore〜
EN1. 大好きだった
EN2. Hydrangea

■「flumpool LIMITED TOUR 2015」

10月22日(木)  Zepp Nagoya
10月30日(金)  Zepp Sapporo
11月01日(日)  Zepp Fukuoka
11月13日(金)  Zepp DiverCity Tokyo
11月17日(火)  Zepp Namba
<+1 more special?!>
Coming later...

【チケット】
・オフィシャルファンクラブ INTERROBANG年会費会員先行
8月17日(月)13:00〜8月24日(月)18:00
・オフィシャルファンクラブ INTERROBANGライト会員先行
8月27日(木)13:00〜8月31日(月)18:00

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、大阪・大泉緑地ライヴ限定のスペシャル“おみやげ”BOXリリース決定
flumpool、新作ジャケ写にちなんだスペシャル企画がスタート!
flumpool、YouTubeプレイリスト企画がスタート

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

クリープハイプ、『ROCK IN JAPAN』でスカパラとコラボ
Mon, 10 Aug 2015 12:00:00 +0900
8月9日@『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 』 (okmusic UP\'s)

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』最終日の8月9日、クリープハイプのステージに東京スカパラダイスオーケストラがシークレットで出演した。

【その他の画像】東京スカパラダイスオーケストラ

クリープハイプのステージにまさかのスカパラが突然の登場。いきなり9人のスカパラメンバーがステージに登場し会場は大きな驚きとどよめきの歓声がなる中、スカパラライブの定番曲「ルパン三世のテーマ」を演奏。演奏後、間髪いれずに「爆音ラヴソング」のイントロをスカパラの加藤(ギター)が掻きならす。大地が揺れるほどの歓声とモッシュに、スカパラ×クリープハイプの合計13人による演奏が始まった。

シングルでは尾崎世界観をボーカルに迎えての共演だが、今回はクリープハイプとスカパラのバンドコラボでの演奏。サックスソロではクリープハイプのギター小川幸慈がおなじサックスソロをギターでユニゾンするという場面も。「爆音ラヴソング」の演奏が終わると、歓声も鳴りやむ間もなく今度はクリープハイプの「社会の窓」をクリープハイプ×スカパラで演奏。新たにホーンアレンジも施され盛り上がりは絶頂を迎える。

驚きと歓声と、一体何が起こったのかまだうまく把握する時間もないまま、スカパラのクリープハイプのステージ乱入はあっという間に終わった。まさかのフェスでのサプライズ、次はいったいどこでこんなサプライズが見れるか、今年の夏はまだこれからだ!

さらに、先日発売になった両A面シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」(2015年7月29日発売)の初回生産限定盤にのみ応募券がついている購入者限定ライブに、なんと尾崎世界観の参加が決定! 応募期間が8月24日までとなっており、応募が殺到しているので急ぎたいところだ。

25周年を経て、第一弾シングルに尾崎世界観を迎えた世界のスカパラ。限定ライヴでどんなパフォーマンスが繰り広げられるのか、注目したい。

■シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」/東京スカパラダイスオーケストラ

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
CTCR-43371〜2/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
01.爆音ラヴソング
02.めくったオレンジ
03.爆音ラヴソング(instrumental)
04.めくったオレンジ(instrumental)
■DVD
〈2015 スカパラ限定ライブ(live at club asia)〉
01.ルパン三世\'78(Live at club asia 2015.05.11)
02.Can\'t take my eyes off you(Live at club asia 2015.05.11)
03.ペドラーズ2015(Live at club asia 2015.05.11)
04.DOWN BEAT STOMP(Live at club asia 2015.05.12)
05.SUNNY BLUES 7inch.(Live at club asia 2015.05.12)
06.SKA ME CRAZY(Live at club asia 2015.05.12)
07.スキャラバン(Live at club asia 2015.05.13)
08.Raise it All(Live at club asia 2015.05.13)
09.Sweet G(Live at club asia 2015.05.13)
※特殊仕様紙ジャケット
※尾崎世界観撮り下ろし特製ブックレット付き
※シングル購入者限定ライヴ応募券付き

【通常盤】(CDのみ)
CTCR-43373/¥1,200+税
<収録曲>
01.爆音ラヴソング
02.めくったオレンジ
03.爆音ラヴソング(instrumental)
04.めくったオレンジ(instrumental)

【関連リンク】
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルHP
スカパラ主催フェスの参加ミュージシャンがついに解禁
スカパラ、クリープハイプの尾崎世界観とコラボ!?
話題のJKシンガー井上苑子デビュー「学校からダッシュで来ました!」

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, クリープハイプ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

新生ダウト、10月にニューシングルを発売
Mon, 10 Aug 2015 11:00:00 +0900
8月8日@TSUTAYA O-WEST (okmusic UP\'s)

昨年Drのミナセが脱退し、4人で活動を続けてきたダウト。8月8日に渋谷のTSUTAYA O-WESTにて行ったファンクラブ限定ライヴで、元xTRiPxのenaを新ドラマー直人として迎え入れることを発表した。

【その他の画像】ダウト

直人は今年3 月よりダウトのライブにてサポートドラマーとして参加しており、ステージでは黒子や忍者として素顔を隠してきたが、とうとうそのベールが剥がれ、加入の発表をすると、会場は大いに沸きあがった。今後は、この5人で“ダウト”として活動を続けていく。

また、10月28日にメジャー通算8枚目のシングルを発売することも併せて発表された。前作より約1年5ヵ月ぶりとなるシングルは、新生ダウトとして初のリリースとなる。

新メンバー直人加入、そして待望のシングルの発売決定、ツアーの発表、クリスマスイベント等、今後のダウトの精力的な活動が続々と発表になり、ファンにとって最高のプレゼントライブとなった。

■【ダウト コメント】

■Dr.直人
初めまして。直人です。忍者としてツアーサポートでドラムを叩いてきて、ダウトを大好きになりました。ファンの皆様にはダウトのドラマーとして認めて頂けるように、これから良いドラムを叩けるように精進します。よろしくお願いします。

■Vo.幸樹
直人は名前のように本当に真っ直ぐなアーティストで、今まで築き上げてきたダウトを継承しつつ、ダウトを一華も二華も咲かせてくれると思います!ダウトをより長く続ける為には必要不可欠な人間です!どうか皆さん、全体重を僕らダウトに預けて下さい!

■Gt.威吹
直人が加入した事により今後更に遊び心と味が出てくると思います。
まだダウトのライブを見たことない方はもちろん、見たことある方も、新鮮な気持ちになると思います。シングルとしては大分待たせてしまった作品となりました。
改めてメンバー五人での初の作品となります。今のダウトの勢いの部分が作品にも出ていると思うので早く聴いてもらいたいです。これからも変わらずに応援してくれたら嬉しいです。

■Gt.ひヵる
いろいろと新しい体制になってきてるので頑張っていきたい

■Ba.玲夏
新メンバーの直人が加入してダウトは新たなるスタートラインに立ちました。ある意味ここはゼロ地点。不安に思う気持ちが無いと言えば嘘になるけど、それ以上に今後の自分に対して、自分達に対しての期待感が満ちあふれています。
直人とならそれが出来ると、その関係性が築けると確信しているから今回の加入はバンドにとって必然でした。期待してもらって大いに結構。

■シングル「恋ができない」

2015年10月28日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TKCA-74264/¥1,944+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
TKCA-74265/¥1,944+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74269/¥1,574+税

※限定盤A・BのCD: 2曲収録(同一内容)
※限定盤A・BのDVD: 収録内容が異なります
※通常盤のCD: 3曲収録

【関連リンク】
ダウト オフィシャルHP
vistlipからの派生ユニットLillが、豪華メンツを迎えた2ndミニアルバムをリリース
Kra、ViViD、ダウトなどが一同に集結! PS COMPANY主催イベントが大熱狂のうちに閉幕!
ダウト、“約束の場所”で自作自演8執念単独公演を開催

【関連アーティスト】
ダウト
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

トライアンパサンディ、新作『パラノイアン"X"』ジャケ写&トレーラー映像を公開
Sun, 09 Aug 2015 19:00:00 +0900
ミニアルバム『パラノイアン

9月9日に待望の新作『パラノイアン"X"』をリリースする5人組ロックバンド『トライアンパサンディ』の
ジャケット写真、トレーラー映像が解禁となった。

【その他の画像】トライアンパサンディ

ジャケットにはボーカルG-YUNcoSANDYが登場! 新進気鋭のデザイナー"KASICO"とコラボし、不可思議な世界観を表現した作品となっている。

また、トレーラー映像では各楽曲をショートバージョンで楽しむことができる。

■『パラノイアン"X"』トレーラー映像
https://youtu.be/2Oa0elXhyac

■「 PARANOIAN "X" TOUR 2015」

10月02日(金) 東京・渋谷 O-CREST
10月22日(木) 大阪・心斎橋 Pangea
10月24日(土) 愛知・名古屋 RAD HALL
※各地GUEST有り
※チケット一般発売:8月1日(土) 10:00〜 
※オールスタンディング ¥2,500

【関連リンク】
トライアンパサンディ オフィシャルHP
トライアンパサンディ、9月に新作リリース&東名阪ツアー決定
家入レオ、4年連続での『ROCK IN JAPAN FES』ステージ出演
塩ノ谷 早耶香、新曲「流れ星」が映画『流れ星が消えないうちに』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
トライアンパサンディ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SPYAIR、1万人野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』が大盛況
Sun, 09 Aug 2015 18:00:00 +0900
8月8日(土)@富士急ハイランド・コニファーフォレスト (okmusic UP\'s)

SPYAIRの単独1万人野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』が大盛況のうち終了した。

【その他の画像】SPYAIR

今年3月、昨年のバンド活動停止期間を経て、復活後初となるシングル「ROCKIN\'OUT」を携え4月からスタートした約1年ぶりの全国ツアー『SPYAIR LIVE 2015 “ROCKIN\' OUT"』(全国9か所で開催)は発売と同時に全公演即完売! パワーアップした圧倒的なライヴパフォーマンスを繰り広げると同時に、バンドの固い結束とネクストステージに突き進んでいく強い姿勢を全国のファンに見せつけたSPYAIR。7月には2015年第2弾となるシングル「ファイアスターター」(日テレ×Hulu共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」主題歌)をリリースしたばかり。

そんな彼らがバンド存続の大危機を乗り越え、結成10周年・デビュー5周年を迎え、ストリートライヴからスタートした自分たちの原点を振り返り、“今年こそ、野外のでっかい会場でライブをやりたい!”という想いから、8月8日富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、1万人を集めての単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2015』を開催した。

“Just Like This”とは、彼らの真骨頂ともいえる単独野外ライブだけに冠されるタイトルとなっており、2011年に日比谷野外大音楽堂で開催された『Just Like This 2011』以来4年ぶり、バンド単独野外ライヴ史上初の1万人を集めての大舞台となった。

ステージ後方に設置されたLEDモニターにオープニング映像が映し出された瞬間、今日のこの日を待ち焦がれた1万人の観客から大歓声が上がる。KENTA(Dr)、MOMIKEN(Bass)、UZ(Guitar&Programmimg)の名前が順番に映し出され、3人それぞれがステージ中央・左・右に特効の噴射煙とともにPOP UPで派手に登場。そして、なんと客席中央に設置されたサブステージから、白い衣装に身を包んだIKE(Vocal)が登場するとコニファー・フォレストに割れんばかりの大声援が響き渡る。ライヴ幕開けを刻むカウントダウンが「0」になると、爆発音を合図に大人気曲「サムライハート(Some Like It Hot!!)」がオープニングを飾った。

「ようこそ、SPYAIRのライブへ!!」と、おなじみのIKEの声が響き渡ると、「現状ディストラクション」「Rock\'n Roll」とハードなロックンロールナンバーを畳みかけ、のっけから会場を大いに盛り上げる。「OVER」、「Last Moment」、「LINK IT ALL」といった懐かしのナンバー、レア曲を立て続けに披露。

IKEが「富士急、楽しめてますか?今日見てるこの景色、今までやったどのライブよりも綺麗です。」と会場を盛り上げる。UZがギターをアコースティックギターに持ち替え、「名古屋でストリートライブをやってた時に一番よくやってた曲です」というMCから披露されたのはインディーズ時代の代表曲「To」。ミドルテンポのやさしいメロディーが場内をやさしく包み込んでいく。

続いてSPYAIRのライブでは、おなじみのアコースティックコーナーへ。メンバーがメインステージからサブステージへ続く客席の中を歩きながら、場内をあたため、セッティングされたアコースティックセットに腰を下ろす。

「最近、俺ら上り調子だと思うんだよね?(笑)みんなも俺らが上ってく姿見たいだろ?」というIKEの軽やかな問いかけにオーディエンスが歓声で応えると、ステージが高くせり上がるという、まさに“上り調子"な演出が行われ、場内が沸き一気にリラックスムードに。

「今日は、ずっと楽しみにしてきた日だから、みんなで一緒に楽しんで!一緒に歌ってください!」というIKEのMCに続いて演奏された「My Friend」では、自然と手拍子が起こる。

続く「BEAUTIFUL DAYS」は、IKEとUZの2人のみで披露。「(この場所で)まさかストリートでやってた時と同じ2人でやるなんて思ってなかった」というIKEに続き、「名古屋駅でやってた頃は、誰も立ち止まってくれなくて、ホントに心が折れた事もあった。でも、続けてきたから、1万人の前でこうしてライブが出来ました。みんなも夢をあきらめないで」と当時を振り返りながらUZは語った。

MOMIKEN&KENTAによるセッションコーナーをはさみ、客席上手から、インパラに乗ったIKE&UZがサングラスをかけて再び登場!車上から、スタジアムロックナンバー「JUST ONE LIFE」のイントロをギターで鳴らすと、会場の盛り上がりは一気に最高潮に!2人はそのまま場内をひとしきり一巡し、メインステージに戻った。

徐々に暮れてきた空の下、「0 GAME」「Supersonic」「ROCKIN\' OUT」「I want a place」とアップナンバーを重ねていく。立ち込める雲の中、LEDモニターのサーバーな映像と照明が独特の空間を作り出し、会場がSPYAIRの世界に引き込まれて行く。

「OVERLOAD」では銀煙弾&音玉、「ファイアスターター」では火の特効など、ド派手な演出でグイグイ観客を惹きつけながら、ステージ上を縦横無尽に駆け回るメンバー。 「ジャパニケーション」のラストで、場内ビジョンに移されたUZのピックに書かれた「次の曲は、イマジネーション」という文字がモニターに映し出されるのを合図に大ヒット曲「イマジネーション」に流れ込むと、この日のステージはピークを迎えた。

「富士急、どうもありがとう。みんなの顔見て、声もらって、一緒に演奏してるみたいな空間、改めて大好きだなと思いました。また毎年夏にみんなで集まろうぜ!」というIKEのMCから本編最後に演奏されたのは「JUST LIKE THIS 2015」。

2010年6月、インディーズ最後にして100本目のストリートライブ「野外ライブFINAL」を栄公園で開催した際、それまでの5年間を振り返り、ずっと支えてくれたファンや家族そして自分たちの原点であるストリートライブへの思いを込めて作られたこの楽曲。結成10年、デビュー5年という節目の年を迎え、今年新たにリレコーディングもされた、メンバーがとても大切にしている1曲となっている。1万人にむけて披露されたこの日の「JUST LIKE THIS 2015」は、SPYAIRがさらなる大きなステージへ臨む決意表明のように、壮大に響き渡っていた。

興奮さめやらぬ会場からのアンコールに応えてメンバーは再びステージに現れると、IKEより「SPYAIRから報告があります。初のアリーナツアー開催します!」と、12月に2大アリーナツアーを開催する事を発表。大歓声に沸く中、「みんなと一緒なら、もっとすげえ景色見れると思うんだよね。もっとすげえ音楽作れると思んだよね。みんなで思い切り歌ってくれ!」と、「GLORY」、「SINGING」を披露。大合唱が巻き起こり演奏が終了すると、この記念すべき一日の成功を祝福するかのように、花火が打ち上げられ、『JUST LIKE THIS 2015』の幕は閉じられた。

この日発表となった2大アリーナツアーは、12月13日愛知・日本ガイシホール、12月22日さいたまスーパーアリーナで開催される。

チケットはSPYAIRオフィシャルモバイルサイトAIR-GATEで先行受付中。いち早くチケットを手に入れたい人は、要チェックだ。

【セットリスト】
01. サムライハート (Some Like It Hot!!)
02. 現状ディストラクション
03. Rock\'n Roll
04. WENDY〜It\'s You〜
05. OVER
06. Last Moment
07. Blowing
08. サクラミツツキ
09. LINK IT ALL
10. To
11. My Friend (acoustic ver. )
12. BEAUTIFUL DAYS (acoustic ver. )
13. JUST ONE LIFE
14. 0 GAME
15. Supersonic
16. ROCKIN\' OUT
17. I want a place
18. OVERLOAD
19. ファイアスターター
20. ジャパニケーション
21. イマジネーション
22. JUST LIKE THIS 2015
<Encore>
1. GLORY
2. SINGING

photo by 鳥居 洋介、中島 未来

■SPYAIR初の2大アリーナツアー決定!

12月13日(日) 愛知 日本ガイシホール
12月22日(火) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、「ファイアスターター」リリース記念LINE LIVE CAST開催
SPYAIR、タワーレコード渋谷店での超プレミアライヴの開催が決定
SPYAIRがニューシングル「ファイアスターター」のMVを解禁

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

go!go!vanillas、今年のバニラの日(8月20日)はタワレコ渋谷店にて“バニラ祭り"を開催
Sun, 09 Aug 2015 17:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが、8月20日“バニラの日"に、TOWER RECORDS渋谷店にて「バニラ祭り」というメンバーが1日店員となって「特製バニラかき氷」の販売や「号外うちわ」の配布など、真夏の1日を涼しく盛り上げる企画イベントを実施すると発表した。

【その他の画像】go!go!vanillas

go!go!vanillasは8月20日を「バニラの日」と称し、バンドにとって特別な日と位置づけている。昨年のこの日はワンマンライブにてメジャー進出を発表し、まさにメモリアルな1日となったが、今年の「バニラの日」はタワーレコード渋谷店で「バニラ祭り」と称するスペシャルDAYを開催する。

当日はメンバーがタワーレコードの1日店員となり、1Fエントランスにて「特製バニラかき氷」を販売することが決定。かき氷はメンバー自らが味付けやトッピングを考案したもので、9月16日に発売される2ndシングル「カウンターアクション」にちなんだメニューを販売予定とのこと。数量限定販売となっており、売切れ必至の為、ファンは早めに足を運んで欲しい。さらに、この日に発表となるバンドの重大情報が記載された「号外うちわ」もメンバーによって配布される。連日の猛暑をクールダウンするサマーアイテムとそのアツい情報にぜひ注目してほしい。

また、この日、TOWER RECORDS渋谷店で「カウンターアクション」を予約すると、「バニラの日」限定特典としてサイン入り最新ポスターがプレゼントされる。「バニラの日の記念」となる貴重なサインなので、ファンは確実に手に入れて欲しい。

そして、「カウンターアクション」のチェーン別特典も発表された。特典は各チェーン店色違いの「オリジナル蛍光ロゴステッカー」で、スマホにも貼れるハンディサイズとのこと。こちらもファン必携の1枚だ。

さらに、5,555枚完全限定盤に付属されるDVDの収録楽曲も発表された。このDVDには、新ギタリスト柳沢進太郎加入後の初ステージとなった7月15日下北沢SHELTERにおける緊急ワンマン“HIGH!HIGH!"のライブ映像が収録されるが、最新シングル曲「バイリンガール」や代表曲「マジック」など、全5曲収録とのこと。映像は、全国生配信時のカメラ映像にくわえ、DVD用に複数台設置されたカメラ素材も用いて特別編集された貴重な内容となるので、必見だ。

勢いを止めることなく進むバニラズ。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろう彼らに、引き続き注目して欲しい。

■『バニラ祭り@タワーレコード渋谷店』

8月20日(木) TOWER RECORDS 渋谷店1Fエントランス
12:00〜バニラかき氷販売/号外うちわ配布開始予定 
※無くなり次第終了

<「バニラの日」限定予約特典>
8月20日にTOWER RECORDS 渋谷店で2ndシングル「カウンターアクション」を前金ご予約された方に、「“バニラの日"記念サイン入りポスター」をその場で差し上げます。
※TOWER RECORDSのチェーン特典「オリジナル蛍光ロゴステッカー」は、「カウンターアクション」商品お引き取り時のお渡しとなります。
※対象商品:VIZL-867(5,555枚完全限定生産盤)/VICL-37098(通常盤) 〜いずれでも可
・ご予約時にご予約点数分の金額を内金としていただきます。
・特設カウンターでのご予約受付は現金のみご利用いただけます。クレジットカード・電子マネー・商品券などはご利用いただけません。またポイントカード・クーポンもご利用いただけません。

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
フラカン主催『DRAGON DELUXE 2015』に真心ブラザーズ、go!go!vanillasの出演が決定
go!go!vanillas、2ndシングル「カウンターアクション」発売決定&新アー写公開
go!go!vanillas、新体制で挑む初ライブをスペシャアプリにて緊急生配信

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AAA、10周年を記念して10日間ニコ生特番オンエア決定
Sun, 09 Aug 2015 16:00:00 +0900
AAA (okmusic UP\'s)

今年10周年イヤーを迎えるAAAが多数のアニバーサリーイベントに先がけ、9月5日(土)よりニコニコ生放送特番を合計10日間配信することがわかった。

【その他の画像】AAA

その期間は9月5日(土)〜9月12日(日)、そして9月15日(火)・16日(水)。9月5日(土)〜9月12日(日)は10年の軌跡をライヴで振り返り、9月15日と16日に昨年大反響を呼んだ、「あなたが選ぶAAA楽曲ベスト100」を今年も放送することも決定している。

■AAA10周年記念 ニコ生特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/AAA_10thAnniversary

■ニコニコ生放送特番情報

「10年の軌跡を振り返る」AAAのライヴを連日放送!
9月5日(土)〜9月12日(日)放送

「あなたが選ぶAAA楽曲ベスト100」
9月15日(火)・16日(水)
※投票は8月12日17時スタート予定です

【関連リンク】
AAA オフィシャルHP
AAA、セブンティーンアイスとのコラボイベントで17歳のファン100人を前にトーク!
AAA、ツアーファイナルでベストアルバム&50thシングルの同時リリースを発表
AAAがイベントで浴衣姿を披露

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP

9mm、クアトロA-Sideシングルから「反逆のマーチ」先行配信スタート
Sun, 09 Aug 2015 15:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

9mm Parabellum BulletのクアトロA-Sideシングル「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」より、「反逆のマーチ」の先行配信がスタートした。「反逆のマーチ」は現在、夏フェスで披露しており、これから出演するイベント前にぜひチェックしてほしい。また、4曲をまとめたトレーラーもオフィシャルYouTubeで公開となった。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

さらに、“クアトロA-Sideシングル”にちなんで、9月9日に渋谷クラブ“クアトロ”でスペシャルリリースパーティ(ワンマンライブ)も行うことも発表された。『QUATTRO A-Side Single「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」Release Party at SHIBUYA CLUB QUATTRO』と銘打たれた一夜限りのスペシャルな内容になるようだ。

■「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」トレーラー
https://youtu.be/tS_chucnfVQ

■QUATTRO A-Side Single「反逆のマーチ/ダークホース/誰も知らない/Mad Pierrot」Release Party at SHIBUYA CLUB QUATTRO

9月09日(水) 東京 渋谷CLUB QUATTRO
開場19:00 / 開演20:00

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
夏フェスマストコンピ『BEST EMI ROCKS 2015』、 超お買い得の900円!
9mm Parabellum Bullet、クアトロA-Sideシングルのオンエア解禁番組を発表
the telephones、『Last Party』出演者4組を発表

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE BACK HORN、7年振りとなるインストアイベントはバンド初のサイン会!?
Sun, 09 Aug 2015 14:00:00 +0900
THE BACK HORN (okmusic UP\'s)

THE BACK HORNが9月2日(水)にリリースする23作目のシングル「悪人/その先へ」の発売を記念して、全国7都市のタワーレコードでサイン会を開催することが決定した。参加できるのは各会場70名となっており、店舗ごとに参加方法が異なるので、オフィシャルサイトで詳細を確認してほしい。

【その他の画像】THE BACK HORN

また、店舗購入特典も解禁。タワーレコード全国各店・タワーオンラインでは「オリジナルポスター」が、TSUTAYA RECORDS全国各店・TSUTAYA オンラインショッピングでは「オリジナルポストカード」が先着でプレゼントされる。

さらに、同シングルのジャケット写真が公開された。今作のジャケットはアートディレクターの川上シュンが手掛けている。

シングル「悪人/その先へ」は、シングルとしては昨年2月発売の「シンメトリー/コワレモノ」以来、1年半振りのリリースとなる。強力なメッセージ性と複雑な楽曲構成が織りなす世界観が、THE BACK HORNの真骨頂ともいえる「悪人」 。結成時の衝動から、その先へと続く想いが刻まれた歌詞に、印象的なギターリフをはじめ、プレイヤーとしての4人の魅力が凝縮されたサウンドで、初期衝動と成熟度が見事に融合した「その先ヘ」。さらに、カップリングには、こちらも新曲となる「路地裏のメビウスリング」を加えた全3曲が収録される。

初回盤特典DVDには、『「イキルサイノウ」完全再現ライブ from マニアックヘブンVol.8 (2014.12.25)』を収録。2014年末に行われた、メンバー自らが企画・演出を手掛けるプレミアムライヴ『マニアックヘブンVol.8』にて、完全再現してほしいオリジナルアルバムを投票で募集し、選ばれたアルバムの全収録曲を曲順通りにセットリストに組み込むという企画が実施された。その事前投票で第1位に選ばれた3rdアルバム『イキルサイノウ』再現ライブパート、全11曲を収録したもの。バンドが躍進するきっかけとなった映画『アカルイミライ』(黒沢清監督)の主題歌「未来」(5thシングル)の他、「光の結晶」(6thシングル)、 「生命線」(7thシングル)、「花びら」(ZETT CMソング)などを余すことなく収録。

10月からは、2007年以来、8年振りとなる対バンツアー『「KYO-MEI対バンツアー」〜命を叫ぶ夜〜』を開催。ツアーは、10月2日仙台RensaでのTHE BAWDIESとの対バンを皮切りに、10月4日札幌ペニーレーン24 でアルカラ、10日広島クラブクアトロで キュウソネコカミ、11日福岡DRUM LOGOSでACIDMAN、23日なんばHatchでMUCC、24日名古屋ダイアモンドホールでUNISON SQUARE GARDEN、30日Zepp Tokyoでストレイテナーをそれぞれ迎えて開催される。

■『「KYO-MEI対バンツアー」〜命を叫ぶ夜〜』特設サイト
http://www.thebackhorn.com/feature/tour2015/(PC/SP共通)

■THE BACK HORN 「悪人/その先へ」発売記念サイン会

10月01日(木) 宮城 タワーレコード仙台店 店内イベントスペース
10月05日(月) 北海道 タワーレコード札幌店 店内イベントスペース
10月09日(金) 広島 タワーレコード広島店 店内イベントスペース
10月12日(月・祝) 福岡 タワーレコード福岡店 店内イベントスペース
10月14日(水) 東京 タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
10月15日(木) 東京 タワーレコード新宿店 7F特設カウンター
10月22日(木) 大阪 梅田NU茶町店 店内イベントスペース
10月25日(日) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
(対象店:タワーレコード名古屋パルコ店・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店)

※札幌店のイベントにつきましては、対象商品をご購入の際にその場で抽選を行い、ご当選された70名様がイベント参加可能となります。
※渋谷店・新宿店・梅田NU茶屋町店・名古屋パルコ店のイベントにつきましては、抽選70名様がイベント参加可能となります。対象店にて対象商品お買い上げの際に「抽選番号付イベント参加券」をお渡しします。当選者番号は後日HPにて発表いたします。ご当選された番号の「イベント参加券」をお持ちの70名様がイベント参加可能となります。抽選ではずれた番号の「イベント参加券」ではイベントにご参加できませんので、ご了承ください。
※仙台店・広島店・福岡店のイベントにつきましては、対象商品お買い上げ枚数に関わらず、「イベント参加券」はお1人様1枚(先着70名様)とさせていただきます。詳細につきましては、実施各店舗にご確認ください。

<ご予約について>
・広島店のイベント参加券につきましては、「店頭でのご予約の方のみ」とさせていただきます。電話・オンラインでのご予約は対象外となります。
・福岡店のイベント参加券につきましては、「店頭・電話でのご予約の方のみ」とさせていただきます。オンラインでのご予約は対象外となります。

【関連リンク】
THE BACK HORN オフィシャルHP
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表
THE BACK HORNの新曲が福島HOPESの公式サポートソングに決定
THE BACK HORN、ニューシングル初回盤DVDに『イキルサイノウ』再現ライヴを収録

【関連アーティスト】
THE BACK HORN
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1