歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
SCANDAL、新曲「Sisters」MV撮影にて200人の女性ファンが大熱狂!
Fri, 07 Aug 2015 21:00:00 +0900
Instagram 撮影写真 (okmusic UP\'s)

9月9日(水)に新曲「Sisters」がリリースとなるSCANDALが、8月6日(木)に東京近郊のスタジオでミュージックビデオの撮影を実施した。

【その他の画像】SCANDAL

今回は楽曲名が「Sisters」ということで、女性ファンを限定で募集。ミュージックビデオに出演したい女性ファン8000人の応募の中から、幸運にも当選した200人の女性が集まった。

撮影中には、ミュージックビデオ撮影限定企画で特別にInstagramでの写真撮影とシェアがフリーに。携帯電話を握りしめてスタジオで待つ女性ファンは、SCANDALメンバーが登場すると大歓声でメンバー迎え、なかには号泣するファンもみられた。

ライブ風景の撮影が始まると会場のテンションはMAXに上昇。MAMI(Gt.&Vo.)が作曲しRINA(Dr.&Vo.)が作詞したダンスロックアンセム「Sisters」で、全員が跳びはねながら踊りSCANDALの新しい表現となった4つ打ちの楽曲を楽しんだ。メンバーも終始リラックスした表情で撮影を楽しみ、撮影合間には気さくに写真撮影に応じたりファンを気遣う一面もみられた。

Instagramには撮影風景が続々とアップされ、「やばいちかい…やばい」「もうこれ(写真)家宝でしょ」「てぃもと写真撮った死にそう」「2年間ずっと自己満でしていたコスプレも(MAMIが)『知ってるよ』っていってくれてもう感無量です…。」とラッキーなことにツーショットを撮り会話できたファンも。撮影合間には、メンバーの楽器と記念撮影をするファンも現れ「念願のまみちゃんのギターです。感激…(>_<)」と興奮と喜びをシェアしていた。また、ファン同士で撮った写真や、休憩中にメンバーからファンのために用意された差し入れの写真もアップされ、撮影の盛り上がりを当日来られなかったファンにも届けた。

今回の撮影風景はInstagramのハッシュタグ「♯SCANDAL_Sisters」で今からでもチェックできるので、盛り上がった撮影風景をみながらミュージックビデオ完成を待とう。

またこの度新曲「Sisters」のジャケットもついに公開され、女性誌「NYLON JAPAN」とコラボしたアートワークも初お披露目となった。SCANDAL×「NYLON JAPAN」でしか実現しない、写真とアート、デジタルが融合したアートワークも注目を集めている。

そして、9月9日のリリース日におこなわれる「タワーレコード限定スペシャルライブ」も発表となり、8月8日からは早くも対象店舗で「Sisters」の予約受付がスタートする。スペシャルライブの内容は後日発表となるので参加したい方は、オフィシャルHPのインフォメーションをチェックしよう。

秋には映画の公開も控えた絶好調のSCANDAL。彼女達と一緒に、ぜひ今年の夏を満喫しよう!

■「Stamp!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=bLJHbKqYcqw

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
『FREEDOM aozora 2015 淡路島』にSCANDALの参戦が決定
SCANDAL、新曲「Sisters」リリース&MV出演者募集企画決定
SCANDAL、恒例の対バンライブ「バンドやろうよ!!Vol.6」が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『COMMUNE』オフィシャルHPにてMUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュからのコメントが公開
Fri, 07 Aug 2015 20:00:00 +0900
「COMMUNE」ロゴ (okmusic UP\'s)

“ロックの殿堂”デンジャー・クルーが放つ新イベント『COMMUNE』。イベントオーガナイザーのミヤ(MUCC)セレクトにより殺傷力満点かつ、迫力のあるキャスティングとなっている本イベントだが、この度オフィシャルサイトにて出演バンドの中でもデンジャー・クルーにゆかりのあるMUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュのコメント動画が公開された。

【その他の画像】MUCC

デンジャー・クルー創世記を担ったD\'ERLANGER、今も最前線で旗を振るMUCC、そしてジャンルの垣根を越えワールドワイドに活動するギルガメッシュ。それぞれのバンドがイベントにかける想いや自身のバンド感などを述べてはいるが、共通することは「目線の強さ」だ。

このイベントに参加するバンドに共通する「意志の強さ」が特徴としてよく現れたものとなっている。お互いがリスペクトしつつも何処か反骨精神が見える。このような弱肉強食の対決もこのイベントの見どころとなるだろう。

今後もイベントオフィシャルサイトではコメント動画や、様々な企画が展開される予定だ。このイベントならではの強烈な企画が満載のオフィシャルサイト、今後の展開にも期待して欲しい。

昨今のロックシーンでは稀有と言える「喧嘩上等・対バンイベント」、このイベントを見ずに今年の夏は終われない。

■『COMMUNE Vol.1』

8月29日(土) なんばHATCH
OPEN 15:30 START 16:30
出演:MUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、摩天楼オペラ
9月05日(土) 新木場 Studio Coast
OPEN 15:30 START 16:30
出演:MUCC、D\'ERLANGER、ギルガメッシュ、DEZERT、NOCTURNAL BLOODLUST

【関連リンク】
『COMMUNE』オフィシャルサイト
Angeloが主催イベントでD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAと競演
Plastic TreeがMUCC、女王蜂、ドレスコーズを迎え初の主催ライブを開催
MUCC、ツアーファイナル公演にて欧州ツアーの模様を収めたDVD発売を発表

【関連アーティスト】
MUCC, D\'ERLANGER, ギルガメッシュ, DEZERT, 摩天楼オペラ, NOCTURNAL BLOODLUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

TANAKA ALICEが8月9日(日)、Apple Store, Omotesando『Live Session』に出演!
Fri, 07 Aug 2015 19:30:00 +0900
TANAKA ALICE (okmusic UP\'s)

7月1日に新曲「PARTY LIKE U」をリリースしたTANAKA ALICEが、8月9日(日)にApple Store, Omotesando『Live Session』に出演する。

【その他の画像】TANAKA ALICE

2015年夏、Apple Store, Omotesandoでは現在、1週間毎晩1組のアーティストを招いてのライヴセッションを開催中! 8月4日に10周年を迎えたiTunes Store、そしてApple Musicが提案するSummer of Musicお薦めの7組、CTS、片平里菜、GLIM SPANKY、HAPPY、TANAKA ALICE、THE OTOGIBANASHI\'Sなどが出演する。

8月9日(日)に出演するTANAKA ALICEは、世界111カ国に配信された「PRATY LIKE U」がiTunes Store JapanのHIP HOP/ラップ トップソングで1位を獲得したほか、ルミネエスト2015年度年間ビジュアルモデルに起用されるなど、アーティストのみならず広い分野で活躍しており、新世代の才能溢れるアーティストとして注目されている。そんな彼女のライヴを体感できる、このチャンスを逃す手はない!

しかもイベントへの参加は無料なので、サイトから予約をしてApple Store, Omotesando『Live Session』に、是非とも足を運んでもらいたい。

■Apple Store, Omotesando ウェブサイト
https://www.apple.com/jp/retail/omotesando/

■Apple Store, Omotesando『Live Session』

8月09日(日) Apple Store, Omotesando
19:00〜

■配信シングル「PARTY LIKE U」

配信中
<収録曲>
1.PARTY LIKE U
2.TA’s 10 Minutes of Funk

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/tanaka-alice/id586861874

【関連リンク】
TANAKA ALICE オフィシャルHP
TANAKA ALICE、渡辺直美との共演で話題の「TOKIO」MVを解禁
TANAKA ALICEが最新PVで渡辺直美と共演!
So\'Fly、結成10周年を飾るニューアルバム発売&新作PVを2本公開

【関連アーティスト】
TANAKA ALICE
【ジャンル】
ヒップホップ

Czecho No Republic、3rdアルバム詳細解禁&先行試聴会の開催を発表
Fri, 07 Aug 2015 19:30:00 +0900
アルバム『Santa Fe』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicが9月9日に発売するTRIAD移籍第1弾、メジャー3rdアルバム『Santa Fe』の詳細およびジャケット写真を公開した。

【その他の画像】Czecho No Republic

新機軸のリードトラックである「Firework」からスタートするアルバムは、昨年『ドラゴンボール改』のEDテーマとなった「Oh Yeah!!!!!!!」、タカハシマイがメインヴォーカルを取り、ポッキーチョコレート スペースシャワーTVバージョン CFソングとなった「For You」という2曲のシングルも含み、過去最高度に研ぎ澄まされたPOPセンスと幅広い音楽性、楽しい遊び心などが満載された11曲で構成される。

また初回限定盤に付属するDVDには、7月12日に行なわれたバンド初の日比谷野音ワンマンの1日を追ったドキュメント映像を収録。ライブ映像はもちろん、メンバー1人1人にカメラマンが密着し、5人が会場に入るところから、リハーサル、そして終演後の打ち上げまでを収録。初めての日比谷野音ワンマンを5人がどの様に過ごしたのかが鮮明に記録されている。また、副音声では全編に渡りメンバーのコメンタリーを収録。野音に行った人はもちろん、行けなかった人もじゅうぶん楽しめるメモリアルな内容はファン必見だ。

また、このアルバム発売を前に、完成した新曲をいち早く楽しめ、メンバーとの交流も出来るイベントが東京・名古屋・大阪で決定。さらに、タワーレコードにて9月16日から始まる全国ツアー[聖なる行進TOUR]のバックステージへ各会場5名を抽選で招待する予約特典も発表された。詳細はオフィシャルHP、Twitterなどをチェックしよう。

なお、アルバムのリードトラック「Firework」は、8月8日(土)深夜1:00よりニッポン放送にて放送される「オードリーのオールナイトニッポン」にて初解禁されることも決定。メンバーのコメントとともにオンエアされる新曲、是非オンエアをチェックしてみよう。

■【Czecho No Republic「Santa Fe」発売記念 新曲試聴会&公開インタビュー】

Czecho No Republicがメジャー3rdアルバム『Santa Fe』の発売を記念し、アルバム発売前に東京・大阪・名古屋にて応募抽選での【新曲試聴会&公開インタビュー】を開催! 当日はアルバムの曲がいち早く聴ける先行試聴と、公開インタビューを実施。さらに、当日会場で『Santa Fe』をご予約された方には、終了後にサイン会にご参加いただけます。ふるってご応募下さい!

【大阪会場】
■日時
8月22日(土)
1回目:12:00〜、2回目:15:00
■場所
ロフトプラスワンWEST
※メンバー全員参加を予定しております。
■参加方法
各回それぞれ50組100名様をご招待いたします。
下記URLよりアクセス頂きご応募下さい。
※8月17日(月)23:59まで
https://krs.bz/columbia/m/cnrsantafe

【東京会場】
■日時
8月25日(火)
1回目:14:00〜、2回目:19:00〜
■場所
渋谷eggman
※参加メンバーは各回3名を予定しております。
■参加方法
各回それぞれ50組100名様をご招待いたします。
下記URLよりアクセス頂きご応募下さい。
※8月18日(火)23:59まで
https://krs.bz/columbia/m/cnrsantafe

【名古屋会場】
■日時
8月28日(金)
1回目:17:00〜、2回目:19:00〜
■場所
ZIPサロン
※メンバー全員参加を予定しております。
■参加方法
各回それぞれ25組50名様をご招待いたします。
下記URLよりアクセス頂きご応募下さい。
※8月21日(金)23:59まで
http://zip-fm.co.jp/access/entry/EntryInfo.asp?QNo=12884

※ご当選のご案内はご当選者のみにメールでお知らせさせて頂きます。
※サイン会に関してはイベントにご参加頂き、かつアルバムを当日ご予約頂いたお客様のみとさせて頂きます。またサインはお客様の私物1点とさせて頂きます。

■アルバム『Santa Fe』

2015年9月9日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1061/¥3,200+税
※「日比谷野音ワンマンドキュメンタリー」映像収録予定
【通常盤】(CD)
COCP-39172/¥2,800+税
<収録楽曲>
01. Firework
02. Heart Beat
03. Oh Yeah!!!!!!! (フジテレビ系TV アニメ「ドラゴンボール改」エンディングテーマ)
04. Beautiful Days
05. Fun, Fun, Fun, Fun, Fun
06. エンドルフィン
07. クワーキーワールド
08. イメージ
09. Empty Your Mind
10. For You (ポッキーチョコレート スペースシャワーTVバージョン CFソング)
11. オルゴール

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republic、初の日比谷野音公演にてTRIAD正式移籍&3rdアルバムリリースを発表
「TRIAD ROCKS」にて吉井和哉、グドモ、チェコ、ラッコが夢の共演!
『TRIAD ROCKS』来場者全員プレゼントの楽曲概要を発表

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グドモ・たなしん(Ba&Cho)がゴールデンフリーザに扮して全国のタワレコに登場!?
Fri, 07 Aug 2015 19:00:00 +0900
たなしん名刺(タワーレコード渋谷店) (okmusic UP\'s)

TVアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』のエンディングテーマを務めるグッドモーニングアメリカのパフォーマー時々ベーシスト、たなしんが8月12日にリリースされるシングル「ハローハローハロー」の発売記念イベントとして、なんとゴールデンフリーザに扮して全国7箇所のタワーレコードに登場することを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

シングル「ハローハローハロー」を対象店舗にて購入されたイベント参加者には、たなしんよりこれまでのたなしん1日店長イベントでも好評、恒例となっているそれぞれの店舗限定の「たなしん名刺」が直接プレゼントされる。

さらに金廣真悟(Vo.Gt)による弾き語りイベントの開催も同時に発表された。東京・愛知・大阪・福岡など、全国5箇所のショッピングセンターやタワーレコードにて開催され、観覧はフリー、CD購入者には終演後にイベント会場限定特典もプレゼントされるとのことだ。

■【イベント情報】

■たなしんイベント(特典名刺お渡し会)
8月12日(水)  タワーレコード渋谷店3Fイベントスペース
19時30分スタート
8月15日(土)  タワーレコード名古屋パルコ店
16時スタート
8月16日(日)  タワーレコード仙台パルコ店
18時スタート
8月17日(月)  タワーレコード梅田大阪マルビル店
19時スタート
8月23日(日)  タワーレコード福岡パルコ店
18時スタート
8月27日(木)  タワーレコード広島店
19時スタート
8月29日(土)  タワーレコード札幌ピヴォ店
17時スタート

■金廣真悟イベント(弾き語りミニLIVE+特典お渡し会)
8月15日(土)  東京 ららぽーと豊洲 シーサイドステージメインデッキ
13時スタート
8月15日(土)  神奈川 アリオ橋本 アクアステージ
18時スタート
8月16日(日)  愛知 イオンモール東浦 1Fセントラルコート
16時スタート
8月22日(土)  大阪 タワーレコード難波店 5F店内イベントスペース
12時スタート
8月23日(日)  福岡 木の葉モール橋本 ガーデンコート1F
13時スタート

■イベント詳細ページ
http://columbia.jp/artist-info/goodmorningamerica/live.html

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、新曲「ハローハローハロー」MV公開
グッドモーニングアメリカ、ニューシングル「ハローハローハロー」ジャケ写解禁
グッドモーニングアメリカ、ツアーのゲストにアルカラ、a flood of circle、LACCO TOWERなど!

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Angeloが最新ビジュアルを公開
Fri, 07 Aug 2015 18:00:00 +0900
Angelo (okmusic UP\'s)

3日間に渡り行なわれるAngeloの夏の風物詩的ライブ「DOGMA」の2日目のステージにおいて、9月30日に発売となるAngelo -6 tracks EP-「FACTOR」の最新ビジュアルと11月からスタートする全国ツアーの詳細が発表された。

【その他の画像】Angelo

2日目のライブでは、作品のキーチューンとなる「FACTOR」が初披露され、早くも会場に駆けつけたファンと一体感のあるグルーヴを作り出す。そして、アンコールでヴォーカルのキリトより「Angeloは、終わらない、ずっと一緒に歩んで行きましょう」という力強いメッセージとともに11月からスタートする全国ツアーも発表された。12月に控えている「RESULT」と連動した流れに早くも期待が高まる。

■Angelo Tour 2015-2016 「THE RESULT FROM PHENOMENON」

11月23日(月) 横浜BayHall
11月27日(金) 新宿BLAZE
12月02日(水) 柏PALOOZA
12月06日(日) 札幌PENNY LANE 24
12月13日(日) 名古屋Diamond Hall 
12月18日(金) 大阪BIGCAT 
12月20日(日) 金沢8HALL 
12月23日(祝) 福岡DRUM LOGOS 
12月25日(金) TSUTAYA O-EAST(FC限定)
12月27日(日) 仙台 Rensa 
<2016年>
1月09日(土) 赤坂BLITZ 
1月10日(日) 赤坂BLITZ 

料金:スタンディング ¥6,000(税込) 
※ドリンク代別
※赤坂BLITZ公演のみ2F指定席も販売(席種のご指定はできません)
※TSUTAYA O-EAST公演は、FC会員限定LIVEとなります。

【関連リンク】
Angelo オフィシャルHP
Angeloが主催イベントでD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAと競演
Angelo、ツアーファイナルにて新音源リリース&9周年ライブ詳細を発表
Angelo主宰イベントにcali≠gari、lynch.ら豪華アーティスト出演

【関連アーティスト】
Angelo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ブルース・スプリングスのエネルギッシュなロックンローラーのイメージを決定付けたティーンの大ヒットアルバム『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』
Fri, 07 Aug 2015 18:00:00 +0900
Bruce Springsteen『Born In the U.S.A.』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

00年代後半、意外なところから再評価の声が上がったブルース・スプリングスティーン。多くのパンクロッカーを魅了した理由と彼の代表作中の代表作である『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』の聴きどころを考える。

 グリーン・デイによる世界的なブレイク以降、あまりにもポップになりすぎてしまったパンクロックに対するカウンターとして、00年代が終わる頃、普通の人々によるプロテストソングというパンクロックの原点に今一度、立ち返ったバンド/アーティストが注目されはじめた。そして、彼らの活躍はいつしかフォークパンク、あるいはブルーカラーパンクと名付けられるほど大きなものになっていった。
 その中で最も大きな成功を収めたバンドがニュー・ジャージーのハードコア・パンクシーンから現れたガスライト・アンセムだった。地元のインディレーベルからキャリアをスタートさせた彼らは、精力的に活動を続けるうちに地方都市の青春を歌った作風が新しい時代のワーキング・クラス・ヒーローと謳われるようになり、12年にメジャーレーベルからリリースした4作目のアルバム『Handwritten』が全米3位の大ヒットを記録。彼らは音楽性の成熟とともにパンクシーンに止まらない人気を確かなものにしたのだった。
 クラッシュがバッキングを務めたブルース・スプリングスティーン…そんなふうに例えられた、そのガスライト・アンセムをはじめ、主に地方都市の閉塞や、そこで暮らしている普通の人々の決して明るいとは言えない人生を歌うフォークパンク/ブルーカラーパンクのバンド達が口を揃え、影響を受けたと語るのがブルース・スプリングスティーンだった。

 70年代半ば頃のスプリングスティーンは同時代のパンクロッカーたちに負けないエネルギーを持っていた…とどんなに力説されても、R&Bの影響が色濃いスプリングスティーンのサウンドはパンクとは相容れないものだという思いが拭い切れずにいた筆者には、自分が大好きなガスライト・アンセム、ルセロ、アゲインスト・ミー!といったバンドたちが語るスプリングスティーンからの影響が興味深かった。新鮮だった。
 彼らはみな言うのである。スプリングスティーンのストーリーテリングに影響を受けた、と。スプリングスティーンがいかに影響力を持ったストーリーテラーであるかは、『ネブラスカ』(82年)に収録されている「ハイウェイ・パトロールマン」を原作に、ショーン・ペンが『インディアン・ランナー』という映画を作ったというエピソードが物語っているが、パンク・ロッカーたちが惹かれたのは、スプリングスティーンが一貫して歌い続けてきたアメリカの厳しい現実と、それに翻弄される普通の(いや、場合によっては普通以下の)人々の人生ももちろん、それを描き出す冷徹とも言える語り口だったに違いない。起こったことだけを淡々と描写する方法は、スタインベックやヘミングウェイといったアメリカの(本当の意味での)ハードボイルド作家を思わせるものだが、感情表現を徹底的に排することによって、物語に含みを持たせるストーリーテリングは逆に聴き手のイマジネーションを大いに刺激するものだった。

 スプリングスティーンにとって最大のヒット作であると同時に80年代のロックを代表するアルバムの1枚に数えられる、この『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』でもスプリングスティーンは変わらず冷徹な視点と筆致でアメリカの現実を描写している。ベトナム戦争の後遺症を歌ったにもかかわらず、アンセミックな曲調とタイトルからアメリカ万歳を歌った曲と思われた表題曲に対する誤解もリリースから31年経ち、もうすっかり解けたと思うが、いかにも80年代的なビッグロック・サウンドとは裏腹にスプリングスティーンがここで歌うのは、前述したベトナム戦争の後遺症をはじめ、不況、失業、犯罪、愛の終わり、過去の栄光、変わり果てた故郷、逃避行といった困難な状況に直面し、戸惑い、絶望し、自暴自棄になっている人々の姿ばかりだ。
 『地獄の逃避行』という映画の元ネタになった、いわゆるスタークウェザー・フューゲート事件を題材にした「ネブラスカ」で始まる、ほぼ弾き語りの問題作『ネブラスカ』ほどではないとは言え、歌の内容は80年代を代表するメガヒット作には似つかわしくない。後から歌詞の内容を知り、驚いたリスナーも少なかったという。その中で唯一の救いは、決して降伏しないと歌う軽快なロックンロールナンバーの「ノー・サレンダー」。そういう内容にもかかわらず、大ヒットになったのは、当時のスプリングスティーンにそれだけパワーがあったからなのか、世の中が能天気だったからなのか。
 シンセを使ったきらびやかなサウンドは、日本のロックシーンにも大きな影響を与えたと思うが、『明日なき暴走』(75年)や『ザ・リヴァー』(80年)をフェイバリットに挙げる昔からのファンからは不評だったそうだ。その後、オリジナルヴァージョンが発表され、本来は切迫したムードのロックンロールナンバーだったことが判明した「ボーン・イン・ザ・U.S.A.」を、拳を振り上げながらシンガロングするようなアンセムにアレンジしたことを、スプリングスティーン本人も後悔したという。そして何よりも、より多くのリスナーに知られるきっかけになったこのアルバムの大成功がことさらに印象付けたマッチョなロックンローラーというイメージが何よりもその後、本人を苦しめた。

 スプリングスティーンと言えば、誰もがまず思い浮かべる代表作にもかかわらず、それだけ綻びがあるというところが面白い。そんな綻びも含め、楽しみたい。

【関連アーティスト】
Bruce Springsteen
【ジャンル】


稚菜、SMAPの「世界に一つだけの花」をカバー
Fri, 07 Aug 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

気分が乗らない時
何をしても上手くいかない時

他人が成功しているのを見ると焦りや不安がうまれてくる
嫉妬をしてしまう

このままでいいのだろうか…
どうすればいいのだろう。
分からない…
そんな無限ループに陥る。

成果ってすぐ目に見えて分かるものではない。
時間がかかるものだって分かってはいるけれど、
やっぱりそこは人間ですね。
どうしても目先のものに捕われてしまう。
結果はすぐに欲しい。
周りが羨ましい。妬ましい。
そして不安になってしまう。
きっと経験ある事でしょう。

私も昔はしょっちゅうそんな感じでした。
なにせネガティブでしたから。笑
ただ表に出さないのでなかなか気付かれませんが。笑
何でこの人が…そんな気持ちになったり、
そこから更に自分の不甲斐なさに落ち込んでしまったり。
でも、今ではよく分かる。
その人だって知らない所で沢山沢山努力している。
沢山苦労して落ち込んだりした人生を歩んでいる。
(…中にはトントン拍子でいった天才型の人もいるんでしょうが、それは極めて稀なんでしょうね。笑)
そんな何年も努力している人と、
たかが数年ぽっちの今の自分を比べたってどうしようもない。
その人の努力に追いつける分の努力を私はしているのか?
そう思った時に、自分はまだまだだなって思えた。
もっともっと努力する必要と、そして時間があると。

嫉妬をする事は私は決して悪い事だと思わない。
グチグチ言っているだけではもちろんダメだけれど、そこから得られる事も沢山ある。
自分を見つめ直すきっかけにも、良い刺激にもなるのだから。

私は今はあまり嫉妬心を抱く事はなくなった。
もちろん、この人のこういうところ羨ましいな…って思う事はあるけれど。
その分、自分には自分なりの良い所があるんだって思える様になった。
この人にはない、逆に自分だけの良い!と思える部分を見つけられて、
自分自身をやっと好きになれてきたのかもしれない。
自分をまず少しでも認めてあげる事って大事なんだなって思えました。

この人を超えたい!その気持ちは常にある。
同期だったり後輩だったり、先輩だったり。
負けたくない。そう思う。
上手い下手とか、有名無名とか、そういう事の勝ち負けではなく心の気持ちで。
それは更に上を目指す為の大切な気持ちなんだと思う。

不安は常に毎日ついて回る。
昔も今も、きっとこの先もずっと。
みんなそれぞれそうでしょう。
でも、目標も伝えたい思いもそれぞれ違うのだから、私は私なりに。
一本真ん中にある芯だけは曲げずに、
今日も前に進む為の道を探して行きたいと思うのでありました。

今日の一曲。
SMAPの「世界に一つだけの花」
この曲はまさに自分なりの良さを探させてくれる歌だと思う。
心が折れそうな時に何度もこの歌を聴いてきました。
“No.1”より”Only.1”
一番好きな言葉です。
この曲を作った槇原さんは凄いと思う。
そしてこれをSMAPが歌うからまた更に心に響くんだろうなぁってそう思いました。
是非聴いて下さい。
https://youtu.be/o800ghdSGTE

それでは、また。

【関連アーティスト】
稚菜, SMAP
【ジャンル】


SKE48、卒業を間近に控えた松井玲奈のソロ曲のリリックビデオを公開
Fri, 07 Aug 2015 14:30:00 +0900


8月12日に発売となるSKE48の18thシングル「前のめり」に収録される松井玲奈のソロ曲「2588日」のリリックビデオが、発売に先駆け公開された。

【その他の画像】SKE48

ソロ曲のタイトル「2588日」は彼女がSKE48として在籍した日数をタイトルにしており、彼女がSKE48として歩んできた日々から、次の夢を見つけ歩いていく姿を一輪の花に例え歌った内容となっている。 

今回はミュージックビデオではなく、特別にリリックビデオを制作した経緯には歌詞をより多くの人に伝えたいという理由から、彼女のデビューからの写真と共に歌詞を読み取ることができるリリックビデオの発表に至った。

「2588日」を歌いはじめた時自然と涙があふれてきたと本人が話すように、ぜひ松井玲奈の歴史を振り返りながらこの楽曲歌詞を聞いてもらいたい。また同曲のMVは来週の公開を予定しており、そちらも楽しみに待ってもらいたい。

■「2588日」Lyric Video
https://www.youtube.com/watch?v=_zIiyK_XXcQ

■シングル「前のめり」

2015年8月12日発売
【Type-A】(CD+DVD)
・初回盤
AVCD-83371/B/¥1,646(税込)
・通常盤
AVCD-83375/B/¥1,646(税込)
<収録曲>
■CD
01.前のめり
02.素敵な罪悪感(Team S)
03.制服を着た名探偵(ドリーミング ガールズ)
04.前のめり off vocal
05.素敵な罪悪感 off vocal
06.制服を着た名探偵 off vocal
■DVD
01.前のめり Music Video
02.素敵な罪悪感 Music Video
03.特典映像「新世代の鼓動〜Documentary of SKE48 7期 研究生〜」

【Type-B】(CD+DVD)
・初回盤
AVCD-83372/B/¥1,646(税込)
・通常盤
AVCD-83376/B/¥1,646(税込)
<収録曲>
■CD
01.前のめり
02.焦燥がこの僕をだめにする(Team KII)
03.制服を着た名探偵(ドリーミング ガールズ)
04.前のめり off vocal
05.焦燥がこの僕をだめにする off vocal
06.制服を着た名探偵 off vocal
■DVD
01.前のめり Music Video
02.焦燥がこの僕をだめにする Music Video
03.特典映像「未来への序章〜Documentary of SKE48 ドラフト2期生〜」

【Type-C】(CD+DVD)
・初回盤
AVCD-83373/B/¥1,646(税込)
・通常盤
AVCD-83377/B/¥1,646(税込)
<収録曲>
■CD
01.前のめり
02.長い夢のラビリンス(Team E)
03.制服を着た名探偵(ドリーミング ガールズ)
04.前のめり off vocal
05.長い夢のラビリンス off vocal
06.制服を着た名探偵 off vocal
■DVD
01.前のめり Music Video
02.長い夢のラビリンス Music Video
03.特典映像「2588日。 Documentary of 松井玲奈」(前編)

【Type-D】(CD+DVD)
・初回盤
AVCD-83374/B/¥1,646(税込)
・通常盤
AVCD-83378/B/¥1,646(税込)
<収録曲>
■CD
01.前のめり
02.2588日(松井玲奈)
03.制服を着た名探偵(ドリーミング ガールズ)
04.前のめり off vocal
05.2588日 off vocal
06.制服を着た名探偵 off vocal
■DVD
01.前のめり Music Video
02.2588日 Music Video
03.特典映像「2588日。 Documentary of 松井玲奈」(後編)

【関連リンク】
SKE48 オフィシャルHP
SKE48・松井玲奈の卒業イベントが続々決定
SKE48、ニューシングルタイトル&選抜メンバー発表
SKE48、松井玲奈がファンの前で初めて卒業を報告

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
女性アイドル

クミコ、広島で希望の歌「広い河の岸辺」を7,000人と大合唱
Fri, 07 Aug 2015 15:30:00 +0900
8月6日@「原水爆禁止世界大会2015」 (okmusic UP\'s)

8月6日、クミコが1955年から毎年開催されている『原水爆禁止世界大会2015』のステージに出演した。

【その他の画像】クミコ

広島と長崎で毎年交代で行なわれている同大会。戦後70年の節目となる今年は、広島県立総合体育館グリーンアリーナで行なわれた。クミコは5年前、原爆の子の像のモデルとなった佐々木貞子さんのことを歌った曲「INORI〜祈り」を発売した際に訪れて以来の広島でのステージとなる。

今回は、希望の歌として話題となった「広い河の岸辺」や反戦歌「先生のオルガン」を発売した縁で、同大会への出演オファーを受けた。

核兵器の無い平和な世界を願う参加者7,000人が集う中、被爆2世であるピアニスト好井敏彦氏(香川県原爆被害者の会会長、1945年に胎内被爆)の演奏で歌った。好井氏が弾いたピアノは、昭和13年に製造されて原爆の被害に遭いながらも、演奏ができるよう修復されたもの。??クミコが「広い河の岸辺」を広島合唱団と被爆ピアノと共に歌い始めると、ステージスクリーンに歌詞が映し出され、クミコとしては最大規模の7,000人の大合唱となった。どんな広い河でも誰かと一緒ならば乗り越えられるという希望の歌「広い河の岸辺」が、集まった7000人によって平和への祈りとなってこだました。

クミコは「今日は朝起きて、貞子さんの像に行き、ステージが無事にいくようお祈りにいきました。みんなで歌えるのが嬉しかった。何よりも声が重なるのが歌の本質を突くことになると感じた。 INORI〜祈り〜という曲と出会い、被爆者と接することができ、70年という節目の年にここで歌う。導かれるようにこうなったと思う。」と語った。原爆から70年、広島に残された傷跡を忘れぬようクミコは「広い河の岸辺」?を歌い続けていく。

今後クミコは、つんく♂プロデュースによる初の子守歌作品「うまれてきてくれて ありがとう」を9月2日にリリース予定。「この歌も次世代に歌い継ぐ子守唄です。戦後70年、命を繋げていくことを歌う1年になっていくと思います。」と力強く語った。

■「広い河の岸辺 〜The Water Is Wide〜」
https://www.youtube.com/watch?v=_pgFR1ScukA

【関連リンク】
クミコ オフィシャルHP
超特急、『a-nation』で圧巻パフォーマンスを披露
Angeloが主催イベントでD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAと競演
三代目JSB、感情で表現した「Unfair World」MV公開

【関連アーティスト】
クミコ
【ジャンル】
J-POP, イベント

おもてなし!外国人と屋形船で過ごす時に似合う曲
Thu, 06 Aug 2015 18:00:00 +0900
きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
日本に観光で訪れる外国人が増えている昨今。訪れた人たちに日本の夏を贅沢に楽しんでもらうならば、やっぱり屋形船は外せません。ということで、今回は外国人と屋形船で過ごす時に似合う曲を集めました。美メロからクラシックまで、豊かなラインナップをお楽しみください。

■1.「東京ブギウギ」/笠置シヅ子

明るい時間に景色を楽しみながら、カジュアルに相乗りの屋形船に乗るならば、この曲がぴったり!生ビールで乾杯しながら、乗り合わせた他のお客様とも笑顔で仲良くなってしまいそう。
1947年に発表された、笠置シヅ子の「東京ブギウギ」日本らしいとは言えないかもしれないですが、だからこそ外国からのお客様も覚えやすくノリやすいのではないでしょうか。そして、美空ひばりはじめ、活動を再開したユニコーン、福山雅治など有名なアーティストがカバーし、アニメーションやCMでもカバーされるこの曲は間違いなく日本を代表する楽曲なんです。
(選曲・文/和久井 直生子)

■2.「Shangri-La」/電気グルーヴ

近年では俳優としても高い評価を得ているピエール瀧の属するテクノバンド 電気グルーヴ。
この「Shangri-La」(シャングリラ)は1997年3月21日にリリースされ、自身の過去最高売上を達成した大ヒットシングルとなりました。
自動車のCM曲として起用されたり、以前とんねるずが番組内でPVのパロディーをやったこともありました。とても話題性に富んだ楽曲のため、普段テクノを聞かない人たちにとっても聞き覚えがあるかもしれません。
この曲はベブ・シルヴェッティ(Bebu Silvetti)というアルゼンチン出身の音楽家が作曲した代表曲「Spring Rain」(https://youtu.be/GEo2Cbj2dKg)が、元ネタとなっています。リゾート感溢れるラテンの香りが不思議と日本の”オトナの遊び場”的なイメージとよくマッチします。
外国人の皆様にはぜひ、夜の川に浮かぶ屋形船に日本の情緒を感じてもらいつつ、ノリの良い日本の宴会風景も一緒に楽しんでいただきたいと思います♪
(選曲・文/高原千紘)

■3.「にんじゃりばんばん」/きゃりーぱみゅぱみゅ
https://www.youtube.com/watch?v=teMdjJ3w9iM

HARAJYUKU KAWAiiの代名詞とも言える、きゃりーぱみゅぱみゅ。ご存知の通り、日本を代表するアーティストとして、世界規模で活躍しています。
日本らしさって、伝統的な美に基づいたものだけでなく、ポップカルチャーでもバッチリ表現できるのです。しかもこの曲、外国人に大人気の忍者(Ninjya)がモチーフ。エレクトロでキラキラした印象ですが、実は日本独特のヨナ抜き音階(長音階ドレミファソラシドの4番目と7番目、ファとシを抜いた音階)で、出来上がっているのです。
ポップかつ、日本の伝統的なものもうまく取り入れている21世紀型の日本らしさ満載の曲で、日本人も外国人も大盛り上がりなこと間違いなし!なのです。
(選曲・文/石井由紀子)

■4.「Long Yellow Road」/秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンド

海外に誇る日本の音楽。日本のジャズ黎明期から活躍し、御年85歳で今なお現役で活躍されている日本が誇るジャズピアニスト、秋吉敏子氏を紹介しない訳にはいかないでしょう。偉大なジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンに見出され、日本人として初めてジャズの名門バークリー音楽院で学んだ彼女が、自身以外はアメリカのミュージシャンだけで構成されたジャズビックバンドを結成し1975年に発表した代表曲。楽曲自体は以前に完成していたが、このビックバンドでの演奏がやはり白眉。
故郷から遠く離れたアメリカの地でジャズミュージシャンとして生きてきた苦しい道のりを表現した曲との事ですが、ジャズミュージシャンとして生きる未来への長い道のりや、黄色いレンガの道とのダブルミーニングなど、多様に受け取れます。
このビックバンドでは前年にも、和学やジャズと日本古来の和楽を融合した”孤軍”という素晴らしいアルバムを発表しており、この時期の好調ぶりが伺えます。(なお表題曲収録のアルバムにも、民謡をテーマにした楽曲があり自身のアイデンティティへの執着が伺えます。)運営の難しいビックバンドを30年も続けた手腕や、溢れるエネルギーは脱帽するしかありません。日本の偉大なジャズアーティストです。
(選曲・文/田中孝典)

■5.「風のとおり道」/久石譲

美味しい料理、美味しいお酒。心地いい夜風と、水面に映る月。ビルと鉄道と車が交じり合って光を流す。仄かな波の揺れを感じながら、打ち上がる花火に嬌声をあげる…。自然と文明が同居する日本の情緒を、海外の方に味わっていただくシーン。やはり、ジブリ映画の音楽は外せないところでしょうか。
ということで、今回はお馴染み「となりのトトロ」から、誰もが知る名曲"風のとおり道"をチョイス。ただし、お酒が飲める屋形船のシーンということで、ちょっとオトナ向けのオーケストラヴァージョンをお聴きください。
やはり名曲は、どういう形になっても名曲ですね!
(選曲・文/伊藤威明)

■6.「LET\'S ONDO AGAIN」/大滝詠一/アミーゴ布谷

「what is Ondo?」の問いにはこの楽曲を聴かせてあげるのが良いでしょう。大滝詠一さんの音楽を聴くと、つくづく音楽が好きなんだなぁとうれしい気持ちになってしまいます。”はっぴいえんど”で日本のロック、ポップスの行く先を示し、その後、溢れる音楽愛と知識を活かしてナイアガラレーベル等でソロアルバムをたくさん発表されるが、不遇の時代が続きます。そんな時期の最後に発表された表題曲を含む同タイトルのアルバムは音楽好きは歓喜の名盤に仕上がっています。どうしてこうなったんだ?と言わざるを得ない楽曲群も聴けば聴くほど味わいがあり、同アルバム収録の「河原の石川五右衛門」からは狂気と共に音楽おたくぶりがヒシヒシと伝わり共感してしまいます。大滝氏はこの後シティポップスのアルバムやプロデュースでやっと正当な評価を得るが、やはり70年代の作品群が素晴らしいのです。 (選曲・文/田中孝典)

■7.「FUNK FUJIYAMA」/米米CLUB

日本に初めて来た方にとって入りやすい、いわば来日初心者の方にオススメしたいパーティーチューン(?)です。
1989年にリリースされた楽曲で、曲中のセリフ「デカケルトキハワスレズニ」は当時流行った某クレジットカード会社CMの決めゼリフを彷彿とさせ、時代を感じます(笑)。
屋形船の窓辺にぶらさがる提灯、畳敷きに低いテーブル、天ぷら・お寿司など日本食を代表するお食事、お酒を飲んで大声で盛り上がる日本人・・・初めて来日した外国人の方々にとっては、一つ一つの光景が新鮮に映ることと思います。
慣れない日本文化に戸惑っているようなら、この曲の簡単な歌詞の単語を拾って一緒に歌ってもらいましょう。きっと素早く互いの距離も縮まる…はず?!
(選曲・文/高原千紘)

■8.「水上の音楽〜Air・Menuet・Bourree」/ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

舟遊びのための音楽と言えばこれ。ヘンデル作曲の「水上の音楽」。イギリス国王の舟遊びのために作曲され、テムズ川上で50名の楽師たちによって演奏された曲。国王が盛大な宴を催した時の音楽だけあって、優雅そのもの。
曲は、様々な曲の組み合わせから構成されていますが、特に優雅な気分を味わってもらうには、「エアー」・「メヌエット」・「ブーレ」がおすすめ。ちょっと贅沢な気分を味わっていただくには最高の曲です。
(選曲・文/藤井憲治)

■9.「浜辺の歌」/三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊所属)

先ほどご紹介していますが、クラシックの名曲に、ヘンデル作曲の「水上の音楽」という18世紀初頭の作品が残っています。当時のヨーロッパの王侯貴族は川に舟を浮かべて、水遊びをしたり、貴族の交流の場にもなるほどに盛んでした。これはヨーロッパに限らず、中東、アジア、中国等、水遊びは庶民から上流階級まで古くから親しまれてきた文化です。
日本を訪れる外国人を、伝統の屋形船にておもてなしをするなら、日本の文化、伝統、芸術に、是非、触れて頂きたいですネ!
「浜辺の歌」は、1916年(大正5年)に成田為三による作曲。唱歌として歌い継がれてきた日本の伝統ともいえる音楽作品です。現在のような喧騒とは無縁に近かった 日本の浜辺を、やさしく、美しく、心やすらぐメロディーにて、日本語の歌詞がわからなくとも、その情緒に癒されることでしょう。日本の歌を、外国人だけではなく、日本人の若い世代にも、是非、歌い継いでもらいたいと思います。
ご紹介する演奏は、自衛隊の唯一の歌姫、「三宅由佳莉」による演奏です。彼女のいる自衛隊という環境も幸いしてか、むやみに飾らない、やさしさと清々しさがあふれる歌声に癒されます。
(選曲・文/堀川将史)

【関連アーティスト】
電気グルーヴ, きゃりーぱみゅぱみゅ, 秋吉敏子, 久石譲, 大滝詠一, 米米CLUB
【ジャンル】


MACO、新曲「ふたりずっと」の歌詞がリアルタイムランキングで1位を獲得
Fri, 07 Aug 2015 17:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

MACOが8月14日(金)に配信限定でリリースする新曲「ふたりずっと」が歌詞サイト「歌ネット」のリアルタイムランキングで1位に輝き、早くもヒットの予感が漂っている。

【その他の画像】MACO

また、その歌詞をフィーチャーした「ふたりずっと」のティーザー動画も公開され、音楽ファンの注目を集めそうだ。女性ファッション・トレンド誌「ViVi」の9月号の企画『夏ヒット番付』にて、延べ500人の大アンケートを実施した結果「これから絶対に来る注目のアーティスト」にもMACOが選ばれ、ファッションに敏感な若い女性層からも大ブレイクの期待が寄せられている。

さらに「ふたりずっと」の配信と同日の8月14日(金)に“ファッションの聖地"ラフォーレ原宿にてポップアップストア「MACO SHORT VACATION」が期間限定でオープンする。オフィシャルファンクラブ「MACO fam」にて先行販売中のMACO最新オフィシャルグッズや、ポップアップストア限定でしか手に入らないグッズが販売されるとのこと。また8月15日(土)にはMACO本人の来店が予定されているので、ファンの方は是非ラフォーレ原宿に足を運んでほしい。

■「ふたりずっと」歌詞(歌ネット)
http://www.uta-net.com/song/191214/

■「ふたりずっと」ティーザー動画
https://www.youtube.com/watch?v=qkc6gKiaLyg

■『MACO SHORT VACATION』

期間:8月14日(金)〜8月20日(木)
場所:ラフォーレ原宿1F
営業時間:11:00〜21:00

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、8月14日に新曲「ふたりずっと」の配信限定発売が決定
MACO、NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道「キタラジ」キャンペーンソングを書き下ろし
MACO、みずきてぃ&藤田ニコルら出演の口パク動画解禁

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

HIV/AIDS支援イベント「HOPE AND LIVE」に凛、HIGHFASHIONPARALYZEが参加決定
Fri, 07 Aug 2015 16:00:00 +0900
HIV/AIDS支援チャリティライブ「HOPE AND LIVE」 (okmusic UP\'s)

今年で3回目の開催を迎えるHIV/AIDS支援チャリティライブ「HOPE AND LIVE」の出演アーティスト第二弾発表として、11月でその活動に幕を閉じる「凛」、そして4人編成でのステージとなる「HIGHFASHIONPARALYZE」の参加がアナウンスされた。

【その他の画像】凛

2013年に自らがHIVキャリアであることを告白したミュージシャン・HALの呼びかけに端を発し、彼の告白を受け止め支援すべく集結したミュージシャン仲間たちの力により実現した、HIV/AIDSキャリアの為のチャリティライヴ「NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS Hope And Live 〜 HIV/AIDS治療支援ベネフィット・コンサート」。3年目〜第6回目を数えるコンサートだが、今年2015年の開催は、10月と11月の2ヶ月連続開催となり、先日その第一弾発表として河村隆一、S.Q.F、SiXXと言ったアーティストの参加がアナウンスされた。そして今回、出演アーティスト第二弾発表として、この11月でその活動の終幕を迎える「凛」と、そしてKAZUMA(ex.Merry Go Round)+aie(the god and death stars,THE MADCAP LAUGHS)に加え、ベースにKazu(the god and death stars)ドラマーにSakura(ZIGZO,THE MADCAP LAUGHS)を迎えての4人編成でのステージとなる「HIGHFASHIONPARALYZE」の参加がアナウンスされた。また、ライブ当日は音楽だけではなく「HIVキャリアに対する差別や偏見のない社会の実現」をテーマにした医療関係者も交えてのパネルディスカッションも予定されているという。

全ての情報はオフィシャルホームページより定期的に発信されるとのことで、この先も注目したい。

■【SPEED-iD EUROよりコメント】

僕らがやったことは、友だちに『力を貸して欲しい』と声をかけること。ただそれだけのことだった。そこから波及した活動が東京都や厚生労働省の後援も受け少しづつ大きな動きとなり始めている。そのことに強い衝撃と誇りを感じている。『友だちがいれば人生のたいがいのことはなんとかなる』このシンプルなことを、たった独りで苦しんでいるキャリアの人たちに伝えて行けたらって心からそう思っている。医学は進歩している。僕ら民間人は差別のない社会の実現に向けて意識を進歩させていくべき時だと思っている。

■『NPO法人JoinLIFE機構PRESENTS HOPE AND LIVE〜HIV/AIDS治療支援ベネフィットコンサート2015』

【開催日程】
10月04日 (日)/ 11月08日(日)
※2ヶ月連続開催

■DAY-1
10月04日 (日) 新宿ReNY 
開場13:00/開演 14:00
<出演>
河村 隆一
S.Q.F
SiXX
HIGHFASHIONPARALYZE [kazuma/aie/kazu/sakura]

SPEED-iD
…他 近日発表

<チケット>
¥5,000 / ¥5,500 (D代別途要)
※8月8日(土)より下記プレイガイドにて発売
ローソンチケット(Lコード:71008)
http://l-tike.com/
チケットぴあ(Pコード:272-877)
http://t.pia.jp/
e+イープラス
http://eplus.jp/

【関連リンク】
「HOPE AND LIVE2015」オフィシャルHP
HIV/AIDS支援イベント「Hope And Live」に河村隆一、S.Q.F等が出演決定
5人で作り上げるLUNA SEAの音世界、 その臨界点を示したアルバム『MOTHER』
「ヴァンガード」「ビーダマン」などのテーマ曲を歌う“凛”がバースデーアコースティックライブを開催

【関連アーティスト】
凛, HIGHFASHIONPARALYZE, 河村隆一, hal
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック, ビジュアル

東方神起、全国5大ドームツアー映像作品のプレミアム上映会が決定
Fri, 07 Aug 2015 15:00:00 +0900
東方神起 (okmusic UP\'s)

今年、日本デビュー10周年を迎える東方神起。その集大成ともいえる全国5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜」のLIVE DVD&Blu-rayリリースを記念して、発売日である8月19日に全国5大都市の劇場にてプレミアム上映会を開催することが発表された。

【その他の画像】東方神起

プレミアム上映会はLIVE DVD&Blu-ray『東方神起 LIVE TOUR 2015 WITH』の一部映像を劇場の大画面で体験できる内容となっており、各劇場のシネマ会員や、DVD&Blu-rayの予約者が招待されるとあってプレミアムなイベントとなっている。

また、LIVE DVD & Blu-rayには、日本デビュー10 周年を迎え、兵役入隊も控えた二人が臨んだメモリアルなツアーより、そのツアーファイナルとなった東京ドーム公演最終日の模様を気迫溢れる圧巻のパフォーマンス、感動のMC、そしてトリプルアンコールまでの全てを網羅し収録した3時間半にも及ぶ本編や、初回限定盤には普段見ることの出来ないバックステージドキュメンタリー他、各公演のMCダイジェストを収録するなど、こちらもプレミアムな内容となっている。

■『東方神起 LIVE TOUR 2015 WITH』特設サイト
http://toho-jp.net/special/withdvd

■【プレミアム上映会概要】

【日時】
8月19日(水) 19:00〜
※各劇場共通
【開催劇場】
東京…ユナイテッド・シネマ豊洲
大阪…なんばパークスシネマ
愛知…109シネマズ名古屋 
札幌…ユナイテッド・シネマ札幌
福岡…ユナイテッド・シネマキャナルシティ13

【関連リンク】
東方神起 オフィシャルHP
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定
東方神起のソウル公演を世界初となる生中継でのサラウンド・ビューイングで!
東方神起、ソウルで行なわれるアンコール公演をライブ・ビューイング決定

【関連アーティスト】
東方神起
【ジャンル】
K-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1