歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
おもてなし!外国人と屋形船で過ごす時に似合う曲
Thu, 06 Aug 2015 18:00:00 +0900
きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
日本に観光で訪れる外国人が増えている昨今。訪れた人たちに日本の夏を贅沢に楽しんでもらうならば、やっぱり屋形船は外せません。ということで、今回は外国人と屋形船で過ごす時に似合う曲を集めました。美メロからクラシックまで、豊かなラインナップをお楽しみください。

■1.「東京ブギウギ」/笠置シヅ子

明るい時間に景色を楽しみながら、カジュアルに相乗りの屋形船に乗るならば、この曲がぴったり!生ビールで乾杯しながら、乗り合わせた他のお客様とも笑顔で仲良くなってしまいそう。
1947年に発表された、笠置シヅ子の「東京ブギウギ」日本らしいとは言えないかもしれないですが、だからこそ外国からのお客様も覚えやすくノリやすいのではないでしょうか。そして、美空ひばりはじめ、活動を再開したユニコーン、福山雅治など有名なアーティストがカバーし、アニメーションやCMでもカバーされるこの曲は間違いなく日本を代表する楽曲なんです。
(選曲・文/和久井 直生子)

■2.「Shangri-La」/電気グルーヴ

近年では俳優としても高い評価を得ているピエール瀧の属するテクノバンド 電気グルーヴ。
この「Shangri-La」(シャングリラ)は1997年3月21日にリリースされ、自身の過去最高売上を達成した大ヒットシングルとなりました。
自動車のCM曲として起用されたり、以前とんねるずが番組内でPVのパロディーをやったこともありました。とても話題性に富んだ楽曲のため、普段テクノを聞かない人たちにとっても聞き覚えがあるかもしれません。
この曲はベブ・シルヴェッティ(Bebu Silvetti)というアルゼンチン出身の音楽家が作曲した代表曲「Spring Rain」(https://youtu.be/GEo2Cbj2dKg)が、元ネタとなっています。リゾート感溢れるラテンの香りが不思議と日本の”オトナの遊び場”的なイメージとよくマッチします。
外国人の皆様にはぜひ、夜の川に浮かぶ屋形船に日本の情緒を感じてもらいつつ、ノリの良い日本の宴会風景も一緒に楽しんでいただきたいと思います♪
(選曲・文/高原千紘)

■3.「にんじゃりばんばん」/きゃりーぱみゅぱみゅ
https://www.youtube.com/watch?v=teMdjJ3w9iM

HARAJYUKU KAWAiiの代名詞とも言える、きゃりーぱみゅぱみゅ。ご存知の通り、日本を代表するアーティストとして、世界規模で活躍しています。
日本らしさって、伝統的な美に基づいたものだけでなく、ポップカルチャーでもバッチリ表現できるのです。しかもこの曲、外国人に大人気の忍者(Ninjya)がモチーフ。エレクトロでキラキラした印象ですが、実は日本独特のヨナ抜き音階(長音階ドレミファソラシドの4番目と7番目、ファとシを抜いた音階)で、出来上がっているのです。
ポップかつ、日本の伝統的なものもうまく取り入れている21世紀型の日本らしさ満載の曲で、日本人も外国人も大盛り上がりなこと間違いなし!なのです。
(選曲・文/石井由紀子)

■4.「Long Yellow Road」/秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンド

海外に誇る日本の音楽。日本のジャズ黎明期から活躍し、御年85歳で今なお現役で活躍されている日本が誇るジャズピアニスト、秋吉敏子氏を紹介しない訳にはいかないでしょう。偉大なジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンに見出され、日本人として初めてジャズの名門バークリー音楽院で学んだ彼女が、自身以外はアメリカのミュージシャンだけで構成されたジャズビックバンドを結成し1975年に発表した代表曲。楽曲自体は以前に完成していたが、このビックバンドでの演奏がやはり白眉。
故郷から遠く離れたアメリカの地でジャズミュージシャンとして生きてきた苦しい道のりを表現した曲との事ですが、ジャズミュージシャンとして生きる未来への長い道のりや、黄色いレンガの道とのダブルミーニングなど、多様に受け取れます。
このビックバンドでは前年にも、和学やジャズと日本古来の和楽を融合した”孤軍”という素晴らしいアルバムを発表しており、この時期の好調ぶりが伺えます。(なお表題曲収録のアルバムにも、民謡をテーマにした楽曲があり自身のアイデンティティへの執着が伺えます。)運営の難しいビックバンドを30年も続けた手腕や、溢れるエネルギーは脱帽するしかありません。日本の偉大なジャズアーティストです。
(選曲・文/田中孝典)

■5.「風のとおり道」/久石譲

美味しい料理、美味しいお酒。心地いい夜風と、水面に映る月。ビルと鉄道と車が交じり合って光を流す。仄かな波の揺れを感じながら、打ち上がる花火に嬌声をあげる…。自然と文明が同居する日本の情緒を、海外の方に味わっていただくシーン。やはり、ジブリ映画の音楽は外せないところでしょうか。
ということで、今回はお馴染み「となりのトトロ」から、誰もが知る名曲"風のとおり道"をチョイス。ただし、お酒が飲める屋形船のシーンということで、ちょっとオトナ向けのオーケストラヴァージョンをお聴きください。
やはり名曲は、どういう形になっても名曲ですね!
(選曲・文/伊藤威明)

■6.「LET\'S ONDO AGAIN」/大滝詠一/アミーゴ布谷

「what is Ondo?」の問いにはこの楽曲を聴かせてあげるのが良いでしょう。大滝詠一さんの音楽を聴くと、つくづく音楽が好きなんだなぁとうれしい気持ちになってしまいます。”はっぴいえんど”で日本のロック、ポップスの行く先を示し、その後、溢れる音楽愛と知識を活かしてナイアガラレーベル等でソロアルバムをたくさん発表されるが、不遇の時代が続きます。そんな時期の最後に発表された表題曲を含む同タイトルのアルバムは音楽好きは歓喜の名盤に仕上がっています。どうしてこうなったんだ?と言わざるを得ない楽曲群も聴けば聴くほど味わいがあり、同アルバム収録の「河原の石川五右衛門」からは狂気と共に音楽おたくぶりがヒシヒシと伝わり共感してしまいます。大滝氏はこの後シティポップスのアルバムやプロデュースでやっと正当な評価を得るが、やはり70年代の作品群が素晴らしいのです。 (選曲・文/田中孝典)

■7.「FUNK FUJIYAMA」/米米CLUB

日本に初めて来た方にとって入りやすい、いわば来日初心者の方にオススメしたいパーティーチューン(?)です。
1989年にリリースされた楽曲で、曲中のセリフ「デカケルトキハワスレズニ」は当時流行った某クレジットカード会社CMの決めゼリフを彷彿とさせ、時代を感じます(笑)。
屋形船の窓辺にぶらさがる提灯、畳敷きに低いテーブル、天ぷら・お寿司など日本食を代表するお食事、お酒を飲んで大声で盛り上がる日本人・・・初めて来日した外国人の方々にとっては、一つ一つの光景が新鮮に映ることと思います。
慣れない日本文化に戸惑っているようなら、この曲の簡単な歌詞の単語を拾って一緒に歌ってもらいましょう。きっと素早く互いの距離も縮まる…はず?!
(選曲・文/高原千紘)

■8.「水上の音楽〜Air・Menuet・Bourree」/ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル

舟遊びのための音楽と言えばこれ。ヘンデル作曲の「水上の音楽」。イギリス国王の舟遊びのために作曲され、テムズ川上で50名の楽師たちによって演奏された曲。国王が盛大な宴を催した時の音楽だけあって、優雅そのもの。
曲は、様々な曲の組み合わせから構成されていますが、特に優雅な気分を味わってもらうには、「エアー」・「メヌエット」・「ブーレ」がおすすめ。ちょっと贅沢な気分を味わっていただくには最高の曲です。
(選曲・文/藤井憲治)

■9.「浜辺の歌」/三宅由佳莉(海上自衛隊東京音楽隊所属)

先ほどご紹介していますが、クラシックの名曲に、ヘンデル作曲の「水上の音楽」という18世紀初頭の作品が残っています。当時のヨーロッパの王侯貴族は川に舟を浮かべて、水遊びをしたり、貴族の交流の場にもなるほどに盛んでした。これはヨーロッパに限らず、中東、アジア、中国等、水遊びは庶民から上流階級まで古くから親しまれてきた文化です。
日本を訪れる外国人を、伝統の屋形船にておもてなしをするなら、日本の文化、伝統、芸術に、是非、触れて頂きたいですネ!
「浜辺の歌」は、1916年(大正5年)に成田為三による作曲。唱歌として歌い継がれてきた日本の伝統ともいえる音楽作品です。現在のような喧騒とは無縁に近かった 日本の浜辺を、やさしく、美しく、心やすらぐメロディーにて、日本語の歌詞がわからなくとも、その情緒に癒されることでしょう。日本の歌を、外国人だけではなく、日本人の若い世代にも、是非、歌い継いでもらいたいと思います。
ご紹介する演奏は、自衛隊の唯一の歌姫、「三宅由佳莉」による演奏です。彼女のいる自衛隊という環境も幸いしてか、むやみに飾らない、やさしさと清々しさがあふれる歌声に癒されます。
(選曲・文/堀川将史)

【関連アーティスト】
電気グルーヴ, きゃりーぱみゅぱみゅ, 秋吉敏子, 久石譲, 大滝詠一, 米米CLUB
【ジャンル】


Anny、ギターのJr.(ジュニア)が脱退を発表
Thu, 06 Aug 2015 22:00:00 +0900
Anny (okmusic UP\'s)

神戸を拠点に活動しているロックバンド、Anny(アニー)のギタリストであるJr.(ジュニア)が、11月7日(土)に地元神戸のホームタウンである神戸ARTHOUSEで開催するワンマンライヴをもって脱退することが発表された。

【その他の画像】Anny

Jr.はAnnyを結成した当初からのオリジナルメンバーであり、熱く激しくも繊細なギタープレイには多くのファンやミュージシャンから支持されていた。また、ベースの竹田まさるとは似てなさすぎる兄弟として親しまれてきた。

11月のワンマンライヴまでに決定しているLIVEについては現在のメンバーで活動し、その後の活動については決定次第、Annyよりお知らせすることとなる。

AnnyとJr.から今回の件についてコメントが発表されているので、こちらもチェックして最後の勇姿を是非ライブハウスで見届けてほしい。

■【Annyから大切なお知らせ】

いつも、いつも、応援ありがとうございます。
この度、結成当時からAnnyのギタリストとしてバンドを支えてくれていたJr.がAnnyを脱退することとなりました。
長くなっちゃうけど、お時間ある時に最後まで読んでいただけたら幸いです。

いつも応援してくれているアニキチ(ファン)、仲間、関係者、家族の皆様には、とてつもない感謝を感じながら日々バンド活動をさせて貰っています。本当にありがとうございます。
そんな中、このような報告をする事を心よりお詫び申し上げます。
本当にごめんなさい。

今回Jr.が脱退する事になった理由は、一言で言えるようで言えない音楽性の違いです。
脱退の話にまで進んでしまったのはつい最近なんですが、ぶっちゃけ数年前から4人が描く音楽、バンド、Annyへの思いでのズレで衝突する事が何度かありました。それでもなんやかんや4人それぞれがメンバーの意見を尊重し、自分の気持ちや本当にやりたいAnnyを押し殺したりして今日まで活動を続けてきました。
プライベートやツアーの移動中とかは本当に仲の良い兄弟姉妹のような、昔からの親友のような関係で仲良くやってきたんですが、音楽やバンド活動に対しては日に日に感性も感覚も違う方向に向いていました。そして今回4人がAnnyを命がけでやっているのに対して、中途半端な遠慮は良い結果に繋がらないと、何度も真剣に、嘘偽りなく本音で話合いました。
そしてこの決断となりました。
この決断で悲しませる人が沢山いる事は重々承知です。
ほんとごめんなさい。
ただ、この決断がAnnyにとって最良だと悩みに悩み抜いて4人で決めました。
この決断に疑問を持たれる方もいると思いますが、今後を見ていてくれたら幸いです。

現在決まっているライブ、イベントはJrを含めた4人のメンバーで出演します。

そしてJr.から「産まれ育った神戸ARTHOUSEで、Annyのギタリストとして最後の音を鳴らしたい!」との強い要望がありまして、神戸ARTHOUSE、関係者の協力の元、2015年11月07日に神戸ARTHOUSEで【Anny presents.アニキチ祭〜ジュニア卒業ワンマン〜】を開催することになりました。
150人キャパのライブハウスとなっております。
チケットの確保はお早めにお願いします。Anny物販席先行チケットは8/26〜ライブ会場にて発売開始予定で、一般発売は9/6〜各プレイガイドでの発売となっております。

また各ライブ、ワンマンの詳細はAnnyオフィシャルサイトで随時更新していきますのでチェックよろしくお願いします。

ワンマン後のAnnyの活動ですが、1日でも早くステージに帰ってくる為に3人で猛烈ミーティング中です。
また報告させていただきますね。
最後に本人からメッセージがあります。

■Jr.からのコメント
いつも応援してくれる皆様にご報告です。
Annyを脱退します。

沢山、沢山、皆さんに伝えたい事、分かってもらいたい事、勘違いしてほしくない事、どうにもならない事。
脱退決まった時からずっと考えてました。
ちゃんと理由を全部伝えないといけないと思って、自分自信もちゃんと伝えたくて考えまくってました。
でもどれもこれも文章じゃちゃんと伝えられる自信がありません。
伝えられる訳がないと思ってます。

でも1つだけ。理由はこれだけではないのですが、最大の理由は音楽性の違い。
ではなく俺はAnny性の違いを感じました。
俺が想うAnnyの音楽。
メンバーが想うAnnyの音楽。
正解はそこにはなく沢山悩んで、話し合いを繰り返して出した答え。
自分の力不足に悔しさは凄くあります。
でも、それと同じくらいなんとも言えないスッキリ感もあります。

11月7日ART HOUSEワンマン。
バンドを音楽を教えてくれたART HOUSE。
Jr.の名付け親はART HOUSE店主昇平さん。
俺の最後のわがままで立たせてもらえるようになりました。
メンバー、スタッフ、ART HOUSEに感謝しかありません。
このタイミングの発表も俺のわがままです。
1本でも多く残りのLIVE全てで伝えたい。
これもメンバー、スタッフに感謝してます。
人は1人では生きていけない=1人でAnnyは出来なかった。
こんな最高なバンドできる訳がなかった。
心も身体も俺の全部、全てを支えてくれたアニキチ、先輩、後輩、アニキチ、仲間、友達、アニキチ、家族、アニキチ、スタッフ、メンバーにAnnyの音楽で、俺のギターで俺のAnnyを伝えたいです。
何かを返したいです。伝えさせてください。
俺も昔からアニキチです!
マー君とは10年間一緒にAnnyを演ってきて、サキとは5年間、タツミとは2年間。
脱退以降はAnnyを違った角度でこれからも応援します!
本当に心の底から全ての人に、環境に、ありがとうございました。
本当にお世話になりました!!
ラストまでどうかよろしくお願いします。
下手くそな言葉、文章になってしまいすみません。
ライブハウスで全て出し切ります。
心の底からありがとうございました。

PS、タツミとサキの不仲説は嘘ですよー。
あいつらほんま兄弟みたいですよー。
長男のハゲ兄がどっしり構えてるし。
Annyは兄弟みたいな関係でもっとも家族に近い存在。
俺は不良やから飛び出しちゃうけどまだまだ続く大事なAnnyをどうかよろしくお願いします!!

■『Anny presents.アニキチ祭〜ジュニア卒業ワンマン〜』

11月07日(土) 神戸ARTHOUSE
開場開演:18:00 / 18:30
ACT:Anny
前売:?2,200/当日:?2,700(共に+1drink ¥300)
チケット:8/26(水)〜 ライブ会場物販先行発売 / 9/6〜 一般発売

【関連リンク】
Anny オフィシャルHP
Annyの2ndアルバムレコ発ツアーが大盛況のうちに終了
Anny、レコ発ツアー東京編第2弾にFLiPの出演が決定!
Anny、レコ発ツアー初日にファイナルワンマンを発表

【関連アーティスト】
Anny
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、『a-nation』で圧巻パフォーマンスを披露
Thu, 06 Aug 2015 21:30:00 +0900
8月6日(木)@国立代々木競技場 第一体育館 (okmusic UP\'s)

超特急が8月6日(木)、国立代々木競技場 第一体育館にて開催された『a-nation island AsiaProgress〜Twinkle〜』に出演した。

【その他の画像】超特急

3年連続の出演となる超特急は、1曲目から北川景子主演 フジテレビ系 木曜劇場『探偵の探偵』の主題歌である「Beautiful Chaser」を披露。その後、小室哲哉が手掛けた「スターダスト LOVE TRAIN」、そして「バッタモンで何が悪いんだ!この世に刻んでやる!"超特急"の名を!」とユースケの渾身の叫びから「バッタマン」を披露し、会場を大いに湧かせた。

ライヴや数々のイベントでパフォーマンス力を身に付け、着実に動員数を伸ばしてきたグループの底力を見せつける圧巻のステージを展開した超特急。ラストは夏ツアーのテーマ曲となっている「fanfare」で締め括った。

飛ぶ鳥を落とす勢いでレールを突き進む超特急は、12月23日と24日に代々木競技場 第一体育館2daysでの単独ライヴを開催する。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、Zepp Nagoya公演で代々木2daysのタイトルを発表
超特急、「Beautiful Chaser」のジャケットテーマは“追跡者”
超特急、話題の新曲「Beautiful Chaser」MVが完成

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, フェス

陰陽座、ライヴDVD&Blu-ray発売記念2夜連続上映会開催決定
Thu, 06 Aug 2015 21:00:00 +0900
陰陽座 (okmusic UP\'s)

全国ツアー2014『風神』/2015『雷神』のツアー千秋楽を収録した映像作品『風神雷舞』『雷神雷舞』を9月9日にリリースする陰陽座が、本作のリリースに先駆けて2夜連続の先行プレミアム上映会を開催することが決定した。

【その他の画像】陰陽座

ライヴバンドとしての陰陽座の魅力と圧巻のパフォーマンスを、映画館の大スクリーンと大音響で余すことなく体感できる機会は、8月31日(月)と9月1日(火)の2日間。ユナイテッド・シネマ豊洲にて。しかも、両日ともメンバーが登壇することが決定している。

陰陽座は現在、全国ツアー『斯(か)くて其(そ)の魂(たま)に太陽(たいよう)を見みる也(な)り』を鋭意敢行中。こちらは8月23日にZepp TOKYOにてツアーファイナルを 迎えるが、今回の上映会もライヴさながらに熱く盛り上がる事間違いなしだ。

■『風神雷舞』『雷神雷舞』2夜連続先行プレミアム上映会

■第1夜
8月31日(月) ユナイテッド・シネマ豊洲
19:00 開映 ※1 回限りの上映です。
・全国ツアー2014『風神』2014 年 12 月 7 日 TOKYO DOME CITY HALL でのライヴの上映
・本編上映前:メンバー登壇〜舞台挨拶&トーク

■第2夜
9月1日(火) ユナイテッド・シネマ豊洲
19:00 開映 ※1 回限りの上映です。
・全国ツアー2015『雷神』2015 年 2 月 22 日 TOKYO DOME CITY HALL でのライヴの上映
・本編上映前:メンバー登壇〜舞台挨拶&トーク

■チケット
・2 夜通し券(8/31・9/1 の 2 夜連続鑑賞券):5,200 円(税込)全席指定
・単日券(8/31、9/1 いづれか 1 夜鑑賞券):各日 3,000 円(税込)全席指定

■発売方法
※チケットは WEB での抽選エントリー受付になります。
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/onmyoza-whorai/ ※PC・モバイル共通

■抽選エントリー受付
8月7日(金)11:00〜8月18 日(火)11:00

■当選発表・チケット引換開始
8月18日(火)夜〜
購入の際は、以下のチケットぴあのサイトにアクセスしてください。
チケットぴあ http://w.pia.jp/t/onmyoza-whorai/ ※PC・モバイル共通
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあにて先着発売を行います。
詳細はチケットぴあホームページでご確認ください。

■チケット予約・購入についてのお問い合わせ
チケットぴあインフォメーション
0570-02-9111
(24 時間対応。オペレーター対応は 10:00〜18:00)
(※毎週火曜・水曜の 2:30〜5:30 はシステムメンテナンスのため受付休止)

【関連リンク】
陰陽座 オフィシャルHP
林原めぐみ、森口博子、水樹奈々ら出演“キンスパ”に54,000人が熱狂
陰陽座、全国ツアー『風神』『雷神』千秋楽を収めた映像作品の詳細が解禁に
林原めぐみ、水樹奈々ら出演“キンスパ”チケット一般発売決定

【関連アーティスト】
陰陽座
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

Angeloが主催イベントでD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAと競演
Thu, 06 Aug 2015 18:00:00 +0900
「THE INTERSECTION OF DOGMA」(8月5日@Zepp Diver City)【Angelo】 (okmusic UP\'s)

4回目を迎えるAngelo主催のイベント『THE INTERSECTION OF DOGMA』が、8月5日にZepp Diver Cityで開催された。

【その他の画像】Angelo

毎回、世代を超えた個性派バンドが集結する本イベントだが、今年もD\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAとエッジのきいた濃い顔ぶれが、猛暑の夏にふさわしい熱いステージを繰り広げた。

「独裁の庭へようこそ!」と挨拶したDIAURAはいちばんの若手ながら、ヘヴィ且つソリッドな演奏でオーディエンスを巻きこんでいった。Angeloのイベントに出演するのが何年も前から念願だったというyo-ka(Vo)は「キリトさんがいなかったらステージで歌うことはありえなかった」とリスペクトを表明しつつ、臆することなく攻めのアティチュードを貫いた。

続いてクラップの中、登場し、「ようこそ! 処刑台へ!」と叫んだのは本イベント皆勤賞のlynch.だ。ラウドで激しいサウンドの中に美しさと狂気を内包した彼らのライヴは場内を興奮のるつぼに叩きこんだ。後半に向かうにつれて一体感は増していき、ラストは新曲「EVOKE」。葉月(Vo)は「最後の曲、今日発売です」とCDをフロアーに投げいれた。

本イベントの中で唯一、極彩色のイメージがあるcali≠gariは初めて見る人も魅了する個性のカタマリのようなステージでオーディエンスを沸かせた。石井秀仁(Vo)の独特すぎるアクロバティックなパフォーマンスと歌謡でダンスで実験的な楽曲が脳内をかき乱す。桜井青(g)は「あなたたち、全員、痴女にするまで帰さないわよ!SEXは好きですか!?」と煽り、SEXコールで盛り上がる場内。名曲「セックスと嘘」を披露し、ラストをすべてを破壊するような「クソバカゴミゲロ」で締めくくった。

期待の歓声の中、登場したのはメジャーデビュー25周年を迎えたD\'ERLANGERだ。パワフルなkyoのヴォーカル、CIPHERのキレのあるカッティング、SEELA(B)とTetsu(Dr)の野太いリズムが場内を揺らせ、男気を感じさせるステージを展開していく。「今日は全員の手が挙がるまでコール&レスポンスするか!?」と煽ったkyoは自分たちのことを日本が生んだ最高にポップで最高に爽やかなバンドとジョークを飛ばし、代表曲のひとつ「Angelic Poetry」を披露。メロディが立った躍動感のある曲が次々に演奏され、ラストは最新アルバムからのナンバー。最後までステージに残ったTetsuは「あなたたちSEXは好きですか?」と沸かせて去っていった。

そして、いよいよトリのAngeloが登場すると怒涛の大歓声。射るような照明の中、「Script error」を叩きつけ、「RIP」でキリトがへし折ったマイクスタンドを肩にかけて歌い、場内は熱狂の渦と化す。迷いが微塵もないラウドでゴシックな音が放たれ、Angeloが強靭なバンドへとアップデートしていることを目の当たりにさせられた。TAKEO(Dr)、KOHTA(B)、Karyu(G)、ギル(G)の緊張感が途切れないバンドアンサンブル、キリトの毒気と色気を兼ね備えた存在感はやはり、ワンアンドオンリーとしか言いようがない。攻めのセットリストで本編を駆け抜け、アンコールでは「この夏の蒸し暑さに僕も心が折れています」と笑わせながら、素晴らしいイベントを今年も開催できたことに感謝の意を述べた。ラストの「My Strife」ではlynch.の葉月とDIAURAのyo-kaを呼びいれサプライズなコラボレーションが実現。大興奮の中、イベントはフィナーレを迎えた。

■『INTER PLAY MEMBERS PRESENTS \'15 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]』

8月06日(木) Zepp DiverCity Tokyo
18:15/19:00
8月07日(金) Zepp DiverCity Tokyo
18:15/19:00

【関連リンク】
Angelo オフィシャルHP
lynch. 、3ヶ月連続リリース第2弾シングル「ETERNITY」ジャケ写公開
lynch.、3ヶ月連続リリース第1弾シングル「EVOKE」MVフル公開
lynch.、3ヶ月連続リリース第1弾シングル「EVOKE」MV(30sec ver.)公開

【関連アーティスト】
Angelo, D\'ERLANGER, cali≠gari, lynch., DIAURA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

DearLoving、新曲「エール」がテレ玉「俺達バカ社長」のEDテーマに決定
Thu, 06 Aug 2015 18:00:00 +0900
DearLoving (okmusic UP\'s)

9月16日に再デビューを果たすDearLovingが、テレ玉の人気番組「俺達バカ社長」(毎週木曜23:30)のEDテーマ曲を担当することがわかった。

【その他の画像】DearLoving

「俺達バカ社長」は野生爆弾の川島邦裕とバッドボーイズの佐田正樹の2名が会社設立を目指すという番組。ストリートライヴで設立資金を集めたりするなど、体当たりな内容が話題を集めている。

EDテーマ曲となるのは、9月16日にリリースする再デビュー作『Positive Toy Box』収録曲の「エール」。同楽曲はHOTWAVE 8月度OP曲にも採用されており、発売開始前にしてDearLovingの楽曲が同局番組でWタイアップとなった。

DearLovingは、2009年にメジャーデビュー。その後、数々の試練を乗り越え、今年で22年目を迎える関西出身バンド。前作品「今世紀最大限のラブソング」もWタイアップされ、今月8日からは仙台から全国ツアーを敢行。10月17日(土)には、東京FMホールで「盲導犬チャリティ-無料ライブ」、12月5日(土)には新宿ReNYで「結成23周年記念ライブ」を行う。こちらも併せてチェックしていただきたい。

■「俺達バカ社長」番組HP
http://orebaka.jp/

■アルバム『Positive Toy Box』全曲トレーラー 
https://www.youtube.com/watch?v=-ndb0f_iisQ

【関連リンク】
DearLoving オフィシャルHP
DearLoving、6年ぶりの再メジャーデビュー作『Positive Toy Box』を9月にリリース
「表参道高校合唱部!」第4話、“女々しくて・学園天国・サボテンの花”合唱メドレーで情熱を取戻せ!
ROACH、ニューアルバムより新曲「ワイヤード」のMVを公開&音楽番組「バズリズム」に出演

【関連アーティスト】
DearLoving
【ジャンル】
ビジュアル, テレビ(番組/CM), ジャパニーズロック

三代目JSB、感情で表現した「Unfair World」MV公開
Thu, 06 Aug 2015 17:30:00 +0900
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE (okmusic UP\'s)

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが9月2日にリリースするニューシングル「Unfair World」のMVが公開された。

【その他の画像】三代目J Soul Brothers

シリーズ完結編となる映画『アンフェア the end』(9月5日全国東宝系にてロードショー)の主題歌でもある今作は、昨年10月にリリースされた「C.O.S.M.O.S.〜秋桜〜」以来、約1年ぶりとなるバラード作品。不安や悲しみによって揺れ動く心模様を表現した、儚くも強い、悲しくも愛おしい、そんな人間の心の光と闇が表現されている。

監督は『The Last Knights』(2015年11月公開)でハリウッド進出を果たした紀里谷氏。「フェアではない世の中での“悲しみ"や“愛おしさ"」を表現した世界観を描いている。ストーリーには、女性に起こっている不平等や不条理を感情に変換し届けたいという思いが込められており、色々な悲しみの感情を抱えている女性を浦浜アリサ、石井杏奈(E-girls)等が演じている。その“守護神"を迫真の表情で演じるのが、三代目 J Soul Brothersである。

紀里谷監督が、『出演者にお芝居をしてもらうのではなく、本当に悲しいという感情や愛おしいという感情を実際に感じてもらうという点が、ハードルが高く難しい撮影だった』と、本作へのこだわりを語っている。

見どころは何と言っても、メンバーの表情と表現力。普段はボーカル+ダンス、最先端のCG技術等を駆使し、独自の世界観を体現化している三代目 J Soul Brothersだが、今作ではダンスもCGも一切なし。人間の汚れた感情や世の中の欲や嘘が作る「悲しみ」がリアルに描かれた本作は、アンフェアな世界観と共に独特のストリート感を漂わせている。

現在、三代目J Soul Brothersは5月27日の福岡ヤフオク!ドームを皮切りに、初の単独ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET"』を開催中。『Summer Madness』(7/8リリース)のEDMでアガル夏から、今秋はバラードで、三代目 J Soul Brothersに癒される秋を、ぜひ味わってもらいたい。

■【三代目 J Soul Brothers メンバーコメント】

■岩田剛典
「MV撮影時に苦労したことは、剥き出しの感情を、撮影するシーンのみだけで無く、セットに入ってから撮影中ずっとキープすることでした。」

■山下健二郎
「今回初めて紀里谷監督に撮影していただきました!CGやダンスもない感情むき出しのみんなの内から溢れ出た表情を是非見てほしいです!このPVが何年たっても色褪せないように監督と一緒にディレクションしながら撮影して個人的にも初めての体験をさせていただきました!本当に楽しかったし勉強になりました!」

■小林直己
「いつもはパフォーマーとして楽曲をダンスで表現しているのですが、今作は、紀里谷監督のもと、「芝居ではなくそれぞれのリアルな感情がほしい」というプランでしたので、その点で普段とは異なる撮影になりました。この楽曲のメッセージでもある、大切な人への思いを、自分に置き換えて撮影に臨み、普段なら出さないような表情も出たのかなと思います。」

■NAOTO
「今回は世界的にも活躍されている紀里谷監督に全てをお任せしてメンバー全員が監督を信頼し委ねる事で出来上がった作品となりました。今回監督から頂いたテーマは感情の剥き出しという事で撮影現場はかつてないほどに静まり返りそこにいる全ての人が本気で作品と向き合い集中していました。その結果今まで見た事のないメンバーの表情などがこの作品では沢山含まれてますし、今の時代思い通りにならなかったり不公平な事が沢山ある中で生きている皆さんに対しての熱いメッセージも感じて頂けると思います。」

■「Unfair World」MV
https://youtu.be/tWsPC2-nkAY

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers オフィシャルHP
本日7月10日のMステ出演者、注目は“ヒゲ美人”コンチータと初登場のKen Yokoyama!
三代目 J Soul Brothers、「LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"」ライブ・ビューイング決定
三代目 J Soul Brothers、世界で初めて大阪国際空港ANA格納庫貸し切りでMV撮影

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers
【ジャンル】
J-POP

paletが新体制後初シングル「All for One」のMVを公開
Thu, 06 Aug 2015 17:00:00 +0900
palet (okmusic UP\'s)

palet(パレット)が9月23日に発売するシングル「All for One」のMVを公開した。

【その他の画像】palet

新メンバーの渡邊真由(17歳)加入後初のシングルとなる本作は、6人のメンバーが決意を新たに結束を固め、夢へと向かう強い想いの込められた楽曲。MVでは各メンバーそれぞれが異なるシチュエーションでひたむきに夢に向かう姿が描かれる一方、輝く光の中で歌い踊るシーンも存分に盛り込まれたpaletらしい作品に仕上がっている。

なお、現在paletは「奇跡を起こせ!6つの挑戦」と題し、メンバー各自のやり方でpaletの名前を広める企画に挑戦している。『先輩100人を訪問』(井草の企画)、『チラシ66666枚を配布』(平口の企画)、『全国47都道府県のCDショップにpaletのPOPを設置』(武田の企画)など、メンバーの個性を活かした企画になっている。

9月23日にはシングルと同時発売で、去る6月に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された3周年記念ライブの模様を収録したDVDも発売されるので是非チェックしてほしい。

■palet 日本コロムビア公式HP
http://columbia.jp/palet/

■【〜 One for All,All for One 〜奇跡を起こせ! 6つの挑戦】

各メンバーそれぞれ、以下の企画に挑戦! 詳しくは日本コロムビア公式HPをご覧ください。

・さきもの「47都道府県palet化計画!〜全国のCDショップにpaletのチラシ&POPをおいてもらおう〜」
・ゆいちの「ラジオ・テレビ出演させてください!〜レギュラー獲得への道〜」
・まゆちの「名刺配付中!〜6666人に「はじめまして」のご挨拶〜」
・みゆっちょの「自転車でチラシ配り!〜paletのチラシ66666枚配布します〜」
・りーちゃんの「先輩訪問!目指すはてっぺん!〜100人の先輩にご挨拶〜」
・ゆゆの「ニコ生はじめます!〜目指せ!チャンネル登録数6666人〜」
「palet 中野佑美のAll for One」チャンネルURL
http://ch.nicovideo.jp/Nakan01998

■「All for One」MV
https://www.youtube.com/watch?v=bFY6szwQGwA

【関連リンク】
palet オフィシャルHP
palet、新曲「Time to Change」MV&メンバーが素直な本音を語った映像を公開
palet、5thシングル「Time to Change」ジャケ&アーティスト写真公開
paletの木元みずきが3周年ライブを以てグループ卒業を発表

【関連アーティスト】
palet
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP

エイベックス、EDMに特化した新レーベル「avex EDM」を設立
Thu, 06 Aug 2015 16:00:00 +0900
avex EDM (okmusic UP\'s)

エイベックスが新たにEDMに特化したレーベル「avex EDM」を設立した。

【その他の画像】

ユーロビートやトランスなどダンスミュージックでムーヴメントを起こしてきたエイベックスが、EDMをこれまで以上に積極的に紹介していくために立ち上げたレーベルだ。

レーベル第1弾として、お台場にて開催される都市型ダンスミュージックフェスティバル『ULTRA JAPAN』での初来日が決定しているオランダ人DJ、ニッキー・ロメロの来日記念盤『PROTOCOL PRESENTS: NICKY ROMERO -SPECIAL JAPAN EDITION-』と、タワーレコード限定コンピレーション『EDM MAXX presents: NO EDM, NO LIFE.』の2タイトルを9月2日に発売することが発表された。さらに10月7日には、世界三大EDMフェスのひとつと呼ばれるベルギーの巨大野外フェス『TOMORROWLAND』のオフィシャルコンピレーション『TOMORROWLAND 2015 - MELODIA』のリリースも決定している。

このほか「avex EDM」には、世界DJランキングで2年連続No.1を獲得したハードウェルや、オランダ国王即位式でのDJが話題となったアーミン・ヴァン・ブーレン、世界No.2 DJ、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク、W&W、アバーヴ&ビヨンド、シック・インディビデュアルズ、ヨージ・ビオメハニカといった世界のEDMシーンを牽引する錚々たるトップ・プロデューサーが名を連ねる。

ダンスミュージックシーンと縁の深いエイベックスが展開する「avex EDM」の今後に期待したい。

■アルバム『PROTOCOL PRESENTS: NICKY ROMERO -SPECIAL JAPAN EDITION-』

2015年9月2日発売
AVCD-93088/¥2,000+税
※日本限定盤
<収録曲>
1. Toulouse / Nicky Romero
2. I Could Be The One / Avicii vs Nicky Romero
3. I Need Your Love (Nicky Romero Remix) / Calvin Harris (feat. Ellie Goulding)
4. Let Me Feel (ft. When We Are Wild) / Nicky Romero & Vicetone
5. Warriors / Nicky Romero vs. Volt & State
6. Lighthouse / Nicky Romero
7. Metropolis / David Guetta & Nicky Romero
8. Feet On The Ground / Nicky Romero & Anouk
9. Heartbeat (Nicky Romero Edit) / Magnificence & Alec Maire ft. Brooke Forman
10. Superstring (Nicky Romero 2014 Remix) / Cygnus X
11. Like Home / Nicky Romero & NERVO
12. Next Level (Nicky Romero Edit) / John Christian
13. Symphonica / Nicky Romero
14. Rip It Up (Nicky Romero Edit) / R3hab & Lucky Date
15. S.O.T.U. / Nicky Romero & Sunnery James & Ryan Marciano feat. Fast Eddie
16. Legacy / Nicky Romero vs. Krewella
17. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 -Nicky Romero Remix- / EXILE

■アルバム『EDM MAXX presents: NO EDM, NO LIFE.』

2015年9月2日発売
AVC1-93180/¥2,000+税
<収録曲>
1. Beautiful World / Blasterjaxx & DBSTF feat. Ryder
2. Summer / Calvin Harris
3. Sally / Hardwell feat. Harrison
4. Dark Warrior (Dannic Remix) / Andrew Rayel
5. Animals / Martin Garrix
6. This Is What It Feels Like (David Guetta Remix) / Armin van Buuren feat. Trevor Guthrie
7. This Is What It Feels Like (Rave Mix Japan Anthem) / Armin van Buuren feat. Trevor Guthrie
8. Lost & Found / Sick Individuals
9. Revolution [feat. Faustix & Imanos and Kai] (Panic City Remix) / Diplo
10. Warriors (Syn Cole Remix) / Nicky Romero vs. Volt & State
11. Warriors / Nicky Romero vs. Volt & State
12. Revolution / R3hab & NERVO & Ummet Ozcan
13. Tales Of Tomorrow (feat. Julian Perretta) / Dimitri Vegas & Like Mike vs. Fedde Le Grand
14. Don\'t You Want Me 2015 (Dimitri Vegas & Like Mike Remix) / Felix
15. Bigfoot / W&W
16. Booyah / Showtek feat. We Are Loud & Sonny Wilson
17. Howl At The Moon / Stadiumx & Taylr Renee
18. Black / MAKJ & Thomas Newson
19. The Hum / Dimitri Vegas & Like Mike vs. Ummet Ozcan
20. Dare You / Hardwell
21. Another You / Armin van Buuren feat. Mr. Probz
22. Ping Pong (Hardwell Remix) / Armin van Buuren
23. Rave After Rave / W&W
24. Follow Me / Hardwell feat. Jason Derulo
25. Let Me Feel (feat. When We Are Wild) / Nicky Romero & Vicetone
26. It Feels / NERVO

■アルバム『TOMORROWLAND 2015 - MELODIA』

2015年10月7日発売
AVCD-93269〜71/¥5,000+税

【関連リンク】
avex EDM オフィシャルHP
霜月はるか10周年ベストより本人メッセージ到着「皆さんにお届け出来ること、本当に幸せです」
?TRUSTRICK、初の映像作品『TRUSTRICK First Film“Iolite”』を10月にリリース
ポルノグラフィティ、今年の夏を彩る「Ohhh!!! HANABI」を先行配信

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

ゴスペラーズの安岡 優と黒沢 薫がソロプロジェクトを始動
Thu, 06 Aug 2015 15:30:00 +0900
安岡 優 (okmusic UP\'s)

ゴスペラーズから、安岡 優と黒沢 薫のソロプロジェクトのリリースが発表された。

【その他の画像】安岡 優

昨年12月にデビュー20周年を迎え、ファン投票の結果をもとに制作されたベストアルバム『G20』を12月17日にリリースし、オリコン初登場2位を獲得。先日、全66公演 ゴスペラーズ史上最多公演数の全都道府県ツアー「ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015“G20”」のファイナルを終え、9月9日には21年目第一弾となるシングル「Dream Girl」の発売情報を発表したばかりのゴスペラーズ。

そんなゴスペラーズから、安岡 優が10月21日にアルバム『バラードが聴こえる』を発売することがわかった。8月5日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行われた「安岡 優 ソロライヴ 2015 “41(よい)知らせ”」で安岡本人の口から発表された。

以前からライヴや配信などでソロプロジェクトを始動していた安岡だが、今回、ファン待望となるCDパッケージでの発売が決定。発表された途端に、ファンからは大きな歓声が上がったことは言うまでもないだろう。10月20日(火)からは東京・大阪・名古屋でのリリースツアーも決定している。

そして、今年でソロデビュー10周年を迎える黒沢 薫は、10月28日に記念シングルを発売する。リード曲に三浦大知とのデュエットソング「Supernova duet with 三浦大知」、収録曲にはMs.OOJAの参加も決定し、以前から親交のある豪華ミュージシャンと共にソロデビュー10周年を大いに盛り上げる。

安岡、黒沢共に見逃せないソロプロジェクト。是非、チェックしていただきたい。

■安岡 優 アルバム『バラードが聴こえる』

2015年10月21日発売
【通常盤】
KSCL-2617/¥2,700+税

■「安岡 優 ソロツアー“バラードが聴こえる”」

10月20日(火) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
10月21日(水) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
<1st>OPEN 16:00 / START 16:30
<2nd>OPEN 18:30 / START 19:00
※両日共通・2ステージ完全入替制
料金 :指定・立見¥5,200円
(税込/立見整理番号順入場/ドリンク代別¥500)
※未就学児童入場不可
一般チケット発売日:9月26日(土)午前10:00〜

10月24日(土) Billboard Live OSAKA
<1st>Open 15:30/ Start 16:30
<2nd>Open 18:30/ Start 19:30
※2ステージ完全入替制
料金:
自由席 ¥7,000(税込・飲食代別)
カジュアルエリア ¥5,500(税込・1ドリンク付)
一般チケット発売日:9月24日(木)

10月25日(日) 名古屋ブルーノート
<1st> Open 16:00/Start 17:00
<2nd>Open 19:00/Start 20:00
※2ステージ完全入替制
料金 :ミュージックチャージ ¥6,800(税込・飲食代別)
一般チケット発売日:10月2日(金)

■黒沢 薫 シングル「Supernova duet with 三浦大知」

2015年10月28日発売
【通常盤】
KSCL-2618/¥1,500+税

【関連リンク】
安岡 優 オフィシャルHP
黒沢 薫 オフィシャルHP
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表
3.11復興祈念音楽イベントで豪華アーティストが共演

【関連アーティスト】
安岡 優, 黒沢 薫, ゴスペラーズ
【ジャンル】
J-POP

flumpool、大阪・大泉緑地ライヴ限定のスペシャル“おみやげ”BOXリリース決定
Thu, 06 Aug 2015 15:00:00 +0900
「夏よ止めないで〜You’re Romantic〜」スペシャルパッケージ おみやけ?BOX展開図 (okmusic UP\'s)

8月8日と9日にメンバーの地元である大阪・大泉緑地にて開催されるflumpool初の大規模単独野外ライヴ『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』にて、全国からこのライヴに集まったファンに向けて、大泉緑地限定"おみやげ"BOXを販売する事が発表された。

【その他の画像】flumpool

この大泉緑地限定"おみやげ"BOXは、8月5日にリリースされたニューシングル「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」のスペシャルパッケージ。このスペシャルパッケージには「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」通常盤のCDに加え、真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」オリジナルラバーバンド、メンバーの幼少期と現在を同時に楽しめるオリジナルポストカード"ちびっこVer"と“おとなver"の2枚セット、さらに彼らの地元松原市の協力を得て作られた、松原市の該当店舗で使用できる「松原市 お楽しみクーポン」を封入。

今回の単独野外ライヴに参加した方だけでなく、参加できなかった方に向けて届ける事ができ、文字通り“おみやげ"としても活用できる限定パッケージとなっており、会場だけでしか手に入れる事が出来ない豪華な内容となっている。

今回の野外ライヴをより楽しめるスペシャルパッケージを是非チェックしてみよう。

■【「夏よ止めないで〜You’re Romantic〜」スペシャルパッケージ 概要】

品番:AZNT-12
価格:2,000円(税込)
■数量限定生産
■「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」大泉緑地限定“おみやげ"BOX 封入内容
・「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」通常盤
・真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」オリジナルラバーバンド
・オリジナルポストカード"ちびっこVer"“おとなver"2枚セット
・松原市 お楽しみクーポン

■『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』

『Day of Green』
8月8日(土) 大泉緑地 大芝生広場(大阪府堺市北区金岡町128)

『Day of Sky』
8月9日(日) 大泉緑地 大芝生広場(大阪府堺市北区金岡町128)

※雨天決行/荒天中止
【時間】GOODS&FOODエリア開場 8:00(予定) | LIVEエリア開場 12:30(予定) |開演 14:00 | 終演 17:00(予定)
【チケット料金】スタンディングエリア・シートエリア
6,300円(税別)
スタンディングエリア(ブロック指定・入場整理番号あり)
シートエリア(ブロック指定・入場整理番号あり・専用シート付き)
【発売】チケット発売中

4歳以上 チケット必要・3歳以下 チケット不要
※未就学児は、シートエリアのみ入場可・18歳以上の同伴者必要

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888 (全日10:00〜18:00)

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、新作ジャケ写にちなんだスペシャル企画がスタート!
flumpool、YouTubeプレイリスト企画がスタート
flumpoolが「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」のMVを公開

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
J-POP

GReeeeN、新曲「SAKAMOTO」MVはサカモトだらけ!?
Thu, 06 Aug 2015 14:00:00 +0900
「SAKAMOTO」MV (okmusic UP\'s)

『ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味 』CMソングとしてオンエアされているGReeeeNのニューシングル「SAKAMOTO」(8月19日発売)のMV公開された。

【その他の画像】GReeeeN

このMVの主人公は坂本龍馬。龍馬を演じるのは、日本人として初めてマドンナに見初められ、彼女のMVに出演、ワールドツアーに同行し一躍脚光を浴びているダンサー「だーよし」。日本のみならず世界的な活動を視野に入れ活動する「だーよし」はビジュアルも含めて、坂本龍馬にピッタリだ。

さらに、このMVのために全国のサカモトさんを一般募集。都内で行われた撮影では、炎天下の中、150人のサカモトさんと、100人のその同伴者(恋人、友人など)の計250人が龍馬と一緒に、SAKAMOTOダンスを披露! 群舞シーンにも注目してほしい。

なお、動画配信サイトGYAO!では8月18日まで期間限定で「SAKAMOTO」とカップリング曲「KARAKARA」のMVがフルで公開されている。

■GYAO! 「SAKAMOTO」
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08827/v0871400000000540944/
■GYAO! 「KARAKARA」
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08827/v0871400000000540945/

■MVのストーリー

時は文久二年三月二十三日。土佐・桂浜。
海の向こうの世界に思いを馳せる坂本龍馬だったが、海岸で転倒してしまい頭をうってしまう。
目が覚めるとそこは現代日本。渋谷スクランブル交差点、道行く自動車、電車などに戸惑う龍馬。
街をさまよい歩くと、自身の銅像と出会う。
そこで龍馬は自分が後世にタイムスリップし、自分が短くも太い人生を生きたことを知り、この世界でも人生を謳歌することを決意する。
バンジージャンプ、ジェットコースター、ラフティング、カラオケ、キャバクラなど、龍馬が様々なことに挑戦していく。
最後はたくさんのサカモト仲間と踊るのだが、気づくとそれは夢の中の出来事だった。。。

■「SAKAMOTO」MV
https://www.youtube.com/watch?v=GEyhXz1O8XE

【関連リンク】
GReeeeNのニューシングル「SAKAMOTO」って誰のこと?
GReeeeN×よみうりランド、“よみUReeeeNランド" テーマソング「KARAKARA」MV公開
GReeeeN、ニューシングルのタイトルは「SAKAMOTO」!?
GReeeeN、今年も「ガリガリ君」CMソングを書き下ろし

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

吉田山田、ライヴDVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』が好セールスを記録
Thu, 06 Aug 2015 13:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

7月29日にリリースされた吉田山田の初の単独DVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』が、7月28日付のオリコンデイリーDVD音楽ランキングで4位を獲得、8月10日付オリコンウィークリーDVD音楽ランキングでも5位を獲得する好調なセールスを記録している。

【その他の画像】吉田山田

今回のDVDは、過去最大規模の全国ツアー『吉田山田TOUR 2015』から初の渋谷公会堂公演を全20曲あますことなく収録。白熱のライヴ映像やLEDの豪華演出に加え、舞台裏の様子も特典映像として見られるなど、大ボリュームな内容となっている。

そして、早くもこのツアーに続く今年二度目となる全国ツアー『吉田山田ツアー2015冬』の開催も決定しており、 11月1日(日)の大阪・大阪シアターBRAVA!公演を皮切りに、12月19日(土)の東京・TOKYO DOME CITY HALLまで全国8公演を行う過去最大規模のツアーとなる。チケット先行は、吉田山田のOFFICIAL MOBILE ファンクラブと、今作「吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂」封入のチラシにて先行受付中。

また、8月29日に控えているワンマンライヴ『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』のチケットがソールドアウト。上野恩賜公園水上音楽堂にて行われる野外ライヴで、この夏もイベント出演が目白押しである彼らの、この夏の集大成とも言える大規模なライヴになりそうだ。なお、8月6日には『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015〜浜辺で過ごす日々2015\'〜』に出演。吉田山田に加え、DEPAPEPE、Rihwaも出演し、音霊ならではのステージを展開する。

■『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』トレーラー
https://youtu.be/wbXXFteigO0

■キミに会いたいな 『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』
https://youtu.be/nqvJEheao_4

■『吉田山田ツアー2015冬』

11月01日(日) 大阪・大阪シアターBRAVA ! 
11月08日(日) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
11月22日(日) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
11月23日(月・祝)  福岡・ももちパレス
11月28日(土) 北海道・札幌PENNY LANE24
12月12日(土) 宮城・仙台Rensa
12月13日(日) 新潟・新潟LOTS 
12月19日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

■ライヴ情報

『音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 〜浜辺で過ごす日々2015\'〜』
8月06日(木) 音霊 OTODAMA SEA STUDIO

『J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015』
8月09日(日)  "J-WAVE PARK"内 PARK STAGE

『お台場夢大陸マイナビステージ』
8月13日(木) フジテレビ本社屋1F広場 夢大陸マイナビステージ

『吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜』
8月29日(土) 上野恩賜公園水上音楽堂
開場15:00 / 開演16:00

『NHKみんなのうたコンサート』
9月05日(土) 神戸文化ホール 大ホール

『23rd Sunset Live 2015 -Love & Unity-』
9月06日(日) 芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ

『吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たかすの日々〜』
11月26日(木) たかすメロディホール

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田の楽曲「日々」が6月度有料音楽配信プラチナ作品に認定
吉田山田、初の単独DVD映像作品がオリコンデイリーDVD音楽ランキング4位を獲得
吉田山田、自身過去最大規模となる冬の全国ツアーが決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

山下達郎、特設サイトでロングインタビュー公開
Thu, 06 Aug 2015 13:00:00 +0900
山下達郎 (okmusic UP\'s)

8月5日(水)に発売されたJ-POP史上屈指の名盤、シュガー・ベイブの『SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition -』の発売を記念して、ワーナーミュージック・ジャパンの 山下達郎 特設サイトにてロングインタビューが公開された。

【その他の画像】山下達郎

同サイトでは7月22日(水)から3週に渡って、週替わりのスペシャル企画を公開。第1弾は、1975年に渋谷で行われたシュガー・ベイブのインストア・イベントを体験した二人のミュージシャン「竹内まりや×佐橋佳幸 スペシャル・アンケート企画」。第2弾は、シュガー・ベイブのフロント・メンバーの「山下達郎×大貫妙子対談」だった。

そして、スペシャル企画の最終を飾る今回は、山下達郎のロングインタビューを一挙掲載。今回のUltimate Editionのリリースのいきさつやシュガー・ベイブについてなどなど、山下達郎ならではの読み応えのあるインタビューとなった。ぜひご覧いただきたい。

また、現在ナタリーでもシュガー・ベイブ『山下達郎が語る「SONGS」40周年と大瀧詠一』と題したインタビューも公開されている。

【関連リンク】
山下達郎 ワーナーミュージック・ジャパン特設サイト
山下達郎、特設サイトでシュガー・ベイブ特別企画実施!
山下達郎、音楽活動40周年アニバーサリーイヤーに全国35都市64公演の全国ツアー開催決定
山下達郎によるライナーノーツも収録!シュガー・ベイブの名盤「SONGS」がアナログ盤に!

【関連アーティスト】
山下達郎, シュガー・ベイブ
【ジャンル】
J-POP

中村雅俊、7年振りシングル「はじめての空」発売&秋ツアー決定
Thu, 06 Aug 2015 12:30:00 +0900
中村雅俊 (okmusic UP\'s)

俳優・歌手として活躍する中村雅俊が、約7年ぶりにシングル「はじめての空」を9月23日に発売することが分かった。シングル作品としては2008年6月に発売になった「涙」(NHK土曜時代劇『オトコマエ!』主題歌)以来7年振り、通算52作品目となる。

【その他の画像】中村雅俊

1974年4月に『われら青春!』の主役として俳優デビュー、同年7月に発売したデビューシングル「ふれあい」が100万枚突破の大ヒットとなり歌手デビューした中村は、以後俳優、歌手として活躍を続け、昨年にはデビュー40周年を記念したアルバム『ワスレナイ 〜MASATOSHI NAKAMURA 40th Anniversary〜』を発売している。

「はじめての空」は、中村がデビュー40周年を経て、さらに精力的に活動をする今の自身の心境にぴったりの内容になっている。これまでの人生への感謝を綴りながら、これからの様々な局面に対しても新たな気持ちで迎えられる勇気を与えてくれる楽曲で、幅広い世代へ向けた応援歌に仕上がった。作詞は松井五郎、作曲は都志見隆によるもので、昨年発売した『ワスレナイ』に収録されたリード曲「君がいてくれたから」も手掛けた近年の中村雅俊を支える強力タッグの作品。「東建コーポレーション イメージソング」として8月よりオンエアされる予定であり、9月末から行われる全国ツアーでも披露される。

中村のコンサートで盛り上がる定番曲となっている「100年の勇気」(1990年発売アルバム『100年の勇気』収録曲、作詞松井五郎、作曲山口岩男)という楽曲がある。「勇気があれば夢はいつまでも消えやしない、かならず悔やむことはない」とこれまで聞く人を励まし続けてきた楽曲だ。

今作では「100年の勇気」のリリースから25年経った今の心境を表現すべく、同曲で作詞を手掛けた松井五郎氏に作詞を依頼。これまでの人生を振り返り感謝しながら未来を見据える、今の中村雅俊にふさわしい楽曲に仕上がった。

若々しさあふれるこの1曲は、コンサートの新たな定番曲としてツアーでも盛り上がること間違いなしだ。是非、生のライヴパフォーマンスで中村雅俊の歌世界を体感してほしい。

■中村雅俊 オフィシャルHP
http://tomonokai.mj-e.com/

■【中村雅俊 コメント】

コンサートでとても盛り上がる「100年の勇気」という曲があります。
その曲との出会いから25年、また自分を励ますことができる曲に恵まれました。
長い人生のいろいろな局面で、新たな気持ちで決断して、感謝して夢を持ち続けながらこれからも歩んで行きたいと思います。

■シングル「はじめての空」

2015年9月23日(水)発売 
COCA-17053/¥1,000+税
<収録曲>
1. はじめての空
2. 恵み
3. はじめての空 カラオケ
4. 恵み カラオケ

【関連リンク】
中村雅俊 オフィシャルHP
霜月はるか10周年ベストより本人メッセージ到着「皆さんにお届け出来ること、本当に幸せです」
?TRUSTRICK、初の映像作品『TRUSTRICK First Film“Iolite”』を10月にリリース
ポルノグラフィティ、今年の夏を彩る「Ohhh!!! HANABI」を先行配信

【関連アーティスト】
中村雅俊
【ジャンル】
J-POP

Crossfaith、ニューアルバムよりさらなる新曲「Devil\'s Party」をデジタル先行配信
Thu, 06 Aug 2015 12:00:00 +0900
Crossfaith (okmusic UP\'s)

Crossfaithが9月16日にリリースするニューアルバム『XENO』収録曲より、新曲「Devil\'s Party」のデジタル先行配信を開始した。

【その他の画像】Crossfaith

『XENO』はメジャー移籍後初のアルバムとなり、全世界同時リリースが予定されている注目作。同作からはすでに「Xeno」「Ghost In The Mirror(feat.Caleb Shomo from Beartooth)」がデジタル先行配信されている。

■アルバム『XENO』

2015年9月16日発売
品番未定/¥3,000+税
※初回仕様:デジパック

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaithが世界遺産・日光山輪王寺にて前代未聞のSPライブを開催
Crossfaith、北米「VANS WARPED TOUR 2015」も大盛況!
Crossfaith、メジャーデビューアルバム『XENO』世界同時リリース決定

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア, メタル

チャットモンチーが最新ライヴ映像を一気に3曲公開!
Thu, 06 Aug 2015 11:00:00 +0900
チャットモンチー (okmusic UP\'s)

全国対バンツアー「チャットモンチーの求愛ツアー?2015」 のファイナルとなった7月1日(水)のZepp Tokyo公演より、チャットモンチーのライヴ映像が3曲公開された。

【その他の画像】チャットモンチー

「きみがその気なら」(男陣&乙女団Mix編成)、「こころとあたま」(男陣編成)、「Last Love Letter」(乙女団編成)と、常に変化を続ける彼女たちの最新形のライヴが、映像では堪能できるはずだ。

■「きみがその気なら」Live「求愛ツアー?2015」@Zepp Tokyo
https://youtu.be/NvzyzI0wdUA

■「こころとあたま」Live「求愛ツアー?2015」@Zepp Tokyo
https://youtu.be/oGdpdUlnh_E

■「Last Love Letter」Live「求愛ツアー?2015」@Zepp Tokyo
https://youtu.be/QJScTPd4STM

【関連リンク】
チャットモンチー オフィシャルHP
『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表
チャットモンチーの徳島フェス&秋ツアー、日程・開催場所が明らかに!
チャットモンチー、ツアーファイナル東京公演はGLAYと対バン

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ROACH、ニューアルバムより新曲「ワイヤード」のMVを公開&音楽番組「バズリズム」に出演
Thu, 06 Aug 2015 10:30:00 +0900
ROACH (okmusic UP\'s)

ROACHが8月19日にリリースするフルアルバム『ROACH』から、リード曲「ワイヤード」のMVを公開した。

【その他の画像】ROACH

今回のMVはスタジオでメンバー4人が向かい合い演奏している様子や、合間に撮影時のオフショットなども盛り込まれており、彼らのナチュラルな雰囲気が垣間見れる作品となっている。最後の最後までしっかりとチェックしてほしい。

また、日本テレビ系音楽番組「バズリズム」の8月14日(金)と8月21日(金)放送回に出演することも決定した。同番組のコーナー「緊急指令!今すぐ探リズム」にて、2週続けて密着の模様がOAされる。彼らのエネルギーに満ち溢れた熱いライヴの様子も見られるかもしれないので、こちらも是非視聴していただきたい。

ROACHは9月からは最新作『ROACH』を引っさげた全国ツアーがスタートする。ツアー初日の渋谷CLUB QUATTRO公演のチケットも好評発売中となっているので、気になる方は早めのチェックをお忘れなく。

■「ワイヤード」MV
https://www.youtube.com/watch?v=o1iCPGiTems

【関連リンク】
ROACH オフィシャルHP
MERRY、対バンツアー第二弾発表にて鴉、ROACH、バックドロップシンデレラの参戦が決定
ギルガメッシュ、KNOCK OUT MONKEYやALL OFFなどリリースツアーの対バン相手を発表
THREE LIGHTS DOWN KINGSの全国ツアーが地元・名古屋を皮切りにスタート!

【関連アーティスト】
ROACH
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1