歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年08月02日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
『FREEDOM aozora 2015 淡路島』にSCANDALの参戦が決定
Sun, 02 Aug 2015 14:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

8月30日(日)に開催される『FREEDOM aozora 2015』淡路島公演の追加アーティストとして、SCANDALの出演が決定した。

【その他の画像】SCANDAL

シンガーソングライターMINMIが発起人となって2008年にスタートし、東北・淡路・九州それぞれの大自然に囲まれた最高のロケーションとピースフルな空気が漂う空間に、65,000人の仲間と最高のアーティストたちが集結する音楽フェスティバル 『FREEDOM aozora 2015』。

淡路島公演の追加アーティストとして発表されたSCANDALは、2006年に大阪で結成された4人組のガールズバンド。パワフルに歌うSCANDALの姿は、男女問わず多くの若者からの支持を集めており、今や日本を代表するガールズバンドとなっている。10-FEETやROTTENGRAFFTY、Fear, and Loathing in Las Vegasといった日本を代表する人気ROCKバンドと共に、淡路島会場をROCKに染め、盛り上げてくれることだろう。

さらに今回の淡路島公演では、SCANDALや地元で絶大な人気を誇る吉本新喜劇の出演など、地元メンバーが勢揃いする! フリーダムファームで育った、地元の豊かな自然が詰まった野菜を味わいながら、地元のアーティストが盛り上げる淡路公演は、地域共存を目指した『FREEDOM』らしい魅力あふれる公演になること間違いなし。

また、来場してくれたお客様をアーティストが出迎えるという、ホスピタリティ溢れる『FREEDOM』ならではのコンテンツ、『若旦那のウエルカムライブ』を今年も淡路島会場で実施することが決定! 昨年は、ステージ後方にある「親子エリア」の前に突然現れた若旦那が、アコースティックギターを片手に数曲披露し、『FREEDOM』の開催を力強く宣言した。今年は一体どこに若旦那が登場するのか、是非注目してほしい。

■【チケット情報】

『FREEDOM aozora 2015 東北』
8月22日(土) 宮城県 国営みちのく杜の湖畔公園北地区 風の草原(宮城県川崎町)
<出演者>AK-69 / 加藤ミリヤ / KENTY GROSS / 湘南乃風 / スキマスイッチ /ハジ→ / HAN-KUN / The BK Sound / BES / MINMI / MONKEY MAJIK / RED SPIDER  
オープニングアクト:ATTACK DEM SQUAD / SALU

■東北公演コンサートチケット
・通常コンサートチケット ¥7,500(税込)
・タオル付きコンサートチケット ¥8,500(税込)
※タオル付きコンサートチケット販売7月25日(土)23時まで
■東北公演アクセスチケット
・東北パーク&バスライド券(駐車場)¥3,500
・東北シャトルバス券(JR仙台駅⇔会場)
 往復大人:¥2,500(税込)/往復小人:¥1,250(税込)/片道大人:¥1,250(税込)/片道小人:¥630(税込)
■東北公演コンサートチケット情報:
http://freedom-aozora.com/ticket/ticket-tohoku/
■東北公演お問い合わせ:
・TBC事業部 TEL 022-227-2715(平日:9:30〜17:30)
・ニュース・プロモーション TEL 022-266-7555(平日:11:00〜18:00)

『FREEDOM aozora 2015 淡路島』
8月29日(土)・30日(日) 兵庫県 国営明石海峡公園内芝生広場
<両日出演者>
KENTY GROSS /湘南乃風 / HAN-KUN / The BK Sound / BES / MINMI / RED SPIDER  
・8月29日(土)
<出演者>安全地帯 /かりゆし58 / 氣志團 / ナオト・インティライミ  
オープニングアクト:AKLO / ATTACK DEM SQUAD
・8月30日(日)
<出演者>加藤ミリヤ / SCANDAL / 10-FEET / Beat Buddy Boi / Fear, and Loathing in Las Vegas / 吉本新喜劇(未知やすえ/烏川耕一/松浦真也/吉田裕) / ROTTENGRAFFTY
オープニングアクト:APOLLO / SALU

■淡路島公演コンサートチケット
・1DAY コンサートチケット ¥7,500(税込)
・2DAYS コンサートチケット ¥15,000(税込)
・1DAY タオル付きコンサートチケット ¥8,500(税込)
・2DAYS タオル付きコンサートチケット ¥16,000(税込)
※タオル付きコンサートチケット販売7月25日(土)23時まで
■淡路島公演アクセスチケット
・1DAY 淡路島駐車券 ¥3,500(税込)
・2DAYS 淡路島駐車券 ¥7,000(税込)
・1DAY 淡路島シャトルバス券 (往復)JR舞子駅⇔会場 ¥2,800(税込)
・2DAYS 淡路島シャトルバス券 (往復)JR舞子駅⇔会場 ¥5,600(税込)
・淡路島パーク&バスライド券 ¥3,000(税込)
■淡路島公演コンサートチケット情報:
http://freedom-aozora.com/ticket/ticket-awaji/
■淡路島公演お問い合わせ
・FREEDOM青空 2015 淡路島 公演事務局 TEL 0570-200-882 (毎日:10:00〜18:00)

『FREEDOM aozora 2015 九州』
9月05日(土) 宮崎県 みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場
<出演者>家入レオ / KENTY GROSS / さだまさし / サンボマスター / 湘南乃風 / ナオト・インティライミ / HAN-KUN / The BK Sound / BES / MINMI / MONKEY MAJIK / RED SPIDER  
オープニングアクト:AKLO / ATTACK DEM SQUAD

■九州公演コンサートチケット
・通常コンサートチケット ¥7,500(税込)
・タオル付きコンサートチケット ¥8,500(税込)
※タオル付きコンサートチケット販売7月25日(土)23時まで
■九州公演アクセスチケット
・九州パーク&バスライド券(駐車場) 自家用車1台: ¥3,000(会場までの送迎バス含む)
・九州シャトルバス券(JR宮崎駅東口⇔会場) 往復 ¥1,500 / 片道 ¥800
■九州公演コンサートチケット情報:
http://freedom-aozora.com/ticket/ticket-kyushu/
■九州公演お問い合わせ
・GAKUONユニティ・フェイス TEL 0985-20-7111 (平日:10:00〜19:00)

※出演者情報は8月2日現在 アーティスト情報は変更される場合があります。

【関連リンク】
『FREEDOM aozora 2015』 公式HP
SCANDAL、新曲「Sisters」リリース&MV出演者募集企画決定
SCANDAL、恒例の対バンライブ「バンドやろうよ!!Vol.6」が大盛況のうちに幕
SCANDAL、「LINE MUSIC」生配信決定

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック

マンウィズ、世界初のオオカミゲリラライブは大盛況!
Sun, 02 Aug 2015 19:00:00 +0900
8月2日@新宿ステーションスクエア (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSIONが8月2日、新宿ステーションスクエアにて自身初のゲリラライブを行った。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

モンスターエナジーの新商品である『モンスターウルトラ』の発売を記念したスペシャルイベントの一環として開催された、 今回のスペシャルゲリラライブ。オオカミ達が登場すると、歩道からも多くの人がステージに向かって詰めかけ、観客は直前の告知にも関わらず1000人以上に達した。

1曲目から、ライブの大人気楽曲「FLY AGAIN」を披露すると、集まった人々はトーキョータナカ(vo.)の振り付けに合わせ右へ左へ手を挙げ飛び跳ね、アルタ前がさながらライブハウスと化す。

ジャンケンジョニー(gt.&vo.)が、「人間ノ皆様、アツイナカ集マッテクレテアリガトウゴザイマス!」と叫び、間髪を入れず「Get off of my way」をパフォーマンス。

「アト1曲デモトノ新宿ノマチニモドリマス! サイゴマデ我々トタノシンデクレマスカ?!」という一言とともに、最後は新宿という地にぴったりな、大ヒット映画『新宿スワン』の主題歌「Dive」を演奏し、街中が騒然となった世界初のオオカミゲリラライブが幕を閉じた。

MAN WITH A MISSIONは、8月も精力的に夏フェスに出演予定。8月21日(金)には、世界リリースされる「Out of Control」が、日本でも輸入盤としてリリース。ライブと併せてチェックしよう。

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION×ZebraheadのスプリットEP、海外ver.もリリース決定
Foo FightersのステージにマンウィズJean-ken Johnnyがサプライズ出演
定員10名!極狭だけど人気の焼き鳥屋で聴きたい音楽

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

次世代のロックシーン牽引するバンドを収録した『オドロック』コンピのリリースが決定
Sun, 02 Aug 2015 18:00:00 +0900
アルバム『オドロック』参加アーティスト (okmusic UP\'s)

9月16日(水)に次世代のJ-ROCKアーティストを収録した『オドロック』コンピレーションアルバムのリリースが決定した。

【その他の画像】NUMBER VOGEL

同作には、『ノレるロック、アガるロック、心躍るロック』をテーマに選ばれた、ユビキタス、NUMBER VOGEL、aquarifa、ぽわん、GIMMICK_SCULT、ghostnote、ENTHRALLS、Ao、FINLANDS、CHERRY NADE 169の10バンドの代表曲を収録!

フェス好き、邦楽ロック好き必聴、4つ打ちロックから盛り上がる楽曲まで、今このバンドを押さえておけば間違いないという作品に仕上がっている。

9月16日(水)に全国CDショップで発売開始!

■アルバム『オドロック』

2015年9月16日(水) 発売
AFD-0036
<収録全10アーティスト>
ユビキタス
NUMBER VOGEL
aquarifa
ぽわん
GIMMICK_SCULT
ghostnote
ENTHRALLS
Ao
FINLANDS
CHERRY NADE 169

【関連リンク】
ENTHRALLSが新曲「一色即発」を配信
NUMBER VOGEL、1stミニアルバムからリード曲「なあなあなあ」MV公開
Qaijffが6月にミニアルバム発売&レコ発ツアーを開催
異色ガールズバンド、ぽわんが新体制で新作EPを3月リリース

【関連アーティスト】
NUMBER VOGEL, aquarifa, ぽわん, ENTHRALLS, Ao, CHERRY NADE169, ユビキタス, GIMMICK_SCULT, ghostnote, FINLANDS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

クールス、5年振りのシングル収録楽曲をメンバーが解説
Sun, 02 Aug 2015 17:00:00 +0900
COOLS (okmusic UP\'s)

クールスが8月5日(水)にリリースる5年振りのニューシングル「泣きながらツイスト」の発売に先駆けて、メンバー4人による楽曲解説動画コメントをYouTube公開した。

【その他の画像】クールス

同作にはポリスター時代のメンバーの横山剣(CKB)が書き下ろした、横山節全開のせつないロックンロール「泣きながらツイスト」、 近田春夫とジェームス藤木のファンキーな共作曲「Rock&Roll Love Affair」、 リーダー・佐藤秀光によるテキサスの風景が目の前に広がるようなアメリカン・スタイルのゴキゲンなナンバー「BIGジョー」の3曲と、それぞれのインストゥルメント・トラックの計6曲を収録。個性的ながらもクールス・マナー溢れる、最高のロックンロール・チューンが揃った。

動画内では、村山一海(Vo)、フランク(Gt/Vo)、ジェームス藤木(Gt/Vo)、佐藤秀光(Dr)が同作の聴き所をユーモアたっぷりに紹介。今後の活動予定が発表されるほか、一足早く新曲の試聴もできるのでファンはチェックしよう。

シングルのリリースと同日8月5日(水)には、藤井フミヤ、横浜銀蠅、CKB、コニー(ヴィーナス)、キノコホテルらが参加したトリビュート盤『A TRIBUTE TO COOLS “GET HOT COOL BLOOD BROTHERS"』が同時発売。9月11日(金)からは全国4か所を回るツアーも行われる。

■シングル「泣きながらツイスト」解説動画
https://youtu.be/RSLP-U0MA8g

■シングル「泣きながらツイスト」

2015年8月5日(水)発売
CDSOL-1659/¥1,500(+税)
<収録曲>
01. 泣きながらツイスト
02. Rock&Roll Love Affair(じゃじゃ馬馴らし編)
03. BIGジョー
04. 泣きながらツイスト [カラオケ]
05. Rock&Roll Love Affair(じゃじゃ馬馴らし編) [カラオケ]
06. BIGジョー [カラオケ]

M1, 4 作詞・作曲:横山剣
M2, 5 作詞:近田春夫 作曲:ジェームス藤木
M3, 6 作詞・作曲:佐藤秀光

■「40thアニバーサリーライブ」

9月11日(金) 神戸チキンジョージ 
9月12日(土)名古屋クラブダイアモンドホール  
9月18日(金) 大阪 なんばHatch 
9月21日(月・祝) 東京 EX 六本木 

【関連リンク】
クールス オフィシャルHP
クールス、デビュー40周年トリビュート盤発売&ライヴ開催決定
ジャニーズJr.新ユニット“キンプリ”、デビュー前にもかかわらずゴールデン特番決定
May’n、アグレッシブなベスト盤ジャケ写公開

【関連アーティスト】
クールス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

清水信之、アレンジャー歴35周年記念ソング「終わらない歌」のMVを公開
Sun, 02 Aug 2015 16:00:00 +0900
清水信之 (okmusic UP\'s)

清水信之のアレンジャー歴35周年記念コンピレーションアルバム「LIFE IS A SONG」に収録される、「清水信之 with Best Friends」名義の新曲「終わらない歌」のMusic Videoが公開された。

【その他の画像】清水信之

同曲は清水信之にゆかりの深いヴォーカリストがなんと17名参加しており、それぞれがソロパートを繋いでいくヴォーカルリレー形式! 1コーラス目は歌唱順に、岡村孝子、谷村有美、大貫妙子、EPO、渡辺美里、渡辺麻友(AKB48)、浦嶋りんこの女性陣が担当。そして、2 コーラス目は池田聡、中西圭三、安部恭弘、稲垣潤一からゴスペラーズの黒沢薫、村上てつやへとつないでいき、最後のサビはこの13人に加え て、さんみゅ〜の木下綾菜、野田真実、新原聖生が加わり、そして大トリで鈴木雅之が締めるという何とも前代未聞の豪華さだ。

また、作詞作曲はそれぞれ清水信之の盟友である秋元康と大江千里が、アルバムタイトルである「LIFE IS A SONG」(人生とは1曲の歌である)というコンセプトを基に書き下ろし。そして、演奏陣はというと、これもまた清水信之サウンドに欠かすことの出来ないメンバー、Drum村上”Ponta”秀一、Bass松原秀樹、 Guitar佐橋佳幸、Piano 森俊之、Percussion岩村乃菜、そしてKeyboardに清水信之という、まさに豪華絢爛にしてJ-POPS大図鑑かのような素晴らしいミュージ シャンが、35周年を祝うために集結している。

J-POP史上稀に見る楽曲となったこの「終わらない歌」が収録されたアルバム「LIFE IS A SONG」は8月19日に発売。新曲だけでなく、35年分の清水信之アレンジのヒット曲が40曲詰まった、J-POPの歴史絵巻的なこの2枚組アルバム、間違いなくJ-POPファン必携である。

■清水信之 with Best Friends are

Vocal:安部恭弘、池田 聡、稲垣潤一、浦嶋りんこ、EPO、大貫妙子、岡村孝子、木下綾菜(さんみゅ〜)、黒沢 薫(ゴスペラーズ)、鈴木雅之、谷村有美、中西圭三、新原聖生(さんみゅ〜)、野田真実(さんみゅ〜)、村上てつや(ゴスペラーズ)、渡辺麻友(AKB48)、渡辺美里
E.Piano:清水信之
A.Piano:森 俊之
E.Bass:松原秀樹
Drums:村上 "Ponta" 秀一
G.Guitar:佐橋佳幸
Percussion:岩村乃菜
Background Vocal:岩村乃菜&清水信之
Strings & Classic Instruments:Motown phily orchestra Vocal:
Mixed by 飯尾芳史

■「終わらない歌」MV
https://youtu.be/noXdzpMePrg

【関連リンク】
AAA、セブンティーンアイスとのコラボイベントで17歳のファン100人を前にトーク!
ポルノグラフィティ、新曲「Ohhh!!! HANABI」ビデオクリップ公開
がんばれ!Victory、2ndシングル「ラリラリラ」の出来高報酬を発表
タッキー&翼、「山手線外回り」の第二弾リリース決定

【関連アーティスト】
清水信之
【ジャンル】
J-POP

ピアノゾンビ、9月発売ニューアルバムの収録内容を発表
Sun, 02 Aug 2015 15:00:00 +0900
ピアノゾンビ (okmusic UP\'s)

ピアノゾンビが9月2日(水)にリリースする約11カ月ぶりとなるアルバム『ホワイトクラブ』の収録内容が発表された。

【その他の画像】ピアノゾンビ

同作には、ピアノゾンビによる「止まない雨とエクソシスト」「幻の世界」をはじめとするのオリジナル楽曲が9曲、DJ ANAによる「大王伝説 feat.Jennifer」、さらに1ボーナストラックが収録される。また、アルバムの中から「止まない雨とエクソシスト」の楽曲試聴が、ピアノゾンビオフィシャルHPで開始されている。

併せてアルバム発売後に行うツアー『ホワイトクラブ発売記念TOUR 「強化合宿」』の追加日程と各所のゲストバンドが発表になった。今回、追加発表された日程は、10月10日(土)宮城・仙台MACANA、10月18日(日)静岡・静岡UMBER の2公演。そして、各所のゲストバンドが発表され、八十八ヵ所巡礼、バックドロップシンデレラ、セックスマシーン、ザ・キャプテンズら盟友を迎えての開催となる。

今回公開された情報の詳細は、インストアイベントなど含めて、ピアノゾンビオフィシャルホームページに掲載されているので、気になる方はご確認を。

■アルバム『ホワイトクラブ』

2015年9月2日(水)発売
COCP-39235/¥2,315+税
<収録楽曲>
01.ホワイトクラブ テーマソング
02.止まない雨とエクソシスト 
03.幻の世界 
04.心臓の歌
05.LET IT DIE〜ゲームの歌〜
06.骨の慶次
07.せっせっせ
08.COME BACK STAR
09.シャイニングロード
22.大王伝説feat.Jennifer
+ <1 Bonus Track>

(M1〜M9)作詞・作曲:ヤラレタガリ殿下 編曲:PIANOZOMBIE
(M22)作詞・作曲・編曲:DJ ANA

※初回生産分のみ蓄光風味 仕様

■【ライブ情報】

『ホワイトクラブ発売記念TOUR 「強化合宿」』
9月12日(土)山梨・甲府CONVICTION
w/ THE OLIVE、THE GREEN JAMBO、コールスロー、(O.A.)エイティーエイト
9月20日(日)東京・DAIKANYAMA UNIT 
w/グッバイフジヤマ
9月21日(月・祝)13:00〜 タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペース 
※インストアイベント
9月21日(月・祝)19:00〜 タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
※インストアイベント
9月22日(火・祝)大阪・梅田 CLUB QUATTRO 
w/後日発表
9月23日(水・祝)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO 
w/八十八ヵ所巡礼
10月03日(土)東京・吉祥寺CLUB SEATA
w/アーバンギャルド、バックドロップシンデレラ、(O.A.)有 
※武蔵野音楽祭 9th ANNIVERSARY
10月04日(日)タワーレコード新宿店 7階イベントスペース
※インストアイベント
10月10日(土)宮城・仙台MACANA 
w/ザ・キャプテンズ、八十八ヵ所巡礼
10月18日(日)静岡・静岡UMBER 
w/セックスマシーン、バックドロップシンデレラ *セックスマシーン 合同レコ発
10月25日(日)千葉・柏PALOOZA 
w/INKT 
※〜palooza presents ピアノゾンビ vs INKT 2MAN LIVE “ホワイトクラブ&サイサリス 強化合宿 in 柏"〜

『GTH(グレードティーチャーホネヌキ)によるホワイトクラブのドレミ』
8月30日(日)千葉・柏PALOOZA 
w/ BRADIO 
※PALOOZA presents ピアノゾンビ vs BRADIO 2MAN LIVE "GTH(グレードティーチャーホネヌキ)によるホワイトクラブのドレミ & POWER OF LIFE ~ファンカジスタ"増殖"ツアー 2015~"

【関連リンク】
ピアノゾンビ オフィシャルHP
ピアノゾンビ、ニューアルバム発売&初の東名阪リリースツアー開催決定
ピアノゾンビの楽曲「HOLD ME DIE」が中村蒼が主演する映画の挿入歌に決定
ピアノゾンビ、2時間半を超える熱演でオーディエンスを魅了

【関連アーティスト】
ピアノゾンビ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

coldrain、『モンスターウルトラ』発売記念ライヴで1,000人以上が熱狂
Sun, 02 Aug 2015 13:15:00 +0900
8月1日@東京・新宿ステーションスクエア (okmusic UP\'s)

coldrainが8月1日に東京・新宿ステーションスクエアで約15分間のスペシャルライヴを開催し、1,000人以上のオーディエンスを熱狂させた。

【その他の画像】coldrain

このライヴは7月21日に発売となったモンスターエナジーの新商品『モンスターウルトラ』の発売を記念して、新宿周辺にて7月31日より開催中の新宿3DAYSジャックイベントのひとつ。

猛暑の中駆けつけたファンも多く、偶然新宿駅前を通りがかった人々からは“何があるんですか?”という声も。15時を過ぎ、本イベントの目玉である『モンスターウルトラ』の大きなオブジェがそびえ立ったステージにSEが流れ、“coldrain”のパックドロップが現れるとそこは歓声に包まれた。

“ライヴハウス新宿へようこそ!”。Masato(Vo)の言葉で1曲目「The Revelation」が始まるとまさにそこはライヴハウスに。爆音が鳴り響き、ヘッドバンキング、モッシュの嵐で、設置された柵が壊れそうなほど。前方と後方のライヴ観覧スペースの真ん中には通路が設置されており、そこを通りがかった人々がステージに向かって手をあげる姿も。「Six Feet Under」では大合唱を響きわたらせ、“これからも『モンスター』と日本を揺らしていくんでよろしくお願いします!”と「No Escape」で、炎天下の新宿をさらに燃え上がらせたライヴを締め括った。

『モンスターウルトラ』のイベントは8月2日にかけて開催中! サンプリングとして実際に商品の無料配布もされているので、ぜひこの機会に足を運んでみよう。

【関連リンク】
coldrain オフィシャルHP
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表
LUNA SEA主催「LUNATIC FEST.」のオープニングアクトはLUNACY!

【関連アーティスト】
coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

マンスリーイベント「I Like Mondays.」で月曜日が好きになる!?
Sun, 02 Aug 2015 13:00:00 +0900
『I Like Mondays. 1st Monday.』ロゴ (okmusic UP\'s)

週の始まりとなる月曜日、“Blue Monday”を大好きな曜日にするべく、月に1回コンセプトを変えて月曜日に開催するイベント「I Like Mondays.」が9月よりスタートする。

【その他の画像】沢井美空

このイベントは数々のアーティストやイベントの制作を手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴと、コンサート・プロモーターHOT STUFF PROMOTION、2003年のオープン以来、数々のバンド達の生のライブをサポートし続けているshibuya duo MUSIC EXCHANGEという3者が強力なタッグを組み、実現するイベントとなる。

出演者も続々と決定中だ。1st Monday.となる9月は鏡トナリ、SETUNACREWS、2nd Monday.の10月はtouch my secret、3rd Monday.の11月はアサミサエ、沢井美空、杉恵ゆりかの出演が既に決まっている。それぞれ追加アーティストの発表も待ち遠しい。

チケットのオフィシャル最速選考予約販売は7月31日の18時より受付が開始されている。「I Like Mondays.」の名前を掲げ、楽しく待ち遠しい月曜日をあなたに!

■「I Like Mondays. 」

「1st Monday.」
9月07日(月)  shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN_18:30 /START_ 19:00
出演:鏡トナリ / SETUNACREWS / and more.

「2nd Monday.」
10月19日(月)  shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN_18:30 /START_ 19:00
出演:touch my secret / and more.

「3rd Monday.」
11月09日(月)  shibuya duo MUSIC EXCHANGE  
OPEN_18:30 /START_ 19:00
出演:アサミサエ / 沢井美空 / 杉恵ゆりか / and more.

<チケット>
■料金
¥2,700(税込)
※整理番号順の入場となります。
※入場時に1ドリンク500円が別途掛かります。

■オフィシャル最速先行予約受付
※受付期間:7月31日(金)18:00〜8月5日(水)23:59
http://www.cnplayguide.com/ILM/

【関連リンク】
「I Like Mondays. 」オフィシャルHP
沢井美空、2マンライヴでサザンの「真夏の果実」を初カバー
沢井美空、東京初ワンマンで7月に2マンライブの開催を発表
5回目の開催となるライヴイベント「Ruby Tuesday」が大盛況のうちに終了!

【関連アーティスト】
沢井美空, 杉恵ゆりか
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

総合エンタメショー「魔界」にアニソン界の歌姫・佐咲紗花が降臨!?
Sun, 02 Aug 2015 12:00:00 +0900
佐咲紗花 (okmusic UP\'s)

8月21日(金)に新木場1stRINGにて開催される、音楽×プロレス×演劇で魅せる総合エンタメショー「魔界」の第16回公演にアニソン界の歌姫・佐咲紗花が出演することが分かった。

【その他の画像】魔界少女拳

魔界少女拳と安倍晴明軍という陰陽道を軸にしたストーリーを役者陣が芝居で魅せ、和舞踊が組み込まれた踊りと唄でプロレスラーを召還し(呼び込む)闘わせる「魔界」。前回7月24日に開催された第15回公演では、世界の手数王ドラマー菅沼孝三をはじめ、演劇シーンではミュージカル「テニスの王子様」やドラマなど幅広く活躍する河合龍之介が出演するなどし、話題を集めた。また、「魔界」にレギュラー出演している8弦ギタリストISAOがBABYMETALの神バンドメンバーとして召喚されるなど、まさにアツい出演者が集結しているのも注目すべきところである。

次回公演ではアニソン界の歌姫・佐咲紗花が出演するなど、豪華出演者が一同に介する今までにはないショースタイルで展開する「魔界」。今後どうなっていくのか、見逃せない!

■『第十六回 魔界 〜魔界哀歌〜』

8月21日(金) 新木場1stRING

【関連リンク】
「魔界」公式サイト
魔界少女拳のライヴにMary\'s BloodのギタリストSAKI&Queen.Mが登場
アニソングランプリ受賞者2人が歌う「バトルスピリッツ」OP/ED曲がシングルリリース
二代目アニメタル、魔界少女拳主催「魔界錬闘会」にてミニライヴを開催

【関連アーティスト】
魔界少女拳, 佐咲紗花
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Acid Black Cherry、名古屋・幕張・大阪でのフリーライブで10万人が熱狂!
Sun, 02 Aug 2015 11:30:00 +0900
8月1日@大阪・舞洲ABC特設会場 (okmusic UP\'s)

2015年に活動8周年を迎えたAcid Black Cherry(以降:ABC)が、“4年に一度のABC Dream CUP”と題したフリーライブを名古屋・幕張・大阪にて開催した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

当初は8万人招待を予定していた同フリーライブ。当日各所に設けられた一般開放のフリーエリアに集まったオーディエンスを含め、名古屋で25,000人、幕張で40,000人、大阪では35,000人が集まり、合計10万人を動員しフリーライブとしての国内最多動員を記録した。

フリーライブ最終公演となった8月1日の大阪・舞洲でのライブは、名古屋の34℃、幕張の35℃を越える38℃という猛暑に見舞われたが、頭のMCでは「Acid Black Cherry、【4年に一度のABC Dream CUP】、え〜、大阪ファイナル始まりました! ほんまにキツイ日差しやね。でもね、俺ら以上にみんなキツイよね。みんなこんな遠いところまで、暑い中時間かけて来てくれたんやもんね。ほんまにありがとうね。暑くない? 暑いよね、大丈夫? 無理せんと、辛くなったら言ってな。」と集まったファンたちを気遣ったトークを挟み、自身も余力を残すことなくそのすべてをライブにぶつけた。

この日は、2月にリリースしたニューアルバム『L−エル−』からポップでキュートな「7 colors」や、ABCらしい激しいロックチューンの「エストエム」、また2012年USENリクエストランキングで年間1位を獲得した「イエス」など歴代の楽曲と新曲を聴けた特別なセットリストで全17曲で会場を盛り上げ、この日初めてABCのライヴを観たというオーディエンスも、ABCの幅広い世界観を感じ取ることが出来た機会となった。

 “どんなお金をかけた特攻よりも、出来るだけ近くに行くことが1番の特攻やと思うから―――"と、常からファンの立場に立ち、ファンの記憶に残るライブを作ってあげたいと願うyasuらしく、この日もライヴの終盤の「ピストル」では曲中にステージから降り、唄いながら後ろのブロックまでハイタッチしながら全力で駆け抜けた。

アンコールでは、サポートメンバーとのアカペラから始まる、約3年ぶりのアコースティックver.でライブが行われ、「so…Good night.」と「その日がくるまで」を歌唱。「その日がくるまで」では、オーディエンスが主となる旋律を歌い、そこにyasuがハモる形で唄を乗せ、見事なハーモニーを聴かせてくれた。

アコースティックVer.での歌唱後には「こういう時間にみんなと一緒におったことが大事やと思うからね。この先いつか、みんながこの曲を聴いたときに、2015年のこの夕日を思い出してくれたらいいなと思います」と語った。

ABCは今年でデビューから丸8年。その規模が少しずつ大きくなって今に至るのは、こうして集まってくれるファンのおかげ。yasuは、このフリーライブを応援してくれるファンのみんなへの「還元」であると考えている。

この日、全力で届けたyasuのファンへの“ありがとう"は、しっかりとファンたちの胸に届いたに違いない。

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、猛暑の幕張で40,000人が熱狂
Acid Black Cherryのライヴ映像がGYAO!で1位に
Acid Black Cherry、無料招待ライブ初日が大盛況!

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

サカナクション、コンセプトアルバム初回盤よりドキュメントムービーのダイジェスト公開
Sun, 02 Aug 2015 11:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが8月5日(水)にリリースするアルバム『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』初回限定盤Blu-ray、DVDに収録される「Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」のダイジェストムービーがYouTubeで公開された。

【その他の画像】サカナクション

コンセプトアルバム『懐かしい月は新しい月』は過去に発表した楽曲を再解釈し、新たな表現を模索するという試みから、これまでリリースしたカップリング楽曲、リミックス楽曲をコンパイル。今回公開されたダイジェストムービーは、サカナクション結成当初のメンバーである山口一郎と岩寺基晴がバンドの原点を再確認するためにバンド誕生の地である北海道をめぐる旅に密着したドキュメントで、アルバムの初回限定盤Blu-ray・DVDに収録されている。

ファーストアルバムのタイトルにもなっている『GO TO THE FUTURE』は、当時、札幌のライブハウスで山口と岩寺による弾き語りにより産み出された。CDには当時の音源を「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」として収録。今回の旅の最終地点で、当時と同じライブハウスで山口、岩寺が弾き語りにより「GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」を再現した貴重な映像を収録。バンドの原点を追体験できる貴重なロードムービーとなっている。

ダイジェストムービーを見て気になった方はアルバムの初回盤をチェックしよう。

■「Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)」ダイジェストムービー
https://youtu.be/HOACRRVnwzc

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、山口一郎(Vo&Gu)が監督を務めた「ホーリーダンス」MV公開
the telephones、『Last Party』出演者4組を発表
サカナクション、70年代風のシュールな映像世界が広がる「スローモーション」MV公開

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOUDNESS、1985年リリースの世界的名作アルバムの30周年を祝う特設サイトがOPEN
Sun, 02 Aug 2015 10:00:00 +0900
アルバム『THUNDER IN THE EAST』 (okmusic UP\'s)

LOUDNESSが1985年にリリースした5作目のオリジナルアルバム『THUNDER IN THE EAST』の30周年を祝う特設サイトを開設した。

【その他の画像】LOUDNESS

今夏、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインなどのヨーロッパツアーを行い、堂々たるパフォーマンスで海外のヘヴィ・メタル・ファンを熱狂させているLOUDNESS。 今年2015年は、そんなLOUDNESSが1985年にリリースした5作目のオリジナルアルバム『THUNDER IN THE EAST』がリリースされてからちょうど30周年を迎える。

この『THUNDER IN THE EAST』は、既に日本国内ではNO.1ヘヴィ・メタル・バンドとしての地位を確立していた彼らが、世界的メジャーレーベル、アトランティックと破格の長期契約を締結し、アメリカを中心にワールドワイドでリリースされた代表作。世界的プロデューサー、マックス・ノーマンによるクオリティの高い作品力と、全米メディアで展開された大規模なプロモーションの効果もあり、アルバムはビルボードチャート74位に初登場。リリース後は、60箇所以上にもわたる全米ロングツアーを行い、現地のメタルファンを熱狂させる。そしてロックの聖地であるマディソン・スクエア・ガーデンに日本人として初めてステージに立つ。結果、ビルボードで19週連続100位以内チャートインを記録したこのアルバムは、当時20代前半だったLOUDNESSが、強国アメリカを舞台に日本人初の快挙の数々を達成した作品であり、それらの記録は、ボーダーレスな活動を行う日本人が増えた現在でも破られておらず、この作品のファンはヨーロッパ、アメリカなど世界中に多数存在する。

今回公開されたサイトは現在プレオープンという形を取っており、8月下旬に何らかの詳細が発表されるという。一体どのような詳細が発表されるのかが気になるところ。またバンドは今年9月に「〜30th Anniversary THUNDER IN THE EAST〜in JAPAN 」と題した全国6箇所でのアニバーサリーツアーを行い、アルバム全曲の完全再現を開催する。

同時に開設された30周年記念Twitter、Facebookもチェックしながら、その発表を楽しみに待とう。

■『THUNDER IN THE EAST』30周年記念特設サイト
http://columbia.jp/loudness/
■『THUNDER IN THE EAST』30周年記念Twitter
https://twitter.com/loudness_col
■『THUNDER IN THE EAST』30周年記念Facebook
https://www.facebook.com/loudness.columbia

■「LOUDNESS WORLD TOUR 2015 ″THE SUN WILL RISE AGAIN″ 〜30th Anniversary THUNDER IN THE EAST〜in JAPAN」

9月03日(木)なんばHATCH (SOLD OUT!)
9月04日(金)広島CLUB QUATTRO
9月06日(日)名古屋DIAMOND HALL(SOLD OUT!
9月07日(月)渋谷公会堂
12月04日(金)ZEPP SAPPORO
12月11日(金)ZEPP FUKUOKA

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
アメリカへと乗り込んだ4人のサムライ、ラウドネスの偉大なる爪痕『Thunder In The East』
TAIJIの死の真相を探る追悼イベントに取材記者とスピリチュアリストも参加
二代目アニメタルの歌声解禁、ラウドネス高崎&山下参加の「創聖のアクエリオン」公開

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
メタル, ジャパニーズロック

UROBOROSがTVアニメ「六花の勇者」OP主題歌を担当
Sun, 02 Aug 2015 03:30:00 +0900
UROBOROS (okmusic UP\'s)

UROBOROSの楽曲「Black Swallowtail」が、TVアニメ「六花の勇者」第5話からオープニング主題歌第二章に起用されたことが明らかになった。

【その他の画像】UROBOROS

UROBOROSは黒瀬圭亮 (ex. Asriel)、上木彩矢、大村孝佳 (C4、LIV MOON、DCPRG、Marty Friedman、BABYMETALほか)、中村泰造 (ex. cune)、笹渕啓史 (ex. Plastic Tree)による音楽プロジェクト 。先日解禁されたトレイラー映像では、その豪華な顔触れに対する期待を超えるクオリティの片鱗を示し、早くも話題となっている。

TVアニメ「六花の勇者」第5話からオープニング主題歌第二章に起用された「Black Swallowtail」は先述のトレイラー映像でも断片的に使用されていた楽曲だ。荘厳なストリングスから始まり、疾走感溢れるメタリックなリフとエ モーショナルなボーカルが絡み合う、メンバーそれぞれの才能と個性の化学反応と呼ぶに相応しい内容となっている。UROBOROSの楽曲解禁は、今回の放送が初となる。

TVアニメ「六花の勇者」は、そのストーリー展開に合わせて主題歌が次々と変わっていくという新しい試みを行っており、オープニング主題歌は2曲、エンディング主題歌は3曲あることが既に発表されている。すべてのメインキャラクターが登場し、謎解きやミステリーの要素がより濃くなって急展開を迎える第5話から、満を持してUROBOROSの楽曲が起用された形だ。今回の発表と同時に オープニング主題歌の「Black Swallowtail」がシングルカットされ9月9日(水)に発売されることも発表されたので、そちらもチェックしよう。

■「ANOTHER ARK」Trailer
https://youtu.be/lH6McdKXppI

【関連リンク】
UROBOROS オフィシャルHP
UROBOROS、1stミニアルバムの片鱗を示すトレイラー解禁
話題の新プロジェクト・UROBOROSの新作に豪華クリエイター陣が参加
上木彩矢、黒瀬圭亮(ex. Asriel)らが新プロジェクト“UROBOROS”を始動

【関連アーティスト】
UROBOROS, 上木彩矢, Asriel, cune, C4, Plastic Tree
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

家入レオ、初の「情熱大陸SPECIAL LIVE」で熱いパフォーマンスを披露
Sun, 02 Aug 2015 00:00:00 +0900
8月1日(土)@「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA’15」 (okmusic UP\'s)

家入レオが8月1日(土)に大阪・万博記念公演もみじ川芝生広場にて行われた「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA\'15」に初登場し、会場を埋め尽くすオーディエンスを前に熱いパフォーマンスを披露した。

【その他の画像】家入レオ

「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA\'15」は人気ヴァイオリニストの葉加瀬太郎がアドバイサーを務め、今年で14回目を迎える野外音楽フェスティバルで、今年は本日の大阪公演と8月22日(土)東京公演(東京・夢の島公演陸上競技場)の2会場で開催。灼熱の真夏日のなか、総勢12組、約6時間半にわたる熱いステージが繰り広げられた。

8月19日に、現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌となる10枚目のニューシングル「君がくれた夏」をリリースする家入レオはこの日のトップバッターとして、BONANZA STAGEに登場。「デビュー前、お客さんとしてはじめて野外フェスを見にいったのがこの情熱大陸ライブでした。だから、ずっといつか出演できるのを心待ちにしていたので、本日初めて出演できて、とても嬉しいです」と、情熱大陸ライブへの想いを語った。「君がくれた夏」のほか「Shine」などの代表曲に加え、昨年大ヒットしたドラマ主題歌「Silly」では、ヴァイオリンで葉加瀬太郎が参加したスペシャルヴァージョンを披露するなど、全6曲、30分のステージは大盛況で終了。先日30日に行われた「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ」に続き、来週8日(土) には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」に出演など、いよいよ夏フェス本格始動となった。

また、8月19日(水)に発売するニューシングル「君がくれた夏」のリリース記念として、8月19日(水)「お台場夢大陸 めざましライブ」、8月23日(日)エアポートウォーク名古屋(愛知)、あべのキューズモール(大阪)の3会場限定で特典お渡し会を開催することが本日発表された。上記会場でのライブ終了後に、ニューシングルのCD購入者を対象とした “会場限定 家入レオ オリジナル 6ヶ月カレンダー付ポストカード"特典お渡し会のほか、上記3会場でのCD購入者限定特典として、先着で"「君がくれた夏」アナザージャケットポストカード リミテッドヴァージョン“がプレゼントされることも決定。

特典お渡し会参加方法、ライブ観覧方法は家入レオオフィシャルHPに記載されているので、ご確認を。

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、月9ドラマ「恋仲」主題歌となるシングル「君がくれた夏」MVを公開
家入レオ、2万人動員した4thツアーが終了
家入レオ、ニューシングルは月9ドラマ『恋仲』主題歌

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, フェス

斉藤和義、新曲のMV撮影現場をリアルタイム中継!?
Sun, 02 Aug 2015 00:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が9月2日(水)にリリースする約2年ぶりのニューシングル『攻めていこーぜ!/傷口』。同作に収録され、現在先行配信中の「攻めていこーぜ!」のミュージックビデオ撮影が7月31日、都内某所にて行われ、今回のために開設された期間限定Instagramをはじめ、ビクターエンタテインメント公式Twitter、斉藤和義スタッフTwitterなど、各所で異例のリアルタイム写真中継が行われた。

【その他の画像】斉藤和義

「攻めていこーぜ!」は「ウコンの力」TV-CMソングとして書き下ろし、現在全国でオンエア中。MVでは斉藤らしい、ストレートで前向きな応援ソングとなっている楽曲の世界観に合わせ、冷たい世間の目にさらされながらも、相棒のロバを連れて街を練り歩き、まさに“攻めていく"斉藤の姿をメインに撮影が行われた。まず最初のシーンでは、都内のオフィス街でのロケを敢行。平日の昼間、突如として街中に現れた斉藤とロバのシュールな光景に、驚いて思わず足を止める通行人も多く見られた。続いて、サウスアメリカを思わせるバーベキュー場に移動して撮影されたシーンでは、気温35度を超える猛暑の炎天下、なんと焚き火の前で、長袖ジャケット姿の斉藤がギターを抱えて熱唱するという、こちらも“攻めた"カットに。そしてラストは、大きな桟橋で、暮れゆく夕陽をバックにしてロバと共に歩いたり、ギターをかき鳴らしながら歌う斉藤の姿を中心に、ストレートな言葉で力強く背中を押してくれる本作にマッチした映像となった。

撮影の模様は、この日のために開設された期間限定Instagram、ビクターエンタテインメント公式Twitter、斉藤和義スタッフTwitterにて、リアルタイムで写真での中継が行われた。

ミュージックビデオは近日完成され、公開予定だ。

■斉藤和義 期間限定Instagram
https://instagram.com/semeteikouze/
■ビクターエンタテインメント公式Twitter
https://twitter.com/VictorMusic
■斉藤和義スタッフTwitter
https://twitter.com/saitokazuyoshi

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
シシド・カフカと斉藤和義が『JOIN ALIVE』でコラボ
フラカン×斉藤和義の対バンライブ、ゲストにハルカトミユキを加えて9月に川崎で開催
斉藤和義、伊藤歩主演ドラマ『婚活刑事』主題歌に新曲「傷口」を書き下ろし

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

grram、ワンマンLIVEで突然の活動終了を発表
Sun, 02 Aug 2015 00:00:00 +0900
8月1日@ライブハウス”hillsパン工場 (okmusic UP\'s)

grramが8月1日(土)、地元・大阪で開催されたワンマンLIVEにて突然の活動終了を発表した。

【その他の画像】grram

grramは2012年3月、ミニアルバム『心の指すほうへ』でデビュー。タイトル曲の「心の指すほうへ」は全国各地でMVが制作され、瞬く間にトータル100万回転以上の再生回数を記録。その歌詞の世界観が各方面から注目され、アルバム収録曲の「悲しいほど今日の夕陽 きれいだね」が大人気アニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに大抜擢された。

gramは11月開催の東阪ファイナルワンマンライブをもって全ての活動に終止符を打つ。「今後の音楽のためにも自分自身を根本から見つめ直す必要を強く感じている」という考えに至り、今後さらに一回り成熟した歌手を目指すためにも一度リセットをする覚悟を決めたとファンの前で語ったVo.久川実津紀。ファイナルライブではこれまでの感謝の気持ちを込めて、grramの音楽を余すところなく届けてくれるとのことでその姿を会場で見届けたい。

【セットリスト】
01.大切なものはきっと
02.君じゃない!私じゃない!
03.悲しいほど 今日の夕陽 きれいだね
04.オレンジの空
05.夢は夢のままで
06.あなたがいない
07.かけがえのないものひとつ
08.サルの歌(橘いずみ)カバー
09.風になって 〜with piano〜
10.空のようなヒト
11.新しい朝は来る
12.約束
<アンコール>
13.心の指すほうへ
14.旅立ちの朝に

■【久川実津紀 コメント】

今日は、いつも温かく応援して下さっている
大切なファンの皆さまへ、ご報告があります。
これからの “私と音楽" のお話です。

このたび私はgrramとしてのプロジェクトを卒業することに決めました。

突然のご報告ではありますが、前向きな意志を持っての私自身の決断です。

2012年3月にスタートさせた音楽の旅。
当時まだ学生だった私には大きすぎる程の
素晴らしい出会いや経験をさせていただきました。

しかし、23歳になった昨年頃から、
今後の音楽のためにも自分自身を
根本から見つめ直す必要を強く感じています。

音楽の道を志し始めたのが中学生の頃。
それからの私は夢を叶えたい一心で
詩やメロディを書き溜めることを中心に時間を使ってきました。

ですが、最近、様々な場面において
一人の大人としては人生経験の幅があまりにも
足りていないことに気付く瞬間が多々あります。

特にこだわってきた歌詞に関しても
「言葉を大切に」をコンセプトに活動するからには
より深い実感を持って伝えたいし、そう歌いたい。
もっと広い世界を見て、もっと色んな感情を知りたいのです。

そんな思いを抱き始めてから考え続けた結果、
今後さらに一回り成熟した歌手を目指すためにも
一度リセットをする覚悟を決めました。

grramとしての活動終了後ですが、
様々な経験に触れ視野を広げながら
曲を作ったり、音楽的なトレーニングをしたり
大好きな音楽の道を歩み続けていくことは変わりません。

しばらく皆さまとお会いできなくなることは寂しいですが、
今までより皆さまの心に響く、良い音楽をお届けできる日が
必ず迎えられると信じて頑張りますので、どうか待っていてください。

そして、11月23日と28日にそれぞれ東京と大阪で開催します。
私がgrramとして行う最後のライブには、
皆さまと笑顔でお会いできることを願っています。

最後になりますが、
どうぞこれからも温かく見守っていただければ嬉しいです。
皆さまへ、心からの感謝を込めて。

■【Final Live】grram The Final Live 〜心の指すほうへ〜

■東京
11月23日(月・祝)  RUIDO K2
時間:開場17:30/開演18:00
料金:前売¥4,500/当日¥5,000
(1drink+メモリアルブック付き)
※オールスタンティング/整理番号順のご入場となります
※完売の場合は当日券の販売はございません
一般発売:8月23日(日)AM10:00〜開始
・ローソン(Lコード:70776)
・イープラス(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

■大阪
11月28日(土)  hillsパン工場
時間:開場17:00/開演17:30
料金:前売4,500円/当日5,000円(1drink+メモリアルブック付き)
※オールスタンティング/整理番号順のご入場となります
※完売の場合は当日券の販売はございません
一般発売:8月23日(日)AM10:00〜開始
・hillsパン工場HP
・チケットぴあ(Pコード:272-920)

<メルマガ[grram press]先行予約>
2015年8月7日(金)19:00〜8月14日(金)23:59迄
8月14日(金)19:00までにメルマガ新規登録をしていただいた方を対象にチケット先行予約専用URLをお送りします!登録はメールアドレスのみ!登録は無料です。
※予定枚数に達しましたら予約受付終了となります。売り切れの際はご容赦ください。

◎ご入場順:
1. メルマガ先行予約 → 2.プレイガイド一般(整理番号順)

【関連リンク】
grram オフィシャルHP
「a-nation island」開幕を飾ったのはPKCZ(R) が届ける豪華絢爛な“音祭り"
「表参道高校合唱部!」第3話、友に贈る「TOMORROW」のハーモニーに涙
Perfume、今秋リリースのニューシングルは自身初のドキュメンタリー映画の主題歌

【関連アーティスト】
grram
【ジャンル】
J-POP, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1