歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
SuGの武瑠、とまんに続いて『二次元男子』公式サイトにUsukeDevilが登場
Fri, 24 Jul 2015 21:00:00 +0900
武瑠×UsukeDevil (okmusic UP\'s)

先日立ち上げられた「『二次元男子』公式サイト」。まるで少女漫画の世界から飛び出してきたかのような端整なルックスと、常識に縛られない ジェンダーレスで新しい美的感覚を持つ「二次元男子」にフィーチャーし、彼らの対談からその正体と魅力に迫る不定期連載企画だ。第一弾で登場した武瑠、とまんに続き、第二弾としてUsukeDevilが登場した。

【その他の画像】SuG

文化服装学院に在学中の学生でありながら、ファッション雑誌やブランドの広告を中心にモデルとして活躍するUsukeDevil。次世代のファッションアイコンとして世界中から注目を集めており、とりわけSNS上での人気は凄まじく、Instagramのフォロワー数は15万人以上にも上る。

UsukeDevilの対談相手は、SuGやソロプロジェクト・浮気者でのミュージシャンとしての顔だけでなく、自身のブランド 「million dollar orchestra」を主宰するなど、ファッションアイコンとしての顔も持つ武瑠。第一弾に続いての登場となる。今年は「million dollar orchestra」5周年企画として、ラフォーレ原宿でのポップアップショップも成功させるなど、ますます精力的に活動中だ。

活動の主軸は別の場所にありながらも、同じファッションアイコンとして、これまでもお互いの存在を認識し、意識し合っていたという二人。しかしちゃんと話したのはなんと今回の対談が初めてだという。お互いの印象から、それぞれのファッションに対する考えや美的感覚についてまで、包 み隠さず話した貴重な対談内容となっている。

■「二次元男子」公式サイト
http://nijidan.net/

■「teenAge dream」MV
https://youtu.be/XbJwN3ikzOg

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
「上海ハニー」をカバーしていた覆面バンドはSuG!
SuG、新曲を引っ提げ「バズリズム」に出演決定
SuGの武瑠、『浜ちゃんが!』出演で浜ちゃんにどつかれる!?

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

『New Acoustic Camp 2015』各アーティストの出演日がついに発表
Fri, 24 Jul 2015 20:00:00 +0900
『New Acoustic Camp 2015』 出演者 (okmusic UP\'s)

9月12日(土)&13日(日)に群馬県水上高原リゾート200 ゴルフコースにて開催されるキャンプ・イン・フェスティバル「New Acoustic Camp 2015」より、各アーティストの出演日の発表が行なわれた。

【その他の画像】浅井健一

1日目には、EGO-WRAPPIN\'にチャットモンチー、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、浅井健一、真心ブラザーズ、THE BACK HORN、GOMA & The Jungle Rhythm Section、そしてオーガナイズを務めるOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDらが登場。2日目は、ハナレグミにレキシ、TRICERATOPS、片平里菜、Rihwa、COMEBACK MY DAUGHTERS、宇崎竜童、THE King ALL STARSらのラインナップとなった。なお、今後も出演アーティストの発表が控えているとのことなので、引き続き楽しみにしたい。

これらすべてのアーティストが特別なアコースティック編成で、秋の水上高原を彩る贅沢な二日間。今年も好評につき、チケットも残り少なくなっているとのことなので、気になる方は早めの購入をお勧めする。

■『New Acoustic Camp 2015』

【日程】
9月12日(土)〜9月13日(日)
【会場】
水上高原リゾート200 ゴルフコース
【チケット】
発売中

<出演アーティスト> ※A to Z
■9月12日(土)
浅井健一
チャットモンチー
EGO-WRAPPIN\'
GOMA & The Jungle Rhythm Section
GONTITI
かみぬまゆうたろう
小島麻由美
LOW IQ 01
真心ブラザーズ
南壽あさ子
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
Rei
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
sugar me
THE BACK HORN
渡辺俊美

■9月13 日(日)
B.A.a.D
COMEBACK MY DAUGHTERS
藤巻亮太
G-FREAK FACTORY
ハナレグミ
片平里菜
桐嶋ノドカ
レキシ
Rihwa
佐々木亮介(a flood of circle)
谷本賢一郎
THE King ALL STARS
トレモノ
TRICERATOPS
宇崎竜童
And more…

【関連リンク】
『New Acoustic Camp 2015』オフィシャルHP
フラカン主催『DRAGON DELUXE 2015』に真心ブラザーズ、go!go!vanillasの出演が決定
『New Acoustic Camp 2015』第四弾出演アーティストはTHE King ALL STARS、Rihwaら7組

【関連アーティスト】
浅井健一, チャットモンチー, EGO-WRAPPIN\', GOMA & The Jungle Rhythm Section, GONTITI, 小島麻由美, LOW IQ 01, 真心ブラザーズ, 南壽あさ子, OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND, Rei, SPECIAL OTHERS ACOUSTIC, sugar me, THE BACK HORN, 渡辺俊美, COMEBACK MY DAUGHTERS, 藤巻亮太, G-FREAK FACTORY, ハナレグミ, 片平里菜, 桐嶋ノドカ, レキシ, Rihwa, a flood of circle, 谷本賢一郎, THE King ALL STARS, トレモノ, TRICERATOPS, 宇崎竜童
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック

BRADIOが“京都きもの友禅”CMに楽曲を提供
Fri, 24 Jul 2015 19:30:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

BRADIOが7月29日(水)より全国でオンエアされる"京都きもの友禅"のテレビCMに楽曲を提供した。

【その他の画像】BRADIO

ファンキーとハッピーを作品ごとに届けているBRADIOだが、今回はミディアムバラードの楽曲がCMで抜擢されている。CMは10代に別れを告げ、成人へ駆け巡っていく姿が鮮明に映し出されており、京都きもの友禅とBRADIOのコラボレーションに期待が高まる内容になりそうだ。

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
BRADIO、初の海外公演に向け全英語詞曲「Flash Light Baby」MVを公開
BRADIO、TSUTAYA限定盤のレンタルがスタート
BRADIO、6月5日(金)放送「バズリズム」に出演&ニコ生特番の配信が決定

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

稚菜、GLAYの「HOWEVER」をカバー
Fri, 24 Jul 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

「お兄ちゃんがいそう。」
「末っ子っぽい。」
昔からよく言われる言葉。

【その他の画像】稚菜

そうです。全くもってその通りです。笑
私には兄が二人いる。
30歳の兄と、私と一つ違いの年子の兄。
小さい頃は色々話をしたり、喧嘩をしたり。
そんな普通の兄妹だったはずなんですが。
今は正直、同じ場所にいても全然話をしません。
…だからって仲が悪い、とか決してそんな訳ではないんです。笑
お互いがお互いを嫌い、という事はない。
…はずです、少なくとも私は。笑
単純に何を話せば良いのか分からない、
そして気恥ずかしさ、というものが出ているんだと思います。
思春期が同時期で、気まずくなってちょっとずつ話さなくなって。
終わってからも、何だか話すタイミングをなくしてしまい今に至る。
そんな気がしています。

でも実際、本人に直接言いはしないけれど、
それぞれがそれぞれの事を心配していたりする事が昔から多々ある。
「元気ないけど、どうしたのかな?」とか、活動を見ていて「凄いね!」とか。
それぞれが母親に話しをしているんですね。私も含め。笑
傍から見たらさぞ不思議な兄妹な事でしょう。笑
でも私はそんな兄二人が好きだったりする。
何となく伝わるものから、こんなに妹想いな兄はいないだろうって思っていて、
私には自慢の兄なんです。
理解しがたい兄妹のあり方かもしれないけれど。
私たち自身が理解出来ていればそれで良いのだと思う。
生きていれば、もちろん色んな事があります。
相手に対してイライラしてしまったり、嫌だなって思ってしまったり。
それでもやっぱりかけがえのない存在だなって思う。
決して切れない大切な存在。
それが家族、兄妹というものだと思う。
自分が最後まで一緒にいる一番近い他人。

私の家族は現在、全員一緒に暮らしている訳でもないし、
実家生活ではあるけれどそれぞれ生活時間がバラバラで揃わない事の方が多い。
それでも、毎年必ず1月2日は家族で集まってご飯を食べる。
それが今では暗黙の了解となっている。
私の母は言う。
「親孝行だと思って。これだけしてくれればいい。」と。
適わないな、と思う。
もちろん、母は自分の為でもあるんだろうけれど。
この先いつか私たちが別々の三人になってしまってからも、
兄妹が兄妹でいられる為でもあるんだろうなとも思う。
この兄妹で、そしてこの母の子で良かった。
そう思います。
この先ももしかしたらこんな寡黙な兄妹かもしれないけれど。
この先も今までの様に世界一家族を思いやる兄妹でいたい、
と思うのでありました。

■「HOWEVER」/GLAY

さて今日の一曲は。
GLAYの「HOWEVER」
小さい頃私たち家族は、家族の誰かが誕生日の時には必ずカラオケに行っていました。
みんな歌う事が好きだったんですね。
その時に兄二人が本当によく歌っていた歌。
兄たちの歌を聴いて好きになったアーティストや歌が私には沢山ある。
その中の大切な一曲です。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wlg__C9QidY&feature=youtu.be

それでは、また来週。

【関連アーティスト】
稚菜, GLAY
【ジャンル】


『MUSIC TAGS vol.3』2日目は夜の本気ダンス、KEYTALK、ORANGE RANGEが激突!
Fri, 24 Jul 2015 19:00:00 +0900
7月23日@『MUSIC TAGS vol.3 〜先輩、宜しくお願い致します。〜』 (okmusic UP\'s)

ビクターエンタテインメント内のGetting Better RecordsとSpeedstar Recordsが開催する『MUSIC TAGS vol.3 〜先輩、宜しくお願い致します。〜』。その2日目となる7月23日(木)、夜の本気ダンス(オープニングアクト)、KEYTALK、ORANGE RANGEの3組が登場した。

【その他の画像】夜の本気ダンス

オープニングアクトは夜の本気ダンス。まだどこのメジャーレーベルにも所属していないインディーズバンドだが、ビクターエンタテインメントからの熱いラブコールを受けて出演が決定。「踊れる準備はできてますか? 行こうぜ!」と米田貴紀(Vo&G) が言ったのを合図に突入した1曲目「WHERE?」。メンバーが一丸となって放つシャープなビートが、実に心地よい。後半の「fuckin\' so tired」では、米田がフロアに飛び込み熱唱。観客に揉みくちゃにされながら歌い続ける米田の気合が半端ではない。そして「戦争」も特大級の盛り上がりを生み、彼らのライブは終了した。

続いてKEYTALKが登場。涙腺を刺激する叙情的なメロディ、強力なダンスビートが絶妙に融合した「FLAVOR FLAVOR」。紛れもなく全観客を踊らせていた「パラレル」。序盤の2曲によって、瞬く間にZepp Tokyoはエネルギッシュなダンスフロアと化してしまった。絶妙なコンビネーションのツインボーカルを展開する寺中友将(Vo&G)&首藤義勝(Vo&B)、スリリングなフレーズを魔法のように奏でまくる小野武正(G&Cho)、ダンス衝動をくすぐるビートを的確に生み出し続ける八木優樹(Dr & Cho)…4人のプレイが緊密に絡み合って構築されたアンサンブルも絶好調であった。ラストの「MONSTER DANCE」では、観客による手拍子やかけ声も加わって躍動し、すさまじい盛り上がりとなった。強力なナンバーを、とにかく惜しげもなく届けまくっていたKEYTALK。彼らは今年の夏フェスでも引っ張りだこだが、ライブバンドとしての圧倒的なパワーを改めてまざまざと体感できた。

今年の『MUSIC TAGS』の大トリを飾ったのはORANGE RANGE。1曲目「JIN JIN」がスタート。柔軟な発想と遊び心に満ちたミクスチャーロックが次々放たれていく。オリジナリティにあふれていると同時に、メンバーの多彩なキャラクターも随所で香るこのバンドの音楽の楽しさは、やはり桁外れだった。「今日はサブタイトルに“先輩、宜しくお願い致します。"ってついてるけど、永遠の若手の気持ちでやって来てるので。得たものを吸収して、みなさんにお届けできたらと思います」というHIROKI(Vox)の言葉を経て始まったライブ中盤では、新曲「SUSHI食べたい feat.ソイソース」も披露され、フロアはまるで真夜中のクラブのようなムードを漂わせた。そしていよいよ本編クライマックスへ。情熱的なサウンドを目一杯に高鳴らせた「イケナイ太陽」。NAOTO(G)とYOH(B)が叩き出すヘヴィな爆音が吹き荒れた「鬼ゴロシ」と「キリキリマイ」。パワフルな3曲が怒涛の勢いで駆け抜けて行った。

アンコールのラストを美しく飾ったのは「上海ハニー」。RYO(Vox)が「せっかくなので、ここを沖縄にして帰りましょう」と呼びかけると、観客が一斉にカチューシーを踊り始めたのが壮観だった。ステージには夜の本気ダンスとKEYTALKのメンバーたちも登場。寺中と八木が、キュウソネコカミの置き土産である段ボール製の電車に仲良く乗り込んではしゃいでいるのが可愛らしい。皆で踊り、笑顔を交わし合った会場は、無上の幸福感に包まれていた。

明るい盛り上がりと共に幕を閉じた『MUSIC TAGS vol.3』。このイベントタイトルには「アーティストが作り出す音楽をリスナーの人生に付箋を貼り付けるように記憶して欲しい」という想いがこめられているが、今回も集まった観客の胸に大切な思い出がサウンド共に刻まれたに違いない。お目当てのバンドを一層大好きになれると同時に、お気に入りの音楽の幅も広がるこのような空間が、今後も続いて行くことを願いたい。

MUSIC TAGSのライブレポート全文と全ライブ写真はオフィシャルサイトにて掲載中だ。また、本イベントに出演するORANGE RANGE、KEYTALK、キュウソネコカミ、くるりの総勢4組16名による“カメラにサイン動画"がビクターエンタテインメントの公式YouTubeにて公開されている。残念ながらイベントに参加することが出来なかったファンは、ライブレポートや動画を是非チェックして欲しい。

■ビクターエンタテインメント 公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/vSr_T86DSEA

■【セットリスト】

■夜の本気ダンス
1.WHERE?
2.B!tch
3 .By My Side
4.fuckin\' so tired
5.戦争

■KEYTALK
1.FLAVOR FLAVOR
2.パラレル
3 .YURAMEKI SUMMER
4.桜花爛漫
5.コースター
6.エンドロール
7.バイバイアイミスユー
8.MABOROSHI SUMMER
9.太陽系リフレイン
10.MONSTER DANCE

■ORANGE RANGE
1.JIN JIN
2.祭男爵
3 .お願い!セニョリータ
4.おしゃれ番長 feat.ソイソース
5.トーキョーガールズコネクション
6.シティボーイ
7.SUSHI食べたい feat.ソイソース
8.イケナイ太陽
9.鬼ゴロシ
10.キリキリマイ

EN1.ロコローション
EN2.上海ハニー

【関連リンク】
『MUSIC TAGS vol.3』オフィシャルHP
ORANGE RANGEの寿司ソングが8月より“出前”スタート!?
完全にノンフィクション、待望の新作を9月16日にリリース
「上海ハニー」をカバーしていた覆面バンドはSuG!

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス, KEYTALK, ORANGE RANGE
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

VAMPSの野外ライヴに話題の“肉フェス”が出店決定
Fri, 24 Jul 2015 18:30:00 +0900
VAMPS × 肉フェス (okmusic UP\'s)

8月22日・23日に千葉・幕張で開催されるVAMPSの野外ライブ『VAMPS LIVE 2015 BEAST PARTY』に「Food Nations〜肉フェス〜」の出店が決定した。

【その他の画像】VAMPS

人気店や名店の味をライヴ会場で楽しめるとあって、フェス飯ファンの期待も高まる。また、VAMPSと「肉フェス」が共同開発するオリジナル・コラボメニューも販売予定。飲食やグッズ販売が行なわれる「休憩エリア(10:00〜22:00予定)」は出入り自由(入場無料)なので、VAMPSファンや肉好きの方はもちろんのこと、友達を誘って是非足を運んでみよう。

■『VAMPS LIVE 2015 BEAST PARTY ×「Food Nations〜肉フェス〜」』

【開催日程】
8月22日(土)・23日(日)
【開催時間】
各日 10:00 〜 21:30予定
※各店舗、ご用意数には限りがありますので、時間内であってもご提供できない場合もございます。
【会場】
幕張海浜公園内 BEACH STAGE 休憩エリア
※雨天決行、荒天中止。開催は、VAMPS LIVE 2015 BEAST PARTYに準じます。

■お支払いについて
肉フェスの出店店舗をご利用いただく際は【食券もしくは電子マネー】でお支払いいただきます。現金でのお支払いはできません。あらかじめご了承ください。
※食券の事前販売はございません。当日、会場にて販売いたします。
※会場で電子マネーのチャージはできませんので、あらかじめチャージいただくようお願いいたします。
ご使用可能な電子マネー >> nanaco / 楽天Edy / Suica / Kitaca / PASMO / TOICA / manaca / ICOCA / SUGOCA / WAON / nimoca / はやかけん

【出店店舗】
未定。8店舗程度の出店を予定。

■肉フェス オフィシャルHP
https://nikufes.jp/

■『VAMPS LIVE 2015 BEAST PARTY』

8月22日(土) 幕張海浜公園内 BEACH STAGE
8月23日(日) 幕張海浜公園内 BEACH STAGE
開場:16:00 / 開演 17:30 / 終演 20:30予定
休憩エリア:10:00 〜 22:00予定

<チケット>
前売り:¥9,200(税込)
当日:¥9,700(税込)
※6歳未満無料(チケットをお持ちの保護者1名につき同伴で1名まで)、6歳以上有料
席種:スタンディングブロック指定

■特設サイト
http://beastparty2015.vampsxxx.com/

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、盟友・ApocalypticaのUKツアーにスペシャルゲストとして出演決定
VAMPS、『VAMPS LIVE 2014-2015』購入で応募可能な「VAMPS CHANCE」の追加情報を公開

【関連アーティスト】
VAMPS, HYDE, OBLIVION DUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック

シド、男女限定ツアー開催&11月にニューシングルリリース決定
Fri, 24 Jul 2015 18:00:00 +0900
シド (okmusic UP\'s)

シドが8月1日(土)の渋谷TSUTAYA O-EASTで開催される男性限定ライブを皮切りに、8月〜9月にかけて東京・仙台・名古屋・大阪・福岡の全国5都市にて男女限定ツアーを敢行する事を発表した。

【その他の画像】シド

これまでもシドは男性限定ライブ企画を展開してきたが、今回のような男女を対にした形で各地公演を実施するのは初となる。

また、このツアーが明ける、今秋11月には約1年ぶりとなるあらたな作品リリースも決定! 楽曲に関する詳しい情報は追って発表されるが、ファンクラブ限定活動を行なっていたシドがいよいよ大きく動き出すことになりそうだ。なお、すでに報じられている9月27日(日)に行なわれる『シド オフィシャルファンクラブ ID-S限定LIVE〜2015 FINAL〜』の幕張メッセ イベントホールはソールドアウト。残る公演チャンスはこの男女限定ツアーのみとなるのでぜひ逃さずチェックしてほしい。

■【ライブ情報】

『シド 男限定ツアー2015“男魂-otodama-"』
8月01日(土)  TSUTAYA O-EAST
8月14日(金)  仙台LIVE HOUSE enn 2nd
8月28日(金)  名古屋HeartLand STUDIO
9月03日(木)  OSAKA MUSE
9月10日(木)  福岡DRUM SON

『シド 女限定ツアー2015“乙魂-otodama-"』
8月16日(日)  仙台Rensa
8月26日(水)  Zepp Nagoya
9月05日(土)  Zepp Namba
9月12日(土)  Zepp Fukuoka
9月26日(土)  幕張メッセ イベントホール

『シド オフィシャルファンクラブ ID-S限定LIVE〜2015 FINAL〜』
9月27日(日)  幕張メッセ イベントホール
OPEN 16:00/START 17:00

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
MUCC×AKi、2016年にダブル・ヘッドライン・ツアー開催決定
マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタロープロデュースのV系オーディション開催決定
シド、3月18日リリースのLIVE DVDよりSPダイジェストを先行公開

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

MACO、8月14日に新曲「ふたりずっと」の配信限定発売が決定
Fri, 24 Jul 2015 18:00:00 +0900
配信楽曲「ふたりずっと」 (okmusic UP\'s)

MACOが7月23日(木)にライブ動画配信サービス「アメスタ」の特別番組に出演し、新曲「ふたりずっと」の発売を発表! 初めて楽曲をオンエアした。

【その他の画像】MACO

「愛する人にずっと愛されていたい、となりにいたい、というストレートなメッセージを込め作りました。前回のシングル「LOVE」に引き続きラブソングですが、初々しい頃を経ても、ふたりで会える日はいつも嬉しい。昔と今も変わらない想いがいつもここにあることを伝えたい、と思い第二弾のMACOのラブソングを作りました。「ふたりずっと」フタリズット、というひとつの造語のようなものがあったら素敵だな、なんて考えながらタイトルもすぐに頭に降りてきて、この一曲が出来上がりました。ぜひ聴いてください。」と語るMACOだが、「ふたりずっと」の配信日である8月14日(金)からは期間限定で、ラフォーレ原宿にてMACO初のポップアップショップがオープンとなる。ここでしか買えない限定グッズを販売する予定なので、気になる方はこちらも是非チェックしよう。

■配信楽曲「ふたりずっと」

2015年8月14日(金)配信限定発売

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道「キタラジ」キャンペーンソングを書き下ろし
MACO、みずきてぃ&藤田ニコルら出演の口パク動画解禁
MACO、オフィシャルYouTubeチャンネルの動画総再生回数が3,000万回突破

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

暴走ロックンロールバンド、モーターヘッドの全てが凝縮されたライヴアルバム
Fri, 24 Jul 2015 18:00:00 +0900
Mot?rhead『No Sleep \'til Hammersmith(邦題:極悪ライヴ』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

結成40周年を迎える今年、『FUJI ROCK FESTIVAL』に初参戦するモーターヘッド。彼らが80年にリリースしたこのライヴアルバム『ノー・スリープ・ティル・ハマースミス』には、ラウドでハイスピード、かつハイテンションのロックンロールを追求しながらハードコアの時代も、スラッシュメタルの時代も、グランジ/オルタナの時代も生きのびてきた彼らの魅力が凝縮されている。

結成40周年を記念する今年2015年にレミー・キルスター(Vo&Bu)率いるロック界最狂、いや、最凶、いやいや、最強のトリオ、モーターヘッドがリリースする22作目のアルバム『バッグ・マジック』を聴いてみたところ、これがもう! バラードやローリング・ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」のカバーという変化球を思わせる曲も収録されているにもかかわらず、どこをどう聴いてもモーターヘッド以外の何物でもないと言うか、トゥーマッチと言えるほどモーターヘッドらしさを顔面直撃!!って勢いでアピールするゴリゴリのロックンロールナンバーの数々に沸々と笑いが込み上げ、アルバムを聴いた後も笑いが止まらなくなってしまった。ああ、今日はなんだかいい日になりそうだ。

もっとも、アルバムごとにマイナーチェンジはがあるとはいえ、40年の長きにわたってラウドでハイスピード、かつハイテンションのロックンロールを追求してきたモーターヘッドのことだから、今回だってそういう作品になることは分かっていた。しかし、“極悪”と謳われたレミーも御歳69歳。今現在も精力的にライヴ活動を行なっているとはいえ、長年のロックンロールライフが祟って、健康状態もいいとは言えないらしい。いつまでこれが続けられるか?! そう心配しているファンも少なくないはずだ。だからこそ、今年2月、日本列島を駆け抜けた「モーターヘッド、フジロック・フェスティバル初参戦!」というニュースは他のどのアーティストのものよりも歓迎されたはず。

『フジロック』初日のヘッドライナーを務めるフー・ファイターズのデイヴ・グロールは自分のメタルプロジェクト、プロボットやフー・ファイターズのMVにレミーを迎えるほどの大ファンなんだから、自分たちの直前にモーターヘッドが演奏すると聞き、一気に気持ちがアガッたにちがいない。『バッド・マジック』を聴く限り、バンドは絶好調。再びツアーを続けているということは、レミーの体調も以前よりはいいのだろう。 『フジロック』でもきっと結成40周年に相応しいパフォーマンスを観せてくれるにちがいない。

気付けば、4日後に迫ったモーターヘッドのライヴに備え、引っ張り出してきたアルバムがこれ。かつて『極悪ライヴ』と邦題がつけられていたこのライヴアルバムは、前年(80年)リリースの『エース・オブ・スペイズ』と並ぶモーターヘッドの代表作中の代表作だ。バンドのエンジンの回転数がいきなりレッドゾーンに振り切るオープニングの「エース・オブ・スペーズ」からラストを締め括るヤードバーズの「トレイン・ケプト・ア・ローリン」のカバーまで、80年と81年のツアーから全14曲を収録したこのアルバム。野蛮そのものなレミーのダミ声をはじめ、多くのロックファンがモーターヘッドと聴いた時にイメージする全てが凝縮されている。

だからこそ、多くのファンがライヴ盤にもかかわらず、彼らの代表作に挙げるわけだけれど、リリースされるや否や、全英No.1ヒットになったこともしっかりと記憶しておきたい。つまり、単に彼らのライヴを記録した作品ということだけに止まらず、79年発表の2ndアルバム『オーヴァーキル』で火が付いた人気が『ボマー』(79年)、『エース・オブ・スペーズ』のリリーを経て、頂点に達したことを物語るという意味でも後世に伝えられなきゃいけない作品だということだ。

聴き返すたび、高校生の頃、たまたまラジオでかかった「エース・オブ・スペーズ」を聴いた時の衝撃が蘇る。翌日、学校に行ったら、当時、筆者が組んでいたパンクバンドでギターを弾いていた同級生が「曲を作ってきた」とカセットテープ(!)を持ってきたので、早速聴いてみたら、「エース・オブ・スペーズ」のパクリとしか思えない曲だったから「おまえも聴いたの?!」「聴いた!」「シビれた」「ああ、シビれた」となり、早速、僕は歌詞を付け、その曲は僕らのバンドのレパートリーになった。ちなみに当時はまだ、パンクとメタルが敵対していた時代。パンクバンドにもかかわらず、ギターがメタルファンだった筆者のバンドは、実は誰よりも早くクロスオーバーを実践していたんじゃないかと今さらのように思っている(ウソ)。

そんな与太話はさておき、パンクファンからもメタルファンからも支持されたモーターヘッドこそ、元祖ラウドロックバンドの称号が相応しいバンドはいないはず。ハードコアの時代も、スラッシュメタルの時代も、グランジ/オルタナの時代も生き延びてきた永久不滅の暴走ロックンロールは、ロックファンならどれだけリスペクトしたってしすぎることはないと思う。

【関連アーティスト】
Motorhead
【ジャンル】


かりゆし58、愛する沖縄への想いを込めた新曲「かりゆしの風」MVフル解禁
Fri, 24 Jul 2015 17:00:00 +0900


8月5日に新曲「かりゆしの風」のリリースを発表しているかりゆし58が、同曲のミュージックビデオ(フルver.)を解禁した。

【その他の画像】かりゆし58

新曲「かりゆしの風」は、来年デビュー10周年を迎える彼らの愛する"沖縄"への想いが詰まった楽曲となっている。

新曲についてボーカルの前川真悟は「この曲は、自分が生まれ育った大好きな"沖縄"という島に何か恩返しをしたくて作りました。この島の風景の中で流れているべき唄、そこに住む人々の顔などが思い浮かぶ唄…そんな唄="島唄"に育っていって欲しいという思いも込めて、タイトルにバンド名でもあり、大切にしている"かりゆし"という言葉を入れさせてもらいました。沖縄という島のように在りたい…と、かりゆし58の10年目を迎えて思うようになりました。」と語る。また、デビュー10周年という節目を迎えるにあたっては「10周年というのは、新たな1歩を0(ゼロ)からスタートするということかなと思っています。」とも語っている。

沖縄から届いた「かりゆしの風」を是非その耳で感じて欲しい。

■「かりゆしの風」MV
https://www.youtube.com/watch?v=X2seQpm4UNE

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58の「全開の唄」が映画の主題歌に決定
かりゆし58が新曲「かりゆしの風」MVを公開
稚菜、かりゆし58の「アンマー」をカバー

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MAGiC BOYZがライムベリーと初の2マンフリーライブを開催
Fri, 24 Jul 2015 16:00:00 +0900
MAGiC BOYZ(左から: MCユウト、MCリュウト、MCフウト、MCトーマ、DJマヒロ) (okmusic UP\'s)

「かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ」のフレーズやHIP HOP界の大御所が楽曲に参加している事でジワジワと話題になってきている、4MC&1DJの中学生(思春期)HIPHOPグループ MAGiC BOYZが、新曲「illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO\'S)/調子のってる?」のアナログ盤発売を記念したフリーライブを8月2日(日)に渋谷wwwで行なう事を発表した。

【その他の画像】MAGiC BOYZ

今回のイベントはMAGiC BOYZとしては初の試みとなる2マン形式。初めての相手として、メンバーと同じ中学1年からラップを始めたMC MIRI、今年新メンバーとして加入したMC MISAKIからなるライムベリーに出演をオファー。当日は2組のコラボも予定している。是非この機会に、10代のラップグループ2組の今しか見られないステージをチェックしよう。

■『MAGiC BOYZ「illson / 調子のってる?」7inch発売記念 “ライムベリー姐さんと初めての2MAN LIVE" Cashed by HMV』

8月02日(日) 渋谷www
OPEN / START
1部 :12:30 / 13:00 
(11:00〜整理券配布)
2部:17:00 / 17:30
(15:30〜整理券配布)
※会場付近には溜まれませんので、必ず整理券配布時間にお越しください
※各回ライブ終わりに特典会を予定

<入場料>
無料
※入場時にドリンク代500円をいただきます。
<出演者>
MAGiC BOYZ(※MCユウト、DJマヒロは欠席)
ライムベリー

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
超特急の日本青年館ライヴが「スターダストチャンネル」で独占配信!
超特急、DISH//、カスタマイZらEBiDANが勢ぞろい! 7月に「EBiDAN THE LIVE」開催決定!
EBiDANのフリーイベントにて、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、M!LKが一同に集結

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ, ライムベリー
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

EXILE、ニューシングル「24karats GOLD SOUL」MV解禁
Fri, 24 Jul 2015 15:30:00 +0900
EXILE  (okmusic UP\'s)

EXILEが8月19日にリリースするニューシングル「24karats GOLD SOUL」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】EXILE

今までのエンターテイメントにおいて類を見ないアパレルブランドとのコラボ企画から生まれた「24karatsプロジェクト」。その始まりは、2007年 「EXILE「24karats-type EX-」。“本物"をテーマに掲げ、24karatsの世界が7人の男たちによって表現された。2010年 に発表された「24karats STAY GOLD」では、7人が加わり14人が新たな24karatsの世界を加速させた。2012年、EXILE TRIBEとして発表した「24karats TRIBE OF GOLD」では、 EXILEと三代目J Soul Brothersのコラボを披露。24karatsの世界は新たな世代を加え総勢19人のEXILE TRIBEとなり、その世界を不動のモノとした。

今まで様々なラッパーや豪華アーティストを迎えて創り上げられてきた24karatsシリーズ。その最新作となる今作は、シリーズ初のEXILE単独曲となる。サウンドプロデュースは三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」を手掛けたヒットメイカー・STY。最新のサウンドに乗せて、新たな領域に踏み込み覚醒したEXILEメンバー達が表現する圧倒される程の世界観を、是非堪能してほしい。

気になるミュージックビデオで注目したいのは、なんといってもメンバーの個性を表現した多数のソロパフォーマンスシーンだ。特に冒頭の無言で撮影されたソロパフォーマンスは、ほぼ1カットで撮影され、独特な緊張感が見ている者にまでひしひしと伝わってくる。そんな“個性"の集合体で完成する“最高の軍団"が魅せる18人でのパフォーマンスはまさに圧巻といえよう。

松本利夫、EXILE USA、EXILE MAKIDAIの3人が年内でEXILEのパフォーマーとしての活動を終えると発表してからの初のシングルリリースとなる。それに合わせて、ラストでは三人が新たな道に進んでいくことを表現した印象的なシーンが、来年以降ステージに立つEXILEメンバー15人の集合ショットが初映像化されており、是非ともチェックしてほしい。他にもカップリングとして収録されている「UPSIDE DOWN」は、EXILE ATSUSHIが松本利夫、USA、MAKIDAIに向けて贈るリスペクトソングとして、深いメッセージが込められているのでファンの方は必見だ。

EXILEは9月11日の京セラドーム大阪を皮切りに、2年振りとなるEXILE単独ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"』を開催する予定。結成から約14年、世代・性別を超えて、多くの人間の心を動かしてきたEXILE。彼らからにじみ出る強烈な存在感と本物の強さ、その独自の世界観から湧き出るエネルギーを感じずにはいられない。2001年の結成から現在まで、日々変化し革新し続けているEXILE。そんな彼らから今後も目が離せない。

映像クレジット:rhythm zone

■「24karats GOLD SOUL」MV
https://www.youtube.com/watch?v=AYS-XWlh7AY

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
EXILE ATSUSHI+AIによる『HEAT』主題歌配信スタート
DANCE EARTH PARTY、ニューシングル「BEAUTIFUL NAME」のMV解禁
EXILE USA率いるDANCE EARTH PARTYのニューシングルに今市隆二らが参加

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP

サカナクション、山口一郎(Vo&Gu)が監督を務めた「ホーリーダンス」MV公開
Fri, 24 Jul 2015 15:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションのニューアルバム『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』初回限定盤Blu-ray&DVDに収録される「ホーリーダンス」のMVが公開となった。

【その他の画像】サカナクション

芸術性と内容の斬新さ、先進性のあるMVで常に注目を集めてきたサカナクション。今回はボーカルの山口一郎が初の監督をつとめた。楽曲「ホーリーダンス」は2010年8月にリリースされたシングル「アイデンティティ」のカップリング楽曲で、ライブでも人気の楽曲。特殊照明「ニンジャーライト」を使用して演奏され、話題となっている。

山口一郎の趣味は「釣り」。サカナクションの楽曲では「釣り」をテーマに書かれた楽曲は数多く、「ホーリーダンス」も「曲が出来なくて釣りに行けない苦しみ」をテーマに書かれた楽曲だ。映像は山口一郎の妄想を映像化したような独特の内容に。女子高生の制服を着た3人のダンサーが繰り出す奇妙なダンス、黒いドレスを纏った女性ダンサーのハイファッションとコンテンポラリーが融合した流麗なダンス、身動きせず、主人公の山口と対峙するヘッドフォンを装着した無数のリスナー、山口一郎が放つ釣竿の放物線をアート的にとらえたハイスピードカメラによる映像…さまざまな映像・情報が混然一体となり楽曲のテーマである「釣り」に収斂されていく。カオティックかつシュールな独自の映像表現に注目である。

本作とともにすでに公開されている「years」「スローモーション」のMVが初回限定盤に収録されたアルバム『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』は8月5日にリリースとなる。

■「ホーリーダンス」MV
https://youtu.be/IznPsehJfeM

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
the telephones、『Last Party』出演者4組を発表
サカナクション、70年代風のシュールな映像世界が広がる「スローモーション」MV公開
サカナクション、4年の歳月を経て「years」がMV化

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

奥華子、デビュー10年記念日にニコ生にて路上ライブを開催
Fri, 24 Jul 2015 14:30:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子がデビュー10周年を迎える7月27日にニコニコ生放送で路上ライブを開催することを発表した。

【その他の画像】奥華子

ニコ生特別番組「祝☆デビュー10周年記念!奥華子 ニコ生路上ライブ」は、生演奏はもちろんのこと、10年を振り返るひとりしゃべりや、視聴者と一緒に即興ソングを作ったり、デビュー前から10年間続くラジオのレギュラー番組やツアー、学園祭等で度々披露してきたカバー曲を披露したりと、何が起こるか分からない視聴者と一緒に作るユーザー参加型リアル生放送。現在全国37ヶ所をまわる大規模な全国ツアー中の奥華子が、日本各地にいるファンのみなさんと一緒に10周年を祝いたいと、 “路上ライブ"という奥華子らしいスタイルにこだわり、ウェブで全国のファンを繋ぐ今回のスペシャル企画を発案、開催することとなった。奥華子がユーザーと一緒に作るこの日限りのたっぷり180分、生演奏では7月22日に発売したばかりの10周年記念シングル「楔 -くさび-」や“時かけ"主題歌で話題の「ガーネット」はもちろんのこと、奥華子の10年を支えて来た曲も多く聴かせてくれるだろう。番組内ではプレゼン ト企画も用意しているというから必見だ。一体どんな番組になるのか…視聴者にしか分からないこのスペシャル企画、奥華子のこれまでの10年とこれからをぜひ見届けて欲しい。

なお、7月25日(土)には、リリースしたばかりの10周年記念シングル「楔 -くさび-」の発売記念スペシャルイベントを津田沼公園(モリシア津田沼ショッピングセンター前)にて開催する。このスペシャルイベントは「いきいき津田 沼まつり」の一環として行なわれる。この場所は、約5年前に「100年に一度の奥華子まつり」と題して5時間に渡る全曲ライブを行なった奥華子にとって想い出深い場所であり、デビュー前に幾度となく路上ライブを行なってきた場所だ。奥華子のステージは15:00から約1時間のスペシャルステージを予定。生歌にこそ定評のある奥華子、デビュー前に手掛け路上ライブ時代から大切に歌って来た彼女の数ある恋愛ソングの原点であり、メディアで宣伝されることも無く、切なすぎる失恋ソングとして口コミだけで広がり、動画サイトで再生回数累計1500万回を超えた知る人ぞ知る名曲「楔 -くさび-」の生歌は必聴! スペシャルステージ終了後には、路上ライブを行なっていた頃から変わらないスタンスで続けている握手会を開催する。観覧無料のスペシャルイベント、澄んだ歌声と胸に響くまっすぐな歌詞で描く切なくも温かい奥華子の世界をぜひ堪能してみてはいかがだろうか。

■ニコニコ生放送「祝☆デビュー10周年記念!奥華子 ニコ生路上ライブ」
※7月27日(月) 20:30より放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv229039949

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、切なすぎる失恋ソング「楔 ?くさび-」のMVを公開
奥華子、ゆかりの地で10年分の感謝を直接伝えるフリーライヴの開催が決定
奥華子、ももクロ高城れにと初コラボ! 誕生日記念に「Birthday」を披露!

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

荒川ケンタウロス、9月に人気お笑い芸人を迎えて初トークイベントを開催
Fri, 24 Jul 2015 14:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

荒川ケンタウロスが9月8日(火)に阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベントを開催することを発表した。

【その他の画像】荒川ケンタウロス

「くだらないの中に」という音楽について語るイベントを定期的に行ない、荒川ケンタウロスのファンでもあるパンサーの菅良太郎、単独ライブの幕間で荒川ケンタウロスの曲を使用しているなどこちらも荒川ケンタウロスを押しているうしろシティの阿諏訪泰義をゲストに交えての初のトークイベントになる。荒川ケンタウロスの面々と音楽への憧憬の深いパンサーの菅・うしろシティの阿諏訪との異種格闘技的トークがどのような科学反応起こすのか、非常に興味深い。

また、イベント当日は荒川ケンタウロスによるアコースティックライブも予定しているなど内容盛りだくさんでお届けするイベントになりそうだ。なお、チケットは現在荒川ケンタウロスのライブ物販にて先行発売中。一般発売はイープラスにて8月23日(日)発売開始となる。

■『荒川ケンタウロス トークショー 「天文学的少年」』

9月08日(火)  阿佐ヶ谷ロフトA
開場開演:18:30/19:30
<出演>
荒川ケンタウロス(一戸/楠本/土田/場前/尾越)
■ゲスト:菅良太郎(パンサー)/ 阿諏訪泰義(うしろシティ)
<チケット>
前売¥1,800/当日¥2,300(共に飲食代別)

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
荒川ケンタウロス、メジャーデビュー作より「ハンプティダンプティ」 フルMV&トレーラー映像を公開
荒川ケンタウロス、UST生番組『加藤ひさしのコロムビア大行進』で新曲MVを初公開
「加藤ひさしのコロムビア大行進」第4回放送ゲストは荒川ケンタウロス&palet

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Plastic TreeがMUCC、女王蜂、ドレスコーズを迎え初の主催ライブを開催
Fri, 24 Jul 2015 13:30:00 +0900
Plastic Tree (okmusic UP\'s)

9月2日に半年振りとなるシングル「落花」をリリースするPlastic Treeが、キャリア初となる“主催ライブの開催"を発表した。

【その他の画像】Plastic Tree

9月から行なわれる全国ツアー「自由落花」のツアーファイナルが10月11日(日)に豊洲PITで行なわれるが、その翌日となる10月12日(月・祝)に同じく豊洲PITで行わなれるこの主催ライヴ。Plastic Treeの呼びかけのもと、MUCC、女王蜂、ドレスコーズという個性あふれる3バンドが集結し、「虚を捨てよ、町へ出よう」と題されたこのライヴがどのようなものになるのか、一夜限りのステージを楽しみにしてほしい。

9月2日にリリースとなる通算37枚目のシングル「落花」も絶賛予約受付中。初回限定盤Aと初回限定盤BのDVD、そして通常盤には、今年5月23日に渋谷GUILTYで行われた自身初の男子限定ライブ「Boys Don\'t Cry」のライブ映像(通常盤CDはライブ音源)がそれぞれ収録される。初回限定盤Cには「落花」のミュージックビデオが収録されるとのこと。リリース、ライブともに精力的に活動するPlastic Treeから、ますます目が離せない。

■Plastic Tree主催公演「虚を捨てよ、町へ出よう」

10月12日(月・祝)  東京・豊洲PIT
開場/開演 15:00/16:00 (予定)
<チケット>
■料金
前売り:¥6,000(税込) 
※オールスタンディング
※3歳以上有料/3歳未満入場不可
■一般発売
9月12日(土)10:00発売開始
※8月8日(土)からオフィシャル先行予約開始

【関連リンク】
Plastic Tree オフィシャルHP
MUCC、ツアーファイナル公演にて欧州ツアーの模様を収めたDVD発売を発表
話題の新プロジェクト・UROBOROSの新作に豪華クリエイター陣が参加
lynch.×MUCC、2MANイベント大阪・愛知・福岡で開催決定

【関連アーティスト】
Plastic Tree, MUCC, 女王蜂, ドレスコーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

テスラは泣かない。が「サラバ」のMVを公開
Fri, 24 Jul 2015 13:00:00 +0900
テスラは泣かない。 (okmusic UP\'s)

8月26日(水)にメジャー2ndアルバム『ジョハリの窓』を発売するテスラは泣かない。が、新曲「サラバ」のMVを公開した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

「サラバ」は、アルバムのリード曲となっている楽曲。今回監督を務めたのは、新進気鋭の奇才・高橋健人氏で、撮影場所は数々の有名な映画やドラマの印象的なシーンで使用されている茨城県にある某廃墟ビル。日常的な風景の中で、メンバーのパーソナルな表情にフォーカスを当て、人生の転機における不安や孤独や希望を表現することを基本コンセプトとした今回のMV。どことなくノスタルジックで生活感のある古い商店街や、現実的だけど少し違和感があるガランと何もない殺風景な広い事務所でロケを敢行し、寂しさや不安を感じる場所でめまぐるしく変わるカメラワークの中、黙々と時に嬉々として演奏に興じるメンバーの姿に希望ある未来を投影した作品となっている。

また、ニューアルバム『ジョハリの窓』リリースツアーも発表された。10月25日(日)東京shibuya eggmanを皮切りに、今後も各地追加予定ではあるが、7都市8会場が決定した。夏フェスも含み今夏多数のイベント出演で、更に磨きがかかった彼らのライヴは必見だ。ツアーチケット先行予約は本日7月23日よりスタートとなっている。

■「サラバ」MV
https://youtu.be/yVTyCNqNxfc

■『「ジョハリの窓」release tour 2015-2016“感電" -大変危険ですので真似しないでください-』

10月25日(日) 東京・shibuya eggman《ゲストあり》
10月26日(月) 宮城・仙台 enn 2nd 《ゲストあり》
11月27日(金) 兵庫・神戸 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎《ゲストあり》
11月28日(土) 岡山・ PEPPERLAND《ゲストあり》
12月22日(火) 鹿児島・CAPARVO HALL《ONE-MAN LIVE》
....今後も各地追加予定!

〜FINAL SERIES〜
1月30日(土) 大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE《ゲストあり》
1月31日(日) 名古屋・池下 CLUB UPSET《ゲストあり》
2月13日(土) 東京・shibuya eggman《ONE-MAN LIVE》

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。がニューアルバム『ジョハリの窓』の全曲ライブを開催
テスラは泣かない。の新曲がテレビ東京系 『主治医が見つかる診療所』EDテーマに決定
テスラは泣かない。が早くもニューアルバム『ジョハリの窓』を8月にリリース

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOON、新曲「ダイバー」MV&メイキング映像公開
Fri, 24 Jul 2015 12:45:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

8月5日にリリースされるKANA-BOONのニューシングル「ダイバー」の「MUSIC VIDEO&メイキング映像」が公開された。

【その他の画像】KANA-BOON

この映像は「ダイバー」のミュージックビデオとメイキング映像がミックスされたもので、ミュージックビデオの一部と、撮影当日のメンバーの姿を観る事が出来る。シングル「ダイバー」の発売に先駆けて、是非この映像をチェックして欲しい。

■「ダイバー【MUSIC VIDEO&メイキング映像】」
https://youtu.be/XCuA5qyAyPA

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOON、「NARUTO ‐ナルト‐」原作者の岸本斉史と対談が実現
『第8回 CDショップ大賞 2016』 一次ノミネート10作品を発表
KANA-BOON、ニューシングル「ダイバー」のスポット映像を公開

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GReeeeN×よみうりランド、“よみUReeeeNランド" テーマソング「KARAKARA」MV公開
Fri, 24 Jul 2015 12:00:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

GReeeeNが書き下ろした、よみうりランドとのコラボ企画“よみUReeeeNランド" テーマソング「KARAKARA」のMVが公開された。

【その他の画像】GReeeeN

撮影は快晴の中、よみうりランド園内のプールWAIにて敢行。カップル向け人気アプリ「Couples」やGReeeeNファンクラブ応募者から選ばれた幸運なエキストラがMVに出演し、夏らしい開放的な映像が完成した。

「KARAKARA」は8月19日に発売されるニューシングル「SAKAMOTO」のカップリング曲として収録され、初回盤には「SAKAMOTO」のMVと共にフルバージョンの「KARAKARA」のMVもDVD収録さる。

■「KARAKARA」MV
https://www.youtube.com/watch?v=wOPWYWOICiQ

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、ニューシングルのタイトルは「SAKAMOTO」!?
GReeeeN、今年も「ガリガリ君」CMソングを書き下ろし
闘魂注入!聴くと気合が入る曲 〜スポーツ選手編〜

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

アンカフェ、メジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」ジャケ写公開
Fri, 24 Jul 2015 11:00:00 +0900
シングル「千年DIVE!!!!!」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

2003年に結成されるやインディーズチャートを席巻、日本のみならず海外でも高い人気を誇る5人組ロックバンド“アンティック-珈琲店-"(通称:アンカフェ)のメジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」(8月26日発売)のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】アンティック-珈琲店-

ジャケット写真は全8パターン。いずれもアンカフェの魅力と今作の世界観を最大限に生かし、爽やかでキラキラした、スプラッシュ感全開のジャケット写真になっている。

初回限定盤は、車に乗って空にDIVEしているデフォルメされたイラストでメンバーの顔のみが写真という遊びゴコロたっぷりのジャケットに。Musing盤では、内容が写真集付きということもあり、初回限定盤のリアルバージョンとして、イラストと同じスチュエーションの写真がジャケットになっている。通常盤Aでは、ハジケ感全開のフレッシュな集合写真が。また、今回メンバー個別ジャケットは、全5バージョンを1列に並べると1枚の写真になるという5枚集めても楽しめる仕様となっている。

8月5日(水)に行われるメジャーデビュー記念フリーライヴ『LIVE CAFE 2015 夏「野外でニャッピー2」』の開催も約2週間を切り、この夏、さらに勢いを増すアンティック-珈琲店-。このフリーライヴでは、メジャーデビューシングル「千年DIVE!!!!!」も初披露するので是非、足を運んでほしい。

さらに、9月6日(日)には日比谷野外大音楽堂で行うアンカフェの夏の風物詩『SUMMER DIVE』も予定しており、この夏を一層熱くするに違いない! メジャーデビューという新しいスタートを切る彼らと、千年先の未来まで一緒にDIVEしよう!

■シングル「千年DIVE!!!!!」

2015年8月26日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCW-6001/¥1800(税込)
<収録曲>
■CD
1. 千年DIVE!!!!!
2. We Can Do It!
■DVD
・「千年DIVE!!!!!」MUSIC VIDEO
・Making of 「千年DIVE!!!!!」
・Member\'s Interview

【Musing盤】(CD+DVD+A4サイズ写真集)
JBCF-9005/¥5400(税込)
※メジャーデビュー豪華盤
※A4サイズ写真集:撮り下ろし写真&沖縄オフショット
※音楽ポータルサイト"Musing"のみでのお取り扱いとなります。
<収録曲>  
■CD
1. 千年DIVE!!!!!
2. 世界にたったひとつの温もり
■DVD
・メジャーデビュー決起集会!〜みくの部屋へようこそ〜
番外編:美男(イケメン)ロックスターへの道 〜ファッションコーディネート編〜

【通常盤A】(CDのみ)
JBCW-6002/¥1000(税込)
<収録曲>
1. 千年DIVE!!!!!
2. スマイル一番イイ♀ ~2015ver.~

【通常盤B】(CDのみ)
※メンバー個別ジャケット(全5バージョン) 
・みくver.
JBCW-6003/¥500(税込)
・takuya ver.
JBCW-6004/¥500(税込)
・カノン ver.
JBCW-6005/¥500(税込)
・ゆうき ver.
JBCW-6006/¥500(税込)
・輝喜 ver.
JBCW-6007/¥500(税込)
<収録曲>
1. 千年DIVE!!!!!

◎封入特典
・直筆コメント(プリント)入り ニャッピートレカ全10種類のうち1枚をランダム封入(通常盤Bを除く)
・連動応募特典用ニャッピーマーク(全形態共通)

【関連リンク】
アンティック-珈琲店- オフィシャルHP
アンティック-珈琲店-がシングル「千年DIVE!!!!!」でビーイングからメジャーデビュー
ビーイングの新ブランド第一弾アーティストがアンティック-珈琲店-に決定
アンカフェ、ν[NEU]、BORNが出演! 『stylish wave GENERATION \'14 -次代を紡げ!』開催決定!

【関連アーティスト】
アンティック-珈琲店-
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1