歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
TK(凛として時雨)、ビルボードライブでスペシャルな新編制ライヴを披露
Tue, 21 Jul 2015 19:00:00 +0900
7月18日・7月20日@ビルボード (okmusic UP\'s)

先日、待望ともいえるオリジナル音源を5曲収録したミニアルバム『es or s』を9月2日にリリースし、全国ワンマンツアー『S.O.S. Tour 2015』を行うことを発表した凛として時雨。そのフロントマンであるTK(Vo/Gt)の、ソロでのビルボードライブ公演が7月18日(土)に東京、7月20日(日)に大阪にて行われた。

【その他の画像】凛として時雨

開演となりTKが拍手の中登場。今回のライヴのサポートメンバーであるチェリストの村中俊之とともに「感覚UFO」を披露。さらに、"TK from 凛として時雨"でもサポートとして活躍するピアノ・大古晴菜と、ドラムス・神谷洵平も登場し、TKが「4人編成でやります」と一言添えると「Re:automation」を、凛として時雨の激しさと、アコースティック編成独特の情熱的な雰囲気を併せ持ったアレンジメントで演奏した。

次の「seacret cm」では一転して、青く幻想的な照明の中、静寂に美しいメロディが響く。“TK from 凛として時雨"の楽曲から「fragile」、さらに「white silence」、凛として時雨の楽曲から「illusion is mine」と、TKの描く楽曲の中でもどこか哀しくも美しい楽曲たちが、ハイトーンかつウィスパーなボーカルとピアノの一音一音、そしてストロークされるギターにビルボードという空間が染められていく。

ここでステージ上はTK一人になり、「テレキャスターの真実」を弾き語りで披露。さらに、「懐かしい曲をやります」とアルバム『still a Sigure virgin?』に収録の「eF」を。アルバム『Fantastic Magic』に収録されるベルリンで制作されたピアノの弾き語り楽曲「tokio」をこの日は特別にグランドピアノで演奏した。

メンバー紹介とともに再度サポートメンバーが登場し、昨年末に恵比寿ガーデンホールで行われたイベントにて安藤裕子と共に制作した楽曲「Last eye」をTK単独で初披露。本編最後は「unravel」で締めくくった。

鳴り止まないアンコールに再びTKが登場。「1曲のつもりでしたが、2曲やろうと思います」と告げると、エレクトリック・ピアノ弾きたがりで「罪の宝石」を。最後に、ギターに持ち替え「Sergio Echigo」を激しくギターとボーカルで演奏し、満員のビルボードを圧倒的な世界観で魅了した。

TKは、9月5日に大阪・泉大津フェニックスにて行われる"OTODAMA\'15〜音泉魂〜【闘魂編】"への出演がアナウンスされている。

そして、前述の凛として時雨の全国ワンマンツアー『凛として時雨 S.O.S. Tour 2015』は、現在OFFICIAL HP 抽選先行販売を受付中。締め切りは本日7月21日(火)23時までなのでこちらもチェック。(http://l-tike.com/hpsigre2015ticket/)

■【セットリスト】

1.感覚UFO
2.Re:automation
3.seacret cm
4.fragile
5.white silence
6.illusion is mine
7.テレキャスターの真実
8.eF
9.tokio
10.Last eye
11.unravel
<encore>
1.罪の宝石
2.Sergio Echigo

【関連リンク】
凛として時雨 オフィシャルHP
DIR EN GREY京のソロプロジェクト「sukekiyo」のアルバムコラボに続報!
大原櫻子、3rdシングル発売を記念して超レア特典が当たる“真夏の抽選会”を開催
サザンオールスターズ、全国ツアー大詰めで12年振りの沖縄上陸!

【関連アーティスト】
凛として時雨, TK from 凛として時雨
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

the telephones、『Last Party』出演者4組を発表
Tue, 21 Jul 2015 18:00:00 +0900
the telephones (okmusic UP\'s)

the telephonesの活動休止前最後のライヴ『Last Party〜We are DISCO!!!〜』に出演する、4組の参加アーティストが発表された。

【その他の画像】the telephones

11月3日(火・祝)に彼らの地元さいたまスーパーアリーナで行われる『Last Party〜We are DISCO!!!〜』。これまでは、the telephonesのみが発表されていたが、新たにサカナクション、9mm Parabellum Bullet、THE BAWDIES、dustboxの4組のアーティストが発表された。

the telephonesのメンバーはことあるごとにこの日のライヴについて「同じ時代を走って来た仲間」と「埼玉の先輩」が集まった最高のパーティと言ってきたが、言葉通りのラインナップになった。

チケットの一般発売日は10月3日となるが、7月22日発売のテレフォンズの最新アルバム 『Bye Bye Hello』にはこの公演のチケットの先行抽選受付シリアルナンバーが封入されている。ソールドアウト必至のLast Party。ぜひ、この機会を見逃さないでほしい。

■『Last Party〜We are DISCO!!!〜』

11月3日(火・祝) さいたまスーパーアリーナ
開場9:30  開演11:30?
前売り 6500円??
出演:the telephones/サカナクション/9mm Parabellum Bullet/THE BAWDIES/dustbox and more..

【関連リンク】
the telephones オフィシャルHP
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」参加アーティストによるディズニー・ロックのベスト盤の発売が決定
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
「Bowline」第1弾出演ラインナップ解禁&10月12日(月・祝)Zeppなんば大阪でも開催決定

【関連アーティスト】
the telephones, サカナクション, 9mm Parabellum Bullet, THE BAWDIES, dustbox
【ジャンル】
J-POP

植田真梨恵、新曲「わかんないのはいやだ」リリース記念イベント開催決定
Tue, 21 Jul 2015 17:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

8月12日にメジャー3枚目となるニューシングル「わかんないのはいやだ」をリリースする植田真梨恵が、リリースを記念して東京・愛知・大阪・兵庫・福岡の全国5都市6か所でイベントを開催することが決定した。

【その他の画像】植田真梨恵

詳細は後日発表とのことだが、各地で数曲ミニライヴや購入者対象の特典があるようだ。7月・8月のワンマンライヴを即日ソールドアウトさせ、メジャー1stアルバム『はなしはそれからだ』がロングヒットしている彼女の活躍から今後も目が離せない。

また、現在オルビス スキンケア「CLEAR」のイメージソングとしてオンエア中でC/Wに収録される「クリア」のMV(Short Ver.)が解禁され、オフィシャルサイト上に公開された。CMの中でチラッとTV画面に登場していた彼女。その全貌が明らかになるかも!? 詳細はオフィシャルサイトにて要チェック。

■「クリア」MV
https://www.youtube.com/watch?v=NFddfYDnOmE

■「わかんないのはいやだ」リリースイベント

■東京
8月11日(火) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
20:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
※詳細は後日発表致します。
※店舗への問い合わせはご遠慮願います。

■愛知
8月12日(水) 名古屋パルコ店 パルコ西館1F イベントスペース
18:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
※詳細は後日発表致します。
※会場または店舗への問い合わせはご遠慮願います。

■大阪
8月15日(土) あべのHoop 1F オープンエアプラザ
13:00〜
内容:ミニライブ&サイン入りポスターお渡し会
※詳細は後日発表致します。
※会場または店舗への問い合わせはご遠慮願います。

■兵庫
8月15日(土) 阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ
17:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
※場所・詳細は後日発表致します。
※会場または店舗への問い合わせはご遠慮願います。

■福岡(久留米)
8月16日(日) タワーレコード久留米店内
12:00〜
内容:1日店長 サイン入り名刺お渡し会
※詳細は後日発表致します。
※店舗への問い合わせはご遠慮願います。

■福岡(天神)
8月16日(日) タワーレコード福岡パルコ店6F イベントスペース
17:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
※詳細は後日発表致します。
※店舗への問い合わせはご遠慮願います。

【関連リンク】
植田真梨恵オフィシャルHP
植田真梨恵、3rdシングル「わかんないのはいやだ」ジャケット公開
植田真梨恵、ニューシングル発売&全国ツアー開催決定
「SHOW BY ROCK!!」ライブにタイアップアーティストが出演「自分がゲームに登場するとは思っていなかった」

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

SCANDAL、恒例の対バンライブ「バンドやろうよ!!Vol.6」が大盛況のうちに幕
Tue, 21 Jul 2015 16:30:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

SCANDALが主催するライヴイベント『バンドやろうよ!!Vol.6』が、7月19日(日)に東京・赤坂BLITZで開催された。

【その他の画像】SCANDAL

この『バンドやろうよ!!』は、SCANDALが「バンドって楽しい!バンドやろうよ!!」という思いのもと2010年より主催してきた対バンイベントで、今年で6回目を迎える。今回のライヴには、昨年Vol.5でSCANDALと一夜限りのガールズバンドを組んだ、沙田瑞紀(Gt.)が自身のバンド・ねごととしてカムバック! さらには、今年4月にリリースされたアルバム『愛する』にMAMI(Gt.&Vo.)がコーラスとして参加したSUPER BEAVERも参戦することとなった。

6回目の開催となった今回は、会場BGMからもこだわりが垣間みられる。これからを担う「バンドキッズ達に聴いてほしい洋楽ナンバー」をテーマに、出演バンドのメンバーが1曲ずつ選曲し、会場に12曲が流れ観客を飽きさせない演出がほどされていた。

今や今かと観客がスタートを待つなか、オープニングアクトとして、今や「ガールズバンドの登竜門」との呼び声も高い「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト vol.5」で昨年末グランプリを獲得した“ひかほりっく"が登場。大きな歓声が上がる。そして、1曲目にSCANDALのインディーズ時代からの演奏曲『S.L.Magic』のカバーを披露! 演奏に応えるように、観客も拳をあげる。

ギターボーカルのかほり(Gt.&Vo.)が「ひかる(Ba.&Vo.)、かなこ(Dr.&Vo.)、かほり(Gt.&Vo.)の3人合わせて“ひかほりっく"です!よろしくお願いします!」と元気に挨拶すると『LOVE SURVIVE』のカップリング曲『ひかれ』を披露。

「私たちはSCANDALが大好きっという共通点で繋がって、そんな小さな活動をずっと応援してくれていた人たちがいたから、ここまでこれました。これからもまっすぐ信じて頑張ります!それでは、私たちの思い入れの深いこの曲で一緒に盛り上がりましょう!」と緊張しながら精いっぱいの言葉で伝えると、「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリストコンテスト vol.5」でグランプリを獲得した曲『Hi-Hi-Hi』を披露し、会場のボルテージをさらに上げオープニングアクトとして大役を務めきった。

トップバッターのねごとは、颯爽とステージ登場すると、「DESTINY」「カロン」を披露。「GREAT CITY KIDS」の演奏が終わると蒼山幸子(Vo.&Key.)が沙田瑞紀(Gt.)に「前回のバンやろ!!に出たんだよね?」と問いかけると、沙田瑞紀(Gt.)が「凄い楽しかったよ〜」っと穏やかに答える。

続けて、蒼山幸子が「ねごとを組む前にSCANDALが「DOLL」でデビューして、同世代のガールズバンドでカッコいいバンドが出てきたんだな〜と思っていたんですが、それから私もねごとを組んで、こうやって同じステージに立っていることが、改めて音楽ってすごいなと感じています。いつもいつもSCANDALからは刺激をもらっていて、同じステージに立っているのが嬉しいです!」と話した後、『メルシールー』『endless』を披露。

「それではまだまだいけますかー? 赤坂BLITZ!」と蒼山幸子(Vo.&Key.)が会場を煽ると、「ループ」「nameless」「憧憬」を立て続けに披露し、会場をダンスフロアのように盛り上げた。

次に登場したSUPER BEAVERは、ステージにあがって早々にヴォーカルの渋谷龍太が「あなた“らしさ"をみせてください! よろしく!」と始め、「らしさ」「ルール」を披露。

渋谷は「なんと、SCANDALと対バンするのは6年ぶりとのことです。この前出したアルバムの曲「Q&A」でSCANDALのMAMI(Gt.Vo.)ちゃんにコーラスで参加してもらったんですけれど、細く長くこうやって繋がって同じステージに立てることは嬉しいですね」と喜びを語り、「“ひかほりっく"の衝動的な感じ、初々しさを観て、負けちゃいけないなって思いました。せっかく会ったご縁なので、この会場にいる皆さんで盛り上がりましょう!」と「証明」「東京流星群」を演奏し、エモーショナルに会場を盛り上げていく。

最後のMCでは、「自分が大事だとおもう人に伝えたいことを、思ったときに伝えてください。最後の曲をここにいる貴方に歌います」と観客ひとりひとりに全身全霊で思いを伝え、「ありがとう」で会場をひとつにまとめ上げる。

会場が熱気に包まれ、最後にSCANDALが登場すると大歓声が起こる。リスペクトを込めてSUPER BEAVER柳沢亮太(Gt.)と共に曲作りをしたMAMI(Gt.&Vo.)歌唱の『声』・ライブの定番曲『会わないつもりの、元気でね』を続けて披露!

そして、HARUNA(Vo.&Gt.)が「バンドやろうよ!! Vol.6にようこそ!! オープニングアクトは去年のコピバンコンテストグランプリの“ひかほりっく"に出てもらいました!彼女達を観ていて、自分達が「S.L.Magic」を演奏していた時を思い出して、感極まってしまいました。今度は3人(ひかほりっく)が作った曲を聴いてみたいです」とSCANDALに憧れて結成しここまで辿り着いた後輩に温かいエールを送った。「そして、ねごとは去年の“バンドやろうよ!!"で赤い公園の津野米咲ちゃん(Gt.)とねごとの沙田瑞紀ちゃん(Gt.)で一夜限りの6人編成のSCANDALをやったんですが、今回は“ねごと"でこのイベントに戻ってきてくれて、ありがとう!!SUPER BEAVERは、レーベルメイトで出会ってからブランクがあったんですが、一緒に曲作ったりとかMAMIがアルバムに参加したりと仲良くさせてもらっています。同世代のバンドとこうやって切磋琢磨して同じステージに立てることが本当に嬉しいです」と語った。

SCANDAL主催のライヴはワールドツアーぶりということで、HARUNAが「久々だから、なんか緊張する。(笑)けど、みんな盛り上がっていきましょう!」と煽ると、ワールドツアーでは1番最初に披露し続けてきた最新アルバム収録曲の「love in action」を披露。

「みんなここから一緒に踊れますか〜?」とHARUNAが会場を煽り「EVERYBODY SAY YEAH!」で、さらに会場の熱気が急上昇!  そして、息つく間もなく7月22日にリリースとなる「Stamp!」のイントロがサプライズで流れ始めると、客席からは「オォォーーーーーーーー!!」という歓喜の声があがる。この日が初披露となった新曲「Stamp!」は、5ヵ月間のワールドツアーを経て自然体のSCANDALの魅力が詰まった王道アメリカンポップロックとなっている。

「新曲初披露でした! どう? みんな好き? この曲を色んな方法でたくさん聞いてもらえると嬉しいです!」とHARUNAが観客に問いかけ、さらに「まだまだ盛り上げる準備はできてますか〜?」と投げかけると、「STANDARD」「Image」「SCANDAL BABY」と連続で会場を最大級に盛り上げた。

アンコールの声が鳴りやまぬ間に、再び登場するメンバー達。HARUNAの「アンコールありがとう! “バンドやろうよ!!"もなんと6回目を迎えることができました!」という声を受けて、RINA(Dr.&Vo.)が「今日はどのバンドもライヴを観ていたら、バンドしたいな! って思うパフォーマンスをしてくれました! 本当にありがとう!!」と今日のライヴの盛り上がりを讃える。

「皆と一緒に歌いたいと思ってこの曲を最後にやります!」とHARUNAの掛け声を合図に、「Your song」のコールアンドレスポンスで会場が熱く一体になり、大盛況のうちに6回目となる「バンドやろうよ!!」は幕を閉じた。

海外だけでなく、同世代バンドや次世代のバンドキッズ達からも支持の厚いSCANDAL。明日7月22日には8ヵ月ぶり待望のニューシングル「Stamp!」もリリースされ、翌日22:00〜オンエアのLINE MUSICのLIVECAST11万5000人のフォロワーから質問が寄せられており注目度の高さがうかがえるが、さらには、世界8カ国10公演に完全密着し海外での活躍の模様もおさめられたドキュメント映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』の公開も決定。2015年10月17日(土)よりユナイテッド・シネマほか全国の映画館にて封切となる。この夏もイベント出演が続くなか、秋までSCANDAL旋風は止まらない。

■【セットリスト】

■ひかほりっく 
M1. S.L.Magic
M2. ひかれ
M3. Hi-Hi-Hi

■ねごと 
M1. DESTINY
M2. カロン
M3. GREAT CITY KIDS
M4. メルシールー
M5. endless
M6. ループ
M7. nameless
M8. 憧憬

■SUPER BEAVER
M1. らしさ
M2. ルール
M3. 証明
M4. 東京流星群
M5. ありがとう

■SCANDAL
M1. 声
M2. 会わないつもりの、元気でね
M3. love in action
M4. EVERYBODY SAY YEAH!
M5. Stamp!
M6. STANDARD
M7. Image
M8. SCANDAL BABY
EN1. Your song

<会場BGM>
M1.Primal Scream "Can\'t Go Back" 選曲者:ねごと・藤咲佑(Ba.)
M2.At The Drive-In "Arcarsenal" 選曲者:SUPER BEAVER・渋谷龍太(Vo.)
M3.The Chemical Brothers "Go" 選曲者: SCANDAL・RINA(Dr. & Vo.)
M4.Keziah Jones "Afronewave" 選曲者: SCANDAL・TOMOMI(Ba. & Vo.)
M5.Talking Heads "Psycho Killer" 選曲者:ねごと・沙田瑞紀(Gt.)
M6.Earth, Wind & Fire "Fantasy" 選曲者:SCANDAL・HARUNA(Vo. & Gt.)
M7.Chuck Brown & The Soul Searchers " Bustin\' Loose" 選曲者:SCANDAL・MAMI(Gt. & Vo.)
M8.The Go Team "Milk Crisis" 選曲者:ねごと・澤村小夜子(Dr.)
M9.Red Hot Chili Peppers "Around the World" 選曲者:SUPER BEAVER・上杉研太(Ba.)
M10.Long Beach Dub Allstars "Sunny Hours" 選曲者:SUPER BEAVER・藤原"27才"広明(Dr.)
M11.Weezer "Across the Sea" 選曲者:ねごと・蒼山幸子(Vo. & Key.)
M12.Oasis "Don\'t Look Back In Anger" 選曲者:SUPER BEAVER・柳沢亮太(Gt.)

■『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』

SCANDAL初のワールドツアーから世界8カ国10公演に完全密着したドキュメント映画 『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』が、10月17日(土)よりユナイテッド・シネマほか全国の映画館にて期間限定公開決定!
鑑賞料金:¥2,500(税込)
※映画『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』主題歌「ちいさなほのお」がダウンロードできる特製カード付き!
※特製カードは当作品観賞時に映画館でのお渡しとなります

■映画オフィシャルホームページ:http://www.bsfuji.tv/hello_world/index.html

■『SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」"』トレイラー
https://youtu.be/M7bkPgzrJI4

■「Stamp!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=bLJHbKqYcqw

【関連リンク】
SCANDALオフィシャルHP
SCANDAL、「LINE MUSIC」生配信決定
SCANDAL、今年で最後の「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」応募概要を発表
「LOVE in Action Meeting(LIVE)」にてSilent Siren、May J.らが献血を呼びかけ

【関連アーティスト】
SCANDAL, ねごと, SUPER BEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

Aqua Timez、デビュー10周年記念ベストアルバムを2枚同時リリース
Tue, 21 Jul 2015 16:00:00 +0900
Aqua Timez (okmusic UP\'s)

2015年8月24日でCDデビュー丸10周年を迎えるAqua Timezが、8月25日(火)にCDデビュー10周年を記念したベストアルバムを2枚同時にリリースすることを発表した。

【その他の画像】Aqua Timez

8月25日(火)にリリースされる、CDデビュー10周年を記念したベストアルバムのタイトルは“10th Anniversary Best『RED』『BLUE』"。メンバー自らが『RED』のイメージに近い曲、『BLUE』のイメージに近い曲に振り分けてセレクト。この10年間でリリースの18枚のシングルに加えて、2015年に3カ月連続配信限定シングルとしてリリースしたアルバム初収録曲の「さくら道」「ねがお」「シンガロング」も収録し、さらに今回のアルバムで初収録となる新曲「濃霧のち」、そしてメンバーがセレクトした曲を加えた各15曲。「RED」「BLUE」 どちらのアルバムもファンならずとも楽しめる、充実の内容に仕上がっている。

また、それぞれに特典盛りだくさんの初回生産限定盤とファンクラブ限定盤(team AQUA限定盤)も用意し、コアファンも大満足の内容となっている。

なお、各限定盤ジャケットにはメンバー全員の写真が使われているが、実は10年間のキャリアで初めてのこと。こういうところもファンにはたまらないのではないだろうか。

■アルバム『10th Anniversary Best 「RED」』

2015年8月25日(火)発売
【通常盤】(CDのみ)
ESCL 4511/¥2,500(税込)
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL 4509-10/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD
01,等身大のラブソング
02,決意の朝に
03,しおり
04,小さな掌
05,虹
06,夏のかけら
07,プルメリア〜花唄〜
08,絵はがきの春
09,つぼみ
10,ヒナユメ
11,生きて
12,さくら道
13,ねがお
14,because you are you
15,ゴールドメダル
■DVD ※初回生産限定盤のみ
このDVDのためにスタジオライブとして演奏した映像を4曲収録
Studio Live “Red Jam"
1, さくら道
2, 虹
3, 生きて
4, ねがお

【team AQUA限定盤】(2CD+DVD)
ESC8-9〜11/¥ 4,500(税込)
※トールケース仕様
<収録曲>
■CD Disc1
01,等身大のラブソング
02,決意の朝に
03,しおり
04,小さな掌
05,虹
06,夏のかけら
07,プルメリア〜花唄〜
08,絵はがきの春
09,つぼみ
10,ヒナユメ
11,生きて
12,さくら道
13,ねがお
14,because you are you
15,ゴールドメダル
■CD Disc2
ボーナスCDとして、カップリングベスト集を追加。カップリングだけではなく、激レア音源の2004年に自分たちで作った自主製作盤の音源をボーナス収録。
01, 夢風船
02, 優しい記憶〜evalastingII〜
03, ほんとはね
04, 秋になるのに
05, 奏であい
06, 薫
07, Perfect World -blue forest ver.-
08, 空に近い街
09, ポケットの中の宇宙
10, 風に吹かれて
11, クランベリージャム
12, The FANtastic Journey
13, 等身大のラブソング(2004年自主制作音源)
■DVD
2014年に行われた全国ツアー「Shoes and Stargazing Tour 2014」の会場内にて来場していたファンの方たちに「Aqua Timezの曲の中で好きな歌詞」をフリップに書いてもらいそれを撮影。撮影させていただいた全ての方の映像を6パターンに分けて制作した「等身大のラブソング」Music Video 2015を収録。
「等身大のラブソング」Music Video2015
1, TYPE A
2, TYPE B
3, TYPE C
4, TYPE D
5, TYPE E
6, TYPE F

■アルバム『10th Anniversary Best「BLUE」』

2015年8月25日(火)発売
【通常盤】(CDのみ)
ESCL 4514/¥2,500(税込)
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL 45012-13/¥3,500(税込)
<収録曲>
■CD
1,千の夜をこえて
2,ALONES
3,Velonica
4,STAY GOLD
5,GRAVITY ?
6,真夜中のオーケストラ
7,MASK
8,エデン
9,手紙返信
10,シンガロング
11,最後までII
12,濃霧のち
13,メメント・モリ
14,LOST PARADE
15,イヴの結論
■DVD ※初回生産限定盤のみ
このDVDのためにスタジオライブとして演奏した映像を4曲収録
Studio Live “Blue Jam"
1, 千の夜をこえて
2, MASK
3, カルペ・ディエム
4, シンガロング

【team AQUA限定盤】(2CD+DVD)
ESC8-12〜14/¥4,500(税込)
※トールケース仕様
<収録曲>
■CD Disc1
1,千の夜をこえて
2,ALONES
3,Velonica
4,STAY GOLD
5,GRAVITY ?
6,真夜中のオーケストラ
7,MASK
8,エデン
9,手紙返信
10,シンガロング
11,最後までII
12,濃霧のち
13,メメント・モリ
14,LOST PARADE
15,イヴの結論
■CD Disc2
ボーナスCDとして、カップリングベスト集を追加。カップリングだけではなく、激レア音源の2004年に自分たちで作った自主製作盤の音源や2013年にyoutubeのみで発表した「手紙返信(demo version)」も追加収録。
1, 歩み
2, 淋しき我ら
3, 暁
4, No Live, No Life
5, on the run
6, 長すぎた夜に
7, 流星のうた
8, 月のカーテン
9, Full a Gain
10, 空につづく道
11, 1980
12, 平行世界
13, 夜の果て (2004年自主制作音源)
14, 手紙返信(demo version)
■DVD
「Aqua Timez 2005-2015 蔵出し映像」と題して、レコード会社のスタッフや本人たちが持っていた映像を発掘。4つのコンテンツに分かれており、2014年のカウントダウンライブの模様や10年前の貴重なライブ映像、そして2015年に大介とTASSHIが挑戦したいわきサンシャインマラソンの模様を収録。
Aqua Timez 2005-2015 蔵出し映像
1, 2014.12.31
The FANtastic COUNTDOWN 2014-2015 / 恵比寿ザ・ガーデンホール
「hey my men feat.OK.Joe」「歩み」「生きて」他MCなど
2, 2005.11.26
HEAVEN\'S ROCK SHINTOSHIN
「夜の果て」
3, 2006.08.24
SUMMER LIVE TOUR 06 / Zepp Tokyo
「淋しき我ら」「独り言」
4, 2015.02.08
いわきサンシャインマラソン / 福島県いわき市
【team AQUA限定盤について】
※team AQUAに会員登録頂いた後に特設ページに表示される購入ボタンから販売ページまでお進みください。商品の販売はSonyMusicShopが行います。
※team AQUA会員登録とSonymusicShopへの会員登録両方が必要となります。どちらか片方のみではご購入頂けませんのでお気を付け下さい。
※team AQUA会員登録には月額324円(税込)が必要となります。SonyMusicShop会員登録は無料となります。
※team AQUAはスマホ・携帯電話からのみのご対応となっております。

【関連リンク】
Aqua Timez オフィシャルHP
「LOVE in Action Meeting(LIVE)」にてSilent Siren、May J.らが献血を呼びかけ
Aqua Timez、デビュー10周年イヤーを彩る全国ツアースタート
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
J-POP

Gacharic Spin、卒業を控えたありさ最後の北海道ライヴ
Tue, 21 Jul 2015 15:30:00 +0900
7月19日@「JOIN ALIVE」 (okmusic UP\'s)

全力エンターテイメントガールズバンドのGacharic Spinが7月19日、北海道で行われた野外音楽フェス『JOIN ALIVE』に出演! 7月26日の赤坂ブリッツ公演をもって卒業するパフォーマー2号ありさが出演する、北海道でのラストステージということもあり、開演前からファンの期待が高まっていた。


【その他の画像】Gacharic Spin

当日は曇り空だったが、Gacharic Spinの登場とともに晴れ間が広がりライヴがスタート。1曲目はライヴでも人気の高い「WINNER」。恒例のけんだまパフォーマンスは、パフォーマー1号のまいが見事決めて会場を湧かせた。

ベースのFチョッパーKOGAは「始まる前2列くらいしかお客さんがいなくてどうなることかと思ったよ! みんな冗談きつい!(笑)」と語り、ボーカル&キーボードのオレオレオナは「これからもっとビッグになって、来年は一番大きいステージに立ちたいね〜」とMCした。

続いて演奏されたのは最新シングル「Don\'t Let Me Down」。サビの振り付けは、観客全員が参加し大合唱となった。続いて「今を生きてる」「赤裸ライアー」とGacharic Spinの代表曲ともいえる楽曲を披露。全力エンタメバンドに相応しいステージを魅せつけた。

最後の曲は「ダンガンビート」。会場中、タオルを振り回して盛り上がった。

北海道の地でも全力を見せつけたGacharic Spin。8月にサンフランシスコで行われる『J-POP SUMMIT』をはじめ、秋には待望のメジャー1stアルバムをリリース予定。秋のワンマンツアーファイナルではZepp Tokyo(11月29日)のワンマンライヴも決定している。

また、楽器チーム4人それぞれの教則映像もYoutube Gacharic Spin Channelにて公開された。こちらも合わせてチェックしてほしい。“全力"という名のアクセルを全開に加速するGacharic Spinに乞う期待!

■【セットリスト】

1. WINNER
2. Don\'t Let Me Down
3. 今を生きてる
4. 赤裸ライアー
5. ダンガンビート

■赤裸ライアー教則映像(short ver.)F チョッパー KOGA編
http://youtu.be/Dv2tslJUuvQ

■赤裸ライアー教則映像(short ver.)はな編
http://youtu.be/xK0hFDR_DBw

■赤裸ライアー教則映像(short ver.)TOMO-ZO編
http://youtu.be/Qpy7N4oFQUQ

■赤裸ライアー教則映像(short ver.)オレオレオナ編
http://youtu.be/CeZc9lNG4GQ

■「赤裸ライアー」MV(Short ver.)
http://youtu.be/1kfFJYyZJ0o

■「ガチャガチャダンサーズ - 溶けないCANDY」MV(Short ver.)
http://youtu.be/p09Qw-N6Q8g

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spin、「Don\'t Let Me Down」発売記念イベントに天龍源一郎が乱入
Gacharic Spinやナノらが出演! ESP学園主催の音楽イベント『COLORS 2015』開催決定!
Gacharic Spin、渋谷公会堂で3時間に及ぶ熱いツアーファイナル!

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
J-POP, フェス

キュウソネコカミ、「ハッピーポンコツ」のMVはポンコツスパイアクション
Tue, 21 Jul 2015 15:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

7月22日にリリースされるキュウソネコカミの両A面シングル「MEGA SHAKE IT ! / ハッピーポンコツ」から、「ハッピーポンコツ」のMVがYouTubeで公開された。

【その他の画像】キュウソネコカミ

「ハッピーポンコツ」は“仕事などは出来るのにどこか抜けまくっている、憎めない身の回りのポンコツたち"がテーマの楽曲。実際にメンバーの周りにいるスタッフたちがモデルになっており、リアルな歌詞が共感を誘う。

MVはメンバー扮する一見キマっているスーツ姿の"ポンコツスパイ"が繰り広げる、痛快なストーリーで構成されている。アクション映画をギュっと凝縮したような濃度の高い作品となっており、必見。今作も監督は、キュウソ一連の作品を手掛ける加藤マニが務めている。

■「ハッピーポンコツ」MV
https://youtu.be/_ZEGUfWSgls

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルサイト
キュウソネコカミ、シングルにメンバーとネズミくんが動き出すARコンテンツ搭載
フジファブ主催『フジフレンドパーク』にキュウソとウルフルズが参戦
キュウソネコカミ&KEYTALKが先輩くるり&ORANGE RANGEへメッセージ

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AKB48、41stシングル選抜総選挙&後夜祭の模様が映像作品としてリリース決定
Tue, 21 Jul 2015 14:00:00 +0900
1位の座に輝いた指原莉乃 (okmusic UP\'s)

「AKB48 41stシングル選抜総選挙〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜」と「AKB48 41stシングル選抜総選挙・後夜祭〜あとのまつり〜」のDVD & Blu-rayが9月9日(水) に発売される事がわかった。

【その他の画像】AKB48

AKB48 41stシングルの選抜メンバーを決める第7回AKB48選抜総選挙開票の模様を余すことなく収録。昨年からの順位の変動に一喜一憂するメンバーたちの様子が余すこと無く収められている。見事1位の座に輝いた指原莉乃は、昨年2位の雪辱を晴らし、地元福岡で19万4049票という過去最多得票数で返り咲きを果たした。NGT48兼任となった柏木由紀が2位、連覇を目指した渡辺麻友は惜しくも3位となった。また、4位にランクインした高橋みなみの感動スピーチに会場全体が涙に包まれるシーンも完全収録されている。

選挙前コンサートからは、1曲目幕開けの「僕たちは戦わない」から2曲目「UZA」、そして「ヘビーローテーション」と連続で披露し、会場のボルテージも急上昇。さらに、地元HKT48が「12秒」、NMB48が須藤凜々花新センターの新曲「ドリアン少年」を、SKE48が「コケティッシュ渋滞中」で会場を盛り上げた。ライブ後半は「ポニーテールとシュシュ」「Everyday、カチューシャ」「心のプラカード」等、大ヒットシングル曲を含め全編が収められた。

さらに後夜祭では総選挙で発表された新たな選抜メンバー16名が早くもお披露目! 1位に輝いた指原莉乃の1stソロシングル「それでも好きだよ」を16人の新選抜で披露し、会場を沸かせた。ユニットコーナーでは新ユニット『でんでんむChu!』が「カフカとでんでんむChu!」を披露し、負けじと『てんとうむChu!』が「"ダンシは研究対象"」を披露した。「恋するフォーチュンクッキー」では、指原莉乃のコールに合わせて会場全体でダンスする様は必見だ。

またボリュームたっぷりの特典映像には、選抜総選挙・後夜祭の舞台裏を収めたメイキングに加え、総選挙に立候補したメンバー全272名のアピールコメントを収録。個性が光る内容で見応え十分となっている。

■【リリース情報】

DVD & Blu-ray『AKB48 41stシングル 選抜総選挙〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜&後夜祭〜あとのまつり〜』
2015年9月9日(水)発売
【DVD】(DVD DISC 9枚)
¥18,000+税
【Blu-ray】 (Blu-ray DISC 8枚)
¥21,000+税
<収録内容>
■DISC1(Blu-ray DISC1)
・第一部:コンサート
■DISC2・3(Blu-ray DISC2・3)
・第二部:総選挙
■DISC4・5(Blu-ray DISC4)
・後夜祭〜あとのまつり〜
■DISC6・7(Blu-ray DISC5・6)
・メイキング・特典映像
■DISC8・9(Blu-ray DISC7・8)
・アピールコメント(AKB、SKE、NMB、HKT、NGT、SNH)
※特典:60Pブックレット、生写真10枚(ランダム封入)
※先着購入特典:総選挙オリジナルクリアファイル(A4サイズ)1枚(全16種のうちランダム)

DVD & Blu-ray『AKB48 41stシングル 選抜総選挙〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜BEST SELECTION』
2015年9月9日(水)発売
【DVD】
¥3,500+税
【Blu-ray】
¥4,500+税
<収録内容>
「AKB48 41stシングル 選抜総選挙〜順位予想不可能、大荒れの一夜〜」ベストセレクション映像
※特典:生写真1枚(ランダム封入)
※先着購入特典:総選挙オリジナルクリアファイル(A4サイズ)1枚(全16種のうちランダム)

【関連リンク】
AKB48 オフィシャルHP
HKT48・宮脇咲良の初ソロ写真集が部門1位獲得、“17歳以下”ソロ写真集の総合TOP3入りは「まゆゆ」に続いて2作目
AKB48、ニコ生で“跳びまくる!?”特番決定
NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目から見る 2014年の音楽シーン

【関連アーティスト】
AKB48
【ジャンル】
女性アイドル

INORAN、K-POPアーティストBTOBとの異色コラボ実現
Tue, 21 Jul 2015 13:30:00 +0900
INORAN (okmusic UP\'s)

INORANの8月26日(水)発売となる10thフルアルバム『BEAUTIFUL NOW』の全収録曲のタイトルが解禁!

【その他の画像】INORAN

特筆すべきは、アルバム4曲目には新進気鋭人気沸騰中のK-POPアーティストBTOBを迎えた絶妙の異種コラボ曲「2Lime s featuring MINHYUK,PENIEL and ILHOON from BTOB」。INORANとBTOB、両者の悪童感と持ち味が上手く引き出され、そのギターリフ、ラップとライムが絡み合う佳曲。

そして、7月21日(火)はINORANの盟友でもあるデイブ・フロム氏とジョー横溝氏によるROCKと笑い溢れる愛すべき番組InterFM「The Dave Fromm Show」にINORANが緊急生出演! アルバム『BEAUTIFUL NOW』より表題曲「Beautiful Now」、そしてhideの楽曲カバーとして話題の「ピンク スパイダー」を宇宙最速OA。ラジオの周波数は89.7MHz(6/30より変更)に合わせ、18時からのOAは必聴だ。

アルバム発売まであと一ヶ月余り。まずは最速OAの音源を聞いてこの夏の楽しみの1つとしてほしい。

■BTOBコメント

■BTOBイルフン
『2Lime s』にfeaturingさせていただいた事光栄に思います。日本のアーティストの方とfeaturingしたいと強く望んでいたので、それが叶いとっても幸せです。はじめfeaturingの話を聞いたときびっくりしてマネージャーに何度も聞き返しました^^大スターのINORANさんの曲に参加することに緊張しつつも、一緒にかっこいい曲を作れる喜び(ワクワク)もありました。完成された曲を聞き、大人のエネルギーとセクシーさを感じます。僕たちBTOBも もっともっと成長して沢山の方に希望と喜びを与えることの出来るアーティストに成長できるように頑張ります。

■BTOBミンヒョク
INORANさん、僕たちBTOBに声をかけて下さってありがとうございます。完成された曲を聞いて素直に「かっこいい!」そう思いました。体の中からパワーが出るような炎が湧き上がる感じ!超 素敵です。ライブで聞きたいです!いえ、是非出演させてください〜^^駆けつけます!これからのますますのご活躍をお祈りします。

■BTOBプニエル
BTOBのプニエルです。今回featuringとして参加させて頂いてありがとうございます! 曲を聞かせて頂きました。長い間音楽をされている方の厚みというか、音の深みを感じます。僕にとっての記念となる1曲になりました。それから、BTOBのライブに来て頂いてありがとうございます。今度は僕たちが会いに行きます!またお会いできる日を楽しみにしています!

■アルバム『BEAUTIFUL NOW』

2015年8月26日(水)発売
<収録曲>
01. Beautiful Now
02. might never see, might never reach
03. Awaking in myself
04. 2Lime s featuring MINHYUK,PENIEL and ILHOON from BTOB
05. Fading Memory
06. Lullaby of Winds
07. Something about you
08. Hold on
09. ピンク スパイダー
10. All We Are

【関連リンク】
INORAN オフィシャルHP
5人で作り上げるLUNA SEAの音世界、 その臨界点を示したアルバム『MOTHER』
INORANが渋谷公会堂にて恒例のバースデイライブを開催
INORAN、新作EP発売記念サイン会に国内外からファンが集結!

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

大原櫻子、3rdシングル発売を記念して超レア特典が当たる“真夏の抽選会”を開催
Tue, 21 Jul 2015 13:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

7月22日(水)に3rdシングルと初のライブDVD&Blu-rayを同時リリースする大原櫻子が、7月24日(金)に「お台場夢大陸 めざましライブ」、8月6日(木)には「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」で購入者限定の超レア特典が当たる“真夏の抽選会"を開催することを発表した。

【その他の画像】大原櫻子

“真夏の抽選会"の商品は、A賞が大原櫻子が自らライブ終了後に手渡しでプレゼントする「“真夏の太陽B2ポスター"を本人より会場にてプレゼント」のイベント参加券、B賞は「真夏のスライダーポーチ」、C賞は「真夏の太陽B2ポスター」がそれぞれ抽選でプレゼントされる。

抽選会の参加方法は、3rdシングル「真夏の太陽」を当日イベント会場のCDコーナーで購入した方が対象で、A賞の「真夏の太陽B2ポスターを本人より会場にてプレゼント」は、抽選会時、当選した際に渡される「イベント参加券」が必要となる。

抽選会に参加できるCDの販売時間は、7月24日(金) めざましライブ12:00からステージそばの販売テント。8月6日(木)SUMMER STATION は、16:00からライブ会場そばの販売テントにて販売される。2会場でしか行なわれない抽選会のため、是非奮って参加してほしい。

■【シングルリリース記念“真夏の抽選会"詳細情報】

ニューシングル「真夏の太陽」の発売を記念して下記対象ライブにて、ライブ前にCD購入者を対象とした抽選会を開催致します。

<対象ライブ会場>(2か所)
「お台場夢大陸 めざましライブ」
7月24日(金) お台場夢大陸オマツリランド内 夢大陸 SUMMER GATE スタジアム
14:30開場 / 15:00スタート
※ライブ終了後に特典お渡し会を実施。
CD会場販売開始時間:12:00 
※ステージそばの販売テントにて

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」
8月06日(木) コカ・コーラ SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)
17:30開場 / 18:00スタート
※ライブ終了後に特典お渡し会を実施。
CD会場販売開始時間:16:00 
※ライブ会場そばの販売テントにて

<真夏の抽選会 賞品>
■A賞
真夏の太陽B2ポスターを本人より会場にてプレゼント(ライブ終了後)
■B賞
真夏のスライダーポーチ
■C賞
真夏の太陽B2ポスター
※抽選となります。それぞれ予定数がなくなり次第終了します。

<対象商品>
7月22日(水)発売
大原櫻子 ニューシングル「真夏の太陽」
【初回限定盤A】 (CD+DVD)
VIZL-860/¥1,800+税
【初回限定盤B】 (CD+DVD)
VIZL-861/¥1,500+税
【通常盤】 (CD)
VICL-37117/¥1,200+税

《抽選会参加方法》
抽選会にご参加頂くには、イベント当日、7月22日発売のニューシングル「真夏の太陽」を会場CD販売コーナーにてご購入された方対象となります。
※A賞:真夏の太陽B2ポスターを本人より会場にてプレゼントにご参加される方は、抽選会時当選時にお渡しする、「イベント参加券」が必要となります。
※「イベント参加券」は、お渡し会参加時に回収させて頂きます。
※「イベント参加券」1枚につき1名様対象、イベント当日、1公演に限り有効です。

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子の新曲「真夏の太陽」が人気スマホゲームのタイアップに決定
『第8回 CDショップ大賞 2016』 一次ノミネート10作品を発表
大原櫻子が“ドリームメガガールズオーディション”公式応援キャラクターに就任

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

サイサイ、台湾&香港でのアジアツアー大盛況
Tue, 21 Jul 2015 12:30:00 +0900
7月17日(金)@台湾・THE WALL (okmusic UP\'s)

4人組ガールズバンドSilent Sirenが、7月17日(金)に台湾、7月19日(日)には香港でアジアツアーを開催した。

【その他の画像】Silent Siren

4月からスタートした全国ツアーの一環で、台湾と香港での公演を行い、7月24日(金)に東京・NHKホールにてツアーファイナル追加公演を行うSilent Siren。

7月17日(金)はバンドにとって初めての台湾公演。会場はライヴハウスのTHE WALL。 現地のファン、日本からのファンクラブ会員含め300名を超えるファンが集った。ライヴスタート前から、Silent Sirenと叫ぶ声が聞こえる。初めての台湾でのライヴということで、スタート前から熱気が感じられた。

開場前にグッズ販売がオープンになると、長蛇の列で待ちに待ったライヴグッズを手に取る現地ファンの姿は終始興奮気味。今回のライヴ公演に向けては、台湾市内をサイサイのビジュアルがラッピングされたバスが走行、台北市中がサイサイに染まっており、ファンは中国語で書かれたウチワ、応援幕などを持っていた。台湾でのアーティスト認知度が確実に高まっていることが感じられる。

そして、いよいよ定刻の19時にライヴがスタート。オープニングのサイレンが鳴ると割れんばかりの声援が上がる日本でのツアーと同様に「KAKUMEI」でライヴがスタート。MCでは、「ニーハオ! ウォーメンシー、Silent Siren! 謝謝(シェイシェイ)」と中国語で挨拶。(訳:こんにちは! 私たちはSilent Sirenです!)この日の為に覚えてきた、中国語での自己紹介をメンバーそれぞれが行い、Vo&Gのすぅは「素晴らしい一日になること間違い無いので一緒に盛り上がっていきましょう!」と場内を煽る。

その後のMCでも、小籠包やマンゴーかき氷を食べたり、エビ釣りをしたりと台湾名物の夜市に行ったこと、そして臭豆腐をメンバー全員で食べたこと、夜には足ツボマッサージに行ったことなど、空き時間で台湾を満喫したことを報告。また「台湾の方はどれぐらいいるの?」と聞くと、場内のほとんどから手が挙がった。

Baのあいにゃんは「台湾で初めてのライヴだけど、ファンのみんなのレスポンスがよく、パワーがあって感激しています!」、Vo&Gのすぅは「海外でライヴをやるのは2回目だけど、音楽に国境はない、と良く言うけれど、本当にそう思いました!」とコメント。

ライヴ中盤には「ラッキーガール」を中国語verで歌唱するファンサービスもあり、現地ファンを喜ばせた。その後もMCで、場内のファンから現地通訳を通じて急遽、ファンとのQ&Aコーナーを行うなどファンとの交流を楽しんだ。ファンからは「来年もライヴを台湾でやりますか?」「台湾の大きな会場でのライヴはやりたいですか?」など、現地ファンがサイサイのライヴを心待ちにしていることが強く感じられた。「手をつないで」では、日本では恒例となっている、楽曲中にファン同士が手をつないで挙げるコール&レスポンスを台湾でも行い場内の一体感は増していった。

すぅは「音楽を通して、知らない人同士もこうやって一つになれる。台湾のファンのみんなが会場に来てくれて、一緒に歌ってくれたりすると、うちらサイサイも頑張ろうって思える。もっともっと世界の人にサイサイの音楽を、知ってもらいたいし、サイサイから良い音楽をプレゼントしたい。」と気持ちを伝えた。

本編ラスト曲は「ぐるぐるワンダーランド」。サイサイのタオル回しの定番曲は台湾でももちろん披露。サイサイのタオルでピンクに埋め尽くされた会場内がぐるぐるとカラフルに彩られた。この曲でも中国語バージョンを披露。

本編が終了するとすぐにファンからは「アンコール!アンコール!」の大合唱。それに応え、ツアーTシャツに着替えたサイサイメンバーが登場。アンコールでは、8月5日発売のニューシングル「八月の夜」、続く「What show is it?」では“ワッショイ!"の掛け声とともに会場内はお祭り騒ぎとなる。ラストの曲はこちらも定番、サイサイの夏曲「ビーサン」を披露した。最後は集まったファンをバックにステージ上から記念撮影を行って終了。サイサイは「絶対に戻ってきます。約束です」と誓いステージを後にした。

7月19日(日)は香港での公演。会場は昨年同様のMusic Zone@E-max。前日に現地ショッピングモールDragon Centerにてトークショーを開催し多くのマスコミを集め、また現地の壁面広告を実施するなど、2回目の香港公演は準備万端の状態で迎えることができた。

また香港ならではのライヴ前の成功祈願を行った。豚の丸焼きを頭から尻尾まで一気通貫で切る、というもの。その甲斐もあり、すぅはMCで「去年も同じ会場でLIVEだったのですが2倍以上に増えていますね、嬉しいです!」と語り、「ここの空間は愛に包まれています、すごく素敵な夜になりました!」とメンバーもファンも会場内が笑顔に包まれ、ライヴは大成功のもと終了した。

日本では2015年 1月に武道館ワンマンをガールズバンド史上最短で達成。先日、発表されているように、8月5日リリースの「八月の夜」のカップリング「secret base〜君がくれたもの〜」は話題のアニメ「あの花」実写化ドラマのエンディングテーマに。さらに、11月に公開される映画・通学シリーズ「通学電車」と「通学途中」の主題歌を担当することも決定している。そんな彼女たちの評価は、アジアでもうなぎのぼりになっており、今後、全世界ツアーを開催するのも時間の問題なのかもしれない。日本のポップカルチャーを兼ね備えた4人の音楽を全世界に届ける旅はとどまることはない。

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
Silent SirenがZONEの名曲「secret base〜君がくれたもの〜」をカバー
松崎しげるの「黒フェス」、第2弾出演者発表でもはやカオス!
Chu-Z、つんく♂書き下ろしのメジャー3rdシングル発売記念イベントを開催

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

サザンオールスターズ、全国ツアー大詰めで12年振りの沖縄上陸!
Tue, 21 Jul 2015 12:00:00 +0900
「おいしい葡萄の旅」 沖縄公演 (okmusic UP\'s)

3月31日にリリースしたニューアルバム『葡萄』を携えて、4月11日から10年振りとなる全国ツアー『おいしい葡萄の旅』を実施しているサザンオールスターズが、7月19日・20日にサザンとして12年振りとなる沖縄公演を行った。

【その他の画像】サザンオールスターズ

前回の沖縄公演は2003年の9月6日と7日、沖縄県宜野湾市海浜公園屋外劇場2days。サザンデビュー25周年を記念し、横浜、名古屋、神戸で行われた『サザンオールスターズ SUMMER LIVE 2003 「 流石(SASが)だ真夏ツアー!あっっ!生。だが、SAS!」 〜カーニバル出るバニーか!?〜』の特別公演として行われたものだった。

12年間、首を長くして待ちに待ったサザンがついに沖縄にやってくるとあって、会場に詰めかけた3500人ものファンは、開演前からテンションマックス状態!豊かな実がなった葡萄の樹の映像とともに、サザンのメンバーがステージに現れると、ドームと変わらないほどの大きな歓声が沸き起こった。

MCで桑田は「12年振りに帰って参りました。沖縄ありがとうございます!」と挨拶。さらに「全員沖縄出身です!」などと冗談を飛ばすと、会場は割れんばかりの拍手で大いに盛り上がった。

10年振りのこのライヴツアーではボリューム満点で各地のファンを大満足させてきているが、この日もパワー全開、最新アルバム『葡萄』の収録曲を中心に、「栞(しおり)(しおり)のテーマ」「ボディ・スペシャルII(BODY SPECIAL)」といった往年のヒット曲まで、新旧にわたり全36曲を披露した。

アンコールでは「沖縄また来るね」と沖縄のファンに再会を誓い、「今年は戦後70年という節目の年です。沖縄とともに日本がいつまでも平和でありますように祈っております」という言葉とともに、三時間半にもおよぶ感動のステージの幕が下りた。

絶好調のサザンの全国ツアー『おいしい葡萄の旅』は、いよいよ追加公演の8月17日、18日の日本武道館を残すのみ。全11ヶ所23公演。愛媛武道館を皮切りに日本武道館で終幕するという4ヶ月以上にもわたって全国で繰り広げられたツアーも、合計で50万人もの観客を動員し、ついに大団円の時を迎える。

サザン三昧だったファンには少しさびしい気もするが、そんな方々に朗報。このツアーの魅力を存分に詰め込んだ、スペシャル番組がWOWOWで7月25日(土)のよる6時からオンエアされる。このツアーをすでに楽しんだ人も、残念ながら見逃してしまった人も、この番組で『おいしい葡萄の旅』を改めて堪能していただきたい。

■WOWOW

サザンオールスターズLIVE TOUR 2015 『おいしい葡萄の旅』
WOWOWプライムにて 7月25日(土) よる6:00より放送
http://www.wowow.co.jp/music/sas

■WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 『おいしい葡萄の旅』

4月11日(土) 愛媛県武道館
4月12日(日) 愛媛県武道館
4月18日(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
4月19日(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
4月25日(土) 広島グリーンアリーナ
4月26日(日) 広島グリーンアリーナ
5月02日(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月03日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月16日(土) 京セラドーム大阪
5月17日(日) 京セラドーム大阪
5月23日(土) 東京ドーム
5月24日(日) 東京ドーム
5月26日(火) 東京ドーム
6月06日(土) 札幌ドーム
6月07日(日) 札幌ドーム
6月13日(土) ナゴヤドーム
6月14日(日) ナゴヤドーム
7月04日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
7月05日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
7月19日(日) 沖縄コンベンションセンター
7月20日(月・祝) 沖縄コンベンションセンター
8月17日(月) 日本武道館
8月18日(火) 日本武道館

チケット代金:全席指定9,000円(税込)

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
金爆「女々しくて」とサザンの名曲の関係とは?
サザン10年ぶりの全国ツアー、東京ドーム編も大盛況!
サザンオールスターズ、大満足の全国ツアー『おいしい葡萄の旅』各地で大盛況

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

→Pia-no-jaC←の欧州ツアーにイタリア4公演追加
Tue, 21 Jul 2015 12:00:00 +0900
→Pia-no-jaC← (okmusic UP\'s)

→Pia-no-jaC←のヨーロッパツアー『→Pia-no-jaC←EURO SUMMER TOUR 2015』に、イタリア4公演が追加されることがわかった。

【その他の画像】→Pia-no-jaC←

4公演のうち、8月1日にイタリア・マテーラ県ミリオニーコ市でのワンマンライヴは、世界遺産マテーラの洞窟住居を擁するミリオニーコ市の市長より「ぜひ→Pia-no-jaC←にミリオニーコ市で演奏をしてほしい」という熱烈なオファーを受け、急きょ決定したもの。

また、イタリア・タラント県ファジャーノ市で8月10日〜13日に開催される 『JONIO JAZZ FESTIVAL(イオニオジャズフェスティバル)』において、10日と11日の2日間にわたってライブをする。

さらに、10月13日にフランス・サン=シャモンで開催される『RHINO JAZZ FESTIVAL(リノジャズフェスティバル)』への参加も決定。このイベントは1979年の初開催から今日に至るまで、世界のジャズ音楽シーンにおいて常に話題を振りまいてきている伝統あるジャズフェスであり、今回の出演はユーロ圏で→Pia-no-jaC←の評価が高まっている事を受けての実現となる。

今秋はフランスでも→Pia-no-jaC←旋風が巻き起こりそうだ。

■【ライヴ情報】

「→Pia-no-jaC←EURO SUMMER TOUR 2015」
7月09日(木) Risaia sul Tetto @Milano Expo
7月10日(金) Street Food Festival
7月11日(土) Nipponbashi Festival〜Loggia dei Cavalieri
7月26日(日) →Pia-no-jaC←xUtveggi LIVE @Mas Blanco Addaura(Palermo)
7月30日(木) Palazzo D’Auria Secondo’
7月31日(金) Terre di Traiano
8月01日(土) Miglionico
8月07日(金) →Pia-no-jaC← Live @Maison de Lulu Barletta
8月10日(月) JONIO JAZZ FESTIVAL
8月11日(火) JONIO JAZZ FESTIVAL
8月12日(水) Corciano Festival

「RHINO JAZZ FESTIVAL」
10月13日(火) フランス・サン=シャモン

【関連リンク】
→Pia-no-jaC← ヨーロッパツアー特設サイト
→Pia-no-jaC←、全国ツアー最終日収録のライヴDVD発売&7月よりヨーロッパツアーがスタート
→Pia-no-jaC←、ディズニーコラボCD第4弾のヴィレヴァン盤ジャケット公開!
『Disney Rocks』第4弾は→Pia-no-jaC←とコラボレーション!

【関連アーティスト】
→Pia-no-jaC←
【ジャンル】
ジャズ/フュージョン

Mrs. GREEN APPLEが12月に初の東名阪ワンマンツアーを開催
Tue, 21 Jul 2015 11:00:00 +0900
Mrs. GREEN APPLE (okmusic UP\'s)

7月8日にメジャーデビューミニアルバム『Variety』をリリースしたばかりのMrs. GREEN APPLEが、チケット即完で超満員となったリリースパーティーが行なわれた渋谷eggmanのステージにて初の東名阪ワンマンツアー開催を発表した。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

ツアータイトルは“Mrs. GREEN APPLE presents「Mrs. ONEMAN TOUR 〜東と名と阪〜」"。日程は12月16日(水)大阪 Music Club JANUS、12月17日(木)名古屋 ell. FITS ALL、そしてツアーファイナルはクリスマスイブの12月24日(木)、ミセスにとってはじめての恵比寿LIQUIDROOMという3会場となっている。

先日『SWEET LOVE SHOWER 2015』1日目となる8月28日のオープニングアクトでの出演も発表され、他にも8月9日『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』、8月15日『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO』、そして8月30日『RUSH BALL 2015』等、メジャーデビューイヤーとなった節目の年に主要な夏フェスへも初参戦するなど、これからの活動に注目が集まる中での今回のワンマンツアーの発表となった。なお、ツアーの発表と同時に、オフィシャルHP先行予約もスタートしているので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■「StaRt」MV
https://youtu.be/Zo5z7ZKdBlE

■『Mrs. GREEN APPLE presents 「Mrs. ONEMAN TOUR〜東と名と阪〜」』

12月16日(水)  大阪 Music Club JANUS
12月17日(木)  名古屋 ell. fits all
12月24日(木)  東京 ebisu LIQUIDROOM
<チケット>
全会場前売:¥3,500(+1 Drink)
■オフィシャルサイト先行受付
※8月9日(日)23:59まで
http://eplus.jp/mrsgreenapple-hp/

■『Mrs. GREEN APPLE presents 「Mrs. ONEMAN LIVE 〜武装と創と造〜」』

9月26日(土) Shibuya WWW
open17:30 / start18:00
<チケット>
前売¥:3,000(+1 Drink)
PG先着先行:8月1日(土) 10:00〜
一般発売:8月29日(土) 10:00〜

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
学生が企画・制作する『OVERHEAT 2015』でトライセラ、清 竜人25、Mrs.GREEN APPLEが熱演
Mrs. GREEN APPLE、デビューミニアルバム『Variety』先行配信スタート
Mrs. GREEN APPLE、9月に初のワンマンライブを開催

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE MODS、ライヴDVD発売&ツアー開催を発表
Tue, 21 Jul 2015 00:00:00 +0900
THE MODS (okmusic UP\'s)

森山の体調不良によりライヴ活動を封印していたが、昨年のクリスマスに“PAROLE(仮釈放)”と掲げて1年振りとなるライヴを敢行し、さらに同タイトルを冠にした全国ツアー『THE MODS 2015 "PAROLE TOUR"』を3月からスタートさせたTHE MODS。そのファイナル公演、4月25日のZepp DiverCity Tokyoの模様を収めたライヴDVDが10月21日にリリースされる。

【その他の画像】THE MODS

自らの存在証明を賭けてステージに上がった彼らの緊張の糸は、観ている方が震えるほどに張りつめていた。たとえ途中で倒れる事があろうとも、その一部始終を映像として残したいという強固な意思の下に、同作品は撮影された。

しかし、バンドは渦巻くプレッシャーを乗りこなし、見事にドライブしてみせる。心配された森山の体調だが、そのパフォーマンスは微塵も不安を感じさせない。スリリングなナンバーの連続投下に会場は幾度もヒートアップし、オーディエンスの大合唱と感動を誘ったのだった。

そんなライヴをシューティングしているだけに、同作品は緊張と興奮の連続が歓喜を呼ぶ、必見の映像となっていることは言うまでもないだろう。

そして、さらなる朗報が! 『PAROLE TOUR』で見事な復活劇を遂げたバンドのエンジンはフルスロットルのまま、ギアをトップにブチ込み、ツアー『THE MODS TOUR 2015「BADLAND」』を開催する。来年のデビュー35周年に向け、その勢いに拍車をかけるツアーになること請け合いだ。

■DVD『LVIE PAROLE』

2015年10月21日発売
RHBA-26/¥5,000(税抜)
<収録予定曲>
FRIEND OR FOE / ご・め・ん・だ・ぜ / HEY!! TRAVIS / MAKE SOME TROUBLE / Amの詩 / CONGRATULATION SONG / ONE CHANCE / EVERYTHING\'S GONNA BE ALRIGHT / PROUD ONES / ROCKA ACE / GO-STOP BOOGIE / バラッドをお前に / SHE DON\'T LIKE / WHERE THE ACTION IS / PISTOL SLAPPER / LIVE WITH ROCK\'N\'ROLL / EXCUSE ME, Mr.FUCK / KILL THE NIGHT / NO REACTION / 壊れたエンジン / PRISONER / ROCKAWAY / 他に何が / WHAT A WONDERFUL WORLD

■『THE MODS TOUR 2015「BADLAND」』

11月25日(水) 札幌・PENNYLANE 24
11月28日(土) 山形・ミュージック昭和Session
12月06日(日) 福岡・DRUM LOGOS
12月09日(水) 大阪・BIG CAT
12月11日(金) 名古屋・DIAMOND HALL
12月17日(木) 東京・EX THEATER ROPPONGI

チケット料金:¥5,000(税込・会場によりドリンク代別途)
プレイガイド発売:10月10日(土)

【関連リンク】
THE MODS オフィシャルHP
THE MODSがマキシシングルをリリース!
THE MODSが春のツアーを発表!
THE MODSの苣木(Gu)のソロプロジェクトDUDE TONE、新作に向けてのメッセージ動画が到着!

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、夏の全国ツアーがついに開幕! 新曲初披露&追加公演発表も!
Tue, 21 Jul 2015 00:00:00 +0900
7月20日(月・祝)@東京・TOKYO DOME CITY HALL (okmusic UP\'s)

7月20日(月・祝)、超特急が東京・TOKYO DOME CITY HALLにて夏の全国ツアー『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015〜fanfare to you.〜』の初日の公演を行なった。

【その他の画像】超特急

7月17日に初の写真集『超特急 1st PHOTO BOOK トゥリマカシ・サマSummer 〜マレーシアの車窓から〜』を発売、8月にはP&Gのシャンプー『h&s』のCMに初出演と、活躍の場をますます拡大中の彼ら。今回のツアーも全公演ソールドアウトという人気ぶりだ。

ライブは、超特急の今の勢いを存分に魅せるステージを繰り広げていく。「Shake body」などダンサブルナンバーからメロディアスな楽曲を幅広く披露。メンバーはステージいっぱいに広がり、超満員の8号車(超特急のファンの総称)全員と向き合い、会場一体で合唱しコール&レスポンス。7人のパワフルなダンスと歌、8号車の歓声で熱気はぐんぐん上昇する。

「いつも8号車のみなさんに支えている僕らですけど、今回のツアーは8号車のみんなを応援できるライブにしたいという思いで、“ファンファーレをあなたに"という意味の“〜fanfare to you.〜"というツアータイトルをつけました。超特急のライブを観て、日常に戻っても元気にがんばっていってほしいという思いを込めた、本日初披露の曲を歌います」

と、コーイチが語ると夏のツアーのテーマソングとなる新曲「ファンファーレ」が歌われた。明るく弾けるサマーチューンで、メンバーと8号車はさらなる一体感を見せる。ライブ本編終盤に、ユースケが足をつり6人でのパフォーマンスとなったが、メンバーの気迫と8号車の声援で会場は、ものすごいテンションとなった。

アンコールでは無事7人が揃い、9月9日にリリースされる、ドラマ『探偵の探偵』の主題歌「Beautiful Chaser」を初披露。マーティー・フリードマンのヘヴィーなギターをフィーチャーしたハードロックチューンを、黒い衣装に身を包んだメンバーが、ダークかつクールにパフォーマンス。ダンスも歌も、これまでの超特急にはない世界観だ。新たな魅力で8号車をがっちりと魅了し、最高調のボルテージでライブはフィニッシュとなった。

そして、全公演ソールドアウトとなった本ツアーの追加公演が、8月28日に渋谷公会堂で開催されることがサプライズ発表された。超特急ワンマンライブはこの渋谷公会堂公演をもっていったん見納め。超特急は、デビュー3周年の締めくくりとして開催される、12月23日、24日の代々木競技場 第一体育館2days公演にむかっていく。

大熱狂となったツアー初日。まだまだ続くツアーで、超特急と8号車が作り上げる、夏をさらにアツくするライブが全国各地で繰り広げられることは間違いなさそうだ。

■『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SUMMER LIVE HOUSE TOUR 2015 追加公演』

8月28日(金) 渋谷公会堂
開場17:30/開演18:30
<チケット料金>
指定席:¥6,000(税込)
ファミリー号車席:¥6,000(税込)

【夢の青春8きっぷ先行<抽選>】
受付期間:7月21日(火)18:00〜7月26日(日)23:59
当落・入金期間:7月29日(水)14:00〜8月1日(土)20:00
受付対象者:7月24日(金)23:00までに超特急オフィシャルファンクラブ「夢の青春8きっぷ」に入会(=入金完了)している方
http://fc.bullettrain.jp/

■【国立代々木競技場 第一体育館 ワンマンライブ2days】

12月23日(水) 国立代々木競技場 第一体育館
12月24日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
<チケット料金>
指定席:¥6,980(税込)
ファミリー号車席:¥6,980(税込)

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急の写真集発売記念イベントに3000人が集結
超特急、ガチャピン&ムックと“ガチャムク超特急”を結成!?
超特急、最新ビジュアルは“危険なイメージ”

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1