歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
GLIM SPANKYのフリーライヴプロジェクト、学生からの衣装デザイン案が到着!
Fri, 17 Jul 2015 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYと総合デザインスクール バンタンデザイン研究所、そして音楽専門学校TOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校により発足した、学生がプロデュースする学生のためのフリーライヴプロジェクト。そのステージで着用するメンバーの衣装デザインが決定した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

先日、バンタンデザイン研究所 ファッション学部の学生が取り組む衣装制作チーム「衣装部」とGLIM SPANKYのメンバーによるライブ衣装デザインについての第一回オリエンテーションが行なわれたわけだが、学生達からデザイン案が到着した!

どのデザイン案も素晴らしく、メンバーも非常に悩みながらだったが、松尾レミ(Vo&Gu)、亀本寛貴(Gu)それぞれ気に入ったものを選出。松尾は三谷さん第3案のピンクっぽいワンピースを選び、「袖の切り替え部分、布が透け感のある素材でしたらさらに良いです!」とリクエスト。そして、亀本は早川さんの第1案の緑トップスにサスペンダーのスタイルを選び、「ボトムスは太もも部分がゆるめのデザインに見えるので、もう少しタイトめストレートは可能ですか? あと、丈も靴下があまり見えない程度にロングだと嬉しいです!」とリクエストした。

この後、メンバーからの要望を反映したかたちで、仮縫い段階に入っていくとのことなので、今から仕上がりが楽しみだ。

■【GLIM SPANKY 松尾レミ(Vo&Gu) コメント】

「どれも良すぎて本当に決められませんでした…。だけど選ばせて頂いたデザインは、色もぱっと目を引くものだし、ステージ映えすると思います。今から完成が楽しみです!」

■【バンタンデザイン研究所「衣装部」デザイン案】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
バンタンデザイン研究所 HP
TOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校 HP

■【GLIM SPANKY TSM渋谷校 フリーライヴ】

東京スクールオブミュージック専門学校渋谷(TSM渋谷)が夏休みに特別に実施するオープンキャンパス(職業体験)企画の一環として、学校のステージを使ってアーティストGLIM SPANKYとライヴを創り上げる体験授業を実施! その後の本番フリーライブにもご招待!

8月18日(火) TOKYO SCHOOL OF MUSIC渋谷校
集合時間 12:20/終了予定 19時
お問い合わせ:TSM渋谷 
TEL:0120-532-308
MAIL: info@shibuya.ac.jp
HP: http://www.shibuya.ac.jp/event/trial/concert.html

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】


SCREW、新作リード曲「OVER THE HORIZON」MV解禁
Fri, 17 Jul 2015 21:00:00 +0900
7月10日(現地時間)@ブラジルサンパウロでの『Anime Friends2015』 (okmusic UP\'s)

新たに4人体制となったSCREWのコンセプトミニアルバム『覚醒』のリード曲「OVER THE HORIZON」のMVが解禁となった。

【その他の画像】SCREW

鋲(Vo)が『覚醒』というワードから“赤色"=“炎"をイメージし、SCREWとしては初の“火"を使った今回のMV。火柱が立つ倉庫での演奏シーンで構成されており良い意味で楽曲の印象を裏切るインパクトのある作品となっているので是非ご覧になって欲しい。

そんなSCREWは先日7月10日(現地時間)にブラジルサンパウロで開催されたAnime Friends2015に出演した。初のブラジル公演ではあったが約2000人のオーディエンスに大歓声で迎えられ、1曲目には2012年に発売された『V-ANIME ROCKS!』にも収録されている「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(ドラゴンボールZ)を披露し会場を盛り上げた。アンコール含め全13曲、シングル「FUGLY」「CVALCADE」を含めライブの定番チューンで畳み掛け、スピード感あるSCREWのステージに南米のファンも熱い声援を送っていた。

そして、早くも『覚醒』の収録楽曲のダイジェスト試聴も解禁したので、それをチェックして週末からスタートする『覚醒』をいち早く全曲お披露目する東名阪プレリリースツアーに足を運んでほしい。

■【「Anime Friends2015」セットリスト】

1. CHA-LA HEAD CHA-LA
2. FUGLY
3. CAVALCADE
4. ANITYA
5. Death\'s door
6. Gather Roses
7. Lower World
8. KAIROS
9. The Abyss
10. DIE・KILLER・DEAD
11. Barbed wire
12. DEEP SIX
〜ENCORE〜
1. VEGAS

■「OVER THE HORIZON」MV
https://www.youtube.com/watch?v=SoXTGlRi8tA

■ミニアルバム『覚醒』全曲ダイジェスト試聴
https://www.youtube.com/watch?v=5lMpIgz1USg

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
塩原康孝(元SCREW・ルイ)のソロプロジェクトが始動
SCREW、ミニアルバム『覚醒』アートワーク&詳細解禁
SCREW、コンセプトミニアルバムの続編『覚醒』を8月19日にリリース

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ササノマリイ、2ndアルバムの全曲クロスフェードムービーを公開
Fri, 17 Jul 2015 20:00:00 +0900
「おばけとおもちゃ箱」クロスフェードムービー (okmusic UP\'s)

ニコニコ動画で「戯言スピーカー」「自傷無色」などの人気曲を発表してきた“ねこぼーろ"が、7月22日(水)にリリースされる自身がボーカルを務める“ササノマリイ"名義の2ndアルバム『おばけとおもちゃ箱』の全曲クロスフェードムービーを公開した。

【その他の画像】ササノマリイ

また、先日公開した紙人形を用いるというアナログな技法ながら、圧巻の世界観を打ち出した「共感覚おばけ」のMVは、動画サイト「Vimeo」のStaff Picksに選出、数々のニュースサイトで取り上げられるなど各方面から話題を呼んでいる。

2ndアルバム『おばけとおもちゃ箱』は、前述の「共感覚おばけ」などのポップス、ロック、クラブサウンドを独自に昇華した8曲の新曲に加え、ねこぼーろ名義で発表された人気曲「ライア」のササノマリイ Ver.を加えた全9曲を収録し、7月22日にU/M/A/Aよりリリースされる。

■アルバム『おばけとおもちゃ箱』クロスフェードムービー
https://youtu.be/H9Mo8kOp82U

■「共感覚おばけ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=gwyrPARCd8g

【関連リンク】
ササノマリイ オフィシャルHP
ササノマリイ、アルバム『おばけとおもちゃ箱』から「共感覚おばけ」MV公開
ササノマリイ、素顔を含めたビジュアルやリリックビデオ等公開
ササノマリイ、ニューアルバム『おばけとおもちゃ箱』詳細を公開

【関連アーティスト】
ササノマリイ, ねこぼーろ
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー, ボーカロイド

DECAYS、全編モノクロ仕立てのティーザー映像を公開
Fri, 17 Jul 2015 19:30:00 +0900
DECAYS (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのDieが立ち上げたソロプロジェクト「DECAYS」。先日ミュージックビデオをiTunes Storeにて全世界111ヶ国にて先行配信リリースする事を発表したが、これに先駆けて同プロジェクトのティーザー映像がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】DECAYS

全編モノトーンのスタイリッシュなこの映像は、不穏で刺激的なサウンドをバックに、Dieをはじめ、小林祐介(THE NOVEMBERS)や樫山圭(MOON CHILD)といった参加メンバーたちが登場する内容。断片的に映し出される演奏シーンやアーティスト写真の撮影風景などを通して、プロジェクトのイメージを膨らませることができる。

なおDECAYSは、7月28日より主催対バンツアー「THE GROWTH TO DECAY」を開催する。ツアーのチケットは全公演完売しており、このプロジェクトの注目度の高さを伺わせている。

■『DECAYS - TEASER』
https://youtu.be/u0BktguAcGA

■1st Music Video「Secret mode」

2015年7月23日発売
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/us/video/secret-mode/id1017195209?l=ja&ls=1

■DECAYS presents「THE GROWTH TO DECAY」

7月28日(火) 東京・赤坂BLITZ
[出演] DECAYS/ sukekiyo / FAKE? / Do As Infinity
8月13日(木) 愛知・名古屋ボトムライン
[出演] DECAYS/ sukekiyo / FAKE? + OPENING ACT:QUORUM
8月14日(金) 大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
[出演] DECAYS/ sukekiyo / FAKE? + OPENING ACT:room12

【関連リンク】
DECAYS オフィシャルHP
京(DIR EN GREY/sukekiyo)、詩集「我葬の詩」発売&個展『我葬』開催決定
DIR EN GREY・Die(Gu)ソロプロジェクト「DECAYS」の1stMVが完成
DIR EN GREY、sukekiyoの京(Vo)発案キャラ“ペニュ”がLINEスタンプに登場

【関連アーティスト】
DECAYS, DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

amazarashi、話題の2ndシングル「スピードと摩擦」ジャケ写&詳細解禁
Fri, 17 Jul 2015 19:00:00 +0900
シングル「スピードと摩擦」【初回仕様限定】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

amazarashiが8月19日にリリースするシングル「スピードと摩擦」のジャケ写と収録内容を公開した。

【その他の画像】amazarashi

タイトル曲「スピードと摩擦」は江戸川乱歩没後50年となる今年度にフジテレビ“ノイタミナ"で7月より放送されているアニメ『乱歩奇譚 Game of Laplace』のオープニングテーマとなっており、8月19日にリリースされるシングル「スピードと摩擦」は初回盤、通常盤、アニメ盤の三形態でリリースされる。

初回盤にはCDの他、5月12日(火)にニコニコ生放送で中継された『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』発売記念 SPライブの映像を収録したDVDが付属する。また、期間生産限定盤にはTVアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のOPムービーのノンテロップバージョンのダウンロードコードが封入される。

(C) 乱歩奇譚倶楽部

■シングル「スピードと摩擦」

2015年8月19日発売
【初回仕様限定】(CD+DVD)
AICL-2930〜2931/¥1,800+税
※クリアスリーブ、詩集付き
<収録内容>
■CD
1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version
5.スピードと摩擦 instrumental
6.風邪 instrumental
7.名前 instrumental
■DVD
LIVE @nikoniko 2015.05.12
1光、再考
2ムカデ
3季節は次々死んでいく
4無題
5スターライト

【通常盤】(CD)
AICL-2932/¥1,200+税
<収録内容>
1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version

【期間生産限定盤】(CD+ムービーダウンロードコード)
AICL-2975〜2976/¥1,300+税
※デジパック仕様
<収録内容>
1.スピードと摩擦
2.風邪
3.名前
4.スピードと摩擦 acoustic Version
5.スピードと摩擦 TV Edit
<ムービーダウンロードコード>
スピードと摩擦 「乱歩奇譚 Game of Laplace」OPノンテロップムービー

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
「乱歩奇譚」のテーマは「人間認識」、OP先行カット&岸監督のコメント到着
amazarashi、400名限定プレミアムライブにて新曲を解禁
amazarashiがアニメ「乱歩奇譚」OP曲を担当「掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました」

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

話題の新プロジェクト・UROBOROSの新作に豪華クリエイター陣が参加
Fri, 17 Jul 2015 19:00:00 +0900
UROBOROS (okmusic UP\'s)

先日、始動が発表された黒瀬圭亮 (ex. Asriel)、上木彩矢、大村孝佳 (C4、LIV MOON、DCPRG、Marty Friedman、BABYMETALほか)、中村泰造 (ex. cune)、笹渕啓史 (ex. Plastic Tree)ら各界最高峰のアーティストによる新プロジェクト・UROBOROS。その注目せざるを得ないバンドに関して、公式サイト上にて追加情報が公開された。

【その他の画像】UROBOROS

UROBOROSの創始者であり、トータルプロデュースと全作曲を手掛ける黒瀬圭亮による「UROBOROS始動に際して」と題された声明が発表されたのだ。彼がUROBOROSを立ち上げるに至った動機とそのコンセプト、そして音楽に人生を捧げようとする「決意」と「覚悟」とが記されているので、是非チェックしてほしい。

さらに、UROBOROSは9月9日に第一作『ANOTHER ARK』をリリースすることが明らかにされているが、本作に参加したクリエイター陣のプロフィールも同時に公開された。一部抜粋すると、アレンジャーには、アニメ『けいおん!』シリーズでブレイクし、最近ではSuGやでんぱ組.incの最新シングルのアレンジなども手掛けるTom-H@ckを起用。2015年からはOxTやMYTH & ROID においてアーティストとしての活動も開始するなど、いま最も活躍するサウンド・プロデューサーの一人だ。

またサウンド面以外においても、L\'Arc~en~CielやSound Horizonなどを手掛ける高見佳明をスタイリストに起用するなど、最高峰のバンドメンバーにも引けを取らない、一流のクリエイター陣となっている。その他のクリエイターや詳細については、是非公式サイトをチェックしてほしい。

最高峰のアーティストと一流のクリエイター陣によって制作されたUROBOROSの『ANOTHER ARK』。各人の才能と個性とがどのような化学反応を起こしていくのか。この作品が最高のものになることは間違いないだろう。続報を期待して待ってほしい。

【関連リンク】
UROBOROS オフィシャルHP
上木彩矢、黒瀬圭亮(ex. Asriel)らが新プロジェクト“UROBOROS”を始動
Plastic Tree、通算37枚目となるシングル「落花」を9月リリース
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」参加アーティストによるディズニー・ロックのベスト盤の発売が決定

【関連アーティスト】
UROBOROS, 上木彩矢, cune, Plastic Tree, Asriel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バウハウスのデビューアルバム『In The Flat Field』はゴシックロックのバイブル的名盤!
Fri, 17 Jul 2015 18:00:00 +0900
Bauhaus『In The Flat Field』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

マリリン・マンソンやナイン・インチ・ネイルズらはもちろん、X のHIDEやBUCK-TICK、清春、LUNA SEAなど数え切れない日本のアーティストに多大な影響を与えたバウハウス。ビジュアル系というカテゴリーが存在しなかった時代、彼らの影響を受けたバンドはとても書き切れないだろう。それぐらいバウハウスの登場は衝撃的であり、そのシアトリカルな演出とパフォーマンスは斬新だったのである。のちにゴシックロックの代表格(バウハウスがデビューした頃は“ゴス”というジャンルは存在していなかった)と言われるバウハウスの名盤と言えば、やはり1980年にリリースされた1stアルバム『In The Flat Field(邦題:暗闇の天使)』を挙げたい。翌年、発表される2nd アルバム『Mask』のほうがたぶん、断然、聴きやすいのだが、本作には時代を切り開いていくバンドの理屈では説明不可能な荒々しいエネルギーが渦巻いている。

■モノクロームで統一した徹底した美意識

 バウハウスは1978年にイギリスのノーサンプトンのアートスクールの仲間によって結成された。時代はパンクムーヴメント以降。パンクをルーツに持ったよりアーティスティックで革新的なポストパンクと呼ばれるバンドのひとつが彼らであった。メンバーはピーター・マーフィー(Vo)、ダニエル・アッシュ(Gu&Sax)、デイビッド・J(Ba)、ケビン・ハスキンス(Dr)。初めてバウハウスに触れる人には、ぜひとも当時のアーティスト写真やMV、ライヴ映像を観てほしい。文句なしの美形揃い。モノクロームで統一され世界観は音源のみならず、ステージにも反映され、色のついた照明は一切使わなかった。光と闇を巧みに使い、顔だけが不気味に照らし出されるピーター・マーフィーの演劇的パフォーマンスは1度観たら忘れられないインパクト。それだけでもなぜ、このバンドが多くのアーティストに影響を与えたかが伝わるのではないかと思う。YouTubeで観られるMVのひとつにシングルとして1980年にリリースされたT.Rexのカヴァー「テレグラム・サム」(アルバムにも後にボーナストラックとして収録)があるが、白塗りヴァンパイア風のピーター・マーフィーのキレッキレの動きと楽器陣のクールな佇まいは今観ても実にカッコ良い。ちなみにT.Rexに続きデヴィッド・ボウイの代表曲「ジギー・スターダスト」をカヴァーしたことで話題を呼んだバウハウスはグラムロックにも影響を受けているが、そのスタンスは緊張感にあふれていて、あくまで性急。グラムロックやパンク、ダンスミュージックを時代の空気とともにバンドのフィルターを通して昇華している。

■アルバム『In The Flat Field(邦題:暗闇の天使)』

 このアルバムを貫いているのは、ヒリヒリした緊張感であり、孤独感である。いわゆる、みんなで一体になろう!というメッセージとはまったく逆のベクトルにある音楽。否応なしに1対1のコミュニケーションを要求される。ゴシックロックの波はのちにアメリカにも広がっていくことになるが、バウハウスのように密室性が高くストイックで内向的ゆえに爆発する暗黒ロックはイギリス人ゆえか。デヴィッド・ボウイをさらに神経質にしたようなピーター・マーフィーのヴォーカル、エフェクティブでぶっ飛んでいるダニエル・アッシュのギター、バウハウスサウンドの重要な核をになうリズム隊はデヴィッド・Jのシンプルにしてフックがあるベースとケビン・ハスキンスの淡々としていて力強いドラミングが絶妙のコンビネーション。ダークで衝動的な表現欲求があふれ出している作品でもあり、のちにパイオニアと呼ばれるバンドには、売れるとか、売れないとか、そういうことに対する余計な雑念がないのかもしれないと考えさせられる。同アルバムはもともとのオリジナル盤は9曲だが、ボーナストラックを8曲収録。アートと音楽の融合で後のシーンに大きな功績を残した彼らの記念すべき一枚である。ゴス、ニューウェイヴ、ビジュアル系好きは抑えておきたいアルバムだと思う。

【関連アーティスト】
Bauhaus, Peter Murphy, Daniel Ash
【ジャンル】


Saku、メジャー第二弾EPのジャケット&リード曲MVを公開
Fri, 17 Jul 2015 18:00:00 +0900
EP『Girls & Boys e.p.』 (okmusic UP\'s)

Sakuが8月26日に発売するメジャー第二弾4曲入りe.p.『Girls & Boys e.p.』のジャケットとリード曲「Girls&Boys」のMVを公開した。

【その他の画像】Saku

レトロな映画館で80\'s風の赤・青3Dメガネを着用した大量のSakuが登場する今回のジャケット、トレードマークとも言えるロングヘアーのイメージを一新、人生初のショートボブヘアに挑戦したSakuの様々な表情、しぐさは一見の価値ありだ。また、映画からの影響で生まれた自作曲も多く、60年代〜現在までの音楽、ファッションを雑食的に取り入れるSakuならではのガーリー&ポップなデザインになっている。

MVもジャケットと同時に撮影され、同じ世界観の中でユーモラスな振り付けや映画鑑賞中のリアクションを可愛らしく見せるファッショナブル且つサブカル要素を含んだMVになっている。手書きのイラストや吹き出しがセンス良く合成された今回のジャケットとMVは注目のアートディレクター、千原徹也(れもんらいふ)が手掛けているとのこと。

なお、7月の渋谷WWW ワンマンライブを超満員で終え、ライブアクトとしても急成長中の彼女。7月18日(土)「JOIN ALIVE 2015」、8月1日(土)「ROCK IN JAPAN FES 2015」の夏フェスや、7月19日(日)大阪「LOVE the ROCK」他、話題のイベント出演も続々と決定中だ。8月25日(火)には自主企画ライブイベント「Girls & Boys」の大阪初開催に続き、8月28日(金)に東京での開催も決定! 話題のSakuを音源だけでなくライブでも体験して欲しい。

■【アートディレクター・千原徹也氏よりコメント】

いわゆるギター少女のイメージから、さらにファッション性や可愛さを感じてもらえると嬉しい。彼女はその振り幅がある、デザイン冥利に尽きるアーティストだと思います!

■「Girls&Boys」Official Music Video -Short Ver.-
https://youtu.be/ErJs6gpRgms

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Saku、大盛況のレコ発ワンマンで新曲初披露
Saku(サク)、8月26日(水)にメジャー第二弾CDの発売が決定
Sakuが日本工学院専門学校の授業「ミュージックジョブ」に登場

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP

稚菜、福山雅治の「桜坂」をカバー
Fri, 17 Jul 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

最近、高校の時の友達と会う機会がとても増えている。
このコラムでも以前書いた、結婚した友達だったり、
高校3年時に仲良かった少人数のグループで飲みに行ったことだったり。

私は深く狭くというタイプなので、そんなに友達が多い方ではないかもしれない。
でもその分、その仲が良い友達とは定期的に会いたいと思い、
会える時間を必ず作っている。
会うと専ら最近の近況報告会から。笑
仕事の話や恋愛の話。
そしてその後に、高校の懐かしい話。
あんな事あったよねー、あの子今何してるのかな?
そして…また恋愛の話。笑
本当にくだらない話ばかりなんです。
してもしなくても良い様な話ばかり。
でも、それが居心地良いのかもしれない。
私が音楽をやっている事はSNSなどで皆知ってくれているし、
凄いねー!とかそんな話もしてくれる。
でも、誰も私を特別な人として見ない。
昔から姉御肌?気質だったり、人よりかなり落ち着いていた性格だったりした為か、
あだ名は「先輩」ですが。笑
それ以外は、同じ一人のただの友達として接してくれる。
それが単純に嬉しいし楽でもある。
アーティストとして見られる事は大事な事でもあるし、もちろん嬉しい事。
でも、常にその状態だと気を張り続け気を遣い続け、背筋を伸ばしていないといけない。
ちょっとだけ疲れてしまう。
そんな時に、肩の荷をおろして素でいられる瞬間を作ってくれるのは、
まだ先の事など何も知らない、子供の頃の友達なんだろうなって思うんです。

どんな仕事をしている人でもそうだろうなって思います。
仕事で疲れて、そんな時に例えば愚痴だったり色んなくだらない話だったりが出来る存在って誰にでも必要だし大きな存在なんだろうなって。
また頑張るかー!ってなると思う。

高校の友達に会うと、教室でグダグダ喋っていたあの頃にタイムスリップする。
人の机や椅子に座って小さな円を作り、笑い合っていたあの日々に。
疲れも悩みもその瞬間はいつの間にか消えていて、ただ楽しくて幸せだなって。
そんな空間が、あの時の空間が出来上がる。

くだらなくていいんだ。
しょうもなくていいんだ。
私は私でいい。
一人の女の子としてここにいる事を認めてくれる人たち。
そんな存在が私の周りにいてくれる事に感謝だなって改めて思います。
ありがとう。
この先何年何十年、おばあちゃんになっても付き合っていけたらいいな。
そう思っています。
だから、これからも宜しくね。

今日の一曲。
福山雅治さんの「桜坂」
実は私の高校がある所に、この桜坂がありました。
知らず知らずのうちに通っていた、凄く素敵な所。
私の大好きな通学路でした。
桜坂の歌を聴くと、高校生に戻る。
あの時の時間をくれる。
大好きなあったかい歌です。
是非聴いて下さい。
https://youtu.be/LBe3KpLdGA8

それでは、また。

【関連アーティスト】
稚菜, 福山雅治
【ジャンル】


マキタスポーツpresents Fly or Dieが映画主題歌に初挑戦
Fri, 17 Jul 2015 17:00:00 +0900
Fly or Die (okmusic UP\'s)

マキタスポーツ扮するDark\'〜ness(ダークネス)が率いるロックバンド・マキタスポーツpresents Fly or Dieが、9月12日に全国公開される大人気シリーズ「かいけつゾロリ」の全編オリジナル・ストーリーで構成された最新作『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』の主題歌を担当することがわかった。

【その他の画像】Fly or Die

「かいけつゾロリ」シリーズは誕生から28年間で累計発行部数3,500万部を超える、子供たちに圧倒的人気を誇るNo.1のカリスマ児童書。「いたずらの王者」をめざすキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に、行く先々で活躍する物語だ。

「ゾロリ」にマキタスポーツとは意外な組み合わせだが、原作者である原ゆたか氏がかねてからマキタスポーツの大ファンで、氏からのラブコールを受けて今回の起用となったとのこと。タイトルは「とぅ・び・こん・にゅ」。作詞は原ゆたかとマキタスポーツの共作で、癖になるようなフレーズがたびたび登場する印象的な楽曲に仕上がっている。

■『映画かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち』オフィシャルサイト
http://www.zorori-movie.jp/

【関連リンク】
Fly or Die オフィシャルHP
マキタスポーツ率いるFly or Dieが9月にワンマンライヴを開催
マキタスポーツ、日本コロムビア契約後初シングルは大森靖子とのコラボ
石崎ひゅーいの対バンツアー、最終ゲスト発表は小山田壮平!

【関連アーティスト】
Fly or Die, マキタスポーツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, 映画

木村カエラ、ニューシングル「EGG」ジャケ写で卵に変身!?
Fri, 17 Jul 2015 15:30:00 +0900
シングル「EGG」 (okmusic UP\'s)

7月9日より放送がスタートしたTBS系 木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』の挿入歌として注目されている、木村カエラのニューシングル「EGG」。9月2日のリリースを前に、このたびジャケット写真が解禁された。

【その他の画像】木村カエラ

オリジナリティあふれるアプローチでリリースのたびに話題となるカエラのCDジャケットだが、今回はなんとカエラが卵になってしまった。表題曲「EGG」の歌詞世界では、卵の殻を自らが破り光導く世界へ羽ばたこうとするヒナの様が描かれている。ネガティブな感情を抱きながらも自らの歩みを前にすすめる、そんな人たちに寄り添う楽曲に育ってくれればとの想いをこめて書き上げたバラードだ。カエラはその歌詞世界に自らを投影させ、新たなビジュアル撮影に挑んだ。今回のビジュアル・アートディレクターはカエラとのコラボは初めてとなるえぐちりかが担当。

出来上がったジャケット写真は、まさに卵。ひび割れた卵の殻のなかで、優しさと強さを持った瞳をこちらに向けて、髪の色から衣装まですべて白っぽいベージュにまとめられたビジュアルはさながら卵の白身。そしてカエラ自身が黄色の球体をぎゅっと抱え込み、その様子はまさに卵の黄身そのもの。カエラ自身も新たな世界へ羽ばたこうとする想いをこのビジュアルにこめたのだろうか。

ドラマの初回放送では、熱性痙攣の症状がでた子供を必死に看護する保育士桃子(主人公)の姿に寄り添うかたちで楽曲が流れ、涙を誘った。これからも主人公桃子の成長を支える楽曲に「EGG」は育っていくのだろうか。カエラの楽曲「EGG」とドラマ『37.5℃の涙』ともにこれからも楽しみにしていてほしい。

またシングル「EGG」購入者のチェーン別オリジナル特典の内容もあわせて発表された。それぞれ数に限りがあるため、是非予約をおススメする。

■「EGG」レコーディングフィルム
https://youtu.be/7E3E8uhKsMI

■シングル「EGG」

2015年9月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-855/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37088/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
M1.EGG
M2.SHOW TIME
M3.オバケなんてないさ
M4.EGG (Instrumental) 
■DVD ※初回限定盤のみ
「木村カエラ ライブハウスTOUR2015 「MITAI KIKITAI UTAITAI」 at 下北沢Shelter 」2015.6.23 ライブ&ドキュメント
収録曲:sonic manic、c\'mon、Satisfaction、Level 42、one more、TODAY IS A NEW DAY

《シングル「EGG」SPECIAL企画》
9月2日リリースシングルCD購入者限定封入特典 FREE LIVE at 渋谷公会堂 !  2015年9月9日(水) 渋谷公会堂にて行われるFREE LIVEに、抽選で2,000名様をご招待(詳細近日発表)!
・9月2日リリースシングルの初回限定盤・通常盤どちらにも封入されるFREE LIVE応募シリアルコードにてご応募頂けます。応募締切は9月6日(日)正午12時まで。(FREE LIVE応募シリアルコードは初回生産分のみ封入)

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラ、ニューシングル「EGG」新ビジュアル&CD収録内容を公開
木村カエラ、ニューシングルのレコーディングフィルムを公開
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」参加アーティストによるディズニー・ロックのベスト盤の発売が決定

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

奥華子、切なすぎる失恋ソング「楔 ?くさび-」のMVを公開
Fri, 17 Jul 2015 15:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

今月デビュー10周年を迎える奥華子が、7月22日に発売する10周年記念シングル「楔 -くさび-」のMVをポニーキャニオン公式YouTubeチャンネルにて公開した。

【その他の画像】奥華子

同曲は奥華子がデビュー前に手掛け路上ライブ時代から大切に歌って来た彼女の数 ある恋愛ソングの原点であり、メディアで宣伝されることも無く、切なすぎる失恋ソングとして口コミだけで広がり、動画サイトで再生回数累計 1500万回を超えた知る人ぞ知る名曲。デビュー10年を記念して、今回初めてシングル化される。

ステンドグラスを通して差し込む光の中でグランドピアノを弾き語る奥華子が印象的なミュージックビデオは、1973年にパイオニア創業者である松本望氏の居宅として建築された建物「松本 記念音楽迎賓館」で撮影された。「『楔 -くさび-』を聴いて“こんな辛く切ない思いはしたくない"と彼と仲直りしました。と言ったメッセージをよくもらいます」と明るく語る奥華子は、失恋ソン グは喧嘩が出来ることでさえも幸せなことなんだと気づかせてくれるものだと言う。彼女の失恋ソングの原点でもある「楔 -くさび-」にもそんな思いが描かれている。歌詞にも注目して聴いて欲しいと、YouTube限定で今回初めて歌詞付のミュージックビデオが制作された。 ぜひ歌詞を見ながら聴いてみて欲しい。

また、奥華子は7月17日放送の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!『時をかける少女』」にあわせてニコニコ生放送にて配信される「みんなで 一緒に「時をかける少女」を見よう〜細田守監督作品 3週連続テレビ実況〜」に出演する。スタジオ地図・細田守監督の最新作『バケモノの子』の公開を記念して、細田監督が手掛けた傑作長編アニメ作品が3週連続「金曜ロードSHOW!」で放送。その第三弾が、7月17日(金)の「時をかける少女」だ。地上波の放送と同時に生配信されるニコニコ生放送の特番には、奥華子の他にスタジオ地図のプロデューサー・齋藤優一郎、アニメ監督荒木哲郎らが出演する。『時をかける少女』をテレビで一緒に見ながら繰り広げられる彼ら目線の実況では、これまで聞くことが出来なかった裏話も飛び出すかもしれない。劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌・ 挿入歌を手掛けた奥華子はキーボードを持参しての出演、生演奏予定というから、見逃す手はない。

■ニコニコ生放送「みんなで一緒に「時をかける少女」を見よう〜細田守監督作品 3週連続テレビ実況〜」
7月17日(金) 20:30〜
出演:齋藤優一郎、荒木哲郎、奥華子、そらる、MC/高沢奈苗
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226321506?ref=blogparts

■「楔 -くさび-」MV
https://youtu.be/ISk9yAIfTdY

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、ゆかりの地で10年分の感謝を直接伝えるフリーライヴの開催が決定
奥華子、ももクロ高城れにと初コラボ! 誕生日記念に「Birthday」を披露!
奥華子、口コミで話題の「楔 ‐くさび‐」が6月17日より先行配信へ

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

KENSHU、怒涛の3週連続リリース&7月17日にリリースパーティーの開催が決定!
Fri, 17 Jul 2015 15:00:00 +0900
KENSHU (okmusic UP\'s)

KENSHUが4月29日にillxxx Recordよりリリースしたアルバム『SINFUL DOLL』のremixアルバムが、同レーベルより7月29日に発売される。

【その他の画像】KENSHU

昨年上陸したULTRA JAPANにも出演し、CMで尖った音が流れればKENSHUというほど、独自のサウンドでヘッズ達を魅了したKENSHU。この7年ソロアルバムは出してはいなかったものの、担当した楽曲は300曲を、フルプロデュースしたCDは40枚を超える。

そんな彼が急遽2014年にレーベルillxxx Recordsを立ち上げ、様々なアーティストを抱える事になった。2015年5月に6年ぶりの活動再開をアナウンスしたHIPHOPグループ「ラッパ我リヤ」が所属を移した事で業界に激震が走ったことも記憶に新しい。

アルバム『SINFUL DOLL』は和製Diploともうたわれ、Hiphopをベースにクロスオーバーしたサウンドが特徴的な、illxxx Recordsの名刺代わりとも言える作品。KENSHUが手掛けるサウンドに魅せられ集ったリミキサー陣は、ジャンルの垣根を越えた日本のダンス・ミュージック・シーンのトップランカー達である。

Remixerには、TOMOTH (アルファ) 、DJ Shu-ma、DJ Cartoon WATUSI (COLDFEET)、Kentaro Takizawa、Tha Boogie Bandit、KM,synapse、またillxxx RecordsからNameless a.k.a N.L、Ryuki Miyamotoを迎え、House Music、Hiphop、Dubstep、TrapなどがRemix。まさにジャンルを超えたKENSHUならではの友好関係がうかがえる。

また、remixアルバム発売に先駆け、7月15日にはTarantula (Spontania)、そしてillxxx期待の18歳のシンガーAco Sugisakiを迎えた「Sinful Love ft.Aco Sugisaki,Taranatula」と、さらに「#もうモテたくない」のハッシュタグで御馴染み、渋谷でマイクを一番持つ男illxxxのBULL、KENSHUの実妹のAliya Miharuを迎えた「Sinful Love Part.2 ft. Aliya Miharu,BULL」といった、ストーリー二本立てのアルバム先行iTunes限定シングル「Sinful Love Single」を発売する。

さらに、翌週7月22日には、KENSHUの代名詞とも言われるフィーメールラッパーTomgirlを迎えた「Bang ur Headz 2015 ft.Tomgirl」Remixを含めたE.PがiTunes限定発売される。こちらにはボーナストラックとして2010年にフリーダウンロードで発表され3万ダウンロードを誇った幻のDemoバージョンを収録。3週連続にわたる怒濤のリリースに期待が膨らむばかりだ。

そして、7月17日(金)、「SINFUL DOLL 」「SINFUL DOLL Remixies」のW CDリリースパーティーが青山FAMEにて開催される。illxxx Recordsに移籍した「ラッパ我リヤ」もゲスト出演が決まっているので、気になる方は是非会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■アルバム『SINFUL DOLL Remixies』

2015年7月29日
ill-0009/¥1,500+税
<収録曲>
1.Voice 〜intro〜
2.Bang ur headz 2015 (Watusi Remix)
3.Bang ur headz 2015 (DJ Shu-ma Remix)
4.Bang ur headz 2015 (CATN Remix)
5.Pop da bubble (Tha Boogie Bandit Remix)
6.Pop da bubble (Ryuki Miyamoto Remix)
7.Biggest mistake (TOMOTH Buddha Stick Remix)
8.Breakup song (Kentaro Takizawa Remix)
9.Baby monster (synapse Remix)
10.Doll (KM Remix)
11.Doll (Jersey Trap Remix by Nameless.NL)
12.Sinful Love part.2 ft Aliya Miharu , BULL
13.For U 〜Outro〜

■「SINFUL DOLL 」「SINFUL DOLL Remixies」リリースパーティー

7月17日(金) 青山FAME
TIME:22:00-LATE DOOR:¥2,500-1D
DJ:KENSHU
Guest Live:ラッパ我リヤ and
Secret Guest. : CHILL CAT,BULL
Guest DJ’s:WATUSI(Coldfeet),Tha Boogie Bandit,Nameless a.k.a NL,DJ TOMOTH,KENTARO TAKIZAWA,cartoon (CATN)

■「DOLL feat.CHILL CAT」MV
http://www.youtube.com/watch?v=4B85abWE2d0

■「Pop Da Bubble ft.BULL」MV
http://www.youtube.com/watch?v=NG4WRtSaSV8

【関連リンク】
Charisma.com、7月リリースのデビューミニアルバムより「お局ロック」のMVが解禁
Hilcrhymeが全国ツアーファイナルを開催!同公演のLIVE DVDが7月に発売決定!
RHYMESTER主宰『人間交差点 2015』に5000人が熱狂
AK-69史上最多となる総動員数25,000人超えのホールツアーがスタート

【関連アーティスト】
KENSHU
【ジャンル】
ヒップホップ

ポルノグラフィティ、記念すべき10thアルバムを8月19日にリリース
Fri, 17 Jul 2015 14:30:00 +0900
ポルノグラフィティ (okmusic UP\'s)

ポルノグラフィティが約3年半ぶり、そして記念すべき10枚目となるオリジナルアルバム『RHINOCEROS』のリリースを発表した。

【その他の画像】ポルノグラフィティ

9月から開催する「14thライヴサーキット “The dice are cast"」に繋がる本作は、“3さい"シリーズシングルの、「俺たちのセレブレーション」「ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜」「オー!リバル」を含む、全14曲を収録。メジャーデビュー16年目を迎えたポルノグラフィティが、今ありのままに表現したい音楽をぎゅっと濃縮した1枚となっている。アルバム『RHINOCEROS』を通して、ポルノグラフィティの新たな息吹を堪能してほしい。なお、初回生産限定盤には、“3さい"シリーズシングルと、新曲「Ohhh!!! HANABI」のビデオクリップを収録したDVDをはじめとする、豪華特典が封入されるとのこと。

■アルバム『RHINOCEROS』

2015年8月19日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1749〜1750/¥3,900(税込) 
※三方背BOX仕様
【通常盤】(CD)
SECL-1751/¥3,200(税込)
<収録曲>
■CD
M1:ANGRY BIRD
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:篤志, Porno Graffitti
M2:オー!リバル 映画『名探偵コナン 業火の向日葵』主題歌
作詞:新藤晴一 / 作曲:岡野昭仁 / 編曲:tasuku, Porno Graffitti
M3:Ohhh!!! HANABI
作詞:新藤晴一 / 作曲:岡野昭仁 / 編曲:シライシ紗トリ, Porno Graffitti
M4:wataridori
作詞・作曲:岡野昭仁 / 編曲:tasuku, Porno Graffitti
M5:Hey Mama
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:Porno Graffitti
M6:俺たちのセレブレーション 日本テレビ系「スッキリ!!」9月テーマソング
作詞:岡野昭仁, 新藤晴一 / 作曲:岡野昭仁 / 編曲:江口亮, Porno Graffitti
M7:Stand Alone
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:Porno Graffitti, 宗本康兵
M8:ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:宗本康兵, Porno Graffitti
M9:ソーシャル ESCAPE
作詞・作曲:岡野昭仁 / 編曲:根岸孝旨, Porno Graffitti
M10:バベルの風
作詞・作曲:岡野昭仁 / 編曲:tasuku, Porno Graffitti
M11:AGAIN
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:立崎優介, 田中ユウスケ, Porno Graffitti
M12:Good luck to you
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:江口亮, Porno Graffitti
M13:螺旋
作曲:新藤晴一 / 編曲:宗本康兵, Porno Graffitti
M14:ミステーロ
作詞・作曲:新藤晴一 / 編曲:立崎優介, 近藤隆史, 田中ユウスケ, Porno Graffitti
■DVD ※初回生産限定盤のみ
1:Ohhh!!! HANABI
フラワーカンパニーズ、新作『夢のおかわり』詳細を解禁
Fri, 17 Jul 2015 14:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

9月16日(水)に発売されるフラワーカンパニーズのミニアルバムのタイトルが『夢のおかわり』に決定し、その詳細ついても解禁となった。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

同日9月16日(水)に発売が予定されているフラカン初のバンド・ヒストリー本『消えぞこない』と同タイトルとなる新曲「消えぞこない」の他、鈴木圭介が「キリン のどごし オールライト」CMソングとしてカヴァーしたRC SUCCESSIONの名曲「すべてはALRIGHT(YA BABY)」のバンドバージョンを含む全7曲を収録。バンドを続けていく、という最初の夢を叶えた彼らが、年末に行なう自身初の日本武道館公演の成功という新たな夢に向かっている今を凝縮した濃厚な1枚に仕上がっている。「JOIN ALIVE」から多数の夏フェス、イベントに出演するフラカンだが、早速新曲も披露される予定とのことなので、ぜひライブ会場でいち早く体感して欲しい。

夏フェスやイベントに加え、新たなワンマンツアー「STILL ALIVE」など、12月19日(土)の武道館公演まで変わらずライブ三昧のフラカンスタイルが続いていく。とどまることなく攻め続けるフラワーカンパニーズ、更なる最新情報、詳細などは、オフィシャルHPを要チェック!

■ミニアルバム『夢のおかわり』

2015年9月16日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-2953,2954/¥2,315+税 
【通常盤】(CD)
AICL-2955/¥2,000+税
<収録曲>
■Disc-1(CD)
01. 消えぞこない   
02. 東京ルー・リード
03. 唇
04. すべてはALRIGHT(YA BABY)
05. 三十三年寝太郎BOP
06. Good Morning This New World
07. 無敵の人
■Disc-2(DVD)※初回盤のみ 
「夢のおかわり」ブックレット撮影メイキング-東京思い出探訪- 〜フラカンの日本武道館への道〜

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
フラワーカンパニーズ、初のバンド・ヒストリー本を9月に刊行
「月刊フラカン武道館」第5回目のゲストは真心ブラザーズ!
フラカン×斉藤和義の対バンライブ、ゲストにハルカトミユキを加えて9月に川崎で開催

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ガガガSP、14年ぶりのミニアルバム詳細&ツアー先行予約スタートを発表
Fri, 17 Jul 2015 13:30:00 +0900
ガガガSP (okmusic UP\'s)

ガガガSPが9月30日(水)に14年ぶり、通算2枚目のリリースとなるオリジナルミニアルバム『ミッドナイト in ジャパン』を発売する。

【その他の画像】ガガガSP

デビュー以来、人生における「恋愛」喜劇」「泥臭さ」を誰よりも前のめりに唄い続けるガガガSPが巨匠 ウディ・アレンの映画のように毎年一枚はフルアルバムを製作してきた事で、「自分たちもウディ・アレンのような存在になれる!」と踏んでいたが結局なれなかった!?という理由による苦渋の判断?から生まれたミニアルバムが完成したとの事。(もちろん冗談である)

しかしながら、ウディ・アレンのこれまでの作品の中で最も評価が高い『ミッドナイト・イン・パリ』のように素晴らしい評価が得られるのではないか。という、わずかな希望と自信を覗かせる一枚となっているようだ。女々しくて「悲哀に満ちた」でも「面白可笑しい」そんな喜怒哀楽という身近な「半径5メートル」の出来事を、ずっと唄い続けてきた彼らだからできる「生活に寄り添う」音楽。きっと親しみを持って頂けるのではないだろうか。

なお、付属のDVDには先日幕を下ろした、ガガガSP全国行脚ツアー2015「ガガガを聴いたらコンニチワ!!」のツアーファイナルライブ映像がいち早くパッケージされるとのこと。現在Youtubeの公式バンドチャンネルにてダイジェスト映像がUPされているのでファンはマストでチェックしてほしい。

さらに、このミニアルバム発売を記念した7都市ツアーの詳細も発表。7月17日の12:00よりバンドの公式HPにて先行予約が開始されている。現時点でゲストバンドとして初対バンとなるBRADIO、ircle.といった異色の顔ぶれや、同じレーベル所属で今注目を浴びる打首獄門同好会が発表されており、今後のゲストバンド追加発表が気になるところだ。

「ウディ・アレン作『ミッドナイト・イン・パリ』という映画はオシャレですが、ガガガSP作『ミッドナイト in ジャパン』は "汚"シャレである!!」と唄い手・コザック前田が言うように、下半期からガガガSPが魅せる"汚"シャレな動向に注目したい。

■ミニアルバム『ミッドナイト in ジャパン』ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=NxiKLYFvgbc

■ミニアルバム『ミッドナイト in ジャパン』

2015年9月30日(水)発売
LDCD-50122/B/¥2,300+税
<収録曲>
■CD
1.秋までに
2.かなわない夢
3.君のカケラ
4.祭りのあと
5.男はつらいのさ
6.じゃじゃ馬ならし
7.ミッドナイト in ジャパン
■DVD
ガガガSP 全国行脚ツアー2015「ガガガを聴いたらサヨウナラ」
2015.6.27 梅田シャングリラ ツアーファイナルワンマンライブ映像
《収録曲》
1.ガガガを聴いたらサヨウナラ
2.こんちきしょうめ
3.野球少年の唄
4.忘れられない日々
5.京子ちゃん
6.高架線
7.サバラ

◎購入者特典
「ミッドナイト in ジャパン」特製ステッカー

■ガガガSP 7都市ツアー「ミッドナイト in ジャパン」

10月09日(金)  神戸チキンジョージ
ゲストバンド:後日発表
10月23日(金)  福岡Queblick
ゲストバンド:後日発表
10月24日(土)  小倉WOW
ゲストバンド:後日発表
11月04日(水)  名古屋クラブクアトロ
ゲストバンド:BRADIO / 打首獄門同好会 / ドクターソウル
11月20日(金)  仙台MACANA
ゲストバンド:後日発表
11月27日(金)  岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM
ゲストバンド:BRADIO / 後日発表
11月28日(土)  高松DIME
ゲストバンド:BRADIO / ircle.

<オフィシャルHP先行受付>
受付期間:7月17日(金)12:00〜7月26日(日)23:59
http://eplus.jp/gagaga2015-mat/

■【結成19年&デビュー15周年突入記念ワンマンライブ情報】

12月08日 (火)  東京・渋谷WWW
12月12日 (土)  大阪・心斎橋BIGCAT
<チケット>
前売:¥3,500 / 当日:¥4,000(別途D代)

【関連リンク】
ガガガSP オフィシャルHP
MERRYの対バンツアー第2弾出演者にガガガSP、a flood of circle、LIPHLICH等が登場
ガガガSP、12月に東阪ワンマンライブ開催&9月にミニアルバム発売決定
ガガガSP、『COMIN\' KOBE』で11年連続大トリを飾る

【関連アーティスト】
ガガガSP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉井和哉、全国ホールツアー最終公演の模様を収めた映像作品を9月に発売
Fri, 17 Jul 2015 13:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

吉井和哉がTRIAD移籍第1弾アルバム『STARLIGHT』の発売を受ける形で、2ヶ月半に渡り行なってきた全国ホールツアー「YOSHII KAZUYA STARLIGHT TOUR 2015」。その最終公演が7月16日、東京国際フォーラム・ホールAにて行なわれた。

【その他の画像】吉井和哉

ライブを重ねるごとにその内容に磨きをかけてきた集大成となる内容で、後半にはFreFlow(フリフラ・リストバンド型のLED電飾)によるオーディエンスから吉井含めたメンバーへのサプライズ演出もあり、会場に詰め掛けた5000人が一丸となって熱狂した。

そして、このツアー最終公演の模様がDVD&Blu-ray映像化され、9月30日にリリースされることが発表された。商品はDVD、Blu-rayともに2枚組みで、1枚目には最終公演の模様が収められる。2枚目はCDとなり、ツアーで行われた約40曲の楽曲から選りすぐられた楽曲が収録されることになっている。さらにCMオンライン、タワーレコードオンラインでは、上記DVD/Blu-ray作品を「STARLIGHT号一番星」ミニチュアトラック付で数量限定セット販売することも決定している。オフィシャルHP等で是非チェックしてみよう。

■タワーレコードオンライン
http://tower.jp/artist/discography/414762
■CMオンライン(コロムビア・マーケティング公式直営ショップ)
http://columbia.jp/yoshiikazuya/release.html

■DVD&Blu-ray『YOSHII KAZUYA STARLIGHT TOUR 2015』

2015年9月30日発売
【DVD+CD】
COZP-1095〜1096/¥5,800+税
【Blu-ray+CD】
COZX-1097〜1098/¥6,800+税
<収録内容>
■DISC1
「YOSHII KAZUYA STARLIGHT TOUR 2015」の模様を映像収録
■DISC2
ツアーで行なわれた約40曲目から厳選された楽曲をLIVE CDとして収録
※DISC 2はDVD・Blu-ray共に同じ収録内容

◎CMオンライン、タワーレコードオンライン限定
【DVD+CD】(「STARLIGHT号一番星」ミニチュアトラック付)
¥7,300+税
※数量限定 
【Blu-ray+CD】(「STARLIGHT号一番星」ミニチュアトラック付)
¥8,300+税
※数量限定

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
吉井和哉、豪華4枚組カヴァー集『ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜Deluxe Edition』発売決定
吉井和哉、絶好調の「STARLIGHT TOUR」終盤にライヴハウス公演が急遽決定
「TRIAD ROCKS」にて吉井和哉、グドモ、チェコ、ラッコが夢の共演!

【関連アーティスト】
吉井和哉
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

吉田山田、白熱のパフォーマンスを凝縮したライヴDVDトレーラー映像を公開
Fri, 17 Jul 2015 12:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

7月29日にライヴDVD「吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂」のリリースを控える吉田山田が、同作のトレーラー映像を公開した。

【その他の画像】吉田山田

トレーラーには「キミに会いたいな」をはじめ、「夏のペダル」「日々」「ガムシャランナー」などのライブ映像をふんだんに盛り込み、豪華な演 出、白熱したライブ映像を観ることができる。

パッケージには、自身最大規模となった全国ツアー『吉田山田TOUR 2015』より、渋谷公会堂で披露された全20曲を完全収録。チケットも早々にソールドアウトし、会場へ来られなかったファンにも、公演から3ヵ月という異例のスピードリリースでいち早く作品が届けられる。

また、特典映像として普段はなかなか見られない舞台裏の様子も収録されるが、トレー ラーでは思わずクスリとしてしまうような舞台裏の様子が垣間見える。

現在、全国CDショップ、WEBサイトにて予約受付中だが、先着予約購入特典として、山田義孝がデザインしたツアースタッフパス(レプリカ)も付属するので、店舗・WEBサイトで確認の上、お早めにご予約を。

8月1日には『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ』に出演。パーカッションとキーボードを加えたスペシャルアコースティック編成でライヴを披露する。

■DVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』トレーラー
https://youtu.be/wbXXFteigO0

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、「キミに会いたいな」のライヴ映像を公開
吉田山田、『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ』で限定グッズ販売
吉田山田、初の映像作品『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』ジャケットを公開

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

SCANDAL、「LINE MUSIC」生配信決定
Fri, 17 Jul 2015 11:30:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

SCANDALが7月23日22時より、LINE「LINE MUSIC」公式アカウントおよび、SCANDALのLINE公式アカウントの生配信に出演することが発表された。

【その他の画像】SCANDAL

配信ではメンバーが視聴者からの質問に直接回答するコーナーや、ワールドツアーを経て7月22日にリリースされるニューシングル「Stamp!」に関するトークなどが展開される予定。SCANDALのLINE公式アカウントでは現在「SCANDALに聞きたい質問」を受け付けている。なお、質問の応募にはSCANDALのLINE公式アカウントの友だち登録が必要となるので、この機会に友だち申請をしてみよう。

また、生配信当日にはサプライズ発表も予定されている。貴重な生配信をお見逃しなく!

■SCANDAL「LINE MUSIC」生配信

7月23日(木)22:00〜予定

■「Stamp!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=bLJHbKqYcqw

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、今年で最後の「SCANDALコピーバンド/ヴォーカリスト・コンテスト」応募概要を発表
「LOVE in Action Meeting(LIVE)」にてSilent Siren、May J.らが献血を呼びかけ
絶好調のSCANDAL、海外公演も順調なスタート!

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

くるり、コンセプトライヴ第2弾は3rd&4thアルバムを再現
Fri, 17 Jul 2015 11:00:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

2016年にバンド結成20周年にむかえる、くるりのコンセントライヴ『NOW AND THEN vol.2』が11月からスタートする。

【その他の画像】くるり

長きにわたる活動の中で進化してきたくるりが、結成から20年を迎えるにあたり、“今あえて過去を振り返ったうえで、これからを創っていく”という意思が込めた『NOW AND THEN』。今年4月に1stアルバム『さよならストレンジャー』、2ndアルバム『図鑑』の再現ライブを開催し、話題を呼んだ。

今回は数多くのアーティストにも影響を与えた3rdアルバム『TEAM ROCK』&4thアルバム『THE WORLD IS MINE』を再現。東京、大阪のみの開催となったvol.1からスケールアップし、全国12都市13公演で開催される。なお、7月17日正午からくるりオフィシャルHPでのチケット先行販売がスタートする。

また、このライヴ開催を記念し、iTunes Store、レコチョク、moraにおいて、期間限定でアルバム『TEAM ROCK』、『THE WORLD IS MINE』のプライスオフセールを実施することも決定した。お得な価格となっているので、こちらもぜひチェックしよう。

■くるり 20th ANNIVERSARY「NOW AND THEN vol.2」

11月02日(月) 鹿児島 CAPARVO HALL
11月03日(火祝) 福岡 Zepp Fukuoka
11月05日(木) 広島 BLUE LIVE 広島
11月06日(金) 愛媛 松山 W studio RED
11月07日(土) 香川 高松オリーブホール
11月10日(火) 愛知 Zepp Nagoya
11月13日(金) 新潟 NIIGATA LOTS
11月14日(土) 石川 金沢 EIGHT HALL
11月16日(月) 東京 Zepp DiverCity TOKYO
11月18日(水) 東京 新木場 STUDIO COAST
11月22日(日) 北海道 Zepp Sapporo
11月24日(火) 宮城 仙台 Rensa
11月28日(土) 大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
キュウソネコカミ&KEYTALKが先輩くるり&ORANGE RANGEへメッセージ
くるり、結成20周年に向けたコンセプトライブシリーズ第2弾が開催決定
くるり主催の野外イベント「京都音博」出演者ラインナップがついに発表

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1