歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
がんばれ!Victory、ミッションクリアで「ラリラリラ」MVフル解禁決定
Thu, 16 Jul 2015 21:00:00 +0900
ミッション「7月の埼玉西武ライオンズホームゲームに西武プリンスドームへ足を運び、キャンペーンフライ ヤー2万枚を配布せよ!」に挑む、がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

がんばれ!Victoryが埼玉西武ライオンズから課せられた「7月の埼玉西武ライオンズホームゲームに西武プリンスドームへ足を運び、キャンペーンフライヤー2万枚を配布せよ」というミッションを見事クリアした!

【その他の画像】がんばれ!Victory

7月3日、4日、5日、7日、8日、14日、15日の7日間の間西武プリンスドームに足を運び、1日3時間以上ひたすらフライヤーをまき続けた、がんばれ!Victory。

連日配布を続ける彼女達を後押ししようと、7月2日にポニーキャニオン1Fにて行われた記者発表にも出席した “兄やん”こと西武ライオンズOB・松沼博久も連日応援に駆けつけ、フライヤー配布に協力するなどもあり、15日に2万枚すべてを配布し切った。

ミッションクリアの報酬として8月2日に行われるキャンペーンゲーム最終戦にて、ゲーム終了後、ドーム内ビジョンにて9月2日リリースとなる2ndシングル「ラリラリラ」がフル解禁される。

がんばれ!Victoryは8月2日に行われる「ライオンズ イエロー シリーズ」最終戦のゲームスタート前にドーム前広場にてフルセットのフリーライヴも開催。また、7月2日に行われた「ライオンズ イエロー シリーズ」PR応援隊就任記者発表の映像も公開されたので、こちらもチェックしてみよう。

■「ライオンズ イエロー シリーズ」PR応援隊就任記者発表映像
https://www.youtube.com/watch?v=YdK-1iCcZXA

■【がんばれ!Victory西武プリンスドーム前広場ライブ情報】

日時:8月02日(日)
埼玉西武ライオンズ VS 福岡ソフトバンクホークス戦(18:00プレイボール) ゲームスタート前
入場:フリー
※スタート時間詳細は後日発表
※場内ビジョンでの「ラリラリラ」ミュージックビデオのフル解禁はゲーム終了が22時以降となった場合は中止となります。予めご了承くださ い。

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、新曲が第97回夏の高校野球埼玉大会中継エンディングテーマに決定
がんばれ!Victoryが「ライオンズ イエロー シリーズ」PR応援隊就任会見にてフリーライブ開催を発表
がんばれ!Victory、元・阪神タイガーズの亀山つとむとラジオで再会

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
ジャパニーズロック

近藤晃央とla la larksのコラボ楽曲「トーキョーライト」の配信リリースが決定
Thu, 16 Jul 2015 20:00:00 +0900
配信シングル「トーキョーライト」 (okmusic UP\'s)

近藤晃央とla la larksのコラボ楽曲「トーキョーライト」が8月5日に配信リリースされる。これに先がけ、7月17日放送分のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」にて初オンエアされることが決定した。

【その他の画像】近藤晃央

2015年3月に愛知・名古屋ell fits all、東京・TSUTAYA O-WESTにてla la larks主催の2マンライヴにて、せっかくの共演ということで作成し、当日ステージ上で発表した「トーキョーライト」。近藤とla la larksの内村友美、男女のツインボーカルということで、あえてデュエット感のある楽曲にしてみた、とのこと。

東京という街で感じた孤独や無力感を強いビートに乗せて歌ったタイトな曲に仕上がっているので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてほしい。

なお、J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」には、近藤晃央も生電話ゲストで出演予定なのでお聴き逃しなく。

■近藤晃央 オフィシャルHP
http://www.akihisakondo.jp
■la la larks オフィシャルHP
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/-/Artist/A024751.html

■【近藤晃央 コメント】

3月に名古屋と東京で行われたla la larks主催のライブに誘っていただいたときに生まれたコラボレーション楽曲がリリースされます。
あの時、なかなかライブ活動をやれずにいた僕に「一緒にライブやろうよ。バンド演奏はうちらがやるからさ」と天使の声で誘ってくれた大好きな先輩、la la larksの5人と一から共に楽曲を制作しました。
男女ボーカルということで、あえてコテコテのデュエット感満載の楽曲にしたくて、結果的にこうなりました。
僕らが日々戦う東京という街で感じた孤独や無力感。
何かを求めて戦っているはずなのに、時に何が本当に必要なものなのか、何がしたかったのか、分からなくなる時がある。
いつも「欲しいものばかりの心」でいると、時に「なにもいらない心が欲しい」そんな気持ちになるそんな行き場のない孤独と、この曲はきっと仲良くなれるはずです。

■【la la larks 内村友美 コメント】

近藤晃央くんという感性と手を組ませていただいたことで出来た「トーキョーライト」。
la la larksだけでも、近藤くんだけでもなく、“近藤晃央×la la larks”だからこそ出来た、特別な楽曲になりました。
共同制作とライブでの披露に留まらず、ライブハウスを飛び出して皆様の元に届くということで、とても感慨深いです。
移動中でも自宅でも、身体を揺らしていただけたらと思います。

■配信シングル「トーキョーライト」

2015年8月05日配信スタート

【関連リンク】
la la larks初のMVは躍動感あふれる演奏シーンが印象的な仕上がりに
近藤晃央、ウエディングパーク×涙活イベントにて「六月三日」を熱唱
la la larks新曲試聴開始、タワレコでのインストアイベントも決定
近藤晃央、初のマンスリーアコースティックライブにて新曲を初披露

【関連アーティスト】
近藤晃央, la la larks
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Acid Black Cherryのライヴ映像がGYAO!で1位に
Thu, 16 Jul 2015 19:00:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryのライヴ映像が動画配信サイトGYAO!にて1日で約28万回再生され、7月15日付の総合部門と音楽部門の2部門にてデイリーランキングで1位を獲得した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

現在、「4年に一度の大感謝!」の名の下に、応援してくれているファンへの感謝の気持ちを還元していくフリーライヴ企画『ABC Dream CUP 2015 LOVE』を開催中のABC。GYAO!では、7月11日からスタートした同企画を記念して、ABCが自身初のオリコン週間ランキングで首位を獲得した3rdアルバム『2012』を引っさげて行なった全国ツアー『Acid Black Cherry TOUR「2012」』の日本武道館ファイナル公演の模様を期間限定で無料配信しているのだ。

■GYAO! MUSIC LIVE Acid Black Cherry「Acid Black Cherry TOUR 『2012』」
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/player/acidblackcherry

なお、『ABC Dream CUP 2015 LOVE』はあと2本行なわれ、来週末の7月25日には幕張海浜公園内特設会場で実施。そして、8月1日の大阪府 舞洲ABC特設会場でファイナルを迎える。
■ABC Dream CUP 2015 LOVE 特設サイト
http://abcd-cup2015.jp/

■『ABC Dream CUP 2015 LOVE』

7月25日(土) 千葉 幕張海浜公園内特設会場
8月01日(土) 大阪府 舞洲ABC特設会場

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、無料招待ライブ初日が大盛況!
Acid Black Cherry、9月より全国アリーナツアーを開催
Acid Black Cherry、アルバム『L−エル−』のコンセプトストーリーが今夏に書籍化

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

シシド・カフカと斉藤和義が『JOIN ALIVE』でコラボ
Thu, 16 Jul 2015 18:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

7月18日に北海道いわみざわ公園で行われる『JOIN ALIVE』でのシシド・カフカのステージに、斉藤和義がゲスト参加することがわかった。

【その他の画像】シシド・カフカ

6月17日にリリースしたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』で共演し、斉藤和義がプロデュースした楽曲「Don\'t be love - feat.斉藤和義」はCXのドラマ主題歌にも起用され、配信サイトを中心にスマッシュヒットを記録。TVやラジオでも実現しなかったセッションがJOIN ALIVEでついに実現する。

また、6月17日に渋谷O-WEST行われたリリースライヴのダイジェスト映像が早くも公開された。大盛況のうちに幕を閉じ、確実に現代の音楽シーンにその存在を示した彼女。映像から伝わる美しくも熱いドラムプレイは必見だ。

9月5日にはZEPP TOKYOでのワンマンライヴ『ミディアム・レア』の開催も決定。2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。

■シシド・カフカ 6.17「K5(Kの累乗) 」発売記念ワンマンダイジェスト 2015年6月17日
http://youtu.be/1rvVDZo5U6c

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
フラカン×斉藤和義の対バンライブ、ゲストにハルカトミユキを加えて9月に川崎で開催
斉藤和義、伊藤歩主演ドラマ『婚活刑事』主題歌に新曲「傷口」を書き下ろし
シシド・カフカ、アミュレット ドゥ カルティエのスペシャルコンテンツに登場

【関連アーティスト】
シシド・カフカ, 斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

お疲れ自分!バスタイムに聴きたい曲
Thu, 16 Jul 2015 18:00:00 +0900
JUDY AND MARY「BATHROOM」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
暑さにも、忙しさにも負けず今日もがんばった。そんな日は、充実したバスタイムを過ごして、自分を癒してあげましょう。お風呂で聴けば、心も体も嬉しくなる曲を集めました。

■1.「Calling You」/Jevetta Steele
https://www.youtube.com/watch?v=nk7mCmgzpPE

浴室の照明を少し落として、半身浴をしながら、この曲を聴いたらどんなに気持ちがいいことか・・・と、妄想して顔が緩むのが、この曲。1989年公開の「バグダット・カフェ」の挿入歌で、今でも耳にすることが多い名曲です。
Jevetta Steelの少しハスキーだけれど伸びやかな声とスロウな音楽が、とても不思議な世界を作り出しています。忙しくて砂漠のように枯れてしまった心に、潤いが戻ってくるような”満たされている感”があり、聞いていて気持ちが良いのです。
バスルームが、エステサロンに早変わりするような、心とカラダを満たしてくれる1曲です。
(選曲・文/石井由紀子)

■2.「BATHROOM」/JUDY AND MARY
https://www.youtube.com/watch?v=X6GOn3ZM7VQ

今回紹介する曲はJUDY AND MARYが発表した1997年の楽曲。シングル「LOVER SOUL」カップリング曲で、翌年発売のアルバム『POP LIFE』にも収録。資生堂のCMタイアップとして当時よく流れていたので、アラサー以上なら記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。
今でも十二分にかわいいYUKIですが、まだ20代の頃の彼女はキュート・キュート・とってもキュートでピッチピチ。バスルームの泡のように弾けそうなかわいさが満点。この曲は、彼女のキュートな成分を最大限に振り切ったような楽曲と言えるでしょうか。疲れた気分もこの曲を聴けば、一発で吹っ飛びそうですね。癒されるとともに元気で明るい気分にもさせます。そして目指すなら彼女のような綺麗さも、女性ならマネしたいと思うのではないでしょうか。
(選曲・文/Kersee)

■3.「Butterfly」/Herbie Hancock
https://www.youtube.com/watch?v=knbmKDUYDXc

一日の終わりにはやはり、落ち着いた涼しげな曲が聴きたくなりますね。
そこでフュージョン、エレクトリックジャズの全盛期1976年に、マイルス亡き後ジャズ界の最重要人物(?)となったHerbie Hancockが名盤Head Huntersの翌年に発表した一曲を。
骨太のリズム隊によって打ち出されるグルーブの上に、Herbieのローズピアノが揺蕩うクールな楽曲。アレンジ、印象的なメロディなど、古さをみじんも感じさせない。古くは笠井紀美子氏をはじめ近年ではジャズの現代の在り方を示したRobert Glasper、Gretchen Parlatoなど、所謂”今ジャズ”のミュージシャンにもこぞってカヴァーされる時代を超えて聴かれる名曲。夏の夜のクールダウンにぴったりです。
(選曲・文/田中 孝典)

■4.「涙の上海ナイト」/Awesome City Club
https://www.youtube.com/watch?v=vtEQWhhZMuE

上海の夜景を想像しながら、泡風呂でノリノリで聴きたいのが「涙の上海ナイト」です。最近、ふたたび注目を集めているシティ・ポップ。その中で、もっとも期待されているグループの1つが、Awsome City Clubです。キーボードの音色が、煌びやかな夜景をイメージさせてくれて、なんだか中国系のラグジュアリーホテルのバスルームにいるような気分に。
お風呂上がりは、青島ビールを片手に小籠包を頬張って、日本にいながら中国にトリップした気分になれちゃう!かも・・・。
(選曲・文/石井由紀子)

■5.「Samurai Hee-Haw」/MARC JOHNSON
https://www.youtube.com/watch?v=NJV0IuwNi_4

ムシムシして暑過ぎる一日を乗り切った後に聴きたいのは、やっぱり清涼感いっぱいで爽やかな曲。
レコードジャケットからして涼しげな、ヨーロッパの名門ECMレーベルよりMarc Johnsonの初めてのアルバムから一曲。
Marc Johnson (Bass), Bill Frisell (Guitar), John Scofield (Guitar), Peter Erskine (Drums)という豪華メンバーの演奏で、出鼻から浮遊感のあるギターが断片的に奏でられ、東洋〜日本風のどこか懐かしいメロディで独自の音世界に引き込みます。
その後でJohn Scofield が拍手もののギターソロを決めるのですが、続くBill Frisell はギターシンセサイザーそれの何倍も素晴らしい度肝を抜くソロをかましてくれます。
ねじれにねじれて、なんとも夢実心地な音楽の世界に連れて行ってくれるこの曲は、今の季節におすすめです。
(選曲・文/田中 孝典)

【関連アーティスト】
Jevetta Steele, JUDY AND MARY, Herbie Hancock, Awesome City Club, Marc Johnson
【ジャンル】


ハルカトミユキ、2人でまわる弾き語りツアーを緊急開催
Thu, 16 Jul 2015 17:00:00 +0900
6月19日@LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが、8月に弾き語りツアーを急きょ開催することがわかった。

【その他の画像】ハルカトミユキ

同ツアーは2人だけでのアコースティック形式で、名古屋、京都、仙台で開催。吉田拓郎、友部正人など、70年代フォークを愛するハルカの意向で、会場も小規模なカフェなどが選ばれ、バンドでのライブとは別の、限りなく弾き語りに近いライヴになるとのこと。

今回、チケット予約受付は7月19日10時からスタート。今回はシーズン1となり、2人の気の向くまま不定期にブックされていくというので楽しみだ。

また、7月29日には新曲 「宇宙(そら)を泳ぐ舟」の配信スタート&リリック・ビデオが公開される。“ぼっちの君を迎えに来たのは、満点の星空を覆い尽くすような、巨大な宇宙くじら。君はこの舟に乗って一夜の旅に出る”“孤独知る君だけが、壊れた星を、街を、そして、壊れた君を治すから”と、歌われるこの曲は、壊れかけたこの街に生きる、壊れかけのぼっちからぼっちへ贈る、ギリギリの希望のメッセージ。 銀河鉄道を彷彿とさせる世界観は、野音で見上げた夜空をイメージしている。

さらに、先月のワンマンライヴで疲労した吉田拓郎の名曲「流星」をカバーが大反響を呼んだため、この弾き語り動画も公開された。今のハルカトミユキにとって、野音から見上げた「星空」というのは大きなテーマなのだろう。

■ハルカトミユキ アコースティックふたりツアー(不定期ver.) \'イニシャルも行きの切符もまばたきも忘れたままで旅に出ている\'

8月15日(土) 愛知 名古屋 パラダイスカフェ
8月23日(日) 京都 京都 SOLE cafe
8月29日(土) 宮城 仙台 SENDAI KOFFEE CO.

■配信シングル「宇宙(そら)を泳ぐ舟」

2015年7月29日配信スタート

■「流星」(吉田拓郎カバー)
https://youtu.be/3z-opMaWKTs

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、吉田拓郎の名曲「流星」カバーを映像として公開
フラカン×斉藤和義の対バンライブ、ゲストにハルカトミユキを加えて9月に川崎で開催
ハルカトミユキ、新曲「COPY」配信&リリックビデオ公開スタート

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

V6、ベストアルバム収録新曲MVを2本同時解禁
Thu, 16 Jul 2015 16:30:00 +0900
V6 デビュー20周年ロゴ (okmusic UP\'s)

7月29日にデビュー20周年を記念して『SUPER Very best』を発売するV6が、ベストアルバムに収録される新曲のMVを2本同時に解禁した。


【その他の画像】V6

初回生産限定盤Bに収録される「Wait for You」は、20年という歴史を象徴する作品となっており、「過去の自分」に見守られながら「今の自分」が「これからの未来」に向かって歩みだすという構成となっている。その中で、V6がこれまでも、これからも「踊り続ける」ということを示したダンスMVとなっている。

そんな「Wait for You」はレディーガガやONE DIRECTIONなど海外の大物アーティストのプロデュースを手掛けたRedOneがV6のために書き下ろした曲であり、そのクオリティーの高さが評判になっているが、映像、ダンスともに それに負けない作品となっている。

そして、MVではV6という巨大な生命体をゴールドのトンネルで表現。そのトンネルのエンジン=心臓部がダンスであり、ダンスをする度にトンネルが力強く生命を帯びていくというストーリーに加え、さらに過去からの解放、未来へ向かって進み続けるV6を表現している。

また、DVDのメニュー画面の「どこか」を押すと、ショートバージョンのダンスビデオが見れるというギミックも付属。A・Bメロで魅せる、指先にまで神経をはり巡らせている「静」のダンスに対比し、サビでは揃いに揃った足のステップで力強さを感じさせる「動」のダンス。“今”のV6の実力と魅力が兼ね揃ったダンスに注目してほしい。

もう一方の初回生産限定盤Aに収録される新曲「〜此処から〜」は、20周年を記念して各メンバーがそれぞれ考えた歌詞を繋げて一つの楽曲にするという作りになっており、各々から紡ぎだされた歌詞の部分をソロパートに充てがっている。

メンバーから提出された歌詞をまとめ、かつメロディーの制作は井ノ原快彦が手がけ、各メンバーの全レコーディング現場に立ち会い、井ノ原とメンバーとのやりとりで完成させた、まさにV6がV6のために作り上げた、スペシャルアニバーサリーソングとなっている。

MVはキメキメの「Wait for You」とは一転、楽曲制作の過程を追いかけたリアルな“今”のV6が全開で、良い時も悪い時もひっくるめて20年一緒に過ごしてきた彼らならではの、そして彼らにしか作り得ない絶妙な距離感とこれからの自分たち、に対する共通見解を感じられる内容になっている。

そして、A盤B盤には“6人だけの合宿映像”を収録。A盤には「until now」編と称し、いわゆる「これまで」を振り返る企画を10コンテンツ。独特の間合いを魅せるV6が見れると同時に、真剣にこれまでを振り返った各メンバーの独白インタビューに注目だ。

B盤には「from now」盤と称し、「これから」に向かって進んで行くための企画を10コンテンツ。すべてのコンテンツを“6人”でやりきり、この6人だからこそ、この6人にしか出せない空気の中で、リラックスし心からミッションを楽しんでこなしている姿が満載の内容になっている。中には首をひねる企画も混じっているが、どのコンテンツも見所満載、ある意味自由でバラバラ、時にはあり得ないほどの団結力を発揮している。
V6 オフィシャルHP

【関連リンク】
V6、20周年プレミアムイベントは技術を駆使した3Dホログラムライブ
V6が7月にベストアルバム『SUPER Very best』をリリース
V6、デビュー20周年突入第一弾シングル「Timeless」リリース決定

【関連アーティスト】
V6
【ジャンル】
男性アイドル

グループ魂、初のニコ生でバイト君が結婚発表
Thu, 16 Jul 2015 16:00:00 +0900
グループ魂 (okmusic UP\'s)

グループ魂のバイト君(大道具)、暴動(G)、港カヲル(46歳)が、ニコニコ生放送「グループ魂のニューアルバム『20名』発売記念生放送!!〜重大発表あり〜」に出演した。

【その他の画像】グループ魂

事前に、メンバーからの重大発表があると告知され、色々な憶測が飛んでいたこの番組。予定どおり、20時ぴったりに番組はスタートすると、大勢のマスコミが詰めかける中、金屏風の前に暴動、港カヲル、そしてタキシードに身を包んだバイト君が並ぶ会見スタイルで、 冒頭、港カヲルより「我々、グループ魂は結成21年目にして解散します!! 理由はバイト君が結婚するからです!!」と発表された。

暴動は「バイト君が独身なのが唯一の希望だったのに全員が妻帯者なんてありえない。バイト君が結婚をやめるって言わない限り解散するから」と、“解散”と“バイト君の結婚”の関連を説明した。

その後、3人で「カヲルさんが解散を撤回するか」「バイト君が結婚を解消するか」の2択でトークを展開。 結果、バイト君が結婚してもグループ魂は続けるという、ファンにはホッとする結果に落ち着いた。

途中、バイト君は「新宿区役所に1人で行って(婚姻届を)出してきました」と既に入籍を済ませたと話し、お相手は既に7〜8年にわたって交際してきた一般女性の「まきさん」であることも明かし、自筆の似顔絵を披露した。

7月15日に発売されたアルバム『20名』の話になると、暴動は「バイト君の歌ってる曲(『村杉友一』)、結婚する歌詞だよね。 知らなかったから『バイト君に絶対にありえないことを書こう』と思ったのに本当になったね。(笑)」と語る。 そして来るべき夏フェスシーズンに向けて「どこかで一度、大きいステージで歌わせてあげるよ」と約束した。

8月4日のZepp tokyoを皮切りにスタートする全国ツアー『グループ魂の納涼ゆかた祭り』のどこかでも熱唱するバイト君が観れるかも!?

【関連リンク】
グループ魂 オフィシャルHP
グループ魂、アルバムリリース日にニコ生で重大発表!?
グループ魂の新曲「彦摩呂」MVで彦摩呂が食レポ&ダンス披露
グループ魂の20周年を記念したアルバム『20名』のジャケ写に彦摩呂、アニマル浜口、楳図かずおが登場

【関連アーティスト】
グループ魂
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOOD ON THE REEL、東名阪ツアーが名古屋で開幕
Thu, 16 Jul 2015 15:30:00 +0900
「GOOD ON THE REEL presents HAVE A

6月3日に7枚目のミニアルバム『七曜になれなかった王様』をリリースしたGOOD ON THE REELが、7月14日の名古屋ell.FITS ALL公演を皮切りに東名阪ツアー『GOOD ON THE REEL presents HAVE A "GOOD" NIGHT』をスタートさせた。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

今回のツアーは2DAYSずつ行われ、1日目は対バンアーティストを迎えた2マン、2日目はワンマンという、GOOD ON THE REELとしては初の試みだ。

初日、名古屋での対バンアーティストはねごと。会場の熱気も高まる中、ねごとが全9曲を披露し、最高のステージパフォーマンスでツアー初日の幕を開けた。

2マン、ワンマン共にGOOD ON THE REELは『七曜になれなかった王様』から「夜にだけ」「限りなく透明な」などを含む楽曲を披露し、名古屋の会場を熱く盛り上げた。今回のツアーに“星”の名前がつくようだが、東京と大阪はどんな“星"になるのか? その真相はライヴで確かめてもらいたい。

大阪公演で夜の本気ダンス、東京では伊東歌詞太郎を迎える。各公演チケットは残りわずかとなっており、購入を急ごう。なお、ワンマンは大阪・東京共に即ソールドアウトとなっている。

また、ツアーの合間にも各夏フェスに出演が決まっているので、オフィシャルHPで詳細を確認しよう。

■『GOOD ON THE REEL presents 「HAVE A "GOOD" NIGHT」』

7月22日(水) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
w:夜の本気ダンス
7月23日(木) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
ワンマン公演
7月30日(木) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM
w:伊東歌詞太郎
7月31日(金) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM
※ワンマン公演

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、東名阪ツアーのゲストが解禁!
GOOD ON THE REEL、新曲「夜にだけ」解禁&歌詞サイトで1位を獲得
GOOD ON THE REEL、7枚目のミニアルバムを6月3日(水)に発売

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

井上陽水、カヴァーアルバム『UNITED COVER 2』より4曲のセルフライナーMVを公開
Thu, 16 Jul 2015 15:00:00 +0900
井上陽水 (okmusic UP\'s)

井上陽水が2001年にリリースしたカヴァーアルバム『UNITED COVER』の第2弾となる、7月29日リリースのアルバム『UNITED COVER 2』より4曲の“セルフライナーMV"が解禁された。

【その他の画像】井上陽水

『UNITED COVER』は出荷枚数80万枚の大ヒットとなり、昨今のカヴァーアルバムブームの先駆けとなった名盤。『UNITED COVER 2』も時代を彩った名曲を井上陽水がカヴァーをし、注目の作品となっている。そして、この珠玉の名曲カヴァー集より、「シルエット・ロマンス」 (大橋純子 1981年)、「リフレインが叫んでる」 (松任谷由実 1988年)、「夢であいましょう 」(坂本スミ子 1961年)、「あの素晴しい愛をもう一度 」 (加藤和彦と北山修 1971年)の4曲の“セルフライナーMV"が解禁された。

“セルフライナーMV"とはMVの中に、なぜこの楽曲をカヴァーしたか、この楽曲に対しての思い入れなどを井上陽水独特の言い回しで語ったコメントを収録した映像となっている。このビデオのアイディアは井上陽水本人発案。普段、自身の作品についてメディアで語ることは決して多くない井上陽水が何を語るのか注目だ。

なお、この『UNITED COVER 2』はアナログ盤&ハイレゾ配信でもリリースが決定。アナログ盤とハイレゾ配信でリリースはともに9月16日(水)発売。また、『UNITED COVER 2』アナログ盤のみスペシャルトラック「瞬き Solo ver. (Extra track)」を追加収録されることも決定した。

■「シルエット・ロマンス」 セルフライナーMV
https://www.youtube.com/watch?v=fdIsBEvrWw0

■「リフレインが叫んでる」セルフライナーMV
https://www.youtube.com/watch?v=jl3LzSjmF5o

■「あの素晴しい愛をもう一度」セルフライナーMV
https://www.youtube.com/watch?v=xilF3k0A8Sc

■「夢であいましょう」 セルフライナーMV
https://www.youtube.com/watch?v=vesZXdRJMAo

■アルバム『UNITED COVER 2』

2015年7月29日発売
UPCH-2049/?3,240(税込)

【アナログ】
2015年9月16日発売
UPJH-9014/?4,860(税込)

【関連リンク】
井上陽水が「オールナイトニッポンGOLD」にて1年ぶりにパーソナリティを担当
井上陽水、ポリドール(現・ユニバーサルミュージック)に40年ぶりに復帰
目覚ましが鳴る前に目が覚めて、朝陽を浴びながら愛しい人の寝顔を見つめ聴きたい曲
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP

福山雅治、25周年記念イベント『福山☆夏の大創業祭 2015』横浜公演で追加席の発売が決定
Thu, 16 Jul 2015 14:30:00 +0900
「福山☆夏の大創業祭 2015」ポスター (okmusic UP\'s)

デビュー25周年を記念した福山史上最大規模のスタジアムライヴ『福山☆夏の大創業祭 2015』を大阪、横浜、長崎にて開催する福山雅治。関東エリアでは8月8日(土)・9日(日)に横浜・日産スタジアムで開催されるが、ステージプラン決定につき7月18日(土)より追加席販売がスタートする。

【その他の画像】福山雅治

3月21日にデビュー25周年を迎え、これを記念してリリースされたデジタルシングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」が好評配信中で、4月8日にリリースしたカバーアルバム『魂リク』も数々のチャートを制し、アニバーサリーイヤーのスタートを華々しく飾った福山雅治。「デビューから25年間を応援し続けてくれたファンの皆さんへの感謝の気持ちを、出来る限りたくさんの人にライヴで伝えたい」という想いから、今回のライヴの開催が決定していた。

今週末の追加席発売は、現在チケットを入手する貴重なチャンスとなっているので、この機会をお見逃しなく。なお追加席発売の詳細に関しては、各プレイガイドのHPにて確認してほしい。

■「ASAHI SUPER DRY Presents 福山☆夏の大創業祭 2015 Supported by WOWOW」

8月08日(土) 横浜・日産スタジアム 
8月09日(日) 横浜・日産スタジアム 
OPEN 14:00 / START 17:00 
※雨天決行・荒天中止
<チケット>
料金:全席指定9,500円/ステージサイド席 8,500円(各税込)
※5歳以上有料
特別協賛:アサヒビール/WOWOW
協賛:キユーピー/JCB/ダンロップ/TSUBAKI
追加席発売日:7月18日(土)AM10:00より発売開始
プレイガイド:
ローソンチケット http://l-tike.com/fukuyama2015
イープラス http://eplus.jp/fukuyama-25th/
チケットぴあ 0570-02-9980(発売日特電/Pコード 267-443)
※1公演につき、お1人様4枚まで
※0570で始まる番号は一部携帯電話、PHSからは使用不可
※本公演のチケットはすべて、“座席指定引換券”となり座席番号はコンサート当日に分かる方法になります。

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルHP
福山雅治、25周年記念シングルはアニバーサリーに相応しい豪華タイアップ満載盤!
福山雅治、長崎・稲佐山で行なうライヴの模様を3カ国同時生中継
福山雅治、『福山☆夏の大創業祭 2015』関東公演のチケット一般発売が迫る!

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

TOTALFAT、9月に“倍返し”名古屋2デイズ決定!
Thu, 16 Jul 2015 14:00:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

7月15日(水)に名古屋CLUB QUATTROで「原点回帰 Beginning Tour」を行なったTOTALFATが、同公演内のMCで「原点回帰 Beginning Tour“APOLLO REVENGE”〜倍返し〜」を9月に開催することを発表した。

【その他の画像】TOTALFAT

公演タイトルにあるように“倍返し”ということで、9月16日(水)、9月17日(木)に名古屋APOLLO BASEで、2日連続での開催となる。

事の発端は、今回のアルバムリリースイベント「原点回帰 Beginning Tour」名古屋公演において、当初公演予定だったAPOLLO BASEの収容人数を超える数のチケットが販売されたことの発覚。そのため、会場を変更して本公演は名古屋CLUB QUATTROで開催、無事終了したが、ファンを大切にしているTOTALFATらしく、APOLLO BASEで倍返しのアティチュードで2デイズ公演が決定したということだ。チケットの先行受付は以下のとおり。

■CLUB QUATTRO来場者先行
7月15日(水)22:00〜7月20日(月)23:59
■公式HP先行抽選受付
7月21日(火)12:00〜7月27日(月)23:59
http://eplus.jp/totalfat-hp/
※申込枚数制限:1公演のみ2枚まで

【関連リンク】
ベイビーレイズJAPANの10thシングルにFoZZtoneなどロックな面々が楽曲提供
TOTALFAT、真夏に男性限定イベント「漢祭 -FAT BOYZ DREAM!!-」を開催!
TOTALFAT、ニューアルバム特典&インストア詳細が決定
UK.PROJECT主催イベント「UKFC on the Road」出演者第一弾発表

【関連アーティスト】
TOTALFAT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

アジカン、ツアー『Wonder Future』のティザー映像を公開
Thu, 16 Jul 2015 13:30:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 「Wonder Future」Teaser Spot (okmusic UP\'s)

7月5日より全国30ヶ所を廻るツアーを決行中のASIAN KUNG-FU GENERATIONが、7月18日の横浜アリーナ公演を前にライヴの模様を収録したティザー映像を解禁した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

ステージセットを担当するのは独創的な建築物を生み出すことで知られる一級建築士、光嶋祐介と映像制作及び監督はアジカンの数多くの映像作品集やReturn To The Basics vol.1などを手がける鶴岡雅浩が担当。“幻想都市風景”をモチーフとしたドローイング作品も多数発表している同氏のイラストと、アジカン映像チームが手掛ける圧巻のプロジェクションマッピングが垣間見える映像となっている。

なお、8月9月に開催されるツアーの一般チケットも同じく7月18日。7月開催分の当日券情報も特設サイトでチェックできるので、要チェックだ。

■Tour 2015「Wonder Future」特設サイト
http://www.akglive.com/wonderfuture/

■ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 「Wonder Future」Teaser Spot
https://youtu.be/f241Tj5cTwk

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
アジカン、全国ツアーのステージセットは建築家・光嶋裕介が制作
PHONO TONES、ニューアルバムよりリード曲「tobira」MVを解禁
アジカン、新アルバム収録曲「Opera Glasses / オペラグラス」MV公開

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NICO Touches the Walls、ピックバンプロジェクト2015第4弾を発表
Thu, 16 Jul 2015 13:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsがピックバンプロジェクト2015第4弾として、ツアー東京公演でのDVD『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls"LIVE at Billboard Live TOKYO』の会場購入特典を発表した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

NICOピックバンプロジェクト2015の第4弾は、7月19日(日)に東京国際フォーラムにて行われるNICO Touches the Walls TOUR 2015『まっすぐなツアー』ツアーファイナルのCD&DVD販売所にて、DVD『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls" LIVE at Billboard Live TOKYO』を購入した人に、ここでしか手に入らない「ACOピック(国際フォーラムver.)」を先着でプレゼントするというもの。

CD・DVD販売は14時30分から開始。商品・特典は先着となり、なくなり次第終了となる。

■『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls"LIVE at Billboard Live TOKYO』ダイジェスト
https://youtu.be/u3UT5rHo6ho

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
夏フェス前に予習!一足先にフェス気分を味わいたい時に聴きたい曲
NICO Touches the Walls、ライヴDVDの購入者特典が決定
NICO Touches the Walls、12月に大阪城ホールで初のワンマン公演開催決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サカナクション、4年の歳月を経て「years」がMV化
Thu, 16 Jul 2015 13:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが8月5日にリリースするアルバム『懐かしい月は新しい月〜Coupling & Remix works〜』。その収録曲「years」のMVが公開された。

【その他の画像】サカナクション

2011年7月にリリースされたシングル「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」のカップリングとして発表された「years」。今回のアルバム『懐かしい月は新しい月』をリリースするにあたり、新進気鋭の映像クリエイターである山田智和の手により、4年の歳月を経て映像作品化された。

本作をMV化するにあたって、テーマとなったのが“都市の感情”。変容のただ中にいる“2015年(今)の東京”を、一人の少女が駆け抜けていく。圧倒的なダイナミズムとミニマリズムを有する映像世界は、観る者にさまざまな解釈を想起させる意味深い内容となっている。

山口一郎(Vo)がSNSを通じて人々が抱える震災直後の“不安”を描写し、いわば2011年の時代を切り取った楽曲である「years」。美しい旋律の中に混沌とした時代が封じ込まれた名曲で、ライヴでも頻繁に披露され、カップリング曲ながらサカナクションの代表曲とも言える。4年の歳月を経た2015年の人々の感情を映像表現化した今回のMV。受け手であるリスナーそれぞれが楽曲から受け取る世界がこの映像を観ることにより、どのように変容するのか。楽曲が持つ時代性の変化を再確認する意味でも、敢えて2015年の今、映像作品化された本作は必見だ。

■「years」MV
https://youtu.be/um9pIpt8RB8

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション主催『NIGHT FISHING』を2夜連続でストリーミング配信決定
サカナクション、8月5日にリリースのニューアルバムはカップリング集&リミックス集
サカナクションの草刈愛美、第一子出産を発表&10月から10万人動員の全国ツアーを開催

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

京(DIR EN GREY/sukekiyo)、詩集「我葬の詩」発売&個展『我葬』開催決定
Thu, 16 Jul 2015 12:30:00 +0900
京(DIR EN GREY/sukekiyo) (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYおよびsukekiyoのヴォーカリストとして全ての楽曲の作詩をおこなう京が、約18年間にわたって書き上げてきた詩を厳選し、新たなデザインとともに編んだ最新詩集『我葬の詩』を発表することが明らかとなり、その上巻を8月に発表することが決定した。

【その他の画像】京

本作の為に書き下ろした13編を含む、全75編の詩に加え、撮り下ろしの写真や特別インタビューを収録した、京の詩世界をより深いところまで堪能することができる『我葬の詩』。

最新詩集『我葬の詩』の発表を記念して、個展『我葬』を開催することも決定。詩集に収められた作品の展示にとどまらず、京の完全監修によって創り上げられる空間と演出によって、日常では決して味わう事の出来ない<異世界でのひととき>が楽しめるはず。

■詩集「我葬の詩」上巻

【Deluxe Edition with DVD】 
¥8,500+税
ハードカバー仕様 / A5変型 / 200 pages / フルカラー
<封入特典>
インタビューDVD
【Deluxe Edition】 
¥7,800+税
ハードカバー仕様 / A5変型 / 200 pages / フルカラー

予約受付:7月21日(火)〜 京公式通販サイト『Penyunne Zemeckis』にて ※8月下旬発送予定
先行販売:8月19日(水)〜8月23日(日) 京個展『我葬』にて
※数量限定のため、予定数が無くなり次第販売を終了致します。予めご了承ください。
※収録内容、タイトル、仕様等は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

■京公式通販サイト『Penyunne Zemeckis』
http://www.e-fanclub.com/Penyunne_Zemeckis/webshop/list.asp?bunrui1=1

■京個展『我葬』

8月19日(水)〜8月23日(日)
第一部  11:00〜12:20
第二部  12:30〜13:50
第三部  14:00〜15:20
第四部  15:30〜16:50
第五部  17:00〜18:20
※最終日8/23(日)は第三部までとなります。
GALLERY LE DECO 1F&5F (http://ledeco.main.jp)
入場料:3,240円 (税込) ※入場特典あり
お問合せ:NEXTROAD 03-5114-7444 (平日14:00〜18:00)

<チケット情報>
■京 online先行
受付期間:7/16(木)12:00〜7/22(水)21:00
入金期間:7/24(金)13:00〜7/29(水)18:00
■一般発売
8/1(土)  イープラス http://eplus.jp

※ご来場になるお客様の鑑賞環境を考慮し、会期中は[全日・日時指定]でのご入場とさせていただきます。
※未就学児童入館無料。(但し、保護者同伴のこと)

【関連リンク】
京 オフィシャルHP
DIR EN GREY・Die(Gu)ソロプロジェクト「DECAYS」の1stMVが完成
DIR EN GREY、sukekiyoの京(Vo)発案キャラ“ペニュ”がLINEスタンプに登場
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!

【関連アーティスト】
京, DIR EN GREY, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

FLOW、ペルーで新曲「虹の空」をライブ初披露
Thu, 16 Jul 2015 12:00:00 +0900
7月12日@Centro de Convenciones Barranco Arena (okmusic UP\'s)

5月から世界8ヶ国19公演をまわるワールドツアー「FLOW WORLD TOUR 2015 極 -kiwami-」を敢行しているFLOWが7月12日、ペルーでの単独公演にて8月12日発売の最新シングル「虹の空」を初披露した。

【その他の画像】FLOW

自身南米初となるペルーでの単独公演にて、1,000人超えの超満員の中で大成功におさめ、南米・北米を1ヶ月かけてまわる旅のスタートを切ったFLOW。

FLOWは8年前から海外でのイベントに多数出演し、ここ最近は南米への進出も目立つ中、今年5月より世界8ヶ国19公演におよぶ初のワールドツアーを敢行中。先日5月30日には海外での初単独公演を台湾で行い、その勢いそのままにペルー、ブラジル、アルゼンチン、チリ、カナダをまわる1ヶ月に及ぶ長い旅に突入した。

長い旅のスタートとなったペルー・リマでの単独公演は、現地時間7月12日、彼らを長年待ちわびていた1,000人を超える現地ファンが駆けつけた熱狂の一夜となり、代表曲「GO!!!」、「DAYS」をはじめ、ライブ曲「HERO 〜希望の歌〜」、「BLACK&WHITE」、さらには日本で現在放送中のテレビ東京系アニメーション「NARUTO -ナルト-疾風伝」EDテーマであり、8月12日発売の最新シングル「虹の空」をライブ初お披露目した。

この後、南米大陸をかけまわり、カナダ公演を経て、8月15日(土)日比谷野外大音楽堂でのツアーファイナルを控えているが、そのファイナル公演にダイアナガーネットがゲスト出演することも本日発表された。2月25日発売されたベストアルバム『FLOW ANIME BEST 極』収録の「ブルーバード feat.ダイアナガーネット」(Original by 「ブルーバード」/ いきものがかり) で、ダイアナ―ガーネットとコラボをしており、この日一夜限りの生お披露目となりそう。なお、日比谷野外大音楽堂のチケットは一般発売中。

■「虹の空」MV
https://youtu.be/aChQIVU3P1g

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOWが新曲「虹の空」のMVを公開
FLOWと一緒に『NARUTO』を観よう! ニコ生特番が決定!!
FLOW、新曲で注目の若手俳優・松岡広大とタッグ!?

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

go!go!vanillas、2ndシングル「カウンターアクション」発売決定&新アー写公開
Thu, 16 Jul 2015 11:30:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillas が7月15日(水)に下北沢 SHELTERにて行われたライブ「HIGH!HIGH!」にて、2ndシングル「カウンターアクション」を発売することを発表。また、新ギタリスト・柳沢進太郎を加えた新アーティスト写真も公開した。

【その他の画像】go!go!vanillas

新ギタリストを迎え、新生バニラズの初ライブとなった、この日のライブ。チケット応募がキャパの10倍を超え、即時ソールドアウトとなりチケット入手が困難となったこの公演は、スペースシャワーTVの公式スマートフォンアプリ「スペシャアプリ」で全国に生配信もされた。

幸運にもライブに参加できたオーディエンスの凄まじい熱気に包まれたこの日。アンコールではメジャー2ndシングルとなる「カウンターアクション」を9月16日(水)にリリースすることを発表。新曲「カウンターアクション」がライブ初披露されると会場の熱気は最高潮に達し、大興奮のうちにライブは幕を閉じた。

新ギタリスト・柳沢進太郎を加えたメンバー4人での新アーティスト写真も公開され、勢いを止めることなく進む、新生バニラズ。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろう彼らに、引き続き注目しよう。

■シングル「カウンターアクション」

2015年9月16日発売
※5,555枚完全限定生産盤
【CD+DVD】
VIZL-867/¥1,600+税
【通常盤】 
VICL-3709/¥1,200+税
<収録曲>
M-1:カウンターアクション
ほか全3曲収録

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、新体制で挑む初ライブをスペシャアプリにて緊急生配信
go!go!vanillasが早くも新ギタリストをお披露目!
go!go!vanillasから宮川怜也(Gu)が脱退

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、「キミに会いたいな」のライヴ映像を公開
Thu, 16 Jul 2015 11:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

7月29日に自身初の映像作品であるライヴDVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』をリリースする吉田山田。同作より、6月17日にリリースしたばかりの新曲「キミに会いたいな」のライヴ映像が公開された。

【その他の画像】吉田山田

「キミに会いたいな」は、リリース前の楽曲でありながら、ツアーの1曲目に披露され、ファンの間で話題となった楽曲だ。歌う2人の前に紗幕を設け、雨が降り注ぐ演出に加えて、歌詞を投影。会いたくても会えない“キミ”への想い、胸が締め付けられるほどの切ない世界観を見事に表現した演出にも注目してほしい。

DVDにはこの日披露した全20曲を完全収録。昨年、ロングヒットを記録した吉田山田の代表曲「日々」、ファンとの深い絆で繋がっている楽曲「約束のマーチ」、CD化されていない楽曲「YES!!!」など、今の彼らを余すことなく堪能できる。また、普段はなかなか見られない貴重な舞台裏の様子を特典映像として収録。さらに、32Pに及ぶライブフォトブックレットを封入。先着予約購入特典として、山田義孝がデザインしたツアースタッフパス(レプリカ)が付くなど特典面も充実している。

続々とイベントへの出演も発表されているが、8月1日(土)に行なわれる「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ」の整理券の二次受付、並びに特典付きのお得なパス「サマパス presented by auスマートパス」の一般販売がスタートした。この日のライヴは、パーカッションとキーボードを加えたスペシャルアコースティック編成となる。ライヴDVD購入者対象のサイン会も実施されるため、急いでチェックしよう!

■「キミに会いたいな」(『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』)
https://youtu.be/nqvJEheao_4

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、『コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ』で限定グッズ販売
吉田山田、初の映像作品『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』ジャケットを公開
吉田山田、映画『ボクは坊さん。』主題歌に書き下ろしの新曲を提供

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

奥田民生、全国14会場を回る秋のツアーが決定
Thu, 16 Jul 2015 10:30:00 +0900
奥田民生 (okmusic UP\'s)

10月23日(金)の千葉・市原市市民会館を皮切りに、奥田民生の全国14会場を回る「奥田民生 2015年ツアー秋コレ」の開催が決定した。

【その他の画像】奥田民生

7月16日(木)12:00より、「SMA☆アーティスト」で先行受付がスタート! この機会をお見逃しなく。チケットの一般発売は、8月29日(土)。札幌公演は9月19日(土)、宮城公演と石川公演は9月26日(土)より販売開始となる。

<SMA☆アーティスト先行>
受付期間:7月16日(木)12:00〜7月22日(水)18:00
受付URL(携帯・スマホ):http://smam.jp/ot/

■「奥田民生 2015年ツアー秋コレ」特設サイト
http://okudatamio.jp/special/tour2015/

■「奥田民生 2015年ツアー秋コレ」

10月23日(金) 千葉 市原市市民会館
10月25日(日) 愛知 アイプラザ豊橋 講堂
10月27日(火) 京都 文化パルク城陽 プラムホール
10月28日(水) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
10月30日(金) 岡山 倉敷市民会館
10月31日(土) 福岡 福岡サンパレス
11月03日(火) 千葉 市川市文化会館 大ホール
11月06日(金) 北海道 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
11月09日(月) 東京 Bunkamuraオーチャードホール
11月10日(火) 東京 Bunkamuraオーチャードホール
11月13日(金) 大阪 オリックス劇場
11月15日(日) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
11月18日(水) 宮城 仙台サンプラザホール
11月21日(土) 石川 本多の森ホール

【関連リンク】
ユニコーン、「奥田民生50祭」特典音源2曲のMVをYouTubeにて公開
Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに
奥田民生、11月28日(土)に「奥田民生 ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム」開催
Char、還暦の節目に十二支をテーマにしたニューアルバムをリリース

【関連アーティスト】
奥田民生
【ジャンル】
ジャパニーズロック

家入レオ、月9ドラマ「恋仲」主題歌となるシングル「君がくれた夏」MVを公開
Thu, 16 Jul 2015 10:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

家入レオが来週20日よりスタートするフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」(主演:福士蒼汰)主題歌となる、8月19日リリースの10thシングル「君がくれた夏」MVの一部をオフィシャルYouTubeチャンネルとGYAO!で同時公開した。

【その他の画像】家入レオ

同楽曲は、<君の描いた 未来の中に 僕はいない その時代もない>と切ない歌詞からはじまり、<君がくれた夏 その奇跡 僕は忘れない>といったフレーズが印象的なミディアムバラードで、「今20歳の自分と同世代が抱える、たとえば、就職活動で頑張っているけど結果が出ない日々への焦りだったり、大人っぽい恋愛に対する苛立ちだったり、大人の一歩手前ならではの不安や切なさってあると思うんです。そして、そういう経験、何かが変わる季節って夏という季節がぴったりな気がして。子供から大人になる季節というか。孤独に押しつぶされそうになるけど夏の終わりの夜空の空気がそれを優しく包んでくれるような。いつまでも、同じ未来を描けないこと、また明日ね、が、また今度ね、って不確かな約束に変わってしまうこと、ずっと一緒にはいられないこと。子供から大人へ、ひと夏が持つ切なさにも寄り添ったこの曲が、前に向かう同性代の背中をそっと押すことができればうれしいです」と、家入本人が語る通りに綴られたメッセージが歌詞全体に込められている。

そんな新曲「君がくれた夏」のMVは、夜の東京に堕ちてしまった、制服を着た傷だらけの少女天使が街を彷徨い、誰からも見向きもされない孤独のなかで見上げたのは狭い空。周りを見ると同じようにうずくまる若者たち。しかし、その孤独と不安のなかで、思いつめたように力いっぱい叫ぶと折れた天使の翼が一生懸命広がっていく。そして、それぞれうずくまっていた若者たちの背中にも傷つきながらも伸びようとしている翼が羽をひろげていく。そんな孤独な世界に、天使が見上げた空とは別の小高い丘の上に広がる夏の大きな夜空のしたで、空を見上げ、優しく包み込むように歌う家入のシーンが交錯していく、同世代が抱える孤独と希望を同じ2つの夜のコントラストで見せた映像。

今回のMV撮影について家入は、「綺麗な夜空が広がる小高い丘のうえで歌うシーンと、都会に堕ちた制服姿の天使が孤独や不安を感じながら彷徨っているシーンとが交錯するストーリーになっています。羽がぼろぼろに折れた少女の姿をした天使が見つめる世界と広い夏の夜空の下で歌う世界がシンクロして、「君がくれた夏」で描いたそんな同世代ならではの切なさの先にある希望を感じてもらえれば嬉しいです。」とコメント。

ニューシングル「君がくれた夏」は初回限定盤と通常盤、限定オフィシャルグッズのナップサックが付いた完全生産限定盤の3形態でリリース。DVD付の初回限定盤にはこの注目のミュージックビデオのほか、『家入レオ 4thワンマン Tour〜20 twenty〜』初日を飾った日比谷野外大音楽堂公演から6曲のライブ映像も収録されている。

■GYAO :「君がくれた夏」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09997/v0994000000000543009/

■「君がくれた夏」MV
http://youtu.be/diWmmAA10Eg

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、2万人動員した4thツアーが終了
家入レオ、ニューシングルは月9ドラマ『恋仲』主題歌
家入レオ、初の野外ワンマンとなった日比谷野音から全国ツアーがスタート

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

スカパラ、クリープハイプの尾崎世界観とコラボ!?
Thu, 16 Jul 2015 00:00:00 +0900
東京スカパラダイスオーケストラ×尾崎世界観(クリープハイプ) (okmusic UP\'s)

7月29日に発売となる東京スカパラダイスオーケストラの両A面シングル「爆音ラヴソング/めくったオレンジ」。そのヴォーカリストに、クリープハイプの尾崎世界観を迎えていることがわかった。

【その他の画像】東京スカパラダイスオーケストラ

スカパラの加藤隆志(Gu)がフェスで、クリープハイプの尾崎世界観に“僕、クリープハイプのファンなんです”と声をかけたことから両者の交流がスタート。昨年、デビュー25周年を終え、新たな気持ちでの活動を決意した“新生スカパラ”からのオファーに、尾崎が2曲で応える形となった。ヴォーカリストを迎えて2曲を両A面シングルとしてリリースするのは、スカパラにとっても初の試みだ。

2曲とも作曲はキーボードの沖祐市、アレンジはスカパラ、そして作詞は谷中敦(Baritone sax)と尾崎の共作。その経緯、想い、レコーディング風景、インタビューなどは鹿野淳による密着レポとして、7月15日発売の雑誌『MUSICA』に掲載されている。

また、2曲のMV(ショートバージョン)と、スカパラと尾崎によるアーティスト写真も公開中だ。MVは映画を中心にMVやCMなど多くの作品を手がける柿本ケンサク監督によるもので、スカパラと尾崎が出演する「爆音ラヴソング」と、男女の不器用な愛をジェスチャーで表現した「めくったオレンジ」。また、アーティスト写真は広告・雑誌・WEBなどで注目のカメラマン、神藤剛。お揃いのスーツで、ロンドンのルードボーイたちを思わせる仕上がりとなっている。

さらに、初回生産限定盤の特製ブックレットが、尾崎によるスカパラ撮り下ろしフォトブックであることも発表された。その特製ブックレットに加え、スカパラのライヴ音源9曲、購入者限定ライヴ応募券、特殊仕様紙ジャケットという豪華な内容となっている。

■「爆音ラヴソング」MV(Short version)
https://youtu.be/bUcqb23mMQ4

■「めくったオレンジ」MV(Short version)
https://youtu.be/R8K9RI5vb2g

■シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」

2015年7月29日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
CTCR-43371〜2/¥2,000+税
<収録曲>
■CD
01.爆音ラヴソング
02.めくったオレンジ
03.爆音ラヴソング(instrumental)
04.めくったオレンジ(instrumental)
■DVD
〈2015 スカパラ限定ライブ(live at club asia)〉
01.ルパン三世\'78(Live at club asia 2015.05.11)
02.Can\'t take my eyes off you(Live at club asia 2015.05.11)
03.ペドラーズ2015(Live at club asia 2015.05.11)
04.DOWN BEAT STOMP(Live at club asia 2015.05.12)
05.SUNNY BLUES 7inch.(Live at club asia 2015.05.12)
06.SKA ME CRAZY(Live at club asia 2015.05.12)
07.スキャラバン(Live at club asia 2015.05.13)
08.Raise it All(Live at club asia 2015.05.13)
09.Sweet G(Live at club asia 2015.05.13)
※特殊仕様紙ジャケット
※尾崎世界観撮り下ろし特製ブックレット付き
※シングル購入者限定ライヴ応募券付き

【通常盤】(CDのみ)
CTCR-43373/¥1,200+税
<収録曲>
01.爆音ラヴソング
02.めくったオレンジ
03.爆音ラヴソング(instrumental)
04.めくったオレンジ(instrumental)

【関連リンク】
東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルHP
話題のJKシンガー井上苑子デビュー「学校からダッシュで来ました!」
スカパラ、初の両A面シングル「爆音ラヴソング / めくったオレンジ」を7月に発売
フラワーカンパニーズ、配信番組第4回目ゲストにクリープハイプ・尾崎世界観が登場

【関連アーティスト】
東京スカパラダイスオーケストラ, クリープハイプ
【ジャンル】
レゲエ/スカ, ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1