歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
Dear Lovingが「盲導犬育成チャリティーイベント2015」の開催を発表
Tue, 07 Jul 2015 22:00:00 +0900
Dear Loving (okmusic UP\'s)

Dear Loving(ディアラヴィング)が7月7日、渋谷O-WEST単独公演終了後に「チャリティーワンワン2015〜盲導犬に愛の手を〜」を10月に開催する事を発表した。

【その他の画像】Dear Loving

同バンドは2012年より盲導犬チャリティーイベントを開催しており、今回で4回目となる。昨年のチャリティーライブ以降も、大阪で行われたNPO法人が主催するイベントや、東京ボーイズコレクションでも盲導犬育成アーティストとして、積極的に活動を展開。今回のチャリティーイベントでは、盲導犬ユーザと盲導犬による募金活動やLIVE中に盲導犬育成映像を公開するなど来場者に対して、「盲導犬に対する正しい知識」を深めていくとのこと。

Dear Lovingは、「今年は、各盲導犬協会からお声掛け頂き、様々な催しに参加させて頂いた。これからも、バンド活動と共に、盲導犬啓蒙活動を続けていく」とコメントしている。

なお、Dear Lovingは8月5日に、ミニアルバム『Positive Toy Box』を発売し、同作を携えて全国ツアーを回る。また、12月5日には新宿ReNYにて、結成22周年記念公演を控えてる。

■「チャリティーワンワン2015〜盲導犬に愛の手を〜」

10月17日(土) 東京FMホール
後援:公益財団法人日本盲導犬協会
協賛:?グローバルキャスト/?UFジャパン/?インスパイア/plagespot?/?ルーチェ/?WEBBYES/ ?CLIPPER
公式HP: http://www.dearloving.net

■【ライブ情報】

Dear Loving PPGR2015 Road to ReNY 『Positive Toy Box』TOUR
8月08日(土) 仙台JUNKBOX
8月09日(日) 新潟GOLEN PIGS BLACK STAGE
8月16日(日) 大阪ロックタウン
※番外編 『Tシャツにタオルで?』
8月22日(土) 名古屋ハートランド
※TOUR番外編 『YUKI生誕祭 ?燃える闘魂!37曲LIVE!?』
8月29日(土) 福岡Drum SON
9月05日(土) 大阪RUIDO
9月12日(土) 恵比寿CLUB aim
9月13日(日) 恵比寿CLUB aim

『タイトル未定』
12月05日(土) 新宿ReNY

【関連リンク】
Dear Loving オフィシャルHP
DearLovingが新人発掘型情報番組『オール☆in one』のOPテーマ曲を担当
Dear Loving、あのカリスマが出演する新番組『脳つる』でオープニング曲を担当
Dear Loving「盲導犬育成支援募金活動の継続」を発表!

【関連アーティスト】
Dear Loving
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

MACO、みずきてぃ&藤田ニコルら出演の口パク動画解禁
Tue, 07 Jul 2015 18:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

人気シンガーソングライターMACOが、ロングヒット中のシングル「LOVE」の口パク動画“MACO「LOVE」Popteenバージョン”を公開した。

【その他の画像】MACO

今作は、ティーン女子に大人気の雑誌「Popteen」より、みずきてぃや藤田ニコルなどの人気モデル総勢11名が参加したもの。しかも、使用されたカメラはiPhoneのみで、日本のティーンを象徴する、かわいすぎる動画が完成した。

口パク動画はいま海外の流行りのムーブメント。カーリー・レイ・ジェプセンの歌をジャスティン・ビーバーとアリアナ・グランデが、テイラー・スウィフトの歌をアメリカの警官が、「アナ雪」の歌を一般人が、 オーストラリアの美女3人組が、さまざまな形の口パク動画がYouTubeで公開され世界中で話題となっている。

また、「LOVE」の10万ダウンロード突破を祝して、「LOVE」の配信シングルが通常250円のところ期間限定150円という特別価格で販売されることも決定。7月7日から7月16日の期間、 iTunesやレコチョクなどの主要配信サイトにて実施される。

【MACO「LOVE」Popteenバージョン 出演モデル】
西川瑞希(みずきてぃ)、 前田希美(まえのん)、 平尾優美花(ゆみちぃ)、 小堀美茄冬(みにゃとっち)、 志田友美(ゆうみん)、 越智ゆらの(ゆらゆら)、 池田美優(みちょぱ)、 藤田ニコル(にこるん)、 北澤舞悠(まゆちる)、 土屋怜菜(れいぽよ)、 丸山蘭奈(らにゃ)

【「LOVE」配信情報】
7/7(火)〜7/16(木)までiTunes、 レコチョクなどの主要配信サイトで通常250円が期間限定150円!
・iTunes http://apple.co/1gj1VMz   
・レコチョク http://po.st/recomacolove

■「LOVE」Popteenバージョン
https://youtu.be/aBvrxw0Dn80

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、オフィシャルYouTubeチャンネルの動画総再生回数が3,000万回突破
MACO、『TGC CAMPUS』にて大学新入生にエール
MACO、LIQUIDROOMでのイベントにて新曲「LOVE」を初披露

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

Rihwa、希望に満ちた未来へ願いをかけた「私の願い事」リリックビデオ公開
Tue, 07 Jul 2015 17:00:00 +0900
Rihwa (okmusic UP\'s)

Rihwaのニューシングル「TO: Summer」の収録曲「私の願い事」のリリックビデオが公開された。


【その他の画像】Rihwa

「私の願い事」は夏の夜空に相手の幸せを願い、想いを馳せる壮大なバラード楽曲。究極の願い事というのは、自分ではなく相手の幸せを願う事で、そんな願いを夏の星空にお願いするイメージで楽曲制作を行ったという。

優しさって何だろう、愛って何だろう、思いやるって何だろう、相手のためって何だろう…自分が家族から究極の愛を受けているからこそ、誰かを思えたら幸せだなという理想も込められている。

そんな「私の願い事」のリリックビデオは、Rihwaからの願いが込められていて、 混沌とした時代で生きている中、希望に満ちた明るい未来が訪れるよう願いをかけた映像に仕上がっている。

また、今回のリリックビデオはタイムラプスという一定の間隔をあけて撮影した静止画をつなげて動画にする技法を駆使して美しい星空を撮影した映像を使用し、幻想的で美しい星空の映像となっていることにも注目してもらいたい。

「私の願い事」は各配信サイトにて配信がスタートしている。

■「私の願い事」リリックビデオ
http://youtu.be/yKgSNWoExsc

【関連リンク】
Rihwa オフィシャルHP
Rihwa、シングル発売を記念してアコースティック・フリーライブ開催決定
Rihwa、ミシェルブランチの来日公演にて2年ぶりの再会を果たす
Rihwa、ニューシングル「TO: Summer」フルMVをGYAO!にて先行公開

【関連アーティスト】
Rihwa
【ジャンル】
J-POP

BEGIN、雨の野外ステージにて行ったフリーライヴで3600名がマルシャを体感
Tue, 07 Jul 2015 16:00:00 +0900
7月5日@レイクタウンアウトレット1階R駐車場野外特設ステージ (okmusic UP\'s)

デビュー25周年を迎えたBEGINが、7月5日に埼玉県越谷市にあるショッピングモール・レイクタウンアウトレット1階R駐車場野外特設ステージにて観覧無料のレコ発フリーライヴを行った。

【その他の画像】BEGIN

今回は、先月6月24日に発売したばかりのニューアルバム『ビギンのマルシャ ショーラ』を引っ提げての記念フリーライヴ。25周年を迎えるにあたり、「ファンの皆さんに感謝を届けたい!」というメンバーの想いから、ブラジル音楽のジャンル「マルシャ」のテイストを取り込み、2拍子のリズムに合わせて自然と体がゆれだす、気がついたらそこにいるみんなに一体感が生まれるような空間で、お客さんにマルシャを体感してもらおうと企画された。

関東圏は連日雨が続き、当日も朝から雨が降っていた。開催の見送りも検討されたが、早朝から待ちわびたファンの為にも決行。15:00にフリーライヴがスタートすると、続々と観客が集まり始めた。

冒頭、ステージに登場した比嘉栄昇(Vo)が挨拶していると、パラパラと小雨が。「多少の雨でもやり続けるからね!」の声に大きな声援が贈られた。続けてマルシャについて説明したあと、「距離は一番遠いけど気持ち的には一番近い国がブラジルなんだと思います。100年以上も前に日本から渡った多くの移民の皆さんもマルシャという音楽を聞いていたそうです。今日はみんなで体感してください」とコメントした。

今回は全曲マルシャバージョンでの演奏となった。2ブロックに分けて、両ブロックともノンストップで歌いっぱなし、弾きっぱなし、揺れっぱなし。1曲目はいきなり「島人ぬ宝」からスタートし、イントロで素早く観客も反応。立て続けに「三線の花」「オジー自慢のオリオンビール」などを披露した。肩車をされた子供たちも思いおもいに音楽を体感している様子で、悪天候も気にせず楽しんでいるうちに前半が終了した。

ところどころ雨脚が強くなると、お客さんの動きも鈍くなる。そんな中、ライヴ中盤でのMCで、雨避けテントのあるステージから栄昇が身を乗りだし、お客さんと同じく雨に濡れながら話していた。BEGINというアーティストが身近に感じられ、長く愛される理由はこういうところだろう。

前半のノンストップなパフォーマンスについて「“音楽を止めない”ってことをやってみました。石垣のお祭りの時は音は絶対に止めない。例えば三線の達人たちは、お昼御飯を誰かに食べさせてもらいながら弾いてるってくらいだって教わったけど、いつの間にか忘れていた。ブラジルに行ってそれをもう一回教わった。音を止めなければ何かが起こるんだって。サンバでも音を止めずに躍り続けていれば、疲れるんじゃなくて、逆に元気になる。その時、その空間がひとつになって、体がフワッとしてくるんだよね」と熱弁。

そして後半に突入する前、「最後の曲になりました」の言葉にお客さんからは「えーっ」の声。「マルシャだから20分あるけど。そこを忘れないで!」とコメントすると、どっと笑いが起きた。

後半戦は、日本と沖縄のスタンダードナンバー「安里屋ゆんた」や「月がとっても青いから」などをマルシャバージョンで披露。さらに「笑顔のまんま」や「涙そうそう」では、縦横無尽に揺れながら大勢の方々が口ずさみ、BEGINが描いた“ひとつの空間”に辿り着いた。

鳴り止まないアンコールの中、新曲「バルーン」と再び「島人ぬ宝」をそこにいる全員で熱唱し、閉めの挨拶。「親子そろって、ずぶ濡れなライブもなかなかないけど、これも音楽の力です。これからも音楽を楽しみましょう!」というコメントで締めくくった。気がつけば予定時間をかなりオーバー。会場には計3600名もの方々が集まり、マルシャを体感した。

また今回のフリーライヴでは、ニューアルバム『ビギンのマルシャ ショーラ』を対象店舗と会場で購入した方々に、ニューアルバムのアナザージャケットを記念にプレゼント。終演後、雨にも関わらず長蛇の列ができ、ファンにはたまらない1日となった。

この先もBEGINはマルシャとともに全国各地を訪問する。ぜひBEGINが奏でるマルシャを体感してほしい。

【関連リンク】
BEGIN オフィシャルHP
BEGIN、秦 基博も参加した主催イベント「うたの日コンサート2015 in嘉手納」が大盛況
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!

【関連アーティスト】
BEGIN
【ジャンル】
J-POP, ライブ

次世代アイドルパビリオン『ミナミアイドルフェスティバル7.5』が大盛況!
Tue, 07 Jul 2015 15:00:00 +0900
「ミナミアイドルフェスティバル7.5」(池本真緒) (okmusic UP\'s)

次世代アイドルパビリオン『ミナミアイドルフェスティバル7.5』が、大阪ミナミのなんばグランド花月下にある劇場、YES THEATERにて行われた。

【その他の画像】Calla☆

関西、西日本を中心に「次に来る!」アイドルが一堂に会したこのイベント。 今回からは開場前、ライブ中にニコ生放送や『N.M.Y.L.』と題した“口パクライブ"も行い、一日を通じて“楽しめる”イベントとなった。

スタートはYES THEATERに併設しているサテライトスタジオでニコ生放送が12時から開始。前半戦はCalla☆、chouette*、minAmin、PLCwest、SweetRicotta〜Asuka、高橋ありさ、メルヘンヌ、DDプリンセスが出演。スタジオの前にも多くのファンが集まり、ライヴ前からファンのテンションも絶好調だった。

そして、この後に行われたのが『No Mouth Yes Live』。これは、本番前のアイドルがあえて“口パク”で歌いという企画。YESTHEATER入口前にスペースを作り、ニコ生と同じ順番で1曲歌唱。通行人たちにも出演者たちのパフォーマンスをアピールする新しい形のデモンストレーションとなった。

そして、 総勢16組、約6時間に及ぶイベントがスタート。Calla☆、chouette*、、PLCwest、minAmin、SweetRicotta〜Asukaと続く。

熱いライヴと並行してニコ生放送、口パクライブも15時半頃から後半戦がスタート。Purpure☆、Galaxy☆Cat、Carnival☆Stars、アンジェル、カミマエヅwktkメイツ、ポンバシwktkメイツ、TAKENOYAMA24、つぼみ、池本真緒が出演し、会場を盛り上げた。

ライヴもいよいよ後半戦。 高橋ありさ、メルヘンヌ、DDプリンセス、Purpure☆、Galaxy☆Cat、Carnival☆Stars、アンジェル、ポンバシ&カミマエヅwktkメイツ、TAKENOYAMA24、つぼみ、池本真緒とどれも魅力的なステージを繰り広げ、7月の思い出をファンにプレセントした。

次回の『ミナミアイドルフェスティバル』は8月9日。出演者は随時オフィシャルfacebook Page、Twitterで発表していく。

【関連リンク】
『ミナミアイドルフェスティバル』オフィシャル Facebook
6月に引き続き、7月5日に「ミナミアイドルフェスティバル7.5」開催決定
「ミナミアイドルフェスティバル6.7」にてさんみゅ〜等がパワフルなステージを披露
さんみゅ〜、ミライスカート等が出演する「ミナミアイドルフェスティバル6.7」開催決定

【関連アーティスト】
Calla☆, chouette*, minAmin, PLCwest, SweetRicotta〜Asuka, 高橋ありさ, メルヘンヌ, DDプリンセス, Purpure☆, Galaxy☆Cat, Carnival☆Stars, アンジェル, ポンバシ&カミマエヅwktkメイツ, ポンバシwktkメイツ, TAKENOYAMA24, つぼみ, 池本真緒
【ジャンル】
イベント, 女性アイドル

TRUSTRICK、初の全席着席“プレミアム”ライヴ敢行
Tue, 07 Jul 2015 14:00:00 +0900
7月4日@東京・品川Stellar Ball (okmusic UP\'s)

神田沙也加(Vo)とBilly(Gt, Cho)によるユニット、TRUSTRICKが、『TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER “Iolite"』 を7月4日、東京・品川Stellar Ballにて行った。

【その他の画像】TRUSTRICK

アイオライト(菫青石)をタイトルに冠した今回のライブは、ミディアム・バラードナンバーを中心としたスペシャルなセットリストで繰り広げられるTRUSTRICK初の試みとなる全席着席による一夜。 6月19日に行われた、アップテンポなナンバーを中心にスタンディングを意識した選曲で行われた『TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER “Garnet”』とは対極の、全く趣の異なるライブだ。

荘厳なSEに包まれる会場に、TRUSTRICKのMVが回想的に映し出され、ステージは「ATLAS」で始まる。ステージ前面の??紗幕に投影され「ATLAS」のMV、その背面から純白のドレス姿の神田、そしてBillyが浮かび上がる。バンドインとともに紗幕が振り下ろされ、映像の世界から一転して、バンドメンバーが全員ステージ上に現れる演出に、会場は冒頭から飲み込まれていく。

「If -君が行くセカイ-」「Ever Blue」と緊張感を孕みながらステージは進行し、続く「いつかの果て」ではストリングス・カルテットが登場。神田のボーカルとTRUSTRICKのバンドサウンドにストリングスの音色の加わった、まさに“プレミアム”なステージを繰り広げていく。カルテットは続く「君が居る未来のために」「恋人」と、ストリングスを重ね合わせ、観客を酔わせていく。

6曲?目?を終えてようやくMC。神田は、初の全席着席ライヴについて触れ、「最後まで全身でじっくりTRUSTRICKの音楽を楽しんでいただけるかなと思います。心を込めてやらせていただきます、最後までどうぞよろしくお願い致します」と一礼。Billyは「初の試みばかりでちょっと張り詰めた感じなんですけど」と緊張した様子を見せながらも意気込みが伝わる。

続く「MIRRORS」ではステージを左右に行き来して会場のクラップを煽っていく神田とBilly。「as one」で観客をさらに惹きつけながら、ライヴでは初披露となった「snow me」では、暗転したステージの床に散りばめられたキャンドルの中でスポットライトで照らされた神田が腰掛けながら歌い上げ、観客を魅了する。

神田がステージを離れ、Billyとバンドメンバーが奏でた「TRUST」では、幻想的な照明演出とコーラスの中、観客のクラップが会場に響き渡った。

広がる水紋をバックに、ブルーのワンピース姿で再度登場した神田。今春に発売された『坂本真綾20周年記念トリビュートアルバム REQUEST』からTRUSTRICKがカヴァーした「雨が降る」をライブにて初披露。数多の雨粒の光が降り注ぐ演出の中、吸い込まれるように聴き入る観客は、演奏が終わると盛大な拍手をステージに送った。

“魂を分けたライヴ”と称した、アップテンポなナンバー中心の『Garnet」のMCでは、バラードについて「安心してください、このまま来ません」と宣言したが、この『Iolite」では「あれ全然アップテンポな曲来ないなー・・・安心してください、来るかもしれません!(笑)」と笑いを誘う。

そして神田が「(バンドスタイルのライブで歌うのは)最初で最後かもしれないので、じっくり聴いてください」と始まったのは、2014年12月14日のフリーライブで披露したMaroon5カヴァーで「She will be loved」。

続く「Calico」「Escape」と観客のクラップとともにステージは熱を帯び始め、「みんなで立って一緒に楽しんでみない?」と神田の呼びかけで、会場全体がスタンディングになった中で演奏された「Sunny Day」。両手を左右に振り、時に神田は会場を覗く素振りを見せたりと、観客の反応も確かめながらステージを繰り広げる。神田がBillyの肩に手を置いたポーズで締めくくり、そのまま「未来形Answer」へ。神田も腕を突き上げ、息ぴったりのオーディエンスのレスポンスに「OK!」と笑顔がはじける。興奮する会場に「ありがとう!」と本編を締めくくった。

熱い『トラトリ!』コールに迎えられて登場したアンコールは、「FLYING FAFNIR」にストリングス・カルテットの加わった、“プレミアム"な編成で幕を開ける。『もっと!』と声をあげ煽る神田と、会場に響き渡るBillyのギターサウンドに、観客も指をさし腕を突き上げヒートアップ。ミュージックビデオ撮影時の素材からこの日の為に再度編集された映像をバックに、ストリングスの音色が絡み合う大迫力のステージを繰り広げた。

「アンコールありがとう!」と続くMCで笑顔を見せた神田とBilly。神田「今日は盛りだくさんな内容なんですけれど・・・私たちが本当に興奮したことは、カルテットの皆さんに入っていただいたことです!」とストリングスメンバー、バンドメンバーを紹介。『Iolite』のライヴ及びドキュメンタリー映像がDVD化されることを発表し、観客から歓声と拍手が送られる。

初のホールワンマンで「ドラマティックなことをしたくて」と、映像演出やストリングスについて振り返る神田。そしてBillyもデビューして1周年を迎えてのコンセプトライブを成功させたことを感慨深くかみ締めながら、「今後も自分たちと向き合って、さらに新しいTRUSTRICKを作っていきたい」と述べ、「応援よろしくお願いいたします」と感謝と思いを伝えた。

「楽しい時間をありがとう! まだまだステラボールいけますかー?」と会場の隅々まで確認する神田に大歓声で応じる観客、そして「メンバーいけるかー!?」で始まったのは「On your marks!」。クラップやレスポンスのひとつひとつをかみ締めるように明るいステージを繰り広げ、最後はジャンプで演奏を終えた。

その後も興奮冷めやらぬ会場に「トラトリサイコー!」の声が響く中、ステージのスクリーンに「速報」の文字が映し出され、「2015年12月18日 Zepp DiverCity (TOKYO)」と次回ワンマンライヴ決定の文字が並ぶと、大歓声が沸き起こった。約2時間に渡る“プレミアム”なステージは、興奮とともに幕を閉じた。

photo by 加藤アラタ

【セットリスト】
01. ATLAS  
02. If -君が行くセカイ-
03. Ever Blue  
04. いつかの果て 
05. 君が居る未来のために 
06. 恋人 
07. MIRRORS
08. as one
09. snow me
10. TRUST
11. 雨が降る *坂本真綾カヴァー
12. She will be loved *Maroon5カヴァー
13. Calico
14. Escape
15. Sunny Day
16. 未来形Answer
<ENCORE>
17. FLYING FAFNIR
18. On your marks!

■TRUSTRICK ワンマンLIVE

12月18日(金) 東京 Zepp DiverCity (TOKYO)
※詳細近日発表!

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICK、攻めの姿勢で挑んだプレミアムなワンマンライブを開催
TRUSTRICK、関西圏で初となる撮影会含むCD発売記念イベントが追加開催決定
TRUSTRICK、1st E.P.発売を記念して「TRUSTRUCK」が都内運行決定

【関連アーティスト】
TRUSTRICK, 神田沙也加
【ジャンル】
J-POP, ライブ

LoVendoЯ、『奥会津ロックフェスティバル\'15』に出演決定
Tue, 07 Jul 2015 13:00:00 +0900
LoVendoЯ (okmusic UP\'s)

LoVendoЯが開催4回目を迎え、日本一の秘境フェスと呼ばれる『奥会津ロックフェスティバル』に出演することがわかった。

【その他の画像】LoVendoЯ

『奥会津ロックフェスティバル』は、地域の若者が実行委員会を立ち上げ、地域活性を目的として開催しているライヴイベント。昨年度に引き続き三島町・美坂高原で開催し、奥会津や縁のある地の美味しさも味わえる『奥会津うまいもんフェア』も同時開催する。

また、キャンプサイトも設置し、本事業を通じて多くの方に奥会津の魅力を伝え、地域の振興と復興へ繋げていく。

■『奥会津ロックフェスティバル』

8月29日(土) 福島 美坂高原 特設ステージ(福島県大沼郡三島町大字大石田字一ノ原
入場料無料(自由席オールスタンディング)
※500円以上の会場整備カンパ金をお願いする予定です
※雨天決行

<出演者>
■第一弾発表
LUNKHEAD、Brand New Vibe
■第二弾発表
LIFriends
THE RiCECOOKERS
LoVendoЯ

■田中れいな(LoVendoЯ)コメント

普段対バンライブなどで共演したことのないアーティストの方達とのフェスなので、どんな雰囲気になるのか今から楽しみです!
らべんだーの事を初めて見る方もいらっしゃると思うので、そんな方々にも楽しんでもらえるよう盛り上げたいと思います!!
あと、食べ物などたくさん出てると聞いたんですけど、食べるの大好きなのでそこも楽しみです。笑
よろしくお願いしますっ!!

■魚住有希(LoVendoЯ)コメント

夏といえば野外フェス!!!野外フェスといえば奥ロック!!!
4人から放たれる炸裂パワーで、炎の如く、熱く熱く盛り上げますよー!!!
ギターから火が吹くような、ROCKでアツいサウンドをお届けいたします☆☆
頭ガンガン振って全力で楽しみましょう!
ミドリの髪でオウムの如くステージを羽ばたきます!笑
そして楽しみなのが、うまいもんフェア!笑
奥会津の美味しいものいっぱい食べたいです!!
地酒もあるみたいなので個人的にそちらにお邪魔し…、気分が良くなったら店頭ライブしちゃうかも〜ッ♪(迷惑行為w)
気合い十分なLoVendoЯ、よろしくお願いいたします!!!

【関連リンク】
『奥会津ロックフェスティバル』特設HP
「GIRLS ROCK SPLASH!!」にてLoVendoЯ、Chu\'s day. 、たんこぶちん等が熱演
ZweiがLoVendoЯ全国ツアーファイナル公演にゲスト出演
イナズマロックフェス、雷神ステージ&風神ステージ追加出演アーティスト解禁!

【関連アーティスト】
LoVendoЯ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

マーク・パンサー(globe)が手がけるLOVE SHOTオリジナル楽曲が配信スタート
Tue, 07 Jul 2015 12:30:00 +0900
Marc Panther (okmusic UP\'s)

新感覚アルコールドリンク「LOVE SHOT(ラブショット)」のオフィシャルサイトにて、マーク・パンサーのプロデュースによるLOVE SHOTオリジナル楽曲が配信中だ。

【その他の画像】Marc Panther

先日バーレスク東京で3日間に渡って行われた「MOET&CHSNDON ICE IMPERIAL FES LOVE SHOT」の最終日にサプライズゲストとしてglobeのマーク・パンサーが登場し、大いに盛り上がりをみせた。そんなイベント風景もこの新オリジナル楽曲に乗せて動画でUPされているので、ぜひチェックしてみよう。

色々な方面に登場し、その人気を増すLOVE SHOT。夏を迎えて野外フェスや海など様々なシーンで目にする機会は増えるだろう。そして20周年も間近に迫るglobe。今後のマーク・パンサーの動向にも注目が集まるところだ。

■BURLLESQUE×MOET&CHANDON×LOVESHOT
https://youtu.be/O2fFl-vLs_0

【関連リンク】
LOVESHOT オフィシャルHP
バーレスク 東京公式サイト
小室哲哉、globe20周年プロダクト『Remode』収録曲発表&本日制作現場を生中継
globe、20周年プロダクト第1弾として8月に2枚組アルバムをリリース

【関連アーティスト】
Marc Panther, globe
【ジャンル】
J-POP, イベント

ビッケブランカ、2ndミニアルバム『GOOD LUCK』トレーラー&詳細を解禁
Tue, 07 Jul 2015 12:00:00 +0900


美麗なファルセットボイスを武器に変幻自在なポップソングを奏でるピアノマン、ビッケブランカが2ndミニアルバム『GOOD LUCK』を8月5日にリリースする。

【その他の画像】ビッケブランカ

今回そのリリースに先駆けて収録内容とダイジェストトレーラー、そしてアートワークが公開となった。新作はゲストミュージシャンに、佐々木ヤスユキ(Gt:ex bonobos)、畑利樹(Dr:ex 東京事変:刄田綴色)、山崎英明(Ba:ex School Food Punishment)を迎えた意欲作となっている。大型サーキット・イベントで楽曲人気投票1位を獲得し、ファンの間でリリースが待ちこがれていた「Wake up sweetheart」を軸に、この夏に絶対欠かせないロックナンバー「ファビュラス」「アシカダンス」、そしてビッケブランカ最大の魅力であるファルセットボイスが美麗に澄み渡る名バラード「TARA」など全7曲が収録される。

また今作を携えた東名阪のワンマンツアー『GOOD LUCK TOUR 2015』の開催も決定。7月11日(土)からチケットの一般発売もスタートする。更にCD購入者特典は『GOOD LUCK』収録曲のピアノ弾語り音源(2曲入・全3種)となっているので全国のファンは是非チェックして欲しい。

■ミニアルバム『GOOD LUCK』ダイジェストトレーラー
https://youtu.be/f0kqU5RJB_0

■ミニアルバム『GOOD LUCK』

2015年8月5日(水)発売
NBDL-0029/¥1,800+税
<収録曲>
1.Wednesday 
2.SPEECH 
3.ファビュラス 
4.アシカダンス
5.You chick over 
6.TARA 
7.Wake up sweetheart

■『GOOD LUCK TOUR 2015』

8月21日(金) 愛知県 ell. FITS ALL
8月22日(土) 大阪府 Music Club JANUS
8月30日(日) 東京都 TAKE OFF 7

【関連リンク】
ビッケブランカ オフィシャルHP
ビッケブランカ、豪華ゲストを迎えたミニアルバム『GOOD LUCK』をリリース
Qaijffが6月にミニアルバム発売&レコ発ツアーを開催
ビッケブランカ、10月にミニアルバムをリリース&「追うBOY」のPVを公開

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP

Saku、大盛況のレコ発ワンマンで新曲初披露
Tue, 07 Jul 2015 11:30:00 +0900
Saku (okmusic UP\'s)

映画「ビリギャル」の劇中歌でも話題沸騰中のSakuが、7月2日にメジャーデビュー後初となるワンマンライヴを渋谷WWWにて開催した。

【その他の画像】Saku

キラキラ感溢れるガーリーでポップな装飾に彩られたステージに登場したSakuは、 冒頭からアップナンバー「FIGHT LIKE A GIRL」「ゆがんだやつ」でエレキギターを掻き鳴らし、フレッシュなメンバーで固めた一体感のあるバンドサウンドで会場を一気に盛り上げる。

打って変わってMCでは、お団子ヘアとおでこを出したキュートなルックスで「宇宙人がテーマ!」とお茶目な一面も。同名の映画にインスパイアされ、渋谷の街をイメージして作ったという「Lost In Translation」では、打ち込みのアルバム ver.とは異なりシンセを駆使したリアルタイム演奏で再現し、Saku&メンバーの音楽的スキルの高さを見せつけた。

続いて「ミルクココア」「Silver Moon」では女の子の気持ちをしっとりと歌唱。Sakuのアコギも心地よく響いた。

後半戦「SAKU-TV」では、まさかの客席後方からサプライズ登場する一幕も。ハンドマイクで飛んだり、走ったりするアグレッシブなパフォーマンスはファンにとっては新鮮に映ったことだろう。

その後、8月26日に発売するメジャー第2弾の4曲入りCD『Girls & Boys e.p.』から新曲2曲を初披露。リード曲「Girls & Boys」のキャッチーなメロディーとオルタナロック系の高揚感抜群な演奏に初めて聞いたファンも大いに盛り上がった。

本編ラストでは「ビリギャルをきっかけにたくさんの出会いがありました。これからも自分を信じて変わり続けていきます」とファンへの感謝と決意を伝え、「START ME UP」をエモーショナルに歌い上げ、熱い余韻を残したままステージを後にした。

アンコールでは自身の原点でもある路上ライブ時代から大切に歌ってきたバネッサ・パラディの「Be My Baby」をギターではなくシンセで弾き語り、最終曲は18歳の時に作った思い出の1曲「走る少女」を披露。

今回の会場となった渋谷WWWは、タワーレコードの即売担当として何度も訪れている場所で「いつか自分もあのステージに立ちたい」と強く思い続け念願かなっての開催となり、キラキラしたSakuの個性と才能が唯一無二であることを確信した一夜となった。

8月26日には『Girls & Boys e.p.』をリリース。 さらに『ROCK IN JAPAN FES 2015』8月1日、BUZZ STAGEにて弾き語りの出演も決定。そして8月25日の自主企画『Girls & Boys』の大阪初開催に続き、8月28日には東京でも敢行する。Sakuのライヴはもちろん、これからの要注目アーティストを集めたライブ&DJイベントなので、お見逃しなく。

【セットリスト】
1.FIGHT LIKE A GIRL
2.ゆがんだやつ
3.あたしを好きだなんて天才かも
4.BOYS DON\'T CRY
5.Violent Tiger
6.Lost In Translation
7.Sync-O-Cue
8.ジェニーはご機嫌ななめ
9.ミルクココア
10.Silver Moon
11.Sing a Song
12. 1st Q&A
13.SAKU-TV
14.Moonrise Picnic (新曲)
15.Girls & Boys (新曲)
16.START ME UP
<ENCORE>
EN-1 Be My Baby
EN-2 走る少女

■メンバー
Saku(Vo.& E.Gt)
山本健太(Key & Cho)
坂本夏樹/チリヌルヲワカ(E.Gt & Cho)
とまそん/She Her Her Hers(Ba & Cho)
山口美代子(Ds)

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Saku(サク)、8月26日(水)にメジャー第二弾CDの発売が決定
Sakuが日本工学院専門学校の授業「ミュージックジョブ」に登場
タワレコ店員兼シンガーのSakuが「オールナイトニッポンR」で初のパーソナリティに!

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP, ライブ

吉田山田、初の映像作品『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』ジャケットを公開
Tue, 07 Jul 2015 11:00:00 +0900
DVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』 (okmusic UP\'s)

吉田山田が7月29日に発表する初の単独映像作品『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】吉田山田

今回の作品は、今年4月から全国7ヵ所を廻った吉田山田史上最大規模となるワンマンツアーの内、5月4日に行なわれた自身初となる渋谷公会堂公演を映像化。チケットもソールドアウトし、超満員の会場の中、二人が見せた真剣な眼差しを大きく映し出したインパクトあるビジュアルに仕上がっている。本編映像に加え、バックステージなどのオフショット映像を特典映像として収録予定、32Pブックレットを封入予定と大ボリュームな内容となっている。さらに、ライブ公演から3ヵ月という異例のスピードリリースでファンの元へと届ける。先着予約購入特典として、メンバーの山田義孝がデザインしたツアースタッフパス(レプリカ)が付属するため、早めに店頭・WEBで予約しよう。

更に、この夏もイベント出演が目白押しの彼らが、FMヨコハマの開局30周年を記念してみなとみらいで開催される「THANKS! 30th ANNIVERSARY みなとみらいKINGDOM SUMMER 2015」のスペシャルライブ「THANKS!30th ANNIVERSARY Summer Special LIVE」に出演する事が決定。日時は8月2日(日)となる。テレビ神奈川でレギュラー番組「吉田山田のオンガク開放区」を務めていることもあり、横浜地区とは所縁のある二人。大盛り上がりのライブとなること間違いなしだ。

■DVD『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』

2015年7月29日(水)発売
PCBP.52327/¥4,200+税
※32Pブックレット封入予定
<収録内容>
1.キミに会いたいな
2.夏のペダル
3.カシオペア
4.カシスオレンジ
5.ごめん、やっぱ好きなんだ。
6.旅立ちの合図
7.HOME
8.好きだよ
9.日々
10.ツボミ
11.YES!!!
12.天使と悪魔
13.フリージア
14.新しい世界へ
15.ガムシャランナー
16.僕らのためのストーリー
En1.逢いたくて
En2.約束のマーチ
En3.イッパツ
En.4魔法のような
■特典映像
バックステージなどのオフショット映像を収録予定
※内容は変更になる可能性がございます。

《先着予約購入特典》
吉田山田TOUR 2015 山田義孝デザイン スタッフパス(レプリカ)

■【ライブ情報】

「夏びらきMUSIC FESTIVAL\'15 所沢」
7月18日(土) 埼玉県 所沢航空記念公園 野外ステージ

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜よねざわの日々〜」
7月20日(月・祝) 米沢市市民文化会館

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たんばの日々〜」
7月26日(日) 兵庫丹波市・ライフピアいちじま大ホール

「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ」
8月01日(土) 六本木ヒルズアリーナ

「THANKS!30th ANNIVERSARY Summer Special LIVE」
8月02日(日) クイーンズスクエア横浜1階クイーンズサークル

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 〜浜辺で過ごす日々2015\'〜」
8月06日(木) 音霊 OTODAMA SEA STUDIO

「吉田山田祭り2015〜ホロリもあるよ〜」
8月29日(土) 上野恩賜公園水上音楽堂 
開場15:00 / 開演16:00

「NHKみんなのうたコンサート」
9月05日(土) 神戸文化ホール 大ホール

「23rd Sunset Live 2015 -Love & Unity-」
9月06日(日) 芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たかすの日々〜」
11月26日(木) たかすメロディホール

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、映画『ボクは坊さん。』主題歌に書き下ろしの新曲を提供
吉田山田、渋公ライヴが公演から3ヵ月にしてDVD化
吉田山田、8月に「コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽ライブ」へ出演

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

Superfly、過去最大規模の全国ツアーがついにスタート
Tue, 07 Jul 2015 00:00:00 +0900
7月4日@埼玉・川口総合文化センター リリア (okmusic UP\'s)

Superflyが約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『WHITE』を引っさげた全国ツアー『Superfly WHITE TOUR 2015』を埼玉・川口総合文化センターリリアを皮切りにスタートさせた。

【その他の画像】Superfly

当日は16:00の開場だったが、外には既に長蛇の列ができ、ツアーグッズ(かなり様々なグッズが販売されている)を手に入れるため、大勢のファンが押し寄せ、開場と同時に一気に会場は賑やかに。

17:00、いよいよライブがスタート! 恒例のSE、カーティスメイフィールドの『Superfly』が流れると、「Superfly!!」「志帆!!」の大歓声の渦が。それというのもホールツアーは約3年ぶり。久々のホールツアーにファンの歓声や熱気もMAXに達していた。

2002名のファンが集結した会場。いよいよSuperfly登場で割れんばかりの大歓声が巻き起こる。「今日は新しいSuperflyに染まってもらおうと思います!!」と初日の意気込みを語り、1曲目から力強い歌声を聴かせる志帆。尚、今回の衣装は、様々な色に染められた白いトップスを着用しているが、何と39公演分の39体が用意されているという拘り様だ。

気になる内容だが…もちろんアルバム『WHITE』からの楽曲を中心にパフォーマンスをしているが、今回は志帆の「歌」がより濃く出ていて、本当に新しいSupeflyを魅せつけるライブとなっている。まさに「新境地」。『タマシイレボリューション』や『Alright!!』などのヒットナンバーも織り交ぜながら、全編、一瞬たりとも見逃せない構成になっている。会場に響き渡る歓声、それに応えて更にSuperflyのパフォーマンスも冴えわたる。
会場全体が一体になるシーンもあり、また、ファンが涙する場面も。

そして話題の最新ヒット曲『Beautiful』を生で聴きたいというファンも多く、このイントロが流れた瞬間、会場が温かい空気に包まれ、志帆の歌声に酔いしれた。時にパワフルに、時にやわらかく、Superflyの様々な“歌”が詰まった必見のライブだった。

このあと、まだまだ全国ツアーは続き、2016年には過去最大規模のアリーナツアーの開催も発表となり勢い止まらず駆け抜ける。そして、7月29日(水)には、『WHITE』からのリカットシングル『On Your Side』のリリースも決定。アルバム未収録楽曲(2曲)を収録し、初回生産限定盤には、昨年、ゲリラ豪雨の中、マリンスタジアムでパフォーマンスした熱いライブ映像を全曲収録する。

■「On Your Side」SPOT
https://www.youtube.com/watch?v=D-eABSCx9FA

■『Superfly WHITE TOUR 2015』

7月08日(水) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
7月11日(土) リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
7月12日(日) 岩手・盛岡市民文化ホール
7月14日(火) 仙台サンプラザホール
7月16日(木) 山形・酒田市民会館「希望ホール」大ホール
7月24日(金) 三重県文化会館 大ホール
7月26日(日) 岐阜・長良川国際会議場
7月28日(火) 名古屋センチュリーホール
7月29日(水) 名古屋センチュリーホール
8月03日(月) 広島文化学園HBGホール
8月05日(水) 鳥取・とりぎん文化会館 梨花ホール
8月07日(金) 岡山市民会館
8月08日(土) 山口・周南市文化会館
8月12日(水) 新潟県民会館 大ホール
8月13日(木) 新潟県民会館 大ホール
8月18日(火) 福岡サンパレス ホテル&ホール
8月20日(木) 佐賀市文化会館 大ホール
8月22日(土) 鹿児島市民文化ホール 第一ホール
8月24日(月) 宮崎市民文化ホール
9月03日(木) 静岡・アクトシティ浜松 大ホール
9月05日(土) 大阪フェスティバルホール
9月06日(日) 大阪フェスティバルホール
9月09日(水) 神戸国際会館こくさいホール
9月11日(金) 和歌山市民会館
9月19日(土) 群馬・ベイシア文化ホール
9月23日(水・祝)  山梨・コラニー文化ホール
9月26日(土) 東京国際フォーラム ホールA
9月27日(日) 東京国際フォーラム ホールA
10月03日(土) 石川・本多の森ホール
10月04日(日) 長野・ホクト文化ホール
10月08日(木) 北海道・札幌ニトリ文化ホール
10月10日(土) 北海道・函館市民会館 大ホール
10月12日(月・ 祝)  北海道・旭川市民文化会館 大ホール
10月24日(土) 沖縄コンベンション劇場
10月30日(金) 高知県県民文化ホール オレンジホール
10月31日(土) 香川・アルファあなぶきホール
11月02日(月) 徳島・鳴門市文化会館
11月04日(水) 愛媛・ひめぎんホール

■【2016年 アリーナツアー情報】

1月30日(土)  幕張メッセ イベントホール
2月06日(土)  さいたまスーパーアリーナ
2月07日(日)  さいたまスーパーアリーナ
2月13日(土)  マリンメッセ福岡
2月27日(土)  ゼビオアリーナ仙台
3月05日(土)  大阪城ホール
3月06日(日)  大阪城ホール
3月12日(土)  北海道立総合体育センター 北海きたえーる
3月19日(土)  名古屋日本ガイシホール
3月20日(日)  名古屋日本ガイシホール

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、ニューアルバムから「On Your Side」が7月29日にリカットシングルに
Superfly、初の大阪でのフリーライブが大盛況!
Superfly、2016年1月より過去最大規模アリーナツアーを発表

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1