歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年07月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
アルディアス新体制初音源のトリプルAサイド・シングルより3曲を公開
Mon, 06 Jul 2015 18:00:00 +0900
アルディアス (okmusic UP\'s)

新体制となって初のシングルを7月8日にリリースするアルディアス。トリプル・Aサイドシングルとしてキー曲が3曲という異例の形でリリースされる今作だが、そのPV2曲と音源1曲の全3曲すべてがYouTubeに公開された。

【その他の画像】

ガールズ・メタル・バンド・シーンの頂点に立ち、高い評価と人気を誇る“アルディアス”だが、昨年のドラマーの脱退により活動が完全にストップし、その間に事務所とレーベルの移籍もあり、活動が不安視された時期もあった。しかし、今年3月に新ドラマーMarinaを迎え、遂に完全復活を果たした!

そして、新体制となって初のシングルが7月8日、遂にリリースされる。3曲はそれぞれ Re:NO、Yoshi,トキの3人のメンバーによって作曲されており、各自の個性が明確に浮き出されながらも、新生アルディアスの魅力を強く伝える作品となっている。

これまでのアルディアスの魅力であるメロディアスさを打ち出した「Dearly」、ヘヴィさの中にスケールアップされた“新アルディアス”の演奏力を聴かせる「Believe Myslef」、彼女達のファンからは驚きをもって迎えられるであろうアメリカンロック的なテイストを持ち、アルディアス史上最もPOPといえる話題の「die for you」。3曲どれも魅力的であるが今作で驚かせられるのは一気に成長した感のある、ヴォーカリストRe:NOの”歌“の表現力である事は間違いない。まずはその3曲をYouTubeでチェックして欲しい。

また、7月8日のシングルのリリースにあわせて店頭イベントも予定されている。その後には東名阪のクアトロツアーが待っているので、是非この機会にアルディアスを体験してほしい。

■「die for you 」(short version)
https://youtu.be/lgaGLpXH_og

■「Beliieve Myself」(short version)
https://youtu.be/zEyKaIfuomc

■「Dearly」(short version)
https://youtu.be/Zj89yJw0qsQ

■シングル「die for you / Dearly / Believe Myself」

2015年7月8日(水)発売
【DVD付限定盤A】
ALDI-001/¥1,500+税
※封入特典:「die for you」楽譜(ヴォーカル/ギター/タブ譜付)
<収録曲>
■CD
1. die for you
2. Dearly
3. Believe Myself
4. die for you (Instrumental)
■DVD
die for you (Music Video)

【DVD付限定盤B】
ALDI-002/¥1,500+税
※封入特典:「Believe Myself」楽譜(ヴォーカル/ギター/タブ譜付)
<収録曲>
■CD
1. Believe Myself
2. die for you
3. Dearly
4. Believe Myself (Instrumental)
■DVD
Believe Myself (Music Video)

【豪華ブックレット付限定盤C】
ALDI-003/¥1,400+税
※封入特典:「Dearly」楽譜(ヴォーカル/ギター/タブ譜付)
※16ページ・ブックレット付
<収録曲>
1. Dearly
2. Believe Myself
3. die for you
4. Dearly (Instrumental)

■【リリース・イベント】

7月11日(土) HMV大宮アルシェ店(埼玉) サイン会
18:30〜
7月12日(日) タワーレコード新宿店(東京) サイン会
16:00〜
7月17日(金) ディスクユニオン お 茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館(東京) 握手会
19:00〜
7月25日(土) SHIBUYA TSUTAYA(東京) 握手会
17:00〜

■各会場の詳細は「EVENT」のページまで
http://aldious.net/event

【関連リンク】
アルディアス オフィシャルHP
赤西 仁、全国ツアー初日にライブDVD&Blu-rayのリリースを発表
Thinking Dogs、徳島WAJIKIフェス出演決定&「Thinking Dogs」チャンネル#3を公開
木村カエラ、ニューシングルのレコーディングフィルムを公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
メタル, ジャパニーズロック

LITTLEのニューアルバムにシンガーのUnaが参加! 盟友MCUの書き下ろしリリックも!
Mon, 06 Jul 2015 22:00:00 +0900
LITTLE (okmusic UP\'s)

KICK THE CAN CREWのリーダーであり、昨今はMCUとのユニット“UL"や“アスタラビスタ"としても活発な活動を続けるLITTLEの待望のニューアルバム『アカリタイトル2』の発売が制作進行の都合で当初予定されていた7月22日から8月12日に変更になったが、この度その分濃いメンツがラインナップされた。

【その他の画像】LITTLE

今作の注目はまず、mihimaru GTのmiyakeのトラックにファッショニスタとして誌面などで活躍し、シンガーでもあるUnaがフィーチャリングヴォーカルで参加したサマーチューン「Beach Sun Girl feat. Una」。さらにもう1曲、アグレッシヴな夏ソング「七月の海月」の2曲を7月7日からi-Tunesで先行配信スタートするので、まずはこちらをゲットして欲しい。

その他TAICHI MASTER、北浦正尚、千晴、SHOGO、Tha Under Stars(副島SHOGO & 今泉タカシ)、SONOMI、Shingo.S、 MISTA O.K.I、SIMON JAP、MASTなど、個性的な面々も多数参加。盟友MCUがLITTLEの為に1曲丸々書きおろしたリリックをLITTLEがラップするという初の試みにも注目したい。

そんな中、インストアライブも発表されタワーレコード渋谷、新宿に加えて今回初めてLITTLEの地元八王子での実施も決定した。そして「Beach Sun Girl feat. Una」を引っ提げてUnaとジョイントしたインストアイベントやCDショップ別オリジナル特典等も発表されるなど、この夏はLITTLEから目が離せない!

■アルバム『アカリタイトル2』

2015年8月12日発売
TKCA-74238/¥2,759+税
<収録曲>
1. バルバロイ
Sound Produced by 千晴
2. Bad Boy 武士
Sound Produced by SHOGO
3. Beach Sun Girl feat. Una
Produced by Mitsuyuki Miyake
4. 七月の海月
Sound Produced by SHOGO
5. tenohira
Produced by Masataka Kitaura, MCU
6. Check It 拉麺
Sound Produced by Taichi Master
7. アイデアル
Sound Produced by Tha Under Stars (副島SHOGO & 今泉タカシ)
8. おはよう〜おやすみ feat. SONOMI
Produced by Shingo.S
9. Generation R feat. SIMON JAP, MISTA O.K.I
Sound Produced by SHOGO
10. ドラマツルギー
Sound Produced by MAST

《CDショップ別オリジナル特典》
■タワーレコード (オンライン含む)
特典応募コード付き オリジナルポストカードA
※応募特典:WARAZI “ビーチサンダル"(「Beach Sun Girl feat. Una」のMVにも登場)を抽選で10名様にプレゼント!
※レディースサイズ5名、メンズサイズ5名の当選となります。
※デザインはお任せになります。
■TSUTAYA (オンライン含む)
特典応募コード付き オリジナルポストカードB
※応募特典:LITTLE直筆サイン入りポスターを抽選で10名様にプレゼント!

■【インストアイベント情報】

『「アカリトル2」リリース記念LIVE with Una』
7月11日(土)  イオンレイクタウン mori 木の広場
8月02日(日)  イオンモールつくば

『アカリタイトル2リリース記念 ミニライブ&サイン会』
8月23日(日)  タワーレコード新宿店 7F
ゲスト:Una
8月30日(日)  タワーレコード八王子店
ゲスト:未定
9月05日(土)  タワーレコード渋谷店 1F
ゲスト:Una

【関連リンク】
LITTLE オフィシャルHP
color-code、主催イベントにてデビュー1周年記念パーティー開催を発表
color-code主催イベントのゲストにUnaとYeo Heeが出演決定
KICK THE CAN CREW、FM802リスナーのためにクリスマスライヴを開催決定

【関連アーティスト】
LITTLE, KICK THE CAN CREW, UL, Una
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

flumpool、台湾にて3度目のスペシャルライブを開催
Mon, 06 Jul 2015 20:00:00 +0900
7月4日@「凡人譜 2015 台北演唱會 flumpool Taiwan Special Live」 (okmusic UP\'s)

flumpoolが7月4日、自身3度目の台湾公演となる 「凡人譜 2015 台北演唱會 flumpool Taiwan Special Live @TICC」(※凡人譜はflumpoolの中国語表記) と題したスペシャルライブを台北市のTaipei International Convention Center(台湾国際会議センター)で行なった。

【その他の画像】flumpool

2013年開催の「experience台湾初体験concert」、昨年の「『MOMENT』tour 松山文創園區 一號倉庫公演」に引き続き、3度目のワンマンライブとなった今回は初のホール公演。これまでより会場の規模も格段に大きくなり、確実にflumpoolの台湾・アジアでの存在感を示すものとなった。

ライブの冒頭、「星に願いを」のオープニングを中国語歌詞による弾き語りで始めるという心憎い演出で会場は一瞬にしてひとつになり、約3,000人の観客から大きな歓声が上がった。今回のライブでは、「花になれ」「君に届け」といったヒット曲はもちろん、5月にリリースしたばかりの新曲「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜」を日本に先駆けてライブで初披露したり、「強く儚く」「証」の中国語バージョンや、現地・台湾のアーティスト林強の大ヒット曲「向前走」をカバーしたりと、現地のファンの心をつかむ演出の連発で会場を盛り上げ、中には感動して泣き出すファンも多数見られた。

さらに今回のライブでは、ヴォーカルの山村隆太はMCをすべて中国語で行なった。山村は台湾・高雄で開かれた音楽フェスに参加した2011年から、「現地のファンに自分の声と言葉で思いを伝えたい」と、中国語の勉強を続けており、今回のライブでその願いが叶うこととなった。仕事の空いている時期に台湾に2か月滞在するくらい熱心に取り組んだ結果、現地のファンも山村の流暢な中国語に感動していた。最後に、「次はこの会場を2日間やりたい! そのためにももっと頑張るし、みんな友達連れてきてね!」と話し、観客とステージが一体感に包まれた。

flumpoolは、8月5日に“スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング"にもなっているニューシングル「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」をリリース予定。また、CDをリリースした週末の8月8日と9日には、メンバーの地元、大阪・大泉緑地にて初の大規模な単独野外ライブ「flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜」も控えている。

■【セットリスト】

1 星に願いを
2 夏Dive
3 微熱リフレイン
4 ビリーバーズ・ハイ
5 OAOA
6 台湾楽曲カバー(林強「向前走」)
7 とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜
8 Belief 〜春を待つ君へ〜
9 花になれ
10 孤独(「強く儚く」中国語ver.)
11 reboot 〜あきらめない詩〜
12 Hydrangea
13 君に届け
14 イイじゃない?
〜Encore〜
EN1 証明(「証」中国語ver.)
EN2 大切なものは君以外に見当たらなくて

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、ニューシングルタイトルを発表! ジャケ写&最新アー写も公開!
flumpool、シングルリリース&単独野外ライブに向けてLINE LIVE CASTでの生配信決定
flumpool、8月5日(水)に単独野外ライブに向けたニューシングルをリリース

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GLAY、Zepp Tokyoにて函館アリーナ2daysの前夜祭を開催
Mon, 06 Jul 2015 19:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

7月25日(土)と26日(日)に故郷である函館にオープンする函館アリーナのこけら落とし公演「GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」を開催するGLAY。この記念すべき公演を目前に控えた7月21日(火)に、Zepp Tokyoにて函館アリーナ公演の前夜祭を開催する事が決定した。

【その他の画像】GLAY

タイトルは『「RX-72 百科事典」爆刷記念GIG〜ヒサシは舟を編みながら電気羊の夢を見るのか?〜GLAY Special Live GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2〜前夜祭』。7月2日に発売したHISASHIがレギュラーを務めるMUSIC ON! TV「RX-72」の番組本「RX-72 百科事典」が好評に付き、それを記念したタイ トルをHISASHIが名付けた。記念すべきライブを目前に控えた超プレミアムライブは必見だ。

GLAYが故郷・函館で単独公演を行なうのは、2013年7月27日・28日に開催した、初回となる「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT」以来。初回は2日間にわたり函館市・緑の島野外特設ステージで開催され、延べ5万人を動員した函館最大級コンサートとなり、GLAYでは初めての大雨の中での野外公演となった。約2年ぶりとなる今回は2015年7月25日(土)、26日(日)の2日間に渡り開催。函館にニューオープンする「函館アリーナ」のこけら落としとして約8,000人を動員予定だ。

また、MUSIC ON! TV「RX-72」の番組本の出版を記念して、7月13日(月)21:00よりニコニコ生放送で「RX-72〜HISASHI (GLAY) VS 茂木淳一〜『アール・エックス 72 百科事典』発売記念出張特番を行なう事も決定。HISASHIと茂木淳一によるトークにも注目だ。

■『「RX-72 百科事典」爆刷記念GIG〜ヒサシは舟を編みながら電気羊の夢を見るのか?〜GLAY Special Live GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2〜前夜祭』

7月21日(火)  ZEPP TOKYO
開場:18:00/開演:19:00
<チケット>
特別抽選受付期間:7月7日(火)12:00〜7月12日(日)23:00まで
当落確認・入金期間:7月14日(火)19:00〜7月17日(金)23:00
枚数制限:お一人様、1申込みのみ、最大2枚までエントリー可能。
チケットエントリーに関する詳細URL:
http://www.m-on.jp /program/detail/rx72/

■『GLAY Special Live at HAKODATE ARENA「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」』

7月25日(土)  函館アリーナ
16:00/17:00 (20:00終演予定)
7月26日(日)  函館アリーナ
15:00/16:00 (19:00終演予定)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
THE PREDATORS、ニューアルバムのイメージはラモーンズ!
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』が終幕
SUGIZO(LUNA SEA)とHISASHI(GLAY)が『SCHOOL OF LOCK!』に緊急生出演決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

テスラは泣かない。の新曲がテレビ東京系 『主治医が見つかる診療所』EDテーマに決定
Mon, 06 Jul 2015 19:00:00 +0900


テスラは泣かない。のニューアルバム『ジョハリの窓』に収録される「世界が瞬きしている間に」が、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』のエンディングテーマに決定した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

“医者を選べる"知的エンターテイメントバラエティ番組の『主治医が見つかる診療所』だが、奇遇にもヴォーカルの村上学は医学部を卒業し、医師免許を持つ異色の経歴を持っており、今回のタイアップ相性抜群といっても過言ではない。

エンティングテーマとなった「世界が瞬きしている間に」が収録されるニューアルバム『ジョハリの窓』は8月26日にリリースとなるが、今回このタイアップ決定のニュースとともにアルバムジャケット写真ならびに新しいアーティスト写真が公開された。アルバムタイトルに「ジョハリの窓」という心理学用語を用いてくるあたり、さすが医学部卒業経歴を持つボーカルのいるロックバンドであるが、全11曲収録されるアルバムの楽曲はPOP度全開のロックサウンドとなっており、この夏J-ROCK界に鋭く刺さる新作になることは必至だ。

■アルバム『ジョハリの窓』

2015年8月26日発売
TYCT-60070/¥2,600+税
<収録曲>
1. Oh my God!
2. 世界が瞬きしている間に
3. Let me know
4. サラバ
5. Sunday night sunny
6. ワンダーランダー
7. 太陽
8. さなぎ
9. サバイバー
10. Tonight
11. セントロメア

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。が早くもニューアルバム『ジョハリの窓』を8月にリリース
テスラは泣かない。、ミニアルバム『ONE』収録曲「MOTHER」のMVを公開
テスラは泣かない。、「国境はなかった」フルMV&メイキング映像公開

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

『SUMMER CHOICE 2015』に抜擢されたOH!!マイキーズがついにデビュー
Mon, 06 Jul 2015 18:30:00 +0900
シングル「Say to hello teens」 (okmusic UP\'s)

札幌在住のヴォーカル・近藤とベース・渡辺を中心に2013年9月結成された全員高校3年生18歳の4ピースバンド、OH!!マイキーズがLivemasters主催の『SUMMER CHOICE 2015』に抜擢された。

【その他の画像】OH!!マイキーズ

2015年2月には自主CD「靴」をリリース。同月地元バンド15組を迎えた大規模なレコ発イベントを自主企画し、会場は満員に。4月末に、メンバーなじみの国道をテーマにした楽曲「36号線」のMVが公開されると共に全国で話題が急沸騰。そんな期待に応えるべく、満を持して7月22日にデビューシングル「Say to hello teens」が発売となる。

RO69 JACK 2015に参加し、1次審査、2次審査を通過し、入賞選考も通過。優勝選考30組に残り、優勝も夢ではない位置までに昇りつめており、デビュー前からファン、関係者から大きな評価を受け、今後の成長がもっとも楽しみで絶対に目を離せない最重要バンドである。

■「Say to hello teens」MV
https://www.youtube.com/watch?v=qsp_dcOXEo0

■「36号線」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9j0Hv_ytfyA

■シングル「Say to hello teens 」

2015年7月22日発売
258-LDKCD /¥500(税込)
※タワーレコード7店舗にて限定販売
<収録曲>
1. Say to hello teens
2. 36号線
3. ボーナストラック

■『SUMMER CHOICE 2015』

7月25日(土) 大阪BIG CAT

【関連リンク】
OH!!マイキーズ オフィシャルHP
X JAPAN、20年ぶりのニューアルバムが3月11日に発売決定!
BUCK-TICK、年末に武道館公演を含むライヴを開催
NAMBA69、JESSEとのコラボ曲を初披露

【関連アーティスト】
OH!!マイキーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BACK-ON、パリ開催『JAPAN EXPO』で4,000人の観客を魅了
Mon, 06 Jul 2015 18:00:00 +0900
7月2日〜5日@『JAPAN EXPO』 (okmusic UP\'s)

BACK-ONが7月2日〜5日にフランス・パリにて行われた、世界最大級の日本ポップカルチャーイベント『JAPAN EXPO』への出演を果たした。

【その他の画像】BACK-ON

昨年24万人が訪れた『JAPAN EXPO』。今年はVAMPS、藍井エイル、でんぱ組.incなど錚々たるアーティストが名を連ねた。

BACK-ONの出演時間が近づくと会場には続々と人が集まり、ライヴの始まりを今や遅しと待ちわびるファンで溢れた。そこに無音のまま登場したメンバー。堂々とした佇まいからは、世界各国で数々のライヴを経験して得た自信を感じさせる。そして激しいドラムのリズムが鳴り響き、楽器が徐々に重ねられ「STRIKE BACK」から勢い良くライヴはスタートした。

たたみ掛けるように「INFINITY」、「flyaway」とアップテンポの楽曲を連投。1曲終わるごとに悲鳴のような歓声が鳴り響き、どこからともなくBACK-ONを呼ぶコールが巻き起こった。

TEEDAは「俺達が日本のBACK-ONだ。まだまだいけるだろう?」と英語でMCをはさみ、コールされたタイトルは「セルリアン」だ。ギヤを緩めること無く駆け抜けるライヴに、飛び跳ね、手を上げ、声を出す汗だくのオーディエンス。その表情は皆笑顔にあふれていたのが印象的だ。

メンバー紹介の中、TEEDAはフランス語で「フランスの女性はキレイですね。僕の彼女になりませんか?」と言い、会場からは女性の悲鳴と笑いが。更にはKENJI03はドラゴンボールでお馴染みの「かめはめ波」を大声で放つと、会場のファンも大声で「波ー!!!」と声を上げた。遊び心溢れるメンバーのキャラクターが全開に出た一場面だった。

後半戦はライヴの定番楽曲「Butterfly」で手を振りジャンプし、続けて今やBACK-ONのアンセム的楽曲となった「ニブンノイチ」を歌い上げた。ライヴのラストは世界中で何度も最大のグルーヴを生み出してきた「Departure」を演奏し幕を下ろした。

大合唱と共に飛び跳ねる会場を見ていると、ここがパリである事を忘れてしまう。更には言語の壁なども忘れてしまう。ライヴを通した圧倒的なコミュニケーション能力が、全てを超えて世界の音楽ファンを魅了する理由なのだろう。

そして、ライヴ終了後に飛び込んできた「入場規制」という言葉。BACK-ONのライヴは会場のキャパ4,000を埋め、なんと更には会場の外に約1,000人のファンを待たせる状況だったのだ。結果、2015年度の『JAPAN EXPO』にてBACK-ONはNo.1の動員数を記録した。

今後BACK-ONは7月23日〜26日にアメリカ・ボルチモアにて開催される『OTAKON MATSURI』にヘッドライナーとして出演することが発表されている。北米最大級のイベントにて次はどの様なパフォーマンスをするのか。世界中から注目が集まっていることは間違いないだろう。

■「リザレクション」リリックビデオ
https://youtu.be/X2wMD6CDZ9g

■「Dear Me」リリックビデオ
https://youtu.be/RqfGZE4a-Ho

【関連リンク】
BACK-ON オフィシャルHP
アニサマ2015に野水いおり、BACK-ON、藍井エイル、蒼井翔太、Kalafina、てさプルん♪が出演
「ガンダムビルドファイターズトライ」後半を彩る音楽やOP&EDのTVサイズも収録したサントラ第2弾がリリース
豪華アーティストが集結する『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE』、ライブモニター募集10組20名を大募集

【関連アーティスト】
BACK-ON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

俺的、今、忌野清志郎を聴くならこの5曲
Mon, 06 Jul 2015 18:00:00 +0900


2009年5月2日、本当に惜しまれつつこの世を去ってしまった、キングオブロック・忌野清志郎。没後6年、デビュー45周年となる今年も映画が公開されたり、命日には恒例となった追悼ライヴが開催されたりと、清志郎の音楽やライヴ映像に触れる機会が多々あり、清志郎がこの世にいないことがいまだ信じられない瞬間があったりもするが。著書である『ぼくの好きなキヨシロー』(泉谷しげる 加奈崎芳太郎・著)で、「キヨシローをどう生かしつづけるかしか考えてないんだ」と語っていたのは泉谷しげる。「君は今、不在なんだと思っているんだ。また連絡するわ!」と語っていたのは加奈崎芳太郎(ex.古井戸)。命日のタイミングでもなんでもないですが、最近、加奈崎さんと清志郎について語らせていただく機会があり、RCサクセション、忌野清志郎を改めてどっぷり聴き返したばかりなので、個人的観点で心に残った5曲を選んでみた。

■1.「2時間35分」(\'72)/RCサクセション

「“青い森”で初めてRCを見たときの衝撃は、この曲のぶっとび方がそのまま表している」と71年のRCとの出会いを語る加奈崎さんは、当時の印象を「「うわっ、こいつらビートルズだ!」と思った」と語っていたが。高校時代に再発盤の『初期のRCサクセション』でこの曲と出会った僕は、当時、生まれて初めて付き合った彼女のことを想いながら、《すばらしい君が ぼくを好きだって》と口ずさんではニヤニヤしてた。「イエスタディを歌って」「スローバラード」など、初期RCのセンチな曲も大好きな僕。72年発表のこの曲が時代を超えて、まだティーンだった僕に突き刺さったように、LINE世代の今の若い子もきっと共感できるはず。LINEどころか、携帯もなかったあの頃はイエデンで長電話して、よくお母さんに怒られたもんです!

■2.「ドカドカうるさいR&Rバンド」(\'83)/RCサクセション

83年発表、『OK』に収録されたこの曲。「雨上がりの夜空に」と並んで、ライヴのクライマックスに演奏されていた曲らしいが、世代的にRCサクセションの全盛期のライヴを生で観れていない僕にとっては、大好きなライヴ盤『the TEARS OF a CLOWN』などに収録されたこの曲が、当時のRCのライヴの熱狂を想像させてくれた。「チャンスは今夜」や「SUMMER TOUR」など、ライヴツアーを歌っている曲(お姉ちゃんとヨロシクやってるところまで含めて)も多いが、《明日もどこかの街でいかれた音を出す》というバンドライフが楽しくて仕方なかったんだろうなぁと、バンドマンへの憧れも抱かせてくれる。

■3.「イマジン」(\'88)/RCサクセション

88年6月、「素晴らしすぎて発売できません」と新聞広告が打たれて発売中止。同年8月、古巣であるキティレコードより発売が実現した、伝説のアルバム『COVERS』のラストに収録された、ジョン・レノンのカバー曲。「ラブミー・テンダー」「サマータイム・ブルース」など、反核、原発批判を露骨に歌った楽曲たちが問題となったこの作品。改めて聴くと歌のメッセージ性も素晴らしいが、どの曲も清志郎のカバーセンスの秀逸さにド肝を抜かれる。中でもアルバムラストを飾る、《天国はない ただ空があるだけ》と始まる「イマジン」の美しさは格別! 他の楽曲には歌詞に過激な表現も多々あるが、「イマジン」の《夢かもしれない でも その夢を見てるのは 一人だけじゃない 世界中にいるのさ》の一節が、今作で伝えたかったことを集約している気がする。

■4.「激しい雨」(\'06)/忌野清志郎

MG\'sやメンフィス・ホーンズと共作した『Menphis』、「君が代」のカバーが問題となって発売中止となった『冬の十字架』など、RCを活動休止してからも名盤をたくさんリリースしてきた清志郎だったが、生前最後のスタジオ・アルバムとなってしまったのが、06年リリースの『夢助』。真っ直ぐなラブソング「誇り高く生きよう」、細野晴臣作曲の「あいつの口笛」、など、名曲満載のこのアルバムだが、1曲挙げるとするならば、やはり盟友・仲井戸麗市との共作「激しい雨」。《Oh 何度でも 夢を見させてやる》と力強く歌い、《RCサクセションがきこえる RCサクセションが流れてる》と続くこの曲。そう、僕らは清志郎が生前に残した数多くの名曲や、清志郎の声を聴くたびに何度だって夢を見ることができるのだ。

■5.「(Sittin\' on) The Dock of the Bay」(\'68)/オーティス・レディング

最後は清志郎の曲でなく、『夢助』収録の「オーティスが教えてくれた」でも歌っている、清志郎がこよなく愛したソウルシンガー、オーティス・レディングの大名曲。学生時代、『TVブロス』誌で連載していたコラム「瀕死の双六問屋」で清志郎が紹介していた名盤たちを中古レコード屋で探して、ソウル、R&B、ブルースを学んでいた時期があった。ブッカーT&MG\'s、サム・クック、ジェームス・ブラウンといった王道から掘り下げて、ロバート・ジョンソン(伝説のブルースシンガー)まで辿り着いた時は「これは理解できん!」と思ったりしたもんだが。その中でも最も心惹かれたシンガーが、やはりオーティス・レディングだった。清志郎と出会ったことで、僕の音楽への興味は大きく広がったし、あの頃聴いてた音楽は確実に今の地盤となっている。つまり、清志郎は憧れのロックスターでありながら、僕に音楽の素晴らしさを教えてくれた「ぼくの好きな先生」でもあったのだ。

【関連アーティスト】
RCサクセション, 忌野清志郎
【ジャンル】


go!go!vanillasから宮川怜也(Gu)が脱退
Mon, 06 Jul 2015 17:30:00 +0900
go!go!vanillas ロゴ (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasのギターの宮川怜也が、7月4日に行なわれたツアー「バイリンガールとマザーアイランドツアー」ファイナル、恵比寿リキッドルーム公演をもって、バンドを脱退することを発表した。

【その他の画像】go!go!vanillas

バニラズは止まることなく活動していくことになっており、現在予定しているライブは新メンバーを加え出演する。今まで以上に、最高の音楽と話題を届けてくれるであろうバニラズに、引き続き注目して欲しい。宮川怜也やメンバーによるコメントは、以下の通りである。

■【go!go!vanillas 宮川怜也よりコメント】

いつも応援してくれているファンの皆さん、関係者の皆様、突然のご報告になってしまい申し訳ありません。

私、宮川怜也は先日の恵比寿リキッドルーム公演を最後に、go!go!vanillasを脱退いたします。

昨年末ごろから、自分自身の中で音楽活動ではない、実現したい別の目標が生まれてきました。日を重ねるごとに、その思いは少しずつ大きくなり、今年春頃には、その思いを隠しながら音楽活動を続けていくことが果たしてgo!go!vanillasにとって良い事なんだろうか?と疑問を感じるようになり、メンバー、スタッフと何度も話し合い、自分としても何度も考え抜いた結果、今回の結論に至りました。

脱退することはツアー前には決まっていましたが、ツアーが終わった今ではなく、もっと早いタイミングでご報告するべきかとも悩みました。しかし、僕らのライブをファンの皆さんには純粋に楽しんでもらいたいという思いが強く、勝手ながらこのようなタイミングでのご報告とさせていただきました。

思い返せばgo!go!vanillasに入ってから4年間、色々なことがありました。19歳の4月、初めて牧とプリティに出会い、その日に彼らのライブを見ました。お客さんはまだ両手で数えるほどでしたが、それでも彼らはステージ上で輝いていました。そして、バンドでギターを弾くなんて初めてだったにもかかわらず、ただ好きな音楽が一緒というだけで僕をバンドに入れてくれました。

それから翌年の2月にジェットセイヤが加入しました。熱い性格のセイヤは、大人しい自分にも優しく接してくれて、色々なことを話しました。

バンドで一緒に色々な場所に行き、飯を食って寝て酒を飲んで、喧嘩したり、たくさんの思い出がありますが、本当に良いメンバーに恵まれて楽しかったです。ありがとう。
そして皆でツアーを通して日本中をまわり、たくさんの景色を見れた事はこれからもかけがえのない財産です。

いつもステージから見えるファンの皆さんはキラキラしていて、多くの勇気や元気をもらいました。
ありがとうございました。感謝してもしきれないくらいです。

これからもgo!go!vanillasは前に進んでいきます。
go!go!vanillasを応援してくれている方。これからgo!go!vanillasに出会う方。関係者の皆様。時にバカでおっちょこちょいなメンバーですが、どうか温かく見守ってあげてください。

そして既に決まっている新しいギタリストも、3人と同じく大好きな音楽に真摯に向き合っているミュージシャンです。
これからのバンドの音楽性を更に面白いものにしてくれると思います。

僕が大好きなgo!go!vanillasをこれからもよろしくお願いします。
いつか、またどこかで。

■【メンバーよりコメント】

■牧 達弥(Vo/Gt)
怜也から気持ちを告げられた時は色々なことを考えました。
正直、ショックでたくさん悩みました。
ライブで俺の左側にはいつも怜也が居ました。
昔はステージの上で何も喋らなかったし、感情表現もほんと下手くそで、全然動かない怜也がどうすれば良くなるか、4人で話したこともありました。
でも、最後となった今回のワンマンツアーで、怜也が前にある台に飛び乗って、全力でファンのみんなに自分をぶつけてるのを見て本当に嬉しかった。すげーかっこ良くなったやんって。
今思えば脱退の理由も含めて最後まで怜也らしいよ。

怜也とのバニラズはここで終わります。
だけど、ロックバンドというものは色々なことが有限だからこそ、奇跡のような瞬間を起こせたり、心の奥底まで響く音楽を作れるんだとも思います。

バニラズを好きでいてくれる人達には、今回の件で心配や辛い思いをさせてしまうと思います。
本当にごめんなさい。

だけど、バニラズは止まりません。まだまだやりたいことは山ほどあります。
なのでこれからのgo!go!vanillasを期待して待っていてください。

■長谷川プリティ敬祐(Ba)
宮川怜也を含む4人のgo!go!vanillasを好きでいて、期待を寄せてくださっていた皆様に、このような大事を報告しなければならないことを大変申し訳なく思います。
怜也がバンドとは別の道に進むというのは、全員で本気で話し合い、確固たる意志を持って決めた結果です。
だからこそ、これは悲しい結末とは全く程遠いものであると僕らは強く信じています。
怜也と一緒にロックンロールを鳴らして笑い合った日々は、生涯忘れることのない大切な僕の青春です。
これからもgo!go!vanillasは新しい場所に向かって今まで以上に全力で突っ走っていきますので、どうか今後ともよろしくお願い致します!

■ジェットセイヤ(Dr)
突然のご報告になってしまい、申し訳ありません。
怜也の脱退に関しては、たくさんの葛藤がありました。
同じバンドメンバーとして、男同士ひとりの人間として、今後どう生きていくかというところまで、意見をぶつけ合って出した結果です。

人生一度きり、迷いがあるのであれば、今、決断しなければならないと、俺達は決意しました。
そして、自分を含む三人はこれからもgo!go!vanillasとして、新ギタリストを迎えて新たなるステージに立つ事を決めました。

応援してくれている皆さんには、俺達の決断をわかってもらえたらありがたいです。
言葉以上の事は、今後の"LIVEと音"で伝えようと思っているので、またどこかの街で皆さんとぶつかり合える日が来る事を楽しみにしています。

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
go!go!vanillas、1stシングル初回盤付属DVDの内容を公開&オリジナル特典発表
go!go!vanillas、メジャー1stシングル「バイリンガール」ジャケ写&新アー写公開

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DREAMS COME TRUE、ベスト盤発売を記念して24時間特番を生放送
Mon, 06 Jul 2015 17:00:00 +0900


DREAMS COME TRUEがコンプリートベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』の発売を記念して、ニコニコ生放送にて「ドリカム生電リク24時間生放送〜『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』発売記念〜」を配信する。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

この番組では女性オペレーターが視聴者からの生電話によるDREAMS COMETRUEの楽曲リクエストに24時間対応し、その場でオンエア。また、DREAMS COME TRUEにゆかりのあるゲストも登場する予定とのこと。さらに、楽曲に関連したコメントで画面を埋め尽くす弾幕企画や、正解者に抽選でプレゼントするクイズ等、ニコニコならではの企画もあるとのことなので、ファンの方は是非チェックしよう。

■「ドリカム生電リク24時間生放送〜『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』発売記念〜」

7月10日(金)21:00〜 7月11日(土)21:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226529122

【関連リンク】
DREAMS COME TRUE オフィシャルHP
DREAMS COME TRUEら4組が出演し、「ライブ・モンスター」が一夜限りの復活
DREAMS COME TRUE、ピクサー最新作に書き下ろした新曲が5月27日より先行配信スタート
アノ人の胃袋を鷲掴め!!料理上手と思われたい?

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE
【ジャンル】
J-POP

ヴァーチャルアーティスト・IA、初の北米ライブで約2000人を動員
Mon, 06 Jul 2015 16:00:00 +0900
7月4日@「ANIME EXPO PRESENTS COOL JAPAN FESTIVAL」 (okmusic UP\'s)

ヴァーチャルアーティストとしての活動を続け、ユーザーや業界関係者から非常に高い評価を得ているIAが、北米での初めてのライブを大成功させた。

【その他の画像】IA

アメリカの独立記念日でもある7月4日(土)。IAが新たな一歩を踏み出した。アメリカのアニメコンベンション「ANIME EXPO 2015」内で開催された「ANIME EXPO PRESENTS COOL JAPAN FESTIVAL」。会場はカリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンに位置するClub Nokiaというライブハウス。チケットはソールドアウトしており、2000人が会場に足を運んだ。超満員の会場には、思い思いのIAのキャラクターTシャツを着込んで、待ちに待ったIAのライブを直前に感極まって涙するファンもいるほど、IAライブの待望感が伝わってくる。開場中のBGMがおちると、いきなり大歓声がわき、いよいよIAのライブがスタートとなった。

オープニング映像が流れ、IAのアーティストロゴが浮かび上がると更に完成が大きくなる。最前列のファンはIAカラーのピンクのペンライトをもって、両手をあげ、IAの初ライブを祝福しているよう。

ライブのオープニングナンバーは「Inner Arts」。IAは重厚なサウンドを奏でるバンドメンバーを従えて、ステージ中央に白いドレスをまとい登場。歌いながらステージを右に左に現地のファンに丁寧に挨拶を交わすかのようなステージングだ。2曲目はCircuit DISCO、ここでIA Dancersが登場、IAと息のぴったりあったダンスでステージを更に盛り上げる。IAは夏全開のノースリーブ衣装に早替わり。曲が終わると、「はじめまして、IAです、最後まで楽しんでいってください!」と元気に挨拶。IAが会場に向かって手を振るたびに割れんばかりの大歓声があがる。

ライブ中盤はIA定番のダンスナンバーが続き、場内のボルテージは最高潮に。楽曲間奏のダンスパートでは得意のダンスも惜しみなく披露。ライブ後半戦はカゲロウプロジェクトの映像が流れ、それに続き披露されたのがマルチクリエイターじんのロックナンバー「チルドレンレコード」「アウターサイエンス」。オリジナル衣装に着替えたIA。会場内にはこの同じ衣装をまとったコスプレイヤーも多数見受けられていた。

その後のMCでは初の北米でのライブを自らが楽しみパフォーマンスをしている様子が伺え、それに応えるように場内からは「IAちゃーん」の呼び声があびせられた。そして、ラストの曲は「アメリカ〜We are all right!〜」。曲中にIAからバンドメンバー、ダンサーの紹介もあり、自らを含めたIA ALL STARSとしてのパフォーマンスで、バンドとしての一体感を感じる一幕もあった。もちろん会場内のファンも一気に一体となり、サビでは大合唱となり本編は幕を閉じた。

IAが退場後、すぐに現地ファンからのアンコールの声がわき、再びステージに登場したIA。これからも歌い続けていくことをファンの前で誓った。アンコールを歌い上げた後、ありがとうの声とともに三方礼し、「See you soon!」と残しステージを後にした。

ひろい音楽性を持つIAの魅力がたくさん詰まった初めてのライブ。大成功をおさめたことにより、今後の海外での活動も期待ができる。そんなIAのライブは、日本ではいつ見ることができるのか!? 非常に待ち遠しい。

photo:Kaori Suzuki

■「ANIME EXPO」オフィシャルサイト
http://www.anime-expo.org

【関連リンク】
IA オフィシャルHP
音楽制作ソフトIA(イア)・ONE(オネ)など4種類が一挙リリース
「IA」オリジナルコンピ第12弾は『〜雨〜』
「IA」オリジナルコンピ第11弾は『〜華〜』

【関連アーティスト】
IA
【ジャンル】
ボーカロイド, ライブ, ネットカルチャー

cali≠gari、全国ツアー追加公演が大盛況のうちに閉幕
Mon, 06 Jul 2015 15:00:00 +0900
7月5日@品川ステラボール (okmusic UP\'s)

cali≠gariの全国ツアー「セックスと?とライヴハウス」の追加公演となる「セックスと?とステラボール」が7月5日に品川ステラボールにて行なわれた。

【その他の画像】cali≠gari

品川ステラボールはcali≠gariにとって初の会場となる。サポートには、中西祐二(ドラム)、秦野猛(キーボード)、yukarie(SAX)という鉄壁の布陣で臨んだ。

場内が暗転しSEが流れ、歓声が一段と増す中、メンバーがステージに登場し「わるいやつら」でライヴがスタート。間髪入れずに「脳核テロル」へ。高速ビートにファンのボルテージも一気に上がる。研次郎の冴え渡るMCから「颯爽たる未来圏」とここまで来て一部のファンは気付き始めたが、アルバム『12』の曲順通りに進んでいる。9曲目の「バンバンバン」後に、アルバム『12』を1曲目から再現した初の試みだということをMC。「さよならだけが人生さ」で一度ステージを降りた。

ステージ上は、ガラッと変わってアコースティックセットになり「春の日」「わずらい」をしっとりと演奏。ツアーではアンコールで通常のバンドバージョンで演奏してきた「春の日」は別アレンジとなり貴重な選曲となった。

そして、「オーバーナイトハイキング」の暗闇に灯るライトが幻想的な雰囲気を醸し出しながら、終盤に向けて怒涛のセットリストが進む。最後は「クソバカゴミゲロ」で会場全体が一体となりコールアンドレスポンスを繰り返した。

アンコールは、本ツアーでは初の「ブルーフィルム」。代表曲の1つだけにファンは歓声で応えた。アンコール最後にツアータイトルにもなった「セックスと?」を再びプレイし幕を閉じた。また次回ライヴが8月21日(金)新宿BLAZEで行なうことを発表。FC会員先行は7月6日0時から受付がスタートしている。

■【セットリスト】

1. わるいやつら
2. 脳核テロル
3. 颯爽たる未来圏
4. セックスと?
5. トゥナイトゥナイヤヤヤ
6. ギムレットには早すぎる
7. とある仮想と
8. 紅麗死異愛羅武勇
9. バンバンバン
10. フィラメント
11. あの人はもう来ない
12. さよならだけが人生さ
13. 春の日
14. わずらい
15. オーバーナイトハイキング
16. -踏-
17. 淫美まるでカオスな
18. マッキーナ
19. ゼリー
20. クソバカゴミゲロ
-アンコール-
21. ブルーフィルム
22. セックスと?

■『cali≠gari シリーズ街?最後の宿題?@新宿BLAZE』

8月21日(金) 新宿BLAZE
OPEN 17:30 START 18:30
<チケット>
スタンディング:¥5,000(税込、ドリンク代別)

【関連リンク】
cali≠gali オフィシャルHP
Angelo主宰イベントにcali≠gari、lynch.ら豪華アーティスト出演
cali≠gari、ツアー『セックスと?とライヴハウス』が赤坂で開幕
cali≠gariが書道家のMaayaも登場するド派手な新曲MVを公開

【関連アーティスト】
cali≠gari
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

松山千春、地元・北海道2daysにて全国ツアーが完結
Mon, 06 Jul 2015 14:00:00 +0900


今年でデビュー39年目になるフォークシンガー・松山千春が、『松山千春コンサート・ツアー2015「伝えなけりゃ」』のファイナル公演を7月2日(木)と7月3日(金)の2日間、北海道・ニトリ文化ホールで開催した。

【その他の画像】松山千春

4月に発売したシングル「Look me」、アルバム『伝えなけりゃ』を引っさげた『松山千春コンサート・ツアー2015「伝えなけりゃ」』では4月3日(金)の川口総合文化センター リリアメインホール(埼玉県)を皮切りに全国25箇所29公演を全力で走り抜けた。

最新作に収録された楽曲を始め「旅立ち」「銀の雨」「かざぐるま」「季節の中で」のメドレーや「長い夜」「大空と大地の中で」などのヒット曲に加えて、TUBEの前田亘輝のデビュー30周年で書き下ろした「この生命の限り」も披露。恒例のトークでは政治・経済・芸能など幅広い話題について話しコンサートを盛り上げた。

9月6日(日)には「NHKのど自慢」にデビュー39年目にして初めて出演することが決定しているとのことなので、楽しみにしていてほしい。

■「NHKのど自慢」出場および観覧詳細
http://www.nhk.or.jp/event/

■【セットリスト】

■7月2日(木)
1.夜を飛び越えて
2.旅立ち〜銀の雨〜かざぐるま〜季節の中で(メドレー)
3.Sing a Song
4.燃える日々
5.バラード
〜インターバル〜
6.空へ
7.Look me
8.終結
9.道端
10.帰り道
11. 伝えなけりゃ
-アンコール-
1.天使
2.長い夜
3.人生の空から
4.恋
5.帰りたい
6.恋愛
7.窓
-ダブルアンコール-
1.大空と大地の中で

■7月3日(金)
1.夜を飛び越えて
2.旅立ち〜銀の雨〜かざぐるま〜季節の中で(メドレー)
3 .Sing a Song
4.燃える日々
5.バラード
〜インターバル〜
6.空へ
7.Look me
8.終結
9.道端
10.帰り道
11. 伝えなけりゃ
-アンコール-
1.MIDNIGHT
2.人生の空から
3.長い夜
4.恋
5.七つちがい
6.この命の限り
7.大空と大地の中で
-ダブルアンコール-
1.流浪

【関連リンク】
松山千春 オフィシャルHP
松山千春、地元北海道で「NHKのど自慢」ゲスト出演が決定
松山千春、初のセルフプロデュース&監督作品となる新曲「Look me」のMV解禁
松山千春、4月22日発売ニューアルバム&シングルの詳細を発表

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
J-POP, ライブ

X JAPAN、20年ぶりのニューアルバムが3月11日に発売決定!
Mon, 06 Jul 2015 13:00:00 +0900
7月4日@「JAPAN EXPO」 (okmusic UP\'s)

X JAPANのリーダー・YOSHIKIがフランスのパリで行なわれたJAPAN EXPOのメインステ ージに登壇し、3つの重大発表を行なった。

【その他の画像】X JAPAN

まず始めに、兼ねてから憶測が飛び交っている20年振りとなるスタジオ・アルバムの世界発売日が来年3月11日に決定したことを発表! そして翌3月12日にはNYマディソンスクエアガーデン とともに著名で世界的に由緒あるイギリスのウエンブリーアリーナ(SSE ARENA, WEMBLEY)にてアルバムリリースパーティー#XDAYと題したコンサートイベントが行なわれると明かした。またこのイベント会場ではX JAPANのドキュメンタリー映画が世界初公開されるとのこと。X JAPAN としてヨーロッパ公演が実現するのは2011年以来とあって会場にかけつけたファンたちは喜びを隠せない様子で、客席ではどよめきが起こった。昨年X JAPANのドキュメンタリー製作が発表以来、公開日が明らかになっていなかったが、バンドにとって歴史的とも言えるアルバム発売日翌日に世界初公開とこちらもファンにとっては最高の演出となる。

ハリウッド映画として製作されている本作品はアカ?デミー賞受賞歴のあるプロデューサー・ジョンバトセックからの熱心なアプローチにより実現。バトセック氏と共にROLLING STONESのドキュメンタリー映画『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」の真実』を 監督したスティーブン・キジャック監督の下、現在撮影が進んでいる。なおチケットはYOSHIKIのJAPAN EXPO出演と同時に発売開始、英ライブネーションのウェブサイトで購入可能となっている。会場に来ていたファンは一足先に会場にてチケットが購入でき、発売ブースには長蛇の列が出来ていた。

また、7月11日にはイギリスO2にて行なわれるイベント『HYPER JAPAN』にてTOSHI、YOSHIKIによるアコースティックショーケースライブが予定されている。ライブ終了後には製作発表からまだ一度もお披露目されていないドキュメンタリー映画のティザーが初公開され、映画の内容についてトークが展開されるとみられている。

■LIVE NATION ウェブサイト
http://www.livenation.co.uk/artist/x-japan-tickets

【関連リンク】
X JAPAN オフィシャルHP
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
SUGIZO、クラシックのコンピレーションアルバム第2弾を自身の誕生日にリリース
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

BUCK-TICK、年末に武道館公演を含むライヴを開催
Mon, 06 Jul 2015 12:30:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが12月29日に日本武道館ライヴを開催することを発表した。

【その他の画像】BUCK-TICK

BUCK-TICKが年末に日本武道館でライヴを行なうのは今年で16年連続となる。「THE DAY IN QUESTION」と題されたこのライヴは2年ぶりの開催となるが、今年は武道館公演に加え、?野、大阪、札幌、横浜でも開催される。「THE DAY IN QUESTION」とは、通常のツアーと違いデビュー時から現在までの作品の中からこの日のために選曲されるため、普段なかなか聴くことができない曲が披露されたりするプレミアライヴである。

今年は表立っての活動が先月6月28日に幕張メッセで行なわれた「LUNATIC FEST.」の出演だけで、単独でのライヴは昨年末の武道館公演以来となる。今年後半は先日発表になり話題となった櫻井敦司のソロプロジェクト“THE MORTAL"での活動がスタートするため、ソロ活動を経た後のBUCK-TICKのライヴがどのようになるか見逃せないところ。毎回完売をしているライヴなだけにプレミアチケットになること必至だ。

■『THE DAY IN QUESTION』

12月13日(日) ?野:ホクト文化ホール(?野県県?文化会館)大ホール
12月15日(火) 大阪:フェスティバルホール
12月19日(土) 北海道:わくわくホリデーホール(札幌市?ホール)
12月23日(水・祝) 神奈川:パシフィコ横浜 国立大ホール
12月29日(火) 東京:日本武道館

<チケット>
一般発売:9月26日(土) 10:00〜
※3歳未満入場不可 / 3歳以上有料

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
櫻井敦司(BUCK-TICK)が10年ぶりにソロ始動!
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』が終幕
BUCK-TICK、新たにアルバム12作品がハイレゾ配信スタート

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

NAMBA69、JESSEとのコラボ曲を初披露
Mon, 06 Jul 2015 12:00:00 +0900
7月4日@「京都大作戦2015」 (okmusic UP\'s)

難波章浩率いるNAMBA69のJESSE(RIZE / The BONEZ)とコラボレーションした新曲『LET IT ROCK feat. JESSE』が、7月4日に開催された『京都大作戦2015』のステージで初披露された。

【その他の画像】NAMBA69

NAMBA69は牛若の舞台に登場し、「MY WAY」でスタートするや、会場の至る所でモッシュ、ダイヴが巻き起こる。立て続けに「TRUE ROMANCE」「SUMMERTIME」他、なじみの楽曲を披露し、終盤まで一気に駆け抜け会場を熱気の渦に巻き込んだ。

そして、難波が新作のリリースを発表しJESSE(RIZE / The BONEZ)を呼び込み、新作に収録される「LET IT ROCK feat. JESSE」が解禁。突然のサプライズにオーディエンスの熱気は最高潮に達し会場を大きく揺らした。

冷めやらぬ興奮の中畳み掛けるように「INTRO」を披露し、会場を再度盛り上げ、ステージは幕を閉じた。

この「LET IT ROCK feat. JESSE」は、9月2日に発売されるミニ・アルバム『LET IT ROCK」に収録予定。この作品は、1stアルバム『21st CENTRY DREAMS」同様エンジニア/プロデューサーにRyan Greenを迎えRed Bull Studio Tokyoにてレコーディングされた。

初のコラボレーション曲となる「LET IT ROCK feat. JESSE」や「REVOLUTION」のカヴァー曲を含む、ロックシーンに衝撃を与える世界基準サウンドのパンクロック6曲を収録したミニアルバムと、『21st CENTRY DREAMS』のレコ発ツアーのライヴシーンやオフショットのほか、レコーディング風景やMV撮影のメイキング等、活動の軌跡を収録したDVDをパッケージした2枚組となっている。

さらにリリースツアーの詳細が決定。7月6日からオフィシャル先行チケットが発売される。

■ミニアルバム『LET IT ROCK 』

2015年9月02日発売
CTCD-20033/B/¥3,200+税

■「NAMBA69 LET IT ROCK TOUR 2015」

9月11日(金) 千葉 千葉LOOK
9月16日(水) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE
9月17日(木) 宮城 仙台 BIRDLAND
9月25日(金) 愛知 名古屋 CLUB Zion
10月02日(金) 茨城 水戸 SONIC
10月05日(月) 大阪 心斎橋 LIVE HOUSE Pangea
10月06日(火) 岡山 岡山CRAZYMAMA 2nd Room
10月08日(木) 福岡 福岡Queblick
10月12日(月祝) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO

【関連リンク】
NAMBA69 オフィシャルHP
NAMBA69が新潟にてBRAHMAN、FACTと激突!
TOTALFAT、ニューアルバム詳細解禁&リリースツアー開催決定
NAMBA69、全国ツアーがTSUTAYA O-WESTにて終幕

【関連アーティスト】
NAMBA69, JESSE, RIZE, The BONEZ, 難波章浩
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ROTTENGRAFFTY、ビクターGetting Betterより新作リリース決定
Mon, 06 Jul 2015 11:00:00 +0900
ROTTENGRAFFTY×ビクター (okmusic UP\'s)

ROTTENGRAFFTYがビクターエンタテインメントのGetting Betterより、10月7日にミニアルバム『Life Is Beautiful』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY は1999年京都で結成されたロックバンド。現在はメンバーの地元である京都を拠点に活動を行っているが、圧倒的なライブパフォーマンスを武器にシーン最重要バンドの1つになっている。

彼らとタッグを組むのは、ビクターエンタテインメントのロックレーベル、Getting Better。確かなアイデンティティ−を持ったバンドが多数所属するGetting Betterと“古都のドブネズミ”ROTTENGRAFFTYの強力タッグとなる。

1年4ヵ月ぶりのリリースとなる『Life Is Beautiful』はバンドの新章を飾るにふさわしい様々なジャンルを飲み込んだROTTENGRAFFTYならではの問題作になりそうだ。

さらに、10月6日(逆ロットンの日)からスタートする全国ツアー『Live Is Beautiful』の開催も決定した。ツアーはワンマン公演を含む全国44カ所、12月23日に開催するポルノ超特急を経て、2016年3月に行われる京都 KBSホール2DAYSまで続く。

先行チケットの受け付けは本日サービスが開始されたROTTENGRAFFTY初のファンサイト「610倶楽部」にて7月6日正午より独占で行われる。今後は様々なコンテンツが配信される「610倶楽部」にも乞うご期待。

今回の発表とあわせ、“【特報】ROTTENGRAFFTY × VICTOR”と題するコラボヴィジュアルも公開されたので、要チェックだ。

■【特報】ROTTENGRAFFTY×VICTOR
https://youtu.be/qFahpnbc7GE

■ミニアルバム『Life Is Beautiful』

2015年10月7日発売

■【ライブ情報】

全国ツアー「ROTTENGRAFFTY“Live Is Beautiful Tour 2015-2016”≪ONEMAN≫」
10月06日(火) 京都 KYOTO MUSE
10月18日(日) 愛知 Zepp Nagoya
10月24日(土) 大阪 Zepp Namba
10月31日(土) 東京 豊洲PIT

「ROTTENGRAFFTY“Live Is Beautiful Tour 2015-2016"≪With GUEST≫」
11月09日(月) 山口 山口RISING HALL
11月11日(水) 島根 出雲APOLLO
11月12日(木) 鳥取 米子 AZTiC laughs
11月14日(土) 岡山 岡山 CRAZY MAMA KINGDOM
11月15日(日) 広島 広島 クラブクアトロ
11月17日(火) 鹿児島 鹿児島 SR HALL
11月18日(水) 宮崎 宮崎 SR HALL
11月20日(金) 大分 大分 T.O.P.S Bits HALL
11月21日(土) 佐賀 佐賀 GEILS
11月23日(月) 福岡 福岡 BEAT STATION
11月26日(木) 愛媛 松山 サロンキティ
11月27日(金) 高知 高知 X-pt.
11月29日(日) 香川 高松 Olive Hall
<2016年>
1月13日(水) 奈良 奈良 ネバーランド
1月14日(木) 和歌山 和歌山 SHELTER
1月16日(土) 滋賀 滋賀 U★STONE
1月17日(日) 兵庫 神戸 太陽と虎
1月21日(木) 静岡 LiveHouse 浜松窓枠
1月23日(土) 三重 三重 M\'AXA
1月24日(日) 岐阜 岐阜 Club-G
2月10日(水) 石川 金沢 EIGHT HALL
2月11日(木) 富山 富山 MAIRO
2月13日(土) 新潟 新潟 Lots
2月14日(日) 長野 長野 CLUB JUNK BOX
2月16日(火) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2月17日(水) 千葉 千葉LOOK
2月19日(金) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK 熊谷 VJ-1
2月20日(土) 神奈川 横浜 BAY HALL
2月21日(日) 茨城 水戸 LIGHT HOUSE
2月24日(水) 福島 福島 BACK BEAT
2月26日(金) 秋田 秋田 SWINDLE
2月27日(土) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
3月02日(水) 北海道 苫小牧 ELLCUBE
3月04日(金) 北海道 札幌PENNY LANE24
3月05日(土) 北海道 旭川 CASINO DRIVE
3月06日(日) 北海道 帯広 MEGA STONE
3月09日(水) 青森 青森 Quarter
3月10日(木) 宮城 仙台 Rensa
3月26日(土) 京都 京都 KBSホール

「ROTTENGRAFFTY“Live Is Beautiful Tour 2015-2016”≪FINAL ONEMAN≫」
3月27日(日) 京都 京都 KBSホール

【関連リンク】
ROTTENGRAFFTY オフィシャルHP
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』が終幕
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表
LUNA SEA主催「LUNATIC FEST.」のオープニングアクトはLUNACY!

【関連アーティスト】
ROTTENGRAFFTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hilcrhyme、TVアニメ『実は私は』EDテーマ「言えない 言えない」リリース決定
Mon, 06 Jul 2015 00:00:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

Hilcrhyme通算18枚目のシングル「言えない 言えない」が9月2日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】Hilcrhyme

TVアニメ『実は私は』のために書き下ろした同曲は、「好き」と言い出せずにいる少年の恋心を、Hilcrhymeらしいリリックと切ないメロディーで表現した、キュンとするラブソング。

この作品では、Hilcrhymeとして初めて女性コーラスを起用。レコ―ディングは新潟市内のスタジオで行われた。多数の女性コーラス候補の中からTOCが選んだのは、miwaのバックコーラス等を担当している岩村乃菜。透明感のある彼女の歌声が、この楽曲に花を添えている。

リリックを担当したMCのTOCは「このアニメがなければこの曲はできていないので作る機会をいただいたことに感謝します。羨ましいくらいにモテる朝陽君とはまったく異なる学生時代でしたが(笑)思い出して書いたので世代問わず聴いてほしいです」と語り、トラックを担当したDJ KATSUは「原作の漫画を読んで一気に『実は私は』のファンになりました。Hilcrhymeの楽曲としては初めての女性コーラスを入れたりもして、とても思い入れの深い作品となったので是非この曲と共にアニメを楽しんでください」と今作の聴きどころを寄せている。

今作も初回限定盤と通常盤の2形態で発売。初回限定盤には「言えない 言えない」のMVが収録される。

また、リリースに先がけ、着うた(R)が7月7日から先行配信されるので、お見逃しなく。

■【TOC コメント】

書き下ろしということで原作に沿って歌詞を書きました。このアニメが無ければこの曲は出来ていないので創る機会を頂いた事に感謝します。羨ましい位にモテる朝陽君とは全く異なる学生時代でしたが(笑)思い出して書いたので世代問わず聴いて欲しいです。

■【DJ KATSU コメント】

Hilcrhyme初のアニメエンディングテーマというお話を頂き、まずは原作の漫画を読んだんですが一気に「実は私は」のファンになりました。ちょっと変わった学園ラブコメディという内容で、真面目で馬鹿正直な主人公の朝陽君は男目線では応援したくなるキャラで、告白したいけど中々気持ちを伝えられないもどかしさを曲で表現してみました。TOCは、見事にその世界観を歌にしてきたので、ボーカルのレコーディングの時は朝陽君になったつもりで、いつも以上に決め所のニュアンスを提案したりしました。
Hilcrhymeの楽曲としては初めての女性コーラスを入れたりもして、とても思い入れの深い作品となったので是非この曲と共にアニメを楽しんで下さい。

■シングル「言えない 言えない」

2015年9月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7044/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
UPCH-5851/¥1,100+税
<収録曲>
■CD
1.言えない 言えない
2.未定
■DVD ※初回限定盤のみ
「言えない 言えない」Music Video

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、ライヴDVDより「New Era」の映像を公開
Hilcrhyme、今夏放送のTVアニメに新曲「言えない 言えない」を提供
Hilcrhymeが全国ツアーファイナルを開催!同公演のLIVE DVDが7月に発売決定!

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1