歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月29日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
flumpool、ニューシングルタイトルを発表! ジャケ写&最新アー写も公開!
Mon, 29 Jun 2015 23:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

8月5日にニューシングルをリリースすることを発表したばかりのflumpoolだが、そのCDタイトルと併せて、ジャケット写真、アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】flumpool

気になるタイトルは「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」。野外ライブの開催を目前に控えたflumpoolにとっての新たな一歩であり、ライブ会場で全てのオーディエンスと共に一体感を生み出すことをイメージし制作された、まさに“夏"を感じさせる楽曲名がタイトルとなったことで、この楽曲に懸けるメンバーの想いがさらに伝わってくる。

また、今回のアートワークはどこか80年代のテイストを感じさせ、レンズを使ったギミックを生かした非常にポップな仕上がりとなっている。バックの鮮やかなブルーが爽やかな初回限定盤のジャケットは、メンバーがそれぞれの顔にペイントを施したクールな佇まいとなっており、ビビッドなオレンジが印象的な通常盤のジャケットは、シンプルにメンバーのナチュラルな表情を生かしたものとなった。どちらも今までのflumpoolとは一味違った新たな一面を見ることができるものとなっており、夏の爽やかさを感じる、この季節にピッタリなアートワークとなっている。

前述の通り8月8日、9日には大阪・大泉緑地にて単独野外ライブを控えているflumpool。開催直前にリリースされるこのCDをゲットして、ライブ会場で一緒に盛り上がろう!

■シングル「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」

2015年8月5日発売
【初回限定盤】(CD + DVD)
AZZS-37/¥1,700+税
<収録楽曲>
1:「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」
※スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング
2:「キミがいたから」
■Special Track
・「Let Tomorrow Be」
<DVD収録内容>
・「SAKAI PerfecTV!」
※初回限定盤のDVDには、前作「FOUR ROOMS」の初回盤ボーナストラックとして収録されていた「FM SAKAI〜リターンズ〜」が大好評につき、FM SAKAIがさらに進化した「SAKAI PerfecTV!」がスペシャルコンテンツとして収録される。さらにCDジャケット撮影などのドキュメンタリー映像も併せて収録

【通常盤】(CD)
AZCS-2047/¥1,200+税
<収録楽曲>
1:「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」
※スカパー!2015 Jリーグ TVCMソング
2:「キミがいたから」
■Special Track
・「Let Tomorrow Be」
・「夏よ止めないで 〜You\'re Romantic〜」 (Instrumental)
・「キミがいたから」 (Instrumental)
・「Let Tomorrow Be」 (Instrumental)

■『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜 』

「Day of Green」
8月08日(土) 大泉緑地 大芝生広場
「Day of Sky」
8月09日(日) 大泉緑地 大芝生広場

GOODS&FOODエリア開場 8:00(予定) LIVEエリア開場 12:30(予定)
開演 14:00 終演 17:00(予定)
※雨天決行/荒天中止
特設サイト: http://www.flumpool.jp/sp/2015summer

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、シングルリリース&単独野外ライブに向けてLINE LIVE CASTでの生配信決定
flumpool、8月5日(水)に単独野外ライブに向けたニューシングルをリリース
flumpool、「SCHOOL OF LOCK!」内コーナーが課外授業を実施!?

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

6月に引き続き、7月5日に「ミナミアイドルフェスティバル7.5」開催決定
Mon, 29 Jun 2015 21:00:00 +0900
ポンバシwktkメイツ (okmusic UP\'s)

7月5日に「ミナミアイドルフェスティバル7.5」が開催される事が決定した。

【その他の画像】ポンバシwktkメイツ

テーマは「アイドルイベント、隅から隅まで楽しもう!!」。通常のライブはもちろん、前回好評だったニコニコ生放送はさらにパワーアップし、新企画も決定したとのこと。「ニコ生配信inサテライトスタジオ!」では、本番前のアイドルの生の言葉をスタジオからお届けする。もちろんサテライトスタジオなので観覧も可能だ。

さらにニコ生終了後には新たに「No Mouth Yes Live(以下、N.M.Y.L.)」を開催決定。この「N.M.Y.L.」は「YES THEATER」正面ロビーにて、ライブ本番前にあえて「口ぱく、あてぶり」でライブを行なうというもの。ステージ前のウォーミングアップとして、会場を盛り上げていく。今、大注目の「ポンバシwktkメイツ」「DD プリンセス」「つぼみ」も出演する「関西次世代アイドルパビリオン!ミナミアイドルフェスティバル」に注目せざるを得ない!

■『ミナミアイドルフェスティバル7.5』

7月05日(日) YES THEATER
開場13:30 / 開演14:00 ※終演時間20時頃予定
<出演予定>※出演順ではありません。
ポンバシ&カミマエヅwktkメイツ/つぼみ/池本真緒/SweetRicotta〜Asuka/PLCwest /Purpure☆/メルヘンヌ/chouette*/minAmin/DDプリンセス/高橋ありさ(東京)/Carnival☆Stars(名古屋)/TAKENOYAMA24(愛知) /アンジェル(岡山)/Galaxy☆Cat(広島)/Calla☆ etc...
<チケット料金>
¥2,000 (税込)
※前売り、当日共に同額 
※全席指定

《No Mouth Yes Live詳細》
『ミナミアイドルフェスティバル7.5〜No Mouth Yes Live』
7月05日(日) YES THEATER(入口前)
時間:12:00ごろ〜随時
<出演予定>※出演順ではありません。
ポンバシ&カミマエヅwktkメイツ/つぼみ/池本真緒/SweetRicotta〜Asuka/PLCwest /Purpure☆/メルヘンヌ/chouette*/minAmin/DDプリンセス/高橋ありさ(東京)/Carnival☆Stars(名古屋)/TAKENOYAMA24(愛知) /アンジェル(岡山)/Galaxy☆Cat(広島)/Calla☆ etc...

《ニコ生配信詳細》
『ミナミアイドルフェスティバル7.5 アイドルトークスペシャル!!』
7月05日(日) YES-fmサテライトスタジオ
時間:12:00ごろ〜随時放送
■内容
イエスシアターのレギュラーイベント「ミナミアイドルフェスティバル」。多くのアイドルが参戦し、早くも話題沸騰の中、今回もスペシャル生配信を行ないます! 当日、YES THEATER 正面のサテライトスタジオを使用して、出演者によるラジオ風トーク ニコ生配信を実施! ステージ出演前のアイドル達が生の声をお届けします! 一味違った素顔を垣間見ることが出来る連動企画にご期待ください!
※番組出演者は全グループではありません。予告なく出演者の変更が生じる場合があります。
■配信URL
『YES THEATER ミナミアイドルフェスティバル7.5 アイドルトークスペシャル!! 前半』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226419127
『YES THEATER ミナミアイドルフェスティバル7.5 アイドルトークスペシャル!! 後半』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv226419205

【関連リンク】
YES THEATER オフィシャルHP
「ミナミアイドルフェスティバル6.7」にてさんみゅ〜等がパワフルなステージを披露
さんみゅ〜、ミライスカート等が出演する「ミナミアイドルフェスティバル6.7」開催決定
メンバーがピエロに扮して大暴れ!? ポンバシwktkメイツがニューシングル「BAKA POP!!」MV解禁

【関連アーティスト】
ポンバシwktkメイツ, メルヘンヌ
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」参加アーティストによるディズニー・ロックのベスト盤の発売が決定
Mon, 29 Jun 2015 20:00:00 +0900
アルバム『ROCK IN DISNEY』 (c)2015 Disney(okmusic UP\'s)

8月1日(土)〜2日(日)、8月8日(土)〜9日(日)の4日間にわたって国営ひたち海浜公園にて開催される音楽フェスティバル「rockin\'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」。その出演アーティストによる、ディズニー・ロックのベスト盤が7月29日に発売決定した。

【その他の画像】avengers in sci-fi

過去にリリースされたディズニー作品に参加し、そして今年の「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」のステージに立つアーティストの楽曲のみをセレクト。フェスと連動した「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」オフィシャルアルバムとなっている。

アルバムに参加するアーティストは、『ディズニー・ロックス 〜I&IIコンプリート〜』からavengers in sci-fi、the telephones。 『ロック・スティッチ』からACIDMAN、MONGOL800、The Mirraz、真空ホロウ。 『V-ROCK Disney』からPlastic Tree。そして『ディズニー・ロックス!!! ガールズ・パワー!』から赤い公園、tricot、でんぱ組.inc。さらに『フランケンウィニー』日本版インスパイア・アルバム『フランケンウィニー・アンリーシュド!』から木村カエラがラインナップ。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」のステージに立つアーティストのバリエーション豊かなトラックが詰まった、聴きごたえある、今までにない究極のディズニーロックアルバムの完成である。

しかも、解説はフェスのオフィシャルアルバムだけにROCKIN\'ON JAPAN 小?編集長が担当! 6月30日発売される「ROCKIN‘ON JAPAN」8月号の「SCENE」で取り上げられているとのことなので、アルバムと合わせてチェックしていただきたい。

そして、ジャケットはフェスのステージでミッキーがギターを弾くロックな姿をフェス会場のビジョン(スクリーン)に映し出してるイメージした、フェスとの連動作品らしい描き下ろしのジャケットとなっている。また、フェスファッションをしたミニーがステージのミッキーを観ているアートもCDに掲載されていて、CDの初回盤特典には、そのジャケットデザインのステッカーが封入されている。

このフェスティバルと連動したディズニー・ロック・シリーズは今後も続く予定とのこと。まずはその先駆けとなる第一弾のアルバムを要注目だ!

(C)2015 Disney

■アルバム『ROCK IN DISNEY / ロック・イン・ディズニー』

2015年7月29日発売
AVCW-63080/¥2,300+税
<収録曲>
01.Part of Your World [The Little Mermaid]/ 赤い公園
02.Can’t Help Falling in Love [Lilo & Stitch]/ ACIDMAN
03.Mickey Mouse March [The Mickey Mouse Club]/ avengers in sci-fi
04.WONDER Volt [Frankenweenie]/ 木村カエラ
05.Belle [Beauty and the Beast]/ tricot
06.A Little Less Conversation [Lilo & Stitch]/ The Mirraz
07.南風と太陽 [Stitch!]/ MONGOL800
08.Chim Chim Cher-ee [Mary Poppins]/ Plastic Tree
09.Heigh-Ho [Snow White and the Seven Dwarfs]/ the telephones
10.Lahaina [Lilo & Stitch]/ 真空ホロウ
11.Supercalifragilisticexpialidocious [Mary Poppins]/ でんぱ組.inc

【関連リンク】
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
木村カエラ、書き下ろしの新曲「EGG」を木曜ドラマ劇場「37.5℃の涙」挿入歌に提供
木村カエラ、自身のデビュー記念日にライブハウスツアーファイナルを開催
でんぱ組.inc「おつかれサマー!」がオリコン週間3位獲得、自己最高初週売上も達成

【関連アーティスト】
avengers in sci-fi, the telephones, ACIDMAN, MONGOL800, The Mirraz, 真空ホロウ, Plastic Tree, 赤い公園, tricot, でんぱ組.inc, 木村カエラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRAHMAN、8月リリースのベスト盤『尽未来際』ジャケ写公開
Mon, 29 Jun 2015 20:00:00 +0900
アルバム『尽未来際』【初回盤B、通常盤 共通】 (okmusic UP\'s)

今年結成20周年を迎えるBRAHMANが、8月12日にリリースする2枚組ベスト盤『尽未来際』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】BRAHMAN

これはBRAHMANのアートワークを初期から手掛ける7STARS DESIGNによるもので、“20th Anniversary Album”らしい重厚さと、バンドの活動初期を思わせるテイストが混ざり合った、ファンならば必ず手元に置いておきたいデザインに仕上がった。初回盤Bと通常盤は共通のデザインで、初回盤Aは同デザインながらも黒を基調とした配色になっている。これで作品リリースへの期待が一段と高まるだろう。

さらに、「其限〜sorekiri〜」と『尽未来際』の連動応募特典の詳細も解禁された。「其限〜sorekiri〜」の初回盤および通常盤初回生産分に封入されている応募券を切り取り、ニューアルバム『尽未来際』の初回限定盤A<20th Anniversary Edition>初回限定盤Bおよび通常盤初回生産分に封入されるハガキに貼って必要事項を記入して応募すると、抽選で200名に「BRAHMAN 20周年記念復刻Tシャツ」がプレゼントされる。復刻Tシャツは、過去20年の間に作られたBRAHMANのTシャツから5種がセレクトされた。締切は2015年8月末日、消印有効とのことなので、気になる方は是非応募してみよう。

■BRAHMAN 20th Anniversary 特設サイト
http://brahman20th.com

■アルバム『尽未来際』

2015年8月12日発売
【初回限定盤 A】(2CD+2DVD+写真集+DEMO TAPE)
TFCC-86528/¥12,000(税込)
※20th Anniversary Edition
※プレミアムBOX仕様
【初回限定盤 B】(2CD+2DVD)
TFCC-86529/¥4,500 (税込)
【通常盤】(2CD)
TFCC-86530/¥3,000 (税込)

<収録内容>
■CD1
「THE EARLY 10 YEARS」(全21曲)
■CD2
「THE LAST 10 YEARS」(全21曲)
■DVD1  ※初回限定盤 A、初回限定盤 Bのみ
BRAHMAN 20年名場面集(約90分)
■DVD2  ※初回限定盤 A、初回限定盤 Bのみ
CLIPS (全19本)
■写真集  ※初回限定盤 Aのみ
三吉ツカサ撮影・監修の豪華写真集 オールカラー
■DEMO TAPE  ※初回限定盤 Aのみ
※1995復刻版

《各盤共通2大封入特典》
■シングル「其限」 / アルバム『尽未来際』のW購入者にメモリアル賞品(BRAHMAN 20周年記念復刻Tシャツ)を抽選でプレゼント!

1997 LIVE Tee
2000 FES Tee
2002 hope against hope tour FINAL Tee
2002 LIVE Tee
2003 Tour \'03 Hands and Feet Tee
…以上の中から希望のデザインとサイズ<S / M / L / XL>を選ぶことができる。締切は2015年8月末日消印有効。

■20th Anniversary Liveライブチケット先行抽選権
日程:2015年秋
先行抽選期間:8月12日〜9月10日
※シリアルナンバー入り

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
BRAHMAN、20周年記念ライヴ「尽未来際」の詳細を続々と発表
BRAHMAN、8月に豪華特典付きベスト盤『尽未来際』をリリース
BRAHMAN、新曲MV公開&映画『ブラフマン』舞台挨拶決定

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

NAMBA69が新潟にてBRAHMAN、FACTと激突!
Mon, 29 Jun 2015 19:00:00 +0900
NAMBA69 (okmusic UP\'s)

難波章浩率いるNAMBA69が新潟で行なうスペシャルなイベント「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL」のVol.5が、BRAHMANとFACTを迎えて6月28日に新潟LOTSで開催された。

【その他の画像】NAMBA69

当日は悪天候にもかかわらず、会場は開演前から満員状態で熱気に包まれていた。トップバッターのFACTが登場し「worm」でライブをスタートするや会場の至る所でモッシュ、ダイヴが巻き起こった。立て続けに「ape」「slip of the lip」とお馴染みの曲を披露し、ラストの「a fact of life」まで一気に駆け抜け会場を熱気の渦に巻き込んだ。

次にBRAHMANが登場。「FOR ONE\'S LIFE」でスタートし、その熱気の籠った演奏に呼応する様にオーディエンスの熱量も一気に上昇した。そして、新曲「基限」を交え「ARRIVAL TIME」「PLACEBO」等、お馴染みの楽曲を披露し圧巻のパフォーマンスでラストの「ARTMAN」まで終始会場を圧倒した。

そして、NAMBA69がステージに登場し「TRUE ROMANCE」「21st CENTURY DREAMS」「JUST BECAUSE」「SUMMERTIME」と最新アルバムからたて続けに披露し会場の熱気を一気に上昇させた。中盤では定番曲「COUNTRY ROAD」「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」に交え現在製作中のニューアルバムに収録される新曲等披露した。

その後も畳み掛ける様なパフォーマンスでラストの「FIGHT IT OUT」まで会場は終始熱気に包まれたまま本編は終了。熱気冷めやらぬオーディエンスのアンコールに応え、「MY WAY」で締めくくった。

強力な3バンドが繰り広げたパフォーマンスはタイトルの如くPUNK ROCKが新潟の夜を駆け抜けた一夜となった。

photo by 深野輝美

【関連リンク】
NAMBA69 オフィシャルHP
BRAHMAN、20周年記念ライヴ「尽未来際」の詳細を続々と発表
BRAHMAN、8月に豪華特典付きベスト盤『尽未来際』をリリース
BRAHMAN、新曲MV公開&映画『ブラフマン』舞台挨拶決定

【関連アーティスト】
NAMBA69, 難波章浩, BRAHMAN, FACT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BLUE ENCOUNTのライブ映像がauビデオパスにて配信決定
Mon, 29 Jun 2015 18:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTがJ-WAVEの番組『TOKYO REAL-EYES』がオーガナイズするイベント「LIVE SUPERNOVA Vol.101」に出演した際のライブ映像がauビデオパスにて配信されることが決定した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

こちらはスマートパス会員なら無料で見れるものなので、是非チェックしよう。

さらに7月22日にリリースするファーストフルアルバム『≒』を購入した方を対象に先着で配布される特典内容も決定。こちらも併せてチェックしてほしい。

■「LIVE SUPERNOVA」ライブ映像配信
http://www.videopass.jp/item/view/522421

■アルバム『≒』

2015年7月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2601〜2602/¥3,333+税
※三方背スリーブケース
※OMOIDE封入
【通常盤】(CD)
KSCL-2603/¥2,600+税
<収録曲>
■CD
01.KICKASS
02.LIVER
03.DAY×DAY
04.JUMP
05.TAKEN
06.EVE
07.MEMENTO
08.ロストジンクス
09.HEEEY!
10.SMILE
11.もっと光を
■DVD ※初回生産限定盤のみ
先月開催された「TOUR2015 GRAB THE LIGHT」ツアーファイナル Zepp DiverCity(Tokyo)から5曲のライブ映像とドキュメンタリー映像、そして結成から現在までのヒストリーを追った特別映像をDVDに収録!
1.MEMENTO
2.AI
3.THANKS
4.NEVER ENDING STORY
5.DAY×DAY

《ワンマンツアー・チケット先行抽選受付シリアルナンバー封入》
受付期間:2015年7月22日(水)12:00〜2015年7月28日(火)23:59

■【アルバム『≒』購入者特典詳細】

■TOWER RECORDSオリジナル特典
≒ノート
対象店舗:TOWER RECORDS全店(一部店舖除く)
■TSUTAYAオリジナル特典
≒定規
対象店舗:TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)
■HMVオリジナル特典
≒テープ
対象店舗:HMV全店(一部店舗除く)
■SonyMusicShopオリジナル特典
≒付箋
■応援店特典
≒消しゴム

■『TOUR 2015-2016「≒U」』

11月13日(金) 名古屋 Zepp Nagoya
11月23日(月) 札幌 KRAPS HALL
11月28日(土) 高松 オリーブホール
11月29日(日) 広島 CLUB QUATTRO
12月04日(金) 仙台 darwin
12月06日(日) 新潟 LOTS
12月13日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
12月18日(金) 大阪 なんばHatch
<2016年>
01月16日(土) 東京 Zepp Tokyo
01月17日(日) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、アルバム『≒』収録曲を連日オンエア&AIR-G\'「FM ROCK KIDS」番組MCを担当
BLUE ENCOUNT、1stフルアルバム『≒』DVD収録曲を解禁
BLUE ENCOUNT、1stフルアルバムの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

2015年も残り半分! 上半期にめちゃくちゃ聴いた5曲
Mon, 29 Jun 2015 18:00:00 +0900
FFS「Johnny Delusional」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

時が経つのは早いもので、今年ももう半分が終わりです。上半期ランキングもあちこちで見かける今日この頃。ここでも2015年の前半を思い返しつつ、よく聴いたナンバーをピックアップしてみました。個人的なヘビロテ曲のため、セールス上位のアイドルやダンス&ヴォーカルグループは圏外ですが、そこはひとつご容赦くださいませ<(_ _)>

■1.「Pedestrian At Best」(\'15)/Courtney Barnett

“新世代のギターヒロイン”と世界中のメディアが絶賛する豪メルボルン出身の女性シンガーソングライター、コートニー・バーネット。デビューアルバム『サムタイムス・アイ・シット・アンド・シンク、サムタイムス・アイ・ジャスト・シット』では、トレードマークの左利きギターから繰り出されるパワーコードを活かしたエネルギッシュなグランジサウンド、鋭くカオティックなテンションの歌詞とヴォーカルが堪能できます。まずは、キャッチーで爆発力全開なこの曲にヤラれてください。カート・コバーンが好きなら、きっとハマるはず。10月には待望の初来日を果たす予定です!

■2.「ワタリドリ」(\'15)/[Alexandros]

春先には卒業ソングとして話題を呼び、シングルのリリース前にライヴで演奏されていた「ワタリドリ」。6月発売の5thアルバム『ALXD』でオープニングを飾り、先日放送の『ミュージックステーション』で大勢のファンに囲まれて熱唱したのもこの曲で、気付けば今年の春から夏にかけて、川上洋平(Vo&Gu)の突き抜けるようなハイトーンと爽快なサビのメロディーが脳内でずっと流れていた感じです。[Alexandros]と改名して以降、攻撃的なロックサウンドはもちろん、日本語詞のリリカルな楽曲に味わいが増している彼らに、期待はなおも高まるばかり! 7月には『フジロック』に初出演しますね。

■3.「Johnny Delusional」(\'15)/FFS

“FFSって誰?”という方は、ぜひともここで覚えてください。FFSとはフランツ・フェルディナンド+スパークス。すなわち、どちらも単体で『フジロック』に出られるほどの、英米を代表するハイパーひねくれポップバンド2組によるまさかのコラボレーションプロジェクトなのです! 彼ら自身が“単なるフィーチャリングの類ではない”と豪語しているだけに、組曲的なアレンジやダンサブルなサウンドが絶妙なさじ加減で融合したこの「ジョニー・デリュージョナル」をはじめ、6月発売のアルバム『FFS』には胸躍るトラックが満載で、双方のファンを大いに驚かせてくれました。8月に行なわれるオールナイトイベント『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』で来日予定!

■4.「かけてあげる」/DAOKO(\'15)

記念すべき初のワンマンライヴを8月に渋谷WWWで行なうことが決まったDAOKO。今年3月にメジャーデビューを果たした18歳の女性ラッパーは、素顔がヴェールに包まれたミステリアスな雰囲気、そして何よりどこかひんやりとしていながらとても人懐こい、独特の温度感を持つフロウとリリックで、2015年の上半期に大きな注目を集めました。クールなバンドサウンドに乗って飛び交うたくさんの言葉が、切なさや恥じらいをはらんだ甘いウィスパーヴォイスとともに、ゆっくりと脳内に染みわたっていく心地良さは、まさに魔法にかけられているかのよう! 普段ヒップホップに馴染みの薄い人でも、聴いてみたら意外にフィットしちゃったりするのがDAOKOだと思います。

■5.「雪風」(\'15)/スピッツ

先日、感動の最終回を迎えたテレビ東京系ドラマ『不便な便利屋』(今年4月〜6月にオンエア)。なんと言うか、現実の世界では夏に向かって気温が上昇していく中、雪景色だらけのドラマの世界を毎週観て、エンディングテーマの「雪風」を聴くのはとても不思議な気分でした。5月の蒸し暑いフェス会場でスピッツがこのナンバーを演奏した時なんかは、予期せぬタイミングで涼を感じられたように、どんなシチュエーションにおいても、その大自然を彷彿させる包容力で聴き手を癒してくれる新たな名曲だと思います。ふたつのメロディー展開だけでここまで豊かに仕上げるのもすごい! ちなみに、リリースは現段階では配信のみです。

【関連アーティスト】
[Alexandros], daoko, スピッツ
【ジャンル】


ファンキー加藤、ソロ初となる全国ツアーで地元・八王子に凱旋
Mon, 29 Jun 2015 18:00:00 +0900
6月28日(土) @東京・オリンパスホール八王子 (okmusic UP\'s)

ファンキー加藤が今年の1月から行なっている初のソロワンマンライブ全国ホールツアー「ONE FOR HALL TOUR 2015」。全国各地を巡ってきたこのツアーのセミファイナルとなる38箇所目41&42公演が、地元である八王子(@オリンパスホール八王子)にて開催された。

【その他の画像】ファンキー加藤

凱旋ライブとなった今回のライブはファンクラブ限定追加公演として発表され即日即完となり、ファンキー加藤ファンにとっては聖地でのプレミアライブにファンものっけから大興奮。

「八王子に帰って来ましたーーーっ!」の言葉に1800人(両日合計3600人)からの「おかえりなさーいっ!」の声が会場中に響き渡った。

同ライブでは昨年9月リリースの1stアルバム『ONE』に収録されているテレビドラマ&映画『ST赤と白の捜査ファイル』主題歌「太陽」、カルピスソーダTVCMソング「輝け」、日産自動車「セレナ」TVCMソング「まわせ!」に加え、現在放送中のマイナビ転職CMソング「つながるから」(新曲)や、今回のツアーの為に制作された「MUSIC MAGIC」等のシングル未発表曲も披露。

「伝えたいことがあるんです。みなさんが命の恩人だと思っています。みなさんが歌ってくれって言ってくれたから、今の俺の人生は続いているんだよ。言葉にすればするほど薄まっていく気がするけど、本当に凄くすごく大切な皆さんです。僕は、はたして本当に歌で誰かを幸せにすることが出来るんだろうかといつも自問自答しながら生きています。でも会場で皆さんの笑顔を見ていると、もしかして音楽でみんなを応援できるのかな? もしかしてみんなを幸せに出来ているのかなって思えます。だからきっと俺は今日も歌を歌うんだと思います。」と会場に語りかけた。

“ソロアーティスト"ファンキー加藤とファンを繋いだデビューシングル「My VOICE」では、ファンキー加藤の歌声に重ねた客席からの割れんばかりの大合唱が会場を揺らし、今回のツアー唯一のWアンコールも飛び出して、グループ解散からのソロデビューを後押ししてくれたファンを前に感謝の言葉と精一杯の歌声の凱旋ライブで、故郷八王子に大きな錦を飾った。

7月3日、4日には1月24日の千葉県から始まった約半年間に渡る全国ツアーのファイナル公演をNHKホールで迎える。さらにその2週間後の7月19日、20日にはファンキー加藤ソロ初のワンマンライブとして大成功を収めた「I LIVE YOU 2014 in 日本武道館」に続く、「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」の開催が決定している。

■「I LIVE YOU 2015 in 大阪城ホール」

7月19日(日) 大阪城ホール
7月20日(月・祝)  大阪城ホール
※7月4日より一般販売開始

■『ONE FOR HALL TOUR 2015』

7月03日(金)  東京 NHKホール
7月04日(土)  東京 NHKホール
※終了分は割愛

【関連リンク】
ファンキー加藤 オフィシャルHP
ファンキー加藤、7月に大阪城ホールでワンマン2DAYSを開催
ファンキー加藤のリリース企画でファンモンMVを全曲配信!?
ファンキー加藤、ソロ初のワンマンライヴが映像化!

【関連アーティスト】
ファンキー加藤
【ジャンル】
J-POP, ライブ

color-code、主催イベントにてデビュー1周年記念パーティー開催を発表
Mon, 29 Jun 2015 17:00:00 +0900
color-code (okmusic UP\'s)

6月26日(金)、渋谷PARCOにある2.5Dでcolor-code主催イベント『code+』(コードプラス)が開催され、イベント中にデビュー1周年にあたる9月17日(木)に南青山にあるFutureSEVENにおいて、1st Anniversary Partyを開催することが発表された。

【その他の画像】color-code

この日はトークゲストにUna、ライブゲストにYeo Hee(ヨヒ)を迎えて、ガールズパワー溢れる華やかなムードで行なわれた。OPEN DJに続いて登場したcolor-codeがMCをスタートすると、トップバッターのYeo Heeが登場し、JerichoのVJが華を添える。

Yeo Heeはi-phoneやiPadなどアップル製品をまるで楽器のように巧みに使って音楽をプレイする姿から、世界中のネットユーザーから「Apple Girl」のニックネームで親しまれている注目アーティスト。この日はガジェットに加え、アコースティック・ギターを抱えての弾き語りスタイルで、きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」のカバーやオリジナル曲を含む3曲を熱唱。ガジェットを自在に使うYeo Heeの音楽スタイルは、全く新しい音楽の幕開けを感じさせてくれた。すでに9月6日(日)福岡で行なわれる『23rd Sunset Live 2015』に出演が決まっているなど、今後、東京や各地でYeo Heeのライブを見られる機会が増えそうだ。

続いて登場したUnaは、LINE MUSICのteaser movieに出演している今注目のイット・ガール。メンバーの友人でもあるUnaは原宿のストリートからモデルとして活動をスタートしたファッショニスタである。トークショーが始まると、写真で見せるクールな印象とは違い、モデルとしての仕事やシンガーとしての仕事のことや、自分の価値観についてなど、熱の入ったトークに引き込まれ、同じファッショニスタを明言するcolor-codeも思わず共鳴する点が多く、話は尽きなかった。Unaは、7月31日(金)にモデル・DJとしても活躍する植野有砂とともにホストを務めるイベント「#UKNO TOKYO」を東京・六本木COVEにて初開催するなど、今後の活躍に注目したい。

続いて行なわれたcolor-codeのライブでは、先月行なわれた関西名古屋キャンペーン&ミニツアーで鍛えたパフォーマンスで会場を盛り上げ、2ndシングル「Hands UP!」を含む4曲を熱唱し、イベントは無事幕を閉じた。

この日出演した3組の女性アーティストたち。活動しているフィールドは様々だが、ファッショニスタとしてシンガーとして、業界を代表するアーティストになっていく。そんな予感にあふれたイベントだった。次回、9月17日に開催される1st Aniversally Partyにも期待せざるを得ない。

■シングル「Hands UP!」

2015年5月20日発売
COCA-16980/¥1,204+税
<収録曲>
01.Hands UP!
02.RICHROMATIC
03.Break Our Love
04.Hands UP!(Instrumental)
05.RICHROMATIC(Instrumental)
06.Break Our Love(Instrumental)

【関連リンク】
color-code オフィシャルHP
color-code主催イベントのゲストにUnaとYeo Heeが出演決定
color-code、2ndシングル発売記念イベントで世界にアピール!
color-code、主催イベントにトータルプロデューサーであるニコラ・フォルミケッティの出演が決定

【関連アーティスト】
color-code, Una, Yeo Hee
【ジャンル】
J-POP, イベント

空創ワルツ、8月5日に2ndミニアルバム『Waltzer Waltz』をリリース
Mon, 29 Jun 2015 16:00:00 +0900
ミニアルバム『Waltzer Waltz』 (okmusic UP\'s)

福岡発の激情系3ピースポップバンド、空創ワルツが8月5日(水)に2ndミニアルバム『Waltzer Waltz』(ワルツァーワルツ)を発売することを発表した。

【その他の画像】空創ワルツ

空創ワルツは“ シャル・ウィ・ダンス? " をテーマにダンサブルで感情的なサウンドを創り上げている。昨年、2014年9月に1stミニアルバムをリリースし大きな注目を集めている若手バンドだ。

今作のリリースの発表と同時に収録内容、ジャケット・アーティスト写真が公開された。既にライブで披露している曲と新曲を含めた計6曲を収録。奇抜な曲タイトル通り全曲カラーが違うバラエティに富んだ作品となっている。 またジャケットは、収録曲に合わせノーメイクを表現。モデルに渡辺麻友似として話題のタレント小日向くるみを起用し、彼女が半分ノーメイクを披露している。

さらに彼らは9月13日(日)渋谷club乙-kinoto- から全国ツアーも決定しているのでそちらも合わせてチェックしよう。スケジュールは今後も随時追加される予定だ。

■2ndミニアルバム『Waltzer Waltz』

2015年8月5日(水)発売
CLMR-0035/1500円+税
<収録曲>
01. 近未来系宇宙少女
02. 彼女はノーメイク
03. 好色一代侍
04. カタチないもの
05. シャル・ウィ・ダンス?
06. 青い鳥

■『Waltzer Waltz』リリース全国ツアー

9月13日(日)渋谷club乙-kinoto-
9月17日(木)千葉LOOK
9月20日(日)福島Out Line
9月21日(月)新潟三条ROCET PINK
9月22日(火)新潟 GOLDEN PIGS RED
9月27日(日)宇都宮HELLO DOLLY
9月29日(月)下北沢CLUB Que
10月02日(金)名古屋SiX-DOG
10月16日(金)阿倍野ROCKTOWN
10月18日(日)福岡public space 四次元
10月20日(火)長崎Studio Do!
10月21日(水)小倉FUSE
10月23日(金)高知X-pt.
10月24日(土)松山Double-u studio
11月13日(金)渋谷TSUTAYA O-Crest

※上記期間内にも随時追加されます。

【関連リンク】
空創ワルツ オフィシャルHP
下北沢サーキットイベント「HEADPHONE CONNECTION 2015」第4弾出演アーティスト解禁
下北沢サーキットイベント『HEADPHONE CONNECTION2015』第三弾出演アーティスト発表
岡田が染谷に“超全力ハグ”、成海に“頭ポンポン”。映画ストクロ初日舞台挨拶

【関連アーティスト】
空創ワルツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

CAMOUFLAGE、夏の全国ツアー最終公演に名古屋 DIAMOND HALLが決定
Mon, 29 Jun 2015 15:00:00 +0900
CAMOUFLAGE (okmusic UP\'s)

名古屋発!真面目にバカするアイドルグループCAMOUFLAGE(カモフラージュ)が、メンバーの脱退を乗り越え、初となる全国ツアーの開催が決定した。

8月15日(土)の宇都宮公演を皮切りに、今回追加された10月10日(土)名古屋DIAMOND HALLの全10ヶ所をまわり、昼の1部では対バンツアーとして8月16日(日)の西川口Live House Hearts(埼玉)ではガールズバンド「Cyntia」。8月22日(土)DRUM SON(福岡)では「Qun Qun」。8月23日(日)HIROSHIMA BACK BEAT(広島)は「10COLOR`S」、「ひろしまMAPLE★S」と地元アイドルとの対バン。8月30日(日)VUENOS(東京)ではイケメンバンド「Brand New Vibe」などと様々なジャンルと熱いLIVEを繰り広げる。
今後も追加発表が控えているのでお楽しみに。

そして夜の2部では、4月29日(水)にリリースした1stフルアルバム『CAMOUFLAGE』の楽曲を引き下げ、ワンマン公演を全公演で行う。
2013年のCDデビュー以来、7枚のシングルを発売してきた楽曲の収録はもちろんのこと、ライブで人気の新録曲を中心に選曲されているので盛り上がること間違いなし!
(10月10日(土)のDIAMOND HALLはワンマン公演のみ)
全国ツアーのチケット情報などに関する詳細は、オフィシャルサイトをチェック!

■≪イベント詳細≫

イベントタイトル:CAMOUFLAGE 夏!まじお願いツアー 〜あなたの元へと走るよ〜
開催期間:2015年8月15日(土)〜9月13日(日)
チケット代:前売り/3000円 当日/3500円
開場開演:開場/18:30 開演/19:00
※DIAMOND HALL(愛知)のみチケット代、開場開演は異なります

■8月15日(土)
HEAVEN`S ROCK宇都宮(栃木)
■8月16日(日)
西川口Live House Hearts(埼玉)
■8月22日(土)
DRUM SON(福岡)
■8月23日(日)
HIROSHIMA BACK BEAT(広島)
■8月30日(日)
VUENOS(東京)
■9月5日(土)
長野LIVE HOUSE J(長野)
■9月6日(日)
新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE(新潟)
■9月12日(土)
BAY JUNGLE(神奈川)
■9月13日(日)
千葉LOOK(千葉)

■10月10日(土)
DIAMOND HALL(愛知)
チケット代:前売り/3500円 当日/4000円
開場開演:開場/17:00 開演/18:00
※ワンマン公演のみ
チケット発売情報は近日発表予定

イベントタイトル:CAMOUFLAGE対バンツアー 〜叫べ!boys&girls〜
開催期間:2015年8月15日(土)〜9月13日(日)
チケット代:前売り/2800円 当日/3300円
開場開演:開場/13:00 開演/13:30
■8月15日(土)
HEAVEN`S ROCK宇都宮(栃木)
出演:CAMOUFLAGE and more!!
■8月16日(日)
西川口Live House Hearts(埼玉)
出演:CAMOUFLAGE/Cyntia and more!!
■8月22日(土)
DRUM SON(福岡)
出演:CAMOUFLAGE/Qun Qun/四色定理
■8月23日(日)
HIROSHIMA BACK BEAT(広島)
出演:CAMOUFLAGE/10COLOR`S/ひろしまMAPLE★S
■8月30日(日)
VUENOS(東京)
出演:CAMOUFLAGE/Brand New Vibe/F:MA
■9月5日(土)
長野LIVE HOUSE J(長野)
出演:CAMOUFLAGE/パラレルドリーム and more!!
■9月6日(日)
新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE(新潟)
出演:CAMOUFLAGE/Your Friends/音呂
■9月12日(土)
BAY JUNGLE(神奈川)
出演:CAMOUFLAGE and more!!
■9月13日(日)
千葉LOOK(千葉)
出演:CAMOUFLAGE and more!!

■オフィシャルHP:(camofla.com)
■イベントに関するお問い合わせ OTODAMA 運営事務局 (平日10:00〜19:00):046-870-6040
福岡公演のみ BEA(平日11:00〜18:00/第2・第4土 11:00〜15:00):092-712-4221

【関連アーティスト】

【ジャンル】
女性アイドル

山下達郎によるライナーノーツも収録!シュガー・ベイブの名盤「SONGS」がアナログ盤に!
Mon, 29 Jun 2015 15:00:00 +0900
アナログ盤『SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-』 (okmusic UP\'s)

シュガー・ベイブのアルバム『SONGS』が8月5日(水)に最新リマスター盤『SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-』(アナログ盤)としてリリースされることが決定した。

【その他の画像】シュガー・ベイブ

『SONGS』は山下達郎や大貫妙子、村松邦男らを輩出したシュガー・ベイブの唯一のアルバムで、大滝詠一が主宰するナイアガラレコードの第1弾作品として1975年4月25日に発表されたもの。今回リマスターされてリリースされる「SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-」は最新リマスタリング音源を重量盤180g仕様のディスク2枚に分けて4面に収録されており、音質にもこだわった内容となっている。

また、カッティングは巨匠・小鐵 徹(JVCマスタリングセンター)が担当。山下達郎によるライナーノーツ、貴重写真満載のブックレット付きで完全生産限定盤となっている。ファンは早めにチェックしよう。

■アナログ盤『SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-』

2015年8月5日(水)発売
SRJL-1090〜1091/¥4,000+税
※完全生産限定盤
<収録曲>
■1-SideA
1. SHOW
2. DOWN TOWN
■1-SideB
1. 蜃気楼の街
2. 風の世界
3. ためいきばかり
■2-SideA
1. いつも通り
2. すてきなメロディー
3. 今日はなんだか
■2-SideB
1. 雨は手のひらにいっぱい
2. 過ぎ去りし日々"60\'s Dream"
3. SUGAR

【関連リンク】
シュガー・ベイブ オフィシャルHP
シュガー・ベイブの『SONGS』が装いも新たに8月5日(水)に発売決定!
山下達郎、ラジオレギュラー番組でデビュー40周年記念企画の放送が決定
初夏の季節、散歩に連れていきたい胸躍る5曲

【関連アーティスト】
シュガー・ベイブ, 山下達郎, 大貫妙子
【ジャンル】
J-POP

BEGIN、秦 基博も参加した主催イベント「うたの日コンサート2015 in嘉手納」が大盛況
Mon, 29 Jun 2015 13:00:00 +0900
6月27日(土)@『沖縄からうた開き!うたの日コンサート2015 in 嘉手納』 (okmusic UP\'s)

6月27日(土)に嘉手納町兼久海浜公園にて、BEGINが主催するイベント「うたの日コンサート2015 in嘉手納」が行われた。

【その他の画像】BEGIN

15回目となる今年のテーマは「全員参加で作る“うたの日コンサート"」。これまでは、観客に“うた"を楽しんでいただける一日を作ってきたが、今年は新たな取り組みとして、「観客も出演者」というテーマで、観客も“うた"を聞くだけではなく、全員参加型の「うたの日コンサート」として開催。アーティストとか観客とかステージとか客席とか、そういった様々な垣根をとりはらい、思い思いに歌い奏で、みんなが笑顔になれる一日にと、まさに「うたの日」の原点回帰。そして、ジャンルレスな方々が集まった。

オープニングMCで早くもBEGINが登場。「15回目を迎えました、おめでとうございます!うたの日コンサートは生き物ですから、常に変わっていくんです。15回目ですけれど、まだ完成していないんです。まだまだうたの日に教えられる事もあります。これを毎年続けていくためにどうしていくか?次の世代にも繋いでいかなければいけないので、この15回目の節目で新たな方向性を見つけて行こうと。うたの日コンサートは、皆さんも“参加できるコンサート"になります。これがいろんなフェスとは違うところです。僕らはバックバンドで皆さんがアピールできる場をどんどん作っていきます。そこで思いっきり発散してください」と話した。

トップバッターは、栄昇も気になって見ていたという沖縄の人気オーディション番組で優勝した、ボーカルユニット“Sky\'s The Limit"が登場。バラードもアッパーなナンバーも歌いこなしオープニングに勢いをつけ、続けて沖縄とブラジルのかけ橋になるべくして結成された姉妹ユニット“宮城姉妹"がキッズダンサーと共に登場し、ダイナミックなパフォーマンスを披露してくれた。

そして、ここからは初の試み。まずはハワイから【フラの部】。フラダンサーのバックバンドをBEGINが努め、ハワイのアーティスト/ケアリィ・レイシェルの「カノホナピリカイ」(原曲:涙そうそう)で、太陽と青空を背に優雅な舞を披露。沖縄の風土とフラのゆったりとした舞いが会場にさわやかな風を届けた。 続いては、戦後沖縄を襲った食糧難を、ハワイに渡った移民の方々から豚を含めた物資を送ってくれたことで乗り切れた…ということを感謝する曲「ウルマメロディー」で、“琉球國祭り太鼓"が登場。フラとエイサー、ハワイと沖縄のコラボが見事に実現。ここでしか見られない国を超えたこの1シーンに心躍った人も多かったはず。

その勢いのまま、今度は【エイサーの部】がスタート。“琉球國祭り太鼓"の力強い迫力あるサウンドでBEGINの「オジー自慢のオリオンビール」「三線の花」を。そして「島人ぬ宝」では、覆面をかぶった“琉球ドラゴンプロレス"のレスラーも太鼓を持ってエイサーの仲間入りをし、子供から大人までまさに老若男女(+プロレスラー)のエイサーはこれまた圧巻であった。

そして、ここで“ガレッジセール"が登場し【いちゃりば結大会】へ。「いちゃりば結(ゆい)」は、沖縄の魅力をオリジナルの歌詞で伝えていく「おきうたプロジェクト」として制作されたもので、先だって行われた【いちゃりば結大会】の予選を通過した優秀者がステージに立ち、それぞれが作った“結うた"を披露して、それぞれの間とオチで会場を沸かせた。うたの日では初の浪曲師“澤雪絵"、ブラジルと沖縄の魂を持つ21世紀の歌姫“メリッサ"も登場。メリッサは12歳とは思えない伸びと艶のある堂々としたパフォーマンスで会場を魅了し、BEGINもメリッサが歌う「涙そうそう」には驚いていた。

ここまででも十分、まさに垣根のない“今年のうたの日コンサート"がさらに彩りを増していった。

BEGINのメインステージ【マルシャ ショーラ第1部】。ブラジルのカーニバルマーチ“マルシャ"。そこに、“ショーラ"という八重山方言(〜しようよの意)を加えた、ビギンのマルシャ ショーラを披露。打楽器の2拍子のリズムで会場のお客さんも自然と揺れだした。そこに“宮城姉妹"や子供ダンサーも登場。曲にあわせた振り付けが徐々に会場全体を巻き込み、暑さをものともせず踊りまくる。これもマルシャの特徴。「島人ぬ宝」「国道508号線」や新曲「バルーン」も披露された。

会場が“熱"を持ってひとつになったところで、“秦 基博"の登場。 アコギ1本、弾き語りで「アイ」「鱗」などを披露。熱をもった会場を静かに、そして心地よくクールダウン。沈みかけの海岸線の太陽も静かに身をひそめる自然の演出も相まってステージにぐっと引き寄せられた。MCでは、「学生時代によくBEGINの曲をコピーしていた」という。今回、秦のリクエストにより、BEGINと「恋しくて」をセッション。こんなコラボもうたの日ならでは。 「うたの日という事で、「恋しくて」を聞くと、自分がギターを覚えたての頃、“一人でブルースってなんだろう"、って考えながら、憧れながら歌っていたのを今、思いだしました。この日の空気と風が皆さんの思い出というか、すてきな1日の彩りになってくれたらいいなと思います」そう語った後、イントロを弾いただけで歓声があがった映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌「ひまわりの約束」で締めくくった。栄昇も秦の歌声に「魔法をかけられたようだね」と絶賛。

そして、BEGIN比嘉栄昇プロデュースで昨年、CDもリリースした沖縄の伝説のハードロックバンド/コンディション・グリーンのVo. “かっちゃん"が登壇。ハスキーな声とダンディズムな装いで、洋楽「Stand By Me」「What a Wonderful World」などをカバー。

本編最後は再びBEGIN登場で【マルシャ ショーラ第2部】。今度は、日本と沖縄のスタンダードナンバーをマルシャVerで披露。「安里屋ユンタ」に始まり、「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)、「月がとっても青いから」(菅原都々子)など、ブラジルやチリの留学生も参加してのダンサーチームが“宮城姉妹"とともに会場を練り歩き、盛り上がりに拍車をかけた。そしてそのまま続けて「笑顔のまんま」と「涙そうそう」もマルシャバージョンで。最後は、今回のテーマでもある全員参加のアンコールで、出演者総勢430名がステージを所狭しと並び、客席を包むようにして、BEGINの「かりゆしの夜」を熱唱。思い思いに歌い、踊り続けた。最後は大カチャーシー大会となり、約5時間にも及んだコンサートは、最後の最後まで会場が波打った。

夏の始まりの1日を、【うた】を通したこのイベントで、子供たちから年配の方々まで、家族で楽しめた、まさに全員参加の今年“うたの日コンサート"。『“来年のうたの日までの1年、楽器やバンドを練習してうたの日に出よう!"と目指してもらえるような形にしていきたい』そんな思いで、うたをお祝いするコンサートは続いていく。

【出演順】
〜OPENING〜
オープニングMC(司会:きゃんひとみ、与座よしあき)〜嘉手納町長開会宣言〜
(01) 座開き『嘉手納町連合青年会【白龍】』
(02) Sky\'s the Limit
(03) 宮城姉妹
(04) 【フラの部】 演奏:BEGIN ほか
(05) 【エイサーの部】 演奏:BEGIN ほか
(06) 【いちゃりば結 大会】 結うた大会優秀者 他 演奏:BEGIN ほか
(07) 澤雪絵(浪曲)
(08) メリッサ
(09) BEGIN【マルシャショーラ 1部】 宮城姉妹 ほか
(10) 秦 基博
(11) かっちゃん
(12) BEGIN【マルシャショーラ 2部】
アンコール:「かりゆしの夜」出演者全員

■『うたの日』オフィシャル HP 
http://www.begin1990.com/utanohi/
■BEGIN オフィシャルHP
http://www.begin1990.com/

【関連リンク】
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!
アミューズ主催フェスが今年も静岡・つま恋にて開催決定
憂歌団の多彩な魅力が詰まったアルバム『四面楚歌』

【関連アーティスト】
BEGIN, 秦 基博
【ジャンル】
J-POP, フェス

櫻井敦司(BUCK-TICK)が10年ぶりにソロ始動!
Mon, 29 Jun 2015 12:00:00 +0900
櫻井敦司(BUCK-TICK) (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKの櫻井敦司がソロプロジェクト“THE MORTAL"を始動させ、ライブを開催することを発表! さらにリイシューBOXの発売と新作を製作している事もアナウンスされた。

【その他の画像】櫻井敦司

6月28日に幕張メッセで行われた『LUNATIC FEST.』にBUCK-TICKとして出演し、その存在感を改めて見せつけた櫻井敦司。BUCK-TICKのボーカリストとして長きに渡り精力的に活動するかたわら、2004年にはソロとして初のアルバム作品『愛の惑星』をリリースし、その後のライブとライブDVDのリリースにより、彼にしか創りえない世界観を完全構築してみせた。今回、あれから約10年が経ち、新たなソロプロジェクトとしてバンド“THE MORTAL"を結成! ライブの開催、そして現在、THE MORTALとして新作の制作に入っていることが発表された。

これに合わせ、2004〜2005年作品のリイシューBOX『愛の惑星 ?Collector\'s Box-』が9月30日(水)にビクターから発売されることも決定。BOXには、2004〜2005年のソロ名義第1弾作品『愛の惑星』プロジェクトで発表された全楽曲音源にくわえ、NHKホールにおけるライブ音源がリマスタリングされ、高品位ディスクSHM-CDとなって収録される。さらにソロライブ映像作品「-EXPLOSION-愛の惑星Live2004」と全ミュージックビデオが高画質映像でBlu-rayディスク化され、豪華フォトブックレットとともに特製ボックスに収納される。コレクターズボックスはその名のとおり、『愛の惑星』の世界がすべて詰まったディスク4枚組の完全限定生産ボックスとなる。

BUCK-TICKとは違った彼の世界がどのように展開するのか、今後の続報に期待したい。THE MORTAL 新作情報については詳細未定。今後、公式Facebookにて、詳細が決ま次第発表される。

■『TOUR THE MORTAL 2015 』

11月17日(火) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
11月25日(水)東京:NHKホール
11月26日(木)東京:NHKホール
料金:全席指定¥6,500(tax in) 
一般発売: 9月5日(土)午前10:00〜
※6歳未満入場不可/6歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

■完全限定生産『愛の惑星 ?Collector\'s Box-』

2015年9月30日(水)発売
VIZL-872/¥7,980+税
※特典写真集つき 
※豪華ボックス仕様 
【Disc-1】SHM-CD『愛の惑星〜Original Album』  
※2015年リマスタリング音源
【Disc-2】SHM-CD『愛の惑星〜Single & Works』  
※2015年リマスタリング音源 ※初商品化音源も収録
【Disc-3】SHM-CD『愛の惑星〜Live at NHK HALL 21st July, 2004』 
※初の音源ディスク化
【Disc-4】Blu-ray Disc「-EXPLOSION-愛の惑星Live2004」+「Music Video(3 曲)」
※初Blu-ray化

・完全生産数限定商品につき、早めのご予約をお奨め致します。 
・各ディスクとも単体商品としての発売予定はありません。
・商品詳細は変更になる場合がございます。ホームページで公開する最新情報をご確認ください。
・発売元:ビクターエンタテインメント
http://www.jvcmusic.co.jp/

【関連リンク】
THE MORTAL OFFICIAL Facebook
フェスに、映画に…BUCK-TICKの夏、到来!
岡田が染谷に“超全力ハグ”、成海に“頭ポンポン”。映画ストクロ初日舞台挨拶
片平里菜、8月26日(水)にシングル「誰にだってシンデレラストーリー」発売決定

【関連アーティスト】
櫻井敦司, BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ミケトロイズ、初音源となるワンコインシングルを7月22日(水)にリリース
Mon, 29 Jun 2015 11:00:00 +0900
ミケトロイズ (okmusic UP\'s)

3ピースガールズロックバンドのミケトロイズが、7月22日(水)にシングル「東京ミケネコレクション」をヴィレッジヴァンガード下北沢店限定でリリースする事が決定した。

【その他の画像】ミケトロイズ

シングル「東京ミケネコレクション」はバンド初の音源となるデビューシングルで全3曲が収録されてワンコイン¥500というお買い得なシングル。メンバー自らが描いたジャケット写真も公開された。さらに今回、なんと100 枚限定販売という超レアなシングルCD。しかも、メンバーが手作りでCDをパッケージしており数枚に1枚の割合で、メンバー直筆のメッセージカードが封入されているという当たり付きだ。

ミケトロイズは現在、4月より7ヶ月連続自主イベント「ミケネコ七変化」を敢行中。毎回多彩なアーティストが出演し話題となっている。

■シングル「東京ミケネコレクション」

2015年7月22日(水)下北沢ヴィレッジヴァンガード限定発売
256-LDKCD /¥500(税込)
<収録曲>
01. 名探偵キャッツ
02. ねこがふんじゃった
03. 魅獣阿弥陀仏

■「ミケネコ七変化 4匹目!ココニハオイシイオミズシカナイアルヨ〜チャイニーズの巻〜」

7月17日(金)東京354 CLUB 開場 
18:30 / 開場 19:00
前売:¥2,500 / 当日:¥3,000

7月18日(土)横浜BAYSIS 開場 
17:30 / 開場 18:00
前売:¥2,500 / 当日:¥3,000
出演:SORAMIMI / Hysteric Lolita / ミケトロイズ

【関連リンク】
ミケトロイズ オフィシャルHP
注目のイベント「ガールズトーク」、2015年第2弾のラインナップが決定!
かりゆし58やガガガSPが出演! LD&Kがレーベルイベント開催を発表!
岡田が染谷に“超全力ハグ”、成海に“頭ポンポン”。映画ストクロ初日舞台挨拶

【関連アーティスト】
ミケトロイズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フラカン×斉藤和義の対バンライブ、ゲストにハルカトミユキを加えて9月に川崎で開催
Mon, 29 Jun 2015 10:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズ×斉藤和義主催の対バンシリーズの第6回目となる「フラカン和義のロックンロール600万ボルト」が、9月1日(火)にクラブチッタ川崎にて開催されることが決定した。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

同イベントは2005年よりスタートした、お互いを存分に知り尽くした旧知の仲ならではの恒例のライブイベント。約3年振り、待望の開催となる今回は、ゲストにハルカトミユキを迎えることが決定した。

チケットの一般発売は8月9日(日)より開始される。

■斉藤和義 オフィシャルHP
http://www.kazuyoshi-saito.com/
■フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
http://www.flowercompanyz.com/
■ハルカトミユキ オフィシャルHP
http://harukatomiyuki.net/

■「フラワーカンパニーズ×斉藤和義 〜フラカン和義のロックンロール600万 ボルト〜」

9月01日(火) 神奈川・クラブチッタ川崎
開場18:00 / 開演18:30
出演:斉藤和義 / フラワーカンパニーズ / ハルカトミユキ
料金:オールスタンディング ¥4800(税込) 
※別途ドリンク代¥500
一般チケット発売日:8月9日(日)

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ、武道館ワンマンに向け9月16日に急遽ミニアルバム発売
斉藤和義、伊藤歩主演ドラマ『婚活刑事』主題歌に新曲「傷口」を書き下ろし
ハルカトミユキ、新曲「COPY」配信&リリックビデオ公開スタート
ハルカトミユキ、日比谷野外大音楽堂でフリーライヴ「ひとり×3000」開催決定

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ, 斉藤和義, ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』が終幕
Mon, 29 Jun 2015 03:30:00 +0900
6月28日(日)@『LUNATIC FEST.』【セッション】 (okmusic UP\'s)

結成25周年を迎えLUNA SEAが初めて主宰する史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、その2日目が6月28日(日)に幕張メッセにて開催され、感動のフィナーレを迎えた。

【その他の画像】LUNA SEA

初日に起こったスペクタクルの数々が早くも伝説となり、参加した方はもちろん参加出来なかった方も巻き込みSNSで昨日の衝撃が交わされている中、2日目のスタートが切られた。

初日同様、オープニングアクトには結成当時のバンド名をあえて名乗った“LUNACY”が登場。「今日も1日楽しんでいってくれよ!」とクールに魅せるRYUICHI。初日に続き、何が起こるのか想像出来ない、最狂の最終日が幕を開けた。

この日出演したのは、凛として時雨、ROTTENGRAFFTY、minus(-)、AION、KA.F.KA、MUCC、[Alexandros]、GLAY、D\'ERLANGER、BUCK-TICK、そしてLUNA SEAの全12組(出演順)。それぞれが絶対的な存在感を放つアーティスト達が次々と各ステージに登場し、世代とジャンルを超越した競演にオーディエンスは魅了されていった。

そして、このフェスの大トリはもちろん“LUNA SEA”。両日のオープニングアクト“LUNACYに”始まり、数々のバンドへ飛び入り参加しての熱唱、そしてトリとなるLUNA SEAのステージまで、全力、全開で駆け抜けた代償として、RYUICHIの声帯はすでに過度の炎症を起こして出血を起こすほどの状態で、本来なら歌えるような状況ではなかったという。他のメンバーも同様に満身創痍で、ある意味体力の限界へのチャレンジでもあった。そんなメンバーを最後まで突き動かしたのは、このフェスに込めた強い信念と、出演者への感謝とリスペクト、そして会場に集結した同志たちからの大きな声援に他ならない。RYUICHIの声はまるで不死鳥のごとく蘇り、本編11曲を見事に歌い切ったのだ。

アンコールでは、初日に続きセッションが行われた。出演者が次々とステージに呼び込まれ、満面の笑みで迎えるLUNA SEAメンバー。演奏されたのはLUNA SEAのファーストシングルでもある名曲「BELIEVE」。BUCK-TICK、GLAYを始め、そうそうたる面々で、他では存在し得ないピースフルな空間が生み出され、初日同様に伝説のセッションとなった。

LUNA SEA 25周年の締めくくりという前提はあったが、終わってみればこんなに楽しく、笑顔で、しかも涙が溢れるほど感動出来た空間は『LUNATIC FEST.』にしか存在し得ないであろう。そして、このフェスのもう一人の主役であるオーディエンスたちからも、2日間全20時間を完走した心地よい疲労感と共に、何よりも清々しい笑顔が溢れていた。

とにかく語り尽くせない程の物語があった『LUNATIC FEST.』。LUNA SEA自身が歩んできた軌跡とその根底にあるアティテュードこそが、日本のロック史上類を見ない狂気の祭典を生み出したのである。

【関連リンク】
『LUNATIC FEST.』特設サイト
史上最狂のロックフェス『LUNATIC FEST.』、初日から大熱狂!
BUCK-TICK、新たにアルバム12作品がハイレゾ配信スタート
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、2日目の6月28日(日)をInterFMが緊急生放送!

【関連アーティスト】
LUNA SEA, 凛として時雨, ROTTENGRAFFTY , minus(-), AION, KA.F.KA, MUCC, [Alexandros], GLAY, D\'ERLANGER, BUCK-TICK
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1