歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
シシド・カフカ、アミュレット ドゥ カルティエのスペシャルコンテンツに登場
Wed, 24 Jun 2015 22:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

カルティエが「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン『STUDIO AMULETTE by Cartier』をスタートし、スペシャルコンテンツ“7 Persons X 7 Wishes”の一つとして、新たにシシド・カフカのコンテンツを公開した。

【その他の画像】シシド・カフカ

アミュレット ドゥ カルティエはアミュレット(お守り)のように願いや想いを込めてお守りのように身に着けることができ、“Unlock your Wish(胸の内に秘めた願いを解き放つ)”をコンセプトに生まれたジュエリーコレクション。昨年発表されたマザーオブパール、オニキスに加え、オパール、マラカイト、ラピスラズリ、カーネリアン、クリソプレーズを新たにラインアップに加え、今年よりこの7色での展開となっている。

アミュレット ドゥ カルティエは、この7色をテーマに様々なフィールドで活躍する7人の女性を起用。スペシャルコンテンツとして、“Unlock your Wish(胸の内に秘めた願いを解き放つ)”をテーマに、12枚のインスタグラムの写真とメッセージという新しい表現方法で、それぞれの願い(wish)を描く。

7人の女性には、真木よう子(女優)、菅原小春(ダンサー・コレオグラファー)、 クルム伊達公子(プロテニスプレーヤー)らを起用。そして今回、「STUDIO AMULETTE」スペシャルサイトにて新たに公開したのは、ラピスラズリのアミュレットを着用したシシド・カフカのインスタグラムだ。

優しく輝く“アミュレット ドゥ カルティエ”にシシド・カフカが語りかけたWish(願い)は、“音の世界を深く潜りたい”。グラフィックの撮影は、閉館後の水族館で実施された。真夜中の水族館は静寂に包まれ、まさに深海にいるよう。水槽を背にドラムセットにつく姿は、まるで深海の中でコンサートをしているかのような神秘的な世界観を醸し出している。

また、シシド・カフカの傍に魚が集まってくるシーンもあり、シシド・カフカも魚に話しかけながらその様子を楽しんでいた。深海のように美しいラピスラズリの輝きと、シシド・カフカのどこか謎めいた神秘的な魅力が絶妙に絡み合う12枚のインスタグラムを、各カットに込められたwishと共にご覧いただきたい。

■「アミュレットドゥ カルティエ」『STUDIO AMULETTE by Cartier』
http://www.wwdjapan.com/focus/special/cartier/6528

■【シシド・カフカ インタビュー】

■撮影の感想について
「まるで、深海で音と一体となってライヴをしているようでした。私がドラムを叩いている姿に水槽の魚たちが興味を持ったのか、『何しているの?』と問いかけてきているみたいでした」

■ミュージシャンとしての原点について
「ドラムを叩いている時が、自分の中で一番強いエネルギーを発している瞬間かもしれません。音楽はずっと好きで、幼少期はバイオリンを弾いていました。ドラムに興味を持ち始めたのは10歳の頃です。ドラムの立ち位置って少し地味で、『目立ちたいけど、目立てない、けど目立ちたい』、その行ったり来たりするような、うらはらな私の感情を叶えてくれる楽器だなと。それから本格的にドラムを練習するようになったのは14歳の頃。気付いたら8バンドも掛け持ちしていました。ロックからポップスまで、いろんなジャンルに携わりましたから、音楽に対する柔軟性はその頃に養われたのかもしれません」

■ミュージシャンからモデル、女優まで、多彩な活動をこなすということについて
「もちろん、いろんな分野で感性を分散させるのは、とても難しいです。その場その場で出された課題に対して、頭も心も柔軟にならなければいけないですからね。それこそデビューした頃は、 自分がこうだと決めて練習してきたことと求められていることが異なり、即座に反応できないこともありました。でも、いろんなことにチャレンジしていくうちに、バンドを掛け持ちしていた10代の頃の柔軟な感覚がよみがえり、それが未来の可能性に繋がるのかなと思うようになりま した」

■“アミュレットドゥ カルティエ”に込める、もうひとつの願い
「10年後も、その先も楽しいと思ったことに順応できる、柔らかい頭と心をもち続けていられますように」

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
シシド・カフカ、1stアルバムに未収録シングル3曲をプラスした豪華盤をリリース
シシド・カフカ、6月16日にリハーサルスタジオからニコ生に初降臨
シシド・カフカ、新作への常磐道ズ(渡辺俊美&TOSHI-LOW)コメントが到着

【関連アーティスト】
シシド・カフカ
【ジャンル】
J-POP

04 Limited Sazabys、1stアルバムより「fiction」MV公開
Wed, 24 Jun 2015 20:00:00 +0900
「fiction」MV (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysがロングセールスを続けている1stフルアルバム『CAVU』の収録曲「fiction」のMVを公開した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

「fiction」は突き刺すようなギターリフ、4つ打ち&2ビートが疾走し、新たなバンドの一面を提示したロックナンバー。謎めいた言葉と音が重なり合い、ダークネスで奇妙な世界観を描き出す。赤いカーテンに囲まれた不思議な世界に迷い込んだかのような、見るものをゾクゾクさせる独特の映像世界に引き込こまれる仕上がりになっている。

アルバム『CAVU』を引っさげた全国33か所「CAVU tour 2015」のツアー真っ只中である彼らだが、今年も「SUMMER SONIC」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「SWEET LOVE SHOWER」「京都大作戦」などの大型フェスへの出場が続々と決定している。その止まらない勢いを、ぜひ早めに目撃してほしい。また、現在行なわれている「CAVU tour 2015」のツアーの全国各地での様子が、オフィシャルYouTubeチャンネルにて随時公開されているので、こちらも合わせてチェックしてみよう。

■04 Limited Sazabys オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/04LimitedSazabys

■「fiction」MV
https://www.youtube.com/watch?v=cAm_hgAfduA

■『CAVU tour 2015』

6月25日(木) 仙台MACANA  
w/ BLUE ENCOUNT
6月26日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE 
w/ BLUE ENCOUNT
6月28日(日) 札幌Bessie Hall ※ワンマン
-Final Series-
7月10日(金) 恵比寿LIQUIDROOM ※ワンマン
7月12日(日) 大阪 MUSIC club JANUS ※ワンマン
7月17日(金) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン
-追加公演-
9月08日(火) 赤坂BLITZ ※ワンマン
9月13日(日) 桜坂セントラル(沖縄)※ワンマン

※終了分は割愛

【関連リンク】
04 Limited Sazabys オフィシャルHP
「Bowline」第1弾出演ラインナップ解禁&10月12日(月・祝)Zeppなんば大阪でも開催決定
04 Limited Sazabys、全国ツアー追加公演を発表
早くもフェスシーズン到来!? 今、見るべき注目の若手バンド5選

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

少女時代のスヨンが主演を務めた『私の人生の春の日』のメイキング映像第2弾が公開に
Wed, 24 Jun 2015 19:00:00 +0900
スヨン (c)2014MBC(okmusic UP\'s)

少女時代のスヨンが主演を務める最新作『私の人生の春の日』。心臓移植がもたらす愛の奇跡に号泣必須のピュアラブストーリーが、いよいよ 7月2日(木)にDVD-SET1、8月5日(水)にDVD-SET2としてリリースされる。

【その他の画像】少女時代

そんな待望のDVDリリースを控え、7月2日(木)にリリースされるDVD-SET1 に収録されているメイキング映像の一部が公開された。スヨン演じるボミが、カム・ウソン演じるドンハとその娘にデパートのエスカレーターで遭遇するシーンでは、2人のやり取りに「エスカレーターの上だと、何だか慌ただしいな。もう1回やろう」と、自らストップをかけたカム・ウソン。現場からは思わず笑いが飛び出る場面も。また、肉の博士号を所有するドンハに対し、焼きながら肉の種類を当ててもらうシーンでは、お店の人に向かって「言っちゃだめ!」と愛くるしく訴えかけるスヨンが印象的だ。スヨンが萌え可愛すぎたせいか、肉専用のはさみでスヨンの前髪を切るフリをするカム・ウソンもなんともユニーク! 作品から滲みでている優しさや穏やかさが感じ取れるメイキング映像を、是非一度ご覧になってほしい。

(C)2014MBC

■『私の人生の春の日』DVD-SET 1メイキング映像一部公開 第2弾
https://youtu.be/CRJ-T8hkWuM

■『私の人生の春の日』DVD-SET1 予告編
http://youtu.be/cZX-MoZcpmc

■DVD『私の人生の春の日』

■DVD-SET1&Vol.1〜6
2015年7月2日(木) レンタルリリース
■DVD-SET2&Vol.7〜12
2015年8月5日(水)レンタルリリース
各¥15,200+税
発売・発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
(C)2014MBC

■DVD 公式サイト
http://kandera.jp/sp/haru/

【関連リンク】
少女時代 オフィシャルHP
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定
少女時代が日本初のファンクラブイベントで最新シングル「Catch Me If You Can」を初披露
少女時代、ニューシングルがiTunes 1位に! MVはYouTube公開1週間で1200万回突破!

【関連アーティスト】
少女時代
【ジャンル】
K-POP, テレビ(番組/CM)

フリッパーズ・ギターの2人が示したロックの黙示録、『DOCTOR HEAD\'S WORLD TOWER -ヘッド博士の世界塔-』
Wed, 24 Jun 2015 18:00:00 +0900
フリッパーズ・ギター『DOCTOR HEAD\'S WORLD TOWER -ヘッド博士の世界塔-』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

80年代後半、活動期間はわずか4年間と、まさに彗星のようにシーンを席巻した小山田圭吾、小沢健二によるバンド、フリッパーズ・ギター。女性ファッション誌に取り上げられ、後に“渋谷系”と呼ばれる音楽ムーブメントの始祖であり、それと同時に年季の入ったロックファンをもうならせる明確なロジックを併せ持ち、今もなお伝説として語り継がれる存在だ。彼らが最後に残したアルバム『DOCTOR HEAD\'S WORLD TOWER -ヘッド博士の世界塔-』を取り上げる。

フリッパーズ・ギターの『DOCTOR HEAD\'S WORLD TOWER -ヘッド博士の世界塔-』(以下『ヘッド博士の世界塔』)は、90年代邦楽の最高傑作のひとつであり、オールタイムで考えても日本のロックの重要作である。生涯ベストに挙げる人がいても何らおかしくない。そういうアルバムである。とはいえ、『ヘッド博士の世界塔』の発表、フリッパーズ・ギターの解散からそろそろ四半世紀が経つわけで、10〜20代の音楽ファンにはそう言われても何が何だか…かもしれない。小山田圭吾は映画『攻殻機動隊 新劇場版』の劇中音楽や、その主人公を演じた坂本真綾とのユニット“坂本真綾コーネリアス”で主題歌「まだうごく」を手がけるなど最近話題になったが、一方の小沢健二のソロ活動も90年代に比べれば随分と落ち着いたペースになっており、フリッパーズ・ギターの名前に馴染みを感じないリスナーも多くなっているのではないであろうか。しかし──活動期間は1988〜1991年とわずか4年間ながら、当時、若干19〜22歳であった小山田圭吾と小沢健二のふたりの若者がシーンに与えた影響は計り知れない。(当人たちが仕掛けたものではないが)所謂“渋谷系”と呼ばれた音楽の代表であり、[日本の軽音楽の流れにおいて「フリッパーズ・ギター以前/以後」という区切りが用いられていることも]あるようで([]内はウィキペディアより抜粋)、筆者はそんな区切りがあることは知らなかったものの、それを無下に否定できないだけの存在感を放ったバンドであることは認めざるを得ない。では、以下に『ヘッド博士の世界塔』の内容を記そう。

まず、本作の最大の特徴はサンプリングの多用にある。収録曲の大半が…ではない。全曲においてサンプリングが使われている。しかも、元ネタがそれと分かるように使われているものも多い。何しろM1「ドルフィン・ソング」のイントロからThe Beach Boysの「God Only Knows」がほとんどそのまま使われているのである。アルバムの1曲目のイントロから…だ。これは間違いなく意図的である。この他、M1「ドルフィン・ソング」での「Heroes and Villains」(The Beach Boys)や「Broken Arrow」(Buffalo Springfield)、M6「ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション」の「Dance To The Music」(Sly & The Family Stone)、M7「奈落のクイズマスター」の「Loaded」(Primal Scream)、M9「世界塔よ永遠に」での「Alice」(John Plum)、「Good Vibration」(The Beach Boys)、「Dirty-Diego」(The Monkees)、「Sad Song」(Lou Reed)等々。細かく指摘すれば枚挙に暇がない(のは間違いないが、筆者は元ネタの全てを未だ把握し切れていない)。また、単に楽曲の一部を切り取ってループさせるといった手法だけでなく、M8「星の彼方へ」ではThe Stone Roses、M7「奈落のクイズマスター」ではPrimal Scream、そしてM3「アクアマリン」ではmy bloody valentineをフィーチャーすることで、マンチェスターサウンドやシューゲイザーサウンドを展開しているところもポイント。しかも“パク〇”と言われてもおかしくないほど、類似点だらけである。これもどう考えても意図的にやっている。いろいろな解釈があろうが、これは60年代から90年代──彼らが影響を受けた音楽、また彼らと同じく、彼らが影響を受けた音楽から影響を受けたアーティストへのオマージュであろう。

ネオアコとカテゴライズされたそれまでとはガラリとのサウンドが変化したものの、これだけなら“洋楽フリークたちが自らのルーツ全開のアルバムを作り上げた”で終わったであろうが、このアルバムは歌詞もそれまでのフリッパーズ・ギターとは趣を異にしていた。まぁ、彼らのオリジナルアルバムは3枚しかなく、しかも1stアルバム『three cheers for our side〜海へ行くつもりじゃなかった』は全編英語詞なので、そもそもどの作品も似ていないのだから、フリッパーズ・ギターの名を世間に知らしめた2ndシングル「カメラ!カメラ!カメラ!」、3rdシングル「恋とマシンガン」辺りとは趣が異なる…といったほうがいいのだろう。ロックバンドのそれとは明らかにベクトルの違う、退廃感も汗臭さもない、お洒落な歌詞がそれ以前のフリッパーズ・ギターの世界観の根幹と思われていた節もあったが、『ヘッド博士の世界塔』は《ほんとのことが知りたくて 嘘っぱちの中旅に出る イルカが手を振ってるよ さよなら》(M1「ドルフィン・ソング」)という一節から始まる。嘘っぱち? イルカが手を振ってる? 冒頭からかなり意味深だ。さらに《遠くまで行く 海を見に行く 出鱈目に見える 挑戦は続く》から《ほんとのこと知りたいだけなのに 夏休みはもう終わり》と、おしまいまで謎っぽい。

そして、M4「ゴーイング・ゼロ」で《シュールな物言いで話そう ゴール目指すなんてやめよう “さよなら僕のヒーロー、またいつか!”簡単な別れをして》とか、《だんだん小さくなる世界で僕は無限にゼロを目指そう 止まるくらい スピードを上げてずっとずっと》とか、ニヒリズムを語りつつ、M7「奈落のクイズマスター」で《そしてそっとクイズを出す 悪魔が現れるのを待つ 長い宇宙の瞬間を 僕はぼんやり待ち続けてる》《feed me,beat me,I\'m monkey/lead me,cheat me,I\'m monkey》《そしてそっとクイズを出す 僕は僕の僕だけのために そしてずっと前から 僕らここにいたのだと思う》と、自らのアーティストとしての存在意義とおぼしきフレーズを吐露する。さらに、ラストM9「世界塔よ永遠に」では《寝るときも寝れず お届けした9曲 嘘なんかねぇっす》とポップに言い放ちながらも、《world is yours yeah,world is just yours yeah 胡蝶の夢全ては ところが全てが夢なわけでもないし そもそも全てと呼べるものなど無い! 永遠望むほど闇は更に深く 動けば沈むまるでアリ地獄》と、音楽のままならなさや音楽家の業の深さとも思える言葉を残して、アルバムを締め括る。キュートな印象は極めて薄い。一般的に言うお洒落さもない。

サンプリングの多用とルーツミュージックのあからさまな露呈、謎めいているものの、信条を吐露しているとおぼしきリリックが何を表しているのか? これに明確な答えはない。当時のインタビュー記事からは彼らが本作のテーマについて明言しているものを探すことはできなかった(これは本作のサンプリングが全て無許可であり、小山田、小沢両名が各楽曲の成り立ちについて語ることができなかったことが大きかったと思う)。故におそらく…という前提で書くしかないのだが、このアルバムは洋楽への傾倒を素直に表すことで、自らを当時の最新ロックと並列化を試みた挙句、音楽自体が持つ虚無をはっきりと自覚し、それすらも素直に表現した──そうしたアルバムではなかろうか。しかも、それをM7「奈落のクイズマスター」よろしく、「…と思うが、どうよ?」とリスナーに投げかけていると想像できる。誤解を恐れずに言えば、聴く人を共犯者に仕立てようとしたのではないだろうか。“お洒落”と言われたことへの反発だったのか、活況を呈していた当時の音楽シーンへの揶揄だったのかわからないが、単に“好き/嫌い”で分れる音楽ではなく、“理解できる/できない”で分れる音楽を示したことは確実。“ヴァニタス”や“メタフィクション”にも似た寓意を含んでいたと思う。そんなことを、少なくとも邦楽メジャーシーンでやったアーティストは皆無であったことに加え、発表後まもなく、突然の解散発表と相俟って、本作は大きな驚きを持って受け止められたのであった。

『ヘッド博士の世界塔』に関しては、さまざまな方がさまざまな論説を展開しているので、それを探してみるのも楽しいだろうし、何よりもサンプリング元のオリジナル音源を聴いたり、それらのアーティストやバンドのことを調べてみるのもいいだろう。ここまでクドクドと中身を説明しておきながらこんなことを言うのは何だが、作品の構造を分析すればそういうことであるけれども、パッと聴いた印象に難解さ感じられず、いいメロディーを多彩なサウンドでコーティングしたポップなアルバムという一面もある。まさにグルービーなロックチューンであるM2「グルーヴ・チューブ」、パーカッシブなリズムが印象的なファンキー・ナンバーM4「ゴーイング・ゼロ」、またM6「ウィニー・ザ・プー・マグカップ・コレクション」からM9「世界塔よ永遠に」に至る流れは問答無用にスリリングで、ロックが持ち得るカタルシスが発揮されている。簡単に言えば、カッコ良いアルバムなのだ。現在でも、そして国外でも十分に通用するのではないかと思われるほどだ。他の2枚のオリジナルアルバムは再発されているものの、無許可サンプリングの関係で『ヘッド博士の世界塔』だけは再発されていないが、中古盤が高値で取引されているわけでもなく、中古ショップでも案外簡単に見つかるので、ロック好きを自称する人には必携のアルバムとして推薦しておきたい。

【関連アーティスト】
フリッパーズ・ギター, 小山田圭吾, コーネリアス, 小沢健二
【ジャンル】


BLUE ENCOUNT、1stフルアルバム『≒』DVD収録曲を解禁
Wed, 24 Jun 2015 18:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが7月22日にリリースする1stフルアルバム『≒』(読み:ニアリーイコール)。先日、Zepp DiverCity(TOKYO)で行なわれた熱狂のツアーファイナル公演のライブ映像が初回盤の特典DVDに収録されることはアナウンスされていたが、遂にその選りすぐりの楽曲が発表された。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

「MEMENTO」「AI」「THANKS」「NEVER ENDING STORY」「DAY×DAY」という激盛り上がりチューンはもちろん、当日のメイキング映像に加えバンド結成から現在までのヒストリーを追った特別映像まで収録されるとのことで必見だ。そして11月からスタートする全国ワンマンツアーTOUR2015-2016「≒U」のチケット先行抽選受付シリアルナンバーも封入されるとのこと。毎回SOLD OUTとなってしまう彼らのワンマンだけにこの先行抽選はまたと無いチャンスだ。

さらに通常盤のジャケットも公開。これまでのBLUE ENCOUNTの作品が切り刻まれコラージュされたジャケットに、バンドとしての新たな意気込みを感じずにはいられない。

iTunesではこのアルバム『≒』の先行予約も受付開始。発売日に手軽にアルバムをゲットできる便利なサービスなだけに、こちらを活用して是非オンタイムで音源をゲットしよう!

■アルバム『≒』

2015年7月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2601〜2602/¥3,333+税
※三方背スリーブケース
※OMOIDE封入
【通常盤】(CD)
KSCL-2603/¥2,600+税
<収録曲>
■CD
1.KICKASS
2.LIVER
3.DAY×DAY
4.JUMP
5.TAKEN
6.EVE
7.MEMENTO
8.ロストジンクス
9.HEEEY!
10.SMILE
11.もっと光を
■DVD ※初回生産限定盤のみ
先月開催された「TOUR2015 GRAB THE LIGHT」ツアーファイナル Zepp DiverCity(Tokyo)から5曲のライブ映像とドキュメンタリー映像、そして結成から現在までのヒストリーを追った特別映像をDVDに収録!
1.MEMENTO
2.AI
3.THANKS
4.NEVER ENDING STORY
5.DAY×DAY

※ワンマンツアー・チケット先行抽選受付シリアルナンバー封入
受付期間:2015/07/22(水)12:00〜2015/07/28(火)23:59

■iTunesアルバム先行予約URL
https://itunes.apple.com/jp/album/id1007986101?at=10lpgB&ct=4560427287706_wn

■『全国ワンマンツアー <TOUR2015-2016「≒U」>』

11月13日 (金)  名古屋 Zepp Nagoya
11月23日 (月)  札幌 KRAPS HALL
11月28日 (土)  高松 オリーブホール
11月29日 (日)  広島 CLUB QUATTRO
12月04日 (金)  仙台 darwin
12月06日 (日)  新潟 LOTS
12月13日 (日)  福岡 Zepp Fukuoka
12月18日 (金)  大阪 なんばHatch
<2016年>
1月16日 (土)  東京 Zepp Tokyo
1月17日 (日)  東京 Zepp Tokyo

■チケット
¥3,800(税込)
※入場時にドリンク代は別途発生します。
(※12月6日の新潟LOTS公演を除きます)

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、1stフルアルバムの全貌が明らかに
BLUE ENCOUNT×アニメ『銀魂゜』、CM全5バージョンを期間限定公開
BLUE ENCOUNT、完売のZepp DiverCity公演をLINE CASTとGyaO!で生配信

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

光上せあら、1stミニアルバム『僕のカルテ』発売決定&収録曲「僕のカルテ」MVを公開
Wed, 24 Jun 2015 18:00:00 +0900
光上せあら (okmusic UP\'s)

タレントとしての活動を約1年間休止していた光上せあらが、1stミニアルバム『僕のカルテ』を7月15日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】光上せあら

光上せあらは、2007年にエイベックス(rhythm Zone)よりメジャーデビュー。その後は自身のキャラクターを生かし、バラエティなどマルチに活動を行い、2011年にはSDN48に加入。SDN48卒業後は「いきなり!黄金伝説」や「ロンドンハーツ」といった数々の人気バラエティー番組へ出演。また、2013年10月30日にリリースしたSDN48卒業後初となるニューシングル「崖っぷちのシンデレラ」はオリコンデイリーチャート5位を獲得し、累計3000枚のセールスを記録した。

しかし、メディアでの活動を続けていく中で、音楽活動を追い求めたい想いに気付き、2014年7月に自身のタレント活動の休止を決意。本当に表現したい自分の音楽を追及するため、自らの活動を音楽一点へと向けるために、約1年の制作期間を経て2015年7月15日、ついに待望のファーストミニアルバム『僕のカルテ』をリリースする。今回のリリースに伴い、表題曲である「僕のカルテ」のMV、さらにSound Cloudでは収録曲の「つらいなぁ」のフル音源を公開した。

本ミニアルバムに収録されている7曲全てには、彼女自身が幼少時代から抱えてきているトラウマや、不器用な性格からうまく生きる事ができない自分自身の苦しみや絶望、そしてシンガーとしての未来への希望などが落とし込まれており、まさに自分の身を削って表現した作品となっている。

そして、7月25日にはデビューから8周年を迎える節目に原宿アストロホールにてワンマンライヴの開催も決定! 歌う事で自分を表現する、その1点に集中し本格的に始動し始めたシンガー光上せあらが今後見せる世界観に期待したい。

■「つらいなぁ」フル音源
https://soundcloud.com/kojosearaofficial/turainaa

■「僕のカルテ」MV
https://youtu.be/9BhRSja9uEU

■ミニアルバム『僕のカルテ』

2015年7月15日発売
¥1,852+税
※7曲収録
※全国レコードショップ各店/通信販売/LIVE会場販売などで販売

■光上せあらワンマンLIVE「ここから歩いていく」

7月25日(土) 原宿アストロホール
open18:00 / start18:30
<チケット>
イープラスにて一般発売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002158855P0050001P006001P0030001

【関連リンク】
光上せあら オフィシャルTwitter
家入レオ、ニューシングルは月9ドラマ『恋仲』主題歌
大木凡人×崖っぷちバンドで話題の“フラチナリズムが初ライブ開催!早くも大木凡人が脱退表明!?
星野源、最新曲「SUN」含む全楽曲を一斉配信スタート!

【関連アーティスト】
光上せあら
【ジャンル】
J-POP

近藤晃央、ウエディングパーク×涙活イベントにて「六月三日」を熱唱
Wed, 24 Jun 2015 17:30:00 +0900
6月23日(火)@ブリリアント ティアラ (okmusic UP\'s)

近藤晃央が6月23日(火)、日本最大級の結婚式場クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」と涙活のコラボイベント「泣けるジューンブライド」に参加した。

【その他の画像】近藤晃央

ギター1本を持って登場した近藤晃央は「この場所にふさわしい、すごく愛のこもった曲を持ってきました」というMCの後、1stアルバムから大切な人への想いをギュッと歌詞に詰め込んだ「らへん」を披露。2曲目は「HONEY」。愛する人との他愛もない、でもとても幸せな時間を歌うこの曲は、ストーリー仕立てのアニメによるMusic Videoをスクリーンに映しながら歌唱。一気に会場は温かい感動に包まれた。最後は、実姉の結婚式で歌った際、お姉さんを泣かせるつもりが歌った近藤晃央自らが号泣してしまったというエピソードが残っているほど、リアルな家族への愛情が詰まった泣ける感動のウエディングソング、「六月三日」。想いを込めながら、じっくりと弾き語りにて歌いあげると、会場全体は感動の涙に包まれた。

この楽曲は実の姉の結婚を祝し、その結婚式で歌うために書き下ろし、3年前の6月3日に行なわれた結婚式で披露した思い出の楽曲。2人姉弟の弟から姉に贈られた、家族愛に溢れた極上のウェディングソングだ。

「君にないものが僕にあって 
僕にないものが君にあって 
2人にないものは2人で探すんだ」

これからを共に歩む夫婦の姿を、そしてこれまでの家族の姿を描いたこの楽曲は、ジューンブライドの季節でもあり、姉の結婚式の日でもあった6月3日に配信開始。配信用のジャケット写真には、そのお姉さんの結婚式の写真を使用。近藤晃央自らアートディレクションを行なっている。レコチョク他では、こちらも自ら描いたイラストによるアナザージャケットのプレゼントも実施中だ。

近藤晃央はシンガーソングライターとしての原点に帰るべく、また、一番の魅力である、歌声、歌詞、メロディーをシンプルに直接届けるため、ACOLOGIA(あころじあ)〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVEを5月から開催しているが、Vol.1に続き、今週末6月27日(土)開催のVol.2も既にチケット、ソールドアウト。7月26日(日)shibuya eggmanにて開催のVol.3のチケットは、現在各プレイガイド先行販売中なので、早めにチェックしてみて欲しい。

■「六月三日」配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/id571981399
・レコチョク
https://recochoku.jp/artist/30204643/

■【近藤晃央 コメント】

結婚式場でライブをやるのは、姉の結婚式以来だったので、いろいろと当時の事を想い出しながら歌いました。「六月三日」を聴いてくれた人が流した涙の背景にそれぞれの家族の姿があるんだなと考えるだけで、歌っている僕も感動しましたね。

■【ライブ情報】

『ACOLOGIA〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE〜Vol.3』
7月26日(日) 渋谷 eggman
開場 17:00/開演 17:30
<チケット>
■料金
前売 ¥3,500+ドリンク代 ※着席
■一般発売
7月5日(日)am10:00〜 ※PG先行販売実施中

『ACOLOGIA〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE〜Vol.2』
6月27日(土) 7th floor
※SOLD OUT

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央、初のマンスリーアコースティックライブにて新曲を初披露
近藤晃央、極上のウェディングソング「六月三日」を“6月3日”より配信開始
近藤晃央、la la larksとの2マンライブでスペシャルコラボが決定

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, イベント

TRUSTRICK、攻めの姿勢で挑んだプレミアムなワンマンライブを開催
Wed, 24 Jun 2015 17:00:00 +0900
6月19日(金)@Shibuya O-EAST (okmusic UP\'s)

6月19日、TRUSTRICKが『TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER “Garnet"』 を東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行なった。

【その他の画像】TRUSTRICK

ガーネット(柘榴石)をタイトルに冠した今回のライブは、スタンディングを意識したアップテンポなナンバーを中心に、スペシャルなセットリストで繰り広げられた。フロアを埋め尽くす観客の歓声と拍手を浴びながら、バンドメンバー、Billyそして黒と赤のコントラストが映える衣装で登場した神田が大きく手を掲げ、ステージがスタート。1st E.P.『未来形Answer E.P.』より「highness」をライブにて初披露し、神田がダンスを披露。ライブは冒頭より大きな盛り上がりを見せ、続く「wonder」でも観客を煽りまくり、『一緒に盛り上がろう! せーの!』の掛け声で始まった「Jealousy Jelly」では、大きなクラップと息ぴったりの観客に、神田も「OK!」とハジけるようなステージを繰り広げた。

畳み掛けるようにアップテンポなナンバーで、一気に会場のテンションを高めていくTRUSTRICK。ステージ上で神田も“魂を分けたライブ"と称したとおり、スタンディングを意識した“Garnet"は7月4日に東京・品川ステラボールにて行われる全着席による『TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER “Iolite"』と全く趣の異なるライブだ。直前まで『今日はなんとしてもこの熱量を伝えて帰らなきゃ』と緊張していたと語る神田だが、『最後までガンガンにいくけどOK!? 予想以上でいくけどOK!?』とMCでも煽り、続く「TRICK or HOLIC」ではイントロから会場全体から大きなクラップが沸き起こった。

「永遠」「Kaleidoscope」と、アップテンポな中でもTRUSTRICKの世界観の深さを表すナンバーに会場も一体感を増していき、「Escape」を歌い終えると一際大きな拍手が会場を包んだ。その後のMCでは初披露となった「highness」について『良かった!』と観客からの歓声を浴びながら、『ちょっと神田踊ってみた!』と笑顔を見せ、直前までステージで踊ることを迷っていたことを明かしつつ、『どうしようかな…どうしようかな…いっちゃえー!みたいな(笑)』と会場の笑いを誘った。そんな迷いの中にも『やったことのないことにも挑戦して攻めていこうと思った』と語った神田に、会場からは大きな歓声が送られた。

続いて神田の『一緒にふわふわしてください』との声に始まった「キャミソール」、そして「Calico」。まったりした楽曲を続けながらも、次の「kissing」では観客のレスポンスを煽り、次第に大きくなるクラップに、再度会場が加熱していくセットリストが光っていた。

ライブも終盤に差し掛かるとトークはTRUSTRICK1周年の話題に。通常ライブ前夜はギターの練習をするというBillyだが『昨夜はTRUSTRICKをずっと聴いていた』と語り、この1年間の間にリリースした作品について振り返りながら、『ここにいないTRUSTRICKのメンバーが裏にはたくさんいて…。本当にありがとうございます!』と感謝を述べた。また、TRUSTRICK結成からのスタッフが全員集結しているというこのライブについて、神田も『今日は絶対何があっても大丈夫! TRUSTRICKのスタッフゴールデンメンバーが揃っているので!』と語り、観客とともにスタッフに向けた感謝の拍手を送った。

その後『ここからノンストップでいくけど、大丈夫か!?』の掛け声とともに、「beautiful dreamer」「FLYING FAFNIR」と畳み掛けるように会場をヒートアップさせていく。『まだまだいけますか!? よし、ついて来い!!』と「Ray of Light」、こぶしを掲げ大歓声を浴びながら『もっと来い!!』と「World\'s End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-」で本編を締めくくった。

熱冷めやらない会場は止まない『トラトリ!』コールに包まれ、『アンコールありがとうございます!』とBilly、『本当にありがとうございます! 100点満点あげます!』と神田。TRUSTRICKは8月28日に『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』に出演することも決定しており、『頑張ってきます、TRUSTRICKとして(爪跡を)残して帰ってきます!』と語り、大きな歓声と拍手を浴びた。そして『ガーネットだから明るくいくよ!』と神田、4月より放送中のアニメ『俺物語!!』OPテーマ「未来形 Answer」「On your marks!」とそれぞれ観客のレスポンスも楽しみながら、ステージを去った。

会場からの熱い『トラトリ!』コールに再び登場し、深い感謝の言葉とともに『ワンマンの中では一番緊張したんじゃないかな』と振り返った神田。そんな中Billyが『もう一回最初からやりたい』と語ると観客も沸きあがり、神田も『(私も)気持ち的には本当にまだまだ! 私たちに3枚、4枚、アルバムがあれば…』と惜しみつつ笑いを誘った。

そして今回のライブについて『自然に私たちもテンションがあがっちゃうような、文字通り“プレミアム"なライブを届けられたらいいなって思ってたし…楽しんでもらえましたか?』との神田の問いかけに盛大な拍手で応える観客。『これからもよろしくお願いします。それでは、せめてものお礼に、もう一曲!』とダブルアンコールに選んだのは「Sunny Day」。暖かいクラップとポップソングに身体を揺らしながら、2時間に渡るステージは幕を閉じた。

■【ライブ情報】

『PREMIUM LIVE SUMMER Iolite』
7月04日(土) 東京 品川 StellarBall ※SOLD OUT
開場17:00 開演18:00

『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』
8月28日(金) さいたまスーパーアリーナ 
開場14:00 / 開演16:00
※「Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-」は、8月28日(金)、29日(土)、30日(日)開催
<8月28日(金)出演アーティスト>
AKINO from bless4/オーイシマサヨシ/TRUSTRICK/??アイドルマスター/井口裕香/キング・クリームソーダ/鈴木このみ/春奈るな/μ\'s/ももいろクローバーZ/LiSA/Ray
<チケット>
料金:全席指定/前売 ¥8,700(税込)

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICK、関西圏で初となる撮影会含むCD発売記念イベントが追加開催決定
TRUSTRICK、1st E.P.発売を記念して「TRUSTRUCK」が都内運行決定
TRUSTRICK、リリース記念イベントやタイアップが続々決定!

【関連アーティスト】
TRUSTRICK, 神田沙也加
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Yun*chiと“うーさー”がコラボ! シングル「Lucky Girl*」ティザー映像完成!
Wed, 24 Jun 2015 16:30:00 +0900
Yun*chi (okmusic UP\'s)

Yun*chiが7月15日に発売するシングル「Lucky Girl*」のティザー映像をYouTubeにて公開した。

【その他の画像】Yun*chi

TVアニメ『うーさーのその日暮らし 夢幻編』主題歌に起用された事でも話題になっている今作はm-floの☆Taku Takahashiプロデュースによる、強がりな女の子に捧げるポップチューン。

今回公開されたティザーでは、アニメ『うーさーのその日暮らし』のキャラクターデザインを手掛けるイラストレーターのふじのきともこによるキュートなYun*chiの描き下ろしイラストが初披露され、楽曲と共に楽しめる映像となっている。

また、Yun*chiは7月26日に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバルにて、マックスファクトリーとグッドスマイルカンパニーの合同ブースである「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!22」のステージに出演する事も決定。スペシャルゲストとして☆Taku Takahashiが出演することも決定した。

なお、アニメイト池袋本店では6月28日まで「うーさーミュージアム」を開催中。さらにシングル発売週には恒例のインストアイベントが各地で開催される事も決定。初夏はYun*chiとうーさーで話題が持ち切りになりそうだ。

■【各関係者よりコメント】

■☆Taku Takahashi (m-flo)
Yun*chiとのコラボが実現してとても嬉しく思います。彼女はポップでハッピー、そしてなおかつ毒ももっていて、ハッとさせられます。そしてみんなが大好きなうーさーの主題歌。あの素敵な世界観にぴったりとあうように、頑張ったのでぜひみなさん聴いてくださいね。

■Yun*chi
今回以前より大好きだった、うーさーさまの主題歌を、大好きな☆Takuさんプロデュース、大好きなカワムラユキさん作詞で歌うことができて、私はとってもLucky Girl* だなぁと思っています。デビュー前、☆Takuさんによく自分の曲のデモを渡しに行っていた事を思い出したり、ユキさんとうーさーさまみたいな男性に恋をしてしまった女の子はどんな気持ちかしら?と、ガールズトークを繰り広げながら制作しました。まさかこんな日が来るとは! 音楽の神様のいたずらと、私と出会ってくれたみんなに感謝です。この夏一緒にLucky Girl* Lucky Boy*になりませんか??

■「Lucky Girl*」ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=58Y7MuSbbMg

■シングル「Lucky Girl*」

2015年7月15日発売
CRCP-10343/¥1,204+税
<収録曲>
1.Lucky Girl*
※TVアニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」主題歌
2.QLL*
3.Wonderful Wonder World* (Carpainter Remix)
4.Lucky Girl* (instrumental)
5.QLL* (instrumental)

■【インストアイベント情報】

Yun*chi「Lucky Girl*」予約会
7月4日(土) タワーレコード川崎
14:00スタート
7月4日(土) 新星堂上大岡店
17:00スタート

Yun*chi「Lucky Girl*」発売記念ミニライブ&サイン・2ショット撮影会
7月15日(水) タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース
19:00スタート
7月16日(水) HMVエソラ池袋店イベントスペース
19:00スタート
7月17日(金) アニメイト池袋本店  
開場時間 18:30 / 開演 19:00
※入場抽選予定

Yun*chi「Lucky Girl*」CD発売記念イベント〜ミニライブ&サイン・3ショット撮影会〜
7月18日(土) イオンタウン上里1Fふれあいコート
(1)13:00 (2)15:00 
7月19日(日) タワーレコード難波店5Fイベントスペース
13:00スタート
7月19日(日) あべのHoop 1Fオープンエアプラザ
17:00スタート

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、ニューシングルのアートワークは“ラッキーを与える女の子”がテーマ
Yun*chi、みんなで作ったアットホームなMVをレギュラー番組で初公開
GACKT、TeddyLoidやJazzin\'parkなどCLUB MIXアルバム第二弾参加DJを発表

【関連アーティスト】
Yun*chi, ☆Taku Takahashi, m-flo
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

?SHANTI、アルバム?発売記念ライヴで実の父であるトミー・スナイダーと共演決定
Wed, 24 Jun 2015 16:00:00 +0900
?SHANTI (okmusic UP\'s)

2010年のデビュー以降、リリースするアルバムがジャズチャートの1位を連続して獲得するなど、大人の音楽ファンの中で大きな存在感を示しているSHANTIが、夏を意識した最新アルバム『KISS THE SUN』をリリースした。

【その他の画像】SHANTI

今作は2014年11月にリリースし好評を博したアルバム『SHANTI\'S LULLABY』の余韻を残しつつ、「全部ハッピーな」(SHANTI談)トラックで構成された、底抜けに明るい夏向けの一枚。??アイズレー・ブラザーズ、ジャヴァン、そしてシュガーベイブ(山下達郎)の「Down Town」などのカヴァーに加え、SHANTI本人が新たに書き下ろしたオリジナル曲&セルフカヴァーを収録。アコースティック・サウンドを基調にしたポップなグルーヴが印象的だ。さらに、??メジャー・デビュー5周年を記念して、初のデュエット曲を収録。SHANTIの??実父であり、あのゴダイゴのドラマーであるトミー・スナイダーがヴォーカルで参加。シンディ・ローパーのヒット曲「タイム・アフター・タイム」を初の親子デュオで収録している。

また、今年の夏を彩るこの一枚を携えて、7月20日には渋谷のJZ BRratにて『KISS THE SUN?』???発売記念ライヴも決定した。アルバム収録曲を中心に構成される予定だが、最新情報として、??スペシャルゲストにトミー・スナイダーが出演、SHANTIとの親子ヴォーカル・デュエットをステージで披露することも発表された。いずれも類まれなる美声と音楽性を持ち合わせた二人の親子ならではの、息の合ったデュエットをライヴで体験できる貴重な機会となりそうだ。

■アルバム『KISS THE SUN』

2015年6月24日発売
COCB-54173/¥3,000+税
<収録曲>
・ラッキー☆ Lucky To Have Someone Like You *
・ウェイク・アップ・トゥ・ザ・サン(for"KISS THE SUN") Wake Up To The Sun *
・フォー・ザ・ラヴ・オブ・ユー For The Love Of You
・タイム・アフター・タイム Time After Time
・ソウル・フード・トゥ・ゴー Soul Food To Go(Sina)
・グルーヴィン Groovin\'
・ジャスト・ア・ガール Just A Girl *
・ミッドナイト Midnight
・ラヴ・ゴーズ・アラウンド Love Goes Around **  
※パンパースCM曲
・ソー・メニイ・スターズ So Many Stars
・ダウン・タウン Down Town
(* SHANTI作詞/作曲 | ** SHANTI作詞)

《ミュージシャン》※楽器&参加トラック
SHANTI:Vocals, Chorus
西山“HANK"史翁:Electric Guitar、Acoustic Guitar
木原良輔:Acoustic Guitar、Electric Guitar、Electric Bass、Other Instruments
内山孝洋:Acoustic Guitar、Other Instruments
宮本貴奈:Piano, Rhodes
Penny-K:Piano
金子雄太:Organ
岡沢 章:Electric Bass
鳥越啓介:Acoustic Bass, Electric Bass、Hand Clap
息才隆浩:Electric Bass
鎌田 清:Drums & Percussions、Hand Clap
かわ島崇文:Tenor Saxophone
トミー・スナイダー:Vocal

■『KISS THE SUN』発売記念ライブ

7月20日(月・祝) 渋谷 JZ Brat??
1st:OPEN15:00 / START16:00 
2nd:OPEN18:30 / START19:30
<出演>
SHANTI(vo) 西山“HANK"史翁(g) 木原良輔(g) 小林岳五郎(p, key) SOKUSAI(b) 鎌田清(ds)
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2015/07/

【関連リンク】
?SHANTI オフィシャルHP
SHANTI、「FaRao PRO presents 音楽を活用した店づくり 体験&交流会」で生ライブを披露
佐藤竹善、キャリア初のクリスマスアルバムをリリース
ゴダイゴ、70〜80年代黄金期のシングル&アルバム、蔵出し音源までを遂に配信開始

【関連アーティスト】
SHANTI, GODIEGO
【ジャンル】
J-POP, ジャズ/フュージョン

Rihwa、シングル発売を記念してアコースティック・フリーライブ開催決定
Wed, 24 Jun 2015 15:30:00 +0900
Rihwa (okmusic UP\'s)

Rihwaがニューシングル「TO: Summer」 のリリースを記念して、発売週に各地で「アコースティック・ライブ+サイン会」を開催する事を発表した。

【その他の画像】Rihwa

対象店舗あるいはアコースティック・ライブ会場にてシングル「TO: Summer」を購入した方に、1枚購入につきライブ終了後に実施される「ジャケット・サイン会(特典会)」参加券1枚を先着で配布する。「サイン会参加券」をアコースティック・ライブ会場にお持ちの方には、購入したCDジャケットにRihwaから直筆サインがプレゼントされるとのことだ。ファンの方は是非チェックしよう。

■【アコースティック・ライブ+サイン会 詳細情報】

<サイン会参加券 配布対象商品>
2015年7月8日(水)発売
Rihwa「TO: Summer」
【初回限定盤】(2CD)
TFCC-89551/¥1,389+税
【通常盤】(CD)
TFCC-89552/¥1,111+税

<開催日時>
7月07日(火) HMVエソラ池袋
19:00 START
7月08日(水) タワーレコード新宿店
20:30 START
7月09日(木) パセオ センターB1F テルミヌス広場
18:30 START
7月10日(金) タワーレコード梅田NU茶屋町店
19:00 START
7月11日(土) モザイクモール港北 1F 正面入り口横特設スペース
1回目:13:00 START/2回目: 15:00 START
7月12日(日) 海老名ビナウォーク5番館1Fビナステップ
1回目:14:00 START/2回目:16:00 START

※アコースティック・ライブの観覧はフリーです(一部会場除く)

【関連リンク】
Rihwa オフィシャルHP
Rihwa、ミシェルブランチの来日公演にて2年ぶりの再会を果たす
Rihwa、ニューシングル「TO: Summer」フルMVをGYAO!にて先行公開
Rihwa、ニューシングル「TO: Summer」の爽やかなヴィジュアルを公開

【関連アーティスト】
Rihwa
【ジャンル】
J-POP, イベント

安室奈美恵、全曲新曲によるニューアルバムが主要チャート4冠を記録する異例の大ヒット中!
Wed, 24 Jun 2015 15:00:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

2年ぶりとなる安室奈美恵のニューアルバム『_genic』の勢いが止まらない。全曲ノンタイアップかつ、シングル曲を一切含まない異例のアルバムでありながら、圧倒的な強さを見せつけ、オリコン週間アルバムランキング1位だけでなく、iTunes週間アルバムランキング1位(※)などの主要音楽チャート4冠を獲得。発売週だけで16万枚のセールスをたたき出し、2015年ソロアーティスト・トップを記録。今もロングヒットとなっているのだ。(iTunesは、Apple Inc.の商標です。)

【その他の画像】安室奈美恵

本作『_genic』は、全曲新曲で構成される。さらにすべての曲が今作で初めて耳にするというノンタイアップのオリジナルアルバム。これは彼女がデビューから20年もの間、常に時代の先端を行きながらも、試行錯誤し、確固たるスタイルを作ってきたからこそできることだろう。今回のアルバムで選んだ音楽は、80\'s〜90\'sリバイバル。80\'sのハイなダンスビートや90\'sのR&Bグルーヴなど、どこか懐かしさを感じながらも新しさを感じる、音楽ファンにはたまらない仕上がりになっているのだ。

特にシンセの音色と刻むビート、何度もリフレインされるサビが中毒性を持つ「Scream」、キュートなクラブライクなサウンドに心躍る「Fashionista」などは、聴くほどに夢中になり、自然と体を動かす魅力を持つ。それに対し、アルバムの最後を飾るアコギのイントロが印象的な壮大なミディアムチューン「Anything」では、そのギャップに心を動かされ、またプレイボタンを押してしまう。それは、他の曲も然り。その理由は制作陣にあるようだ。

制作にはビヨンセやショーン・ポールなどを手掛けるジェームス・キーズ・フォイエ、レディ・ガガやセレーナ・ゴメス、カイリー・ミノーグなどに楽曲を提供しているヨーキム・ピアーソン、ディプロとともにマドンナの新曲に携わったUKアンダーグラウンド界最注目の新鋭、ソフィーなど、世界の最先端をいく国内外のクリエイターが選ばれている。個性が強く、バラエティー豊かでいながら、クオリティーの高い楽曲をしっかりと安室奈美恵というカラーに染め、歌いこなした今作が、多くの人の心を動かさないはずがないのだ。

全体的に英語詞が中心となるが、彼女が大切にしているのはメッセージ。ライブでもMCをせずに、楽曲からメッセージを届けるストイックな姿を見せるのは有名な話だが、今作でも歌詞の中にしっかりとメッセージを込めている。その“意味”をどんな人でも受け止められるようにと、対訳詞も付けられている。その言葉には英語詞だからこそ言えたであろう、赤裸々でドキッとするような言葉も多い。ひとつひとつの言葉をしっかりと噛み砕き、彼女の気持ちを受け取れば、また新たな魅力に気づくはずだ。

さらに、今作ではこのアルバムに収録された5曲のミュージックビデオを同胞。中でも注目なのが「Golden Touch」と「Anything」のMVだ。今作はカンヌ国際広告祭をはじめ数々の受賞歴を持つクリエイティブディレクター、川村真司氏率いるクリエイティブ・ラボPARTY NYと、NYとLAを拠点とする映像プロダクションLOGANによる作品。楽曲タイトル“Golden Touch”の“Touch(タッチ)”をコンセプトに、実際にビデオをタッチしながら観ることで、いろいろなタッチを疑似体験することができる“疑似インタラクティブ”な作品に仕上がっている。すでに約800万回の再生があり、その話題性にも注目されている。「Anything」では“You can do anything”(=あなたは何だってできる)という楽曲に込められた想いを表現した作品。見えない何かによって沈んだ風景に、訴えかけるかのように歌い続ける彼女が、ラストでは人々の希望への祈りを背負い、その風景を光に満ちた明るい世界へと一新させていくドラマティックな作品に仕上がっている。このMVは、Google Chromeの拡張機能を活用した世界初のMVとして、Google Chromeプラウザで簡単に見ることができるので、ぜひアクセスしてみてほしい。

その他の3曲もすべての曲のカラーが異なるため、キュート、クール、自然体とまるで違うアーティストなのではないかと思えるほど異なる表情を見せてくれる。この表現力こそ、彼女の魅力なのだろう。現在は「Golden Touch」「Anything」のフルバージョン、その他の3曲はショートバージョンをオフィシャルHPで見ることができるので、まだ聴いたことのない人はここから入ってみてほしい。確実にこのアルバムへの興味が湧き、続きを聴きたくなるはずだ。

どんなに時代が彼女についていこうとも、彼女はまた一歩先を歩き続ける。そこで生み出される音楽が、聴く人の想像力を掻き立て、また次の彼女に期待してしまうのは、仕方のないことなのかもしれない。そしてまた、多くの音楽ファンは、このアルバムを聴きながら、何年でも彼女の新作を待ってしまうのだ。

TEXT:吉田可奈

■「Anything for Google Chrome」Special Site
http://anything.namieamuro.jp?

※iTunesは、Apple Inc.の商標です。

■アルバム『_genic』

2015年6月10日発売
【CD+DVD】
AVCN-99024/B/¥3,800+税
【CD+Blu-ray】
AVCN-99025/B/¥4,200+税
【CD】
AVCN-99026/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.Photogenic
02.Time Has Come
03.Golden Touch
04.Birthday
05.It
06.Scream
07.Fashionista
08.Fly
09.B Who I Want 2 B feat.HATSUNE MIKU
10.Stranger
11.Every Woman
12.Space Invader
13.Anything
14.What I Did For Love(David Guetta feat.Namie Amuro/Special Track)
■DVD・Blu-ray
01.Golden Touch(MV)
02.Birthday(MV)
03.Fashionista(MV)
04.Stranger(MV)
05.Anything(MV) ?

※初回限定:型抜きデジパック仕様

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、ニューアルバムで初音ミクとコラボ!
安室奈美恵、最新アルバム『_genic』より2本のMVを公開
安室奈美恵、ニューアルバムより「Stranger」MV公開

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

忘れらんねえよ、アルバム『犬にしてくれ』全曲トレーラー公開
Wed, 24 Jun 2015 14:30:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

3枚目のフルアルバム『犬にしてくれ』を発売した忘れらんねえよが、アルバム全曲トレーラーを公開した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

アルバム『犬にしてくれ』は、サウンドプロデューサーに特撮のメンバーであり、BABYMETAL、ももいろクローバーZなど、ロックと他ジャンルを結ぶ天才プロデューサー・NARASAKI氏を迎え入れ、「グランジ由来のへヴィなサウンド×高速のビート×超しょうもない歌詞」にて発明を起こした意欲作。

事前にドミノ日本記録達成の瞬間を収めた「寝てらんねえよ」MV、映像ディレクターにフカツマサカズ氏を迎えバンドの演奏シーンを思いっきりカッコよく撮影した「犬にしてくれ」MVなどは公開されていたものの、新曲は数曲しか解禁されておらず、遂にアルバムの全貌をつかむことのできる映像に仕上がっている。

また、6月24日よりiTunes、レコチョク、mora他にて全曲配信がスタート。レコチョクBEST、dミュージック、KK BOX、AWA、LINE MUSIC他オンデマンドサービスも同時スタートしている。

6月24日から東名阪の『犬にしてくれ』発売記念インストアイベンミニライブ&記念撮影会「犬になってくれ」も行なわれる。各地lovesゲストを迎えたスペシャルなミニライブと一風変わった撮影会が予定されているうえに観覧は無料となっているので、気になる方はぜひ参加しよう!

(C)蔵之助

■アルバム『犬にしてくれ』全曲配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/quannishitekure/id1003203944
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1002290222/
・mora
http://mora.jp/artist/175639/m

■アルバム『犬にしてくれ』全曲トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=PwOoqQBGQjw

■アルバム『犬にしてくれ』

2015年6月24日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80675/¥2,800+税
<収録楽曲>
■CD
1.犬にしてくれ
2.風に吹かれて(毛が)
3.愛の無能
4.絶対ないとは言い切れない
5.寝てらんねえよ
6.バンドやろうぜ
7.ZERO
8.ここじゃないけどいまなんだ
9.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
■DVD
・ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」 赤坂BLITZ
・全力中年シリーズ(「全力野球」「全力ドミノ」「全力ワイン」)
・Music Video「寝てらんねえよ」

【スペシャルプライス盤】(CD)
VPCC- 81845/¥2,300+税
<収録楽曲>
1.犬にしてくれ
2.風に吹かれて(毛が)
3.愛の無能
4.絶対ないとは言い切れない
5.寝てらんねえよ
6.バンドやろうぜ
7.ZERO
8.ここじゃないけどいまなんだ
9.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
・マイナビバイトの歌(スペシャルプライス盤のみ収録)

■「犬にしてくれ」発売記念インストアイベントミニライブ&記念撮影会「犬になってくれ」

6月24日(水)19:00〜  愛知 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
出演:忘れらんねえよlovesデストロイはるきち(ミソッカス)
6月25日(木)19:00〜  大阪 タワーレコード難波店
出演:忘れらんねえよloves GIMA☆KENTA & カネシロマサヒデ(愛はズボーン)
6月27日(土)21:00〜  東京 タワーレコード新宿店
出演:忘れらんねえよloves キョウスケ&タイチ(爆弾ジョニー)
<内容>
忘れらんねえよ ミニライブ&記念撮影会『犬になってくれ』
※忘れらんねえよアーティスト写真の犬の部分にお客様に入って頂き、メンバー3 名とお客様1名様との撮影会の予定になります。

■忘れらんねえよ 3rdアルバムリリースワンマンツアー「犬にしてくれ2015」

7月10日(金) 東京 赤坂 BLITZ
7月24日(金) 大阪 Music Club JANUS
7月29日(水) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、新曲「犬にしてくれ」MVを公開
忘れらんねえよ、6月20日(土)ニコ生にて新曲「犬にしてくれ」MVを初公開
忘れらんねえよ、ニューアルバム初回盤DVDのトレーラーを公開

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハルカトミユキ、新曲「COPY」配信&リリックビデオ公開スタート
Wed, 24 Jun 2015 14:00:00 +0900
6月19日@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

2015年1月から12ヶ月連続毎月新曲発表中のハルカトミユキ。名盤との呼び声高いミニアルバ『世界』を引っさげ、6月19日に恵比寿LIQUIDROOMにて、実に7カ月ぶりのワンマンライブを開催した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

「頭でごちゃごちゃ考えるのはもうやめた。体から湧き上がる衝動と感情をそのままライブで表したい」

そんな今年初頭のハルカの宣言を、ハイレベルで体現したそのステージは、今までの棒立ちライブのイメージを払拭する激情とも言える荒々しさと、これまでのハルカトミユキの真骨頂、静寂の叫びとが、見事に同居した素晴らしいライブになった。

この日のハルカは、ミニアルバム『世界』のキーカラーである深紅の衣装に身を包み、凛として美しく、80\'sフリークのミユキは、ボーイジョージをイメージしたモヒカンヘアに、やはり深紅のadidasのアスリートスーツ。ハルカがギターを置き、ハンドマイクで踊るように歌われた「嘘ツキ」でのオーディエンスの熱狂は、この曲がハルカトミユキのライブアンセムに育っていく予感に満ち満ちていた。

ライブ本編終了後、オーディエンスのアンコールを受けて登場したのは、会場に映しだされたスクリーン上のハルカトミユキ。2人が映像で、「10/3(土)日比谷野外大音楽堂でのフリーライブ開催」と発表すると、客席からは大きな歓声とどよめきが沸いた。ハルカからの「ひとりひとりは、ただの\'ぼっち\'だけど、それが3,000人集まったら、もうきっとそれは、ひとりぼっちじゃない何か。3000人に私と、ミユキを加えた3002人のぼっちが、野音に集まって、みんなで星空を見上げよう」というメッセージに会場は温かい完成と拍手に包まれた。

また、ハルカトミユキの2015年第6弾の新曲であるSong#6「COPY」の配信が6月24日よりスタート。サウンド・歌詞共にヘヴィな、ハルミユ原点回帰のUSインディロックサウンド。ハルカからは、FUGAZIの名前がインスピレーションアーティストとして上がっており、ソニック・ユース、ダイナソーを連想させる、泣きの轟音ギターロックナンバーだ。ラブソングの衣を纏い、「♪ダーリン」と呼びかけるハルカの妖艶なヴォーカルパフォーマンスの裏側で、 執拗に繰り返されるのは、相手の気持ちを理解出来ない自分に気づいてしまった衝撃。相手の容貌の意味するところがわからない、コミュニケーションを取れないことに対する恐怖だ。

楽曲配信とともにリリックビデオも公開されており、二分割された画面の中で、音源の通り、2本のギターが左右に完全に振られているが、左右のシンメトリックが絶妙にずれている世界=COPYが成立していない世界。シンメがグニャグニャとずれていく画面は、精神的にヘヴィになるものの、完奏した時の安堵感と焦燥感がクセになる1本だ。

さらに、ハルカトミユキがミュージシャン、クリエイター御用達の名作カメラ、リコーの「GRII」のカタログとポスターに起用された。デジタルカメラ「GRII」の新作は、リコーイメージング株式会社より、7月17日に新発売される。全世界で配布されるこの冊子の、表紙と中面に登場しているので、ぜひチェックしてほしい。

PHOTO:AKI ISHII

■日比谷野外大音楽堂 フリーライブ特設サイト
http://www.diskgarage.com/harumiyu-yaon/
■新曲 「COPY」配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1003717322?at=10lpgB&ct=4547403039900_al
・レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000116063/
・Mora
http://mora.jp/artist/358766/m

■「COPY」Lyric Video
https://youtu.be/_pG2lMvrCw0

■『ハルカトミユキ フリーライブ ‘ひとり×3000\'』

10月3日(土)  日比谷野外大音楽堂
17:15 open / 18:00 start

 ― 一瞬の光を放ち燃え尽きる 流れ星のように ― 

自分は負け犬だって思ってる人、友達がいない人、家から出れない人、
いじめられてる人、それを誰にも相談できない人。
ぼっち
例えば、ハルカ、ミユキ。
自分の居場所がないと感じてる人、コミニュケーションが下手な人。
ひとりひとりは、どこまで行っても、ひとりでしかないけれど、
ひとりぼっちも、あつまれば、
それは、もはや\'ひとり\'ではない何かで。

3000人の\'ひとり\'に、
私達2人を加えた、
3002人の\'ひとりぼっち\'が
日比谷の野音に大集合して、
星空を見上げてみたっていい。

錆びつくくらいなら
一瞬の光を放ち、燃え尽きよう
流れ星のように
ハルカ と ミユキ

■特設サイト
http://www.diskgarage.com/harumiyu-yaon/

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、日比谷野外大音楽堂でフリーライヴ「ひとり×3000」開催決定
ハルカトミユキ、連続新曲発表第6弾「COPY」は6月24日より配信スタート
ハルカトミユキ、「春の雨」 配信&リリックビデオ公開スタート

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GReeeeN、アルバムリリースに伴いスペシャルニュースを発表!
Wed, 24 Jun 2015 13:30:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

6月24日にアルバム『C、Dですと!?』をリリースしたGReeeeNから、嬉しいニュースが2本届いた。

【その他の画像】GReeeeN

この度リリースされたアルバムは2011年以降にリリースされた楽曲を中心にセレクトされた、ヒット曲満載のアルバム。GReeeeNのヒット曲の中には、懸命に夢を追いかける人、夢の実現のためにベストを尽くす人の背中を強く押してくれる、そんなメッセージに溢れている応援ソングが多数。中でも夢を追いかけるスポーツ選手との相性は抜群で、今年、1月に羽生結弦選手(フィギュアスケート)が出演した「はたちの献血キャンペーン」CMソングとしてオンエアされた楽曲「ビリーヴ」がiTunes、レコチョク等、主要配信サイトで週間1位となったことでも証明された。そこで今回「C、Dですと!?でベストを尽くせ!」キャンペーンと題し、GReeeeNの曲が持つメッセージに共感した、日本を代表するトップアスリートによるGReeeeNの楽曲のスペシャルムービーを制作した。今回、参加したのは7月末から始まる世界水泳での活躍も期待される入江陵介選手/イトマン東進(楽曲:ビリーヴ)、今年よりキャプテンとしてチームをけん引する読売ジャイアンツ坂本勇人選手(楽曲:pride)、プロボクシング世界チャンピオンを目指すロンドンオリンピック金メダリスト村田諒太選手(楽曲:Green boys)<50音順>。それぞれの選手が夢に向かって懸命に練習に打ち込む姿や、「ベストを尽くす」ための心がけなどを語ったインタビューとGReeeeNの曲、歌詞がシンクロする、見ると心熱くなるスペシャルムービーとなっている。

さらに上記ニュースに加え、もう1つビッグニュースが。アルバム『C、Dですと!?』に収録され、今年公開された映画『ストロボ・エッジ』の主題歌として再び注目が集まっているGReeeeNの代表曲「愛唄」。この「愛唄」をテーマに、人気スマートコミック&ノベルアプリ「comico」にてマンガを一般募集した企画、GReeeeN ×comico 「GReeeeN マンガオーディション」の受賞作品も発表となったのだ。多数の応募の中から選ばれた大賞作品は「君とは幼馴染みでしたね」という作品。独特のサイレント形式ながら表現の技量が非常に高く、ドラマチックな展開で、愛唄の世界観とマッチした作品となっている。後日このマンガで「愛唄」の新たなミュージックビデオも制作されるとのことなので、こちらも期待して待っていよう。

■「ベストを尽くせ!」スペシャルサイト
http://cddest.greeeen-sp.net/
■GReeeeN ×comico 「GReeeeN マンガオーディション」
http://www.comico.jp/event/2015/06/greeen/index.nhn

■アルバム『C、Dですと!?』

2015年6月24日発売  
【初回限定 ライブとか楽しむグッズ付盤】(2CD+DVD+グッズ)
UPCH-7022/¥6,259+税
※ヌネットGReeeeNオリジナルサングラス(白or緑)
いずれかランダム封入
【初回限定 観て聴いて楽しむ盤 】(2CD+DVD)
UPCH-7023/¥3,759
【初回限定 たっぷり聴く!お得盤】(2CD)
UPCH-7024/5/¥2,759+税
<CD 収録曲>
■Disc1
《近頃のA面ベスト》
1.僕らの物語
2.愛すべき明日、一瞬と一生を
3.花唄
4.イカロス
5.ソラシド
6.ミセナイナミダハ、きっといつか
7.桜color
近頃のB面ベスト
8.春を待ちわびて
9.雨唄
10.卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
11.一番星
12.every
■Disc2
《Dear》
1.オレンジ
2.HEROES
3.恋文 〜ラブレター〜
4.愛し君へ
5.雪の音
6.あの日のオレンジ
7.風
Friends
8.weeeek
9.あいうえおんがく?
10.Green boys
11.pride
ボーナストラック
12.ビリーヴ
13.夏の音
14.愛唄
<DVD収録内容>
1.ソラシド
2.花唄
3.恋文 〜ラブレタ-〜
4.ミセナイナミダハ、きっといつか
5.オレンジ
6.雪の音
7.桜color
8.イカロス
9.HEROES
10.愛し君へ
11.僕らの物語
12.愛すべき明日、一瞬と一生を
13.あいうえおんがく?
14.あの日のオレンジ
15.愛唄

【初回限定 1枚で楽しむ盤】(CD)
UPCH-7029/¥2,000+税
<収録曲>
1.花唄
2.桜color
3.ミセナイナミダハ、きっといつか
4.卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
5.every
6.恋文〜ラブレター〜
7.愛し君へ
8.雪の音
9.風
10.オレンジ
11.あいうえおんがく?
12.Green boys
13.ビリーヴ
14.愛唄

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeNとよみうりランドがコラボ!? 「よみUReeeeNランド」誕生!
GReeeeN、プレミアムイベントにて新イラストを公開
GReeeeN、新曲「夏の音」(なつのね)MVに生茶パンダとの期間限定ユニットが登場!?

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

電波少女、7月リリースのアルバムより「Earphone feat. Jinmenusagi」MV解禁
Wed, 24 Jun 2015 11:00:00 +0900
電波少女 (okmusic UP\'s)

電波少女(でんぱがーる)が7月8日にリリースする2ndアルバム『WHO』から、3本目となるミュージックビデオ「Earphone feat. Jinmenusagi」を公開した。

【その他の画像】電波少女

ミディアムテンポのトラックと縦横無尽に駆け巡るかのようなラップが印象的な味わい深いナンバーに仕上がっており、MVもカメラのフィルムをフィーチャーしたストレンジな世界観を確立した見応えのある映像に仕上がっている。

さらに5月27日にアルバムから先行でiTunes Store限定シングルとしてリリースしている「MO feat.NIHA-C」がテレビ埼玉系『ボビー‘sスタジアム』7月度・8月度エンディングテーマに決定。テレビ埼玉、tvk、千葉テレビ、三重テレビ、STVと5局ネットでのオンエアーとなる。同曲はiTunes ヒップホップ / ラップチャート最高位2位を記録し、現在でもロングセールスを記録している。

そして、アルバム『WHO』のiTunes Storeプレオーダーも本日6月24日より開始となった。MVが解禁された「Earphone feat. Jinmenusagi」が先行でダウンロードできるので、ファンの方はぜひこちらもチェックを。

■「Earphone feat. Jinmenusagi」MV
https://youtu.be/2wHm8ao4HF4

■アルバム『WHO』

2015年7月8日発売
RCSP-0059/¥2,480+税
<収録曲>
M-1:OUTRO 
M-2:MO feat. NIHA-C 
M-3:HIPHOPLIFE3 feat.抹 a.k.a ナンブヒトシ,NOBY 
M-4:LIAR GAME Remix feat. TWOFACE 
M-5:This world is クソゲー feat. SHAKABOOZ 
M-6:SKIT 
M-7:FRI_END feat.PA220 a.k.a mcgundam 
M-8:Earphone feat. Jinmenusagi 
M-9:NAVY BLUE feat.コカツ・テスタロッサ 
M-10:idler stella feat. nera_K,ぼくのりりっくのぼうよみ,野崎りこん
M-11:オルタネートエラー feat.トップハムハット狂 
M-12:INTRO 
M-13:INVADER feat. RAq

■『電波少女『WHO』発売記念ミニライブ&特典引換会』

7月10日(金) タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
時間:19:00 START
内容:ミニライブ&特典引換会(特典:この日限りのサイン入りステッカー)
参加方法:観覧自由。ご予約者優先で下記対象店舗にて、7/8(水)発売<7/7(火)入荷>「WHO」(品番: RSCP-0059)をご購入いただいたお客様に、先着でイベント参加券を配布いたします。
イベント当日、イベント参加券をお持ちいただいた方は、ミニライブ終了後に開催される特典引換会にご参加いただけます。
※整理番号はございません。開始15分前にステージ前にお集まり下さい。
・対象店舗:タワーレコード渋谷、新宿、池袋、秋葉原、横浜ビブレ
・お問合せ:タワーレコード渋谷店 03-3496-3661

■『電波少女presents “THAT GIRL”〜2nd Album“WHO”Release Party featuring Oneman LIVE〜』

7月20日(月・祝) Shibuya Milkyway
開場:17時30分 開演:18時
出演:電波少女(feat. コカツ・テスタロッサ, Jinmenusagi, トップハムハット狂, NIHA-C, NOBY, 抹 a.k.a ナンブヒトシ, RAq and more...)
<チケット>
前売り:¥2,500(ドリンク代別)
当日券:¥3,000(ドリンク代別)

【関連リンク】
電波少女 オフィシャルHP
電波少女、人気曲「Munchii Bear Cookiis」の再録版リリックビデオ公開&音源を無料配布
電波少女、2ndアルバムのジャケ写とリード曲MVフルバージョン解禁
電波少女が「MO feat.NIHA-C」MVショートバージョンを解禁

【関連アーティスト】
電波少女
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

木村カエラ、自身のデビュー記念日にライブハウスツアーファイナルを開催
Wed, 24 Jun 2015 13:00:00 +0900
6月23日(火)@下北沢SHELTER (okmusic UP\'s)

木村カエラが昨年リリースしたニューアルバム『MIETA』を引っ提げ、2015年3月6日からスタートした5年ぶりのライブハウスツアー【MITAI KIKITAI UTAITAI】が、6月23日のデビュー記念日に下北沢SHELTERでファイナルを迎えた。

【その他の画像】木村カエラ

下北沢SHELTERといえば木村カエラにとっては思い出の場所。デビュー前、高校生の時に何度もライブを観に通ったライブハウス、下北沢SHELTER。今回のカエラのツアーで帯同したギター、渡邊忍が在席しているバンドASPARAGUSを初めて観たのもここだったそうだ。  

わずか約200人のみに入場が許された下北沢SHELTER公演はファンの想像を超える超接近戦。昨年開催された動員2万人となる横浜アリーナ2daysをはじめ、ホールやアリーナでのライブが多い木村カエラにとってステージとの距離わずか30センチのライブはまさに超プレミアムな公演となった。

残念ながら、このライブを観ることができなかったファンには朗報が。9月2日にリリースされるニューシングルの初回限定盤にはこの超プレミアムライブとなった【MITAI KIKITAI UTAITAI at 下北沢SHELTER】公演のライブ映像が収録されたDVDが付帯する。これまでのライブDVDとは全く違った、超ド級の迫力あるライブ映像になるとの事で、あますことなく当日の熱気を体感できるだろう。初回限定盤シングルの予約はすでにスタートしているので、買い逃しのないように!

■【ライブレポート】

熱狂と絶叫の1時間40分だった。観客はたったの200人だが、その歓声やかけ声は最初から最後まで途切れることはなかった。「Magic Music」で高くジャンプし、「sonic manic」で雄叫びをあげ、「BEAT」では激しくギターをかき鳴らし、“最強のセットリスト“がならぶ「one more」から「マスタッシュ」までの4曲ではダイバーが乱立。観客の熱気と汗でサウナ状態になったなか、モニターに乗り、天井に手をつけて歌ったカエラも同じく、大粒の汗をかき、興奮と感動がないまぜになった幸せそうな表情を見せていた。デビューから11年を超え、キャリア史上最小キャパシティのライブハウスで行われた特別なライブを目撃できたことはとても貴重な体験だったし、いまもまだその余韻が、途方もなくエネルギッシュでスピード感あふれる熱気の塊が体に残っている。

デビュー記念日である6月23日(火)に下北沢SHELTERにてワンマンライブを開催した木村カエラは、ひとりでステージに登場し、最新アルバム『MIETA』のタイトル曲を歌った。今年の3 月から全国17箇所 22公演に及んだ全国ライブハウスツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』のファイナル公演。曲中のセリフは各地で変えていたが、この日は「そして今、2015年6月23日。今日は、私のデビュー日でもあり、ツアーファイナルです。みんな、下北沢SHELTERにようこそ! みんなに会えるのを待ってたよ!!」と語りかけ、怒涛のライブがスタートした。彼女はこの曲のなかで<♪すべてはここからがはじまりなんだ>という気づきを得ている。常に<はじまり>を意識すること。それが本ツアーのキーワードの1つだろう。

彼女にとっての下北沢は、デビューのきっかけとなったTVKの音楽番組『saku saku』へのレギュラー出演よりも前、高校生の頃に足繁く通い、現在もバンドのベースを務める4106×××とともに楽曲制作に励み、様々なロックバンドのライブを見に行った場所でもある。また、この日のMCで、デビュー以来、彼女の音楽制作を支えている渡邊忍ことしのっぴのバンド、ASPARAGUSのライブを4106×××とともに同所で見たという逸話も明かしていた。彼女にとって下北沢というのは、シンガーとしての“はじまり“の地でもあるのだ。そういう意味では、12年目の第一歩に、SHELTER以上にふさわしいライブハウスはないだろう。この日は、デビュー曲「Level42」に加え、彼女が下北沢の練習スタジオで初めて作詞作曲した「You know you love me?」も披露した。11年後にまさか下北沢で歌っているとは、当時はおそらく想像もしてなかっただろう。でも、だからこそ、おもしろいと思う。

はじまりの場所で、彼女は「TODAY IS A NEW DAY」を高らかに歌い上げた。ツアーの本編の最後に必ず歌ってきた大事な曲で、10周年にしのっぴがカエラのために作った曲でもある。ここには「毎日、新しい自分でいられるように。みんなの明日が素敵な新しい日になりますように」という願いが込められている。アリーナ2デイズから全国ライブハウスツアー、そして、下北沢SHELTERまで。彼女はいつだって、今回がいちばん最強のライブだったなと感じさせてくれる。そんな刹那の思いと歴史の重みがちゃんと手を結んでいるからこそ、彼女は「TODAY IS A NEW DAY」と笑顔で言えるのだろう。その言葉は、彼女の道のりを映して、光り輝かせている。

アンコールの声に答えて再登場したカエラに観客が「ありがとう」と叫ぶと、カエラは少し涙ぐんで、「ありがとうって言ってくれてありがとう」と答えた。「Wake up」でも感きわまるシーンがあったが、観客との距離の近さが、彼女の感情を沸きたてたのだろう。続けて、「いつだって最強でいたいの。いつだってついておいで。いつだって抱きしめてあげるからね〜」と絶叫し、本ツアーでは初めて、「happiness!!!」を歌い、満面の笑顔でこう呼びかけた。

「みんなにたくさんの幸せが訪れますように。ちっちゃなちっちゃな幸せもみんなが見逃さないように、この歌を歌います。ツアーファイナル、素敵な日にしてくれてどうもありがとう!」

10周年の記念イヤーは幕を閉じた。ここから10年後、遠い未来がどうなっているかなんて、きっと誰にもわからないだろう。だが、この日、幸せな時間を過ごした200人の観客は、彼女の歌を通して、きっと明日はいい日になると確信したはずだ。

Text by 永堀アツオ
Photo by ミヨシツカサ

■【セットリスト】

M1.MIETA
M2.Magic Music
M3.sonic manic
M4.c\'mon
M5.Satisfaction
M6.RUN
M7.BEAT
M8.eye
M9.Wake up
M10.Level42
M11.one more
M12.喜怒哀楽 plus 愛
M13.TREE CLIMBERS
M14.マスタッシュ
M15.TODAY IS A NEW DAY
<ENCORE>
EN-1.You know you love me?
EN-2.happiness!!!

■【シングルリリース情報】

2015年9月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-855/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37088/¥1,200+税
<CD収録内容>
初回限定盤・通常盤ともに全3曲収録予定
<初回限定盤DVD収録内容>
木村カエラ ライブハウスTOUR2015 「MITAI KIKITAI UTAITAI」 at 下北沢SHELTER 2015.6.23 ライブ&ドキュメント

《9月2日リリースシングルSPECIAL企画》
9月2日リリースシングルCD購入者限定封入特典 
FREE LIVE at 渋谷公会堂 !
2015年9月9日(水) 渋谷公会堂にて行なわれるFREE LIVEに、抽選で2,000名様をご招待(詳細近日発表)!
※9月2日リリースシングルの初回限定盤・通常盤どちらにも封入されるFREE LIVE応募シリアルコードにてご応募頂けます。(初回生産分のみ封入)

■三吉ツカサ写真集「KAELA KIMURA BEAUTIFUL DAYS」

2015年6月24日より販売開始
価格:¥2,500(税込)
仕様:A5サイズ/カラー/全52P
※写真集は期間限定販売ではございません
※数に限りがございますので売り切れ次第販売終了となります
http://www.showcase-prints.com

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラ、ライブハウスツアーのセミファイナルでニューシング発売&渋公フリーライブ開催を発表
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
吉井和哉、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

KREVAが全国ツアー完走に向けて「47都道府県ラップ」ライミング講座映像を公開
Wed, 24 Jun 2015 13:00:00 +0900
KREVA (okmusic UP\'s)

ソロデビュー10周年を記念して今年2月27日から全国47都道府県TOUR 「UNDER THE MOON」を開催中のKREVA。6月からバンドスタイルでの後半戦をスタートした矢先、バンドメンバー(ドラマー:白根佳尚)の急病により、6月20日(土)に41公演目を迎えるはずであった大阪・フェスティバルホール公演が延期となり心配されていたが、6月25日(木)のさいたま市文化センターでの公演は予定通り開催されるという嬉しいニュースが届いた。

【その他の画像】KREVA

KREVAは大阪公演延期の理由を「急なことで変わりのドラマーを探すと言うのも無理な話だったし、例え時間があったとしてもUNDER THE MOONツアーをスタートから既に40本一緒に作ってきたメンバーです。他のドラマーでライブするというのは考えられなかったので、延期とさせていただく事になりました。」と気持ちを綴っていた。

KREVAのオフィシャルHPでは、本ツアーのテーマでもあり、ツアーのために制作された楽曲「47都道府県ラップ」の映像も公開。これは昨年「908 FESTIVAL 〜完全1人武道館〜」で披露されたもので、自らライム=韻の説明をしながらKREVAのウィットでかつユニークな面に真面目さも感じさせる「ライミング講座」の映像だ。まさに子供からご年配の方まで楽しめる楽曲で、その名の通り、日本全国47都道府県をライミングしながら紹介している。本ツアーでもKREVAのMCの面白さや暖かさは絶好調!! 知る人ぞ知るKREVAの笑いのセンスにも注目だ。

後半戦は、KREVA、ベース(岡雄三)、キーボード(柿崎洋一郎/渡辺剛)、ドラム(白根佳尚)、DJ+MPC(熊井吾郎)というKREVAならではのバンド編成で、10周年イヤー最後のツアーも残すところあと13公演(埼玉、神奈川、新潟、宮城、北海道(旭川、札幌)、栃木、三重、静岡、福島、青森、東京、そして振替公演となる大阪と13公演のみ)。さらにパワーアップしたライブで、バンドメンバーと共に奏でる音色はさぞかし、心も身体も自由に踊れるだろう。

■10th Anniversary Year KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」
http://www.kreva.biz/10th/

■「47都道府県ラップ」
https://www.youtube.com/watch?v=mGO4fxVrhko

■10th Anniversary Year KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」

?後半戦 with BAND STYLE
6月25日(木) 埼玉 さいたま市文化センター
6月26日(金) 神奈川 よこすか芸術劇場
6月30日(火) 新潟 りゅーとぴあ・劇場
7月04日(土) 宮城 仙台イズミティ21
7月09日(木)【初】北海道 旭川CASINO DRIVE
with DJ+DRUM STYLE
7月10日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
7月12日(日) 栃木 栃木県総合文化会館
7月15日(水)【初】三重 三重県文化会館 中ホール
7月17日(金) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
7月18日(土) 福島 南相馬市民文化会館
7月20日(祝) 青森 弘前市民会館
7月26日(日) 東京 中野サンプラザホール
<6月20日(土)振替公演>
8月25日(火) 大阪 フェスティバルホール
※再発売:7月7日(火)詳細発表

※初:KREVA単独コンサートを初めて行なう都市

<チケット>
1)通常価格:全席指定 ¥6,800
2)はじめまして特別価格:全席指定 ¥6,300
※3歳以上チケット必要 
※7月9日(木)旭川CASINO DRIVEはwith DJ+DRUM STYLE。はじめまして特別価格 ¥6,000、U-19キャッシュバック¥2,000となります。

【関連リンク】
KREVA オフィシャルHP
KREVAの全国47都道府県ツアー後半戦がスタート
KREVA初の全国47都道府県ツアー「UNDER THE MOON」前半戦がスタート
KREVA、新曲「Under The Moon」フルMVを公開

【関連アーティスト】
KREVA
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

LAMP IN TERREN、ニューアルバムよりリード曲「メイ」MV解禁
Wed, 24 Jun 2015 12:00:00 +0900
「メイ」MV (okmusic UP\'s)

LAMP IN TERRENが、7月1日にリリースする2ndアルバム『LIFE PROBE』のリード楽曲「メイ」のMVを公開した。

【その他の画像】LAMP IN TERREN

このアルバムを象徴しているという「メイ」は、作詞・作曲を担当した松本も「この楽曲が出来たからアルバムは完成した」という楽曲。今作でもMVを手掛けているのはフカツマサカズ監督で、楽曲の世界観、キーワードを可視化した独特な世界観をモノクロの映像美で表現している。

また、LAMP IN TERRENは今週末から自主企画の2マンライブをスタートする。先日発表されたアルバム全曲トレーラーとこの「メイ」のMVとともに、アルバムリリースはもちろんライブを楽しみに待とう。

■「メイ」MV
https://youtu.be/PBx8TNlCgCg

■アルバム『LIFE PROBE』

2015年7月1日(水)発売
AZCS-1047/¥2,500+税
※初回限定仕様クリアケース付きジャケット
<収録曲>
1. メイ
2. 林檎の理
3. Grieveman
4. reverie
5. ボイド
※映画『夫婦フーフー日記』主題歌/テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」6月オープニングテーマ
6. 王様のひとり芝居
7. into the dark
8. イツカの日記
9. multiverse
10. ワンダーランド

《特典》
・TOWER RECORDS
「LIFE PROBE」オリジナル缶バッヂ
・TSUTAYA
「LIFE PROBE」オリジナル缶バッヂ
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
「LAMP IN TERREN」オリジナル缶バッジ

■特設サイト
http://lampinterren.com/lifeprobe/

■『LAMP IN TERREN presents "VOYAGER\'15"』

6月26日(金) 心斎橋Music Club JANUS
GUEST ACT:Brian the Sun
6月30日(火) 渋谷WWW
GUSET ACT:Halo at 四畳半 ※SOLD OUT!

【関連リンク】
LAMP IN TERREN オフィシャルHP
LAMP IN TERREN、アルバム『LIFE PROBE』全曲トレーラー公開
LAMP IN TERREN、ニューアルバム『LIFE PROBE』詳細発表
LAMP IN TERREN、映画「夫婦フーフー日記」主題歌のMV公開

【関連アーティスト】
LAMP IN TERREN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KANA-BOON、話題の新曲「ダイバー」をJ-WAVEで独占オンエア
Wed, 24 Jun 2015 12:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが8月5日に発売するニューシングル「ダイバー」が、FMラジオ局「J-WAVE」にて独占オンエア解禁することが決定した。

【その他の画像】KANA-BOON

独占オンエアは6月24日(水)深夜2時からKANA-BOONが担当する番組『THE KINGS PLACE』での初オンエアを皮切りに、6月25日(木)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』、『BEAT PLANET』、『GROOVE LINE Z』、6月26日(金)『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』、『GOLD RUSH』、『TOKYO REAL-EYES』などの各番組でオンエアされる。

今回独占オンエアされる新曲「ダイバー」は、8月7日(金)より全国公開されるアニメ映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』主題歌となっている。J-WAVEのオンエアで、是非KANA-BOONの新曲「ダイバー」をいち早くチェックしよう。

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOONの「生きてゆく 完全版」がシネマチックアワードを受賞
KANA-BOON、劇場版「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」主題歌を担当
会社や学校サボって海に行きたくなる曲

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

家入レオ、ニューシングルは月9ドラマ『恋仲』主題歌
Wed, 24 Jun 2015 08:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

デビュー4年目を迎え、現在14都市15公演約2万人を動員する自身4度目の全国ワンマンツアーを開催中の家入レオが、今夏スタートのフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』の主題歌を担当することが決定した。

【その他の画像】家入レオ

今回のドラマ『恋仲』は、今や国民的俳優に成長した福士蒼汰がゴールデン連続ドラマ初となる主演、ヒロイン役は本田翼に決定。福士蒼汰が演じる主人公・三浦葵(みうら・あおい)は、北陸新幹線で話題の富山生まれ富山育ち、気弱で夏嫌いの優柔不断男。初恋の相手と運命の再会を果たした主人公が、恋敵との複雑な友情をはらませつつ葛藤に引き裂かれ、さまざまな障害に七転び八起きしながら、”本当の恋”をつかんでいく姿をホットに明るく描いた純愛ラブストーリーとなっている。

そして、そんなドラマの主題歌となる「君がくれた夏」は記念すべき10枚目のシングルとして、8月19日にリリースすることが決定! ジャケット写真もドラマの雰囲気にぴったりの夏の星空、夜空をモチーフに、家入自身過去最高のショートカットで撮影に臨んだアートワークに仕上がっている。加えて、楽曲はデビュー当時からタッグを組んでいる西尾芳彦プロデュースのもと、最高に切ないメロディー&歌詞で贈るミディアムナンバーで、まさに夏にぴったりの1曲となっている。

この10thシングル「君がくれた夏」は、ミュージックビデオや4thワンマンツアーの初日公演(日比谷野外大音楽堂)のダイジェストなど30分を超える映像が収録されたDVD付の初回限定盤とCDのみの通常盤のほか、完全生産限定盤(限定オフィシャルグッズ「ナップサック」付き)としてCD+グッズ形態の商品も発売される。この生産限定盤は“家入レオ 2015 SUMMER 限定オフィシャルグッズ「ナップサック」 特別パッケージ商品”として数量限定販売となっているので、早めのチェックをお奨めしたい。

現在、絶賛開催中の4thワンマンツアーもいよいよ残り4公演。6月24日に開催される鹿嶋勤労文化会館(茨城)、6月27日(土)三田市総合文化センター郷の音ホール(兵庫)、6月28日(日)グランキューブ大阪(大阪)と続き、ツアーファイナルは7月4日(土)渋谷公会堂(東京)にて開催される。なお、4thツアーの残り4公演の各会場では、このニューシングル「君がくれた夏」を予約すると商品お引渡し時にツアーフォトポストカードセットがもらえる限定特典付予約を実施。詳細はオフィシャルサイトまで!

■【家入レオ コメント】

5枚目のシングル「太陽の女神」以来、約2年ぶりに月9主題歌を担当させていただくこととなり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。今回主演の福士さんは、先輩でありながらも同世代でもあるので、その活躍にはいつも沢山の刺激を頂いてます。そんな福士さんをはじめとする素敵な出演者の皆さんが作り出すドラマの世界に恥じないよう、そして見ている方の心に少しでも何か残せたらいいな、と思って今回主題歌を制作してます。デビューして4年目に入り、色んな経験をさせて頂く中で見えなかったものが見えるようになったり、重たかったものを手放せたり、前より自分の音楽とシンプルに向き合えるようになってきました。そんな私の今を刻んだ歌になりました。新しいけど、懐かしい。そんな雰囲気に包まれたミディアムナンバーになっているので、ドラマとともにぜひ楽しみにしてもらえたら、と思います。

■【福士蒼汰 コメント】

家入さんが主題歌を歌ってくださると聞いて、今からとても楽しみです。家入さんの歌声が恋仲の淡い、せつない世界に溶け込んでいくと信じています。主題歌を聞いてドラマを思い出すことがあると思いますが、そんな曲になったらいいなと思います。

■【プロデュース・藤野良太(フジテレビドラマ制作センター)コメント】

Q.主題歌について
家入レオさんとは福士蒼汰くんに出演いただいた『海の上の診療所』の主題歌『太陽の女神』を制作していただいた過去があります。ドラマの世界観にぴたりとはまる素晴らしい楽曲をご提供いただきました。なので、2回目のお仕事となる今回も素晴らしい楽曲ができることを確信しています。現在、家入さんには『恋仲』の世界観をお伝えした上で楽曲を制作していただいている段階です。福士さん演じる主人公と本田さん演じるヒロインはお互い思いあってるのに、すれ違って結ばれていない2人。家入さんにはその「切なさ」を大切にして楽曲を制作してほしいとお願いしました。どのような主題歌ができあがるのか、とても楽しみにしています。

Q.無事クランクインして
福士さん演じる三浦葵と本田さん演じる芹沢あかりのキャラクターがとても魅力的です。それは、僕一人の主観ではなく、男女幅広い年齢層がいる制作スタッフの誰しもが、お二人のお芝居にキュンキュンしていることからも言えると思います。キャスト&スタッフが演出の金井を中心に楽しみながら1カットずつ撮っています。福士さんはこれまで彼が演じたことのない”一途に思うけど不器用なニューキャラクター“を誠実に演じてくれています。福士さんの新たな魅力を存分に楽しんでいただけると確信しています。そして、同様に本田さんの芝居に、男性陣はもちろん女性陣が共感しています。本田さん演じるあかりが笑う芝居では、現場のカメラマンも思わずにやけてしまうほどです。翔太演じる野村周平さんや公平演じる太賀さん、そして七海演じる大原櫻子さんもそれぞれのキャラクターを魅力的に演じてくれています。また、撮影環境については富山の方々が本当に素敵です。フィルムコミッションの方々がロケに尽力してくださり、日本海と立山連峰を背景とした映像は本当に素晴らしいです。富山を舞台にして良かったと心から思っています。

■シングル「君がくれた夏」

2015年8月19日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-853/¥2,000+税
<収録内容>
■CD
5曲収録予定
■DVD
Music Video&メイキング映像、2015.5.4@日比谷野外大音楽堂公演(from 「家入レオ4thワンマンTour〜20 twenty〜」)ダイジェスト+ドキュメント映像ほか、TOTAL約30分超えの映像を収録。

【完全生産限定盤】(CD+限定オフィシャルグッズ「ナップサック」)
VIZL-854/¥1,700+税 
<収録内容>
■CD
5曲収録予定
■グッズ
限定オフィシャルグッズ「ナップサック」

【通常盤】(CD) 
VICL-37087/¥1,200+税
<収録内容>
■CD
5曲収録予定

■「家入レオ4thワンマンTour〜20 twenty〜」

6月24日(水) 茨城 鹿嶋勤労文化会館
6月27日(土) 兵庫 三田市総合文化センター 郷の音ホール
6月28日(日) 大阪 大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
7月04日(土) 東京 渋谷公会堂

※終了分は割愛

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、初の野外ワンマンとなった日比谷野音から全国ツアーがスタート
『FREEDOM aozora 2015』第2弾出演者はAK-69、家入レオ、氣志團、10-FEET、安全地帯ら13組
家入レオ、全国ワンマンツアー各会場で最新アルバムのツアー会場限定盤を発売

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BRADIO、TSUTAYA限定盤のレンタルがスタート
Wed, 24 Jun 2015 07:00:00 +0900
TSUTAYA レンタル限定盤 『ファンキー入門盤』 (okmusic UP\'s)

BRADIOが、TSUTAYAレンタル限定盤『ファンキー入門盤』を6月24日にレンタルスタートすることを発表した。

【その他の画像】BRADIO

6月3日に1stフルアルバム『POWER OF LIFE』をリリースした彼ら。BRADIOを初めて聴いてみたいというFunky Party People(=お客さん)に用意したTSUTAYAレンタル限定CDには、BRADIOが“ぜひともこの曲を聴いてもらいたい”という思いを込めて選曲した楽曲(全5曲)が収録されている。

また、同時にアルバム『POWER OF LIFE』のリード曲「スパイシーマドンナ」の振り付けビデオも公開。MVに登場しているタヒチニアンダンサーが華麗な腰振りを披露しており、この夏に向けてシェイプアップを目指したいFunky Party Peopleにうってつけの出来になっている。振り付けビデオの後にはタヒチニアンダンサーと一緒にライブで披露した「オトナHIT PARADE」のライブ映像も続けて視聴できるので、是非チェックしてみてほしい。

■『スパイシーマドンナ(Dance ver.)/オトナHIT PARADE(LIVE ver.)』
https://youtu.be/oh1H7wdbBRM

■TSUTAYA レンタル限定盤『ファンキー入門盤』

2015年6月24日よりレンタルスタート
<収録曲>
M-1:Flyers
M-2:Golden Liar
M-3:ハートビートを打ち鳴らせ
M-4:雨恋
M-5:Overnight Superstar

■アルバム『POWER OF LIFE』

2015年6月3日発売
【初回盤・店舗販売限定】(CD+DVD)
HRME-1004/¥2,800+税
【通常盤】(CD)
HRME-1005/¥2,500+税
<収録曲>
01.FUNKASISTA
02.Flyers
03.真っ赤なカーチェイス
04.Sunday feat.MICRO(from HOME MADE 家族)
05.Chocolate Flavor
06.Flash Light Baby
07.オトナHIT PARADE
08.シークレットコード
09.スパイシーマドンナ
10.腰振る夜は君のせい
11.You Make Me Feel Brand New
12.Ride On Time feat.谷川正憲(from UNCHAIN)
<DVD> ※初回盤のみ
・PV
01.Golden Liar(Director\'s Cut)
02.Overnight Superstar
03.オトナHIT PARADE
04.Step In Time(full ver.)
05.Flyers
・LIVE
01.ハートビートを打ち鳴らせ(大人達よ、遊べ〜HIT PARADE TOUR〜)
02.Overnight Superstar(大人達よ、遊べ〜HIT PARADE TOUR〜)
03.Abracadabra(FUNKY PARTY ONE MAN TOUR〜ようこそどうぞはじめまして〜)

■「POWER OF LIFE〜ファンカジスタ"増殖"ツアー 2015〜」

6月24日(水) 東京 下北沢LIVE HOLIC
7月01日(水) 香川 高松DIME
7月03日(土) 兵庫 神戸 太陽と虎
7月04日(土) 大阪 見放題
7月05日(日) 愛媛 Double-u studio
7月07日(火) 福岡 Queblick
7月08日(水) 長崎 STUDIO DO!
7月09日(木) 大分 club SPOT
7月18日(土) 千葉 LOOK
7月20日(月) 新潟 RIVERST
7月29日(水) 栃木 宇都宮 HEAVEN\'S ROCK
8月22日(土) 岡山 IMAGE
8月23日(日) 大阪 梅田QUATTRO

※終了分は割愛

■「POWER OF LIFE〜ファンカジスタツアー2015〜」

9月11日(金) 大阪 梅田Shangri-La
9月13日(日) 福岡 Queblick
9月19日(土) 新潟 CLUB RIVERST
10月03日(土) 愛知 名古屋APOLLO BASE
10月16日(金) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
BRADIO、6月5日(金)放送「バズリズム」に出演&ニコ生特番の配信が決定
BRADIO、ちょっぴりエッチな夏ソングMV完成!
BRADIO、タワレコにてニューアルバム先行試聴&旧譜キャンペーンがスタート

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

男子高校生5人の青春ドラマ『COLORFUL5』、配信限定アルバムのDLキャンペーン開催
Wed, 24 Jun 2015 00:00:00 +0900
COLORFUL5橘隼斗(CV.柿原徹也)、佐々木颯太(CV.鈴木裕斗)「COLORFUL5〜アコガレの音〜」ジャケット写真 (okmusic UP\'s)

2015年6月24日0時より、音楽ダウンロードサイトにて配信限定アルバム「COLORFUL5〜アコガレの音〜feat.Half maTUrity」の配信が開始した。

イラストレーターIBUKI氏のオリジナルキャラクターである高校生5人が繰り広げるカラフルな日常を描いた青春ドラマ「COLORFUL5」。
5月27日に発売された、先輩役 橘隼斗(CV.柿原徹也)と佐々木颯太(CV.鈴木裕斗)による、ドラマ&キャラクターソングCD『COLORFUL5〜アコガレの音〜』が話題を集めるなか、全12曲を収録した配信限定アルバム『COLORFUL5〜アコガレの音〜feat.Half maTUrity』が本日より主要音楽ダウンロードサイトにて配信スタートした。

配信限定アルバムには、CDに収録されている橘隼斗(CV.柿原徹也)ヴォーカル楽曲2曲、リミックス音源2曲をはじめ、配信でしか手に入らないインストゥルメンタル4曲と、ボーナストラックとして、インターネットラジオ無料スマートフォンアプリ『リスラジ』向けに制作された隼斗と颯太の掛け合いによるCM(4種)の全12曲を収録。

そして、この配信限定アルバムのリリースを記念して、7月18日に開催される『COLORFUL5〜アコガレの音〜』発売記念プレミアムアフタヌーントークイベントに急遽追加席が用意された。
<animelo mix>で配信される対象楽曲をダウンロード(PC/スマートフォン限定)した方の中から抽選で10名にこのイベント招待券がプレゼントされる。

東京湾が見渡せる素晴らしい景色のラウンジ特設会場にて、トークあり!プレゼント抽選会あり!バラエティコーナーありの賑やかな放課後パーティー。橘隼斗 役の柿原徹也さんからのスペシャルメッセージも…!?
その他サプライズ盛り沢山の内容になるとのことなので、この機会をお見逃しなく。

■≪animelo mixダウンロードキャンペーン概要≫

■特典内容
『COLORFUL5〜アコガレの音〜』発売記念プレミアムアフタヌーントークイベント 参加チケット

■イベント概要
『COLORFUL5〜アコガレの音〜』発売記念プレミアムアフタヌーントークイベント
【日時】2015年7月18日(土)開場14:00(ティータイムスタート)/開演15:00/閉演17:00(予定)
【場所】東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー52F 特設ラウンジ会場
【出演】鈴木裕斗(佐々木楓太 役)
【スペシャルMC】佐々木篤
※イベントの内容、実施日等はやむを得ない事情により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■対象ダウンロードサイト
animelo mix
(music.animelo.jp/)

■キャンペーン対象者
animelo mixにて「Plastic Tale」(M-1)/橘隼斗(CV.柿原徹也)、「Heat and Shout!」(M-2)/橘隼斗(CV.柿原徹也)、もしくは、『COLORFUL5〜アコガレの音〜feat.Half maTUrity』/橘隼斗(CV.柿原徹也)全12曲収録のアルバムをご購入頂いた方(PC/スマートフォン限定)

■キャンペーン応募期間
2015年6月24日(水)0:00〜2015年7月5日(日)23:59

■≪公式サイト/公式SNS≫

■COLORFUL5 公式ホームーページ
(colorful5.com/)
■COLORFUL5 公式Twitter
(twitter.com/enjoy_C5)
■COLORFUL5「COLORFUL5〜アコガレの音〜」PV
(youtu.be/mTF8lBEMqEw)

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1