歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
SUGIZO、クラシックのコンピレーションアルバム第2弾を自身の誕生日にリリース
Fri, 19 Jun 2015 21:00:00 +0900
SUGIZO (okmusic UP\'s)

SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN、JUNO REACTOR)が愛してやまないクラシック音楽をセレクトしたコンピレーションアルバムの第2弾『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION II』が、自身の誕生日でもある7月8日に発売される事が決定し、最新ビジュアルが公開となった。

【その他の画像】SUGIZO

ジャケット写真では「月の光」と、その光が投影された「海」の水面というLUNA SEAファンには堪らない神秘的な風景と、SUGIZOがまさに奏でているヴァイオリン写真が見事に融合され、前作に続き完成度の高い、SUGIZOの世界観を表した美しいアートワークとなった。

今回公開されたSUGIZOの写真は、今作のために撮り下ろされた最新アーティスト写真から使用されている。また、今作は「ロマンティック」をテーマに、前作同様大編成曲と共にピアノやヴァイオリンの独奏曲を厳選。曲順から曲間、演奏テイクまでを拘り抜いたSUGIZOが、随所に大編成によるオーケストラ曲を配置することで、まるで1つの物語を見ているような美しいクラシック音楽の世界が創られていく。曲目発表を楽しみに待とう。

さらに本作には曲との出会いや想い入れを語ったインタビュー形式による1万字に及ぶセルフライナーノーツを掲載。クラシック音楽への新たな道が拓ける読み応えのある解説書となっている。

SUGIZOは、LUNA SEA 25th Anniversaryの最終章、「LUNATIC FEST.」を幕張メッセにて6月27日(土)、28日(日)に控えている他、6月29日(月)に放送されるNHK「J-MELO」の中で渡辺香津美氏とのライヴセッションを披露するなど、ますます活躍の幅をひろげている。今後もSUGIZOの活躍に注目したい。

■アルバム『SPIRITUAL CLASSIC SUGIZO SELECTION II』

2015年7月08日発売
COCQ-85266/¥2,200+税

【関連リンク】
SUGIZO オフィシャルHP
「LUNATIC FEST.」の会場より、33時間ニコ生特番が決定
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表
J率いるアコースティックプロジェクト“D.F.F.”がついに再始動

【関連アーティスト】
SUGIZO, LUNA SEA, X JAPAN, Juno Reactor
【ジャンル】
クラシック, ジャパニーズロック, ビジュアル

BRAHMAN、20周年記念ライヴ「尽未来際」の詳細を続々と発表
Fri, 19 Jun 2015 20:00:00 +0900
BRAHMAN 20th Anniversary ロゴ (okmusic UP\'s)

BRAHMANが20周年企画アルバムと連動した『BRAHMAN 20th Anniversary Live「尽未来際」』の日程と会場を発表した。


【その他の画像】BRAHMAN

8月に行われる3公演は、結成時最初に行ったライヴと同じ日・同じ場所でのスペシャルな三日間となっている。ツアーはBRAHMANとしては珍しい、同一地区2公演を含む計8公演。近年ではZEPP公演が多かった地区も、今回は久々の会場に登場する。また、各会場には対バンとして盟友たちが出演することも決定している。

一連の流れのラストを飾るのは、幕張メッセ2days。8月12日にリリースされる20th Anniversary アルバム『尽未来際』は2枚組となっているが、この最終公演ではその作品と同期した形、そしてBRAHMANの4人でなければ到底実現不可能な内容が2日間にわたって繰り広げられる。まさにBRAHMANならではの“祭"が決定した。

各公演詳細は特設ページにて近日発表とのことなので、続報を楽しみに待とう。 

■『BRAHMAN 20th Anniversary Live「尽未来際」』特設ページ
http://brahman20th.com/

■【ライヴ情報】

「尽未来際 〜開闢〜」
08月09日(日) 下北沢 SHELTER
08月11日(火) 下北沢 Club 251
08月12日(水) 新宿 ANTIKNOCK

「尽未来際 〜畏友〜」
09月29日(火) 愛知 DIAMOND HALL
10月01日(木) 大阪 Namba HATCH
10月04日(日) 福岡 DRUM LOGOS
10月06日(火) 大阪 BIG CAT
10月08日(木) 愛知 Nagoya CLUB QUATTRO
10月21日(水) 宮城 Sendai Rensa
10月23日(金) 新潟 LOTS
10月30日(金) 北海道 Sapporo FACTORY HALL

「尽未来際 〜尽未来祭〜」
11月14日(土) 幕張メッセ国際展示場
11月15日(日) 幕張メッセ国際展示場

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
BRAHMAN、8月に豪華特典付きベスト盤『尽未来際』をリリース
BRAHMAN、新曲MV公開&映画『ブラフマン』舞台挨拶決定
シシド・カフカ、新作への常磐道ズ(渡辺俊美&TOSHI-LOW)コメントが到着

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

L\'Arc〜en〜Cielが大阪夢洲野外特設会場での公演を発表
Fri, 19 Jun 2015 19:15:00 +0900
L\'Arc〜en〜Ciel  (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Cielが2014年の国立競技場公演から1年半ぶり、大阪での公演は2012年以来3年ぶりとなる、大阪ベイエリアの中心“夢洲(ゆめしま)”での公演が決定した。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

大阪港に浮かぶ人工島- 夢洲(ゆめしま)。ホテルやレストラン、劇場、国際会議場、アミューズメント施設などに、カジノを組み合わせた複合観光施設(IR)の建設候補地となっており、水都大阪のシンボルとなる海上都市として期待が高まっている。今後、開発が進むことが予想されるこの場所での音楽公演は、L\'Arc〜en〜Cielが史上初となる。

■『L\'Arc〜en〜Ciel LIVE 2015 L\'ArCASINO 』

9月21日(月/祝) 大阪夢洲野外特設会場
OPEN 12:00 START 16:00
(ホスピタリティエリア10:00 OPEN予定)
9月22日(火/祝) 大阪夢洲野外特設会場
OPEN 12:00 START 16:00
(ホスピタリティエリア10:00 OPEN予定)

【チケット料金】
全席指定¥11,000(tax in)
【チケット一般発売日】
2015年8月30日(日)
【オフィシャルファンクラブ“LE-CIEL"先行チケット予約】
2015年6月25日(木)〜6月29日(月)
・会場までは、往復ともに臨時のコンサート専用バスのみでの移動となります。
・チケットをお持ちの方は南港シャトルバスに無料で乗車出来ます。
・年齢を問わず、お一人様1枚のチケットが必要となります。
・雨天決行。荒天時中止となる場合がございます。
【会場への交通手段について】
会場となる「夢洲」は、駅等いずれの周辺公共交通機関からも相当の距離があり、会場への交通手段として臨時のコンサート専用バスにて、ご来場いただく必要がございますなお、一般車両(自家用車/タクシー等)での会場への乗り入れは不可能となっており、送迎も含めて、ご来場は固くお断りしております。

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
『Over The L\'Arc-en-Ciel』未公開映像を追加したオンライン上映を実施
映画『Over The L\'Arc-en-Ciel』が興収1億突破&上映期間延長決定
L\'Arc〜en〜Ciel、JR品川駅にて美しすぎる展示がスタート

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Double、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌「Circle of Life」をライブで初披露
Fri, 19 Jun 2015 19:00:00 +0900
6月17日(水)@ビルボードライブ東京 (okmusic UP\'s)

Doubleが6月17日(水)にビルボードライブ東京で開催された、マライア・キャリーのデビュー25周年とオールタイム・ベスト『#1インフィニティ』の発売を記念したリリース・パーティーにスペシャルゲストとして登場。約2年ぶりとなるライブパフォーマンスを披露した。

【その他の画像】DOUBLE

DJ KAORIのDJプレイにより、ヒットナンバー「Shake」のイントロが流れ出すと超満員の客席から大歓声がわきおこりQueen of R&Bこと“Double”がステージに登場。続いて、6月20日(土)より新宿バルト9ほかで全国公開の人気ホラー映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』のために書き下ろされた、約4年ぶりとなる話題の新曲「Circle of Life」がライブで初披露! R&Bと映画の世界観を見事に融合した楽曲で観客を魅了した。

最後は「マライア・キャリーはデビューする前から歌の師匠として尊敬するアーティストです。」と語り、マライア・キャリーの「Emotions」をカヴァーし会場を大いに盛り上げた。

映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の主題歌となっているDoubleの新曲「Circle of Life」は、iTunes・レコチョクほか各配信サイトで好評配信中だ。

■【配信情報】

「Circle of Life」(アルテメイト) 好評配信中!
※映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌
■iTunes
https://goo.gl/lyxmuz
■レコチョク
http://goo.gl/UT4XGd

■映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌スペシャルムービー
https://youtu.be/XYBtBawVkcM

【関連リンク】
GROOVE SITE(Double オフィシャルサイト)
Double 公式 Facebook
Double 公式 Twitter(スタッフ)
Double アメブロ

【関連アーティスト】
DOUBLE, Mariah Carey, DJ KAORI
【ジャンル】
R&B/ソウル, ライブ, 映画

ササノマリイ、ニューアルバム『おばけとおもちゃ箱』詳細を公開
Fri, 19 Jun 2015 19:00:00 +0900
ササノマリイ (okmusic UP\'s)

ねこぼーろが、自身がボーカルを務めるササノマリイ名義の2ndアルバム『おばけとおもちゃ箱』のアートワーク、トラックリスト、店舗別特典を公開した。

【その他の画像】ササノマリイ

アートワークでは前作のMV「戯言スピーカー」を制作した映像作家・アニメーターの牧野惇が描くイラストと共に、これまで写真では公開されていなかったササノマリイの素顔を含めたビジュアルを初公開。

収録曲は既に動画サイトにて公開している「きかせたいのは」など、ポップス、ロック、クラブサウンドを独自に昇華した8曲の新曲に加え、ねこぼーろ名義で発表された人気曲「ライア」のササノマリイ Ver.を加えた全9曲を収録。6月19日(金)、アルバム収録曲の中から「あいのうた」のリリックビデオが公開されたので、こちらも欠かさずチェックしてほしい。

ササノマリイの2nd アルバム『おばけとおもちゃ箱』は、7月22日にリリースされる。店舗別特典などは下記詳細をご確認いただきたい。

■「あいのうた」リリックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=YPxXEdN23p0&feature=youtu.be

■アルバム『おばけとおもちゃ箱』

2015年7月22日発売
UMA-1055/¥1,800+税
<収録曲>
1. オバケトオモチャバコ
2. 共感覚おばけ
3. きかせたいのは
4. あいのうた
5. アンブレラ
6. サニーサニー
7. てのひらワンダーランド
8. 公園と少女
9. ライア

■【特典情報】

■TOWER RECORDS:オリジナル・ステッカー
■アニメイト:オリジナル・クリアファイル(A4サイズ)
■とらのあな:スペシャルCDR(ねこぼーろ ver. / 3曲入り)
1. 共感覚おばけ(ねこぼーろ ver.)
2. きかせたいのは(ねこぼーろ ver.)
3. てのひらワンダーランド(ねこぼーろ ver.)
※収録曲は変更になる可能性がございますのでご了承下さい。
■ヴィレッジヴァンガード:ソーマトロープ・コースター
※2本の紐を取り付け両側から素早く引き、円板が回転することで両面の絵が残像現象によって1つの画像に見える玩具。コースターとしてもご使用出来ます。
■U/M/A/A STORE:オリジナル・ポストカード(A6サイズ)

【関連リンク】
ササノマリイ オフィシャルHP
2012年、2013年の初音ミク楽曲を凝縮した2作品がレンタル開始
ササノマリイが「シノニムとヒポクリト」MVと「戯言スピーカー」MV英語&中国語verを一挙公開
ボカロPの“ねこぼーろ”が“ササノマリイ”として音楽活動をスタート

【関連アーティスト】
ササノマリイ, ねこぼーろ
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー, ボーカロイド

超特急、全編マレーシアで撮影した初写真集の表紙を解禁
Fri, 19 Jun 2015 18:00:00 +0900
写真集『超特急 1st PHOTO BOOK トゥリマカシ・サマSummer 〜マレーシアの車窓から〜』 (okmusic UP\'s)

超特急が7月17日に発売する初の写真集の表紙を公開した。

【その他の画像】超特急

本写真集はマレーシア政府観光局のバックアップにより全編マレーシアにて撮影された。コタキナバルでは、グループ名の超特急(電車)にちなんで、北ボルネオ鉄道の蒸気機関車と撮影したり、マヌカン島での海中ショットや、首都のクアラルンプールではトレーダーズホテル内にてスーツ姿で大人の顔を見せたり、賑やかな街並みではしゃいだりと、この1冊には超特急の様々な姿が詰め込まれている。

フジテレビ 7月期 木曜劇場『探偵の探偵』(主演:北川景子)の主題歌起用、さらには2015年12月23日(水)、24日(木)に国立代々木競技場第一体育館での2Days単独ライヴが決定するなど、人気猛速中の超特急から目が離せない。

■「超特急 1st PHOTO BOOK トゥリマカシ・サマSummer 〜マレーシアの車窓から〜」

2015年7月17日(金)発売
価格:¥2,037+税
ページ数:オールカラー96ページ
出版社: 株式会社 主婦と生活社

■「国立代々木競技場 第一体育館 ワンマンライブ2days」

12月23日(祝・水) 国立代々木競技場 第一体育館
12月24日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
会場:国立代々木競技場 第一体育館
<チケット料金・席種>
指定席 6,980円(税込)
ファミリー号車席 6,980円(税込)
※ファミリー号車席のご購入につきましては、注意事項をよくお読みの上お申し込みください。
■「夢の青春8きっぷ」6/12〜最速先行スタート!<抽選>
受付URL:http://fc.bullettrain.jp/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、ドラマ『探偵の探偵』主題歌でマーティー・フリードマンとコラボ
超特急×TRF、熱狂の2マンライブ『アツイ夜だから…』開催
定額動画配信サイト「スターダストチャンネル」解説

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

サカナクション、8月5日にリリースのニューアルバムはカップリング集&リミックス集
Fri, 19 Jun 2015 18:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが8月5日にアルバム『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』リリースすることがわかった。

【その他の画像】サカナクション

このアルバムは、これまでリリースされた10枚のシングルに収録されたカップリング楽曲をコンパイルした「月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜」と、様々なミュージシャンによるリミックス楽曲をコンパイルした「月の変容 〜Remix works〜」の2枚組で構成。さらに未発表音源、最新リミックス音源も収録し、新たにマスタリングが施される。

昨年から続く「リスナーと共に過去の作品を改めて再解釈し新たなバンドのストーリーを作り出す」というバンドのテーマを作品化したもので、作品タイトルからも通常のカップリング集、リミックス集という意味合いを超えたコンセプチュアルなアルバムと言える。

ニンジャーライトなど特殊照明を使ったライヴパフォーマンスが話題となった「ホーリーダンス」や、美しい旋律がライヴで高い人気を誇る名曲「years」などの有名曲以外にも、シングルをリリースするたびに「シングルになってもおかしくないのでは?」とファンの間では囁かれるほど、カップリングの域を超えた高い完成度を誇る楽曲が多数収録。またサカナクションの代表曲を様々なミュージシャンが独自の解釈で手を加えたリミックス集も高いクオリティの仕上がりとなっている。カップリング集、リミックス集ともにオリジナルアルバムとしても聞けるほど聴きごたえのある作品は必見だ。

また、初回限定盤にはドキュメンタリームービーと最新のMVを収録した映像作品『月の景色 〜Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)" & MUSIC VIDEOS〜』がBru-ray/DVD特典となった3枚組で、パッケージも超豪華仕様となっている。さらに、初回限定盤には10月3日(土)から行われる全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016」のCD購入者限定チケットWEB抽選先行予約用シリアルナンバーも封入。常にソールドアウトとなるサカナクションのライヴだけに、参戦希望のリスナーはCD封入先行も是非チェックしてほしい。

さらに、タワーレコード、TSUTAYAなどの店舗でアルバムを購入した方には、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で開催(予定)される、スペシャルイベントの応募抽選券が先着でプレゼントされる事が決定。当アルバムおよび次回リリースCD作品を対象店にて2作連続でW購入されたお客様対象のキャンペーンとなっている。今後も収録楽曲や初回限定盤の豪華特殊パッケージの詳細が順次発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

また、同じく8月5日には4th アルバム『kikUUiki』、5th アルバム『DocumentaLy』、6th アルバム『sakanaction』のアナログ盤もリリースされる。こちらも併せてチェックしていただきたい。

■アルバム『懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜』

2015年8月5日リリース
【初回限定盤】(2CD+Blu-ray)
VIZL-813/¥4,100+税
【初回限定盤】(2CD+DVD)
VIZL-814/¥3,900+税
【通常盤】(2CD)
VICL-64337〜64338/¥3,200+税
<収録曲>
■CD1
「月の波形 〜Coupling & Unreleased works〜」
・Ame(A)
・もどかしい日々
・スプーンと汗
・ホーリーダンス
・years
・スローモーション
・montage
・ネプトゥーヌス
・multiple exposure
・映画 (コンテ 2012/11/16 17/24)
他未発表音源含む 計14曲収録
■CD2
「月の変容 〜Remix works〜」
・三日月サンセット (FPM EVERLUST MIX) 
・サンプル (cosmic version)
・ネイティブダンサー (reiharakami へっぽこ re-arrange)
・YES NO (AOKI takamasa Remix)
・ライトダンス YSST Remix 2015(Remixed by Yoshinori Sunahara)
・ルーキー Takkyu Ishino Remix
・映画 (AOKI takamasa Remix)
・Ame (B) -SAKANATRIBE x ATM version-
・ミュージック (Cornelius Remix)
他未発表音源含む計12曲収録
<Blu-ray/DVD>
「月の景色 〜Documentary of "GO TO THE FUTURE (2006 ver.)" & MUSIC VIDEOS〜」
・貴重なドキュメントムービーおよび最新MUSIC VIDEO4曲収録予定

※CD1、2収録曲は初回限定盤、通常盤で共通です
※初回限定盤のみ豪華特殊パッケージ仕様
※CD購入者対象限定・全国ツアー「SAKANAQUARIUM2015-2016」チケット先行抽選予約用シリアルナンバー封入
(受付期間)2015年8月5日(水)12:00〜8月17日(月)23:59

■【対象店購入特典】

下記対象店で当アルバムを購入した方には、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で開催(予定)される、スペシャルイベントの応募抽選券が先着でプレゼントされます。当アルバムおよび次回リリースCD作品を対象店にて2作連続でW購入されたお客様対象のキャンペーンとなります。

<対象チェーン・店舗>
・タワーレコード全国各店/タワーオンライン
・TSUTAYA RECORDS セルCD取り扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング
*一部取扱いの無い店舗もございます。
*TSUTAYAオンラインショッピングでの特典提供はご予約分のみ対象です。
・ローソンHMV全国各店/HMV ONLINE
・音楽処
・玉光堂全店
*EC、一部店舗除く
・コーチャンフォーグループ(リラィアブル)
*対象は北海道店舗のみ

<対象作品/提供特典/応募概要>
・8/5(水)発売アルバム「懐かしい月は新しい月 〜Coupling & Remix works〜」/購入者に先着で応募抽選券提供
・次回リリースCD作品/購入者に先着で応募専用ハガキ提供
→応募抽選券を応募専用ハガキに貼付してご応募頂いた方の中から抽選でスペシャルイベントにご招待

<実施スケジュール>
・2015年内実施予定(*一部、2016年実施の場合あり)
※その他、詳細は決定次第、後日発表致します。

■アナログ『kikUUiki』

2015年8月05日発売
VIJL-60151-2/¥4,000+税
(LP2枚組)重量盤
<収録曲>
■A-Side 
01_Intro=汽空域 
02_潮 
03_YES NO 
04_アルクアラウンド
■B-Side 
05_Klee 
06_21.1 
07_アンダー 
08_シーラカンスと僕
■C-Side 
09_明日から 
10_表参道26時
■D-Side 
11_壁 
12_目が明く藍色

■アナログ『DocumentaLy』

2015年8月05日発売
VIJL-60153-4/?4,000+税
(LP2枚組)重量盤
<収録曲>
■A-Side 
01_RL 
02_アイデンティティ 
03_モノクロトウキョー
■B-Side 
04_ルーキー 
05_アンタレスと針 
06_仮面の街
■C-Side 
07_流線 
08_エンドレス 
09_DocumentaRy
■D-Side 
10_『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』 
11_years 
12_ドキュメント

■アナログ『sakanaction』

2015年8月05日発売
VIJL-60155-6/¥4,000+税
(LP2枚組)重量盤
<収録曲>
■A-Side 
01_intro 
02_INORI 
03_ミュージック 
04_夜の踊り子
■B-Side 
05_なんてったって春 
06_アルデバラン 
07_M
■C-Side 
08_Aoi 
09_ボイル 
10_映画 
11_僕と花
■D-Side 
12_mellow 
13_ストラクチャー 
14_朝の歌

■「SAKANAQUARIUM2015-2016」

10月03日(土) 北海道 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
10月07日(水) 愛知 日本ガイシホール
10月08日(木) 愛知 日本ガイシホール
10月17日(土) 大阪 大阪城ホール
10月18日(日) 大阪 大阪城ホール
10月26日(月) 東京 日本武道館
10月27日(火) 東京 日本武道館
11月13日(金) 福岡 福岡サンパレス
11月14日(土) 福岡 福岡サンパレス
11月21日(土) 北海道 小樽市民会館
11月23日(月・祝) 北海道 函館市民会館 大ホール
11月28日(土) 岡山 倉敷市民会館
11月29日(日) 広島 広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)
12月04日(金) 愛媛 松山市民会館 大ホール
12月06日(日) 香川 サンポートホール高松 大ホール
12月13日(日) 滋賀 びわ湖ホール 大ホール
12月19日(土) 石川 本多の森のホール
12月20日(日) 新潟 新潟県民会館
01月10日(日)  宮城 仙台サンプラザホール
01月11日(月・祝) 宮城 仙台サンプラザホール
01月16日(土) 福島 郡山市民文化センター 大ホール
01月17日(日) 岩手 盛岡市民文化ホール  大ホール
01月29日(金) 長崎 ブリックホール 大ホール
01月31日(日) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクションの草刈愛美、第一子出産を発表&10月から10万人動員の全国ツアーを開催
サカナクション、アナログ&ハイレゾリリース記念USTREAM放送が決定
サカナクションのアルバム6作品が待望のハイレゾ配信スタート

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

稚菜、小田和正の「言葉にできない」をカバー
Fri, 19 Jun 2015 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

嬉しい時
悲しい時
ありがとうの感謝
ごめんなさいの謝罪

些細な事を、なかなか上手く伝えられない事が多い。
というよりも、恥ずかしくて素直になれずに
言葉にする事が出来なくなってしまっている気がしている。

小さい頃はよく人見知りをしていたから余計、思った事を伝えられない子だった。
今は。人見知りはしないんだけれども、
一番大切な言葉はやっぱりなかなか口に出来ない。

だから素直に自分の気持ちを伝えられる人、
伝えてくれる人は本当に凄いなって思うんです。

きっとどこかで自分の事を一番に考えてしまうから、
言葉にできないのだろう。
相手の事を考えて思って。
何を言われたら嬉しいのか、何を言われたら心が晴れるのか。
その事を一番に考えられる様になれれば、
いつかもっと素直になれる様な気がします。

まだまだそんなに素直になれない私は。笑
代わりに、手紙というものを昔から大事にして来ました。
手書きの言葉の中に隠れている気持ちも、
口で表す言葉と同じくらい沢山伝わってくる気がしているんです。
だってやっぱり、手紙をもらったら嬉しいから。
書いている時って、相手の事だけを考え思っている瞬間だと思うんです。
だから、文面から心が見える気がして好きだなって。
私はそう思うから、今も昔も、
相手の大切な時には手紙を必ず添える様にしています。

そして今の私にはもう一つ。
歌があって良かったなって心から思う。
自分の気持ちを最大限に伝えられる言葉の一つとなったから。
唯一心から素直になって伝えられる瞬間は
歌っている時だなって自分でも思っています。
私の歌の中に「ありがとう」と「ごめんね」の言葉がよく使われているのは、
だからなのだろうなぁ。
…と振り返ってみてちょっと思ったのでした。

言葉には言霊が宿る。
私はそう信じています。
それは発した言葉でも文面でも歌でも。
だからこそ、一言一言、大切にしていきたい。
そう思っています。

私が、叶えたい夢や目標を口にしたり、
紙に書いたりしているのはその為。
言霊となって夢に近付けてくれるし、
その為の努力をしようと自分から動く様になるから。

言葉って素敵。
命が宿るのもの。
神秘的だなぁと思うのでした。

さて。
今日の一曲は。
“言葉”繋がりなんですが、小田和正さんの「言葉にできない」です。
物心つく前から聴いていた一曲で。
私が、世の中にある全ての曲の中で
この曲が一番だと思っているくらい大好きな曲。
この歌には小田さんの伝えたかった大切な想いがこれ以上は表せない!
というくらい気持ちがこもっている気がするんです。
それが言霊となって私の心に強く響いたのだと思う。
尊敬する一曲です。
是非聴いてみて下さい。
https://youtu.be/fwgiTXTvQwQ

ありがとうございました。

【関連アーティスト】
稚菜, 小田和正
【ジャンル】


新時代の女性シンガー像を鮮やかに示したカーリー・サイモンの傑作『ノー・シークレッツ』
Fri, 19 Jun 2015 18:00:00 +0900
『No Secrets』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

70年代の一時期、女性シンガーといえば必ず彼女の名前が入るほど、一時代を築いたひとりだと言っていい。キャロル・キング、ジョニ・ミッチェル、リンダ・ロンシュタット、そしてカーリー・サイモン。さらに並べ始めれば、ローラ・ニーロも入れたい、日本ではジャニス・イアンも人気だった、忘れてはならないカレン・カーペンター、通好みでマリア・マルダーも…と続くが、同世代のシンガーの中で、「You\'re so vain」(邦題:うつろな愛)のメガヒットを飛ばし、セクシーな容貌でメディアを賑わしたカーリー・サイモンの存在はとてつもなく大きかった。今回はその「You\'re so vain」を収録した彼女の大ヒット作『No Secrets』(\'72)を取り上げてみたい。

 久しぶりにレコード棚からLPを取り出してジャケットを眺めてみたのだが、やっぱりこれはセクシーすぎると思う。あれから43年が経ったのであり、今ではビジュアル表現はもっと過激なものがザラにあるだろうけれど、それでも72年当時、薄いスウェット地のシャツを通し、乳首が浮いて見えるカーリーの姿、それは明らかにノーブラなのであり、それだけで男子はどよめいたのだから可愛いものだった。今ではお笑い話だが、私はほぼリアルタイムで、中学生の時にこのアルバムを購入しているのだが、ショップのカウンターが女性店員だったら、このアルバムを差し出す勇気があったのかどうか心許ない。想像するに、たぶん、その時は男性店員だったから買えたのだろう。裏面のジャケットにはこれまたカーリーの顔がクローズアップされており、以降、彼女のトレードマークとなる大口が、これまた強烈にセックス・アピールしていた。考えてみれば、『ウッドストック・フェス』から3年しか経っていないのであり、時代はラヴ&ピースの真っ盛り、ウーマン・リヴ運動なども盛り上がっていたものだった。これからは、ノーブラなんて当たり前、開けっぴろげな女性が巷を闊歩するようになるのだろうかと胸をときめかせていたのかどうか。

■通算三作目、超豪華メンバーの参加も目を惹く大傑作

 いち早くこのアルバムを買ったのは、アルバム収録曲「You\'re so vain」が大ヒットし、深夜ラジオでヘヴィローテーションだったからである。毎日、2度、3度とラジオから流れてきたものだ。初めて耳にした瞬間から、これはいい曲だと思った。よく練られた曲構成というか、導入から中盤、サビ、転調、ギターソロ、リフレインと、それぞれのメロディーが違和感なく連結し、とてもドラマチックだった。ベースによるイントロは、たぶん『ロック10選』に入るか入らないかと評されるほど印象的なもので、今でも頭出しの『イントロ・クイズ』でこのイントロが流れれば、飛びつくようにボタンが押せるだろうと思う。
 このベースを弾いたのは英国のバンド、マンフレッド・マンのベーシストだったクラウス・フォアマンである。クラウスはベーシストというよりは、画家、イラストレーターとしての仕事もよく知られ、ビートルズの『リヴォルバー』(\'66)のジャケットのイラストを手がけた、と言えば分かりやすいだろうか。ビートルズのメンバー、特にジョン・レノンとジョージ・ハリソンと親交が熱く、彼らのアルバムやコンサートでも頻繁に共演したクラウス・フォアマンである)。近年公開された彼の『Klaus, A Sideman\'s Journey』という映像作品の中で、クラウスが米国東海岸の島(マサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤード)に住むカーリー・サイモンの住まいを訪ねて、何十年振りかの再会を喜び合いながら、あの「You\'re so vain」のイントロについてふたりで語り合うシーンがあった。

 クラウス・フォアマンの参加も大きなものだったが、このアルバムのレコーディング・メンバーはちょっとないぐらい豪華なものだ。長くなるが、あまりにもすごい人たちなので並べてみようか。
 まず、ビッグなところからいくと、収録曲「Night Owl」でポールとリンダのマッカートニー夫妻がバッキングヴォーカルで参加している。それから、レコーディング時は恋人同士だったジェームス・テイラーが「Wanted So Long」でやはりコーラスで参加している。同曲にはまたリトル・フィートのロウエル・ジョージがスライドギターで、ビル・ペインがキーボードでサポートしている。
 リズム隊にはアンディ・ニューマークとジム・ゴードン、ジム・ケルトナー、ベースには前述のクラウス・フォアマンとすごすぎる面子がズラリ。
 また、ストリングスのアレンジにエルトン・ジョン、マイルス・デイヴィスとの仕事でも知られるポール・バックマスターが関わり、その関連でキーボードでピーター・ロビンソン(ザ・クォーターマス)も参加している。キーボードの参加者はとりわけ豪華で、他にもローリング・ストーンズ、ジェフ・ベック・グループ、クィックシルヴァー・メッセンジャーズ・サービス、ジョージ・ハリソンといった一流どころと仕事をこなしているニッキー・ホプキンスも加わっている。
 と、いい加減、目がクラクラしてきそうだが、他にもパーカッションにレイ・クーパー、サックスにボビー・キーズ、コーラスにボニー・ブラムレット、ドリス・トロイとため息が出そうな名前が連なっている。そして、極めつけとなるのが、大ヒット曲「You\'re so vain」でバッキングヴォーカルで参加したミック・ジャガーということになる。
 ミックの参加は今では周知の事実だが、アルバムリリース時、そして現在も正式にはクレジットされておらず、表向きは「ミックも参加しているらしい」という程度に名前は伏せられているのだが、サビの部分で上手く裏メロを取りながら抜群のコーラスを決めている声がミック・ジャガーであるのは疑いようがないものだ。ミックが参加した経緯はたまたまのことで、本来はハリー・二ルソンが担当するはずだったのだが、スタジオに居合わせたミックが試しに歌ってみたところ、そのヴァージョンを聴いたニルソン本人が絶賛して自分が歌うのを拒否、ミック参加ヴァージョンが本採用になったという話である。

 それにしても、アルバムリリース後に結婚することになるジェームス・テイラー(デビューはビートルズの立ち上げたアップルレコーズ)の人脈もあるのだろうが、よくこれだけの面子がセッションに参加したものだ。プロデュースにあたったのはリチャード・ペリー。アメリカ人の彼は60年代から70年代に凄腕のプロデューサーとした鳴らした男で、その経歴にはキャプテン・ビーフハートやファッツ・ドミノ、タイニー・ティムといった異色のアーティストから、バーブラ・ストライザンド、レイ・チャールズ、ニルソン、アート・ガーファンクル、ロッド・スチュワート、マンハッタン・トランスファー、ダイアナ・ロス、リンゴ・スター等々、錚々たるアーティストの名前が並ぶ。超個性派のビーフハートやタイニー・ティムは別として、AOR系のアーティストを多く手がけていることからも察せられるが、相対的にアルバムとしてのバランスを重んじるというのか、これだけの豪華アーティストが参加していても、それと感じさせないくらい自然に使いこなしているところに感心してしまう。そう言われて聴けば「ふーん」と頷く(ロウエル・ジョージのスライドギターは結構目立っているか)ぐらいで、皆、きちんと役割に徹しているわけだ。そのあたり、プロデューサー=ペリーのバランス感覚、統率力は大きなものだったろうと察せられる。本作での大成功に気をよくしたペリーは次作『HOTCAKES』(\'74)『PLAYING POSSUM』(’75)とカーリーとの制作タッグを組んでいくこととなる。余談になるが、本作のレコーディングはロンドンのトライデント・スタジオ(エルトン・ジョンやデヴィッド・ボウイらがよく利用した)で行なわれているのだが、米国からわざわざ英国まで出かけていった理由はよく分からない。それがトレンドだったのかもしれない。必然的というべきか、セッションには英国人ミュージシャンの参加が多くなったのは吉と出たと言えるのだが。そう言えば、本作のレコーディングと同年に、あのイーグルスがデビュー作をやはりロンドンでレコーディングしているのだが(こちらはプロデューサーも英国人のグリン・ジョーンズ)、結果的にグループ本来のカントリーロック臭がたくみに抑え込まれたものとなって、新しいアメリカンロック・バンドの誕生を一般にアピールすることに成功している。それまでのイーグルスはリンダ・ロンシュタットのバックバンドであり、メンバーの出自であるカントリーの雰囲気が濃かったのだ。

■次代に先鞭をつけたサウンド、アレンジ面での新しさ

 本作もリリースから43年という年月が過ぎていながら、古びたところがまったく感じさせないのも、名盤たらしめているところだろうか。楽曲がよく練られていて粒ぞろいなことが一番だが、演奏が極めて洗練されている点も大きいだろう。2015年の現在でも、充分に通用する音だ。
 ちなみに、夫君が大きく制作にも関わっていたキャロル・キングのこれまた記録的な大ヒット作『Tapestry(邦題:つづれおり)』(\'71)は本作がリリースされる前年に出ている。本作が出て、「You\'re so vain」がヒットチャートを駆け上っている時には、同じチャート内にキャロル・キングの曲も同居していた可能性は大いにある。まさに同時代を代表する女性シンガーの2作。奇しくもどちらにもジェームス・テイラーが関わっていながら、それでも、両作は微妙に感触が違う。
 キャロルの『Tapestry(邦題:つづれおり)』はいかにもシンガーソングライターのアルバムという手触りを感じさせるものだったが、カーリーのアルバムから伝わってくるのは、どことなく来るべきクロスオーヴァー/フュージョン的なサウンド到来を予感させるものがある。そのあたりはジェームス・テイラーの影響が大きいのだろうと思う。自身のバックバンドともいうべきザ・セクションともに制作されたジェームス・テイラーの初期の諸作などは、今聴いても時代に先駆けていると思わせるジャズ、フュージョン的なミニコンボとヴォーカルの極めて洗練されたアンサンブルだから。
 もっとも、フォークシンガーとしてスタートしながら、クロスオーヴァー/フュージョン的なアプローチにシフトして意欲作を発表し続け、成功を収めるのはジョニ・ミッチェルだと思われる。しかし、彼女がその方向へとシフトチェンジするのは『Court and Spark』(\'74)からであり、同時期、またジョニのほうはシンプルなフォークシンガー然とした(それでも変速チューニングを駆使したギターでかなりコンテンポラリー感たっぷりだったが)作品を発表し続けている段階だった。そういう意味では、カーリー・サイモンはジェームス・テイラーと出会ったことで、少し時代に先駆けることができたのかもしれない。
次作となる『HOTCAKES』(\'74)となると、そのクロスオーヴァー/フュージョン的なサウンド指向はさらに強まり、前作からほぼ同メンバーの面子に加え、ギターにロビー・ロバートソン(ザ・バンド)、ピアノにドクター・ジョンの参加が目を惹きはするものの、サックスにマイケル・ブレッカー、ハワード・ジョンソン、パーカッションにラルフ・マクドナルド、ドラムにビリー・コブハム、ギターにジョン・ピザレリ、デビッド・スピノザ、ベースにリチャード・デイヴィス…etcとジャズ、フュージョン系アーティストが大増量されている。

 カーリー・サイモン本人のことについても少し触れておきたいと思う。1945年生まれということなので、本作リリース時は27歳だったことになる。大手出版社の社長を務める父親の次女として生まれた彼女は裕福な幼女時代を過ごしたという。生粋のニューヨークっ子だそうだ。1964年に姉のルーシーとサイモン・シスターズという姉妹フォークデュオを組む。これが実質的な音楽デビューとなる(デュオは2年後の66年に解散している)。この年代とニューヨークという土地を関連付ければ、ふたりが何を思ってフォークソングを歌い始めたのか、おぼろげながら察しがつく。時あたかも60年代のフォーク・リヴァイバル・ムーブメントの真っ盛りであり、フォークやブルース、トラッドが再評価され、グリニッジ・ヴィレッジを中心に、多くのフォークシンガーがカフェやライヴハウスで歌っていた頃である。ボブ・ディランが「Blow\'in In The Wind(邦題:風に吹かれて)」(\'62)のヒットを飛ばし、世界を席巻している最中だった。このサイモン・シスターズの残した唯一のアルバムが近年発掘され、2006年にリイシューされたのは驚きだった。『Winkin\', Blinkin\' and Nod / The Simon Sisters (Lucy and Carl)』というのがそれである。存在するとは聞いていたし、かつては米国ではLPで発売されており、マニアの間でコレクターズアイテムになっていたものだ。動画サイトでも姉妹が歌うカラー映像がアップされているので、興味ある方は検索されると良いだろう。さすが、良家の子女らしいというべきか、端正なデュオでなかなかいい歌を聴かせる。アルバムは彼女らが残した音源25曲が収められ、姉ルーシー作となるオリジナルに加え、トラッドやゴスペル、ピート・シーガーの曲など、なかなか渋い選曲が揃っている。もっとも、後のカーリーのような大ブレイクを予感させるものはない。

 しかし、見た目の派手さとは裏腹に、カーリー・サイモンが正統派というか、米国伝統のフォークソングをリスペクトしているらしいことは、本稿で紹介している『No Secrets』にも示されていたのだった。このアルバム収録曲の中に「The Carter Family」という曲が収められている。
 The Carter Family(ザ・カーター・ファミリー)こそは、米国フォークミュージックのみならず日本のフォークソングの模範となったグループで、1927年から1943年にかけて活動し、カントリーからブルーグラス、フォーク、ポピュラー音楽全般に大きな影響を与えたグループだ。彼らはアメリカ南部アパラチア山岳地帯で歌い継がれてきたバラッド等の民謡や、それをベースに作られたオリジナルをレパートリーとし、宗教や家族をテーマにした歌、そこにゴスペルのような独特のハーモニーを加えたことで知られている。「Keep on the sunny side」「Wildwood Flower」といった曲は、現在でも世界中で歌い継がれている名曲である。そんな彼らにリスペクトを示すように、アルバム中に“The Carter Family”とタイトルを付けた曲を加えているところに、カーリーのシンガーとしての気骨のようなものを感じる。そう「私はポップ・シンガーじゃないのよ」と。

 リチャード・ペリーとのプロデューサー契約が切れても、大ヒットの余波は続くとばかりに、カーリーはテッド・テンプルマン、アリフ・マーディン、マイク・マニエリ…と優秀なプロデューサー、アーティストとパートナーを組み、アルバムは大ヒットとまではいかなくても、トップシンガーらしいセールスを記録し続けた。シングル曲では映画『007 私を愛したスパイ』の主題歌 「Nobody Does It Better」(\'77)は「You\'re so vain」に続いて全米2位を記録のヒットになり、翌年にはマイケル・マクドナルド(当時はドゥービー・ブラザーズのメンバー)と共作した「You Belong To Me」が全米6位を記録した。80年代になっても映画『ワーキング・ガール(Working Girl)』の主題歌「Let the River Run」(\'89)でアカデミー歌曲賞を受賞している。近年はジャズスタンダードにの方面にも領域を広げたらしく、『Moonlight Serenade』(2005)が全米7位を記録するヒットになっている。
 『No Secrets』リリース後に結婚したジェームス・テイラーとはロック界きってのおしどり夫婦と呼ばれていたものだが、83年には離婚している。先にクラウス・フォアマンがカーリー・サイモンの訪ねて住まいのあるマサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤード島を訪れたというくだりを紹介したが、マーサズ・ヴィンヤード島は昔からアーティストコロニーとして画家や音楽家、セレブリティが暮らす有名なところで、かつてはジェームス・テイラーとカーリー夫妻も住んでいた。もしかすると、カーリーは離婚後も同じ家で暮らしているのかもしれない。
 彼女も現在、御年70歳ということになる。近年も元気にステージで歌っている姿が動画サイト等にもアップされているのを観たが、声質こそさすがに低音気味になっているものの、昔と変わらないスタイルと大きな口で優雅に歌っている姿を披露していた(ますますスティーヴン・タイラーに似てきた感)。

【関連アーティスト】
Carly Simon
【ジャンル】


永原真夏、永原真夏+SUPER GOOD BANDとして1st EPリリース&東名阪ツアーを開催
Fri, 19 Jun 2015 17:00:00 +0900
永原真夏 (okmusic UP\'s)

SEBASTIAN X活動休止直後、ソロ活動開始を発表した永原真夏(Vo)。ソロ活動の幕開けとなる1st EPと東名阪でのキックオフツアーの詳細が発表となった。

【その他の画像】永原真夏

「永原真夏+SUPER GOOD BAND」名義で7月23日(木)に1st EP「青い空」をリリース。全3曲入りとなっている本作は、永原真夏の詩世界/ヴォーカライゼーションをバンド隊の演奏がさらにドラマチックに演出しているミディアムバラード「青い空」から幕を明け、M-2「応答しな!ハートブレイカー」は「LIFE」の小沢健二も彷彿とさせる90\'sなホーンアレンジがアクセントになっているアッパーな曲に突入。そしてM-3「ホームレス銀河(Good Night Ver.)」は永原真夏とKey.工藤歩里が以前からやっているアコースティックユニット音沙汰で制作した曲のバンドバージョン。歌謡曲の要素も持つ王道なバラード・アレンジに仕上がっている。

YouTubeのオフィシャルチャンネルでは、タイトルトラック「青い空」のMVも公開された。これまでSEBASTIAN XのMVやライヴ映像を手がけている盟友・エリザベス宮地がディレクションを務める本MVは、アメリカの広大な荒野の中で歌い上げる永原真夏を1カットで撮影したシンプルながら力強い映像になっている。

そして、1stEP「青い空」と同時発売で、永原が自ら編集を務めるZINE(DIY制作された小冊子)「SALVATION JOURNEY」をリリースする。このZINEはSEBASTIAN X活動休止後の永原の空白の数日間を収めた写真集。これまでほぼ明かされることのなかった空白の日々が公開となる。

なお、今回リリースとなる1stEP「青い空」およびZINE「SALVATION JOURNEY」は出来上がったばかりの作品をいち早くユーザーに届けたいという永原とスタッフの意向により、7月23日よりライブ会場およびオフィシャル通販での販売となる。

さらに今回の発表に合わせて、新たに始動したサポートバンド・SUPER GOOD BANDのメンバーも公開になっている。SEBASTIAN X/音沙汰でも活動を共にした永原の高校時代からの友人でもある工藤歩里がピアノ/キーボードで参加。またポップパンクバンド・フジロッ久(仮)の Vo.でもある藤原亮がギターで参加。リズム隊はBambi(Bass)、日比野慎也(Drums)の二人がサポート、さらにSEBASTIAN Xのライヴにもゲスト参加していたこともある小池隼人(Trombone)、amagon(Trumpet/Flugelhorn)がホーンセクションで アレンジを彩る。ギターレスバンドだったSEBASTIAN Xとは大きく異なる7人編成のビッグバンドSUPER GOOD BAND。若手カメラマンの注目株・木村和平が手がけているバンドメンバーのアーティスト写真にもご注目いただきたい。

そして、7月末から8月頭にかけて東名阪で開催される初の自主企画の共演者も発表になった。7月23日(木)東京・新代田FEVERでは、先日電撃的な復活を遂げたWiennersの玉屋2060%(Vo)、そして SuiseiNoboAzが決定。8月6日(木)名古屋・鶴舞K.D ハポンでは、奇妙礼太郎とおとぎ話という美しい歌を届ける2組が決定。8月7日(金)大阪・心斎橋Pangeaでは、N\'夙川BOYSとTHEラブ人間というライブアクトに定評がある2組が決定。いずれもSEBASTIAN X時代から活動を共にした盟友ばかりが集まった3夜。永原真夏にとって初のソロアクトお披露目ともなるので、見逃せない日になりそうだ。

HPでは6月19日(金)より6月23(火)まで東名阪3公演のオフィシャル先行予約の受付もスタート。また、8月27日 (木) 岡山CRAZY MAMA 2nd Roomと8月28日(金)広島Cave-Beで行なわれる空きっ腹に酒のツアーには「永原真夏+SUPER GOOD BAND」として参加が決定。どちらも見逃せない。

なお、SEBASTIAN Xは4月30日に赤坂ブリッツで行った活動休止前ラストとなるライヴの模様を収めたDVDを6月27日にリリースする。また6月27日(土)〜6月30日(火)に下北沢ダーウィンルーム2Fラボで初の写真展「SEBASTIAN X PHOTO EXHIBITION 2015 -Kokoro-」の開催も決定。会場ではDVDおよび限定ライヴフォトTシャツの販売も行われるほか、期間中の6月28日(日)にはメンバー・スタッフがライヴDVDからそれぞれ選んだ曲を上映するイベントと、これまでSEBASTIAN Xを撮影し続けたカメラマンたちが一同に会したトークイベントが開催される。イベントの司会進行は永原真夏が務めることも決定。イベントに参加できるのは限定60名となっており、SEBASTIAN Xオフィシャルサイトで予約受付をスタートしている。こちらもリリースやツアーと併せてチェックしよう。

■「青い空」MUSIC VIDEO
https://youtu.be/mv8bgODvpm8

■EP「青い空」

2015年7月23日発売
WRCA-05/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.青い空
2.応答しな!ハートブレイカー
3.ホームレス銀河(Good Night Ver.)

■永原真夏 責任編集ZINE「SALVATION JOURNEY」

2015年7月23日(木)発売
¥2,000(税込)
編集:永原真夏 /撮影:エリザベス宮地
※1st EPパッケージ、ZINE共に2015/7/23より永原真夏出演のライブ会場およびオフィシャル通販のみの限定販売となります
※オフィシャル通販でのご予約受付 に関する詳細は後日アナウンスします。

■【自主企画詳細】

7月23日(木) 東京・新代田FEVER
出演:永原真夏+SUPER GOOD BAND / 玉屋2060%(from Wienners)/ SuiseiNoboAz
8月06日(木) 名古屋・鶴舞K.D ハポン
出演:永原真夏+SUPER GOOD BAND / 奇妙礼太郎 / おとぎ話
8月07日(金) 大阪・心斎橋Pangea
出演:永原真夏+SUPER GOOD BAND / N\'夙川BOYS / THEラブ人間

オフィシャルHP先行(抽選)受付中。詳細はHPで。
http://nagaharamanatsu.com/

■【イベント出演情報】

8月27日(木) 岡山CRAZY MAMA 2nd Room
w/空きっ腹に酒/ミソッカス/ペロペロしてやりたいわズ /SPARK!!SOUND!!SHOW!!
8月28日(金) 広島Cave-Be
w/空きっ腹に酒 /SPARK!!SOUND!!SHOW!!/フィッシュライフ/他

【関連リンク】
永原真夏 オフィシャルHP
SEBASTIAN Xの永原真夏がソロ活動をスタート
SEBASTIAN X、4月30日に行なわれる赤坂BLITZワンマンをもって活動休止
SEBASTIAN Xが新曲「イェーイ」MVを公開

【関連アーティスト】
永原真夏, 永原真夏+SUPER GOOD BAND, SEBASTIAN X
【ジャンル】
J-POP

GReeeeNとよみうりランドがコラボ!? 「よみUReeeeNランド」誕生!
Fri, 19 Jun 2015 16:00:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

GReeeeNが7月1日(水)〜9月13日(日)の期間中、よみうりランドの遊園地&プールを完全ジャックする「GReeeeN×よみうりランド『よみUReeeeNランド』」を開催することがわかった。

【その他の画像】GReeeeN

期間中、GReeeeNが書き下ろしたテーマソングが園内に流れることはもちろん、よみうりランドの看板コースター「バンデット」をはじめ、夏の風物詩・お化け屋敷、シンボルの大観覧車など、期間限定でGReeeeNをモチーフにした夢の空間が誕生。さらにファンクラブ「GReeeeN Land」のキャラクターが登場する他、期間限定コラボフードやコラボグッズ、限定ラリーもお楽しみいただける。

プールでは、大人気のダンス&放水ショー「ダンスプラッシュ!!」とコラボレーション。GReeeeNの曲、GReeeeNをイメージした衣装、 この夏一番の大盛り上がり間違いなしです。またメンバーは園内放送のアナウンスにも挑戦。運が良ければ聞けるかもしれない。

この夏だけのスペシャルコラボキャンペーン、「GReeeeN×よみうりランド『よみUReeeeNランド』」が楽しめるのはよみうりランドだけ。GReeeeN色に染まった「よみUReeeeNランド」で、家族、友達、大切な人と一緒に、笑いあり、涙あり(?)の忘れられない夏を過ごそう。

また本日より「9周年だヨ!10周年目前イヤー!〜来年僕たち10歳です〜」スペシャルサイトにてオープニングムービーが公開された。2007年から9年間の歩みについて、宇宙を舞台に壮大なストーリーとして描かれているので、こちらもチェックしよう。

■「9周年だヨ!10周年目前イヤー!〜来年僕たち10歳です〜」スペシャルサイト
http://greeeen-9th.net/
■「よみUReeeeNランド」詳細はこちら
http://www.yomiuriland.com/sp/2015/yomiureeeenland/

■アルバム『C、Dですと!?』

2015年6月24日発売  
【初回限定 ライブとか楽しむグッズ付盤】(2CD+DVD+グッズ)
UPCH-7022/¥6,259+税
【初回限定 観て聴いて楽しむ盤 】(2CD+DVD)
UPCH-7023/¥3,759
【初回限定 たっぷり聴く!お得盤】(2CD)
UPCH-7024/5/¥2,759+税
<収録曲>
■Disc1
《近頃のA面ベスト》
01.僕らの物語
02.愛すべき明日、一瞬と一生を
03.花唄
04.イカロス
05.ソラシド
06.ミセナイナミダハ、きっといつか
07.桜color
近頃のB面ベスト
08.春を待ちわびて
09.雨唄
10.卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
11.一番星
12.every
■Disc2
《Dear》
01.オレンジ
02.HEROES
03.恋文 〜ラブレター〜
04.愛し君へ
05.雪の音
06.あの日のオレンジ
07.風
Friends
08.weeeek
09.あいうえおんがく?
10.Green boys
11.pride
ボーナストラック
12.ビリーヴ
13.夏の音
14.愛唄
<DVD>
01.ソラシド
02.花唄
03.恋文 〜ラブレタ-〜
04.ミセナイナミダハ、きっといつか
05.オレンジ
06.雪の音
07.桜color
08.イカロス
09.HEROES
10.愛し君へ
11.僕らの物語
12.愛すべき明日、一瞬と一生を
13.あいうえおんがく?
14.あの日のオレンジ
15.愛唄
【初回限定 1枚で楽しむ盤】(CD)
UPCH-7029/¥2,000+税
<収録曲>
01.花唄
02.桜color
03.ミセナイナミダハ、きっといつか
04.卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
05.every
06.恋文〜ラブレター〜
07.愛し君へ
08.雪の音
09.風
10.オレンジ
11.あいうえおんがく?
12.Green boys
13.ビリーヴ
14.愛唄

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、プレミアムイベントにて新イラストを公開
GReeeeN、新曲「夏の音」(なつのね)MVに生茶パンダとの期間限定ユニットが登場!?
GReeeeN、未発表の新曲「夏の音」を公開

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

三代目 J Soul Brothers、「LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"」ライブ・ビューイング決定
Fri, 19 Jun 2015 15:00:00 +0900
三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015

7月15日(水)と16日(木)にさいたまスーパーアリーナにて行われる「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"」が、両日とも全国の映画館にてライブ・ビューイングが実施されることがわかった。

【その他の画像】三代目J Soul Brothers

オリコン2015年上半期アルバムランキングで第1位となった最新アルバム『PLANET SEVEN』を引っ提げた初の単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」。2015年も快進撃を続ける三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが5月27日の福岡ヤフオク!ドームを皮切りに、8月30日(日)の西武プリンスドーム(旧:西武ドーム)までの計6会場15公演を実施する。

昨年の日本レコード大賞受賞に続き、今年1月に発売したアルバム『PLANET SEVEN』は自身過去最高の売上を記録、7月8日にはニューシングル「Summer Madness」の発売も控え、ますます飛躍を遂げる三代目 J Soul Brothers。今回、一人でも多くのファンにライヴを楽しんでいただきたいとの想いから開催されるライブ・ビューイングで、彼らのパフォーマンスをぜひ全国の劇場で体感しよう。

■『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 "BLUE PLANET"ライブ・ビューイング』

<日時>
7月15日(水)18:30開演
7月16日(木)18:30開演
<会場>
全国の映画館 
※開場時間は映画館によって異なります
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。
料金: 全席指定 3,600円(税込)
<チケット>
【ファンクラブ先行】 
6月20日(土) 10:00 〜 6月22日(月)11:59
ローソンチケット:
・15日 http://l-tike.com/jsb3-lv-0715/(PC、モバイル共通)
・16日 http://l-tike.com/jsb3-lv-0716/(PC、モバイル共通)
【プレリクエスト(抽選)】
6月23日(火) 12:00 〜 6月28日(日) 23:59
ローソンチケット:
http://l-tike.com/cinema/jsb-lv/ (PC、モバイル共通)
【一般発売(先着)】 
7月11日(土) 18:00 〜 7月14日(火) 11:59
ローソンチケット:
http://l-tike.com/cinema/jsb-lv/ (PC、モバイル共通)
または、全国のローソン、ミニストップ店内の端末「Loppi」にて販売
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。

■注意事項
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映回です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。

■プレイガイドチケットお申込み時ご注意
※インターネットでのチケットお申込みには、事前にローソンチケットの会員登録(無料)が必要となります。
※上記チケット代以外に手数料がかかります。

■三代目 J Soul Brothersライブ・ビューイング情報サイト  
http://liveviewing.jp/jsoulb2015/

■「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」

5月27日(水) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
5月28日(木) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
6月20日(土) 名古屋・ナゴヤドーム
6月21日(日) 名古屋・ナゴヤドーム
6月26日(金) 大阪・京セラドーム大阪 
6月27日(土) 大阪・京セラドーム大阪 
6月28日(日) 大阪・京セラドーム大阪
7月05日(日) 北海道・札幌ドーム
7月15日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
7月16日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
8月05日(水) 大阪・京セラドーム大阪 
8月06日(木) 大阪・京セラドーム大阪
8月28日(金) 埼玉・西武プリンスドーム 
8月29日(土) 埼玉・西武プリンスドーム 
8月30日(日) 埼玉・西武プリンスドーム

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers オフィシャルHP
三代目 J Soul Brothers、世界で初めて大阪国際空港ANA格納庫貸し切りでMV撮影
三代目 J Soul Brothersが荒廃した終末の世界でカーチェイス!?
三代目J Soul Brothers、ニューシングルの2週連続リリースga決定

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers
【ジャンル】
J-POP

グループ魂の20周年を記念したアルバム『20名』のジャケ写に彦摩呂、アニマル浜口、楳図かずおが登場
Fri, 19 Jun 2015 14:30:00 +0900
グループ魂 (okmusic UP\'s)

7月15日に発売されるグループ魂の結成20周年記念オリジナルアルバム『20名』のジャケット写真が解禁され、彦摩呂、アニマル浜口、楳図かずおが、グループ魂のメンバーに扮してジャケット写真を飾る事がわかった。

【その他の画像】グループ魂

今作は15曲+5コント、全て人名(固有名詞)をタイトルにした、まさに「グループ魂にしか出来ない」コンセプトアルバム。グループ魂は今までも「竹内力」「チャーのフェンダー」「本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜」「欧陽菲菲」「中村梅雀」といった人名がタイトルに付いた楽曲を多数リリースして来ているが、更に幅広い方々(モノ?)を楽曲化。今回ジャケット写真に登場する彦摩呂、アニマル浜口、楳図かずおの三名は各々楽曲として収録されている。

彦摩呂は紋付き袴で港カヲル(皆川猿時)に、アニマル浜口は黒い革ジャンを着て破壊(阿部サダヲ)に、楳図かずおは黄色いTシャツを着てバイト君(村杉蝉之介)に変身した。撮影は4月末に都内某所で行われ、安齋肇氏がアートディレクションを手掛け奇跡的な3ショットを収めている。

是非、7月15日に発売されるグループ魂の結成20周年記念オリジナルアルバム『20名』をチェックしてほしい。

■【コメント】

■港カヲル コメント
「なんだろ。私、港カヲルと彦摩呂さんってなんか似てますよね。
どっちがどっちに似てるのかわかんないけど。わりと近い血筋なのかしら。
もうね、他人とは思えない(笑)。
お兄ちゃんって呼んでもいいですか?彦摩呂お兄ちゃーん!だーいすき▼
グループ魂のこと知らない人って、いっぱいいます。
しっかし、「20名」の中には必ず知ってる人がいるはずです。錚々たる「20名」様ですから。
津川雅彦さんのファンの方々を筆頭に、全国の「20名」ファンの皆さまには是非とも聴いて頂きたーい!
そして勿論、グループ魂のファンのみんなは無条件で必ず正当な手段で買って聴きましょう(笑)。
よろしくのよろしく▼」

■彦摩呂 コメント
1)注目して欲しい所はどこですか?
「やっぱり、この歌詞ですかね。
私のコメント羅列して頂いて、宮藤さんに作って頂いたんですが、今回これにあたって、自分でつくづく思いました。「味まったく関係ないなぁ!」(笑)。
僕のコメントって味ぜんぜん関係ない事言うてんねんなぁって思いまして(笑)。
是非、その辺の奇想天外な歌詞を楽しんで頂きたいですね」

2)ジャケット写真の感想をお願いします。
「平面のはずなのに、この写真3Dのように飛び出してきてますね(笑)。
そう言うエネルギーを感じます。
撮影の時、アニマル浜口さんがもの凄い声出すから僕も負けないで声出して、三人でエネルギーを出しましょうって事で「ワー!!!」ってやらして貰ったのが、凄くこの写真に出てると思います」

※文中の▼はハートマークになります。

■アルバム『20名』

2015年7月15日発売
【初回盤】
KSCL-2590〜KSCL-2591/¥3,700+税
■初回盤DVD付「情熱三宅大陸(号泣編)」
※レコーディングメイキング映像
【通常盤】
KSCL 2592/¥3,000+税
<収録曲>
01.港カヲル
02.津川雅彦
03.毒蝮三太夫
04.彦摩呂
05.江戸家ばけ猫
06.アニマル浜口
07.ラーメン二郎
08.ウイリアム・カウパー
09.中村屋華左右衛門
10.でんでん
11.さかなクン
12.ミックとジャガー
13.Rio
14.村杉友一
15.乱一世
16.楳図かずお
17.向井徳次郎
18.遠藤ミチロウ
19.高田文夫
20.佐藤涼子〜おかげさまで20年〜
《ゲスト》
彦摩呂、アニマル浜口、毒蝮三太夫、でんでん、さかなクン、Rio、楳図かずお、向井秀徳、念仏(ASA-CHANG)、荒川良々

■グループ魂TOUR「グループ魂の納涼ゆかた祭り」

〜おーいガンダム、電車賃貸してくれよinお台場〜
8月04日(火) Zepp Tokyo
〜独眼竜牛たん投げ選手権in仙台〜
8月07日(金) 仙台サンプラザホール
〜20年いうてもこんなもんちゃいます?いうてもin大阪〜
8月21日(金) Zepp Namba
〜裸で踊れば良かろうもんin福岡〜
8月25日(火) Zepp Fukuoka
〜雨のノーパン成人式in野音〜
8月29日(土) 日比谷野外大音楽堂
<チケット>
チケット一般発売日:7月5日(日)

【関連リンク】
グループ魂 オフィシャルHP
グループ魂、結成20周年記念アルバム『20名』発売&11年ぶりの野音ライブ開催決定
グループ魂初となるセルフカバーベストアルバムの発売が決定
グループ魂、ライブDVD&Blu-rayと配信シングル「カチカチ」を同日リリース

【関連アーティスト】
グループ魂
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LAMP IN TERREN、アルバム『LIFE PROBE』全曲トレーラー公開
Fri, 19 Jun 2015 14:00:00 +0900
LAMP IN TERREN (okmusic UP\'s)

LAMP IN TERRENが7月1日(水)にリリースするアルバム『LIFE PROBE』の全曲トレーラーを公開した。

【その他の画像】LAMP IN TERREN

このトレーラーは「メイ」や「ボイド」MVの一部やアルバムの世界観を伝える写真などで構成され、『LIFE PROBE』の世界を一足先に感じることが出来る事に加え、「メイ」MVの様子を一足先に見る事ができるものとなっている。

「メイ」はこのアルバムを象徴する楽曲で、作詞曲の松本も「この楽曲が出来たらからアルバムは完成した」という楽曲。また、アルバムの特設サイトには、新たに関係者からのコメントも追加された。

アルバムリリース前には自主企画のツーマンライヴも控え、夏フェスへの出演も続々と決まってきているLAMP IN TERREN。彼らのワンマンライヴが次いつ開催されるのかも楽しみなところだ。

■アルバム『LIFE PROBE』特設サイト
http://lampinterren.com/lifeprobe/

■『LIFE PROBE』Trailer
https://youtu.be/Xwf2CtS9ang

■アルバム『LIFE PROBE』

2015年7月1日(水)発売
AZCS-1047/¥2,500+税
※初回限定仕様クリアケース付きジャケット
<収録曲>
1. メイ
2. 林檎の理
3. Grieveman
4. reverie
5. ボイド
6. 王様のひとり芝居
7. into the dark
8. イツカの日記
9. multiverse
10. ワンダーランド

■『LAMP IN TERREN presents "VOYAGER\'15"』

6月26日(金) 心斎橋Music Club JANUS
GUEST ACT:Brian the Sun ※一般発売中!
6月30日(火) 渋谷WWW
GUSET ACT:Halo at 四畳半 ※SOLD OUT!

■ライヴ情報

『VINTAGE LEAGUE TOUR 2015』
6月18日(木) 水戸 ライトハウス
6月19日(金) 仙台enn 2nd

『HighApps TOURS 2015』
7月07日(火) 高松DIME
7月08日(水) 広島ナミキジャンクション
7月09日(木) 福岡Queblick
7月21日(火) 仙台enn 2nd
7月22日(水) 新潟CLUB RIVERST
7月24日(金) 札幌COLONY

『JOIN ALIVE 2015』
7月19日(日) 北海道 いわみざわ公園

【関連リンク】
LAMP IN TERREN オフィシャルHP
LAMP IN TERREN、ニューアルバム『LIFE PROBE』詳細発表
LAMP IN TERREN、映画「夫婦フーフー日記」主題歌のMV公開
LAMP IN TERREN、ニューアルバムリリース! 収録曲「ボイド」先行配信&レンタルも!

【関連アーティスト】
LAMP IN TERREN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

在日ファンク、DJユニットOL Killerをゲストに迎えた自主企画「ば」を開催
Fri, 19 Jun 2015 13:30:00 +0900
『LIQUIDROOM 11th ANNIVERSARY 在日ファンク Presents 「ば」 Vo.2』フライヤー (okmusic UP\'s)

在日ファンクが「ほぼMCナシのノンストップ・ライブ」というコンセプトを掲げ、2015年2月にスタートした自主企画「ば」。King Of Diggin\'ことMUROをSpecial Guest DJに迎えた初回に続き、ゲストにDJユニットOL Killerを迎えたVol.2の開催が決定した。

【その他の画像】在日ファンク

OL Killerとは2012年開催のイベント「DUM-DUM meets 在日ファンク LIQUIDROOM 8th Anniversary「Donuts Fanclub」」以来の共演。振舞い酒などメンバーからの来場者接待企画も予定しているとのことなので、期待して参加しよう。

また、昨年開催『笑うな』発売記念ツアー東京公演の模様を収録したライヴDVD『LIVE AT EX THEATER ROPPONGI 2014』の期間限定のWEB販売が6月いっぱいまでとなっている。気になる方はお早めのご購入を。

■BELIEVE MUSIC STORE 
http://believemusicstore.com/
※ライヴDVD『EX THEATER ROPPONGI 2014』は6月1日21:00〜の1ヵ月限定販売です。

■「LIQUIDROOM 11th ANNIVERSARY 在日ファンク Presents「ば」Vo.2」

8月26日(水) 恵比寿 LIQUIDROOM
開場/開演:20:00/20:00
出演:在日ファンク
スペシャル・ゲスト:OL Killer
<チケット>
前売:¥3,800(オールスタンディング・ドリンク代別)
チケット一般発売日:2015年6月20日(土)

■ライブDVD『LIVE at EX THEATER ROPPONGI 2014』

発売中
ZAI-039/¥3,000(税込)
<収録曲>
01. 大イントロ
02. 百年
03. ちっちゃい
04. マルマルファンク
05. 産むマシーン
06. 笑うな
07. 場
08. 不甲斐ない
09. ダンボール肉まん
10. きず
11. 断固すいません
12. 根にもってます
13. 恥ずかしい
14. 爆弾こわい
※ライブDVD『EX THEATER ROPPONGI 2014』は6月1日21:00〜の1ヵ月限定販売です。

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、“ほぼMCナシ”自主企画「ば」Vol.2が開催決定
在日ファンク、9月に初のホール・ワンマン公演開催決定
在日ファンク、5月4日(月)に二コ生にてライヴDVD放送&バンド内で合コン!?

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
R&B/ソウル

Split BoB×eggman企画『夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-』開催迫る
Fri, 19 Jun 2015 13:00:00 +0900
Split BoB (okmusic UP\'s)

愛知県は岡崎市を拠点に活動中の平均年齢21歳のガールズロックバンド、Split BoBが6月よりShibuya eggmanを舞台に4ヶ月連続で主催イベント『Split BoB × eggman 企画 夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-』を行う。

【その他の画像】Split BoB

その第一回目の開催日は、6月21日(日)。出演するのは、Split BoBを筆頭に、BAND-MAID(R)、凸凹凸凹-ルリロリ-、GIRL FRIEND、Minmin(ex.CHOCOLATE CHIP COOKIES)、絶叫する60度の計6グループ。

メイド姿でライヴを行い、そのラウドロックを軸に据えた華激なステージングが魅力のBAND-MAID(R)。昭和歌謡の要素を含む、スリリングで刺激的なロックンロールナンバーを届ける凸凹凸凹-ルリロリ-(元:姫Carat)。ガールズメロディックシーンを牽引してきたCHOCOLATE CHIP COOKIESの元ヴォーカリスト、Minmin。常識を逸脱した?!ブッ飛びまくりのステージングが話題の絶叫する60度。平均年齢14.5歳のガールズバンドGIRL FRIEND。そして、スリリングでタフなグルーヴロックを叩きつける、主催者バンドのSplit BoB。この日のShibuya eggmanで、彼女たちがどんな刺激的なバトルを繰り広げてゆくのか。当日券も発行になるので、ぜひ足を運んでいただきたい。

このイベントについて、Split BoBのドラマー"ゆり"が、以下のコメントを寄せてくれた。
「いよいよ6月から私達の企画が始まります。毎月素敵なバンドの皆さんとバチバチと燃えるアツい夜を作りたいと思ってます。私達は愛知県岡崎在住ですが、東京のガールズバンドシーンに新たな風を吹かせたいです。毎月Shibuya eggmanで待ってます!」

『Split BoB × eggman 企画 夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-』」は、7月19日(日)、8月23日(日)、9月23日(水祝)にも行われ、11月8日(日)にShibuya eggmanで行われるワンマンライヴへと繋がっていく。

このたび、7月19日(日)に開催になる『Split BoB × eggman 企画 夜遊びプレゼンス-AFTER VISION-Vol.2』に出演するメンバーが発表になった。出演するのは、たんこぶちん、Chelsy、凸凹凸凹-ルリロリ-、HEAD SPEAKER、ANARCHY STONE、Split BoBの計6バンド。

ピュアな青春の香りを満載した正統派ガールズロックバンドのたんこぶちん。キュートなルックスとは裏腹にソリッドで刺激的なロックを叩きつけてゆくChelsy。紅一点ヴォーカルのKANAが魅力的、高揚してゆくメロディックな歌に心ギュッとしめつけられるHEAD SPEAKER。千葉が誇るガールズメロディックパンクバンドのANARCHY STONE。前回に引き続き登場の凸凹凸凹-ルリロリ-。そして、主催者のSplit BoBと、またしても気になるメンツが揃っている。

改めて詳細はお伝えするが、ぜひ、6月21日(日)の第一回目から毎回見て欲しい。このイベントを通し、今、ライヴハウスシーンで話題を集めているバンドたちの熱い息吹を感じれるはずだ。

TEXT:長澤智典

■Split BoB
http://wish-japan.co.jp/splitbob/
■BAND-MAID?
http://ameblo.jp/band-maid/
■凸凹凸凹-ルリロリ-
http://rurirori.com/
■Minmin
https://twitter.com/minmin_official
■絶叫する60度
https://twitter.com/zekkyo60
■GIRL FRIEND
https://twitter.com/GIRLFRIENDJAPAN
■Chelsy
http://honeybeestudio.jp/chelsy/
■たんこぶちん
http://tancobuchin.jp/
■HEAD SPEAKER
http://www.headspeaker.jp/
■ANARCHY STONE
http://anarchystone.syncl.jp/

■『Split BoB × eggman 企画「夜遊びプレゼンス - AFTER VISION -」』

6月21日(日) 渋谷eggman
出演:Split BoB/BAND-MAID?/Minmin(ex.CHOCOLATE CHIP COOKIES)/ 凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐ /絶叫する60度 / GIRL FRIEND
開場:17時15分 開演:17時45分
前売り:2500円 当日:3000円
チケット: e+、ローソン、eggman店頭にて発売中

■『Split BoB × eggman 企画「夜遊びプレゼンス - AFTER VISION -Vol.2」』

7月19日(日) 渋谷eggman
出演:Split BoB/Chelsy / たんこぶちん / HEAD SPEAKER / ANARCHY STONE / 凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐
開場:17時 開演:17時半
前売り:2500円 当日:3000円
チケット:6/20(土)〜e+、ローソンチケット(75719)、eggman店頭にて発売

【関連リンク】
Split BoB、ファン待望のニューアルバム『夜遊びプレゼンス』リリース決定!
May\'n「アクエリオンロゴス」OP曲解禁
BONNIE PINK、デビュー20周年アニバーサリーイヤー幕開けにスペシャルライヴ開催決定
中孝介、地元・奄美で『ベストカバーズ〜夏目友人帳〜』リリースイベントを開催

【関連アーティスト】
Split BoB
【ジャンル】
ジャパニーズロック

クリフエッジの新曲で美川憲一がラップに挑戦!?
Fri, 19 Jun 2015 12:00:00 +0900
クリフエッジ&美川憲一 (okmusic UP\'s)

歌手の美川憲一がクリフエッジの新曲「さそり座の女 feat. 美川憲一」にゲストボーカルとして招かれ、ラップに初挑戦している事が発表された。

【その他の画像】クリフエッジ

美川憲一がデュエットボーカルとして参加したのは、“崖っぷち”を意味する「クリフエッジ」の8月5日に発売される新作アルバム『Oh! ENKA』の収録曲「さそり座の女 feat. 美川憲一」。応援ソングのカバーをコンセプトにしたこのアルバムに、兼ねてから「さそり座の女」の大ファンだったメンバーから熱烈オファーがあり、デモ音源を聞いた美川が彼らの要望に応える形で実現したとのことだ。

今回のコラボレーションに関して、クリフエッジのリーダーJUNは「僕らは"応援歌""メッセージ"を主軸に活動しているんですが、自分らが大好きな「さそり座の女」をリメイクし、さらには"かっこいい""あこがれ“の象徴でもある美川さんとも夢のようなコラボレーションをさせてもらえたのは光栄」と語っている。

また、メンバーのSHINは「曲の途中でクリフエッジと美川さんの二組でKISSの嵐があります。是非、みなさんKISSに溺れてください」と曲の仕上がりにも大満足のようだ。

一方の美川は「今回この話を頂いた時に、デモテープを聞かせてもらいすごくワクワクしたんです。彼らの声も色っぽかったんです。クリフエッジのみんなと一緒のレコーディングはすごく刺激的でしたし、初のラップのレコーディングでは慣れない部分も合ってすごく戸惑ったんですが、終わってみればすごく良い仕上がりで。この曲はクラブで流行ると思うわよ。クラブは若い時から私も行ってたし、これは皆さん、自然と踊りたくなるような曲になっているので、是非楽しんで頂けたらと思います」と語っている。

JUNは「恋につまずいた女性に、世代を越えて幅広い人に聞いてもらいたい」とし、美川は「若い人たちには、すごく自然に入ってくる曲。でも、私たちの世代や私のファンの方達には、ちょっと取っ付きにくいかもしれない。でもそうは思わないで、こういう曲を聞いていつまでも若々しく、元気になって欲しい」とそれぞれ新曲の聞き所もアピール。

アルバムリリースに先駆け、先行配信も予定しているとのことなので、気になる方は随時発表される情報をチェックして欲しい。

■アルバム『Oh! ENKA』

2015年8月5日発売
【Type-A】(CD+DVD)
CRCP-40420/¥2,315+税
【Type-B】(CDのみ)
CRCP-40421/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
さそり座の女 feat. 美川憲一
Runner
weeeek
LIFE feat .松本英子
他、全8曲収録
■DVD ※Type-Aのみ
Music Clip 2曲収録

【関連リンク】
クリフエッジ オフィシャルHP
クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noaが初の共演ライブを開催
クリフエッジ&LGYankees&MAY\'S&Noa、新曲2曲が先行配信スタート
クリフエッジ&LGYankees&MAY\'S&Noaの新曲MVにスピリチュアルタレント・CHIEが出演

【関連アーティスト】
クリフエッジ, 美川憲一
【ジャンル】
J-POP

ポルノグラフィティ、アルバム『RHINOCEROS』リリース&ホールツアー開催決定
Fri, 19 Jun 2015 11:00:00 +0900
ポルノグラフィティ (okmusic UP\'s)

ポルノグラフィティが8月19日に3年5カ月ぶりとなる、10枚目のオリジナルアルバム『RHINOCEROS』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】ポルノグラフィティ

<見んさい><聞きんさい><歌いんさい>“3さい"シリーズシングルの「俺たちのセレブレーション」「ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜」「オー!リバル」の3曲を収録したヒット曲満載のアルバムとなっている。

タイトルの『RHINOCEROS』(ライノセロス)は動物の「サイ」を意味し、“3さい"シリーズシングルの“さい"に引っかけたタイトルとなっている。 アルバムの直近シングル「オー!リバル」は各音楽配信サイトで4週連続TOP10入りするなど大ヒットを記録。同作は大ヒット映画「名探偵コナン 業火の向日葵」の主題歌に起用されており、公開前から映画とのシンクロ率が高いと注目が集まっていた。初回生産限定盤にはシングル曲のMVとアルバムリード曲のMVも収録予定だ。

9月からはこのアルバムを引っ提げ、全国29箇所37公演のホールツアーも決定。年末までポルノグラフィティの勢いは止まることがなさそうだ。

また先日、ポルノグラフィティがゲスト出演したラジオ番組の生放送にて、昭仁(Vo)が「アルバム出ます!」とアルバムの情報解禁前にも関わらずポロリと口を滑らしてしまい、まさかの情報解禁というハプニングも起きた。その瞬間、各SNSでは「ポルノアルバム出すの? 昭仁さんがぽろりしたの?」「ポルノnewアルバム出すんですか?」とアルバム情報が一気に拡散。生放送を終えた直後、昭仁は「ごめん!」と素直に反省し、スタッフに謝まる一場面も。その後6月18日(木)OAになったBBQ in つま恋 スペシャルWEB番組「BBQ SUMMIT 2015」にてポルノグラフィティが緊急生電話出演し、ポロリ謝罪会見風の写真公開と共に、正式なアルバム情報解禁が行われた。

アルバムリリースに全国ツアー開催と、今後もポルノグラフィティの活躍から目が離せない。

■アルバム『RHINOCEROS』

2015年8月19日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1749〜1750/3,900円(税込)
【通常盤】(CDのみ)
SECL-1751/3,200円(税込)

■「Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜」

7月19日(日) 静岡県・つま恋

■「Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜」詳細
http://www.amusebbq.jp/

■「14thライヴサーキット “The dice are cast"」

09月03日(木) よこすか芸術劇場(神奈川県)
09月05日(土) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール(静岡県)
09月06日(日) アクトシティ浜松 大ホール(静岡県)
09月09日(水) 市川市文化会館 大ホール(千葉県)
09月12日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
09月13日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
09月15日(火) 市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)(熊本県)
09月16日(水) 都城市総合文化ホール(宮崎県)
09月19日(土) 沖縄コンベンション劇場(沖縄県)
09月24日(木) 大宮ソニックシティ 大ホール(埼玉県)
09月28日(月) フェスティバルホール(大阪府)
09月29日(火) フェスティバルホール(大阪府)
10月02日(金) びわ湖ホール 大ホール(滋賀県)
10月04日(日) なら100年会館 大ホール(奈良県)
10月06日(火) アルファあなぶきホール 大ホール(香川県)
10月08日(木) 長良川国際会議場 メインホール(岐阜県)
10月09日(金) 三重県文化会館 大ホール(三重県)
10月12日(月・祝) とりぎん文化会館梨花ホール(鳥取県)
10月15日(木) 名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県)
10月16日(金) 名古屋国際会議場センチュリーホール(愛知県)
10月18日(日) 高山市民文化会館 大ホール(岐阜県)
10月23日(金) 日本武道館(東京都)
10月24日(土) 日本武道館(東京都)
10月27日(火) 仙台サンプラザホール(宮城県)
10月28日(水) 仙台サンプラザホール(宮城県)
10月30日(金) 八戸市公会堂 大ホール(青森県)
11月03日(火・祝) 旭川市民文化会館 大ホール(北海道)
11月05日(木) ニトリ文化ホール(北海道)
11月06日(金) ニトリ文化ホール(北海道)
11月09日(月) 上田市交流文化芸術センター 大ホール(長野県)
11月11日(水) 本多の森ホール(石川県)
11月12日(木) 本多の森ホール(石川県)
11月15日(日) 広島文化学園 HBGホール(広島県)
11月16日(月) 広島文化学園 HBGホール(広島県)
11月18日(水) 松山市民会館 大ホール(愛媛県)
11月19日(木) 高知県立県民文化ホール オレンジホール(高知県)
11月23日(月・祝) 福島県文化センター 大ホール(福島県)

【関連リンク】
ポルノグラフィティ オフィシャルHP
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!
ポルノグラフィティ、ニューシングル「オー!リバル」のビデオクリップがついに解禁
アミューズ主催フェスが今年も静岡・つま恋にて開催決定

【関連アーティスト】
ポルノグラフィティ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SPYAIRがニューシングル「ファイアスターター」のMVを解禁
Fri, 19 Jun 2015 07:00:00 +0900
「ファイアスターター」MV (okmusic UP\'s)

7月22日(水)にリリースされるSPYAIRのニューシングル「ファイアスターター」のMVが、SPYAIR のYouTube公式チャンネルで公開されている。

【その他の画像】SPYAIR

「ファイアスターターは6月19日(金)より放送・配信開始となる、日テレ×Hulu共同製作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌としても注目を集めている楽曲。

そして、MVは数々のロックバンドを手掛けるフカツマサカズ監督によるもので、企画の段階から「自分たち以外の人物たちが織りなす1つのストーリーを軸に、この楽曲を表現したい」というメンバーたっての希望で、ストーリー仕立ての作品となっている。

骨太でワイルドなロックサウンドにのせ、生きにくい世の中に葛藤を覚えつつも、自分らしいアティテュードを貫き通すというSPYAIR節全開の熱きメッセージが詰め込まれている楽曲の世界感を、悩みを抱えもがき苦しみながらも、自分の道を自らの手で切り開き突き進んでいくという人々の姿に投影し表現。

この“悩みを抱え、もがき苦しむ人々"を「不当に捕らわれ、檻の中に閉じ込められ、自由を奪われた人々」に置き換え、看守に見張られ生気も失ってしまっているが、徐々に活力を取り戻し、自らの力で立ちあがり、遂には檻を壊し、自由を手に入れる」というストーリー展開に。

このストーリーとワイルドかつタイトな演奏シーンを交差させることにより、人々の焦燥感・楽曲の持つスピード感が見事に表現され、視覚的に訴える作品が完成した。

この作品を携え、8月8日(土)に富士急ハイランドにて単独野外ライヴ『JUST LIKE THIS 2015』開催が決定した。SPYAIRの単独野外ライヴ史上最大の1万人を集めての大舞台に期待が高まる。

■「ファイアスターター」MV
https://youtu.be/1bsjTZCaQzE

■シングル「ファイアスターター」

2015年7月22日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 2922〜3/¥1,389+税
※SPYAIRロゴTATTOOシール付き
【通常盤】(CDのみ)
AICL 2924/¥926+税
<収録曲>
■CD
1.ファイアスターター
2. JUST LIKE THIS 2015
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ファイアスターター [Music Video]
Making of ファイアスターター

■『JUST LIKE THIS 2015』

8月08日(土) 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
開場 16:00 開演 17:00(19:30終演予定)
※雨天決行・荒天中止
料金:全席指定 6,500円(税込/入園料込)
※未就学児入場不可
チケット一般発売:6月27日(土)
お問合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888 (weekday 12:00〜19:00)
イベントスペシャルサイトhttp://www.spyair.net/justlikethis2015/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、結成記念日にニューシングル「ファイアスターター」の詳細発表
SPYAIR、LINEで新曲「ファイアスターター」の24時間限定試聴を実施
SPYAIRが日テレ×Hulu共同製作ドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」主題歌を担当

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

乃木坂46、オールキャスト舞台『じょしらく』開幕
Fri, 19 Jun 2015 00:00:00 +0900
舞台『じょしらく』 (okmusic UP\'s)

6月18日(木)に渋谷AiiA2.5 Theater Tokyoにて、乃木坂46がオールキャストを務める舞台『じょしらく』が開幕した。

【その他の画像】乃木坂46

『じょしらく』は週刊少年マガジン(講談社)にて連載されていた落語をフィーチャーした人気ギャグ漫画を初めて舞台化! 事前に行われたオーディションを勝ち抜いた15人のメンバーが「チームら」「チームく」「チームご」の3チームに分かれ、トリプルキャストで演じる。

舞台初日のこの日は、「チームら」の山?怜奈、堀未央奈、斉藤優里、伊藤万理華、星野みなみが出演。また、「チームく」「チームご」のメンバーも応援に駆け付けた。

初日にかける意気込みを尋ねられると、斉藤優里は「稽古が長くしっかりとできたので、メンバーと不安なところをしっかりと確認しあうことができ、いい本番が迎えられそう」と前向きなコメント。また、同じく「チームら」の山?怜奈は「原作のファンの皆様にも、乃木坂46が『じょしらく』をやってよかったと言われるような舞台にしたい」と今回の舞台にかける想いを語った。

稽古の際には、実際に落語家の指導をみっちりと受けたというメンバーだが、本番を迎える際には「皆、何年も落語をやっているような自信を持って舞台に臨んでください」と背中を押されたそうだ。

また、いざやってみるとメンバーの中で1番落語が得意だと判明した能條愛未は「アイドルを辞めて、落語界にくれば?」と熱烈オファーをされたという。各公演でメンバーが代わって展開される落語シーンにも期待だ。

3チームそれぞれの個性が光る、乃木坂46ならではの舞台『じょしらく』。是非ともこの機会にチェックしてほしい。

■舞台『じょしらく』
http://www.nelke.co.jp/stage/jyoshiraku/

■『真夏の全国ツアー2015』

8月05日(水) ゼビオアリーナ仙台
8月06日(木) ゼビオアリーナ仙台
8月08日(土) 日本ガイシホール
8月09日(日) 日本ガイシホール
8月15日(土) 広島サンプラザホール
8月16日(日) 広島サンプラザホール
8月22日(土) 福岡国際センター
8月23日(日) 福岡国際センター
8月25日(火) 大阪城ホール
8月26日(水) 大阪城ホール
8月30日(日) 明治神宮野球場
8月31日(月) 明治神宮野球場

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、初のドキュメンタリー映画完成披露プレミア上映会が開催決定
乃木坂46の“十福神”がセブン‐イレブンでアルバイト!?
ジューンブライドに親友に捧げたい5曲

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1