歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
SHISHAMO、夏フェスシーズン真っ盛りの8月にニューシングル「熱帯夜」を発売
Mon, 15 Jun 2015 20:00:00 +0900
SHISHAMO (okmusic UP\'s)

Zepp DiverCityを含む自身最大規模のワンマンツアーを大成功に収めたSHISHAMOが、8月5日に急遽ニューシングル「熱帯夜」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】SHISHAMO

夏フェスシーズン真っ盛りのシングルということで、昨夏大旋風を巻き起こしたシングル「君と夏フェス」第2弾のようなアッパーソングが届くのかと思いきや、実は真逆。新曲「熱帯夜」は、そんな安易な予測を痛快に裏切る超メロウなラブソングだ。しっとりと心地よく体を横に揺らすサウンドに乗って、夏の夜にあなたを想う切ない恋心を男女両方の目線から歌い上げ、これまでのSHISHAMOのイメージとはひと味違うちょっぴり大人でアーバンな世界観を映し出している。どれほど盛り上がっても季節の終わりと共に移ろいゆく人の心の儚さまでをも描写しながら、スッと聴き手の奥深くに沁み込んでくるこの曲は、フェスを加速装置に人気と勢いを広げたSHISHAMOの次なる挑戦と言ってもいいかもしれない。

一方、カップリングの「生きるガール」は、快活に弾けたバンド感あふれるポップナンバー。ツアーを経て地力を上げた、軽やかだけど強く、颯爽としながらも説得力を増したバンドの今が眩い輝きを見せる楽曲だ。

今年も全国各地の夏フェスを席巻しながら、年明け2016年1月4日(月)の日本武道館ワンマン公演へとひた走るSHISHAMO。このシングルが、今のバンドシーンから頭ひとつ抜けていく契機と決意であることは間違いない。

そしてこの春、Zepp DiverCityを含む自身最大規模のワンマンツアーを大成功に収めたSHISHAMOの秋のワンマンツアーが決定した。SHISHAMO ワンマンツアー2015秋「熱帯夜はまだ続くけど、ガールは今日も笑わなきゃいけない」というタイトルで、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡のZepp5ヵ所を含む、全国15公演となる。

また、公開されたシングル「熱帯夜」のジャケット、秋のワンマンツアーイラスト、新たなアーティスト写真イラストは、すべてギター&ヴォーカルの宮崎朝子がデザインしたもの。その卓越した音楽センスだけでなく、デザインセンスにも注目したい。

■シングル「熱帯夜」

2015年8月5日発売
XQFQ-1413/¥1,000(税込)
<収録曲>
01.熱帯夜
02.生きるガール

■【ライブ情報】

「SHISHAMO NO YAON!!! supported by uP!!!」
6月27日(土) 日比谷野外大音楽堂
7月25日(土) 大阪城野外音楽堂

SHISHAMO ワンマンツアー2015秋「熱帯夜はまだ続くけど、ガールは今日も笑わなきゃいけない」
10月05日(月) 千葉 千葉LOOK
10月07日(水) 岐阜 club-G
10月09日(金) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
10月10日(土) 愛媛 松山 W studio RED
10月12日(月) 富山 MAIRO
10月16日(金) 群馬 高崎clubFLEEZ
10月24日(土) 秋田 Club SWINDLE
10月25日(日) 青森 Quarter
10月27日(火) 宮城 仙台Rensa
10月29日(木) 東京 Zepp Tokyo
11月14日(土) 大阪 Zepp Namba
11月15日(日) 大阪 Zepp Namba
11月23日(月) 北海道 Zepp Sapporo
11月28日(土) 福岡 Zepp Fukuoka
11月29日(日) 愛知 Zepp Nagoya

「SHISHAMO初の日本武道館公演』
2016年1月4日(月) 日本武道館
※詳細は後日オフィシャルウェブサイトにて発表

【関連リンク】
SHISHAMO オフィシャルHP
『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2015』出演者に木村カエラ、コブクロ、山崎まさよしら!
SHISHAMO、年明けに日本武道館でのワンマンライヴが決定!
サヨナラ妄想!玉砕上等!!好きが溢れて告白したくなる曲

【関連アーティスト】
SHISHAMO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MAN WITH A MISSION、音楽の地・イギリスで確かな爪痕を残す
Mon, 15 Jun 2015 19:30:00 +0900
6月14日(土)@「DOWNLOAD FESTIVAL 2015」 (okmusic UP\'s)

2年ぶりのヨーロッパツアーを敢行中のMAN WITH A MISSIONが6月14日(日)、イギリスで10万人を動員する最大規模のロックフェスとして知られる「DOWNLOAD FESTIVAL 2015」に出演した。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

SEをバックに登壇してきた彼らを一見し、物珍しさでどよめく現地のオーディエンスも「evils fall」のイントロが始まると、このバンドが放つ本物のロックサウンドに驚愕する。「distance」では、すでにイントロから手拍子が会場を包み、定番曲「Take What U Want」で観客の心を鷲掴みするさまは、まるで活動初期に日本のフェスで爆発的に知名度を上げていった彼らを思い起こさせる。

MCでJean-Ken Johnnyが、“このステージを選んでくれてありがとう、楽しんでいってくれ!”と煽りをかけると、続けざまに放つ「Get Off of My Way」でオーディエンスも精いっぱいの歓声で彼らに応える。熱狂のライヴは「FLY AGAIN」で最高潮へ。終演後、会場中から起こった拍手喝采は、彼らのパフォーマンスが世界基準であったことの証明だろう。国籍、人種関係なしの狼たちが、音楽の地・イギリスで文字どおり確かな爪痕を残した。

なお、MAN WITH A MISSIONは6月末までヨーロッパツアーを敢行。アメリカパンクロック界の雄、Rise Againstとともに周遊する。

【セットリスト】
01.evils fall
02.distance
03.Take What U Want
04.Get Off of My Way
05.FLY AGAIN

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION、全国ツアーファイナルにてたまアリ追加公演を発表
MAN WITH A MISSION×Zebrahead、スプリットEPが好発進!
マンウィズ、イギリスのフェス『DOWNLOAD FESTIVAL 2015』出演決定

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Rise Against
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

NICO Touches the Walls、ライヴDVDの購入者特典が決定
Mon, 15 Jun 2015 19:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICOピックバンプロジェクト2015第3弾となる、NICO Touches the WallsのDVD『"Howdy!!We are ACO Touches the Walls" LIVE at Billboard Live TOKYO』。その購入者特典が決定した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

7月15日に発売されるライヴDVD『"Howdy!!We are ACO Touches the Walls" LIVE at Billboard Live TOKYO』を下記店舗で予約・購入すると、先着で下記特典をプレゼント! 対象店舗をチェックしておこう。なお、特典は先着で、なくなり次第終了となる。

■「NICOピックバンプロジェクト2015」
・ACOピック(応援店ver.)
対象店舗はこちら
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nicotouchesthewalls/shoplist/150715/

■シングル「まっすぐなうた」

2015年6月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2593〜4/¥1,800(税込)
※約1mのまっすぐなJK仕様
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2595/¥1,300(税込)
<収録曲>
01.まっすぐなうた
02.いいこになっちゃいけないの
03.夢で逢えたら
<DVD>※初回生産限定盤のみ
〈「Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015」より〉
01.ホログラム
02.TOKYO Dreamer
03.バイシクル
04.天地ガエシ

■DVD『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls”LIVE at Billboard Live TOKYO』

2015年7月15日発売
KSBL-6174/¥3,990(税込)
<収録曲>
01.口笛吹いて、こんにちは
02.手をたたけ
03.THE BUNGY
04.天地ガエシ
05.夢1号
06.ホログラム
07.芽
08.Diver
09.Broken Youth
10.ニワカ雨ニモ負ケズ
11.バイシクル
12.ストロベリーガール(第1部アンコール)
13.April(第2部アンコール)

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、12月に大阪城ホールで初のワンマン公演開催決定
NICO Touches the Walls、新曲MV公開&カップリング収録カバー曲を発表
「アルスラーン戦記」第2クールをNICO&Kalafinaが彩る

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

lynch.、3ヵ月連続リリースの第2弾シングルタイトル決定
Mon, 15 Jun 2015 19:00:00 +0900
lynch. (okmusic UP\'s)

8月から10月にかけて3ヵ月連続リリースを控えるlynch.。その第2弾シングル(9月2日発売)のタイトルが「ETERNITY」に決定したことがわかった。

【その他の画像】lynch.

また、第1弾シングル「EVOKE」(8月5日発売)が、6月19日(金)放送のNack5『BEAT SHUFFLE』で初オンエア。続いて6月22日(月)放送のFM802『REDNIQS』でもオンエアされることが決まった。

「EVOKE」「ETERNITY」、そして10月7日に発売されるアルバムのそれぞれのパッケージには、販促施策として「3作連動施策応募券」が封入される(各商品、初回限定盤または初回プレス分のみ封入。詳細は後日発表)。また、lynch.は10月11日(日)より秋ツアーを開催する。

■「EVOKE」楽曲オンエア情報
・6月19日(金)19:10〜20:30
Nack5『BEAT SHUFFLE』番組内
http://www.fm795.com/pc/blog/4/
・6月22日(月)24:00〜27:00
FM802『REDNIQS』番組内
http://funky802.com/service/homepage/index/1124

■【リリース情報】

■3カ月リリース第1弾
シングル「EVOKE」(読み:イヴォーク)
2015年8月5日発売
KICM-1613/¥1,389+税
※初回プレス限定仕様
<収録曲>
1.EVOKE
2.DOZE
3.GUILTY

■3カ月リリース第2弾
シングル「ETERNITY」(読み:エターニティー)
2015年9月2日発売
KICM-1614/¥1,389+税
※初回プレス限定仕様
※全3曲収録予定
※初回プレス分のみ3作連動施策応募券封入予定

■3カ月リリース第3弾
アルバム『タイトル未定』
2015年10月07日発売
【初回限定盤】
KICS-93256/¥3,333+税
※3作連動施策応募券封入予定
<収録内容>
・CD
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲、他収録予定
・DVD
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲Music Video収録予定
【通常盤】
KICS-3256/¥2,778+税
※初回プレス分のみ3作連動施策応募券封入予定
<収録内容>
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲、他収録予定

■LIVE DVD『TOUR\'15「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』
※発売日等の詳細は後日発表

■lynch.2015年秋ツアー

10月11日(日) 広島 CLUB QUATTRO
10月13日(火) 滋賀 U☆STONE
10月15日(木) 神奈川 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
10月17日(土) 宮城 仙台 Rensa
10月18日(日) 新潟 LIVEHOUSE 新潟 SHOW!CASE!!
10月20日(火) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月24日(土) 福岡 BEAT STATION
10月25日(日) 鹿児島 SR HALL
10月27日(火) 熊本 Django
10月29日(木) 島根 出雲 APOLLO
10月31日(土) 香川 高松 MONSTER
11月01日(日) 高知 X-pt.
11月03日(火) 愛知 名古屋 DIAMOND HALL
11月06日(金) 大阪 なんばHatch
11月14日(土) 北海道 札幌 PENNY LANE24
11月15日(日) 北海道 旭川 CASINO DRIVE

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.×sads、9月に2マンライブ開催決定!
Angelo主宰イベントにcali≠gari、lynch.ら豪華アーティスト出演
lynch.がホールツアー最終公演で3ヶ月連続リリースと全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Perfume、10日間アニバーサリーイベントの詳細が続々決定!
Mon, 15 Jun 2015 18:30:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

メジャーデビュー記念日の9月21日(月)を皮切りに、計10日間にわたってイベント「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」を行なうPerfume。その特設サイトがオープンし、ライヴイベントタイトルのロゴ、そしてイベントごとのタイトルなどが明らかになった。

【その他の画像】Perfume

2005年7月にワンマンライヴを行ない、メジャーデビューの決定をファンに報告した東京・TSUTAYA O-WEST(当時はShibuya O-WEST)でのライヴは初日の9月21日(月)。この日は「P.T.A.サミット」と題されたとおり、Perfumeファンクラブ「P.T.A.」会員限定ライヴとなり、8月初旬に実施される「P.T.A.検定試験」に合格した「P.T.A.」会員だけが参加できるという完全実力主義な内容だ。結成15年、メジャーデビュー10年を迎えるPerfumeのヒストリーを隅から隅まで知っている精鋭たちのみが集うライヴは、ものすごい盛り上がりとなりそう。

2日目は2013年からメンバー発案で始まった「Perfume FES!!」の第3弾。この日のタイトルは「Perfume FES!! 2015〜三人祭〜」で、今回の対バンテーマはズバリ“三人組”! 共演者はWEAVER、空想委員会、Negicco、フジファブリック(五十音順)and more!という異色のラインナップでのライヴが武道館で実現する。“三人組あるある”を共感し合いたいと意気込む今回の「Perfume FES!! 2015〜三人祭〜」に乞うご期待!

3日目は、「第3回 Perfumeダンスコンテスト〜魅せよ、武道館!〜」。メンバー発案で始まったダンスコンテストであり、第1回は2011年にアルバム『JPN』の発売タイミングで行なわれ、第2回のコンテストは完成度の高さを競う「極部門」と、オリジナリティを競う「創部門」、そして海外在住者のみが参加できる「インターナショナル部門」という3つの部門を実施。より出場者のダンスはレベルアップされ、出場グループの応募は世界17ヵ国から寄せられた。

初回は東京・品川ステラボール、2回目は東京・メルパルク東京イベントホールと決戦会場の規模も大きくなったダンスコンテストが、周年にあたりついに武道館で決勝戦を敢行することが決定! メンバー自らが審査を行ない、厳正なる審査を勝ち抜いた決勝戦の場所がアーティストも憧れる場所・日本武道館。そして、音響や照明を担当するのは実際にPerfumeのライヴを手がけているスタッフたちとあれば、武道館の舞台でパフォーマンスできることは、出場者にとってまさに夢のステージとなるだろう。こちらの参加方法や課題曲などの詳細は、7月1日(水)オープン予定のダンスコンテスト特設サイトで発表されるとのこと。

そして、9月26日(土)、27日(日)、29日(火)、30日(水)に東京・日本武道館、10月6日(火)と7日(水)にメンバーの故郷である広島・広島グリーンアリーナと、Perfumeにとっての思い出の地でのワンマンライヴ6日間のタイトルは、「LIVE 3:5:6:9」。Perfumeの3人がこのタイトルにある数字にどんな意味を込めているのかは、当日のライヴのお楽しみということになりそうだ。なお、10日間のうちの残り1日については、7月中には詳細が発表されるとのこと。

■「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」特設サイト
http://www.perfume-web.jp/anniversary/pppppppppp/

■ワンマンライヴ「LIVE 3:5:6:9」

9月26日(土) 東京 日本武道館
9月27日(日) 東京 日本武道館
9月29日(火) 東京 日本武道館
9月30日(水) 東京 日本武道館
10月06日(火) 広島 グリーンアリーナ
10月07日(水) 広島 グリーンアリーナ

■「Perfume FES!! 2015〜三人祭〜」

9月22日(火) 東京 日本武道館
開場/開演:15:45 / 16:45
ゲストアーティスト:WEAVER、空想委員会、Negicco、フジファブリック and more ※五十音順

■「第3回 Perfumeダンスコンテスト〜魅せよ、武道館!〜」決勝戦

9月23日(水) 東京 日本武道館
開場/開演/終演:15:30 / 16:30 / 19:00 (予定)

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
空想委員会、ミニアルバム『GPS』収録曲のMVを2本同時公開
フジファブリック配信のネットラジオ「ゆるゆるいかせて」にキュウソネコカミがゲスト出演
フジファブリック、ミニアルバム『BOYS』特設サイトにて新曲MVや金澤ダイスケ監修レシピを公開

【関連アーティスト】
Perfume, WEAVER, 空想委員会, Negicco, フジファブリック
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

TOTALFAT、ニューアルバム特典&インストア詳細が決定
Mon, 15 Jun 2015 18:00:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

TOTALFATが7月1日にリリースするニューアルバム『COME TOGETHER,SING WITH US』。その店舗特典、インストアイベントの詳細が決定した。

【その他の画像】TOTALFAT

TOTALFATのニューアルバム『COME TOGETHER,SING WITH US』購入すると、予約者優先&先着で下記店舗オリジナル特典をプレゼント。

【タワーレコード】
特典:タワーレコードオリジナルステッカー
※オンライン購入も、同特典あり。
http://tower.jp
【TSUTAYA RECORDS】
特典:TSUTAYA RECORDSオリジナルステッカー
※一部店舗を除く
※オンライン購入も、同特典あり(ただし予約のみ対象)。
http://www.tsutaya.co.jp
【HMV】
特典:HMVオリジナルステッカー
※オンライン購入も、同特典あり。
http://www.hmv.co.jp

■インストアイベント情報

7月02日(木)19:00スタート
タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
イベント内容:アコースティックミニライヴ&特典引換え
【参加方法】
・予約者優先で、タワーレコード新宿店・渋谷店・横浜ビブレ店で7月1日発売 TOTALFAT『COME TOGETHER,SING WITH US』(RX-107)を購入すると、先着で整理番号付きイベント参加券を配布。
・整理番号付きイベント参加券1枚につき1名、イベントスペース内に入場可。
・整理番号付きイベント参加券持参で、アコースティックミニライヴ終了後、特典配布。
※イベント開始30分前(18:30)に7Fエレベーター横階段に集合。

7月13日(月)19:00スタート(18:30〜集合)
タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース
イベント内容:アコースティックミニライヴ&特典引換え
【参加方法】
・予約者優先で、タワーレコード梅田NU茶屋町店・梅田大阪マルビル店・難波店で7月1日発売 TOTALFAT『COME TOGETHER,SING WITH US』(RX-107)を購入すると、先着でイベント参加券を配布。
・イベント参加券持参で、アコースティックミニライヴ終了後、特典配布。

7月30日(木)18:30スタート
名古屋パルコ店 西館1F イベントスペース
出演:Shun(TOTALFAT)
イベント内容:アコースティックミニライヴ&特典引換え
※Shun(Vo&Ba)のみの出演。
【参加方法】
・予約者優先で、タワーレコード名古屋パルコ店・名古屋近鉄パッセ店で7月1日発売 TOTALFAT『COME TOGETHER,SING WITH US』(RX-107)を購入すると、先着で整理番号付きイベント参加券を配布。
・整理番号付きイベント参加券持参で、アコースティックミニライヴ終了後、特典配布。
※入場整理のため、18時に西館1Fイベントスペースに集合。

■アルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』

2015年7月1日発売
RX-107/¥2,700(税込)
<収録曲>
01.Moment of The Show Getting “CRAY"
02.Ride Your Life
03.Walls
04.Run to Horizon
05.Let It Die~Come & Get It~
06.The Saviour feat.Zeebra
07.Star Drive
08.We Sing Everyday For Hometown feat.JESSE
09.Trend Bear Maker
10.BxAxSxMxT
11.夏のトカゲ
12.This Life

【関連リンク】
UK.PROJECT主催イベント「UKFC on the Road」出演者第一弾発表
LiSAの魅力に迫る企画が「ROCK KIDS 802」にて放送、公開収録情報も
TOTALFAT、ニューアルバム詳細解禁&リリースツアー開催決定
TOTALFAT、15周年記念イベントにて約3年ぶりのアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
TOTALFAT
【ジャンル】
パンク/ハードコア, ジャパニーズロック

家に篭りがちな梅雨の時期。探そう“俺の「MY WAY」5選”!
Mon, 15 Jun 2015 18:00:00 +0900
フランク・シナトラ「MY WAY」のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

しとしと雨のそぼ降る梅雨の時期。休日も家に篭りがちでちょっぴりセンチになったり、ボーッと一人の世界に浸ることも多いはず。個人的な話で恐縮ですが、6月は誕生日月ということもあって、僕はふと自分の人生を振り返ることも多くて。ここまで後悔と反省ばかりの人生だったので、「最期は自信満々で自分の人生を振り返りたいなぁ」などと思ったりしてしまいます。ということで、今回は世界で2番目にカバーされている楽曲(1位はビートルズ「イエスタデイ」)だという「MY WAY」に注目。ここで紹介する以外にもたくさんの「MY WAY」カバーが存在するので、自分にしっくりくる“俺の「MY WAY」”を探してみては?

■1.「MY WAY」(\'69)/フランク・シナトラ

1969年にフランク・シナトラが発表してから、約50年が経った今も歌われ続けている、この曲。フランク・シナトラのこのバージョンが原曲だと思われがちだが、実は1967年にフランスで発表された「Comme d\'habitude(和訳:いつものように)」という曲が原曲だったという事実はご存知だろうか? しかも、原曲は自信満々で人生を振り返る「MY WAY」の歌詞とは真逆に、倦怠期の夫婦の日常を描いたなんとも軟弱な歌詞。ポール・アンカが“it was my way”と綴り、フランク・シナトラが自信満々に歌ってくれて本当に良かった!

■2.「MY WAY」(\'78)/シド・ヴィシャス

SEX PISTOLSの2代目ベーシストであり、若干21歳でこの世を去るまでの“生き様そのものがパンクだった”と、現在も崇拝され続けるシド・ヴィシャス。アメリカン・ポップスに興味のないロックファンにもこの曲の存在を知らしめ、多くの人がカバーするきっかけになった理由はシドの歌う「MY WAY」の強烈なインパクトにあるはず。SEX PISTOLSからジョニー・ロットンが脱退した後、シドはこの曲やエディ・コクラン「Something ELse」、「c\'mon everybody」を収録したシングルをリリース。そんな中でも、生き様そのものがパンクだったシドの歌う「MY WAY」が支持されたのは実に納得。MVも最高にカッコ良い!

■3.「MY WAY」(\'06)/NANA starring MIKA NAKASHIMA

そんな「MY WAY」に込められたパンク・スピリッツをオマージュしたのが、矢沢あい原作によるロックバンドを題材とした人気少女マンガを映画実写化した『NANA 2』で、主人公・NANA役を演じる中島美嘉が歌う「MY WAY」。この映画から生まれたヒット曲として、「Glamorous Sky」(矢沢あい作詞/HYDE作曲)が有名だが。NANA starring MIKA NAKASHIMA名義でリリースされた、『NANA』のサントラ盤的アルバム『THE END』は「MY WAY」を始め、BLACK STONES(作中のバンド)演奏による「一色」のパンク・ヴァージョンなど、『NANA』の世界観が反映された楽曲たちが実に面白い。

■4.「MY WAY」(\'13)/BLANKEY JET CITY

今回、「MY WAY」を題材にレコメンドを書こうと思ったきっかけが、このBLANKEY JET CITYバージョンの「MY WAY」。1992年、ソニーのウォークマンCMソングとして使用されていた曲で、3rdシングル「冬のセーター」と2ndアルバム『BANG!!』の連動購入特典として抽選で貰える貴重な非売品CDに収録されていたこの曲。高校生だった僕は抽選に当たって、今もそのCDを大切に保管しているのだが。その後、2013年にリリースされた、ベスト盤『SINGLES』のボーナストラックとして収録された。「MY WAY」はオッサンがカラオケで歌う歌だと思っていた僕に、「なんだ、このカッコ良い曲は!」と最初に思わせてくれたのは、シド・ヴァージョンでなく、ブランキー・ヴァージョンでした。

■5.「MY WAY」(\'15)/布施明

日本の歌謡界で最も有名な「MY WAY」と言えば、布施明ヴァージョンか、尾崎紀世彦バージョンで間違いないと思いますが。先日、布施明さんのインタビューをやらていただいて、改めて作品を聴いたり、お話を伺ったりして。今年3月にリリースされた、『布施 明 50周年記念セルフカバー プレミアムセレクション〜思いの丈 すべて込め〜』に収録された「MY WAY」の伸びやかで力強い圧倒的歌声に震えたり、新曲やデビュー50周年記念コンサートのタイトルが『〜次の一歩〜』であることにビビらされたり、「死ぬまで挑戦です」と断言するその姿勢に感動したりと、67歳にしてあまりにエネルギッシュなご本人に触れ、「MY WAY」の印象もガラッと変わったのでこちらをセレクト。本気で歌に人生を乗せた「MY WAY」の説得力たるや、最強です! 余談ですが、この機会に「MY WAY」のカバーを調べたところ、若手ミュージシャンでこの曲をカバーしている人がいないので、若手ミュージシャンもぜひ、この名曲を新しい感覚で歌い継いでください!

【関連アーティスト】
Frank Sinatra, Sid Vicious, 中島美嘉, Blankey Jet City, 布施明
【ジャンル】


名古屋発アイドルグループ “CAMOUFLAGE(カモフラージュ)“、新メンバーを募集
Mon, 15 Jun 2015 17:33:00 +0900
CAMOUFLAGE (okmusic UP\'s)

TOKYO IDOL FESTIVAL 初出演が発表された名古屋発アイドルグループ“CAMOUFLAGE(カモフラージュ)が、新メンバーを募集することが明らかになった。

アイドルーチュ!レーベル第1弾アーティストとして4月29日にファーストアルバムを発売し、TOKYO IDOL FESTIVAL 2015への出演が決定するなど、今、勢いに乗る名古屋発アイドルグループ“CAMOUFLAGE”が、新メンバーを募集することをオフィシャルサイトで発表した。

▼資格 16〜25歳までの女性でダンスや歌が得意な人、個性に自信がある人、売れたい気持ちが強い人。
▼締切 2015年6月30日(必着)
▼選考 1次/書類  2次/面接・実技
▼合格後 CAMOUFLAGE新メンバーとして活動
必要事項を明記の上、オフィシャルサイトから郵送かWEBで申し込むことができる。

初のTOKYO IDOL FESTIVAL出演、そして初の全国ワンマンツアーを控えたCAMOUFLAGEは、TVや舞台、ラジオ、雑誌など、幅広く活動をしている。
アイドルとしてもタレントとしても、個性を生かせるこのチャンスをお見逃しなく。

また、初の全国ツアーにつき、ワンマンで行われる夜公演と同日に対バン形式の昼公演を行うことが決定。
昼公演の出演アーティスト等の詳細は後日、オフィシャルサイトにて発表される。

■公式サイト

CAMOUFLAGE official site 
(camofla.com/)

CAMOUFLAGE 1st Album 「CAMOUFLAGE」全曲試聴動画
(youtube.com/watch?v=XFaYoffoTYw)

■CAMOUFLAGE 初の全国ツアー開催決定!

「CAMOUFLAGE 夏!まじお願いツアー 〜あなたの元へと走るよ〜」
8 月15 日( 土)【栃木】HEAVEN`S ROCK 宇都宮
8 月16 日( 日)【埼玉】西川口Hearts
8 月22 日( 土)【福岡】福岡DRUM SON
8 月23 日( 日)【広島】HIROSHIMA BACK BEAT
8 月30 日( 日)【東京】SHIBUYA VUENOS
9 月5 日( 土) 【長野】長野LIVE HOUSE J
9 月6 日( 日) 【新潟】新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9 月12 日( 土)【神奈川】横浜BAY JUNGLE
9 月13 日( 日)【千葉】千葉LOOK

開場 18:30 / 開演 19:00
<チケット料金>
前売り券:3,000 円(※入場時、別途ドリンク代必要)
全公演スタンディング・4 歳以上チケット必要
※開場/ 開演時間等は変更となる場合がございます。予めご了承ください
※昼公演の詳細につきましては、近日発表予定。

■商品情報

アーティスト:CAMOUFLAGE ヨミ:カモフラージュ
タイトル:CAMOUFLAGE
発売日:2015年4月29日

【全国流通盤】
価格:\1,852(税抜)/\2,000(税込)
品番:FLCD-1016  POS:4571421150224
仕様:8Pスリーブ/12曲+ボーナス・トラック2曲収録/歌詞カード付き

【Amazon限定スペシャルプライス盤】
価格:\500(税抜)/\540(税込)
品番:FLCD-1015 POS:X000BKEXST
仕様:2Pジャケット※歌詞は付いておりません。
全12曲収録 ※ボーナストラックは収録されておりません

【関連アーティスト】

【ジャンル】
女性アイドル

ONE OK ROCK、幕張メッセ追加公演2DAYSのゲストバンド決定
Mon, 15 Jun 2015 17:30:00 +0900
「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv

ニューアルバム『35xxxv』を引っさげて過去最大規模の全国アリーナツアーを開催しているONE OK ROCKが、幕張メッセの追加公演のゲストバンドを発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

この公演は5月23日(土)、24日(日)の横浜アリーナの会場で発表済みで、ツアー中である全22公演のアリーナツアーチケットは完売しており、追加公演が9月12日(土)、13日(日)に幕張メッセで開催される。

発表された幕張メッセのメインゲストアクトは、アルバム『35xxxv』収録の「Paper Planes」で共演しているSleeping With Sirensで、両日ともに参加することが決定。さらに、12日(土)にはAgainst The Current、13日(日)にはISSUESが決定している。

ONE OK ROCKのヴォーカル、TakaはAgainst The Currentのニューアルバムに1曲参加しているなど、今回幕張に参加するゲストバンドとは親交が深い。

■「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR」追加公演

9月12日(土) 千葉 幕張メッセ
サポートゲスト:Sleeping With Sirens、Against the Current
9月13日(日) 千葉 幕張メッセ
サポートゲスト:Sleeping With Sirens、ISSUES

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーの追加公演として幕張メッセ2DAYSを発表
ONE OK ROCK、初の野外単独公演を3Dサウンドで体験できるイベントを開催!?
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーのサポートゲスト出演アーティストを発表

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, Issues
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三代目 J Soul Brothers、世界で初めて大阪国際空港ANA格納庫貸し切りでMV撮影
Mon, 15 Jun 2015 17:00:00 +0900
シングル「Summer Madness」【CD+DVD】 (okmusic UP\'s)

7月8日にリリースされる三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新曲「Summer Madness」のMVが公開となった。

【その他の画像】三代目J Soul Brothers

今作は三代目 J Soul Brothersのセクシーな歌とダンス、世界的にもトップクラスのプロデューサー/DJのAFROJACKのワールドワイドなサウンドが重なり合った奇跡のコラボが実現した。三代目 J Soul Brothersは、常に音楽の最先端を発信していきたいとの想いのもと楽曲を制作しており、彼らの世界的アーティストとのコラボ作品は、4月22日に発売された元Guns N\' RosesのSLASHとの「STORM RIDERS feat.SLASH」に続き、今回で2作目となる。

AFROJACKとの共作のきっかけとなったのは、2014年の「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH」。AFROJACKが三代目 J Soul Brothersのパフォーマンスを観て、彼らの可能性に刺激され、今回の楽曲「Summer Madness」の制作に至った。ヴォーカルの今市隆二は、“Summer Madnessは世界的に有名なDJ AFROJACKがサウンドのプロデュースを担当し、夏の夕暮れからの夜のパーティーやクラブを感じさせるEDMサウンドの楽曲になっています! R.Y.U.S.E.I.やO.R.I.O.N.とはまた違うアプローチなので、LIVEでのまた新しい盛り上がりを皆さんと一緒にできたら最高です!! これからくる夏のシーンに是非思い出を作って下さい!!”とコメントしている。

今作は、2014年の第56回日本レコード大賞を受賞した「R.Y.U.S.E.I.」「S.A.K.U.R.A.」などの三代目 J Soul Brothersのヒット曲を生み出したSTYが作詞・作曲をプロデュース。タイトルの“Summer Madness”には、“夏の夢中”という意味が込められている。“夏は一瞬で過ぎ去っていく、だからこそ夏の最高の思い出のどんな瞬間も、心に焼き付けてこの気持ちを刻んでおきたい”。そんな思いのもと描かれた“ある一晩の夏のファンタジー”のストーリーの世界観を、疾走感のあるメロディーラインで表現している。ヴォーカルの登坂広臣が、“今回の新曲は世界のトップDJ アフロジャックにサウンドをプロデュースしてもらいR.Y.U.S.E.I.を制作してくれたSTYのタッグで完成したサマーアンセムです。今年の夏を盛り上げるに間違いない一曲になっています!!”と語るとおり、気付いたら体が音に乗ってしまうようなキャッチーなサウンドの一曲になっている。

今作のMV撮影は、ANAのTV-CM(2015年夏の旅割「アガる夏旅」編)で本人出演もしているタイアップを生かし、世界で初めて大阪国際空港のANA格納庫を貸切り、2日間をかけて撮影された。パフォーマーの岩田剛典は、“ANAさんとのコラボレーションもあり、世界初となる飛行機の格納庫の中でのMV撮影が実現しました。世界で活躍するトップDJであるAFROJACK、そしてPKCZの皆さんにも撮影に参加していただき、豪華かつド派手なMVに仕上がっています”と歓喜のコメントを寄せている。また、監督の久保氏は“三代目 J Soul Brothers、AFROJACK、PKCZ、ANAというビッグネームのコラボレーションを全面に出し、格納庫という巨大な空間と飛行機の迫力、かつカット割りやスピード感のあるカメラワークでダイナミックかつ疾走感のある作品にしたいと思い制作しました”と制作における思いを語った。

今回のタイアップには、“三代目 J Soul Brothersのロゴが真夏の光となり、大空を飛んでいく。その光は架空の飛行機に変化し、架空の街を作り出し、メンバーを心のパーティーへと導いていく。いつもと違う時間や空間が加速させていく高鳴る気持ちと旅に出るときに感じる高揚感を重ね合わせ、仲間と共に感じる歓喜の始まり”を表現したいという思いが込められている。これに対し、リーダーのNAOTOは、“夏という事で夏の夕方から夜にかけてパーティーの始まりを描いていて夏特有のワクワク感やドキドキ感を感じて頂けたら嬉しいです。是非この夏の皆様の思い出と共に心に残る一曲になって頂けたら嬉しいです”とコメントした。

MVの見どころとなるのは、ELLYが考案した“飛行機"や“パイロット"をモチーフにした振り付けと飛行機の格納庫でのクラブシーン。セクシーでかっこよすぎるダンスだが、見た目よりもシンプルな振り付けになっているので、ぜひ仲間同士で盛り上がってほしい。パフォーマーの山下健二郎も、“ANAさんのご協力もあり飛行機の格納庫を使った迫力ある映像と、三代目の飛行機を感じていただけるキャッチーなパフォーマンスも見ていただきたいです!”と語るとおり、大型旅客機を背に、三代目 J Soul Brothersのメンバー、500人の水着美女、豪華キャスト(MVに出演しているキャスト:AFROJACK、PKCZのDJ MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA)が共に盛り上がるシーンのダイナミックさとその映像美は一度見たら忘れられないほどである。

リーダーの小林直己は、“R.Y.U.S.E.I.につづく、三代目 J Soul Brothersの新たなサマーソングになるようなこの「Summer Madness」は、夏の夜に感じるドキドキ感やワクワク感を、表現したようなMVに仕上がりました。世界的にもトップDJであるAFROJACKとともに、MV史上初となる、実際に稼働している飛行機と格納庫で撮影した映像は、圧倒的なスケールを感じさせてくれました。音楽が国境を越え、世界をひとつに感じさせてくれるこの楽曲を、ぜひ沢山の人に聴いていただきたいです”と語る。

■「Summer Madness」MV
https://www.youtube.com/watch?v=tF_fvr4TmpM

■シングル「Summer Madness」

2015年7月8日発売
【CD+DVD】
RZCD-59923/B/¥1,800+税
【CDのみ】
RZCD-59924/¥1,200+税
<収録曲>
01.Summer Madness
02.Summer Madness -Apster Remix-
03.Summer Madness -SHINICHI OSAWA Remix-
04.Summer Madness -PKCZR Remix-
05.Summer Madness(Instrumental)
<DVD>
01.Summer Madness(MV)

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers オフィシャルHP
三代目 J Soul Brothers、新曲のコラボ相手はEDM界のスーパースター!
VERBAL(m-flo)とJ-WAVEがタッグを組んで次世代イノベーターを発掘
三代目 J Soul Brothers、自身のブランド衣装を纏った最新MV「J.S.B. DREAM」公開

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers, 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE, Afrojack, STY, VERBAL, m-flo
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

大ヒットシリーズ新作「Princess Celebration」の ダイジェストムービーが話題
Mon, 15 Jun 2015 16:30:00 +0900


資生堂TSUBAKIやGREE、TOYOTAなど数多くのTVCM・映像の音楽プロデュースを手掛けるQ.,Ltd主宰によるクリエーター集団「Q;indivi」が6月17日(水)、透明感溢れる歌声を持つRin Oikawaをフィーチャーしたコンセプトアルバム『Celebration』シリーズの新作『Princess Celebration』を発表する。CD発売に先駆けてYouTubeに公開された同作のダイジェストムービーが、すでに大きな話題と反響を呼んでいる。


【その他の画像】Q;indivi

前作『Celebration 〜ジブリ・ソングス and More〜』『Wedding Celebration』のiTunes総合チャート1位を始め、5作全てiTunes総合チャートでTOP10入りしたロングセラーの人気シリーズ『Celebration』。特に『Celebration』収録の「Wedding March-結婚行進曲」や「Salute D\'amour-愛の挨拶」、『Wedding Celebration』収録の「Wedding March Part.2(Wilhelm Richard Wagner)」は結婚式の定番ソングとして今だ注目されている。そんな大ヒットシリーズ『Celebration』の最新作が、この度2年振りにリリースされるのである。

今回は「Q;indivi Starring Rin Oikawa」名義でリリースとなるシリーズ最新作は「Princess (プリンセス) 」をキーワードに、ディズニー映画でおなじみの名曲達を中心にカバー。「Let It Go - ありのままで」「星に願いを」「ミッキーマウスマーチ」 をはじめ、「シェリーに口づけ」「アニー」など映画やCMでおなじみの名曲を収録している。バラエティに富んだ選曲とQ;indiviによる鮮やかなサウンドプロダクション、透明感のあるRin Oikawaによる歌声が聞いた人を幸せにしてくれる1枚となっている。

5月20日よりアルバムに先駆けてiTunesにて先行配信されているリードトラック「Let It Go - ありのままで」に続き、第二弾先行配信として「ミッキーマウスマーチ」が6月3日に配信されているので、こちらも注目してもらいたい。

■「Princess Celebration」(ダイジェストver)
https://www.youtube.com/watch?v=gSf8p5ZPkdo

■アルバム『Princess Celebration』/Q;indivi Starring Rin Oikawa

2015年6月17日(水)発売
QSP-0008/¥2,300 (税抜)
<収録曲>
1.Prologue - Princess Celebration
2.Let It Go - ありのままで
3.Mickey Mouse March - ミッキーマウス・マーチ
4.Under The Sea
5.When You Wish Upon A Star - 星に願いを
6.Aloha, E Komo Mai
7.A Dream Is A Wish Your Heart Makes - 夢は貴方の心の願い
8.At The Beginning
9.Rainbow Connection
10.Colors Of The Wind
11.Interlude1 - Princess Celebration
12.Can’t Help Falling In Love - 好きにならずにいられない
13.Tout Tout Pour Ma Cherie - シェリーに口づけ
14.Irresistiblement - あなたのとりこ
15.Interlude2 - Princess Celebration
16.Lollipop
17.Tomorrow
18.Epilogue - Princess Celebration
[BonusTrack]
19.風の谷のナウシカ
20.You Gotta Be (Livetune Remix)

【配信】
2015年6月16日(火)配信開始
iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/princess-celebration/id993099248
※ 5月20日 iTunesアルバムプレオーダー開始
※ 5月20日「Let It Go - ありのままで」 iTunes先行配信
※ 6月3日「ミッキーマウスマーチ」 iTunes先行配信

【関連リンク】
Q;indivi オフィシャルHO
Rin Oikawa (from Q;indivi) オフィシャル BLOG
Q;indivi Twitter
Q;indivi、人気の「Celebration」シリーズ最新作が2年振りに完成

【関連アーティスト】
Q;indivi, Rin Oikawa
【ジャンル】
J-POP

ザ・コレクターズ、21枚目のオリジナルアルバムリリース決定!
Mon, 15 Jun 2015 16:00:00 +0900
ザ・コレクターズ (okmusic UP\'s)

ザ・コレクターズが9月16日に通算21枚目となるオリジナルフルアルバムをリリースすることがわかった。

【その他の画像】ザ・コレクターズ

ザ・コレクターズ恒例の渋谷クアトロマンスリー5ヵ月連続ライヴの最終日である6月14日(日)、バンドから直接発表された。さらに、リリースしてすぐに全国20本のツアーを行なうことも同時に発表され、ファイナルは加藤ひさしが55歳を迎える11月22日(日)の東京 EX THEATER ROPPONGIとなっている。

■アルバムリリースツアー オフィシャルサイト先行予約
受付期間:6月25日(木)23:00まで
http://w.pia.jp/s/collectors15of/

■アルバム『タイトル未定』

2015年9月16日発売
【CD+DVD】
COZP-1073/¥4,000(税込)
【CD】
COCP-39234/¥2,800(税込)

■アルバムリリースツアー

9月21日(月) 神奈川 横浜 F.A.D YOKOHAMA
9月23日(水) 埼玉 熊谷 HEAVEN\'S ROCK VJ-1
9月26日(土) 島根 松江 AZTiC canova
9月27日(日) 岡山 IMAGE
10月01日(木) 静岡 浜松 FORCE
10月03日(土) 香川 高松 MONSTER
10月04日(日) 兵庫 神戸 VARIT.
10月10日(土) 京都 KYOTO MUSE
10月11日(日) 広島 ナミキジャンクション
10月16日(金) 福岡 DRUM LOGOS
10月17日(土) 熊本 DRUM Be-9 V1
10月24日(土) 北海道 札幌 cube garden
10月31日(土) 青森 Quarter
11月01日(日) 宮城 仙台 CLUB JUNK BOX
11月03日(火) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
11月04日(水) 石川 金沢 AZ
11月07日(土) 沖縄 桜坂セントラル
11月14日(土) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
11月15日(日) 大阪 umeda AKASO
11月22日(日) 東京 EX THEATRE ROPPONGI

【関連リンク】
ザ・コレクターズ オフィシャルHP
ザ・コレクターズ阿部耕作、6月17日の主催イベントはボーカルを迎えた即興演奏
加藤ひさし×松本素生『加藤ひさしのコロムビア大行進』、2月27日配信決定
ザ・コレクターズの阿部耕作による恒例即興イベント、今回のテーマは“渋谷系"

【関連アーティスト】
ザ・コレクターズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN」を2日間ライブビューイングで生中継決定
Mon, 15 Jun 2015 15:30:00 +0900
「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition  ライブ・ビューイング 」 (okmusic UP\'s)

7月25日(土)&26日(日)に京セラドーム大阪で行なわれる「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition」が、全国47都道府県の映画館でライブビューイングされることが決定した。

【その他の画像】BoA

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代、SHINeeら多くの人気アーティストが所属するS.M.ENTERTAINMENTによるライヴイベント「SMTOWN LIVE」は、2008年に初のツアーを開催後、米国、フランス、日本、中国など海外の主要都市で開催され、世界中のファンを魅了してきた。そして、昨年8月15日にソウルを皮切りに、4回目のワールドツアーがスタートし、日本では昨年10月に東京・味の素スタジアムで開催され、豪華アーティストの共演に12万人が酔いしれた。

多くのファンを熱狂の渦に巻き込んだ「SMTOWN LIVE」を、今年はSpecial Editionとして、さらにパワーアップして東京のみならず、大阪でも開催することが決定。ライブビューイングでは、初開催となる京セラドーム大阪から全国47都道府県の映画館に、会場の熱気をリアルタイムで届ける。

さらにこの公演は、テレビ放送、インターネット配信、DVD発売の予定はない。つまり、このビッグイベントを観ることができるのはライブビューイングだけ! 各アーティストのパフォーマンスはもちろん、グループの枠を越えた人気メンバーによるコラボレーションなど、洗練されたパフォーマンスと多彩な演出が楽しめる珠玉のステージをお見逃しなく! 詳しくは下記サイトへ。

■「SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition」ライブビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/smtown2015/
■S.M.ENTERTAINMENT オフィシャルHP
http://www.smtown.jp/

【関連リンク】
東方神起のソウル公演を世界初となる生中継でのサラウンド・ビューイングで!
SUPER JUNIOR、ソウルで開催する「SUPER SHOW 6」を生中継決定
東方神起、ソウルで行なわれるアンコール公演をライブ・ビューイング決定
少女時代が日本初のファンクラブイベントで最新シングル「Catch Me If You Can」を初披露

【関連アーティスト】
BoA, 東方神起, SUPER JUNIOR, 少女時代, SHINee
【ジャンル】
K-POP, J-POP

真夏のV系フェス「【beauty;tricker】〜渋谷が大変〜」、出演アーティスト第2弾が明らかに!
Mon, 15 Jun 2015 15:00:00 +0900
V系フェス「【beauty;tricker】〜渋谷が大変〜」 (okmusic UP\'s)

8月10日(月)に開催される真夏のヴィジュアル系フェスティバル「渋谷が大変」。TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest、shibuya duo MUSIC EXCHANGEの渋谷5会場を使って、全50組の人気ヴィジュアル系バンドが出演予定だが、出演アーティストの第2弾が発表となった。

【その他の画像】DEZERT

今回発表されたのは、ALDEBARAN、CL?WD、DEZERT、ENVIOUS、Far East Dizain、LOUD GRAPE、MEJIBRAY、yazzmad、アンフィル、えんそく、少年記、弾丸 NO LIMIT。

「渋谷が大変」は、お気に入りのバンドをはしごしたり、新人バンドをチェックして回ったりと、一日かけて楽しめるお得なヴィジュアル系フェスティバルで、全会場出入り自由。また、入場者全員に「渋大book2015」が配布される。

現在、オフィシャルサイトでは、出演アーティストの動画コメントを連日アップしているので、そちらもお見逃しなく! 出演アーティストの第3弾は、オフィシャルサイトやオフィシャルTwitterで、6月29日(月)12:00に発表される。

■FWD PRESENTS「【beauty;tricker】〜渋谷が大変〜」

8月10日(月) TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest、shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開場 11:00 / 開演 12:00
※全会場出入り自由、入場制限あり
※入場者全員に「渋大book2015」配布

【出演アーティスト】(6月15日現在)
ALDEBARAN、CL?WD、DEZERT、DIAURA、DIV、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、ENVIOUS、Far East Dizain、LEZARD、LOUD GRAPE、MEJIBRAY、More、NOCTURNAL BLOODLUST、RUVISH、SAKURA、Shellmy、THE BEETHOVEN、the Raid.、yazzmad、アンフィル、えんそく、ゴシップ、少年記、弾丸 NO LIMIT、ペンタゴン

チケット:前売 ¥8,000 / 当日 ¥9,000(共に税込・ドリンク代込)
各プレイガイドで一般発売中

■「【beauty;tricker】〜渋谷が大変〜」公式サイト
http://f-w-d.co.jp/beautytricker/shibutai

【関連リンク】
FEST VAINQUEURが主催イベントを8月29日(土)に大阪にて9バンドを迎え開催
少年記、Purple Stone、Gimmick.の3バンドが関西のV系レーベルイベントに出演
LOUD GRAPE、ニコ生「ときめき☆びじゅナイト」出演決定
LOUD GRAPEがミニアルバムリリース等の重大発表を連発!

【関連アーティスト】
DEZERT, LOUD GRAPE, MEJIBRAY, yazzmad, えんそく, 少年記, 弾丸 NO LIMIT
【ジャンル】
イベント, ビジュアル

ドラマチックアラスカ、夏フェスに続々出演が決定
Mon, 15 Jun 2015 14:30:00 +0900
ドラマチックアラスカ (okmusic UP\'s)

6月11日(木)でCDデビュー2周年を迎えたドラマチックアラスカが、今夏に続々と大型フェスへ出演することが決定している。

【その他の画像】ドラマチックアラスカ

ロッキング・オンが毎年開催する大型夏フェス「ROCK IN JAPAN FES.2015」には今年初出演が決定。2年連続出演となる「RUSH BALL 2015」は、昨年は新人ステージでの出演だったが、今年はメインステージのオープニングアクトを務めることが明らかになった。

また、こちらも2年連続出演となる「TREASURE05X 2015 -rising force !-」は、昨年のCLUB QUATTRO会場から今年は蒲郡ラグーナビーチ2日目に登場する。

さらに、7月11日(土)にZepp Toykoで開催されるフジテレビ夏のイベント「LIVE FACTORY 2015」への出演も決定! 共演は、エレファントカシマシ、the telephones、9mm Parabellum Bulletら豪華バンドとなっている。

■「LIVE FACTORY 2015」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/FACTORY/

■ミニアルバム『アンカレッジ・シティー・ポップ』

2015年7月8日発売
【初回数量限定盤】(CD+DVD)
LDCD-50118/B/¥2,800+税
<収録曲>
01.世界の始まり
02.無理無理無理
03.スタートライン
04.アンハッピーバースデー
05.フレームアウト
06.ともだちのうた
07.マイヒーロー
<DVD>
ドキュメンタリームービー〜ドラマチックアラスカの始まり〜

【通常盤】(CDのみ)
LDCD-50119/¥2,000+税
<収録曲>
01.世界の始まり
02.無理無理無理
03.スタートライン
04.アンハッピーバースデー
05.フレームアウト
06.ともだちのうた
07.マイヒーロー
08.無理無理無理 feat.岡崎体育〜BASIN TECHNO ver.〜(ボーナストラック)

【関連リンク】
ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンスの3マンツアーが全公演SOLD OUT
ドラマチックアラスカ、リリースに先駆け新アー写を公開
ドラマチックアラスカ、7月リリースのミニアルバム収録曲を公開

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

アーバンギャルド主催『鬱フェス 2015』開催決定
Mon, 15 Jun 2015 14:00:00 +0900
アーバンギャルド Presents『鬱フェス 2015』 (okmusic UP\'s)

アーバンギャルドが自身の主催イベント『鬱フェス 2015』 を9月4日(金)に開催する事を発表した。

【その他の画像】アーバンギャルド

同イベントは昨年、筋肉少女帯、ROLLY & GlimRockers、上坂すみれなどの参加もあって、大いに盛り上がり、ネットでの反響も大きく、鬱フェスまとめサイトでは「神イベ」と賞賛された。今年はパワーアップして2日間の開催で、会場は昨年同様TSUTAYA O-EASTとなる。

今回発表された第一弾出演アーティストはアーバンギャルド、大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮)、人間椅子、神聖かまってちゃん、モーモールルギャバン、NoGoD、南波志帆、ザ・キャプテンズ、町あかり、サカモト教授、ベッドインこの後の第2弾発表では、意外な出演者や驚きの企画など趣向が凝らされているとのこと。

■【 松永天馬(アーバンギャルド)コメント】

宣誓!我々アーバンギャルドは此処に鬱フェスを開催する!!
夏フェスになかなか呼ばれない!
呼ばれても大抵はアウェーであるグループを集め!
そして夏フェス焼けが絶対似合わないであろうインドアなリスナーを集め!
新たなフェスの在り方を提唱する所存である!
「鬱」は人生の嗜みである!
健康な人は不健康に!健全な人は不健全に!
大いに日常を呪い、ハイテンションに病みましょう!
泣け!叫べ!盛り下がれ!!!!!!!

という向こう見ずな宣言で昨年よりスタートした我々アーバンギャルド主催フェス「鬱フェス」ですが、
今年はなんと2日間開催となりました!
今年のテーマは「爆発する鬱」。過剰なストレス社会を乗り切る、ボルテージ最高潮なフェスとなります!
今年は夏フェス常連バンドも多数!
爆発する鬱!リア充爆発しろ!!!!!!!

■アーバンギャルド Presents『鬱フェス 2015』

9月04日(金) TSUTAYA O-EAST
開場17:30 / 開演18:30
出演:アーバンギャルド / 大槻ケンヂ(筋肉少女帯/特撮) / 神聖かまってちゃん / モーモールルギャバン / ベッドイン and more...
※入場チケット前売り料金は、両日共に各¥5,500.で、2日通し券は¥10,000.となっている。

【関連リンク】
アーバンギャルド オフィシャルHP
筋肉少女帯人間椅子、圧巻の初ライブが終了
アーバンギャルド、ヴィレヴァンとのコラボグッズが大好評
アーバンギャルド、新曲「コインロッカーベイビーズ」MV公開

【関連アーティスト】
アーバンギャルド, 人間椅子, NoGoD, 南波志帆, サカモト教授, 町あかり, ザ・キャプテンズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「LUNATIC FEST.」の会場より、33時間ニコ生特番が決定
Mon, 15 Jun 2015 13:30:00 +0900
『LUNATIC FEST.』ロゴ (okmusic UP\'s)

LUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス「LUNATIC FEST.」の会場より、ニコニコ生放送の特別番組『LUNATIC FEST.×ニコ生33時間SP〜会場より出演バンドインタビュー&レポート生中継〜』が放送されることが決定した。

【その他の画像】LUNA SEA

フェス会場のバックヤードに設けられたニコ生特設ブースより、MCのやまだひさしがフェス出演アーティストへの直撃インタビューを敢行! LUNA SEAとの接点や思い出、このフェスに参戦する想いなどを聞き出す。果たして、全アーティストを網羅できるのか?

さらに会場からは、レポーターの奥浜レイラが場内の様子やファンの生声をレポート。インターバル中には会場内の俯瞰映像も映し出すなど、その熱気を多角的に伝えていく。そして、番組のフィナーレとして、6月28日(日)にLUNA SEAのライヴの1曲目を生中継! フェスの始まりから丸2日間ぶち抜きの計33時間に及ぶスペシャルプログラムとなる。

本日6月15日(月)からは、InterFMで特別番組『“LUNATIC FEST.”SPECIAL !!』(4日間連続、20:00〜21:00 / 全4時間)が放送される。「LUNATIC FEST.」に出演する全ラインナップについて、出演を依頼した経緯や想い、関係性などをLUNA SEAメンバー自らが紹介・解説していくスペシャルプログラム! ここでしか聴くことのできないエピソードの数々が飛び出すようなので、こちらも要チェックだ。

■「LUNATIC FEST.」 特設サイト
http://lunaticfest.com/

■『LUNATIC FEST.×ニコ生33時間SP〜会場より出演バンドインタビュー&レポート生中継〜』

【放送日時】6月27日(土)10:30〜
【出演者】やまだひさし(MC)、奥浜レイラ(レポーター)
【番組視聴ページURL】http://live.nicovideo.jp/watch/lv224370854

■InterFM『LUNATIC FEST."SPECIAL!!』

【放送日】6月15日(月)〜6月18日(木)
【放送時間】毎日夜8時〜9時/全4時間
【DJ】
・6月15日(月):SUGIZO×J×ジョー横溝
・6月16日(火):SUGIZO×J×ジョー横溝
・6月17日(水):INORAN×真矢×ジョー横溝
・6月18日(木):SUGIZO×J×ジョー横溝
【番組詳細】https://www.interfm.co.jp/

■『LUNATIC FEST. 』

6月27日(土) 幕張メッセ 1〜5ホール
6月28日(日) 幕張メッセ 1〜5ホール
OPEN 9:30/ START 11:00 / END 20:00予定
<出演アーティスト>
■6月27日(土) *全12組
LUNA SEA、X JAPAN、DEAD END、DIR EN GREY、Fear, and Loathing in Las Vegas、SIAM SHADE、LADIES ROOM、coldrain、TOKYO YANKEES、the telephones、9mm Parabellum Bullet、LUNACY(Opening Act)
■6月28日(日) *全12組
LUNA SEA、BUCK-TICK、D\'ERLANGER、GLAY、[Alexandros]、MUCC、KA.F.KA、AION、minus(-)、ROTTENGRAFFTY、
凛として時雨、LUNACY(Opening Act)

【関連リンク】
LUNA SEA オフィシャルHP
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表
J率いるアコースティックプロジェクト“D.F.F.”がついに再始動
LUNA SEA、InterFMで特番「"LUNATIC FEST." SPECIAL !!」決定

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, フェス

KANA-BOON、劇場版「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」主題歌を担当
Mon, 15 Jun 2015 13:00:00 +0900
KANA-BOON&NARUTO  (okmusic UP\'s)

KANA-BOONが8月7日(金)より全国公開されるアニメ映画「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌を担当する事が決定した。

【その他の画像】KANA-BOON

同作は原作コミックス世界累計発行部数2億部を突破した大ヒットコミック「NARUTO―ナルト―」(原作:岸本斉史(集英社 ジャンプコミックス刊))の劇場版最新作。今作は原作者である岸本斉史がNARUTO映画11本目にして、初めて原作・脚本・キャラクターデザインなど全てを統括する渾身の製作総指揮を務める。急成長を遂げた新時代で、七代目火影である父・ナルトを全否定する息子・ボルトが英雄と謳われたナルトの存在を超えるため、父のライバル・サスケに弟子入りし成長していく姿が描かれている。

KANA-BOONは昨年10月期、5thシングル「シルエット」をテレビアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニングテーマとして提供しており、アニメシリーズから1年足らずで「NARUTO」と再びコラボレーションを果たすことになる。

同作の主題歌「ダイバー」は、8月5日(水)にニューシングルとしてリリース。本作はCDのみの通常盤と、バンドのマスコットキャラクター・アサヒレンとその息子が描かれたCDサイズ「ドデ缶バッジ」とCDとが2ディスクになった初回生産限定盤の2形態が用意される。映画と併せてチェックしよう。

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ 
(C)劇場版BORUTO製作委員会 2015

■【コメント】

■KANA-BOON
「NARUTO愛ではほかのどのアーティストにも負けない自信があるほどNARUTO―ナルト―が大好きなので、オファーを頂いたときは純粋に嬉しかったです!
アニメのオープニング曲として「シルエット」を歌わせて頂いたときにも大きな達成感があったので、今回はそのハードルを越えるというひとつの大きな挑戦でした。「ダイバー」というタイトルには、飛び込む、新しいところへ一歩踏み出すという想いを込めています!自分たちのことも重ね合わせながら、寂しさや悔しさを乗り越えて、前に一歩踏み出していくボルトの姿をひとつの曲として描いています!これ以上の曲はもう書けません!! 」

■原作者 岸本斉史
「アニメのオープニング曲「シルエット」を聴いて、ものすごい衝撃を受けました。今まで僕がNARUTO―ナルト―にぶつけてきた想いが、そのままひとつの曲として表現されていて、感動して涙が出ました。もう次の映画の主題歌はKANA-BOONさんにお願いするしかないと思い、今回「ダイバー」を書き下ろして頂きました。「ダイバー」は多くの人が共感できるであろう、素晴らしい楽曲です。映画のエンディングでこの曲が流れてきたら、僕は絶対にまた泣いちゃいます! 」

■シングル「ダイバー」

2015年8月5日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+CDサイズ「ドデ缶バッジ」)
※封入特典あり
KSCL 2613-2614/¥1,500 +税
【通常盤】(CD)
※初回仕様あり
KSCL 2615/¥1,165 +税
【Loppi (ローソン・ミニストップ)&HMV限定セット】
初回生産限定盤/通常盤それぞれに、『【Loppi・HMV限定】BORUTO×KANA-BOON コラボトートバッグ』が付いた限定セット! ローソン・ミニストップ店頭のLoppi・HMV店頭・HMV ONLINEにて、より予約受付開始!
http://www.hmv.co.jp/news/article/1506120039/

<収録曲>
1. ダイバー 
2. スパイラル
3. 街色

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
会社や学校サボって海に行きたくなる曲
KANA-BOON、「ないものねだり」パロディー版MVのティザ―映像を公開
KANA-BOONが新曲「なんでもねだり」のMVを公開

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, 映画

D\'ERLANGER、デビュー25周年ツアーのファイナルでアンコール・ツアーを発表
Mon, 15 Jun 2015 12:00:00 +0900
6月14日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

デビュー25周年を迎え、活動の勢いを増すD’ERLANGER。ニューアルバム『Spectacular Nite ?狂おしい夜について-』を引っ提げてのツアー「D’ERLANGER Spectacular Nite -狂おしい夜について- TOUR 2015」のファイナル公演を、6月14日に赤坂BLITZにて開催した。


【その他の画像】D\'ERLANGER

ニューアルバムからの「SEX ON THE CARPET」に乗せて、赤いライトの中をメンバー4人が威風堂々と登場すると、ライブ冒頭から、ニューアルバムの曲が躍動的なパフォーマンスと共に矢継ぎ早に畳み掛ける。自身初の海外レコーディングでの共同生活を経て、「バンドの初期衝動」を取り戻したとも言える彼らではあるが、勿論キャリアに裏付けされた貫録も十分。今回のツアーでは数多くのキラーチューンをメドレー形式にて披露。名曲のイントロたちが奏でられるたびに、フロアからは悲鳴にも近い歓声が巻き起っていった。

そして、本編中に10月からのアンコール全国ツアーを発表。更にこの日の模様を収録した、こちらもバンド史上初となるライヴブルーレイ、そしてライヴCDの発売も告知され、オーディエンスからは大歓声が巻き起こった。

本編後半では「LA VIE EN ROSE」「LULLABY」というまさにバンドの代表曲と共に、ニューアルバムからの「Skelton Queen」を立て続けにプレイし、フロアの興奮を一気に頂点まで引き上げる。アンコールラストには「CRAZY4YOU」が披露され、大きなシンガロングが鳴り響き、オーディエンスとバンドが一体となった狂熱のパフォーマンスでこの日のライヴの幕は降りた。

夏には数々のイベント出演も予定されているD’ERLANGER。秋のアンコール全国ツアー、そして初のライヴブルーレイを楽しみにしながら、夏の彼らの活動にも注目したい。

【セットリスト】
01. 狂おしい夜について
02. Cherry
03. Dance with me
04. SWEET EMOTION
05. INCARNATION OF EROTICISM
〜1999-Shyboy Story-
〜CRIME & PUNISHMENT
〜SAD SONG
06.Beast in Me
07.Singe et Insecte
08.DARLIN\'
09.SADISTIC EMOTION
〜Love me to DEATH
〜the end of eden
〜Loveanymore
〜amaoto
10.dummy blue
11.柘榴
12.LA VIE EN ROSE
13.LULLABY
14.Skelton Queen
<ENCORE>
En1.BABY
En2.Dance naked,Under the moonlight
En3.CRAZY4YOU

■D’ERLANGER TOUR2015 アンコールツアー決定!

10月02日(金) 神戸VARIT.
10月04日(日) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
10月09日(金) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
10月11日(日・祝) 郡山#9
10月16日(金) 浜松窓枠
10月17日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
10月23日(金) 広島 CAVE-BE
10月25日(日) 松山サロンキティ
11月03日(火・祝) 梅田CLUB QUATTRO
11月07日(土) 名古屋 ElectricLadyLand
11月15日(日) LIQUIDROOM
詳細は後日発表!

【関連リンク】
D’ERLANGER オフィシャルHP
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』タイムテーブル発表
D\'ERLANGER、ツアーハイライト・トレーラー映像を公開
LUNA SEA主催「LUNATIC FEST.」のオープニングアクトはLUNACY!

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ, ビジュアル

Wienners、272日ぶりの復活ライブからダイノジとコラボした『蒼天ディライト』映像公開
Mon, 15 Jun 2015 11:00:00 +0900
6月6日@川崎CLUB CITTA\' (okmusic UP\'s)

Wiennersが6月6日に川崎CLUB CITTA\'にて、新メンバーを加え272日ぶりに復活ライブの映像を公開した。

【その他の画像】Wienners

今回のライブは、バンドの再始動を誰よりも心待ちにしていたお笑い芸人のダイノジからの熱烈なオファーを受け決定。当日ステージ上では、ダイノジが行っているDJイベント「ジャイアンナイ」の10周年、ダイノジ結成20周年とWiennersの再始動を祝い「蒼天ディライト」でステージコラボが実現した。

今回、このライブ動画がWiennersのオフィシャルyoutubeチャンネルで公開されたので、是非チェックしてほしい。

【セットリスト】
1.DIAMOND DUST
2.VIDEO GIRL
3.シャングリラ
4.ドリームビート
5.Justice4
6.レスキューレンジャー
7.蒼天ディライト
8.午前6時
en.蒼天ディライト

■ジャイアンナイト10周年 DRF2015×BAYCAMP「蒼天ディライト」20150606 川崎CLUB CITTA\'
https://youtu.be/KDl2a7uSR5o

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
Wiennersから9月7日のライブを最後に、MAXとマナブシティが脱退!
Wienners、ニコ動に吉祥寺Pを名乗りひっそり楽曲投稿も気付かれず…
Wienners、メジャー1stアルバム『DIAMOND』全曲ダイジェスト試聴スタート

【関連アーティスト】
Wienners
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

定額動画配信サイト「スターダストチャンネル」解説
Mon, 15 Jun 2015 10:00:00 +0900
定額動画配信サイト「スターダストチャンネル」開設 (okmusic UP\'s)

スターダストが7月6日(月)に定額動画配信サイト「スターダストチャンネル」ルをオープンすることが決定した。

【その他の画像】超特急

月額400円で見放題となるこの動画配信サイトは、「超D.プリカスZ」「EBiDANアミーゴ!」といった、超特急やDISH//のレギュラー番組など、スターダストが展開する多数のテレビ番組の見逃し視聴を始め、ライブ映像を全編配信予定。その他、ここでしか見られない“オリジナル企画映像"、“ゲームプレイ動画"も随時更新予定となっている。

■動画配信サイト「スターダストチャンネル」

2015年7月6日(月)サービス開始
http://stardust-ch.jp/
利用料金:月額400円(税別)
対応端末:PC・スマートフォン(iPhone/Android共通)・タブレット
決済方法:キャリア決済(3キャリア対応)・クレジット決済
配信形態:ストリーミング配信
画質:HD画質(視聴端末・ネットワーク回線により異なる)

【関連リンク】
超特急がドラマ『探偵の探偵』主題歌を担当
超特急、海外初開通の地・ジャカルタにて2000人を魅了
超特急、4000人のファンコール大録音会を開催
超特急、新曲「スターダスト LOVE TRAIN」のクールなMVが完成

【関連アーティスト】
超特急, DISH//
【ジャンル】
ネットカルチャー, J-POP

ゆず、ニューシングル&アルバムのリリースが決定
Mon, 15 Jun 2015 00:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずがニューシングル「終わらない歌」を8月12日(水)をリリースすることが決定した。また、秋にニューアルバムのリリースと、それに伴うアリーナツアーの開催も発表となった。

【その他の画像】ゆず

8月12日(水)リリースのシングル表題曲の「終わらない歌」は、現在フジテレビ系情報番組『めざましテレビ』のテーマソングとしてオンエア中のポップチューン。iTunes Store、レコチョクでは既に先行配信中で、軽快なマーチングバンドや心地良いアコースティックギター、ブラスのサウンドに乗せて、音楽で世界がつながっていく希望を描いたメッセージソングとなっている。

秋にリリースされる自身13枚目となるオリジナルアルバムを引っさげて行われる『LAWSON presents YUZU ARENA TOUR 2015-2016 』は、10月20日(火)の静岡エコパアリーナ公演を皮切りに、年明けの2016年1月2日(土)のさいたまスーパーアリーナ公演まで、全国13カ所24公演を敢行する。

ニューシングル&ニューアルバムの詳細は、オフィシャルサイトにて後日発表される。

■シングル「終わらない歌」

2015年8月12日(水) 発売
SNCC-89935/¥1,111+税
<収録内容>
1. 終わらない歌
※フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
他収録曲未定

■『LAWSON presents YUZU ARENA TOUR 2015-2016 』

10月20日(火)静岡エコパアリーナ
10月24日(土)横浜アリーナ
10月25日(日)横浜アリーナ
10月27日(火)横浜アリーナ
11月03日(火・祝)横浜アリーナ
11月04日(水)横浜アリーナ
11月07日(土)三重サンアリーナ
11月10日(火)大阪城ホール
11月11日(水)大阪城ホール
11月17日(火)国立代々木競技場 第一体育館
11月18日(水) 国立代々木競技場 第一体育館
11月22日(日)宮城・セキスイハイム スーパーアリーナ
11月25日(水)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月29日(日)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
12月02日(水)日本ガイシホール
12月03日(木)日本ガイシホール
12月09日(水) 大阪城ホール
12月12日(土)マリンメッセ福岡
12月13日(日)マリンメッセ福岡
12月20日(日) 広島グリーンアリーナ
12月23日(水祝)サンドーム福井
12月26日(土)大阪城ホール
12月27日(日)大阪城ホール
<2016年>
1月02日(土)さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ジューンブライドに親友に捧げたい5曲
ゆず、話題の新曲「OLA!!」MVをフルサイズ公開
ゆず、J-WAVE『SAPPORO BEER OTOAJITO』公開収録に登場

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1