歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
かりゆし58、約1年ぶりとなるシングル「かりゆしの風」リリース決定
Wed, 10 Jun 2015 20:00:00 +0900
かりゆし58 (okmusic UP\'s)

来年デビュー10周年を迎えるかりゆし58から、久しぶりの新曲の発売が発表された。

【その他の画像】かりゆし58

約1年ぶりとなるニューシングルのタイトルは「かりゆしの風」。愛する沖縄への思いが詰まった1曲となっているとのこと。“かりゆし"というバンドにとって大事な言葉をタイトルに付けた、沖縄のアーティストとして新たな1歩を踏み出す楽曲になりそうだ。

ヴォーカルの前川真悟は「沖縄という島のように在りたい。かりゆし58の10年目を迎えてそう思うようになった。故郷に根を張り、広げゆく葉。そこに咲く花々はいつか島唄になる日を待つ」とコメントしている。

来年の10周年イヤーに向けて、かりゆし58の夏が幕を開けた。

■シングル「かりゆしの風」特設ページ
http://ldandk.com/kariyushi58/kariyushinokaze/

■シングル「かりゆしの風」

2015年8月5日発売
LDCD-50121/¥1,200+税
<収録曲>
1.かりゆしの風
2.夜行列車〜復刻盤〜
3.Fire Chicken[MATEN-LOW]

◎特典DVD
「かりゆし58 ハイサイロード 〜大金星〜2014-15」
2015年2月20日ツアーファイナル渋谷公会堂ライブ映像
■タワーレコード特典収録曲
1.E.D.O Dance
2.RRC
3.会いたくて
■TSUTAYA特典収録曲
1.ウージの唄
2.生きてれば良い事あるみたいよ
3.電照菊
■HMVローソン特典収録曲
1.Oh!Today
2.きっと雨はふらないでしょう
3.さよなら

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58、母の日に向けて「アンマー」生配信決定
『FREEDOM aozora 2015』第2弾出演者はAK-69、家入レオ、氣志團、10-FEET、安全地帯ら13組
かりゆし58、盛大なクロージングライヴで「沖縄国際映画祭」を締めくくる

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UK.PROJECT主催イベント「UKFC on the Road」出演者第一弾発表
Wed, 10 Jun 2015 19:00:00 +0900
「UKFC on the Road 2015」 (okmusic UP\'s)

UK.PROJECTの恒例イベント「UKFC on the Road」の第一弾出演者が発表された。

【その他の画像】[Alexandros]

ライブの強さに定評のあるUK.PROJECT主力メンバーに加え、新人とOBも集結する2015年は『交流と発展』というテーマのもと、リリース歴に拘らず、今、熱いアーティストにも声を掛けたという。昨年までのUKFC特有のアットホームさとガチンコ感はそのままに、さらにパワーアップしたUKFC on the Road 2015。今年もSOLD OUT必至の内容だ。

最速の公式HP先行抽選受付は6月10日の18時からスタート。また、通し券受け付けはこの最速先行のみとなっているので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■「UKFC on the Road 2015」

8月18日(火)  新木場 STUDIO COAST
OPEN 13:00 / START 14:00
【FRONTIER STAGE】
[Alexandros]、MO\'SOME TONEBENDER、ストレイテナー、TOTALFAT、THE NOVEMBERS、and more…
【FUTURE STAGE】
asobius、Cettia、DATS、LOST IN TIME、PELICAN FANCLUB

8月19日(水)  新木場 STUDIO COAST
OPEN 13:00 / START 14:00
【FRONTIER STAGE】
BIGMAMA、キュウソネコカミ、POLYSICS、the telephones、and more…
【FUTURE STAGE】
Helsinki Lambda Club、武藤昭平 with ウエノコウジ、odol、polly、SPiCYSOL、ウソツキ

※ 二日間通し券 ¥8,000(販売は最速先行のみです。通し券をお持ちの方が最初にご入場いただけます。)

<公式HP先行抽選受付>
■受付期間
6月10日(水)18:00〜6月15日(月)23:59
■申込枚数制限
1公演につき4枚まで
※ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります 。(入会金・年会費は必要ありません)
http://eplus.jp/ukfc2015-hp/

【関連リンク】
「UKFC on the Road 2015」オフィシャルHP
UK.PROJECT期待の新人9組を、サンプラー付き冊子と期間限定特設サイトでチェック!

【関連アーティスト】
[Alexandros], MO\'SOME TONEBENDER, ストレイテナー, TOTALFAT, THE NOVEMBERS, asobius, Cettia, DATS, LOST IN TIME, PELICAN FANCLUB, BIGMAMA, キュウソネコカミ, POLYSICS, the telephones, Helsinki Lambda Club, 武藤昭平 with ウエノコウジ, odol, polly, SPiCYSOL, ウソツキ
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

BLUE ENCOUNT×アニメ『銀魂゜』、CM全5バージョンを期間限定公開
Wed, 10 Jun 2015 18:30:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

テレビ東京系アニメ『銀魂゜』のオープニング・テーマとしてもお馴染みのBLUE ENCOUNTによるニューシングル「DAY?DAY」。同番組内でオンエアされるテレビコマーシャルでは坂田銀時役の声優、杉田智和によるナレーションがバリエーション違いで放送されることで話題になっていたが、この度、新しいバージョンがオンエアされた。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

これでCMは5パターン全てのナレーション違いが出揃った形となる。銀さんのナレーションと熱いブルエンとの楽曲の相性が素晴らしく、ファンの間でも話題となっていたこのCMだが、その全てがYouTubeで公開された。期間限定公開となっているので、オンエアでは見逃したパターンを含め、早めにチェックしよう!

■『全身全霊で、いまこそ叫べ編』
https://youtu.be/2b3aJp8VWdk

■『ゆずれない魂がそこにはある編』
https://youtu.be/ry8RJK7zPK8

■『本日発売、熱いぜ編』
https://youtu.be/YKyTtCXwo5w

■『ブルエン、日々これ全身全霊編』
https://youtu.be/CmMvp7STZXQ

■『ブルエン、よろしくな編』
https://youtu.be/7_3nvS61pnw

■シングル「DAY×DAY」

発売中
【期間生産限定盤】(CD)
KSCL-2571/¥1,000+税
※銀魂゜アニメ絵柄描き下ろしデジパック仕様
<収録曲>
1. DAY?DAY
2. HALO
3. THANKS
4. DAY?DAY(TV Size)
5. DAY?DAY(Instrumental)
6. DAY?DAY(Instrumental / TV Size)

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2568〜9/¥1,430+税
<収録曲>
■CD
1. DAY?DAY
2. AI
■DVD
全国ワンマンツアー<TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH>追加公演となった2015年1月28日の東京・恵比寿LIQUIDROOM公演の模様を収録。

【通常盤】(CD)
KSCL-2570/¥971+税
<収録曲>
1. DAY?DAY
2. AI

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、完売のZepp DiverCity公演をLINE CASTとGyaO!で生配信
BLUE ENCOUNT、待望のメジャー1stアルバムを7月22日にリリース
BLUE ENCOUNT、「スマホLOCKS!」企画にて全国ツアー最終公演にリスナーを招待

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

globe、20周年プロダクト第1弾として8月に2枚組アルバムをリリース
Wed, 10 Jun 2015 18:30:00 +0900
globe ロゴ (okmusic UP\'s)

今年8月9日にデビュー20周年を迎えるglobeが、記念日直前となる8月5日にアルバム『Remode』をリリースする。

【その他の画像】globe

これは小室哲哉がTwitterで発信していた「globe2015」としていたタイトルのようで、本日6月10日に「Remode」として告知されている。現在この作品についてはアルバム2枚組と表記されているが、その収録タイトルについては、急遽今夜10日の20時から行なわれるニコニコ生放送にて、小室自身から発表されるようだ。

globeは20周年を記念したTwitterアカウント(@globe20th)を開設、4月にはファーストアルバム『globe』がiTunesの週間アルバム・ランキングで5位にランクインするなど注目と期待が集まっている。また、オフィシャルサイトでは、globeのグループロゴの2つ目が光出しているので、気になる方は是非チェックを。

■『globe 20th 直前特番 〜 8月5日発売「Remode」の収録曲を小室哲哉が生発表』
6月10日(水) 開場:19:50 開演:20:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv223695789

【関連リンク】
globe オフィシャルHP
TM NETWORKが創造した、確かな大衆性を湛えたコンセプト作『CAROL 〜A DAY IN A GIRL\'S LIFE 1991〜』
クラムボン、トリビュートアルバム全収録楽曲発表! 参加アーティストからのコメントも!
小室哲哉、ハナレグミ、レキシなど、クラムボンのトリビュートアルバム全参加アーティスト発表!

【関連アーティスト】
globe, 小室哲哉
【ジャンル】
J-POP

NICO Touches the Walls、新曲MV公開&カップリング収録カバー曲を発表
Wed, 10 Jun 2015 18:00:00 +0900
NICO Touches the Walls  (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsの2015年度第1弾シングル「まっすぐなうた」のミュージックビデオが完成した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

今まで体を張ったミュージックビデオが比較的多かったNICO Touches the Wallsだが、今回もまっすぐな道を走るトラック上でメンバーが演奏をするという、ハードなミュージックビデオとなっている。YoutubeではShort ver.が公開されているので、是非チェックしてみよう。

そして、今回のカバー楽曲は吉田美奈子の「夢で逢えたら」とのこと。こちらもお楽しみに!

また、「NICOピックバンプロジェクト2015」より第2弾「まっすぐなピック(応援店ver.)」が発表となった。まだ全貌は明らかではないが、こちらのピックもお見逃しなく!

■「まっすぐなうた」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/6_fDwHh31i8

■シングル「まっすぐなうた」

2015年6月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2593〜4/¥1,800(税込)
※約1mのまっすぐなJK仕様
【通常盤】(CD)
KSCL-2595/¥1,300(税込)
<収録曲>
■CD
1. まっすぐなうた
2. いいこになっちゃいけないの
3. 夢で逢えたら
■DVD ※初回生産限定盤のみ
“Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015"より
1. ホログラム
2. TOKYO Dreamer
3. バイシクル
4. 天地ガエシ

<NICOピックバンプロジェクト2015「まっすぐなうた」購入者特典>
"まっすぐなピック(応援店ver.)"
2015年6月24日発売SG「まっすぐなうた」(KSCL-2593〜94、もしくはKSCL-2595)を対象店舗にてご予約・ご購入いただくと先着で特典をプレゼント! ぜひこの機会に対象店舗をチェックしてお買い求めください。
※特典は先着となります。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※ツアー会場でのCD販売所でご予約した場合、特典付与対象店舗であっても本特典は対象外となります。

■まっすぐなピック(応援店ver.)対象店舗
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nicotouchesthewalls/shoplist/150624/

■「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」

6月13日(土) 大阪 大阪オリックス劇場
6月14日(日) 大阪 大阪オリックス劇場
6月20日(土) 富山 富山MAIRO
6月21日(日) 新潟 新潟LOTS
6月27日(土) 北海道 札幌ファクトリーホール
7月04日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月10日(金) 兵庫 神戸VARIT.
7月11日(土) 広島 BLUE LIVE広島
7月19日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA
※終了分は割愛

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
「アルスラーン戦記」第2クールをNICO&Kalafinaが彩る
NICO Touches the Walls、新曲はTVアニメ『アルスラーン戦記』のオープニングテーマ
NICO Touches the Walls、ツアー初日の豊洲PITで大人な新曲を初披露

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

19の1stアルバム『音楽』の歌詞とサウンドは堂々たるロックだ!
Wed, 10 Jun 2015 18:00:00 +0900
19『音楽』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

1990年代後半、世紀末も押し迫った時期。CDバブル絶頂期でもあったこの頃、“ネオフォーク”や“ニューフォーク”と呼ばれたジャンルがあった。19はそのカテゴリーで人気を博したデュオ・グループである。2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって」で大ブレイク。5枚目のシングル「水・陸・そら、無限大」がシドニーオリンピックの日本代表選手団公式応援ソングになるなど、その活動期間中、彼らは間違いなく邦楽シーンの頂点を彩った。そんな19の音楽性をデビューアルバム『音楽』で検証してみた。

 とある高名な評論家が「ロックは単なる音楽ではなく、若い世代の時代意識やイデオロギーを反映したメッセージである」が言っていた。これは以前、別稿でも引用させていただいた言葉だが、正鵠を射た論評であると思うのでまた引用させていただく。19の音楽は当時“ネオフォーク”とか“ニューフォーク”とか呼ばれていたそうだ。岡平健治と岩瀬敬吾のデュオというスタイルからするとフォークという形容が分かりやすかったのだろうし、同時期にゆず、コブクロ、唄人羽ら、他にも人気のグループがいたので、そうカテゴライズするのも無理はなかっただろう。それはそれでいい。が、今回、彼らの1stアルバム『音楽』を聴き直して、「これはロックでいいじゃん」と素直に思った。19が発したメッセージは、しっかりと“若い世代の時代意識やイデオロギーを反映した”ものだし、何よりもここに収録されている音はロックそのものである。

 M1「言葉」は朗読、M2のデビューシングル「あの青をこえて」はイントロのブルースハープと特有のハーモニーは確かにフォークソング的な印象はあるが、これ以後、サウンドがどんどん変化していくのが『音楽』の興味深いところ。M3「テーマソング」はバンドサウンドを前面に出した明らかなロックチューン。70年代風のオルガンの音色、エレキギターのモジュレーション系エフェクトのゆらぎもいいし、スネアドラムの硬質の音もカッコ良い。何と言っても、深めのリバーブがかけられたシンバルとハイハットの音色が素晴らしく、リスナーの耳朶にへばりつくようなアシッド感は特筆ものである。歌メロのキャッチーさ、ポピュラリティの高さがそれを補ってバランスをとっているような格好だ。M4「恋」もストリングスアレンジが効いたミディアム・ロックチューンで、M5「春流れる」はフレンチポップス風だがエレキギターの鳴りが重いところにこれまたロックを強く感じさせるナンバーだが、要注目はM6「西暦前進 2000年 → 〜新〜」。デビューシングルのカップリング曲のリミックスだが、同期をベースにしたループミュージック風の楽曲で、ヴォーカルにもデジタルエフェクトがあり、全体にはスペイシーな雰囲気もある。楽曲後半には逆回転っぽい音も入っており、これは十分に所謂、サイケデリックロックに分類されるものだろう。

 アコギ2本とハンドクラップによるM7「階段」とバンドセッションのM8「三分間日記」とは、タイプは異なるものの、ともに一発録りで、いい意味のラフさが光る佳曲。続く、19最大のヒット曲で出世作のM9「あの紙ヒコーキ くもり空わって」も、印象的なサビメロに耳が奪われがちかもしれないが、サウンドは重めで、演奏は抑制されつつも、しっかりとグルービーである。M10「まばたき」もM12「ビルはほど遠い街」もバンドサウンドで構築されているし、M13「瞬間概念」に至っては明らかにサイケデリックロックの音作り。オルガンとストリングスの使い方がビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」辺りへのオマージュを感じさせるし、「このふたり、実は早くからサウンド指向だったのか!?」という発見もあった。M14「『スピーカーの前の君へ…。』」は前半は朗読パート、後半はM1「言葉」の詩《音楽で話そう 言葉なんて追い越してさぁ… この地球(ほし)の音楽(ことば)で…。》をメロディーに乗せた演奏パートで構成された楽曲で、M1へつながる所謂円環構造を持って本作は締め括られる。このコンセプトアルバム的な容姿もロック的で好感が持てるところだ。(M11「『ガソリン』」はスタイルこそアコギ2本で、パッと聴きフォーキーな印象はあるだろうが、このメロディーと歌詞の持つ雰囲気は──彼らがそれを意識したことはないだろうが、個人的には初期のRCサクセションにも近いものを感じたことを付け加えておく)。

 『音楽』はこれほど分かりやすくロックテイストを持ったアルバムであり、その後の19の活動、また19解散後の岡平、岩瀬両名の活動を見れば、決して彼らがフォーク指向でなかったことは明らかだが、これはその時代性を考えれば致し方ないことだったろうとも思える。19がデビューした1998年はCDバブル絶頂期。CD生産枚数が日本国内史上最高を記録した年で、代表的なところで言うと、GLAYのシングル「誘惑」「SOUL LOVE」同時リリース、L\'Arc〜en〜Cielのシングル「HONEY」「花葬」「浸食 〜lose control〜」同時リリース、あるいはB\'zのアルバム『B\'z The Best "Pleasure"』『B\'z The Best "Treasure"』がリリースされて、それぞれ500万枚、400万枚を越えるセールスを記録した年だ。また、ビジュアル系バンドも盛り上がっていた時期でもあり、あまたの勢力との差別化を図るために、“ネオフォーク”や“ニューフォーク”との形容した、メーカーやマネジメントサイドの判断も“むべなるかな”であっただろう。ただ、今となっては、そうカテゴライズするのはもったいないというか、彼らの評価を狭めているような気がして、老婆心ながら強調させていただく。19はロックである。

 冒頭で述べた通り、19ならではのメッセージは“若い世代の時代意識やイデオロギーを反映した”ものであり、ロックそのものであると思う。これはこの楽曲がヒットしている最中にも思っていたことだが、M9「あの紙ヒコーキ くもり空わって」の《夢を描いた テストの裏 紙ヒコーキ作って 明日になげるよ。/いつか… このくもり空わって 虹を架けるはずだよ? みんなをつれてくよ?》には、日本の若者が感じる閉塞感とそれを払拭せんとする姿が描かれている。これは日本のロックの正統なる系譜に連なるものだろう。また、《「自分らしく…。」なんて口にするたび何もしてない自分に気付く/追いかける自由(ぎむ)に自分を忘れ遠く…青をみつめてた》(M2「あの青をこえて」)や、《善(シロ)と悪(クロ)の決められた 横断歩道(くりかえし)に生きるより/君は自分で探してほしい楽じゃないけど楽しい道を…》《「ひとり×ひとり」の「僕ら」になろう 僕ら一緒に歩いてく/まったく別の方向へ 楽じゃないけど楽しい道を…》(M3「テーマソング」)等は、後の青春パンクにも通じるポジティブさを湛えている。この辺りは、誰か明確なフォロワーを生んだ…ということではなく、現在まで連綿と連なる日本のロックに少なくない影響を与えたと思う。

 初期19の歌詞世界の構築は、ビジュアル面のプロデュースも行なっていたイラストレーター、326(ミツル)によるところも大きい。『音楽』収録曲の歌詞は、日常の何気ない風景を描いたものと、外に向かっているようなメッセージ性を持つものに大別されるが、概ね前者は岡平、岩瀬それぞれの作で、後者は326作である。つまり、19の“若い世代の時代意識やイデオロギーを反映した”世界観の裏に326の存在がある。確かなメッセージを発信しつつ、それでいてポップなイメージを前面に打ち出せたことも多大な功績であろう。326は1999年にグループを脱退。この顛末に関しては醜聞も付いているようだが、イラストレーターが音楽グループに参加した意義は大きかったと思われる。YMOは当初横尾忠則をメンバーに加える構想があったものの、実現に至らなかったという。19はそれを実践したのだから、この点も称えられるべきではなかろうか。19は2002年に解散。その後、岩瀬はソロ活動を、岡平はバンド、3B LAB.☆Sでの活動を経て、ソロ活動を展開している。外野からは事あるごとに再結成の話が上っているが、両名とも、それには否定的なようではある。再結成した場合、各々のソロ活動での経験がいいケミストリーを生み出す気もするが、こればかりは想像しても詮なきこと。何か動きがあるとすれば、デビュー19周年で岡平、岩瀬両名が19歳から19年目を迎える2017年だろうか──根拠は何もないけど。

【関連アーティスト】
19, 岡平健治, 岩瀬敬吾, 326, 3B LAB.☆S
【ジャンル】


忘れらんねえよ、ニューアルバム購入者特典&インストアイベント詳細発表
Wed, 10 Jun 2015 17:30:00 +0900
忘れらんねえよ (c)蔵之助(okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが6月9日のニコニコ生放送「忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜」内で、6月24日発売の3rdフルアルバム『犬にしてくれ』の購入者特典詳細を発表した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

特典は忘れらんねえよファンならお馴染みの缶バッジ。前回まで巨大化をしつづけてきた缶バッジであったが、今回は普通サイズの柴犬缶バッジとのこと。可愛い柴犬が全面に表れたデザインが印象的なバッジとなっている。犬の絵柄違いで、タワーレコード、HMV、TSUTAYAと特典が分かれているので、お気に入りの柴犬缶バッジをゲットしよう。また、イケヤ全店では、ドミノ日本記録達成の地である浜松にあやかり、メンバーのサイン入りの日本記録達成に使用したドミノが特典となっている。先着順となるので、早めに予約しよう。

更にインストアイベント詳細も発表され、バンドのライブに加え、記念撮影会「犬になってくれ」が開催されることとなった。記念撮影会「犬になってくれ」では、アーティスト写真の犬の枠にお客さんが入り、メンバーと一緒に記念撮影ができるとのこと。当日は思うがままのオシャレをして参加しよう。

次回のニコニコ生放送「忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜」は、火曜日ではなく6月20(土)21:00〜放送予定となっており、アルバムの全貌が楽しめる全曲トレーラーも公開予定とのことでこちらも要チェック!

アルバム『犬にしてくれ』は、サウンドプロデューサーに、特撮のメンバーであり、BABYMETAL、ももいろクローバーZなど、ロックと他ジャンルを結ぶ天才プロデューサー・NARASAKI氏を迎え入れ、「グランジ由来のへヴィなサウンド×高速のビート×超しょうもない歌詞」にて発明を起こした意欲作となっている。

また映像ディレクターに加藤マニ氏を迎え、ドミノ日本記録6万個を達成した瞬間の映像を使用した興味深い映像が話題の新曲「寝てらんねえよ」MVも公開中。こちらも是非チェックしよう。

(C)蔵之助

■「寝てらんねえよ」MV
https://youtu.be/1cMNmChQIbU

■アルバム『犬にしてくれ』

2015年6月24日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80675/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01.犬にしてくれ
02.風に吹かれて(毛が)
03.愛の無能
04.絶対ないとは言い切れない
05.寝てらんねえよ
06.バンドやろうぜ
07.ZERO
08.ここじゃないけどいまなんだ
09.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
■DVD
・「ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」赤坂BLITZ
・全力中年シリーズ(「全力野球」「全力ドミノ」「全力ワイン」)
・寝てらんねえよ(MV)

【スペシャルプライス盤】(CDのみ)
VPCC- 81845/¥2,300+税
<収録曲>
01.犬にしてくれ
02.風に吹かれて(毛が)
03.愛の無能
04.絶対ないとは言い切れない
05.寝てらんねえよ
06.バンドやろうぜ
07.ZERO
08.ここじゃないけどいまなんだ
09.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
12.マイナビバイトの歌

《アルバム購入者特典》
・柴犬缶バッジ(タワーレコードver.)
・柴犬缶バッジ(HMV ver.)
・柴犬缶バッジ(TSUTAYA ver.)
・サイン入り 日本記録達成ドミノ(イケヤ)

■【忘れらんねえよ「犬にしてくれ」発売記念インストアイベント】

6月24日(水) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 9Fエスカレーター横イベントスペース
時間:19:00〜
6月25日(木) タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
時間:19:00〜
6月27日(土) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
時間:21:00〜

<内容>
忘れらんねえよ ミニライブ&記念撮影会『犬になってくれ』
※忘れらんねえよアーティスト写真の犬の部分にお客様に入って頂き、メンバー3 名とお客様1名様との撮影会の予定になります。イベント対象店、参加方法などの詳細はオフィシャルHPをご参照ください。

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、新曲を本日3時間限定で無料ハイレゾ配信決定
忘れらんねえよ、犬ばっかのアートワーク公開
忘れらんねえよ、3rdアルバム詳細&新曲「寝てらんねえよ」MV解禁

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Salley、ニューアルバム収録曲が「ミュゼプラチナム」のCMタイアップ曲に決定
Wed, 10 Jun 2015 17:00:00 +0900
Salley (okmusic UP\'s)

7月8日に待望の2ndアルバム『エメラルド』をリリースすることを発表したSalley。同アルバムの収録曲「キスしてbaby」が「ミュゼプラチナム」CMタイアップ曲に決定した。

【その他の画像】Salley

CMのテーマは「夏」。“世界でいちばん、愛せる夏へ。"をキーワードに制作された映像は、ティーンズから絶大な支持を受けるモデル、ラブリさんが南の島でバカンスを楽しむというもの。

撮影はサイパンで行なわれた。 海へダイブする印象的なシーンからCMがはじまり、友だちと一緒にドライブしたり、木陰のハンモックで気持ちよく寝そべったり、海でプカプカ浮かんだり泳いだり…。心から夏を満喫するラブリさんのキラキラ輝く瞬間が収められ、「キスしてbaby」の夏らしいポジティブになれるメロディが、透明感あふれるCM映像をさらに夏らしく、より躍動的でアクティブに仕上げている。なお、CMは本日6月10日よりオンエアされるので是非チェックしてほしい。

また、インストアライブも決定! 東京・名古屋・大阪の3ヶ所にてアコースティックスタイルのフリーライブと、購入者対象にCDジャケットサイン&握手会が実施される。今回もアコースティックライブと二人の楽しい掛け合いトークが楽しみだ。

1stアルバム『フューシャ』の哀愁感漂うアイリッシュテイストのロックサウンドから、よりポップに、ダンサブルに、アグレッシブに進化した新しいSalleyサウンド。爽やかなポップスはもちろん、EDM、ファンクテイストなど新しい一面も覗かせる、煌めく初夏の季節にふさわしい極上のポップミュージック満載のニューアルバム、発売をお楽しみに。また7月19日には一年三ヶ月ぶりとなるワンマンライブも決定。こちらも合わせてチェックしてほしい。

■「ミュゼプラチナム」スペシャルサイト
http://musee-sp.com/

■アルバム『エメラルド』

2015年7月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)  
VIZL-848/¥3,500+税
【通常盤】(CD ONLY) 
VICL-64373/¥3,000+税
<収録曲>
1. 流星ラヴァー
2. キスしてbaby
3. 籠の中
4. #581
5. Life
6. 眩暈
7. グッバイ
8. 冬が来る
9. Key
10. Boys & Girls
11. 夏はゆく
12. Love Song

■【インストアライブ情報】

7月10日(水) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 店内イベントスペース
18:30集合 / 19:00スタート
7月18日(土) タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
15:00スタート
7月20日(月・祝) タワーレコード梅田NU茶屋町店
12:30 集合 / 13:00スタート

■『Salley ワンマンライブ2015 SUMMER「Emerald」』

7月19日(日) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
16:30 open / 17:00 start
<チケット>
料金:全席自由 ¥3,500(税込)
一般発売:6月20日(土)

【関連リンク】
Salley オフィシャルHP
Salley、待望の2ndアルバム『エメラルド』を7月8日(水)に発売
Salley、ニューシングル「冬が来る」MVをGyao!にて期間限定公開
Salley、新曲「冬が来る」の幻想的なMVを公開&フリーライブスケジュール発表

【関連アーティスト】
Salley
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

V6が7月にベストアルバム『SUPER Very best』をリリース
Wed, 10 Jun 2015 17:00:00 +0900


V6が20周年を象徴する『SUPER Very best』を7月29日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】V6

デビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」から最新45th シングル「Timeless」まで20年間の全てをコンパイルした、ファンならずとも必携の作品の内容は要チェックだ。

1996年11月1日に「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビューし、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで創世記を走り抜けていったV6。中期にはメディア露出が減ったとみられる時期もあったが、その期間も各メンバーが個人でしっかりと各々の活躍の場での地盤固めをこなしてきた。そんな地道な活動がしっかりと花開き、各メンバーが各分野、ジャンルで一線級の活躍をし、そして6人が揃うことの「価値」がどんどん上昇させていったのだ。

そうして迎えた今年20周年。紅白初出場を迎えメディア露出をはじめ各方面で多彩な顔を見せ、デビューの勢いと同等に今まさに20周年のピークを迎えようとしている。そんな彼らのベストアルバム、これは必聴だ!

■アルバム『Super Very best』

2015年7月29日発売
【初回生産A盤】(3CD+DVD)
AVCD-93181〜3/B/¥4,800+税
※豪華40Pフォトブック付き
<収録内容>
■DISC 1(CD)
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
TAKE ME HIGHER
愛なんだ
本気がいっぱい
WAになっておどろう
GENERATION GAP
Be Yourself!
翼になれ
over
Believe your smile
自由であるために
太陽のあたる場所
野性の花
■DISC 2(CD)
IN THE WIND
CHANGE THE WORLD
愛のMelody
キセキのはじまり
出せない手紙
Feel your breeze
メジルシの記憶
Darling
COSMIC RESCUE
ありがとうのうた
サンダーバード -your voice-
UTAO-UTAO
Orange
グッデイ!!
HONEY BEAT
■DISC 3(CD)
ジャスミン
way of life

LIGHT IN YOUR HEART
スピリット
GUILTY
only dreaming
Sexy.Honey.Bunny!
バリバリBUDDY!
kEEP oN.
ROCK YOUR SOUL
君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか
涙のアトが消える頃
Sky\'s The Limit
Timeless
新曲A
■DVD
・ 新曲A【Music Video】
・ 特典映像A(約100分予定)
・ メイキング映像(予定)

【初回生産B盤】(3CD+DVD)
AVCD-93184〜6/B/¥4,800+税
※豪華40Pフォトブック付き
<収録内容>
■DISC 1(CD)
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
TAKE ME HIGHER
愛なんだ
本気がいっぱい
WAになっておどろう
GENERATION GAP
Be Yourself!
翼になれ
over
Believe your smile
自由であるために
太陽のあたる場所
野性の花
■DISC 2 (CD)
IN THE WIND
CHANGE THE WORLD
愛のMelody
キセキのはじまり
出せない手紙
Feel your breeze
メジルシの記憶
Darling
COSMIC RESCUE
ありがとうのうた
サンダーバード -your voice-
UTAO-UTAO
Orange
グッデイ!!
HONEY BEAT
■DISC 3(CD)
ジャスミン
way of life

LIGHT IN YOUR HEART
スピリット
GUILTY
only dreaming
Sexy.Honey.Bunny!
バリバリBUDDY!
kEEP oN.
ROCK YOUR SOUL
君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか
涙のアトが消える頃
Sky\'s The Limit
Timeless
新曲B
■DVD
・ 新曲B 【Music Video】
・ 特典映像B(約100分予定)
・ メイキング映像(予定)

【通常盤】(3CD)
AVCD-93187〜9/¥3,800+税
<収録内容>
■DISC 1
MUSIC FOR THE PEOPLE
MADE IN JAPAN
BEAT YOUR HEART
TAKE ME HIGHER
愛なんだ
本気がいっぱい
WAになっておどろう
GENERATION GAP
Be Yourself!
翼になれ
over
Believe your smile
自由であるために
太陽のあたる場所
野性の花
■DISC 2
IN THE WIND
CHANGE THE WORLD
愛のMelody
キセキのはじまり
出せない手紙
Feel your breeze
メジルシの記憶
Darling
COSMIC RESCUE
ありがとうのうた
サンダーバード -your voice-
UTAO-UTAO
Orange
グッデイ!!
HONEY BEAT
■DISC 3
ジャスミン
way of life

LIGHT IN YOUR HEART
スピリット
GUILTY
only dreaming
Sexy.Honey.Bunny!
バリバリBUDDY!
kEEP oN.
ROCK YOUR SOUL
君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか
涙のアトが消える頃
Sky\'s The Limit
Timeless

【V6 20th ANNIVERSARY SHOP盤】
※完全受注限定生産盤
<収録内容>
■DVD
全53曲MUSIC VIDEO(予定)
※詳しくは販売サイトにてご確認ください。

【Loppi・HMV盤】(3CD+GOODS)
※数量限定
※詳しくは販売サイトにてご確認ください。

■【Loppi・HMV盤】販売サイト
http://www.lawson.co.jp/campaign/v6/
■【V6 20th ANNIVERSARY SHOP盤】販売サイト
http://sp.mu-mo.net/shop/r/1506v6-1/

【関連リンク】
V6 オフィシャルHP
V6、デビュー20周年突入第一弾シングル「Timeless」リリース決定
NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目から見る 2014年の音楽シーン
V6が7年ぶりアジアツアーを韓国で開催、次は台湾

【関連アーティスト】
V6
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

GLAY、激動の20周年イヤーを総括したSP番組が全国でオンエア決定
Wed, 10 Jun 2015 16:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

5月30日と31日に20周年イヤーのグランドフィナーレを飾る10年振りの東京ドーム公演を行ない、両日5万5000人を動員し大成功を収めたGLAY。激動に満ちた20周年イヤーの活動を統括したスペシャル番組『GLAY 20th Anniversary 〜20年の軌跡〜』が6月15日のTOKYO MX TVを皮切りに全国オンエアが決定した。

【その他の画像】GLAY

先日行なわれたばかりの東京ドーム公演の映像はもちろん、東北六魂祭や昨年宮城で行なわれたGLAY EXPO、また、昨今の楽曲のプロデュースを務める亀田誠治のインタビューも収録。20年のGLAYの軌跡を紹介する。

さらに終えたばかりの東京ドーム公演から最新曲「HEROES」「微熱?girlサマー」「軌跡の果て」のライブmixが6月10日オンエアのbayfm「TERU ME NIGHT GLAY」、6月13日オンエアのFM802「BUGGY CRASH NIGHT」のレギュラー番組からラジオでのオンエアが解禁となる。是非こちらもチェックしてみよう。

■【『GLAY 20th Anniversary 〜20年の軌跡〜』オンエア情報】

■北海道・HTB北海道テレビ
6月29日(月)25:20〜25:50
■宮城県・TBC東北放送
6月28日(日)25:25〜25:55
■福島県・福島中央テレビ
6月20日(土) 25:10〜25:40
■石川県・石川テレビ
6月30日(火)25:40〜26:10
■東京都・TOKYO MX TV
6月15日(月)22:00〜22:30
■広島県・RCC中国放送
6月25日(木)25:08〜25:38
■福岡県・KBC九州朝日放送
6月25日(木)26:50〜27:20

■『HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE 〜We Love Happy Swing〜 Vol.2"』

7月30日(土) 幕張メッセ国際展示場
7月31日(日) 幕張メッセ国際展示場
※ 詳細は、決まり次第発表致します。
※ 詳細発表前のお問い合わせはご遠慮下さい。

■GLAY Special Live at HAKODATE ARENA「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」

7月25日(土)  函館アリーナ
16:00/17:00 (20:00終演予定)
7月26日(日)  函館アリーナ
15:00/16:00 (19:00終演予定)
■チケット
指定席:¥7,560(税込)
一般発売:2015年6月27日(土)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、YOSHIKIも駆けつけた約束の東京ドーム公演で20周年イヤー完遂!
LUNA SEA主催「LUNATIC FEST.」のオープニングアクトはLUNACY!
GLAY、メジャーデビュー日にZepp Tokyoでプレミアムライヴを実施

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Double、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌「Circle of Life」を配信リリース
Wed, 10 Jun 2015 16:00:00 +0900
Double (okmusic UP\'s)

Doubleが6月20日(土)より新宿バルト9ほかで全国公開される人気ホラー映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』のために書き下ろした、約4年ぶりとなるオリジナル曲「Circle of Life」を配信リリース!

【その他の画像】DOUBLE

「Circle of Life」は『呪怨 -ザ・ファイナル-』が持つ独特のホラー世界と女性らしいDoubleの歌声が見事に融合。イントロにはわらべ歌の要素を取り入れ、歌詞には映画の世界観が伝わる言葉が散りばめられている。また、聴き込んでいくと「呪怨」と言っているように聞こえるパートがありギミック感を味わえるのも魅力だ。

今回のプロジェクトは、大ヒットを記録したシェネルの「ビリーヴ」(映画『海猿』主題歌)をはじめ様々な作品をプロデュースするSWEEPのラブコールにより実現したもの。SWEEPがリスペクトして止まないDoubleと、Doubleの名曲「bed」を手がけたMaestro-Tが17年ぶりにタッグを組み、3人で作り上げられた作品となっている。

■映画『呪怨 ?ザ・ファイナル? 』公式サイト
http://www.juon-movie.jp/

【Message from Double】
実は今回のお話をいただいた時に、日本最恐を誇るホラームービーと自分の声や音楽性が果たしてマッチするのか少々悩みました。自分よりも適任がいるのではないか?自分でいいのか?と。ですが様々なシーンを想定しながら、ホラーに Double の世界観でも成立するな、と思い至り今回歌わせていただきました。4年ぶりの作品という事もあり緊張を抱えながらレコーディングに臨みましたが、Maestro-Tさん、SWEEP君の温かいはからいとバックアップのおかげで楽しみながら無事にレコーディングを終えることが出来ました。制作作業中にはアカペラで歌ってみて、みんなで「こわ〜い!!」なんてキャーキャー言い合ったりして。ですが、振り返ってみるとお二人ともさすがプロ!という感じでしたね。楽しく作業しながらも「呪怨」と「Double」の世界観の両方をキッチリと押さえていたという。脱帽です。そんな風に作られた「Circle of Life」。ホラー映画の主題歌としても普通のJ-R&Bとしても楽しんで聴いてもらえると思います!

【Message from SWEEP】
国内のみならず世界でも評価されているジャパニーズホラーの金字塔「呪怨」に携わる事が出来て大変光栄に思っております。今回楽曲をプロデュースさせて頂いたのは、もとより僕がリスペクトして止まないJ-R&B界を代表するアーティストDoubleさんという事で感謝感激でした。僕はDoubleさんの「BED」が好きだった事もありお話を頂いた時に直ぐMaestro-Tさんの顔が浮かび電話を手にしていました。ジャパニーズホラー独特のオドロオドロした世界観とDoubleさんのもつスタイリッシュな質感、相反する世界をどの様に融合させていくかが鍵でした。この三人だから出来上がった楽曲、この三人でなくては出来なかった「Circle of Life」是非沢山の方に聞いて頂きたいと思っております。

【Message from Maestro-T】
今回、ご縁があって主題歌「Circle of Life」の制作に、共作曲者・アレンジャーとして参加させて頂きました。最恐ホラー『呪怨 - ザ・ファイナル - 』の主題歌という高いハードルでしたがDoubleそしてSWEEPという頼りになる仲間とタッグを組む事で、ファイナルに相応しい楽曲に仕上げる事ができました。わらべうたの「和」のイメージを用いつつ、「呪怨」の世界観をR&Bマナーに乗っ取って表現しています。上映の最後にこの「Circle of Life」が流れた時に、呪怨ワールドが持つ不条理な「痛み」「悲しみ」を感じて頂けたら制作者冥利に尽きると思っております。

■映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』主題歌スペシャルムービー
https://youtu.be/XYBtBawVkcM

■【配信情報】

「Circle of Life」(アルテメイト)
2015年6月10日(水) PC/モバイル/スマートフォンにて一斉配信開始
作詞 SWEEP/TAKAKO
作曲 SWEEP/Maestro-T
編曲 Maestro-T/SWEEP
Produced by SWEEP

【関連リンク】
GROOVE SITE(Double オフィシャルHP)
Double オフィシャル Facebook
Double オフィシャル Twitter(スタッフ)
Double アメブロ

【関連アーティスト】
DOUBLE
【ジャンル】
J-POP, 映画

BRAHMAN、新曲MV公開&映画『ブラフマン』舞台挨拶決定
Wed, 10 Jun 2015 16:00:00 +0900
BRAHMAN (okmusic UP\'s)

今年結成20周年を迎えるBRAHMANが2年10ヶ月ぶりにリリースする新曲「其限 〜sorekiri〜」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】BRAHMAN

箭内道彦がメガホンを握った最初で最後の映画作品『ブラフマン』の主題歌にもなっているこの楽曲は、映画同様ミュージックビデオでも箭内が監督を務めている。

下記に掲載した箭内道彦のコメントにある通り、このミュージックビデオは映画の予告編的な作りになっている。しかし、それと同時にリアルなレコーディング風景など、今まであまり見せてこなかったBRAHMANの生々しい姿を映し出した、非常に珍しい作品でもある。この約4分間の映像から、きっと今までと違うBRAHMANを感じ取れるはずだ。そして、彼らの20年を振り返るのと同時に、彼らの未来をも感じてほしい。

なお、ミュージックビデオの公開と同時に、映画『ブラフマン』の公開(7月4日)に先駆けて、完成披露先行上映会を6月30日に新宿バルト9において実施することも決定した。当日は、監督である箭内道彦とTOSHI-LOW(BRAHMAN)が登壇。ライブでは見られない生のトークを披露する。なおチケットは本日6月10日より先行抽選予約が開始される。

■映画『ブラフマン』監督 箭内道彦コメント

このMVは予告編。なぜ「其限」という歌が生まれたのか? そしてどのように作られたのか? その答えが映画の中にあります。後半にインサートされる様々なカットの意味も。

■「其限 〜sorekiri〜」MV
https://youtu.be/jx-gqVt8Z_k

■シングル「其限」

2015年7月1日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TFCC-89549/¥1,667+税
<収録内容>
■CD
1.其限
2.終夜
3.汀に咲く
■DVD(全12曲 約39分予定)
BRAHMAN「Tour 1080°」
1.FOR ONE\'S LIFE
2.賽の河原
3.SPECULATION
4.時の鐘
5.汀に咲く
6.終夜
7.CAUSATION
8.警醒
9.ANSWER FOR...
10.霹靂
11.虚空ヲ掴ム
12.初期衝動

【通常盤】(CD)
TFCC-89550/¥1,111+税
<収録内容>
1.其限
2.終夜
3.汀に咲く

■映画『ブラフマン』

7月4日(土) 新宿バルト9ほか全国公開
監督・撮影:箭内道彦
主題歌:BRAHMAN「其限」
語り:Ken Yokoyama、りょう、井浦新 ほか
出演:BRAHMAN(TOSHI-LOW、KOHKI、MAKOTO、RONZI)  
(C) 2015 映画「ブラフマン」製作委員会
http://brahman-movie.jp/

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
シシド・カフカ、新作への常磐道ズ(渡辺俊美&TOSHI-LOW)コメントが到着
BRAHMANの映画『ブラフマン』予告編&「其限」ジャケ写解禁
シアターブルック、20周年を記念したアルバムに豪華ゲストが参加

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

ドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンスの3マンツアーが全公演SOLD OUT
Wed, 10 Jun 2015 15:45:00 +0900
「ALA-UMI-DOSS TOUR 2015」 (okmusic UP\'s)

現在開催中のドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンスの3マンツアー「ALA-UMI-DOSS TOUR 2015」が全公演チケットSOLD OUTとなった。

【その他の画像】ドラマチックアラスカ

本ツアーは関西出身の注目若手バンドであるドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンスの3組が5月30日(土)札幌BESSIE HALLを皮切りに全国7ヶ所を行脚中の3マンツアー。チケットは発売当初から各地軒並み売り切れとなっていたが、ついに全公演SOLD OUTとなった。

その勢いが関西にとどまらず全国へと拡大している証拠である本ツアー、引き続き要注目である。

■「ALA-UMI-DOSS TOUR 2015」特設サイト
http://ldandk-inc.xsrv.jp/alaumidoss/
■ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
https://dramaticalaska.com/
■フレデリック オフィシャルHP
http://frederic-official.com/
■夜の本気ダンス オフィシャルHP
http://honkidance.com/

■「ALA-UMI-DOSS TOUR 2015」

6月12日(金) 広島ナミキジャンクション
6月13日(土) 福岡CB
6月19日(金) 名古屋ELL
6月27日(土) 仙台HooK
6月28日(日) 渋谷CLUB QUATTRO
6月30日(火) 梅田CLUB QUATTRO
※終了分は割愛

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL、東名阪ツアーのゲストが解禁!
早くもフェスシーズン到来!? 今、見るべき注目の若手バンド5選
ドラマチックアラスカ、リリースに先駆け新アー写を公開
ドラマチックアラスカ、7月リリースのミニアルバム収録曲を公開

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ, フレデリック, 夜の本気ダンス
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

BAROQUE、ニューコンテンツ満載の全国ツアーが開幕
Wed, 10 Jun 2015 15:30:00 +0900
6月7日@新横浜NEW SIDE BEACH!! (okmusic UP\'s)

BAROQUEが6月7日、新横浜NEW SIDE BEACH!!にて全国ツアー「OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT」の初日公演を行なった。

【その他の画像】baroque

音楽もアートワークも他のロックバンドにはない洗練されたコンテンツが際立ったBAROQUEの2年ぶりのニュー・アルバム『PLANETARY SECRET』。発売されるや否や、多くのミュージシャンが熱い関心を寄せていた本作を、満を持してiTunesで全世界に配信し、加えて8月12日には本作全収録曲を完全スタジオライブ映像化し、Blu-rayディスクに収めた『OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT [Moon]』をリリースするなど、アルバム発売後も連日“バンド初挑戦"となるニュー・コンテンツを発表してきたBAROQUE。そんな彼らが、6月7日、新横浜NEW SIDE BEACH!!からスタートさせた全国ツアー<OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT>。その初日公演でも新コンテンツを次々と大公開!! まずは怜(Vo)が自身のツイッターにも上げていたアートフルなTシャツ。あれは、彼らがアルバムのジャケットでタッグを組んでいたTAKASHIKONDO氏とファッションでコラボしたじつに豪華な作品。このように、ツアーTをクリエーターとコラボするのも彼らにとっては初の試み。今回のツアーは、ツアーTシャツ一つとってもアルバムの音世界を貫いたアート作品が視覚を刺激するものになっていて、ライブが始まる前からオーディエンスの気持ちを高ぶらせてくれるという訳だ。

そして、ライブが開演し、アルバム『PLANETARY SECRET』を引っ提げたツアーがついにベールを脱ぐ。すると、その高ぶりがたちまち衝撃に変わる。アルバム同様、TOKIE(Ba)、かどしゅんたろう(Ds)をツアーメンバーに迎えて、ツアー初日からアルバムに収録した新曲すべてを披露したBAROQUE。怜のボーカルや圭のギターを様々な音のカタチにエフェクトして構築していったアルバムのトリッキーな音世界を、彼らはライブでも驚くほど見事に再現。“歌モノ"と、ここではないどこかへと連れていってくれる音響・音韻に満ちた空間、その2つのハーモニーを心地よく堪能できるこのライブ感覚は、その他のバンドでは味わえないBAROQUEの独特なカラーを放っていた。さらに、それ以上に衝撃的だったのが、オーディエンスのライブの楽しみ方。今回のツアーでは、アルバム曲をみんなで合唱したり、曲中の掛け声をオーディエンスが大声で歌ったり、曲が盛り上がるシーンでは手拍子をしたりなど、以前のBAROQUEにはあり得なかったいわゆる“お客さん参加型"のライブシーンがたくさん見られるのだ。ツアーは今日が初日。なのに、アルバムがこれまでのオーディエンスのライブの“ノリ"を見事に変えてしまっていたのだ。アルバム、さらにはそのアルバムとともにメンバーがオーディエンスと一体になって生み出す希望に満ち溢れたエネルギーが、この日は曲を追うごとにライブ空間にどんどん広がっていった。そのなかで、怜と圭は自由気ままに溌剌とした愉快(?)なトークを披露するなど、いままではあまり見られなかった2人の自然体の姿もオープンに。フロアにいたオーディエンスは、そんな飾らない2人の微笑ましい表情と仲睦まじい雰囲気を見て、嬉しそうに笑みを浮かべていた。BAROQUEのライブがこんなにも楽しくて笑顔になれて、どこまでもオープンマインドで幸せオーラに満ちているのはバンド史上初のこと。つまり、今回のツアーはなにもかもがいままでの彼らにはない、新生BAROQUE尽くしのライブだということだ。アルバム、そして全国ツアーを待ち望んでいた超満員のファンとともに、そんな新生BAROQUE誕生をまざまざと体感したメンバーたち。

「リハをやってるときからメンバーと話してたんだ。これなら、みんなとすげぇとこいけるんじゃないかって。今日ライブやって、俺らどこまでもいける、どこいっても大丈夫って確信しちゃいました。みんなが歌えることも分かったし。次はもっと難しいの、歌わせるからな!(笑)」(怜)
「2人になったとき(俺ら)は瀕死状態だったけど、でもいまはBAROQUEってさ、俺らが思ってた以上にすげぇバンドなんじゃないかと思う。いままでの人生のなかで、いま一番それを確信してるよ」(圭)

終演直前のMCでそう話していた2人の表情はとても輝いていて、どこまでも自信に満ち溢れていた。

ツアーはこの先、8月14日、東京・TSUTAYA O-EASTで開催するファイナル公演まで続いていくので、ぜひともこんな新しいコンテンツ盛りだくさんの新生BAROQUEのライブを体感してみて欲しい。

そして、このツアー・ファイナルの前、7月からは今年結成10周年のメモリアルイヤーを迎えたTHE NOVEMBERSと宇都宮、大阪、名古屋、東京の4カ所を巡る2マンツアー<adbn>(あだばな)開催も決定しているので、こちらのほうも注目してもらいたい。

文・東條祥恵
ライヴ写真・メトロ。_20150607@新横浜NEW SIDE BEACH!!

■【ライブ情報】

『BAROQUE TOUR 2015 OPEN YOUR WORLD AND SEE THE LIGHT』
■Mercury
6月07日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
■Venus
6月11日(木) 福岡DRUM SON
■Earth
6月13日(土) 岡山IMAGE
■Mars
6月14日(日) 京都GROWLY
■Jupiter
6月19日(金) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
■Saturn
6月27日(土) 大阪 FAN J TWICE
■Uranus
6月28日(日) 名古屋HOLIDAY NEXT
■Neptune
7月03日(金) 仙台MACANA
■Pluto
7月05日(日) 札幌DUCE
■Sun
8月14日(金) TSUTAYA O-EAST

『BAROQUE × THE NOVEMBERS TOUR "adbn"』
7月12日(日) 宇都宮HEAVEN‘S ROCK VJ-2
※HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya 15th Anniversary
7月17日(金) 大阪MUSE
7月18日(土) 名古屋RADホール
7月20日(月・祝) 吉祥寺SEATA
チケット価格:全公演前売3,500円 / 当日4,000円(D別)

【関連リンク】
BAROQUE オフィシャルHP
BAROQUE × THE NOVEMBERSの2マンツアー「adbn」開催決定
BAROQUE、ニューアルバムを111カ国に向けて配信リリース
BAROQUE、5月リリースのアルバムの先行試聴会をプラネタリウムで開催

【関連アーティスト】
baroque
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

竹友あつき、新曲MVがノミネートされた国際短編映画祭の初日上映に登壇
Wed, 10 Jun 2015 15:00:00 +0900
松本花奈(左)と竹友あつき(右) (okmusic UP\'s)

竹友あつきの新曲「ワレモノ注意」のMVがアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のミュージックShort部門シネマチックアワード対象作品としてノミネーションされ、その初日上映が6月5日に表参道ヒルズスペースオーにて行なわれた。

【その他の画像】竹友あつき

本作のメガホンをとったのは、全国に散らばる10代だけのクリエイティブ集団"KIKI FILM"に所属する都内在住の現役高校生、松本花奈さん。10代の女性ならではの視点で生まれた切ないラブストーリーと、竹友あつきの繊細な楽曲が織りなす世界観に共感し、思わず涙する観客の姿も。

上映後に行なわれた舞台挨拶で松本監督は「この曲から感じるつらさ、せつなさ、でもあたたかいみたいな。そんな楽曲を素直に表現したかった。雪のシーンは絶対に入れたかったです」とコメント。一方竹友あつきは「『ワレモノ注意』は10代の自分の気持ちが沢山詰まった曲。その曲のMVを同世代の松本監督に制作していただいた事がとても嬉しかった」と真剣な表情で語りつつも、時折会場の笑いを誘う場面も見られたりと、終始和やかなムードで初日は幕を閉じた。なお、本祭典の授賞式は6月15日に渋谷のヒカリエで行なわれるとのことだ。

■「ワレモノ注意」MV
https://www.youtube.com/watch?v=wY5-8kq3rXQ

■シングル「ワレモノ注意」

2015年6月3日より配信中
<取扱サイト>
iTunes / レコチョク / music.jp / MySound / ドワンゴジェイピー他

【関連リンク】
竹友あつき オフィシャルHP
竹友あつき、地元・海老名にて高校卒業記念フリーライブを開催
竹友あつきの「いちぬけた」が課題曲、「eiga worldcup 2014」MV部門の最優秀賞は!?
竹友あつきがお笑い芸人・アントニーとのコラボMVを発表

【関連アーティスト】
竹友あつき
【ジャンル】
J-POP, イベント

くるり主催の野外イベント「京都音博」出演者ラインナップがついに発表
Wed, 10 Jun 2015 14:30:00 +0900
『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』ロゴ (okmusic UP\'s)

9月20日(日)に行なわれる、くるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園」。すでに開催に向け大きな話題となっている中、今年の出演者が発表となった。

【その他の画像】くるり

国内からは、ザ・クロマニヨンズの真島昌利、ヒックスヴィルの真城めぐみ、中森泰弘で結成された「ましまろ」、ゲスの極み乙女。としても活躍中の川谷絵音率いる「indigo la End」、くるりにも大きな影響を与えたシンガーソングライター・高野寛、そして数々の国民的名曲を持ち、近年はジャズアルバムをリリースするなど、幅広い活動が注目される八代亜紀の出演が決定。

そして海外から現代ブラジル最注目のシンガーソングライター、マルチ奏者、コンポーザー・アントニオ・ロウレイロ、ロンドンを拠点に活動する25歳のヴォーカリスト、マルチ・インストゥルメンタ リスト/プロデューサー、コスモ・シェルドレイクの2組のアーティストを招聘、すでに発表されている岸田 繁の開催宣言にもあるように、ご来場いただく皆様に対し、あっと驚く出会いを提供できるような、まさに「音博」といえるラインナップとなった。

例年ソールドアウトが続いている京都音博。ぜひ早めにチケットをゲットしてほしい。

■【岸田 繁からの開催宣言】

皆様いかがお過ごしでしょうか。今年も京都音楽博覧会を開催できる運びになりました。日時は、お知らせの通り、秋の大型連休中の9月20日(日)です。くるりと音博スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

今年の音博ですが、出演アーティストの面々も決まりつつあります。安定感あり、良質な音楽あり、国際感覚ありという今までの音博らしさはもちろん残しながら、皆様にとってあっと驚く新しい出会いや、京都ならではのラインナップをご期待ください。また、会場となる梅小路公園の素晴らしさをふんだんに生かしたアメニティーを充実させていきたいと思っております。

6月開催予定の「京都音楽博覧会presents MIYAKO MUSIK vol.1」の開催など、これからも京都の文化や音楽シーンと連携しつつ、京都音博を皆様と一緒に育てていきたいと思っております。

京都音楽博覧会は今年で9年目になりますが、会場となる梅小路公園は、1995年の開設以来20周年を迎えました。京都水族館をはじめ、来年以降開業予定の京都鉄道博物館、JR新駅など、ますます賑わいの楽しいエリアになりつつあります。地元の方々や京都市都市緑化協会などの御協力により、この素晴らしい公園で開催することが出来ております。ここ梅小路公園をお借りして、いい音楽で皆様の笑顔をお待ちしております。

■『京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園』

9月20日(日) 京都・梅小路公園 芝生広場
開場:10:30 開演:12:00
※中学生以上有料 
※雨天決行・荒天中止

<出演>
くるり
高野寛
indigo la End
Cosmo Sheldrake
八代亜紀
Antonio Loureiro
ましまろ

<チケット>
全自由 ¥8,888(税込)
※前売りで完売した場合の当日券はありません。
■一般発売
7月25日(土)

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
indigo la End、新体制となって初のシングル「悲しくなる前に」MV解禁
八代亜紀ら多彩なゲストも出演した『大怒髪展2015』に1300人が熱狂
くるり×キュウソ、ORANGE RANGE×KEYTALKが奇跡の対バン!

【関連アーティスト】
くるり, 高野寛, indigo la End, 八代亜紀, ましまろ
【ジャンル】
J-POP, イベント

amazarashi、400名限定プレミアムライブにて新曲を解禁
Wed, 10 Jun 2015 14:00:00 +0900
6月9日@渋谷WWW (okmusic UP\'s)

amazarashiがメジャーデビュー日である6月9日に初ライブの開催地である渋谷WWWにて400名限定プレミアムライブを行ない、終演後に会場にて8月19日にリリース予定の新曲「スピードと摩擦」を会場内限定で解禁した。

【その他の画像】amazarashi

amazarashiのオフィシャルモバイルサイト「APOLOGIES」会員の中からプレミアムチケットを手にした400名が参加した今回のライブは、APOLOGIESの会員よりamazarashiに演奏して欲しい楽曲を受付け、リクエストのあった3曲やライブ初披露の4曲、秋田ひろむが初めて書き下ろし1stアルバム『千年幸福論』の初回限定盤に封入された「しらふ」のポエトリーリーディングを披露した。

また、amazarashiは8月16日(日)に初の試みとなる3Dライブ「amazarashi 5th anniversary live 3D edition」を開催予定。現在イープラス他、各プレイガイドにてチケット先行予約を受付中なので、気になる方はチェックしよう。

■シングル「スピードと摩擦」

2015年8月19日発売
【初回仕様限定】(CD+DVD)
AICL-2930/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
AICL-2932/¥1,200+税
【期間生産限定盤】(CD)
AICL-2933/¥1,300+税

■『amazarashi 5th anniversary live 3D edition』

8月16日(日) 豊洲PIT
open:17:00/start:18:00
※公演当日は、コンサート収録を行なう可能性があります。お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

<チケット>
■前売
¥5,800(税込/ドリンク代別/3Dメガネ付)
■当日
¥6,500(税込/ドリンク代別/3Dメガネ付)
※券種:スタンディング
■イープラス プレオーダー
6月14日(日)18:00 まで
http://goo.gl/Me0il5

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashiがアニメ「乱歩奇譚」OP曲を担当「掴みどころない歌ですが、掴まれてたまるかという思いで作りました」
amazarashiが「季節は次々死んでいく starlight ver.」のライヴ映像を公開
amazarashi、8月に初の3Dライヴを敢行

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

UVERworld、ファンと紡ぐ「言葉」で繋いだ新曲MV公開
Wed, 10 Jun 2015 14:00:00 +0900
「僕の言葉ではない。これは僕達の言葉」MV (okmusic UP\'s)

5月27日に27枚目となるシングル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」をリリースしたUVERworldが、200名のファンと共に製作した同曲のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

【その他の画像】UVERworld

この作品は6月5日から6日にかけて放送された、ニコ生「UVER家のTV」で初公開され話題になったもので、参加した200名が全員で歌っているように見える仕上がりになっている。実はこの作品に参加した200名は撮影時はいっさい曲を歌うことはなく、曲のタイトル「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」と、それぞれが好きな言葉をカメラの前で発しただけで、その口の形を1コマずつ編集でつないだということだ。

本作の監督を担当し、UVERworldのミュージックビデオの代表的な作品を監督することでも知られる大喜多氏の話では「10周年を前にこういう曲ができたかと思った。タイトルの意味合いを表現したかった。みんなで歌うということ、そして参加してくれる全員をエキストラではなく、“個"として扱う映像を作りたかった。日本語は子音と5つの“母音"と“ん"で成り立っていて、ほとんどの言葉は口の形がその母音の形になる。その母音を映像で形として撮影できれば、それをつなぎ合わせて歌っているように作ることができると思ったのでこのような仕上がりになった」とのこと。

UVERworldは、今年結成15周年、デビュー10周年を迎え、先日年末までの周年ツアースケジュールを発表したばかり。これからの動きにも要注目だ。

■「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」MV
http://youtu.be/zw5wH_Tr21U

■『UVERworld “15&10"Anniversary Tour』

9月24日(木) Zepp Fukuoka
9月25日(金) Zepp Fukuoka
※誠果生誕祭
9月28日(月) 仙台Rensa
9月30日(水) Zepp Nagoya
10月01日(木) Zepp Nagoya
10月03日(土) 高松オリーブホール
10月04日(日) 高松オリーブホール
10月06日(火) Zepp DiverCity
10月07日(水) Zepp DiverCity
10月12日(月・祝) なんばHatch
10月15日(木) Zepp Sapporo
10月16日(金) Zepp Sapporo
10月31日(土) 広島グリーンアリーナ
11月01日(日) 広島グリーンアリーナ
11月05日(木) 沖縄ミュージックタウン音市場
※真太郎生誕祭
11月21日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月22日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月28日(土) サンドーム福井
11月29日(日) サンドーム福井
12月05日(土) 静岡エコパアリーナ
12月06日(日) 静岡エコパアリーナ
12月12日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月13日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
12月16日(水) 大阪城ホール
12月17日(木) 大阪城ホール
12月21日(月) 横浜アリーナ
※TAKUYA∞生誕祭
12月25日(金) 日本武道館
※Premium Live on X\'mas 2015
12月30日(水) マリンメッセ福岡
12月31日(木) マリンメッセ福岡

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、結成15周年祝いのニコ生で視聴者17万越え
UVERworld、約9カ月ぶりとなるニコ生大型特番放送が決定
「イナズマロック フェス 2015」雷神ステージに[Alexandros]が登場!

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HAPPY、80KIDZが手がけた「R.A.D.I.O.」REMIXをiTunes限定配信
Wed, 10 Jun 2015 13:00:00 +0900
HAPPY (okmusic UP\'s)

5月13日にリリースされたHAPPYの1st EP「To The Next」の収録曲で、ライブでも人気のパーティーチューン「R.A.D.I.O.」を80KIDZがリミックス! 「R.A.D.I.O.-80KIDZ remix-」としてiTunes限定でリリースを開始した。

【その他の画像】HAPPY

数々の国内外ビックアーティストにリミックス提供をしている日本が誇るエレクトロデュオ 80KIDZによって、オリジナルとはまたひと味違ったダンスチューンに仕上がった「R.A.D.I.O.-80KIDZ remix-」は要チェックだ。

また、現在EP「To The Next」のリリースツアー真っ最中のHAPPY。この度のリリースにあわせて、HAPPYのツアーファイナルである6月26日の恵比寿リキッドルームでの公演に80KIDZのOpening Guest DJとしての参加することも発表された。各地盛況のツアー、そのファイナル公演にも注目したい!

■「R.A.D.I.O.-80KIDZ remix-」iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id998435597

■『HAPPY Tour 2015 To The Next』

6月11日(木) 浜松MESCALINE DRIVE
w)Homecomings
6月13日(土) 広島ナミキジャンクション ※ワンマン
6月14日(日) 高松DIME ※ワンマン
6月16日(火) 松山SALONKITTY
w)ザ・なつやすみバンド、Homecomings、DJ:ROCK TRIBE Dj’s
6月20日(土) 名古屋APOLLO BASE ※ワンマン
6月21日(日) 大阪JANUS ※ワンマン
6月23日(火) 神戸太陽と虎
w)踊ってばかりの国
6月24日(水) 京都磔磔 ※ワンマン

【ファイナル】
6月26日(金) 恵比寿リキッドルーム
Opening Guest DJ:80KIDZ
OPEN 18:00/START 19:00
チケット料金:前売¥2,800(税込・ドリンク代別)
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669(12:00〜18:00)

■EP『To The Next E.P.』

発売中
QYCL-10004/¥1,200(税抜)

■「R.A.D.I.O. -オリジナルバージョン-(リリックビデオ)」
https://youtu.be/S709718xFXM

【関連リンク】
HAPPYが音楽認識アプリ「Shazam」とのコラボ企画を発表
HAPPYがiTunes企画「NEW ARTISTスポットライト」に選出
HAPPYがインディーズ最後となるE.P.からリード曲「R.A.D.I.O.」のリリックビデオを公開
HAPPYがフリーライブでアルバム全曲を完全再現!

【関連アーティスト】
HAPPY, 80kidz
【ジャンル】
J-POP

Superfly、ニューアルバムから「On Your Side」が7月29日にリカットシングルに
Wed, 10 Jun 2015 12:30:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyが5thアルバム『WHITE』に収録されている「On Your Side」をリカットシングルとして、7月29日にリリースされることが決定!!

【その他の画像】Superfly

同曲はヒットソングを多数手掛け、ビルボードNO1も記録しているアメリカ、ロサンゼルスのソングライター、Bonnie McKee(ボニー・マッキー)が作曲、作詞を志帆が担当した、壮大なミディアムバラード。「人と人とのつながり」をテーマに書きたいと制作に取り組んだ作品で、力強くもあり、やさしさに溢れた楽曲に仕上がっている。『“2015ABC夏の高校野球応援ソング”「熱闘甲子園」』のテーマソングとなっており、カップリングにはアルバム『WHITE』未収録の新曲2曲を収録! 

また、初回生産限定盤には、昨年初出演したサマーソニック(東京)のライブ映像を全編収録! 雨の中、熱いパフォーマンスをした圧巻の全9曲が収録され、必見のLIVE映像となっている。

そして、「On Your Side」のMusic Videoも完成した。影絵を使ったストーリーのある作品に仕上がっており、歌詞の世界観を濃く表現している。冒頭とエンディングの女性が出演するシーン以外は、何と一発撮り! 監督は奥山由之が務め、撮影は静岡県富士宮市で行われた。この作品は、日の時間軸通りに撮影するのがコンセプト(※時間の移り変わりを空の情景で表現する)にあり、撮影は17:00から行われた。影絵のシーンは一発撮りのため、何度も何度もテストを重ね、美術スタッフ総勢50名で幕を降ろしたり、影絵を用意したりと、タイミングを念入りに確認を繰り返したという。夜になればなるほど気温が下がり、最低気温は10℃まで下がったそうだ。幕が降り、影絵と現実の世界が入り混じる映像は実に神秘的な同Music Video。空の色が移り変わる様子も是非楽しんで頂きたい。

さらに、人気アーティストのライヴ映像を無料配信するサービス「GYAO! MUSIC LIVE」にてライブ映像配信が決定! 5thアルバム『WHITE』リリース&5月30日(土)フリーライブ開催を記念し、2013年さいたまスーパーアリーナのライブを全編配信中だ。

【GYAO! MUSIC LIVE】
・タイトル:Superfly「GIVE ME TEN!!!!!」
・配信期間:2015年5月25日(月)0:00 〜 2015年6月14日(日)23:59
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

■「On Your Side」Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=kbrY77iYKKU

■シングル「On Your Side」

2015年7月29日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31006/7/¥1,944(税込)
【通常盤】(CD)
WPCL-12084/¥1,296(税込)
<収録曲>
■CD
M-1.On Your Side
※“2015ABC夏の高校野球応援ソング“「熱闘甲子園」テーマソング
M-2.Copy & Paste
M-3.Triccawicca
※M2,3 アルバム「WHITE」未収録曲
■DVD ※初回生産限定盤のみ
SUMMER SONIC 2014の映像を収録!!
1.Alright!!
2.Wildflower
3.Bi-Li-Li Emotion
4.Dancing On The Fire
5.Free Planet
6.タマシイレボリューション
7.愛をこめて花束を
8.輝く月のように
9.マニフェスト

■アルバム『WHITE』

2015年5月27日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600+税
※BOX仕様スペシャルパッケージ
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000+税
<収録曲>
■CD1
01. White Light
※「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング
02. Beautiful
※TBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』主題歌
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで
※テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌
10. Live
※映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
14. いつか私は歌をうたう
■CD2 ※初回生産限定盤のみ
01. Blue 〜こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード【Live】(RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)

【関連リンク】
アルバム『WHITE』特設サイト 
Superfly オフィシャルHP
Superfly、初の大阪でのフリーライブが大盛況!
Superfly、2016年1月より過去最大規模アリーナツアーを発表

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Goodbye holidayがメジャーデビューシングル「革命アカツキ」MVを公開
Wed, 10 Jun 2015 12:00:00 +0900
「革命アカツキ」MUSIC VIDEO (okmusic UP\'s)

Goodbye holidayが7月8日に発売するメジャーデビューシングル「革命アカツキ」のMVを公開した。

【その他の画像】Goodbye holiday

ジャケット写真の女の子、いくつかのシーンを窪之内英策氏が描く鉛筆画の過程と実写への移り変わりで構成されており、歌詞の世界観とリンクして、心染みる作品に仕上がっている。

Goodbye holidayはメジャーデビュー前のインディーズ時代にYou Tube にアップしたMVが累計100万再生超を果たしている注目の新人バンド。その人気の秘密は何と言っても彼らが作り出す“歌詞"。デビュー曲の「革命アカツキ」は発売1ヶ月前にして早くも歌詞サイトに公開され1位を獲得、TBS系テレビ「CDTV」の6月度のエンディングテーマにも決定している。

彼らの歌詞の魅力は、誰にでもある何気ない日常の中の1ページを切り取り、幸せ、悲しみ、寂しさ、感謝、恋愛などを表現し、全体的にマイナスな内容のストーリーでさえも前向きさを感じさせるところにある。そんな心にグッと突き刺さるメッセージ性の強いワードが艶やかな歌声とPOPなメロディに乗って届けられるのだ。

そんな彼らの歌詞の制作方法は、メンバーが年間100冊目標で小説を読み、その中から気になったワードをメモし、そこからストーリーを膨らませていくというもの。他にも、街中に溢れている様々な表情や感情に自分の経験をリンクさせストーリーを膨らませていくとのこと。膨らませたストーリーから紡ぎ出される歌詞が多くの共感を呼んでいる。

■「革命アカツキ」歌詞掲載ページ
http://www.uta-net.com/song/187081/

■「革命アカツキ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=vE4Jvx33A0M

■シングル「革命アカツキ」

2015年7月8日発売
AVCD-83252/¥1,080(税込)
<収録曲>
1. 革命アカツキ
2. サイダー
3. 世界が終わる朝は

■【ライブスケジュール】

6月14日(日) 神奈川 Club Lizard YOKOHAMA
6月16日(火) 栃木 HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya VJ-2
6月18日(木) 茨城 水戸LIGHT HOUSE
6月19日(金) 宮城 仙台enn 2nd
6月25日(木) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
6月26日(金) 石川 金沢vanvanV4

【関連リンク】
Goodbye holiday オフィシャルHP
注目新人バンドGoodbye holidayのデビュー曲が「CDTV」EDに
Goodbye holiday、寺岡呼人プロデュースで7月にメジャーデビュー決定
Goodbye holidayが新曲「スパイダー」のMVを公開

【関連アーティスト】
Goodbye holiday
【ジャンル】
ジャパニーズロック

エイベックス・グループが総力をあげて新人を発掘する「avex GIRL\'S VOCAL AUDITION」開催決定
Wed, 10 Jun 2015 11:00:00 +0900
『avex GIRL’S VOCAL AUDITION』 (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみ、倖田來未、安室奈美恵といった女性ソロアーティストのトップスターを輩出してきたエイベックスが、次世代の歌姫を発掘するための大型オーディション「a-project avex GIRL’S VOCAL AUDITION」を開催することがわかった。

【その他の画像】

今回のオーディションは、浜崎あゆみ、倖田來未、安室奈美恵といった歌姫はもちろんのこと、EXILE、東方神起、AAAら数え切れない大物アーティストのヒット曲を制作してきたエイベックスのトッププロデューサーたちが全国の5大都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)へ赴き、応募者全員の“歌唱力”だけでなく、“声”を直接審査するという初の取り組みとなる。

審査員には、2度の日本レコード大賞新人賞を獲得した鈴木大輔、Every Little Thingのプロデューサーである五十嵐充、日本レコード大賞作曲賞を受賞した星野靖彦ならびに菊地一仁、AKB48やSKE48の楽曲を手がける五戸力、AAAや藍井エイルに楽曲提供する女流作家の丸山真由子といった錚々たるプロデューサーが名前を連ねている。

そして、今回のオーディションは書類審査を設けておらず、応募者全員が歌唱審査に参加できるというのだから、エイベックス・グループが総力をあげて新人を発掘する本気度が伝わってくる。また、オーディションの合格者は全員、エイベックスからのデビューに向けて、レッスンの無料提供など全面バックアップが約束されており、多数の合格者と契約し、育成していく予定とのことだ。

2020年に向けて日本の音楽業界を背負って行くべきダイヤモンドの原石を磨き上げ、音楽シーンに投下していくためのこのプロジェクト。アーティストを目指す女性にとってのビッグチャンスとなるに違いない。エントリーすでにスタート。夢へのチャンスにぜひチャレンジしてみてほしい。

【エイベックス代表取締役社長 松浦勝人 コメント】
「音楽の楽しみ方が多様化している今、多くの人々を魅了する音楽やアーティストのあり方も変わってきています。そんな中にあっても、新人アーティストの発掘というものは昔から変わらず僕らにとって最も重要なことだと思っています。才能あるアーティストを見つけ出し世の中に送り出すということで、ひとつの文化や流行を創りあげたといういくつかの経験が僕らにはあります。それが人々の喜びや共感、豊かな世の中へとつながっていくということもまた知っています。広く多くの方に参加していただき輝く未来を創っていきたいと思っています」

■「a-project avex GIRL’S VOCAL AUDITION」トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=Ak-mMDzuSso

■「a-project avex GIRL’S VOCAL AUDITION」

【応募資格】
11歳〜25歳までの女性
【応募期間】
エントリー受付中!
※エントリーの方法は2つ。
・事前エントリーは、各開催日の7日前までスマホ・PCから可能。
・来場エントリーは写真持参の上、当日会場に来るだけでOK!
【審査内容】
好きな日本語楽曲のサビ部分を30秒アカペラ歌唱
【合格者特典】
メジャーデビューに向けてのフルサポート。合格者多数契約予定。
【一次審査スケジュール】
7月30日(木) 福岡 スカラエスパシオ
8月07日(金) 北海道 サッポロファクトリーホール
8月18日(火) 東京 TFTホール ホール500(有明)
8月21日(金) 大阪 大阪ビジネスパーク 円形ホール
8月27日(木) 愛知 名古屋市中小企業振興会館 第1・2ファッション展示場

■公式サイト
http://avex-audition.jp/

【関連リンク】
「アルスラーン戦記」第2クールをNICO&Kalafinaが彩る
安室奈美恵、ニューアルバムで初音ミクとコラボ!
7!!が米アニメコンベンション「A-Kon 26」にて約2,000人を魅了
「夏びらきMUSIC FESTIVAL\'15 所沢」で『吉田山?・?ちゃんの紙芝居』の開催が決定

【関連アーティスト】

【ジャンル】
その他, J-POP

Yun*chi、ニューシングルのアートワークは“ラッキーを与える女の子”がテーマ
Wed, 10 Jun 2015 00:00:00 +0900
Yun*chi (okmusic UP\'s)

Yun*chiが7月15日に発売する3rdシングル「Lucky Girl*」のアートワークを公開した。

【その他の画像】Yun*chi

最新アートワークはデビューミニアルバム『Yun*chi』で『ミュージックジャケット大賞2013』を受賞した際のアートディレクター吉田ユニと再びタッグを組み、“ラッキーを与える女の子”をテーマに、いつものキュートなYun*chiにクールさがプラスされた遊び心あふれるビジュアルに仕上がった。

楽曲に関しても豪華なクリエイター陣が参加。表題曲「Lucky Girl*」のプロデュースはm-floの☆Taku Takahashi。収録曲の「QLL*」(きゅるる)には、早耳リスナーから大きな支持を得ているダンスポップ・マエストロTomgggを起用。さらに、3曲目には日本の若手を代表するDJ/トラックメイカー“Carpainter”がリミックスを手掛けたアニメ『ログ・ホライズン』2期エンディング曲「Wonderful Wonder World*」を収録と、シングルながら盛りだくさんな内容となっている。

なお、「Lucky Girl*」は6月16日放送のニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』で初オンエアされることも決定している。

■シングル「Lucky Girl*」

2015年7月15日発売
CRCP-10343/¥1,204+税
<収録曲>
1.Lucky Girl*
2.QLL*
3.Wonderful Wonder World* (Carpainter Remix)
4.Lucky Girl* (instrumental)
5.QLL* (instrumental)

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、みんなで作ったアットホームなMVをレギュラー番組で初公開
Yun*chi、新曲「Lucky Girl*」がアニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」主題歌に決定
Yun*chi、4月29日(水・祝)開催のインストアイベントにて重大発表!?

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1