歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年06月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
シシド・カフカ、甲本ヒロトが手がけた新曲「バネのうた」MV初公開
Wed, 03 Jun 2015 21:00:00 +0900
シシド・カフカ×甲本ヒロト (okmusic UP\'s)

6月17日にセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』のリリースを発表したシシド・カフカだが、そのミニアルバムにも収録される、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)が作詞、作曲、コーラスを担当した話題の1曲「バネのうた」のMVがYOUTUBEで初公開された。

【その他の画像】シシド・カフカ

「バネのうた」は「ビヨ〜ン」が印象的な甲本ヒロトらしい作詞の世界観と、思わず口ずさみたくなる夏全開のパワフルなアップチューン。MV撮影は都内某所のプールを舞台に行なわれ、監督は椎名林檎やBUMP OF CHIKENなどのMVを数多く手がける番場秀一が担当。シシド・カフカがプールの中でパフォーマンスしていると、どこからともなく大勢の観客があらわれ、いつの間にかそこは超満員の不思議なLIVE会場と化している。夏を感じる演出と、思わず踊りたくなるような振り付けが印象的なMVに仕上げっている。また同時に「バネのうた」のMVメイキングとレコーディングメイキングがYOUTUBEで公開されているので、そちらも是非チェックして欲しい。

そして本日6月3日よりiTunesにて『K5(Kの累乗)』のプレオーダーがスタートした。6月3日〜6月16日の期間限定で、予約者を対象に「Don\'t be love(Piano Ver.)- arranged by 大橋トリオ」がプレゼントされるという豪華な特典も付いている。

6月17日に発売されるセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』だが、豪華参加アーティストが決定している。前述の甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)をはじめ、斉藤和義、KenKen(LIFE IS GROOVE)、YO-KING(真心ブラザーズ)、そして東北ライブハウス大作戦でも活躍する渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)他、スペシャルなセッションが実現。シシド・カフカが日頃から敬愛する計5組のミュージシャン達とセッションを展開しドラムとボーカルを武器に、個性溢れるアーティスト達と真摯に対峙した楽曲達はまさに「奇跡のセッション・ミニアルバム」に仕上がっている。

6月17日のリリース当日にはTSUTAYA O-WESTでのレコ発ワンマンライブも決定し、昨年はドラマで大注目された彼女だが、2015年は神髄でもあるミュージシャン=シシド・カフカとしての活躍がとても楽しみだ。

■「バネのうた」MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=pWxs1ybQxhw

■「バネのうた」MV(Making Clip)
https://www.youtube.com/watch?v=qEWIeuCBvhc

■「バネのうた- feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)」Recording Making
https://www.youtube.com/watch?v=XxLp6v3i7QY

■ミニアルバム『K5(Kの累乗)』

2015年6月17日発売
【CD+DVD】
AVCD-93151/B/¥2,800+税
※初回限定・紙ジャケット仕様
<収録曲>
■CD
01.theme - performed by シシド・カフカ
02.バネのうた- feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
03.Don\'t be love - feat.斉藤和義
04.Trans fatty acid - feat.KenKen(LIFE IS GROOVE)
05.くだらない世の中で - feat.常磐道ズ 渡辺俊美 他 Special Guest(仮)
06.あの夏、君か?見てたモノ- feat.YO-KING(真心ブラザーズ)
■DVD
01.Don\'t be love - feat.斉藤和義(MV)
02.バネのうた - feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)(MV)

【CD】
AVCD-93152/¥1,800+税
※初回限定・紙ジャケット仕様
<収録曲>
01.theme - performed by シシド・カフカ
02.バネのうた- feat.甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
03.Don\'t be love - feat.斉藤和義
04.Trans fatty acid - feat.KenKen(LIFE IS GROOVE)
05.くだらない世の中で - feat.常磐道ズ 渡辺俊美 他 Special Guest(仮)
06.あの夏、君か?見てたモノ- feat.YO-KING(真心ブラザーズ)
07.Don\'t be love(Piano Ver.)- arranged by 大橋トリオ(BONUS TRACK)

■シシド・カフカ Session Mini Album「K5(Kの累乗)」リリース記念ライブ『フミコム』

6月17日(水)  TSUTAYA O-WEST
【開場/開演】18:15/19:00
【チケット】スタンディング ¥5,940(税込)
※3歳未満入場不可
※別途ドリンク代 ¥500

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
ザ・クロマニヨンズ、7月にライブDVDをリリース
シシド・カフカ、セッション盤から斉藤和義、KenKenとのレコーディングメイキング映像公開
シシド・カフカ、セッションミニアルバムの全貌が判明

【関連アーティスト】
シシド・カフカ, 甲本ヒロト, ザ・クロマニヨンズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FOUR GET ME A NOTS、5thフルアルバム『ASTREA』ドキュメント第2弾解禁
Wed, 03 Jun 2015 20:30:00 +0900
FOUR GET ME A NOTS (okmusic UP\'s)

FOUR GET ME A NOTSによる5枚目のフルアルバム『ASTREA』の発売に先駆けて、YouTube公式チャンネルにてドキュメント映像第2弾が公開された。

【その他の画像】FOUR GET ME A NOTS

『ASTREA』にはディズニー映画『アラジン』のテーマソング「A whole new world」のカバーほか新曲11曲を含む全12曲が収録され、初回限定盤は「Sail」のMUSIC VIDEOに加え、今作のレコーディングのドキュメント映像を収めたDVD付。

また、FOUR GET ME A NOTSは7月20日の柏ALIVEを皮切りに全国ツアー“ASTREA TOUR"を開催する。そして、6月3日には渋谷TSUTAYA O-EASTでおこなわれる「RUDIE\'S NIGHT -FINAL series 3days-」に出演予定とのこと。

■『The Recording Document(2)』
http://youtu.be/o8-l_1nr-PA

■『The Recording Document(1) -2015/4/13-』
https://www.youtube.com/watch?v=hwoaNYDf0Y8

■アルバム『ASTREA』

2015年7月15日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS−93204/¥2,593+税
※“ASTREA TOUR"特典引換券封入
【通常盤】(CD only)
KICS−3204/¥2,130+税
<収録曲>
■CD
1.Sail
2.Music is my life
3.Set you free
4.Void
5.Memento(NHK-FMミュージックライン 6・7月度エンディングテーマ)
6.Here we go
7.Hate
8.Thirst
9.Stars
10.Now
11.A whole new world (映画「アラジン」テーマソングカバー)
12.All is simple
■DVD  ※初回限定盤のみ付属
「Sail」MUSIC VIDEO+「ASTREA」制作ドキュメント映像

■「FOUR GET ME A NOTS“ASTREA TOUR"」

7月20日(月) 柏ALIVE
8月28日(金) 札幌SPILITUAL LOUNGE
9月05日(土) 鹿児島SR HALL
9月06日(日) 福岡Queblick
9月12日(土) 新潟GOLDEN PIGS
9月13日(日) 仙台enn 3rd
9月19日(土) 福山Cable
9月20日(日) 高松TOONICE
9月26日(土) 八戸ROXX
10月03日(土) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
10月04日(日) 名古屋HUCK FINN
10月11日(日) 渋谷 TAUTAYA O-WEST
※ 開場・開演時間、チケット情報はオフィシャルHPにて後日発表。

【関連リンク】
FOUR GET ME A NOTS オフィシャルHP
FOUR GET ME A NOTS、全国ツアー「ASTREA TOUR」開催決定
FOUR GET ME A NOTS、ニューアルバム発売に先駆けドキュメンタリー映像を公開
FOUR GET ME A NOTS、ワンマンライブにてニューアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
FOUR GET ME A NOTS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

indigo la End、新体制となって初のシングル「悲しくなる前に」MV解禁
Wed, 03 Jun 2015 19:00:00 +0900
indigo la End (okmusic UP\'s)

先日、川谷絵音がフロントマンを務めるバンド、indigo la Endとゲスの極み乙女。が共に3rdシングルを6月17日(水)に同時リリースすることを発表し、音楽ファンから高い注目を集めている中、一足早くindigo la Endの3rdシングル「悲しくなる前に」のMVが完成した。

【その他の画像】indigo la End

新メンバー佐藤栄太郎(Dr)を迎えてから初のリリースとなる今作。バンドの一体感がこれまで以上に増し、本楽曲が持つソリッド感と疾走感を、カメラのカット割りのスピードで表現。併せて、切ない恋心を描いた歌詞のエモーショナル感を、モノトーンの映像で表現し、"疾走感"と"喪失感"を見事に融合させた作品に仕上がった。

本作においても、ジャケット写真に起用している新進女優の桜井ユキが出演しており、CDジャケットとの連動感を演出している。『寄生獣』『新宿スワン』など多数の映画作品に出演している新進女優の彼女ならではの「悲しくなる前に」の世界観を表現した、表情の演技力にも是非注目して欲しい。バンド演奏シーン(モノクロ)と桜井ユキ演じる女性のイメージシーン(カラー)の色味を分けることで映像世界を相対的に表現し、ラストシーンで色味を全てモノトーンに統一することで、楽曲がクライマックスに向かう上で印象的な効果を添えている。

今作で新体制となってから新たなスタートを切るindigo la End。これまでの彼らのMVの世界観とは一線を画する「悲しくなる前に」のMVは"現在(いま)"の彼らを象徴している作品に仕上がった。そんな本作に注目・話題が集まること必至である。

■【各関係者コメント】

■川谷絵音(indigo la End)
今回は佐藤栄太郎加入後初のシングルで、新体制初のPVということもあって、モノクロの演奏メインの映像になっています。これが今のindigo la Endだ、という強い想いが演奏する姿に詰まってます。途中にインサートされる映像は桜井ユキさんの表情をひたすら追ったもの。「悲しくなる前に」というタイトルにぴったりの桜井さんの表情に注目してください。
とまあ色々言ってますが、ドラムかっこいいから見てください。栄太郎のドラム凄いから!

■桜井ユキ(MV出演キャスト)
ジャケット、PVと参加させて頂きましたが、初めてこの曲を聴いたのは、バスタブの中に浸かって撮影が始まった時でした。イントロから始まり、曲を聴きながら凄く鳥肌が立ったのを覚えています。いろんな感情が湧き上がり、引き込こんで下さったので、とても自然にそこにいる事ができました。

■大久保拓朗(MVディレクター)
indigo la End「悲しくなる前に」は「切れ味のある映像」をコンセプトに作りました。初めて曲を聴かせてもらってイントロを聴いた瞬間、音のするどさにゾクゾクっとしたので、その感覚を映像に落とし込みたいと思いました。川谷くんと話していくうちにいっそ演奏シーンはシンプルにモノクロでいこうということになりました。今まで撮らせていただいたindigo la EndのMVは淡い色味のどちらかというと優しいテンションの映像だったので今回はガラッと変えてソリッドなテイストにしようと思い、モノクロでカチッとした演奏シーンは大正解だったと思います。逆に役者の桜井ユキさんのシーンはいままでのindigo la EndのMVのような綺麗な色味の映像にして、モノクロの世界とお互いに引き立てあう映像に仕上がったと思います。見所はやはり演奏シーンの「切れ味」! みんな「男らしく」ときに色っぽく撮れていると思います。特に新加入の佐藤栄太郎くんのドラミングは必見です。非常に熱い演奏を見せてくれましたが汗を飛び散らせて叩く表情は鬼気迫るものがあってぜひ気を抜かずに見てほしいなと思います。あと細かいですが川谷くんのギターとアンプが非常に洒落ています。至極べたで単純なことばですが見た人が「かっこいい」と思ってもらえると嬉しく思います。

■「悲しくなる前に」MV
https://www.youtube.com/watch?v=PadOTWkZjcQ

■シングル「悲しくなる前に」

2015年6月17日(水)発売
WPCL-12152/¥1,200+税
※初回プレス特典:indigo la End オリジナルロゴステッカー封入
<収録曲>
M1.悲しくなる前に
M2.渇き
M3.夏夜のマジック

■『indigo la End ワンマンライブツアー「ナツヨのマジック」』

7月01日(水)東京・NHKホール
7月10日(金)札幌・ファクトリーホール 
7月15日(水)愛知・名古屋市公会堂
7月17日(金)大阪・オリックス劇場 
7月18日(土)福岡・Zepp Fukuoka
7月31日(金)東京・渋谷公会堂

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
indigo la Endとゲスの極み乙女。が6月にシングルを同時リリース
indigo la End、ツアーファイナルでサポートドラムの佐藤栄太郎の正式加入を発表
indigo la End、ツアーファイナルで新メンバーが加入

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、仙台・札幌でのニューシングルリリースイベント追加実施が決定
Wed, 03 Jun 2015 18:00:00 +0900
シングル「キミに会いたいな」【LIVE DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)  (okmusic UP\'s)

吉田山田の10枚目のニューシングル「キミに会いたいな」が6月17日に発売となる。既にリリース記念イベントが行なわれることは発表されていたが、この度追加で仙台、札幌での実施が発表された。

【その他の画像】吉田山田

今年4月から開催された吉田山田史上最大規模の全国ツアー「吉田山田ツアー2015」でも仙台、札幌公演を行ない、チケットは早々にソールドアウト。ライブに足を運べなかったファンには朗報である。開催場所、時間などの詳細は追って発表される。

また、「キミに会いたいな」が6月のラジオパワープレイに選出され、HBCラジオ推薦曲 2015年6月の推薦曲〜J-POP部門〜、FM OSAKA 2015年_6月度「E∞Tracks」、TBSラジオ「月推し」6月推薦曲にそれぞれ選ばれている。発売へ向けてメディア露出も続々と決定しており、ますます注目が集まるであろう。詳細はオフィシャルHPにて随時更新されるため逃さずチェックしよう。

■シングル「キミに会いたいな」リリース記念イベント

6月16日(火) 福岡:大丸福岡天神エルガーラ・パサージュ広場
6月17日(水) 東京:タワーレコード新宿店7F イベントスペース
6月18日(木) 大阪:NU茶屋町 1Fコリドールプラザ
6月19日(金) 愛知:アスナル金山 明日なる!広場
6月20日(土) 埼玉:イオンレイクタウンKaze 1F 光の広場
6月21日(日) 神奈川:ららぽーと横浜 1F セントラルガーデンステージ
6月22日(月) 仙台
6月23日(火) 札幌

◎内容:ミニライブ、握手&サイン会
※詳細は会場毎に異なるため、公式HPをご確認ください。

■シングル「キミに会いたいな」

2015年6月17日発売
【LIVE DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.4185/¥2,000(税込)
<収録曲>
■CD
1.キミに会いたいな
2.HOME
3.キミに会いたいな(Instrumental)
4.HOME(Instrumental)
■DVD
吉田山田 Special Acoustic Night 〜逢いたくて〜
@2015.03.01 EX THEATER ROPPONGI
1.夏のペダル
2.全部そのままのキミでいい
3.天使と悪魔
4.僕らのためのストーリー
5.日々
6.逢いたくて
7.約束のマーチ
※テレビ放送時とは別編集映像で収録

【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4186/¥1,300(税込)
<収録曲>
1.キミに会いたいな
2. HOME
3.好きだよ
4.キミに会いたいな(Instrumental)
5. HOME(Instrumental)
6.好きだよ(Instrumental)

《シングル「キミに会いたいな」先着予約購入特典》
下記特典取扱店舗にて2015年6月17日発売 吉田山田ニューシングル「キミに会いたいな」(LIVE DVD付き初回限定盤または通常盤)をご予約購入のお客様に先着でプレゼント。
・TSUTAYA RECORDS
山田義孝描き下ろしオリジナルクリアファイル(TSUTAYA ver.)
・タワーレコード
山田義孝描き下ろしオリジナルクリアファイル(タワーレコード ver.)
・新星堂
山田義孝描き下ろしオリジナルクリアファイル(新星堂 ver.)
・HMV
山田義孝描き下ろしオリジナルクリアファイル(HMV ver.)
・山野楽器
吉田結威描き下ろしオリジナルクリアファイル(山野楽器ver.)
・その他CDショップ
オリジナルクリアファイル(応援店 ver.)
・ポニーキャニオンショッピングクラブ
「サラリーマン山崎シゲル×吉田山田」オリジナルクリアファイル(PCSC ver.)
※一部取り扱いの無い店舗がある場合もございます。?
※上記予約先着特典は数に限りがございます。発売前でも先着予約購入特典が終了している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

■ポニーキャニオンショッピングクラブ
http://ps.ponycanyon.co.jp/yoshidayamada/

■【シングル「キミに会いたいな」初回限定盤・通常盤連動応募キャンペーン】

6月17日発売の吉田山田10thシングル「キミに会いたいな」初回限定盤・通常盤それぞれに封入されているチラシの応募券を切り取り、官製はがき1枚に2タイトルそれぞれの応募券計2枚を必ず貼付して必須事項をご記入の上、ご応募ください。
<賞品>
A賞:直筆サイン入りパネル・・・1名様
B賞:オリジナル傘・・・20名様
C賞:オリジナル扇子・・・30名様
※応募締切日:2015年6月30日(火) 当日消印有効
※当選者の発表は、当選者へのご連絡あるいは、賞品の発送をもってかえさせていただきます。当選者へのご連絡、賞品の発送は2015年7月中 旬以降を予定しております。

■【ライヴ情報】

「SAKAE SP-RING 2015」
6月06日(土) DIAMOND HALL / APOLLO BASE / CLUB QUATTRO / 他

「夏びらきMUSIC FESTIVAL\'15 所沢」
7月18日(土) 埼玉県 所沢航空記念公園 野外ステージ

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜よねざわの日々〜」
7月20日(月・祝) 米沢市市民文化会館

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たんばの日々〜」
7月26日(日) 兵庫丹波市・ライフピアいちじま大ホール

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 〜浜辺で過ごす日々2015\'〜」
8月06日(木)音霊 OTODAMA SEA STUDIO

「吉田山田ワンマンライブ」
8月29日(土) 上野恩賜公園水上音楽堂 
開場15:00 / 開演16:00

「NHKみんなのうたコンサート」
9月05日(土) 神戸文化ホール 大ホール

「吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たかすの日々〜」
11月26日(木) たかすメロディホール

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、TBS系オーディション番組「Sing!Sing!Sing!」主催イベントに出演決定
吉田山田、日本テレビ系「バズリズム」出演&リリースイベント詳細解禁
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

SIAM SHADEが『SIAM SHADE IV・Zero』で見せた、妖刀の如き見事な切れ味
Wed, 03 Jun 2015 18:00:00 +0900
SIAM SHADE『SIAM SHADE IV・Zero』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

リアルタイムで彼らのデビュー時を見ていない人でも、ギターのDAITAが長きにわたって氷室京介のサポートギタリストとして活動し、ドラムの淳士はSound HorizonやLinked Horizonの作品やライヴに参加。また、ベースのNATIN はAnchang(SEX MACHINEGUNS)とANNIE(ex.THE YELLOW MONKEY)らとともにバンドを結成という、メンバーのその後のキャリアを知れば、SIAM SHADEというバンドがいかにテクニシャンが集まったバンドだったかを想像していただけると思う。結成20周年の今年、周年イベントも決まり、何かと話題のSIAM SHADEを再検証する。

 初めてSIAM SHADEのライヴを観た時の衝撃は今もはっきりと覚えている。あれは1995年の春だったと記憶している。ということは、彼らがメジャーデビューする前だ。3〜4バンド出演のイベントライヴで、対バンが誰だったか忘れたが、他は所謂ビジュアル系バンドだった(気がする)。とにかく彼らのテクニックが素晴らしく、他に比べて頭ひとつどころか、三つ、四つ抜けていた。正直言ってSIAM SHADEのことはノーマークだったが、身を乗り出して見入った。この日のライヴに誘ってくれたイベンター氏が筆者のその姿を見て、今で言う“どや顔”で笑っていたことを思い出す。以後、拙者は彼らと縁がなく、ついぞ取材の機会には恵まれなかったが、この体験が強烈すぎて、“SIAM SHADE=若いのにバカテクなバンド”という印象が焼き付いた。

 ひと言で片づけるのも乱暴かもしれないが、SIAM SHADEはハードロック、へヴィメタルの系譜に位置するバンドだ。このハードロック、へヴィメタルというジャンルは、ある意味ロックの王道である。日本でもロック黎明期の60〜70年代からこのジャンルに分けられるバンドは存在していたし、80年代前期にはLOUDNESS、VOW WOW、EARTHSHAKER、44MAGNUM、80年代後期にはD\'ERLANGER、DEAD ENDといった後の邦楽シーンに多大なる影響を与えることとなるレジェンドたちが活躍していた。しかし、当時の音楽業界では(特に80年代初頭までは)「ハードロックは売れない」が定説になっていたようなところがあり、一部好事家たちのものといった印象が強かったことは否めない。例外は積極的に芸能シーンに分け入った聖飢魔IIであったが、こちらはこちらで当初はマニアから全否定されたり、正当な評価を得るまでは時間を要した。ハードロック、へヴィメタルが一般層に浸透したのは、何と言ってもX(現X JAPAN)の功績が大きいのは間違いないが、SIAM SHADEがシーンに及ぼした影響も決して小さいものではない。その辺を彼らのオリジナルアルバムで最高のセールスを記録した『SIAM SHADE IV・Zero』を肴に語ってみよう。

 SIAM SHADEを「歌メロがキャッチーすぎて…」と揶揄する声は当時からも聞いたが、これは完全に的外れな批判。ハードロック、へヴィメタル、もっと言えばそもそもロックはキャッチーなものである。「歌メロがキャッチーすぎて…」というのは、それだけ彼らの歌メロが秀逸な証拠で、何ら揶揄されるべきものではない。注目すべきはSIAM SHADEの場合、歌メロがキャッチーすぎるというよりは、ある部分でヴォーカルパートを強調するアレンジ、あるいは歌メロを強調すべくミキシングがなされたことではないかと思う。昭和40〜50年代の「ハードロックは売れない」が定説になった要因、すなわち一般層にハードロック、へヴィメタルが浸透しなかったのは、そのひとつに楽器パート──特にギターソロやドラムソロのテクニカル指向があったのではないかと想像する。これはあくまで私的見解だが、やはり昭和のポピュラー音楽シーンはどう考えても歌謡曲が中心。昭和40年代初頭のグループ・サウンズにしたところでヒット曲のほとんどは歌モノであり、当時少なくとも大衆がバンドサウンドを云々するようなことはなかった。ロックミュージックのダイナミズムにはギターやベース、ドラムスは欠かすことができないことは今となっては言うまでもないし、ロックフェスが当たり前のようになった今となっては多くのリスナーもそれを実感しているのだろうが、そうなるまでは何世代かの時間経過が必要だったというわけだ。聖飢魔IIやXはバンドのビジュアル面を強調することで間口を広げ、一般層を取り込み、その音楽性を浸透させたが、SIAM SHADEは持ち前のメロディセンスを前面に出すことで先達が開いた地平にさらに切り込んだ。

 まぁ、とはいえ、彼らとて最初からその戦略があったわけではなく、メジャーデビュー作「RAIN」から「PASSION」までのシングルはギターが前面に出ている箇所が少なくないし、いかにもハードロック的なアプローチが目立つ。無論これはこれで今聴いても超カッコ良いのだが、前述の通り、大衆の心を鷲掴みにするものではなかった。初期はツアーごとにショートコントムービーを作るなどコメディーに走ったこともあったそうだが(その頃のライヴは未観)、これもファンサービスとしては悪くはなかっただろうが、決して外に向かう行為とは言えなかったであろう。SIAM SHADEのブレイクポイントは6枚目のシングル「1/3の純情な感情」のスマッシュヒットであるが、このナンバー、テレビアニメ『るろうに剣心』のタイアップがあった以前に、実によくできた楽曲である。まず所謂サビ頭であること。これが大きい。頭サビ開けにイントロからサウンドは密集型になるのだが、それにしても「RAIN」や2ndシングル「TIME’S」ほどではなく、BメロなどはSIAM SHADEのもうひとつの特徴である栄喜(Vo)とKAZUMA(Gu&Vo)とのツインヴォーカルが際立つ格好だ。かと言って、ギターがないがしろにされているわけではなく、ソロパートではしっかりギターが前に出ているばかりか、後半へ進むに従ってストロークとアルペジオというツインギターのコントラストが効果的に歌メロを彩っていることにリスナーは気付くという構造が何とも素晴らしい。

 シングル「1/3の純情な感情」のヒットを受けるかたちで、そのわずか2カ月後に発表されたアルバム『SIAM SHADE IV・Zero』。このアルバムの作りも心憎い。オープニングM1「Dear...」はこれまたサビ頭で、後にベスト盤の収録曲を決めるファン投票で1位を記録したキャッチーなナンバー。「1/3の純情な感情」から入ったリスナーにとってこの上ないアルバムの幕開けだが、そればかりか、この歌詞はファンに対する謝辞を綴ったものだというから驚く。《同じ瞬間を時代を過ごせる奇跡に 少しだけ気付いてくれ》といったメッセージを、言わば新旧ファンに贈った楽曲なのである。この心遣いには恐れ入る。M2「No! Marionette」で正統派のハードロックを聴かせ、M3「1/3の純情な感情」を経た後でM4「Bloody Train」に辿り着くという構成も実にお見事。「Bloody Train」はプログレである。サビはやや和メロ風でしっかりキャッチーながらも、《危険な狂気を乗せて 荒れ果てた時代を駆け抜ける》という歌詞に呼応するかのような、楽器隊は奔放かつマニアックなアプローチを見せる。パンキッシュなM5「Money is king?」、王道のミディアムバラードM6「誰かの気持ちを考えたことがありますか?」を挟んで披露されるM7「Virtuoso」もまたすごい。速弾きあり、ツーバスあり、ピアノありと、伝統的なハードロックへのオマージュがありつつ、オリエンタルなギターが変拍子気味な全体を引っ張るインスト曲だ。ちなみにタイトルはイタリア語の音楽用語で、「演奏の格別な技巧や能力によって完成の域に達した超一流の演奏家」の意味があるらしい。このアルバム、出だしこそポピュラリティーが高いものの、中に進んでいくと、どんどん彼らの本性が出てくる。この表現がベストかどうか分からないが、筆者は《羊の皮を被った狼》という言葉を思い浮かべてしまう。後半のM8「if 〜ひとりごと〜」、M9「Love Vampire」、M10「PASSION」から、重いリズムにハードなギターアプローチで、収録曲中最もノイジーなM11「Shout out」で締めくくり辺りは、往年のハードロック少年、へヴィメタル少年も十分納得の完成度である。《行きはよいよい 帰りはこわい》──これは明らかに間違った言い方だが、『SIAM SHADE IV・Zero』のニュアンスは分かってもらえるのではないかと思う。そんな気にもなるアルバムだ。

 しっかりとした大衆性の中に名刀の切れ味を隠し持ったバンド、SIAM SHADE。2011年に「1/3の純情な感情」がFLOWによってカバーされたほか、多くの俳優、女優によっても歌われてきた。この辺はテレビアニメのタイアップが手伝ったことは確実だが、これもSIAM SHADEの功績のひとつと言えるだろう。彼らは2002年に解散したものの、13年に活動を再開。近いところでは、2015年6月27日・ 28日に開催されるLUNA SEA主宰のロックフェス『LUNATIC FEST.』出演する(SIAM SHADEの出演は6月27日)。ちなみに淳士(Dr)はLUNA SEAの真矢(Dr)に憧れてドラムを始め、一時期LUNA SEAのローディーをしていたという、まさしく師弟関係でもある。また、10月18日には、さいたまスーパーアリーナにて、デビュー20周年ライヴ『SIAM SHADE 20th Anniversary year 2015-2016 「The Abiding Belief」』も決定している。ここに来て何かと話題のSIAM SHADEである。

【関連アーティスト】
SIAM SHADE
【ジャンル】


POLYSICS、ウルトラ怪獣とのコラボミニアルバム衝撃JK写&新アー写公開
Wed, 03 Jun 2015 17:00:00 +0900
POLYSICS  (okmusic UP\'s)

7月8日にリリースされるPOLYSICSのニューミニアルバム『HEN 愛 LET\'S GO! 2 〜ウルトラ怪獣総進撃〜』のジャケット写真と新アーティスト写真が公開された。どちらもニイルセンの作画によるメンバーと楽曲に登場するウルトラ怪獣たちのイラストで描かれている。

【その他の画像】POLYSICS

尚、現在行なわれているツアーでは今作の収録曲も演奏されているとのことなので、発売を待ちきれない方はライブ会場で体感していただきたい。

■ミニアルバム『HEN 愛 LET\'S GO! 2 〜ウルトラ怪獣総進撃〜』

2015年7月8日(水)発売
【初回生産限定盤】
KSCL-2584〜5/¥3,500(税込)
※“ポリシックス限定 ゴモラ クリアオレンジラメVER."フィギュア付き 
【通常盤】
KSCL-2586/¥2,160(税込)
<収録曲>
1. 怪獣殿下 〜古代怪獣ゴモラ登場〜   
2. 怪獣チャンネル 〜電波怪獣ビーコン登場〜
3. From バンダ星 〜ロボット怪獣クレージーゴン登場〜
4. 宇宙からの贈り物 〜火星怪獣ナメゴン登場〜
5. We are Oil Lovers 〜ペスター、タッコング、オイルドリンカー登場〜
6. 怪獣サインはV 〜球好き怪獣ガラキング登場〜
7. 燃えろ!超獣地獄 〜一角超獣バキシム登場〜

■「POLYSICS TOUR 2015“HEN 愛 LET\'S GO!"〜ツナギなぼくら ツアーで、胸キュン。〜」

6月05日(金) 岡山 岡山CRAZY MAMA 2nd ROOM
6月06日(土) 愛媛 松山Double-u studio
6月07日(日) 福岡 福岡THE Voodoo Lounge
6月11日(木) 大阪 大阪umeda AKASO
6月12日(金) 石川 金沢van van V4
6月18日(木) 東京 TSUTAYA O-EAST
※終了分は割愛

【関連リンク】
POLYSICS オフィシャルHP
POLYSICS、新作でウルトラ怪獣とコラボ!?
POLYSICSが、HEN愛企画・第四弾は“ガチでホモソーセージ工場見学”
POLYSICS、ハヤシのHEN愛ラプソディー第三弾は青色卵と巨大卵をハードボイルド!?

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

秦 基博、シングル「水彩の月」発売記念イベントに3,000人が集結
Wed, 03 Jun 2015 16:30:00 +0900
6月2日(火)@ゲートシティ大崎 (okmusic UP\'s)

秦 基博が6月3日(水)発売のニューシングル「水彩の月」リリースを記念して、6月2日(火)にゲートシティ大崎にてフリーイベントを開催した。

【その他の画像】秦 基博

「水彩の月」は現在もロングヒット中の「ひまわりの約束」以来、10カ月ぶりにリリースされる待望のシングルで、第68回カンヌ国際映画祭に正式出品され、現在ぴあ満足度ランキングで1位に輝く、話題の映画『あん』の主題歌となっている。

イベントはMCに秦が呼び込まれる形でスタート。大歓声の中、「この曲は映画『あん』のために書き下ろした楽曲です。言葉に出来ない、ふつふつと湧きあがるような思いを自分なりの言葉ですくい取るように書きました。」と新曲への想いを語る。その後、観客全員参加型のクイズコーナーへ。正解者には、この日の朝完成したばかりという、秦オリジナルの焼印が入ったどら焼き、通称“秦どら”がプレゼントされるという発表があり、場内は大盛り上がりに。「水彩の月」や映画『あん』にまつわる問題が出され、「5月30日におこなわれた映画『あん』初日舞台挨拶で、秦 基博が樹木希林さんからリクエストされたのは次のうちどれでしょうか?A.握手 B.ハグ C.間接キス」という三択に対しては、“実際に舞台挨拶を観覧していた”という回答者が「間接キス」と見事正解。秦は、「僕はマイクを口につけながら話をする癖があって、樹木さんが、“秦さんのマイクと交換したいわ”とおっしゃって。胸がキュンとしました。」と答え、会場は笑顔に包まれた。“秦どら”は、雑誌「音楽と人」の人気連載コーナー“秦 基博のチャレンジ学習帳”で、江戸時代から続く老舗和菓子屋・亀屋大和9代目のご主人の指導のもと、秦のアイデアを基に製作されたどら焼きで、「コーヒー」と「ひまわりの種」の2種類のフレーバーが完成。店頭での販売予定はなく、秦のオフィシャルファンクラブのみで限定販売される貴重なものということもあり、秦が「ちゃぶ台をひっくり返すほどこだわって作った」という“秦どら”を幸運にもGETしたファンには会場中から大きな祝福の拍手が贈られた。

次にイベントは、この日配布されたオリジナルうちわを使用したコーナーへ。ここでは、うちわに、水彩クレヨンで観客それぞれが思い浮かべる“水彩の月”を描いてもらう、という企画が発表された。用意された黄色・オレンジ・紺色のクレヨンによって色とりどりの月が描かれ、秦は「みんな上手ですね。三日月が多いのかな? そういうイメージなんでしょうね。」とコメントし、掲げられたおよそ300個の“水彩の月”に感激。また、自身が描いた“水彩の月”を「うちわのもともとの薄い水色が僕の“水彩の月”のイメージの色だったので、それを活かして紺色のクレヨンで縁取りをしてみました」という説明と共に披露し、観客からは感嘆のため息が漏れる一方、「アーティスティックな一面が出てしまいましたね(笑)」と返し爆笑を誘う場面も。

イベントは終盤に差し掛かり、いよいよライブコーナーへ。カップリング曲「サインアップベイベー」にも参加している野崎泰弘をキーボードに迎えて映画『あん』のエンドロールで印象的に使用された主題歌「水彩の月」を抒情的に歌い上げると、フロアを上階まで埋め尽くした3,000人の聴衆の中には涙をこぼす姿も。ここでイベントは終了の予定だったが、MCから「秦さん…今日はスペシャルな日なので、もう1曲歌って頂けませんか?」と促され、「わかりました。それでは、もう1曲。」というひとことに、場内からは歓喜の大歓声と割れんばかりの拍手が沸き起こった。
特別アンコールとして選ばれた曲は、昨夏の発売以来10ヶ月を経て現在も尚iTunesのTOP20にランクインするなど2年越しのロングセラーとなっている「ひまわりの約束」。こちらはアコースティックギター一本の弾き語りで、会場中を包み込むようにやわらかな歌声が響き渡り、全員がうっとりと聴き惚れていた。

最後は、「水彩の月」購入者1人1人に、オリジナルのクリアファイルを秦自らが手渡しでプレゼント。参加者は思い思いの感想を伝え、笑顔があふれる中、イベントは幕を閉じた。

シングル「水彩の月」は本日6月3日(水)に発売で、今週末には6日(土)にイオンレイクタウンmori、7日(日)には名古屋・アスナル金山など、各地で発売記念イベントが行なわれる予定だ。また映画『あん』のキャストも登場している映画ver.のミュージックビデオも、現在GYAO!でフル公開している。こちらは6月7日(日)までの期間限定公開なので、是非チェックして欲しい。

■「水彩の月」ミュージック・ビデオ “映画『あん』Ver.”
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00051/v02479/v0895000000000539441/

■シングル「水彩の月」

2015年5月27日(水)発売
【DVD付初回生産限定盤】
AUCL 178〜179/¥2,000(税込)
【通常盤】
AUCL 180/¥1,300(税込)
<収録曲>※初回生産限定盤/通常盤 共通
M1.水彩の月
M2.サインアップベイベー
M3.アイ〜Acoustic Session with KAN〜
M4.水彩の月(Cinema ver.)
M5.水彩の月(backing track)
<初回生産限定盤特典 DVD>
河瀬直美監督が16mmフィルムで秦 基博を撮り下ろしたスペシャル映像他収録

◎封入特典
・LIVE Blu-ray & DVD『GREEN MIND 2014』とのW購入者プレゼント応募ハガキ封入
2015年4月29日にリリースされた『GREEN MIND 2014』Blu-ray初回生産限定盤(AUCL 28)、通常盤(AUCL 29)、及びDVD初回生産限定盤(AUCL 50)に封入されている応募券を貼ると応募出来る、W購入者プレゼント応募ハガキ封入。(2015年6月8日(月)消印有効)

■【映画『あん』スペシャルイベント トーク&ライヴ】

6月07日(日)  アスナル金山明日なる!広場
開演:13:00〜
内容:トーク&「水彩の月」生演奏
出演:河?直美、ドリアン助川、永瀬正敏、秦 基博
当日CD販売:10:00(新星堂アスナル金山店にて10:00〜、会場CD即売所にて12:00〜)
入場:観覧フリー 
※前方に優先観覧エリアあり
※詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
秦基博の大ヒット曲「ひまわりの約束」を、総勢700人で歌い継ぐ新MVが完成!
秦 基博、世界的映画監督・河?直美による「水彩の月」MVが完成
秦 基博、待望の新曲「水彩の月」初オンエア情報を解禁

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, イベント, 映画

androp、待望のニューアルバムを8月5日にリリース
Wed, 03 Jun 2015 16:00:00 +0900
androp (okmusic UP\'s)

andropが、1年5ヶ月ぶりとなるニューアルバムのリリースを発表した。

【その他の画像】androp

8月5日に発売される同作品のタイトルは『androp』。CDデビュー5周年を経て、昨年には初のアリーナ公演を成功させた彼らが、セルフタイトル"androp"として遂にここに結実する。なおも進化を続けるandropの"今"が封じ込められた最高傑作アルバムが誕生した!

現在放送中の三ツ矢サイダーTVCMソング「Yeah! Yeah! Yeah!」をはじめ、昨年放送のTBS系ドラマ『家族狩り』主題歌「Shout」や今年放送されたフジテレビ系ドラマ『ゴーストライター』主題歌「Ghost」、昨年世界公開となった映画『アップルシード アルファ』挿入歌「You Make Me」ほか全14曲を収録。さらに初回限定盤には、新作の世界観を体現した新録4曲のスタジオライブ映像が収録される。

今作のアートワークはandropの作品でミュージック・ジャケット大賞(日本)、D&AD PROFESSIONAL AWARDS(英)で受賞を獲得したアートディレクター・田中勤郎と、これまでandropを撮り続けてきたカメラマン・太田好治が手掛ける。『androp』の心象風景ともいえる浮遊する球体。実際に、andropが足を運んだ様々な場所で撮影され、切り取られた数々の写真がブックレットに収められている。是非CDを手にとってみてほしい。

また、アルバムリリースに先駆け、三ツ矢サイダーTVCMソング「Yeah! Yeah! Yeah!」の先行配信が本日6月3日よりスタート! iTunes、レコチョク他主要配信サイトにてリリースされる。なお、レコチョクでは「Yeah! Yeah! Yeah!」のシングル/着うたフル(R)をダウンロードして応募して頂いた方の中から抽選で、現在開催中のone-man live tour “angstrom 0.7 pm" 7月公演への招待や、オリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施するとのことだ。

さらに、6月5日(金)には日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演し「Yeah! Yeah! Yeah!」をパフォーマンスする事が決定。こちらも是非チェックしよう!

■「Yeah! Yeah! Yeah!」先行配信
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id995980779?at=10l6Y8
レコチョク
http://recochoku.com/w0/androp_yeah/

■アルバム『androp』

2015年8月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31063/4/¥3,500+税
※特殊パッケージ仕様/2枚組
【通常盤】(CD)
WPCL-12178/¥3,000+税

<収録曲>
01 Yeah! Yeah! Yeah!(三ツ矢サイダーTVCMソング/2015年)
02 From here
03 Shout(TBS系ドラマ「家族狩り」主題歌/2014年)
04 Answer
05 Paranoid
06 Star
07 Dreamer
08 Alternative Summer
09 Letter
10 Corna
11 Ghost(フジテレビ系ドラマ「ゴーストライター」主題歌/2015年)
12 Run(J-WAVE FOOTBALL FEVER 2014 キャンペーンソング/2014年)
13 Songs
14 You Make Me(映画「アップルシード アルファ」挿入歌/2014年)

<DVD収録内容>
01 From here (studio live)
02 Paranoid (studio live)
03 Letter (studio live)
04 Yeah! Yeah! Yeah! (studio live)

■『one-man live tour "angstrom 0.7 pm"』

6月03日(水)  神奈川・F.A.D YOKOHAMA?
6月06日(土)  山梨・甲府CONVICTION?
6月07日(日)  長野・CLUB JUNK BOX
6月09日(火)  愛知・岡崎CAM HALL
6月11日(木)  三重・松阪M\'AXA
6月13日(土)  滋賀・U-STONE
6月14日(日)  鳥取・米子laughs
6月16日(火)  香川・高松MONSTER
6月17日(水)  徳島・club GRINDHOUSE
6月20日(土)  高知・CARAVAN SARY?
6月21日(日)  愛媛・松山サロンキティ
6月23日(火)  山口・周南TIKI-TA
6月25日(木)  長崎・DRUM Be-7
6月27日(土)  熊本・DRUM B.9?
6月28日(日)  鹿児島・CAPARVO HALL
7月02日(木)  静岡・浜松窓枠
7月04日(土)  岐阜・Club-G
7月05日(日)  石川・金沢Eight Hall
7月07日(火)  京都・MUSE
7月08日(水)  奈良・ネバーランド
7月09日(木)  兵庫・神戸チキンジョージ
7月11日(土)  茨城・水戸LIGHT HOUSE
7月12日(日)  東京・新代田FEVER
7月18日(土)  沖縄・桜坂セントラル
※終了分は割愛

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
andropが三ツ矢サイダーCMソング「Yeah!Yeah!Yeah!」のメイキングを公開
androp、初CMソングは「三ツ矢サイダー」シリーズ
andropが話題のドラマ主題歌「Ghost」のMVを公開

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スペース歌謡ロックバンド・ミソッカスがメジャーデビューを発表!
Wed, 03 Jun 2015 15:30:00 +0900
ミソッカス (okmusic UP\'s)

6月3日、4曲入りEP『ゴールデンミソアワードEP』のリリースを受け、ミソッカスからの重大発表が明らかになった!

【その他の画像】ミソッカス

親交のある同世代のバンドに次々とブレイク追い越され、いよいよ最後の最後に「遂に時代が追いついたか!!!」と、話題沸騰中のミソッカスがなんとエイベックスから遂にメジャーデビュー! 新時代の寵児とも言えるそのジャンル分け不能なミクスチャー感覚と、デストロイはるきち(Vo)の作る歌謡ポップなメロディーセンスがずば抜けた個性。一部からは異常に期待され、一部からは「???」かもしれないが、勝手にロックのあらたな夜明けを一心不乱に背負った待望のメジャー第一弾シングルと、続くミニアルバムが発売決定。攻めの姿勢はそのままに、メジャーだからってブレたりせずに、録音はよりタイトに、過激に深化していく、こだわりのミクチャー・ロックの2か月連続リリース。より重層的かつ、分裂的なポップセンスと、サブカル魂を発揮いや発酵させて、いよいよシーンに本気で殴り込みをかける。更に、同時に公開された動画ではキュウソネコカミをはじめ、盟友バンドたちからの祝福(?)コメントが届いているので、こちらも要チェックだ!

■『ミソッカス新情報』
http://youtu.be/X2Ac7xT12Ws

■シングル「ライジングレインボウ」

2015年9月16日発売
【CD+DVD】
AVCD-83300/B/¥1,500+税
<収録曲>
1.ライジングレインボウ
2.沢蟹
<DVD 収録内容>
・ライジングレインボウ(Music Video)ほか

【CD ONLY】
AVCD-83301/¥1,000+税
<収録曲>
1.ライジングレインボウ
2.沢蟹

■ミニアルバム『タイトル未定』

2015年10月7日発売
【MINI AL+DVD】
AVCD-93062/B/¥2,400+税
※初回生産限定盤
<収録曲>
・ライジングレインボウ
他、全7曲収録予定
(曲順未定)
<DVD収録予定>
“ミソフェス2015"よりLIVE映像収録予定
(曲目未定、全4〜5曲収録予定)

【MINI AL】 
AVCD-93063/¥1,800+税
<収録曲>
・ライジングレインボウ
他、全7曲収録予定

■【ワンマンライブ情報】

9月17日(木)【大阪】梅田Shangri-La
9月23日(水)【東京】渋谷TSUTAYA O-Crest
9月25日(金)【愛知】名古屋APOLLO BASE

【関連リンク】
ミソッカス オフィシャルHP
ミソッカス、新曲「愛しさと切なさと純情な感情」MVを公開
ミソッカス、地元名古屋で『ミソフェス2015』の開催を発表
ミソッカス、新曲「マッドシュリンプス」のPVを公開

【関連アーティスト】
ミソッカス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LINE wanna be Anchors、8月に初の全国流通盤をリリース
Wed, 03 Jun 2015 14:30:00 +0900


京都の新鋭ロックバンド・LINE wanna be Anchorsが、本日タワーレコード限定100円シングルをリリース! そして、8月5日に初の全国流通ミニアルバムの発売がアナウンスされた。

【その他の画像】LINE wanna be Anchors

ミニアルバム『Anchors Is Mine』は全7曲入りでアッパーな曲からバラードまでバラエティー豊富な内容となってる。シングル「アンチヒーロー」のトレーラーも現在公開されているが近日中にフルバージョンも公開予定だ。ライブはシングルツアーからそのままミニアルバムツアーへ突入する。ぜひ全国各地でライワナのライブを是非体感してほしい。また6月8日には新しい情報解禁もあるとのこと。

■「アンチヒーロー」トレーラー
https://youtu.be/is88kpIzlo8

■ミニアルバム『Anchors Is Mine』

2015年8月5日(水)発売
4on6-0002/¥1,700+税

■【ライブスケジュール】

6月23日(火)  心斎橋Pangea
LINE wanna be Anchors presents「xx逃避行」w/鳴ル銅鑼、WOMCADOLE
7月02日(木) 京都GROWLY
w/鳴ル銅鑼, The Sound\'s Pierrer 他
7月04日(土) 大阪 見放題2015
7月19日(日) 福岡PEACE
w/ココロオークション,森山タカヒロBAND他
7月29日(水) 新宿LOFT
w/waybee,Liflame他
8月12日(水) 梅田 シャングリラ
w/DAISY LOO,水、走る他

【関連リンク】
LINE wanna be Anchors オフィシャルHP
LINE wanna be Anchors、100円シングルのジャケ写&レコ発イベント詳細を発表
LINE wanna be Anchors、100円シングル「アンチヒーロー」でデビュー
LINE wanna be AnchorsがHOOK UP RECORDS&ライブ会場限定でシングルをリリース

【関連アーティスト】
LINE wanna be Anchors
【ジャンル】
ジャパニーズロック

忘れらんねえよ、犬ばっかのアートワーク公開
Wed, 03 Jun 2015 14:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

ヴォーカル&ギターの柴田隆浩がドミノ日本記録6万個を達成し、世間をざわつかせている忘れらんねえよ。そんな彼らが6月の毎週火曜日21時より放送のニコニコ生放送『忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜』内で、6月24日に発売する3rdフルアルバム『犬にしてくれ』のアートワークを公開した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

今作のジャケット写真では、寂しげながらもどこか凛々しさを感じる柴犬が映し出されている。“恋人がダメなら、せめて犬にしてくれないか”と言わんばかりの表情が特徴的であり、アルバムが持つ世界観を色濃く表現している。アーティスト写真に関しては、もはや何も言うことが見つからない。

アルバムはサウンドプロデューサーに特撮のメンバーであり、BABYMETAL、ももいろクローバーZなどロックと他ジャンルを結ぶ天才プロデューサー、NARASAKIを迎え、“グランジ由来のへヴィなサウンド×高速のビート×超しょうもない歌詞”で発明を起こした意欲作となっている。

次回のニコニコ生放送『忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜』は、6月9日(火)21:00〜放送予定。

■ニコニコ生放送
『忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜 』
放送日時:6月の毎週火曜日(6月2日、9日、16日、23日)21:00〜(22:00終了予定)

(C) 蔵之助

■「寝てらんねえよ」MV
https://youtu.be/1cMNmChQIbU

■アルバム『犬にしてくれ』

2015年6月24日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80675/¥2,800+税
<収録曲>
01.犬にしてくれ
02.風に吹かれて(毛が)
03.愛の無能
04.絶対ないとは言い切れない
05.寝てらんねえよ
06.バンドやろうぜ
07.ZERO
08.ここじゃないけどいまなんだ
09.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
<DVD>
・ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」赤坂BLITZ
・全力中年シリーズ(「全力野球」「全力ドミノ」「全力ワイン」)
・寝てらんねえよ(MV)

【スペシャルプレイス盤】(CDのみ)
VPCC- 81845/¥2,300+税
<収録曲>
01.犬にしてくれ
02.風に吹かれて(毛が)
03.愛の無能
04.絶対ないとは言い切れない
05.寝てらんねえよ
06.バンドやろうぜ
07.ZERO
08.ここじゃないけどいまなんだ
09.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
12.マイナビバイトの歌(ボーナストラック)

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、3rdアルバム詳細&新曲「寝てらんねえよ」MV解禁
忘れらんねえよ柴田がドミノ日本記録達成&3rdアルバムリリース決定
忘れらんねえよ柴田、ドミノ日本記録挑戦が最終日!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, J-POP

降谷建志、アルバムリリース日に1stソロライブを生配信決定
Wed, 03 Jun 2015 13:00:00 +0900
降谷建志バンド メンバー左から右、桜井誠、渡辺シュンスケ、降谷建志、PABLO、武志) (okmusic UP\'s)

降谷建志が6月17日(水)21時に行う都内某レコーディングスタジオでの1stソロライブがGYAO! MUSIC LIVEで生配信されることが決定した。

【その他の画像】降谷建志

1stソロアルバム『Everything Becomes The Music』のリリース日に行なわれる同ライブは、ソロとしての初ライブ。場所は降谷の音楽キャリアにもゆかりの深い都内某レコーディングスタジオで行なわれる。ソロアルバムの楽曲を披露するのは今回が初となり、降谷がライブを生配信するのはDragon Ashの活動を通じても初である。

これにむけて、降谷建志ソロプロジェクトのライブメンバーも発表された。ギターはPABLO、ベースは武史(山嵐 / OZROSAURUS)、キーボードは渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、ドラムは桜井誠(Dragon Ash)。ソロ作品のレコーディングでは降谷自身が全ての楽器を演奏したが、それらの楽曲をライブで表現するにあたって、降谷が信頼するミュージシャンが集結する。Dragon Ashとは異なる降谷のステージングがどのようなものになるのか、注目したい。

■【降谷建志 1st ライブ 生配信 】

6月17日(水)21時〜
■GYAO! MUSIC LIVE
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

■アルバム『Everything Becomes The Music』

2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-838/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64331/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While
■DVD ※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ2作
「Swallow Dive」
「Stairway」(監督:神山健治)を収録

■ツタロック×Kenji Furuya Presents 「Dances With Wolves」

7月20日(月・祝) ZEPP TOKYO
OPEN 17:30 / START 18:30
出演アーティスト:降谷建志 / 金子ノブアキ / Schroeder-Headz / WHITE ASH

【関連リンク】
降谷建志オフィシャルHP
LiSAの魅力に迫る企画が「ROCK KIDS 802」にて放送、公開収録情報も
電波少女が「MO feat.NIHA-C」MVショートバージョンを解禁
GO-BANG\'S、アルバム&小説のWリリース記念ワンマンは“妖精づくし"!?

【関連アーティスト】
降谷建志, Dragon Ash
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNA SEA、InterFMで特番「"LUNATIC FEST." SPECIAL !!」決定
Wed, 03 Jun 2015 12:00:00 +0900
LUNA SEA (okmusic UP\'s)

InterFMにて、LUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス「LUNATIC FEST.」の特番「"LUNATIC FEST." SPECIAL !!」の放送が決定した。

【その他の画像】LUNA SEA

フェス開催直前となる6月15日(月)〜6月18日(木)の4日間にわたり、毎日夜8時から9時の1時間、曜日ぶち抜きで延べ4時間におよぶという、InterFMとしても初の試みとなる特別番組が放送される。

史上最強で最狂のフェスとはなんなのか?「LUNATIC FEST.」に出演する全ラインナップについて、出演を依頼した経緯や、それぞれのバンドにまつわるエピソード、想い、関係性等をLUNA SEAメンバー自らが紹介し解説するとのことだ。

■『LUNATIC FEST. 』

6月27日(土)、28日(日) 幕張メッセ 1〜4ホール
OPEN 9:30/ START 11:00 / END 20:00予定
【チケット料金】
各日¥15,500(入場チケット¥15,000+1DRINK¥500 / 税込)
【インフォメーション】
LUNATIC FEST.実行委員会:0180-993-122(24時間テープ対応)

<出演アーティスト>
■6月27日(土) *全12組
LUNA SEA、X JAPAN、DEAD END、DIR EN GREY、Fear, and Loathing in Las Vegas、SIAM SHADE、LADIES ROOM、coldrain、TOKYO YANKEES、the telephones、9mm Parabellum Bullet、LUNACY(Opening Act)
■6月28日(日) *全12組
LUNA SEA、BUCK-TICK、D\'ERLANGER、GLAY、[Alexandros]、MUCC、KA.F.KA、AION、minus(-)、ROTTENGRAFFTY、
凛として時雨、LUNACY(Opening Act)

【関連リンク】
『LUNATIC FEST. 』公式サイト
LiSAの魅力に迫る企画が「ROCK KIDS 802」にて放送、公開収録情報も
電波少女が「MO feat.NIHA-C」MVショートバージョンを解禁
GO-BANG\'S、アルバム&小説のWリリース記念ワンマンは“妖精づくし"!?

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック, ビジュアル

植田真梨恵、ニューシングル発売&全国ツアー開催決定
Wed, 03 Jun 2015 11:30:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が自身のレギュラーラジオ番組、InterFM『NEXT UP』にて3枚目となるニューシングル「わかんないのはいやだ」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】植田真梨恵

メジャー2年目のスタートを飾る3rdシングルは、爽快なアッパーチューン! 夏の突き抜ける青空に拳を突き上げ、汗だくになりながら思い切り飛び跳ねるような疾走感にあふれ、ライブを盛り上げること間違いなしの一曲となりそうだ。

そして、今作の初回限定盤には、今年春のアルバム『はなしはそれからだ』リリースツアー初日を飾った恵比寿LIQUIDROOM公演のライブ映像10曲と、舞台裏を追うドキュメントをたっぷり収録した特典DVDが付いており、全身で歌い、叫び、笑い、全力で発し、伝え、華奢な体とギリギリの力でステージを駆け抜け、たった半年で原宿アストロホールから恵比寿LIQUIDROOMに登りつめた植田真梨恵の魅力を存分に感じてもらえるボリュームたっぷりの内容となっている。

また、昨年メジャーデビュー後に開催された全国ツアー『植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.2』が今秋、開催されることもオフィシャルサイト上で同時に発表された! こちらも要チェックだ。

■シングル「わかんないのはいやだ」

2015年8月12日(水)
【初回限定盤】(CD+DVD)
GZCA-4142 /GZBB-4142/¥1,852+税
【通常盤】(CD)
GZCA-4143/¥1,200+税
※スペシャル映像が見られるパスワード封入
<収録曲>
■CD
01.わかんないのはいやだ
詞と曲 植田真梨恵 arrange 徳永暁人
02.クリア
詞と曲 植田真梨恵 arrange 徳永暁人
03.夏の日
詞と曲とギター 植田真梨恵
04.わかんないのはいやだ ?off vo.-
05.クリア ?off vo.-
■DVD  ※初回限定盤のみ
植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」
3.15 LIQUIDROOMよりLIVE映像 & TOUR DOCUMENT収録!
1.ハイリゲンシュタットの遺書
2.センチメンタリズム
3.FRIDAY
4.hanamoge
5.プリーズプリーズ
6.ザクロの実
7.100life
8.彼に守ってほしい10のこと
9.ハルシネーション
10.S・O・S

■【ライブ情報】

『植田真梨恵LIVE TOUR UTAUTAU vol.2』
10月03日(土) 東京・TSUTAYA O-EAST
10月10日(土) 大阪・CLUB QUATTRO
10月11日(日) 愛知・ElectricLadyLand
10月25日(日) 福岡・DRUM Be-1

『たったひとりのワンマンライブ vol.2』
〜インディーズデビュー7周年記念“コッペリアが7才になりました”〜
7月30日(木) 大阪・北堀江hillsパン工場
〜メジャーデビュー1周年記念“365日後の10のこと〜
8月06日(木) 東京・クラブeX

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
「SHOW BY ROCK!!」ライブにタイアップアーティストが出演「自分がゲームに登場するとは思っていなかった」
植田真梨恵、ツアーファイナルで次回ライブを発表
植田真梨恵がニューアルバムより第3弾MV「さよならのかわりに記憶を消した」を公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

電波少女、2ndアルバムのジャケ写とリード曲MVフルバージョン解禁
Wed, 03 Jun 2015 11:00:00 +0900
アルバム『WHO』 (okmusic UP\'s)

インターネットを駆使した次世代ヒップホップクルー、電波少女(でんぱがーる)が7月8日にリリースする2ndアルバム『WHO』のジャケット写真およびリード曲「MO feat.NIHA-C」のMVフルバージョンを解禁した。

【その他の画像】電波少女

「MO feat.NIHA-C」はアルバムに先駆け、5月27日にiTunes Store限定第2弾シングルとしてリリースされ、iTunesヒップホップ/ラップチャート2位(5月27日、28日、29日)を記録した、メロディアスなフロウが耳に残る楽曲だ。

そして、7月10日(金)にはタワーレコード渋谷店4Fイベントスペースで電波少女史上初となるインストアライヴも行なわれる。観覧無料のフリーライヴで、ライヴ後には特典会を実施。イベント参加券を持参するとこの日限りのサイン入りステッカーがプレゼントされる。

さらに、アルバム収録曲「INVADER feat.RAq」が関西テレビ『音エモン』の7月度エンディングテーマに決定した。電波少女にとっては初のタイアップ獲得となる。

7月20日(月)にShibuya Milkywayで開催が決定している「電波少女presents ?THAT GIRL“〜2nd Album?WHO"Release Party」は、ワンマンライヴとなることも決定。客演として、コカツ・テスタロッサ、Jinmenusagi、トップハムハット狂、NIHA-C、NOBY、抹 a.k.a ナンブヒトシ、RAqが出演する。追加アーティストも今後発表される予定で、このメンバーが参加するとなれば、2ndアルバムの曲はもちろん、過去の懐かしい楽曲の演奏も期待できそうだ。

■「MO feat.NIHA-C」MV
https://youtu.be/CiuuktytafA

■アルバム『WHO』

2015年7月8日発売
RCSP-0059/¥2,480+税
<収録曲>
01.OUTRO
02.MO feat.NIHA-C
03.HIPHOPLIFE3 feat.抹 a.k.a ナンブヒトシ,NOBY
04.LIAR GAME Remix feat.TWOFACE
05.This world is クソゲー feat.SHAKABOOZ
06.SKIT
07.FRI_END feat.PA220 a.k.a mcgundam
08.Earphone feat.Jinmenusagi
09.NAVY BLUE feat.コカツ・テスタロッサ
10.idler stella feat.nera_K,ぼくのりりっくのぼうよみ,野崎りこん
11.オルタネートエラー feat.トップハムハット狂
12.INTRO
13.INVADER feat.RAq

■「電波少女『WHO』発売記念ミニライブ&特典引換会」

・日時:7月10日(金)19:00 START
・場所:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
・内容:ミニライヴ&特典引換会(特典:この日限りのサイン入りステッカー)
・参加方法:観覧自由。予約者優先で下記対象店舗で、7月8日(水)発売『WHO』を購入すると、先着でイベント参加券を配布。
イベント当日、参加券持参で、ミニライヴ終了後に開催される特典引換会に参加可。
・対象店舗:タワーレコード渋谷、新宿、池袋、秋葉原、横浜ビブレ

■「電波少女presents “THAT GIRL”〜2nd Album“WHO”Release Party featuring Oneman LIVE〜」

日程:7月20日(月)
場所:Shibuya Milkyway
出演:電波少女(feat.コカツ・テスタロッサ、Jinmenusagi、トップハムハット狂、NIHA-C、NOBY、抹 a.k.a ナンブヒトシ、RAq and more...)
開場:17時30分 開演:18時
チケット:前売り¥2,500(ドリンク代別) 当日券¥3,000(ドリンク代別)

【関連リンク】
電波少女 オフィシャルHP
電波少女が「MO feat.NIHA-C」MVショートバージョンを解禁
電波少女(でんぱがーる)、「INVADER feat.RAq」のフルPVを公開
電波少女、配信限定シングル「INVADER feat. RAq」を4月29日にリリース

【関連アーティスト】
電波少女, Jinmenusagi
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

90万DL突破の大人気の『睡眠アプリ〜ドリミン(R)〜』がCDとして発売!
Wed, 03 Jun 2015 00:00:00 +0900
『快眠サポートCD ドリミン 癒し系Vol.1 自然環境音のしらべ』 (okmusic UP\'s)

2015年6月3日に快眠サポートアプリとして人気の『睡眠アプリ〜ドリミン(R)〜』がCDとなって発売されることが明らかになった。

本日発売となった『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜』は、快眠をリラックスサウンドと共にサポートしてくれるCD。

左右の耳から異なる周波数を聴いたときの周波数の差のことをバイノーラルビートといい、脳波がその差の周波数になることを利用して「深い睡眠」、「瞑想」、「リラックス」の3つの脳波を導くことができる。
『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜』では、バイノーラルビートと心地よい自然環境音やオルゴールなどとMIXして、不眠症をどうにかしたい、睡眠不足、ストレスを発散したい、気分転換がしたい…など、自分のカラダやココロの状態の改善サポートを手伝ってくれる。

◇ 『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜』はこんな人にオススメ
・睡眠不足
・寝不足の人
・眠れない人(不眠症の人)
・深い眠りをしたい人
・快眠や安眠をしたい人
・瞑想をしたい人
・リラックスをしたい人
・ストレスを解消したい人
・癒しを求めている人
・脳を活性化したい人
・気分転換をしたい人

◇ 『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜 』の使用方法
【ステレオのヘッドホン・イヤホンをご利用ください】
左右の耳から異なる周波数を聴き、その周波数の差を発生させるために、必ずステレオのヘッドホンかイヤホンを利用してください。
ステレオのヘッドホンやイヤホンを着用しないと、バイノーラルビートの効果を得られません。

■『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜 』使用上の注意
『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜 』で使用していますバイノーラルビートは直接、脳に働きかけるため、脳波に異常をきたすと思われる方や体調に不安のある方、また、運転中・徒歩での移動中はご使用をお控えください。
○下記の方はご使用をお控えください
・てんかんの持病をお持ちの方
・聴力や三半規管に疾患のある方
・妊娠中・妊娠の可能性のある方
・心臓の弱い方
・飲酒をされた方
・体調のすぐれない時
・自動車やバイク、自転車の運転中
・徒歩で移動中
・顕在意識が確立されていない10歳以下の方(周波数で脳を刺激するため)
・心肺機能や聴力の低下が考えられる75歳以上の方

◯本CDは、心地良い睡眠をサポートするCDです。全ての方に効果を保証する物ではございませんので予めご了承ください。
◯本CDをご利用したことによって、体調不良や体調に変化を感じた場合は、すぐに利用を中止し、必要に応じて医師にご相談ください。
◯本CDによる効果は個人差がございます。ご自身で判断の上、ご利用をお願いします。

【URL】
『快眠サポートCD 〜ドリミン(R)〜 』詳細ページ
(filcorp.jp/portfolio/others/)

■≪作品情報≫

【アーティスト】
・癒しの音楽工房フィル
【タイトル】
・快眠サポートCD ドリミン 癒し系Vol.1 自然環境音のしらべ
・快眠サポートCD ドリミン 癒し系Vol.2 ヒーリング・オルゴール
【発売日】2015年6月3日(水)
【価格】各 \1,111(税抜)/\1,200(税込)
【品番】FLCD-1023 / FLCD-1024 
【JANCODE】4571421150248 / 4571421150309
【フォーマット】CD 
【ジャンル】ヒーリング 
【発売元/販売元】株式会社フィル

【内容】
 ■Vol.1
小川のせせらぎ 〜リラックス〜/そよ風 〜リラックス〜/森のささやき 〜リラックス〜/ふりはじめた雨 〜瞑想〜/波うちぎわで 〜瞑想〜/波を見ていたら・・・ 〜瞑想〜/雫の洞窟 〜深い睡眠〜/洞窟をぬけると・・・ 〜深い睡眠〜/人知れぬ浅瀬で 〜深い睡眠〜/雨音の彼方に 〜深い睡眠〜/小川のむこうに 〜深い睡眠〜/森の息吹 〜瞑想〜/虫たちの歌声 〜瞑想〜/風の彼方に 〜リラックス〜/小鳥たちのさえずり 〜リラックス〜
全15曲

 ■Vol.2
Beauty and the Beast 『美女と野獣』より 〜リラックス〜/A Whole New World 『アラジン』より 〜リラックス〜/PART OF YOUR WORLD『 リトル・マーメイド』より 〜リラックス〜/Go the Distance『 ヘラクレス』より 〜瞑想〜/You\'ll Be in My Heart『 ターザン』より 〜瞑想〜/DO YOU WANT TO BUILD A SNOWMAN? 『アナと雪の女王』より 〜リラックス〜/FOR THE FIRST TIME IN FOREVER 『アナと雪の女王』より 〜リラックス〜/LET IT GO 『アナと雪の女王』より〜リラックス〜/YOU CAN FLY! YOU CAN FLY! YOU CAN FLY!『 ピーターパン』より 〜瞑想〜/いつか夢で『 眠れる森の美女』より 〜瞑想〜/夢はひそかに 『シンデレラ』より 〜深い睡眠〜/いつか王子様が 『白雪姫』より 〜深い睡眠〜/星に願いを『 ピノキオ』より 〜深い睡眠〜/いつも何度でも『 千と千尋の神隠し』より 〜瞑想〜/海の見える街『 魔女の宅急便』より 〜瞑想〜/カントリー・ロード『 耳を澄ませば』より 〜瞑想〜/君をのせて『 天空の城ラピュタ』より 〜リラックス〜/ひこうき雲『 風立ちぬ』より 〜リラックス〜/風のとおり道『 となりのトトロ』より 〜リラックス〜
全19曲

■≪配信情報≫

◆iTunes
(itunes.apple.com/jp/album/id995212532)
◆レコチョク
(recochoku.jp/album/A1002166168/)
◆music.jp
(music-book.jp/music/Artist/531565/Album/aaa3euqp)
◆ドワンゴジェイピー ※アーティスト・ページヘリンクいたします。
(pc.dwango.jp/portals/artist/84948/)
◆mora
(mora.jp/package/43000074/TCJPR0000194094/)
◆Amazon Music
(www.amazon.co.jp/dp/B00XPRFBJU)

■『快眠サポートCD ドリミン 癒し系Vol.2 ヒーリング・オルゴール』配信ページ
◆iTunes
(itunes.apple.com/jp/album/id995711388)
◆レコチョク
(recochoku.jp/album/A1002176737/)
◆music.jp
(music-book.jp/music/Artist/531565/Album/aaa3eurd)
◆ドワンゴジェイピー ※アーティスト・ページヘリンクいたします。
(pc.dwango.jp/portals/artist/84948/)
◆mora
(mora.jp/package/43000074/TCJPR0000194102/)
◆Amazon Music
(www.amazon.co.jp/dp/B00XSBWQ78)

【関連アーティスト】

【ジャンル】
ヒーリング/ニューエイジ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1