歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
Mayday、新曲「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」のMV解禁
Thu, 28 May 2015 21:00:00 +0900
Mayday (okmusic UP\'s)

台湾のバンドして初めて日本武道館2Days公演が決定するなど、ここ数年、日本での活動が活発化してきたMaydayのニューシングル「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」のMVが解禁された。

【その他の画像】Mayday

先ほど出演していたニコニコ生放送にてサプライズでオンエアされたこのMV、Maydayのバンドとしての規模感が表現され、スピード感溢れるビデオとなっている。

そして、日本テレビ系『バズリズム』の6月度オープニングテーマに決定したことも発表された。

さらにテレビ出演も続々と発表され、6月19日放送の日本テレビ系『バズリズム』に加え、明日5月29日(金)放送の日本テレビ『スッキリ!!』への生出演も決定している。

日本滞在中にMaydayが公の場にあらわれることが続々と決定しているので、続報を待とう。

■「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」MV
https://youtu.be/5OA0A21zyLY

■シングル「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」

2015年6月17日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-36/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
AZCS-2043/¥1,300+税

<収録曲>
1.YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜(將軍令 日本語ver.)
2.追憶のナインボール(九號球 日本語ver.)※MONSTER(怪獸)& ASHIN(阿信)Double Vocal
3.青春の彼方/盛夏光年
4.星空
5.將軍令(オリジナルver.)
6.九號球(オリジナルver.)

<DVD収録内容>
1. モーター・ロック/軋車+Opening Live_2009 高雄世運主場館+台北小巨蛋/高雄スタジアム+台北アリーナ
2. 悲しみはバラードじゃ癒せない/傷心的人別聽慢歌 Live_2013 香港紅?體育館/香港コロシアム
3. 愛の記憶は突然に/突然好想? Live_2012 高雄世運主場館/高雄スタジアム
4. やさしすぎて/?柔 Live_2012 高雄世運主場館/高雄スタジアム
5. 僕は僕に嘘をつかない/倔強 Live_2012 北京鳥?/北京スタジアム(鳥の巣)
6. 瞬間少年ジャンプ/離開地球表面+ノアの方舟/諾亞方舟 Live_2012
…Live_2015 東京 日本武道館

■『Mayday 「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館』

『〜DO YOU EVER SHINE〜』
8月28日(金) 日本武道館
OPEN/START 18:00/19:00

『〜抱きしめて〜』
8月29日(土) 日本武道館
OPEN/START 16:00/17:00

■『Mayday 「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館』特設サイト
http://www.mayday.jp/justrockit/

【関連リンク】
Mayday オフィシャルHP
Mayday、日本武道館公演&リリースを前に緊急来日決定
Mayday、初の武道館公演を記念してニューシングルリリース決定
Mayday、バンド結成記念日に初の武道館公演開催を発表

【関連アーティスト】
Mayday
【ジャンル】
J-POP

04 Limited Sazabys、全国ツアー追加公演を発表
Thu, 28 May 2015 19:00:00 +0900
04 Limited Sazabys (okmusic UP\'s)

飛ぶ鳥を落とす勢いで加速し続ける名古屋の4ピースロックバンド、04 Limited Sazabys (フォーリミテッド サザビーズ)が1stフルアルバム『CAVU』を引っさげた全国ツアー『CAVU tour 2015』の追加公演を発表した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

4月からの全国31か所のツアー真っ只中である彼らだが、7月に行なうツアーファイナルシリーズの東名阪、各会場チケットが即日ソールドアウトとなり、急遽追加公演として、9月8日(火)赤坂BLITZ、9月13日(日)桜坂セントラル(沖縄)の2公演が決定。04 Limited Sazabysのワンマン公演としては初の会場となる。

GENの少年のようなハイトーンボイス、惹きつけるライヴパフォーマンス、そしてやりたい放題のMCを含め、今、各方面から注目を集め続けているフォーリミ。先日行われた大型フェス『VIVA LA ROCK 2015』ではフェス史上異例の2日間連続出演が決定、各地のフェスでも入場規制となるなど、今ロックシーンにおいて注目を集めている新星だ。さらには『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『SWEET LOVE SHOWER』『京都大作戦』『SATANIC CARNIVAL』などの大型フェスにも出場が続々決定。その止まらない勢いを、ワンマンでぜひ体感してほしい。

なお、『CAVU tour 2015〜追加公演〜』のチケットHP先行抽選受付は5月28日(木) から。詳細はオフィシャルHPにて確認を。

また、現在行われている『CAVU tour 2015』のツアーの全国各地での様子が、オフィシャルYOUTUBEチャンネル(https://www.youtube.com/user/04LimitedSazabys)にて随時公開されているので、こちらも合わせてチェックしてほしい。

photo by Viola Kam (V\'z Twinkle)

■「Terminal」MV
https://www.youtube.com/watch?v=7h-fk7BXmtQ

■1st Full Album『CAVU』trailer
https://www.youtube.com/watch?v=gZg5_tCrL0Y

■アルバム『CAVU』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1025〜6/¥3,000+税
【通常盤】(CDのみ)
COCP-39047/¥2,400+税

<収録曲>
01. days
02. Terminal
03. medley
04. fiction
05. Higher
06. swim
07. Grasshopper
08. knife
09. teleport
10. me?
11. Any
12. milk
13. Buster call
<初回盤DVD内容>
"Special Music Movie" inclueded 「knife」&「Terminal」Music Video
"Live Movie″ 2014.12.27 @Nagoya Diamond Hall

■『CAVU tour 2015 -Final Series-』

7月10日(金) 恵比寿LIQUIDROOM ※ワンマン
7月12日(日) 大阪 MUSIC club JANUS ※ワンマン
7月17日(金) 名古屋DIAMOND HALL ※ワンマン

追加公演
9月08日(火) 赤坂BLITZ ※ワンマン
9月13日(日) 桜坂セントラル(沖縄)※ワンマン

チケット詳細:http://www.04limitedsazabys.com/
問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

■ライヴ情報

5月29日(金) music zoo KOBE太陽と虎  
w/ SHANK, SHIT HAPPENING
5月31日(日) KYOTO MUSE  
w/ SHIT HAPPENING, ヒトリエ
6月04日(木) 豊橋club KNOT  
w/ SUPER BEAVER
6月05日(金) 浜松MESCALIN DRIVE  
w/ SUPER BEAVER , Northern19
6月12日(金) 岡山CRAZYMAMA 2nd Room  
w/ WANIMA, My Hair is Bad
6月13日(土) 滋賀B-flat  
w/ WANIMA , ENTH
6月14日(日) 三重M\'axa  
w/ Brian the Sun , LUCCI
6月19日(金) HEAVEN‘S ROCK Utsunomiya VJ-2  
w/ tricot , MAGIC OF LiFE
6月21日(日) 高崎 club FLEEZ  
w/ ROTTENGRAFFTY
6月23日(火) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE  
w/ BLUE ENCOUNT
6月25日(木) 仙台MACANA  
w/ BLUE ENCOUNT
6月26日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE 
w/ BLUE ENCOUNT
6月28日(日) 札幌Bessie Hall ※ワンマン

【関連リンク】
早くもフェスシーズン到来!? 今、見るべき注目の若手バンド5選
"挑戦"の二文字を胸に刻んだあなたに贈る5曲
04 Limited Sazabys、アルバムリリースツアーの全対バン相手を発表
04 Limited Sazabys、4月4日(土)の“フォーリミの日”にスタンプラリー開催

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SuG、新曲「teenAge dream」が映画『アイズ』主題歌に決定
Thu, 28 May 2015 18:00:00 +0900
映画「アイズ」 (okmusic UP\'s)

7月15日にニューシングル「teenAge dream/Luv it!!」をリリースするSuG。その表題曲「teenAge dream」が、6月6日に公開される映画『アイズ』の主題歌に決定した。

【その他の画像】SuG

同シングルに収録されるもう一方の「Luv it!!」は、テレビ東京系アニメ『デュエル・マスターズ VSR』オープニングテーマとして既にオンエアされており、彼らにとって初の両A面シングルが、めでたくダブルタイアップとなった形だ。

映画『アイズ』は、『リング』や『らせん』で知られる鈴木光司原作のホラー映画。監督は山田悠介原作の『×ゲーム』を映画化した福田陽平。乃 木坂46の伊藤万理華が映画初主演を務めることでも話題となっている。

また、「teenAge dream」は映画の公開に先駆けて6月1日20時〜放送のFM OSAKA「BUZZ ROCK」で初オンエアされることも決定した。音楽的進化を続けるSuGがどのような新曲を届けてくれるのか、今から楽しみに待っていてほしい。

■シングル「teenAge dream/Luv it!!」

2015年7月15日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.4242/¥1,750+税
特典映像収録内容:「teenAge dream」MVほか
【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4243/¥?1,204+税
対戦型・SuGマスターズカード3枚セット封入
※特典の仕様や名称は変更になる可能性がございます。

<収録曲>
teenAge dream
Luv it!!
ほか

■『SuG TOUR 2015「BLACK」』

5月30日(土) 水戸ライトハウス(茨城)
6月05日(金) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心 VJ-3(埼玉)
6月13日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE(新潟)
6月14日(日) 長野LIVE HOUSE J(長野)
6月20日(土) 静岡Sunash(静岡)
6月27日(土) 神戸VARIT.(兵庫)
6月28日(日) 三重 M\'AXA(三重)
7月04日(土) 名古屋E.L.L(Electric Lady Land)(愛知)
7月05日(日) 梅田CLUB QUATTRO(大阪)
7月11日(土) 金沢AZ(石川)
7月12日(日) 京都MOJO(京都)
7月26日(日) 渋谷公会堂(東京)

■映画『アイズ』情報

2015年6月6日(土) イオンシネマ板橋ほか全国公開
公式サイト:http://eyeshorror.com/
予告映像:https://www.youtube.com/watch?v=imyOwHQO820

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、全国ツアー初日に両A面シングルを7月にリリースすることを発表
SuGの新曲「Luv it!!」が人気アニメ「デュエル・マスターズ VSR」のOPに決定
SuG、FC限定“サグの日”ワンマンに療養中の武瑠(Vo)がサプライズ登場!

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, 映画

クラシック音楽特集!映画で有名になった曲
Thu, 28 May 2015 18:00:00 +0900
ワルキューレの騎行(ワーグナー管弦楽曲集)のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「クラシック音楽特集!映画で有名になった曲」でお送りします。映画のオリジナル曲かと思いきや、実はクラシック音楽だったというもの結構あるのです。ということで、映画のシーンが思い浮かぶような曲をどうぞ。


■1.「ツァラトゥストラは、かく語りき」(作曲:R.シュトラウス)
https://www.youtube.com/watch?v=lXKox3LfO-Q

パイプオルガンの重厚な導入部から始まるこの曲は、映画「2001年宇宙への旅」の冒頭、地球の向こうから昇る太陽が印象的なシーンに使われたことで、知られています。
それ以降、夜明けのシーンを連想することから、この曲が収録されているレコードやCDのジャケットには、夜明けをイメージした写真が多く使われているほどです。
映画では導入部の2分程度が使用されていますが、実際には、30分曲の9部からなる交響詩で、
パイプオルガンを含む、総勢100名を超える編成のオーケストラで演奏されています。

映画の大成功で発売されたサウンドトラックに関して面白いエピソードが残されています。
映画で使用された演奏は、カラヤン指揮による、ウィーンフィルによるものでした。
しかし、映画制作中において、映画配給側とレコード会社との諸事情により、指揮者と演奏したオーケストラは非公開とされ、なんと、映画公開後に発売されたサウンドトラックには映画とは全く関係のない、ベーム指揮によるベルリンフィルの演奏が収録されたため、今でもそのように思っている人も少なくというものです。
なお、最新のサウンドトラックは、カラヤン指揮のものが収録されています。

■2. 「ワルキューレの騎行」(作曲:R.ワーグナー)
https://www.youtube.com/watch?v=97DRkInWVS8

この曲の原題は、リヒャルト・ワーグナー作曲、「序夜と3日間のための舞台祝劇”ニーベルングの指環”」で、文字通り4日間かけて15時間にわたり上演される壮大なオペラです。その2日目に上演される「ワルキューレ」第1幕「館の内部」の序奏が、ご紹介する「ワルキューレの騎行」として演奏されてる楽曲になります。

ワルキューレとは、天馬に乗って戦場を駆け巡り、戦死した勇者を、ヴァルハラ(天空の館)に迎え入れる天女のような存在。そのようなことを連想してか、映画「地獄の黙示録」では、武装したヘリコプターが編隊を組んで進撃するシーンで使用され、それ以降、進撃のイメージが強い勇壮な曲として、ドラマやバラエティー番組のBGMとして多用されているのは、みなさんもご存知のとおりです。

この映画で使用された音源は、ショルティ指揮によるウィーンフィルの演奏です。監督であるフランシス・コッポラは、音楽にも造詣が深く、父親は作曲家として活躍したカーミン・コッポラで、映画の中で使用されている楽曲もその多くは二人の共作です。

■3. 「弦楽器のためのアダージョ」(S.バーバー)
https://www.youtube.com/watch?v=BV37qZki31U

サミュエル・バーバーは、アメリカの作曲家。聞くからに悲しい旋律は、曲の中間部から後半にかけてその悲しさをいく万倍にも倍増させながらも、美しさを感じる楽曲で、通称「バーバーのアダージョ」として、もはや聞いたことはないくらいの名曲です。
映画「プラトーン」で使われ、世界的に有名になりましたが、それよりも前に、ジョン・F・ケネディの葬儀でも使用され、それ以降、訃報の場面で使われる楽曲として、使用されています。
映画以外でも、例えば、日本では、昭和天皇の崩御の際、NHK交響楽団による演奏が放映され、
アメリカでは、ニューヨークの貿易センタービル崩壊事件の追悼式でも演奏され、悲しみと哀悼の象徴的な楽曲として、世界でも随所に演奏されていることは記憶にあることかと思います。

■4. 「魔法使いの弟子」(作曲:P.デュカス)
https://www.youtube.com/watch?v=vagV1iDpfSQ

原題は、「ゲーテによる交響的スケルツォ」として発表され、その生涯に13曲の作品しか残さなかった完璧主義といわれる作曲家、ポール・デュカスの自信作であり、日本では「交響詩 ”魔法使いの弟子”」と称されてます。

ディズニーの映画「ファンタジア」では、デュカスが好んで使用したと言われる9拍子のリズムに乗って、ミッキーマウスが魔法使いの弟子を演じている時に使われ、この曲は一躍有名になったと言っても過言ではありません。
映画「ファンタジア」で使われている”魔法使いの弟子”の楽曲は、ディズニー映画の音楽監督を務めていたストコフスキーにより、オーケストレーション(楽器の構成等)が変えられもので、いわば、ストコフスキー編曲版といえるものが使用されています。
演奏は、ストコフスキー指揮によるフィラデルフィア管弦楽団で収録され、当時は、サラウンドの原型ともいえるステレオ効果が利用された最初の映画として、左、中央、右の3チャンネルでミキシングされ、上映する劇場内に複数のスピーカーを設置して、各チャンネルごとの音を出して、
音楽に立体感を出したこととしても知られています。

■5. 合奏協奏曲「四季」(作曲:A.ヴィヴァルディ)
https://www.youtube.com/watch?v=BwItDub2oC4

原題は、アントニオ・ヴィヴァルティ作曲、「和声とインベンションの試み」より第1集です。
第1集の第1曲〜第4曲が、春、夏、秋、冬の4曲(各3部)編成となっており、「四季」というタイトルは、ヴィヴァルディの命名によるものではありませんが、現在では「四季」という曲名で親しまれています。
春夏秋冬ということでイメージしやすいこの曲は、映画「男はつらいよ」のシリーズで、”寅さん”が放浪する全国各地を、その自然豊かな風景をバックに流れていることにお気づきでしたでしょうか?素朴な味わいが、日本の田舎や田園風景に見事にマッチングしています。これは、山田洋次の演出と、音楽を担当した山本直純の妙といえましょう。
「男はつらいよ」のテーマも作曲した山本直純は、実は、日本の指揮者の先駆けである斎藤秀雄の弟子であり、世界的な指揮者である小澤征爾と学友であるのです。ちなみに、斎藤秀雄は、桐朋学園大学(音楽大学)の設立も寄与した人物です。
山本直純が、クラッシックに造詣が深いのも、幼い頃からの背景を知れば納得なのです。

【関連アーティスト】

【ジャンル】


ARCHAIC RAG STORE、1stミニアルバムを引っさげた全国ツアー開催
Thu, 28 May 2015 13:00:00 +0900
ARCHAIC RAG STORE (okmusic UP\'s)

ARCHAIC RAG STOREが6月10日に発売する1stミニアルバム『After the Dawning』をひっさげ、初の全国ツアー「After the Dawning」を開催することが決定した。

【その他の画像】ARCHAIC RAG STORE

平均年齢20歳の4人組バンド、ARCHAIC RAG STORE(アルカイックラグストア)が初となる全国流通盤ミニアルバム『After the Dawning』を6月10日にリリースする。

若さとは裏腹に、4人とも卓越したテクニックを誇るようにすでにライブハウス界隈でそのポテンシャルの高さに熱い視線が注がれているARCHAIC RAG STORE。楽曲作りを担っているのが、ヴォーカルとギターを担当している鴻池 遼(こうのいけ はるか)で、“アンダーグラウンドな世界の中、好きな音楽を放り投げて満足するのではなく、大きな世界へ飛び出し、たくさんの人たちの感情を、心揺さぶる音楽で踊らせたい”という強い意志を持って活動中だ。葛藤や苛立ちなどを骨太でソリッドなギターロックサウンドと、感情のままに高揚していく熱い歌声という、着飾ることのない真っ直ぐな音と歌声は、まさに“感情描写型ロックバンド”と言える。

そして、そんな彼らは4月よりbayfmにて初のレギュラー&初めてパーソナリティをつとめる番組『NEXUS × NEXT』をスタートさせた。平均年齢20歳という若さと、勢いあふれる番組のテーマは“「NEXUS:繋がり」を「NEXT:次」に向けて連鎖反応を起こしていく”ということで、内気な彼らが番組内でどう大人になっていくのかも気になるところだ。

■ARCHAIC RAG STORE オフィシャルHP
http://www.archaicragstore.com/

■ミニアルバム『After the Dawning』

2015年6月10日発売
KIRS-1002/¥1,389(税抜)
<収録曲>
01. 夜を翔ける鳥
02. NEXUS
03. 楽園
04. Butterfly Syndrome
05. あふれだすよ
06. 名を呼ぶ

■『After the Dawning Tour & EVENT LIVE SCHEDULE』

7月02日(木) 千葉LOOK
7月06日(月) 新潟 BLACK STAGE
7月08日(水) 心斎橋JANUS
7月14日(火) 仙台 MACANA
7月21日(火) 横浜 BAY JUNGLE
7月23日(木) 池下UPSET
7月28日(火) 前橋 DYVER
8月07日(金) 福岡 Queblick
8月09日(火) 金沢 AZ
8月12日(水) 京都 MUSE
8月13日(木) 阿倍野 ROCKTOWN
8月14日(金) 池下 UPSET
8月19日(水) 神戸 VARIT.

-TOUR FINAL-
8月27日(木) TSUTAYA O-Crest
open/start 18:00/18:30

■MV「NEXUS」
https://youtu.be/gwclJ3XI8lg

【関連アーティスト】
ARCHAIC RAG STORE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

クラムボン、名曲「おだやかな暮らし」が聴けるスペシャルwebムービー公開
Thu, 28 May 2015 17:00:00 +0900
クラムボン (okmusic UP\'s)

クラムボンが歌う名曲「おだやかな暮らし」が使用されている第一三共ヘルスケア株式会社のシミ対策「トランシーノ ブランド」のスペシャルWEBムービー「恋の終わり、新しい朝」が、YouTubeチャンネルおよび「トランシーノ」特設WEBページにて公開された。

【その他の画像】クラムボン

このムービーは、30代半ばのひとりの女性が、失恋の痛みから自力で立ち上がり、内面も外面も強く輝きだすまでの小さくも大きな変化を辿るもの。NHKの連続テレビ小説『花子とアン』(2014年4月〜2014年9月末)に登場する「宇田川先生」としてお茶の間で話題になった実力派女優・山田真歩による同世代の女性に共感を与える迫真の演技に、クラムボンによる2006年リリースのカバーアルバム集『LOVER ALBUM』収録の「おだやかな暮らし」(オリジナル:おおはた雄一)が合わさることで、大人の失恋のほろ苦さと、そこから立ち直っていく一人の女性の姿が際立つ作品に仕上がっている。

クラムボンは、3月に発売したニューアルバム『triology』を引っ掲げ、6月11日の仙台公演より武道館公演を含む10箇所にわたる全国ツアー clammbon 20th Anniversary 『tour triology』 を開始する。

■「恋の終わり、新しい朝」
https://www.youtube.com/watch?v=GWkCUKBOc1k

■アルバム『triology』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1035〜6/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
COCP-39059/¥3,000+税
【LP】
COJA-9292/¥3,800+税

<収録曲>
01. Lightly!
02. アジテーター
03. the 大丈夫
04. Rough & Laugh
05. agua 06 noir
07. Scene 3
08. はなさくいろは ?bon bori ver.?
09. バタフライ
10. yet ?triology ver.?
11. Re-ある鼓動
12. Lightly…
<初回盤DVD内容>
2015.02.11 “クラムボン 祝!結成20周年スペシャルフリーライブat 代々木公園"

■clammbon 20th Anniversary 『tour triology』

6月11日(木) 宮城・仙台Rensa
6月12日(金) 新潟・新潟LOTS
6月19日(金) 愛知・名古屋市公会堂
6月21日(日) 石川・金沢EIGHT HALL
6月26日(金) 大阪・オリックス劇場
7月02日(木) 福岡・福岡市民会館
7月04日(土) 香川・高松オリーブホール
7月11日(土) 北海道・札幌PENNY LANE 24
8月01日(土) 広島・広島CLUB QUATTRO
11月06日(金) 東京・日本武道館

【関連リンク】
クラムボン オフィシャルHP
松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定
クラムボンが全5都市のイオンモールをフェス会場に変えた!
eufoniusが10周年記念ベストアルバムをリリース、特設サイトには新居昭乃、ミト(クラムボン)らのメッセージも

【関連アーティスト】
クラムボン
【ジャンル】
J-POP

日本フュージョン史に輝く伝説のセッションバンド、KYLYNの2作品がハイレゾ配信開始
Thu, 28 May 2015 16:00:00 +0900
アルバム『KYLYN』 (okmusic UP\'s)

KYLYNの金字塔と言える作品に最新リマスタリングを施し、ハイレゾ音源で5月27日より配信が開始される。

【その他の画像】KYLYN

17歳での衝撃のデビュー以来、常に第一線で活躍するトップ・ジャズ・ギタリストの渡辺香津美を中心に、坂本龍一、矢野顕子、高橋幸宏、村上“ポンタ"秀一、小原礼、向井滋春、清水靖晃、本多俊之、益田幹夫、ペッカーといった錚々たるメンバーが集結したスーパー・セッションKYLYN。

このユニットで1979年に作られたアルバム『KYLYN』は当時のフュージョン・シーンにセンセーションを巻き起こした。その後、このアルバムの制作後に行ったツアーから、バンドとしての一体感とエネルギーが最高潮に達した六本木PIT INNでのラスト3日間のライヴを収録したアルバム『KYLYN LIVE』を発表し、この伝説のユニットは幕を閉じた。

この金字塔ともいえる2作品に最新リマスタリングを施し、96kHz/24bitのハイレゾ音源で5月27日より配信が開始される。フュージョン・ファンのみならず、音質にこだわるリスナーは要チェックだ。

■作品情報

アルバム『KYLYN』/渡辺香津美
<収録曲>
1. 199X
2. SONIC BOOM
3. WATER WAYS FLOW BACKWARD AGAIN
4. MILESTONES
5. E-DAY PROJECT
6. AKASAKA MOON
7. KYLYN
8. I\'LL BE THERE
9. MOTHER TERRA

渡辺香津美:Guitar, Fretless Bass(6)
坂本龍一:Fender Rhodes(1)(3)(4)(5)(9), Acoustic Piano(2)(6)(7)(8), Synthesizer
益田幹夫:CP70 Electric Grand(1)(4), Fender Rhodes(2)
矢野顕子:Acoustic Piano(3)(5), ARP Odyssey(5), Fender Rhodes(7)(8), Vocal(8)
小原 礼:Bass(1)(2)(4)(5)(7)(8)(9)
村上秀一:Drums(1)(2)(4)
高橋ユキヒロ:Drums(5)(7)(8)(9)
ペッカー:Percussion(1)(2)(4)(5)(7)(8)(9)
向井滋春:Trombone(1)(2)(4)
本多俊之:Alto Sax(1)(2)(4), Soprano Sax(4)
清水靖晃:Tenor Sax(1)(2)(4)
多アンサンフル:Strings(5)(8)

Recorded at Nippon Columbia Studio, Apr, May 1979
Produced by 坂本龍一  (1)(2)(4)Produced by 渡辺香津美&坂本龍一
Co-produced by 柏原 卓 、生田 朗
オリジナル・リリース 1979年6月25日 YX-7595

アルバム『KYLYN LIVE』/渡辺香津美
<収録曲>
1. INNER WIND
2. SNAP DRAGON
3. MILKY SHADE
4. MILESTONES
5. THE RIVER MUST FLOW
6. 在広東少年
7. I\'LL BE THERE
8. BLACKSTONE
9. WALK TAIL

渡辺香津美:Guitar
坂本龍一:Fender Rhodes, Acoustic Piano, Prophet-5, Polymoog, ARP Odyssey, KORG PS-3100, Background Vocal
矢野顕子:Keyboards, Vocal
村上秀一:Drums
小原 礼:Bass, Background Vocal
ペッカー:Percussion, Voice
向井滋春:Trombone, Background Vocal
清水靖晃:Tenor Sax, Background Vocal
本多俊之:Alto Sax, Soprano Sax, Background Vocal

■配信サイト

■e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/
■mora
http://mora.jp/index_hires
■VICTOR STUDIO HD-Music.
http://hd-music.info/

【関連リンク】
渡辺香津美 オフィシャルHP
R.グラスパー、日本で初のオーケストラ共演の内容が解禁に
高中正義、渋谷公会堂にて「SUPER LIVE 2015」を開催
PE\'Z、ラストアルバムは全曲カヴァー楽曲

【関連アーティスト】
KYLYN, 渡辺香津美
【ジャンル】
ジャズ/フュージョン, ハイレゾ

SPARK!!SOUND!!SHOW!!、MVとアルバムジャケットを同時公開
Thu, 28 May 2015 15:00:00 +0900
ミニアルバム『Chemical X』 (okmusic UP\'s)

スサシことSPARK!!SOUND!!SHOW!!が、初の全国流通盤『Chemical X』の収録曲「BRUSH UP」のMVとアルバムのジャケットを公開した。

【その他の画像】SPARK!!SOUND!!SHOW!!

MVはバンド自身と友人のクリエーター数人で立ち上げられた、自主レーベルSPA!DUPA! Inc.がディレクションから作り上げたもの。ジャケットやアートワークもSPA!DUPA! Inc.のメンバーが担当しており、完全セルフプロデュースとなっている。

また、東名阪をまわるツアーを行うことも発表。オフィシャル先行受付は5月29日からとなっているのでオフィシャル・サイトをチェックしよう。詳細は後日発表される。

そして、今作のリリースに伴い立ち上げられた特設サイトではスサシをよく知る関係者からのコメントも随時公開。今回あらたにR-指定やあたそなど個性豊かな面々によるコメントも公開されている。

■SPARK!!SOUND!!SHOW!!1st mini album"Chemical X"特設サイト
http://sparksoundshow.jimdo.com/1st-mini-album-chemical-x/

■ミニアルバム『Chemical X』

2015年6月17日発売
SPDP-001/¥1,500+税
<収録曲>
1.ドツク
2.BRUSH UP
3.dararatt
4.BUBBLES
5.スーパーボール
6.スサシのマーチ

■「BRUSH UP」MV
https://youtu.be/Qay7RxKDHnw

■ツアースケジュール

7月24日(金) 大阪 心斎橋PANGEA
7月30日(木) 埼玉 HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心
7月31日(金) 東京 下北沢SHELTER
8月01日(土) 愛知 名古屋CLUB UPSET

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
SPARK!!SOUND!!SHOW!!の全国流通盤発売を記念し、FACT、RAZORS EDGE等からコメントが到着
FACT、15周年イベントタイムテーブル発表!オープニングアクトはなんとFACT!?
FACT15周年イベント全出演アーティスト発表!スペシャルゲストとして米からSTRUNG OUTの出演が決定!

【関連アーティスト】
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ZARD・坂井泉水、命日に行われた5回目のフィルム・コンサートを開催
Thu, 28 May 2015 14:00:00 +0900
フィルム・コンサート会場内写真(あの微笑を忘れないで) (okmusic UP\'s)

2007年、不慮の事故により急逝したZARD・坂井泉水。その命日となる5月27日、東京・渋谷公会堂に3,500人を超えるファンを集めて、フィルム・コンサート「ZARD Screen Harmony 2015」が開催された。

【その他の画像】ZARD

彼女の逝去後、『Screen Harmony』と銘打って、5月に東京・大阪で毎年開催してきたフィルム・コンサートも今年で5回目。昨年は数々の作品のプロモーション・ビデオ撮影を行い、ファンにとって聖地となっている日本青年館で行われたが、同館は2020年の東京オリンピックに向けて取り壊されており、今年は初めてのフィルム・コンサートを行った渋谷公会堂での開催となった。

渋谷公会堂での昼・夜2回の公演には4,000人を超えるファンが集まり、24日に行われた大阪・堂島リバーフォーラム2公演も合わせると6,000人のファンが映像を通して坂井泉水を偲んだ。また、会場入り口には毎年欠かさずに設けられてきた献花台が今年も設置され、坂井泉水の好きだったカラーなど思い思いの花束を手にしたファンが献花する光景が1日中続いた。

「Screen Harmony」の中ではただプロモーション・ビデオを上映するだけではなく、企画コーナーや未公開映像の公開など、トピックとなる映像の上映も恒例となっているが、今年はプロモーション・ビデオのロケ地として知られる逗子や横浜、麻布十番の「昔」と「今」を比較した映像が上映された。

さらに、今年の特別企画として、“上映して欲しい楽曲"のリクエストを募り、上位10曲を披露するというファン参加によるコーナーも設けられた。リクエスト・ランキングは下記の通り。

<上映楽曲リクエスト TOP10>
1. あの微笑みを忘れないで
2. 心を開いて
3. かけがえのないもの
4. 息もできない
5. Oh my love
6. 止まっていた時計が今動き出した
7. Don\'t you see!
8. 君に逢いたくなったら…
9. 負けないで
10. 遠い日のNostalgia

来場したファンばかりでなく、今回参加出来なかった全国のファンから寄せられたリクエストにはZARDや楽曲に対するコメントも添えられている。

1位に輝いた「あの微笑みを忘れないで」は、シングル曲ではなく1992年に発売されたアルバム『HOLD ME』に収録された作品だが、ファンの間では発表当初から人気が高く、坂井泉水の逝去後、2008年に発売された追悼ベスト『ZARD Request Best 〜beautiful memory〜』のリクエストでも1位に輝いている。2012年には映画「ウタヒメ」の主題歌にも起用されており、時代を選ぶことなく愛されるZARDの代表的楽曲のひとつと言える。

さらに、この特別企画にちなんで、TOP10にランクインした曲をメドレーにした音源が、「ZARD Screen Harmony 2015 REQUEST BEST10メドレー」として配信サイト “BEING GIZA STUDIO"で6月30日までの期間限定で配信されている。1位〜5位、6位〜10位の2つのメドレーはそれぞれ9分を超えるボリュームある内容で、会場で観た映像を思い返しながらこの音源に耳を傾けてみるのも感慨もひとしおだが、「負けないで」しかきちんと聞いたことがないという方にもZARDの入門編としてもオススメだ。

ZARDは、来年2016年2月10日にデビュー25周年を迎える。20周年には『ZARD SINGLE COLLECTION 〜20th ANNIVERSARY〜』や『ZARD ALBUM COLLECTION 〜20th ANNIVERSARY〜』などのCDパッケージが発売されたり、4か月に渡ってZARDの写真や衣装を展示した“ZARD GALLERY"が開設されたりと、ZARD・坂井泉水が遺した作品やゆかりの品にファンの皆さんが身近で接することが出来る企画が実施され、大いに盛り上がった1年となった。

25周年も、ZARD・坂井泉水を、そして、その作品を後世に伝えてゆくために、今からいくつもの企画やイベントが計画されている。

■「ZARD Screen Harmony 2015 REQUEST BEST10メドレー」配信

「ZARD Screen Harmony 2015 REQUEST BEST10メドレー 【1位〜5位】」 「ZARD Screen Harmony 2015 REQUEST BEST10メドレー【6位〜10位】」 のダウンロードはこちら!
■スマートフォン
https://sp.being.co.jp/music/zard
■フィーチャーフォン
http://being-giza.jp/zard/medley/
※2015年6月30日までの期間限定配信となります。
※ダウンロードには月額コースへの入会が必要です。

【関連リンク】
ZARD オフィシャルHP
ZARD、来るデビュー25周年に向けてフィルム・コンサートの開催が決定
ZARDの「負けないで」「揺れる想い」が小田急電鉄渋沢駅の駅メロに!
ZARD、小田急電鉄・渋沢駅の駅メロに使用する楽曲アンケートを開始

【関連アーティスト】
ZARD
【ジャンル】
J-POP, イベント

アジカン、全国ツアーのステージセットは建築家・光嶋裕介が制作
Thu, 28 May 2015 13:30:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

待望のニューアルバム『Wonder Future』を5月27日にリリースしたASIAN KUNG-FU GENERATION。そのアルバムを引っ提げ7月からスタートする全国ツアー『Wonder Future』のステージセットを、建築家の光嶋裕介氏とコラボレートすることが発表された。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

独創的な建築を生み出す建築家としての活動はもちろん、幻想都市風景をモチーフとしたドローイング作品を数々発表するなど、多岐に渡り活躍されている光嶋氏を迎えてのステージセットという事で、ホールツアーだからこそのスペシャルな空間ができあがること間違いない。

横浜アリーナを含む7月開催公演のチケット一般発売は、今週末5月31日(日)からスタートする。

アジカンの音楽をステージ全体で表現していく『Tour 2015「Wonder Future」』をお見逃しなく。

■『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 「Wonder Future」』

7月05日(日) 埼玉 戸田市文化会館
7月08日(水) 群馬 ベイシア文化ホール
7月11日(土) 栃木 宇都宮市文化会館
7月18日(土) 神奈川 横浜アリーナ
7月22日(水) 北海道 旭川市民文化会館
7月24日(金) 北海道 札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)
7月28日(火) 愛媛 松山市民会館・大ホール
7月29日(水) 香川 サンポートホール高松・大ホール
8月24日(月) 神奈川 鎌倉芸術館大ホール
8月25日(火) 神奈川 鎌倉芸術館大ホール
8月29日(土) 石川 本多の森ホール
8月30日(日) 新潟 新潟県民会館
9月02日(水) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
9月05日(土) 静岡 アクトシティ浜松
9月06日(日) 静岡 富士市文化会館(ロゼシアター)
9月11日(金) 岩手 大船渡市民文化会館 リアスホール
9月13日(日) 福島 いわき芸術文化交流館アリオス(大ホール)
9月18日(金) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一
9月20日(日) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
9月22日(祝火) 広島 上野学園ホール
9月23日(祝水) 岡山 倉敷市民会館
9月25日(金) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
10月02日(金) 岐阜 長良川国際会議場
10月04日(日) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
10月09日(金) 大阪 オリックス劇場
10月10日(土) 大阪 オリックス劇場
10月12日(祝月) 宮城 仙台サンプラザホール
10月15日(木) 東京 東京国際フォーラム ホールA
10月16日(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA
10月24日(土) 沖縄 沖縄市民会館大ホール

料金:全席指定 ¥5,940(税込)
※3歳以上チケット必要

[高校生以下対象 学割あり] *高校生以下対象 当日学生証 or 証明書持参で学割あり
 小学生/中学生/高校生の方は会場にて¥500キャッシュバックいたします。
 小学生は、年齢を証明できるものをご持参ください。中学生/高校生の方は学生証を持参下さい。

7月開催<計8公演>5月31日(日)10:00〜一般発売開始!

他公演一般発売日
8・9月公演…7/18(土)
10月公演…8/30(日)

Tour 2015「Wonder Future」特設ページ http://www.akglive.com/wonderfuture/

■アルバム『Wonder Future』

2015年5月27日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2587~2588/¥3,700+税
<DVD収録内容>
01. Easter / 復活祭 (Music Clip) 
02. Standard / スタンダード(Music Clip) 
03. Recording Documentary @ Studio 606 & Rock Falcon Studio

【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2589/¥2,913+税
※初回仕様 デジパック

【完全生産限定盤】(アナログ盤)
KSJL-6182/¥3,500+税
※6月24日発売

<収録曲>
01.Easter / 復活祭
02.Little Lennon / 小さなレノン
03.Winner and Loser / 勝者と敗者
04.Caterpillar / 芋虫
05.Eternal Sunshine / 永遠の陽光
06.Planet of the Apes / 猿の惑星
07.Standard / スタンダード
08.Wonder Future / ワンダーフューチャー
09.Prisoner in a Frame / 額の中の囚人
10.Signal on the Street / 街頭のシグナル
11.Opera Glasses / オペラグラス

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
PHONO TONES、ニューアルバムよりリード曲「tobira」MVを解禁
アジカン、新アルバム収録曲「Opera Glasses / オペラグラス」MV公開
アジカン、アルバム『Wonder Future』ティザーを公開

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SION、宅録盤シリーズ第8弾を6月リリース
Thu, 28 May 2015 12:00:00 +0900
アルバム『Naked Tracks 8 Naked Live 2014〜SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii〜』 (okmusic UP\'s)

SIONの宅録盤第8弾となる『Naked Tracks 8 Naked Live 2014〜SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii〜』の発売が決定した。

【その他の画像】SION

今作は、昨年の12月20日におこなわれた『SION アコースティックツアー2014 〜SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii〜』 代官山UNIT公演を収録したライヴアルバム。 6月14日に行なわれる『SION-YAON 2015 with THE MOGAMI』日比谷野外大音楽堂公演から販売開始となる。

『Naked Tracks』シリーズは、ライブ会場とインターネット通信販売のみの限定商品となっており、インターネット通信販売は6月15日正午からスタート予定だ。

■アルバム『Naked Tracks 8 Naked Live 2014〜SION + Sakana Hosomi & Kazuhiko Fujii〜』

2015年6月14日発売
SION-0009/0010/¥3,500+税
<収録内容>
■Disc 1
01.雪かもな
02.ウイスキーを1杯
03.それさえあれば
04.いつでもどこでも会いたい
05.バッカス
06.休みたい
07.バラックな日々
08.test
09.地下街
10.泡沫の世を飛ぶ
11.胸を張れ
12.人様
13.お前を信じてる
14.お前の空まで曇らせてたまるか
15.ONBORO
■Disc 2
01.気力をぶっかけろ
02.後ろに歩くように俺はできていない
03.マイナスを脱ぎ捨てる
04.Machiko(弾き語り)
05.12月(弾き語り)
06.諦めを覚える前の子供みたいに
07.jabujabu
08.お前がいる
09.Hallelujah
10.月が一番近づいた夜
11.このままが

■「SION-YAON 2015 with THE MOGAMI」

6月14日(日) 日比谷野外大音楽堂 ※雨天決行
Open 17:00 / Start 18:00
出演者:SION with THE MOGAMI (池畑 潤二/井上 富雄/細海 魚/藤井 一彦)
料金 : 前売 ¥6,480円 (税込み) 当日 ¥7,020円(税込み)
※学割:高校生まで当日学生証提示で¥1,500返金

■「SION-YAON 2015」 オフィシャルトレーラー
https://youtu.be/3BEfyvjnNtA

【関連リンク】
SION オフィシャルHP
SION、恒例となった野音ライブを6月14日に開催
SION、宅録盤第7弾『Naked Tracks 7〜泡沫の世を飛ぶ〜』を8月16日に発売!
毎年恒例「SION-YAON」のチケットエントリー受付開始!

【関連アーティスト】
SION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

松崎ナオ、「川べりの家」がハイレゾ配信で登場
Thu, 28 May 2015 11:00:00 +0900
シングル「川べりの家」 (okmusic UP\'s)

リリースから9年の歳月を経て再び注目され、5月27日付有線J-POPリクエストランキング10位まで上昇している松崎ナオの「川べりの家」が、ハイレゾ配信で登場することになった。

【その他の画像】松崎ナオ

「川べりの家」は、人々の日常を淡々と温かく切なく映し出すNHKの番組「ドキュメント72時間」のテーマ曲。番組の盛り上がりと共に徐々に注目が集まり、インターネット上には「この曲を見つけだしてテーマ曲にして自分に教えてくれたNHKに感謝...」「ドキュメント72時間のテーマ曲…松崎ナオ『川べりの家』がジワジワくる」「72時間で聴いて、自然と、心の中に入って来て大好きになりました。番組は勿論、綺麗な夕陽や海などを眺めながら聴きたい」といった声が続々と寄せられている。

2012年には年に数枚という注文数であったCDが、番組の第2期が2013年4月より開始すると2013年には100枚を越える注文があ り、2014年には1,000枚以上のCDバックオーダーや15,000ダウンロードを突破。さらに2015年5月現在、1日300枚を超す注文も入るようになってきている。

この反響を受け、6月11日にはGIBSONショールームにて配信を記念したイベントも開催。GIBSONユーザーである松崎ナオがe-onkyo music/Gibsonとコラボレーションし、「Gibson Brands Showroom TOKYO」ライヴスペースにてミニライヴ+試聴会を行う。

そして、6月1日にはJ-WAVE「Hello World」に生出演することも決定。YouTube LIVEでも同時生配信されるので、こちらもチェックしよう。

■ハイレゾ配信記念イベント

6月11日(木) 東京・Gibson Brands Showroom TOKYO
開場:18:30 /開演:19:00
※内容:弾き語りミニライブ+ハイレゾ試聴会

■J-WAVE「Hello World」

6月01日(月)22:00〜23:30
■YouTube LIVE 同時生配信
http://www.j-wave.co.jp/original/helloworld/

【関連リンク】
松崎ナオ オフィシャルHP
松崎ナオ、NHK『ドキュメント72時間』テーマ曲「川べりの家」に感動の声が続出
Kalafina武道館2Days公演DVD&BDの詳細公開、10月からのツアーのチケット先行販売もスタート
きゃりーぱみゅぱみゅ、初のアリーナ公演を収録した映像作品のトレイラーを解禁

【関連アーティスト】
松崎ナオ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

三代目 J Soul Brothers、新曲のコラボ相手はEDM界のスーパースター!
Thu, 28 May 2015 10:00:00 +0900
DJ Afrojack (okmusic UP\'s)

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが5月27日からスタートした全国ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET"』にて、次の夏の新曲をパフォーマンス。7月8日に発売となる新曲のタイトルは「Summer Madness」。前作「STORM RIDERS feat.SLASH」同様、コラボ曲となるこの曲のコラボ相手が、全米チャート1位&グラミー賞獲得のスーパースターDJ、Afrojackであることが明らかになった。

【その他の画像】三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

Afrojackといえば、現在の世界的EDMムーブメントの中、トップで活躍するスーパースターDJであり、数々のヒット曲を作り出したプロデューサー。若干27歳という若さでありながら、その才能溢れる音楽センスでEDM界のアイコン的存在ともなっており、彼が得意とするEDMと他ジャンルをMIXしながら自身のサウンドを創り出すスキルは“AFROMAGIC"と称され、世界中からいま注目されている。

また、彼のサウンドはクラブシーンでヒットを生み出すところから、ビヨンセ、Pitbull、Madonnaなど、数々のビッグネームのプロデュースやリミックスを手掛けるところまで幅広く、多彩なクリエイティブによって世界の音楽シーンに絶大なインパクトを与えてきた。

2011年にPitbullの「Give Me Everything」をプロデュースし、全米チャート第1位獲得。全世界で800万枚以上のセールスを記録し、YouTubeではミュージックビデオが4億回以上も再生されている。同年にはビヨンセの「Run The World(Girls)」を手がける。

また、2012年にはマイケル・ジャクソン「BAD」25周年記念アルバム用に「BAD」のリミックスを依頼され楽曲制作。2013年には「As Your Friend」でChris Brownをフィーチャー、そしてDavid GuettaとともにリミックスしたMadonnaの「REVOLVER」のリミックスではグラミー賞を受賞するなど、世界のビッグネーム達も認める才能の持ち主だ。

つねに最先端の音楽を、世界基準で発信していくことを目標に掲げ、活動する三代目 J Soul Brothersの想いと、昨年行われたツアー『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014』で、Afrojackが三代目J Soul Brothersのパフォーマンスを観て、その無限の可能性に刺激を受けたことが結びつき、今回の楽曲制作が始まった。

まだ聞けていない人は、三代目 J Soul BrothersオフィシャルサイトとEXILE TRIBE mobileサイトで視聴できるので、是非、チェックしてみてほしい。

■三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルHP
http://www.jsoulb.jp/
■EXILE TRIBE mobileサイト
http://m.tribe-m.jp/

■シングル「Summer Madness」

2015年7月8日発売
rhythm zone
※詳細は随時オフィシャルサイトにアップ予定

■『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET"』

5月27日(水) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
5月28日(木) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム
6月20日(土) 名古屋・ナゴヤドーム
6月21日(日) 名古屋・ナゴヤドーム
6月26日(金) 大阪・京セラドーム大阪
6月27日(土) 大阪・京セラドーム大阪
6月28日(日) 大阪・京セラドーム大阪
7月05日(日) 北海道・札幌ドーム
7月15日(水) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
7月16日(木) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)
8月05日(水) 大阪・京セラドーム大阪
8月06日(木) 大阪・京セラドーム大阪
8月28日(金) 埼玉・西武プリンスドーム
8月29日(土) 埼玉・西武プリンスドーム
8月30日(日) 埼玉・西武プリンスドーム

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers、自身のブランド衣装を纏った最新MV「J.S.B. DREAM」公開
三代目 J Soul Brothersが荒廃した終末の世界でカーチェイス!?
三代目 J Soul Brothers、アルバムの大ヒットを記念してみんなの“Blue"を募集
セカオワが「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞 1月度」2部門で首位!

【関連アーティスト】
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE, Afrojack
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

郷ひろみ、全50公演に及ぶ全国コンサートツアーがスタート
Thu, 28 May 2015 00:00:00 +0900
5月27日(水)@埼玉 越谷・サンシティホール (okmusic UP\'s)

先週、ついに通算100枚目のシングル『100の願い』をリリースした郷ひろみが5月27日、全50公演に及ぶコンサートツアー、「Hiromi Go Concert Tour 2015 THE GOLD」を埼玉県越谷市のサンシティホールからスタートさせた。

【その他の画像】郷ひろみ

かなりのキャリアを重ねてもなお、新しいことに挑戦する姿勢を保ち続ける郷ひろみ。今年も久しぶりのドラマに挑戦するなど話題が尽きず、この日のライブもキレのあるダンスと艶のある歌声で観客を魅了。スペシャルイヤーのツアー幕開けにふさわしい、最高級のエンタテイメント空間を作り出した。

自身の生涯のラッキーナンバーは2と7、そして縁がある数字は5ということで、100枚目シングルをリリースした節目のタイミングで、5月27日開催のツアー初日を迎え、運命的な“何か"を感じたという郷ひろみはいつにもましてハイテンションなライブを展開。

自身が「原点回帰のつもりで、デビュー年の1972年を思い出しながら作った」と語る歌謡曲調の歌詞とメロディーが特徴の新曲「100の願い」もライブで初披露し、集まった観客と共に節目の年をお祝いした。

活動についてコメントを求められた郷ひろみは、「歌は終わりがないので、自分自身、もっともっと高みを目指して登っていかなければいけない。個人的には、年齢を重ねるにつれもっともっと苦しまなければいけないと思う。死ぬまで発展途上という想いをもって、これからも皆様の前でパフォーマンスしたい」と述べ、そのストイックなまでの情熱を垣間見せた。

郷ひろみのコンサートツアーは始まったばかり。郷本人が還暦を迎える記念すべき日、10月18日にファイナルを迎えるまで、全速力で走り切る。この夏には、SUMMER SONICほか夏フェスへの出演も決定し、一層熱い活動が期待できる郷ひろみ。今後の活動にも期待してほしい。

■シングル「100の願い」

発売中
【初回生産限定盤】(DVD付き)
SRCL-8824〜8825/¥1528+税
【通常盤】
SRCL-8826/¥1241+税

■「Hiromi Go Concert Tour 2015 THE GOLD」

5月27日(水) 埼玉 越谷・サンシティホール
5月30日(土) 東京 オリンパスホール八王子
6月03日(水) 和歌山 和歌山県民文化会館
6月04日(木) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
6月07日(日) 新潟 新潟県民会館 大ホール
6月09日(火) 静岡 静岡市民文化会館
6月14日(日) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
6月19日(金) 岩手 北上市文化交流センター さくらホール
6月20日(土) 秋田 秋田県民会館
6月21日(日) 山形 やまぎんホール
6月25日(木) 広島 広島文化学園HBGホール
6月28日(日) 石川 北陸電力会館 本多の森ホール
7月03日(金) 千葉 松戸・森のホール21
7月04日(土) 神奈川 神奈川県立県民ホール
7月06日(月) 奈良 なら100年会館大ホール
7月08日(水) 愛媛 松山市民会館
7月10日(金) 岡山 倉敷市民会館
7月12日(日) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
7月13日(月) 三重 四日市市文化会館
7月15日(水) 京都 宇治市文化センター
7月18日(土) 東京 NHKホール
7月22日(水) 神奈川 相模女子大学グリーンホール
7月25日(土) 大阪 フェスティバルホール
7月26日(日) 大阪 フェスティバルホール
8月02日(日) 北海道 ニトリ文化ホール
8月06日(木) 静岡 アクトシティ浜松
8月18日(火) 福岡 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
8月20日(木) 大分 iichikoグランシアタ
8月21日(金) 宮崎 宮崎市民文化ホール
8月23日(日) 佐賀 佐賀市文化会館
8月24日(月) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
8月26日(水) 熊本 市民会館崇城大学ホール
8月27日(木) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
8月30日(日) 神奈川 よこすか芸術劇場
9月05日(土) 福島 郡山市民文化センター
9月06日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
9月12日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月13日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
9月17日(木) 栃木 宇都宮市文化会館
9月20日(日) 高知 高知県立県民文化ホール オレンジホール
9月21日(月) 香川 アルファあなぶきホール・大ホール
9月23日(水) 富山 富山オーバード・ホール
9月26日(土) 大阪 フェスティバルホール
9月27日(日) 福井 フェニックスプラザ
9月29日(火) 大阪 岸和田市立浪切ホール
10月03日(土) 新潟 上越文化会館
10月09日(金) 埼玉 川口総合文化センターリリア・メインホール
10月11日(日) 茨城 茨城県立県民文化センター
10月16日(金) 岐阜 長良川国際会議場
10月18日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
郷ひろみ オフィシャルHP
郷ひろみ、100枚目のシングル「100の願い」がドラマ主題歌に決定
久しぶりに彼(彼女)に会う前日に聴きたい5曲
天職である“郷ひろみ”を燃え尽きるまで務めたい! 郷ひろみが全国ツアーをスタート! 

【関連アーティスト】
郷ひろみ
【ジャンル】
J-POP, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1