歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
Superfly、アルバムリリース記念フリーライブの模様をJ-WAVEとFM802で同時生中継!
Tue, 26 May 2015 17:00:00 +0900
Superfly  (okmusic UP\'s)

約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『WHITE』を今週5月27日(水)に発表するSuperfly。そのリリースを記念して5月30日(土)に開催されるフリーライブの模様が、J-WAVE、FM802で同時生中継することが決定した!

【その他の画像】Superfly

毎回オリジナルアルバムのリリース日にはフリーライブを行なってきたSuperflyだが、今回は初の関西、そして初の週末フリーライブとなる。そして、そのフリーライブをJ-WAVE、FM802が同時生中継! 誰もが参加できるフリーライブだが、どうしても行けない…という方は必聴だ。大阪城の麓で行なわれるプレミアムなライブの熱気をJ-WAVEとFM802が伝えてくれる。フリーライブは17時から開催予定、お近くの方は是非足を運んでほしい!

■『Superfly “WHITE" リリース記念 Free Live』

5月30日(土)  大阪城西の丸庭園
開場16:00 / 開演17:00 / 終演18:00(予定)
※Superfly “WHITE" リリース記念Free Liveは、どなたでも無料でご参加頂けるライブとなります。観賞エリアは指定席ではなくオールスタンディングとなり、「優先観賞エリア」と「フリー観賞エリア」に分かれております。ご参加の前に必ず下記注意事項をお読みください。
※雨天決行/荒天中止。延期の予定はございません。

【優先観賞エリア希望の方】
・イベント当日、5月30日(土)午前10:00〜入場受付テントにて、優先観賞エリアへの入場に必要な整理券を配布致します。
・整理券は、お一人様につき1枚のみの配布となり、お一人様のみご入場頂けます。
・予定枚数に達した場合、整理券配布を終了致します。
予定枚数終了後は、整理券配布列に並ばれておりましても一切配布できませんので、予めご了承ください。整理券をお持ちで無い方もフリー観賞エリアでの観覧は可能です。
・整理券お受け取り後は、一旦解散していただき入場時間までに同じ場所にお集まり下さい。

◎優先観賞エリアへの入場順について
整理券をお持ちのお客様から、16:00より整理番号順に優先観賞エリアへご入場いただきます。なお、事前受付を行なっているSuperflyオフィシャルファンクラブSuperconnection会員が先に入場しております。ご了承ください。

【フリー観賞エリア希望の方】
・フリー観賞エリアは整理券をお持ちでない方でもご自由に観賞いただくことが出来ます。
・ステージ等見えづらい可能性があります。予めご了承お願い致します。
・優先観賞エリアのお客様が入場後のご案内になります。

【ご参加いただく皆様へ】
◎お子様のご入場について
・優先観賞エリア内に未就学児の入場はできません。
・未就学児をお連れの方は、フリー観賞エリアで観覧をお願い致します。
当日は混雑が予想されます。フリー観賞エリアで未就学児をお連れの方は保護者の方の責任において、
十分ご注意下さい。

◎ 持ち込み禁止物について
・客席エリア内ではレジャーシートおよび椅子などのご使用は出来ません。
・ペットの同伴入場も出来ません。
※介助犬同伴の方につきましては、身障者スペースにて観賞いただけます。
・花火、火薬類などの危険物の持ち込みも固くお断りさせていただきます。

◎その他注意事項
・整理券はいかなる場合でも再発行は致しません。
・係員の誘導にご協力をお願いします。
・ゴミは各自必ずお持ち帰りください。
・大阪城公園周辺は、駐車場の数に限りがございます。週末は一般の来園者の方も非常に多い為、
公共交通機関をご利用下さい。
・西の丸庭園内では禁煙とさせていただきます。大阪城公園内の喫煙は所定の場所でお願い致します。
・機材のトラブルおよびアーティストの都合により、やむを得ず中止となる場合がございます。
・周辺施設への迷惑となりますので、前日からの泊まり込みなどはおやめください。
・満員の場合は入場・観覧を制限する場合がございます。
・録画、撮影行為は一切お断りさせていただきます。
・本イベントは動画生配信、テレビ生中継および収録の可能性がございます。
その場合、客席内の映像も放映されますので予めご了承下さい。
・クロークおよびコインロッカー等はございません。
・指示に従って頂けない場合は、イベントを中断・中止する場合がございます。
・雨天決行、荒天中止となります。悪天候などの場合、開催情報等については随時オフィシャルホームページにて告知致します。
・雨天時、他のお客様の視界を妨げるので場内での傘の使用はお断りします。
雨天時は各自レインコートをご用意ください。
・万が一、中止、中断になった場合の振替公演は予定しておりません。
中止になった場合の交通費等の保証は一切行ないません。

■【フリーライブ同時生中継情報】

■J-WAVE(81.3 FM)
『Mercedes-Benz MUSIC FACTORY』
放送日時:5月30日(土)17:00〜17:54
放送形態:生放送
ナビゲーター:グローバー
http://www.j-wave.co.jp/original/musicfactory/

■FM802(80.2FM)
『Mercedes-Benz Connection Music With Stars』
放送日時:5月30日(土)17:00〜18:00
放送形態:生放送
DJ:中島ヒロト
http://funky802.com/musicwithstars/

■アルバム『WHITE』

2015年5月27日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600+税
※BOX仕様スペシャルパッケージ
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000+税
<収録曲>
■CD1
01. White Light
※「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング
02. Beautiful
※TBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』主題歌
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで
※テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌
10. Live
※映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
14. いつか私は歌をうたう
■CD2 ※初回生産限定盤のみ
01. Blue 〜こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード【Live】(RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、ニューアルバム収録曲「On Your Side」が「熱闘甲子園」のテーマソングに決定
Superfly、大自然の中で撮影した新曲「Beautiful」のMVが完成!
Superfly、アルバム『WHITE』リリース記念Free Liveを大阪城西の丸庭園にて開催決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VERBAL(m-flo)とJ-WAVEがタッグを組んで次世代イノベーターを発掘
Tue, 26 May 2015 16:00:00 +0900
VERBAL&森川亮氏 (okmusic UP\'s)

m-floのVERBALが、J-WAVEとのタッグで約10年ぶりに月1回のラジオレギュラープログラム『INNOVATION WORLD』をスタートさせることがわかった。番組は毎月最終日曜日に放送。

【その他の画像】VERBAL

5月31日(日)22:00〜22:54に放送される初回のゲストイノベーターには、LINE元代表取締役社長、現C Channel株式会社代表取締役社長の森川亮を迎え、次世代イノベーターを発掘する。

番組では、さまざまなアイディアやテクノロジーを持った個人、ベンチャー企業に光を当て、次世代のイノベーターを発掘、事業化を目指す。有望なアイディアやテクノロジーには、J-WAVEやナビゲーターが企画に参加したり、番組内で一般の支援者や出資者を集ったり、企業同志をマッチングさせたりして、ベンチャー起業家を全面的にバックアップし、事業化していくことを目標とする今までに類を見ないラジオプログラムとなる。初回放送では、3組のイノベーターの斬新なプレゼンが展開される予定だ。

また、6月28日(日)の第2回オンエアでは、ゲストイノベーターに堀江貴文が出演予定と、目の離せないプログラムとなっている。

■J-WAVE SELECTION 『INNOVATION WORLD』番組HP
http://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/

【関連リンク】
VERBAL オフィシャルHP
THE TURTLES JAPANが☆Taku Takahashi主宰のクラブイベントにサプライズ出演
空に一番近いフェス『OTODAMA 空FES 2015』が5月にダイバーシティ東京で開催決定
MONKEY MAJIK、初の日本武道館ワンマンが大成功

【関連アーティスト】
VERBAL, m-flo
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ

「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表
Tue, 26 May 2015 15:00:00 +0900
「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」 (okmusic UP\'s)

夏季限定、灼熱の音楽イベント「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」が第2弾出演アーティストを発表した。

【その他の画像】スキマスイッチ

今回新たに発表されたのは、全19公演。毎年出演のスキマスイッチ、清水翔太、C&K、SPECIAL OTHERS ACOUSTICをはじめ、今年再始動を発表したウエンツ瑛士と小池徹平のユニットであるWaTや、韓流アーティストのBTOBが初出演! また、HYが沖縄の風を添えて由比ガ浜の夏をよりいっそう盛り上げるべく、ワンマン2daysを開催! そのほか、ゴスペラーズ×miwa、スキマスイッチ×片平里菜、May J.×クリス・ハート、Salyu×安藤裕子、柴田淳×中田裕二といったツーマンライヴも発表され、「OTODAMA」ならではのセッションも期待できそうだ。

さらに、Aqua Timez、DEPAPEPE、吉田山田ら「OTODAMA」お馴染みのアーティストも発表された。また、ベイビーレイズJAPAN、Skoop On Somebody、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDといったすでに発表されている各公演での追加アーティストも多数発表に。

今年は例年に比べ、お笑いも充実。話題の8.6秒バズーカ―の出演も決定し、クマムシ、小島よしお、テツandトモ、ダンディ坂野とともに、真夏の由比ガ浜で笑いのムーブメントが起きるかも。なお、気になる初日の公演は近日発表予定。

■「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015」第2弾発表スケジュール

7月02日(木)
「SUMMER POP STEP JUMP」
出演:生熊耕治×赤と嘘、ウルトラタワー、カラーボトル、永井朋弥(+Plus TOMO)、諸星貴之BAND ... and more!!

7月13日(月)
「タイトル未定」
出演:WaT ...and more!!

7月15日(水)
「スキマスイッチ × 片平里菜 〜夏の思い出に〜 」
出演:片平里菜、スキマスイッチ

7月17日(金)
「HY?LIFE BEACH PARTY」
出演:HY

7月18日(土)
「HY?LIFE BEACH PARTY」
出演:HY

7月22日(水)
「柴田 淳 × 中田裕二」
出演:柴田淳、中田裕二

7月27日(月)
「ビキニ&トランクス〜汗だく!ゲーム音楽ダンスナイト!〜」
出演:大久保博、坂本英城、佐野電磁、TEKARU、中條謙自、光吉猛修 ... and more!!

7月29日(水)
「タイトル未定」
出演:Cyntia、SORAMIMI、Chu\'s day.、BAND-MAID?、ヒステリックロリータ、むすめん。

8月01日(土)
「ZILCONIA presents コネコレロック〜海水浴スペシャル〜」
出演:赤と嘘、大石昌良、GRAND COLOR STONE、ZILCONIA、そよかぜ、紘毅、三浦祐太朗

8月02日(日)
「僕らの夏休み 2015\'」
出演:Aqua Timez、伊東歌詞太郎、BTOB
Opening Act:lol
お笑い:ダンディ坂野

8月06日(木)
「浜辺で過ごす日々 2015\'」
出演:DEPAPEPE、吉田山田、Rihwa
Opening Act:FUKI

8月10日(月)
「タイトル未定」
出演:清水翔太 ...and more!!

8月14日(金)
「音ザショア 2015\'」
出演:清 竜人25、C&K、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC
お笑い:テツandトモ

8月18日(火)
「OCEAN ROCK 2015\'」
出演:WEAVER、ねごと、フレデリック ...and more!!
Opening Act:HOWL BE QUIET

8月21日(金)
「歌を風に乗せて 2015\'」
出演:神田莉緒香、Qoo Bee Little、篠崎愛、住岡梨奈、7!! ...and more!!

8月27日(木)
「LOVE ME BLUE 2015\'」
出演:AKIRA、A.F.R.O、Brand New Vibe、YU-SEI vivit AZAZEL、LIFriends ... and more!!
Opening Act:Draft King"

8月28日(金)
「ゴスペラーズ × miwa」
出演:ゴスペラーズ、miwa

8月29日(土)
「夏の終わりに 2015\'」
出演:安藤裕子、Salyu
Opening Act:桐嶋ノドカ、佐藤嘉風

8月31日(月)
「May J. × クリス・ハート〜OTODAMA 2015 FINAL〜」
出演:クリス・ハート、May J.

■「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015」

開催期間:7月1日(水)〜8月31日(月)62日間連続ライヴ
住所:神奈川県由比ガ浜海岸 滑川交差点下

【関連リンク】
「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015」 オフィシャルHP
吉田山田、サラリーマン山崎シゲルと再びコラボ
GILLEの「あったかいんだからぁ♪」英語カバーにクマムシ佐藤が“YES"で参加!?
吉田山田、6月リリースのシングル「キミに会いたいな」詳細解禁

【関連アーティスト】
スキマスイッチ, 清水翔太, C&K, SPECIAL OTHERS ACOUSTIC, WaT, ウエンツ瑛士, 小池徹平, HY, ゴスペラーズ, miwa, 片平里菜, May J., クリス・ハート, Salyu, 安藤裕子, 柴田淳, 中田裕二, Aqua Timez, DEPAPEPE, 吉田山田, Skoop On Somebody, OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND, クマムシ, テツandトモ, ダンディ坂野
【ジャンル】
イベント, J-POP

doa、大田紳一郎(Vo&Gu)のソロツアーが決定
Tue, 26 May 2015 14:00:00 +0900
「Singin’man’s “The Bandwagon”」 (okmusic UP\'s)

3ピースヴォーカルバンドのdoaが5月30日(土)の徳島公演を皮切りに、全国8ヵ所でアコースティックライヴツアー「3WAY STREET」をスタート! ライヴ会場限定CD「doa Acoustic Freak 3WAY STREET vol.1」の発売が決定する中、さらに8月にはヴォーカル&ギターである大田紳一郎のソロライヴ「Singin\' man\'s "The Bandwagon" 2015」が開催されることがわかった。

【その他の画像】doa

日本でトップクラスのハイトーンの持ち主である大田は、これまで数多くのアーティストのライヴサポートやレコーディングでコーラスとして参加してきた。そして、doaの活動と並行しながら結成当初よりソロ活動も積極的に行なっており、2012年より「Singin\'man\'s “The Bandwagon"」を毎年開催している。

「Singin\'man\'s “The Bandwagon"」と名付けられたソロライヴは、大田の野球好きが高じ、結束力の強さを表わすようにメンバー全員がオリジナルユニフォームを着用。doaの自作詞曲はもちろんのこと、彼が尊敬してやまないBon Joviや邦楽カバーを披露してきた。昨年のソロライヴでは大尊敬するアーティスト、THE ALFEEの「メリーアン」をカバーし、バンドの演奏もさることながら、バンド全員の洗練されたハーモニーは各公演で絶賛されていた。

今年は、8月2日(日)の大田の誕生日より全国4ヵ所で開催。普段のdoaのライヴではあまりしゃべらない寡黙なイメージの大田だが、ソロならではのトークにもぜひ注目してもらいたい。

そして、8月13日(木)には「音霊OTODAMA SEA STUDIO 2015〜浜辺の音楽会 2015\'〜」にdoaの出演が決定! 5月にダイバーシティ東京で行なわれた「OTODAMA 空FES 2015」に出演してトリを務めたが、「音霊OTODAMA SEA STUDIO」への出演は実に4年ぶりとなる。

■ライヴ会場限定CD「doa Acoustic Freak 3WAY STREET vol.1」

2015年5月30日発売
品番未定/¥1,000+税
<収録曲>
01.君だけに気づいてほしい(Acoustic Ver.)
02.FLY HIGH(Acoustic Ver.)

■ライヴ情報

大田紳一郎ソロライヴ「Singin\'man\'s “The Bandwagon" 2015」
8月02日(日) 大阪 北堀江 hillsパン工場
8月08日(土) 広島 4.14
8月16日(日) 愛知 名古屋 MUSIC FARM
8月22日(土) 東京 初台 The DOORS

「doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"」
5月30日(土) 徳島 脇町劇場オデオン座
5月31日(日) 愛媛 松山MONK
6月04日(木) 神奈川 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
6月05日(金) 東京 キリスト品川教会 グローリア・チャペル
6月07日(日) 京都 元・立誠小学校 講堂
6月10日(水) 愛知 千種文化小劇場
6月13日(土) 滋賀 近江八幡 酒游館
6月14日(日) 福井 CHOP
■ライブ特設サイト
http://d-o-a.jp/acousticlivetour_3ways_street/

「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015 〜浜辺の音楽会 2015\'〜」
8月13日(木) 音霊 OTODAMA SEA STUDIO
OPEN 13:30 / START 14:30

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doa、アコースティックライヴツアー初夏公演のスケジュールを発表
空に一番近いフェス『OTODAMA 空FES 2015』が5月にダイバーシティ東京で開催決定
doa、ツアーファイナルで完全燃焼&新たなツアーも発表!

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック

D.W.ニコルズ、自身初のライヴDVDを6月のツアーより先行販売
Tue, 26 May 2015 13:00:00 +0900
DVD『D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート in TOKYO at 東京・日本橋三井ホール』 (okmusic UP\'s)

1月25日に行なった東京・日本橋三井ホールでの「D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート in TOKYO」を収録した、D.W.ニコルズ初のライヴDVDの発売が決定した。

【その他の画像】D.W.ニコルズ

こちらのDVDは6月4日からはじまる「痛快!ニコニコLIFEツアー」ライヴ会場にて先行販売が開始される。全18曲ノーカット、本編MCもノーカットのたっぷり120分を収録。ぜひツアー会場にてゲットして欲しい。

また、ツアーを目前に控えた彼らのUstream番組も緊急決定した。4月15日に発売されたベスト オブ D.W.ニコルズ『LIFE』の収録曲の中でMVが存在する全15曲をフルサイズでオンエアするという初の試みを行なうとのこと。さらには、今回発表されたライヴDVDからも1曲、どこよりも早くオンエアが決定。そしてメンバーもリアルタイムで番組に出演することが決定した。歴代MVを見ながらD.W.ニコルズ結成からの10年を振り返るという、 ファンはもちろんD.W.ニコルズをまだ知らない人にも入門編として最適な番組となりそうだ。こちらも欠かさずチェックしよう!

■痛快!ニコニコ LIFEツアー直前
「LIFE USTREAM 〜歴代MusicVideoをフルで一気に観てみよう!〜」
(5月31日(日) 20:00より配信スタート)
http://www.ustream.tv/channel/dwnicols

■DVD『D.W.ニコルズ 2015 ニューイヤーコンサート in TOKYO at 東京・日本橋三井ホール』

2015年6月4日よりライブ会場先行販売開始
※2015年秋より一般発売予定
HLIW-013/¥4,000(税込)
<収録曲>
1.haleiwa
2.スマイル
3.あくび
4.虹
5.HAVE A NICE DAY!
6.一秒でもはやく
7.遠藤
8.奈良ならいいよ
9.ほっぺにちゅう
10.太陽のこども
11.ニコルズのドンマイマイのマイ
12.フランスパンのうた
13.春風
14.ローリン ローリン
15.波瀾爆笑
16.グッデイ
encore1.ありがとう
encore2.カフェオレさん

■「痛快!ニコニコLIFEツアー」

6月04日(木) 大阪 Shangri-La
6月06日(土) 広島 4.14
6月07日(日) 福岡 INSA
6月14日(日) 新潟 LIFE (※アコースティックLIVE)
6月18日(木) 名古屋 TOKUZO
6月23日(火) 仙台 enn 3rd
6月26日(金) 札幌 Sound Lab mole
7月04日(土) 岡山 MO:GLA
7月05日(日) 徳島 club GRIND HOUSE
7月12日(日) 東京 TSUTAYA O-EAST

全公演チケット代:¥3,500(前売、1Drink別)
※新潟公演のみ¥3,000(前売)
※小学生以下無料

【関連リンク】
D.W.ニコルズ オフィシャルHP
D.W.ニコルズ、ベストアルバム全19曲の詳細を発表
D.W.ニコルズ、10周年イヤーの幕開けを飾るライヴが大盛況&ベストアルバム発売決定
D.W.ニコルズ、話題の新曲「波瀾爆笑」MVを公開

【関連アーティスト】
D.W.ニコルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

倉木麻衣のシンフォニックライブ第3弾が開催決定
Tue, 26 May 2015 12:00:00 +0900
倉木麻衣 (okmusic UP\'s)

倉木麻衣のシンフォニックライブ第3弾「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-」の開催が決定した。

【その他の画像】倉木麻衣

2012年よりスタートしたこのライブスタイルは、倉木麻衣にとって新たな世界観を広げると同時に、今では倉木麻衣の代名詞になっていると言っても過言ではない。世界的に活躍中の藤原いくろう氏を指揮者に迎え、東京フィルハーモニー交響楽団とタッグを組んだ2012年の「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 1-」。全楽曲藤原氏のアレンジによるフルオーケストラとのコラボレーションは、倉木麻衣の持つ世界観を圧倒的スケールで表現し、会場にいるすべての観客を荘厳な世界へと誘った。繊細な管弦楽器のシンフォニーと倉木麻衣の融合で作り出される世界観は、観るものすべてを魅了してやまない空間を作り出した。

そしてその翌年行なわれた「Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-」。「CARMEN」の情熱的なオーケストラサウンドが鮮烈的なオープニング、倉木は燃えるように赤いロングドレスに身を包み、シンガーとしての自信さえ感じさせる堂々たる姿でステージに登場した。1曲目「Revive」は更に熱く燃え上がるステージで始まり、シンフォニックのクラシカルな印象を一変する鮮やかなシーンとなった。一転して第2部始まりでは「The Sound of Music Special Medley」の夢一杯広がるサウンドと伸びのある倉木のヴォーカルが楽しめ、更には「あなたがいるから」ではTsunamiヴァイオリンとの共演を果たすなど、見所盛り沢山なステージが展開された。

そして決定した第3弾。今回も藤原いくろう、東京フィルハーモニー交響楽団と再タッグを組むことが既に発表されている。お楽しみとなっているセットリストもさることながら、初となる「すみだトリフォニーホール 大ホール」でのステージ演出がどのように展開されていくのか…。今から期待せずにはいられない。

倉木2015年初となるこのライブを待つ間、今週発売となるLIVE DVD & Blu-ray『15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会" 〜Premium〜』を楽しむのもいいだろう。武道館で行なわれたこちらのライブはダンサー、バンド、派手な演出でヒット曲を連発、圧巻の盛り上がりを見せた第1部、そして突然オーケストラがステージに現れ観客の度肝を抜いた第2部の豪華な編成となっており、こちらも見逃せない内容となっている。

15周年を迎え更なる進化を遂げる倉木麻衣。前述のアニバーサリーライブ後も、CM出演や新曲「Serendipity」の配信、更には社会活動にも積極的に参加するなどその展開は勢力的に広がり続けている。常に第一線で輝き続ける彼女から、これからも目が離せそうにない。

■『Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 3-』

9月12日(土) すみだトリフォニーホール 大ホール(東京)
時間:開場 15:00 / 開演 16:00
■指揮
藤原いくろう
■演奏
東京フィルハーモニー交響楽団
<チケット>
一般発売:2015年8月8日(土)
チケット料金:全席指定 12,000円(税込)
※5歳以下入場不可、6歳以上有料
※来場者プレゼント付き(公演当日会場にてお渡しいたします。)
http://mai-kuraki.com/sp/ops3/

■DVD&Blu-ray『15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会" 〜Premium〜』

2015年5月27日(水)発売
【DVD:完全限定生産BOX盤】(本編3disc+特典disc)
VNBM-7022〜7024/¥20,000+税
【DVD:通常盤】(本編3disc)
VNBM-7025〜7027/¥6,800+税
【Blu-ray:通常盤】(本編2disc)
VNXM-7025〜7026/¥7,800+税
<完全限定生産BOX盤特典収録内容>
■特典disc〈15 Years Letter 〜Dear You〜〉
倉木自身が15周年YEARを振り返る完全オリジナル映像を収録。今の心境、感謝の想いを綴った手紙を倉木がナレーションで語っています!
■写真集
15周年YEARが鮮烈に蘇る約160ページ豪華写真集。
■ 151A Premium Anniversary フレーム
?15周年ロゴが刻印された記念メダルと直筆メッセージ(プリント)を収めた15周年特製フレーム。
■ 151A Memorial Capsule(2個組)?
武道館LIVEで着用されたオリジナルコスチュームの一部、そしてLIVEで使用されたゴールドリボンのレプリカがそれぞれ入ったカプセル型チャーム。
■アナログサイズジャケット
■豪華BOX仕様

<本編収録内容>
1. PUZZLE
2. touch Me!
3. Wake me up
4. Delicious Way
5. You can
6. Secret of my heart
7. Your Best Friend
8. Tomorrow is the last Time
9. Stay by my side
10. Reach for the sky
11. Revive
12. Strong Heart
13. NEVER GONNA GIVE YOU UP
14. Simply Wonderful
15. わたしの、しらない、わたし。
16. Feel fine!
17. TRY AGAIN
18. DYNAMITE
19. 無敵なハート
20. The Sound of Music
21. さくら さくら...
22. 恋に恋して
23. Time after time 〜花舞う街で〜
24. 冷たい海
25. 明日へ架ける橋
26. 会いたくて...
27. あなたがいるから
28. 白い雪
29. もう一度
30. 儚さ
31. STAND BY YOU
32. chance for you
EC1. Stand Up
EC2. Special morning day to you
EC3. always
EC4. Love, Day After Tomorrow

【関連リンク】
倉木麻衣 オフィシャルHP
倉木麻衣、2015年第1弾新曲配信リリース&本人出演CMオンエア決定
倉木麻衣、15周年記念&単独300回のアニバーサリーライブを日本武道館で開催
倉木麻衣が約100名のなりきり倉木麻衣とともに「Love, Day After Tomorrow」を大合唱

【関連アーティスト】
倉木麻衣
【ジャンル】
J-POP

PHONO TONES、ニューアルバムよりリード曲「tobira」MVを解禁
Tue, 26 May 2015 11:00:00 +0900
「tobira」MV (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの伊地知潔(Dr.) とDr.DOWNERの猪股ヨウスケ(Vo.Gt.) が中心となって結成された4人組インストバンドPHONO TONESが、6月3日にリリースするアルバム『Along the 134』 より「tobira」のMVを公開した。

【その他の画像】PHONO TONES

監督を務めたのはOGRE YOU ASSHOLE,LEGO BIG MORL,ゲスの極み乙女などのミュージックビデオを手掛けてきた中村浩紀。「昼の海」と「夜の海」を舞台に、ついつい見入ってしまうシュールでスタイリッシュな映像が展開されている。

また、7月30日からスタートするツアー「Along the 134」Release Tour 2015 〜 better days ahead 〜」に加え、6月27日(土)タワーレコード渋谷B1F、7月26日(日)タワーレコード新宿7Fにてインストアイベントが行なわれる事も発表された。前作『LOOSE CRUISE』から2年、FUJI ROCK FESTIVAL ‘14(RED MARQUEE)出演などを経て着実にライブ力をつけてきたPHONO TONES。音源とはまた違った表情を見せる生演奏をぜひ体験してほしい。

■「tobira」MV
https://youtu.be/G6ij9wYt_Xc

■アルバム『Along the 134』

2015年6月3日発売
KSCL-2583/¥2,400+税
※初回仕様:二方背ケースジャケット
<収録曲>
01.better days ahead
02.nanny
03.routine134
04.at the break of dawn
05.surfer in the city
06.frankenstein
07.tobira
08.otsukai
09.blue 少林 monday
10.High & Lonesome
11.four

《タワーレコード購入者特典》
着せ替えジャケット仕様ポストカード

■【アルバム『Along the 134』発売記念イベント】

6月27日(土)  東京都・タワーレコード渋谷1F
【開演】14:00〜
【内容】ミニライブ&サイン会 
※ミニライブは観覧フリーとなります。
【対象店舗】タワーレコード渋谷店
【参加方法】ご予約者優先で対象店舗にて、対象商品をご予約、お買い上げ頂いた方に、先着でイベント参加券を差し上げます。イベント参加券をお持ちのお客様は当日、お買い上げいただいた『Along the 134』のCDジャケットにサインさせて頂きます。

7月26日(日)  東京都・タワーレコード新宿店7F
【開演】18:00〜
【会場】東京都・タワーレコード新宿店7F
【内容】ミニライブ&サイン会 
※ミニライブは観覧フリーとなります。
【対象店舗】タワーレコード新宿店
【参加方法】ご予約者優先で対象店舗にて、対象商品をご予約、お買い上げ頂いた方に、先着でイベント参加券を差し上げます。イベント参加券をお持ちのお客様は当日、お買い上げいただいた『Along the 134』のCDジャケットにサインさせて頂きます。

《共通対象商品》
6月3日発売
PHONO TONES『Along the 134』
(KSCL-2583) ¥2,400+税
※対象商品のご予約はお電話とタワーレコードホームページの店舗予約サービスでも承っております。

■『「Along the 134」Release Tour 2015 〜 better days ahead 〜』

7月30日(木)  京都 MOJO
8月01日(土)  福岡 ROOMS
8月02日(日)  広島 4.14
8月04日(火)  大阪 JANUS
8月06日(木)  名古屋 CLUB UPSET
8月12日(水)  渋谷 PLUG
9月19日(土)  鹿児島 SR Hall
※詳細は後日発表になります。

【関連リンク】
PHONO TONES オフィシャルHP
アジカン、新アルバム収録曲「Opera Glasses / オペラグラス」MV公開
アジカン、アルバム『Wonder Future』ティザーを公開
アジカン、アルバム『Wonder Future』から「Planet of the Apes / 猿の惑星」MV公開

【関連アーティスト】
PHONO TONES, ASIAN KUNG-FU GENERATION, Dr.DOWNER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ORANGE RANGE、「テレビズナイト2015」第三弾出演アーティスト発表
Tue, 26 May 2015 00:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

2年ぶりのニューアルバムを8月26日にリリースするORANGE RANGEが、8月30日に地元沖縄市のミュージックタウン音市場で開催する「テレビズナイト015」の第三弾出演アーティストを発表、さらに昨年に引き続き「テレビズナイト」と連動したフリーイベントを1F音楽広場で開催することが決まった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

ORANGE RANGEによって2003年に初開催された「テレビズナイト」は、ライブにさまざまなストリートカルチャーを織り交ぜる内容のイベントとしてスタートしたもの。昨年実に6年ぶりに「テレビズナイト014」として開催し、イベントの原点に戻りライブ以外のさまざまな要素を取り込んだイベントが展開された。

すでに出演が決定している夏川りみ、D-51に続き発表されたのは、同じ沖縄出身の後輩バンドCivilian Skunk、YAMAHAグループ主催「The 8th Music Revolution JAPAN FINAL」でグランプリを獲得した沖縄在住の現役高校生シンガー安次嶺希和子。そしてORANGE RANGEメンバーの出身校でもある沖縄市立山内中学校吹奏楽部の出演、さらには沖縄在住で日本を代表するプロスケートボーダー、才哲治のライディングパフォーマンスも決定した。

また、昨年よりもパワーアップした内容でお届けするテレビズナイトをさらに楽しんでもらうべく、JTBオフィシャルツアーが決定。オフィシャルツアーならではの企画や特典がついたツアー詳細は、6月中旬に発表される。すでにチケットを購入済みでもオフィシャルツアーへの参加は可能とのことだ。7月5日のチケット一般発売に先駆け、テレビズナイト015オフィシャル先行予約の受付開始となる。

■『ORANGE RANGE presents テレビズナイト015』特設サイト
http://orangerange.com/tvsnight015/

■『ORANGE RANGE presents テレビズナイト015』

8月30日(日)  ミュージックタウン音市場&音楽広場
開場16:30 / 開演17:15
出演:
■3F ミュージックタウン音市場
ORANGE RANGE / 夏川りみ / D-51 / Civilian Skunk
■1F 音楽広場
安次嶺希和子 / 沖縄市立山内中学校吹奏楽部 / 才 哲治 and more…
料金: オールスタンディング ¥4,000 (税込/ドリンク代別)
※整理番号付き
※4歳以上チケットが必要となります。お客様のご判断にて未就学児童のご同伴をお願いいたします。
※未就学児童・学生割引き有
当日学生証・生徒手帳または保険証(コピー不可)等の年齢が証明できる書類提示で2,000円キャッシュバック

<オフィシャルチケット先行予約>
受付期間: 5月25日(月)21:00〜5月31日(日)23:59
結果確認・入金期間:
6月2日(火)13:00〜6月4日(木)21:00
http://eplus.jp/tvsnight015-hp/

■『ORANGE RANGE LIVE TOUR 015』

9月18日(金)  東京 たましんRISURUホール (立川市市民会館)
9月21日(月・祝)  愛媛 八幡浜市文化会館 ゆめみかん
9月23日(水・祝)  大阪 大阪狭山市文化会館 (SAYAKAホール)
9月24日(木)  兵庫 神戸国際会館
9月26日(土)  千葉 成田国際文化会館
9月27日(日)  埼玉 行田市産業文化会館
10月03日(土)  神奈川 相模女子大学グリーンホール
10月04日(日)  栃木 小山市立文化センター
10月10日(土)  北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
10月17日(土)  岐阜 各務原市民会館
10月18日(日)  静岡 菊川文化会館 アエル
10月24日(土)  長崎 とぎつカナリーホール
10月25日(日)  福岡 福岡市民会館
10月30日(金)  宮城 仙台市民会館 大ホール
11月01日(日)  青森 五所川原市ふるさと交流圏民センターオルテンシア コンサートホール
11月03日(火・祝)  岩手 胆沢文化創造センター
11月13日(金)  広島 はつかいち文化ホール
11月14日(土)  岡山 マービーふれあいセンター
11月22日(日)  石川 金沢市文化ホール
11月23日(月)  新潟 柏崎市文化会館 アルフォーレ
11月27日(金)  長野 ホクト文化ホール 中ホール
11月29日(日)  福島 喜多方プラザ文化センター 大ホール
12月05日(土)  香川 三豊市文化会館 マリンウェーブ
12月06日(日)  大阪 オリックス劇場
12月08日(火)  東京 中野サンプラザホール
12月13日(日)  愛知 愛知県芸術劇場 大ホール

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
くるり×キュウソ、ORANGE RANGE×KEYTALKが奇跡の対バン!
ORANGE RANGE、ニューアルバムのリリース&全国ホールツアーの開催が決定
ORANGE RANGE、3rdアルバム『ИATURAL』再現ツアーファイナルをスペシャアプリにて生配信決定!

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE, Civilian Skunk, 夏川りみ, D-51
【ジャンル】
ジャパニーズロック

あがた森魚、ボブ・ディランに捧げる新作を7月20日にリリース
Mon, 25 May 2015 19:00:00 +0900
あがた森魚 (okmusic UP\'s)

あがた森魚が昨年リリースした『浦島64』に続く連作のニューアルバム『浦島65』を7月20日にリリースする。

【その他の画像】あがた森魚

50年前、函館の高校2年生だったあがた森魚はラジオの深夜放送で流れたボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」に衝撃を受けたあがたはこの曲を聴いてミュージシャンになる事を決意。新アルバム『浦島65』は、あがたを音楽家に導いたボブ・ディランへの感謝を込めた1枚だ。

アルバムには、アメリカのトラディショナル・ブルース&フォークの名曲『STEALIN\'』や『ALL MY TRIAL』等も収録される。いずれも「ライク・ア・ローリング・ストーン」と同時期に様々なミュージシャンがカバーしており、あの時代へのリスペクトを込めて日本語でカバーする。発売日も「ライク・ア・ローリング・ストーン(1965年7月20日/米・シングル発売)」と同じ7月20日とした。

新アルバムのレコーディング真っ最中のスタジオであがた森魚は『それまでのドリーミーだったポップスの世界に、「ライク・ア・ローリング・ストーン」で時代に問いかけたボブ・ディランのサウンドとスピリッツは強烈でした。あの時受けた衝撃を、このアルバムで表現出来ればと』と想いを語る。しかしレコーディングは想像以上に難産で、あがた自身ディランをテーマに歌う厳しさや難しさに葛藤しているという。アルバム完成を前に『50年間ありがとう!という思いを込めたディランへのプレゼントであり、自分の中でディランに一回区切りを付ける卒業記念アルバムにしたいと思ってます!』と語ってくれた。

『浦島65』は浦島太郎(=あがた森魚)が亀(=ディラン)に出会い竜宮城(=音楽の世界)へ行った50年を自身の音楽遍歴になぞらえた渾身の意欲作。ジャケットは1995年に横尾忠則が描いた『鎮魂の海』が使われ、前作に引き続きアートワーク・ディレクションも横尾忠則が担当する。

1965年への思いを込め『あの50年前に出会えたエポックを、50年後の今の世代に体感して欲しい!』と語る、あがた森魚サイケデリックが炸裂するアルバム『浦島65』は7月20日リリース。7月6日から名古屋・大阪・東京にて「浦島 64 ? 65 Summer of Love」ツアーも開催予定だ。

■アルバム『浦島65』

2015年7月20日発売
【CD】
QPHZ013/¥3,000+税
【LP】
QPHZ012/¥4,200+税

■『あがた森魚 浦島 64 ? 65 Summer of Love/クアトロ・ツアー』

7月06日(月) 名古屋クラブ・クアトロ
7月07日(火) 梅田クラブ・クアトロ
7月13日(月) 渋谷クラブ・クアトロ

<出演メンバー>
あがた森魚(Vo,AGt)/窪田晴男(G)/武川雅寛(Vn)/ 駒沢裕城(Pedal Steel G)/大田譲(Bs)/イトケン(Ds)
<チケット価格>
前売 ¥4,500+1drink

【関連リンク】
あがた森魚 オフィシャルHP
HARCO、5年振りのオリジナル・フルアルバムをリリース&6月に企画アルバムを発表
ブッチャーズ、トリビュート・シリーズ最後の第4弾リリース&トリビュートライブ開催決定!
『京浜ロックフェスティバル』、10月に投げ銭方式で開催

【関連アーティスト】
あがた森魚
【ジャンル】
J-POP

DREAMS COME TRUE、ピクサー最新作に書き下ろした新曲が5月27日より先行配信スタート
Mon, 25 May 2015 18:30:00 +0900
配信シングル「愛しのライリー」 (okmusic UP\'s)

DREAMS COME TRUEがディズニー/ピクサーが贈る最新作『インサイド・ヘッド』に書き下ろした新曲「愛しのライリー」が5月27日(水)より先行配信開始となる。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

映画史を変えた世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』以来、『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー3 』など、20年にわたり世界中に驚きと感動を贈り届けてきたディズニー/ピクサーが贈る待望の最新作『インサイド・ヘッド』。その主題歌は、DREAMS COME TRUEが本作のために書き下ろした完全オリジナルの楽曲「愛しのライリー」。書き下ろしのオリジナル主題歌はディズニー/ピクサー史上初となる。

本作は『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』のピート・ドクター監督が、自身の娘の成長からインスピレーションを得て制作した6年ぶりの最新作。住み慣れた土地を離れ、慣れない新生活を始める11歳の少女ライリーの中にいる5つの感情たち「楽しい気分にする“ヨロコビ"、悲しい気分の時に現れる“カナシミ"、怒りを爆発させる“イカリ"、嫌いなものから守る“ムカムカ"危険から身を守る“ビビリ"」を主人公に、誰も見たことがない無限に広がる“頭の中"で繰り広げられる感動冒険ファンタジー。

デビューから26年間、多くの人々の心に響く普遍的な楽曲を作り続けてきたDREAMS COME TRUEと、驚きと感動を届け続けてきたディズニー/ピクサーの長編アニメーション20周年記念作品『インサイド・ヘッド』。大きな節目を迎えた双方の特別プロジェクトとして、ディズニー/ピクサー史上初、日本版のオリジナル主題歌の制作が実現した。

無限に広がる頭の中で、ライリーの幸せを見守る“感情たち"というオリジナリティ溢れる発想と、大人から子供まで誰もが共感できる本作の普遍的なテーマに共鳴したDREAMS COME TRUEが制作した主題歌のタイトルは「愛しのライリー」。映像作品の主人公の名前が楽曲のタイトルに入るのは、DREAMS COME TRUE史上初の異例の出来事。曲自体が、ライリーの中にいる“感情"が彼女の幸せを見守る愛を描いた、ライリーへの応援ソングにもなっている。

また吉田美和が書き下ろした「強がりも意地も ウレシイも後悔も ひとつひとつあなたを作る 大切な経験と感情」「話しづらいことが増えてもいいの 大人になってく証しだから」という歌詞には、現代を生き抜く人々の心にダイレクトに響くメッセージが込められている。歌詩のライリーの部分に自分の名前を置き換え、みなが“自分ごと"として置き換えることができる共感ソングが誕生した。

一度聴いたら耳からはなれないメロディーとすぐに歌いだしたくなる歌詩で、聴く人すべての人の心に深く入り込む主題歌「愛しのライリー」。この夏、DREAMS COME TRUEの「愛しのライリー」が『インサイド・ヘッド』とともに日本中を席巻することだろう。

■「愛しのライリー」配信ページ
(5月27日より先行配信開始)
http://www.disney.co.jp/music/soundtrack/insideout.html

■【DREAMS COME TRUE 中村正人・吉田美和 コメント】

“この映画、絶対、全人類が観るべき!!!"というのは、ピクサー長編アニメーション20周年記念作品「インサイド・ヘッド」を観た後に起こった私たちDREAMS COME TRUEの強い「感情」。

その「感情」から生まれたのは、“「インサイド・ヘッド」の主題歌、絶対書きたい!!!"という、さらに強い強い「感情」。

「感情」の赴くままに創造の翼を羽ばたかせ生まれた作品が「愛しのライリー」です。

日々成長し変わっていくライリーをとりまく全ての感情を愛おしく大切に思う詩とメロディーがあなたの「感情」を揺さぶりますように。

さあ一緒に「愛しのライリー」を口ずさみながら、超キュートな少女ライリーの頭の中に入り込んで大冒険に出掛けよう!

【関連リンク】
DREAMS COME TRUE オフィシャルHP
アノ人の胃袋を鷲掴め!!料理上手と思われたい?
ドリカム、プロ野球開幕戦で初の始球式にサプライズ登場
DREAMS COME TRUE、初のコンプリートベストアルバム発売&ワンダーランド開催日発表

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE
【ジャンル】
J-POP, 映画

降谷建志、1st ソロアルバムリリース記念イベント開催! 豪華アルバム特典の発表も!
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
1st ソロアルバムリリース記念スペシャルトークセッション&爆音先行視聴会 (okmusic UP\'s)

降谷建志が5月23日(土)に1stソロ・アルバムのリリースを記念したトークセッション&爆音先行視聴会を行なった。

【その他の画像】降谷建志

イベントは月刊音楽雑誌『MUSICA』によって企画されたもの。降谷が表紙を飾ってソロ始動の第一声を語った『MUSICA』4月号の読者から抽選で100名が招待され、6月17日にリリースされるファーストアルバム『Everything Becomes The Music』収録の未公開曲を含む全6曲の試聴と降谷建志による貴重なトークライヴを1時間強にわたって楽しんだ。

『MUSICA』編集長・有泉智子による挨拶のあと、ソロ第一弾音源として先行配信された“Swallow Dive"の試聴からイベントはスタート。続いて変則的に組み上げつつも疾走感のあるリズムに乗って伸びやかな歌が舞い踊る「P Board」、壮大なサウンドスケープの上で柔らかで美しい歌が響く「Wish List」と、この日初公開となる楽曲達が特設スピーカーから爆音で流され、その音楽の解放感にホールが一体となって酔いしれた。全国各地から集まった参加者は、試聴では初めて耳にする音に真剣な面持ちで聴き入っており、その緊張と興奮が伝わってきたものの、本人が登場したトークセッションに突入すると一気に場が和み、どっと笑いが溢れる場面も。「ひとりの人間という最小単位から生まれていく宇宙を提示したかった」等、ソロプロジェクトの意図に関する話題はもちろん、プライヴェートスタジオ「チェンバース」の写真やジャケット&アーティスト写真撮影時のオフショットなどのレアな写真をモニターに公開しつつ、すべての楽器の演奏やアートワークまで自ら手掛ける、その具体的な制作行程や秘話を披露。笑顔も零しながら楽しそうに語り合うリラックスした雰囲気の中、音楽家・表現者としての降谷建志のこだわりや、彼の中に一貫して流れる思想がたっぷりと語られていった。

トークセッション終盤には会場内のお客さんから直接質問を募るコーナーも。「せっかくだから何でも答えるよ!」と言いながら参加者の問いに答え、ソロプロジェクトのロゴに描いている黄金長方形の意味について熱く語ったり、Dragon Ashにおける作曲とソロでの作曲の違いを語ったり、あるいはラップやヒップホップはもうやらないのか?といった鋭い質問に答えたりと、降谷自身も貴重なファンとのコミュニケーションを楽しんでいる様子が感じられた。その後、本人もその場で一緒に再び3曲を試聴。こちらも初公開となる「One Voice」、「Angel Falls」、そして先行シングルとして5月20日にリリースされたばかりの“Stairway"の3曲という、最初に聴いた3曲とはまた違ったタイプの楽曲群を爆音で試聴。降谷も「こうやって一番近いファンに最初に聴いてもらうのはすげぇ誠実な形だと思うし、いい機会だね。恥ずかしいけど(笑)」と言いながら、自ら参加者に「ねぇ、英語詞と日本語詞だと、みんなはどっちのほうがいいの?」と問いかけるなど、そのダイレクトなリアクションを興味深く受け取りながら試聴を楽しんだ。

最後はお客さんとの記念撮影も行ない、イベントは終了。普段はこのようなトークショーを行わない降谷建志だけに、この日のトークセッション&爆音先行試聴会は本人にとっても来場者にとっても、ライヴとはまた違う形でお互いの「同志」を認識することができた貴重な機会となった。

そして、『Everything Becomes The Music』のチェーン店別購入特典も決定。サイン入り限定アナログ盤が当たるなど豪華な特典となるので、こちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『Everything Becomes The Music』

2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-838/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64331/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While
■DVD ※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ2作
「Swallow Dive」
「Stairway」(監督:神山健治)を収録

◎TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
■購入者特典
TSUTAYA限定オリジナル・ペンダントピック
■購入者応募抽選特典
(2015年7月6日(月) 正午12:00締切) 
直筆サイン入り限定アナログ盤(「Stairway」他全2曲収録)を応募抽選で50名様にプレゼント
(商品お買い上げ時に、シリアルコード付の応募案内をお渡しいたします。)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※購入者特典と購入者応募抽選特典の案内は、数に限りがございます。お早めにご予約下さい。また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

◎TOWER RECORDS全国各店 / タワーオンライン
■購入者特典
タワーレコード限定オリジナル・バッジ
■購入者応募抽選特典
(2015年7月6日(月) 正午12:00締切)
・直筆サイン入り限定アナログ盤(「Stairway」他全2曲収録) 50名様
・直筆サイン入り 「NO MUSIC, NO LIFE?ポスター」 30名様
(商品お買い上げ時に、シリアルコード付の応募案内をお渡しいたします。一つのシリアルコードでどちらか一つに応募頂けます。)
※購入者特典と購入者応募抽選特典の案内は、数に限りがございます。先着での配布となり、無くなり次第終了となります。

【関連リンク】
降谷建志 オフィシャルHP
降谷建志、ソロで初! 「MONSTER baSH 2015」への出演が決定!
降谷建志、1stソロアルバムリリース&先行シングル「Stairway」MV解禁
GW明けの憂鬱な気分を吹き飛ばす5曲

【関連アーティスト】
降谷建志, Dragon Ash
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ONE OK ROCK、全国アリーナツアーの追加公演として幕張メッセ2DAYSを発表
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

現在ニューアルバム『35xxxv』を引っ提げ過去最大規模の全国アリーナツアーを開催しているONE OK ROCKが、幕張メッセの追加公演を発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

これは5月23日、24日の横浜アリーナの会場で発表されたもの。すでに全22公演のアリーナツアーのチケットは完売しており、追加公演として9月12日、13日に幕張メッセで開催されるとのこと。

チケット販売情報、サポートゲストやその他詳細などは追って発表される事になっているので、続報を楽しみに待とう。

■『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR』

5月30日(土) 広島:広島 グリーンアリーナ
サポートゲスト;OKAMOTO\'S
5月31日(日) 広島:広島 グリーンアリーナ
サポートゲスト;OKAMOTO\'S
6月04日(木) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;Crossfaith
6月06日(土) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;The Winking Owl ※Contest Winner
6月07日(日) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;Crossfaith
6月16日(火) 名古屋:日本ガイシホール
サポートゲスト;Fear, and Loathing in Las Vegas
6月17日(水) 名古屋:日本ガイシホール
サポートゲスト;Fear, and Loathing in Las Vegas
6月20日(土) 愛媛:愛媛県武道館
サポートゲスト;WHITE ASH
6月21日(日) 愛媛:愛媛県武道館
サポートゲスト;WHITE ASH
6月27日(土) 福岡:マリンメッセ福岡
サポートゲスト;SiM
6月28日(日) 福岡:マリンメッセ福岡
サポートゲスト;SiM
7月04日(土) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
サポートゲスト;coldrain
7月05日(日) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
サポートゲスト;coldrain
7月11日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
サポートゲスト;twenty one pilots
7月12日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
サポートゲスト;twenty one pilots

『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR 追加公演』
9月12日(土) 幕張メッセ 
サポートゲスト;後日発表
9月13日(日) 幕張メッセ 
サポートゲスト;後日発表

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、初の野外単独公演を3Dサウンドで体験できるイベントを開催!?
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーのサポートゲスト出演アーティストを発表
ONE OK ROCK、4月29日発売のライブ映像作品より「Mighty Long Fall」を公開

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

5月が終わるからこそ、“惜春”にちなんだ5曲
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
きのこ帝国「桜が咲く前に」のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

5月の季語に“惜春”という言葉がある。読んで字のごとく、過ぎ去っていく春を惜しむ気持ちを表した言葉だ。つい最近まで桜の木の下でドンチャン騒ぎしていた人たちの笑顔や歓喜は、遠い昔のことのように感じてしまう。今回は“惜春”をキーワードに、それにマッチしそうな曲、またはその言葉に付随するような曲、あるいは、その言葉を拡大解釈するかたちで5曲を選んでみました。暑い夏が来る前に、過ぎ去った春を復習するのも悪くない。

■1.「桜が咲く前に」(\'15)/きのこ帝国

 2015年、早くも私的暫定1位に君臨する名曲である。作詞作曲を手がける佐藤千亜姫(Vo&Gu)は岩手県盛岡市出身で、盛岡は4月下旬から桜が咲き始めるという。この曲を収めたメジャー1stシングル「桜が咲く前に」は4月29日発売。そう、タイミング的にドンピシャなのだ。上京して10年という佐藤の心情を繊細に描いた歌詞とメロディーは、ポエティックかつノスタルジックで、とんでもなく感情移入させられる。儚い。切ない。その気持ちを抱え、前へゆっくりと歩き出す静かなポジティブ感に胸を締めつけられる。轟音、シューゲイザーの文脈で語れることが多いきのこ帝国だが、前作『フェイクワールドワンダーランド』、そして、今作でポップスの領域にも恐れず突き進んでいる。この新しい春感が眩しい。

■2.「LOOK UP TO THE SKY」(\'02)/SA

 今年の7月11日に日比谷野外音楽堂でワンマンを決行する我らの兄貴・SA。4月にニューアルバム『BRING IT ON!』をドロップしたばかりだが、これが聴けば活力が漲る、元気になる、精根アップ間違いなしの超エネルギッシュな一枚だった。その新作と同時に現メンバーによる第一弾作『GREAT OPERATION』が再発された。今はほぼ全編日本語詞で熱いメッセージを訴えるサウンドに焦点を絞っているが、この頃は英語詞の激情パンクロックを貫いていた。その中でもこの曲は"空を見上げてごらん"という題名通り、ミドルテンポの穏やかな曲調で、どこか春風のような爽快さを漂わせた一曲だ。《Look up to the sky/Walking my way》の歌詞も胸に沁みる。

■3.「STAY WITH ME」(\'14)/グッドモーニングアメリカ

 今年11月に初の日本武道館公演を敢行するグドモ。アッパーでダイナミックなライヴあふれる楽曲に注目されることも多い彼らだが、作品の中に1、2曲ほどテンポを落とした楽曲もちゃんと忍ばせている。それがまたこのバンドの魅力をグッと違うかたちで炙り出しており、いいアクセントになっているのだ。昨年10月に出たメジャー2ndアルバム『inトーキョーシティ』収録のこの曲は、電子音を思いっ切りフィーチャーしたフワフワした浮遊感に酔いしれるナンバー。うららかな春の陽気を感じさせる柔らかなメロディーも絶品! 《oh oh-!!》の明るいコーラスもシンガロングを誘い、聴く者を温かい一体感の輪に導いてくれる。大好きな一曲だ。

■4.「18 AND LIFE」(\'89)/SKID ROW

 BON JOVIと同郷のニュージャージー発であり、その弟分として華々しいバックアップを受け、彗星のごとくデビューした彼ら。その1stアルバムのインパクトたるや、当時10代だった自分の心を、肉体を、全神経を串刺しにするほど凄まじいものだった。オープニングを飾る「Big Guns」から、まさにどてっぱらにマグナム銃を打ち込まれたような衝撃が走った。若気の至りどころの騒ぎじゃない感情の爆発ぶり。ギラギラしたメタルサウンドを散りばめた傑作デビュー作。その中でも特に響いた曲が意外にもセンチメンタルなこの曲だった。未来への展望が見えず、ただただ何かを求めて彷徨う日々。その心情は春夏秋冬で言えば、まだ地に足が着かない春のムードとシンクロする。

■5.「Strawberry Fields Forever」(\'67)/THE BEATLES

 数々の名曲を持つTHE BEATLESだが、これは14枚目のシングルにあたる楽曲で一度は耳にしたことがある人も多いだろう。アルバムは『MAGICAL MYSTERY TOUR』に収録され、僕の時代は音楽の教科書に載るほど知名度が高く、授業で歌わされた経験もあるため、心に強く残っている。メロトロンを導入した独特な音作りにより、幻想的かつサイケデリックなサウンドが印象的だ。そして、何より老若男女に響くメロディーの美しさに心からうっとうっとりさせられる。“メロに溺れる”とはこういうことを言うのだろう。スローテンポの穏やかな曲調、また、浮いては沈む緩やかな起伏はのどかな春っぽさを感じさせる。

【関連アーティスト】
きのこ帝国, SA, グッドモーニングアメリカ, Skid Row, The Beatles
【ジャンル】


I Don\'t Like Mondays.、山本寛斎が主催するファッションショーへの出演が決定
Mon, 25 May 2015 17:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.が、6月12日(金)&13日(土)に行なわれるデザイナー・イベントプロデューサーの山本寛斎の主催ファッションショー「【日本元気プロジェクト 2015スーパーエネルギー!!】Produced by KANSAI YAMAMOTO」に出演することが決定した。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

この出演は写真家のレスリー・キーのラブコールによって実現したもので、個性溢れるキャストが勢揃するファッションショーにI Don\'t Like Mondays.も華を添えることとなる。作詞作曲を始め、ブランドプロデュースや、ミュージックビデオ、CDパッケージデザイン・アーティスト写真等のディレクションもメンバー自身が手掛けるI Don\'t Like Mondays.。音楽の枠を超えた、彼らの活動に今後も注目してほしい。

■「【日本元気プロジェクト 2015 スーパーエネルギー!!】Produced by KANSAI YAMAMOTO」

6月12日(金) 東京都現代美術館
6月13日(土) 東京都現代美術館
開催時間:20:00〜21:00
開場時間:18:30〜 
※18:30〜19:30 【山口小夜子 未来を着る人】特別観覧時間
開演時間:20:00
公演時間:60分(予定)
チケット価格:
座席(指定席) ¥5,000 / 立見(ブロック指定)¥3,000

<出演者>
I Don\'t Like Mondays.(ミュージシャン)、秋元梢(モデル)、池谷幸雄(体操オリンピックメダリスト)、KEN ISHII(テクノアーティスト/DJ)、松田美由紀(女優/写真家)、LESLIE KEE(写真家)など総勢約200名 ※五十音順 ※KEN ISHII氏の出演は12日(金)のみ

■特設ページ
http://tickets.yahoo.co.jp/special/kansai_superenergy2015/

■【ライブ情報】

6月03日(水) 東京 TSUTAYA O-WEST
6月06日(土) 下田 ホテルシーシェル
6月23日(火) 東京 代官山LOOP
7月10日(金) 東京 morph-tokyo
8月25日(火) 由比ヶ浜 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015

【関連リンク】
I Don’t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、新曲がアメリカドラマEDテーマに決定&女性限定のセクシーMV公開
color-code、主催イベントで2ndシングル「Hands UP!」のリリースを発表&初披露
I Don\'t Like Mondays.、コンセプトショップのAnd Aと共同で新キャンペーンを展開

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1