歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
あがた森魚、ボブ・ディランに捧げる新作を7月20日にリリース
Mon, 25 May 2015 19:00:00 +0900
あがた森魚 (okmusic UP\'s)

あがた森魚が昨年リリースした『浦島64』に続く連作のニューアルバム『浦島65』を7月20日にリリースする。

【その他の画像】あがた森魚

50年前、函館の高校2年生だったあがた森魚はラジオの深夜放送で流れたボブ・ディランの「ライク・ア・ローリング・ストーン」に衝撃を受けたあがたはこの曲を聴いてミュージシャンになる事を決意。新アルバム『浦島65』は、あがたを音楽家に導いたボブ・ディランへの感謝を込めた1枚だ。

アルバムには、アメリカのトラディショナル・ブルース&フォークの名曲『STEALIN\'』や『ALL MY TRIAL』等も収録される。いずれも「ライク・ア・ローリング・ストーン」と同時期に様々なミュージシャンがカバーしており、あの時代へのリスペクトを込めて日本語でカバーする。発売日も「ライク・ア・ローリング・ストーン(1965年7月20日/米・シングル発売)」と同じ7月20日とした。

新アルバムのレコーディング真っ最中のスタジオであがた森魚は『それまでのドリーミーだったポップスの世界に、「ライク・ア・ローリング・ストーン」で時代に問いかけたボブ・ディランのサウンドとスピリッツは強烈でした。あの時受けた衝撃を、このアルバムで表現出来ればと』と想いを語る。しかしレコーディングは想像以上に難産で、あがた自身ディランをテーマに歌う厳しさや難しさに葛藤しているという。アルバム完成を前に『50年間ありがとう!という思いを込めたディランへのプレゼントであり、自分の中でディランに一回区切りを付ける卒業記念アルバムにしたいと思ってます!』と語ってくれた。

『浦島65』は浦島太郎(=あがた森魚)が亀(=ディラン)に出会い竜宮城(=音楽の世界)へ行った50年を自身の音楽遍歴になぞらえた渾身の意欲作。ジャケットは1995年に横尾忠則が描いた『鎮魂の海』が使われ、前作に引き続きアートワーク・ディレクションも横尾忠則が担当する。

1965年への思いを込め『あの50年前に出会えたエポックを、50年後の今の世代に体感して欲しい!』と語る、あがた森魚サイケデリックが炸裂するアルバム『浦島65』は7月20日リリース。7月6日から名古屋・大阪・東京にて「浦島 64 ? 65 Summer of Love」ツアーも開催予定だ。

■アルバム『浦島65』

2015年7月20日発売
【CD】
QPHZ013/¥3,000+税
【LP】
QPHZ012/¥4,200+税

■『あがた森魚 浦島 64 ? 65 Summer of Love/クアトロ・ツアー』

7月06日(月) 名古屋クラブ・クアトロ
7月07日(火) 梅田クラブ・クアトロ
7月13日(月) 渋谷クラブ・クアトロ

<出演メンバー>
あがた森魚(Vo,AGt)/窪田晴男(G)/武川雅寛(Vn)/ 駒沢裕城(Pedal Steel G)/大田譲(Bs)/イトケン(Ds)
<チケット価格>
前売 ¥4,500+1drink

【関連リンク】
あがた森魚 オフィシャルHP
HARCO、5年振りのオリジナル・フルアルバムをリリース&6月に企画アルバムを発表
ブッチャーズ、トリビュート・シリーズ最後の第4弾リリース&トリビュートライブ開催決定!
『京浜ロックフェスティバル』、10月に投げ銭方式で開催

【関連アーティスト】
あがた森魚
【ジャンル】
J-POP

DREAMS COME TRUE、ピクサー最新作に書き下ろした新曲が5月27日より先行配信スタート
Mon, 25 May 2015 18:30:00 +0900
配信シングル「愛しのライリー」 (okmusic UP\'s)

DREAMS COME TRUEがディズニー/ピクサーが贈る最新作『インサイド・ヘッド』に書き下ろした新曲「愛しのライリー」が5月27日(水)より先行配信開始となる。

【その他の画像】DREAMS COME TRUE

映画史を変えた世界初の長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』以来、『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』『トイ・ストーリー3 』など、20年にわたり世界中に驚きと感動を贈り届けてきたディズニー/ピクサーが贈る待望の最新作『インサイド・ヘッド』。その主題歌は、DREAMS COME TRUEが本作のために書き下ろした完全オリジナルの楽曲「愛しのライリー」。書き下ろしのオリジナル主題歌はディズニー/ピクサー史上初となる。

本作は『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』のピート・ドクター監督が、自身の娘の成長からインスピレーションを得て制作した6年ぶりの最新作。住み慣れた土地を離れ、慣れない新生活を始める11歳の少女ライリーの中にいる5つの感情たち「楽しい気分にする“ヨロコビ"、悲しい気分の時に現れる“カナシミ"、怒りを爆発させる“イカリ"、嫌いなものから守る“ムカムカ"危険から身を守る“ビビリ"」を主人公に、誰も見たことがない無限に広がる“頭の中"で繰り広げられる感動冒険ファンタジー。

デビューから26年間、多くの人々の心に響く普遍的な楽曲を作り続けてきたDREAMS COME TRUEと、驚きと感動を届け続けてきたディズニー/ピクサーの長編アニメーション20周年記念作品『インサイド・ヘッド』。大きな節目を迎えた双方の特別プロジェクトとして、ディズニー/ピクサー史上初、日本版のオリジナル主題歌の制作が実現した。

無限に広がる頭の中で、ライリーの幸せを見守る“感情たち"というオリジナリティ溢れる発想と、大人から子供まで誰もが共感できる本作の普遍的なテーマに共鳴したDREAMS COME TRUEが制作した主題歌のタイトルは「愛しのライリー」。映像作品の主人公の名前が楽曲のタイトルに入るのは、DREAMS COME TRUE史上初の異例の出来事。曲自体が、ライリーの中にいる“感情"が彼女の幸せを見守る愛を描いた、ライリーへの応援ソングにもなっている。

また吉田美和が書き下ろした「強がりも意地も ウレシイも後悔も ひとつひとつあなたを作る 大切な経験と感情」「話しづらいことが増えてもいいの 大人になってく証しだから」という歌詞には、現代を生き抜く人々の心にダイレクトに響くメッセージが込められている。歌詩のライリーの部分に自分の名前を置き換え、みなが“自分ごと"として置き換えることができる共感ソングが誕生した。

一度聴いたら耳からはなれないメロディーとすぐに歌いだしたくなる歌詩で、聴く人すべての人の心に深く入り込む主題歌「愛しのライリー」。この夏、DREAMS COME TRUEの「愛しのライリー」が『インサイド・ヘッド』とともに日本中を席巻することだろう。

■「愛しのライリー」配信ページ
(5月27日より先行配信開始)
http://www.disney.co.jp/music/soundtrack/insideout.html

■【DREAMS COME TRUE 中村正人・吉田美和 コメント】

“この映画、絶対、全人類が観るべき!!!"というのは、ピクサー長編アニメーション20周年記念作品「インサイド・ヘッド」を観た後に起こった私たちDREAMS COME TRUEの強い「感情」。

その「感情」から生まれたのは、“「インサイド・ヘッド」の主題歌、絶対書きたい!!!"という、さらに強い強い「感情」。

「感情」の赴くままに創造の翼を羽ばたかせ生まれた作品が「愛しのライリー」です。

日々成長し変わっていくライリーをとりまく全ての感情を愛おしく大切に思う詩とメロディーがあなたの「感情」を揺さぶりますように。

さあ一緒に「愛しのライリー」を口ずさみながら、超キュートな少女ライリーの頭の中に入り込んで大冒険に出掛けよう!

【関連リンク】
DREAMS COME TRUE オフィシャルHP
アノ人の胃袋を鷲掴め!!料理上手と思われたい?
ドリカム、プロ野球開幕戦で初の始球式にサプライズ登場
DREAMS COME TRUE、初のコンプリートベストアルバム発売&ワンダーランド開催日発表

【関連アーティスト】
DREAMS COME TRUE
【ジャンル】
J-POP, 映画

降谷建志、1st ソロアルバムリリース記念イベント開催! 豪華アルバム特典の発表も!
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
1st ソロアルバムリリース記念スペシャルトークセッション&爆音先行視聴会 (okmusic UP\'s)

降谷建志が5月23日(土)に1stソロ・アルバムのリリースを記念したトークセッション&爆音先行視聴会を行なった。

【その他の画像】降谷建志

イベントは月刊音楽雑誌『MUSICA』によって企画されたもの。降谷が表紙を飾ってソロ始動の第一声を語った『MUSICA』4月号の読者から抽選で100名が招待され、6月17日にリリースされるファーストアルバム『Everything Becomes The Music』収録の未公開曲を含む全6曲の試聴と降谷建志による貴重なトークライヴを1時間強にわたって楽しんだ。

『MUSICA』編集長・有泉智子による挨拶のあと、ソロ第一弾音源として先行配信された“Swallow Dive"の試聴からイベントはスタート。続いて変則的に組み上げつつも疾走感のあるリズムに乗って伸びやかな歌が舞い踊る「P Board」、壮大なサウンドスケープの上で柔らかで美しい歌が響く「Wish List」と、この日初公開となる楽曲達が特設スピーカーから爆音で流され、その音楽の解放感にホールが一体となって酔いしれた。全国各地から集まった参加者は、試聴では初めて耳にする音に真剣な面持ちで聴き入っており、その緊張と興奮が伝わってきたものの、本人が登場したトークセッションに突入すると一気に場が和み、どっと笑いが溢れる場面も。「ひとりの人間という最小単位から生まれていく宇宙を提示したかった」等、ソロプロジェクトの意図に関する話題はもちろん、プライヴェートスタジオ「チェンバース」の写真やジャケット&アーティスト写真撮影時のオフショットなどのレアな写真をモニターに公開しつつ、すべての楽器の演奏やアートワークまで自ら手掛ける、その具体的な制作行程や秘話を披露。笑顔も零しながら楽しそうに語り合うリラックスした雰囲気の中、音楽家・表現者としての降谷建志のこだわりや、彼の中に一貫して流れる思想がたっぷりと語られていった。

トークセッション終盤には会場内のお客さんから直接質問を募るコーナーも。「せっかくだから何でも答えるよ!」と言いながら参加者の問いに答え、ソロプロジェクトのロゴに描いている黄金長方形の意味について熱く語ったり、Dragon Ashにおける作曲とソロでの作曲の違いを語ったり、あるいはラップやヒップホップはもうやらないのか?といった鋭い質問に答えたりと、降谷自身も貴重なファンとのコミュニケーションを楽しんでいる様子が感じられた。その後、本人もその場で一緒に再び3曲を試聴。こちらも初公開となる「One Voice」、「Angel Falls」、そして先行シングルとして5月20日にリリースされたばかりの“Stairway"の3曲という、最初に聴いた3曲とはまた違ったタイプの楽曲群を爆音で試聴。降谷も「こうやって一番近いファンに最初に聴いてもらうのはすげぇ誠実な形だと思うし、いい機会だね。恥ずかしいけど(笑)」と言いながら、自ら参加者に「ねぇ、英語詞と日本語詞だと、みんなはどっちのほうがいいの?」と問いかけるなど、そのダイレクトなリアクションを興味深く受け取りながら試聴を楽しんだ。

最後はお客さんとの記念撮影も行ない、イベントは終了。普段はこのようなトークショーを行わない降谷建志だけに、この日のトークセッション&爆音先行試聴会は本人にとっても来場者にとっても、ライヴとはまた違う形でお互いの「同志」を認識することができた貴重な機会となった。

そして、『Everything Becomes The Music』のチェーン店別購入特典も決定。サイン入り限定アナログ盤が当たるなど豪華な特典となるので、こちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『Everything Becomes The Music』

2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-838/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64331/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.Everything Becomes The Music
2.Angel Falls
3.Swallow Dive(配信シングル曲)
4.Stairway(先行シングル曲)
5.Colors
6.P Board
7.Good Shepherd
8.Wish List
9.Fabulous Town
10.Dances With Wolves
11.One Voice
12.For a Little While
■DVD ※初回限定盤のみ
ミュージックビデオ2作
「Swallow Dive」
「Stairway」(監督:神山健治)を収録

◎TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
■購入者特典
TSUTAYA限定オリジナル・ペンダントピック
■購入者応募抽選特典
(2015年7月6日(月) 正午12:00締切) 
直筆サイン入り限定アナログ盤(「Stairway」他全2曲収録)を応募抽選で50名様にプレゼント
(商品お買い上げ時に、シリアルコード付の応募案内をお渡しいたします。)
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
※購入者特典と購入者応募抽選特典の案内は、数に限りがございます。お早めにご予約下さい。また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

◎TOWER RECORDS全国各店 / タワーオンライン
■購入者特典
タワーレコード限定オリジナル・バッジ
■購入者応募抽選特典
(2015年7月6日(月) 正午12:00締切)
・直筆サイン入り限定アナログ盤(「Stairway」他全2曲収録) 50名様
・直筆サイン入り 「NO MUSIC, NO LIFE?ポスター」 30名様
(商品お買い上げ時に、シリアルコード付の応募案内をお渡しいたします。一つのシリアルコードでどちらか一つに応募頂けます。)
※購入者特典と購入者応募抽選特典の案内は、数に限りがございます。先着での配布となり、無くなり次第終了となります。

【関連リンク】
降谷建志 オフィシャルHP
降谷建志、ソロで初! 「MONSTER baSH 2015」への出演が決定!
降谷建志、1stソロアルバムリリース&先行シングル「Stairway」MV解禁
GW明けの憂鬱な気分を吹き飛ばす5曲

【関連アーティスト】
降谷建志, Dragon Ash
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ONE OK ROCK、全国アリーナツアーの追加公演として幕張メッセ2DAYSを発表
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

現在ニューアルバム『35xxxv』を引っ提げ過去最大規模の全国アリーナツアーを開催しているONE OK ROCKが、幕張メッセの追加公演を発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

これは5月23日、24日の横浜アリーナの会場で発表されたもの。すでに全22公演のアリーナツアーのチケットは完売しており、追加公演として9月12日、13日に幕張メッセで開催されるとのこと。

チケット販売情報、サポートゲストやその他詳細などは追って発表される事になっているので、続報を楽しみに待とう。

■『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR』

5月30日(土) 広島:広島 グリーンアリーナ
サポートゲスト;OKAMOTO\'S
5月31日(日) 広島:広島 グリーンアリーナ
サポートゲスト;OKAMOTO\'S
6月04日(木) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;Crossfaith
6月06日(土) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;The Winking Owl ※Contest Winner
6月07日(日) 大阪:大阪城ホール
サポートゲスト;Crossfaith
6月16日(火) 名古屋:日本ガイシホール
サポートゲスト;Fear, and Loathing in Las Vegas
6月17日(水) 名古屋:日本ガイシホール
サポートゲスト;Fear, and Loathing in Las Vegas
6月20日(土) 愛媛:愛媛県武道館
サポートゲスト;WHITE ASH
6月21日(日) 愛媛:愛媛県武道館
サポートゲスト;WHITE ASH
6月27日(土) 福岡:マリンメッセ福岡
サポートゲスト;SiM
6月28日(日) 福岡:マリンメッセ福岡
サポートゲスト;SiM
7月04日(土) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
サポートゲスト;coldrain
7月05日(日) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
サポートゲスト;coldrain
7月11日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
サポートゲスト;twenty one pilots
7月12日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
サポートゲスト;twenty one pilots

『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR 追加公演』
9月12日(土) 幕張メッセ 
サポートゲスト;後日発表
9月13日(日) 幕張メッセ 
サポートゲスト;後日発表

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、初の野外単独公演を3Dサウンドで体験できるイベントを開催!?
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーのサポートゲスト出演アーティストを発表
ONE OK ROCK、4月29日発売のライブ映像作品より「Mighty Long Fall」を公開

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

5月が終わるからこそ、“惜春”にちなんだ5曲
Mon, 25 May 2015 18:00:00 +0900
きのこ帝国「桜が咲く前に」のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

5月の季語に“惜春”という言葉がある。読んで字のごとく、過ぎ去っていく春を惜しむ気持ちを表した言葉だ。つい最近まで桜の木の下でドンチャン騒ぎしていた人たちの笑顔や歓喜は、遠い昔のことのように感じてしまう。今回は“惜春”をキーワードに、それにマッチしそうな曲、またはその言葉に付随するような曲、あるいは、その言葉を拡大解釈するかたちで5曲を選んでみました。暑い夏が来る前に、過ぎ去った春を復習するのも悪くない。

■1.「桜が咲く前に」(\'15)/きのこ帝国

 2015年、早くも私的暫定1位に君臨する名曲である。作詞作曲を手がける佐藤千亜姫(Vo&Gu)は岩手県盛岡市出身で、盛岡は4月下旬から桜が咲き始めるという。この曲を収めたメジャー1stシングル「桜が咲く前に」は4月29日発売。そう、タイミング的にドンピシャなのだ。上京して10年という佐藤の心情を繊細に描いた歌詞とメロディーは、ポエティックかつノスタルジックで、とんでもなく感情移入させられる。儚い。切ない。その気持ちを抱え、前へゆっくりと歩き出す静かなポジティブ感に胸を締めつけられる。轟音、シューゲイザーの文脈で語れることが多いきのこ帝国だが、前作『フェイクワールドワンダーランド』、そして、今作でポップスの領域にも恐れず突き進んでいる。この新しい春感が眩しい。

■2.「LOOK UP TO THE SKY」(\'02)/SA

 今年の7月11日に日比谷野外音楽堂でワンマンを決行する我らの兄貴・SA。4月にニューアルバム『BRING IT ON!』をドロップしたばかりだが、これが聴けば活力が漲る、元気になる、精根アップ間違いなしの超エネルギッシュな一枚だった。その新作と同時に現メンバーによる第一弾作『GREAT OPERATION』が再発された。今はほぼ全編日本語詞で熱いメッセージを訴えるサウンドに焦点を絞っているが、この頃は英語詞の激情パンクロックを貫いていた。その中でもこの曲は"空を見上げてごらん"という題名通り、ミドルテンポの穏やかな曲調で、どこか春風のような爽快さを漂わせた一曲だ。《Look up to the sky/Walking my way》の歌詞も胸に沁みる。

■3.「STAY WITH ME」(\'14)/グッドモーニングアメリカ

 今年11月に初の日本武道館公演を敢行するグドモ。アッパーでダイナミックなライヴあふれる楽曲に注目されることも多い彼らだが、作品の中に1、2曲ほどテンポを落とした楽曲もちゃんと忍ばせている。それがまたこのバンドの魅力をグッと違うかたちで炙り出しており、いいアクセントになっているのだ。昨年10月に出たメジャー2ndアルバム『inトーキョーシティ』収録のこの曲は、電子音を思いっ切りフィーチャーしたフワフワした浮遊感に酔いしれるナンバー。うららかな春の陽気を感じさせる柔らかなメロディーも絶品! 《oh oh-!!》の明るいコーラスもシンガロングを誘い、聴く者を温かい一体感の輪に導いてくれる。大好きな一曲だ。

■4.「18 AND LIFE」(\'89)/SKID ROW

 BON JOVIと同郷のニュージャージー発であり、その弟分として華々しいバックアップを受け、彗星のごとくデビューした彼ら。その1stアルバムのインパクトたるや、当時10代だった自分の心を、肉体を、全神経を串刺しにするほど凄まじいものだった。オープニングを飾る「Big Guns」から、まさにどてっぱらにマグナム銃を打ち込まれたような衝撃が走った。若気の至りどころの騒ぎじゃない感情の爆発ぶり。ギラギラしたメタルサウンドを散りばめた傑作デビュー作。その中でも特に響いた曲が意外にもセンチメンタルなこの曲だった。未来への展望が見えず、ただただ何かを求めて彷徨う日々。その心情は春夏秋冬で言えば、まだ地に足が着かない春のムードとシンクロする。

■5.「Strawberry Fields Forever」(\'67)/THE BEATLES

 数々の名曲を持つTHE BEATLESだが、これは14枚目のシングルにあたる楽曲で一度は耳にしたことがある人も多いだろう。アルバムは『MAGICAL MYSTERY TOUR』に収録され、僕の時代は音楽の教科書に載るほど知名度が高く、授業で歌わされた経験もあるため、心に強く残っている。メロトロンを導入した独特な音作りにより、幻想的かつサイケデリックなサウンドが印象的だ。そして、何より老若男女に響くメロディーの美しさに心からうっとうっとりさせられる。“メロに溺れる”とはこういうことを言うのだろう。スローテンポの穏やかな曲調、また、浮いては沈む緩やかな起伏はのどかな春っぽさを感じさせる。

【関連アーティスト】
きのこ帝国, SA, グッドモーニングアメリカ, Skid Row, The Beatles
【ジャンル】


I Don\'t Like Mondays.、山本寛斎が主催するファッションショーへの出演が決定
Mon, 25 May 2015 17:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.が、6月12日(金)&13日(土)に行なわれるデザイナー・イベントプロデューサーの山本寛斎の主催ファッションショー「【日本元気プロジェクト 2015スーパーエネルギー!!】Produced by KANSAI YAMAMOTO」に出演することが決定した。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

この出演は写真家のレスリー・キーのラブコールによって実現したもので、個性溢れるキャストが勢揃するファッションショーにI Don\'t Like Mondays.も華を添えることとなる。作詞作曲を始め、ブランドプロデュースや、ミュージックビデオ、CDパッケージデザイン・アーティスト写真等のディレクションもメンバー自身が手掛けるI Don\'t Like Mondays.。音楽の枠を超えた、彼らの活動に今後も注目してほしい。

■「【日本元気プロジェクト 2015 スーパーエネルギー!!】Produced by KANSAI YAMAMOTO」

6月12日(金) 東京都現代美術館
6月13日(土) 東京都現代美術館
開催時間:20:00〜21:00
開場時間:18:30〜 
※18:30〜19:30 【山口小夜子 未来を着る人】特別観覧時間
開演時間:20:00
公演時間:60分(予定)
チケット価格:
座席(指定席) ¥5,000 / 立見(ブロック指定)¥3,000

<出演者>
I Don\'t Like Mondays.(ミュージシャン)、秋元梢(モデル)、池谷幸雄(体操オリンピックメダリスト)、KEN ISHII(テクノアーティスト/DJ)、松田美由紀(女優/写真家)、LESLIE KEE(写真家)など総勢約200名 ※五十音順 ※KEN ISHII氏の出演は12日(金)のみ

■特設ページ
http://tickets.yahoo.co.jp/special/kansai_superenergy2015/

■【ライブ情報】

6月03日(水) 東京 TSUTAYA O-WEST
6月06日(土) 下田 ホテルシーシェル
6月23日(火) 東京 代官山LOOP
7月10日(金) 東京 morph-tokyo
8月25日(火) 由比ヶ浜 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2015

【関連リンク】
I Don’t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、新曲がアメリカドラマEDテーマに決定&女性限定のセクシーMV公開
color-code、主催イベントで2ndシングル「Hands UP!」のリリースを発表&初披露
I Don\'t Like Mondays.、コンセプトショップのAnd Aと共同で新キャンペーンを展開

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

近藤晃央、初のマンスリーアコースティックライブにて新曲を初披露
Mon, 25 May 2015 12:00:00 +0900
近藤晃央 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライターの近藤晃央が5月23日(土)、渋谷・TSUTAYA o-nestにて「ACOLOGIA〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE〜Vol.1」を行なった。

【その他の画像】近藤晃央

チケットは即完、会場には運良くプラチナチケットをゲットしたファン250人が詰めかけ、超満員に。

アコースティックライブらしい、近藤の息をのむような弾き語りから始まり、その後も観客のクラップやレスポンスを煽る様なパフォーマンスや、頭上でタオルを回し会場の一体感を高めるような演出でライブを盛り上げた。

またこの日、6月3日に配信限定シングルとしてリリースされる新曲「六月三日」のサプライズ初披露もあり、会場は大きな拍手と暖かな空気で包まれた。「六月三日」は近藤が自身の姉の結婚式の際に贈った曲で、ファンならずとも涙する感動作。極上のウェディングソングとして注目を集めること間違いなしだ。

近藤晃央初のマンスリーライブはダブルアンコールまで起こり、大成功を収めた。終演後に帰り支度をしているファンの顔は、涙している人もいれば満面の笑みの人もおり、今回のライブを象徴しているかのようであった。

近藤晃央のマンスリーアコースティックライブは今後も月に一回のペースで開催されるようなので、是非一度足を運んで欲しい。詳しくは近藤晃央オフィシャルファンクラブをチェックしてみよう。

■近藤晃央オフィシャルファンクラブ「UDONCO」
https://akihisakondo-fc.lespros.co.jp

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央、極上のウェディングソング「六月三日」を“6月3日”より配信開始
近藤晃央、la la larksとの2マンライブでスペシャルコラボが決定
『NARUTO SUPER SOUNDS』発売記念スペシャルイベント開催

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP, ライブ

忘れらんねえよ、3rdアルバム詳細&新曲「寝てらんねえよ」MV解禁
Mon, 25 May 2015 16:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが5月24日に放送されたニコニコ生放送内で、6月24日に発売する3rdフルアルバム『犬にしてくれ』の収録曲目など詳細を発表した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

今作はサウンドプロデューサーに特撮のメンバーであり、BABYMETAL、ももいろクローバーZなど、ロックと他ジャンルを結ぶ天才プロデューサー・NARASAKIを迎え入れ「グランジ由来のへヴィなサウンド×高速のビート×超しょうもない歌詞」にて発明を起こした意欲作となっている。

また、早くも新曲「寝てらんねえよ」のMVが解禁となった。こちらは映像ディレクターに加藤マニを迎え、柴田隆浩(Vo&Gu)がドミノ日本記録6万個を達成した瞬間の映像を使用した興味深い映像に仕上がっている。

6月には毎週火曜日21時から「忘れらんねえよの犬人間TV〜アルバム出るワン!〜」と題したニコニコ生放送を実施することや、東名阪のアルバムリリース記念インストアイベントなども発表されるなど、話題の尽きない忘れらんねえよ。今後も彼らの動向から目が離せない。

■「寝てらんねえよ」MV
https://youtu.be/1cMNmChQIbU

■アルバム『犬にしてくれ』

2015年6月24日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80675/¥2,800+税
【スペシャルプライス盤】(CD)
VPCC- 81845/¥2,300+税
<収録楽曲>
■CD
1.犬にしてくれ
2.風に吹かれて(毛が)
3.愛の無能
4.絶対ないとは言い切れない
5.寝てらんねえよ
6.バンドやろうぜ
7.ZERO
8.ここじゃないけどいまなんだ
9.ありのままで受験したら落ちた
10.ばかもののすべて
11.紙がない
・マイナビバイトの歌(スペシャルプライス盤のみ収録)
■DVD  ※初回盤のみ付属
・ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」 赤坂BLITZ
・全力中年シリーズ(「全力野球」「全力ドミノ」「全力ワイン」)
・Music Video「寝てらんねえよ」

■【アルバム『犬にしてくれ』発売記念インストアイベント】

6月24日(水) タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 9Fエスカレーター横イベントスペース
6月25日(木) タワーレコード難波店 5Fイベントスペース
6月27日(土) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
<内容>
忘れらんねえよ ミニライブ&特典会
※イベント詳細は後日発表

■『忘れらんねえよ 3rdアルバムリリースワンマンツアー「犬にしてくれ2015」』

7月10日(金)  赤坂 BLITZ
7月24日(金)  大阪 Music Club JANUS
7月29日(水)  名古屋 CLUB QUATTRO

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ柴田がドミノ日本記録達成&3rdアルバムリリース決定
忘れらんねえよ柴田、ドミノ日本記録挑戦が最終日!
忘れらんねえよ 柴田隆浩のドミノ日本記録挑戦、8日間の全タイムテーブル公開

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

palet、新曲「Time to Change」MV&メンバーが素直な本音を語った映像を公開
Mon, 25 May 2015 15:30:00 +0900
palet (okmusic UP\'s)

paletが6月17日に発売する5thシングル「Time to Change」のMVが公開された。

【その他の画像】palet

MVは千葉県の浜辺で、日の出から日の入りまで12時間以上におよび撮影が行なわれた。君島光輝の卒業前最後の楽曲ということもあり、それぞれの思いを語るシーンやメンバーが輪を作り向かいあって歌唱するシーンでは感極まって涙がこみ上げる様子も収められ、彼女達の心境が詰まった作品に仕上がっている。

更に、そんな現在の彼女達の心境に迫る映像がyoutubeで公開されている。『「palet」それぞれの“Time to Change"』と題し、メンバーそれぞれが今何を考えているのか、素直な本音を語っている。本日5月25日は6月で卒業する君島光輝の映像が公開され、今後順次各メンバーの映像がアップされていく。

節目の時を迎え、それでも前に進んでいこうとするメンバーそれぞれの「想い」に是非注目してほしい。

■「Time to Change」MV
https://www.youtube.com/watch?v=ewujzpVbUq8

■『それぞれの“Time to Change"  -君島光輝-』 
https://www.youtube.com/watch?v=wCCIWm3y7Cc

■シングル「Time to Change」

2015年6月17日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZA-1055 〜1056 /¥1,491+税
【Type-B】(CD)
COCA-17038/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
1. Time to Change
2.いつだってI LOVE YOU!!!
3. Time to Change(Instrumental)
4. いつだってI LOVE YOU!!! (Instrumental)
■DVD ※Type-Aのみ
1.Time to Change(Music Video)
2.Time to Change(Making of Music Video)

■「palet 3rd Anniversary Live〜Time to Change〜」

6月21日(日) 東京 恵比寿ザ・ガーデンホール
開場 17:30/開演 18:00

【関連リンク】
palet オフィシャルHP
palet、5thシングル「Time to Change」ジャケ&アーティスト写真公開
paletの木元みずきが3周年ライブを以てグループ卒業を発表
paletから君島光輝がグループ卒業を発表

【関連アーティスト】
palet
【ジャンル】
女性アイドル

BLUE ENCOUNT、待望のメジャー1stアルバムを7月22日にリリース
Mon, 25 May 2015 15:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

先日5月20日にニューシングル「DAY?DAY」をリリース、さらに名古屋ダイアモンドホールからの全国ワンマンツアーもスタートしたBLUE ENCOUNTが、メジャーデビュー後初のフル・アルバムを7月22日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

2014年の2月にインディーズとして初リリースした『BAND OF DESTINATION』がそれまでにリリースしたある種ベスト盤的な内容だっただけに、新録音源をメインとしたアルバムはブルエン史上これが初めて。昨年9月のメジャーデビュー以降、めきめきと活動範囲を広げ、テレビ東京系アニメ『銀魂゜』のオープニング・テーマを担当したり、これまでの最高規模となる全国ツアー「TOUR 2015 GRAB THE LIGHT」も各地SOLD OUTとまさに快進撃を続けるブルエンによるファースト・アルバム、必ずや迫り来るであろう感動を期待せざるを得ない!

■『TOUR 2015 GRAB THE LIGHT』

5月23日 (土) 名古屋 DIAMOND HALL
5月30日 (土) 福岡 DRUM LOGOS
6月06日 (土) 大阪 BIGCAT
6月12日 (金) 東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
※終了分も掲載

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、「スマホLOCKS!」企画にて全国ツアー最終公演にリスナーを招待
早くもフェスシーズン到来!? 今、見るべき注目の若手バンド5選
BLUE ENCOUNT、話題の新曲「DAY×DAY」MV期間限定公開スタート

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

東方神起、ソウルで行なわれるアンコール公演をライブ・ビューイング決定
Mon, 25 May 2015 14:30:00 +0900
TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -&…!ライブ・ビューイング (okmusic UP\'s)

6月14日(日)にソウルオリンピック公園体操競技場で行なわれる東方神起のライブ「TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -&…!」の模様が、ファンの熱い要望に応え急遽全国の映画館にてライブ・ビューイングされることが決定した。

【その他の画像】東方神起

東方神起は今年日本デビュー10周年という記念すべき年を迎え、2月からスタートした2度目の5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜」では全16公演で約75万人を動員し、海外アーティスト史上最速での「ライブ総観客動員数200万人達成」という大記録を打ち立てた。

今回の公演タイトルの「T1STORY」は、東方神起の歴史を網羅する意味で、“東方神起(TVXQ!)"と“HISTORY"、デビュー10周年を意味する数字である“1"と“0"を組み合わせて表現しており、昨年12月にソウルで開催した単独コンサートのアンコール公演として開催され、東方神起の多彩な音楽とパフォーマンス、そして彼らの魅力が詰まった圧巻のステージになることが期待されている。

2人の美しいコーラス、圧巻のパフォーマンス、迫力のエンタテインメントステージをソウルより直送! 歓喜に包まれる瞬間を全国の映画館にてリアルタイムで共有しよう!

■『TVXQ!SPECIAL LIVE TOUR - T1ST0RY -&…!ライブ・ビューイング』

日時:6月14日(日) 16:00開演
会場:全国各地の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。
料金:全席指定 ¥3,800(税込)
チケット:
■ファンクラブ先行
5月26日(火)18:00 〜 5月28日(木)12:00
■一般発売
6月10日(水)12:00 〜 6月12日(金)12:00

<注意事項>
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行なっておりません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映回です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行なわれた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。

■ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/tvxq/

【関連リンク】
東方神起 オフィシャルHP
東方神起、デビュー10周年記念のツアーファイナルを飾る! 再会は東京ドームで!!
東方神起やSUPER JUNIORのライヴが楽しめる!? ハウステンボスのホログラムシアターが4月より始動!
東方神起、サイン入りグッズが当たるJOYSOUNDコラボ第2弾がスタート!

【関連アーティスト】
東方神起
【ジャンル】
K-POP

がんばれ!Victory、少年野球チーム「横浜Victory」と健闘を称え合う!?
Mon, 25 May 2015 14:00:00 +0900
がんばれ!Victory&少年野球チーム「横浜Victory」 (okmusic UP\'s)

がんばれ!Victoryが5月23日にモザイクモール港北にて行なったリリースイベントに、少年野球チーム「横浜Victory」が応援に駆けつけ、メジャーデビューを果たしたがんばれ!Victoryにエールを送った。そして、最後には主将同士が記念の握手を交わし、お互いの健闘を称え合った。

【その他の画像】がんばれ!Victory

さらにがんばれ!Victoryはデビュー曲である「全力!スタート」のミュージックビデオが無料動画ステーションGYAO!の5月22日付 の音楽デイリーランキングで1位を獲得。元阪神タイガーズの亀山つとむ氏が監督役として出演し、現役時代を彷彿とさせるヘッドスライディングを披露したことで話題になり、5月18日 にGYAO!にてフル映像が公開されると、遂に1位を獲得した。

■「全力!スタート」MVフルver
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12413/v1000000000000003156/
■「全力!スタート」ライブ映像
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12413/v1000000000000003163/

■シングル「全力!スタート/夢のつづき」

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-04200/¥1,389+税
【通常盤】(CD Only)
PCCA-70436/¥926+税
【あやき盤】(CD Only)
PCCA-4201/¥741+税
【れな盤】(CD Only)
PCCA-4202/¥741+税
【まゆこ盤】(CD Only)
PCCA-4203/¥741+税
【しのぶ盤】(CD Only)
PCCA-4204/¥741+税
【みなみ盤】(CD Only)
PCCA-4205/¥741+税

<初回盤・通常盤 収録曲>
M1.全力!スタート
M2.夢のつづき
※NHK Eテレ アニメ「ベイビーステップ」
第2シリーズエンディングテーマ
M3.全力!スタート(カラオケ)
M4.夢のつづき(カラオケ)
<初回盤DVD>
「全力!スタート」MV

<メンバーそれぞれ盤M3収録内容>
※M1、M2は初回盤・通常盤と共通
・あやき盤
M3.scarred(仮) 作詞、作曲:れな
・れな盤
M3.Don´t worry(仮) 作詞、作曲:れな
・まゆこ盤
M3.ずっと(仮) 作詞:あやき・作曲:まゆこ
・しのぶ盤
M3.Dreamer(仮) 作詞、作曲:しのぶ
・みなみ盤
M3.Simpie thing(仮) 作詞、作曲:れな

◎チェーン別特典
各チェーン別オリジナル特典が決定! 対象のCDショップでお買い上げいただいた方に先着でオリジナル特典ポストカードをプレゼント。
■HMV オリジナル特典ポストカード
全国のHMV店舗(※HMV ONLINE含む)
■タワーレコード オリジナル特典ポストカード
全国のタワーレコード店舗
(※TOWER RECORDS ONLINE含む)
■TSUTAYA オリジナル特典ポストカード
全国のTSUTAYA RECORDS店舗
※一部店舗は対象外となります。あらかじめご了承ください。
■九州限定特典ポストカード

※特典ポストカードは対象商品を1枚お買い上げごとに1枚差し上げます。
※特典は無くなり次第の終了となります。あらかじめご了承ください。
※予約特典会イベント会場での予約商品は上記特典の対象外となります。あらかじめご了承ください。

■【ライブ情報】

『がんばれ!Victoryメジャーデビューリリース記念 全力!ライブ?がんばれ!Victory 全力!LIVE 三回の裏2アウト2?3塁 「1塁空いてますがここは勝負です!」』
6月13日(土) 渋谷eggman
開場/開演:11:30/12:00
※チケット情報?チケット付CDセットご購入者対象?こちらよりご応募ください→http://ps.ponycanyon.co.jp/victory/??
※CDセットには6/13チケットの他にオリジナルグッズ「全力!タオル」と当日特典?会に参加できる「全員チェキ券」も1枚ついてきます。

『大阪・がんばれ!Victory TOUR 四回の表〜虎編〜』
9月05日(土) ROCKTOWN
open 17:30 / start 18:00
立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

『名古屋・がんばれ!Victory TOUR 四回の表〜竜編〜』
9月06日(日) 池下CLUB UPSET
open 17:30 / start 18:00
立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

『がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防戦!代打の神様見参!?」』
9月12日(土) TSUTAYA O-WEST
開場/開演:17:30/18:00
チケット:全席立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、メジャーデビュー当日のイベントでファンに感謝
がんばれ!Victory、新曲「全力!スタート」MV&ライブ映像がGYAO!にてフル解禁
がんばれ!Victoryがアニメ「ベイビーステップ」エンディングテーマのリリックビデオを解禁

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

たこやきレインボー、大阪野音2days開催が決定
Mon, 25 May 2015 13:00:00 +0900
5月23日(土)@大阪・南港ATC (okmusic UP\'s)

5月20日に初めて全国流通のCDを発売したたこやきレインボーが行なっているリリースツアーが、5月23日(土)に大阪・南港ATCにてファイナルを迎えた。

【その他の画像】たこやきレインボー

ライブの始まりを告げるオーバーチュアが流れると、たこ虹家族(ファンの総称)のテンションは一気に上がり、メンバーがステージに登場すると、大きな声援でメンバーを迎える。1曲目は、このシングルの全国盤である“まいど!盤"のカップリング曲「たこ虹物語〜オーバー・ザ・関ヶ原〜」、続いて彼女たちの表題曲の一つである「絶唱!なにわで生まれた少女たち」、こちらも今回の全国盤である“おおきに!盤"に収録されている「ジュージューシー!!」と3曲続けて全力パフォーマンスでファンとの一体感をつくった。

MCでは、シングルの発売日である5月20日に全国のCDショップに虹色フラッグを掲げてもらおうという“しあわせの虹色フラッグキャンペーン"としてつくった5人のメンバーカラーの虹色フラッグが会場側のサプライズで会場中に掲げられていたことや、全国デビューが発表されてから早かったという心境も告白した。続けて今回の表題曲である前山田健一作詞作曲の「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」で盛り上がりも最高潮に。そして、“関西限定盤"に収録されている「叫べ!ガウガール」を披露し、3月21日に大阪・南港ATCから始まり、札幌、新潟、東京、京都、千葉、福岡の約2ヶ月に及ぶ全国リリースツアーを振り返り、札幌で雪の中びしょびしょになるまで遊んだことや、新潟の名物を食べたことなどを振り返った。

ラストは、「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を歌い上げ、ツアーもこれで終了かと思いきや、東野マネージャーがステージに登場。突然記者発表を始めると言い、机と椅子が用意された。何も知らないメンバーは、頭に「?」がいっぱいのなか、毎年恒例のOIF(オオサカアイドルフェスティバル)開催決定の発表。なんと開催地は、大阪城音楽堂2days。それを聞いたメンバーは、椅子から飛び上がり大はしゃぎしたり、号泣するメンバーも。

■春名
「単刀直入に言うと…ほんまに嬉しいです! 大阪野音ってすごいところじゃないですか。こんなところで2days出来るなんてどういうことですか…どんなことをやるか楽しみです! 頑張ります!」
■根岸
「こんなすごいところですごい衣装でやりたいです! すっごい楽しみやし、みんなで盛り上がりたいです!」
■清井
「しゃちほこちゃんがやった場所ってことで、一昨日たまたまここ(大阪野音)調べたんです! だから、この(パネル)文字が見えたとき、めっちゃ嬉しくて訳分からんくなった。この野音で成長したたこ虹を見せたいので、皆さんよろしくおお願いします!」
■彩木
「まず2daysってところでビックリしました! 今までやったことないし、ももクロちゃんとかがやってて、たこ虹もやりたいなって思ってたんです。もっと体力をつけなきゃいけないので、皆さんも私たちと一緒に体力つけましょう!」
■堀
「2daysもあるんですね。私たちがやっているビジョンがまだ浮かんでこないので、イメージできるくらいまでしっかり毎日練習して、みんなで話して、完成したイメージになるまで頑張るので皆さんよろしくお願いします!」

と、それぞれに想いを語り、最後にはファンと共にエア乾杯をして大阪城野音を祝いツアーのファイナルが終了した。

■「たこやきレインボー 大阪城野音2days(仮)」

〜オオサカアイドルフェスティバル2015〜
8月15日(土) 大阪城音楽堂
open 16:00 / start 17:00 予定

〜オオサカーニバル2015〜
8月16日(日) 大阪城音楽堂
open 15:00 / start 16:00 予定

【チケット】
料金:
前方指定席 ¥4,500(税込)
後方フリーエリア ¥4,000(税込)
プレイガイド一般発売日:
7月18日(土)

■たこ虹セブン(仮)抽選受付
5/24(日)12:00〜6/15(月)12:00
https://www.stardust-member.jp/tacoyaki-rainbow/entry.asp

【関連リンク】
たこやきレインボー オフィシャルHP
たこやきレインボー、リリースイベントのアンコールを開催発表
サザン10年ぶりの全国ツアー、東京ドーム編も大盛況!
仲良しな“ゆいかおり”が堪能できるツアーメイキング公開

【関連アーティスト】
たこやきレインボー
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

ウルフルズ、9月9日にニューアルバム発売決定&先行配信シングル「ボンツビワイワイ」MV公開
Mon, 25 May 2015 11:30:00 +0900
ウルフルズ (okmusic UP\'s)

ウルフルズが9月9日にニューアルバム『ボンツビワイワイ』をリリース! “ボンツビワイワイ”は造語で“Born To Be ワイワイ”の略で、“ワイワイで行こう!”というイメージで付けられたとのことだ。そして、アルバムタイトル楽曲にもなっており、先行配信シングル「ボンツビワイワイ」のMusic Videoも公開となった。

【その他の画像】ウルフルズ

昨年2月に再始動を発表し、約6年半ぶりのオリジナルアルバム『ONE MIND』をリリースしたウルフルズ。全国ツアーも成功させ、完全復活を果たした彼らが、勢いそのままに今年もオリジナルアルバム『ボンツビワイワイ』を9月9日にリリースする。

同アルバムは《パーティソング》をテーマにして制作中! ウルフルズらしい軽快でファンキーで熱い楽曲が続々とレコーディングされていることは想像に容易い。今回発表になったリード楽曲「ボンツビワイワイ」もタイトなビートが心地よいPopでキャッチーなパーティチューンに仕上がっている。

そして、そんなアルバムタイトル楽曲でリード楽曲の「ボンツビワイワイ」のMusic Videoも到着! 謎の教育番組『ボンツビワイワイ』にウルフルズが出演し、番組テーマソングの同曲をウルフルズが、メンバー4人にそっくりのパペットと一緒にパフォーマンスするという軽快で愉快な映像となっている。

また、「ボンツビワイワイ」は藤原竜也主演、今秋公開の映画『探検隊の栄光』の主題歌にも決定していて、5月25日よりiTunes等で配信もスタートする。

<「ボンツビワイワイ」配信情報>
■レコチョク
http://recochoku.com/w0/ulfuls_bon/
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id993157730

■映画「探検隊の栄光」公式HP
http://tanken-movie.com/

■「ボンツビワイワイ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=1XLEmg-dntU

【関連リンク】
ウルフルズ オフィシャルHP
GW明けの憂鬱な気分を吹き飛ばす5曲
ウルフルズを一躍、国民的バンドにしたアルバム『バンザイ』
ウルフルズがテレビ朝日「モーニングバード」のテーマ曲を担当

【関連アーティスト】
ウルフルズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

キュウソネコカミ、初シングルはメガシャキCM曲&愛すべきポンコツに贈るアンセム
Mon, 25 May 2015 11:00:00 +0900
メガシャキネズミくん画像 (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが、7月22日にバンド史上初となるシングルをリリースすることがわかった。

【その他の画像】キュウソネコカミ

今作は両A面として、現在メガシャキ(ハウスウェルネスフーズ)のCM曲ですでに話題沸騰、ライヴでも披露されている「MEGA SHAKE IT !」。前作の『ハッピーポンコツランド』で一躍株の上がった“愛すべきポンコツたち"へ贈るアンセム「ハッピーポンコツ」。そして、カップリングの「伝統芸能」はキュウソ感満載の濃い〜仕上がりとなっており、“おもしろいので買ってからのお楽しみ(ё)b”(ヤマサキ セイヤ)という謎の新曲。3曲3様、バラエティー豊かな作品となっている。

CDのみの通常盤に加え、バンドのキャラクターとしてお馴染みの通称“ネズミくん"がついに3D化!? 初制作となるグッズ「ネズミくん人形」が付属した期間限定生産盤もリリースされる。確実に手に入れたい人は早めに予約しよう。

■シングル「MEGA SHAKE IT!/ハッピーポンコツ」

2015年7月22日発売
【期間限定生産盤】(CD+ネズミくん人形(特殊パッケージ仕様))
VIZL-849/¥2,300+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37077/¥1,200+税
<収録曲>
01.MEGA SHAKE IT!
02.ハッピーポンコツ
03.伝統芸能

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
くるり×キュウソ、ORANGE RANGE×KEYTALKが奇跡の対バン!
早くもフェスシーズン到来!? 今、見るべき注目の若手バンド5選
「イナズマロック フェス 2015」雷神ステージに[Alexandros]が登場!

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1