歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
WEAVER、映画主題歌となった新曲「Beloved」MVフル解禁
Wed, 20 May 2015 14:30:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERが新曲「Beloved」のMVをYouTubeに公開した。

【その他の画像】WEAVER

「Beloved」は5月20日にリリースされたニューシングル「くちづけDiamond」の収録曲。6月13日から全国ロードショーされる映画『ライアの祈り』の主題歌として書き下ろされたナンバーだ。今回のMVは、映像作家・須藤カンジ氏が監督。杉本雄治(Vo)をフィーチャーし、CG加工ではなく夜の埠頭で歌唱する杉本に、その場で文字やオブジェクトなどを投影したものを撮影した内容。シンプルに楽曲の壮大な世界観とうちに秘めたる強い思いを描いた作品に仕上がっている。
 
映画『ライアの祈り』で主演を務める鈴木杏樹は、この楽曲に対して「今回、映画『ライアの祈り』の主題歌をWEAVERさんが担当して下さることを知った時、もの凄く嬉しかったのと、“やっと、やっと巡り会えた"という思いを感じました。『ライアの祈り』の上映中、WEAVERさんの曲が流れてきた時、その音の持つ雰囲気と作品の流れがとても自然に結びついて、涙がこぼれました。」と絶賛のコメントを寄せている。

■シングル「くちづけDiamond」特設サイト
http://www.weavermusic.jp/diamond/

■【鈴木杏樹 コメント】

実は… WEAVERさんの『僕らの永遠(アコースティックver.)』が大好きで、 もう何年も、毎朝この曲をアラームにセットして、WEAVERさんの音楽で目覚めて、一日をスタートしているんです。

ですので、 今回、映画『ライアの祈り』の主題歌を WEAVERさんが担当して下さることを知った時、もの凄く嬉しかったのと、“やっと、やっと巡り会えた"という思いを感じました。

『ライアの祈り』の上映中、WEAVERさんの曲が流れてきた時、その音の持つ雰囲気と作品の流れがとても自然に結びついて、涙がこぼれました。

WEAVERさんにこのような素敵な楽曲を、この作品にお贈り頂いたこと…とても感謝しております。

『ライアの祈り』という作品が、WEAVERさんと私たち出演者、そして、この作品をご覧頂いた皆様との“架け橋"になれたらいいな…と願っております。。。

WEAVERさんへ
どうもありがとうございました。
                  
感謝の気持ちをこめて…

■「Beloved」MV
https://youtu.be/v3C6ilXae2s

■シングル「くちづけDiamond」

2015年5月20日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-34/¥1,700+税
※「山田くんと7人の魔女」描き下ろしイラストワイドキャップステッカー付き
※ダイアモンドカットスリーブ&メンバージャケットカード
<収録曲>
01.くちづけDiamond
02.Beloved
03.Inception
04.Time Piece
<DVD>
■2015年3月31日(火)WEAVER Special Live 2015「Guess What!? We Have A Guest!! WEAVER × ゲスの極み乙女。」LIVE映像
01.夢じゃないこの世界
02.Shall we dance
03.君と僕のテーマソング
04.2次元銀河
05.Beloved
■MV
01.くちづけDiamond

【通常盤】(CDのみ)
AZCS-2042/¥1,200+税
※「山田くんと7人の魔女」描き下ろしイラストワイドキャップステッカー付き(初回プレス分のみ)
※「山田くんと7人の魔女」ステッカー付き(初回プレス分のみ)
<収録曲>
01.くちづけDiamond
02.Beloved
03.Inception

◎予約/購入特典
・「くちづけDiamond」オリジナルクリアファイル(A5サイズ)
対象CDショップ&オンラインショップ:タワーレコード、ASMART
・「山田くんと7人の魔女」描き下ろしイラストミニポスター
対象ショップ:アニメイト、ゲーマーズ
◎WEAVER Live House TOUR 2015会場予約/購入特典
・会場限定アザージャケットカード(直筆メッセージ入り)

■WEAVER Live House TOUR 2015「Bring A Diamond Sing Like Dancing In Your Home!!」

4月04日(土) 北海道 旭川カジノドライブ
4月05日(日) 北海道 帯広REST
4月07日(火) 青森 Quarter
4月08日(水) 岩手 盛岡Club Change WAVE
4月11日(土) 神奈川 横浜BAYSIS
4月18日(土) 福島 郡山CLUB♯9
4月19日(日) 山形 SESSION
4月22日(水) 石川 金沢AZ
4月23日(木) 長野 CLUB JUNK BOX
4月25日(土) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月26日(日) 茨城 水戸ライトハウス
4月30日(木) 京都 KYOTO MUSE
5月02日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
5月03日(日) 山口 周南LIVE rise
5月05日(火) 長崎 DRUM Be-7
5月06日(水) 熊本 B.9 V2
5月09日(土) 高知 X-pt.
5月10日(日) 愛媛 松山サロンキティ
5月16日(土) 三重 松阪M\'AXA
5月17日(日) 静岡 Live House浜松窓枠
5月22日(金) 群馬 高崎club FLEEZ
5月30日(土) 兵庫 神戸VARIT.
5月31日(日) 兵庫 神戸VARIT.
※終了分も掲載

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVERがニューシングルの初回盤特典ライブ映像のティーザーを公開
WEAVERの「くちづけDiamond」CMスポットに声優・早見沙織がナレーションで参加
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

グドモ、最新ライブDVDのトレーラー公開! 同発シングルリリースイベントの開催も!
Wed, 20 May 2015 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが6月10日にリリースするライブDVD『グッドモーニングアメリカ「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22』のトレーラー映像を公開した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

この作品は、昨年10月にリリースした2ndフルアルバム『inトーキョーシティ』のリリースツアーのファイナル、Zepp Toyko公演の模様を収録したもの。たなしんのワイヤー宙吊りによる登場から、オープニングを飾った「inトーキョーシティ」、「アブラカタブラ」、そして本編ラストを飾った「STAY WITH ME」などがダイジェストで楽しめる。ボーカルの金廣慎吾がMCで「本当にいいツアーだった」と語ったツアーの断片が垣間見える。

また、こちらのライブDVDと同発となるニューシングル「コピペ」のリリースイベントならびに、特典絵柄も発表となった。恒例となっているタワーレコードでのたなしんの一日店長、メンバー4人が参加するトークイベント、フルバンドでのインストアライブなどバリエーション豊かなイベントが準備されている。なお、グッドモーニングアメリカのファンサイト「グドモクルー」でも特別な予約特典を準備しており、そちらも間もなく発表になるとのこと。

■DVD『グッドモーニングアメリカ「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22』ティザー映像
http://youtu.be/Vkdl1JQOqnY

■【イベント情報】

■トークイベント
6月21日(日) タワーレコード梅田NU茶屋町
13時スタート
6月22日(月) タワーレコード名古屋パッセ店 
19時スタート
※トーク終了後に「オリジナルクリアファイル」をメンバーからご参加者へお渡しいたします。

■インストアライブ
6月24日(水) タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
19時30分スタート

■たなしん店長イベント
6月10日(水) タワーレコード新宿店
19時スタート
6月17日(水) タワーレコード名古屋パルコ店
19時スタート
6月18日(木) タワーレコード難波店
19時スタート
※ご参加のお客様に各開催店舗の「たなしん店長名刺」をプレゼントいたします。

■特典お渡し会
6月11日(木) タワーレコード札幌ピヴォ店
19時スタート
6月16日(火) タワーレコード福岡パルコ店
20時30分スタート
※ご参加のお客様に「オリジナルクリアファイル」をプレゼントいたします。
※参加メンバーは後日発表いたします。

※上記全てのイベントは「コピペ」ご購入の方対象ですが、イベントご参加の方で、かつ同時発売LIVEDVDをご購入の方には、W購入特典のステッカーをイベント終了後にプレゼントいたします。

■DVD『グッドモーニングアメリカ「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22』

2015年6月10日(水)発売
COBA-6790〜1/¥4,000+税
<収録内容>
■DISC.1
「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22
M1:inトーキョーシティ
M2:アブラカタブラ
M3:何とかなるでしょう
M4:STOP THE TIME
M5 : 言葉にならない
M6:2014年6月25日我思ふ
M7:光となって
M8:ワンダーフルワールド
M9:キャッチアンドリリース
M10:ファイティングポーズ
M11:春が迎えに来るまで
M12:コールアップ
M13:だけど不安です
M14:イチ、ニッ、サンでジャンプ
M15:スクランブル交差点
M16:未来へのスパイラル
M17:少年
M18:STAY WITH ME
ENCORE
M19:餞の詩
M20:雨の日
M21:拝啓、ツラツストラ
ENCORE2
M22:空ばかり見ていた
■DISC.2
「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.21
ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
ミサイルをぶちかましてぇな
マリオネット演者ノ詩
世界終わらせないで
バンバンガンガン
夕暮れ
喝采
あなたの傍に猛ダッシュで
■MUSIC VIDEO
「アブラカタブラ」
「拝啓、ツラツストラ」
「inトーキョーシティ」
「スクランブル交差点」
■inトーキョーツアー2014-2015 オフショット

◎購入者特典
B3サイズオリジナルポスター
※一部店舗では特典のご用意がない場合がございます。特典の有無の詳細は各店舗までお問合せ下さい。
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。

■シングル「コピペ」

2015年6月10日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZA-1047〜8/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
COCA-17030/¥1,200+税
<収録曲>
M1:「コピペ」
M2:「南風と太陽」
※ASBee限定 Timberlandデッキシューズコレクション TVCM
M3:「for better, for worse」
<初回盤DVD内容>
■ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
M1:キャッチアンドリリース
M2:拝啓、ツラツストラ
M3:未来へのスパイラル
(映像協力rockin\'on japan / WOWOW)
■RUSH BALL 2014
M4:イチ、ニッ、サンでジャンプ
M5:空ばかり見ていた
M6:輝く方へ

◎チェーン別購入者特典
■TOWER RECORDS(オンライン含む)
オリジナルラバーバンド
■HMV(オンライン含む)
オリジナル缶バッジ
■TSUTAYA全店(TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ)
オリジナルコースター
■その他店舗
B2ポスター

■『凌ぎ合うツアー2015』

8月04日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
8月13日(木) 横浜BAYSIS
8月14日(金) 甲府KAZOO HALL
8月18日(火) 大阪ROCKTOWN
8月19日(水) 神戸太陽と虎
8月25日(火) 福岡DRUM Be-1
8月26日(水) 広島CAVE-BE
9月10日(木) 前橋DYVER
9月12日(土) 酒田MUSIC FACTORY
9月13日(日) 新潟CLUB RIVERST
9月15日(火) 金沢VANVAN V4
9月19日(土) 旭川CASINO DRIVE
9月20日(日) 札幌COLONY
9月21日(月) 苫小牧ELLCUBE
9月24日(木) 渋谷TSUTAYA O-Crest

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
吉井和哉「ドラゴンボール超」でソロ初アニメ主題歌担当「力が湧いてくるような曲を作りたいと思いました。」
グッドモーニングアメリカ、新アー写公開&ニューシングルの歌詞が先行解禁へ
グッドモーニングアメリカ、ニューシングル「コピペ」初回盤には夏フェス映像をセット

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LAMP IN TERREN、ニューアルバム『LIFE PROBE』詳細発表
Wed, 20 May 2015 19:00:00 +0900
アルバム『LIFE PROBE』 (okmusic UP\'s)

アルバム『LIFE PROBE』を7月1日にリリースすることを発表したLAMP IN TERREN。アルバム収録曲で映画『夫婦フーフー日記』の主題歌である「ボイド」がiTunesでの配信及びTSUTAYA限定レンタルがスタートとなった。

【その他の画像】LAMP IN TERREN

また同時に、アルバムの詳細も発表された。これまでライブでも演奏していた、「into the dark」や「林檎の理」に加え、先日のスペシャ列伝に初お披露目され、ボーカルの松本自身「この曲が出来たから、このアルバムが出来たと言っても過言ではない。」と発言していた「メイ」がアルバム1曲目に収録される。

パッケージは初回生産限定でクリアケース仕様の特殊パッケージとなっており、メンバーのCDパッケージに対する愛情が伺える。

リリースに向けて、ライブに取材にと大忙しの彼らの“今"を見逃す手はない!

■「ボイド」配信ページ
・iTunes
http://smarturl.it/void_iTunes
・レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1002152878/

■アルバム『LIFE PROBE』

2015年7月1日(水)発売
AZCS-1047/¥2,500+税
※初回限定仕様クリアケース付きジャケット
<収録曲>
M1.「メイ」
M2.「林檎の理」
M3.「Grieveman」
M4.「reverie」
M5.「ボイド」
M6.「王様のひとり芝居」
M7.「into the dark」
M8.「イツカの日記」
M9.「multiverse」
M10.「ワンダーランド」

◎CDショップ 先着予約購入特典
タワーレコード:「LIFE PROBE」オリジナル缶バッヂ
TSUTAYA RECORDS:「LIFE PROBE」オリジナル缶バッヂ
※店舗によって特典の取り扱いのない場合もございます。ご購入/ご予約の際は店舗にご確認頂きますようお願い致します。

■『LAMP IN TERREN presents "VOYAGER\'15"』

6月26日(金) 心斎橋Music Club JANUS
GUEST ACT:Brian the Sun
6月30日(火) 渋谷WWW
GUSET ACT:Halo at 四畳半
18:30 OPEN / 19:00 START
TICKET 前売 ¥2,500(+1D) / 一般発売中

【関連リンク】
LAMP IN TERREN オフィシャルHP
LAMP IN TERREN、映画「夫婦フーフー日記」主題歌のMV公開
LAMP IN TERREN、ニューアルバムリリース! 収録曲「ボイド」先行配信&レンタルも!
『HighApps SPECIAL』、タイムテーブル&会場マップ発表

【関連アーティスト】
LAMP IN TERREN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNA SEA、ライヴ映像作品のティーザー&ジャケットを公開
Wed, 20 May 2015 18:00:00 +0900
DVD『Live on A WILL』【初回限定盤】 (okmusic UP\'s)

LUNA SEAが結成25周年記念ツアー「LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-」より、最新アルバム『A WILL』収録曲のライヴ映像を厳選して収録したライヴ映像作品『Live on A WILL』のダイジェスト映像とジャケットビジュアルを公開した。

【その他の画像】LUNA SEA

なお、タワーレコード渋谷店8F『Space HACHIKAI』で開催中の写真展『NO LUNA SEA, NO LIFE?』では、ダイジェスト映像のロングVer.を公開中。ダイジェスト映像では迫力満点のパフォーマンスが一部味わえるので、25万人のオーディエンスを熱狂させたライブをぜひ映像で追体験しよう。

また、最終ラインナップが出揃ったLUNA SEAが主宰する史上最狂のロックフェス「LUNATIC FEST.」特設サイトでは、現在チケット2次先行販売中。こちらも見逃さないようにしよう!

■『Live on A WILL』Teaser
https://www.youtube.com/watch?v=GF1X7bMaVpI

■DVD&Blu-ray『Live on A WILL』

2015年6月24日発売
【DVD初回限定盤】(DVD+CD)
※PREMIUM PACKAGE/ダブルデジトレイ仕様予定
UPBH-9527/¥8,980+税
<収録内容>
■DISC1(DVD)
1. Anthem of Light 
2. Rouge
3. The End of the Dream
4. MARIA 
5. Glowing 
6. 乱
7. absorb 
8.Metamorphosis 
9.銀ノ月
10.Thoughts
11. Grace 
※収録予定会場:代々木第一体育館 / さいたまスーパーアリーナ/ 横浜アリーナ / 大阪城ホール
■DISC 2(CD)
DISC 1のライヴ音源CD
※ボーナストラックとして横浜アリーナ公演で演奏された「Lost World」のライヴ音源を収録

【DVD通常盤】
UPBH-1386/¥6,980+税
<収録内容>
初回限定盤DISC1(DVD)と同内容

【Blu-ray盤】
UPXH-1021/¥7,980+税
※2015年7月22日発売
<収録内容>
通常盤DVDと同内容

■写真展『NO LUNA SEA, NO LIFE?』

開催期間:2015年5月19日(火)〜5月31日(日) 10時〜21時
開催場所:タワーレコード渋谷店 8F「SpaceHACHIKAI」
入場料:¥500(税込)
※チケット購入時、オリジナルポストカードをプレゼント

《LUNA SEA スペシャルコラボメニュー》
開催店舗:「TOWER RECORDS CAFE 渋谷店」(タワーレコード渋谷店 2F)
開催期間:5月19日(火)〜5月27日(水) 10時〜21時 
※混雑時は60分制
http://tower.jp/store/kanto/Shibuya

■『LUNATIC FEST.』

6月27日(土) 幕張メッセ 1〜4ホール
6月28日(日) 幕張メッセ 1〜4ホール
OPEN 9:30/ START 11:00 / END 20:00予定

<出演アーティスト>(50音順)
■6月27日、28日両日
LUNA SEA
■6月27日(土)
X JAPAN、9mm Parabellum Bullet、coldrain、SIAM SHADE、DIR EN GREY、DEAD END、the telephones、TOKYO YANKEES、Fear, and Loathing in Las Vegas、LADIES ROOM +Opening Act
■6月28日(日)
AION、[Alexandros]、KA.F.KA、GLAY、D\'ERLANGER、minus(-)、BUCK-TICK、MUCC、凛として時雨、ROTTENGRAFFTY +Opening Act

<チケット>
■各プレイガイド一般発売日
2015年5月30日(土)
■料金
各日¥15,500(入場チケット¥15,000+DRINK代¥500 / 税込)

■『LUNATIC FEST.』 特設サイト
http://lunaticfest.com

【関連リンク】
LUNA SEA オフィシャルHP
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、最終出演アーティストとしてX JAPANとBUCK-TICKを発表
『SYMPHONIC LUNA SEA』コンサートにRYUICHIとSUGIZOも登場
LUNA SEA主宰フェス第三弾ラインナップはthe telephones&凛として時雨

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

5人で作り上げるLUNA SEAの音世界、 その臨界点を示したアルバム『MOTHER』
Wed, 20 May 2015 18:00:00 +0900
LUNA SEA『MOTHER』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

所謂ビジュアルロックシーンの先駆け的存在でありながらも、深淵な音世界を作り出すことでそのカテゴリーを完全に超越し、日本を代表するロックバンドのひとつにまで登り詰めたLUNA SEA。ジャムセッションで楽曲を作り込んでいくという極めてバンドらしい方法論を貫き続け、彼らならではの独自のサウンドを構築してきたスタンスは実に素晴らしいが、その姿勢の極北にあるのがアルバム『MOTHER』だ。およそ20年前に発表されたアルバムであるものの、今聴いても勢いと緻密さが見事に同居した、人知を超えた印象すらある大傑作である。

 バンド結成25周年を迎え、昨年より続けていたアニバーサリー・ライヴツアーを大阪城ホールで締め括ったばかりのLUNA SEAだが、ツアーの最終章として2015年6月27日・28日にロックフェス『LUNATIC FEST.』を主宰、開催する。LUNA SEAを中心に、GLAY、SIAM SHADEといった同時代にシーンを盛り上げたアーティスト、the telephones、凛として時雨らLUNA SEAからの影響を公言するバンド、そしてDEAD END、AION、D\'ERLANGER、LADIES ROOM、TOKYO YANKEESといった先達のレジェンドたち、さらにX JAPAN、BUCK-TICKの参加も決定し、シーン総ざらいとも言える極めて豪華なメンツが揃った。これは間違いなくLUNA SEA主宰でなければ実現不可能なイベントであろうし、かなり大袈裟に言えばLUNA SEAというバンドの歴史的存在意義を示す偉業になるのではないかと思う。2010年の“REBOOT”が文字通りのリブート(=再起動)であって、リユニオン(=再会)といった感傷的なものではなかったことが図らずも証明されたといってよい。94年9月、シングル「TRUE BLUE」がノンタイアップの姿勢を貫き通した上でチャート1位を獲得。ポップス勢に分け入って自らのポジションを確立し、新たなメインストリームを作り出した功績は日本ロックシーンの歴史的転換点だったと言えるが、フェスですら形骸化しつつある昨今、LUNA SEAの手によって新たなパラダイムシフトが起こる予感すらある。彼らは再び音楽シーンの脱構築にとりかかろうとしているのではないかと思うし、その具現化が『LUNATIC FEST.』ではないだろうか。

 振り返るとLUNA SEAがシーンに与えた衝撃はかなり凄まじいものであった。インディーズ1stアルバム『LUNA SEA』をX(現:X JAPAN)のYOSHIKI主宰のExtasy Recordsよりリリースした話題性と、活動開始直後から多くのライヴをソールドアウトさせた実績を引っ提げて、92年にアルバム『IMAGE』でメジャーデビュー。パンクやハードロックをベースとしながらも、テンションコードに加えて、ギターシンセやヴァイオリンをフィーチャーするなどして構築した音世界は初期からあか抜けていた。ロックミュージックは得てして勢いで迫れば汗臭くなるし、緻密さや繊細さを強調すればマニアックになるが、勢いだけでもなく、緻密さだけでも、繊細さだけでもない。その両方を内包した音世界──言うなれば“瀟洒なパンク” “瀟洒なハードロック”がLUNA SEAのサウンドであり、そのそれまで触れたことのなかった音像に多くのリスナーが囚われの身になった。そのオリジナリティーあふれるLUNA SEAサウンドは、メンバー5人で作り上げるというスタイルが基本。原曲は誰かが持ち込むものの、それをジャムセッションで作り込んでいく手法をとっていたという。それは今も変わっていないはずだが、その彼らならではの鉄則はやはり注目に値する。そういった方法論を用いたからこそ、LUNA SEAの音が生まれたのは間違いない。誰かひとりがイニシアチブを取るなり、プロデューサーがハンドリングしたのでは、あのサウンドには至らなかったはずだ。少なくとも当時のメジャーフィールドにそんなバンドはおらず、その方法論を貫いたスタンスは驚異的だったと言わざるを得ない。

 そんなLUNA SEAサウンドが4thアルバム『MOTHER』で臨界点を迎えたことは、当時を知る人なら誰もが認めるところではないだろうか。それまで以上に充実した楽曲制作期間、リハーサル期間を経て、満を持して94年に発表された本作。アルバム同梱のライナーノーツや当時のインタビュー記事を読むと、いずれも素晴らしい作品ができたことを絶賛しつつも、何がどうしてこうなったのかといった具体的な言及が見られないのだが、今も確認できる『MOTHER』という作品が放つ高揚感、緊張感は確かに明文化しづらい。強いて言えば、LUNA SEAサウンドの深化ということになるだろうが、これではいかにも陳腐だ。確かにM3「FACE TO FACE」ではインダストリアル、M4「CVILIZE」ではデジロックと音作りも多様化している上、タイトルチューンのM11「MOTHER」やM5「GENESIS OF MIND〜夢の彼方へ〜」では重厚感が増したことを示しているのは間違いないが、ことはそんなに単純なことでもない気がする。リリース当時、メンバーが「何か大きな力が働いた」と語っている通り、人知を超えた印象はある。何よりも素晴らしいのは、若干の外音やデジタルエフェクトはあるものの、やはり基本はLUNA SEAならではの鉄則──メンバー5人のアンサンブルで楽曲が構築されているところだ。いずれもやや突っ込み気味で、覇権を争うかの様にせめぎ合うベースとドラムス、リードとサイドの区別などなく、それぞれ個性的で並び立つと不協和音のように聴こえなくもないツインギターとヴォーカル。それらが折り重なる様は全11曲全てにおいてテンションが高く、遠慮会釈のない感じが実にカッコ良い。

 誰かひとりがイニシアチブを取るのではなく、ジャムセッションで楽曲を作り込んでいく手法の極北が『MOTHER』であったと言えるが、LUNA SEAというバンドはマネジメントにおいても意思決定は全会一致が原則で、提案に対し決は取るが1人が否定すれば、その案は棄却されるという方法論を取っていた。そのストイックな姿勢は今もなお称賛に価する。しかしながら、その崇高な理想は傍から見て明らかに脆さも内包しており、00年にLUNA SEAは終幕する。当時のバンドは臨界を超え、制御が効かなくなったといったところだったのだろう。M2「ROSIER」で《I am the trigger》と叫び、「シーンに風穴を開ける──その引き金になる!」と宣言し、見事に有言実行したわけだが、同時にバンド崩壊への引き金になったというのは何とも皮肉な恰好だったが、以後、07年に一夜限りの復活、08年のhideの追悼イベントへの参加を挟んで、前述の通り、10年に“REBOOT”(=再起動)し、今に至っている。アニバーサリー・ライヴツアー(単独公演)を終えて「当分ツアーというかたちではみんなに会えないかもしれない」としながらも、「さらなる高みを目指す」と明言したことから、むしろLUNA SEAの進撃はこれからと捉えてもいいようだ。ロックフェス『LUNATIC FEST.』はツアーの最終章であると同時に、LUNA SEAが仕掛ける新章と想像できる。当日を楽しみにしたいが、今年は台風の日本接近が早い年でもあり、天候がかなり気になる。何せ過去に何度も天候に祟られた経験のある、人呼んで“嵐を呼ぶバンド”である。そのジンクスは終幕以前のもの…ということにしておいてほしいところだ。

【関連アーティスト】
LUNA SEA, 河村隆一, SUGIZO, INORAN, J, 真矢
【ジャンル】


安室奈美恵、ニューアルバムより「Stranger」MV公開
Wed, 20 May 2015 17:30:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『_genic』を6月10日に発売する安室奈美恵が、早くもアルバム収録曲2本目のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】安室奈美恵

安室奈美恵は先週、自身初となるバースデイ・ソング「Birthday」のミュージックビデオを公開したばかり。自身初のワンカットビデオで、1発撮りで完成したことでも話題沸騰中だ。

今回公開されたのは、アルバムの発売決定報道時にも先行して音源が解禁された「Stranger」のミュージックビデオ。アルバムタイトル『_genic』の“GENIC"という文字をデザインに組み込んだ美術セットを使用し、「遺伝子=genic」をコンセプトに安室奈美恵の遺伝子ともいえる“ダンス"を中心としたミュージックビデオに仕上がっている。

ブロードウェーの舞台のようなライヴ感もあり、かつレトロで優美な世界観でアルバムのテーマでもある“リバイバル"を表現。顔にはアルバムのジャケット写真と同じレースを使用することで、よりアルバムとの連動感が生まれている。

約2年ぶりとなるニューアルバム『_genic』は、オリコン週間アルバムランキングで6作連続1位を獲得した『FEEL』以来のオリジナルアルバム。収録曲は、クラシカルなダンスビートやR&Bグルーヴなど、80\'s−90\'sリバイバルを国内外の気鋭クリエイターと共にカラフルなダンスポップにまとめ上げた最新作だ。DVD・Blu-ray盤には、公開された「Stranger」ミュージックビデオの他に、話題沸騰中の「Birthday」、未だ公開されていない「Golden Touch」「Fashionista」「Anything」を含む全5曲のMVが収録される。

「全未発表曲」という、ある意味安室奈美恵にしか成し得ないオリジナルアルバムは、ファンのみならず音楽ファンが注目する“最新作"だ。

■アルバム『_genic』特設サイト
http://dimension-point.jp/amuro/_genic/

■「Stranger」MV
https://www.youtube.com/watch?v=YstGStmbo0o

■「Birthday」MV
https://www.youtube.com/watch?v=rTkvTU0OxFU

■アルバム『_genic』

2015年6月10日発売
【CD+DVD】
AVCN-99024/B/¥3,800+税
※初回限定:型抜きデジパック仕様
【CD+Blu-ray】
AVCN-99025/B/¥4,200+税
※初回限定:型抜きデジパック仕様
【CD】
AVCN-99026/¥3,000+税
※初回限定:型抜きデジパック仕様
<収録曲>
■CD
01 Photogenic
02 Time Has Come
03 Golden Touch
04 Birthday
05 It
06 Scream
07 Fashionista
08 Fly
09 B Who I Want 2 B feat. U hum sneak it
10 Stranger
11 Every Woman
12 Space Invader
13 Anything
-Special Track-
14 What I Did For Love (David Guetta feat. Namie Amuro)
■DVD・Blu-ray
01 Golden Touch (Music Video)
02 Birthday (Music Video)
03 Fashionista (Music Video)
04 Stranger (Music Video)
05 Anything (Music Video)

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵の名曲を使用した正体不明のエンドロールが話題
安室奈美恵が15種類のライブバラードCMを一斉公開
安室奈美恵、冬の代表曲「Love Story」が2年連続のリクエスト1位に

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

NICO Touches the Wallsが「NICOピックバンプロジェクト2015」を発表!?
Wed, 20 May 2015 17:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが2015年度第1弾シングル「まっすぐなうた」発売に先がけてNICO Touches the Walls TOUR 2015 "まっすぐなツアー"公演のCD販売所にてニューシングルをご予約の方に、先着で「まっすぐなピック(ツアー会場限定ver.)」をプレゼントする「NICOピックバンプロジェクト2015」を発表した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

このツアーでしか手に入れることのできない貴重なピックとなっている。さて、この「NICOピックバンプロジェクト2015」とは、果たして一体何なのか!? この「まっすぐなピック(ツアー会場限定ver.)」がプロジェクトの大切な一部であることは間違いないが、全貌は追って公式サイトにてアナウンスされるのでお楽しみに!

さらに「まっすぐなうた」初回生産限定盤DVDには“Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015"よりライブ映像「ホログラム」「TOKYO Dreamer」「バイシクル」「天地ガエシ」の4曲が収録されることも決定、こちらも是非楽しみにしていてほしい。

※特典は各会場先着となります、なくなり次第終了となります。
※6月24日発売シングル「まっすぐなうた」(KSCL-2593~4もしくはKSCL-2595)を全額前金にて当日お支払いいただいた方のみになります。
※会場によっては予約の実施がない場合もございますので、公演当日のCD販売所にお尋ねください。
※予約商品の詳細、配送や着日に関しては予約用紙・CD販売スタッフにご確認ください。
※他の即売特典との併用はございません。当特典のみとなります。

■シングル「まっすぐなうた」

2015年6月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2593〜4/¥1,800(税込)
※約1mのまっすぐなJK仕様
【通常盤】(CD)
KSCL-2595/¥1,300(税込)
<収録曲>
■CD
1. まっすぐなうた
2. いいこになっちゃいけないの
3. タイトル未定(cover)
■DVD ※初回生産限定盤のみ
“Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015"より
1. ホログラム
2. TOKYO Dreamer
3. バイシクル
4. 天地ガエシ

■「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」

5月21日(木) 東京 豊洲PIT
5月22日(金) 静岡 Live House浜松窓枠
5月24日(日) 福岡 福岡市民会館
5月28日(木) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月30日(土) 宮城 仙台Rensa
5月31日(日) 青森 青森Quarter
6月04日(木) 高知 高知X-pt.
6月06日(土) 宮崎 宮崎 WEATHERKING
6月13日(土) 大阪 大阪オリックス劇場
6月14日(日) 大阪 大阪オリックス劇場
6月20日(土) 富山 富山MAIRO
6月21日(日) 新潟 新潟LOTS
6月27日(土) 北海道 札幌ファクトリーホール
7月04日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月10日(金) 兵庫 神戸VARIT.
7月11日(土) 広島 BLUE LIVE広島
7月19日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、新曲「まっすぐなうた」5月1日深夜初解禁
NICO Touches the Walls、新曲「まっすぐなうた」が待望のシングル化へ
NICO Touches the Walls、新曲が海外ドラマのイメージソングに決定&ビルボードライブの映像化が決定

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLAY、新曲「HEROES」MV解禁&Yahoo!との連動企画スタート
Wed, 20 May 2015 16:30:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが5月25日にリリースするニューシングル「HEROES/ 微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」に収録される「HEROES」のミュージックビデオが解禁となった。

【その他の画像】GLAY

今回のミュージックビデオは、サカナクションやPerfumeのミュージックビデオを手掛けている関和亮監督が担当。「DARK RIVER」以来2度目となる、関監督&GLAYがタッグを組んだ作品となる。

「HEROES」はテレビ東京系アニメ「ダイヤのA-SECOND SEASON-」のオープニングテーマであり、GLAYが10年振りに行なう東京ドーム公演「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」のテーマソング。TERUが作詞作曲を務め、夢を追う人々の背中を押す応援ソングとなっており、日々の生活と闘っている人々をヒーローに例えたアクロバティッ クな映像と、青空をテーマにしたセットで演奏するGLAYの爽やかなバンドシーンが楽しめる映像になっている。

また今回はMVに様々なスポーツ選手が出演。プロバスケットボールリーグbjリーグに所属する選手や、空手の全国大会で優勝歴のある選手、元野球選 手などが、サラリーマンや主婦、OLに扮し、アクロバティックな演技をする映像は必見。映像の最後にはTERUが野球の投球シーンを演じるレアな映像もあるので、そちらもお見逃しなく!

またYahoo!との連動企画もスタート。Yahoo!検索で「GLAY」を検索するだけで「HEROES」のMVがフル尺で自動視聴出来るスペシャル企画だ。是非Yahoo!検索で「GLAY」を検索してみよう!

■「HEROES」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00756/v07958/v0795800000000531420/
■Yahoo!検索
http://yahoo.jp/1_hcCI

■シングル「HEROES/ 微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」

2015年5月25日発売
【CD+DVD】
PCCN-00019/¥1,800+税
【CD Only】
PCCN-00020/¥1,200+税
<収録曲>
M1.HEROES(作詞・作曲 TERU)
M2.微熱(A)girlサマー(作詞・作曲 HISASHI)
M3.つづれ織り〜so far and yet so close〜〈Live from Miracle Music Hunt 2014-2015〉
M4.Album「MUSIC LIFE」reprise
<DVD>
・「HEROES」MUSIC VIDEO&Making 
・「つづれ織り〜so far and yet so close〜」MUSIC VIDEO&Making
Live from Miracle Music Hunt 2014-2015
・「つづれ織り〜so far and yet so close〜」・「さくらびと」
※本商品は発売日5/25(月)からの販売開始となります。

■「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」

5月30日(土) 東京ドーム
開場14:30/開演16:30
5月31日(日) 東京ドーム
開場14:00/開演16:00

■チケット発売のご案内
SOLD OUTとなった東京ドーム2days。ステージプラン確定につき機材席を開放。?ステージサイド・バックS席とステージサイド・バック見切れ席を販売!?
<チケット料金>
ステージサイド・バックS席:¥8,500(税込)
ステージサイド・バック見切れ席:¥6,500(税込)
※詳しくはローソンチケット、チケットぴあ、イープラスにてご確認下さい。

■GLAY Special Live at HAKODATE ARENA「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」

7月25日(土)  函館アリーナ
16:00/17:00 (20:00終演予定)
7月26日(日)  函館アリーナ
15:00/16:00 (19:00終演予定)
■チケット
指定席:¥7,560(税込)
一般発売:2015年6月27日(土)

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』第一弾出演者の日程発表
GLAY、東京ドーム公演2日間チケット即完売! 5月25日(月)には限定ライヴを開催!
GLAY、最新ビジュアル公開&東京ドーム公演をライブ・ビューイング決定

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

マキタスポーツ、日本コロムビア契約後初シングルは大森靖子とのコラボ
Wed, 20 May 2015 16:00:00 +0900
マキタスポーツ (okmusic UP\'s)

ジャンル特定不能のマルチな活動を繰り広げて人気急上昇中のマキタスポーツが、老舗レコード会社の日本コロムビアと契約。今後、より音楽活動を活発化させることがわかった。

【その他の画像】マキタスポーツ

マキタスポーツといえば、さまざまなアーティストたちが舌を巻く音楽分析を行うことで“ヒット曲の法則"を独自に編み出し、いまやTVなどで引っ張りだこな存在だ。さらにはその法則を著書「すべてのJ-POPはパクリである」の中で披露し、業界内外を震撼させたことも記憶に新しい。かたや分析のみならず自身のバンド、マキタ学級名義でアルバムをリリースしたり、音楽フェス「マキタスポーツEXPO」をマキタ自身がオーガナイズするなど、音楽に真正面から取り組む活動もくりひろげてきた。今回の日本コロムビアとの契約により、音楽面の活動をより強化し、新しいマキタスポーツ像を確立していくことが期待されている。マキタ自身もコメントで自らの音楽を「より多くの人に聴いてもらいたい」と語っている。

第一弾として、マキタスポーツ連続ドラマ初出演となる、現在放送中のBSスカパー!オリジナル連続ドラマ「PANIC IN」の主題歌「あいしてみやがれ」が、6月17日に配信リリースされることが発表された。歌うのは、テレビ東京の人気番組「ゴッドタン」の?芸人マジ歌選手権"企画で誕生した、マキタスポーツ扮するダークネス率いるV系ロックバンド「マキタスポーツpresents Fly or Die」。昨年末の“COUNT DOWN JAPAN"に出場し、5000人を超える聴衆を熱狂させた彼らが歌うこの曲は、話題のシンガーソングライターの大森靖子が「孤独な男の愛」をテーマに作詞を担当。まさにマキタ×大森の異色のコラボによって生まれた楽曲だ。

さらに来年の1月にはファースト・アルバムのリリースを予定しているという。ジャンルを横断して活躍し続けるマキタスポーツ、今後の動向からも目が離せない。

■BSスカパー!オリジナル連続ドラマ「PANIC IN」公式サイト
http://www.bs-sptv.com/panicin/

■【マキタスポーツ コメント】

マキタスポーツは今、マキタスポーツ史上、最高のマキタスポーツの状態にある。ちょうど、アングラでやることに飽き飽きしてきて、より多くの人に聴いてもらいたいと思ってたところなのだった。何故なら「俺の音楽は最高」だからである。長いライブ活動のなかで、唯一やってこなかったこと、それは「売れる」ことだ。こんな自信満々なウットリおじさんに声をかけたのだから、日本コロムビアさんには覚悟をしておいてもらいたいと思っている。ふつつか者ですが、よろしくお願いします。とにかく「俺の音楽は最高」ですから!

【関連リンク】
マキタスポーツ オフィシャルHP
石崎ひゅーいの対バンツアー、最終ゲスト発表は小山田壮平!
石崎ひゅーいの対バンツアーに小南泰葉、マキタスポーツなどが参加決定
石崎ひゅーい、マキタスポーツのライヴツアーファイナルに参戦決定!

【関連アーティスト】
マキタスポーツ, Fly or Die, 大森靖子
【ジャンル】
J-POP

吉田山田、6月リリースのシングル「キミに会いたいな」詳細解禁
Wed, 20 May 2015 15:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田が6月17日にリリースする2015年第1弾シングル「キミに会いたいな」の収録楽曲が発表された。

【その他の画像】吉田山田

先日幕を閉じたばかりの全国ツアー「吉田山田ツアー2015」でも披露された10年以上前に作った楽曲、「日々」を通じて人を“思う"という事に感化されて生まれ変わった「キミに会いたいな」。タイトル通り、家や故郷といった自分のいる場所の大切さを、離れることで改めて気付かされることを歌った「HOME」。ピアノのイントロが印象的で日常の幸せな風景を綴った微笑ましいラブソング「好きだよ」の三曲を収録。いずれも彼らが伝えたい想いが詰め込まれた楽曲達で、いち早くライブで聴けた人もリリースが待ち遠しい事であろう。

初回限定盤のLIVE DVDに収録される楽曲も決定。EX THEATER ROPPONGIで行なわれたスペシャルワンマンライブ「吉田山田 Special Acoustic Night 〜逢いたくて〜」からテレビ未放映の「全部そのままのキミでいい」「僕らのためのストーリー」を含む全7曲を収録し、テレビ放送時とは異なる映像で編集さ れている。ストリングスカルテットを迎えた貴重なライブの模様は見逃せない。

また、先日公開された新ビジュアルが、二人の姿に青い水玉模様が投影されたアーティスティックな雰囲気で話題となっているが、それに続き、ジャ ケット写真も公開された。反射した姿が初回限定盤、通常盤と対になっており、こちらも趣向を凝らしたデザインとなっている。

リリースイベントの実施や特典情報など、詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

■シングル「キミに会いたいな」

2015年6月17日(水)発売
【LIVE DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.4185/¥2,000(税込)
<収録内容>
■CD
1.キミに会いたいな
2.HOME
3.キミに会いたいな(Instrumental)
4.HOME(Instrumental)
■DVD
吉田山田 Special Acoustic Night 〜逢いたくて〜
@2015.03.01 EX THEATER ROPPONGI
1.夏のペダル
2.全部そのままのキミでいい
3.天使と悪魔
4.僕らのためのストーリー
5.日々
6.逢いたくて
7.約束のマーチ
※テレビ放送時とは別編集映像で収録

【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4186/¥1,300(税込)
<収録内容>
■CD
1.キミに会いたいな
2. HOME
3.好きだよ
4.キミに会いたいな(Instrumental)
5. HOME(Instrumental)
6.好きだよ(Instrumental)

《先着予約購入特典情報》
下記特典取扱店舗にて2015年6月17日発売 吉田山田ニューシングル「キミに会いたいな」(LIVE DVD付き初回限定盤または通常盤)をご予約購入のお客様に先着でプレゼント。
・TSUTAYA RECORDS
オリジナルクリアファイル(TSUTAYA ver.)
・タワーレコード
オリジナルクリアファイル(タワーレコード ver.)
・新星堂
オリジナルクリアファイル(新星堂 ver.)
・HMV
オリジナルクリアファイル(HMV ver.)
・山野楽器?
オリジナルクリアファイル(山野楽器ver.)
・その他CDショップ?
オリジナルクリアファイル(応援店 ver.)
・ポニーキャニオンショッピングクラブ
オリジナルクリアファイル(PCSC ver.)
※一部取り扱いの無い店舗がある場合もございます。
※上記予約先着特典は数に限りがございます。発売前でも先着予約購入特典が終了している場合もございますので、あらかじめご了承ください。

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、新曲「キミに会いたいな」がCDTVのOPテーマに決定
吉田山田、大熱狂の全国ツアーが名古屋にて閉幕
RONZI(OAU / BRAHMAN)が「ACO CHILL」発のご当地ソングを担当

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

Alice Nine、1年振りとなるアニバーサリーライブ開催&新FC発足を発表
Wed, 20 May 2015 15:00:00 +0900
Alice Nine (okmusic UP\'s)

5月19日…この日はAlice Nineにとって初めて5人でステージに立った日。いわば彼らの原点であるこの日に、ちょうど1年振りのライブとなる8月23日(日)の11周年アニバーサリーライブの開催が発表された。

【その他の画像】Alice Nine

注目すべきはそのタイトル"Alice Nine 11th Anniversary Live「Re:birth-飛翔-」"。2015年3月1日に"A9"として新曲「Phoenix」を発表した彼ら。オフィシャルHPに掲載された“A9"という表記に多くのファンに衝撃と戸惑いを与えた。そんな彼らがついに「Alice Nine」として動き出すことが正式に発表されたのである。

復活の会場は豊洲PIT。HPには告知映像もアップされているので是非そちらもチェックして欲しい。

そして同日オフィシャルファンクラブ「NUMBER SIX.」も発足。彼らの楽曲名でもある「NUMBER SIX.」。その歌詞にはこの新たな旅立ちを予見していたかのような言葉が並んでいる。『共に、六番目の君と笑えるまで』自身を信じ、ファンを信じて進む彼ららしいファンクラブ名となっている。発足と同時に会員登録受付も開始されている。もちろん8/23のライブチケットの最速先行受付もスタートとなる。過去の会員限定イベントに定評のある彼ら。新しいファンクラブでも素敵な企画を用意しているに違いない。

さらに、FC会員限定でのコラボアクセサリー[Phoeni6]の販売も告知された。6番目のメンバーを意味する[6]と何度でも飛翔する[PHOENIX]を躍動感溢れるラインワークで融合させたデザインが特徴とのこと。今回のアイテムでは2色のペンダントトップと5色の石の組み合わせをすることで、全10種類の組み合わせの中から自分の好みの色を選ぶことが可能となっている。こちらもHPで特設サイトを立ち上げているのでチェックして欲しい。

再び歩み出すことを宣言したAlice Nine。10年を経てからの第2章ともいえる彼らの動向から今後も目が離せない。

■『Special Teaser Movie』
https://youtu.be/OLBESVELfSs

■Alice Nine 11th Anniversary Live「Re:birth-飛翔-」

8月23日(日) 豊洲PIT
OPEN/START 16:00/17:00
※OFFICIAL FANCLUB「NUMBER SIX.」会員限定先行チケット
受付期間:5/20(水) 15:00〜5/31(日) 23:59

【関連リンク】
Alice Nine オフィシャルHP
Alice Nineが“A9”として活動再開を宣言
Alice Nine、初となる全国ツアーを完走! ツアーの模様を収めたDVDセットリリースも!
Alice Nine×カラオケのコラボキャンペーン実施!

【関連アーティスト】
Alice Nine
【ジャンル】
ビジュアル

Q;indivi、人気の「Celebration」シリーズ最新作が2年振りに完成
Wed, 20 May 2015 14:45:00 +0900
アルバム『Princess Celebration』/Q;indivi Starring Rin Oikawa (okmusic UP\'s)

資生堂TSUBAKIやGREE、TOYOTAなど数多くのTVCM・映像の音楽プロデュースを手掛けるQ.,Ltd主宰によるクリエーター集団「Q;indivi」。透明感溢れる歌声を持つRin Oikawaをフィーチャーした「Q;indivi Starring Rin Oikawa」名義のコンセプトアルバム『Celebration』シリーズの新作が2年振りに完成した。

【その他の画像】Q;indivi

この『Celebration』は前作『Celebration 〜 ジブリ・ソングス and More〜』、『Wedding Celebration』のiTunes総合チャート1位を始め、5作全てiTunes総合チャートでTOP10入りしたロングセラーの人気シリーズ。特に『Celebration』収録の「Wedding March-結婚行進曲」や「Salute D\'amour-愛の挨拶」、『Wedding Celebration』収録の「Wedding March Part.2(Wilhelm Richard Wagner)」は結婚式の定番ソングとして今だ注目されている。

そんな大ヒットシリーズの最新作は「Princess (プリンセス) 」をキーワードに、ディズニー映画でおなじみの名曲達を中心にカバー! 「Let It Go - ありのままで」、「星に願いを」、「ミッキーマウスマーチ」 をはじめ、「シェリーに口づけ」「アニー」など映画やCMでおなじみの名曲を収録。Q;indivi による鮮やかなサウンドプロダクションが光る、透明感のある Rin Oikawaによる歌声が聞いた人を幸せにしてくれる作品となっている。

そして、リードトラックである「Let It Go - ありのままで」は5月20日よりアルバムに先駆けてiTunesにて先行配信! 第二弾先行配信として「ミッキーマウスマーチ」を6月3日に配信を予定している。

■アルバム『Princess Celebration』/Q;indivi Starring Rin Oikawa

2015年6月17日(水)発売
QSP-0008/¥2,300 (税抜)
<収録曲>
1.Prologue - Princess?Celebration
2.Let It Go - ありのままで
3.Mickey Mouse March - ミッキーマウス・マーチ
4.Under The Sea
5.When You Wish Upon A Star - 星に願いを
6.Aloha, E Komo Mai
7.A Dream Is A Wish Your Heart Makes -?夢は貴方の心の願い
8.At The Beginning
9.Rainbow Connection
10.Colors Of The Wind
11.Interlude1 - Princess Celebration
12.Can’t Help Falling In Love - 好きにならずにいられない
13.Tout Tout Pour Ma Cherie - シェリーに口づけ
14.Irresistiblement - あなたのとりこ
15.Interlude2 - Princess Celebration
16.Lollipop
17.Tomorrow
18.Epilogue - Princess Celebration
[BonusTrack]
19.風の谷のナウシカ
20.You Gotta Be (Livetune Remix)

【配信】
2015年6月16日(火)配信開始
■iTunes 
https://itunes.apple.com/jp/album/princess-celebration/id993099248
※ 5月20日 iTunesアルバムプレオーダー開始
※ 5月20日「Let It Go - ありのままで」 iTunes先行配信
※ 6月03日「ミッキーマウスマーチ」 iTunes先行配信

【関連リンク】
Q;indivi オフィシャル WEB
Rin Oikawa (from Q;indivi) オフィシャル BLOG
Q;indivi オフィシャル Twitter
抗いようがないほど“夏!”を感じさせてくれる5曲

【関連アーティスト】
Q;indivi, Rin Oikawa
【ジャンル】
J-POP

Superfly、ニューアルバム収録曲「On Your Side」が「熱闘甲子園」のテーマソングに決定
Wed, 20 May 2015 14:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyが5月27日(水)にリリースする、約3年ぶりのオリジナルアルバム『WHITE』。その4曲目に収録されている「On Your Side」が、“2015 ABC夏の高校野球応援ソング”「熱闘甲子園」のテーマソングに決定した。

【その他の画像】Superfly

もともと同曲は、このためにSuperflyが書き下ろしたもの。Katy Perryとの共作でBillboard No1も記録し、ヒットソングを多数手掛けるアメリカ、ロサンゼルスのソングライター、Bonnie McKee(ボニー・マッキー)に依頼し、志帆のイメージを伝え、壮大なミディアムバラードに仕上がった。作詞を志帆が担当している。

そして、レコーディングではストリングスを入れて、より感動的になるよう壮大さを演出しており、通常の歌入れでは1時間も満たない時間で終了するのだが、志帆の感情が高ぶり過ぎてしまい、涙を流し一時中断するというシーンもあったそうだ。それ程までに魂を込めて制作した楽曲とも言える。

1915年(大正4年)に「全国中等学校優勝野球大会」(当時は豊中球場で開催)として始まった全国高校野球選手権大会は、この夏、100年を迎え、8月6日(木)に開幕する。100年の特別な夏、第97回全国高校野球選手権大会を熱く盛り上げる“2015 ABC夏の高校野球応援ソング”のために今回書き下ろした楽曲となり、テーマは「人と人とのつながり」。この楽曲を制作するにあたり、下記のようなコメントを寄せている。

Superflyコメント】
この楽曲を制作する前に、過去の映像を拝見させて頂きましたが、涙無しでは観ることができませんでした。
その映像を観るまでは、きっと頑張っている球児達に感動するんだろうな、と思っていましたが、甲子園というものが、球児の周りにいる家族や友人の「夢」になっていることに感動しました。
『On Your Side』は“人と人とのつながり”をテーマに書きたいと制作に取り組みました。
大切な人を支えたい、大切な人がいるから頑張れる…そんなみなさんの大切な人を思い出させてくれるような曲になればいいなと思っています。
力強くもあり、やさしさに溢れた楽曲に仕上がっています。是非、聴いてください。

【応援ソング 塩浜昭男プロデューサー(ABC)コメント】
憧れの夢舞台・甲子園、そこに至る努力や葛藤から生まれる汗と涙。番組で大切にしてきたものです。
高校野球誕生100年、「熱闘甲子園」35周年を迎える今年、球児たちと支えるすべての人々に響く応援ソングを作って頂きたいと、ドラマチックな曲調とパワー溢れる歌唱力で魅了するSuperflyさんにお願いしました。
“人と人のつながり”がテーマとなった『On Your Side』は、高校野球100年という歴史をも包み込み、脈々と受け継がれた“甲子園球場”のような壮大な曲だと感じています。
歌詞の優しさと力強い歌声が心に刻まれ、皆さんの“そば“にある大切な一曲になればと願います。

■【“2015 ABC 夏の高校野球応援ソング” 使用予定番組】

■7月21日(火)〜 全国49代表校決定まで放送
「速報!甲子園への道」(ABC・テレビ朝日系列放送) オープニング曲
■8月6日(木) 〜 20日(木)(予定)
「ABC高校野球中継」(ABCローカル/決勝のみ全国ネット(未定))
各試合オープニング曲・エンディング曲
■8月6日(木) 〜 20日(木)(予定)
「熱闘甲子園」(ABC・テレビ朝日系列全国ネット) テーマ曲
■8月6日(木) 〜 20日(木)(予定)
「ABCラジオ高校野球中継」(ABCローカル) /ジングル、オープニングなど

■アルバム『WHITE』

2015年5月27日発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600 (税別)
※BOX仕様スペシャルパッケージ
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000(税別)
<収録曲>
■CD1
01. White Light
※「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング
02. Beautiful
※TBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』主題歌
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで
※テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌
10. Live
※映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You
※「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング
14. いつか私は歌をうたう
■CD2 ※初回生産限定盤のみ
01. Blue 〜こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード【Live】(RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)

【関連リンク】
アルバム『WHITE』特設サイト
Superfly オフィシャルHP
Superfly、大自然の中で撮影した新曲「Beautiful」のMVが完成!
Superfly、アルバム『WHITE』リリース記念Free Liveを大阪城西の丸庭園にて開催決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

TOTALFAT、ニューアルバム詳細解禁&リリースツアー開催決定
Wed, 20 May 2015 13:30:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

TOTALFATが7月1日(水)にリリースする7thフルアルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』のジャケット、収録曲、およびアルバム発売に伴う全国リリースツアーの日程を発表した。

【その他の画像】TOTALFAT

ジャケットは、アルバムタイトルも意味する「こっちに来て一緒に歌おう」というライブを一緒に作るファンへの気持ち、日常生活を送る上で生まれる、喜び、悲しみ、幸せ、怒り、などたくさんの感情を「全て受け入れるよ」というTOTALFATからファンへの愛が表現されており、背景には今年4月6日下北沢GARDENにて開催されたTOTALFAT結成初ライブから15周年記念日に開催されたライブでモッシュするオーディエンスの写真が起用されているとのこと。

アルバムには昨年7月にシングルリリースされ、ライブでの起爆剤として定番となっている「夏のトカゲ」や、ライブで既に披露されている熱いメッセージソングの「Walls」、TOTALFATお得意のパーティーチューン新機軸になるであろうサンバ曲「Run to Horizon」などTOTALFATらしさが光る曲はもちろん、メンバーがリスペクトするアーティストとの熱烈なコラボレーションが実現した楽曲も収録。日本を代表するヒップホップ・アクティビストであり、Buntaもメンバーとして参加しているOZROSAURUSが所属するレーベル「GRAND MASTER」の代表 Zeebraとコラボした「The Saviour feat. Zeebra」、さらにTOTALFATとはライブでの親交も深いThe BONEZ/RIZEのフロントマンJESSEとコラボした「We Sing Everyday For Hometown feat. JESSE」など、ジャンルの垣根を超えて音楽シーンへと発信するべく新たな挑戦や提案をシーンに叩き付ける作品となっている。

さらにアルバム発売に伴う、全国リリースツアーも発表された。アルバム購入者がいち早くチケットを入手できるアルバム封入先行も予定されているので、早めのアルバム購入をおすすめしたい!

■アルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』

2015年7月1日(水)発売
RX-107/¥2,700(税込)
<収録曲>
1. Moment of The Show Getting “CRAY"
2. Ride Your Life
3. Walls
4. Run to Horizon
5. Let It Die ~Come & Get It~
6. The Saviour feat. Zeebra
7. Star Drive
8. We Sing Everyday For Hometown feat. JESSE
9. Trend Beat Maker
10. BxAxSxMxT
11. 夏のトカゲ
12. This Life

■「COME TOGETHER, SING WITH US Tour 2015」

10月07日(水) 千葉LOOK
10月08日(木) 水戸LIGHT HOUSE
10月11日(日) 福井CHOP
10月12日(月・祝) 富山SOUL POWER
10月15日(木) 横浜F.A.D
10月17日(土) 松阪M\'AXA
10月18日(日) 岐阜YANAGASE ANTS
10月22日(木) 京都MUSE
10月24日(土) 山口LIVE rise SHUNAN
10月25日(日) 岡山YEBISU YA PRO
10月31日(土) 金沢vanvanV4
11月01日(日) 松本ALECX
11月03日(火・祝) 豊橋club KNOT 
11月05日(木) 奈良NEVER LAND 
11月07日(土) 鹿児島SR HALL
11月08日(日) 熊本B.9 V2
11月12日(木) 宇都宮HEAVEN\'S ROCK VJ-2
11月14日(土) 石巻BLUE RESISTANCE
11月15日(日) 宮古KLUB COUNTER ACTION 
11月21日(土) 高知X-pt.
11月22日(日) 松山サロンキティ
11月23日(月・祝) 高松DIME
11月28日(土) 長崎DRUM Be-7
11月29日(日) 大分DRUM Be-0
12月03日(木) 静岡UMBER
12月05日(土) 出雲APOLLO
12月06日(日) 神戸KINGS CROSS
12月12日(土) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
12月13日(日) 秋田Club SWINDLE
12月16日(水) さいたま新都心HEAVEN\'S ROCK VJ-3

【関連リンク】
TOTALFAT オフィシャルHP
Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに
TOTALFAT、15周年記念イベントにて約3年ぶりのアルバムリリースを発表
04 Limited Sazabys、アルバムリリースツアーの全対バン相手を発表

【関連アーティスト】
TOTALFAT, Zeebra, JESSE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

[Alexandros]、待望のニューアルバムより「Famous Day」先行配信スタート
Wed, 20 May 2015 13:00:00 +0900
アルバム『ALXD』 (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が6月17日にリリースする5枚目のアルバム『ALXD』より、4曲目に収録される「Famous Day」が本日5月20日(水)よりiTunes、レコチョクにて先行配信されることが決定した。また、あわせてミュージックビデオも公開される予定とのこと。

【その他の画像】[Alexandros]

「Famous Day」に関して、作詞作曲をした川上洋平(Vo.&G.)は「誰しもに訪れる大事な日。アルバム制作の最後の最後でこの曲が出来た時「あぁ今日こそがその日だな」と思いました。だから「Famous Day」というタイトルにしました。あなたにとっての大事な日を引っ張り込もうとするその際は是非聴いてみてください。きっと最高な日になるはずです。」とコメントしている。

ミュージックビデオは、最高の瞬間・自分の輝ける居場所(人生を照らす光)を求めて、彷徨いながら生まれてくる感情の起伏を表現するために、暗がりの倉庫の床に水を撒き演奏シーンが撮影され、揺らぎや不安定さを暗い無機質な倉庫でのバンド演奏で演出し、穏やかさや激しさを様々な表情を魅せる「水」にシンクロする「駆け抜ける光線」で表現したものになっている。撮影は「水」を床に撒いて撮影できる倉庫ということで、サバイバルゲームなどで使用されている特殊作戦群区(茨城県稲敷市)で約14時間かけて行なわれた。

同時に公開されたアルバム『ALXD』のジャケット写真はダイビング用のプールで撮影されたもので、色とりどりのフィルムでライティングされた水深約4mのプールに[Alexandros]のメンバーがそれぞれ衣装のまま飛び込み、その画像を重ねて作られおり、まるで近代アートのようなジャケット写真になっている。

そして、初回限定盤特典DVD内容の詳細も発表された。この特典DVDは昨年12月に東名阪で行なわれた自身のイベント「This Summer Festival 2014」の12月20日 Zepp Tokyoのライブ映像と、メンバー自身がライブ映像を見ながら裏話などを語った副音声に加え、今回のアルバムの収録曲全14曲についてレコーディングの状況から楽曲の内容を座談会方式で語った映像版セルフライナーノーツの3部で構成されており、全71分が収録されている。

また、この初回盤には、他にも様々な封入特典が予定されており、こちらは後日発表される予定だ。

■アルバム『ALXD』特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/alexandros/

■アルバム『ALXD』

2015年6月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7021/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2036/¥3,000+税
【アナログ盤】
UPJH-9012/3/¥4,000+税
※2015年7月15日発売  
※完全受注生産商品となりますので、確実にご入手をご希望の場合、早めのご予約をおすすめいたします。
<収録曲>
01. ワタリドリ 
02. Boo! 
03. ワンテンポ遅れたMonster ain\'t dead 
04. Famous Day  
05. Adventure 
06. can\'t explain 
07. Buzz Off(Interlude) 
08. Oblivion 
09. Leaving Grapefruits 
10. Dracula La 
11. Droshky! 
12. Dog 3 
13. Run Away
14. Coming Summer
<DVD> ※初回限定盤のみ
This Summer Festival 2014から12/20Zepp Tokyo LIVE映像7曲+副音声+ALXDセルフライナーノーツ座談会の計71分を収録

■【ライブ情報】

『"Premium V.I.P. Party"』
7月17日(金)  日本武道館
開場18:00/開演19:00
※SOLD OUT

『[Alexandros] TOUR 2015  "ご馳走にありつかせて頂きます"』
10月09日(金)  横浜BAYHALL
10月17日(土)  富山MAIRO
10月18日(日)  金沢EIGHT HALL
10月25日(日)  静岡SOUND SHOWER ark
10月31日(土)  広島BLUE LIVE
11月01日(日)  岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月03日(火・祝)  高松OLIVE HALL
11月07日(土) 新潟LOTS
11月08日(日) 新潟LOTS
11月12日(木) 仙台Rensa
11月13日(金) 仙台Rensa
11月15日(日) Zepp Sapporo
11月19日(木) Zepp Nagoya
11月20日(金)  Zepp Nagoya
11月23日(月・祝) Zepp Fukuoka
11月25日(水) Zepp Namba
11月26日(木) Zepp Namba
12月05日(土) 沖縄ナムラホール

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
「イナズマロック フェス 2015」雷神ステージに[Alexandros]が登場!
[Alexandros] 、メンバーのワガママで新曲タイトルを変更!?
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』第一弾出演者の日程発表

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE RiCECOOKERSが約1年ぶりとなる日本ツアーを発表
Wed, 20 May 2015 12:00:00 +0900
E.P.「again and again」 (okmusic UP\'s)

現在、ニューヨークのみならず東海岸一帯のイベント出演や美術館でのライブなどアメリカで精力的に活動するTHE RiCECOOKERS(ザ・ライスクッカーズ)。日米の音楽シーンをかき回す異色のロックバンドとして人気を高めている彼らが、約1年ぶりとなる日本ツアーを発表した。

【その他の画像】THE RICECOOKERS

第一弾としてスケジュールが公開されたのは、9月12日(土)の渋谷eggmanでのワンマンライブ。ライスクッカーズのワンマンは毎回サプライズが多いだけに、今回はどんな驚きを用意してくるのか期待が高まるばかり。オフィシャル先行のチケットは、5月20日(水)より発売開始となっている。

また、今ツアーに先駆けアメリカのみで発売されていた2枚のE.P.、「Paradise」と「again and again」が日本国内でも輸入盤としてリリースされることが決定した。ニューヨーク・ブルックリンでレコーディングされた、アメリカンサウンドが炸裂している同2作。日本国内盤とは一味違った、よりオルタナティブロックに特化したバンドの一面を存分に楽しむことができる。8月12日より、2タイトル同時に全国のレコードショップにて発売される。言うまでもなく、こちらも要チェックだ!

■『Gotta Wear Shades Tour 2015』

9月12日(土)渋谷eggman(ワンマン)
OPEN 17:30 / START 18:30
チケット前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
※ドリンク代別
※オフィシャルHPチケット先着先行
5/20(水)12:00〜5/31(日)23:59まで

■【リリース情報】

E.P.「again and again」
2015年8月12日(水)発売
JPGR-5002/¥1,300+税

E.P.「Paradise」
2015年8月12日(水)発売
JPGR-5001/¥1,500+税

【関連リンク】
JPG Records公式サイト
THE RiCECOOKERS オフィシャルHP
THE RiCECOOKERSが8ヶ月ぶりとなる日本ライブ開催を発表
THE RiCECOOKERS、堤幸彦監督と北村一輝で極秘裏に制作されていたMVを1週間限定公開!

【関連アーティスト】
THE RICECOOKERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOOD ON THE REEL、東名阪ツアーのゲストが解禁!
Wed, 20 May 2015 12:00:00 +0900
GOOD ON THE REEL (okmusic UP\'s)

6月3日に7枚目となるミニアルバム『七曜になれなかった王様』のリリースを控えるGOOD ON THE REEL。同作を携えて開催されるツアーのゲスト陣が発表となった。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

GOOD ON THE REELは2005 年に同じ学校に通っていた5人で結成された。メディアへの露出がほぼ無く、その全貌が見えない中、たった一つの試聴機をきっかけに口コミだけで爆発的な大反響を巻き起こし、これまでリリースした作品すべてが店頭で在庫切れを起こしている。

そして、彼らをCD以外で感じられる場所はライブのみ。鬼気迫るほどの表現力で会場を包み込むヴォーカル 千野隆尋のパフォーマンスにはただただ圧倒されるが、聴き手は静かにそのステージを見守り、それぞれに想いを受け取る。それがGOOD ON THE REELのライヴの醍醐味だ。

そんな彼らがミニアルバム『七曜になれなかった王様』を引っ提げて、東名阪ツアー『GOOD ON THE REEL presents 「HAVE A "GOOD" NIGHT」』を開催する。しかも、各会場2DAYS公演で1日目はゲストを迎えての対バン形式、2日目はワンマンとなっており、今回、その対バン相手が発表された。

そのゲストは7月14日の名古屋 ell.FITS ALL公演はねごと、7月22日の梅田 CLUB QUATTRO公演は夜の本気ダンス、そして7月30日の恵比寿 LIQUIDROOMは伊東歌詞太郎。どの会場もヴォルテージの高いライヴが繰り広げられることは一目瞭然だ。ワンマンも含め全公演がソールドアウト必至だけに、チケット情報をいち速くチェックしていただきたい。

■『GOOD ON THE REEL presents 「HAVE A "GOOD" NIGHT」』

7月14日(火) 名古屋 ell.FITS ALL
※Guest:ねごと
7月15日(水) 名古屋 ell.FITS ALL
※ワンマン公演
7月22日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
※Guest:夜の本気ダンス
7月23日(木) 梅田 CLUB QUATTRO
※ワンマン公演
7月30日(木) 恵比寿 LIQUIDROOM
※Guest:伊東歌詞太郎
7月31日(金) 恵比寿 LIQUIDROOM
※ワンマン公演

◎第二次特別先行
5/20(水)12:00〜5/27(水)23:59
http://eplus.jp/goodonthereel/

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
ねごと、5月20日(水)放送のLINE CAST生配信にて新曲MV解禁
ねごと、「DESTINY」期間生産限定盤ジャケに「銀魂゜」キャラ登場
ねごと、ニューシングル「DESTINY」のアートワーク&収録内容公開

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL, ねごと, 夜の本気ダンス, 伊東歌詞太郎
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハルカトミユキ、「春の雨」 配信&リリックビデオ公開スタート
Wed, 20 May 2015 11:00:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

“12ヶ月連続毎月新曲発表”を敢行中のハルカトミユキが、第5弾となる「春の雨」を配信リリースした。

【その他の画像】ハルカトミユキ

ブリストルサウンドとも取れるリズムトラックの上に歌われる、何重にも重ねられたボーカル多重録音が印象的なこの曲。 ハルカが、改めて、自身の生き方と生命の行方を見つめ直すような内省的な歌詞世界に、ミユキによる80sオマージュ、YAMAHA CP80の印象的なアルペジオが彩りを添える、クールビューティな美曲となった。

「燃え尽きて舞い落ちる 僕を待つ 季節外れの花が」 ミユキが歌詞からインスピレーションを受けてデザインしたというジャケットには、満開に咲き誇る“季節外れの桜”が描かれている。

また、同時公開されたリリックビデオには、新進気鋭のダンサー中島留美を起用。雨上がりの街で夜明けを待ちながら、出勤途中の人混みの朝日の中で、ただひたすら踊るバレエと、ミニマル的に繰り返し落ちる水滴をハイスピードカメラでとらえた映像とをミックスした。

ハルカトミユキは、6月から7月にかけてミニアルバム『世界』を携えたライヴを開催。 名古屋公演では同世代の盟友・きのこ帝国を迎える。

■「春の雨」リリックビデオ
https://youtu.be/45btLM9zEKo

■「ハルカトミユキ ワンマンライブ2015‘世界\'」

6月19日(金) 東京 LIQUIDROOM
6月25日(木) 大阪 umeda AKASO

■「ハルカトミユキ 1st mini ALBUM ‘世界\'Release Party in NAGOYA ハルカトミユキ meets きのこ帝国」

7月24日(金) 愛知 名古屋 ell. FITS ALL
open 18:30 / start 19:00

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、今年5曲目となる配信リリースは内省的で美しい「春の雨」
ハルカトミユキ、ミニアルバム『世界』台湾リリース決定&6月にワンマンライヴを開催
ハルカトミユキ、4月22日(水)発売『世界』購入者特典のミニライブ+サイン会開催決定

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コンテンポラリーな生活、朝日廉が手がけた「ハスキーガール」のMVを公開
Wed, 20 May 2015 11:00:00 +0900
コンテンポラリーな生活 (okmusic UP\'s)

コンテンポラリーな生活が6月3日にリリースするEP『ハスキーガール』のタイトル・ラック「ハスキーガール」のMVを公開した。

【その他の画像】コンテンポラリーな生活

この「ハスキーガール」は前作『ヘドが出る前に』のツアーからすでに披露されており、ファンの間では盛り上がり必至の人気楽曲。そのMVはギター&ボーカルで、全楽曲の作詞作曲を手がけている朝日廉の初監督作品! アーティスト目線で撮影、編集されたシンプルかつ独特な演奏シーンに、ファンにはなじみ深いイラスト風文字の歌詞が画面いっぱいに散りばめられている異色作となった。

そして、7月16日に渋谷TSUTAYA O-nestで行われるレコ発イベント『野暮じゃないコンテンポラリーな2MAN』のチケット先行予約もスタート。このほか、6月14にオープンするライブハウス下北沢LIVEHORICにてこけら落とし公演を、Charisma.comとの共演で開催。詳しい情報はオフィシャル・サイトで確認しよう。

■朝日廉監督 コメント

今、一番俺が欲しいと思っていた良い曲と良い歌詞をそのまま形にしました。よろしくお願いします。

■EP『ハスキーガール』

2015年6月3日発売
XQMB-1005/¥1,200+税
<収録曲>
1. ハスキーガール
2. センチメンタル・ジャンキー
3. 九龍城にて待つ
4. タールド・コール・ザ・サン
5. 地獄の沙汰も金次第

■「ハスキーガール」MV
https://www.youtube.com/watch?v=cxXRvFp5R3k&feature=youtu.be

【関連リンク】
コンテンポラリーな生活 オフィシャルHP
コンテンポラリーな生活、新作の詳細解禁&東阪レコ発イベント開催を発表
下北沢サーキットイベント「HEADPHONE CONNECTION 2015」第4弾出演アーティスト解禁
下北沢サーキットイベント『HEADPHONE CONNECTION2015』第三弾出演アーティスト発表

【関連アーティスト】
コンテンポラリーな生活
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1