歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
黒木渚、新曲MV解禁&フリーライブ追加公演を発表
Wed, 13 May 2015 21:00:00 +0900
黒木渚  (okmusic UP\'s)

6月10日に全曲ラブソングのニューシングル「君が私をダメにする」をリリースする黒木渚が、同作のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】黒木渚

監督は昨年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞した竹葉リサ監督。MVを撮ったのは今回が初との事で、若い才能がぶつかり合った作品は要注目だ。

また先日発表された5大都市を巡る黒木渚 FREE LIVE ONEMAN TOUR「君が私をダメにする」だが、数多くの応募が寄せられたとの事で、名古屋・大阪・福岡・仙台では「昼の部」の追加公演が発表されている。同日に2公演開催するとのこと。また東京公演の二次抽選の受付も同時に行なっている。5月19日(火)までオフィシャルHPにて抽選申込が可能だ。

■「君が私をダメにする」MV
https://youtu.be/FMMRfGP9WUk

■黒木渚 FREE LIVE ONEMAN TOUR「君が私をダメにする」

7月05日(日) 宮城県 MACANA
7月11日(土) 福岡県 BEAT STATION
7月18日(土) 大阪府 ROCKTOWN
7月19日(日) 愛知県 ell.FITS ALL
7月22日(水) 東京都 LIQUIDROOM

【開場 / 開演時間】
18:30開場 / 19:00 開演
※東京のみ19:30開演
■追加公演「昼の部」
15:00 open / 15:30 start
※名古屋・大阪・福岡・仙台のみ

※入場時に1ドリンク代を頂きます。ご了承下さい。
http://eplus.jp/kuroki-f/

■シングル「君が私をダメにする」

2015年6月10日発売
【限定盤】
LASCD-0063/¥1,800+税
【通常盤】¥1,200+税 /
LASCD-0064/¥1,200+税
※本人書き下ろしの短編小説「壁の鹿」続編が読めるQRコード付
※限定盤は4月11日東京グローブ座のライブ音源付(全10曲収録)
<収録曲>
1.君が私をダメにする
2.エジソン
3.レスポール
4.アンチスーパースター

【関連リンク】
黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚、ワンマンツアー「虎視眈々と淡々と」東京公演が映像化
黒木渚、豪華ミュージシャンが参加する新作は全曲ラブソング!?
黒木渚、ワンマンツアートレーラー&書き下ろし小説一部公開!

【関連アーティスト】
黒木渚
【ジャンル】
J-POP

MAN WITH A MISSION、10月の名古屋公演にてZebraheadとの対バンが決定
Wed, 13 May 2015 20:00:00 +0900
5月12日@愛知・Zepp Nagoya (okmusic UP\'s)

現在「Seven Deadly Sins Tour 2015」を敢行中のMAN WITH A MISSIONが5月12日の名古屋公演にて、10月13日に名古屋ダイヤモンドホールでアメリカパンクロック界の雄であり盟友とも言えるZebraheadをゲストに迎えてライブを行なう事を発表した。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONとZebraheadのスプリットEP『Out of Control』が5月20日にリリースされるが、10月16日のさいたまスーパーアリーナ公演でのライブに加えての発表となる。

表題曲である「Out of Control」のミュージックビデオでは、ボクシングバトルを披露したばかりのオオカミとシマウマだが、10月にはライブでもこの両者の対決を目撃できそうだ。

■MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
http://www.mwamjapan.info/
■Zebrahead オフィシャルHP
http://www.zebrahead.com/

■「Out of Control」MV
http://youtu.be/AM6v-N2ZRrk

■【ライブ情報】

10月13日(火) 名古屋ダイヤモンドホール
w/Zebrahead
10月16日(金) さいたまスーパーアリーナ
w/Zebrahead

■EP「Out of Control」

2015年5月20日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8807〜8/¥2,000+税
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-8809/¥1,500+税
<収録曲>
01.Out of Control(MAN WITH A MISSION×Zebrahead)
02.The Cure(MAN WITH A MISSION)
03.database feat.Ali(Zebrahead)(MAN WITH A MISSION)
04.Lockjaw(Zebrahead)
05.Blue Light Special(Zebrahead)
<DVD> ※初回生産限定盤のみ
Chap1.「狼vs縞馬 ガチンコ5番勝負 MISSION」
Chap2.「"Out of Control" Music Video Shooting Documentary」

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION×Zebrahead、白熱のボクシング対決!?
MAN WITH A MISSION、福岡公演初日に『NUMBER SHOT 2015』出演を発表
MAN WITH A MISSION、対バンツアー開幕! ブンブンサテライツとサプライズコラボを披露!!

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Zebrahead
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽), ライブ

DAOKO、六本木アートナイト2015にてライブを披露
Wed, 13 May 2015 19:00:00 +0900
4月25日@「六本木アートナイト2015」 (okmusic UP\'s)

4月25日(土)〜26日(日)、六本木ヒルズを中心とした一帯で開催された「六本木アートナイト2015」。多数のアート作品の展示、プログラムが実施され、六本木周辺がにぎわいを見せるなか、今年3月に女子高生にしてメジャーデビューを果たしたDAOKO(だをこ)のライブが行われた。

【その他の画像】daoko

このライブは、25日(土)六本木某所で開催されたアクセンチュア株式会社(以下アクセンチュア)の就活イベント「Accenture Link Night」の一部として実現したもので、新進気鋭の映像作家、大野悟氏と山田智和氏による「デジタル時代のアーティストプロデュース」をテーマとしたトークセッション、そしてライブが開催された。

最初にアクセンチュア株式会社デジタル・コンサルティング本部マネジング・ディレクター黒川順一郎氏による「デジタル×ビジネスの最前線で何が起きているのか」をテーマとしたプレゼンテーションが行なわれた。

続く「デジタル時代のアーティストプロデュース」をテーマとしたトークセッションには、映像ディレクター/アニメーションディレクターの大野悟氏、映像作家/映画監督の山田智知氏、司会の山本加奈氏(White-screen.jpファウンダー兼編集長)が登壇。両氏が共作したDAOKOの「かけてあげる」PVを上映ののち、制作背景などを解き明かした。

DAOKOは15歳のときにニコニコ動画への投稿がきっかけとなって、独自の手触りをもった歌詞とラップ、可憐な歌声、ミステリアスな存在感などが注目され、中島哲也監督の映画『渇き。』(2014年公開)に楽曲が挿入歌として抜擢されるなど話題を呼び、デビューに至った。そんなDAOKOを両氏は「リアルとバーチャルの間に存在する新しい存在」としてとらえたという。

またデジタルやハードの進化が映像クリエイターにもたらした恩恵について、大野氏は「物理的な制約から解放してくれた。CGなどによって三次元的なものを超えた価値観みたいなものが映像で表現できるかもしれない」、山田氏は「実際誰でも映像を作ってみることができるようになった。作っていくと必ず課題にぶつかる。それが“次の作る"を生むという良いサイクルがある」と、手軽さゆえ経験を重ねられるメリットがあり、結果的にクオリティ向上に結びついていると結んだ。

客席がざわめくなか、場内後方に設置されたステージにて、DAOKOのライブがスタート。バックバンドの演奏とともに、1曲目「かけてあげる」を切なくも甘い歌声でラップしていくDAOKOは、ステージ中央に立ち、正面を見据えている。ステージと客席最前列の間に設置された透過スクリーンに、PVでも使用されていたグラフィックやリリックをテロップ化したホログラム映像が投射されていく。観客の視界には、スクリーン越しにステージパフォーマンスを繰り広げるDAOKOの姿が、映像とともに飛び込んでくる。なんとも幻想的な光景に圧倒される場内。スクリーンに投射された映像は、まるでPVの世界(画面の向こう側)に入り込んだかのような錯覚をもたらす。一方で、低音の効いた“生"のバンドサウンドや、DAOKOの歌声には、“生"のライブならではのエモーションが宿っている。リアルとバーチャルの狭間を現出させたような空間演出で、新世代アーティストに出会う際の醍醐味ともいえる、新感覚のライブ体験を観客にもたらした。

2曲目「一番星」、続けてボーカルが中心の「MUSIC」を披露。映像は楽曲ごとに趣向が凝らされている。4曲目の「高いドアには幾千のドア」ののち、「今日はありがとうございました。次で最後の曲になります」とDAOKO自身が曲紹介をして、ラストソング「きみ」を披露。DAOKOによる「ありがとうございました」の一言でステージを締めくくった。

可憐な歌声と息継ぎに生身の気配を漂わせながらも、ステージを去るまで、プロモーション写真やPV同様にミステリアスな存在感を放ち続けたDAOKO。最新のデジタル映像技術とデジタルネイティブ世代アーティストの感性が、見事にリンクした、鮮烈かつ神秘的なパフォーマンスに、惜しみない満場の拍手が沸き起こった。

■【セットリスト】

01 かけてあげる
02 一番星
03 ミュージック
04 高い壁には幾千のドア
05 きみ

【関連リンク】
『六本木アートナイト2015 』公式サイト
DAOKO オフィシャルTwitter
DAOKO オフィシャルHP
m-flo、アルバム付属のBlu-rayとDVDに収録される2013年ツアーのダイジェスト映像を公開!

【関連アーティスト】
daoko
【ジャンル】
J-POP, ライブ

吉井和哉、急遽開催される福島ライブハウス公演を全国の映画館にて同時生中継決定
Wed, 13 May 2015 18:00:00 +0900
吉井和哉 (okmusic UP\'s)

吉井和哉が現在実施中の全国ホールツアー「YOSHII KAZUYA STARLIGHT TOUR 2015」の終盤に急遽決定した、7月10日(金)に開催するライブハウス公演を??全国38カ所のスクリーンに生中継?することが決定した?。

【その他の画像】吉井和哉

??郡山Hip Shot Japan(福島県)にて、ツアーとは別の特別公演として行なわれるこの唯一のライブハウス公演に?、?全国の映画館から参加?できる?。

さらに公演タイトル「Route FUKUSHIMA」にちなみ、特別企画として、3月のニューアルバム『STARLIGHT』のプロモーションではたった一台で福岡から札幌までの全4,000キロにも及ぶ日本縦断ツアーを敢行し、10日間で全国12都市を爆走した??伝説のアドトラック「STARLIGHT号一番星」のミニチュア付き記念チケットを数量限定で発売?することも決定?。

ライブビューイングは???7月10日(金)夜20時より中継開始。是非ともチェックしよう。??

■『YOSHII FUNK LOVE presents YOSHII KAZUYA Route FUKUSHIMA -STARLIGHT TOUR- LIVEVIEWING@CINEMA』

実施日時:
7月10日(金) 20:00開始予定
??チケット料金:
■「STARLIGHT 号?番星」オリジナルミニチュアトラック付きチケット
¥5,500(税込)
■通常チケット(鑑賞券)
¥3,800-(税込)
→ チケットぴあ (プレリザーブ(先行?抽選))
5月28日(木)11:00 より受付開始
http://pia.jp/t/yoshiikazuya-lv/
→ 劇場窓口
残席ある場合に限り、窓口等にて当日鑑賞券を販売します

《ライブビューイング実施劇場》(38カ所)
北海道? ??ユナイテッド・シネマ札幌
岩手? ?イオンシネマ北上
宮城? ?MOVIX仙台
山形? ?イオンシネマ天童
福島? ?イオンシネマ福島
茨城? ?シネプレックス水戸
?    ?シネプレックスつくば
栃木? ??TOHOシネマズ宇都宮
群馬? ?プレビ劇場ISESAKI
埼玉? ?ユナイテッド・シネマ浦和
?   ?シネプレックス幸手
千葉? ?シネプレックス幕張
?   ?T・ジョイ蘇我
東京? ?TOHOシネマズ六本木ヒルズ
?   ?TOHOシネマズ新宿
?   ?新宿バルト9
?   ?TOHOシネマズ渋谷
?   ?TOHOシネマズ西新井
?   ?109シネマズ二子玉川
神奈川 ??109シネマズ川崎
?    横浜ブルク13
?    ?109シネマズ湘南
新潟? ?T・ジョイ新潟万代
石川? ?ユナイテッド・シネマ金沢
長野? ?アイシティシネマ
静岡? ?シネシティ ザート
愛知? ?109シネマズ名古屋
京都? ??T・ジョイ京都
大阪? ?梅田ブルク7
?   ?TOHOシネマズなんば
兵庫? ?109シネマズHAT神戸
岡山? ?イオンシネマ岡山
?   ?TOHOシネマズ岡南
広島? ?広島バルト11
香川? ?イオンシネマ高松東
福岡? ?T・ジョイ博多
熊本? ?シネプレックス熊本
鹿児島? ?鹿児島ミッテ10

企画・制作:10S
配給:ソニー“Livespire”
協力:日本コロムビア
COPYRIGHT(C) 10S INC. , GOLD Kentaurusu Co., Ltd. All rights reserved.

■【ライブ情報】

??『YOSHII KAZUYA STARLIGHT TOUR 2015』
?5月13日(水) ?NHKホール? 
?5月14日(木) ?NHKホール? 
?5月22日(金) ?サンポートホール高松・大ホール?
?5月23日(土)? ?神戸国際会館こくさいホール? 
?5月30日(土) ?アステールプラザ 大ホール?
?5月31日(日) ?市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)? 
?6月06日(土) ?仙台サンプラザホール?
6月10日(水)? ?フェスティバルホール? 
?6月13日(土)? ?本多の森ホール? ?
?6月14日(日)? ?名古屋国際会議場センチュリーホール
?6月19日(金) ?札幌市民ホール? 
?6月27日(土) ?サンパレスホテル&ホール ※追加公演
6月28日(日) ?サンパレスホテル&ホール?
?7月02日(木) ?フェスティバルホール? 
?7月03日(金) ?フェスティバルホール ※追加公演
7月15日(水)? ?東京国際フォーラム ホールA? 
?7月16日(木) ?東京国際フォーラム ホールA ※追加公演? 

■ライブハウス公演
『YOSHII FUNK LOVE presents YOSHII KAZUYA Route FUKUSHIMA -STARLIGHT TOUR-』
7月10日(金) 郡山Hip Shot Japan
open 19:00 / start 20:00

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
『TRIAD ROCKS』来場者全員プレゼントの楽曲概要を発表
TRIAD主催イベント「TRIAD ROCKS」の購入来場者特典が決定
吉井和哉、グドモ、チェコらが出演! 7年ぶりに復活したレーベル・TRIADの主催イベント開催決定!

【関連アーティスト】
吉井和哉
【ジャンル】
ジャパニーズロック

怒髪天、アルバムリリースに伴い西荻窪を“プチ"ジャック
Wed, 13 May 2015 18:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

5月13日(水)にお酒にまつわる楽曲を集めたコンピレーションアルバム『怒髪天 酒唄傑作選〜オヤジだョ!全員酒豪〜』を発売した怒髪天が、発売日より西荻窪を“プチ"ジャックすることが分かった。

【その他の画像】怒髪天

各メディアで取り上げられる事が多い西荻窪は怒髪天が北海道から上京し、住み続けて25年目になる街であり、最近発売された雑誌「散歩の達人5月号」の西荻窪・荻窪特集でも、増子直純がインタビューを受けるなど、第二の故郷ともいえる場所。そんな西荻窪のJR西荻窪駅の構内と、23の商店会の各店舗、更には西荻窪の象徴である「ピンクの象」にも、今回のために撮り下ろされた“怒髪天的意見広告ポスター"が掲示される。

また、西荻窪の一大イベント「ハロー西荻」の5月24日(日)にも怒髪天が出演することが決定! 今年で26回目の開催となる「ハロー西荻」は5月23日(土)、24日(日)に西荻窪駅周辺にて行なわれるイベントで、ウォーキングスタンプラリーや万灯みこし、ゆるキャラ撮影会等、様々な催しが予定されている。怒髪天は、アコースティック編成で高井戸第四小学校ともだち広場に登場する。イベント全体の詳しい情報は追って「ハロー西荻」のHPにて追加発表される予定。

このアルバムを引っさげた全国ツアー「怒髪天TOUR2015 オヤジだョ!全員酒豪〜人生航路 酔うSORROW〜」も決定し、初日はEXシアター、ファイナルは渋谷公会堂で開催される。人生悲喜こもごも、酒と泪と怒髪天、やさしく心に染み入るライブになることは間違いない。

■ハロー西荻(西荻ねっと)オフィシャルHP
http://www.nishiogi-net.com/koten/2015hello.html

■アルバム『怒髪天 酒唄傑作選〜オヤジだョ!全員酒豪〜』

2015年5月13日発売
TECI-1456/¥2,000+税
<収録内容>
1. 宜しく候
2. 酒燃料爆進曲
3. ナラクデサカバ
4. ビール・オア・ダイ
5. ヘベレ・ケレレ・ヨー
6. ぐでんぐでん
7. 悪心13
8. あたし. SUPERツラい…
9. ちょいと一杯のブルース
10. 日本全国酒飲み音頭  

■【ライブ情報】

■怒髪天TOUR2015「オヤジだョ!全員酒豪 〜人生航路、酔う SORROW〜」 
6月27日(土) EXシアター
7月04日(土) 岡山クレイジーママキングダム
7月10日(金) 福岡DRUM LOGOS
7月18日(土) 郡山HIP SHOT JAPAN
7月19日(日) 仙台RENSA
9月05日(土) 札幌道新ホール
9月06日(日) 札幌ペニーレーン24
9月12日(土) 大阪なんばHatch
9月13日(日) 名古屋DIAMOND HALL
9月29日(火) 渋谷公会堂

■怒髪天メンバー1日フル稼働!!
「大怒髪展2015“歌の歓楽街"」 
5月17日(日) TSUTAYA O-EAST / TSUTAYA O-WEST
開場14:00 / 開演 15:00 / 終演予定 20:00
チケット前売:立見¥5,500 / 当日 立見¥6,000
(税込/振る舞い酒、特製リストバンドパス付、ドリンク代別)
※家族割 (18歳未満対象¥1,500−キャッシュバック)  
※学割  (高校生まで対象¥1,500−キャッシュバック)
<出演者>
O-EAST出演者:怒髪天 <客演:八代亜紀> / SA / SCOOBIE DO
O-WEST&EASTサブ出演者:怒髪天アコースティックサービス、モイル&ポロッサ(上原子友康/上田健司) 、グリーンハイツ(清水泰次/松原浩三)、増子直純のご当地グルメ実演販売、坂詰克彦の人生相談<聞き手:菅波栄純(THE BACK HORN)>
※名古屋グルメ「あんかけスパ」のスパゲティ専門店「ユウゼン」がリアル出店

【関連リンク】
怒髪天 オフィシャルHP
「Bowline 2015」が石巻にて開催! 怒髪天、BRAHMANに続きシークレットアクトも!?
フラカンのUSTREAM生配信『月刊フラカン武道館 vol.1』、ゲストは怒髪天・増子直純!
怒髪天が自身の酒にまつわる楽曲を集めた“酒唄”コンピをリリース

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ロックシンガー、ショーケンの第一歩となったマイルストーン『DONJUAN』
Wed, 13 May 2015 18:00:00 +0900
『DONJUAN』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

ショーケンこと萩原健一。俳優として大成功したせいか、ロックシンガーとして語られる機会は減ってきたが、日本を代表するロックシンガーの一人である。その魅力を、もっとも音楽活動が充実していた80年代の第一歩となった隠れた名盤とともに振り返ってみたい。

ロックの名盤ガイドの類では、ショーケンと言えば、大概、79年発表のライヴアルバム『熱狂雷舞』ということになっているが、そうなんだろうか?という疑問をずっと拭えずにいる。もちろん、『熱狂雷舞』は彼の代表作のひとつに違いないと思う。しかし、誰が何と言おうと、これこそがロックの名盤だと断言するには、時代の反映なのか、アダルト・オリエンテッドなサウンドが個人的には、どうにもしっくりこない。
『太陽に吠えろ!』(\'72〜\'73)で演じたマカロニ刑事役をきっかけに俳優として、すでに成功していたショーケンが再び音楽活動に取り組み、77〜79年に立て続けにリリースしたアダルト・オリエンテッドな作風の『Nadja』3部作の物足りなさに比べれば、狂おしい歌唱とハーモニカの演奏で、まさに“雷舞”という表現が相応しいものに生まれ変わらせた『Nadja』の収録曲の数々からは、その後の活躍を予感させる十二分な凄みさえ感じられ、アダルト・オリエンテッドな魅力も含めたスケールのデカさがショーケンはロックなんだと思う。

とは言え、『熱狂雷舞』のリリースから36年が過ぎた今、『熱狂雷舞』の帯に記されているように“スピリットがロックだ”と言っても、その後のロックシーンの変化を思えば、どれだけ説得力があるだろうか。しかも、前述したマカロニ刑事や『傷だらけの天使』(\'74〜\'75)の探偵事務所の調査員・木暮修役を通して、70年代のショーケンが体現していた時代を象徴するアウトローとしての抜群のカッコ良さや影響力を知らない人たちに改めて、稀代のロックシンガー、萩原健一のカッコ良さを伝えるなら、もっとストレートにロックと言えるアルバムを紹介したほうがいい。

そう考えたものの、『熱狂雷舞』をステップにロックシンガーとして活躍を始めたショーケンが80年代にリリースしたアルバムは、どれもそれぞれに魅力や、かえって愛着が沸くようなほころびがあって、どれか1枚選ぶとなると思いの外、難しい。今では俳優というイメージが強いショーケンだが、80年代の音楽活動がいかに充実していたかは、10年間で4枚のライヴ盤を含む9枚のアルバムをリリースしていることからうかがえる。その中から1枚選ぶとしたらやはり、レイ・チャールズ、マディ・ウォーターズ、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・マーリー、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズを愛するショーケンが同じ時代を生きてきた盟友達と作り上げた、この『DONJUAN』だろう。

レコーディングにはフラワー・トラヴェリン・バンドやハプニングス・フォー、ミッキー・カーチスとサムライといったグループ・サウンズを経て、日本のロックの黎明期から活躍している名うてのミュージシャンが招集されている。ここではまだDONJUAN SUPER SESSIONとなっているが、その後、ツインギター、ツインドラムス編成のDONJUAN ROCK’N ROLL BANDに発展。ショーケンはバンドと一丸となって、本作収録の「ローリング・オン・ザ・ロード」で“自由を求め転りつづける”と宣言しているように自分なりのロックを追求していくわけだが、その後の10年にわたる活動の第一歩になったという意味でも「テンダー・ナイト」をはじめ、その後、ライヴの定番になる曲が多いという意味でも、この『DONJUAN』は忘れられない作品だ。

ディスコビートを取り入れたロックンロールの「テンダー・ナイト」、レゲエのリズムを使った「お元気ですか」といった曲からは、同時代のローリング・ストーンズを意識していたことがうかえる。いや、スライドギターが唸る「ルーシー」のようなロックンロールがあることを思えば、ストーンズにケンカを売ってやろうぐらいの気概はあったかもしれない。

もちろん、ロックンロールだけが聴きどころではない。青春時代への決別をロマンチックに歌った「今夜きりさ」「砂時計」「ララバイ」といったバラードおよび、メロウなナンバーで聴かせるショーケンの歌はロックンロールのそれとは違う味わいがある。テクニックに頼らず、体当たりの歌をダイナミックに聴かせるショーケンのヴォーカルからは明らかにロックシンガーであることに目覚めたことがうかえるが(「ローリング・オン・ザ・ロード」のイントロと間奏のアドリブが気絶してしまいそうになるぐらいカッコ良い)、その後、どんどん楽譜から解き放たれ、クセの強いヴォーカリストになっていくことを思えば、まだまだ聴きやすい。

1年間の活動休止の後、ショーケン自ら歌詞を書き、活動休止に至る顛末やその時の心境を歌った『Thank You My Dear Friends』(\'84)、一旦、音楽活動に終止符を打った、異様なテンションの『Shining With You』(\'88)も重要な作品だと思うが、ほころびが少ないことや、前述したようにストレートにロックと言える、ある意味、分かりやすさを考えると、本作を代表作と言ってもいいと思う。

【関連アーティスト】
萩原健一
【ジャンル】


Perfume、10周年アニバーサリースペシャルライブ&イベント開催決定
Wed, 13 May 2015 17:00:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

Perfumeがメジャーデビュー記念日の9月21日(月・祝)を皮切りに、アニバーサリースペシャルライブ&イベント「『 Perfume Anniversary 10days 2015 ? PPPPPPPPPP 』」を開催することを発表した。

【その他の画像】Perfume

9月21日(月・祝)から思い出の地、東京 SHIBUYA O-WESTで開幕、そして日本武道館 4DAYS(9月26日(土)、9月27日(日)、9月29日(火)、9月30日(水))、広島グリーンアリーナ 2DAYS(10月6日(火)、10月7日(水))と原点の地を巡りライブを行なう。ライブ以外の日程では、アリーナクラスでの「ダンスコンテスト」、対バンイベント「Perfume FES!! 2015」などPerfume ならではの趣向を凝らしたイベントを企画している他、この期間中に初お披露目となるイベントも予定しているとのこと。とにかく盛りだくさんにPerfumeを感じることが出来るアニバーサリースペシャル ライブ&イベントとなることは必至である。

記念すべき10周年を迎え、『応援してくれているファンの皆さんと楽しみたい』と、メンバー発信で行なう今回のイベント。Perfumeのライブとしては、昨年 10月〜11月にかけて全米を熱狂させた、『Perfume WORLD TOUR 3rd』以来。国内のライブとしては、昨年8月〜9月にかけて行なわれた全国アリーナツアー『Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」以来、約1年ぶりとなる。

さらに今回、このアメリカ、ヨーロッパ、アジアをまたぎ 、世界中を沸かせた 3回目のワールドツアー『 Perfume WORLD TOUR 3rd 』のライブ Blu-ray&DVDを今夏に発売することも発表! ライブ初上陸となったアメリカ公演の中から、ニューヨーク・HAMMERSTEIN BALLROOM公演の模様を収録しているとのことだ。

■「Perfume Anniversary 10days 2015? PPPPPPPPPP」

9月21日(月・祝)  SHIBUYA O-WEST
9月26日(土) 日本武道館
9月27日(日) 日本武道館
9月29日(火) 日本武道館
9月30日(水) 日本武道館
10月6日(火) 広島グリーンアリーナ
10月7日(水) 広島グリーンアリーナ

※その他、ライブ、イベントの詳細は、随時Perfume オフィシャルサイトでお知らせいたします。

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
初夏の季節、散歩に連れていきたい胸躍る5曲
アミューズ主催「BBQ in つま恋」集合アー写&シャッフルコラボメンバーを発表!
Perfume初のボイス配信、一日限定無料プレゼント!

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

星野 源、ニューシングル「SUN」MV&特典DVD予告編を公開
Wed, 13 May 2015 16:00:00 +0900
星野 源 (okmusic UP\'s)

5月27日にリリースが決定している、星野源の8枚目となるニューシングル「SUN」。そのMVと初回限定盤特典DVD予告編がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】星野源

まさに星野流ダンスナンバーとなっている本楽曲のMVはPerfumeや、昨年大きな話題となったOK Go「I Won\'t Let You Down」など数々の名作MVを生み出した関 和亮がディレクションを担当。モーションコントロールカメラ(コンピュータ制御により、一定のスピードで作動する特殊なカメラ)による、1カット風の映像で、扉でつながった不思議な空間で展開される日常のストーリーから、ラストではポップでカラフルな世界が一気に広がる圧巻の映像となっている。ラストシーンではマッシュルームヘアでポップな衣装に身をつつんだ総勢8名の女性ダンサーを従え、まさかのシンクロ! ノリノリのダンスシーンは最大の見どころとなっている。

シングルパッケージの初回限定盤に付属される特典DVD、「SUN Disc」に収録されている、星野自身がドラム、ベース、ギター、ピアノをはじめとするすべての楽器を演奏し、レコーディングを行なった意欲的な楽曲「いち に さん」のレコーディングに密着したドキュメンタリー、今年の3月14日、千葉県・幕張メッセ国際展示場で開催され、トリを飾ったライブイベント「ビクターロック祭り2015」から、厳選されたライブ映像、そして、星野源の大親友(?)でもあり、昨年2月の星野源復活の初武道館ライブに登場し、同12月の横浜アリーナライブで謎の引退表明をしたロングヘアーにサングラス、魅惑のビブラートボイスをもつ“あの男"のその後を追った、密着プライベート映像「その後のニセ明」のダイジェスト映像も見ることができるので、ぜひチェックしてほしい。

■「SUN」MV&特典DVD予告編
https://youtu.be/7gcCRAl58u4

■シングル「SUN」

2015年5月27(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD+スリーブケース)
VIZL-835/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37059/¥1,200+税
<収録曲>
1. SUN
2. Moon Sick
3. いち に さん
4. マッドメン (House ver.)
<DVD収録内容>
・特別番組「その後のニセ明」
・Recメイキング 「いち に さん」
・厳選ライブ「ビクターロック祭り2015」
・星野源によるオーディオコメンタリー付

【アナログ盤】
VIKL-30070/¥1,300 +税
7 inch Analog
<収録内容>
A面 SUN
B面 SUN (Instrumental)

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、8月に武道館ワンマン2DAYS開催決定
星野 源、ニューシングル「SUN」初回限定盤DVDは充実の54分
星野 源が5月27日(水)発売のニューシングル「SUN」ジャケット写真を公開

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

勝地涼、宮藤官九郎プロデュースでCDデビュー決定
Wed, 13 May 2015 15:00:00 +0900
シングル「お風呂はぬるめの勝次郎」 (okmusic UP\'s)

俳優・勝地涼が“勝 勝次郎”として宮藤官九郎プロデュースで遂にキューンミュージックよりCDデビューすることが決定した。

【その他の画像】

「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」(毎週火曜日22時〜オンエア中)の人気コーナー「1行からはじめる作詞講座」(テーマに沿ってリスナーから毎週1〜2行の作詞を募り曲を完成させるコーナー)から生まれた楽曲でCDデビューを果たす。

発売日は7月15日、タイトルは「お風呂はぬるめの勝次郎」。クレイジーケンバンドの横山剣が作曲を担当しており、カップリングには昨年配信のみでリリースしていた“涼 the graduater(リョウザグラデュエーター)”名義「ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース」(作曲:YO-KING[真心ブラザーズ])と、“ラブ地涼(ラブジリョウ) feat. 中島美嘉”名義「下駄を鳴らしてセプテンバー」(作曲:向井秀徳[ZAZEN BOYS])を収録している。

■【宮藤官九郎 コメント】

勝地くんが「CDデビューしました」と言うたびに、違うよ勝地くん、まだ配信限定だよ、と心の中で訂正して来ましたが、
今度こそCDデビューです。
ロック、ヒップホップ、演歌の3曲入り。
普通の歌手ならブレまくってると思われるでしょうが、我らが勝地くんの場合、逆に一本筋が通ってしまった。
作曲はYO-KINGさん、向井秀徳さん、横山剣さん。
作詞はオールナイトニッポンGOLDのリスナーの「あんたたち」です。
良い曲、なのにバカな歌詞。
騙されたと思って騙されてください。

■シングル「お風呂はぬるめの勝次郎」

2015年7月15日(水)発売
KSCL-2596/¥1,150+税
※初回仕様限定
<収録曲>
M1.お風呂はぬるめの勝次郎 / 勝 勝次郎
M2.ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース /涼 the graduater
M3.下駄を鳴らしてセプテンバー / ラブ地涼 feat. 中島美嘉
M4.お風呂はぬるめの勝次郎(カラオケ)
M5.ドラゴン気取りのティーンネイジ・ブルース(カラオケ)
M6.下駄を鳴らしてセプテンバー(カラオケ)

【関連リンク】
きゃりー初のアリーナ公演を収録した映像作品の全貌が解禁に
人気若手ボカロP、ナブナが初のフルアルバムをリリース
藍井エイル&LiSA「Mステ」出演に益若つばさが反応「アニソン凄い」
パーティーロッカー・あっくん、新プロジェクト「ラブ飲み特攻隊」特攻隊長に就任

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

グループ魂、結成20周年記念アルバム『20名』発売&11年ぶりの野音ライブ開催決定
Wed, 13 May 2015 14:00:00 +0900
グループ魂 (okmusic UP\'s)

グループ魂(読み:グループタマシイ)が前作セルフカバーベスト『グループ魂のGOLDEN BETTER〜ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?〜 』から9ヶ月、オリジナルアルバムとしては約5年ぶりとなる結成20周年記念アルバム『20名』(読み:ニジュウメイ)を7月15日! 今作は15曲+5コント、全て人名(固有名詞)をタイトルにした、まさに「グループ魂にしか出来ない」コンセプトアルバムとなっている。

【その他の画像】グループ魂

グループ魂は今までも「竹内力」「チャーのフェンダー」「本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜」「欧陽菲菲」「中村梅雀」といった人名がタイトルに付いた楽曲を多数リリースして来ているが、更に幅広い方々(モノ?)を楽曲化。

また、毒蝮三太夫、でんでん、さかなクン、Rio、向井秀徳、ASA-CHANG、荒川良々と言った豪華なゲスト出演もあり、まさに結成20周年記念のオリジナルアルバムに相応しい作品に仕上がっている。

10曲目「でんでん」は映画『極道大戦争』(6月20日公開/三池崇史監督)のスピンオフアニメ『極道酒場でんでん〜極道大戦争外伝〜』の主題歌に決定。こちらは「GYAO!」にて5月30日より無料配信されるほか、CS「チャンネルNECO」にて6月5日より放送される。

また、全国ツアー「グループ魂の納涼ゆかた祭り」も決定。8月4日(火)のZepp Tokyoを皮切りに全国4都市5公演。ファイナルは2004年7月に行われた「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」以来、11年ぶりの野音ライブが決定している。チケット一般発売は7月5日から。詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

■アルバム『20名』(読み:ニジュウメイ)

2015年7月15日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
KSCL 2590〜2591/¥3,700+tax
【通常盤】(CD)
KSCL 2592/¥3,000+tax
<収録曲>
■CD
1.港カヲル
2.津川雅彦
3.毒蝮三太夫
4.彦摩呂
5.江戸家ばけ猫
6.アニマル浜口
7.ラーメン二郎
8.ウイリアム・カウパー
9.中村屋華左右衛門
10.でんでん
11.さかなクン
12.ミックとジャガー
13.Rio
14.村杉友一
15.乱一世
16.楳図かずお
17.向井徳次郎
18.遠藤ミチロウ
19.高田文夫
20.佐藤涼子〜おかげさまで20年〜
- ゲスト-
毒蝮三太夫、でんでん、さかなクン、Rio、向井秀徳、ASA-CHANG、荒川良々
■DVD ※初回盤のみ
「情熱三宅大陸(号泣編)」
※レコーディングメイキング映像

■『グループ魂の納涼ゆかた祭り』

〜おーいガンダム、電車賃貸してくれよ in お台場〜
8月04日(火) Zepp Tokyo

〜独眼竜牛たん投げ選手権 in 仙台〜
8月07日(金) 仙台サンプラザホール

〜20年いうてもこんなもんちゃいます?いうても in 大阪〜
8月21日(金) Zepp Namba

〜裸で踊れば良かろうもん in 福岡〜
8月25日(火) Zepp Fukuoka

〜雨のノーパン成人式 in 野音〜
8月29日(土)  日比谷野外大音楽堂

※チケット一般発売日→7月5日(日)
※チケット詳細は追ってオフィシャルHPにて発表いたします。

■アニメ『極道酒場でんでん〜極道大戦争外伝〜』情報

映画『極道大戦争』(6月20日公開/三池崇史監督)のスピンオフアニメ『極道酒場でんでん〜極道大戦争外伝〜』(全3回)は、「GYAO!」にて5月30日より無料配信されるほか、CS「チャンネルNECO」にて6月5日より放送される。

■アニメ『極道酒場でんでん〜極道大戦争外伝〜』公式サイト
http://www.gokudo-movie.com/

【でんでん コメント】
「でんでん」収録時に印象に残っているのは「みんなハッピーかい?」のセリフを録っているときに宮藤官九郎さんをはじめ、グループ魂のメンバーの皆さんがすごくウケてくれて。だから張り切っちゃった(笑)
短いレコーディングだったのに浮かれ過ぎて、のどを潰しかけちゃいました。
収録は一発OK だったんだけど、嵐のような5 分間でしたね。
僕が主人公のアニメができるなんてありがたいんですが、観てもらわないと話にならないからね。
たくさんの人に観てもらいたいし、主題歌も聴いてもらいたい。本当に出来上がりが楽しみだよね。

【関連リンク】
グループ魂 オフィシャルHP
港カヲル オフィシャルTwitter
グループ魂初となるセルフカバーベストアルバムの発売が決定
グループ魂、ライブDVD&Blu-rayと配信シングル「カチカチ」を同日リリース

【関連アーティスト】
グループ魂
【ジャンル】
J-POP

MERRY、対バンツアー初日公演にてニューシングルのリリースを発表
Wed, 13 May 2015 13:30:00 +0900
5月10日(日)@新宿LOFT (okmusic UP\'s)

5月10日より全国ツアー、Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」をスタートさせたMERRYが、ニューシングルのリリースを発表した。

【その他の画像】MERRY

Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」は、今年2月から3月にかけて行なわれたGrateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT B1」に続き、最新アルバム『NOnsenSe MARkeT』の収録曲を軸に据えたツアーであるが、今回はMERRYにとって初めての試みとなる全公演対バン形式のツアーとなっており、メンバーの気合いも充分だ。ツアー初日を終えたガラ(vo)は次のようにコメントしている。

“対バンツアーGrateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」が先日、ニューロティカを迎え新宿LOFTからスタートしました。このツアーは全会場、それぞれ揺るぎない独自の世界観を持っているバンドをゲストとして迎えています。MERRYのこれからを占う革新的ツアーです。その日、その時、その場所でしか観れない光景、そして何が起こるのかわからないライヴを期待していてください。最新型のMERRYでお待ちしております。MERRYぶちかまします!"

実際、ニューロティカをゲストに迎えたツアー初日のチケットはソールドアウト。両者が持ち味を発揮した熱いライヴを繰り広げると、アンコールでは、ニューロティカのATSUSHI(vo)を呼び込み、ニューロティカのカヴァー「新宿ナナ」をツインヴォーカルで披露したり、ステージ上で急遽6月9日(火)八王子RIPSにて、再度ニューロティカとの対バンが決定するなど、早くもこのツアーを象徴するかのような刺激的な場面が飛び出した。さらに怪我のため療養中のテツ(Ba)も登場し、3曲で力強いベースプレイを聴かせ、リハビリが順調であることをアピール。そして5人揃ったMERRYから、なんと8月に待望のニューシングルの発売がアナウンスされた。

ガラによれば“今自分が思うこと、感じること。等身大の自分をテーマに幸せとは何か?を歌詞にしました。これからのMERRYの活動の鍵となる一曲になると確信しています。ちなみに、カップリング曲もぶっ飛びまくってます。期待しててください"とのこと。ニューシングルのさらなる続報に期待したい。

そして、2か月以上に渡って行なわれる今回の対バンツアーの第3弾アーティストとして、6月7日(日)長野LIVE HOUSE J公演にSAWAGI、7月18日(土)大阪味園ユニバース公演にsukekiyoのゲスト出演が決定。早くもソールドアウトしている公演も出ているので、チケットの購入はお早目に。

photo by 中村卓

■『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」』

5月15日(金) 名古屋アポロベイス 
<ゲスト>黒猫チェルシー
5月17日(日) 岐阜アンツ 
<ゲスト>黒猫チェルシー
5月24日(日) 厚木サンダースネーク 
<ゲスト>HERE
5月30日(土) 福島C-moon 
<ゲスト>鴉
5月31日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK 
<ゲスト>鴉
6月06日(土) 富山SoulPower 
<ゲスト>バックドロップシンデレラ
6月07日(日) 長野LIVE HOUSE J 
<ゲスト>SAWAGI
6月13日(土) 山梨GAZ 
<ゲスト>午前四時、朝焼けにツキ
6月14日(日) 浦和ナルシス 
<ゲスト>午前四時、朝焼けにツキ ※SOLD OUT
6月25日(木) 仙台HooK 
<ゲスト>THE CHERRY COKE$
6月27日(土) 札幌DUCE 
<ゲスト>THE CHERRY COKE$
6月28日(日) 旭川CASINO DRIVE 
<ゲスト>THE CHERRY COKE$
7月05日(日) 渋谷duo 
<ゲスト>■■■■■■ ※SOLD OUT
7月06日(月) 渋谷duo 浅田地獄〜第二夜〜 
<ゲスト>ストロベリーソングオーケストラ
7月11日(土) 大分DRUM Be-0 
<ゲスト>ROACH
7月12日(日) 福岡DRUM Be-1 
<ゲスト>ROACH
7月14日(火) 広島CAVE-BE 
<ゲスト>ROACH
7月16日(木) 松山サロンキティ 
<ゲスト>NoGoD
7月18日(土) 大阪味園ユニバース 
<ゲスト>sukekiyo ※SOLD OUT

【関連リンク】
MERRY オフィシャルHP
MERRY、ゲスト出演者多数の「千代田線デモクラシー」MVを公開
MERRY、対バンツアー第二弾発表にて鴉、ROACH、バックドロップシンデレラの参戦が決定
MERRY、大熱狂のツアー初日! 療養中のテツを迎えアンコールを披露!

【関連アーティスト】
MERRY, ニューロティカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

清春、3年ぶりの新作&待望のソロツアー開催を発表
Wed, 13 May 2015 13:00:00 +0900
清春 (okmusic UP\'s)

黒夢のロング・ツアーが完全終了に至り、sadsとしての活発な動きが伝えられるなか、すべての彼のファンが待ち焦がれていたはずの情報がついに到着した。そう、ソロ・アーティストとしての清春の今後の活動展開にまつわる概要が判明したのだ。

【その他の画像】清春

まず伝わってきたのは、ニュー・アルバムの制作準備が進められているという事実。もちろん現時点では具体的なタイトルや収録曲などについては明かされていないが、まさに待望と言うべきこの新作は、10月にリリースを迎えることになる予定だ。彼のソロ・アルバム発表は、2012年11月に発売された『UNDER THE SUN』以来であり、ほぼ3年ぶりということになる。

作品ごとにさまざまな実験と冒険を重ねながら、自己表現の奥行きと幅を広げ続けてきた清春が、果たして今回はどのような世界を提示することになるのか。マンスリーで展開されているアコースティック・ライヴ、「MARDI GRAS」にもそのヒントの断片が隠されているかもしれないが、まずは従来の作品などを振り返りつつ、改めて咀嚼しながら、想像力を働かせてみたいところだ。

そして新作リリースが予定されているということは、当然ながら新たなツアーが控えているということでもある。こちらについては早くも公演日程が確定に至っており、12月23日の横浜Bay Hall公演を皮切りに、年をまたいで3月まで継続されることになっている。

このツアーは「清春 TOUR 天使の詩 2015『21』」と銘打たれており、黒夢でのデビューから数えて21周年という事実にも重なるそのタイトルの数字にちなみ、全国各地での21公演(FC限定公演を含む)が予定されている。ただし、実はすでにその21本の公演に加え、1月の仙台ではプラグレス・ライヴが行なわれることも決定しており、すでに実質的な公演本数は22本となっていたりもする。それは、このツアー中に満22周年を迎えることを象徴しているのかもしれないし、同様にしてこのような例外的公演が他にも行なわれる可能性を暗示しているのかもしれない。

ただ、どちらにせよ間違いないのは、何かひとつが長い眠りについていようと、清春自身が立ち止まることはないのだということ。まだまだ全貌が見えてくるには時間がかかりそうな新作アルバムについても、何かを示唆しているように感じられてならないこのツアーに関しても、新たな情報が届き次第、またこの場にてお伝えすることをお約束しておきたい。

TEXT:増田勇一

■「清春TOUR 天使の詩 2015『21』」

12月23日 (水・祝)  横浜BayHall
12月31日 (木)  大阪なんばHatch
<2016年>
1月10日 (日)  仙台Rensa
1月11日 (月・祝)  仙台darwin ※PLUGLESS
1月16日 (土)  KYOTO MUSE
1月17日 (日)  KYOTO MUSE
1月23日 (土)  広島CLUB QUATTRO
1月30日 (土)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2月06日 (土)  浜松Live House窓枠
2月07日 (日)  岐阜club-G
2月09日 (火)  名古屋ダイアモンドホール
2月13日 (土)  柏PALOOZA
2月14日 (日)  柏PALOOZA
2月19日 (金)  HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2月20日 (土)  HEAVEN\'S ROCK 熊谷 VJ-1
2月26日 (金)  水戸LIGHT HOUSE
2月27日 (土)  水戸LIGHT HOUSE
3月05日 (土)  金沢EIGHT HALL
3月11日 (金)  渋谷CLUB QUATTRO ※FC ONLY
3月13日 (日)  高崎club FLEEZ
3月18日 (金)  松山サロンキティ
3月20日 (日)  福岡DRUM LOGOS

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
今年で3回目を迎える『GBGB』の開催が迫る
Sads、ショート・サーキット開催&新作リリースを発表
元AldiousのRAMIとSadsのK-A-ZとによるRaglaiaがCDデビュー

【関連アーティスト】
清春, 黒夢, sads
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

グッドモーニングアメリカ、ニューシングル「コピペ」初回盤には夏フェス映像をセット
Wed, 13 May 2015 12:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが6月10日にリリースするニューシングル「コピペ」。その初回盤DVDの内容が明らかになった。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

初回盤では、昨夏バンドが出演した夏フェスよりフルサイズで6曲のライヴ映像が楽しめる。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」からは「キャッチアンドリリース」「拝啓、ツラツストラ」「未来へのスパイラル」の3曲、「RUSH BALL 2014」からは「空ばかり見ていた」「イチ、ニッ、サンでジャンプ」「輝く方へ」の3曲が収録されるとのこと。

合わせて、同時発売のライヴDVD『「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@ZeppTokyo 2015.03.22』のトラックリストも発表となった。DISC 1は「inトーキョーシティツアー2014-2015」のファイナル公演となった3月22日(日)Zepp Tokyo 2daysのうち、2日目の演奏楽曲をすべてパッケージング! 1曲目の「inトーキョーシティ」から、日本武道館公演を発表したあと、熱狂の最中に演奏されたダブルアンコールの「空ばかり見ていた」までの22曲が収められる。DISC 2には、セミファイナルとなった3月21日(土)のZepp Tokyo公演より、2日目には演奏されなかった7曲を収録。加えてツアーのオフショット、そしてMVが4曲追加された充実盤となる。

また、シングルには特典が付与されることも決定。特典内容は後日発表される。オフィシャルファンサイト「グドモクルー」での購入者にはファンサイト限定特典が付き、indiesmusic.comでは同時発売のライヴDVDとのW購入者にサイン入りポスターがプレゼントされる。

さらに、5月13日(水)21時頃からのグドモが定期的に行なっているツイキャス「グドモキャス」の配信中に、6月14日(日)に八王子RIPSで開催される「金廣真悟のひとり挑戦」のチケット販売をする予定で、これは初の試み。プレミアムライヴのレアなチケットを最速でゲットできるチャンスなので、お見逃しなく!

■「グドモキャス」配信
5月13日(水)21:00頃
http://twitcasting.tv/gma_info

■シングル「コピペ」

2015年6月10日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZA-1047〜8/¥1,700+税
【通常盤】(CDのみ)
COCA-17030/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.コピペ
02.南風と太陽
03.for better, for worse
■DVD ※初回限定盤のみ
・「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」
01.キャッチアンドリリース
02.拝啓、ツラツストラ
03.未来へのスパイラル
・「RUSH BALL 2014」
04.空ばかり見ていた
05.イチ、ニッ、サンでジャンプ
06.輝く方へ

■DVD『グッドモーニングアメリカ「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22』

2015年6月10日発売
COBA-6790〜1/¥4,000+税 ※2枚組
<収録曲>
■DISC 1
・「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.22
01.inトーキョーシティ
02.アブラカタブラ
03.何とかなるでしょう
04.STOP THE TIME
05.言葉にならない
06.2014年6月25日我思ふ
07.光となって
08.ワンダーフルワールド
09.キャッチアンドリリース
10.ファイティングポーズ
11.春が迎えに来るまで
12.コールアップ
13.だけど不安です
14.イチ、ニッ、サンでジャンプ
15.スクランブル交差点
16.未来へのスパイラル
17.少年
18.STAY WITH ME
〈ENCORE〉
19.餞の詩
20.雨の日
21.拝啓、ツラツストラ
〈ENCORE 2〉
22.空ばかり見ていた
■DISC 2 収録曲
・「inトーキョーシティツアー2014-2015」ファイナル@Zepp Tokyo 2015.03.21
01.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
02.ミサイルをぶちかましてぇな
03.マリオネット演者ノ詩
04.世界終わらせないで
05.バンバンガンガン
06.夕暮れ
07.喝采
08.あなたの傍に猛ダッシュで
・MV
01.アブラカタブラ
02.拝啓、ツラツストラ
03.inトーキョーシティ
04.スクランブル交差点
inトーキョーツアー2014-2015 オフショット

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
『TRIAD ROCKS』来場者全員プレゼントの楽曲概要を発表
グッドモーニングアメリカ、新曲「コピペ」MVのエキストラを募集
グッドモーニングアメリカ、ニューシングル「コピペ」&最新DVDのジャケット写真を公開

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

きゃりー初のアリーナ公演を収録した映像作品の全貌が解禁に
Wed, 13 May 2015 11:00:00 +0900
DVD&Blu-ray『きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX』 (okmusic UP\'s)

9万人を動員したきゃりーぱみゅぱみゅ初のアリーナツアーの模様を収めた『きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX』(6月10日リリース)。その全貌がついに明らかになった。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

この作品は、“これからもずっとファンタジーを届け続ける”とファンと約束して話題を呼んだ涙のアンコールMCまでの全編23曲約120分を収録! さらに、ボーナスディスクとしてワールドツアーのロンドン公演のライヴ&ドキュメンタリー映像の16曲約90分が楽しめるだけでなく、Disc 1には美術演出を手がける増田セバスチャンと、Disc 2には2013年からワールドツアーのドキュメンタリーを監督する山岸聖太ときゃりーによるスペシャルトーク(副音声)付きとなる。

映像商品のコメンタリー収録は初の試みとなる。きゃりーの本音まで思う存分楽しめる、全39曲200分を超える豪華作品だ。

■DVD & Blu-ray『KPP 2014 JAPAN ARENA TOUR きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX』

2015年6月10日発売
【DVD】※2枚組
WPBL-90342〜3/¥5,000+税
【Blu-ray】※2枚組
WPXL-90103〜4/¥6,000+税
<収録曲>
■Disc 1
「きゃりーぱみゅぱみゅのからふるぱにっくTOY BOX at 国立代々木競技場第一体育館」
※スペシャルトーク(副音声):きゃりーぱみゅぱみゅと増田セバスチャン
01.もったいないとらんど
02.きゃりーANAN
03.チェリーボンボン
04.スキすぎてキレそう
05.jelly
06.Super Scooter Happy
07.キミに100 パーセント
08.PONPONPON
09.Ring a Bell
10.つけまつける
11.おやすみ
12.シリアスひとみ
13.ファッションモンスター
14.にんじゃりばんばん
15.インベーダーインベーダ―
16.み
17.きらきらキラー
18.みんなのうた
19.トーキョーハイウェイ
20.ファミリーパーティー -album mix-
21.エクスプローラー
22.CANDY CANDY
23.ちゃんちゃかちゃんちゃん
■Disc 2
「きゃりーぱみゅぱみゅライブ&ドキュメンタリー in London」
※スペシャルトーク:きゃりーぱみゅぱみゅと山岸聖太
01.なんだこれくしょん
02.インベーダーインベーダ―
03.み
04.ファミリーパーティー
05.Documentary I - KPP in Paris 2014.04.24
06.ぱみゅぱみゅレボリューション
07.もったいないとらんど
08.Super Scooter Happy
09.ゆめのはじまりんりん
10.さいごのアイスクリーム
11.つけまつける
12.Documentary II - KPP in Cologne 2014.04.26
13.きゃりーのマーチ
14.チェリーボンボン
15.PONPONPON
16.ファッションモンスター
17.Documentary III - KPP in London 2014.04.29-30
18.CANDY CANDY
19.ちゃんちゃかちゃんちゃん

◎初回プレス分のみ:デジパック仕様/豪華フォトブックレット付き

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ、初のアリーナツアーが映像作品化へ
きゃりーぱみゅぱみゅ、8Kスーパーハイビジョンで撮影されたスペシャルライヴの放送が決定
きゃりーぱみゅぱみゅ、初のアリーナツアー最終公演の模様が映像化決定

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1