歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
モーモールルギャバン、3年ぶりのフルアルバム発売を前に“魅せる"最新アー写を公開
Mon, 11 May 2015 21:00:00 +0900


6月24日に3年3ヶ月ぶりとなるフルアルバム『シャンゼリゼ』のリリースを控えるモーモールルギャバンが、発売に先駆け最新のアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】モーモールルギャバン

3人のメンバーが複数のスタイリングとポージングにより、それぞれのオリジナリティを彩り鮮やかに表現。多角的なイメージがスタイリッシュに提示された、“魅せるアーティスト写真"となった。

フルアルバム『シャンゼリゼ』のリリースに伴い、各地でのイベント出演・購入者対象ライブも続々と決定。完全復活したモーモールルギャバンの展開からますます目が離せない。

■アルバム『シャンゼリゼ』

2015年6月24日発売
KICS-3198/¥2,593+税
<収録曲>
1.さらば人類
2.クレイジーベイビー
3.ナイトメアダンス
4.紅のベッド
5.000
6.あなたに
7.ザ・ラストトレインスター
8.ハイパーライター
9.N
10.バイララ

■【ライブ情報】

■購入者対象ライブ モーモールルギャバン 復活後初ワンマン & 『激近!衝撃直撃ライブ&乱写会』
7月03日(金) タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
START 19:00 
【対象店舗】タワーレコード渋谷店/タワーレコード新宿店/タワーレコード池袋店/タワーレコード秋葉原店/タワーレコード横浜ビブレ店/タワーレコード吉祥寺店

7月15日(水) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
START 19:00 
※開場時間に関しては、イベント参加当選ハガキをご確認ください。 
【対象店舗】タワーレコード名古屋パルコ店/名古屋近鉄パッセ店/東浦店/大高店/モレラ岐阜店/鈴鹿店/静岡店/ららぽーと磐田店(タワーレコードオンライン含む)

7月17日(金) 大阪para-dice
START 19:00
※開場時間に関しては、イベント参加当選ハガキをご確認ください。 
【対象店舗】タワーレコード梅田大坂マルビル店/泉南店/難波店/北花田店/梅田NU茶屋町店/西武高槻店/あべのHoop店/アリオ八尾/TOWERminiくずはモール店/京都店/橿原店/大津店/姫路店/神戸店/明石店/TOWERminiららぽーと甲子園店/(タワーレコードオンライン含む)

7月21日(火) 福岡graf
START 19:00 
※開場時間に関しては、イベント参加当選ハガキをご確認ください。 
【対象店舗】タワーレコード福岡パルコ店/若松店/久留米店/香椎浜店/アミュプラザ博多店/佐賀店/長崎店/大分店(タワーレコードオンライン含む)

※参加方法・応募詳細は下記キングレコードオフィシャルサイトより
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44710

【関連リンク】
モーモールルギャバン オフィシャルHP
モーモールルギャバン、復活後初ワンマン&超レア会場でのライブも決定
モーモールルギャバン、ライブ活動復活ツアーでフルアルバムのリリースを発表
「今日は・・・したいな?」って思ったのに何もなかった時に聞きたい曲

【関連アーティスト】
モーモールルギャバン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GW明けの憂鬱な気分を吹き飛ばす5曲
Mon, 11 May 2015 18:00:00 +0900


ようやく暖かくなってきた5月、ゴルーデンウィークは16連休という方もいたとか。楽しかった分だけ終わった時の切なさは深いもの。今回は、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすような、5月の晴れた空のような快活な5曲を選んでみました! これを聞いて梅雨を抜けて、夏休みまで駆け抜けましょう!

■1.「どうでもよすぎ」(\'14)/ウルフルズ

2014年に約5年振りの復活を果たしたウルフルズがリリースした配信シングル。待ちに待ったファンを食ったようなこの曲は、それでも往年のウルフルズファンを興奮させるに十分な彼ららしい軽快なリズム主体のメロディーと、昨今の世相を切っている歌詞で、一度聴くと頭から離れません。ゴールデンウィーク、これまでのんべんだらりとしていた分、しっかりしないといけない気持ちで仕事や勉強に向かい合う人が多いかもしれませんが、この曲のようになんでも“どうでもよすぎ”な精神で立ち向かったら少しは気がまぎれるのではないでしょうか?

■2.「睡蓮歌」(\'07)/湘南乃風

2007年リリースのシングル。ゴールデンウィークが終わると、やはり次に期待するのは夏休み。6月は祝日がないという悲しみを乗り越え、目指すは夏休み!というわけで、この歌を抜かすわけにはいきません。聴くだけで盛り上がる落ち着いたイントロからの爆発的なメロ、何も考えずにアガれる歌詞。会社や学校にいても、サビで心のタオルを振り回せば、目の前は常夏のビーチ!な気分を味わえることでしょう。やはり現代日本の夏を象徴したこの曲を聴いて、今の憂鬱な気分を吹き飛ばして、決して遠くない夏休みに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

■3.「FANTASISTA」(\'02)/DragonAsh

2002年リリースのシングル。この曲もイントロの静寂からの爆発が心地良い楽曲。リリース当時はサッカー日韓W杯のテーマソング的な意味合いもあり、サッカーの会場のあちらこちらでこの曲が流れていたとか。サッカーに限らず、メロディーの疾走感と、kjのノリに乗っている歌声は、高揚感を煽るに十分です。ピッチを走り抜ける自分をイメージして、憂鬱を吹き飛ばしましょう。また、ライヴでも必ず盛り上がるこの曲。聞くだけで憂鬱が抜けない人は、今はやりのひとカラ(ひとりカラオケ)に行って、ライヴでのkjのごとく盛り上がってみてはいかが?

■4.「Love2000」(\'00)/hitomi

2000年リリースのこの曲。《愛はどこからやってくるのでしょう》という歌詞が印象的なサビとロック調のメロディーがしびれます。脇目も振らず、力強く生きていく、そんなメッセージを含んだこの曲を聴けば、今すぐ駆け出したい気持ちを抑えきれないでしょう。駆け出したいと言えば、リリース当時、シドニーオリンピック女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子選手が練習の時にこの歌を聴いていたことでも話題になりました。確かに、疾走感のある楽曲と、力強い歌詞は比喩表現でなく、人を走らせるのに打って付けなのかもしれません。

■5.「情熱の薔薇」(\'90)/THE BLUE HEARTS

こういうテーマの時によく出てきがちですが、THE BLUE HEARTSの中でも有名でながらも異質なこの曲を選んでみました。歌詞と楽曲の良さは言わずもがなですが、この曲の異質なところはサビがひとつしかないところ。素晴らしいサビなのに、曲中一回しか出てこないのです。後年、ヒロトさんは「この頃はそういう曲作りをしていた」と振り返っていますが、だからこそ、サビの良さが際立つのがこの曲のすごさ。そういう意味では、普段の憂鬱な日々があるからこそ、たまの連休が輝くもの。この曲を聴いて、そう思って日々を頑張りましょう!というのは少々強引でしょうか?

【関連アーティスト】
ウルフルズ, 湘南乃風, Dragon Ash, Hitomi, THE BLUE HEARTS
【ジャンル】


がんばれ!Victory、記念すべきデビュー日にメモリアルフリーライブを敢行
Mon, 11 May 2015 19:00:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

5月20日にメジャーデビューを果たす佐賀県唐津市出身5人組バンドル・がんばれ!Victoryが、記念すべきデビュー日に入場フリーのバンドセットライブ『がんばれ!Victory メジャーデビューメモリアル“M3"試合〜1夜限りのフリーライブ!〜』を敢行する事を発表した。なおこのライブは生中継される。

【その他の画像】がんばれ!Victory

このメモリアルフリーライブは5月20日20時開場で都内某ライブハウスにて行わなれ、入場は無料。さらにメジャーデビューシングルのメンバー ソロ盤の3曲目に収録されているデモ楽曲を一夜限りの初披露をするスペシャル企画も決定している。今後明らかになるメジャーデビューメモリアルフリーライブの追加情報はオフィシャルHPをチェック。ハッシュタグ「#がんビクフリラ」でがんばれ!Victoryのメモリアルフリーライブを盛り上げよう!

TBS系テレビ「CDTV」の5月度エンディングテーマや、NHK Eテレ アニメ「ベイビーステップ」ほか多数のテレビタイアップと各局ラジオ局のパワープレイの獲得、そして、5月17日オンエアのNHK「MUSIC JAPAN」への出演などメジャーデビューに向けて飛ぶ鳥を落とす勢いのがんばれ!Victoryの今しか見れない1夜限りのフリーライブ。ルックスからは想像の出来ない熱気溢れるがんばれ!Victoryのライブを体感せよ!

■『がんばれ!Victory メジャーデビューメモリアル“M3"試合〜1夜限りのフリーライブ!〜』

5月20日(水) 都内某ライブハウス
20時開場/20時30分開演予定
※入場フリー(※別途ドリンク代がかかります)
※入場方法などは近日発表予定。オフィシャルHPで追加情報をチェックして下さい。「#がんビクフリラ」でTwitterを盛り上げよう!

■シングル「全力!スタート/夢のつづき」

2015年5月20日発売
【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-04200/¥1,389+税
【通常盤】(CD Only)
PCCA-70436/¥926+税
【あやき盤】(CD Only)
PCCA-4201/¥741+税
【れな盤】(CD Only)
PCCA-4202/¥741+税
【まゆこ盤】(CD Only)
PCCA-4203/¥741+税
【しのぶ盤】(CD Only)
PCCA-4204/¥741+税
【みなみ盤】(CD Only)
PCCA-4205/¥741+税

<初回盤・通常盤 収録曲>
M1.全力!スタート
M2.夢のつづき
※NHK Eテレ アニメ「ベイビーステップ」
第2シリーズエンディングテーマ
M3.全力!スタート(カラオケ)
M4.夢のつづき(カラオケ)
<初回盤DVD>
「全力!スタート」MV

<メンバーそれぞれ盤M3収録内容>
※M1、M2は初回盤・通常盤と共通
・あやき盤
M3.scarred(仮) 作詞、作曲:れな
・れな盤
M3.Don´t worry(仮) 作詞、作曲:れな
・まゆこ盤
M3.ずっと(仮) 作詞:あやき・作曲:まゆこ
・しのぶ盤
M3.Dreamer(仮) 作詞、作曲:しのぶ
・みなみ盤
M3.Simpie thing(仮) 作詞、作曲:れな

◎チェーン別特典
各チェーン別オリジナル特典が決定! 対象のCDショップでお買い上げいただいた方に先着でオリジナル特典ポストカードをプレゼント。
■HMV オリジナル特典ポストカード
全国のHMV店舗(※HMV ONLINE含む)
■タワーレコード オリジナル特典ポストカード
全国のタワーレコード店舗
(※TOWER RECORDS ONLINE含む)
■TSUTAYA オリジナル特典ポストカード
全国のTSUTAYA RECORDS店舗
※一部店舗は対象外となります。あらかじめご了承ください。
■九州限定特典ポストカード

※特典ポストカードは対象商品を1枚お買い上げごとに1枚差し上げます。
※特典は無くなり次第の終了となります。あらかじめご了承ください。
※予約特典会イベント会場での予約商品は上記特典の対象外となります。あらかじめご了承ください。

■『がんばれ!Victoryメジャーデビューリリース記念 全力!ライブ?がんばれ!Victory 全力!LIVE 三回の裏2アウト2?3塁 「1塁空いてますがここは勝負です!」』

6月13日(土) 渋谷eggman
開場/開演:11:30/12:00
※チケット情報?チケット付CDセットご購入者対象?こちらよりご応募ください→http://ps.ponycanyon.co.jp/victory/??
※CDセットには6/13チケットの他にオリジナルグッヅ「全力!タオル」と当日特典?会に参加できる「全員チェキ券」も1枚ついてきます。

■『がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防戦!代打の神様見参!?」』

9月12日(土) TSUTAYA O-WEST
開場/開演:17:30/18:00
チケット:全席立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、佐賀県知事を表敬訪問&県民ホールでの演奏も予定
がんばれ!Victory、新曲タイアップやパワープレイが続々決定&シングル詳細解禁
がんばれ!Victory、NHK『MUSIC JAPAN』出演決定

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

福山雅治、待望のスマートフォン向け公式アプリが登場
Mon, 11 May 2015 18:30:00 +0900
福山雅治 (okmusic UP\'s)

デビュー25周年イヤーを迎えた福山雅治が、最新情報をより快適に入手出来る公式アプリを発表した。

【その他の画像】福山雅治

最新ニュースのプッシュ通知機能により、オフィシャルサイトをより快適に利用でき、さらには楽曲や映像などを再生して楽しめる『福山雅治 公式アプリ』。このアプリは「App Store」「Google Play」からダウンロードが出来る。iPhoneやiPadをご利用の方は「App Store」、Androidをご利用の方は「Google Play」からダウンロードをしてみよう。

8月には『福山☆夏の大創業祭 2015』と題して自身最大規模のスタジアムライヴツアー、そして6年ぶりの長崎稲佐山での凱旋ライヴ開催が決定している福山雅治だが、今後もどんなニュースをこのアプリから届けてくれるのかが楽しみでならない。

■App Store内 配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/app/fukuyama-masaharu-official/id968994705
■Google Play内 配信ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.amuse.fukuyamamasaharu

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルHP
Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに
福山雅治の弾き語りカヴァーアルバムが自身初のアナログ盤となってリリース
福山雅治、「何度でも花が咲くように私を生きよう」が各配信チャートで1位を獲得

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

GOING UNDER GROUND、河野丈洋(Dr)ラストライブのDVD化が決定
Mon, 11 May 2015 18:00:00 +0900


1月31日に渋谷公会堂で行なわれたライブ『GOING UNDER GROUND TOUR 「OReTABI 2014〜15」LIVE at 渋谷公会堂「河野、バンドやめるってよ」』がDVDで発売されることが発表された。

【その他の画像】GOING UNDER GROUND

同日付けでバンドを脱退した河野丈洋(Dr)のラストライブの模様を収録し、当日演奏された全24曲を完全パッケージ! アンコールでは09年に脱退した前key伊藤洋一も演奏に参加して、オリジナルGOING UNDER GROUNDの演奏も収録した内容になっている。また、当日の楽屋裏を収録した特典映像も収録しているようだ。

このDVDは5月16日(土)から行なわれる全国ツアー「soul train」仙台PARK SQUARE公演より、ライブ会場とGOING UNDER GROUND
オフィシャル通販サイト「松本屋」にて販売される。また、「松本屋」で購入すると未発表曲を2曲収録したスペシャルCDの特典が付くのでそちらの方もチェックしてみよう。

■【松本素生(Vo,Gt)よりコメント】

泣いても笑ってもこのツアーで、また僕たちは長い長い旅に出ようと思います。さよならも、ただいまも全てが並列であるツアーにしたいと思っています。

そして、自分的にも過去最高傑作のライヴDVD出来ました。1月31日「河野、バンドやめるってよ」at渋谷公会堂。ラストの「東京」の演奏はこれからの人生の中でも、けして忘れる事のない1ページです。

■DVD『GOING UNDER GROUND TOUR 「OReTABI 2014〜15」 LIVE at 渋谷公会堂「河野、バンドやめるってよ」』

2015年5月16日発売
¥4,500(税込)
<収録曲>
■DISC-1
01. センチメント・エキスプレス
02. ダイアリー
03. VISTA
04. さびしんぼう
05. TWISTER
06. いつまでたっても
07. アゲハ
08. 同じ月を見てた
09. ALONE AGAIN
10. かよわきエナジー
11. 俺たちの旅
12. 南十字
13. 9th Route
14. Tangerine Orange
15. ランブル
16. LONG WAY TO GO
17. ナカザのディスコ★
18. STAND BY MEs
19.トワイライト
20. ハミングライフ
■DISC-2
ENCORE 1
01. ボーイズライフ
02. ハートビート
03. グラフティー
ENCORE 2
01. 東京
+特典映像

■オフィシャル通販サイト「松本屋」
http://matsumotoya.net/

■『GOING UNDER GROUND TOUR 2015「soul train」』

5月16日(土)  仙台PARK SQUARE
5月23日(土)  札幌COLONY
5月24日(日)  札幌COLONY
5月30日(土)  福岡DRUM SON
5月31日(日)  福岡DRUM SON
6月13日(土)  名古屋CLUB UP SET
6月14日(土)  広島ナミキジャンクション
6月20日(土)  大阪Music Club JANUS
6月27日(土)  東京キネマ倶楽部

【関連リンク】
GOING UNDER GROUND オフィシャルHP
加藤ひさし×松本素生『加藤ひさしのコロムビア大行進』、2月27日配信決定
GOING UNDER GROUNDが2015全国ツアー開催を発表
「音楽と人」主催イベント第6弾が開催決定! 出演アーティスト第1弾発表も!

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、大熱狂の全国ツアーが名古屋にて閉幕
Mon, 11 May 2015 17:30:00 +0900
5月10日@愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール (okmusic UP\'s)

4月25日の宮城・仙台darwin公演を皮切りにスタートした吉田山田の全国ツアー「吉田山田ツアー2015」が、5月10日の愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホールで最終公演を迎えた。

【その他の画像】吉田山田

このツアーは全国7公演を実施。仙台、札幌、東京、大阪と各地でチケットがソールドアウトしており、吉田山田史上最大規模のツアーは幕を閉じた。

開演を待ちわびるファンには驚きの展開が待っていた。紗幕の後ろに二人の姿が映し出されると、演奏が始まった1曲目は新曲「キミに会いたいな」。雨が降り注ぐ演出に加え、 紗幕には歌詞が映し出され、映像と実像と音楽との融合で一気に「キミに会いたいな」の世界観へ引き込んでいく。スクリーンにツアータイトルが映し出されると、幕が落ち、「夏のペダル」「カシオペア」と 続け、吉田結威(Gu&Vo)の「行くぞー!」の一言で会場のボルテージは一気に最高潮へ。定番曲「カシスオレンジ」では、タイトル通りの色合いの照明で妖艶な空気感を演出し、がらりと空気感を変える。山田義孝(Vo)が「吉田山田ツアー2015名古屋公演! みなさんようこそー!」「今日はファイナルです! あっと いう間に過ぎていきます!」と言う通り、時間を感じさせないかのように間髪入れずに「ごめん、やっぱ好きなんだ。」「旅立ちの合図」「HOME」と披露。名古屋は彼らがデビューした頃から一緒に歩んできた大切な場所であり、 「第2のホーム、名古屋に帰ってきました!」という吉田の顔は感慨深げに見えた。

これまでの持ち歌とは一味違った新曲「好きだよ」は、吉田のトイピアノの演奏から始まり、日常の幸せを歌った微笑ましい曲に会場は温かい空気に包まれた。その空気感の中、みんなとの出会いを生んでくれた大切な曲をとスポットラ イトに照らされた二人が「日々」を披露。すすり泣く人、涙をうかべる人、笑顔で口ずさみながら聴く人と様々な想いを重ねながら聴いている 姿が印象的であった。

山田が「みんなの声をあんまり聞いてないんですよ! たくさん歌えますか!? 後ろも歌えますか!?」と会場を煽り、「ツボミ」では「Oh yeah〜!」「Oh yeah〜!」「名古屋〜!」「名古屋〜!」と定番のコール&レスポンスもご当地アレンジ。そのまま「Yes」「天使と悪魔」「フリージア」とアップテンポで疾走感のあるナンバーになだれ込む。アップテンポな曲の中でも彼らの振り幅の広さが窺えた。ここに来て、更に新曲「新しい世界へ」を歌い「ま だまだいけるよねー!?」とデビュー曲「ガムシャランナー」では、「走れ! 走れ!」と煽り、会場も持っている力を振り絞るように歌い上げた。

「いつでも自信たっぷりではいられないけども、来てくれるあなた達のおかげで希望を持つこ とができる」と「僕らのためのストーリー」をアカペラで歌い始め、会場中への感謝の想いを込めながら本編の幕を閉じた。会場からは惜しみない拍手が送られ、4thシングル「約束のマーチ」のサビ「どれだけアナタに助けられてきただろう」とアンコールの歌声が響いた。それに応えるように再度ステージへ登場し、「逢いたくて」を披露。「あんな素敵なアンコールをいただいたので歌っていいですか?」と今度は二人から「約束のマーチ」を歌い、ファンとの絆を紡いできた曲の力を再認識させられる瞬間だった。最後の力を振り絞るかのごとく「イッパツ」では、タオルを回し、飛び跳ね、掛け声をあげ、会場中が一体となった。 山田が「今日はこの歌声をどうか持って帰ってください。みんなの歌声を僕にください」と投げかけ、大きな拍手と大合唱に包まれた「魔法のような」で締めくくった。

新曲を数多く披露し、最大規模で行なった今回のツアーは彼らの次なるステージを期待させるものであった。1曲目に披露した「キミに会いたいな」は、6月17日にリリースが控えており、いち早く耳にしたファンも待ち遠しいことであろう。既に8月29日に上野恩賜公園水上音楽堂で次回ワンマンライブの開催も決定している。今回のツアー で更に成長を見せた彼らがどのようなステージを披露するのか楽しみである。

■【セットリスト】

01.キミに会いたいな
02.夏のペダル
03.カシオペア
04.カシスオレンジ
05.ごめん、やっぱ好きなんだ。
06.旅立ちの合図
07.HOME
08.好きだよ
09.日々
10.ツボミ
11.Yes
12.天使と悪魔
13.フリージア
14.新しい世界へ
15.ガムシャランナー
16.僕らのためのストーリー
<Encore>
17.逢いたくて
18.約束のマーチ
19.イッパツ
20.魔法のような

■シングル「キミに会いたいな」

2015年6月17日発売
【LIVE DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)
PCCA.4185/¥2,000(税込)
<収録内容>
■CD
1.キミに会いたいな
2.タイトル未定
■DVD
3月1日(日)EX THEATER ROPPONGIで行った、ストリングスカルテットを迎えてのアコースティックライブから、テレビ未放映含む数曲収録予定。

【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4186/¥1,300(税込)
<収録内容>
1.キミに会いたいな
2.タイトル未定
3.タイトル未定

■【ライブ情報】

『吉田山田 SPECIAL LIVE 〜よねざわの日々〜』
7月20日(月・祝)  米沢市市民文化会館

『吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たんばの日々〜』
7月26日(日)  兵庫丹波市・ライフピアいちじま大ホール

『吉田山田ワンマンライブ「タイトル未定」』
8月29日(土)  上野恩賜公園水上音楽堂 
開場15:00 / 開演16:00

『吉田山田 SPECIAL LIVE 〜たかすの日々〜』
11月26日(木)  たかすメロディホール

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
RONZI(OAU / BRAHMAN)が「ACO CHILL」発のご当地ソングを担当
吉田山田、渋谷公会堂でバンド編成でのライヴを披露&サプライズ発表
吉田山田、全国ツアー初日に未発表の新曲を披露

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ

color-code、主催イベントにトータルプロデューサーであるニコラ・フォルミケッティの出演が決定
Mon, 11 May 2015 17:00:00 +0900
ニコラ・フォルミケッティ (okmusic UP\'s)

5月19日(火)に開催されるcolor-codeの新曲「Hands UP!」リリース記念イベント「code+(コードプラス)」のトークゲストとして、トータル・プロデューサーであり、世界的に活躍するファッション・ディレクター、ニコラ・フォルミケッティの出演が決まった。

【その他の画像】color-code

ニコラ氏は、ユニクロやディーゼルなど有名なファッションブランドだけでなく、レディー・ガガなど世界的に人気のあるアーティストのファッション・ディレクターとしても活躍。最近は、EXILEのアーティスト写真やジャケット写真を手がけ、新ファッション誌「FREE MAGAZINE」の創刊や原宿ラフォーレに「FREE GALLERY」をオープンさせるなど日本での活躍も目覚ましい。

デビュー前からニコラ氏と活動を共にしてきたcolor-codeが、どんなトークを行なうのか? ファッション・トークはもちろんのこと、これまでのインタビューでは語られなかったプライベートな話も聞けるかもしれない。ここでしか聞けないような四方山話に今から期待が膨らむ。当日は、事前収録したインタビューを放送する予定。

また、この日は、フラゲイベントとして、新曲「Hands UP!」をいち早く会場で販売。当日会場でCDをお買い上げいただいた方には、会場限定のスペシャルな特典も用意されるので、ぜひHPなどでチェックして欲しい。また既に、jyA-Meのゲスト出演が発表されているほか、新たに、ゲストDJには「ULTRA JAPAN」「BIG BEACH FESTIVAL」など、大型クラブ・ミュージック・フェスへの出演や、「DOMMUNE」でオンエアされた3時間SEKITOVA ONLY番組も好評の大阪出身DJ/Producer、SEKITOVAの出演が決定している。会場は渋谷PARCOPart1の6Fにある2.5D。チケットのお問い合わせは2.5Dまで。

その他、color-codeは、24日(日)にタワーレコード渋谷店、31日(日)には、タワーレコード京都店にてインストアイベントも決定している。入場無料につき、こちらにも是非足を運んでみて欲しい。

■「code+(コードプラス)2ndシングル「Hands UP!」リリース記念イベント」

5月19日(火) 渋谷PARCO内 2.5D 
OPEN 19:00/START20:00 
ゲスト:ニコラ・フォルミケッティ,jyA-Me(ヤミー),SEKITOVA(DJ)他 
※チケット発売中

■シングル「Hands UP!」

2015年5月20日発売
COCA-16980/¥1,204+税
<収録曲>
01.Hands UP!
02.RICHROMATIC
03.Break Our Love
04.Hands UP!(Instrumental)
05.RICHROMATIC(Instrumental)
06.Break Our Love(Instrumental)

【関連リンク】
color-code オフィシャルHP
color-code、新曲「Hands UP!」MVは体験型MV!?
color-code、強力クリエイティブ陣によるニューシングルビジュアルを公開
color-code、主催イベントで2ndシングル「Hands UP!」のリリースを発表&初披露

【関連アーティスト】
color-code, jyA-Me, SEKITOVA
【ジャンル】
J-POP

近藤晃央、極上のウェディングソング「六月三日」を“6月3日”より配信開始
Mon, 11 May 2015 16:00:00 +0900
配信シングル「六月三日」 (okmusic UP\'s)

近藤晃央が2015年第一弾となる新曲「六月三日」を、その楽曲タイトルの通り6月3日(水)に配信開始する事が決定した。

【その他の画像】近藤晃央

この楽曲は実の姉の結婚を祝し、その結婚式で歌うために書き下ろし、3年前の6月3日に行なわれた結婚式で披露したという思い出の楽曲。2人姉弟の弟から姉に贈られた、家族愛に溢れた極上のウェディングソングだ。

「君にないものが僕にあって 僕にないものが君にあって 2人にないものは2人で探すんだ」

これからを共に歩む夫婦の姿を、そしてこれまでの家族の姿を描いたこの楽曲は、ジューンブライドの季節でもあり、姉の結婚式の日でもあった6月3日に配信することとなった。

今、親と子供がまるで友達のように名前で呼び合ったり、家族の繋がりの形が新しくなってきているが、近藤晃央の姉弟のような友人のような兄弟の姿も、新しい家族の幸せの在り方になるのではないだろうか。

配信用のジャケット写真には、そのお姉さんの結婚式の写真を使用。近藤晃央自らアートディレクションを行なっている。レコチョク等にて着うたフル(R)をダウンロード頂いた方には、こちらも自らアートディレクションを行なったイラストによるアナザージャケットがもれなくプレゼントされるので、是非チェックしてみて欲しい。

近藤晃央はシンガーソングライターとしての原点に帰るべく、また、一番の魅力である、歌声、歌詞、メロディーをシンプルに直接届けるため「ACOLOGIA(あころじあ)〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE」を5月から開催する事を発表しているが、5月23日(土)開催のVol.1は既にチケットソールドアウト。6月27日(土)開催のVol.2のチケット、ファンクラブ先行は、5月14日(木)からスタートする。新曲「六月三日」も披露する予定なので、是非、会場に足を運んでみて欲しい。

■【近藤晃央 コメント】

姉とは大人になっても一緒に買い物に行ったり、映画を見に行ったり、よく色んな人から『本当に仲が良いんだね』と言われます。ファンの方々からはよく『近藤さんってシスコンですよね』と言われてしまいます。残念ながら自覚はあまりないので、そうなのかな?と考える事もありますが、思い返せば最初からずっと仲が良かった訳ではありません。よくある兄弟喧嘩のように言い合いになったり、家に居ても全く会話をしなかったり、僕自身、姉だけでなく家族みんなを避けていた時期が長い間あったので、ぶつかったからこそ、徐々にですが何でも話せる家族になっていったのかもしれません。今回リリースする曲は、3年前の2012年6月3日、姉がお嫁さんになった時に、僕たち家族と旦那さんの気持ちを織り交ぜながら作ってお祝いとしてプレゼントした曲です。この曲を歌った結婚式当日、歌い終わって、姉ではなく何故か僕が先に感極まって、情けないほど泣いてしまいまして...出席者の方々から『あんなに泣いてる弟さんは初めて見ました』と言われてしまう始末に。残念ながら「姉を感動させて泣かせる大作戦」は、僕の号泣によりそれどころではなくなってしまう結果となりました(笑)それも良き思い出として残っています。結婚というものがどういうものなのか未婚の僕にはまだ分かりませんが、『家族』というものは少しずつですが学んできた様な気がします。それを教えてくれるのも、いつも家族だったりします。不思議なことに、それは伝えられなくても、伝わってくるものです。家族に見守られながら、恋人から夫婦に形を変えてこれからを誓い合った新郎新婦の姿は、人それぞれの『恋』も、やがて『愛』や『家族』になるかもしれないんだな、と深く考えさせられます。これからという時間を1番長く一緒に過ごしていくであろう御夫婦へ、そして御兄弟や、御両親、今まで1番長く一緒に過ごしてきた御家族と、ぜひ一緒に聴いて頂きたい楽曲になりました。

■『ACOLOGIA〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE〜Vol.1』

5月23日(土) 東京 TSUTAYA o-nest
開場 17:30 開演 18:00
料金:当日¥4,000+ドリンク代
※スタンディング 
※3歳以上要チケット (SOLD OUT!)

■『ACOLOGIA〜近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE〜Vol.2』

6月27日(土)  東京 Shibuya 7th floor
昼公演:[開場]14:30[開演]15:00  
夜公演:[開場]18:30[開演]19:00
料金:前売り¥3,500+ドリンク代
※着席
※3歳以上要チケット

【チケット一般発売日】 
5月30日(土) 10:00より 
※チケット先行販売は5月14日(木)18:00より行ないます。
【FC先行チケット販売】
5月14日(木)18:00〜5月17日(日)23:59
※詳細は近藤晃央オフィシャルファンクラブ「UDONCO」にてご確認ください。
https://akihisakondo-fc.lespros.co.jp/

【関連リンク】
近藤晃央 オフィシャルHP
近藤晃央、la la larksとの2マンライブでスペシャルコラボが決定
『NARUTO SUPER SOUNDS』発売記念スペシャルイベント開催
近藤晃央、ゲストに大柴広己とダイスケを迎えたリリース直前緊急特番を配信!

【関連アーティスト】
近藤晃央
【ジャンル】
J-POP

RHYMESTER主宰『人間交差点 2015』に5000人が熱狂
Mon, 11 May 2015 15:00:00 +0900
5月10日(日)@お台場野外特設会場 (okmusic UP\'s)

RHYMESTERが初主催となる野外音楽フェスティバル『人間交差点 2015』を、5月10日にお台場野外特設会場にて開催した。

【その他の画像】RHYMESTER

朝9時30分のオープン後、DJ JINのDJプレイを経てRHYMESTERの2MCがステージに登場。 イベントの開会を高らかに宣言しトップバッターのレキシからライヴがスタート。

以降、HIP HOP / FUNK / JAZZ / REGGAE / ROCKとRHYMESTERだからこそブッキング可能な豪華アーティスト達によるステージが展開。ファン期待のコラボ曲ももちろんパフォーマンスされ、会場は大いに沸いた。

宇多丸、Mummy-D、DJ JINの3人はホストとして頭の開会宣言から各アーティストの呼び込み〜客演での出演と、終始出ずっぱりで会場の盛り上げに徹した。

都市開催という事もあり会場の出入りは自由。 小学生以下の児童は入場無料&キッズエリアの充実などもあり、10代〜子連れまで幅広い世代の観客達は思い思いのペースで1日を楽しむ姿が見られた。また、フードエリアでは会場でしか味わえないコラボ・カクテルやコラボ・メニューも登場した。

そしてフェスの大トリを飾ったのはもちろんRHYMESTER。 代表曲のひとつ「ONCE AGAIN」から怒涛のパフォーマンスで、本編ラストにはリリースしたばかりのシングル「人間交差点」のバックトラックを演奏した日本を代表するファンク・バンド Mountain Mocha Kilimanjaroを呼び込み、圧倒のパフォーマンスを行った。

ターンテーブル&バンドセットでそのまま突入したアンコールで会場の盛り上がりは最高潮に。 イベントのラストは「プロの締め師」として名が高いDJ JINによる一本締め!

会場全体が打ち鳴らした締めの柏手で無事終了。大盛況のうちに幕を閉じた。

photo by 渡辺志功

【関連リンク】
RHYMESTER オフィシャルHP
新生活に馴染めない人に贈る5曲
RHYMESTER主催フェス「人間交差点」の最終追加アーティストはスチャダラパー
RHYMESTER、ビクターへの移籍第一弾シングルの特典映像&アートワーク解禁

【関連アーティスト】
RHYMESTER
【ジャンル】
ヒップホップ, フェス

矢野顕子の名盤2作がアナログLP&ハイレゾで蘇る
Mon, 11 May 2015 14:00:00 +0900
アルバム『はじめてのやのあきこ』 (okmusic UP\'s)

矢野顕子のオリジナルアルバム5作品が7月と11月に、それぞれアナログLP盤&ハイレゾ配信で連続リリースされる事が決定した。その第一弾として、まずは7月29日に『はじめてのやのあきこ』と『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』の2作品が発売される。

【その他の画像】矢野顕子

『はじめてのやのあきこ』は、当時30周年の節目を迎えた矢野顕子の記念碑として企画され、2006年3月に発売したアルバムである。また、このアルバムのために井上陽水との共作で書き下ろされた「架空の星座」を含む、全7曲は、小田和正、槇原敬之、YUKI、上原ひろみ、忌野清志郎といった超豪華ゲストを迎えて制作された“30周年を迎えた矢野顕子”が見事に表現されたセルフカバーアルバムであり、中でもそれぞれのアーティストの特長に合わせて加えられた矢野顕子流のアレンジは、楽曲のみならず、歌詞にまで至り見逃せないポイントとなっている。

『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』は、2009年に惜しまれながらこの世を去ったロックミュージシャン、忌野清志郎の楽曲を、矢野顕子自らが選曲・レコーディングしたカバーアルバムである。収録楽曲10曲中8曲は、『Home Girl Journey』なども制作されたN.Y.郊外にある矢野顕子のプライベート・スタジオ「PUMPKIN STUDIO(パンプキンスタジオ)」にて弾き語り録音され、伝説のエンジニア吉野金次氏の手により仕上げられた。カバー作品でありながら矢野顕子オリジナル作品のように聴き手を魅了する内容は、まさに忌野清志郎と彼をこよなく愛した矢野顕子の、時空を越えたコラボレーション作品といえるだろう。

また、全5作品のアナログLP&ハイレゾ音源化では、録音時に込められた繊細なピアノのタッチ、楽曲や歌のダイナミズム、そしてアーティスト達の躍動感がそれぞれの特長を持って再現され、CDでは感じる事の出来なかった矢野顕子の“息吹”を感じる事が出来るだろう。特にアナログLP化では、アナログカッティングの第一人者である小鐵徹氏のカッティングにより、「マスターの再現に注力した復刻」ならではの音を愉しむ事が出来そうだ。

さらに、11月にはコンサートホールで収録された矢野顕子の真骨頂とも言える弾き語りアルバム『音楽堂』をはじめ、DSDフォーマットで制作されSA-CDとしてもリリースされている『ホントのきもち』、そして矢野顕子念願のグラミー賞受賞音楽プロデューサー「T・ボーン・バーネット」プロデュースで制作された自身の名を冠した必聴の名盤『akiko』の3作品がアナログLP盤&ハイレゾ配信で予定されている。

矢野顕子と豪華ゲストミュージシャンの吐息をも感じる事が出来そうな作品群、見逃せない――。

■アルバム『はじめてのやのあきこ』

2006年デビュー30周年を迎えたピアノ弾き語りによるセルフカバー企画アルバムのアナログLP盤。槇原敬之、小田和正、YUKI、井上陽水、忌野清志郎、上原ひろみ…が参加している。

■アナログLP盤
2015年7月29日発売
YCJW-10002/¥3,000+税
※Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B00XH445G6
<収録曲>
01. 自転車でおいで (槇原敬之との共演)
02. 中央線 (小田和正との共演)
03. PRESTO (Acoustic Version)
04. ごはんができたよ (YUKIとの共演)
05. 架空の星座 (井上陽水との共作・共演)
06. ひとつだけ (忌野清志郎との共演)
07. そこのアイロンに告ぐ (上原ひろみとの共演)

■ハイレゾ配信
2015年7月29日発売
YCCI-10227
/アルバム価格:¥2,778+税
/単曲価格:¥463+税 ※「ごはんができたよ」を除く
<配信曲>
01. 自転車でおいで (槇原敬之との共演)
02. 中央線 (小田和正との共演)
03. PRESTO (Acoustic Version)
04. ごはんができたよ (YUKIとの共演) 
※アルバムバンドル配信のみ
05. 架空の星座 (井上陽水との共作・共演)
06. ひとつだけ (忌野清志郎との共演)
07. そこのアイロンに告ぐ (上原ひろみとの共演)

■アルバム『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』

2009年に惜しまれながらこの世を去ったロックミュージシャン忌野清志郎の楽曲を矢野顕子自ら選曲・レコーディングしたカバーアルバムのアナログLP盤。

■アナログLP盤
2015年7月29日発売
YCJW-10003/¥3,000+税
※Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B00XH46CB2
<収録曲>
01. 500マイル
02. 毎日がブランニューデイ
03. デイ・ドリーム・ビリーバー
04. 誇り高く生きよう
05. 雑踏
06. 多摩蘭坂
07. 胸が張り裂けそう
08. 約束
09. 恩赦
10. セラピー
11. ひとつだけ (矢野顕子 with 忌野清志郎)

■ハイレゾ配信
2015年7月29日発売
YCCI-10228
/アルバム価格:¥2,778+税
/単曲価格:¥463+税
<配信曲>
01. 500マイル
02. 毎日がブランニューデイ
03. デイ・ドリーム・ビリーバー
04. 誇り高く生きよう
05. 雑踏
06. 多摩蘭坂
07. 胸が張り裂けそう
08. 約束
09. 恩赦
10. セラピー
11. ひとつだけ (矢野顕子 with 忌野清志郎)

■『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』 トレイラーPart1[公式]
https://youtu.be/w-yBHhbTsmk

■『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』 トレイラーPart2[公式]
https://youtu.be/D2e18_e8F0A

【関連リンク】
『はじめてのやのあきこ』 アナログLP盤 商品ページ
『はじめてのやのあきこ』 ハイレゾ配信 商品ページ
『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』 アナログLP盤 商品ページ
『矢野顕子、忌野清志郎を歌う』 ハイレゾ配信 商品ページ

【関連アーティスト】
矢野顕子
【ジャンル】
J-POP

忘れらんねえよ柴田がドミノ日本記録達成&3rdアルバムリリース決定
Mon, 11 May 2015 14:00:00 +0900


忘れらんねえよの柴田隆浩による「全力中年 第4弾全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達成」が成功した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

世はGW真っ盛りのなか、フェスへの出演を拒絶しドミノへ挑戦し続ける柴田の姿は多くの反響を呼び、最終日、ニコニコ生放送の公式チャンネルには述べ7万6千人の視聴者が来訪。8日間で延べ12万6千人以上の視聴者が、柴田の雄姿と、日本記録達成の瞬間を見届けた。

「全力中年シリーズ」として、忘れらんねえよ柴田が挑戦を続けてきた中で、最大の感動を呼んだこの「全力ドミノ挑戦編」。現在の日本記録はソニンの持つ54,600個に対し、6万個並べることを目標としていたこの企画。様々な困難と挫折を経て、6万個のドミノを並べ、見事日本記録を更新した。

さらに、ドミノ倒し終了と同時に、忘れらんねえよの3枚目のフルアルバム『犬にしてくれ』のリリース決定が発表された。初回盤には赤坂BLITZ公演時のライブ映像,全力中年シリーズというコンテンツが収録されており、2,800円とお買い得である。

そしてこのドミノ日本記録達成の模様はMVとして制作され、初回盤DVDに収録予定。MVのお披露目日は5月24日、ニコニコ生放送にて放送を予定しているとのこと。

■アルバム『犬にしてくれ』

2015年6月24日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80675/¥2,800+税
※DVD収録内容(予定)
・『ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜』 赤坂BLITZ
・全力中年シリーズ(「全力野球」「全力ドミノ」「全力ワイン」)
・MV「寝てらんねえよ」(総尺 約80分)

【通常盤】(CD)
VPCC- 81845/¥2300+税

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ柴田、ドミノ日本記録挑戦が最終日!
忘れらんねえよ 柴田隆浩のドミノ日本記録挑戦、8日間の全タイムテーブル公開
忘れらんねえよ 柴田隆浩(Vo&Gu)、今度はドミノで日本記録に挑戦!?

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ドラマチックアラスカ、7月リリースのミニアルバム収録曲を公開
Mon, 11 May 2015 13:00:00 +0900
ドラマチックアラスカ (okmusic UP\'s)

ドラマチックアラスカが7月8日にリリースするミニアルバム『アンカレッジ・シティー・ポップ』の収録曲が解禁された。

【その他の画像】ドラマチックアラスカ

アルバムには5月7日(木)FM802「RADIO INFINITY」にて初オンエアされたリードトラック「世界の始まり」の他、3月にリリースされたシングル曲「無理無理無理」、昨年無期限活動停止を発表したトバナオヤ作曲「マイヒーロー」など全7曲が収録される。

初回盤には特典DVD「ドキュメンタリームービー 〜ドラマチックアラスカの始まり〜」、通常盤にはボーナストラックとして岡崎体育リミックス「無理無理無理 feat.岡崎体育 〜BASIN TECHNO ver.〜」を収録。またタワーレコード購入特典としてカメラマン橋本塁氏撮影によるフォトブック「KOBE CITY POP」、ヴィレッジヴァンガード購入特典としてメンバーの「ウワサのプリクラシール」がつくこともアナウンスされている。

さらに、アルバムリリースを記念しボーカルのヒジカタナオトがインストア弾き語りツアーを行なうことも決定。8月6日(木)よりタワーレコード梅田NU茶屋町店から全9店舗にて弾き語りを行なう予定だ。

■ミニアルバム『アンカレッジ・シティー・ポップ』

2015年7月8日(水)発売
【初回数量限定盤】 (CD+DVD)
LDCD-50118/B/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.世界の始まり
2.無理無理無理
3 .スタートライン
4.アンハッピーバースデー
5.フレームアウト
6.ともだちのうた
7.マイヒーロー
■DVD
「ドキュメンタリームービー 〜ドラマチックアラスカの始まり〜」
・メンバーインタビュー
・スタッフインタビュー
・「世界の始まり」MV
・「無理無理無理」MV
・「ともだちのうた」MV

【通常盤】 (CD)
LDCD-50119/¥2,000+税
<収録曲>
1.世界の始まり
2.無理無理無理
3 .スタートライン
4.アンハッピーバースデー
5.フレームアウト
6.ともだちのうた
7.マイヒーロー
Bonus track:無理無理無理 feat.岡崎体育 〜BASIN TECHNO ver.〜

■『リリースインストアイベント〜ヒジカタナオト弾き語りツアー〜』

8月06日(木) タワーレコード梅田NU茶屋町店
8月07日(金) タワーレコード名古屋パルコ店
8月10日(月) タワーレコード新宿店
8月11日(火) タワーレコード仙台パルコ店
8月13日(木) タワーレコード札幌ピヴォ店
8月19日(水) タワーレコード金沢フォーラス店
8月21日(金) タワーレコード神戸店
8月24日(月) タワーレコード広島店
8月26日(水) タワーレコード福岡パルコ店
※インストアイベント参加方法は後日のアナウンスとなります。

【関連リンク】
ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
ドラマチックアラスカ、ミニアルバムよりリード曲「世界の始まり」を先行配信
ドラマチックアラスカ、7月8日(水)に1年ぶりのミニアルバムリリース決定
ドラマチックアラスカ、フレデリックと夜の本気ダンスによる3マンツアーが決定

【関連アーティスト】
ドラマチックアラスカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

己龍、BugLug、R指定、vistlipがイベントツアー開催を発表
Mon, 11 May 2015 12:30:00 +0900
「均整を乱す抗うは四拍子」出演バンド (okmusic UP\'s)

ヴィジュアルシーンの黄金期が過ぎ去ってから何年が経つのだろうか。いつの間にか生温くなってしまったこのシーンに一石を投じるかのようなイベントツアーが今秋に行われることが決定した。

【その他の画像】己龍

出演するのは、和製ホラーというバンドコンセプトを掲げ独自の世界観を展開している己龍。見た目のポップさを良い意味で裏切る骨太な楽曲で男性ファンからの支持も熱いBugLug。飛び道具とも呼べる楽曲を幾つも持っておりバンド仲間からも一目置かれているR指定。演奏力の高さはシーンの中でも随一、ステージングの華やかさも見所のvistlipの4組だ。

ツアーのタイトルとなっている【均整を乱す抗うは四拍子】とは造語であり、変わり映えがなくなりつつある今のシーンに対して中堅世代の彼らが一石を投じるという意味がありながら、ライバルでもあり仲間でもある4バンドが一丸となってヴィジュアルシーンの活性化に繋がればという願いも込められている。“新世代の四天王"との呼び声高い彼らのことだ、このツアーではいつもとは違ったパフォーマンスを披露してくれるのは間違いないだろう。そして、お互いに調律のとれた四拍子が奏でられたとき、このシーンに変化が訪れるはずだ。イベント日程は下記のとおり。尚、本ツアーを記念して特設サイトもオープンする。こちらもお見逃のないよう!

TEXT:水谷エリ

■己龍 オフィシャルHP
http://www.kiryu-web.net/
■BugLug オフィシャルHP
http://www.buglug.jp/
■R指定 オフィシャルHP
http://www.r-shitei.net/
■vistlip オフィシャルHP
http://www.vistlip.com/

■「均整を乱す抗うは四拍子」告知動画
https://youtu.be/raV7dr4w7ng

■「均整を乱す抗うは四拍子」

9月09日(水)  仙台Rensa
9月11日(金)  札幌PENNY LANE24
9月18日(金)  Zepp Nagoya
9月19日(土)  なんばHatch
9月21日(月・祝)  岡山CRAZYMAMA KINGDOM
9月22日(火・祝)  福岡DRUM LOGOS
9月26日(土)  新木場STUDIO COAST

出演:己龍 / BugLug / R指定 / vistlip
チケット:¥4,800(税込/D別) スタンディング
■オフィシャル先行
受付期間:5/23(土)12:00〜5/31(日)18:00
入金期間:6/02(火)14:00〜6/14(日)21:00
http://eplus.jp/4time/

【関連リンク】
「均整を乱す抗うは四拍子」 特設サイト
MERRY、ゲスト出演者多数の「千代田線デモクラシー」MVを公開
BugLug、待望のアルバムリリースと同時に東名阪ホールツアーを発表
BugLugのニューアルバムスポット映像にプロレスラー天龍源一郎が登場

【関連アーティスト】
己龍, BugLug, R指定, vistlip
【ジャンル】
ビジュアル, イベント

Angelo主宰イベントにcali≠gari、lynch.ら豪華アーティスト出演
Mon, 11 May 2015 12:00:00 +0900
Angelo (okmusic UP\'s)

全国ツアー『CREATING A SINGULARITY』真っただ中のAngeloが、夏の恒例主催イベント『ドグマ』のラインナップを発表した。

【その他の画像】Angelo

今年のラインナップは、Angelo、D\'ERLANGER、cali≠gari、lynch.、DIAURAの5組。lynch.は初回の開催からの出演となる。

過去、RIZE、FAKE?、INORAN、MUCCなどRロック界をリードするアーティストが出演したり、AngeloのギターKaryuが在籍していたバンド“D\'ESPAIRSRAY"が復活したり、バンド主体のイベントとしては常に斬新で前衛的なイベントを開催しシーンを魅了している。今回発表されたメンツもそれぞれが個性に溢れ、通常のイベントとは異なる世界観が広がりそうだ。

チケットの情報などはオフィシャルHPで確認しよう。

■- Angelo Presents - 「THE INTERSECTION OF DOGMA」

8月05日(水) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
出演:Angelo/D\'ERLANGER/cali≠gari/lynch./DIAURA

■「INTER PLAY MEMBERS PRESENTS \'15 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]」

8月06日(木) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
8月07日(金) 東京 Zepp DiverCity Tokyo

【関連リンク】
Angelo オフィシャルHP
cali≠gari、ツアー『セックスと?とライヴハウス』が赤坂で開幕
lynch.がホールツアー最終公演で3ヶ月連続リリースと全国ツアー開催を発表
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、DEAD ENDやD\'ERLANGERなど敬愛する先輩達の出演が決定

【関連アーティスト】
Angelo, D\'ERLANGER, cali≠gari, lynch., DIAURA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

LUNA SEA主宰フェス第三弾ラインナップはthe telephones&凛として時雨
Mon, 11 May 2015 12:00:00 +0900
「LUNATIC FEST.」第三弾ラインナップ決定 (okmusic UP\'s)

LUNA SEAが主宰するロックフェス『LUNATIC FEST.』の第3弾ラインナップが発表された。

【その他の画像】LUNA SEA

ラインナップに対する反響は想像をはるかに超え、音楽メディアはもちろんのこと、ファンによるSNSでの情報拡散も手伝って、ニュースは広く海外にまで及んでいる『LUNATIC FEST.』。

今回アナウンスされたアーティストは、the telephonesと凛として時雨の2組。「10代の頃にLUNA SEAを聴いて影響を受けた」と公言している両者の出演は、LUNA SEAのメンバーが直接オファーし、実現したもの。

また、新月と重なる5月18日、最終出演アーティストが発表されることも告知された。

なお、特設サイトでは本日5月11日正午より、チケット2次先行販売もスタートするので要チェックだ。

■『LUNATIC FEST.』特設サイト
http://lunaticfest.com
■LUNA SEA オフィシャルHP
http://lunasea.jp

■LUNATIC FEST.

6月27日(土)、28日(日) 千葉 幕張メッセ 1〜4ホール
出演
【両日】
LUNA SEA
【27日】
9mm Parabellum Bullet/coldrain/SIAM SHADE/DIR EN GREY/DEAD END/the telephones/TOKYO YANKEES/Fear, and Loathing in Las Vegas/LADIES ROOM/and more…
【28日】
AION/[Alexandros]/KA.F.KA/GLAY/D\'ERLANGER/minus(-)/MUCC/凛として時雨/ROTTENGRAFFTY/and more…

【関連リンク】
LUNA SEA写真展をタワレコ渋谷店で開催
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、DEAD ENDやD\'ERLANGERなど敬愛する先輩達の出演が決定
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』第一弾出演者の日程発表
LUNA SEA主催『LUNATIC FEST.』、GLAYやDIR EN GREYなど第一弾ラインナップ発表

【関連アーティスト】
LUNA SEA, the telephones, 凛として時雨
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, フェス

DIAWOLF、今夏発売ミニアルバムで堂々デビュー!?
Mon, 11 May 2015 11:00:00 +0900
DIAWOLF (okmusic UP\'s)

ラウドシーンの大型新人、DIAWOLF(ダイアウルフ)が7月にデビューすることがわかった。

【その他の画像】DIAWOLF

ロックバンドA9の将と虎によるDIAWOLF。そのプロジェクト・ネームは。狼のように死に場所を探しに行くイメージから命名されたもの。「人としての終わりを意識した時に聴こえる、心の底から渇望するような音」を表現した、エンターテイメントとして成熟したAliceNineとは全く異なったアンチテーゼを自ら体現している。 作詞はSHOW OHARA作曲はSHOW OHARAとTORA AMANO名義で行う。

すでに多くの海外公演を成功させたキャリアを持ち、新人にして海外の認知度は既に高く彼らの視点は常に世界基準、ターゲットは世界市場。メタル、ダブステップ、スクリーモ等ジャンルに縛られることのない楽曲、アパレルブランドとコラボレートしたマーチャンダイジングを始めとしたファッション・アートが特徴だ。

主催ライヴには必ずゲストに迎えたDJとジョイントし、ただのロックショウで終わらない夜を演出するなど純粋に音に溺れる楽しさを共有する。

3月から毎月連続渋谷VISIONで行っているSHOWCASE LIVEにはLOKAやTHE TWISTED HARBOR TOWN、ROOKiEZ is PUNK\'D、this is not a businessといったジャンルレスなシーンの面々をゲストに迎え全公演ソールドアウトとなっている。

ボーカルSHOWのOfficial Twitter フォロワーは約10万人。海外からのコメントも熱く、そんな世界中から視線を集める2人が繰り広げるスリリングかつラウドな衝撃が本能的に襲いかかる。

待望の名刺代わりとなるデビュー作『Rebellion』は7月1日にリリース。これを記念したレコ発ライブも7月5日に行う。この日はボーカルのSHOW OHARAの誕生日でもありダブルでのお祝いライブとなる。

■ミニアルバム『Rebellion』

2015年7月1日発売
DIAR-0001/¥1,800+税
<収録曲>
1. Rebellion ※リード曲
2. Heavenly Dark
3. Everlasting Flavor
4. VICTIM
5. INFERNO

■レコ発ライブ

7月05日(日) 東京 渋谷 Sound Museum VISION

【関連リンク】
DIAWOLF オフィシャルHP
Alice Nineが“A9”として活動再開を宣言
忘れらんねえよ柴田、ドミノ日本記録挑戦が最終日!
南こうせつ主宰コンサートに遠藤賢司、クリス・ハートら豪華メンバー出演!

【関連アーティスト】
DIAWOLF, A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

片平里菜の全国ツアーが大阪BIGCATからスタート
Mon, 11 May 2015 00:00:00 +0900
5月9日@大阪 BIGCAT (okmusic UP\'s)

片平里菜が5月9日、大阪 BIGCATにて『片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015?最高の仕打ち?』と題した全国弾き語りワンマンツアーの初日公演を開催した。

【その他の画像】片平里菜

片平にとっては3度目となる弾き語りツアーだが、今回は単独での公演。 この日は約800名を越えるオーディエンスが詰め掛け、超満員の状態でライブがスタートした。

「さすが大阪!色んな人がいる!でもそれがライブハウスの醍醐味だよね!みんなで盛り上がっていきましょう!」といつもよりもテンションの高いMCで煽り、代表曲から未発表曲まで幅広い選曲で盛り上げる。

ツアータイトルにもなっている未発表曲「最高の仕打ち」では彼女の歌声と気持ちを込めた言葉にオーディエンスはじっくりと聴き入り、約2時間 にわたる初の弾き語りワンマンツアー初日は大成功のうちに幕を閉じた。

同ツアーは7月19日のいわきclub SONIC iwakiまで全12都市で実施。また、5月23日には「Goose House」Ustream Liveにゲスト出演することも発表されている。

■『片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015?最高の仕打ち?』

5月24日(日) 北海道 札幌 cube garden
6月12日(金) 東京 渋谷 TSUTAYA O-EAST
6月19日(金) 宮城 石巻 BLUE RESISTANCE
w:堂島孝平
6月20日(土) 岩手 大船渡 FREAKS
6月21日(日) 岩手 宮古 KLUB COUNTER ACTION
w:堂島孝平
6月26日(金) 愛知 名古屋 Electric Lady Land
7月03日(金) 香川 高松 DIME
7月05日(日) 広島 広島 Club Quattro
7月10日(金) 熊本 熊本 CIB
w:平井正也
7月12日(日) 福岡 住吉神社能楽殿
w:ワタナベシュウヘイ
7月19日(日) 福島 いわき club SONIC iwaki

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
RONZI(OAU / BRAHMAN)が「ACO CHILL」発のご当地ソングを担当
片平里菜、Goose HouseのUstream Liveに約2年振りのゲスト出演決定
片平里菜、「女の子は泣かない」がFTV福島テレビキャンペーンイメージソングに決定

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP, ライブ

スピッツ、DVD&Blu-ray『JAMBOREE 3 “小さな生き物"』収録内容が明らかに
Mon, 11 May 2015 00:00:00 +0900
スピッツ (okmusic UP\'s)

7月1日に発売されるスピッツのDVD&Blu-ray『JAMBOREE 3 “小さな生き物"』の収録内容が解禁された。

【その他の画像】スピッツ

今作は、2013年9月11日にリリースした通算14枚目のフルアルバム『小さな生き物』を引っ提げた全国53本に及ぶホール・ツアー、「SPITZ JAMBOREE TOUR 2013-2014 “小さな生き物"」のうち、2014年2月18日の埼玉大宮ソニックシティ公演を収録したもの。ホールコンサートの1公演で構成された映像商品を発売するのはスピッツ史上初で、公演本編全21曲+アンコール1曲をコンパイルしている。

また、アルバム『小さな生き物』収録楽曲を中心として、「三日月ロック その3」「Y」「大宮サンセット」など初のライヴ映像化楽曲を多数収録している。

■DVD&Blu-ray『JAMBOREE 3 “小さな生き物"』

2015年7月1日発売
【DVD】
UPBH-1387/¥5,980(税込)
【Blu-ray】
UPXH-1020/¥6,980(税込)
<収録内容> 
01. 小さな生き物
02. けもの道
03. 三日月ロック その3
04. 潮騒ちゃん
05. 名前をつけてやる
06. スピカ
07. オパビニア
08. ロビンソン
09. ランプ
10. さらさら
11. 恋は夕暮れ
12. エンドロールには早すぎる
13. りありてぃ
14. 君が思い出になる前に
15. Y
16. 未来コオロギ
17. 僕はきっと旅に出る
18. 野生のポルカ
19. 8823
20. エスカルゴ
21. 運命の人
EC1. 大宮サンセット

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
松本隆、作詞活動45周年を記念して豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム発売決定
スピッツ、「雪風」スペシャル映像を期間限定公開
スピッツ、新曲「雪風」のジャケット写真は草野マサムネが訪れた思い出の場所!?

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1