歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年05月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
超特急、ファン待望のLINE公式スタンプ販売スタート
Sun, 10 May 2015 12:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急のLINE公式スタンプがLINE STOREにて5月11日より販売される。

【その他の画像】超特急

8号車(=ファンの総称)待望のスタンプは、グループとメンバー(1号車コーイチ、2号車カイ、3号車リョウガ、4号車タクヤ、5号車ユーキ、6号車ユースケ、7号車タカシ)をモチーフにイラスト使用した物になっている。

デビュー時の衣装から最新の衣装までを着用し、メンバーのキャラクターに沿った“キュートでカッコイイ”スタンプが全40種類パッケージ。LINEコイン50コインで購入できる。

■超特急スタンプ

http://line.me/S/sticker/1132772
LINE ID: bullettrain
LINEコイン: 50コイン
※5月11日(月) 16:00頃から販売スタート!
※システムの都合上、販売予定時刻が前後する可能性もございます。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、 小室哲哉&ヒャダインプロデュース曲を初披露
超特急、デビュー3周年記念シングル「スターダスト LOVE TRAIN / バッタマン」全容発表
超特急、DISH//、カスタマイZらEBiDANが勢ぞろい! 7月に「EBiDAN THE LIVE」開催決定!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

忘れらんねえよ柴田、ドミノ日本記録挑戦が最終日!
Sun, 10 May 2015 16:00:00 +0900
「全力中年 第4弾全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達成」より (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよの柴田隆浩による「全力中年 第4弾全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達成」が、本日5月10日に最終日を迎える。

【その他の画像】忘れらんねえよ

「全力中年シリーズ」は、忘れらんねえよの柴田が、ばかのひとつおぼえでさまざまな分野に挑戦する企画。今回は、6万個のドミノで日本記録達成をかけた今回の企画が行われている。

世はGW真っ盛りの中、フェスへの出演を拒絶しドミノへ挑戦し続ける柴田の姿は、本来の「 アーティストとして」一生懸命パフォーマンスをする姿とどこか重なり、この7日間多くの反響を呼び、今現在で述べ50,000人の視聴者が柴田の雄姿を見届けている。

この企画はNEXUS、OTOTOY、ニコ生という3つのメディアで放送されてきたが、最終日はニコニコ生放送の公式チャンネルにて生中継する。これまでドミノだけでなく、ドラムの酒田によるドラム缶風呂作り、鯉のぼり作り、流しそうめん作り、ピザ作り、美大生による黒板アート応援、忘れらんねえよフィルハーモニー交響楽団による演奏など、様々なコンテンツがあり、次に何が起こるのかを楽しみに、1日釘付けになっている視聴者が多数いる。

果たして柴田は6万個のドミノを並べ終わり、無事全て倒すことができるのか。この瞬間だけをぜひニコ生を覗いてほしい。

さらに、すべてが成功した暁には忘れらんねえよから重大発表があるとのこと。こちらもお見逃しなく。

■『全力中年 第4弾全力ドミノ 挑戦編 8日間カンヅメで6万個並べて日本記録達成』

5月10日(日)12:00〜22:00(延長あり) 
※夜にドミノを倒します。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv219709875

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ 柴田隆浩のドミノ日本記録挑戦、8日間の全タイムテーブル公開
忘れらんねえよ 柴田隆浩(Vo&Gu)、今度はドミノで日本記録に挑戦!?
忘れらんねえよ、1年7ヵ月ぶりの東名阪ワンマンツアー開催を発表

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

南こうせつ主宰コンサートに遠藤賢司、クリス・ハートら豪華メンバー出演!
Sun, 10 May 2015 15:00:00 +0900
5月9日@東京・日比谷野外音楽堂(南こうせつ) (okmusic UP\'s)

南こうせつが5月9日、第24回となる恒例野外コンサート『GREEN PARADISE』を日比谷野外音楽堂で開催した。

【その他の画像】南こうせつ

3000人のファンを前に南は、TVCM東和薬品「ワタシ、センタク。」でお馴染みの、6月10日に発売する新曲「微笑みに出会うために」を初歌唱。 「神田川」や「赤ちょうちん」、「妹」など、アンコールを含め全18曲を熱唱した。

また、シークレットゲストとして、初参加となる歌手の舟木一夫が「高校三年生」と新曲「春はまた君を彩る」の2曲、クリス・ハートが「青春の影」、 シンガーソングライターの遠藤賢司が「夜汽車のブルース」「夢よ叫べ」の2曲、南が所属する事務所の後輩歌手の北野里沙がデビュー曲「母からの手紙」を熱唱した。

南は「5月27日に舟木さんが新曲を発売します。その歌を私が作曲を担当しました。舟木さんがフォークを歌うとどうなるのか?それが楽しみです。クリスもそうですが、私が今一番生歌を聞きたいアーティストに来て頂いているので、もしかしたら毎回私が一番のお客さんです」とコメント。

その南が作曲した新曲「春はまた君を彩る」を歌唱した舟木は「屋外で歌うことはほとんどないのですが、実は52年前に一度だけ番組の公録で歌ったことがあるんです。ですから違和感はありません。こうせつさんのコンサートは、つま恋や武道館にも見に行ったことがあるので、一緒に出来る事も今から楽しみです」と語った。

【関連リンク】
南こうせつ オフィシャルHP
DREAMS COME TRUEカバーアルバム第2弾の全曲試聴映像を公開
豪華アーティストが参加するカバーアルバム『私とドリカム』第2弾発売決定!
松山千春のコンサート・ツアー東京公演初日に南こうせつが飛び入り参加

【関連アーティスト】
南こうせつ, 遠藤賢司, クリス・ハート, 舟木一夫
【ジャンル】
J-POP, ライブ

EGO-WRAPPIN\'、恒例真夏の野音ワンマン『Dance, Dance, Dance』開催決定
Sun, 10 May 2015 14:00:00 +0900
5月8日@大阪フェスティバルホール (okmusic UP\'s)

EGO-WRAPPIN\'が5月8日、大阪フェスティバルホールでワンマンライブ『HALL LOTTA LOVE 〜ホールに溢れる愛を〜』を行ない、同ライブ中に夏の恒例ワンマンライブ『Dance, Dance, Dance』の開催を発表した。

【その他の画像】EGO-WRAPPIN\'

来年結成20周年を迎えることもあり、この日は新旧楽曲を織り交ぜた2時間半を超える濃厚なライブを披露。結成当初過ごした地元大阪ということもあり懐かしい曲を披露すると会場は大きく沸き、最後は満員の会場でメンバーもオーディエンスも笑顔で踊り幕を閉じた。

そして、ライブの最後のMCで、今年も夏の恒例ワンマンライブ『Dance, Dance, Dance』が東京、大阪で開催することを発表。野音で行われるこのライブは毎年違った内容でありながら“野外で踊る"というテーマで構成されていてEGO流夏祭りとして恒例化となっている。

現在オフィシャルHPにてチケット先行予約受付を実施中。毎年ソールドアウトしている公演なので、早めに確保しておこう。

photo by 仁礼博

■EGO-WRAPPIN\' AND THE GOSSIP OF JAXX 「Dance, Dance, Dance」

7月04日(土) 東京 日比谷野外大音楽堂
8月02日(日) 大阪 大阪城野外音楽堂

【関連リンク】
EGO-WRAPPIN\' オフィシャルHP
EGO-WRAPPIN\'、中野サンプラザにて新旧楽曲満載のワンマンライブを開催
EGO-WRAPPIN\'、東京&大阪で今年初のワンマンライブ開催を発表
中納良恵、圓融寺・阿弥陀堂でのプレミアムライヴが決定

【関連アーティスト】
EGO-WRAPPIN\'
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

cali≠gari、ツアー『セックスと?とライヴハウス』が赤坂で開幕
Sun, 10 May 2015 13:00:00 +0900
5月8日(土)@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

cali≠gariが、第8期初となる全国ツアー『セックスと?とライヴハウス』の初日公演を赤坂BLITZで行った。

【その他の画像】cali≠gari

3月14日に東京キネマ倶楽部公演をファンクラブ限定で行ったが、ツアーは今回が初。3年振りにリリースしたアルバム『12』は4人のドラマーがプレイしているが、果たしてライヴでどう表現されるのか注目されていた。

80S\'なSEから暗転し登場するメンバー。アルバム「12」にも収録されている高速ビートナンバー「脳核テロル」でスタートし、続く「JAP ザ リバー」「マネキン」で会場を一気にヒートアップさせた。

研次郎が「ブリッツー!カリガリだぜー!今日からツアー始まったぜー!」 と会場を煽るMCを挟み新旧織り交ぜたアッパーな曲が続く。打ち込み曲の「バンバンバン」が生演奏され、アルバムとは違ったスピード感がある魅力的なアレンジとなった。

またしても研次郎のMCで「桜井青、昨日一睡もしてないぜ!石井秀仁も寝てないぜー!」とファンの笑いを誘いながら「颯爽たる未来圏」へ。この日にツアー会場優先販売することを予告していた「春の日 桜闇盤」から立て続けに「ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!」「ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!」を披露。ここまでの10曲全てが盛り上がるナンバーである。

本日3回目のMCも研次郎から。ステージの上にソファがないことに対して 「このツアーで、桜井青は休む気がない!」と、本日3回目のMCも研次郎から。

「ポラロイド遊戯」「フィラメント」で少し落ち着かせた後、ライヴは終盤へ。 畳み掛けるように「ゼリー」「紅麗死異愛羅武勇」「マッキーナ」を演奏し、本編ラストは「セックスと?」。激しく鳴り響いていたライヴの最後にダンスチューンを持ってくるあたりがcali≠gariらしい。

盛大なアンコールに迎えられ聴かせる歌「春の日」「さよならだけが人生さ」で再度ステージを降りたが、ダブルアンコールに応えてメンバーは再びステージへ。爆裂ナンバー「わるいやつら」「クソバカゴミゲロ」を連発しエンディングを迎えた。

去り際に桜井青より「『セックスと嘘とライブハウス』ツアー、始まりで始まりで始まりで始まりで……最後は7月5日品川ステラボールです」といきなり追加公演の発表がありファンのどよめきと歓声で幕を閉じた。

このツアーは、大阪、福岡、岡山、仙台、高崎、名古屋、札幌を回り追加公演の品川ステラボールまで続く。

photo by 小松陽祐

【セットリスト】
01. 脳核テロル
02. JAP ザ リバー
03. マネキン
04. 淫美、まるでカオスな
05. バンバンバン
06. -踏-
07. 娑婆乱打
08. 颯爽たる未来圏
09. ウォーキング!ランニング!ジャンピング!フライング!
10. ミッドナイト!ミッドナイト!ミッドナイト!
11. ポラロイド遊戯
12. フィラメント
13. ゼリー
14. 紅麗死異愛羅武勇
15. マッキーナ
16. セックスと?
アンコール
17. 春の日
18. さよならだけが人生さ
アンコール2
19. わるいやつら
20. クソバカゴミゲロ

■「セックスと?とライヴハウス」

5月19日(火) 大阪 梅田 AKASO
5月21日(木) 福岡 DRUM Be-1
5月22日(金) 岡山 IMAGE
6月03日(水) 宮城 仙台 darwin
6月05日(金) 群馬 高崎 FLEEZ
6月14日(日) 愛知 名古屋 BOTTOM LINE
6月21日(日) 北海道 札幌ペニーレーン
7月05日(日) 東京 品川ステラボール

【関連リンク】
cali≠gari オフィシャルHP
cali≠gariが書道家のMaayaも登場するド派手な新曲MVを公開
「ムックの日とロットンの日」にcali≠gariと[Alexandros]の参戦が決定
cali≠gari、ニューアルバムより「さよならだけが人生さ」ライヴ映像公開

【関連アーティスト】
cali≠gari
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

水曜日のカンパネラ、初ワンマンツアー“トライアツロン”開催
Sun, 10 May 2015 11:00:00 +0900
5月6日@渋谷WWW (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが最新EP『トライアスロン』の発売を記念し、『水曜日のカンパネラ・初ワンマンツアー 〜トライアツロン〜』を6月12日より開催する。トライアスロンにちなんだ何かが行われるのか? 期待が高まるばかり。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

そんな水曜日のカンパネラだが、GWの最終日の5月6日、渋谷WWWにて自主企画イベント“水曜日の視聴覚室vol.3”を終えたばかり。「昨年沖縄で出会ってから絶対に東京でライブをして欲しかった」とコムアイ自身も応援している沖縄のバンドcainoとの2マンライヴでお互いにVJを入れ映像と音楽で観客を魅了しつつも会場は終始幸せな空気が溢れるピースフルなイベントとなった。

夏の“BAYCAMP2015”の出演も解禁され、夏フェスも続々と出演が決定の水曜日のカンパネラ。勢いにのる彼らの初のワンマンツアーをぜひ見届けよう。

■EP『トライアスロン』特設サイト
http://www.wed-camp.com/triatsron/

■『水曜日のカンパネラ・初ワンマンツアー 〜トライアツロン〜』

6月12日(金) 福岡 voodoo lounge
6月13日(土) 沖縄 Output
6月20日(土) 北海道 札幌 Sound lab mole
7月10日(金) 大阪 Shangri-La
7月11日(土) 愛知 名古屋 CLUB UPSET
7月15日(水) 東京 キネマ倶楽部

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、コムアイの銭湯愛と必殺顔芸が炸裂した「ディアブロ」MV解禁
つばさプラスが新セクション設立に伴い、全員面接オーディションを開催
水曜日のカンパネラ、初のワンマンツアー「トライアツロン」開催を発表

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, ライブ

ORANGE RANGE、ニューアルバムのリリース&全国ホールツアーの開催が決定
Sat, 09 May 2015 20:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが2年ぶりとなるニューアルバムを8月26日に発売すること、そして9月から全国ホールツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】ORANGE RANGE

アルバムは2013年7月にリリースされた『spark』以来2年ぶり。昨年は“ライブイヤー”と銘打ち、アジアツアー、FCツアー、対バンツアー、ワンマンツアーと年間にライブツアーを4シリーズ開催した。新作は数多くのライブを通じて改めて自らを見つめ直し、時間をかけて練り上げられた渾身の力作とのこと。

4月から5月にかけて開かれたコンセプトツアーでは、2005年発表の3rdアルバム『NATURAL』を10年ぶりに再現。アンコールでは新曲が披露されており、早くも会場を熱狂させている。タイトル、収録内容その他詳細は後日発表予定。

また、全国ホールツアーは9月18日の東京・立川公演を皮切りに12月13日の名古屋公演までおよそ3ヶ月をかけて行われる。初開催の会場も数多く盛り込まれており、チケット争奪戦が早くも起こりそうだ。

■「ORANGE RANGE LIVE TOUR 015」

9月18日(金) 東京 たましんRISURUホール (立川市市民会館)
9月21日(月祝)愛媛 八幡浜市文化会館 ゆめみかん
9月23日(水祝)大阪 大阪狭山市文化会館 (SAYAKAホール)
9月24日(木) 兵庫 神戸国際会館
9月26日(土) 千葉 成田国際文化会館
9月27日(日) 埼玉 行田市産業文化会館
10月03日(土) 神奈川 相模女子大学グリーンホール
10月04日(日) 栃木 小山市立文化センター
10月10日(土) 北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
10月17日(土) 岐阜 各務原市民会館
10月18日(日) 静岡 菊川文化会館 アエル
10月24日(土) 長崎 とぎつカナリーホール
10月25日(日) 福岡 福岡市民会館
10月30日(金) 宮城 仙台市民会館 大ホール
11月01日(日) 青森 五所川原市ふるさと交流圏民センターオルテンシア コンサートホール
11月03日(火祝) 岩手 胆沢文化創造センター
11月13日(金) 広島 はつかいち文化ホール
11月14日(土) 岡山 マービーふれあいセンター
11月22日(日) 石川 金沢市文化ホール
11月23日(月) 新潟 柏崎市文化会館 アルフォーレ
11月27日(金) 長野 ホクト文化ホール 中ホール
11月29日(日) 福島 喜多方プラザ文化センター 大ホール
12月05日(土) 香川 三豊市文化会館 マリンウェーブ
12月06日(日) 大阪 オリックス劇場
12月08日(火) 東京 中野サンプラザホール
12月13日(日) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、3rdアルバム『ИATURAL』再現ツアーファイナルをスペシャアプリにて生配信決定!
ORANGE RANGE主催「テレビズナイト015」に夏川りみの出演が決定
かりゆし58、盛大なクロージングライヴで「沖縄国際映画祭」を締めくくる

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS、初の香港公演に4,000人のオーディエンスが大熱狂
Sat, 09 May 2015 18:00:00 +0900
5月8日@香港AsiaWorld-Expo Hall (okmusic UP\'s)

VAMPSが5月8日、中国・香港AsiaWorld-Expo Hallで初公演を敢行! 4,000人のオーディエンスを前に堂々のプレイを披露した。

【その他の画像】VAMPS

モトリークルーのニッキ―・シックス率いるSIXX:A.M.の『SIXX:A.M. The Modern Vintage Tour』、『FORT ROCK FESTIVAL』、『Welcome To Rockville』、そしてニューヨークBest Buy Theaterで行われた自身のヘッドラインショー『VAMPS LIVE 2015 NY』と全米ツアーからつながる形での香港公演。「THE JOLLY ROGER」と「GET AWAY」のPVを収録した場所でもあることから、ハードスケジュールのなかこの公演を組み込むほど、思い入れのある香港で興奮の初ライヴとなった。

開演直前、地響きのようなオーディエンスの手拍子からスタート。「WORLD’S END」、「LIPS」、「REVOLUTION II」と立て続けに捲し立て、HYDEも興奮したオーディエンスに対して「Here we are! VAMPS is here!!」とステージから絶叫、さらにオーディエンスを煽る。

オープニングからの興奮と熱狂は止まる様子はなく、「VAMPIRE’S LOVE」、「BLOODSUCKERS」など抑揚の有る香港オリジナルのセットリストで全17曲を約2時間にわたり披露し、広東語のMCで香港のオーディエンスとの再会を約束し初の香港公演は幕を閉じた。

VAMPSはこの後、5月15日にオハイオで行われるロックフェス『ROCK ON THE RANGE 2015』に出演するために再びアメリカに移動。台湾でのライヴを経て、その後は日本に凱旋でのアリーナ・ショウ『VAMPS LIVE 2015 “BLOODSUCKERS” ?FINAL- supported by uP!!!』を行い、ヨーロッパへと向かう。

photo by 田中和子(TANAKA KAZUKO)

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPSが5月1日、ニューヨークでヘッドライン・ショウを開催
VAMPSがLIVE DVD & Blu-ray『VAMPS LIVE 2014-2015』購入者キャンペーンを発表
VAMPSがライブ映像作品『VAMPS LIVE 2014-2015』のリリースを発表

【関連アーティスト】
VAMPS, HYDE, OBLIVION DUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ, ビジュアル

LAMP IN TERREN、映画「夫婦フーフー日記」主題歌のMV公開
Sat, 09 May 2015 17:00:00 +0900
LAMP IN TERREN (okmusic UP\'s)

LAMP IN TERRENのが映画「夫婦フーフー日記」主題歌に起用された「ボイド」のMVを公開した。

【その他の画像】LAMP IN TERREN

7月1日発売のアルバム『LIFE PROBE』に収録され、5月20日に配信リリースおよびTSUTAYA限定でレンタルがスタートする同曲。そのMVは今回もフカツマサカズ監督による作品で、前作「緑閃光」とはうってかわって、ビルの屋上で撮影され、アグレシッブな演奏シーンを中心に、ドローンによる空撮が特徴的なものとなっている。

『VIVA LA ROCK』ではステージ後方までびっしりと観客が入るなど、注目度が高く、各地フェスやイベントへの出演も決定しているLAMP IN TERREN。この「ボイド」を聴いてライヴへ足を運ぼう!

■「ボイド」MV
https://youtu.be/a0dbd5XhmcE

【関連リンク】
LAMP IN TERREN オフィシャルHP
LAMP IN TERREN、ニューアルバムリリース! 収録曲「ボイド」先行配信&レンタルも!
『HighApps SPECIAL』、タイムテーブル&会場マップ発表
LAMP IN TERREN、HOWL BE QUIETとSHE\'Sとのツアーファイナルで総勢11名のセッション!

【関連アーティスト】
LAMP IN TERREN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

lynch.がホールツアー最終公演で3ヶ月連続リリースと全国ツアー開催を発表
Sat, 09 May 2015 16:00:00 +0900
5月8日@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

lynch.が5月8日に渋谷公会堂にて開催した『HALL TOUR\'15「THE DECADE OF GREED」』最終公演で、8月より3ヶ月連続でCDを発売、そして10月11日より全国ツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】lynch.

全国12会場のライブハウスで開催されたTOUR\'15 「GAZE ME GATHER ME」を経て、ついに迎えたホールツアー最終日。暗転と同時に「lynch.」と大きく描かれた黒い幕がすとんと落ちたその先にはメンバーの姿が。葉月(Vo.)が深くお辞儀をして「EXODUS」でライブがスタート。2曲目「GREED」では早速ヘッドバンギングの嵐が巻き起こる。

「暴れろ〜!」と葉月が叫ぶと、メンバー全員がステージ前方へ歩み寄り、会場は更なる熱気に包まれた。「こんな素敵な会場に連れて来てくれて本当にありがとうございます!」と感謝の意を述べる葉月。「from the end」では、スノーマシーンの風情ある演出に思わず涙をこぼすファンも。アンコールの「LIGHTNING」では銀テープが舞い、スクリーン上で「3ヶ月連続リリース決定」と「全国ツアー決定」が発表された瞬間に歓喜の悲鳴が上がる。ダブルアンコール「GALLOWS」まで全28曲を披露し、lynch.初となるホールツアーの幕が閉じた。

気になる3ヶ月連続リリースの内容は、8月5日に第1弾シングル、9月2日に第2弾シングル、10月7日にフルアルバム発売となる。8月5日発売のシングルのタイトルは「EVOKE」で初回プレス限定仕様となり、フルアルバムは、DVD付きの初回限定盤と通常盤の2形態で登場。この3ヶ月連続リリース作品の販促施策として、それぞれのパッケージに「3作連動施策応募券」が封入される予定。(各商品、初回限定盤または初回プレス分のみ封入。詳細は後日発表)また、本日のライブ映像が収録されたライブDVD『TOUR\'15「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』が発売されることもステージ上で発表された。

結成10周年を記念して3月に発売されたベストアルバム『10th ANNIVERSARY 2004-2014 THE BEST』はオリコンデイリーランキング初登場5位という好成績を残した彼ら。今後の活躍に期待が高まる。

photo by 江隈麗志

【セットリスト】
01. EXODUS
02. GREED
03. DEVIL
04. -273.15℃
05. EVILLY
06. NEW PSYCHO PARALYZE
07. melt
08. an illusion
09. 矛盾と空
10. THIS COMA
11. forgiven
12. ラティンメリア
13. quarter life
14. the universe
15. THE FATAL HOUR HAS COME
16. MIRRORS
17. THE BLASTED BACK BONE
18. ALL THIS I\'LL GIVE YOU
19. pulse_
20. ADORE
21. from the end
22. CULTIC MY EXECUTION

EN1-1. ANEMONE(piano ver)
EN1-2. PHOENIX
EN1-3. INVINCIBLE
EN1-4. VANISH
EN1-5. LIGHTNING
EN2-1. GALLOWS

■【リリース情報】

■3カ月リリース第1弾
シングル「EVOKE」(読み:イヴォーク)
2015年8月5日発売
KICM-1613/¥1,389+税
※初回プレス限定仕様
※「EVOKE」「GUILTY」「DOZE」全3曲収録予定
※初回プレス分のみ3作連動施策応募券封入予定

■3カ月リリース第2弾
シングル「タイトル未定」
2015年9月2日発売
KICM-1614/¥1,389+税
※初回プレス限定仕様
※全3曲収録予定
※初回プレス分のみ3作連動施策応募券封入予定

■3カ月リリース第3弾
アルバム『タイトル未定』
2015年10月07日発売
【初回限定盤】
KICS-93256/¥3,333+税
※3作連動施策応募券封入予定
<収録内容>
・CD
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲、他収録予定
・DVD
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲Music Video収録予定
【通常盤】
KICS-3256/¥2,778+税
※初回プレス分のみ3作連動施策応募券封入予定
<収録内容>
「EVOKE」、9月リリースSingle表題曲、他収録予定

■LIVE DVD『TOUR\'15「THE DECADE OF GREED」-05.08 SHIBUYA KOKAIDO-』
※発売日等の詳細は後日発表

■【lynch.全国ツアー】

10月11日(日) 広島 CLUB QUATTRO
10月13日(火) 滋賀 U☆STONE
10月15日(木) 神奈川 新横浜 NEWSIDE BEACH!!
10月17日(土) 宮城 仙台 Rensa
10月18日(日)  新潟 Live House 柳都SHOW!CASE!!
10月20日(火) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
10月24日(土) 福岡 BEAT STATION
10月25日(日) 鹿児島 SR Hall
10月27日(火) 熊本 Django
10月29日(木) 島根 出雲APOLLO
10月31日(土) 香川 高松 MONSTER
11月01日(日) 高知 X-pt.
11月03日(火祝)愛知 名古屋 DIAMOND HALL
11月06日(金) 大阪 なんばHatch
11月14日(土) 北海道 札幌 PENNY LANE24
11月15日(日) 北海道 旭川 CASINO DRIVE
11月22日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
MERRY、ゲスト出演者多数の「千代田線デモクラシー」MVを公開
lynch.がベストアルバムの試聴動画を公開
lynch.が結成10周年記念ライブでベスト盤のリリースを発表

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

LUNA SEA写真展をタワレコ渋谷店で開催
Sat, 09 May 2015 15:00:00 +0900
LUNA SEA × TOWER RECORDS (okmusic UP\'s)

タワーレコード渋谷店にて、5月19日より“NO LUNA SEA, NO LIFE?”と題した写真展が開催される。

【その他の画像】LUNA SEA

これは、5月29日に発売となる、LUNA SEAのバンド結成25周年を記念して行われた全国ツアーのステージやメンバーのオフショットなども収めたドキュメント写真集『STARE DOCUMENTARY of LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC-A Liberated Will-』と、これまで彼らが歩んできた25年間の軌跡を振り返る完全ディスコグラフィ本『LUNA SEA COMPLETE WORKS PERFECT DISCOGRAPHY』の発売を記念したもの。

写真集の中から、選りすぐりのカットをパネルにして展示するほか、開催を記念したオリジナルグッズの販売も行う。

さらに、期間中はTOWER RECORDS CAFE 渋谷店にてスペシャルなコラボメニューも登場するとのこと。

■『NO LUNA SEA, NO LIFE?』

開催期間:5月19日(火)〜31日(日)10:00〜21:00
開催場所:タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」
入場料:500円(税込)
※チケット購入時、オリジナルポストカードをプレゼントします。

【関連リンク】
LUNA SEA オフィシャルHP
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』、DEAD ENDやD\'ERLANGERなど敬愛する先輩達の出演が決定
LUNA SEA主宰『LUNATIC FEST.』第一弾出演者の日程発表
LUNA SEA主催『LUNATIC FEST.』、GLAYやDIR EN GREYなど第一弾ラインナップ発表

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

BIGBANGのカムバックシングルが5月27日に日本配信限定リリース決定
Sat, 09 May 2015 14:00:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

BIGBANGが5月1日にリリースしたシングル「MADE SERIES [M]」収録曲の「LOSER」と「BAE BAE」が、MelOn、Mnet、Bugs!、Olleh Music、genieなど計10の韓国主要音楽配信チャートの1位・2位を総なめにし、3年ぶりに華々しく韓国音楽シーンに帰還した。このシングルがついに日本でも5月27日に配信限定リリースされることが発表された。

【その他の画像】BIGBANG

「MADE SERIES [M]」はカムバックプロジェクトの最初の文字である 「M」を冠したシングル。リリースと同時に公開となったMVもYouTube再生回数(7日21:00時点)で「LOSER」が1300万回突破、「BAE BAE」が1070万回超え、iTunesシングルチャートでも「LOSER」が香港、マカオ、マレーシア、シンガポールなど10ヶ国で首位を独占。さらにはアメリカビルボード「World Digital Songs」チャートで「LOSER」と「BAE BAE」が並んで1位、2位を獲得するなどグローバルな人気をみせ、韓国本国のみならず全世界から待ち望まれたカムバックであることを実証している。

この「MADE SERIES [M]」がついに日本でも5月27日に配信限定リリースされる。その収録楽曲は韓国オリジナルバージョンの「LOSER」、「BAE BAE」、そして各インストの2曲4トラックとなる。全世界で大人気を博しているこの2曲の5月27日配信リリースをBIGBANGファンのみならず、全音楽ファンに注目してもらいたい。

韓国本国のMADE SERIESは、第1弾となる「M」で幕を開け、以降4ヶ月にわたり毎月1日に 「M」「A」「D」「E」 というプロジェクトシングルをリリースし、そして9月1日にフルアルバム 『MADE』 を発表する予定となっている。

また、先だって発表となっているワールドツアーにおける日本ドーム公演「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」の開催も要注目だ。これは海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーとなるもので、11月12日(木)・13日(金)・14日(土)・15日(日)の東京ドーム公演4daysを皮切りに、11月20日(金)・21日(土)・22日(日)京セラドーム大阪公演、11月28日(土)・29日(日)福岡 ヤフオク!ドーム公演、12月5日(土)・6日(日)ナゴヤドーム公演、そして2016年1月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)京セラドーム大阪公演へと続き、全4都市14公演で70万1千人を動員予定。

2016年まで続くこのワールドツアーは、全世界15ヶ国70回の公演で約140万人動員という韓国アーティスト史上最大規模。開催地も韓国を始め日本、中国、東南アジアはもちろんアメリカや北ヨーロッパに至るまで、前回のワールドツアーに含まれなかった地域でも公演を予定している。こちらもリリースと併せてチェックしよう。

■配信限定シングル「MADE SERIES [M]」

2015年5月27日配信
※日本国内配信限定リリース
<収録曲>
1. LOSER -KR Ver.-
2. BAE BAE -KR Ver.-
3. LOSER -Inst.-
4. BAE BAE -Inst.-

■「LOSER」MV
https://youtu.be/1CTced9CMMk

■「BAE BAE」MV
https://youtu.be/TKD03uPVD-Q

■「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」

11月12日(木)  東京ドーム 
11月13日(金)  東京ドーム 
11月14日(土)  東京ドーム
11月15日(日)  東京ドーム 
11月20日(金)  京セラドーム大阪 
11月21日(土)  京セラドーム大阪 
11月22日(日)  京セラドーム大阪
11月28日(土)  福岡 ヤフオク!ドーム
11月29日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム 
12月05日(土)  ナゴヤドーム 
12月06日(日)  ナゴヤドーム 
<2016年>
01月09日(土)  京セラドーム大阪 
01月10日(日)  京セラドーム大阪 
01月11日(月・祝)  京セラドーム大阪

■ワールドツアートレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=VwV2I5tH4no

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、史上初となる3年連続日本ドームツアーの開催が決定
BIGBANG、全世界15ヶ国70公演のワールドツアー開催決定
BIGBANGが『第20回 東京ガールズコレクション』に出演決定

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP

魔界少女拳の『魔界錬闘会』ライヴにMary\'s Bloodのギタリスト SAKIの参戦が決定
Sat, 09 May 2015 13:00:00 +0900
Mary\'s Blood SAKI (okmusic UP\'s)

毎月、連続ストーリーを軸とながら展開する一風変わったライヴステージを行う魔界少女拳が、5月28日に新木場1stRINGにて開催する『第十三回魔界錬闘会〜魔界再臨〜』にMary\'s BloodのSAKIが出演することが決定した。


【その他の画像】魔界少女拳

このライヴは、魔界少女拳・安倍晴明軍・黒魔術軍という3チームそれぞれの呪術力を、音楽や闘い(プロレスラーによるアクションシーン)を交えながら競い合うというもので『魔界錬闘会』と呼ばれている。

『魔界錬闘会』ではこれまで、二井原実、ISAO、小林信一、田崎慎也などが参戦。魔界少女拳の楽曲演奏はもちろん、ギターバトルやソロ曲を演奏するシーンもあったりと、ストーリー仕立てといえども音楽パーツもがっつりと組み込まれた仕掛けとなるのが『魔界錬闘会』の特徴だ。

そして今回、初の女性ミュージシャン参戦ということで、今までとはまた違った音色が会場を盛り上げるに違いない。

満員御礼状態が続いている『魔界錬闘会』。次回のパフォーマンスも見逃せない。

■『第十三回魔界錬闘会〜魔界再臨〜』

5月28日 新木場1stRING
OPEN18:00 START19:00
<出演者>
■特別ゲスト
清水愛 (川島芳子)
■特別ギタリストゲスト
田崎慎也 (音魔)
SAKI Mary\'sBlood
■出演選手
志田光
円華
藤田峰雄
葛西純
バッファロー
大和ヒロシ
真霜拳號
PSYCHO
佐藤悠己
花月(初登場)

【関連リンク】
魔界少女拳オフィシャルHP
魔界少女拳が次々と倒れたライヴショー、次はどうなる!?
新感覚ライヴ「魔界錬闘会」に次なるサプライズ!?
魔界少女拳の新感覚エンタメショー「魔界錬闘会」2015年シリーズが豪快に開幕!

【関連アーティスト】
魔界少女拳, Mary\'s Blood
【ジャンル】
ジャパニーズロック

チャットモンチー、新アルバム収録曲「きみがその気なら」MV公開&特設サイト開設
Sat, 09 May 2015 12:00:00 +0900
チャットモンチー (okmusic UP\'s)

5月13日発売のチャットモンチーのニューアルバム『共鳴』より、収録曲「きみがその気なら」のMVが公開された。

【その他の画像】チャットモンチー

今回のMVは、宇宙からやってきた宇宙人に扮したチャットモンチーの二人が東京を観光するという設定。一日かけて都内をめぐるロケを敢行し撮影された。ポップコーンやUFOキャッチャー、プリクラなど、日本人ならおなじみのアトラクションで、宇宙人に扮した二人が宇宙のエネルギーを使って少しズルをする様子が描かれている。

今回監督を務めたのは、チャットモンチーの過去のMVを多く手掛けている福居英晃。久々となるタッグで制作された唯一無二な世界観の映像作品を是非チェックしてほしい。

なお、アルバム発売を記念した特設サイトが5月8日(金)にオープン。アルバムの全容を知ることが出来る特設サイトにアクセスしてみよう。アルバムの全楽曲試聴も開始しているので、併せてチェックをお忘れなく。

■アルバム『共鳴』特設サイト
http://www.chatmonchy.com/

■「きみがその気なら」MV
https://youtu.be/d-AAvHcMWys

■アルバム『共鳴』

2015年5月13日発売
【初回生産限定盤】(CD+2DVD)
KSCL-2610〜2611/¥3,400+税
※デジパック仕様
※シングル (『ときめき / 隣の女』) とのW購入者特典抽選応募券封入
【初回仕様限定盤】(CD)
KSCL-2612/¥2,900+税
※シングル (『ときめき / 隣の女』) とのW購入者特典抽選応募券封入
<収録曲>
01. きみがその気なら
02. こころとあたま
03. ぜんぶカン
04. 隣の女
05. 毒の花
06. 私が証
07. 楽園天国
08. 最後の果実
09. 例えば、
10. いたちごっこ
11. ときめき
12. ドライブ
<DVD> ※初回生産限定盤のみ
「共鳴なう」
・Music Video
01. こころとあたま
02. いたちごっこ
03. ときめき
04. 隣の女
・特典映像
05. 「男女六人ないものねだり〜『共鳴』完成パーティー〜 」

■全国対バンツアー「チャットモンチーの求愛 ツアー?2015」

6月04日(木) 広島CLUB QUATTRO
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、柳沢慎吾
6月05日(金) Zepp Fukuoka
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、ハナレグミ
6月10日(水) Zepp Namba (OSAKA)
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、Ken Yokoyama
6月11日(木) Zepp Nagoya
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、GRAPEVINE
6月20日(土) 仙台Rensa
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、YOUR SONG IS GOOD
6月26日(金) Zepp Sapporo
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、スチャダラパー
7月01日(水) Zepp Tokyo
出演者:チャットモンチー(※男陣 & 乙女団Mix)、●●●●(※後日発表)

■ワンマンライブ「チャットモンチーのすごい10周年 in 日本武道館!!!!」

11月11日(水) 日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30
<チケット>
一般チケット:¥6,700 (税込)
ワンダフルチケット〜お土産付き〜:¥11,111 (税込)
《チャットモンチーオフィシャルHP先行チケット予約》
受付期間:5/12 18:00〜5/24 23:59
受付URL:http://pia.jp/v/chatmonchy15hpb/
※お1人様4枚まで

【関連リンク】
チャットモンチー オフィシャルHP
「New Acoustic Camp」出演アーティスト第一弾は浅井健一、チャットら7組
チャットモンチー、待望のニューアルバム詳細&新アーティスト写真を公開
SMA40周年記念イベント、ファイナルは豪華アーティスト勢揃いのフリーライブ

【関連アーティスト】
チャットモンチー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNKHEAD、全国ツアー初日の代官山UNITにてファンと大合唱
Sat, 09 May 2015 11:00:00 +0900
5月7日@代官山UNIT (okmusic UP\'s)

LUNKHEADが5月7日に東京・代官山UNITにて「LUNKHEAD ワンマンTOUR 2015 君の街でYeah!〜日比谷野外大音楽堂のチケットを売りに行くツアー〜」をスタートさせた。

【その他の画像】LUNKHEAD

この公演は、彼らが4月1日にリリースした10枚目のアルバム『家』リリース後初のワンマンライヴ。メンバーがステージに入場すると、小高(Vo/G)が「会いたかったぜUNITーーー!!」と高らかに叫び、アルバム『家』の冒頭を飾るナンバー「MAGIC SPELL」からライヴはスタート。

その後も「シンドローム」「ENTRANCE」というファンにはお馴染みのアップナンバーが続き、早くも会場はヒートアップ。「GW明けの日取りの悪い日に来てくれてありがとう。今日のこの感じは今日しかないんで目一杯楽しんで下さい」と小高がファンへの感謝をコメントし、「金色のナイフ」「体温」「神様なんていない」「誰か教えて」といったアルバム収録曲と旧曲を織り交ぜ、7曲を立て続けに披露して前半を終了させた。

中盤では、小高が「地味でしんどくて逃げ出したい。それが幸せってことなのかなって思いました」と曲への想いを告げ、アルバムのリードトラックである壮大なバラードナンバー「うちにかえろう」を披露。会場をやさしく包み込んだ。

後半に突入し、「闇を暴け」イントロのギターリフが聴こえると思わず歓声がこぼれ、会場の空気が一変。ギターを置いてハンドマイクだけになった小高が「お前らに今必要なのは精神の解放! 吐き出せー!!」というけたたましい叫び声で煽り、「懺悔室」を圧倒的な世界観をもってパフォーマンス。その後も「スターマイン・シンフォニア」を披露すると会場のボルテージは最高潮を迎え、アルバムの最後を飾るコーラスワークが印象的なナンバー「玄関」でライヴの本編を終えた。

鳴り止まない拍手に応える形でメンバーはステージに再登場。アンコールでは合田(B)のハンドクラップから始まる初期のナンバー「前進/僕/戦場へ」を披露し、ラストナンバー「アルピニスタ」では強烈なシンガロングが起こり、会場が一体となったライヴは大盛況で終了した。

なお、彼らは「LUNKHEAD ワンマンTOUR 2015 君の街でYeah!〜日比谷野外大音楽堂のチケットを売りに行くツアー〜」が全国15公演を控えており、ツアーファイナルとして自身初となる日比谷野外大音楽堂でのライヴを9月22日(火・祝)に実施する。是非会場に足を運び、その熱を体感しよう。

■【セットリスト】

SE:LUNKHEAD入場のテーマ
01.MAGIC SPELL
02.シンドローム
03.ENTRANCE
04.金色のナイフ
05.体温
06.螺旋
07.神様なんていない
08.誰か教えて
09.零時
10.音のない部屋
11.うちにかえろう
12.僕たちには時間がない
13.闇を暴け
14.懺悔室
15.スターマイン
16.シンフォニア
17.玄関
−ENCORE−
EN1. 前進/僕/戦場へ
EN2. アルピニスタ

■「うちにかえろう」MV
https://www.youtube.com/watch?v=nxBkszICvyk

■アルバム『家』試聴ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=BJWqlVArcOM

■アルバム『家』

発売中
TKCA-74217/¥2,900+税
<収録曲>
01.『地図→家』
02.MAGIC SPELL
03.僕たちには時間がない
04.シンフォニア
05.うちにかえろう
06.金色のナイフ
07.神様なんていない
08.モリ
09.誰か教えて
10.懺悔室
11.スターマイン
12.玄関

■【ライヴ情報】

■「LUNKHEAD ワンマンTOUR 2015 君の街でYeah! 〜日比谷野外大音楽堂のチケットを売りに行くツアー〜」
5月15日(金) 名古屋ell.FITS ALL
5月23日(土) 奈良ネバーランド
5月24日(日) 神戸VARIT.
5月31日(日) 札幌DUCE
6月02日(火) 仙台MACANA
6月12日(金) 心斎橋JANUS
6月14日(日) 福岡DRUM SON
6月16日(火) 広島ナミキジャンクション
6月20日(土) 横浜Club Lizard
6月27日(土) 松本ALECX
6月28日(日) 金沢vanvanV4
7月03日(金) 千葉LOOK
7月05日(日) 浜松窓枠
7月09日(木) 米子AZTiC laughs
7月11日(土) 新居浜ジャンドール

■「LUNKHEAD ワンマンTOUR 2015 FINAL 野音でYeah!!!! 〜日比谷野外大音楽堂 〜」
9月22日(火・祝) 日比谷野外大音楽堂

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
LUNKHEAD、ファンクラブイベントでシチューを振る舞う!
LUNKHEADとひめキュンフルーツ缶による異色の“愛媛っ子対談"が実現
LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2015』タイムテーブル公開

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1