歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/05/06
2015/05/05
2015/05/04
2015/05/03
2015/05/02
2015/05/01
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
筋肉少女帯の春ツアーが東京・六本木にて大盛況のうちに閉幕
Mon, 27 Apr 2015 20:00:00 +0900
4月26日@東京・六本木のEX THEATER ROPPONGI (okmusic UP\'s)

筋肉少女帯の2015年春のツアー『春だ出撃だ筋肉少女帯!!』が4月26日、東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIで最終夜を迎えた。

【その他の画像】筋肉少女帯

大阪、名古屋と続いたこのツアーを締めくくる六本木での2夜連続公演は、いずれもソールドアウト。彼らにとって初の会場ということもあり、開演前から場内は期待に満ちていた。

1曲目の「サンフランシスコ」のイントロが鳴った瞬間からオーディエンスは一気に最高潮に。続く「君よ!俺で変われ!」「少年、グリグリメガネを拾う」で六本木が完全に筋肉少女帯の色に染まった。2014年10月リリースのアルバム『THE SHOW MUST GO ON』からの「ムツオさん」が披露されると、さらに華やかな空気が会場を包む。「たとえここがどこであろうとも筋少は筋少以外の何者でもない!」と大槻ケンヂ(Vo)が前夜に叫んだように、この夜のライブでも彼らの個性は爆発。橘高文彦(G)・本城聡章(G)・内田雄一郎(B)の3人が「日本印度化計画」のメインヴォーカルを務めるというレアな演出もたまらない。強烈なキャラクターがぶつかり合って、得体の知れぬグルーヴが生まれるという筋少のスタイルにはますます磨きがかかっている。新旧織り交ぜたバラエティ豊かな楽曲に観客はおおいに沸いた。

心の隙間に入り込むかのような歌詞とさまざまなアプローチで魅せる演奏力が終始オーディエンスを導いてゆく。「イワンのばか」「暴いておやりよドルバッキー」「踊るダメ人間」「恋の蜜蜂飛行」と畳みかけて会場はますますヒートアップ。陶酔感漂う「機械」で本編は幕を閉じた。

拍手と歓声に包まれてステージに再び姿を現すメンバーたち。アンコール1曲目の「Guru 最終形」をしっとりと聴かせた後は「中学生からやり直せ!」によってミステリアスかつスペーシーな空間を演出。最後の「釈迦」「中2病の神ドロシー」の2連発まで片時も目を離せない充実のツアーファイナルとなった。

この夜、筋肉少女帯は10月12日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで「橘高文彦 デビュー30周年記念LIVE“筋肉少女帯"」と銘打たれたライブを開催することを発表。特別な夜になるのは間違いない。是非とも会場に駆けつけよう。

なお、5月13日には人間椅子と合体したコラボシングル「地獄のアロハ」を“筋肉少女帯人間椅子"名義でリリースする。完全生産限定盤に付属するHISTORY BOOKには、彼らの歩みを振り返る年表と内田雄一郎によるメンバー全員インタビューが収録されているので、お見逃しなく。その筋肉少女帯人間椅子、筋肉少女帯、人間椅子が出演するライブが6月7日に渋谷公会堂で開催される。こちらもしっかりとチェックしておこう!

photo by 齋藤明

■【セットリスト】

1. サンフランシスコ
2. 君よ!俺で変われ!
3. 少年、グリグリメガネを拾う
4. ムツオさん
5. 日本印度化計画 (Vo.橘高・本城・内田Ver.)
6. 労働讃歌
7. 僕の歌を総て君にやる
8. これでいいのだ
9. 未使用引換券 (Vo.本城Ver.)
10. 爆殺少女人形舞一号
11. イワンのばか
12. 暴いておやりよドルバッキー
13. 踊るダメ人間
14. 恋の蜜蜂飛行
15. 機械
〜ENCORE〜
16. Guru 最終形
17. 中学生からやり直せ!
18. 釈迦
19. 中2病の神ドロシー

■「地獄のアロハ」MV
http://youtu.be/aQVxj886mYk

■コラボシングル「地獄のアロハ」/筋肉少女帯人間椅

2015年5月13日発売
【完全生産限定盤】(CD+DVD+Tシャツ+HISTORY BOOK)
TKCA-74221/¥5,980+税
【通常盤】(CD+DVD)
TKCA-74225/¥1,800+税
<収録曲> ※限定盤・通常盤 同一内容
1. 地獄のアロハ
2. ダイナマイト(筋肉少女帯Version)
3. 少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子Version)
4. 地獄のアロハ(Heavenly Version)
5. 地獄のアロハ <KARAOKE>
6. ダイナマイト(筋肉少女帯 Version)<KARAOKE>
7. 少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子 Version)<KARAOKE>
8. 地獄のアロハ(Heavenly Version)<KARAOKE>
<DVD> 
・地獄のアロハ(Heavenly Version)MUSIC VIDEO
・2012年5月19日 @赤坂 BLITZ
「地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS人間筋肉少女椅子帯」LIVE記録映像より
1. 君は千手観音
2. 僕の宗教へようこそ〜Welcome to my religion〜
3. りんごの泪
4. 釈迦

◎封入特典
筋肉少女帯人間椅子メンバー・コラボトレカ(1枚ランダム封入・全13種)
※限定盤・通常盤(初回プレス分)それぞれに封入

■【コラボシングル「地獄のアロハ」店舗別オリジナル特典】

■タワーレコード
未発表映像DVD【タワー ver.】
2012年5月19日 @赤坂 BLITZ
「地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS 人間筋肉少女椅子帯」LIVE記録映像より
・家なき子と打点王(筋肉少女帯)
・阿呆陀羅経(人間椅子)

■HMV
未発表映像DVD【HMV ver.】
2012年5月19日 @赤坂 BLITZ
「地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS 人間筋肉少女椅子帯」LIVE記録映像より
・孤島の鬼(筋肉少女帯)
・胡蝶蘭(人間椅子)

■ディスクユニオン(オンライン含む全店)
筋肉少女帯人間椅子コラボピックストラップ

※特典は先着となります。
なくなり次第終了となりますのでご了承ください
※一部取り扱いのない店舗もございますので予めご確認下さい

■「筋肉少女帯人間椅子結成記念トーク&アコースティックミニライブ」

5月17日(日) タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
<内容>
トーク&アコースティックミニライブ

■参加方法
ご予約者優先でタワーレコード渋谷店にて、5月13日(水)発売(5月12日(火)入荷)筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハ」完全生産限定盤(TKCA-74221)をご購入いただいたお客様に、先着で整理番号付イベント入場券を配布いたします。
※通常盤(TKCA-74225)は対象外となりますのでご注意ください。

■【ライブ情報】

■筋肉少女帯人間椅子
6月07日(日) 東京 渋谷公会堂
開場16:45/開演17:30
出演:筋肉少女帯人間椅子 / 筋肉少女帯 / 人間椅子

■筋肉少女帯
「橘高文彦 デビュー30周年記念LIVE“筋肉少女帯"」
10月12日(月・祝) LIQUIDROOM(東京)
開場 16:30 開演 17:30
<出演>
Gt.橘高文彦 Vo.大槻ケンヂ Gt.本城聡章 Ba.内田雄一郎 Key.三柴理 Ds.長谷川浩二
《主催者先行受付》
受付期間:4月29日(水・祝)18:00〜5月7日(木)23:00
http://eplus.jp/ks1012/

【関連リンク】
筋肉少女帯 オフィシャルHP
Perpetual Dreamerのメジャーデビューに向けて筋少・橘高文彦から推薦コメントが到着
筋肉少女帯と人間椅子がコラボシングルをリリース
筋肉少女帯、ももクロ「労働讃歌」をカバーしたライヴ映像を解禁

【関連アーティスト】
筋肉少女帯
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

大人になっても男の子の日を祝いたい! 端午の節句に贈る男気ソング5選
Mon, 27 Apr 2015 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

5月5日は端午の節句。暦の上では“こどもの日”として、国民の祝日に制定されてますが。こいのぼりや五月人形を飾り、男の子の健やかな成長を祈願する“男の子の日”として行事を行なうのが一般的。ま〜、いい歳した大人になって男の子の日もないですが、せっかくの機会なので端午の節句は男気ソングを聴いて自分を奮い立たせて、「男に生まれて良かった!」と改めて実感してみてはいかがでしょうか? ヨーソロー!

■1.「Captain of the ship」(\'93)/長渕 剛

男気ミュージシャンの代名詞と言えば、やっぱり長渕の兄貴! 8月には富士山麓で10万人を集めてのオールナイトライブも控えた長渕剛の男気ソングと言えば、この曲です! 93年発表、14枚目のアルバムタイトル曲であるこの曲。レコーディング時はセッションのようなかたちで録音され、13分09秒におよぶ大作となった魂の名曲。04年に行われた桜島オールナイトライヴではラストに演奏され、30分近く続く演奏にファンが拳を上げて♪ヨーソロー!の掛け声を合わせた。ちなみに“ヨーソロー”とは旧日本海軍や海上自衛隊で使用される、“問題なし!”を意味する言葉。これ聴いて胸が熱くなるならば、オマエの男気はヨーソロー!

■2.「覇王樹」(\'05)/湘南乃風

05年発表、湘南乃風4枚目のシングル。“覇王樹”と書いて“サボテン”と読む。この後、「純恋歌」「睡蓮花」とメガヒット曲が続き、まさに覇王となる湘南乃風の快進撃のきっかけになった曲。アッパーで明るい曲調に乗せて、健気に頑張るキミを灼熱の太陽と風が乾き切った砂漠に咲くサボテンに例えて励ます応援歌は聴くだけでテンションが上がり、気持ちを奮起させてくれる。まだまだ行けるよな? オイッス! 『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「男気じゃんけん」のコーナーでも使用され、後に同コーナーにはRED RICEや若旦那も登場し、注目を集めた。

■3.「戦う男」(\'97)/エレファントカシマシ

《戦え男よ》の第一声に拳握り胸熱くなる、男の子ならみんな大好きであろう、男気溢あふれるエレカシの名曲。激しい演奏に乗せた、心よ燃えろ、いつか炎のように燃え尽きちまえというストレートなメッセージが心揺さぶる。97年に発表された14thシングルとなるこの曲は、二度目のメジャーデビューとなった<ポニーキャニオン>からのリリースとなり、この曲や続くバンド史上最大のヒット曲となる「今宵の月のように」を含む、同年リリースの9thアルバム『明日に向かって走れ ?月夜の歌?』も大ヒット作品となり、その名を大きく世に広める。

■4.「TOUGH BOY」(\'87)/TOM★CAT

《Welcome to this crazy town》と始まる、耳を裂くようなハイトーンボイスが耳から離れない、87年発表のTOM★CATの名曲。アニメ『北斗の拳2』のOPテーマとして知ってる人が多いであろうこの曲、アニメ映像込みでトラウマになりそうな強烈なインパクトを放っていたが、今聴くとサウンドやアレンジ等も含めてすごく聴き応えある良い曲だったことに気付く。最近聴き返して驚いたのだが、アニメだと《このふざけた時代にようこそ》と歌われている箇所が、原曲だと《このイカレタ時代にようこそ》だったり、歌詞が変えられているので、YouTube等で画像を探して聞き比べてみても面白い。09年発表のミニアルバム『ラヂオ』では、“時はまさに世紀末”を乗り越えた“21st century version”として再録されているので、こちらも要注目。

■5.「よっしゃあ漢歌」(\'09)/角田信朗

これぞ隠れた男気ソングの決定盤! この曲が紹介したくて、今回の原稿を書いたといっても言い過ぎでない、09年リリースの角田信朗の大名曲。パチンコファンならよく知ってると思うが、CR「花の慶次〜斬」のタイアップ曲であり、確変中に流れるこの曲。和テイストで男気溢れるサウンドに、角田の鍛え上げた腹筋から響く力強く野太いヴォーカルで“漢”を歌い上げるこの曲は本気でカッコ良くて、初めて聞いた時は震えた。前田慶次をイメージした歌詞が傾き舞い、気持ちを煽る掛け声が響きまくるこの曲は全男の子に贈りたい、男気奮い立せるのにピッタリの楽曲。おりゃおりゃおりゃおりゃ、よっしゃあ!

【関連アーティスト】
長渕剛, 湘南乃風, エレファントカシマシ, 角田信朗
【ジャンル】


在日ファンク、会場限定ライブDVDの発売を発表
Mon, 27 Apr 2015 19:00:00 +0900
DVD『LIVE at EX THEATER ROPPONGI 2014』 (okmusic UP\'s)

在日ファンクが5月6日(水)より会場限定LIVE DVD『LIVE at EX THEATER ROPPONGI 2014』を発売する事を発表した。

【その他の画像】在日ファンク

DVDには2014年に実施された『笑うな』発売記念ツアーのEX THEATER ROPPONGI公演の模様が収録されている。14台のカメラを存分に駆使した臨場感溢れる映像で、バンド史上最長のツアーの最終公演の模様を凝縮した“ぜいたく"極まりない1枚だ。

また、同日に発売されるメジャー1stシングル「ぜいたく」の購入者特典が発表された。タワーレコード、HMV、TSUTAYAでは、それぞれ絵柄違いのミニポスターが特典となっており、タワーレコード特典、HMV特典の絵柄は、在日ファンクの制作ディレクターの結婚披露宴時に撮影されたビジュアル、TSUTAYA特典は表題曲「ぜいたく」のMUSIC VIDEO撮影時のビジュアルとなっている。その他の店舗では「ぜいたく」のジャケット絵柄のステッカーが付与されるとのこと。

また、5月6日(水)の福岡公演から始まる「『ぜいたく』発売記念わからんツアー」でのサイン会の開催も決定。福岡・大阪・名古屋・東京の各会場にて、シングル『ぜいたく』の帯を当日持ってきた方を対象に、終演後にサイン会を開催する。さらに当ツアーでは、シングル購入者(シングルの帯をお持ちの方)で、かつ前述のツアー会場限定にて販売されるLIVE DVD『LIVE at EX THEATER ROPPONGI 2014』をご購入の方に、W購入特典「在日ファンクオリジナル下敷き」が会場内でプレゼントされる。特典のデザインやツアー時のサイン会の詳細など詳しくはオフィシャルHPなどでチェックしよう。

■DVD『LIVE at EX THEATER ROPPONGI 2014』

2015年5月6日(水)発売
※ライブ会場限定販売
TOG-179/¥2,778+税
<収録内容>
M1 大イントロ
M2 百年
M3 ちっちゃい
M4 マルマルファンク
M5 産むマシーン
M6 笑うな
M7 場
M8 不甲斐ない
M9 ダンボール肉まん
M10 きず
M11 断固すいません
M12 根にもってます
EN1、恥ずかしい
EN2、爆弾こわい

※『ぜいたく』発売記念わからんツアー会場にてDVDをご購入の方で、かつシングル「ぜいたく」の帯をお持ちの方には、当日会場内にて、W購入特典「在日ファンクオリジナル下敷き」をプレゼント!

■シングル「ぜいたく」

2015年5月6日(水)発売
COCA-17013/¥1,800+税
<収録曲>
1.わからん
※NHK Eテレ アニメ「おじゃる丸」第18シリーズ エンディングテーマ
2.ぜいたく
※TOKYO MX連続ドラマ「食の軍師」主題歌
3.『笑うな』ツアーオンパレード2014 ※ライブ音源
大イントロ:名古屋CLUB QUATTRO(2015.01.09)
百年:松本ALECX(2014.10.25)
ちっちゃい:梅田CLUB QUATTRO(2014.10.12)
産むマシーン:札幌PENNY LANE24(2014.11.14)
笑うな:東京EX THEATER ROPPONGI(2014.11.16)
場:金沢AZ(2014.10.26)
不甲斐ない:秋田CLUB SWINDLE(2014.11.09)
ジェントル久保田の販促コーナー:秋田CLUB SWINDLE(2014.11.09)
きず:広島NAMIKI JUNCTION(2014.10.05)
断固すいません:秋田CLUB SWINDLE(2014.11.09)
根にもってます:福岡BEAT STATION(2014.10.04)
京都:盛岡CLUB CHANGE WAVE(2014.11.08)/松本ALECX(2014.10.25)/仙台CLUB JUNK BOX(2014.11.01)

《店舗別購入者特典》
・TOWER RECORDS(オンライン含む)
ミニポスター(TOWER RECORDS Ver.)
・HMV(オンライン含む)
ミニポスター(HMV Ver.)
・TSUTAYA全店
ミニポスター(TSUTAYA Ver.)
(TSUTAYAオンラインショッピングは予約分のみ)
・その他店舗
「ぜいたく」ジャケットデザインステッカー
※一部店舗では特典のご用意がない場合がございます。特典の有無の詳細は各店舗までお問い合わせ下さい。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取り扱いのない店舗もございます。予めご了承ください。

■「在日ファンク『ぜいたく』発売記念わからんツアー」

5月06日(水・祝) 福岡BEAT STATION
ゲストバンド:ZAZEN BOYS
5月08日(金) 梅田CLUB QUATTRO
ゲストバンド:ぺトロールズ
5月09日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
ゲストバンド:ぺトロールズ
5月16日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
ゲストバンド:ZAZEN BOYS

※全国ツアー時にシングル「ぜいたく」の帯をお持ちの方を対象に、終演後サイン会を開催。当日は「ぜいたく」のCDジャケットにサインいたしますので、CDジャケットも必ずお持ち下さい。

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、新シングル表題曲「ぜいたく」MVを公開&ライヴテイク詳細発表
在日ファンク、メジャー1stシングルの“ぜいたく”なジャケ写を公開
梅田Shangri-La、10周年の感謝の気持ちがハンパない!

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGBANG、史上初となる3年連続日本ドームツアーの開催が決定
Mon, 27 Apr 2015 18:00:00 +0900
『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN』 (okmusic UP\'s)

4月25日(土)&26日(日)、韓国・ソウルオリンピック体操競技場にて約3年ぶりとなるワールドツアーをスタートさせたBIGBANGが、このワールドツアーにおける日本ドーム公演『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN』の開催を発表した。

【その他の画像】BIGBANG

これは海外アーティスト史上初の3年連続日本ドームツアーとなるもので、11月12日(木)・13日(金)・14日(土)・15日(日)の東京ドーム公演4daysを皮切りに、11月20日(金)・21日(土)・22日(日)京セラドーム大阪公演、11月28日(土)・29日(日)福岡 ヤフオク!ドーム公演、12月5日(土)・6日(日)ナゴヤドーム公演、そして2016年1月9日(土)・10日(日)・11日(月・祝)京セラドーム大阪公演へと続き、全4都市14公演で70万1千人を動員する予定。

『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013〜2014』『BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014〜2015 "X"』に続く3年連続の開催と、すっかり冬の日本列島を熱狂させる定番のビッグイベントとなったBIGBANG日本ドームツアー。激しい争奪戦が予想される『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN』のチケット入手方法については、5月7日(木)23:59までにBIGBANGオフィシャルファンクラブ"VIP JAPAN"に入会(=入金)すると、ファンクラブ第1弾先行抽選予約に間に合うということなので、ファンは要注目だ。

5月1日(金)から9月1日(火)まで、5ヶ月連続で毎月1日に新しいプロジェクトを披露するというBIGBANGのカムバック予告とこのワールドツアーに対する関心を反映するように、17日(金)に公開されたワールドツアーのトレーラー映像の再生回数は1週間でYouTube・NAVER TVCAST(韓国独占公開)合わせて250万回を超えるなど、全世界からの注目度は高まるばかり。

2016年まで続くこのワールドツアーは、全世界15ヶ国70回の公演で約140万人動員という韓国アーティスト史上最大規模。開催地も韓国を始め日本、中国、東南アジアはもちろんアメリカや北ヨーロッパに至るまで、前回のワールドツアーに含まれなかった地域でも公演を予定している。

■ワールドツアートレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=VwV2I5tH4no

■『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN』

11月12日(木)  東京ドーム 
11月13日(金)  東京ドーム 
11月14日(土)  東京ドーム
11月15日(日)  東京ドーム 
11月20日(金)  京セラドーム大阪 
11月21日(土)  京セラドーム大阪 
11月22日(日)  京セラドーム大阪
11月28日(土)  福岡 ヤフオク!ドーム
11月29日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム 
12月05日(土)  ナゴヤドーム 
12月06日(日)  ナゴヤドーム 
<2016年>
1月09日(土)  京セラドーム大阪 
1月10日(日)  京セラドーム大阪 
1月11日(月・祝)  京セラドーム大阪 

■チケット料金
席種: 指定席 ¥9,800(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、全世界15ヶ国70公演のワールドツアー開催決定
BIGBANGが『第20回 東京ガールズコレクション』に出演決定
D-LITEがソロアリーナツアーアンコール公演にて山本リンダと熱唱!

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP

ROLLY、自らが愛して止まないJロックのトリビュートアルバムをリリース
Mon, 27 Apr 2015 17:30:00 +0900
ROLLY (okmusic UP\'s)

その風貌やキャラクターから、ミュージシャンの枠を超えたジャンルレスなパフォーマンスでお馴染みのROLLYが、自らが愛して止まない70年代ジャパニーズ・ロックのトリビュート・アルバムを7月8日にリリースする事を発表した。

【その他の画像】ROLLY

ジャパニーズ・ロックの黎明期を代表するニュー・ロックの名曲をピックアップした内容になっており、“外道"“はっぴいえんど"“サディスティック・ミカ・バンド"“四人囃子"“あんぜんバンド"など錚々たるアーティストへのトリビュートとなる。また、自らが在籍しているロックバンド・すかんちの名曲「恋のマジックポーション」も今作のためにリレコーディングされ、収録されるとのこと。

すかんちやROLLYファンはもちろんだが、ニュー・ロックやアート・ロック、プログレなどロックを愛する全ての人へ向けた作品になる事は間違いないだろう。リリース後はレコ発ツアーを予定しており、詳細のアナウンスを待ちたい。

■アルバム『ROLLY\'S ROCK CIRCUS〜70年代の日本のロックがROLLYに与えた偉大なる影響とその影と光〜』

2015年7月8日(水)発売
KICS-3207/¥3,000+税
<収録曲>
ビュン・ビュン [外道]
メイク・アップ MAKE UP [フラワー・トラヴェリン・バンド]
タイムマシンにおねがい [サディスティック・ミカ・バンド]
サムデイ SOMEDAY [フライド・エッグ]
花いちもんめ [はっぴいえんど]
空と雲 [四人囃子]
たどりついたらいつも雨ふり [ザ・モップス]
怒りをこめて [あんぜんバンド]
気になるお前 [沢田研二/近田春夫&ハルヲフォン]
アラベスク [ムーンダンサー]
恋のマジックポーション [すかんち]
※[ ]内はオリジナル・アーティスト
※曲順変更の可能性あり

《レコーディングメンバー》
・ROLLY (Vocal, Guitar/すかんち, THE ROCKROLLY, THE 卍, ROLLY&GlimRockers])
・永井 ルイ (Bass,Chorus,Synthesizer,Organ,Piano,Programming&Engineering/FOLKROCKS,THE ROCKROLLY,AM☆PM,ROLLY&GlimRockers)
・松本 淳 (Drums/UGUISS,TULIP,THE ROCKROLLY)
-Special Guest-
・厚見 玲衣 (Vocal,Piano/VOW WOW,CASINO DRIVE,MOON DANCER,TACHYON)

【関連リンク】
ROLLY オフィシャルHP
伝説のロックバンド・外道が豪華ゲストを多数迎えたニューアルバムをリリース
亡霊たちによる狂気の2日間!『HALLOWEEN PARTY 2014』神戸公演開催!
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY』が今年も開幕!

【関連アーティスト】
ROLLY, SCANCH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

少女時代が日本初のファンクラブイベントで最新シングル「Catch Me If You Can」を初披露
Mon, 27 Apr 2015 17:00:00 +0900
4月26日(日)@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

4月26日(日)、さいたまスーパーアリーナで少女時代初のファンクラブミーティングが開催された。

【その他の画像】少女時代

開演前から会場は、ピンクのペンライトが綺麗なピンクオーシャンを作っていた。オープニング映像が流れ、スヨンの「SONE LIMITED PARTY〜〜スタート!」の声を合図にメンバーがトロッコで会場後ろから現れると、会場に集まった1万人の観客は大きな拍手と歓声で迎えた。

今回のイベント案内人は、少女時代の大ファンとしても広く知られている今田耕司。初のファンクラブミーティングがスタートし、メンバー・観客の興奮冷めやらぬ中始まったのは「以心伝心キャッチ」。まずメンバーはカラーボールを引き、チームごとに分かれることに。青いボールを引いたのは、サニー・ユリ・ティファニー・ユナの4人。“クールなかっこいい女性”という意味を込めて、チーム名は"ブルー"に。一方、赤いボールを引いたヒョヨン・テヨン・スヨン・ソヒョンは、チーム“若いんだからぁ"と命名。二択の質問に、チームメンバーと同じ答えになるよう答えを選択する趣旨のこのゲームでは、「日本に来たら寿司を食べる?それともラーメン?」という問いに、ほとんどのメンバーがラーメンと答える中、ユリとスヨンだけが「寿司」と答えるなど、飾らないメンバーの姿にファンも嬉しそうにメンバーを見守った。

続いて行われた「綺麗を磨け!ドキドキのジュースクレンズ」では、チームごとに相手チームのためにジュースクレンズを作ることに。その中身を当てるというゲームで、チーム“若いんだからぁ"は隠し味になんと味噌をチョイス。思わずサニーが「しょっぱい」と顔をしかめる場面も。こちらは隠し味の味噌以外、りんご・バナナ・パイナップルと3つの食材を当てたチーム"ブルー"の勝利。

最後のゲームは「もしも少女時代が〇〇だったら…」。「もしも少女時代の中が男性だったら一番モテそうなメンバーは?」の問いにチーム"若いんだからぁ"はユリを1位に選び、チーム"ブルー"はテヨンを選択。 どちらも理由はカッコイイお兄さんがいるからだそう。ファンの選ぶ1位はユナで、ふとメンバーを守る姿がイケメンだから、とのこと。それを受けたユナは「逆に女性としてはどうですか?」と言い、会場の笑いを誘った。

3つのゲームが終了し、なんと結果は同点。特別に両チームに景品のパンケーキが送られた。スイーツが大好きというメンバーにはとても嬉しいプレゼントだったようで、美味しそうに頬張る姿にファンも笑顔でそれに応えた。ゲームが終わると、DJ KAORIのDJタイムがスタート。「MR.TAXI」から始まり、最新シングル「Catch Me If You Can」などアゲアゲのナンバーから、「GENIE」「Gee」まで、DJ KAORIならではの少女時代リミックスに、会場は大きく沸いた。

続いて、待ちに待った本人達のパフォーマンスがスタート。昨年の東京ドーム公演以来、5ヶ月ぶりの公演となるステージは、「GENIE」や最新シングルのカップリング曲「Girls」など、余すところなく披露し、会場の盛り上がりも最高潮に。「Girls」の後には、ソヒョンが「歌詞にもある通り、私達は"まだ旅の途中"です」と伝え、「もっと近くに行ってもいいですか?」と、トロッコで会場をかけめぐった。最後には、「Indestrctible」に合わせてファンからのメッセージが映像で流れるなど、この日のためだけの特別なステージとなった。

ステージが終了し、再度MC今田耕司が現れると、ジーンズにペインティングをする、というチャレンジ企画がスタート。ヒョヨンはいち早く手袋をつけ、ジーンズをピンク色に染めていく。ティファニーはストローを使い、黄緑色のペイントを施す。メンバーそれぞれが思い思いにペインティングしたジーンズは何と会場のお客さんに抽選でプレゼントされることに。

最後の企画は「#catchGG」。これは現在、新曲「Catch Me If You Can」リリース記念として、セルフィー画像やダンス動画などを募集しているもので、“タグボード"というシステムを使い、「#catchGG」とつけて動画や写真を投稿するとSNSを跨いで閲覧できるという企画。

メンバーも1人ずつ「#catchGG」と刺繍されたクッションを持つと、オフィシャルアカウントからUPされたメンバーのプライベートショットや、本日のイベント中のセルフィーを会場全体で楽しんだ。本日の写真も続々と掲載されていく予定とのことなので、ぜひチェックしてほしい。

再度、DJ KAORIが現れると、先程とは一転してムーディーなDJ タイムを披露。DJ KAORIのステージが続く中、後ろのスクリーンでは、タグボードに集められた「#Catch GG」のセルフィーが並ぶ。

DJ KAORIがステージを後にすると、再度、メンバーが登場し、最新曲「Catch Me If You Can」を初披露。キレキレのダンスとアッパーなダンスビートに、会場はこの日最高潮の盛り上がりを見せた。最後にはメンバーが決め台詞「catchGG!」と笑顔で叫び、ファンのためだけの、特別なファンクラブミーティングは、大盛況のうちに幕を閉じた。

■シングル「Catch Me If You Can」

発売中
【完全限定プレス スペシャルパッケージ】(CD+DVD)
UPCH-89198/¥2,480(税込)
※特殊包装袋入りスペシャルパッケージ、24Pブックレット、オールブラックCDケース
<収録曲>
■CD
1.Catch Me If You Can 
2.Girls 
3.Catch Me If You Can(without vocal tracks)
■DVD
「Catch Me If You Can」 Music Video

【通常盤】(CD+DVD)
UPCH-80397/¥1,680(税込)
※初回限定仕様
※特殊フィルム付ジャケット、8Pブックレット
※特殊フィルム付ジャケットは、初回生産分のみとなります。
<収録曲>
■CD
1.Catch Me If You Can 
2.Girls
■DVD
「Catch Me If You Can」 Music Video

【12インチアナログレコード】
2015年5月27日(水)発売
UPJH-20001/¥2,380(税込)
※UNIVERSAL MUSIC STORE限定
※12インチ、全面ピクチャーレコード仕様
<収録曲>
■Side A.
Catch me if you can 
■Side B.
Catch Me If You Can(without vocal tracks)
■CD収録内容
Side A. Catch me if you can Side B. Catch Me If You Can(without vocal tracks)

■UNIVERSAL MUSIC STORE
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/upjh20001

■Blu-ray&DVD『THE BEST LIVE at TOKYO DOME』

発売中
【Blu-ray】
UPXH-20034/¥6,800(税込)
※1形態)/DISC1枚
【DVD】
UPBH-20135/¥5,800(税込)
※1形態)/DISC1枚
<収録曲目>
M1.FLOWER POWER
M2.motorcycle
M3.MR.TAXI
M4.GALAXY SUPERNOVA
M5.Mr.Mr. 
M6.Karma Butterfly
M7.The Great Escape
M8.Animal〜Hoot 
M9.Run Devil Run 
M10.T.O.P.〜The Boys〜Reflection 
M11.GENIE 
M12.BAD GIRL 
M13.DIVINE 
M14.Indestructible 
M15.Show Girls 
M16.PAPARAZZI 
M17.Chain Reaction 
M18.My oh My 
M19.Kissing You〜FLYERS 
M20.blue jeans 
M21.LOVE&GIRLS 
M22.Gee 
M23.Not Alone 
M24.Into The New World
〜Encore〜
M25.I GOT A BOY 
M26.DO THE CATWALK 
M27.ALL MY LOVE IS FOR YOU

【関連リンク】
少女時代 オフィシャルHP
少女時代、ニューシングルがiTunes 1位に! MVはYouTube公開1週間で1200万回突破!
少女時代、ニューシングル「Catch Me If You Can」超絶ダンスMVを日韓同時公開
少女時代がシングルリリースを記念してセルフィー写真&動画応募企画を始動

【関連アーティスト】
少女時代
【ジャンル】
K-POP, ライブ

Mayday、初の武道館公演を記念してニューシングルリリース決定
Mon, 27 Apr 2015 16:00:00 +0900
シングル 「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」【初回盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

先日、台湾のバンドとして初の日本武道館2Days公演を発表するなど、日本での活動が活発化してきた5人組バンド・Mayday。彼らが日本武道館2Days公演の前の6月17日に、約1年ぶりのシングルをリリースすることが決定した。

【その他の画像】Mayday

今シングルは、台湾本国でも新しい楽曲である「將軍令」と「九號球」を、いしわたり淳治氏が日本語詞を書き下ろした「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜(將軍令 日本語ver.)」「追憶のナインボール(九號球 日本語ver.)」とそれぞれのオリジナルver.に加え、ベスト盤にも未収録だった人気曲「盛夏光年」「星空」の全6曲が収録される。スケール感あふれる抜群なバンドサウンドと、力強いボーカルが存在感を示すロック・チューン「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」。ギターのMONSTERが初の日本語歌唱にトライし、ASHINと共にツインヴォーカルで切なさを彩る「追憶のナインボール」は、表題曲とは打って変わったしっとりとした表情を見せつつも、力強いギターのリフが支える印象的なバラードとなる。これらの収録楽曲は、Maydayの存在感を様々な表情で楽しむことができる、贅沢な仕上がりとなっている。

また初回盤には、これまで数々の会場でライブを開催し、ソールドアウトしてきた彼らのライブの魅力を伝えるべく、メンバー自身がセレクトしたライブ映像を収録したDVDが付く。もはや伝説となりつつある、2日間で20万人を動員した、“鳥の巣"(北京スタジアム)でのライブ映像をはじめ、まさしく“スタジアムロック"と呼ばれる彼らの根源や魅力が堪能できる作品となっており、数々のワールドクラスのステージングが体感できる、ファンならずとも必見の映像ばかりが収録されている。

8月に日本武道館での公演を予定しているMayday。今回発表された日本語歌唱される最新楽曲も、日本武道館で間違いなく初披露されることだろう。CD+DVDをゲットして夏の武道館ライブの前には必ず予習しておきたい。そして武道館ライブでは、国境や言語の壁を越えたMaydayの音で一つになる奇跡の瞬間をぜひ体験してほしい!

■シングル「YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜」

2015年6月17日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AZZS-36/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
AZCS-2043/¥1,300+税
<収録内容>
M1.YOUR LEGEND 〜燃ゆる命〜(將軍令 日本語ver.)
M2.追憶のナインボール(九號球 日本語ver.)※MONSTER(怪獸)& ASHIN(阿信)Double Vocal
M3.青春の彼方/盛夏光年
M4.星空
M5.將軍令(オリジナルver.)
M6.九號球(オリジナルver.)
<初回盤DVD>
1. モーター・ロック/軋車+Opening Live_2009 高雄世運主場館+台北小巨蛋/高雄スタジアム+台北アリーナ
2. 悲しみはバラードじゃ癒せない/傷心的人別聽慢歌 Live_2013 香港紅?體育館/香港コロシアム
3. 愛の記憶は突然に/突然好想? Live_2012 高雄世運主場館/高雄スタジアム
4. やさしすぎて/?柔 Live_2012 高雄世運主場館/高雄スタジアム
5. 僕は僕に嘘をつかない/倔強 Live_2012 北京鳥?/北京スタジアム(鳥の巣)
6. 瞬間少年ジャンプ/離開地球表面+ノアの方舟/諾亞方舟 Live_2012
…Live_2015 東京 日本武道館

《CDショップ外付け特典》
■amazon
オリジナルジャケットステッカー(10cm×10cm)
■一般CDショップ
オリジナルポストカード
※特典デザインは決定次第ご案内させて頂きます。
※DVD付初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。
事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

■『Mayday 「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館』

『〜DO YOU EVER SHINE〜』
8月28日(金)日本武道館
OPEN/START:18:00/19:00
『〜抱きしめて〜』
8月29日(土)日本武道館
OPEN/START:16:00/17:00

<前売チケット料金>
全指定席 ¥8,500(税込) ※3歳以上チケット必要
<一般発売日>
7月19日(日)

【関連リンク】
Mayday オフィシャルHP
Mayday、バンド結成記念日に初の武道館公演開催を発表
Maydayがシングルカップリング曲「抱きしめて」MVを公開 
MAYDAY、初主演のライヴ・ムービー作品をリリース

【関連アーティスト】
Mayday
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大森靖子、自身初の中野サンプラザ単独公演にてニューシングルリリースを発表
Mon, 27 Apr 2015 15:00:00 +0900
4月26日 (日)@中野サンプラザ (okmusic UP\'s)

2014年9月のメジャーデビュー以来、現代の音楽シーンに強烈な足跡を残しながら邁進している大森靖子。そんな彼女がメジャーデビュー後、初の全国ツアーファイナルとなる4月26日 (日)の中野サンプラザ公演のアンコールMC内で、メジャー2ndシングルを7月15日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】大森靖子

巨大なミラーをバックに森と自然をイメージしたステージ装飾の舞台は、超満員の会場を完全に掌握した大森靖子の熱すぎるパフォーマンスをバランスよく中和することに一役買っていた。メジャーデビュー後の代表曲、インディー時代の人気曲26曲を熱演し本編は終了。鳴り止まぬアンコールの手拍子の中、お花畑をイメージした衣装で登場した大森靖子は「今日は本当にありがとうございます。私は普段ミラーになりたいんです。みんながここに持って来てくれたものを増大して返すミラーのような芸術を作りたい。」とコメントすると、シングルリリースの発表とともに新曲「マジックミラー」を熱唱した。

気になる収録内容は今後順次発表される予定なので、オフィシャルHPを随時チェックしてほしい。

2015年も確実にメジャーシーンを「音速」で駆け抜けている大森靖子。次回はいつ、何をするのか? 今年も彼女から目が離せない。

■シングル「タイトル未定」

2015年7月15日(水)発売
【SINGLE+DVD】
AVCD-83266/B/¥3,500+税
【SINGLE】
AVCD-83267/¥1,000+税

【関連リンク】
大森靖子 オフィシャルHP
DREAMS COME TRUEカバーアルバム第2弾の全曲試聴映像を公開
大森靖子&THEピンクトカレフ、解散ライブの詳細を発表
豪華アーティストが参加するカバーアルバム『私とドリカム』第2弾発売決定!

【関連アーティスト】
大森靖子
【ジャンル】
J-POP, ライブ

コブクロ、過去最大規模の全国ツアーがスタート
Mon, 27 Apr 2015 14:30:00 +0900
4月25日@真駒内アイスアリーナ (okmusic UP\'s)

4月25日、真駒内アイスアリーナにてコブクロの全国ツアー「KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡"」が幕を開けた。

【その他の画像】コブクロ

今回のツアーも、昨年に引き続きセンターステージでのライブ。ファンとの距離感がとにかく近く、ステージ上や花道をメンバー二人が駆け巡り飽きさせない演出となった。3月にリリースしたドラマ主題歌で、今回のツアータイトルにもなっている「奇跡」を披露し、小渕は「僕たちとお客さん皆でコブクロのライブで奇跡を起こしたい!」と語り、会場が一体感に包まれた。

いわずとしれたコブクロの代表曲「轍」では、ダイナミック且つエネルギッシュなパフォーマンスでファンを圧倒。メンバー紹介部分では、お得意のギャグからモノマネまでの一連のコブクロ節で、会場が爆笑の渦に巻き込まれた。

4月20日から音源配信をスタートし、レコチョク着うた・シングル配信で共にデイリーチャート1位を獲得した新曲で、土屋太鳳・松井愛莉・広瀬すず出演で話題のCMソング「hana」のパフォーマンスでは、真っ赤なライティングに照らされる幻想的な世界の中でしっとりと歌い上げる二人の姿に、会場中が感動の渦につつまれた。今回「hana」のCDは、CD付きマフラータオルとして販売されており、会場内のほぼ全員が真っ赤なマフラータオル持っている姿が非常に印象的だった。タオルを持っていないお客さんに、黒田が自分のタオルをプレゼントすると、「ここでCDをあけるな(笑)」とお客さんにツッコミつつも、2人でじゃれ合ういつものコブクロに大ウケの場内。

2日間の札幌ライブを終え小渕は「札幌の皆さんがあったかい気持ちで待っててくれたのを感じました。ライブ初日を迎えるにあたり、もっとあれもやりたい、これもやりたい、こうしたらどうだろうとメンバー・スタッフみんなで試行錯誤した結果が、皆さんの声援や笑顔や拍手に感じることができて、その全てが今回のライブに様々な奇跡を起こしてくれました。皆さんのおかげで自信をもって今回のツアーをまわれます!!」と語り2日間の札幌公演の幕を閉じた。

名曲「奇跡」「hana」を引っさげ、幕を開けたコブクロ史上過去最大規模の全国ツアーは、8月26日・27日の名古屋公演まで全10都市24公演を一気に駆け巡る。

■「hana」プロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=jZJ8azsMF-I

■『KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡"』

5月02日(土)  宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月03日(日)  宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月12日(火)  神奈川 横浜アリーナ
5月13日(水)  神奈川 横浜アリーナ
5月30日(土)  愛知 日本ガイシホール
5月31日(日)  愛知 日本ガイシホール
6月06日(土)  埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月07日(日)  埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月13日(土)  福岡 マリンメッセ福岡
6月14日(日)  福岡 マリンメッセ福岡
6月27日(土)  徳島 アスティとくしま
6月28日(日)  徳島 アスティとくしま
7月04日(土)  広島 広島グリーンアリーナ
7月05日(日)  広島 広島グリーンアリーナ
7月11日(土)  新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月12日(日)  新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月18日(土)  大阪 京セラドーム大阪
7月19日(日)  大阪 京セラドーム大阪
8月19日(水)  大阪 大阪城ホール
8月20日(木)  大阪 大阪城ホール
8月26日(水)  愛知 日本ガイシホール
8月27日(木)  愛知 日本ガイシホール

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
コブクロの新曲「hana」PVに話題沸騰中の女優3人が登場
卒業式のあの気持ちが蘇る5曲
コブクロ、5年ぶりに出演したファッションショーで新曲「奇跡」を初歌唱

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

長渕剛、ニューシングル「富士の国」を6月22日に緊急リリース
Mon, 27 Apr 2015 14:00:00 +0900
長渕剛 (okmusic UP\'s)

長渕剛がニューシングル「富士の国」の緊急発売を発表した。

【その他の画像】長渕剛

2015年8月22日、約束の地「富士山麓 ふもとっぱら」へ向かう長渕剛がツアーリハーサル中に楽曲を作り、ツアー初日の市原で披露した渾身の一曲「富士の国」。シングルにはツアー最終公演となる4月19日の山梨公演が収録されるとのことだ。

ライブ収録でしか成しえない、長渕とファンとの熱気が作り上げた奇跡の録音。富士山麓・オールナイトライブへの必聴盤は、世界遺産へ富士山が登録された記念すべき6月22日に発売される。

■シングル「富士の国」

2015年6月22日(月)発売
POCS-21903/¥1,852+税
<収録曲> 
1、富士の国   
2、未定
※収録:HALL TOUR 2015 “ROAD TO FUJI" (2015.04.19 山梨コラニーホールより)
<DVD収録内容>
HALL TOUR 2015 “ROAD TO FUJI"(2015.04.19 山梨コラニーホールより)
※詳細未定

【関連リンク】
長渕剛 オフィシャルHP
祝・上京! 東京に住む全ての田舎もんに贈る“東京”と名が付く5曲
長渕 剛、東日本大震災被災児童自立支援チャリティイベントに特別激励出演決定
NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目から見る 2014年の音楽シーン

【関連アーティスト】
長渕剛
【ジャンル】
J-POP

世界初のサッカーヒーロー・蹴球リベラーがサッカーダンスを初披露
Mon, 27 Apr 2015 13:30:00 +0900
蹴球リベラーが4月26日(日)に行われた横浜FC vs 徳島ヴォルティスの試合前に登場 (okmusic UP\'s)

先日、Jリーグ公式戦に突如登場した世界初のサッカーヒーロー・蹴球リベラーが、今度は4月26日(日)に行なわれた横浜FC vs 徳島ヴォルティスの試合前に登場し、テーマソングに合わせてサッカーダンスを初披露した。

【その他の画像】MASAKI

サッカーの基本動作が組み込まれ、踊ると自然にサッカー技術が向上する仕掛けとなっているこのダンス。サッカー技術が優れているだけでなく、ダンスも踊れる蹴球リベラーに子供達や場内のサッカーファンは大盛り上がり! 一緒にダンスを楽しんでいた。蹴球リベラーの使命でもある、サッカーが苦手でも克服してもらいたい、老若男女誰でもサッカーを楽しんで欲しいという熱い気持ちが表現された瞬間だった。

ダンスの振付けは、日本のHIPHOPの歴史と共に歩んで来たダンサー・MASAKIが担当。宇治田みのる feat. Ryuji&M-Cat“a.k.a"Michoが手掛けるテーマソング「蹴球リベラー〜キョロキョロのうた〜」に、世界的ダンサーの振り付けが加わり、蹴球リベラープロジェクトはますます熱気を帯びてきた。

今後、Jリーグ公式戦やサッカー関係大型イベント、そして子供達のサッカー教室などに参加する予定の蹴球リベラー。サッカーグッズやスポーツ関係の企業とのコラボレーションなどの取組み、また既に海外からも注目が集まっているという情報もあり今後の活躍が楽しみだ。

■「蹴球リベラー〜キョロキョロのうた〜」ダンス映像
https://www.youtube.com/watch?v=yXrzQIZ1Uu8

【関連リンク】
横浜FC 公式サイト
蹴球リベラー オフィシャルHP
宇治田みのる、世界初のサッカーヒーロー「蹴球リベラー」のテーマソングを担当
『HEADPHONE CONNECTION2015』出演アーティスト最終発表はYellow Studs

【関連アーティスト】
MASAKI, 宇治田みのる
【ジャンル】
J-POP, イベント

NAMBA69、全国ツアーがTSUTAYA O-WESTにて終幕
Mon, 27 Apr 2015 13:00:00 +0900
4月25日@渋谷 TSUTAYA O-WEST (okmusic UP\'s)

難波章浩率いるNAMBA69のツアー『21st CENTURY DREAMS TOUR 2015』のファイナルが4月25日(土)に渋谷 TSUTAYA O-WESTで開催された。

【その他の画像】NAMBA69

今回行われたツアーは昨年12月にリリースした1st アルバム『21st CENTRY DREAMS』のレコ発ツアー。同ツアーは1月17日の横須賀 かぼちゃ屋を皮切りに全国24カ所を巡り、NAMBA69は各地で熱いLIVEを繰り広げてきた。

当日の会場は開演前から熱気に包まれていた。 SEが鳴り響く中メンバーがステージに登場し、「TRUE ROMANCE」でLIVEはスタートした。畳み掛ける様なパフォーマンスに会場はスタートから盛り上がりをみせた。

中盤にはALBUM収録曲でファンの間でも評判のメロディアスな楽曲「WORLD IS YOURS」「SUMMERTIME」が立て続けに披露され会場は暖かい空気に包まれた。

終盤には「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」「ONE MORE TIME」等の人気曲が披露され会場のいたるところでモッシュやダイヴが発生した。 ラストの「MY WAY」ではステージとオーディエンスが一体化し会場の熱気は最高潮に達し本編は終了した。

アンコールは「TAKE ME TO THE STREETS」でスタートし「ON THE ROAD」「WAITING FOR YOU」と立て続けに披露された。そして「未来へ〜It\'s your future〜?」が始まると会場の熱気は再び最高潮に達し終了を迎えた。

しかし、満足出来ないオーディエンスの鳴り止まないアンコールに応えメンバーは再度登場し、「ALL MY BUDDIES」「YOU ARE THE ONE」の2曲を披露しLIVEは終了した。

このツアーを経てバンドとしてよりパワーアップしたNAMBA69。この全国ツアーのドキュメンタリーがREDBULL.COMにて随時公開されているので、是非チェックしよう。

■REDBULL.COM URL
http://www.redbull.com/jp/ja/music/stories/1331709695225/namba69-documentary-01

【関連リンク】
NAMBA69 オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION、ツアーの対バンにDragon Ash、the HIATUS、ブンブンなど決定
coldrain主催イベント、NAMBA69、TOTALFAT、ACIDMANなど第1弾出演アーティスト発表
10-FEET&NAMBA69のドラマーによるドラマーのためのニコ生番組が放送決定

【関連アーティスト】
NAMBA69
【ジャンル】
パンク/ハードコア, ジャパニーズロック, ライブ

星野源、8月に武道館ワンマン2DAYS開催決定
Mon, 27 Apr 2015 12:30:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

フジテレビ系4月クール水10ドラマ『心がポキッとね』の主題歌となっているニューシングル「SUN」を5月27日にリリースする星野源。全国各地でラジオオンエアもスタートし、リリースにむけてますますの盛り上がりを見せる中、8月12日と13日の2日間、東京・日本武道館にて弾き語りワンマンライブ「星野源のひとりエッジ in 武道館」を開催することが決定した。

【その他の画像】星野源

昨年12月に行なわれた「星野源 ツービート IN 横浜アリーナ」以来の単独公演となるだけに、チケットは完売必至。ニューシングル「SUN」の初回限定盤にはこのライブのチケット先行抽選受付用シリアル番号が封入されることが決定したので、この機会をお見逃しなく。

また、CD購入者への店舗別オリジナル特典として、「『SUN』着せ替えジャケット」が先着でプレゼントされることも決定。デザインは全部で4種類が用意されおり、タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン、TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング(※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象。)、HMV全国各店/HMV ONLINE、山野楽器 全国ソフト取扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップおよびその他の特典配布対象CDショップで異なるデザインとなる。数に限りがあるので、ぜひ早めに商品を手に入れてほしい。

さらに本日4月27日よりオフィシャルHPでは「SUN」スペシャルページの公開もスタート。リリースに向けての情報が順次更新されるのでこちらもチェックしてほしい。

■『星野源のひとりエッジ in 武道館』

8月12日(水)  日本武道館
開場:18:00 / 開演19:00
8月13日(木)  日本武道館
開場:18:00 / 開演19:00

<チケット>
料金:¥7,000(税込)
一般発売日:7月11日(土)

■シングル「SUN」

2015年5月27日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD+スリーブケース)
VIZL-835/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37059/¥1,200+税
<収録内容>(初回盤・通常盤共通)
M-1:SUN
M-2:Moon Sick
M-3:いち に さん
M-4:マッドメン (House ver.)

【アナログ盤(7 inch Analog)】
VIKL-30070/¥1,300+税
<収録内容>
A面 SUN
B面 SUN (Instrumental)

《店舗別オリジナル特典》
下記対象店にて5月27日発売CDシングル「SUN」(VIZL-835/VICL-37059)を、ご予約・ご購入の方に、先着で “『SUN』着せ替えジャケット"をプレゼント。
■絵柄A
・タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄C
・HMV 全国各店 / HMV ONLINE
■絵柄D
・山野楽器 全国ソフト取扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップおよびその他の特典配布対象店
 (特典配布対象店はオフィシャルサイトにて随時発表します)

※着せ替えジャケットのデザインは後日発表となります。
※特典の絵柄は4種類です。対象店により、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※同発のアナログは特典対象外となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野 源、ニューシングル「SUN」初回限定盤DVDは充実の54分
星野 源が5月27日(水)発売のニューシングル「SUN」ジャケット写真を公開
星野源、待望の8thシングル「SUN」が5月27日にリリース決定

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

『HEADPHONE CONNECTION2015』出演アーティスト最終発表はYellow Studs
Mon, 27 Apr 2015 12:00:00 +0900
Yellow Studs (okmusic UP\'s)

東京・下北沢のライブハウス5会場にて5月16日(土)に開催される『HEADPHONE CONNECTION2015』にYellow Studsが出演することが発表された。

【その他の画像】Yellow Studs

音楽レーベル6jomaProject、映画会社SPOTTED PRODUCTIONS、TOWER RECORDSによる同イベントの出演アーティストは、これで出演を出展合わせて全46 組のアーティストが出揃った。

アーティストのライブをはじめ、写真家やイラストレーターによる展示も行なわれる。イベントのチケットはe+にて発売中。

■『HEADPHONE CONNECTION2015』特設サイト
http://www.headphone-connection.info/

■『HEADPHONE CONNECTION 2015』

5月16日(土) 下北沢GARDEN / MOSAiC / WAVER / CAVE-BE / ReG
リストバンド交換開始 12:00/開演 13:00
前売:¥3,500/当日:¥4,500
当日学割(高校生以下):¥2,000+2Drink
<出演>
butter butter、batta、urema、shepherd、映画で見た少女、オオタ13月(root13.)、水本夏絵、Plot Scraps、ヒゲドライVAN、3markets[]、THE FOREVERS、吉田ヨウヘイgroup、マカロニえんぴつ、BOMI、みるきーうぇい、リコチェットマイガール、せのしすたぁ/挫・人間、サワヒロノブ(Inside of the door)、 わだとかや(from ポッグカウチナゲット)、Lyu:Lyu、ふぇのたす、Maison book girl、GOMESS、コンテンポラリーな生活、Vampillia、PELICAN FANCLUB、the peggies、PENs+、ベッド・イン、Cettia、細身のシャイボーイ、Special Favorite Music、空創ワルツ、Brian the Sun、それでも世界が続くなら、井上苑子、Suchmos、ラブリーサマーちゃん、saf、大城寛斗、Yellow Studs
<出展>
長谷川圭佑、inako、安藤きをく、田中寛崇

■チケットはe+にて販売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002152611P0050001P006001P0030001

主催:6jomaProject
共催:SPOTTED PRODUCTIONS
協力:TOWER RECORDS / SUB POKKE 他

【関連リンク】
吉田山田、全国ツアー初日に未発表の新曲を披露
塩ノ谷 早耶香、コラボミニアルバム発売決定!コラボ相手第一弾はSPICY CHOCOLATE!!
湘南乃風、5月27日(水)発売のニューアルバムの詳細を発表
山下達郎、デビュー40周年を記念してシュガー・ベイブの最新リマスター盤のリリースが決定

【関連アーティスト】
Yellow Studs
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

Gacharic Spinの新作MVにプロレスラー天龍源一郎が出演
Mon, 27 Apr 2015 11:00:00 +0900
Gacharic Spin×天龍源一郎 (okmusic UP\'s)

Gacharic Spinが6月3日(水)にリリースする2ndシングル「Don\'t Let Me Down」のミュージックビデオにプロレスラー天龍源一郎が出演していることが分かった。

【その他の画像】Gacharic Spin

「Don\'t Let Me Down」は大人気アニメ「ドラゴンボール改」の新エンディングテーマに起用され、注目を集めているが、今回なんと先日引退を表明したばかりのプロレスラー “風雲昇り龍"こと天龍源一郎が登場する。Gacharic Spinと言えば、今年2月にリリースしたメジャー1stシングル「赤裸ライアー」のミュージックビデオには伝説のレスラー:ザ・グレートカブキが登場し、メンバーに毒霧を噴射し話題をさらったばかりだが、往年のレジェンドに続き今回も超大物レスラーが参戦することになった。

超攻撃的&ド派手な最強エンタメガールズバンドとして活躍する彼女たちのコンセプトは“全力"。疾走感溢れるポップチューンとなっている今回の楽曲の世界観と相俟って、常に全力で戦い続け、強い漢のオーラを放つ天龍氏のキャスティングを思案。ダメ元でオファーをしたところなんと出演OKの返事。バンドとは初顔合わせとなる今回のロケでいきなり各メンバーとのシングルマッチが実現した。「覚悟はできてるか?」と試合(撮影)前にウォーミングアップする天龍氏が突然メンバーに言い放ち、緊張感を高める中、各メンバーは新しい衣装に身を包み、ガチンコムードが本気で漂う中、緊張のバトルがいよいよスタート。メンバーはお色気、連打、熱血などそれぞれの得意技で戦いを挑むが果たして勝敗の行方は如何に。

激闘(撮影)を終えた天龍氏にもメンバーへのコメントを求めると、「別に何も言う事はないが、彼女たちに確実にあることは、明るい未来と自分たちの努力によって何でも掴めるという事。それを忘れないで精進してほしい。」と熱いメッセージ…そして「ガチャリックスピンみたいな小娘が、俺に勝とうなんて10年早えよ!」と一喝し現場を去って行った。天龍氏がミュージックビデオに出演するのはなんとこれが初めて。現役・天龍源一郎の雄姿が見れる貴重な映像に加え、新コスチュームに身を包み全力の演奏シーンを展開するGacharic Spin。奇跡の顔合わせが実現した今回の作品、ぜひご覧頂きたい。

現在バンドは「赤裸ライアーツアー」で全国ツアー中。今年2月にメジャー1stシングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」をリリース、3月25日には昨年Zepp Diver Cityにて行われたワンマンライブを収録したDVD『ガチャレンジFINAL!! 2014 〜お台場決勝戦〜』をリリース。4月29日(水・祝)には同作品のBlu-rayもリリースされる。

5月3日(日)のツアーファイナル東京・渋谷公会堂のワンマンライブ、そして6月3日(水)のセカンドシングル「Don\'t Let Me Down」のリリースへ向けて彼女たちに活躍に注目しよう。

■【Gacharic Spinリーダー F チョッパー KOGA コメント】

「まさかの天龍さんとの共演ということで、当日はいろんな威嚇をいっぱいされて死ぬかと思いました(笑)。でもたくさんの愛のある技をかけて頂いて、素敵なミュージックビデオになったと思います!つっこみどころ満載に仕上げっているので、ぜひ見てください!」

■「Don\'t Let Me Down」Music Video Short ver.
https://youtu.be/jhybCxiBWlE

■シングル「Don\'t Let Me Down」

2015年6月03日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-830/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
M-1 Don\'t Let Me Down
M-2 TAMASHII
M-3 Don\'t Let Me Down-Instrumental-
M-4TAMASHII-Instrumental-
■DVD
「Don’t Let Me Down」(ミュージックビデオ&メイキング)

【通常盤】(CD)
VICL-37053/¥1,296+税
<収録曲>
M-1 Don\'t Let Me Down
M-2 TAMASHII
M-3 夢喰いザメ

■DVD&Blu-ray『ガチャレンジFINAL!! 2014 〜お台場決勝戦〜』

発売中
【DVD】
VIBL-744/¥4,028+税
※初回仕様のみ:BOXケース仕様・フォトブック付
<収録内容>
■LIVE本編:10曲
・Across the now!!
・Gacharic Spin Medley Zepp ver.
・連星
・僕だけのシンデレラ
・オトナ少女
・運命さえも変える言葉
・週末ファンタジー
・ダンガンビート
・WINNER
・Lock On!
■OFF SHOT
・2014年10月5日当日の模様を編集した面白可笑しいオフショットのPart-1
■LIVEオープニングムービー
・当日LIVE開始時に会場で流れた撮り下ろし映像
■パントマイム(まい)
・当日会場で流れたまいのパントマイム映像

2015年4月29日(水・祝)発売
【Blu-ray】
VIXL-145/¥4,907+税
※初回プレス分のみ、BOXケース仕様・フォトブック付
<収録内容>
■LIVE本編:12曲
Across the now!!
今を生きてる(Blu-rayのみに収録)
Gacharic Spin Medley Zepp ver.
連星
僕だけのシンデレラ
オトナ少女
運命さえも変える言葉
Ben-Jan-Dan(Blu-rayのみに収録)
週末ファンタジー
ダンガンビート
WINNER
Lock On!
■OFF SHOT(リハーサル)
・Blu-rayのみ収録のボーナス映像
■OFF SHOT(本番)
・オフショット映像Part-1(DVDにも収録)
■LIVEオープニングムービー
・当日LIVE開始時に会場で流れた撮り下ろし映像(DVDにも収録)
■パントマイム(まい)
・当日会場で流れたまいのパントマイム映像(DVDにも収録)

■「赤裸ライアー」ツアーファイナル

5月03日(日) 東京・渋谷公会堂(ワンマンライブ)

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spin、8月にサンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」への参加が決定
[Gacharic Spin]インタビュー - メジャー第一弾だからって普通にはやんねぇよ!
Gacharic Spin、アニメ『ドラゴンボール改』EDテーマの新曲はヒダカトオル書き下ろし!

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1