歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/30
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
DearLovingが新人発掘型情報番組『オール☆in one』のOPテーマ曲を担当
Tue, 21 Apr 2015 23:30:00 +0900
DearLoving (okmusic UP\'s)

DearLovingが新人発掘型情報バラエティ『オール☆in one』(テレビ埼玉)のオープニングテーマ曲を担当することが分かった。今回提供される楽曲「今世紀最大限のラブソング」。約4年間、ライヴのみで演奏が続けられ、ファンからも支持されていた曲だ。

同曲は今年3月に発売したベストアルバム『I?DL』にも収録され、4月からは『しみけんの脳ミソつるつる野郎!!』(テレビ埼玉)のオープニングにも採用されている。

今回、『オール☆in one』の番組制作者より、番組のオープニングで使用した旨の申し入れがあり、異例の同局内ダブルタイアップとなった。

ボーカルのMASAは、「自分達とファンが、大切にしてきた曲を、気に入って頂いた事は嬉しい。そして、沢山の方々に聴いて頂く機会を頂いた事に感謝です」とコメントを寄せている。

中学の同級生で結成され、22年目を迎えるDearLoving。今年は1月と2月に単独公演ツアーを主要都市で行ない、3月以降も全国ツアーを開催。7月7日に渋谷TSUTAYA O-WEST、12月5日には新宿ReNYでの結成22周年単独公演も発表されており、勢力的な活動を行なっている。また、一方で盲導犬チャリティーイベントの開催や、桜塚やっくんをしのぶ『桜の木プロジェクト』など、彼ららしい活動も行なっている。

■『オール☆in one』公式サイト http://tvallinone.com/

■「狂い咲きジャパロックツアー」スケジュール

4月15日(水) 宮城 仙台MACANA
4月17日(金) 新潟 GOLDENPIGS REDSTAGE
4月18日(土) 石川 金沢AZ
4月20日(月) 愛知 名古屋E.L.L
4月24日(金) 北海道 札幌COLONY
4月25日(土) 北海道 札幌COLONY
5月02日(土) 大阪 ESAKA MUSE
5月03日(日) 大阪 ESAKA MUSE
5月05日(火) 福岡 DRUM Be-1
5月06日(水) 福岡 DRUM Be-1
5月08日(金) 広島 ナミキジャンクション
5月09日(土) 岡山 IMAGE
5月29日(金) 東京 下北沢GARDEN

■「結成22周年単独公演」

7月07日(木) 東京 TSUTAYA O-WEST
12月05日(土) 東京 新宿ReNY

【関連リンク】
DearLoving オフィシャルHP
Dear Loving、あのカリスマが出演する新番組『脳つる』でオープニング曲を担当
Dear Loving「盲導犬育成支援募金活動の継続」を発表!
Dear Loving、盲導犬チャリティーツアーをスタート
Dear Loving、盲導犬チャリティイベント限定音源を発表!

【関連アーティスト】
Dear Loving
【ジャンル】
ビジュアル, テレビ(番組/CM)

cali≠gariが書道家のMaayaも登場するド派手な新曲MVを公開
Tue, 21 Apr 2015 22:00:00 +0900
cali≠gari (okmusic UP\'s)

cali≠gariがニコニコ生放送『cali≠gari「紅麗死異愛羅武勇」Music Video初公開SP〜夜露死苦哀愁青ママ地獄編〜』の中で、3月に発売したニューアルバム『12』収録曲「紅麗死異愛羅武勇」のMVを解禁した。

【その他の画像】cali≠gari

セーラー服をモチーフとしたド派手なヤンキー風の衣を身に纏ったメンバーがインパクト絶大で、衣装だけでも一見の価値ありの作品に、さらに世界を舞台に活躍している書道家のMaayaが登場。普段は海外にいることの多いMaayaだが、メンバーである桜井青と旧知の仲ということで今回の登場が叶った。女装で“紅麗死異愛羅武勇”と書くさまはクールで美しく、力強い。また、今回の映像ディレクターはこれまで数々のMVを世に送り出してきた掛川康典が制作。奇抜ながらもクールな仕上がりとなった。

5月8日(金)の赤坂BLITZから全国ツアー「セックスと?とライヴハウス」を開始するcali≠gari。2013年に発売された「春の日」に大幅な追加修正や新アレンジ曲などを含めた「春の日 桜闇盤」を1,500枚限定で発売することも明らかになった。8期となって初めてのツアー。果たしてどんなライヴになるのか、注目が集まる。

また、「セックスと?とライヴハウス」では、今年のHIV検査普及週間(6月1日(月)〜6月7日(日))への関心を煽るため、オカモト株式会社と公益財団法人エイズ予防財団JAPANの協賛によるコンドームとレッドリボン入りシリコンバンドがセットになった「セックスと?とシリコン」を500円で販売する。こちらの商品の売り上げのほとんどは財団を通じて寄付されることになる。

■HIVやエイズ、レッドリボンに関する正しい知識はこちら
http://api-net.jfap.or.jp/index.html

■「紅麗死異愛羅武勇」MV
https://www.youtube.com/watch?v=kFofE5Cbnls

■cali≠gari TOUR 2015「セックスと?とライヴハウス」

5月08日(金) 東京 赤坂BLITZ
5月19日(火) 大阪 梅田AKASO
5月21日(木) 福岡 DRUM Be-1
5月22日(金) 岡山 IMAGE
6月03日(水) 宮城 仙台darwin
6月05日(金) 群馬 高崎club FLEEZ
6月14日(日) 愛知 名古屋BOTTOM LINE
6月21日(日) 北海道 札幌ペニーレーン24

【関連リンク】
cali≠gari オフィシャルHP
「ムックの日とロットンの日」にcali≠gariと[Alexandros]の参戦が決定
cali≠gari、ニューアルバムより「さよならだけが人生さ」ライヴ映像公開
cali≠gari、第8期としての初ライヴを東京キネマ倶楽部にて開催

【関連アーティスト】
cali≠gari
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

ELT・持田香織、ニューシングル「ANATA TO」の誕生秘話を語る
Tue, 21 Apr 2015 18:00:00 +0900
Every Little Thing (okmusic UP\'s)

4月22日にシングル「ANATA TO」をリリースするEvery Little Thing。このシングルは伊藤一朗、持田香織、個々での活躍も目立つ中、Every LittleThingとして約2年ぶりにリリースされる作品で、持田香織が出演する新CM、メナード「フェアルーセント」のタイアップ曲としてオンエア中だ。

【その他の画像】Every Little Thing

この「ANATA TO」は、Every LittleThing初の外国人による作曲作品「BFF」(2014年2月リリースの11thアルバム『FUN-FARE』に収録)のMamas GunのAndy Plattsが作曲を担当。80年代シンセポップサウンドのテイストも感じさせる楽曲となっている。

作詞をした持田香織は“聴いていて楽しかったので、この曲をやってみようということになったんです。仮歌には英語詞がついていたんですけど、日本語で“柔らかく、リズムが浮き立つように”と考えました。でも、日本語だけだと、どうしてもカクカクした印象が出てしまうこともあるので、“キキキキスミー”“ハハハハグミー”の部分は、もともとの英語詞の中にあった言葉をお願いして使わせてもらいました。流れるようなリズムに乗ったその言葉がとても素敵だったから…”とインタビューで語っている。

また、詞の世界観に関しては“メッセージとしては、日常で様々な人と関わる中で、何が生まれるのか? どんなやりとりをするのが正解か分からないけれど、それをいつも楽しめるのが豊かな人生なんじゃないかなって。聴いている方々が、そんなことを思い浮かべられる楽曲になればいいなと思いました”とも語っている。持田は今年の誕生日からオフィシャルHP内でkaori mochida official blog「もかのま」を展開。日々の風景や想いを自身の言葉で綴っているので、気になる方はチェックしてみよう。

2015年8月7日からEvery LittleThingは20周年目に突入! 秋頃には全国ツアーをスタートする予定だ。

■kaori mochida ofifcial blog「もかのま」
http://avex.jp/elt/diary/

■シングル「ANATA TO」

2015年4月22日発売
【CD+DVD】
AVCD-83226/B/¥2,160(税込)
※初回限定:紙ジャケ仕様
【CD】
AVCD-83227/¥1,296(税込)
<収録曲>
■CD
01.ANATA TO
02.いいかえれば
03.Take me Tell me
04.ハリネズミの恋
■DVD
01.ANATA TO(MV)
02.ANATA TO(メイキング)

【関連リンク】
Every Little Thing オフィシャルHP
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
6年目となるT.M.Revolution主催の「イナズマロック フェス」が今年も大成功!
2013年の「a-nation」 を振り返るコンピレーションが配信限定でリリース!

【関連アーティスト】
Every Little Thing, 持田香織, 伊藤一朗
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

サンボマスターが凄腕女子小学生ギタリストや主婦ドラマーが出演する「可能性」MVを公開
Tue, 21 Apr 2015 17:00:00 +0900
サンボマスター (okmusic UP\'s)

今年結成15周年となるサンボマスターが、5月13日にリリースする8枚目のアルバム『サンボマスターとキミ』。そのリード曲で、5月1日(金)より全国東宝系でロードショーされる有村架純主演の映画『ビリギャル』の主題歌となる新曲「可能性」のMVが完成した。

【その他の画像】サンボマスター

小学生から老人までさまざまな年代、職業の人々がサンボマスターと共に演奏をするMVで、音楽を愛するすべての人々が歌う音楽の可能性を映像で表現した、非常にハッピーな内容になっている。凄腕の女子小学生ギタリストや買い物かごをさげた主婦ドラマーなど出演者も多彩! ロックリスナーであればニヤリとするプレイヤーも友情出演しており、見どころ満載のMVに仕上がった。

5月13日リリースのニューアルバム『サンボマスターとキミ』の初回限定盤には、フルバージョンが収録される。

■「可能性」MV(ショートバージョン)
https://youtu.be/VwtkceEaShU

■アルバム『サンボマスターとキミ』

2015年5月13日発売
【初回限定盤】(2CD+DVD)
VIZL-825/¥3,680+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64350/¥3,000+税
<収録曲>
01.時間をとめるラブソング
02.可能性
03.愛してる愛して欲しい
04.キミの手に未来の花
05.生きたがり
06.自由なステップ
07.ケイサツ来るまで踊りまくれ
08.透明な旅
09.生きて生きて
10.悲しみぶち壊せ
11.これっきり
12.私をライブに連れてって
<初回限定“3 ×ボ=15”周年記念エディション特典CD「キックの鬼」>
01.Introduction
02.カンフーロック
03.ゴールデンサークルのオーネットコールマン
04.キックの鬼
05.最強サイクロン
06.つながり
07.サンボマスターの休日
<初回限定“3 ×ボ=15”周年記念エディション特典DVD「サンボマスターとキミの2011〜2015年」>
〈ライブ・クロニクル篇〉
■2011年:「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011」より
I love you & I need you ふくしま
(2011年8月28日/山梨県山中湖交流プラザ きらら)
■2012年:「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012」より
ロックンロール イズ ノットデッド
(2012年8月5日/国営ひたち海浜公園)
■2013年:「京都大作戦2013」より
世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
(2013年7月7日/京都府立山城総合運動公園)
■2013年:「終わらないミラクルの予感ツアー」ファイナルより
ドブ野郎にはご用心
むき出しの命めざめろ
I\'m in love 光る海
スローモーションラブ
(2013年12月22日/ZEPP TOKYO)
■2014年:「ビクターロック祭り2014」より
世界をかえさせておくれよ
ミラクルをキミとおこしたいんです
未練は残さず踊るつもりだ
できっこないをやらなくちゃ
(2014年2月22日/幕張メッセ国際展示場)
■2014年:「男どアホウ サンボマスター」より
そのぬくもりに用がある feat.NARGO、北原雅彦、GAMO、谷中敦、加藤隆志 from TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
(2014年9月14日/STUDIO COAST)
■2015年:「COUNTDOWN JAPAN 14/15」より
愛してる愛して欲しい
(2014年12月31日/幕張メッセ国際展示場)
※DVD副音声特典:三人の楽屋ばなし
〈ミュージック・ビデオ篇〉
■2015年
可能性
■2014年
愛してる愛して欲しい
生きて生きて
■2013年
ミラクルをキミとおこしたいんです
孤独とランデブー
スローモーションラブ
■2012年
ロックンロール イズ ノットデッド
あなたのことしか考えられない
■2011年
希望の道

◎初回限定“3 ×ボ=15”周年記念エディション封入特典
全国ツアー後半戦の第1弾最速先行&前半戦の最終先行予約受付用シリアルナンバーを封入!(受付期間:5月13日(水)12:00〜5月21日(木)23:00)
全国ツアー後半戦:仙台公演+5大都市ZEPP(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)

【関連リンク】
サンボマスター オフィシャルHP
MAN WITH A MISSIONのリリースツアーにACIDMAN、サンボマスターが参戦決定
SMA40周年記念イベント、ファイナルは豪華アーティスト勢揃いのフリーライブ
サヨナラ妄想!玉砕上等!!好きが溢れて告白したくなる曲

【関連アーティスト】
サンボマスター
【ジャンル】
ジャパニーズロック

加藤ミリヤ・清水翔太=“ミリショー”伝説、最後の夜が映像作品に
Tue, 21 Apr 2015 16:00:00 +0900
『THE BEST 2 MAN TOUR 2014』より (okmusic UP\'s)

4月22日に発売となる加藤ミリヤ・清水翔太のDVD & Blu-ray『THE BEST 2 MAN TOUR 2015』。そのダイジェスト映像がGyaO!と公式YouTubeチャンネルで公開された。

【その他の画像】加藤ミリヤ×清水翔太

新世代最強ユニットと呼ばれ、“ミリショー”の愛称で親しまれてきた加藤ミリヤと清水翔太。そんな2人が2014年4月のアルバム『THE BEST』で終結を宣言したミリショー伝説最後の夜が、昨年11月12日に開催された東京Zepp DiverCityでのツアーファイナルだった。ステージで2人が涙した感動のラストが、ついに映像作品となり、DVD & Blu-rayで発売される。

また、現在10周年記念ツアー「“A MUSE” Tour 2015」を開催中の加藤ミリヤだが、4月21日(火)、22日(水)の渋谷公会堂公演から、このDVD & Blu-rayの発売を記念して特製クリアファイルがもらえる会場特典企画が開催決定。さらに、新宿ユニカビジョンでもこのツアー映像を使用したプレゼント施策付きのミリショー特集がスタートする。


■GyaO!:加藤ミリヤ・清水翔太『THE BEST 2 MAN TOUR 2014』TEASER
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10138/v0993900000000547669/

■新宿ユニカビジョン ミリショー特集
開催期間:4月29日(水)まで
http://www.yunikavision.jp/visionalpha/16.html

■『THE BEST 2 MAN TOUR 2014』ダイジェスト映像
http://youtu.be/vqnPhP7wXic

■DVD & Blu-ray『THE BEST 2 MAN TOUR 2014』

2015年4月22日発売
【DVD】SRBL-1654/¥5,000+税
【Blu-ray】SRXL-67/¥6,000+税
※初回仕様:スリーブ付き+カレンダーカード3種ランダム封入

【関連リンク】
加藤ミリヤが映像作品発売に先駆けティーザー映像を公開
豪華アーティストが集結する『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE』、ライブモニター募集10組20名を大募集
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
加藤ミリヤ×清水翔太、感涙のツアーファイナルにてミリショー終結

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ×清水翔太, 加藤ミリヤ, 清水翔太
【ジャンル】
J-POP

忘れらんねえよ、1年7ヵ月ぶりの東名阪ワンマンツアー開催を発表
Tue, 21 Apr 2015 15:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが1年7ヵ月ぶりの東名阪ワンマンツアーの日程を発表した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

昨年は数多くの「ツレ」(=対バンゲスト)を招いて行なう「ツレ伝」シリーズを、年間を通して行っており、彼らのワンマンツアーとしては「バンドワゴンツアー」以来、1年7ヵ月ぶり。ワンマンライブとしては昨年の「ツレ伝」シリーズのうちの一つが、対バンに断られ続け、ヤケになってワンマン公演にしてしまった「対バン全然決まらんからもうヤケクソでワンマンにしたる ヤケ伝」以来1年ぶりの公演となる。

はなから、ワンマンと決めたうえで挑む今回の東名阪ツアー。最近のライブでは時事ネタを織り交ぜた登場SEに合わせたパフォーマンスや、奇想天外なアイディアでライブを盛り上げるのが好評な忘れらんねえよ。久々のワンマンツアーではどんなパフォーマンスを魅せるのか、期待は高まるばかりだ。

なお、チケットは4月21日(火)22:00〜5月6日(水)23:59までオフィシャルHPにて先行受付を開始する。

■【ツアースケジュール】

7月10日(金) 赤坂BLITZ
7月24日(金) 大阪Music Club JANUS
7月29日(水) 名古屋 CLUB QUATTRO

<オフィシャルホームページ先行>
受付期間:4月21日(火)22:00〜5月6日(水)23:59まで
http://eplus.jp/wasure2015/

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、4月21日(火)大阪 Shangri-Laでツレ伝シリーズ新章 「ツレねん」開催
忘れらんねえよの配信動画シリーズ第三弾は「全力ワイン」!?
忘れらんねえよ・柴田隆浩の『全力中年』第二弾はドミノに挑戦!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SPARK!!SOUND!!SHOW!!の全国流通盤発売を記念し、FACT、RAZORS EDGE等からコメントが到着
Tue, 21 Apr 2015 14:00:00 +0900
SPARK!!SOUND!!SHOW!! (okmusic UP\'s)

スサシの愛称で略され親しまれている大阪のSPARK!!SOUND!!SHOW!!が初の全国流通盤をリリースする事を発表した。

【その他の画像】SPARK!!SOUND!!SHOW!!

SPARK!!SOUND!!SHOW!!はVo/GtのタナカユーキとBa/choのチヨチヨイヤマを中心に結成され、後にDr/choのクロダマサヒロa.k.a.鼻の下狭男とKey/Voのミカテラが加入。男3人女1人からなるバンドである。ポップ、パンク、ハードコア、ファンク、ヒップホップ、レゲエなどを呑み込んだハイテンションで、まるでおもちゃ箱をひっくり返した様なハチャメチャな楽曲と、楽器などを振り回しメンバーにぶつかるのは日常茶飯事、時に流血もしちゃうくらいハイテンションすぎる衝撃的(笑撃的!?)なライブパフォーマンスが話題になり、CDリリース前にも関わらずFUJI ROCK FESTIVAL14やFACT FEST at 幕張メッセなどにも出演し、無所属では異例の快挙を成し遂げている。

今作はバンドとクリエイター数名で立ち上げた自主レーベルSPA!DUPA! inc.からのリリース。様々なジャンルを呑み込み自分らなりのポップへと消化した特異なサウンドと一度見たらアクが強すぎて忘れられないライブパフォーマンスは今後のロックシーンを掻き乱していくだろう。

また今作のリリースを記念してTomohiro(FACT)、KENJI RAZORS (RAZORS EDGE)、DAWA (FLAKE RECORDS)、桜井雅斗(吉本新喜劇)など多数のコメントが寄せられている。これらのコメントは近日公開予定の特設WEBサイトでも掲載され、今後もコメントは追加される予定とのことなので、是非チェックしよう。

■【コメント一覧】

■Tomohiro(FACT)
懐メロ辺りからの全ての音楽の良いところをゴチャ混ぜにして、やりたい放題やってる感じ笑!!
今までいそうでいなかったこんなバンド!
一度聴くと独特なフレーズがクセになるはず!!!!!

■KENJI RAZORS (RAZORS EDGE)
ども! ケンジレイザーズです。
スサシの新作を聴いて真っ先に浮かんだ言葉は3つ!
「大阪!ポップ!ミックス焼き!」
キーボードが入った事が何の気負いも無くひょーひょーとなっている新曲達。
90年代から脈々と流れている「あの」大阪感満載で異様な懐かしさを感じる。
吹っ切れたかのようなポップさ加減に、逆に不良さを感じる。
もう俺なんかじゃ何味か伝えられへん程、好き放題で具だくさん!スーパーボールは名曲になればいいなあ。
もうね、なんかおもろなりそやから、このまま何も言わずに5年くらいほっておこう(笑)
早よ次ぎ作ってや?

■DAWA (FLAKE RECORDS)
そういえばかなり前にデモもらってびっくりしたんだった、このバンド!
カオティックな衝動でJ-POPを呑み込む特異なポップネスと、ヘヴィに頼りすぎない軽やかな暴動、変幻自在のファンクネスとグルーヴは瞬く間に日本全土を巻き込むでしょ。ジャンルレスに全方位の音楽ファンへ突き刺す魅力が凄まじい! ポップに凶暴!!

■桜井雅斗(吉本新喜劇)
女性キーボードが加入して新たに出来上がった、これがスサシのJ-POP。間違いない。
全国のCDショップさん、どうかJ-POPの【す】の欄に並べてください。

■庵原将兵(SHANK)
お世辞無しに本当にこのバンドはかっこいいです。
これからSPARK!!SOUND!!SHOW!!の音楽が多くの人の感情を掻き乱すと思います
が、根はいいやつらです。
2015年ヘイスミスを倒すのはコイツらだ!

■Tomohiro Ohga (Waterweed)
最早、若手とか後輩とか一切思ってないから。
一バンドマンとして、嫉妬するくらいカッコ良い。
大好きなバンド、メンバー達です。
リリースおめでとう。
…あっ! ミカーー! 女の子が「しばく」とか言うたらあかーーーん!

■Satoboy(SUNSET BUS/LOUDOG)
歌詞も曲も耳に残る?
これぞまさにスパークサウンドショー!!!
中毒性ハンパない…ほんま何回も聴きたくなる!
あとはライブでスパーク!するのみ!!!

■マスダカズヤ(EASY GRIP)
全方位型どアウェイ上等ハイパーBASTARD POPバンド、SPARK!!SOUND!!SHOW!!
ムチャクチャなバンドですが、僕はめっちゃファンです(笑)

■『SPARK!!SOUND!!SHOW!!「Chemical X」trailer』
http://youtu.be/hVE7_7Qp4i0

■ミニアルバム『Chemical X』

2015年6月17日発売
SPDP-001/¥1,500+税

【関連リンク】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、アルバムリリースツアーの全対バン相手を発表
04 Limited Sazabys、新曲「Terminal」MV&アルバム全曲トレーラー公開
FACT、リリース前のニューアルバムから先行EPをゲリラ配布!?

【関連アーティスト】
SPARK!!SOUND!!SHOW!! , FACT, RAZORS EDGE, SHANK, waterweed, SUNSET BUS, EASY GRIP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サイサイ、武道館ライヴDVD & Blu-rayのプレミアム上映会で2ヵ月連続シングルリリースを発表
Tue, 21 Apr 2015 13:00:00 +0900
4月19日@東京・ユナイテッド・シネマ豊洲 (okmusic UP\'s)

1月17日にガールズバンド史上最速での日本武道館公演を成功させたSilent Siren(サイレントサイレン、通称:サイサイ)。その武道館公演の模様が収録されたDVD&Blu-rayの4月22日発売に先駆け、一日限りのプレミアム上映会を4月19日(日)に東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で開催した。

【その他の画像】Silent Siren

いつものライヴ会場とは違う映画館のステージに立ったサイサイの4人を、映画館の大スクリーンと完売御礼となった250名のファンが大きな拍手で迎えた。その中でピンクに染まった武道館公演を思い出して、“日本武道館のピンクに染まったあの空気感や臨場感、そしてあの感動をこの大きなスクリーンを通してそのまま味わえると思います”と、スクリーンの大きさに驚きながらもしっかりと収録内容をアピールしたメンバー。また、DVD&Blu-rayの冊子に掲載されている写真にお気に入りのカットが多数収録されていると話し、『Silent Siren Live Tour 2014→2015冬〜武道館へ GO! サイレン GO!〜@日本武道館』の完成度の高さに胸を張った。

そして突然、MCが“今日は重大発表があるんですよね”とメンバーに促す。その言葉にすぅ(Vo&Gt)が“大事なお知らせがあります。Silent Sirenは、2ヵ月…”と言葉を止めると、満員の会場から大きなどよめきが起こるが、あらためて“Silent Sirenは、2ヵ月でシングルをリリースします!!”と発表すると一転、大歓声と大きな拍手が沸きた。続けて“6月10日に『ハピマリ』、7月29日に『八月の夜』というシングルを出します。この『ハピマリ』は、みんなにも身近だし、私たちにとっても身近な人のことを思って作った初めてのウェディングソングです”と含みを持って話し、さらなる詳細の発表を楽しみにさせてくれた。

さらに、4月24日(金)に埼玉・三郷市文化会館を皮切りに開催されるアジア公演を含むツアー「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer〜サイレン VS サイレント〜」についても、“アルバムツアーということですが、いろんな曲をやろうと思うので、過去にリリースした曲も含めて聴いて会場に来てください”と意気込みを語り、トークショーを締めくくった。

■シングル「ハピマリ」

2015年6月10日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
MUCD-9081〜2/¥1,667+税
【初回生産限定盤B】(CDのみ)※特典ブックレット仕様
MUCD-5301/¥1,111+税
【通常盤】(CDのみ)
MUCD-5302/¥926+税

■シングル「八月の夜」

2015年7月29日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
MUCD-9083〜4/¥1,667+税
【初回生産限定盤B】(CDのみ)※特典ブックレット仕様
MUCD-5303/¥1,111+税
【通常盤】(CDのみ)
MUCD-5304/¥926+税

■「Silent Siren Live Tour 2015 Spring → Summer〜サイレン VS サイレント〜」

4月24日(金) 埼玉 三郷市文化会館
4月29日(水) 福島 郡山市民文化センター 中ホール
4月30日(木) 福島 郡山市民文化センター 中ホール
5月06日(水) 広島 広島アステールプラザ大ホール
5月09日(土) 大阪 NHK大阪ホール
5月10日(日) 大阪 NHK大阪ホール
5月17日(日) 千葉 市川市文化会館
5月23日(土) 群馬 前橋市民文化会館
5月30日(土) 新潟 新潟LOTS
5月31日(日) 新潟 新潟LOTS
6月04日(木) 宮城 仙台Rensa
6月07日(日) 栃木 栃木県教育会館
6月21日(日) 愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
6月27日(土) 北海道 札幌市民ホール
7月02日(木) 福岡 福岡国際会議場 メインホール
7月10日(金) 東京 渋谷公会堂
7月11日(土) 東京 渋谷公会堂
7月17日(金) 台湾 The Wall公館, Taipei台北
7月19日(日) 香港 Music Zone@E-max ,香港九龍灣國際展貿中心

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
真空ホロウ、待望の1stアルバムに及川光博など著名人からのコメントが到着
Silent Sirenなど注目のガールズバンドが「teena Girls\' Party Vol.2」に出演
住岡梨奈、ケラケラ、サイサイ出演の「Yteen\'s LIVE」で中高生のパワー爆発

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
J-POP, イベント

BRAHMAN、2015年第2弾ツアーの追加公演が決定
Tue, 21 Apr 2015 12:30:00 +0900
『BRAHMAN「Tour -Hands and Feet 8-」』 (okmusic UP\'s)

結成20年目のBRAHMANが、今年第2弾となるツアーの追加公演(海外を含む)を発表した。

【その他の画像】BRAHMAN

今年1月から4月まで、全29公演が行なわれたBRAHMAN「Tour -Hands and Feet 7-」。その続編となる「Tour -Hands and Feet 8-」の開催は先日発表していたが、このたび海外を含む追加公演の決定がアナウンスされた。

昨年末に高潮による浸水被害を受けた根室のライヴハウス「HYWATT HALL」を含む北海道での公演や九州、中四国、中部地方を回る13公演に追加されたのは、近畿、東海地方と豊洲でのライヴに加え、6月28日(日)の新潟「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT SPECIAL Vol.5」。さらに、3回目となるフランスでの公演の計10公演だ。

また、詳細は後日発表となっているが、このフランス公演は「TOHOKU LIVEHOUSE DAISAKUSEN FRANCE TOUR」として、フランスで東北ライブハウス大作戦の活動に協力しているLivehouse daisakusen Europeの協力のもとで行なわれ、locofrankやフランスのBurning Headsらの出演も決定。6月10日(水)の「Festival Aucard de Tours」には、会場内に「東北ライブハウス大作戦ステージ」も特設される。

普段ツアーバンドがあまり訪れない土地や自身が未だ訪れたことのないライヴハウスを中心にツアーを行なうこのシリーズの7&8は、半年で合計52公演となった。結成より20年を迎え、ますます精力的に活動するBRAHMAN。箭内道彦が初の映画監督として彼らを追ったドキュメント映画『ブラフマン』の公開も発表されるなど、今年はまだまだその動向から目が離せない。

■「Tour -Hands and Feet 8-」

5月05日(火) 福井 福井県県民ホール
5月06日(水) 大阪 難波 Zepp Namba
5月08日(金) 大分 DRUM Be-0
5月09日(土) 福岡 博多 DRUM LOGOS
5月11日(月) 広島 尾道 BxB
5月14日(木) 香川 高松 TOONICE
5月24日(日) 東京 豊洲PIT
5月27日(水) 新潟 長岡 音楽食堂
5月30日(土) 北海道 名寄 BLUE BEAT SOUND
5月31日(日) 北海道 岩見沢 MP HALL
6月02日(火) 北海道 札幌 cube garden
6月04日(木) 北海道 室蘭 Live cafe Soliste
6月06日(土) 北海道 根室 HYWATT HALL
6月09日(火) フランス オルレアン Le 108/Maison Bourgogne
6月10日(水) フランス トゥール Plaine de la Gloriette
6月11日(水) フランス パリ PETIT BAIN
6月12日(金) フランス ロリアン Le Galion
6月19日(金) 愛知 新栄 SONSET STRIP
6月20日(土) 愛知 岡崎 CAM HALL
6月22日(月) 滋賀 野洲 BARI-HARI
6月24日(水) 三重 松阪 ROCKERS CLUB
6月26日(金) 岐阜 柳ヶ瀬 ANTS
6月28日(日) 新潟 LOTS

■映画「ブラフマン」

7月04日(土) 新宿バルト9ほか全国公開
撮影・監督:箭内道彦
出演:BRAHMAN
公式サイト http://www.brahman-movie.jp/

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
「Bowline 2015」が石巻にて開催! 怒髪天、BRAHMANに続きシークレットアクトも!?
BRAHMAN、ツアー第二弾「Tour -Hands and Feet 8-」開催決定
BRAHMANの“鼎の問"から生まれた東日本大震災の復興を追うドキュメンタリーDVDが発売

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

レベッカが8月に20年ぶりとなる再結成ライヴを開催
Tue, 21 Apr 2015 12:00:00 +0900
REBECCA ロゴ (okmusic UP\'s)

REBECCA(レベッカ)が8月12日と13日、横浜アリーナにて再結成ライヴ『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』を開催することが分かった。

【その他の画像】レベッカ

0年代初頭のバンドブームを牽引し、人気絶頂の中、1991年に突然の解散したREBECCA。その後、期間限定で再結成し、00年にはシングル1枚を発表しているが、ライヴは1995年に阪神淡路大震災の復興のために横浜アリーナで開催した、5月26日、28日の 2日間限りのチャリティー公演以来、20年ぶりとなる。

再結成メンバーはNOKKO(Vocal)、土橋安騎夫(Keyboards)、高橋教之(Bass)、小田原豊(Drums)に加え、サポートメンバーに是永巧一(Guitar)と中島オバヲ(Percussion)という鉄壁の布陣! そして、今回の再結成ライヴに向け「夢がしぼみ、情報が氾濫している今の時代にREBECCAを見直してみたい。当時の曲を、今の自分たちで再現して、もう一度やってみたい。」と オフィシャルHPにてコメントも発表している。
REBECCA オフィシャルHP

■『Yesterday, Today, Maybe Tomorrow』

8月12日(水) 横浜アリーナ
開場18:00 / 開演19:00
8月13日(木) 横浜アリーナ
開場17:00 / 開演18:00

■チケット料金
・指定席 ?9,800
・サイド・バックスタンド指定席 ?9,500
・立見 ?8,800
※価格は税込です。
※サイド・バックスタンド指定席はステージサイドスタンド及びバックスタンドのお席になり、演出の一部が見えづらい場合がございます。予めご了承ください。
※3歳以上有料
■チケット発売日
2015年 5月31日(日)
■お客様お問い合わせ
ディスクガレージ 0180-993-045(24時間自動音声案内)

【関連リンク】
レベッカの大傑作、世界的ガールポップの潮流を見事にバンドサウンドに注入した『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』
レベッカ 幻のライヴ映像、DVD化を企画
JAM Project「第3次スパロボZ 天獄篇」OP/EDシングルリリース、本日ニコ生で「ヴァンガードG」新OPのオンエアも

【関連アーティスト】
レベッカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

チームしゃちほこ、竹達彩奈らが出演する『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭』の開催が迫る!
Tue, 21 Apr 2015 11:30:00 +0900
『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭★野音にカモ〜音!★』 (okmusic UP\'s)

ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」のライブイベント『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭★野音にカモ〜音!★』の開催が間近に! 

【その他の画像】チームしゃちほこ

ゴールデンウイーク真っ只中の5月3日(日)、東京・日比谷野外大音楽堂にて開催されるニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」のライブイベント『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭★野音にカモ〜音!★』。アイドルをはじめ、バンド、ボカロ系、声優…さまざまなジャンルのアーティストをゲストに呼んでいる同番組だけにジャンルの垣根を飛び越え、さらに“ライブを観たいアーティスト”ということで、チームしゃちほこ、竹達彩奈、カラスは真っ白、CHiCO with Honey Worksの4組の出演が決定している。

また、本イベントはタイトルに“学園祭”と掲げている通り、野音でサイコーのライブをたっぷりお楽しみいただくのはもちろん、いろんな同好会や部活からのステージでの企画出し物も用意。お笑い研究会、二次元(アニメ・漫画)同好会、声優同好会…といった感じのさまざまなグループが出し物を披露! 出演者4組のアーティストからの選抜メンバーがグループになって出し物を披露するという「学園祭コラボ」レア企画になっている。例えば・・・“アイドル・チームしゃちほこメンバー×ロックバンド・カラスは真っ白メンバー”によるコントが見られるかもしれないという、AMラジオ番組ならではの無茶な(!?)企画もたっぷりとのことだ。 

そんなライブあり、企画ありの“学園祭”イベントを存分に楽しんでいただきたい。チケットは絶賛発売中!

■『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭★野音にカモ〜音!★』

5月03日(日) 日比谷野外大音楽堂
開場 15:45 / 開演 16:30
出演者:チームしゃちほこ・竹達彩奈・カラスは真っ白・CHiCO with HoneyWorks
MC/学園長:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
<チケット>
指定席 5,300円 (税込)
※3歳以上要チケット
■イープラス
http://eplus.jp/haru-gakuensai-2015/
■チケットぴあ
http://pia.jp/t/mcplus/
0570-02-9999  Pコード 261-080
■ローソンチケット
http://l-tike.com/mp-lt/
0570-084-003 Lコード 77146
■キョードー東京 0570-550-799

【関連リンク】
『ミュ〜コミ+プラス 春の学園祭★野音にカモ〜音!★』特設サイト
ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」オフィシャルHP
竹達彩奈2ndライブ映像作品の詳細決定、誕生日イベントの開催も
チームしゃちほこ、竹達彩奈ら「ミュ〜コミ+プラス」イベントに出演

【関連アーティスト】
チームしゃちほこ, 竹達彩奈, カラスは真っ白, Chico with Honey Works
【ジャンル】
イベント, J-POP, 女性アイドル, 声優, ボーカロイド

ABEDON、ニューアルバムリリース&全国ツアー開催決定
Tue, 21 Apr 2015 11:00:00 +0900
ABEDON (okmusic UP\'s)

昨年、「R」「G」「B」三部作EPの集大成ともいえるフルアルバム『BLACK AND WHITE』を発売してから、そのアルバムを引っ提げてのライブツアーに至るまで、盟友(八熊慎一、奥田民生、木内健、斎藤有太らの錚々たるメンバー)と共に2014年を駆け抜けたABEDONが、全9曲入りフルアルバムを5月15日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】ABEDON

アルバムタイトルは『ファンキーモンキーダンディー』。盟友たちをレコーディングに迎え入れ、共に作り上げたこのアルバムには、タイトル通りファンキーな楽曲から、MCありのパフォーマンス楽曲、イカした80年代スーパーロックンロールショーを見ているかのような楽曲が立ち並ぶ。とはいえ、古くささを全く感じさせないところは、音楽で本気で遊ぶことの出来るマルチプレイヤーたちのなせる業であろう。ABEDONの繊細な楽曲作りに、盟友たちの個性豊かな強烈なエッセンスが加わり、バンドエンターテインメントを存分に味わえる仕上がりだ。そしてABEDONソロのピアノ弾き語りの楽曲も収録されておりBEDONの魅力が存分に発揮された作品となっている。

発売日より一足早く、5月11日(月)より、オフィシャルサイトである abedon storeと、ユニコーン 奥田民生50祭「もみじまんごじゅう」の公演会場にて先行販売を実施する。また7月には、全国4ヶ所でのライブも組まれており、4月21日(火)よりSMA☆アーティストチケット販売サイトにて先行販売を行なう。一般販売は6月6日(土)から。なお、新譜情報並びにライブ情報の動画がYOUTUBE オフィシャルチャンネル「ABEDON YouTube Channel」にてアップされているので、こちらも要チェック。

■ABEDON YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/ABEDONofficial

■『ABEDON新譜CD ALBUM「ファンキーモンキーダンディー」』
https://www.youtube.com/watch?v=oUwM7pd1feo

■アルバム『ファンキーモンキーダンディー』

2015年5月15日(金)発売
¥3,333+税
<収録曲>
01.ファンキーモンキーダンディー
02.ことば
03.WAKEUP! STANDUP!
04.ときどき雨
05.みみそうじをしよう
06.三角系
07.バ・バ・ヌ・キ
08.SEA SIDE STYLE
09.森ノ中

■【ツアー情報】

7月1日(水) 【大阪】大阪BIGCAT
7月2日(木) 【広島】広島クラブクアトロ
7月6日(月) 【東京】EX THEATER ROPPONGI
7月8日(水) 【宮城】仙台Rensa

【関連リンク】
ABEDON オフィシャルHP
ユニコーン 奥田民生50祭"もみじまんごじゅう" 出演者を発表
ユニコーン、「残念な夫。」主題歌のMV公開&サウンドトラック詳細解禁
ユニコーン、5月11日(月)・12日(火)に奥田民生50祭を開催!

【関連アーティスト】
ABEDON, ユニコーン
【ジャンル】
J-POP

Saku、映画『ビリギャル』劇中歌の新曲MVで主演の有村架純と共演
Tue, 21 Apr 2015 10:00:00 +0900
「START ME UP」MV (okmusic UP\'s)

現役のタワーレコード渋谷店スタッフとして働く22歳のミュージシャン、Saku。5月1日(金)より全国公開される映画『ビリギャル』の劇中歌に抜擢された新曲「START ME UP」のミュージックビデオに主演の有村架純が出演していることがわかった。

【その他の画像】Saku

本日4月21日(火)より公開されたこのミュージックビデオは「Sakuの1週間を切り取る!」というコンセプトの元、日曜日〜土曜日まで、Sakuの行動を7分割のマルチ画面で構成。この1週間の中で有村架純とSakuの偶然の出会いから、お互いの友情が芽生える=STARTの日までを描いている。お互い22歳同士、新世代女性アイコンとしての二人の魅力が満載だ。

現役タワレコ店員としてのバイト風景や、実際にギターで作曲を行なうSakuのリアルライフが再現され、7日間ともすべて異なるガーリーなファッションとヘアメイクにも注目。タワレコ店員兼ミュージシャンのSakuならではのミュージックビデオになっている。

4月29日は、メジャーデビューシングル「START ME UP」と、インディーズからファーストフルアルバム『FIGHT LIKE A GIRL』の2作品同時発売で異例のデビューを飾るSaku。発売同日は彼女の勤務地である渋谷タワーレコードにて観覧フリーのインストアイベントが開催決定! バンドセットを持ち込んだスペシャルなライブイベントとなり、見逃せないイベントになりそうだ。

■【有村架純 コメント】

今回、ミュージックビデオのコンセプト「Sakuの1週間を切り取る!」というストーリーの中で、出会いからはじまってライブに足を運ぶという設定で出演させてもらいました。ビデオの中の出会いと、こうして実際にSakuさんと出会ってお仕事しているということは通じるものがあるのでお芝居しているというよりも、そのまま私自身の気持ちでやらせていただきました。ライブ撮影では、Sakuさんのキラキラしたものを受け取って自分も思わずうるっときてしまったりして、とても新鮮な気持ちで楽しんでやらせていただきました。

■「START ME UP」MV
https://youtu.be/zmTvCP2qoMM

■【リリース情報】

シングル「START ME UP」
2015年4月29日発売
AICL-2862/¥1,080(税込)
<収録内容>
5月1日(金)から全国公開される映画『ビリギャル』劇中歌「START ME UP」を含む3曲を収録。

アルバム『FIGHT LIKE A GIRL』
2015年4月29日発売
PECF-3140/¥2,484(税込)
<収録内容>
プロデューサーに吉田仁(サロンミュージック)を迎え、カジヒデキ、野村陽一郎、堀江博久、WATARU.S(SISTERJET)、斉藤州一郎(Analogfish)ほか、豪華絢爛なサポートメンバーが大集結。"ガーリー・グランジ"を牽引するSakuの集大成的アルバム。
※11曲収録

■【ライブ情報】

「1st Single『START ME UP』 & 1st Album『FIGHT LIKE A GIRL』発売記念ライブ&サイン会」
4月29日(水・祝)  渋谷タワーレコード 1F
(1)18:30 (2)20:00
※観覧フリー

ワンマンライブ『Saku「FIGHT LIKE A GIRL」&「START ME UP」RELEASE PARTY★』
7月02日(木) 渋谷WWW
18:15 OPEN 19:00 START
料金:前売¥3,000 / 当日 3,500(ドリンク代別)

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
nottv「MUSIC にゅっと。」公開収録『にゅっと祭。』は音楽あり!トークあり!笑いあり!
nottv『MUSICにゅっと。』にSilent Sirenが登場! 日高央とバンドトークをたっぷり展開!
日高央(ヒダカトオル)がレギュラーを務める音楽番組のSPイベント開催決定

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP, 映画













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1