歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/29
2015/04/28
2015/04/27
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
TRUSTRICK、1st E.P.発売を記念して「TRUSTRUCK」が都内運行決定
Mon, 20 Apr 2015 20:00:00 +0900
TRUSTRICK (okmusic UP\'s)

神田沙也加(Vo)とBilly(Gt)によるユニット、TRUSTRICKが5月5日(火)にリリースする1st E.P.『未来形Answer E.P.』の発売を記念して、TRUSTRICKのトラック「TRUSTRUCK」が4月29日(水)〜5月10日(日)に都内各所を走行することが発表された。

【その他の画像】TRUSTRICK

走行する箇所は渋谷、原宿、新宿、池袋、秋葉原などのエリアで、TRUSTRICKのオフィシャルサイト及びレーベル公式サイトにて4月24日18:00に詳細な「運行時刻表」が発表される。是非チェックしてみてほしい。※運行時刻は交通事情等により「時刻表」掲載の時間から前後する可能性があります。あくまで目安として御認識ください。

さらに、5月6日(水)21:00-22:30にはTRUSTRICKとして3度目の放送となる、ニコニコ生放送での特番「RISING RETURNS ! TRUSTRICK 1st E.P.『未来形Answer E.P.』発売記念SPECIAL “TRUSTRICK&「俺物語!!」主役声優生出演!"」の放送も決定した。こちらでは今回オープニングテーマをつとめるアニメ「俺物語!!」のCASTより、江口拓也(剛田猛男役)、潘めぐみ(大和凛子役)、島?信長(砂川誠役)をスペシャルゲストとしてお迎えして送る豪華特番となっている。

また、4月29日(水・祝)23:30〜25:25(予定)には、「主役声優生出演!アニメ「俺物語!!」1〜3 話振り返り放送&スペシャルトーク!生コメンタリーで好きだぁぁぁぁぁSP!?」のOAが決定! こちらはTRUSTRICKの出演はないがアニメ『俺物語!!』が気になった方は是非チェックを。当日は25:29から日本テレビで第4話のオンエアもあり、絶好のタイミングでの振り返りニコ生放送となっている。

そして『未来形Answer E.P.』を引っ提げてTRUSTRICKは今夏、2か所でプレミアライヴを実施するが、6月19日(金)に東京 渋谷 TSUTAYA O-EASTで開催されるオールスタンディングライヴ、TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER“Garnet"の2次先行が本日4月20日(月)18:00〜4月26日(日)23:59まで実施されることが決定した。この日だけの特別な選曲で盛り上がるまさにプレミアなライヴなので是非チケットを入手してほしい。

■【ニコニコ生放送情報】

「RISING RETURNS ! TRUSTRICK 1st E.P.「未来形Answer E.P.」発売記念SPECIAL “TRUSTRICK&「俺物語!!」主役声優生出演!"」
放送日時:5月6日(水)21:00〜22:30(予定)
出演:TRUSTRICK、剛田猛男役:江口拓也さん、大和凛子役:潘めぐみさん、砂川誠役:島?信長さん
<放送内容>
TRUSTRICKによる『未来形Answer E.P.』解説、「俺物語!!」のメインキャスト3名もゲスト出演の豪華内容!!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv218213073

「主役声優生出演!アニメ「俺物語!!」1〜3 話振り返り放送&スペシャルトーク!生コメンタリーで好きだぁぁぁぁぁSP!?」
放送日時:4月29日(水・祝)23:30〜25:25(予定)
出演:剛田猛男役:江口拓也さん、大和凛子役:潘めぐみさん
<放送内容>
声優トーク、第1話生コメンタリー、第2話・第3話放送
※こちらはTRUSTRICKの出演はございません。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv217709310

■EP『未来形Answer E.P.』

2015年5月5日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1049〜50/¥1,667+税
【Type-B】(CDのみ)
COCP-39111/¥1,389+税
※アニメWジャケット仕様
<収録曲>
■CD
01.未来形Answer
02.highness
03.as one(TRUST TOUR Version)
04.FLYING FAFNIR(TRUST TOUR Version)
05.未来形Answer(Instrumental)
06.未来形Answer(Anime OP Version)
■DVD ※Type-Aのみ
01.未来形Answer(MV)
02.未来形Answer(Making Clip)

■「TRUSTRICK PREMIUM LIVE SUMMER」

『PREMIUM LIVE SUMMER “Garnet”』
6月19日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:30 START 19:30
席種/料金:オールスタンディング 前売¥3,500(税込/ドリンク代別)
チケット一般発売:2015年5月16日(土)10:00〜 各プレイガイドにて
お問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
(月〜土 12:00〜13:00/16:00〜19:00 ※日曜・祝日を除く)

『PREMIUM LIVE SUMMER “Iolite”』
7月04日(土) 東京 品川 StellarBall
OPEN 17:00 START 18:00
席種/料金:全席指定 前売¥5,000(税込)
チケット一般発売:2015年5月16日(土)10:00〜 各プレイガイドにて
お問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
(月〜土 12:00〜13:00/16:00〜19:00 ※日曜・祝日を除く)

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICK、リリース記念イベントやタイアップが続々決定!
アニサマ2015にAKINO from bless4、オーイシマサヨシ、TRUSTRICK、今井麻美、内田彩、Pile、大橋彩香、新田恵海が出演
TRUSTRICK、初のアニサマ出演を記念して「FLYNG FAFNIR」フルMVを期間限定公開

【関連アーティスト】
TRUSTRICK, 神田沙也加
【ジャンル】
J-POP, アニメ

SCREW、結成9周年記念ライブにて圧巻のパフォーマンスを披露
Mon, 20 Apr 2015 19:30:00 +0900


SCREWの9th Anniversary公演が、4月19日にEDGE Ikebukuroで行なわれた。

【その他の画像】SCREW

結成9周年のアニーバーサリーライブは敢えて小さいキャパシティーの会場でやりたいというメンバーの意向により2部制での開催が発表されたが、チケットは当然ソールドアウト。超満員の会場でまず1部はファンクラブ会員限定のライブが行なわれた。ファンクラブ「Siesta」の発足2周年を記念してのライブは、ファンの熱気が充満する中、鋲(Vo)が作ったSEが流れ始めると会場は大歓声に包まれた。1曲目は前述のニューミニアルバム『昏睡』の1曲目「弔いの鐘」でスタート。4人体制となったSCREWの意思表明のようなサビの歌詞「さあ、行こう 大地を蹴り」というフレーズが印象的なナンバーだ。続くは名プロデューサー・岡野ハジメ氏がプロデュースを担当した、サンスクリッド語で“無常"を意味するというリード曲「ANITYA(アニティア)」。鋲の艶のある歌声や彼等の魅力の1つでもあるツインギターに魅了される。その後は新旧ライブ定番曲を交えながらも、発売前のミニアルバム『昏睡』から5曲を演奏するというメンバーの挑戦と意気込みを強く感じられるライブとなったが、いち早く一番近くで支えてくれているファンに新曲を披露したいという気持ちは、4人体制になったからこその感謝の表れだろう。

そして2部は、初期の代表的なヘヴィーチューン「Death\'door」からスタート。立て続けに、「KAIROS」「Gather Roses」「BABY☆STAR」一気に投下。会場を熱気の渦に巻き込む。そして『昏睡』収録曲の中で1部のFC限定ライブで唯一披露しなかったバラード「REMEMBER ME」のイントロのピアノが流れるとフロアを静寂が包む。ハードな楽曲が多いSCREWだが、初期から一環してメロディにこだわり、胸に沁みるバラード曲も多数ある。その中でもこの「REMEMBER ME」は美しくも切ないメロディが際立つ名曲の予感が満載の楽曲になっている。アナログの音像にこだわったという作曲者でもあるギター和己の奏でるアコギの音色に酔いしれた後は一転して、会場がダンスフロアに。今やライブでの定番チューンになっているエレクトロダンスナンバー「FUGLY」では、フロア中がジャンプし一体感で盛り上がる。ダブステップの要素をいれこんだ「CAVALCADE」はヘヴィネスとメロディアスさのバランスが気持ちよく、一気にフロアのボルテージが上がる。後半「DEEP SIX」のイントロが始まるとフロア全員が拳を上げ、「DIE・KILLER・DEAD」「Barbed wire」と一気に畳み掛けるとヘドバンの嵐が巻き起こる。圧倒的な一体感の後は極めつけ「惨殺Fiction」では鋲がシャウトしフロアを煽る。フロアのボルテージも最高潮になったところで「S=r&b」。会場全体とシンガロングで盛り上がるSCREWおなじみのライブチューンは、メンバーも一つ一つの言葉を噛み締めるように会場との大合唱で本編が終了した。

アンコールでは、鋲が「4人になって初めての4月を迎えました。これからは1年生の気分でやっていきます。今まで以上に支えてくれたら嬉しい。来年SCREWは10周年なので共に過ごしていきたい。続けていくことを選んだからには人生かけてSCREWをやっていきます」と力強く言葉にすると大きな歓声と拍手が涌き上がった。その後初期の代表曲「VEGAS」の印象的なギターリフが始まると再び会場中に拳が挙がる。いつもステージ上ではクールなマナブがここぞとばかりにフロアを煽り、和己とフロアを駆け回る。SCREWの屋台骨でもあるドラムのジンは、ハードヒッターでありながらリズムを巧みに操る繊細なドラムで会場中を魅了する。続いて結成9周年を祝うのに相応しい「七色」ではメンバーもオーディエンスも満面の笑顔でフロアを揺らす。その後メンバーは、改めて続けていけることの感謝と、ファンの皆をもっと高いところへ連れて行くという約束をしてステージを去っていった。しかし客電が付いてもまだまだ足りないとファンの熱いダブルアンコールに答えて、メンバーが再登場し、本日3 回目の「Barbed wire」はヘヴィな轟音ギターのリフに合わせて再びフロア全体がヘドバンの嵐へ。メンバーもオーディエンスも全てを出し切った9周年ライブが幕を閉じた。

過去何度も、壁にぶち当たり順風満帆にきたわけではないSCREWだが困難があったからこそ、支えてくれているファンに対しての感謝の念がより強く生まれているのだと思う。『昏睡』に続き『覚醒』というタイトルのミニアルバムが8月にリリースされるのは既報の通りだが、鋲曰く一度死んだも同然のバンドが息を吹き返して見えてきた景色がどのような作品となり提示されるのか、そちらも待ち遠しい限りだ。そしてこの連作ミニアルバムをひっさげての全国ツアー「昏睡性覚醒症」も発表された。不器用なメンバーが、9年間もがき続け伸ばした手で何を掴むのか、来年の結成10周年に向かって進むべき道が見えてきた彼等の気合いと魂を感じに是非会場に足を運んで欲しい。

Photo by 橋本龍二

■【セットリスト】

■1部【THE 2nd BIRTHDAY PARTY】
1. 弔いの鐘
2. ANITYA
3. NAMU AMIDA BUDHA.
4. The Abyss
5. UNWORLDLINESS KINGDOM
6. Fester
7. ARE YOU READY
8. MAD MAX
9. Get You Back
10. RAGING BLOOD
ENCORE
1. Thirty♂Revolver
2. スカーレット
3. delete
4. Barbed wire
5. S=r&b

■2部【NEVERENDING BREATH】
1. Death\'s door
2. KAIROS
3. Gather Roses
4. BABY☆STAR
5. ANITYA
6. Red Thread
7. REMEMBER ME
8. FUGLY
9. CAVALCADE
10. DEEP SIX
11. DIE・KILLER・DEAD
12. Barbed wire
13. 惨殺Fiction
14. S=r&b
-ENCORE-1-
1. VEGAS
2. 七色
-ENCORE-2-
1. Barbed wire

■ミニアルバム『昏睡』全曲ダイジェスト試聴
https://www.youtube.com/watch?v=ikHGNiVH_88

■ミニアルバム『昏睡』

2015年4月22日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TKCA-74211/¥2,870+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
TKCA-74212/¥2,870+税
【通常盤】(CD)
TKCA-74216/¥2,500+税
<初回限定盤A/B 収録曲>
1. 弔いの鐘 
2. ANITYA 
3. NAMU AMIDA BUDDHA. 
4. MAD MAX 
5. REMEMBER ME 
<通常盤 収録曲>
1. 弔いの鐘 
2. ANITYA 
3. NAMU AMIDA BUDDHA. 
4. ARE YOU READY ? 
5. MAD MAX 
6. REMEMBER ME 
<初回限定盤A DVD>
1.“ANITYA"Video Clip 
2.“ANITYA"Video Clip -鋲Ver.-
3.“ANITYA"Video Clip -和己Ver.-
4.“ANITYA"Video Clip -マナブVer.-
5.“ANITYA"Video Clip -ジンVer.-
6.“ANITYA"Video Clip -MAKING-
<初回限定盤B DVD>
STUDIO LIVE SHOOTING
1. Barbed wire 
2. FUGLY 
3. ANITYA 
4. Teardrop 
5. Get You Back 

■『SCREW TOUR 2015 昏睡性覚醒症』

9月12日(土)  柏ThumbUp
9月14日(月)  仙台MACANA
9月18日(金)  札幌KRAPS HALL
9月19日(土)  札幌KRAPS HALL
9月23日(水)  新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9月26日(土)  渋谷TAKE OFF 7
9月27日(日)  渋谷TAKE OFF 7
10月03日(土)  新横浜NEW SIDE BEACH!!
10月04日(日)  渋谷REX
10月10日(土)  名古屋ell. FITS ALL
10月13日(火)  金沢AZ
10月17日(土)  OSAKA MUSE
10月19日(月)  岡山IMAGE
10月21日(水)  米子laughs
10月24日(土)  福岡DRUM SON
10月25日(日)  熊本DRUM Be-9 V2
-TOUR FINAL-
11月22日(日)  新宿ReNY

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
SCREW、ミニアルバム『昏睡』のダイジェスト試聴開始
CACKOO主催イベントにATOM ON SPHERE、SCREW、RADIOTS、ニューロティカらが出演
Kra、ViViD、ダウトなどが一同に集結! PS COMPANY主催イベントが大熱狂のうちに閉幕!

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

ZEPPET STOREのギタリスト・五味誠が“Makoto Gomi”名義の唯一の作品を配信
Mon, 20 Apr 2015 19:00:00 +0900
アルバム『Astronomia Nova』 (okmusic UP\'s)

ZEPPET STOREのギタリストである五味誠が、2009年7月に銀座のギャラリーで行われたアート展にて発売されたMakoto Gomi名義の唯一の作品をリマスタリングし、アートワークも一新してiTunesにて世界配信することが決定した。

【その他の画像】ZEPPET STORE

X JAPANのギタリスト”hide”に見いだされメジャーデビューしたZEPPET STOREのギタリストであり創始者、また多数のアーティストのサウンドプロデュースを手がける五味誠。

Makoto Gomi名義でリリースされる本作『Astronomia Nova』は、10天体とローマ神話をモチーフに全編ギターレスで紡いだ幻想的でドラマチックな音像群だ。2015年4月22日 (水) よりiTunesにて配信が開始される。

■五味誠 オフィシャルHP:
http://makotogomi.net/
■五味誠 オフィシャルTwitter:
http://twitter.com/spheresongs
■五味誠 オフィシャルFacebook:
http://www.facebook.com/makoto.gomi.7

■アルバム『Astronomia Nova』

2015年4月22日 (水)
1曲DL:¥200/全曲DL:¥1,800
※ ジャンル:Electronica / Ambient
<収録曲>
01. Luppiter
02. Sol
03. Ouranos
04. Mars
05. Neptunus
06. Luna
07. Saturnus
08. Mercurius
09. Venus
10. Pluto

【関連リンク】
hideトリビュートシリーズ完結編の音源解禁&ニコ生特番の放送決定
ZEPPET STORE、10枚目のオリジナルアルバム発売&ツアー決定
ZEPPET STORE、再結成後2枚目となるシングル「SPY」(スパイ)のリリースが決定
VAMPSがライブ映像作品『VAMPS LIVE 2014-2015』のリリースを発表

【関連アーティスト】
ZEPPET STORE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GILLE、押尾コータローと「あったかいんだからぁ♪」をコラボ!?
Mon, 20 Apr 2015 18:30:00 +0900
GILLE×押尾コータロー (okmusic UP\'s)

GILLEの英語カバー・ベスト・アルバムに2015年最大のヒットにして、“もはやネタではなく歌"と評されるクマムシの「あったかいんだからぁ♪」が初公式英語カバーとして収録されることがわかった。 

【その他の画像】GILLE

クマムシ本人以外のアーティスト名義で公式にリリースされる初の作品となる今回のカバーでは、独自の奏法で幅広い世代とグローバルな支持を集める孤高のギタリスト、押尾コータロー氏とのコラボレーションも実現。原曲本来の美メロを“GILLE × 押尾コータロー"のタッグで、冬のイメージを持つ原曲から、夏の太陽や涼しげなビーチを連想させる楽曲に生まれ変わった。オリジナル歌詞「あったかいんだからぁ〜」の箇所はその“言葉の響き"と“意味"両方に着目して英訳にトライ、「Hot & kind with the love」(訳:あったかくて、優しい気持ちにしてあげよう)という英語詞に訳され、「ほってかいんうぃだらぁ〜」という語感は“あったかいんだからぁ♪"と聞き間違えるほどの近いイントネーションをキープしつつ、英語ならではの国際感を感じさせてくれる響きに仕上がっている。また、“GILLE × 押尾コータロー"二人のハッピーな空気感溢れる動画が本日4月20日より公開されたので、こちらもチェックしてほしい。なお、楽曲は5月20日からアルバムに先駆けて先行配信がスタートする。

これからの季節、GILLEの「あったかいんだからぁ♪」で今度は涼しさを感じてみてはいかがだろうか?

■『GILLE - あったかいんだからぁ♪ feat. 押尾コータロー (Teaser)』
https://www.youtube.com/watch?v=XBJS6UabmR0

■アルバム『THE BEST of “I AM GILLE." 〜Amazing J-POP Covers〜』

2015年6月10日発売
【初回盤】(2CD)
¥3,056+税
【通常盤】(CD)
¥2,315+税
<収録予定楽曲> ※曲順不同
1. あったかいんだからぁ♪ feat. 押尾コータロー
2. フライングゲット
3 . 春夏秋冬
4. やさしくなりたい
5. タイム・トラベル
6. 行くぜっ!怪盗少女
7. 女々しくて
8. 100万回の「I love you」
9. さくら (独唱)
10. MONKEY MAGIC feat. ミッキー吉野 from ゴダイゴ
11. ひこうき雲
12. 恋におちて feat. 小林明子
13 . 六本木心中
14. 林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
15. READY!!
16. 僕らの夏の夢
<初回盤特典CD>
2015.1.29 GILLEroom LIVE vol.2 〜TREASURES〜 @ 浜離宮朝日ホールからオリジナル楽曲5曲のアコースティック・ライブ音源を収録

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
GILLE、アニソンカバーアルバムの発売を記念したイベントで鈴木このみと共演
GILLE、アイマスOPテーマ「READY!!」英語カバーでアルスマグナと共演
ふぇのたすが企画イベントでクマムシと“あったかいんだからぁ♪ ”を披露

【関連アーティスト】
GILLE, 押尾コータロー
【ジャンル】
J-POP

"挑戦"の二文字を胸に刻んだあなたに贈る5曲
Mon, 20 Apr 2015 18:00:00 +0900
「St.Anger」(’03)/METALLICAのジャケット画像 (okmusic UP\'s)

あれほどきれいだった桜の花びらが、風雨で地面に落ちて茶色にくすんできた。4月も中旬をすぎると、新生活にちょっとだけ馴染み、これから頑張ろう!と鼻息荒くする人もいるだろう。あるいは、4月に決意を新たにして、何か新しいことにチャレンジしよう!と奮い立つ人もいるかもしれない。今回はいろんな意味で"挑戦的"なアプローチを込めた楽曲を紹介したい。そして、自分の心境と照らし合わせて、発奮材料にしてください!

■1.「knife」(’15)/04 Limited Sazabys

"フォーリミ"の愛称で親しまれている名古屋発の4人組で人気、動員ともにうなぎ上りの要注目バンド! 今年も開催されるPIZZA OF DEATH主催のイベント『SATANIC CARNIVAL』にも2年連続出場するなど、パンクシーンはもちろん、ギターロック系バンドとも対バンを重ね、幅広いシーンから熱いラブコールを送られている。今月出たばかりの初フル作『CAVU』は、そんなバンドの多様性が爆発した一枚だ。とりわけ「knife」は一番の変化球なのにリード曲という大胆な攻めっぷり。生々しい歌詞と連動したラップ風ヴォーカル、ハードコア風味のコーラスも刺激的で、エッジ際立つ熱いロックナンバーに仕上がっている。この曲を入口に他の楽曲も聴いてほしい。

■2.「未来」(’15)/Drop\'s

札幌在住のキーボード奏者を含む5人組ガールズバンド。彼女たちの4曲入りニューシングルは、春という季節にぴったりのさわやかなサウンドを鳴らしている。音楽的には渋味の効いたブルージーなロックをベースに、ソウルフルなヴォーカルも特徴的で唯一無二のオリジナリティーを輝かせている。この表題曲は穏やかなテンポでじっくり攻めた曲調になっている。従来の渋さは引き継ぎながらも、澄んだ青空に吸い込まれていくような壮大なスケール感を放つ。いままでになかったテンポやリズム感に挑戦した1曲だが、きっちりポップに着地させている点がいい。情景描写豊かな歌詞と曲調の雰囲気で、そこはかとなく“ラヴソング”を臭わせる手法も彼女たちらしい。

■3.「walk」(\'15)/NoGoD

NoGoDの結成10周年を祝した2枚組ベストアルバム。この中に唯一書き下ろされた新曲が収録されている。それが「walk」で、これが涙腺を激しく揺さぶる感動のバラードなのだ。いや、曲調的にはだいぶ攻めたパートもあるが、バラードと呼ばせてほしい。振り返れば、ビジュアル系という枠組にとらわれず、ヘヴィメタル、歌謡曲、ポップスと自分たちのルーツに正直に向き合いながら、いろいろな作風やコンセプトにトライしてきた彼ら。しかし、この新曲は10年間の歩みを経た人生経験の中で育まれた実体験的な歌詞を踏まえ、どのジャンルにも縛られず、向おうともせず、ありのままのNOGODを?き鳴らした名曲になっている。着飾らない挑戦ぶりが美しい。

■4.「To Be With You」(\'91)/Mr.BIG

日本で絶大な人気を誇るハードロックバンドと言えば、Mr. BIGだろう。デビュー作を発売日に購入し、すっかりファンになった自分にとって、この曲が収録された2ndアルバム『LEAN INTO IT』も聴いた瞬間から大好きな一枚となった。電気ドリル奏法が炸裂したオープニング曲「Daddy,Brother,Lover,Little Boy」、あのMAN WITH A MISSIONも斬新なカヴァーで驚かせてくれた「Green-Tinted Sixties Mind」は当時からお気に入りの曲だった。そして、本編ラストを飾る「To Be With You」を最初に聴いた時は、それほど大きな衝撃を受けなかった。肩の力を抜いたアコースティック・ナンバーぐらいの認識しか持てなかった。ところが、この曲がバンド初の全米1位を獲得! 瞬く間のこのアルバムも大ヒットを飛ばす。そうか、これは密かな挑戦だったのかもしれない。恐るべし、Mr.BIG!!

■5.「St.Anger」(’03)/METALLICA

このコラムのトリはメタルの領域を越え、今や世界的なロックバンドと言っても過言ではないMETALLICAで締め括りたい。なぜなら、彼らほど"挑戦"の二文字が似合うバンドはいないから。デビュー作『KILL \'EM ALL』から現時点での最新9thアルバム『DEATH MAGNETIC』まで似た色合いの作風を一枚も出していない。これは本当にすごいことで、ファンは自分が好きなバンド像から一歩でも外に出ると、すぐに離れてしまう。もちろん彼らも賛否両論渦巻く問題作を出してきたが、それでも世界中にメタル/ロック・ファンを増殖させている事実は看過できない。この曲が収録された8thアルバム『ST.ANGER』も賛否が分かれたものの、ガレージ臭漂う表題曲の武骨なサウンドは、やっぱりMETALLICA様と納得させられるカッコ良さ。

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys, Drop\'s, NoGoD, Mr. Big, Metallica
【ジャンル】


PIGGY BANKSが自主企画イベントを名古屋と大阪で開催決定
Mon, 20 Apr 2015 18:00:00 +0900
PIGGY BANKS (okmusic UP\'s)

PIGGY BANKSが6月末に初の自主企画イベントを名古屋、大阪で実施する事を発表した。

【その他の画像】PIGGY BANKS

PIGGY BANKSは矢沢洋子ことyoko(Vo)、ソロシンガーやトーキョーキラーとして活動しているkeme(Gu)、元GO!GO!7188のakko(Ba)により2014年に結成されたスペシャルガールズバンド。

今回のツアータイトルは、「豚に真珠ツアー」。対バン相手にガールズバンドの先輩である「noodles」と「ロリータ18号」を迎え、2日間を駆け抜ける。チケットの発売は4月23日(水)から一般プレイガイド、各ライブハウス店頭販売などで開始される。7月上旬には、東京でも自主企画イベントを予定しているとの事なので、こちらも楽しみにしておこう。

また、初の自主企画イベントを記念して、2月にMilkywayで行われたライブから、Blondieの「One Way Or Another」カヴァーと、メンバー3名が尊敬するシーナ&ザ・ロケッツの「涙のハイウェイ」カヴァーの映像がYouTubeにて公開となった。まだ、ライブを観ていない方は、まずはこの映像からPIGGY BANKSの演奏をチェックして欲しい。

なお、PIGGY BANKSは、今週末の4月26日(日)に下北沢CLUB Queで行われる「初音見ろ!NEW ROLLER WAVE」にて騒音寺との2マンライブと、4月29日(水・祝)に行われる「NAONのYAON2015」への出演も決まっている。

■「One Way Or Another」
http://youtu.be/o4UIjv41rW0

■「涙のハイウェイ」
http://youtu.be/yVFUXfUwgAY

■【ライブ情報】

『初音見ろ!NEW ROLLER WAVE』
4月26日(日) 下北沢CLUB Que
W) 騒音寺

『NAONのYAON2015』
4月29日(水・祝) 日比谷野外大音楽堂

『豚に真珠ツアー』
6月26日(金) 名古屋 CLUB ZION
出演:PIGGY BANKS / noodles / ロリータ18号
OPEN 18:00 START 18:30
チケット:前売¥2,500 当日¥3,000 (共に別途ドリンク代)
お問合わせ CLUB ZION TEL:052-339-2331

6月27日(土) 難波ROCKETS
出演:PIGGY BANKS / noodles / ロリータ18号
OPEN 18:00 START 18:30
チケット:前売¥2,500 当日¥3,000(共に別途ドリンク代)
お問合わせ 難波ROCKETS TEL 06-6649-3919

【関連リンク】
PIGGY BANKS オフィシャルHP
トーキョーキラー、デビューアルバムのリード曲「サーフ★スナイパー」MV公開
赤い公園の一筋縄ではいかないポップセンスの源とは?
チリヌルヲワカ、2013年を締めくくるワンマンライブを大阪と東京で開催

【関連アーティスト】
PIGGY BANKS, 矢沢洋子, GO!GO!7188, トーキョーキラー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

名古屋発のアイドルグループ CAMOUFLAGE、1stフルアルバムは「動き出すジャケ写」
Mon, 20 Apr 2015 17:02:00 +0900
CAMOUFLAGE (okmusic UP\'s)

アイドルグループ CAMOUFLAGEが、“動き出すジャケット写真“を公開した。
さらに、AR機能を使った3本立てメイキング映像を公開することが明らかになった。

【その他の画像】

2015年4月29日(水)に1stフルアルバム「CAMOUFLAGE」をリリースする、名古屋を拠点に全国で活動するアイドルユニット “CAMOUFLAGE(カモフラージュ)”。

先日公開されたジャケット写真は、なんとAR機能を使った“動き出すジャケット写真”仕様。
動画再生アプリ「スマート動画」をダウンロードし、“音楽・アイドル” コーナーより “CAMOUFLAGE" を選択、ジャケット写真を読み込むと、写真に写るメンバー6人が動き出し、スペシャル動画コメントが閲覧できる。
こちらは、ネット上にアップされているジャケット写真を読み込んでも、同様に動画コンテンツを試聴できるとのこと。

さらに、同じく「スマート動画」AR機能を使った、3本立てスペシャル動画コンテンツも楽しめる。
アルバムを購入し、ライブに参加すると、貴重な動画コンテンツをコンプリートできる仕様となっている。

今回のリリースは、アイドル支援プロジェクト“アイドルーチュ!”からの、第1弾アーティストとしてのリリース。
CAMOUFLAGEの動向はもちろん、ライヴアイドルを協賛企業がバックアップする“アイドルーチュ!プロジェクト”にも、注目が集まりそうだ。

■<CAMOUFLAGE豪華3本立てスペシャル動画コンテンツ>

CAMOUFLAGE 1st Full Album「CAMOUFLAGE」のジャケット写真を読み込むと…
“動き出すジャケ写!”スペシャル動画コンテンツ をご視聴いただけます。
(WEB上に掲載されているジャケット写真画像でもご覧いただけます)

CAMOUFLAGE豪華3本立てスペシャル動画コンテンツ
CAMOUFLAGE 1st Full Album 「CAMOUFLAGE」をお買い上げいただき、
CDトレイの下にある写真を読み込むと…→Vol,1「CAMOUFLAGEジャケット写真メイキング映像〜前編〜」 がご覧いただけます。
CAMOUFLAGE 1st Tour「CAMOUFLAGE〜がむしゃらに駆け抜けろ〜」にお越しいただき、
会場に貼ってあるポスターを読み込むと…→Vol,2「CAMOUFLAGE ジャケット写真メイキング映像〜後編〜」 がご覧いただけます。

CAMOUFLAGE 1st Tour「CAMOUFLAGE〜がむしゃらに駆け抜けろ〜」にお越しいただき、
ツアーTシャツをお買い上げいただき、読み込むと…→Vol,3「CAMOUFLAGE ジャケット写真メイキング映像〜禁断すぎる楽屋編〜」 がご覧いただけます。

【「スマート動画」視聴方法】(www.talklun.com/business/smartdouga)

■<公式サイト>

CAMOUFLAGEオフィシャルHP (camofla.com/)
アイドル応援プロジェクト「アイドルーチュ!」 (idol-chu.com/)

■<商品情報>

アーティスト:CAMOUFLAGE ヨミ:カモフラージュ
タイトル:CAMOUFLAGE
発売日:2015年4月29日

【全国流通盤】
価格:\1,852(税抜)/\2,000(税込)
品番:FLCD-1016  POS:4571421150224
仕様:8Pスリーブ/12曲+ボーナス・トラック2曲収録/歌詞付き

【Amazon限定スペシャルプライス盤】
価格:\500(税抜)/\540(税込)
品番:FLCD-1015 POS:X000BKEXST
仕様:2Pジャケット※歌詞は付いておりません。
全12曲収録 ※ボーナストラックは収録されておりません

発売元:バースエンタテインメント/アイドルーチュ!レーベル
販売元:株式会社フィル

<収録曲>
01. Back to the SUMMER
02. 夏恋一番乗り
03. アイノーアイジョー踊りゃんせ!
04. GAMSHALAGE
05. てっぺん!
06. 叫べ!boys & girls
07. 二人は恋人
08. 君と私
09. タイムマシンアンドトラベラー
10. 恋の魔法
11. きまぐれキャットウォーク
12. はぴらぶ

[bonus track]※全国流通盤のみ収録
13.トゥモロー立松の迷彩ラジオ ゲスト:超絶カモフラー
14.ふわふわどりーむいちごぱへ

※M-3以外 新曲
M-13は、メンバー6人による仮想ラジオ番組
M-14は、初のメンバー自作曲

■<イベント情報>

CAMOUFLAGEファーストアルバム発売記念ライブ! 開催決定

CAMOUFLAGE 1st tour
「CAMOUFLAGE〜がむしゃらに駆け抜けろ〜」in東京
2015年5月2日(土) 東京 原宿ASTRO HALL

「CAMOUFLAGE〜がむしゃらに駆け抜けろ〜」in名古屋
2015年5月9日(土) 愛知 東別院ホール

【関連アーティスト】

【ジャンル】
女性アイドル

GLAY、最新ビジュアル公開&東京ドーム公演をライブ・ビューイング決定
Mon, 20 Apr 2015 17:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

5月25日のメジャーデビュー記念日にトリプルタイアップシングル「HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」を発売するGLAYが、最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】GLAY

今回アートワークを手掛けるのは新鋭映像作家の関和亮で「DARK RIVER/Eternally/時計」以来、GLAYとタッグを組み、収録曲「HEROES」のMVも手掛ける。

そして、GLAY 20周年イヤーのフィナーレ「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」の二日目の5月31日公演がWOWOWで生中継されることが決定! さらには、日本全国50カ所の映画館と、香港、台湾の映画館にてライブビューイングが行なわれることが決定した。

GLAYとしては10年ぶりとなる東京ドーム公演で、5月30日(土)、31日(日)の2日間に渡り開催される “約束のドーム公演"と言われる今回のライブ。その理由は、2005年3月に行なった前回の東京ドーム公演にてTERUが「10年後、このステージにジャケットを絶対に取りにくるから」とファンに誓い、着用していた白いジャケットをマイクスタンドにかけステージを後にした事に由来する。以来10年もの間その約束を果たすため、ドームでの公演を一切行なわず、スタジアムライブや野外ライブ、アリーナツアー等の精力的なライブ活動を行なってきたGLAYだが、遂に10年前の約束を果たす瞬間がやってくる!

自らの約束を叶えるため夢のステージに立つGLAYの20周年イヤーのグランドフィナーレとなる東京ドーム公演。この記念すべきライブを全国 で、そして海を越え台湾、香港のファンと一緒にリアルタイムで目に焼き付けよう。

■『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』ライブ・ビューイング実施概要】

日時:5月31日(日) 16:00開演
<会場>
■日本、香港、台湾の映画館 
[北海道] 札幌シネマフロンティア / ユナイテッド・シネマ札幌 / シネマ太陽函館
[青森県] 青森コロナシネマワールド
[岩手県] 盛岡中央映画劇場
[秋田県] TOHOシネマズ 秋田
[山形県] ソラリス
[宮城県] MOVIX仙台
[福島県] フォーラム福島
[東京都] TOHOシネマズ 渋谷 / TOHOシネマズ 新宿 / 池袋HUMAXシネマズ/品川プリンスシネマ
[神奈川県] TOHOシネマズ 川崎 / 横浜ブルク13 / TOHOシネマズ 海老名
[千葉県] TOHOシネマズ ららぽーと船橋
[埼玉県] MOVIXさいたま
[茨城県] シネプレックスつくば
[群馬県] MOVIX伊勢崎
[静岡県] MOVIX清水
[愛知県] TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ / 109シネマズ名古屋 / イオンシネマ大高 / 安城コロナシネマワールド
[岐阜県] 大垣コロナシネマワールド
[三重県] 109シネマズ四日市
[石川県] 金沢コロナシネマワールド
[福井県] 福井コロナシネマワールド
[新潟県] ユナイテッド・シネマ新潟
[長野県] TOHOシネマズ 上田
[大阪府] 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / TOHOシネマズ なんば / TOHOシネマズ くずはモール
[京都府] T・ジョイ京都
[兵庫県] OSシネマズ神戸ハーバーランド / MOVIXあまがさき
[岡山県] TOHOシネマズ岡南
[広島県] 広島バルト11
[愛媛県] TOHOシネマズ 新居浜
[高知県] TOHOシネマズ 高知
[福岡県] T・ジョイ博多 / T・ジョイ久留米 / シネプレックス小倉
[長崎県] ユナイテッド・シネマ長崎
[熊本県] シネプレックス熊本
[宮崎県] セントラルシネマ宮崎
[大分県] TOHOシネマズ アミュプラザおおいた
[沖縄県] サザンプレックス

■シングル「HEROES/微熱(A)girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」

2015年5月25日発売
【CD+DVD】
PCCN-00019/¥1,800+税
【CD Only】
PCCN-00020/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.HEROES
02.微熱(A)girlサマー
03.つづれ織り〜so far and yet so close〜
他 ライヴ音源収録予定
■DVD
・「HEROES」MV&メイキング
・「つづれ織り〜so far and yet so close〜」MV&メイキング

■【ライブ情報】

『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』
5月30日(土) 東京ドーム
5月31日(日) 東京ドーム
<チケット>
S席:¥8,500(税込)
A席:¥5,800(税込)
■一般発売日:4月25日(土)

『GLAY Special Live at HAKODATE ARENA「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」』
7月25日(土)  函館アリーナ
7月26日(日)  函館アリーナ
<チケット>
指定席:¥7,560(税込)
■一般発売:6月27日(土)
※一般発売に先駆け、6月上旬、ローソンチケットにて先行予約実施予定

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、ファンと共に制作した感動のミュージックビデオがついに完成
春のスタートダッシュをアシストしてくれる5曲
GLAY、故郷・函館にオープンする「函館アリーナ」にてこけら落とし公演を開催

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

がんばれ!Victory、メジャーデビューまでの800日間に密着したドキュメンタリー特番を放送
Mon, 20 Apr 2015 16:00:00 +0900
『MUSIC CAPSULE〜密着!!がんばれ!Victory「Green Days2 上京→メジャーデビュー編」〜』より (okmusic UP\'s)

5月20日にメジャーデビューシングル「全力!スタート/夢のつづき」をリリースするがんばれ!Victory。彼女達が夢を叶えるために佐賀から上京し、メジャーデビューを勝ち取るまでの800日間を完全密着したドキュメンタリー特番がスペースシャワーTVにて5月18日(月)に放送されることが決定した。

【その他の画像】がんばれ!Victory

番組は『MUSIC CAPSULE〜密着!!がんばれ!Victory「Green Days2 上京→メジャーデビュー編」〜』と題され、メジャーデビューという華やかなスタートラインに立つまでに展開する苦難に満ちた怒濤の舞台裏と、 10代女の子の素顔を映し出した成長記録となっている。

また放送に先駆けて番宣SPOTも公開。メジャーデビューを直前に控え、ますます勢いを増すがんばれ!Victoryの貴重な映像、是非チェックしてほしい。

そして、ニューシングルのジャケット写真全種も解禁。ジャケ写は野球をテーマにオールドアメリカンな雰囲気の漂うものだ。メンバーそれぞれ盤はバックカバーが各メンバーのソロショットの写真となっている。

■『MUSIC CAPSULE〜密着!!がんばれ!Victory「Green Days2 上京→メジャーデビュー編」〜』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=7jrlYgVaVec

■スペースシャワーTV『MUSIC CAPSULE〜密着!!がんばれ!Victory「Green Days2 上京→メジャーデビュー編」〜』

オンエア日程:5月18日(月)21:30〜22:00
リピート放送:5月24日(日)22:30〜23:00

■シングル「全力!スタート/夢のつづき」

2015年5月20日発売
【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-04200/¥1,389+税
【通常盤】(CD Only)
PCCA-70436/¥926+税
【あやき盤】(CDのみ)
PCCA-4201/¥741+税
【れな盤】(CDのみ)
PCCA-4202/¥741+税
【まゆこ盤】(CDのみ)
PCCA-4203/¥741+税
【しのぶ盤】(CDのみ)
PCCA-4204/¥741+税
【みなみ盤】(CDのみ)
PCCA-4205/¥741+税
<収録曲>
■CD
M1.全力!スタート
M2.夢のつづき
M4.全力!スタート(カラオケ)
M5.夢のつづき(カラオケ)
〜メンバーそれぞれ盤M3収録内容〜
※M1、M2は初回盤・通常盤と共通
・あやき盤
M3.scarred(仮) 作詞、作曲:れな
・れな盤
M3.Don´t worry(仮) 作詞、作曲:れな
・まゆこ盤
M3.ずっと(仮) 作詞:あやき・作曲:まゆこ
・しのぶ盤
M3.Dreamer(仮) 作詞、作曲:しのぶ
・みなみ盤
M3.Simpie thing(仮) 作詞、作曲:れな
■DVD ※初回盤のみ
「全力!スタート」ミュージックビデオ

■がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防戦!代打の神様見参!?」

9月12日(土)  TSUTAYA O-WEST
開場/開演:17:30/18:00
チケット:全席立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victoryの新曲MVに“平成のスライディング王”が出演
がんばれ!Victory、新監督に元プロ野球選手が就任!?
がんばれ!Victory、アニメ「ベイビーステップ」ED曲がメジャーデビューシングル収録決定

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP, テレビ(番組/CM)

コブクロの新曲「hana」PVに話題沸騰中の女優3人が登場
Mon, 20 Apr 2015 15:00:00 +0900
「hana」PV (okmusic UP\'s)

コブクロの切なく温かい新曲「hana」のプロモーションビデオが完成した。

【その他の画像】コブクロ

PVには人気急上昇中の3人、土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが出演。すでにLOTTEガーナのCMソングとしても使用されていて話題になっているこの曲のフルPVはワーナーミュージック・ジャパンYouTubeチャンネル、ガーナブランドサイトなどで視聴可能になっている。コブクロの楽曲のテーマにがっちりマッチしており、「大事な人たちからもらう優しさ」の大切さを3人がそれぞれのシチュエーションで演じている。

お母さんとの距離感に戸惑う思春期の女の子を演じるのは広瀬すず。些細なことからけんかをして家を飛び出しながらも、街中で見つけたお花屋さんのカーネーションを見てありがとうとごめんなさいの気持ちを伝えるべく、家路を急ぐ。

放課後の教室、仲良し3人組で何やら楽しげな相談をしている女子高生を演じるのが松井愛莉。文化祭の出し物をバンドに決めた3人は早速練習を繰り返すが、思うようにいかない松井愛莉は練習を投げ出し出て行ってしまう。帰り道のバスの中、練習していたテープを聞きながら、仲間の事を思い返し、急ぎバスを降りて仲間の下へと戻る。

音大に通う土屋太鳳が校内を歩いていると聞こえてきたチェロの音色。音の聞こえる部屋をのぞくと憧れの先輩の姿が。自分の想いを伝えられずにいると先輩が留学してしまうことを知る。自分の気持ちを押し殺して精一杯のエールを送りつつも、あきらめきれない土屋太鳳。そんな時、友達からの連絡で先輩が出発してしまう時間が明らかに。いてもたってもいられず、駅へと駆け出す。

大切な人から注がれる優しさや思いやりが、空に浮かぶハートを通じて象徴的に描かれ、3者3様のストーリーを通じて「周囲の人からもらうキモチの大切さ・嬉しさ」が描かれた映像に仕上がっている。超話題の3人が登場し、そしてコブクロの夕日をバックにした歌は必見である。

また、4月25日(土)からスタートする、コブクロ史上最大規模、30万人以上動員のツアーでも、この「hana」がパフォーマンスされる予定で、会場が真っ赤に染まること間違いなし!

「hana」の配信リリースは本日4月20日(月)からスタート。CDはコブクロツアーの期間中、ライブ会場限定でマフラータオルとセット販売され、ジャケットはコブクロ監修のユニークなデザインに仕上っている。

■「hana」配信ページ
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id984405579?at=10l6Y8 
・レコチョク 
http://recochoku.com/w0/kobukuro_hana/
・wamo!
http://wa-mo.jp/r/hana/

■【各関係者よりコメント】

■コブクロ
「hana」のミュージックビデオが完成しました。青春時代を送る3人のそれぞれのストーリーをイメージしながら、言葉とメロディーを紡ぎました。映像はどれも柔らかく、学校の校舎の屋上という、とてもノスタルジックな環境で歌わせてもらったので、自分たちも学生時代に戻ったような気持ちで歌う事ができました。甘酸っぱくも切なく、ほろ苦い気もちは、やはり10代半ばから後半に詰まっているものです。みんなが心の中にしまっている一輪の花のような記憶を、もう一度咲かせてくれるようなミュージックビデオになったのではないかと思います。是非ご覧ください。

■土屋太鳳
曲を聴いた時は、心が温かくなる、染み渡る感じがしました。PVの撮影当日の朝も何度も聴いてきたのですが、“何度もくれたやさしさ"という言葉がコブクロさんのパワフルな歌声と一緒にすごく心にガツンときて、人の心を温かく染めてくれる歌だなと思いました。

■松井愛莉
歌詞もメロディーもすごく優しく、温かくて、母の日にもピッタリの曲だと思いました。メロディーもゆっくりなので、聴いてて落ち着くいい曲だと思いました。

■広瀬すず
今回は、太鳳ちゃんと愛莉ちゃんと別々の撮影だったので、全体の雰囲気がどうなるんだろうと思っていましたが、コブクロさんの音楽を聴いて、全体のイメージがすごく湧いて、自然体に撮影させてもらいました。素敵な曲だったので、素敵なシーンにしたいなと思いました。

■「hana」PV
https://www.youtube.com/watch?v=jZJ8azsMF-I

■『KOBUKURO LIVE TOUR 2015 “奇跡"』

4月25日(土)  北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月26日(日)  北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
5月02日(土)  宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月03日(日)  宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
5月12日(火)  神奈川 横浜アリーナ
5月13日(水)  神奈川 横浜アリーナ
5月30日(土)  愛知 日本ガイシホール
5月31日(日)  愛知 日本ガイシホール
6月06日(土)  埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月07日(日)  埼玉 さいたまスーパーアリーナ
6月13日(土)  福岡 マリンメッセ福岡
6月14日(日)  福岡 マリンメッセ福岡
6月27日(土)  徳島 アスティとくしま
6月28日(日)  徳島 アスティとくしま
7月04日(土)  広島 広島グリーンアリーナ
7月05日(日)  広島 広島グリーンアリーナ
7月11日(土)  新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月12日(日)  新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
7月18日(土)  大阪 京セラドーム大阪
7月19日(日)  大阪 京セラドーム大阪
8月19日(水)  大阪 大阪城ホール
8月20日(木)  大阪 大阪城ホール
8月26日(水)  愛知 日本ガイシホール
8月27日(木)  愛知 日本ガイシホール

チケット料金:全席指定 7,900円(税込)
※6歳未満入場不可

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
卒業式のあの気持ちが蘇る5曲
コブクロ、5年ぶりに出演したファッションショーで新曲「奇跡」を初歌唱
コブクロ、ドラマ『DOCTORS 3 最強の名医』主題歌「奇跡」を3月4日に発売

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BABYMETAL、英野外フェス「Reading and Leeds Festivals 2015」のメインステージに出演決定
Mon, 20 Apr 2015 14:30:00 +0900
BABYMETAL  (okmusic UP\'s)

BABYMETALがイギリスの伝統的な野外フェスティバル「Reading & Leeds Festivals 2015」に出演する事が発表された。

【その他の画像】BABYMETAL

BABYMETAL が出演する日程ではヘッドライナーとしてMETALLICA やBRING ME THE HORIZONが名を連ねており、BABYMETALは今回唯一の日本人出演アーティストであり、同フェスティバル史上最年少でのメイン野外ステージ出演となることが決定している。日程は8月29日にレディング(Reading Borough)、30日にリーズ(Leeds)となっている。

また今回の初出演を記念して、Reading & Leeds Festivals 2015とBABYMETALが特別にコラボした限定オフィシャルTシャツとチケットがセットになったパッケージの販売も予定されており、詳細はオフィシャルサイトで告知される予定となっている。

すでに5月よりメキシコを皮切りに、ジューダス・プリーストやスリップ・ノットらが出演する米のフェス「ROCK ON THE RANGE」、6月21日の幕張メッセ公演まで、フェスへの出演も含め9カ国11公演となるワールドツアーが発表されているBABYMETAL。昨年のワールドツアーでは約5000人を収容するロンドン・O2 Brixton Academyでのワンマンライブ
もソールドアウトさせ、今年1月にはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブで約2万人を動員しており、今回のワールドツアーはさらにグレードアップした内容になりそうだ。

BABYMETALは5月20日に昨年のワールドツアー"BABYMETAL WORLD TOUR 2014"からロンドン公演の模様を収録したライブ映像作品『LIVE IN LONDON ?BABYMETAL WORLD TOUR 2014-』を発売。発売直前となる5月15日には全国5劇場にて一夜限りのプレミアム先行上映会の開催も決定。[BABYMETAL BACK TO USA / UK TOUR 2014]と銘打たれたツアーのロンドン・O2 Brixton Academyでの公演の模様を映画館で大スクリーン、大音響でいち早く堪能する事ができる。チケットは現在抽選エントリー受付中となる。

また、今回のワールドツアーのタイミングに合わせて、1stアルバム『BABYMETAL』が海外でリリースされることも決定した。アルバム収録の13曲に加え、ボーナストラック2曲が追加された内容で、5月下旬から6月上旬にかけてアメリカ、ヨーロッパなどの各国でリリースを予定している。

■『Reading and Leeds Festivals 2015』

8月29 日(土) Richlield Avenue, Reading
8月30 日(日) Bramham Park, Leeds

■Reading and Leeds Festivals 2015×BABYMETAL
スペシャルパッケージチケット販売サイト
・Reading
http://www.seetickets.com/event/reading-festival-saturday-ticket-2015/richfield-avenue/855884
・Leeds
http://www.seetickets.com/event/leeds-festival-sunday-ticket/bramham-park-leeds/856652

■Blu-ray&DVD『LIVE IN LONDON ?BABYMETAL WORLD TOUR 2014−』

2015年5月20日発売
【Blu-ray】
TFXQ-78120/¥7,300+税
【DVD】
TFBQ-18167/¥6,500+税
※2枚組
※Blu-ray/DVD ともに初回生産分のみ封入特典あり(内容後日発表)
<収録曲>
■【BABYMETAL WORLD TOUR 2014 - 2014/7/7 at The Forum】
01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
04.悪夢の輪舞曲
05.おねだり大作戦
06.Catch me if you can
07.紅月 ?アカツキ−
08.4の歌
09.メギツネ
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング
11.ギミチョコ!!
12.ヘドバンギャー!!
13.イジメ、ダメ、ゼッタイ
※全13曲収録
■【BABYMETAL BACK TO THE USA/UK TOUR 2014 - 2014/11/8 at O2 Academy Brixton】
01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
04.悪夢の輪舞曲
05.4の歌
06.Catch me if you can
07.紅月 -アカツキ-
08.おねだり大作戦
09.メギツネ
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング
11.ギミチョコ!!
12.イジメ、ダメ、ゼッタイ
13.ヘドバンギャー!!
14.Road of Resistance
※全14曲収録

■『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』

5月09日(土) Circo Volador / Mexico City, Mexico
5月12日(火) Danforth Music Hall / Toronto, Canada
5月14日(木) House of Blues / Chicago, USA
5月16日(土) [Rock on the Range]Crew Stadium / Columbus, USA
5月29日(金) [ROCKAVARIA]Olympiapark M?nchen / Munich, Germany
5月30日(土) [ROCK IM REVIER] Veltins Arena / Gelsenkirchen, Germany
6月01日(月) La Laiterie / Strasbourg, France
6月03日(水) X-TRA / Zurich, Switzerland
6月05日(金) Estragon Club / Bologna, Italy
6月06日(土) [ROCK IN VIENNA]Donauinsel Wien / Vienna, Austria
6月21日(日) 幕張メッセ・展示ホール1〜3 / 千葉、日本

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、ロンドン公演を収めた映像作品の先行上映会を開催!
BABYMETAL、ワールドツアーに向け1stアルバム『BABYMETAL』のEU盤とUS盤を発売
「CDショップ大賞2015」に輝いたのはBABYMETAL!

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

マンウィズ×Zebrahead、豪華スプリットEPの全貌が明らかに
Mon, 20 Apr 2015 14:00:00 +0900
EP「Out of Control」【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

5月20日(水)にリリースされるMAN WITH A MISSION(以下、MWAM)と、ZebraheadのスプリットEPのトラックリスト、並びに特典DVDの収録内容、アートワークが公開となった。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

CDには先月開催された"PUNK SPRING 2015"のステージでコラボパフォーマンスが行なわれたことも記憶に新しい、共作楽曲の「Out of Control」の他、Zebraheadの新曲2曲とMWAMの新曲、さらにMWAMの人気楽曲「database」にZebraheadのAliがラップで参加した、「database feat. Ali(Zebrahead)」を収録。MWAMの新曲は、世界的プロデューサー ドン・ギルモアが手掛けた「The Cure」。今までのMWAMらしさをしっかりと受け継ぎながらも新たな側面を垣間見ることの出来るミドルナンバーである。この楽曲は映画『新宿スワン』の挿入歌としても起用される事が、明らかとなった。またZebraheadの新曲「Lockjaw」は早弾きギターリフと攻撃的なサウンドが特徴的な、アゲアゲなロックナンバー。もう1曲の「Blue Light Special」はこれぞZebraheadと言える、どこか切なく懐かしいメロディーに勢いのあるパンクサウンドに仕上がっている。

ジャケットにはボクシングのグローブをはめたMWAMのヴォーカル・TOKYO TANAKAと、シマウマ頭の男が対峙するインパクトのあるイラストが描かれ、Zebrahead来日時に撮影されたという写真も、両メンバー総勢10名が1列に並んだ類を見ない仕上がりに。

また、注目なのは初回生産限定盤の特典DVD。「狼vs縞馬 ガチンコ5番勝負 MISSION」、「"Out of Control" Music Video Shooting Documentary」の2本立てとなっている。“ガチンコ5番勝負"では一体どのような対決が繰り広げられているのか、「Out of Control」のMusic Videoはどのような内容になっているのか、こちらは初回盤の特典となっているので、気になるファンは一日も早く予約をしてゲットしよう。

なお表題曲「Out of Control」は、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の日本版エンディングソングに起用されており、本日4月20日から同曲が使用された予告映像が公開となっているので、こちらもチェックしてみよう。

■映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad/
■MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
http://www.mwamjapan.info/
■Zebrahead オフィシャルHP
http://www.zebrahead.com/

■EP「Out of Control」

2015年5月20日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8807〜8/¥2,000+税
【通常盤】(CD only)
SRCL-8809/¥1,500+税
<収録曲>
M1: Out of Control / MAN WITH A MISSION×Zebrahead
M2: The Cure / MAN WITH A MISSION
M3: database feat. Ali(Zebrahead) / MAN WITH A MISSION
M4: Lockjaw / Zebrahead
M5: Blue Light Special / Zebrahead
<初回生産限定盤 特典DVD収録内容>
Chap1:「狼vs縞馬 ガチンコ5番勝負 MISSION」
Chap2:「"Out of Control" Music Video Shooting Documentary」

■MAN WITH A MISSION『Seven Deadly Sins Tour 2015 〜七つの対バン〜』

4月30日(木) 東京・Zepp Tokyo 
w/BOOM BOOM SATELLITES
5月01日(金) 東京・Zepp Tokyo 
w/The HIATUS
5月05日(火・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 
w/グッドモーニングアメリカ
5月06日(水・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 
w/サンボマスター
5月12日(火) 愛知・Zepp Nagoya 
w/Dragon Ash
5月13日(水) 愛知・Zepp Nagoya 
w/NAMBA69
5月16日(土) 大阪・Zepp Namba 
w/Dragon Ash
5月17日(日) 大阪・Zepp Namba 
w/NAMBA69
5月20日(水) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA 
w/グッドモーニングアメリカ
5月21日(木) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA 
w/The HIATUS
5月26日(火) 新潟・新潟LOTS 
w/ACIDMAN
5月27日(水) 新潟・新潟LOTS 
w/BOOM BOOM SATELLITES
5月30日(土) 北海道・Zepp Sapporo 
w/サンボマスター
5月31日(日) 北海道・Zepp Sapporo 
w/ACIDMAN

【関連リンク】
マンウィズ、映画『新宿スワン』主題歌MVにて綾野剛と注目のコラボ
MAN WITH A MISSION×Zebrahead、共作EPリリース決定
MAN WITH A MISSIONのリリースツアーにACIDMAN、サンボマスターが参戦決定
MAN WITH A MISSION、ツアーの対バンにDragon Ash、the HIATUS、ブンブンなど決定

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Zebrahead
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

DENIMS、6月24日(水)に初となる全国流通盤ミニアルバムのリリースが決定
Mon, 20 Apr 2015 13:00:00 +0900
DENIMS (okmusic UP\'s)

4人組ロックバンド、DENIMSが6月24日(水)に初となる全国流通盤ミニアルバム『Daily use』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】DENIMS

DENIMSは2012年末、元AWAYOKUBAのメンバー3人と暇人1人で結成。ブラックミュージックやポップミュージックを感じさせるアンサンブルに日本語詞を詰め込んだ現代のロックバンド。

地元堺市に自作スタジオ『OSAMI studio.』を設立。そこで自らレコーディングしたデモ音源5枚、ミニアルバム1枚をライブ会場や一部レコード店限定で販売してきたDENIMS。6月24日(水)リリースのミニアルバム『Daily use』が初の全国流通音源となる。

大阪の老舗PARTY『Love Sofa』にレギュラー出演し、自主企画イベント『DENIM ON DENIM』を定期的に開催し、毎回大好評のイベントとなっている。これまでMINAMI WHEEL、見放題、Shimokitazawa SOUND CRUISINGなど、関西関東問わず多数のサーキットイベントに出演し飛躍的に活動を展開中。

なお、『Daily use』特設サイトにてジャケット・MV・ツアー日程・コメントなどを随時更新予定。きになる方はチェックしよう。

【FLAKE RECORDSのDAWA コメント】
「前身バンドAWAYOKUBA時代から得意とするファンクグルーヴにインディギターロック的な隙間を突くフレーズをミックス、そこに半ラップな独特なVoを重ねるリズムがタイトかつソリッドにうねりまくる確固たるDENIMS節を確立! ちゃんと腰にくるグルーヴとギターロック感をミックスするのって、本当に難しいと思うんだけど、出来ちゃってるよね、こいつら。はよ売れて」

■『Daily use』特設サイト
http://denim-s.jp/dailyuse

■ミニアルバム『Daily use』

2015年6月24日(水)
OSAMI-0001/¥1,667+税
レーベル:OSAMI studio.
<収録内容>
1.Alternative
2.Goodbye Boredom
3.BENNY
4.EIEIEI
5.swing swing
6.NEMUTAI
7.It\'s Me

■『Daily use』 Trailer YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6eIDBJgD_9M

■『"Daily use" release tour.』

6月28日(日)東心斎橋 CONPASS
w / 金 佑龍 / BOWLING NO.9 / MONEY SPYDER / 楽団 象のダンス / and more...
7月10日(金)下北沢 ERA
w / comming soon...
7月11日(土)名古屋 CLUB ROCK\'n\'ROLL
w / TWO FOUR / sukida dramas
7月20日(月)福岡 KiethFlack
w / about a ROOM / まちぶせ
8月01日(土)神戸 太陽と虎
w / comming soon...
8月02日(日)広島 BANQUET
w / comming soon...

【関連リンク】
DENIMS オフィシャルHP
山下達郎、4月26日(日)にTOKYO FMレギュラー番組でデビュー40周年記念特集をオンエア
aiko、全国ライブハウスツアーが開幕
TM NETWORK、21年振り「オールナイトニッポン」で30周年プロジェクトに一区切り

【関連アーティスト】
DENIMS, AWAYOKUBA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPSがライブ映像作品『VAMPS LIVE 2014-2015』のリリースを発表
Mon, 20 Apr 2015 12:30:00 +0900
VAMPS (okmusic UP\'s)

4月8日、サンフランシスコを皮切りにスタートしたSIXX:A.M.との全米ツアーで称賛を受けているVAMPS。2015年1月25日に行なった「VAMPS LIVE 2014-2015」ファイナル公演を完全映像化し、6月24日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】VAMPS

最新アルバム『BLOODSUCKERS』をひっさげ、全国のZepp会場を中心に65,000人を動員した「VAMPS LIVE 2014-2015」全33公演のツアー最終日、Zepp Tokyoでのライヴを完全映像化した。連日同会場で行なう「籠城型ツアー」という唯一無二のスタイルを確立したVAMPSが、連戦のライヴを経て磨き上げた美しくも攻撃的なパフォーマンスをみせる千秋楽は鳥肌もの。最終日ならではの意外性をはらんだセットリストも一興だ。

また、オーディエンスを幻想的に誘うシャンデリア・キャンドルや炎ゆらめくトーチ、ライティングの演出が、“ミサ"のように耽美かつ妖艶なステージングを降臨させており、そのパフォーマンスを臨場感あふれるスウィッチングで細部にわたり収録。なかでも、HYDEが“BLOODSUCKERS"(=オーディエンス)の中にダイヴし、さまよう瞬間をとらえた映像はある意味宗教的でさえある。

“世界基準のVAMPS" のパフォーマンスをどこまでも生々しく記録した今作は、全ミュージック・ラヴァ―必携の作品だ。

■DVD&Blu-ray『VAMPS LIVE 2014-2015』

2015年6月24日(水)発売
【初回限定盤A】(1BD + ブックレット)
UIXV-90005/¥7,500+税
※デジパック仕様
【初回限定盤B】(2DVD + ブックレット)
UIBV-90005/6/¥6,400+税
※デジパック仕様
【通常盤A】(1BD + ブックレット + ステッカー)
UIXV-10006/¥5,500+税
※通常アマレイ仕様
【通常盤B】 (1DVD + ブックレット + ステッカー )
UICV-10015/¥4,500+税
※通常アマレイ仕様
【ユニバーサルweb限定盤】
PDXV-1901/¥11,000+税
※VAMPSトレーラースペシャルBOX仕様
1BD(通常盤A) + グッズ(クラッチバッグ、Tシャツ、ハンドタオル)付
※初回限定盤と通常版に付属するブックレットの内容は異なります。

<収録内容>
※いずれの商品も、収録されるライヴ映像は同一のものです。
1.MIDNIGHT CELEBRATION
2.LIPS
3.LIVE WIRE
4.THE PAST
5.GET AWAY
6.DAMNED
7.EVIL
8.VAMPIRE\'S LOVE
9.GHOST
10.ZERO
11.AHEAD
12.ANGEL TRIP
13.THE JOLLY ROGER
14.BLOODSUCKERS
15.KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-
16.DEVIL SIDE
17.SWEET DREAMS
18.LOVE ADDICT
19.SEX BLOOD ROCK N\' ROLL

※初回限定盤A、Bには、福岡−名古屋−札幌−大阪−東京の5都市、約3ヶ月間に渡るツアー・ドキュメンタリーを収録!
※通常盤A、Bには、通常盤にしか収録されない、スペシャル映像を収録!

VAMPSとの特別企画や豪華商品などがその場で当たる購入者特典あり! 各商品別に1枚のVAMPS CHANCE応募シリアルナンバーを封入。特設サイトに携帯・スマホで今すぐアクセス! コースを選んでクジ引きに挑戦! 結果はその場でわかります! 詳細は決まり次第ご案内します。

◎購入者特典
■ユニバーサルミュージックストア
初回限定盤A/通常盤A/初回限定盤B/通常盤Bの中から2形態同時購入で、もう1枚VAMPS CHANCEのシリアルナンバーをプレゼント!
■ユニバーサルミュージックストア、全国のCDショップおよびウェブサイト
A2サイズポスター A柄
※一部対象外の店舗、サイトがございますので、特典の有無はお求めの店舗にご確認ください。
■VAMPROSE STORE
A2サイズポスター B柄

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、全米ツアーをサンフランシスコからスタート
VAMPS主催「VAMPARK FEST」2日目は豪快セッションで大団円!
VAMPS主宰ロックフェス「VAMPARK FEST」は初日から大熱狂!

【関連アーティスト】
VAMPS, HYDE, OBLIVION DUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BEAST、第3弾シングルは世界的ヒットメーカー・BRIAN LEEが楽曲提供! 握手会の開催も決定!!
Mon, 20 Apr 2015 12:00:00 +0900
BEAST (okmusic UP\'s)

BEASTの第3弾シングル「CAN\'T WAIT TO LOVE YOU」の発売速報が4月20日午前0時に公式ホームページ上に告知され、その詳細情報が午前10時に解禁された。

【その他の画像】BEAST

今回発表された内容は、新曲の音源ティザー15秒、通常盤のジャケット画像、CD購入特典の握手会詳細など。「CAN\'T WAIT TO LOVE YOU」は夏の恋を感じさせるサマーチューンとなっており、初夏にぴったりなBGMとなりそうだ。その楽曲イメージに合わせ、本日解禁された新しいアーティスト写真では、これまでの「黒」の印象が強いビジュアルから一転、白とブルーを基調とした爽やかな衣装と柔らかな光に身を包み、新しいBEAST像を見せてくれた。

リリース第3弾楽曲のプロデュースも、これまで同様メンバーのジュンヒョンによるものだが、より世界発信を意識した強力なパートナーとして、作曲にはBRIAN LEEを迎えることとなった。BRIAN LEEの代表作品としては、日本でもCM曲として知られているOWL CITY & CARLY RAE JEPSEN 「GOOD TIME」があり、その他にもLADY GAGA「AMERICANO」「HIGHWAY UNICORN」、ICONA POP 「ALL NIGHT」など近年爆発的ヒットを飛ばしている。世界的ヒットメーカーによる楽曲提供を受け、K-POPファンのみならず、より幅広い層への広がりが予想され、今作のヒットも大いに期待できそうだ。

BEASTが10か月連続リリースを3月にスタートしてから、音楽配信サイトiTunesのジャンル別チャートにて連続して1位を獲得。今回は昨年11月発売の「キミはどう?」以来のCD発売および握手会となるため、その動向に期待が高まっている。シングルCDの発売日は5月29日だが、ジャケットは通常盤の他、メンバーソロ盤、ファンクラブ盤と計8形態の発売が予定されている。CDの予約については下記の通り。

握手会盤CDの最速予約は、BEAST EC SHOPにて4月20日正午12時〜開始。その他ショップでの予約は、通常盤のみ同日15時〜、握手会盤が4月27日午前0時〜始まる。全国4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)での握手会詳細は、BEAST MUSICオフィシャルホームページにて。
BEAST MUSICオフィシャルホームページ

■シングル「CAN\'T WAIT TO LOVE YOU」

2015年5月29日発売
【通常盤】
POCS-1323/¥1.300(税込)
【メンバーソロ盤】(全6種類) 
PROP-1032〜1037/各¥1,000(税込)
【ファンクラブ限定盤】 
PROP-1038/¥2,800(税込)

■【握手会詳細】

2015年4月20日(月)12:00〜2015年4月26日(日)23:59の間に、メンバーソロ盤 全6種を同時にご購入いただくと、BEAST全員との握手会へ参加できる。
※メンバーソロ盤(全6種)、FC限定盤は、BEAST MUSIC ONLINE SHOPのみでの販売となります。
※通常盤は一般ショップでの販売となり、BEAST MUSIC ONLINE SHOPでの販売はございません。
  
5月21日(木) 【東京】ラフォーレミュージアム六本木
開場予定時間 15:30 / 開始予定時間 16:00
5月23日(土) 【愛知】名古屋インターナショナルホール 
開場予定時間 10:45 / 開始予定時間 11:00
5月23日(土) 【大阪】ツイン21アトリウム
開場予定時間 14:30 / 開始予定時間 15:00
5月27日(水) 【福岡】スカラエスパシオ
開場予定時間 16:45 / 開始予定時間 17:00

【関連リンク】
BEAST、10ヶ月連続リリースの第二弾「HANDS UP」配信開始&リリックビデオ公開
BEAST、日本独立レーベルの立ち上げ&10ヶ月連続新曲リリースをファンの前で発表
BEAST、満杯の横浜アリーナ公演も大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
BEAST
【ジャンル】
K-POP

GEEKSTREEKS、BiSのカバー「DiE」も収録した1stミニアルバムを6月に全国発売
Mon, 20 Apr 2015 12:00:00 +0900
GEEKSTREEKS (okmusic UP\'s)

5ピースバンド、GEEKSTREEKSが6月17日(水)に1stミニアルバム『不幸福論』を全国流通でリリースする事を発表した。

【その他の画像】GEEK STREEKS

GEEKSTREEKSはVo.のカワノヤスユキを中心に結成。Gt.&Vo.アサミユウスケ/Gt.カナリマサヒロ/ Ba.トンボ/Dr.ナカオタケノリによる5ピースバンド。ハードコア、メロディック、オルタナティブロック、エモなどの様々な要素を取り入れたサウンドに、Vo.カワノヤスユキ独自のメッセージ性の強いリリックがのることで、常に誰かが抱えている虚無感、喪失感、妬み嫉み等、普段ならしまいこんでいる日々の鬱屈とした感情を抉り出してくるような、何処か哀しく、何処か優しい曲達で構成されている。

動物園の檻の中で転げ回るが如く繰り広げられる圧倒的なステージパフォーマンスにより、全国のライブハウスで数多くの中毒者が続出している。また、今作のミニアルバムにはGEEKSTREEKS初のカバー曲として、2014年7月に惜しまれつつも解散した女性アイドルグループBiSの『DiE』が収録されている。

ジャンルを超えた様々な音楽家や、ミュージックフリーク達に愛されている彼等の今後に目が離せない。

【コメント】
■ヒラノノゾミ(BILLIE IDLE / ex.BiS)
「アルバム発売おめでとうございます!活動を継続して夢を叶えること、素敵だなぁと思います。 『good morning』が特に好きです! 私が以前活動していたグループ、BiSの曲『DiE』をカバーしてくださったということで、大事な曲を引き継いでもらえるのは嬉しいことです。一人でも多くの人に不幸福論というアルバムが届きますように」

■ピストル・ディスコ クロマティーゆうや
「【生きたい理由】でもなく【死にたい理由】でもなく【死ねない理由】がこのミニアルバムからは感じられた。あのライブパフォーマンスが演技じゃないとしたらこのバンドのボーカルはなんてかわいそうな人間なんだ」

■ミニアルバム『不幸福論』

2015年6月17日(水)発売
ED-0104
<収録内容>
1.スウィートホーム
2.POP
3.DiE(BiSカバー)
4.1125-719
5.good morning
6.マイネームイズ…

■『GEEKSTREEKS1stミニアルバム【不幸福論】レコ発』

7月04日(土)  渋谷TSUTAYA O-crest
w/それでも尚、未来に媚びる …and more!

【関連リンク】
GEEKSTREEKS オフィシャルHP
山下達郎、4月26日(日)にTOKYO FMレギュラー番組でデビュー40周年記念特集をオンエア
aiko、全国ライブハウスツアーが開幕
TM NETWORK、21年振り「オールナイトニッポン」で30周年プロジェクトに一区切り

【関連アーティスト】
GEEK STREEKS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

嬢メタルの勢いが加熱! アルディアスに新ドラマー加入&ラグライアの1stシングルがチャートイン!!
Mon, 20 Apr 2015 11:30:00 +0900
Aldious (okmusic UP\'s)

嬢メタルシーンの頂点“アルディアス”の新ドラマーが遂に決定! そして、アルディアスの初代ヴォーカリストであるRAMIの新バンド“ラグライア”の1stシングル「Breaking Dawn」がチャートイン! 今、嬢メタルのシーンが熱い!!

【その他の画像】Aldious

ガールズ・メタル・バンド・ブームの先駆けであり、“嬢メタル・シーン”の頂点のバンドと言われる、女性5人組バンド“アルディアス”。昨年11月、前ドラマーの引退以来、ドラマー不在のままライブ活動の休止を余儀なくされていたが、19日深夜、本人達のTwitter, ブログにて新ドラマーの加入がアナウンスされた。

新たにドラマーとして加入したのはMarina。まだプロフィールなどは公開されていないものの、同時に公開された新たなアーティスト写真での新ドラマーMarianaは男性リスナーにアピールするには十分すぎるゴージャスさに満ちた美女である。その新ドラマーの発表と併せて新HPのアドレスも公開されたのだが、余りのアクセス数に新HPがダウンし、現在 まだ一部の不具合が修復できていないなど、改めて彼女らの人気の高さを裏付ける事態が発生している。

今後のライブやリリースの発表も待ち遠しいアルディアス。新ドラマーの加入により、今後の活動が一気に加速されることは間違いない。

そして、アルディアスの元メンバーも同様に話題に! アルディアスの初代ヴォーカリストであるRAMIを中心に、アルディアスのプロデュースも行ない、黒夢、SADSのギタリストとして知られるK-A-Z(SADS)、Bat Caveの超絶技巧ドラマーYOUTH-K!!!、女性ベーシストのERYという4名によるスーパー・プロジェクト・バンド“ラグライア”が注目を集めている。

先日リリースされた1stシングル「Breaking Dawn」はヘヴィでメタリックなサウンドながら、オリコンデイリーチャート13位、ウィークリーでは20位と好成績を記録し、早くもデビューライブが東名阪クアトロでのワンマンライブという異例の形で決定しているラグライア。数々のバンドを渡り歩いた、猛者たちの迫力のパフォーマンスに興味は尽きない。

アルディアスの活動再開、元アルディアスのメンバーによるラグライアの始動。今、女性メタルシーンが活況づいていることは言うまでもないだろう。このセクシーでメタリックで硬派なシーンから目が離せない。

■『Raglaia “Breaking Dawn Tour 2015”』

6月12日(金) 渋谷クラブクアトロ 
6月13日(土) 名古屋クラブクアトロ
6月21日(日) 梅田クラブクアトロ
■主催 Across Music / Village Again Association

【関連リンク】
アルディアス オフィシャル HP 
ラグライア オフィシャル HP
元AldiousのRAMIとSadsのK-A-ZとによるRaglaiaがCDデビュー
大人気ガールズバンド、AldiousがFaRao 「キャプテン和田の劇的メタル」でまさかのガールズトークを展開!?

【関連アーティスト】
Aldious, Raglaia
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

IZAMプロデュース「東京エロティカルパレード。」が結成1年でメジャーデビュー決定
Mon, 20 Apr 2015 11:00:00 +0900
東京エロティカルパレード。 (okmusic UP\'s)

東京エロティカルパレード。が7月1日(水)にリリースする1stミニアルバム『1-one』でVAP よりメジャーデビューすることを発表した。

【その他の画像】東京エロティカルパレード。

東京エロティカルパレード。(通称「エロパレ。」)は、2014年4月結成の4人組パーティーROCKバンド。メンバーは、Gicchi(Vo)、大智(Vo)、ASUKA(Sax)、IMAMUN(Wood Bass)という独特なバンド編成と水玉の衣装が印象的で、年間30本以上のLIVEイベントなどに出演、POPな楽曲とハッピーなLIVEステージが人気となっている。

メジャーデビューの発表は、東京エロティカルパレード。の結成1周年記念&大智・ASUKA Birthday!! 1st.ONE MAN LIVEで発表されたもの。今回のミニアルバムでは、SHAZNAのヴォーカリスト、タレント、役者、舞台演出などでも活躍しているIZAMが、全面的にプロデュースを担当。そのマルチな才能を十分に発揮し、音源制作、アートディレクション、カメラマン、ミュージックビデオの監督をつとめている。

またCDデビューの発表と同時に、8月9日(日)の渋谷WWWでのデビュー記念・レコ発ワンマンLIVEの開催も発表された。さらに、4月20日(月)より「ハレルヤ〜君へ贈る愛の唄〜」のミュージックビデオをYouTubeにて公開。メンバーのSexyな水着姿を披露している。CDとおなじく、ライブとミュージックビデオもチェックしよう。

■「ハレルヤ〜君へ贈る愛の唄〜」ミュージックビデオ
https://youtu.be/b3QlaMLZOSc

■ミニアルバム『1-one-』

2015年7月1日(水)発売
【CD+DVD】
VPCC-80673/¥2,500+税
Produced by IZAM
<収録内容>
■CD
1.ハレルヤ 〜君へ贈る愛の唄〜
2.真夏のマジック
3.さよならFake Lover
4.エロティカセンセーション
5.花。
■DVD
1.ハレルヤ〜君へ贈る愛の唄〜(Music Video)
2.真夏のマジック (Music Video)

■ライブ情報

イベント「真夜中のへヴィ・ロック・パーティー」
5月15日(金)渋谷マウントレーニヤホール

デビュー記念・レコ発ワンマンパレード 
8月09日(日)渋谷WWW
開場17:30 / 開演18:00
料金:
前売券¥3,500(税込)
当日券¥4,000(税込)(ドリンク代別)

【関連リンク】
東京エロティカルパレード。オフィシャルHP
山下達郎、4月26日(日)にTOKYO FMレギュラー番組でデビュー40周年記念特集をオンエア
aiko、全国ライブハウスツアーが開幕
TM NETWORK、21年振り「オールナイトニッポン」で30周年プロジェクトに一区切り

【関連アーティスト】
東京エロティカルパレード。, IZAM
【ジャンル】
ジャパニーズロック

乃木坂46、3度目のアンダーメンバーによるライブ全8公演完走
Mon, 20 Apr 2015 00:00:00 +0900
4月19日@東京・Zeppブルーシアター六本木 (okmusic UP\'s)

乃木坂46が東京・Zeppブルーシアター六本木で、11枚目シングル『命は美しい』のアンダーメンバーによる3度目となるアンダーライブを4月14日〜19日の6日間、全8公演を にて行われた。

【その他の画像】乃木坂46

昨年からスタートしたアンダーライブ、2014年12月には有明コロシアムでライブを実施し8000人を動員するなど、選抜メンバーに匹敵するほどの力をつけてきており、ファン待望の3rd SEASONとなった。

ライブは、「命は美しい」からスタート。一曲目から会場の熱気は最高潮、それに答えるように「会いたかったかもしれない」序盤6曲をメンバーもフルスロットルで受け答えた。アンダーライブ恒例となった、ダンスパートでは各メンバーのライブへの意気込みとソロダンスが披露された。今シーズンのセンターを務める中元日芽香は「今日も皆のことをキュンキュンさせちゃうぞ!」と彼女らしい意気込みを語った。

オープニングから、全19曲をノンストップで一気に駆け抜けライブ中盤では、朗読の時間では、永島聖羅は「アンダーライブは、最初は人も集まらなかったけど、公演を重ねる度に、ファンの人たちからも期待してもらえるようになりました。私達は、夢のために頑張ります。苦しこと、悔しこと、大変なこともいろいろあったけど、この場があるのは、ファン皆さんのおかげです。今日、20人で千秋楽を迎えられたこととても嬉しいです」と語り、会場は、鳴りやまない拍手で彼女達を称えた。

さらに、「君の名は希望」から「おいでシャンプー」全6曲を披露し、駆け抜けるように1時間30分、全25曲の本編となった。

アンコールがスタートすると、「ここにいる理由」から「春のメロディー」の6曲を披露し、初のMCタイムとなった。 斉藤優里の「アンコールありがとうございます。今回は、MCもなくここまで来ましたが、メンバーの必殺技をみたいですか〜!?」という掛け声から斉藤ちはるの“斉藤家のうた"や中田花奈の“ぺろぺろ"などメンバーがそれぞれの必殺技を披露された。もちろん最後は、今シーズンのセンターを務めた中元日芽香の“ひめたんビーム"で会場の観客が倒れてしまう場面も見受けられた。

さらに、まだ終わらないと言わんばかりに「生まれたままで」から「君は僕と会わない方がよかったのかな」を熱唱。18日の夜公演を怪我のためまだ朗読を行えなかった井上小百合より改めて朗読が行われた。「私は弱くて、支えてくれる人が大好きです。メンバー、ファンの皆さんによって支えられています。みんなにとって大切な存在になるようがんばります」と涙ながらに語り、アンコールラストの曲「乃木坂の詩」を会場全体で来場した観客と共に合唱した。

11thシングル「命は美しい」のアンダーライブのセンターを務めた中元は、「皆を引っ張ろうとして、私が強がっていることに気づいてたよね。頼りないセンターでごめんなさい。皆のおかげでここまで来れました。メンバー、ファンの皆さん本当にありがとうございました。こんな素敵な景色を見せてくれて、本当にありがとうございました」とステージを後にした。

さらに会場からは、「乃木坂46コール」の掛け声が鳴りやまず観客のに応えるように「ロマンスのスタート」を披露、一列になったメンバー全員で「ありがとうございました」とファンへの感謝を伝えフィナーレを迎えた。

この日の公演は、過去最大の曲数、全39曲、全2.5時間。また全公演即完、プレミアムライブとなった“アンダーライブ3rd SEASON" は約8000人の動員を記録し、8公演を無事に成し遂げた。アンダーメンバーの底力をみせつけられた公演であった。

【セットリスト】
00.Overture
01.命は美しい
02.自由の彼方
03.世界で一番 孤独なLover
04.夏のFree&Easy
05.走れ!Bycicle
06.会いたかったかもしれない
07.孤独兄弟
08.コウモリよ
09.音が出ないギター
10.月の大きさ
11.転がった鐘を鳴らせ!
12.指望遠鏡
13.制服のマネキン
14.ガールズルール
15.シャキイズム
16.革命の馬
17.ダンケシェーン
18.ロマンティックいか焼き
19.ハウス!
20.君の名は希望
21.何度目の青空か?
22.気づいたら片想い
23.バレッタ
24.ぐるぐるカーテン
25.おいでシャンプー
<ENCORE>
EN1.ここにいる理由
EN2.狼に口笛を
EN3.13日の金曜日
EN4.初恋の人を今でも
EN5.涙がまだ悲しみだった頃
EN6.春のメロディー
EN7.生まれたままで
EN8.左胸の勇気
EN9.扇風機
EN10.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
EN11.ボーダー
EN12.君は僕と会わない方がよかったのかな
EN13.乃木坂の詩

DEN1.ロマンスのスタート

■舞台『じょしらく』

6月18日(木)〜28日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

■シングル「命は美しい」

発売中
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
SRCL-8780〜81/¥1,528+ 税
【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
SRCL-8782〜83/¥1,528+ 税
【初回生産限定盤C】(CD+DVD)
SRCL-8784〜85/¥1,528+ 税
【通常盤】(CD)
SRCL-8786/¥972+ 税

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
「NARUTO」倍率40倍の音楽イベントにDOES、乃木坂46、FLOWら総勢10組のアーティストが出演
乃木坂46、ニューシングルのカップリング曲ミュージックビデオ予告編公開
乃木坂46の川村真洋がソニーミュージックの音楽スクールWEB動画に登場

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1