歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/26
2015/04/25
2015/04/24
2015/04/23
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
LINE wanna be Anchors、100円シングル「アンチヒーロー」でデビュー
Fri, 17 Apr 2015 22:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

LINE wanna be Anchorsが初の流通音源シングル「アンチヒーロー」をリリースする事が決定した。

【その他の画像】LINE wanna be Anchors

この曲は今までの彼らの楽曲にないロックでキャッチーなナンバーとなっており、TOWER RECORDS大型店舗限定で価格は100円で発売する。

2014年、関西タワーレコード6店舗のバイヤーが選ぶネクストブレイクアーティストのコンピレーションアルバム『What are you up to?』にも選ばれ、関西圏での知名度は徐々に上がって来ているLINE wanna be Anchors。今年1月にリリースした自主制作シングル「棘の感触」は関西テレビ「音エモン」のEDテーマに抜擢され、大阪の有名インディーズショップ「HOOK UP RECORDS」にて限定発売するなり月間売上1位を獲得している。

シングルのレコ発も決定しており、満を持して100円シングルで鮮烈デビューを飾る彼らに注目しよう。

■シングル「アンチヒーロー」

2015年6月03日発売
4on6-0001/¥93+税
※TOWER RECORDS枚数限定シングル
<収録曲>
全1曲収録
1. アンチヒーロー
※取扱店舗はオフィシャルサイトをご確認下さい。

■【ライヴスケジュール】

5月19日(火) 下北沢ReG
w/the irony,アザヤイタ andmore..
5月23日(土) 広島4.14
w/Ivy to Fraudulent Game,fifi,zooqs, andmore..
6月23日(火) 心斎橋Pangea
LINE wanna be Anchorsシングルレコ発 
w/近日発表
7月04日(土) 大阪 見放題2015

【関連リンク】
LINE wanna be Anchors オフィシャルHP
LINE wanna be AnchorsがHOOK UP RECORDS&ライブ会場限定でシングルをリリース
NICO Touches the Walls、新曲「まっすぐなうた」が待望のシングル化へ
FOUR GET ME A NOTS、ニューアルバム発売に先駆けドキュメンタリー映像を公開

【関連アーティスト】
LINE wanna be Anchors
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MY FIRST STORY、学校法人・専門学校HALのTVCMソングに抜擢
Fri, 17 Apr 2015 20:00:00 +0900


メッセージ性の強いキャッチコピーとクリエイティブで毎年視聴者を引きつけ、CMソングを担当するアーティストが常に注目されている学校法人・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋)のTVCM。その2015年度の新TVCMソングをMY FIRST STORYが担当することが決定した。

【その他の画像】MY FIRST STORY

OAは4月19日(日)からスタート。若者から絶大な人気を集めているMY FIRST STORYがこれからプロを目指す学生たちの"FIRST STORY"を応援するTVCMソングとして渾身の1曲を書き下ろした。

2015年度新TVCMのコンセプトは「量産機になるな。」。主人公機となるロボットが敵機と戦うストーリーが描かれており、たった一人でも傷つきながら必死に戦う主人公機は、どんな壁にぶつかってもあきらめず挑み続ける。

“夢があるなら、作りたいものがあるなら、周りに合わせる必要なんかない。みんなと違っていることは、武器だ。自分を信じて、自分のやりたいことを貫け。自分だけの自由を手に入れろ。" まさに若者たちの象徴ともいえる強いメッセージが込められたTVCMは、なんとHALの学生たちが「PROJECT HAL」と題して第一線で活躍するプロのクリエイターたちと一丸となって創りあげたものだという。

ロボットデザインには『攻殻機動隊 ARISE』『ガンダム00』など人気作品のメカデザインを担当したメカデザイナー・柳瀬敬之氏を迎え、MY FIRST STORYとも同世代の学生たちがさまざまな困難を必死に乗り越え仕上げたTVCMは、同じ夢を追いかけている若者たちに「自分にもできるはず」という勇気を与えてくれるだろう。学生たちの強いメッセージが込められた映像と、同世代に向けて今のMY FIRST STORYが提示する楽曲とのコラボレーションの世界観を是非、期待していただきたい。

なお、楽曲のタイトル、CD発売は未定となっており、現状4月19日からOAスタートとなるTVCMと「PROJECT HAL」特設サイトに順次公開される30秒のWEB MOVIEでしか楽曲を聴くことができない。今後の情報に是非ご注目いただきたい。

2015年、PROJECT HAL×MY FIRST STORYとして、ここからどんな"FIRST STORY"が始まるのか、楽しみにしていただきたい。

※「PROJECT HAL」とは。
HAL東京、HAL大阪、HAL名古屋、3校のCG映像学科に通う学生たちが、1つのストーリーとデザインから、?各校それぞれの15秒TVCMと30秒のWEB MOVIEを制作。世界観設定やメカデザインのディテールやカラーリング、演出プランの解釈は学生たちに委ねられ、それぞれのCMには各校の個性とアイディアが違いとなって現れている。またミュージック学科の学生が各種SEを担当するなど、HALならではのPROJECT。

■PROJECT HAL特設サイト
http://www.hal.ac.jp/pro_hal

■【PROJECT HAL】

CD 岡林和也
AD 大内健太郎・角田拓一
CW 副島夏樹・渡邊智司
CRD 西原美幸
AE 三竹浩司・永田唯人・小嶋崇司
Pr 松原史和
CG Pr 谷内正樹
PM 諏訪啓太
Dir 岩本晶
メカニックデザイン 柳瀬敬之
音楽 MY FIRST STORY
CGアニメーション(モデリング/アニメーション/背景/エフェクト)制作 HAL(東京・大阪・名古屋)CG映像学科学生
SE制作 HAL(東京・大阪・名古屋)ミュージック学科学生
ED 金子雄亮/辻高廣/水島友嗣
Na 織田優成
Mixer 山岡俊
ポストプロダクション 株式会社レイ
A&P 株式会社クオラス/株式会社ロボット

【関連リンク】
MY FIRST STORY オフィシャルHP
IA、公式コンピレーション第3弾収録曲全31曲を特設サイトで試聴開始
人気ボーカロイド・IAの公式コンピ第3弾詳細解禁!
MY FIRST STORY、 新アーティスト写真公開&アルバム詳細発表

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Char、12組の豪華アーティストが参加する還暦記念アルバムの収録楽曲が明らかに
Fri, 17 Apr 2015 19:30:00 +0900
アルバム『ROCK十』 (okmusic UP\'s)

Charが5月22日(金)にリリースするニューアルバム『ROCK十』。十二支、12人の大物実力派アーティストによるオリジナル書き下ろし作品であり、ついにその楽曲名と各楽曲の参加アーティストが発表された。

【その他の画像】Char

このアルバムには、泉谷しげる、佐橋佳幸、布袋寅泰、ムッシュかまやつ、石田長生、奥田民生、松任谷由実、佐藤タイジ、JESSE、福山雅治、宮藤官九郎、山崎まさよし…という十二支、12人の大物実力アーティストが楽曲提供をすることが話題となっているが、この度その曲名など、詳細が発表された。

また、特筆すべきは、収録されている12曲のほとんどに曲を提供したアーティスト自らがプレイヤーとしてレコーディングに参加していること。プロデュースもそれぞれのアーティストに委ねられた結果、全ての楽曲において参加ミュージシャンやエンジニアが異なり、Charのロックになにかをプラスしている画期的なアルバムに仕上がった。

そして、楽曲に参加する豪華アーティスト達も明らかに! 4月17日より特設サイトにてCharによる楽曲レビューが掲載される他、ジャケット写真も公開となり、ますますニューアルバムに対する期待が高まっている。

■アルバム『ROCK十』(ロック・プラス)

【CD盤】
ZRRP-R10/¥3,000(税抜)
【アナログ盤】
ZRRP-L10/¥4,000(税抜)
※ダウンロードカードあり
<収録楽曲>
1.「カタルシスの凱旋」
楽曲提供・プロデュース:泉谷しげる(子=1948年生まれ)
作詞・作曲:泉谷しげる
・Vo.&Eg. Char / Ag. 泉谷しげる
・Ba. 藤沼伸一 / Dr. 池畑潤二

2.「Still Standing」
楽曲提供・プロデュース:佐橋佳幸(丑=1961年生まれ)
作詞:鈴木桃子 / 作曲:佐橋佳幸
・Vo.&Eg. Char / Eg. 佐橋佳幸
・Dr. 屋敷豪太 / Per. 江川ゲンタ
・Ba. 有賀啓雄 / Cl.&Org. 齋藤有太
・Cho. 鈴木桃子&ZOOCO
・Horns. NARGO, 北原雅彦, GAMO, 谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

3.「Stormy Heart」
楽曲提供・プロデュース:布袋寅泰(寅=1962年生まれ)
作曲:布袋寅泰
・Eg. Char / Eg.&Key. 布袋寅泰
・Ba. Tony Grey / Dr. Zachary Alford
・Programming&Audio Edit:岸利至

4.「Gでいくぜ」
楽曲提供・プロデュース:ムッシュかまやつ(卯=1939年生まれ)
作詞・作曲:ムッシュかまやつ
編曲:KenKen
・Vo.&Eg. Char
・Vo.&Eg. ムッシュかまやつ
・Ba.&Dr.& Eg. KenKen

5.「ニッポンChar,Char,Char」
楽曲提供・プロデュース:石田長生(辰=1952年生まれ)
作詞・作曲:石田長生
・Vo.&Eg. Char
・Dr. 正木五朗 / Ba. 清水興

6.「トキオドライブ」
楽曲提供・プロデュース:奥田民生(巳=1965年生まれ)
作詞・作曲:奥田民生
・Vo.&Eg. Char
・Dr.&Cho. 奥田民生
・Ba.&Cho. ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)

7.「Night Flight」
楽曲提供・プロデュース:松任谷由実(午=1954年生まれ)
作詞・作曲:松任谷由実
編曲:鳥山雄司
・Vo.&Eg. Char / Co-Produce, Guitars&Programming 鳥山雄司
・Dr. 河村” カースケ” 智康
・Ba. 澤田浩史 / Str. 今野均ストリングス
・Cho. 有坂美香 & 今井マサキ

8.「悪魔との契約満了」
楽曲提供・プロデュース:佐藤タイジ(未=1967年生まれ)
作詞・作曲:佐藤泰司
編曲:シアターブルック
・Vo.&Eg.&Ag. Char
・EG.& Cho. 佐藤タイジ / Ba. 中條卓
・Key. エマーソン北村 / Dr. 沼澤尚

9.「I\'m Just Like You」
楽曲提供・プロデュース:JESSE(申=1980年生まれ)
作詞・作曲:竹中空人
・Vo.&Org.&Irish Hp. Char
・Cho.&Eg.&Voice Percussion JESSE

10.「7月7日」
楽曲提供・プロデュース:福山雅治(酉=1969年生まれ)
作詞・作曲:福山雅治
編曲:福山雅治・井上鑑
・Vo.&Eg. Char
・Eg.&Ag. 福山雅治
・Key. 井上鑑 / Ba. 高水健司
・Dr. 山木秀夫

11.「チャーのローディー」
楽曲提供・プロデュース:宮藤官九郎(戌=1970年生まれ)
作詞:宮藤官九郎
作曲・編曲:富澤タク
・Vo.&Eg. Char / Eg. 富澤タク
・Ba. 隅倉弘至 / Dr. ターキー
・Org. 七瀬ミチル
・ローディー 阿部サダヲ

12.「坂道ホームタウン」
楽曲提供・プロデュース:山崎まさよし(亥=1971年生まれ)
作詞・作曲:山崎まさよし
・Vo.&Eg. Char
・Ag.& Arrangement&Programming 山崎まさよし

【関連リンク】
アルバム『ROCK十』特設サイト
Char、還暦の節目に十二支をテーマにしたニューアルバムをリリース
いつかみんなの前でギターを弾いてみたかったあの曲
人気シティポップスシリーズ“Light Mellow”からオリラブ、Char、伊勢正三、パラシュートの4作が発売に

【関連アーティスト】
Char, 泉谷しげる, 佐橋佳幸, 布袋寅泰, ムッシュかまやつ, 奥田民生, 松任谷由実, 佐藤タイジ, JESSE, 福山雅治, 山崎まさよし
【ジャンル】
ジャパニーズロック

羊毛とおはな、千葉はなのお別れ会は5月14日に品川教会グローリアチャペルで
Fri, 17 Apr 2015 19:00:00 +0900
千葉はな (okmusic UP\'s)

4月8日に乳がんのため36歳で逝去した羊毛とおはなの千葉はな(Vo)のお別れ会が、5月14日に品川教会グローリアチャペルにて行なわれる。

【その他の画像】羊毛とおはな

羊毛とおはなのブログでは千葉はなが生前にファンに向けて書いた手紙が公開された。また、所属事務所Lucy+Kの代表小山奈々子氏による「ファンの皆さんにはこの手紙を読んでいただき、少しでも笑顔になって見送っていただけましたら幸いです」というメッセージとお別れ会の詳細も発表された。

千葉はなの手紙、お別れ会の詳細については下記のとおり。

■【千葉はなの手紙】

ファンの皆さまへ

こんな形で報告ということになり、驚かせてしまい申し訳ありません。私、千葉はなは2012年7月に乳がんが発覚し手術いたしました。化学療法の治療はしなかったのですぐに復帰することが出来、仕事に戻ることが出来ました。ですがその1年後の2013年9月に同じ場所からの再発が発覚しました。それはちょうど10周年コンサートの1ヶ月位前で、ライブを中止にするか迷いましたが、今度は東洋医学のほうで治療しようと決意し、ライブとの両立が可能だったので、10周年ライブを無事終えることが出来ました。その後食事療法や漢方などを徹底して行いましたが、徐々に体力も落ちていき2014年6月再手術を決意しました。手術後は実家に戻り、家で療養しておりましたが病状は悪化してゆきました。2014年11月に地元の病院に行きましたところ、他に治す治療はないと言われ、クオリティー・オブ・ライフ(QOL)を上げる治療に入り、12月ごろには歩くのもままならなくなりました。2015年に入ってからは酸素マスクが欠かせなくなり、車いすに乗りだんだんと外出することもできなくなって、食事もとれなくなりました。今の時点で私は余命1カ月を切っていると自覚しています。そんな中、東京から相方の羊毛くん、マネージャーでもあり大親友でもある小山奈々子さん、友人や地元の仲間であるグラーバたちも来てくれ、心が晴れやかになりました。実は病気のことはほとんどの人に話していません。なので寝耳に水だった方も多いかもしれません。本当は治癒するつもりでした。そしてその経験を本に書いて同じような病気を背負っている方たちを励ますことができたらとずっと考えていました。ですが悲しい本は書きたくないので出すのを断念します。人は面白いものです。自分が死んでゆくのを悟れるものだとわかりました。その悟りをしたあとは気持ちが晴れ、すごく楽になりました。私はもともと人が死ぬことを悲しいという風に思っていませんでした。むしろ卒業というような喜ばしいことだとどこかで感じて生きていました。なのでそれもあり全然死に対しての恐怖もなくつらさもなかったです。周りで支えて下さった方には寂しい気持ちにさせてしまったかもしれません。ですが私は今とてもワクワクしています。皆さんとひとつになれるような気がするからです。私の身体はなくなっても、私は存在します。だから悲しまないでください。そして羊毛とおはなの曲はもちろん、羊毛さんの新しい活動「THE BOCOS」の曲も聴いて下さるとうれしいです。これまでたくさん羊毛とおはなを聞いて下さった皆様、応援して下さった皆様、ライブに来て下さった皆様本当にありがとうございました。ライブは出来ませんがまたお会いできると信じています。

2015年3月21日
千葉 はな

■【千葉はな お別れ会のご案内】

5月14日(木)
17:30〜 献花受付 開場
18:30〜 お別れ会(約1時間)
20:30〜 献花受付終了 閉場

品川教会グローリアチャペル
東京都品川区北品川4-7-40
TEL:03-3443-1721
http://www.gloria-chapel.com/

※当日は会場内に献花台を設けます。ご献花頂ける方は、お花をご持参下さい。
※御香典・御供花・御供物は辞退申し上げます。
※無宗教形式で執り行います。
※明るいお別れ会にさせて頂きたく、どうぞ平服でお越し下さい。  
※ご来場多数の場合は、入場制限の可能性がございます。了承ください。

<主催> 
株式会社ルーシーケイ
株式会社エル・ディー・アンド・ケイ
<問い合わせ>
株式会社ルーシーケイ 03-3779-3888 youhana@lucky-clover.jp
株式会社エル・ディー・アンド・ケイ 03-6861-7880 taniguchi@ldandk.com

【関連リンク】
羊毛とおはな ブログ
羊毛とおはなの千葉はな(Vo)が乳がんにより逝去
羊毛とおはな×Kastane、とってもハッピーなコラボが実現!
チェコ発アニメ「アマールカ」“おやすみ上映会ver.”初公開

【関連アーティスト】
羊毛とおはな
【ジャンル】
J-POP

PERSONZ、3度目の武道館公演を前にニューアルバムのリリースを発表
Fri, 17 Apr 2015 19:00:00 +0900
PERSONZ  (okmusic UP\'s)

結成30周年を迎えたPERSONZのニューアルバムが6月3日にリリースされる。

【その他の画像】PERSONZ

メジャーでは3年ぶり、通算20枚目、『夢の凱旋-TRIUMPH OF DREAM-』と名付けられたこの作品は、PERSONZが30年間ROCKアーティストとして闘ってきた不屈のロックスピリットで構築され、愛と希望に満ちあふれた作品となっている。

今から4年前、東日本大震災の起きた2011年。日本中が明日なき世界を感じた災害を前に、無力な自分たちには一体なにができるのか……というJILL(Vo)の心の中の自問自答から生まれた答えが、「未来に夢を持つこと」。今は何も出来ずとも、その先を考えること。目標を掲げ、未来をイメージして、明日は必ずあるんだ! と信じてつなげていく「夢」を持つことだった。

2011年の地震の影響で延期になった東北のライヴを終えた新潟でのツアーファイナルのアンコールで「PERSONZは30周年になったら、もう一度武道館のステージに立ちます!」と宣言され、誰もが無謀だと思ったその言葉をきっかけに、今まで在籍した主なレコード会社が?ち上がり、PERSONZ30周年企画プロジェクトが発足。プロジェクトに参加するユニバーサルミュージック、エイベックス・マネジメント、テイチクエンタテインメントの3社から様々なアイテムが発表される中、待望のオリジナルアルバムがいよいよ届けられる。

全11曲の新曲群に加え、初回限定特典DVDには、武道館への軌跡を綴るドキュメント映像「DEAR FRIENDS (acoustic version)」のMV&メイキング映像、さらにはJILLのスペシャルインタビューなどが収録され、30周年のメモリアルアルバムならではの超豪華なパッケージとなっている。

実に24年ぶり、最長のカムバック期間を経て、3度目の日本武道館公演は6月26日(金)に開催される!

■【JILL(Vo) コメント】

「まさに30周年にふさわしい重厚感と、まるでデビューしたてのバンドのような疾走感あふれる楽曲が勢ぞろいしたPERSONZの代表作となりました! 是非、武道館で実感してください!」

■アルバム『夢の凱旋 -TRIUMPH OF DREAM-』

2015年6月03日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-29189/¥3,685+税
【通常盤】(CD)
UPCH-20390/¥3,000+税

<収録曲>
01. SONG OF CELEBRATION
02. TRIUMPH OF LOVE
03. ETERNAL SUNSHINE
04 .TRUST ME!
05. IF YOU
06. MOMENTS OF HAPPINESS
07. QUEEN OF ROCK
08. TAKE ME TO YOUR HEAVEN
09. DREAMERS ONLY
10. ALONE
11. DEAR FRIENDS (acoustic version)
(曲順予定)
Bonus track
12. WM THE HEART
<初回限定特典DVD>
・ROAD TO BUDOKAN (Short Version)(武道館への軌跡を綴るドキュメント作品ダイジェスト版)
・「DEAR FRIENDS (acoustic version)」Music Video(アルバムレコーディング&メイキング映像)
・Behind the Scene of "TRIUMPH OF DREAM" (アルバムレコーディング&メイキング映像)
・JILL Special Interview (PERSONZの今を語るJILL撮り下ろしインタビュー映像) 
(表記仮・順不同)

◎購入者封入特典:
6/26 武道館公演時、特典ポスター引換券封入
(※さらに武道館現地会場での引き換え時に、メンバー直筆サイン入りポスター抽選を実施)

■「DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 ROAD TO BUDOKAN FINAL」

6月26日(金) 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00 (予定)
<座種・料金>
(1)プレミアムシート:15,000円(税込)
(2)一般指定席:8,000円(税込)
(3)ファミリーシート:8,000円(税込)

【関連リンク】
PERSONZ オフィシャルHP
今年で3回目を迎える『GBGB』の開催が迫る
ROGUE、再結成後初となる東京ライブへのメンバーコメントが到着
PERSONZが日本武道館公演を控え、3月にライブDVDをリリース

【関連アーティスト】
PERSONZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハルカトミユキ、ミニアルバム『世界』台湾リリース決定&6月にワンマンライヴを開催
Fri, 17 Apr 2015 18:30:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが昨年の8月に自身初の海外ライヴを行った地、台湾で1st ミニアルバム『世界』のリリースが決定した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

4月22日の日本での発売直後、4月24日にリリースされる今作。手ごたえがあったという昨年の台湾ライヴから約8ヶ月、現地のファンにとっては念願叶ってのリリースとなる。短歌作家としても活動している歌人・ハルカが紡ぐ歌詞世界は国内で高評価を得ているが、歌の力は他言語を使う地域のオーディエンスの心にも確実に届いたようだ。

そして、怒涛の12ヶ月連続新曲発表中のハルカトミユキだが、2015年のSeason.1を締めくくるミニアルバム『世界』を掲げて、6月にワンマンライヴの開催が決定した。昨年の11月以来、久しぶりとなるワンマンライヴ。『世界』で切り拓いてみせた新境地を、ライヴでどのように体現してくれるのか。「頭でごちゃごちゃ考えるのはもうやめた。体から湧き上がる衝動と感情をそのままライヴで表したい」と発言している彼女達が、どんなステージを魅せてくれるのか。チケットの最速先行はモバイルサイト会員限定で現在受付中。また、ミニアルバム『世界』の購入者特典として、封入チラシ先行も受付する。

このワンマンライヴの前に、来週4月25日(土)の恵比寿リキッドルームにて、People In The Boxを招いてのリリースパーティも開催。こちらのチケットは現在一般発売中。気になる方は是非チェックしてみよう。

■ミニアルバム『世界』

2015年4月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-2859,2860/¥2,500+税
【通常盤】(CD)
AICL-2861/¥2,000+税
<収録曲>
1.世界
2.tonight
3.マゼンタ
4.君はまだ知らない
5.バッドエンドの続きを
6.ヨーグルト・ホリック
7.嘘ツキ
<初回盤DVD>
ハーモニー / Harmony #1
2015.2.6 東京キネマ倶楽部
1.終バス(未発表曲)
2.嘘ツキ
3.ニュートンの林檎
4.青い夜更け

■『世界』全曲試聴
https://itun.es/i6LF7TP
■ご予約はこちら
・iTunes https://itun.es/i6LF7TP
・Amazon http://amzn.to/1vPRkzg
・TOWER RECORDS http://bit.ly/1yse7xd

■【配信情報】

「世界」配信中
iTunes https://itun.es/jp/xba-4
「嘘ツキ」配信中
iTunes https://itun.es/jp/uHsD5
「君はまだ知らない」配信中
iTunes http://itun.es/jp/Edfb6
「tonight」4/22配信&発売!
iTunes https://itun.es/i6LF7TP

■【ライヴ情報】

「ハルカトミユキ meets People In The Box」
4月25日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
出演:People In The Box/ハルカトミユキ
open 17:15/start 18:00
<チケット>
発売中
スタンディング 3,500円(税込)

「ハルカトミユキ ワンマンライブ2015‘世界\'」
6月19日(金) 恵比寿LIQUIDROOM
6月25日(木) umeda AKASO
<チケット>
前売:スタンディング 3,500円(税込)
チケット一般発売:5月16日(土)
・最速! モバイルサイト会員先行
受付期間:4/17(金)18:00〜4/22(水)23:59
http://arena.emtg.jp/harukatomiyuki/
※スマホ/ケータイからアクセス!
・ミニアルバム『世界』購入者限定先行
受付期間:4/22(水)18:00〜4/29(水・祝)23:59
※CDに封入のチラシをご覧ください

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、4月22日(水)発売『世界』購入者特典のミニライブ+サイン会開催決定
ハルカトミユキ、1st ミニアルバムのアートワーク&タイトル曲MV公開
ハルカトミユキ、2015年3曲目は王道のダークなバラード

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TRIAD主催イベント「TRIAD ROCKS」の購入来場者特典が決定
Fri, 17 Apr 2015 18:00:00 +0900
『TRIAD ROCKS -Columbia vs Triad』 (okmusic UP\'s)

先日、5月19日(火)に豊洲 PITにて名門ロックレーベル TRIAD主催イベント「TRIAD ROCKS -Columbia vs Triad」の開催が発表されたが、イベントのチケット購入来場者全員を対象に「TRIAD ROCKS MUSIC ConnectingCard」がイベント当日の会場にてプレゼントされることが決定した。

【その他の画像】吉井和哉

このMUSIC Connecting Cardから、イベントに出演する吉井和哉、グッドモーニングアメリカ、Czecho No Repub lic、LACCO TOWERの新曲・未発表音源など、まだリリースされていないスペシャルトラックが各アーティスト1曲ずつダウンロードできる。まさにレーベルイベントならではの企画と言える。なお、ダウンロード音源詳細は後日発表されるので、楽しみに待ってもらいたい。

また、「TRIAD ROCKS」オフィシャルサイトに、各出演アーティストからイベントへの意気込みが伝わってくるコメントが届けられた。全文は公式サイトにてチェックしよう。イベント開催までいよいよあと約1カ月、チケット一般発売が明日4月18日(土)10:00より各プレイガイドにてスタートするので、気になる方はチェックをお忘れなく。

■「TRIAD ROCKS」オフィシャルサイト
http://triadrocks.jp

■【出演アーティストコメント】

※TRIAD ROCKSオフィシャルサイトより一部抜粋
■吉井和哉
「このようなイベントが開催できるようになったレーベルの復活を嬉しく思います。いまどき恥ずかしい言葉かもしれませんが、 TRIADに代々受け継がれてるROCK SPIRITを皆様に感じてもらえたら嬉しく思います」

■たなしん(グッドモーニングアメリカ)
「デビューから2年、コロムビアには本当にお世話に成りっぱなしだなと感じます。コロムビア発のイベント、多いに盛り上げて少しでも恩返し出来たらと熱く思ってます! ファイヤー!」

■武井優心(Czecho No Republic)
「コロムビアに所属させてもらって 1年経ち、初めてこういったコロムビア縛りのイベントに出演させていただくことをとても光栄に思います。いいライヴをしてイベントが盛り上がるように貢献出来たらと思います。よろしくお願いします!」

■塩?啓示(LACCO TOWER)
「まさか、僕たちがロックの名門レーベル「TRIAD」に所属、そしてこんなイベントまでお声がけをいただけるとは……。実に感慨深いです。それにロックのど真ん中にいる諸先輩方との共演。敬意を表すると同時に闘争心が奮い立ちました。タイトルの「-Co lumbia vs Triad-」とあるようにこの日は対決です。 TRIADレーベルの重たい看板を背負いながら、この日、ロック界の歴史を塗り替えたいと思います。何より、この与えていただいた願ってもないチャンス。覚悟もイメージも十分に出来ております。あとは思う存分ROCKするだけです。遅れてきた新人、ダークホースLACCO TOWERの番狂わせにご期待ください」

■「TRIAD ROCKS -Columbia vs Triad」

5月19日(火) チームスマイル・豊洲 PIT
OPEN 17:30 / START 18:30
出演:吉井和哉/ グッドモーニングアメリカ
Czecho No Republic / LACCO TOWER
※当日来場者全員に出演アーティストのスペシャル音源がダウンロードできる『TRIAD ROCKS MUSIC ConnectingCard』プレゼント!
<チケット>
チケット料金:オールスタンディング¥3,900(税込)
整理番号付・ドリンク代別 ※小学生以上有料
<チケット一般発売>
4月18日(土) 10:00〜

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ、6月10日発売のシングル詳細を発表
LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2015』タイムテーブル公開
吉井和哉、グドモ、チェコらが出演! 7年ぶりに復活したレーベル・TRIADの主催イベント開催決定!

【関連アーティスト】
吉井和哉, グッドモーニングアメリカ, Czecho No Republic, LACCO TOWER
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

大原櫻子、専門学校のCMへ書き下ろしの新曲「My Way」を提供
Fri, 17 Apr 2015 18:00:00 +0900
学校法人・専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専 2015年度TVCM (okmusic UP\'s)

大原櫻子が医療・福祉・スポーツの専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専のTV CMへ、新曲「My Way」を書き下ろしたことがわかった。

【その他の画像】大原櫻子

今年、代々木第一体育館で行われた同校主催の展示発表展「未来創造展」の特別ゲストとしても出演。約3カ月ぶりのコラボレーションとなり、これから医療の道を目指す同世代の決意を、話題の歌唱力で後押しする。TV CMは4月19日(日)から放映、学校WEBサイトでも公開される。

昨年末のレコード大賞新人賞受賞以後、第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌に10代として初抜擢。以降「DHC薬用アクネコントロールシリーズ」TV CMへの歌唱出演、キリン「新・午後の紅茶のイメージキャラクター」としてTV CMへの出演、4月からはフジテレビ系「めざましどようび」テーマソングへの抜擢と、今年だけで既に4本のタイアップが決定。

さらに、4月20日(月)から全国4都市でソールドアウトとなっている「大原櫻子 1st TOUR 2015 SPRING〜CHERRYYYY BLOSS????M!!!〜」も開催を控えている。今後も彼女の活躍から目が離せない。

■【タイアップ概要】

<医校専> 学校法人・専門学校 首都医校・大阪医専・名古屋医専 2015年度TVCMソング
大原櫻子「My Way」
(作詞・作曲:亀田誠治)
※発売・配信未定

※4月19日〜TVCM放映開始。
WEBサイトで先行公開中
http://www.iko.ac.jp/tokyo/
http://www.isen.ac.jp/

■アルバム『HAPPY』

発売中
【SPECIAL HAPPY盤】(CD+DVD)
VIZL-816/¥3,241+税
※初回限定
※封入:プレミアムチケット
(イベント参加券+プレゼント応募シリアルコード)
<DVD>
・Music Video「Happy Days」+「無敵のガールフレンド」
・Making Movie(Music Video&Photo Session 約40分) 
【SUPER HAPPY盤】(CD+SPECIAL PACKAGE)
VIZL-817/¥3,241+税
※完全生産限定
※6大特典封入
1.プレミアムチケット(イベント参加券 +プレゼント応募シリアルコード)
2.HAPPYギターピック
3.EPサイズ 飛び出すHAPPY GAME
4.見開きHAPPYブックレット
5.SAKURAKO\' S HAPPY STYLING BOOK
6.ピクチャーディスク仕様
【HAPPY盤】(CDのみ)
VICL-64342/¥2,593+税
封入(初回プレスのみ):プレミアムチケット(イベント参加券 + プレゼント応募シリアルコード)

<収録曲> ※共通
01.Over The Rainbow
02.サンキュー。
03.瞳
04.無敵のガールフレンド
05.明日も(Single:MUSH&Co.)
06.頑張ったっていいんじゃない
07.Happy Days
08.のり巻きおにぎり
09.READY GO!
10.ただ君のことが好きです
11.ちっぽけな愛のうた(映画カノ嘘劇中歌)
12.ワンダフル・ワールド

■「大原櫻子 1st TOUR 2015 SPRING〜CHERRYYYY BLOSS????M!!!〜」

4月20日(月) 福岡/DRUM  LOGOS
4月22日(水) 名古屋/クラブクアトロ
4月30日(木) 大阪/BIGCAT
5月07日(木) 東京/TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、初の屋上ライヴで寒さを吹き飛ばす大熱唱
大原櫻子、妖精役でCM初出演
大原櫻子、初の卒業記念コンサートで2000人と大熱唱

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

誠実で不器用なバンド、R.E.M.の本質を浮かびあがらせる名盤『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』 
Fri, 17 Apr 2015 18:00:00 +0900
『Automatic for the People』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

 ニルヴァーナのカート・コバーンやレディオヘッドのトム・ヨーク、U2のボーノ、コールドプレイなど多くのミュージシャンに影響を与えたアメリカのオルタナティブロックバンド、R.E.M.は数々の素晴らしいアルバムを残して2011年に解散してしまった。全米1位を獲得する大ヒットアルバムとなった前作『アウト・オブ・タイム』を経て、1992年にリリースされた『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』はジャケットのイメージ通り全体の印象はモノトーン。内省的な作品に仕上がっている。が、聴けば聴くほどハマる胸を締め付けられる楽曲が多く、国民的バンドの地位を獲得したにもかかわらず、ビッグビジネスの波に飲まれることがなかった誠実で不器用なバンド、R.E.M.の本質を浮かびあがらせる。派手なスキャンダルや戦略的プロモーションもなく、ジミで黙々としたイメージのせいか、日本では「なんで?」と思うほど評価に恵まれなかったが、今でも定期的にR.E.M.のアルバムを聴きたくなる衝動に駆られるほど彼らの音楽は生々しく痛く、美しい。のちにヴォーカリスト、マイケル・スタイプのことにも触れようと思うが、「R.E.M.のような曲が1曲でも書けたら」と生前に語っていたカート・コバーンが最期に聴いていたのがこの『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』だったというエピソードは有名である。

■R.E.M.来日時の思い出とカート・コバーンとの絆

 R.E.M.が初来日を果たしたのは1984年で、早稲田大学などの学園祭に出演。カレッジシーンから出てきたバンドだったからだと思うが、アメリカでブレイクする前のことだ。その後、日本での人気にギャップがあったせいか、あまり多く来日はしていないが、「やっと見られる」と初日本武道館でR.E.M.のライヴを目の当たりにした時は感動で震えた。シャイだという話は聞いていたものの、マイケル・スタイプは終始、伏し目がち。MCはほとんどなかったと記憶しているが、覚えているのは、「次の曲は好きな曲なんだ」みたいな意味のことを言った後に客席に背中を向けて、『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』に収録されている「エヴリバディ・ハーツ」を歌い始めたことだった。《誰だって傷付いているんだ》というフレーズが繰り返されるこの曲は、増加する青少年の自殺に心を痛めたスタイプが書いたものだと後に雑誌の記事で読んだが、その時に受けた印象は励まそうとしている彼自身が人一倍、センシティブで傷つきやすい人間なんじゃないかということだった。だからこそ、言葉も文化も違ってもこの曲は刺さってくるのではないかと思った。めっちゃ折れやすそうな人が“誰だって涙するんだ”と勇気をふりしぼって歌うその姿は一生、忘れることはできないだろう。実際、1994年のカートの死にショックを受けたスタイプは(カートの異変に気づき、なんとか彼を救おうと生前にコラボレートの話を進めていた)、彼が亡くなった年にリリースされたアルバム『モンスター』でカート・コバーンとその妻、コートニー・ラブに捧げた2曲を収録。時は流れて、2014年4月にはロックンロールの殿堂入りを果たしたニルヴァーナに対し、マイケル・スタイプはN.Y.で開催された式典に登場し、彼らの果たした功績を熱く語った。R.E.M.解散後は彫刻などに傾倒していたというスタイプが、12月に敬愛するパティ・スミスのバースディライヴにサプライズ出演して歌ったというニュースもファンを喜ばせた。スタイプの話が多くなってしまったが、R.E.M.の音楽にはムダな音がなく、アメリカの伝統的なカントリーミュージックとパンクを融合させたような魅力がある。そして何より時代を映し出していた。

■アルバム『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』

 アコースティック色を強め、元レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが数曲のストリングスアレンジを担当している8作目のオリジナルアルバム。オーケストレーションと言っても大仰なものではなく、あくまでR.E.M.の世界を際立たせるアプローチなのはさすがである。前述した「エヴリバディ・ハーツ」はアルペジオで始まり、ストリングスがさりげなく絡むバラードで、美しく普遍的なメロディーとスタイプの切なさの塊のようなヴォーカルが素晴らしい名曲なので、ロック好きならずとも1度は聴いてほしいが、このアルバムは1曲目(第一弾シングル)の「ドライヴ」から個人的に鳥肌モノ。闇に吸い込まれていきそうな内省的でクールなロックなのだが、こういうR.E.M.の曲を聴くと、いつもアメリカのどこまでも続くハイウェイを思い出す。それはモーテルやガソリンスタンドが点在している荒涼とした映画に出てくるような風景だ。孤独が際限なく続いていくような感覚にドライバーは襲われないのだろうか?と昔から思っていたが、R.E.M.が表現していたのはハッピーでオープンで太陽が降り注ぐイメージのアメリカではなく、方向性を見失い、貧富の差は拡大、広大な大地で彷徨っている当時の時代性を含むものだったと思う。昨年のスピーチでスタイプ自身、1980年代の終わりから1990年代の頭にかけては、アメリカの希望に満ちた理想がレーガン、ブッシュ政権によって解体され始めた時代だったと語っているが、R.E.M.もニルヴァーナもそういう背景の中で叫びをあげたバンドだったのである。筆者は歌詞を読み込んでR.E.M.を聴いていたわけではないが、彼らの音楽を聴くと、いつも怒りだけではなく、古き良きアメリカへのノスタルジー、悲しみのようなものを感じていた。と同時にそれが不思議と心地良く、気持ちをゼロポイントに浄化させてくれるエネルギーも感じていた。ざっくり言ってしまうとR.E.M.の音楽はいろいろな感情を包みこんでしまう奥行きがあり、深いのである。アメリカの政治に警鐘を鳴らす「イグノーランド」、映画音楽のような優美なメロディーの「スター・ミー・キトゥン」、ファンの間でも神曲として絶賛される全てのメロディーが秀逸な「マン・オン・ザ・ムーン」、鍵盤で始まるシンプルなのに鮮やかに残る「ナイトスゥイミング」など聴き継がれてほしい名曲ばかり。静かに潜るようなアルバムなのにラストが希望を匂わせる「ファインド・ザ・リヴァー」で締められるのもグッとくる。

【関連アーティスト】
R.E.M.
【ジャンル】


GReeeeN、9周年スペシャルサイト開設&アルバム発売決定
Fri, 17 Apr 2015 17:00:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

デビュー9周年を迎えるGReeeeNのスペシャルサイト「9周年だヨ!10周年目前イヤー!〜来年僕たち10歳です〜」がオープンした。

【その他の画像】GReeeeN

スペシャルサイトでは、6月10日にアルバム『C、Dですと!?』をリリースすること、そしてこの秋にオリジナルアルバムをリリースすることを発表。『C、Dですと!?』は、2011年以降にリリースされたシングル、カップリング、アルバム収録曲等から厳選された、GReeeeNが今聴いてほしい曲を収録したアルバム。

映画『ストロボ・エッジ』の主題歌として、今再び注目が集まる「愛唄」、はたちの献血キャンペーンソングとして今年オンエアされた「ビリーヴ」、さらに新曲「夏の音」もボーナストラックとして収録。CDは近頃のシングル曲&カップリング曲から厳選したDisc1、Dear&Friendというコンセプトで厳選したDisc2の2枚組"Chikagorono(近頃の)A面・B面ベスト"と"Dear&Friend"で「C、Dですと!?」。2009年にリリースされた「いままでのA面、B面ですと!?」と並ぶ、珠玉の名曲選となっている。

さらに、コアファン必携アイテムとして「ライブとか楽しむグッズ付盤」はこのCD2枚組に加えDVDとサングラス付き。サングラスを付けてツアーに来たら、それはもうGReeeeNコアファンの証。こちらにも注目だ。

10歳目前の今年、様々な活動が目白押しの彼ら。今後、このスペシャルサイトにてビッグニュースを発表していく予定とのことなので、欠かさずチェックしよう。

■「9周年だヨ!10周年目前イヤー!〜来年僕たち10歳です〜」スペシャルサイト
http://greeeen-9th.net/

■アルバム『C、Dですと!?』

2015年6月10日発売
【初回限定 ライブとか楽しむグッズ付盤】(2CD+DVD+グッズ(サングラス)付)
UPCH-7022/¥6.760(税込)
※ヌネットGReeeeNオリジナルサングラス 白or緑いずれかランダム封入
<収録曲>
■CD Disc1 12曲 (収録曲順未定)
近頃のA面ベスト
・花唄
・ソラシド
・ミセナイナミダハ、きっといつか
・桜color
・イカロス
・僕らの物語
・愛すべき明日、一瞬と一生を
近頃のB面ベスト
・every
・卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
・雨唄
・春を待ちわびて
・一番星
■CD Disc2 14曲 (収録曲順未定)
Dear
・あの日のオレンジ
・風
・恋文 〜ラブレター〜
・オレンジ
・愛し君へ
・雪の音
・HEROES
Friends
・Green boys
・あいうえおんがく?
・pride
・weeeek
ボーナストラック
・愛唄
・夏の音
・ビリーヴ
■DVD(収録曲順未定)
・ソラシド
・花唄
・恋文 〜ラブレター〜
・ミセナイナミダハ、きっといつか
・オレンジ
・雪の音』
・桜color
・イカロス
・HEROES
・愛し君へ
・僕らの物語
・愛すべき明日、一瞬と一生を
・愛唄
ほか、収録予定

【初回限定 観て聴いて楽しむ盤】(2CD+DVD)
UPCH-7023/¥4.060(税込)
※CD、DVD収録内容は「ライブとか楽しむグッズ付盤」と同様です。

【初回限定 たっぷり聴く!お得盤】(2CD)
UPCH-7024/5/¥2.980(税込)
※CD収録内容は「ライブとか楽しむグッズ付盤」と同様です。
※なお、こちらのCD2枚組商品は「たっぷり聴く!お得盤」(税込\2.980)が終了し次第、同内容の通常盤(品番:UPCH-2038/9 税抜¥3.500 税込¥3.780)で販売されます。

【初回限定 1枚で楽しむ盤】(1CD)
UPCH-7029/¥2.160(税込)
<収録曲>(収録曲順未定)
近頃のA面ベスト
・花唄
・ミセナイナミダハ、きっといつか
・桜color
近頃のB面ベスト
・every
・卒業の唄 〜アリガトウは何度も言わせて〜
Dear
・風
・恋文 〜ラブレター〜
・オレンジ
・愛し君へ
・雪の音
Friends
・Green boys
・あいうえおんがく?
ボーナストラック
・愛唄
・ビリーヴ

■GReeeeN TOUR 2015「9周年だよ!10周年目前ツアー!〜9SJ〜」

7月19日(日) 北海道・Zepp Sapporo
7月26日(日) 福岡・Zepp Fukuoka
7月31日(金) 大阪・Zepp Namba
8月01日(土) 大阪・Zepp Namba
8月07日(金) 愛知・Zepp Nagoya
8月08日(土) 愛知・Zepp Nagoya
8月15日(土) 福島・郡山市文化センター
8月21日(金) 東京・Zepp Tokyo
8月22日(土) 東京・Zepp Tokyo
8月25日(火) 東京・Zepp Tokyo

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、代表曲「キセキ」と「扉」がJR東日本郡山駅の発車メロディに
GReeeeNの新曲「ビリーヴ」が配信チャートを席巻
GReeeeN、日本赤十字社CMで話題の新曲がiTunesリアルタイムランキング1位を獲得

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

JOYSOUNDがhideのオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施
Fri, 17 Apr 2015 16:00:00 +0900
「hide×JOYSOUND  コラボキャンペーン」  (okmusic UP\'s)

4月17日(金)よりJOYSOUNDが、hide初のドキュメンタリー映画『hide 50th anniversary FILM JUNK STORY』が5月23日(土)に公開されるのに先駆けて、映画記念グッズや非売品ポスターをプレゼントする「hide×JOYSOUND コラボキャンペーン」を開催する。

【その他の画像】hide

キャンペーンの内容は、対象機種「JOYSOUND f1」「CROSSO」「HyperJoy WAVE」に搭載の採点機能「全国採点 ONLINE」でhideの代表曲(全15曲)からいずれかを歌唱し、生誕50周年にちなんで設定された目標点数「○○.050 点」の獲得を目指すというもの。

目標点数を獲得した方には、もれなく映画記念グッズをプレゼント。さらに、目標点数を獲得した方の中から抽選で映画『JUNK STORY』公式フェイスタオル、または映画『JUNK STORY』非売品ポスターをそれぞれ5名様にプレゼント! 映画の公開を前に、JOYSOUNDでhideの楽曲をお楽しみいただきたい。

■「hide×JOYSOUND コラボキャンペーン」

対象機種:JOYSOUND f1、CROSSO、HyperJoy WAVE
実施期間:2015年4月17日(金)〜2015年6月14日(日)
応募方法:うたスキ(会員登録無料)にログインの上、hideの代表曲15曲の中からいずれかを「全国採点 ONLINE」で歌って、目標点数「○○.050点」の獲得を目指してください。

<賞品>
「○○.050 点」ピッタリを獲得した方
・全員に 映画記念グッズ
・さらに抽選で5名様に映画「JUNK STORY」公式フェイスタオル、または映画「JUNK STORY」非売品ポスター
<課題曲> 全15曲
子 ギャル/Junk Story/In Motion/TELL ME/HURRY GO ROUND/ever free/ピンク スパイダー/
ROCKET DIVE/GOOD BYE/Hi-Ho/Beauty & Stupid/MISERY/DICE/50% & 50%/EYES LOVE YOU
※本人映像、LIVE カラオケを含みます

■キャンペーン特設ページ
http://joysound.com/st/hide50th/

■hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』

世界に衝撃が走ったあの日から 17年…。今なお、音楽シーンに多大な影響を与え続ける hide の「音楽」「人間性」「精神世界」を巡った初のドキュメンタリームービー「JUNK STORY」が5月23日(土)より全国50館の映画館にて上映。

公開日:5月23日(土)?
上映時間:120分予定
?鑑賞チケット:一律2,500円(税込)
監督:佐藤太
公式サイト:
http://livespot.jp/lv/detail/hide_50th.html

■「hide FILM ALIVE〜hide Memorial Day 2015〜」

5月02日(土) CLUB CITTA\'
時間:2回公演/各回入替え制/オールスタンディング/上映内容は同様となります
・1回目
OPEN 13:00/START 14:00
・2回目
OPEN 17:30/START 18:30
<チケット>
前売 ¥3,900 (消費税込み/ご入場の際に別途ドリンク代¥500が必要となります)

【関連リンク】
hide オフィシャルHP
hide、初のドキュメンタリー映画が5月23日(土)より全国で公開決定
hide、アルバム『子 ギャル』収録曲で構成されたリリックビデオが公開へ
遺作であり、メンバーのhideへの愛がつまりまくった伝説の大ヒットアルバム『Ja,Zoo』 

【関連アーティスト】
hide, hide with Spread Beaver, X JAPAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

MERRY、ゲスト出演者多数の「千代田線デモクラシー」MVを公開
Fri, 17 Apr 2015 15:30:00 +0900
MERRY (okmusic UP\'s)

MERRYの最新アルバム『NOnsenSe MARkeT』より、新たに「千代田線デモクラシー」のMVが解禁された。

【その他の画像】MERRY

2月から3月にかけて行なわれた最新アルバム『NOnsenSe MARkeT』に伴う第1弾ツアー“Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT B1」"がソールドアウト続出、大盛況のうちに終了したMERRY。5月10日(日)から第2弾として対バンツアー“Grateful Year 2015 「NOnsenSe MARkeT 1F」"がスタートするが、こちらもニューロティカ / 黒猫チェルシー / HERE / 鴉 / バックドロップシンデレラ / 午前四時、朝焼けにツキ / THE CHERRY COKE$ / ストロベリーソングオーケストラ / ROACH / NoGoDという豪華ゲストを招いて全国をまわるもので、大きな注目を集めている。

そして、今回のMV公開。4月16日(木)よりオフィシャルツイッターにて謎めいた画像が数時間おきにアップされ、「新しいアーティスト写真?」「誰かとのコラボ?」など様々な憶測が飛びかっていたが、「千代田線デモクラシー」MVの1シーンが先行公開されていたというわけだ。

楽曲や歌詞の持つメッセージ性とは真逆の“観ている側も楽しくなってしまうようなMVを作りたい"というメンバーからの提案により制作されたこのMVには、MTVのVJとして活躍するBoo、ミュージシャンからATSUSHI(ニューロティカ) / 晁直(lynch.) / 進藤渉(LIPHLICH) / DADA(VELVET EDEN) / 団長(NoGoD) / Tohya(vistlip) / H@L(ARTEMA) / 宏崇(R指定)、アイドルから月と太陽 / 君と僕、ときどきメランコリックもゲスト出演しており、シュールかつユーモラスな仕上がりになっている。またメンバーやゲスト出演者が何役を演じているのかを見るのも楽しく、見どころは満載だ。

また、MERRY Official Twitter(@merry_official)ではクイズ企画もスタートしており、「千代田線デモクラシー」のMVにまつわるクイズが4月26日(日)まで毎日12:00に出題され、正解者の中から抽選でプレゼントが当たるので、是非チェックしていただきたい。

■「千代田線デモクラシー」MV
https://youtu.be/qzvrDLzsCqk

■Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 1F」

5月10日(日) 新宿LOFT 
ゲスト:ニューロティカ
5月15日(金) 名古屋アポロベイス 
ゲスト:黒猫チェルシー
5月17日(日) 岐阜アンツ 
ゲスト:黒猫チェルシー
5月24日(日) 厚木サンダースネーク 
ゲスト:HERE
5月30日(土) 福島C-moon 
ゲスト:鴉
5月31日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK 
ゲスト:鴉
6月06日(土) 富山SoulPower 
ゲスト:バックドロップシンデレラ
6月07日(日) 長野LIVE HOUSE J 
ゲスト:※後日発表
6月13日(土) 山梨GAZ 
ゲスト:午前四時、朝焼けにツキ
6月14日(日) 浦和ナルシス 
ゲスト:午前四時、朝焼けにツキ
6月25日(木) 仙台HooK 
ゲスト:THE CHERRY COKE$
6月27日(土) 札幌DUCE 
ゲスト:THE CHERRY COKE$
6月28日(日) 旭川CASINO DRIVE 
ゲスト:THE CHERRY COKE$
7月05日(日) 渋谷duo 
ゲスト:■■■■■■
7月06日(月) 渋谷duo 浅田地獄〜第二夜〜 
ゲスト:ストロベリーソングオーケストラ
7月11日(土) 大分DRUM Be-0 
ゲスト:ROACH
7月12日(日) 福岡DRUM Be-1 
ゲスト:ROACH
7月14日(火) 広島CAVE-BE 
ゲスト:ROACH
7月16日(木) 松山サロンキティ 
ゲスト:NoGoD
7月18日(土) 大阪味園ユニバース 
ゲスト:※後日発表

■『NOnsenSe MARkeT』全曲試聴
https://www.youtube.com/watch?v=UHsNTQn8rGU

■「NOnsenSe MARkeT」MV
https://www.youtube.com/watch?v=82QiT98_X4s

【関連リンク】
MERRY、対バンツアー第二弾発表にて鴉、ROACH、バックドロップシンデレラの参戦が決定
MERRY、大熱狂のツアー初日! 療養中のテツを迎えアンコールを披露!
MERRY ガラ、初の書き下ろしエッセイ「ガラカルテ」のサイン会&握手会が決定
MERRY、渋谷公会堂ワンマンに離脱していたテツ(Ba)が登場!

【関連アーティスト】
MERRY, ニューロティカ, lynch., LIPHLICH, NoGoD, VELVET EDEN, vistlip, ARTEMA, R指定, 月と太陽, 君と僕、ときどきメランコリック
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

コレサワ、超満員の自主企画ライヴで初のレコ発ツアーを発表
Fri, 17 Apr 2015 15:00:00 +0900
コレサワ (okmusic UP\'s)

コレサワ初のレコ発ツアー「君の好きなバンドになりたいツアー」を開催することが発表された。

【その他の画像】コレサワ

4月29日に発売となる初の全国流通盤「君のバンド」のリリースに先駆けて、3ヶ月連続でおこなっていた自主企画「あたしのCDが並ぶまで」のファイナルが4月16日に東京渋谷LUSHにて超満員で行われ、ライヴ中に今回のツアーが発表された。

「君のバンド」はU-SENインディーズチャンネルでのOAで火が付き、ヘビーローテーション中。問い合わせが殺到しいている状態で、各地FM局でもOAが開始されている。コレサワのビジュアルキャラクター「れ子ちゃん」が登場するMVにも注目していただきたい。

また、各イベントへのオファーが急増しており、既に発表されている5月3日(日)「EX THEATER TV presents n・g・g・f vol.2 〜new guitar girls fes.〜」EX シアター六本木、5月5日(火)「人間ターミナル〜フェスごっこ中日〜」上野音横丁への出演に続き、4月29日(水)に行われる渋谷周遊サーキットイベント「HUG ROCK FESTIVAL 2015」への出場、5月29日(金)には「Mayuです!バンドでゆく、改名ごあいさツアー!!〜ファイナル〜」にゲストアクトで出演することが決定している。

是非チケットを手に入れて、コレサワワールドを体感してほしい。

■「君のバンド」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_KBWKZP2p5Y

■「コレサワ「君のバンド」レコ発 〜君の好きなバンドになりたいツアー〜」

6月10日(水) 名古屋栄TIGHT ROPE 
act:コレサワ and more...
6月11日(木) 大阪 南堀江knave
act:コレサワ / みるきーうぇい and more...
6月21日(日) 東京 渋谷STAR LOUNGE
act:コレサワ / U sus U and more...

■【イベント情報】

渋谷周遊サーキットイベント「HUG ROCK FESTIVAL 2015」
4月29日(水) CHELSEA HOTEL / Star lounge / Milkyway / LOOP annex / gee-ge.
出演:コレサワ/メロディーキッチン / 中村月子 / ヒグチアイ / アサミサエ / 斉藤麻里 / 辻 詩音 / Suzu / 坂口喜咲(HAPPY BIRTHDAY) / 高田梢枝 / YuReeNa / and more…

「Mayuです!バンドでゆく、改名ごあいさツアー!!〜ファイナル〜」
5月29日(金) 渋谷Loop Annex
出演:Mayu guest act:コレサワ

ひぐちけい×菅野可奈子企画「神々の遊び、そのよん。〜二福神、バンド始めました。〜」
5月06日(水) Shibuya gee-ge.
出演:中前りおん、コレサワ、アサミサエ、and more!! 【メンバー妖精】key.藤澤有沙、ba.萩原みのり

「音エモンpresents LIVE BURGER vol.11」
5月07日(木) 大阪・心斎橋 BIGCAT 
出演:奥華子/藤田麻衣子/山崎あおい Opening Act:コレサワ

「君のバンド」発売記念インストアイベント
5月09日(土) タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース
19:00〜
内容:ミニライブ&サイン会
対象店舗:タワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店
※参加方法観覧自由
※対象店舗にて4月29日(水)発売「君のバンド」をご購入いただいたお客様に、先着でサイン会参加券を配布いたします。
※イベント当日、特典引換券をお持ちいただいた方は、ミニライブ終了後に開催されるサイン会にご参加いただけます。

■E.P.「君のバンド」

2015年4月27日発売
RECO-002/¥1,000+税
<収録曲>
1. 君のバンド
2. 笑えよ乙女
3. わんちゃん
4. 洗濯物
5. 君のバンド(カラオケ)

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
高円寺で約100組のアーティストが出演するサーキットイベント開催
コレサワ、初のミニアルバム発売&オフィシャルHPにて「君のバンド」MV公開
Superfly、ニューアルバム『WHITE』初回生産限定盤はカバーミニアルバム付き

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP

ピンク・ベイビーズ、「おいしい日本!食のジュニアPR大使」就任!
Fri, 17 Apr 2015 14:00:00 +0900
ピンク・ベイビーズが「おいしい日本!食のジュニアPR大使」に就任 (okmusic UP\'s)

農林?産省が4月17日、「日本の食」や「農業の価値」への理解を促進していく取組の一環として、音楽プロデューサー都倉俊一氏監修のピンク・レディーの楽曲を継承するグループとして注目を集めるピンク・ベイビーズを、「おいしい日本!食のジュニアPR大使」として任命した。

【その他の画像】ピンク・ベイビーズ

平均年齢15歳のボーカルダンスユニット、ピンク・ベイビーズ。1970年代を代表するアイドル、ピンク・レディーの楽曲を歌い踊り継ぎ、“二世代アイドル"として親子そろって愛着が持てる活躍をみせている彼女達の、その明るく健康的なイメージは、おいしい日本の食や農業の持つ価値や魅?を次世代に継承していくというテーマに相応しく、世代を超えて親しむことができるだろう。

「食」をテーマに、親子がともに“つくり"、“あじわい"、“共感"することの重要性を啓発しながら、各種メディアやイベント等を通じて、日本の食の魅?、農業の価値を伝えていく。

■「ウォンテッド(指名手配)」MV
https://www.youtube.com/watch?t=90&v=CGWtP_9rH3c

【関連リンク】
ピンク・ベイビーズ オフィシャルHP
ミライスカート、ワンマンSold Outでメジャーデビュー! 出来なければ解散!!
がんばれ!Victoryの新曲MVに“平成のスライディング王”が出演
異端児ロックアイドル・葉月が台北進出&フルアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
ピンク・ベイビーズ
【ジャンル】
女性アイドル

新世代の王道アイドル、アキシブprojectのCDリリースが決定&PV解禁
Fri, 17 Apr 2015 12:00:00 +0900
アキシブproject  (okmusic UP\'s)

ネクストブレイク有力候補と言われている新世代の王道アイドルグループ、アキシブprojectが4月14日に1stミニアルバム『乱れ髪ファイティングガール』をリリースする。

【その他の画像】アキシブproject

アキシブprojectは2013年に赤坂BLITZでのお披露目LIVEにて始動したが、以降の約1年は順風満帆とはいかず、2014年3月から始まった定期公演を皮切りに活動がようやく本格化。そして、今年の1月にTSUTAYA O-WESTで行われたワンマンLIVEでは、CD等のリリースが無い状態にもかかわらず、チケットがソールドアウトに! 現在の群雄割拠しているアイドルグループの中でも急激な成長を見せている。

そんな中でファンにとって待望のリリースとなる、1stミニアルバム『乱れ髪ファイティングガール』。その内容は全8曲入り(収録曲/ジャケット違い3タイプ)で、ジャケットは『スクールガールズコンプレックス』などで有名な写真家の青山祐企の撮り下ろしとなっていて、楽曲の監修はソナーポケットへの楽曲提供や、GReeeeNのアレンジ等も行っている青木繁男氏が担当している。

収録される8曲はアップテンポ/ロック調/ミディアムバラードなど、それぞれアイドルの王道ソングとも言えるような、とても聞きやすく、分かりやすい楽曲が集まっている。また、歌詞に強いメッセージ性が込められている曲も多数あり、聴きごたえがある一枚になっている。

そして、このリリースタイミングに合わせ、こちらもアキシブproject“初”となるミュージックビデオ2作品を一気に解禁! ミュージックビデオの制作には数々のアーティスト/モデル/広告/雑誌等、国内外問わず幅広く活躍しているフォトグラファーのHiro Kimuraとアートディレクタ−の大浦祐介が制作を担当している。

5月30日には新宿BLAZEでのワンマンLIVEも決定しているアキシブproject。右肩上がりの彼女達の動向には今後要注目である。

■「アキシブウェイ」MV
http://youtu.be/8ymq3cHWXxc

■「Eternal Blue〜キミと僕と空と海の物語〜」MV
http://youtu.be/vU_Qz7_b3rs

■ミニアルバム『乱れ髪ファイティングガール』

2015年4月14日発売
【A-Type】
TPID-1/¥1,852(税抜)
【B-Type】
TPID-2/¥1,852(税抜)
【C-Type】
TPID-3/¥1,852(税抜)

※全8曲入り、収録曲違いの3タイプ
※お求めは全国のレコードショップ各店、または各種通販サイトまで。

■『アキシブproject 3rdワンマンLIVE “WAY TO DREAM〜未来の選択〜”』

5月30日(土) 新宿BLAZE
開場16:00 開演17:00
料金 前売 3000円 当日 3500円 
※当日販売未定

【関連リンク】
アキシブproject オフィシャルHP
BABYMETAL、ワールドツアーに向け1stアルバム『BABYMETAL』のEU盤とUS盤を発売
がんばれ!Victory、新監督に元プロ野球選手が就任!?
チームしゃちほこ、竹達彩奈ら「ミュ〜コミ+プラス」イベントに出演

【関連アーティスト】
アキシブproject
【ジャンル】
女性アイドル

BABYMETAL、ロンドン公演を収めた映像作品の先行上映会を開催!
Fri, 17 Apr 2015 13:00:00 +0900
BABYMETAL (okmusic UP\'s)

ロンドンでの2公演の模様を収めたBABYMETALの映像作品『LIVE IN LONDON ?BABYMETAL WORLD TOUR 2014−』(5月20日発売)の中から、O2 Academy Brixtonでのライヴの模様をいち早く大スクリーン、そして大音響で堪能することができる世界最速プレミアム上映会の開催が決定した。

【その他の画像】BABYMETAL

約5,000人キャパながら、チケットはソールドアウトとなり、BABYMETALへの期待感と熱量が特に大きかったロンドン・O2 Brixton Academyでのライヴ。新曲「Road of Resistance」が初披露だったにも関わらず、会場では大合唱が沸き起こるほどの盛り上がりを見せ、イギリスの地でリアルに受け入れられたその歴史的瞬間が、DVD・Blu-rayの発売に先駆けて5月15日(金)に1 夜限り、5都市の映画館で上映される。チケットは4月18 日(土)から抽選エントリー受付開始となる。

間もなく、メキシコを皮切りに「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」をスタートさせるBABYMETAL。今年は現時点で、アメリカの大型フェス「Rock On The Range」やドイツ「ROCKAVARIA」など4つのフェスを含む9都市11公演が決定。さらには、ワールドツアーに伴い北米、ヨーロッパでの1st アルバム『BABYMETAL』のリリースも決定している。さらに加速する彼女たちの活躍から目が離せない。

■「BABYMETAL BACK TO THE USA / UK TOUR 2014 ? 2014/11/8 at O2 Academy Brixton」世界最速上映会

上映内容:
「BABYMETAL BACK TO THE USA/UK TOUR 2014 - 2014/11/8 at O2 Academy Brixton」のライブ映像
日時:2015年5月15 日(金)19:30 開映
※各会場1回限りの上映です。
会場:全国5劇場
〈関東〉
・新宿ピカデリー
・109 シネマズ川崎
・MOVIX さいたま
〈中部〉
・109 シネマズ名古屋
〈関西〉
・なんばパークスシネマ

チケット:2,700 円(税込)全席指定
発売方法:
チケットぴあ
http://pia.jp/t/babymetal-mv/
※PC・モバイル共通
※チケットはWEB での抽選エントリー受付になります。
抽選エントリー受付:
2015年4月18日(土)11:00〜5月1日(金)11:00
当選発表・チケット引換開始:
2015年5月1日(金)夜〜
購入の際は、以下のチケットぴあのサイトにアクセスしてください。
チケットぴあ
http://pia.jp/t/babymetal-mv/
※PC・モバイル共通
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあにて先着発売を行います。詳細は後日アップし
ます。
チケット予約・購入についてのお問い合わせ:
チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111
〈24時間対応。オペレーター対応は10:00〜18:00
※毎週(火)、(水)2:30〜5:30 はシステムメンテナンスのため受付休止。〉

■Blu-ray&DVD『LIVE IN LONDON ?BABYMETAL WORLD TOUR 2014−』

2015年5月20日発売
【Blu-ray】
TFXQ-78120/¥7,300+税
【DVD】
TFBQ-18167/¥6,500+税
※2枚組
※Blu-ray/DVD ともに初回生産分のみ封入特典あり(内容後日発表)

<収録曲>
■【BABYMETAL WORLD TOUR 2014 - 2014/7/7 at The Forum】
01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
04.悪夢の輪舞曲
05.おねだり大作戦
06.Catch me if you can
07.紅月 ?アカツキ−
08.4の歌
09.メギツネ
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング
11.ギミチョコ!!
12.ヘドバンギャー!!
13.イジメ、ダメ、ゼッタイ
※全13曲収録
■【BABYMETAL BACK TO THE USA/UK TOUR 2014 - 2014/11/8 at O2 Academy Brixton】
01.BABYMETAL DEATH
02.いいね!
03.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
04.悪夢の輪舞曲
05.4の歌
06.Catch me if you can
07.紅月 -アカツキ-
08.おねだり大作戦
09.メギツネ
10.ド・キ・ド・キ☆モーニング
11.ギミチョコ!!
12.イジメ、ダメ、ゼッタイ
13.ヘドバンギャー!!
14.Road of Resistance
※全14曲収録

■『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』

5月09日(土) Circo Volador / Mexico City, Mexico
5月12日(火) Danforth Music Hall / Toronto, Canada
5月14日(木) House of Blues / Chicago, USA
5月16日(土) [Rock on the Range]Crew Stadium / Columbus, USA
5月29日(金) [ROCKAVARIA]Olympiapark Mu?nchen / Munich, Germany
5月30日(土) [ROCK IM REVIER] Veltins Arena / Gelsenkirchen, Germany
6月01日(月) La Laiterie / Strasbourg, France
6月03日(水) X-TRA / Zurich, Switzerland
6月05日(金) Estragon Club / Bologna, Italy
6月06日(土) [ROCK IN VIENNA]Donauinsel Wien / Vienna, Austria
6月21日(日) 幕張メッセ・展示ホール1〜3 / 千葉、日本

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、ワールドツアーに向け1stアルバム『BABYMETAL』のEU盤とUS盤を発売
「CDショップ大賞2015」に輝いたのはBABYMETAL!
BABYMETAL、ロンドン公演収録の映像作品発売&1stアルバムのアナログ盤をリリース

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
メタル, ジャパニーズロック, 女性アイドル

西本智実とロバート・グラスパーのプレミアムな初共演が決定
Fri, 17 Apr 2015 13:00:00 +0900
西本智実×R.グラスパー (okmusic UP\'s)

ロバート・グラスパーと日本人指揮者 西本智実の初共演となる「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」が、6月8日(月)に東京芸術劇場コンサートホールで開催されることが決定した。

【その他の画像】西本 智実

さらに、初の試みとなるクラシック・オーケストラとモーツァルトの曲を演奏するといった驚きの内容が明らかとなった。

グラスパー自身も「新たな挑戦」と語るように、ヒップホップやR&B、テクノなど様々なサウンドを通過した先鋭的なサウンドと、西本が芸術監督を務めるイルミートフィルハーモニーとの組み合わせは全く予測が付かない斬新な試み。西本も「Jazzのアドリブを入れるにはうってつけの曲のひとつ」と明かす「モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」、さらには「Smells Like Teen Spirit」「I Stand Alone」といった楽曲が演奏される予定だ。

今回の公演は「ビルボードクラシックス」が標榜する国境や文化、歴史、さらには人種の多様性の融合というテーマの通り、彼が過去に行ったクラシック・オーケストラとの共演でも実現しなかった「グラスパーとクラシック融合」という新機軸が初めて形となり披露される、まさに歴史的かつプレミアムな一夜になりそうだ。

■「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」

6月08日(月) 東京芸術劇場コンサートホール(東京・池袋)
開催時間:19:00
チケット料金:SS席9,800円 S席8,800円
(全席指定・消費税込)
※未就学児童入場不可
4月18日(土)から発売
<お問い合わせ>
キョードー東京 0570-550-799

【関連リンク】
「billboard classics World Premium Robert Glasper Experiment ×Tomomi Nishimoto Symphonic Concert」公式サイト
指揮者・西本智実が記者会見、ライヴDVD発売&ツアー開催を発表
PCゲームやTVアニメ等で人気の「AUGUST」が音楽コンサートを開催
「宇宙戦艦ヤマト2199」劇判と同じ編成によるコンサート開催

【関連アーティスト】
西本 智実, Robert Glasper
【ジャンル】
クラシック

NICO Touches the Walls、新曲「まっすぐなうた」が待望のシングル化へ
Fri, 17 Apr 2015 12:00:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

海外ドラマ『The 100 / ハンドレッド <ファースト・シーズン>』のイメージソングに決定し、4月17日(金)よりテレビCMのOAが始まっているNICO Touches the Wallsの新曲「まっすぐなうた」が、シングルとして6月24日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

カップリングには「まっすぐなうた」のロックなソリッドさとは打って変わって、NICO節炸裂のシニカルなサーフロックを取り込んだ「いいこになっちゃいけないの」を収録。こちらも今後控えている全国ツアーでハイライトになりそうな楽曲だけに期待が高まる。

さらに、NICOファンにはお馴染みのカバー楽曲も収録されており、こちらの内容については後日発表されるとのことなので、アナウンスを楽しみに待ちたい。また、初回生産限定盤のジャケットは<約1mのまっすぐなジャケット>仕様となっており、見逃せない面白いパッケージになっている。

また、新しいアーティスト写真も発表された。思わず二度見してしまうであろうアーティスト写真は、楽曲「まっすぐなうた」の世界観がNICOらしいユーモアたっぷりに反映された内容になっている。

そして、4月18日(土)からは約2年ぶりに開催される全国ツアー、「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」のチケット一般発売が開始されるので、忘れずにチェックしよう。

■シングル「まっすぐなうた」

2015年6月24日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2593〜4/¥1,800(税込)
※約1mのまっすぐなJK仕様
【通常盤】(CD)
KSCL-2595/¥1,300(税込)
<収録曲>
1. まっすぐなうた
2. いいこになっちゃいけないの
3. タイトル未定(cover)
<初回生産限定盤DVD>
2014年12日31日に大阪城ホールで行われた“Ready Set Go!! Count Down Live 2014→2015"の模様を抜粋で収録。

■「The 100 / ハンドレッド <ファースト・シーズン>」TVCM
https://youtu.be/Q0Q0uryJXXo

■【ライヴ情報】

「NICO Touches the Walls TOUR 2015 “まっすぐなツアー"」
5月21日(木) 東京 豊洲PIT
5月22日(金) 静岡 Live House浜松窓枠
5月24日(日) 福岡 福岡市民会館
5月28日(木) 栃木 HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
5月30日(土) 宮城 仙台Rensa
5月31日(日) 青森 青森Quarter
6月04日(木) 高知 高知X-pt.
6月06日(土) 宮崎 宮崎 WEATHERKING
6月13日(土) 大阪 大阪オリックス劇場
6月14日(日) 大阪 大阪オリックス劇場
6月20日(土) 富山 富山MAIRO
6月21日(日) 新潟 新潟LOTS
6月27日(土) 北海道 札幌ファクトリーホール
7月04日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
7月10日(金) 兵庫 神戸VARIT.
7月11日(土) 広島 BLUE LIVE広島
7月19日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールA

「JAPAN JAM BEACH 2015」
5月04日(月・祝) 幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場 (千葉県千葉市)
時間:開場10:00 / 開演11:30
料金:1日券 ¥7,400
5/3〜4 前2日券¥13,000、5/4〜5 後2日券 ¥13,000
3日通し券 ¥18,000
※消費税込
※6歳未満入場無料(保護者同伴に限る)
チケット:プレイガイドにて販売中 (取扱プレイガイド ローソンチケット/ぴあ/イープラス)

■DVD『“Howdy!! We are ACO Touches the Walls"LIVE at BillboardLive TOKYO 』

2015年7月15日発売
KSBL 6174/¥3,990(税込)
<収録曲>
M01 口笛吹いて、こんにちは
M02 手をたたけ
M03 THE BUNGY
M04 天地ガエシ
M05 夢1号
M06 ホログラム
M07 芽
M08 Diver
M09 Broken Youth
M10 ニワカ雨ニモ負ケズ
M11 バイシクル
M12 ストロベリーガール(第1部アンコール)
M13 April(第2部アンコール)

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
NICO Touches the Walls、新曲が海外ドラマのイメージソングに決定&ビルボードライブの映像化が決定
NICO Touches the Walls、ビルボードライブを期間限定で公開
DREAMS COME TRUEカバーアルバム第2弾の全曲試聴映像を公開

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Superfly、ニューアルバム『WHITE』初回生産限定盤はカバーミニアルバム付き
Fri, 17 Apr 2015 11:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyが5月27日にリリースする約3年ぶりのオリジナルアルバム『WHITE』の初回生産限定盤に、Superfly史上初の邦楽カバーアルバムが付属されることが分かった。

【その他の画像】Superfly

今回の作品は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』主題歌である「Beautiful」など大型タイアップ曲を含む、全14曲を収録予定。(テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌「愛をからだに吹き込んで」、映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌「Live」、「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル『テイルズ オブ ゼスティリア』テーマソング「White Light」、「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング「You You」も収録される)

そして、アルバム初回生産限定盤にはSuperfly史上初の邦楽カバーアルバムが付属! 収録楽曲は「Blue〜こんな夜には踊れない」(桑田佳祐)、「Sweetest Music」(竹内まりや)、「帰れない二人」(井上陽水)、「スローバラード」<LIVE>(RCサクセション)、「楽しい時 -Fun Time」(佐野元春)。また、初回生産限定盤はBOX仕様スペシャルパッケージとなる。

アルバムリリース後の7月からは、過去最大規模となる33都市39公演のホールツアーをスタートさせる事が決定しており、今後のSuperflyの活躍に期待が高まる。

■アルバム『WHITE』の特設サイト
http://superfly-white.com/

■【Superfly 志帆 コメント】

■邦楽カバーアルバムの選曲理由
『Blue〜こんな夜には踊れない』
「この曲と出会ったのは20歳頃だったと思うのですが、その頃はまだまだかっこよくも色っぽくも表現できる自信がなく、いつか大人の女性に近づいた時、歌えるといいなと思っていました。あれから10年経って、私なりのBlueを表現できたように思います」

『Sweetest Music』
「竹内まりやさんの武道館ライヴで初めてこの曲を知りました。ライヴ中に、あまりにもカッコよくて体中が熱くなったのを覚えています。いつかカバーさせて頂きたいと思っていました」

『帰れない二人』
「この曲は、スタッフから私に歌って欲しい曲をリクエストしてもらった一曲です。歌詞もメロディーもとても繊細で美しく、心が洗われていくようでした。改めて名曲の素晴らしさを体感した楽曲です」

『スローバラード』
2012年の夏にRISING SUN ROCK FESTIVALでのthe dayのライヴにゲスト参加させて頂きました。あの時ステージで感じた凄まじい熱気と、私たちを包み込む北海道の雄大な景色をいまだに鮮明に覚えています。あの瞬間にしか出せない音を楽しんで頂けたらと思います」

『楽しい時-Fun Time』
私がデビューした頃にこの曲に出会いました。なんてピュアでラブ&ピースな楽曲なんだろう! と感動して、いつか邦楽をカバーする機会がある時はこの曲をカバーしたいと思っていました」

■アルバム『WHITE』

2015年5月27日発売
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000+税
【初回生産限定盤 BOX仕様スペシャルパッケージ】
(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600+税
<収録曲> ※共通
全14曲収録
01. White Light
02. Beautiful
03. 色を剥がして
04. On Your Side
05. A・HA・HA
06. Woman
07. 脱獄の季節
08. リビドーに告ぐ
09. 愛をからだに吹き込んで
10. Live
11. Space
12. 極彩色ハートビート
13. You You
14. いつか私は歌をうたう
<DISC2> ※初回生産限定盤のみ
01. Blue 〜こんな夜には踊れない(桑田佳祐)
02. Sweetest Music(竹内まりや)
03. 帰れない二人(井上陽水)
04. スローバラード【Live】(RCサクセション)※RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012のLIVE音源
05. 楽しい時-Fun Time(佐野元春)

《多数の個性的なアーティストが楽曲制作に参加》
『i spy i spy』(2007年)以来のタッグ!! 2012年に解散したオーストラリア、メルボルンの世界的ロックバンドJETのメンバーChris Cester。アメリカ、サンディエゴのロックバンド、 Louis XIVの中心メンバー、Jason Hill。Katy Perryとの共作でBillboard No1も記録! ヒットソングを多数手掛けるアメリカ、ロサンゼルスのソングライター、Bonnie McKee。元椿屋四重奏のメンバーで現在、ソロとして活躍している中田裕二。個性派ロックバンドHeavenstampのメインソングライターTomoya.S。日本が誇る女性シンガーソングライターBONNIE PINK。そして作詞には新進気鋭の詩人・菅原敏やSally#Cinnamonが参加するなど、異色のクリエイターが参加した作品となっている。

■「スローバラード」ショートver. MV
https://www.youtube.com/watch?v=CiBHUsuw6UM

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
SuperflyがNHK『SONGS』にて一夜限りのプレミアムスタジオライブを開催
Superfly、新曲「Beautiful」がTBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』の主題歌に決定
Superfly、アルバム『WHITE』ジャケットアートワークは顔にペイントするという大胆かつ奇抜なデザイン

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1