歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/22
2015/04/21
2015/04/20
2015/04/19
2015/04/18
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
アイランドレゲエシンガー・iakopoがオーガナイズするイベント『island fever』の開催が迫る!
Mon, 13 Apr 2015 21:00:00 +0900
iakopo (okmusic UP\'s)

日本に拠点を移したアイランドレゲエシンガーのiakopo(ヤコポ)が毎回ゲストを招いて開く、レゲエライブイベント『island fever』。9回目となる公演が4月17日(金)に南青山のFuture SEVENにて開催される。

【その他の画像】iakopo

3月30日にリリースした新曲「SuperNatural」(プロデュースbyグランプス・モーガン)のお披露目も兼ねている今回の公演。スペシャルゲストとして三木道三改めDOZAN11を迎え、iakopoのislandreggaeとDOZAN11のJapanesereggaeの共演というスペシャルな内容になっている。

また、新曲「SuperNatural」はすでにハワイのラジオで今最もHOTな曲として、ヘビーローテーションを重ねており、ジャマイカの各メディアでも取り上げられ、イタリアのレゲエチャートではすでにTOP10の7位にランクインを果たしている。こちらの新曲も併せてチェックをしていただきたい。

■『island fever』 オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/island.fever.tour
■iakopo オフィシャルファンクラブHP
http://iakopo.futureartist.net/

■『island fever vol.9 JUMP Shoes presents \'island reggae meets japanese reggae!!\'』

開催日時:4月17日(金) 18:30 / 19:30
会場:Future SEVEN 
※東京都港区南青山6-10-12 フェイス南青山1F
http://future7.jp/
料金: adv ?4500 +1D ?500 order
出演:
Live: iakopo
Guest Live: DOZAN11
Dance: Kukama boys

■前売りチケットをお求めになりたい方は下記iakopo オフィシャルHP 各種お問い合わせページにて、お名前、枚数をご記入の上、お申し込みください。当日受付にて精算させていただきます。
http://www.iakopo.com/getq/?jp&t=01

【ご注意】
※入場限定数に達した段階で、販売終了となります。
※チケットご購入後のキャンセルは出来かねますので予めご了承ください。

【関連リンク】
iakopo オフィシャルHP 各種お問い合わせページ
iakopo オフィシャルHP
三木道三が“DOZAN11”としてカムバック! 配信シングル2作品連続リリース決定!
スカパラ、音楽ドキュメンタリー番組『ライナーノーツ』に登場

【関連アーティスト】
iakopo, DOZAN11
【ジャンル】
レゲエ/スカ

RADWIMPS、野田洋次郎(Vo&Gu)主演映画の主題歌「ピクニック」をシングルとしてリリース
Mon, 13 Apr 2015 20:30:00 +0900
映画『トイレのピエタ』 (c)2015「トイレのピエタ」製作委員会 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSの野田洋次郎が映画初出演にして初主演を飾った映画『トイレのピエタ』。その主題歌「ピクニック」がRADWIMPSのニューシングルとして、6月10日に発売する事が決定した。

【その他の画像】RADWIMPS

映画『トイレのピエタ』は6月6日より新宿ピカデリー他にて全国公開予定だが、その直後のシングルリリースとなる今作は「すべてを本物にしてくれる場」だったという撮影現場のなか、宏(野田洋次郎の役名)が生きた時間の密度から生まれたという。映画を楽しんだ方ならより一層楽しめる内容になる事は間違いないだろう。その野田洋次郎本人よりコメントも届いているので、こちらも是非チェックしてほしい。

(C)2015「トイレのピエタ」製作委員会

■映画『トイレのピエタ』オフィシャルHP
http://www.toilet-pieta.com

■【野田洋次郎 コメント】

監督とは撮影の一年ほど前から、二人で色んな話をさせてもらいました。主題歌の話もそんな中で頂いたものです。撮影中に思ったこと、心が動いた瞬間、その断片をケータイや台本にメモってはいましたが、何よりも僕の中に深くこのピエタの世界、真衣、そして死が積み上がっていくのを感じました。それは抗いようもなく、日々刻々と大きくなっていったのです。撮影の最終日に、打ち上げで一曲唄ってもらえませんかというお話をプロデューサーからされ、了解しました。せっかくならスタッフ、共演者の皆さんに感謝を伝えたい、そしてその頃には僕の中のほぼすべてを支配していたこの『トイレのピエタ』の世界をひとつ残らず形に残しておきたいと思ったのです。撮影後の数日間、それは苦しくも幸せな時間でした。宏が絵を描いたように、僕は歌を唄う。自分だけが知る輝きと光があったとしたら、それを遺したい。死にぶつかって、真衣に出会って、そのあまりにも尊くて汚れのないものを前に、僕も宏も同じことを思ったんだと思います。この曲を遺せたことを幸せに思います。

■シングル「ピクニック」

2015年6月10日発売
※完全限定生産商品
【CD+Hard Cover Art Book(32P)】
UPCH-89223/¥1,300+税
<収録曲>
「ピクニック」
※映画『トイレのピエタ』主題歌

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS 野田洋次郎が初主演を務める映画『トイレのピエタ』予告編公開
RADWIMPS 野田洋次郎が初主演作『トイレのピエタ』主題歌を担当
ONE OK ROCKのTaka×RADWIMPSの野田洋次郎、対談をFM802/InterFMでオンエア

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

EGO-WRAPPIN\'、中野サンプラザにて新旧楽曲満載のワンマンライブを開催
Mon, 13 Apr 2015 20:00:00 +0900
4月12日@中野サンプラザ (okmusic UP\'s)

EGO-WRAPPIN\'が4月12日、中野サンプラザでワンマンライブを行なった。

【その他の画像】EGO-WRAPPIN\'

今回のライブはメンバーが以前からライブを行いたかった東京と大阪の会場で開催され、"HALL LOTTA LOVE 〜ホールに溢れる愛を〜"というタイトルが付けられた。

来年20周年を迎えるということもあって、この日のライブはインディーズ時代の何年も演奏していなかった曲から直近のアルバムの曲まで、まるでEGO-WRAPPIN\' の歴史が垣間見えるようなセットリストを披露した。またアンコールでは「サニーサイドメロディー」が始まるとバックに映像が流れ、中納と森が2人で映像に合わせて演奏し、会場一帯となって幕を閉じた。この映像はスチャダラパーや小沢健二などの映像を手がけているタケイグッドマン氏による作品で、この日初めて公開されたものだ。昨日深夜よりYOUTUBEでも映像がアップされたので、是非チェックしてみよう。

なお、"HALL LOTTA LOVE 〜ホールに溢れる愛を〜"大阪フェスティバルホール公演は5月8日に行なわれる。今回のセットリストをベースに結成当時活動していた地元大阪でどんなライブが行なわれるか期待しよう。

photo by 仁礼博

■「サニーサイドメロディー」
https://www.youtube.com/watch?v=03X9QjCozUI

■『EGO-WRAPPIN\' AND THE GOSSIP OF JAXX "HALL LOTTA LOVE 〜ホールに溢れる愛を〜"』

5月08日(金) 大阪フェスティバルホール
open 18:00/start 19:00

【関連リンク】
EGO-WRAPPIN\' オフィシャルHP
EGO-WRAPPIN\'、東京&大阪で今年初のワンマンライブ開催を発表
中納良恵、圓融寺・阿弥陀堂でのプレミアムライヴが決定
中納良恵(EGO-WRAPPIN\')、新作リリースに併せて全国ツアー開催決定

【関連アーティスト】
EGO-WRAPPIN\'
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

つばさプラスが新セクション設立に伴い、全員面接オーディションを開催
Mon, 13 Apr 2015 19:00:00 +0900
「Bermuda Entertainment Japan」ロゴ (okmusic UP\'s)

株式会社つばさプラスが新セクションとして「Bermuda Entertainment Japan」を設立する事を発表した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

「Bermuda Entertainment Japan」 は、時代をリードする新しい才能を発掘・育成し、音楽ジャンルを問わず優れた良質な音楽作品を創造することを目指し、事務所機能、レーベル機能を両方あわせ持ち、アイテム毎に柔軟に展開する。また、現在つばさプラスに所属する水曜日のカンパネラ、Especia、Kaleido Knightはこの新セクション「Bermuda Entertainment Japan」所属になるとのこと。

そして第一弾として、新人女性グループ STEREO JAPAN(読み方:ステレオジャパン) のデビュー・シングル 「Electron」 を 5月20日に発売する事を発表。なお、新セクション設立を記念して所属アーティスト・オーディションを6月1日より開催予定。さらに事務所スタッフ・オーディションも同時開催とのことなので、気になる方はぜひ詳細をチェックしてほしい。

■【Bermuda Entertainment Japan オーディション詳細】

摩訶不思議ガールで話題の水曜日のカンパネラ、楽曲派ガールズユニットEspecia、壁ドン会で話題のダンスボーイズユニットKaleido Knight等と今をときめく女性・男性アイドルから王道J-POPまで幅広く手がける「Bermuda Entertainment Japan」が『Bermuda Entertainment Japan初オーディション 全員面接 』を2大都市、東京/大阪2箇所で開催。バンド、アイドル、歌手、シンガーソングライター、ダンス、ユニット、俳優、声優、その他パフォーマンスあなたの才能に合わせて出口は様々!

オーディションに合格すると、歌やダンス、演技のトレーニングを受けてもらい(合格者無料)、つばさプラスが運営するイベント会場での研修生ライブや舞台などで実践的な経験を積んでもらいデビューに備えていただきます。オーディション合格者はプロデューサー福原慶匡や清水大充が担当をし、つばさレコーズの所属タレントとして活動していただきます。

■資格 
男女25歳以下、事務所やレコード会社との契約のない方、週2回のレッスンに通える方(スタジオ:中野/北堀江)

■応募方法
(1)郵送の場合
本誌付録のオーディション用紙(履歴)を記入/写真を貼り、下記の宛先へ郵送。
※メールでオーディション日程をお伝えするため、メールアドレス必須。また綺麗に記入してください。またPCアドレス(info@bermuda.tokyo)を受信できるよう設定お願いいたします。
(2)メールの場合
件名に「Bermuda Entertainment Japan初オーディション 全員面接」
ファイル添付に写真2枚(バストアップ/全身)
本文に氏名/性別/生年月日/住所/出身地/電話番号/携帯番号/メールアドレス/身長/体重/上記の志望ジャンル/学歴/自己PR/ 以上を記入して
info@bermuda.tokyo までお送りください。
※PCアドレスからメールを受信できるように設定して下さい。

■締切 
6月30日消印有効

■問い合わせ 
TEL:03-5342-4977(担当 加藤) 午後12時〜20時

■宛先
<東京で面接希望される方>
〒164-0001東京都中野区中野3-2-10 つばさビル
「Bermuda Entertainment Japan初オーディション 全員面接」係

<大阪で面接希望される方>
〒550-0014 大阪市西区北堀江1-2-27 マッセサウス四ツ橋ビル505
「Bermuda Entertainment Japan初オーディション 全員面接」係

■選考方法
一次審査 7月中旬(面接日程は応募後、メールでお伝え致します。)
※一次で応募者全員面接を行います
※実技披露あり、歌唱・ダンス・演技その他特技などの披露をお願いします。

二次審査 7月下旬(個別面接)

■募集予定人員
上限なし

■合格後
デビューに向けてレッスン開始。
※制作活動およびプロモートを開始しデビューを目指します。

■備考 
・オーディション中の交通費・宿泊費・食費は各自負担。
・応募資料の返却不可。
・審査のスケジュールは変更されることがあります。

【関連リンク】
Bermuda Entertainment Japan オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、初のワンマンツアー「トライアツロン」開催を発表
水曜日のカンパネラ、ファッション誌『NYLON』とコラボした透明感溢れるアー写を公開
水曜日のカンパネラ、4月15日(水)に新作EPを発売&新作MV「ナポレオン」も公開!

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ, Especia, Kaleido Knight
【ジャンル】
その他, J-POP

新生活に馴染めない人に贈る5曲
Mon, 13 Apr 2015 18:00:00 +0900
『FLAME VEIN』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

4月から学校や会社など、環境が変わって気持ちを新たにしている方もたくさんいることでしょう。ただ、数週間経って、新しい環境に馴染めず、徐々に殻に閉じこもっている人もいるかもしれません。そんな方に贈る、勇気付けるような5曲を選びました!

■1.「応援歌」(\'03)/THE イナズマ戦隊

4人組ロックバンド、THE イナズマ戦隊、初期の代表曲。上中丈弥さんは関ジャニ∞に楽曲提供していることでも知られています。自分が進んだ道がこれで間違ってなかったのか? 本当にこの方向に進んで良かったのか? 新生活での不安はそういうところから発生するもの。少々荒い言葉であっても、胸を打つストレートなメッセージと、一聴したらすぐに口ずさめるメロディーで歌われるこの曲を聴けば、不安な気持ちも解消されることでしょう。辛い時そっと口ずさみたくなる。まさしくタイトルの通り、新しい道へ今走りだそうとしている人への応援歌であります。

■3.「ガラスのブルース」(\'99)/BUMP OF CHICKEN

1999年にリリースされた、BUMP OF CHICKENのインディーズ1枚目のアルバム『FLAME VEIN』の1曲目に収録されたこの曲は、ヴォーカルとギターを務める藤原基央さんが初めて日本語で書いた曲と言われています。新生活で環境が変わって、自分が今していること、必死になって頑張っていることが無駄なことに思えることが誰にでもあると思います。そんな時にこの歌は“今、あなたがやっていることは決して無駄じゃないんだよ”ということを歌ってくれます。この曲ができた時、まだ何者でもなかった藤原さんが歌い上げていることが、この曲が心の奥底まで染み渡らせる一因になっていると思います。

■3.「ONCE AGAIN」(\'09)/RHYMESTER

RHYMESTERが2009年にリリースしたシングル。新生活で新しい環境に馴染めないのは、何も若者だけではありません。年輪を重ねた人でも転職や転勤、周りの環境が変わってそういう事態に陥ることもあるでしょう。人生の酸いも甘いも経験した人にこそ、この曲の歌詞は響いてきます。生半可な“頑張れ!”や“負けるな!”じゃ、もう心は動かなくなってきている人でも、年代が比較的近いであろうRHYMESTERの3人のメッセージであれば、心動かされるのではないでしょうか。自分に中指を立てるな、風向きを人差し指で感じろ、そして陽が昇った時に親指を立てろ、という一連のヴァースはきっと背中を押してくれるはず。

■4.「闘え! サラリーマン」(\'10)/ケツメイシ

ケツメイシが2010年にリリースしたシングル。あえてサラリーマンに限定してしまいますが、やはり新生活に馴染めないと言えば、それまでいろいろな意味で守られてきた学生生活から、一転して自分で物事を考え、会社に貢献することで対価としてお金を稼ぐ、そういうサラリーマン生活で感じることが多いのではないでしょうか。頑張っても頑張っても、誰も褒めてくれることはない、ただ単に心をすり減らしていくだけの毎日だと感じている人がいれば、この曲を聴いて自分がやっていることが無駄ではないことを自覚しましょう。アップテンポな楽曲と、あるある!という歌詞に乗せて、心に秘めた閉塞感を吹き飛ばしましょう!

■5.「Best Friend」(\'10)/西野カナ

西野カナさんが2010年にリリースしたシングル。先ほどまでちょっと男性寄りの歌が多かったので、ここではあえて女性のほうに寄せ応援歌を、ということで女性のアーティストに。ただこの曲で歌われる、新生活に馴染めず辛い時、友人の存在が心の支えになるというのは、男女問わず。地元から都会へ向かった人であれば、新天地に馴染めない間、地元の友人に頻繁に連絡を取った経験というのは誰しもあるはず。傷を舐め合うのではなく、ダメな時はきちんと指摘してくれる、そして成功した時は自分のことのように喜んでくれる、そんな友人の存在が心細い時は何よりの薬になるのです。あなたはひとりじゃありません。新生活で心細い時は、以前の環境における誰かを頼ってみるのもいいものです。

【関連アーティスト】
THE イナズマ戦隊, BUMP OF CHICKEN, RHYMESTER, ケツメイシ, 西野カナ
【ジャンル】


人気アイドル5組によるユニット、ピチカート・ファイヴのカバーアルバムのタワレコ特典が発表
Mon, 13 Apr 2015 18:00:00 +0900
アルバム『アイドルばかりピチカート』 (okmusic UP\'s)

4月22日に発売される“T-Palette Records"参加のアイドル5組によるピチカート・ファイヴのカヴァーアルバム『アイドルばかりピチカート −T-Palette Records ×KONISHI yasuharu ―』のタワーレコード特典の内容が発表された。

【その他の画像】ピチカート・ファイヴ

全国のタワーレコード店頭及びオンラインショップで予約・購入した人に先着で、小西康陽が監修・エディットしたスペシャル特典CD『聴かないで』epが付与されるとの事。特典自体は5分弱の尺だが、この度youtubeにて特典の一部が公開されたので気になる人は試聴してみて欲しい。

尚、5月1日(金)にタワーレコード新宿店 屋上イベントスペースにてNegiccoがミニライブ&ハイタッチ会イベントを行なう事は既に発表済だが、Negiccoに続いて4月26日(日) にワンリルキスがタワーレコード秋葉原店にて本作発売に絡めたサイン&握手会イベントを行なう事が発表された。参加方法などはHPに掲載されているので、そちらをご覧頂きたい。

■Negicco オフィシャルHP
http://negicco.net/
■バニラビーンズ オフィシャルHP
http://www.flowerlabel.jp
■lyrical school オフィシャルHP
http://lyricalschool.com/
■ワンリルキス オフィシャルHP
http://onelittlekiss.net/
■アイドルネッサンス  オフィシャルHP
http://idolrenaissance.com/

■タワーレコード特典『聴かないで』ep short ver.
https://youtu.be/nXH-QA3Qdjs

■アルバム『アイドルばかりピチカート』

2015年4月22日発売
TKCA-74215/¥3,240(税込)
■参加アーティスト
Negicco、バニラビーンズ、lyrical school、ワンリルキス、アイドルネッサンス
<収録曲>
1. 不景気/アイドルネッサンス
作詞・作曲:小西康陽 編曲:シライシ紗トリ
Vocal:
橋本佳奈 HASHIMOTO kana
新井乃亜 ARAI noa
南端まいな MINAMIBATA maina
比嘉奈菜子 HIGA nanako
石野理子 ISHINO riko
宮本茉凜 MIYAMOTO marin
百岡古宵 MOMO-OKA koyoi

2. エアプレイン/アイドルネッサンス
作詞・作曲:小西康陽 編曲:イイジマケン
Vocal:
橋本佳奈 HASHIMOTO kana
新井乃亜 ARAI noa
南端まいな MINAMIBATA maina
比嘉奈菜子 HIGA nanako
石野理子 ISHINO riko
宮本茉凜 MIYAMOTO marin
百岡古宵 MOMO-OKA koyoi

3. 私のすべて/バニラビーンズ
作詞・作曲:小西康陽 編曲:新井俊也
Vocal: レナ&リサ RENA & LISA

4. イッツ・ア・ビューティフル・デイ/バニラビーンズ
作詞・作曲:小西康陽 編曲:長谷泰宏/吉田哲人
Vocal: レナ&リサ RENA & LISA

5. ジョリ・バブリ・ラヴリィ/Negicco
作詞・作曲:小西康陽 編曲:connie
Vocal: Nao☆, Megu, Kaede
Programming : connie
Guitar : 奥田健介 OKUDA kensuke (NONA REEVES)

6. ヒッピー・デイ/lyrical school
作詞・作曲:小西康陽 Rap Lyrics : 岩渕竜也 編曲:Datakestra & ITL
Vocal: ami ayaka hina minan mei yumi

7. 現代人/ワンリルキス
作詞・作曲:小西康陽 編曲:SCOOBIE DO
Vocal:
古木のぞみ FURUKI nozomi
藤村鼓乃美 FUJIMURA konomi
森千早都 MORI chisato
三上遥香 MIKAMI haruk
演奏:SCOOBIE DO
Harp, Shouts & Chorus : コヤマ シュウ KOYAMA shu  
Guitars & Chorus : マツキ タイジロウ MATSUKI taijiro
Bass & Chorus : ナガイケ ジョー NAGAIKE joe
Drums, Percussion & Chorus : オカモト "MOBY" タクヤ OKAMOTO "MOBY" takuya
Keyboard:細野しんいち HOSONO shinichi

8. 万事快調/ワンリルキス
作詞・作曲:小西康陽 編曲:SCOOBIE DO
Vocal:
古木のぞみ FURUKI nozomi
藤村鼓乃美 FUJIMURA konomi
森千早都 MORI chisato
三上遥香 MIKAMI haruk
演奏:SCOOBIE DO
Harp, Shouts & Chorus : コヤマ シュウ KOYAMA shu  
Guitars & Chorus : マツキ タイジロウ MATSUKI taijiro
Bass & Chorus : ナガイケ ジョー NAGAIKE joe
Drums, Percussion & Chorus : オカモト "MOBY" タクヤ OKAMOTO "MOBY" takuya
Keyboard:細野しんいち HOSONO shinichi

9. マジック・カーペット・ライド/Negicco
作詞・作曲:小西康陽 編曲:connie
Vocal: Nao☆, Megu, Kaede
Produced by connie
Programming : connie
Guitar : 奥田健介 OKUDA kensuke (NONA REEVES)
Bass : 千ヶ崎学 CHIGASAKI manabu (KIRINJI)

10. スウィート・ソウル・レヴュー(instrumental)
作曲:小西康陽 編曲:長谷泰宏/吉田哲人
  
11. スウィート・ソウル・レヴュー/バニラビーンズ
作詞・作曲:小西康陽 編曲:長谷泰宏/吉田哲人
Vocal: レナ&リサ RENA & LISA

※M-10はインスト曲になります。

【関連リンク】
Negiccoやバニラビーンズなど、アイドル5組がピチカート・ファイヴをカバー!

【関連アーティスト】
ピチカート・ファイヴ, Negicco, バニラビーンズ, lyrical school, ワンリルキス(OneLittleKiss), アイドルネッサンス
【ジャンル】
女性アイドル

リサメロディー、『Snapeee』とのコラボWEB番組『Kawaii Melody(カワメロ)』配信開始
Mon, 13 Apr 2015 17:48:32 +0900
WEB番組『Kawaii Melody(カワメロ)』 (okmusic UP\'s)

2015 年4月6日に話題のシンガー・リサメロディーが、写真共有ソーシャルメディア『Snapeee』とのコラボレーションWEB 番組「Kawaii Melody」の配信をスタートした。

【その他の画像】

独自の音楽、ファッション、ヘアメイクを創り出し、次世代のポップアイコンとして活躍する、Japanese Pop Singer リサメロディー(Lisamelody)。

今回彼女がコラボしたのは、アジア最大級の写真共有ソーシャルメディア『Snapeee(スナッピー)』。
スマートフォンの枠を越え、ガールズメディアとしてより多くの女性達に『Snapeee』が発信するカワイイ写真や最新トレンド情報を届けるため、ニコニコ生放送公式チャンネル及びYouTube 公式チャンネルにてコラボレーションWEB番組「Kawaii Melody」(カワメロ)を配信開始。

番組では、まさに「Japan Kawaii」の代名詞であるリサメロディーがパーソナリティを務めるほか、番組公式キャラクターのスニャッピー、公式Snapeee ユーザーのモデルやタレント、アーティストが今話題のカワイイアイテムやおすすめスポット、これから人気が出そうな気になるファッションなど、女の子がもっとかわいく、もっとオシャレを楽しむことができる最新トレンド情報を発信する。

“次世代Japanese Pop Singer”と、アジアの女性達を中心に1,000 万超ユーザーを誇る大人気の『Snapeee』のコラボは必見だ。

■<番組概要>

タイトル:「KawaiiMelody」(カワメロ)
パーソナリティ:リサメロディー(Japanese Pop Singer)
スニャッピー(公式 猫キャラクター)
放送:毎週月曜日 21:00〜21:30 生放送
配信:ニコニコ生放送 公式チャンネルによる生放送
YouTube 公式チャンネルによるアーカイブ配信
公式チャンネル:( live.nicovideo.jp/watch/lv216963385)(第2 回放送分)
『Snapeee』公式サイト:( snape.ee/)

■<リサメロディー>

(ameblo.jp/lisamelody-melomelo/)
・「かれしはハンマーヘッドシャーク」
(テレビ神奈川『キッズ劇場ピース』内「なみへー水族館」キャラクターソング)
・「ハッピートーキョーガール」
(テレビ東京系「あにむす」内エンディング曲タイアップ)

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

SuperflyがNHK『SONGS』にて一夜限りのプレミアムスタジオライブを開催
Mon, 13 Apr 2015 17:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

SuperflyがNHK『SONGS』に登場! 5月13日(水)にNHKのスタジオで一夜限りのプレミアムスタジオライブを開催する。

【その他の画像】Superfly

5月27日(水)に約3年ぶりのオリジナルアルバム『WHITE』の楽曲がいち早く聴けるのはもちろん、「タマシイレボリューション」などのヒット曲満載のステージとなること請け合いだ。

番組では公式ホームページを通じてこのスタジオライブの観覧募集を行っており、4月27日(月)10時まで随時受け付けている。

■NHK『SONGS』詳細
・収録:2015年5月13日(水)19時 集合 20時 開演(予定)
・番組ホームページ: http://www6.nhk.or.jp/songs/

■アルバム『WHITE』

多数の個性的なアーティストが楽曲制作に参加! 『i spy i spy』(2007年)以来のタッグとなる、 2012年に解散したオーストラリア、メルボルンの世界的ロックバンドJETのメンバーChris Cester(クリスセスター)。アメリカ、サンディエゴのロック・バンド、 Louis XIV(ルイ・ザ・フォーティーンス)の中心メンバー、Jason Hill(ジェイソンヒル)。Katy Perryとの共作でBillboard No1も記録! ヒットソングを多数手掛けるアメリカ、ロサンゼルスのソングライター、Bonnie McKee(ボニーマッキー)。元椿屋四重奏のメンバーで現在、ソロとして活躍している中田裕二。個性派ロックバンドHeavenstampのメインソングライターTomoya.S。日本が誇る女性シンガーソングライターBONNIE PINK。そして、作詞には新進気鋭の詩人・菅原敏やSally#Cinnamonが参加するなど、異色のクリエイターが参加した作品となっている。

2015年5月27日(水)発売
【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600+税
※カバー曲を収録
【通常盤】(CD)
WPCL-12091/¥3,000+税

【関連リンク】
アルバム『WHITE』特設サイト
Superfly オフィシャルHP
Superfly、新曲「Beautiful」がTBS火曜ドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』の主題歌に決定
Superfly、アルバム『WHITE』ジャケットアートワークは顔にペイントするという大胆かつ奇抜なデザイン

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

aiko、待望のニューシングル「夢見る隙間」の収録曲を公開
Mon, 13 Apr 2015 16:00:00 +0900
シングル「夢見る隙間」(初回限定仕様盤) (okmusic UP\'s)

aikoの33枚目となるニューシングル「夢見る隙間」のジャケット写真が先日公開され、そのインパクトあるビジュアルに早くも話題沸騰だが、この度新たにカップリング曲の情報が到着した。

【その他の画像】aiko

表題曲の「夢見る隙間」に加え、カップリングとなる2曲目には「未来を拾いに」、そして3曲目には「さよなランド」が収録されることが明らかになった。「未来を拾いに」は、女優の大政絢が出演しているホーユー「ビューティラボ ホイップヘアカラー」のCMソングとしてすでにオンエア中の楽曲。 CMではサビ部分しか聴くことができない為、楽曲の全貌が気になっていた方も多いはず。是非ご注目を!

今週末4月18日からは、全国ライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」もスタート。今年も大いに活躍が期待されるaikoから目が離せない。

■シングル「夢見る隙間」

2015年4月29日(水)発売
PCCA.15018/¥1,200+税
※初回限定:カラートレイ仕様&ブックレット付
<収録曲>
M1.「夢見る隙間」
M2.「未来を拾いに」
M3 .「さよなランド」
M4.「夢見る隙間(instrumental)」
All Songs Written & Words by AIKO

■aiko Live Tour「Love Like Rock vol.7」

4月18日(土) 東京 Zepp Tokyo
4月19日(日) 東京 Zepp Tokyo
4月25日(土) 大阪 Zepp Namba
4月26日(日) 大阪 Zepp Namba
5月02日(土) 北海道 Zepp Sapporo
5月03日(日) 北海道 Zepp Sapporo
5月21日(木) 愛知 Zepp Nagoya
5月22日(金) 愛知 Zepp Nagoya
5月30日(土) 大阪 Zepp Namba
5月31日(日) 大阪 Zepp Namba
6月06日(土) 福岡 Zepp Fukuoka
6月07日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月20日(土) 東京 Zepp Tokyo
6月21日(日) 東京 Zepp Tokyo
7月02日(木) 東京 Zepp Tokyo
7月03日(金) 東京 Zepp Tokyo
7月11日(土) 大阪 Zepp Namba
7月12日(日) 大阪 Zepp Namba
7月17日(金) 広島 CLUB QUATTRO
7月18日(土) 広島 CLUB QUATTRO
7月21日(火) 愛知 Zepp Nagoya
7月27日(月) 東京 Zepp Tokyo
8月01日(土) 宮城 仙台 Rensa
8月02日(日) 宮城 仙台 Rensa
8月11日(火) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aikoの新曲「夢見る隙間」が今夜初のフルサイズオンエア
aiko、カラオケ新機種「LIVE DAM STADIUM」でMV10曲の追加配信が決定
aiko、5カ月ぶりのシングル「夢見る隙間」を4月29日にリリース

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

Sads、ショート・サーキット開催&新作リリースを発表
Mon, 13 Apr 2015 15:30:00 +0900
4月12日@東京・六本木EX THEATER (okmusic UP\'s)

sadsが4月12日、東京・六本木EX THEATERにて今年初となるワンマン公演を行なった。

【その他の画像】sads

去る2月にはVAMPS主宰による『VAMPARK FEST』への出演があったものの、彼らのライヴに対するファンの飢餓感が極限まで膨らみきっていたことは疑う余地もない。しかもそこで「六本木、溜まってんだろ!」と火に油を注ぐのが清春。「HONEY」で幕を開けたライヴは、アンコールを含めて全28曲にも及び、最後の最後、「CRACKER’S BABY」の熱狂を経て4人がステージから去る頃には、すでに時計の針は午後10時をまわっていた。まさに3時間半を超える狂演だった。

sadsの次回のライヴは、5月2日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催される『LOUDOUT FEST』への出演(そのタイトルが示す通りLOUDNESS、OUTRAGEとの共演となり、HER NAME IN BLOODもオープニング・アクトとして登場)ということになるが、この夜、ステージ上の清春から朗報が届けられた。

「6月、short circuitやります!」

ここ数年、『MAD JULY DOLLS』と銘打たれたツアーが慣例になっていた事実からも、 7月に何かが起こることをあらかじめ期待していた向きはきっと多いことだろう。しかし、今年のsadsはちょっと違う。このshort circuitが開幕を迎えるのは6月18日。つまり今年は、JULYのみならずJUNEにも官能的な狂気の沙汰が待ち受けているというわけである。

そして、さらなる待望の新情報が明かされた。なんとこの『midst of mayhem』と銘打たれたshort circuit開催期間中、公演会場限定の新作がリリースされることが決まったのだ。しかもこれはCDではなく、MUSIC VIDEO SINGLEというシロモノ。具体的なタイトルなどについてはまだ明かされていないものの、清春の言葉によれば、最新未発表曲のVIDEO CLIP2本をメインに据えたものになるとのこと。しかも、この夜の六本木・EX THEATERでのライヴ映像や、最新インタビュー、各VIDEO CLIPのメイキング映像なども収録されるというから楽しみなところだ

邦楽・洋楽の垣根を超えた世界基準のサウンドはもちろんのこと、常にヴィジュアル面でも強烈な衝撃を我々に与え続けてきたsads。まずはここに公開をみた最新フォトから妄想を膨らませながら、この最新型マスト・アイテムの完成を待ちたいところである。

TEXT:増田 勇一
PHOTO:山内 洋枝

【関連リンク】
sads オフィシャルHP
元AldiousのRAMIとSadsのK-A-ZとによるRaglaiaがCDデビュー
祝・上京! 東京に住む全ての田舎もんに贈る“東京”と名が付く5曲
Sads、「VAMPARK FEST」で次なる展開を発表!

【関連アーティスト】
sads, 清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

GLAY、ファンと共に制作した感動のミュージックビデオがついに完成
Mon, 13 Apr 2015 15:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYと無料映像配信サービス「GYAO!」がタッグを組んだ、ファン参加型のミュージックビデオ制作プロジェクト「つづれ織り 〜so far and yet so close〜MV Project Powered by GYAO!」によって制作されたミュージックビデオが完成した。

【その他の画像】GLAY

「つづれ織り 〜so far and yet so close 〜」は、 2005年に生まれたGLAYのバラードナンバーで、昨年の「アナタの好きなGLAYの曲、初めてGLAYを聴く人におすすめしたい曲」における投票結果で堂々の1位に輝いた曲だ。今回この曲のミュージックビデオをファンと一緒に作りたいという思いから、10年間積み 上げられた絆をもとに「つづれ織り 〜so far and yet so close〜MV Project Powered by GYAO!」をスタート。プロジェクト開始と同時に特設サイトへ合計90万アクセスが殺到した。

今回のミュージックビデオはiOSとAndroid対応のアプリを開発し、アプリ内の画コンテのガイドラインに沿って撮影。投稿の中から選ばれた約3000枚の写真をストップモーションの技法で繋ぎ合わせ、一つの物語 に構成されたもの。まさにファンと紡いだ感動のミュージックビデオに仕上がっている。「つづれ織り 〜so far and yet so close 〜」は5月25日にリリースされる「HEROES/ 微熱?girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」に10年の時を経てシングルカットされるとのことなので、音源と一緒に是非このミュージックビデオも楽しんでほしい。

■「つづれ織り 〜so far and yet so close〜MV Project Powered by GYAO!」
http://gyao.yahoo.co.jp/special/glay_mvpj/

■シングル「HEROES/微熱?girlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜」

2015年5月25日発売
【CD+DVD】
PCCN-00019/¥1,800+税
【CD Only】
PCCN-00020/¥1,200+税
<収録曲>
01.HEROES
02.微熱?girlサマー
03.つづれ織り〜so far and yet so close〜
他 ライヴ音源収録予定
<DVD>
・「HEROES」MV&メイキング
・「つづれ織り〜so far and yet so close〜」MV&メイキング

■【ライブ情報】

『20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever』
5月30日(土) 東京ドーム
5月31日(日) 東京ドーム
<チケット>
S席:¥8,500(税込)
A席:¥5,800(税込)
■一般発売日
2015年4月25日(土)

『GLAY Special Live at HAKODATE ARENA「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」』
7月25日(土)  函館アリーナ
7月26日(日)  函館アリーナ
<チケット>
指定席:¥7,560(税込)
■一般発売:6月27日(土)
※一般発売に先駆け、6月上旬、ローソンチケットにて先行予約実施予定

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
春のスタートダッシュをアシストしてくれる5曲
GLAY、故郷・函館にオープンする「函館アリーナ」にてこけら落とし公演を開催
GLAY、デビュー日に20周年アニバーサリーシングル第3弾をリリース

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、ワールドツアーに続いて初の東名阪アリーナツアー開催を発表
Mon, 13 Apr 2015 14:00:00 +0900
4月12日(日)@東京・国際フォーラム (okmusic UP\'s)

SCANDALが最新アルバム『HELLO WORLD』を引っ提げ、2015年1月からスタートしているワールドツアーの4月12日(日)東京・国際フォーラム公演にて、ファン5000人の前で次なるステージへの重大発表をした。

【その他の画像】SCANDAL

4月19日(日)の沖縄公演を残し、今月4月25日(土)のフランス・パリ公演(Le Bataclan)を皮切りにいよいよ8カ国10都市で約1万5000人動員の海外公演がスタートする。台湾公演は発売開始わずか5分でチケットがソールドアウトするなど、海外各地での注目を集めているなか、この日4月12日(日)は今回のワールドツアー最大規模となる東京・国際フォーラム公演2DAYSの最終日。会場には午前中から既に多くのファンが押し寄せた。会場に入るなり、まさに2015年1月から始まったワールドツアー(国内公演)で世界各国を周るSCANDALのツアーイメージにぴったりの世界観が随所に反映されたツアーセットがお出迎え。巨大移動型LIVE PUB"HELLO WORLD"と銘打ち、アマチュア時代のThe Beatlesがライブをしていたことでも有名なリバプールのThe Cavern clubを思わせる作りとなっており、向かって右手にはバーカウンターに楽器スタッフ扮するマスターも常駐。左手にはTOMOMI(Ba.&Vo.)お気に入りのソファスペースが設けられている。

開演時間になると、マスターのかけるレコードをきっかけにSCANDALが登場。同時に会場からは待ちわびたファンから大歓声が巻き起こる。ライブは「HELLO〜! 東京〜!」というHARUNA(Vo.&Gt.)の掛け声とともにニューアルバム収録曲「love in action」からスタート。2曲目には、中田ヤスタカ氏プロデュース楽曲「OVER DRIVE」とポップで楽しい楽曲を立て続けに披露。軽快な滑り出しで一気に会場の空気を作る。

3曲目は打って変わり、海外での活動が注目されメジャーデビューに至った自身の思い入れ深いデビュー曲「DOLL」でSCANDALらしいロックなナンバーを披露。お決まりスタイルのタオル回しも健在で会場は大いに揺れる。「もっと声聞かせて! Are you ready?! 今日は集まってくれたみんなで最高の夜にしようね〜!」とこちらもHARUNAお決まりのMCを挟み、定番曲「瞬間センチメンタル」「SCANDAL BABY」とパワーあふれるナンバーを立て続けに披露。一気に会場を最高潮へと押し上げていく。

その後も勢いは止まらず、ニューアルバムから疾走感溢れるロックなナンバー「お願いナビゲーション」を披露。シックに歌う「下弦の月」を挟み、MCへ。メンバー紹介をすると「まだアルバムからは2曲しかやってないよね、なのでこれからアルバムの曲をたっぷりやっていきます!」というHARUNAのMCの通り、ここからはアルバムから「Graduation」(HARUNA作詩・作曲)、「本を読む」(MAMI作詩・作曲)、「缶ビール」(TOMOMI)、「おやすみ」(RINA作詩・作曲・歌唱)と、メンバーそれぞれの個性溢れる楽曲をそれぞれの歌声で披露。「おやすみ」では通常ドラムを演奏しているRINA(Dr.&Vo.)がこの曲のために特別に練習したギターを演奏するためステージ中央へ。打ち込みのリズムと、バンドメンバー4人が横一列に並んで演奏するという4人の才能が際立つSCANDALにしか出来ない光景に会場からは歓声があがった。

その後、ギター演奏を終えたRINAがバーカウンターに腰かけ、「マスターいつもの、…ウーロン茶ロック!」、ソファに腰掛けたTOMOMI(Ba.&Vo.)も「水のお湯割り、…白湯やな!梅干しちょうだい!」とお酒を飲めないふたりのメンバーが会場の笑いを誘うシーンも。今回のツアーMCでは、携帯ファンサイト「CLUB SCANDAL」で国内ご当地トリビアを募集し紹介するという連動企画があり、この日の東京では"世界に広めたいご当地トリビア傑作集"と題し、これまで発表した29公演のトリビアの中からメンバーの心に残っているものを改めて抜粋して紹介。各地の小学校のあいさつの違いや、"靴下に穴があいていること"の呼び方の地域差、岩手公演で紹介された「岩手県ではかっぱ捕獲許可証の取得が可能」というトリビアを改めて紹介。なんとRINAが岩手公演後、捕獲許可証を取得したというアフターストーリーを紹介しさらに会場を沸かせた。

改めてライブに戻り、後半はニューアルバムに収録されている「Winter story」からしっとりとスタート。暗転しバーカウンターにマスターが登場してレコードをかけるとスクリーンから影絵が表れ、まるでこれから海外へ飛び立つ彼女達を連想させるかのような飛行機の離陸音SEが会場を包み込む。そのなかで、MAMI(Gt.&Vo.)が日本の桜の季節を思い浮かべ作詞作曲をした、海外からも一番の人気となっている楽曲「Departure」を披露。会場全体が静まるなか、続けてSCANDALの人気ライブ定番曲「会わないつもりの、元気でね」の演奏が始まると、会場からは一転して「オォ〜!」と驚嘆の声があがり一気に会場の熱が上がる。そしてHARUNAが「みんなもっと盛り上がっていくよ〜!」と誘う終盤戦はWindows8の世界的CMソングにも抜擢された「サティスファクション」そして「Hello! Hello!」と爽快感溢れるポップなナンバーが続く。続けて昨夏ヒットシングル「夜明けの流星群」で会場が一体となると、「Your song」ではそれを体現したかのように、HARUNAの歌に合わせて会場全体が叫ぶコールアンドレスポンスが繰り広げられた。最後はニューアルバム『HELLO WORLD』に先駆けて先行シングルにもなった「Image」。ストレートなロックサウンドで「目を開ければ新しい僕がいる今ならなんだって描いていける」と歌う歌詞は、これから海外公演を経験しさらに彼女達の飛躍を遂げる姿を想像させるエンディングとなった。

アンコールの声が増していくなか、ステージではこれまでの30公演の写真がスライドに流れる。すると突如“SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016『PERFECT WORLD』"発表の文字が。ざわつく会場にSCANDALが再び登場。この日、一番の歓声が送られた。HARUNAは「今年の12月〜1月にかけてアリーナツアーが決定しました! このワールドツアーの続編と言うか、進化したライブにしようと思っています! アルバム“HELLO WORLD"からは勿論、過去の曲、新曲、未発表曲までやります! まさに皆とPERFECTな夜にしたいと思います!」とアリーナツアーへの高まる想いを述べ、続けて「今日で30公演目になりました。これからも国内最後の沖縄、そして海外へと続いていきます。長く感じましたが、ずっとやっていたいなぁと思えるツアーです。海外でも頑張っていくので、みんな日本でも応援していてね!」と海外への意気込みもあわせて語った。

重大発表後に始まったアンコール1曲目は、不安がありながらも旅立つ前に、未来への希望をこめたキャッチーなナンバー「HARUKAZE」。演奏後、HARUNAが「緊張した〜! 今日はみんなにサプライズするために、このことばっかり考えていて! ここからは気楽にいけます!」と笑いを誘い、5000人の観客は大歓声でエールを送った。続いて、今回の長期ツアーの間に作った未発表の新曲も披露。未発表ながらものりやすいバンドサウンドの明るいナンバーで国際フォーラムがひとつに。そして最後は「国際フォーラム、もう少し踊りませんかー!?」というHARUNAの煽りでSCANDALのライブでは大定番曲の「EVERYBODY SAY YEAH!」を演奏! 会場は爆発的な盛り上がりとなり最高のテンションでエンディングを迎えた。

これから1万5000人の動員の海外公演を経て更なる成長を遂げる彼女たちが、今年末に開催と発表した4万人動員規模の東名阪アリーナツアー「PERFECT WORLD」で「HELLO WORLD」にこめた想いを遂に完成させる。そして年が明け、2016年に結成10周年を迎える彼女たちにとって、今夜は最高の布石を打った一夜となったに違いない。今や世界でも注目を集める“ガールズバンド日本代表"SCANDAL、今年の活動から目が離せない。

■【セットリスト】

M1  love in action
M2  OVER DRIVE
M3  DOLL
M4  瞬間センチメンタル
M5  SCANDAL BABY
M6  お願いナビゲーション
M7  下弦の月
M8  Graduation
M9  本を読む
M10 缶ビール
M11 おやすみ
M12 Winter story
M13 Departure
M14 会わないつもりの、元気でね
M15 サティスファクション
M16 Hello! Hello!
M17 夜明けの流星群
M18 Your song
M19 Image
<ENCORE>
EN1 HARUKAZE
EN2 新曲
EN3 EVERYBODY SAY YEAH!

■『SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」』

4月19日(日)  沖縄 ナムラホール
開場 16:30 / 開演 17:00

<海外公演>
4月25日(土) フランス パリ Le Bataclan
4月26日(日) イギリス ロンドン The Islington Academy
4月30日(木) ドイツ エッセン Weststadthalle
5月08日(金) シンガポール The Coliseum, Hard Rock Hotel
5月10日(日) 台湾 台北 Wall
5月15日(金) アメリカ シカゴ Rosemont Theatre
5月20日(水) メキシコ メキシコシティ El Plaza Condesa
5月22日(金) アメリカ ロサンゼルス House of Blues Sunset Strip
5月23日(土) アメリカ アナハイム House of Blues Anaheim
5月29日(金) 中国 香港 Macpherson Stadium

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ワールドツアーがいよいよ開幕! 台湾公演は5分で即完に!
SCANDAL、六本木ヒルズで横浜アリーナライブDVD先行上映会を開催
SCANDAL、5回目となる「コピーバンド/ヴォーカリストコンテスト」を開催

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
J-POP, ライブ

hide、初のドキュメンタリー映画が5月23日(土)より全国で公開決定
Mon, 13 Apr 2015 12:00:00 +0900
「hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』」ポスター (c)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD.(okmusic UP\'s)

世界に衝撃が走ったあの日から17 年…。今なお音楽シーンに多大な影響を与え続けるhideの「音楽」「人間性」「精神世界」を巡った初のドキュメンタリームービー「JUNK STORY」(読み方:ジャンクストーリー)が5月23日(土)より全国50館の映画館にて上映する事が決定した。

【その他の画像】hide

X JAPAN のギタリスト"HIDE"として、またソロアーティスト"hide"(hide/hide with Spread Beaver/zilch)として活動。生誕50 周年を迎えた、昨年12 月には奇跡の新曲『子 ギャル』をリリースし、オリコン2 位にチャートインするなど、いまだ色褪せることなく絶大な人気を誇るhide。

そんなhideの2015年現在進行形を追い続けながら、ミュージシャンや関係者などhideを知る様々な人物のインタビューを新たに撮影された同ムービー。あえて「台本なし」という異例の撮影方法で制作が行われており、いよいよ佳境に突入している。

全国共通特別鑑賞券(前売り券)や上映劇場など様々な情報を、本日18時に映画公式サイトにて発表。全国共通特別鑑賞券(前売り券)は3 月14 日(土)10 時より全国にて一斉発売。様々な時代のhide を象った全5 種類のビジュアル付き前売り券となっており、5 種類の前売り券を並べ合わせると、裏面にhide のビジュアルが完成する仕上がりとなっている。

さらに、famima.com のオンラインサイトでは、JUNK STORY 限定デザインのフローティングペン付き全国共通特別鑑賞券(前売り券)を数量限定で販売! フローティングペンのデザインは映画公式サイトにて発表予定だ。

今後も随時更新情報を映画公式サイトにて発表していくので、お見逃し無く。

■ドキュメンタリームービー「JUNK STORY」公式サイト
http://livespot.jp/lv/detail/hide_50th.html

(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD.
(C)2015 hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」製作委員会

■【監督・佐藤太 コメント】

ドキュメンタリーといえど、ある程度の台本を用意して撮影に臨んだ。
だが、撮影を重ねる度に台本という決め事から零れてしまう程、hide という人間の魅力に振り回される日々。
我々は一度台本を捨てるところから、hide に近づこうと考えた。
それは正にJUNK を拾い集める作業。答えはどこにもない。

■「hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』」

公開日 :2015年5月23日(土)
上映時間 :120分予定
鑑賞チケット :一律2,500円(税込)
監督 :佐藤太
製作 :「JUNK STORY」製作委員会
配給 :Live’Spot
制作 :SKIYAKI

■「hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』」トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=gjIX0DywpCE

■【「hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』」上映劇場】

■北海道
ユナイテッド・シネマ札幌
イオンシネマ釧路
イオンシネマ旭川駅前
■東北・北陸
青森県 イオンシネマ弘前
岩手県 イオンシネマ北上
宮城県 イオンシネマ名取
山形県 イオンシネマ天童
福島県 イオンシネマ福島
新潟県 イオンシネマ新潟南
石川県 イオンシネマ金沢
富山県 福井コロナシネマワールド
■関東・甲信
茨木県 イオンシネマ守谷
栃木県 109 シネマズ佐野
群馬県 イオンシネマ高崎
埼玉県 イオンシネマ浦和美園
埼玉県 イオンシネマ春日部
千葉県 イオンシネマ幕張新都心
千葉県 イオンシネマ千葉ニュータウン
東京都 イオンシネマ板橋
東京都 イオンシネマむさし村山
東京都 シネマライズ
東京都 ユナイテッド・シネマ豊洲
神奈川県 イオンシネマ港北ニュータウン
神奈川県 イオンシネマつきみ野
神奈川県 横須賀HUMAX シネマズ
神奈川県 長野県 アイシティシネマ
■東海
岐阜県 イオンシネマ各務原
静岡県 MOVIX 静岡
愛知県 イオンシネマワンダー
愛知県 イオンシネマ名古屋茶屋
愛知県 小牧コロナシネマワールド
三重県 イオンシネマ津
■近畿
滋賀県 イオンシネマ草津
京都府 イオンシネマ京都桂川
大阪府 イオンシネマりんくう泉南
大阪府 MOVIX 堺
大阪府 シネ・リーブル梅田
兵庫県 OS シネマズミント神戸
兵庫県 イオンシネマ加古川
奈良県 イオンシネマ西大和
和歌山県 イオンシネマ和歌山
■中国・四国
岡山県 イオンシネマ岡山
広島県 イオンシネマ広島
山口県 イオンシネマ防府
愛媛県 シネマサンシャイン大街道
■九州・沖縄
福岡県 ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
福岡県 イオンシネマ福岡
福岡県 イオンシネマ戸畑
熊本県 イオンシネマ熊本
沖縄県 サザンプレックス
※上映劇場が追加され次第、映画公式サイトにて発表致します。

【関連リンク】
hide オフィシャルHP
hide、アルバム『子 ギャル』収録曲で構成されたリリックビデオが公開へ
sukekiyo、最新作収録曲「focus」MV解禁! 限定盤ディスクにはToshlと三上博史とのコラボ曲も!
遺作であり、メンバーのhideへの愛がつまりまくった伝説の大ヒットアルバム『Ja,Zoo』 

【関連アーティスト】
hide, hide with Spread Beaver, X JAPAN, Zilch
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

聖飢魔IIが地球デビュー30周年を記念して期間限定再集結!
Mon, 13 Apr 2015 11:00:00 +0900
聖飢魔II (okmusic UP\'s)

聖飢魔IIが地球デビュー30周年を記念して、期間限定再集結する事が決定! あわせてツアーの開催を発表した。

【その他の画像】聖飢魔II

聖飢魔IIは悪魔教の布教のためにヘビーメタルバンドの様式を用いて1985年9月に地球デビュー、25銘柄の小教典(シングル)、 17銘柄の大教典(アルバム)、14銘柄の活動絵巻教典(ビデオ・DVD)を発布(発売)。黒ミサ(コンサートのような形式で行われる集会)では、そのエンターテインメント性を規格外に発揮し、老若男女や民族を問わず信者(ファンのようなもの)を増やし続け、ヘビメタバンドとして初めてNHK紅白に出場、初のオリコン1位も記録している。また、海外でも積極的に活動するなど悪魔ならではの規格外の布教活動を行い、99年12月31日、デビュー時の公約通り地球における任務を終了し解散した。

その後、聖飢魔IIは2011年11月30日、12月1日に東日本大震災の被災者の為にTribute to JAPANと題して聖飢魔IIの呼び掛けに呼応した氣志團・MAN WITH THE MISSION・NOKKOなど6組のアーティストと共に両国国技館に2日間だけ姿を現し聖飢魔IIとして初めてのチャリティーミサを行っている。

そして今年、聖飢魔IIは地球デビュー30周年を記念して、愚かな人間達の為に期間限定にて再集結する事となった。聖飢魔II地球デビュー30年の歴史を、9月17日 (木) さいたま市文化センター 大ホールより「全席死刑」ツアー、11月26日 (木) 川口リリア メインホールより「続・全席死刑」ツアーの2度に分け、全20本の黒ミサツアーを行う。この黒ミサツアーに先立ち、4月22日(水)に聖飢魔IIファンクラブ「魔人倶楽部III」を発足、翌4月23日(木)には聖飢魔II公式LINEを開設する。そして夏には、地球デビュー30年に渡る歴史を網羅した教典(楽曲)を集めた極悪集大成盤(ベストアルバム)の発布(発売)を予定、更には夏フェスへの出演が予定されている。

■【聖飢魔II 黒ミサツアー情報】

■「全席死刑」TOUR
09月17日 (木) さいたま市文化センター 大ホール
09月26日 (土) 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール
09月27日 (日) 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール
10月03日 (土) 広島文化学園HBGホール
10月10日 (土) 仙台サンプラザホール
10月12日 (月) 名古屋国際会議場センチュリーホール
10月19日 (月) 東京国際フォーラム.ホールA
10月25日 (日) 札幌市民ホール
10月31日 (土) 静岡市民文化会館 大ホール
11月08日 (日) 福岡サンパレスホテル&ホール

■「続・全席死刑」TOUR
11月26日 (木) 川口リリア メインホール
12月02日 (水) 新潟テルサ
12月07日 (月) 東京国際フォーラム.ホールA
12月12日 (土) 札幌市民ホール
12月19日 (土) 仙台サンプラザホール
12月26日 (土) 福岡サンパレスホテル&ホール
<2016年>
01月09日 (土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
01月11日 (月) 広島文化学園HBGホール
01月20日 (水) オリックス劇場
01月21日 (木) オリックス劇場

【関連リンク】
聖飢魔IIが魔界から再降臨、復興支援ミサでNOKKO、氣志團、cali≠gariと共演
BABYMETAL、ワールドツアーに向け1stアルバム『BABYMETAL』のEU盤とUS盤を発売
元AldiousのRAMIとSadsのK-A-ZとによるRaglaiaがCDデビュー
アイアン・メイデンのカタログ作品が、“Mastered for iTunes”として生まれ変わった!

【関連アーティスト】
聖飢魔II
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GRAZIEが全天球(360℃)動画に挑戦!?
Mon, 13 Apr 2015 00:00:00 +0900


もし、アイドルの世界に、入り込むことができたら…。そんな妄想を実現したのが全天球(360℃)動画であり、それにGRAZIEが挑戦した! もちろん、これは史上初である!

【その他の画像】GRAZIE

■[GRAZIE3]アイドル×全天球動画
https://www.youtube.com/watch?v=m8WeHUYWaPs&feature=youtu.be

※PCの場合、インターネットブラウザを『Chrome』でなければ動作しません。
※スマホの場合、Androidであれば動作します。

視点をグリグリ動かして、まるでその場にいるかのような擬似体験ができる全天球(360℃)動画。映像でありながらも、色々な方向を見ることが出来るため、推しメンだけをずーっと、見続けることや、カメラの死角に入ってしまって見る事の出来なかった、リアクションなども全て鑑賞することができる。 まさに、楽しみ方は無限大! 

なお、iPhoneでも、アプリをインストールすることで、閲覧が可能だ。 詳細は、下記サイトまで!
http://grazie-idol.com/lp-150222-2/

【関連リンク】
GRAZIE オフィシャルHP
GRAZIE 野島朋華 連載『現役アイドルだけど、質問ある?』  
GRAZIE、2ndシングル「チュットキッス」はニコ動出身クリエイター koma\'n(Pastel Penguin)が作曲!
Yun*chi、恒例のニコ生「スナックYun*chi」開催決定

【関連アーティスト】
GRAZIE
【ジャンル】
女性アイドル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1