歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年04月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/17
2015/04/16
2015/04/15
2015/04/14
2015/04/13
2015/04/12
2015/04/11
2015/04/10
2015/04/09
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
Yun*chi、リリース直前のアニソンカバー作品より「Catch You Catch Me」MV公開
Wed, 08 Apr 2015 20:00:00 +0900
Yun*chi (okmusic UP\'s)

Yun*chiが4月15日に発売するアニソンカバーミニアルバム『アニ*ゆん〜anime song cover〜』の収録曲「Catch You Catch Me」のMVがオフィシャルYouTubeにて公開された。

【その他の画像】Yun*chi

今作のMVはニコニコ動画で人気の映像クリエイターYumaSaito&イラストレーターmirtoの作品。ポップで賑やかな映像は、まるで架空のアニメのエンディングを見ているような作品に仕上がっている。

なお、アルバム発売に先行して本日4月8日より「Catch You Catch Me」「おジャ魔女カーニバル!!」の先行配信もスタート。一足先にチェックしよう。

また、Yun*chiは『アニ*ゆん〜anime song cover〜』発売を記念したインストアイベントも過去最大規模で実施する事が決定しており、当日はサイン&2ショット撮影会に加えて抽選会も企画しているとの事で、是非皆で楽しんでほしい。

■「Catch You Catch Me」MV
https://youtu.be/uae8se4mxw8

■ミニアルバム『アニ*ゆん〜anime song cover〜』

2015年4月15日発売
CRCP-40401/¥1,667+税
<収録曲>
1.こいのうた [映画・たまこラブストーリー]
produced by PandaBoY
2. Catch You Catch Me [カードキャプターさくら]
produced by Tomoyuki Nakazawa (I\'ve)
3.おジャ魔女カーニバル!! [おジャ魔女どれみ]
produced by tofubeats
4.桜キッス [桜蘭高校ホスト部]
produced by Pa\'s Lam System
5.天使のゆびきり [彼氏彼女の事情]
produced by kz (livetune)
6.ビバナミダ [スペース☆ダンディ]
produced by Tachytelic(R)
7.きみにとどけ [君に届け]
produced by Avec Avec (from Sugar\'s Campaign)

■Yun*chi『アニ*ゆん〜anime song cover〜』発売記念 インストアイベント

4月12日(日)14:00 HMV栄
4月15日(水)19:00 タワーレコード横浜VIVRE
4月16日(木)19:00 タワーレコード秋葉原
4月17日(金)19:00 タワーレコード新宿7F
4月18日(土)14:00 タワーレコード浦和パルコ
4月18日(土)18:00 タワーレコード渋谷1F
4月19日(日)13:00 大阪マルビル 1階「大阪マルビル 緑のテラス」
4月19日(日)15:30 あべのHoop
4月19日(日)18:30 アニメイト大阪日本橋5Fイベントホール
4月29日(水・祝)13:00 アニメイト新宿B2Fイベントホール
5月06日(水・祝)13:00 / 15:00 イオンタウン上里
5月23日(土) 13:00 WonderGOO宇都宮

■「Yun*chi『アニ*ゆん〜anime song cover〜』リリースパーティー」

4月29日(祝/水) 北海道・幌 a-life
OPEN 17:00-
5月10日(日) 愛知・名古屋 MAGO
OPEN 15:00-
5月15日(金) 東京・渋谷 Glad
OPEN 18:00-
5月30日(土) 福岡・天神 selecta
OPEN 17:00-
5月31日(日) 静岡・浜松 G-SIDE
OPEN 15:00-

【関連リンク】
Yun*chi オフィシャルHP
Yun*chi、新作のリリースパーティーツアーの開催が決定
Yun*chi、アニソンカバー作品の豪華プロデューサー陣が明らかに
Yun*chiが人生初の声優を体験

【関連アーティスト】
Yun*chi
【ジャンル】
J-POP, アニメ

ねごと、新曲「DESTINY」の先行配信がスタート
Wed, 08 Apr 2015 19:30:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

ねごとが6月3日に発売するニューシングル「DESTINY」に収録されている「DESTINY -Anime Ending Ver.-」の先行配信が、4月8日よりiTune、mora、レコチョクなどでスタートした。

【その他の画像】ねごと

今作「DESTINY」は4月8日(水)18:00〜 約2年ぶりの放送スタートとなるテレビ東京系アニメ『銀魂゜』エンディングテーマとして起用されており、アニメの放送に合わせて、配信もスタートした形になる。

6月3日に発売となるパッケージは、特典DVD付きの初回生産限定盤、初回仕様にアニメ絵柄ワイドキャップステッカー封入となる通常盤、そして『銀魂゜』アニメ絵柄描き下ろしデジパック仕様となる期間生産限定盤の3形態でのリリース。

また今回、初回生産限定盤の特典DVDの内容も明らかになった。特典DVDには早くも現在開催中の『ねごと presents 「お口ポカーン?! 初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』の初日一日のメンバーに密着したドキュメンタリーが収録される。カップリング収録内容は明らかになっていないが、詳細や、続報は随時発表されるとのことで、楽しみに待とう。期間生産限定盤には、「DESTINY」のアニメ Ending Ver.やInstrumentalも収録される。

現在ねごとはアルバム『VISION』を引っ提げて、自身初となる全国ワンマンツアーを実施中。すでにツアー前半戦を終えており、後半戦は今週末4月12日(日)札幌 cube gardenから、6月7日(日)東京 Zepp DiverCityのツアーファイナルまで続く。

■シングル「DESTINY」

2015年6月3日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2579-2580/¥1,600+税
<収録曲>
1. DESTINY
2. (タイトル未定)
3. (タイトル未定)
<DVD>
ねごと presents 「お口ポカーン?! 初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』
〜初日密着ドキュメンタリー編〜

【通常盤】(CD)
KSCL 2581/¥1,200+税
※初回仕様:アニメ絵柄ワイドキャップステッカー封入
<収録曲>
1. DESTINY
2. (タイトル未定)
3. (タイトル未定)

【期間限定生産盤】(CD)
KSCL 2582/¥1,300+税
※アニメ絵柄描き下ろしデジパック仕様
※ジャケット絵柄ステッカー封入
<収録曲>
1. DESTINY
2. (タイトル未定)
3. (タイトル未定)
4. DESTINY ?Anime Ending Ver.-
5. DESTINY -Instrumental-

■『ねごと presents 「お口ポカーン?! 初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』

4月12日(日) 北海道 札幌 cube garden
4月17日(金) 石川 金沢 vanvanV4
4月18日(土) 新潟 新潟 GOLDEN PIGS BLACK
4月25日(土) 高知 高知 X-pt.
4月26日(日) 香川 高松 DIME
4月29日(水・祝) 愛知 NAGOYA CLUB QUATTRO
5月16日(土) 広島 HIROSHIMA CAVE-BE
5月17日(日) 福岡 FUKUOKA BEAT STATION
6月06日(土) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
6月07日(日) 東京 Zepp DiverCity(Tokyo)

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
GLAY、デビュー日に20周年アニバーサリーシングル第3弾をリリース
ねごと、初の全国ワンマンツアーが開幕
ねごと、6月3日発売のニューシングルはアニメ『銀魂゜』のエンディングテーマ

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
J-POP

amazarashi、アコースティックアルバムより 「無題 unplugged ver.」を24時間限定公開
Wed, 08 Apr 2015 19:00:00 +0900
amazarashi  (okmusic UP\'s)

amazarashiが5月13日にリリースするアコースティックアルバム『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』の収録曲「無題」のunplugged ver.をオフィシャルHP上の特設サイトにて24時間限定公開した。

【その他の画像】amazarashi

「無題」はデビューアルバム『爆弾の作り方』に収録以降、ファンの中では確固たる人気を誇る楽曲で、ある絵描きの人生と愛をテーマにした物語が描かれた感動の楽曲となっている。

アルバム『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』の初回限定盤には、2014年9月9日に東京ドームシティホールにて行われたプレミアムライブ「千分の一夜物語 スターライト」を完全収録したDVDに加え、CDパッケージ封入が世界初となる360°VRスコープが付属する。また、すべてのプロダクトに秋田ひろむが書き下ろした、小説「千分の一夜物語 スターライト」が未発表の一節もくわわり、封入される。同作はストリングスを編成に加え新たなアレンジで生まれ変わったamazarashiの代表曲群に加え、TVアニメ「東京喰種トーキョーグール√A」のエンディングに採用されて話題を呼んだ楽曲「季節は次々死んでいく」など全てアンプラグドアレンジにて再レコーディングされた全12曲が収録される。

■アルバム『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』特設サイト
http://www.amazarashi.com/starlightacoustic/

■アルバム『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』

2015年5月13日発売
【初回限定生産盤】(CD+DVD)
¥4,500+税
※特殊ジャケット VRスコープ封入 (TAX OUT)
【通常盤】(CDのみ)
¥2,800+税
<収録曲>
01.光、再考
02.ムカデ
03.空っぽの空に潰される
04.隅田川
05.無題
06.さくら
07.つじつま合わせに生まれた僕等
08.古いSF映画
09.夏を待っていました
10.季節は次々死んでいく
11.美しき思い出
12.スターライト
(全楽曲ストリングスを構成にいれたアンプラグドアレンジで再レコーディング)
<DVD収録内容>
あまざらし 千分の一夜物語 スターライト
2014.09.09 TOKYO DOME CITY HALL
モノローグ1『情熱、希望なんでもいいけど、僕らはここに居ちゃだめだ』
光、再考
ムカデ
空っぽの空に潰される
モノローグ2『僕らは一人では駄目だ』
隅田川
さくら
ドブネズミ
モノローグ3『夜の向こうに答えはあるのか』
つじつま合わせに生まれた僕等
古いSF映画
カルマ
モノローグ4『故郷のヒメリンゴ啄んだ鳥になるか』
ひろ
夏を待っていました
美しき思い出
モノローグ5『いつか全てが上手く行くなら、涙は通り過ぎる駅だ』
スターライト

【DVD】
¥3,800+税
Music Video4曲収録
<収録内容>
スターライト
もう一度
穴を掘っている
季節は次々死んでいく
(DVD単体の商品のみ収録)

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、新作『あまざらし 千分の一夜物語 スターライト』に360°VRスコープを世界初封入
amazarashi、初のアコースティックアルバムを5月に発売
amazarashi、渋谷wwwで400名限定ライヴ実施を発表

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNKHEADとひめキュンフルーツ缶による異色の“愛媛っ子対談"が実現
Wed, 08 Apr 2015 18:00:00 +0900
LUNKHEADとひめキュンフルーツ缶 (okmusic UP\'s)

4月1日(水)に徳間ジャパン移籍第一弾アルバムとして10枚目のフルアルバム『家』をリリースしたLUNKHEADと、4月15日(水)にメジャー5枚目のシングル「TEAR DROPS」をリリースするひめキュンフルーツ缶との対談がレーベル・サイトで公開された。

【その他の画像】LUNKHEAD

LUNKHEADからは小高芳太朗(Vo/Gt)と合田悟(Ba)が参加。ひめキュンフルーツ缶からはメンバー5人全員が参加しており、ロックバンドとご当地アイドルユニットという接点がなさそうな異種同士だが、同じレコード会社徳間ジャパンに所属。どちらも新作を4月にリリース、そして両者とも愛媛出身のアーティストということもあり、その稀有な偶然を祝した記念対談となっている。

LUNKHEADとひめキュンフルーツ缶との以外な出会いや、地元愛媛にまつわるエピソードなど、両者のファンは貴重な対談をチェックしてみよう。

■LUNKHEAD×ひめキュンフルーツ缶 対談掲載ページ
http://www.tkma.co.jp/ehimekko/
■LUNKHEAD オフィシャルHP
http://lunkhead.jp/
■ひめキュンフルーツ缶 オフィシャルHP
http://himekyun.jp/pc/index.html

■【両アーティストからコメント】

■LUNKHEAD (小高芳太朗・合田悟)
ひめキュンのみんなはキュートで優しくてそして、ロックだった。アイドルとロックバンド、形は違うけれど、根底に流れる愛媛愛。共に愛媛を、音楽を、盛り上げていきたい! 一緒になにか面白いことやっていきましょう!

■ひめキュンフルーツ缶 (谷尾桜子)
今回、同郷のLUNKHEADさんと対談させて頂きました。愛媛出身とはいえ、ひめキュンは松山、LUNKHEADさんは新居浜ということでその辺のちょっとした意識の違い、裏話もとても楽しかったです。小高さんも合田さんもとても気さくでフレンドリーで、笑いを交えながらお話してくださったので、とても笑顔溢れる対談になりました。今回は対談でしたか、いつかぜひ対バンもしたいなと思いました。

■アルバム『家』試聴ダイジェスト動画/LUNKHEAD
https://www.youtube.com/watch?v=BJWqlVArcOM

■「うちにかえろう」MV/LUNKHEAD
https://www.youtube.com/watch?v=nxBkszICvyk

■アルバム『家』/LUNKHEAD

発売中
TKCA-74217/¥2,900+税
<収録曲>
01.『地図→家』 
02.MAGIC SPELL 
03.僕たちには時間がない
04.シンフォニア 
05.うちにかえろう 
06.金色のナイフ
07.神様なんていない 
08.モリ 0
9.誰か教えて
10.懺悔室 
11.スターマイン 
12.玄関

■「TEAR DROPS」MV/ひめキュンフルーツ缶
https://www.youtube.com/watch?v=V9WaA10KLNk

■シングル「TEAR DROPS」/ひめキュンフルーツ缶

2015年4月15日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD) 
TKCA-74209/¥1,574+税
※メンバーソロ写真をランダムで1枚封入(各メンバー3種、全15種類)
<収録曲>
1. TEAR DROPS 
2. OTONA COLLECTION 
3. HERO AFTER SCHOOL
<DVD>
1. TEAR DROPS MV 
2. TEAR DROPS MV MAKING

【通常盤】(CD)        
TKCA-74213/¥926+税
<収録曲>
1. TEAR DROPS 
2. OTONA COLLECTION 
3. FOUR DIMENSIONS

【関連リンク】
LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2015』タイムテーブル公開
LUNKHEAD、ニューアルバムを初のハイレゾ配信
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2015』最終出演者はアルカラら3組!
LUNKHEAD、ニューアルバム詳細と最新MVを一挙公開 

【関連アーティスト】
LUNKHEAD, ひめキュンフルーツ缶
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

他に比類なき男女ヴォーカル混成バンド、BARBEE BOYSが目指したさらなる高み──アルバム『√5』
Wed, 08 Apr 2015 18:00:00 +0900
『√5』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

デビュー30周年を迎えたBARBEE BOYS。2015年2月にはデビューアルバム『1st OPTION』の最新リマスター盤と、1985年の渋谷公会堂ライブを無修正・ノーカットで収録した2枚組アルバムがセットになった、『REAL BAND -1st OPTION 30th Anniversary edition』が発売されたばかりで、祝福ムードも依然盛り上がっている。男女ヴォーカル混成という特異なバンドスタイルと、そのスタイルをを最大限に発揮したサウンドで、邦楽ロックシーンにおいて他に類を見ないバンドとして大成した彼ら。そのBARBEE BOYSの個性を改めて検証する。

 エロティックなリリックが特徴のアーティストというと、最近ではAcid Black Cherryに白羽の矢が立つようだが、オールタイムで言えばこれはもうBARBEE BOYS(以下バービー)がその頂点であることは疑いようがないだろう。以下はバービー最大のヒット曲と言われる「目を閉じておいでよ」の歌詞である。《目を閉じておいでよ 顔は奴と違うから ほら いつもを凌ぐ 熱い汗と息づかい 目を閉じておいでよ 癖が奴と違うなら でも馴れた指より そこがどこかわかるから》《目を閉じておいでよ 違う夜を見たいなら ほら いつもを凌ぐ 熱い汗と息づかい 目を閉じておいでよ 濡れた肌がわかるから ほら淫らな夢で まるで朝が変わるから》《抱きしめて 背中の手が くるわせて 腰をなぞる こんなふうにもっと変になっちゃっていい? 寄りそってもっと声を出したっていい》。いかがだろうか? こうして改めて文字にしてみると、スポーツ紙のアダルト欄掲載記事さながらのインパクトである。メジャーフィールドでこんな内容の歌詞というと、バービー以前には黒沢年男(現・黒沢年雄)「時には娼婦のように」か畑中葉子「後から前から」くらいだったろう。ロックはもちろんのこと芸能界においても極めて珍しい内容だと言わざるを得ない。1stアルバム『1st OPTION』には「冗談じゃない」という楽曲が収録されている。この歌詞はこうだ。《まぐれ当たりじゃ しかたのないこと あやまちは簡単に 防げた筈なのに 男と女の フッとした迷いが 笑えないおめでたに ひきつる二人にする 冗談じゃない 受け止めて 冗談じゃない 諦めて うう…悔やまれる 夏の夜の あの出来事》。すごいのひと言である。だが、アーティストたるもの、このくらい刺激的な表現はあってしかるべきであろう。誰が何と言おうと作者が感じたままを世に問うべきであるし、周りの意見に左右されるべきものではない。

 バービーの楽曲のほとんどはギタリスト、いまみちともたか(愛称・イマサ)が担当している。氏は父親が哲学者、美学者の元東京大学名誉教授、母親は元ソプラノ歌手というサラブレッド中のサラブレッド。気品すら漂う経歴である。リミッターが解除されたかのような言語表現に加えて、それをキャッチーに、ポピュラー音楽として誰にも真似できなかったレベルにまで昇華させた能力は、良血の開花だったに違いない。そして、そのイマサの確かなポテンシャルを受けてフロントでパフォーマンスする近藤敦(愛称・コンタ)、杏子の両名がまたすごい。コンタのハスキーでありながらハイトーンなヴォーカルは常にスリリングさをはらみ、歌詞の内容と相まって生々しさを感じさせる。一方、杏子の歌はさらに拍車がかかった表現力の高さで、時に鬼気迫り、時に慈悲深くもある、まさにヴォイスパフォーマーといった様子である。また、彼女もハスキーヴォイスではあるのだが、喉の使い方が他のシンガーと違うのだろうか。所謂歌唱とは異なるような響きを聴かせるパートもあり、こちらも聴き逃せないところだ。どちらか一方でも一角のバンドになったであろう男女ヴォーカリストが在籍していたという事実だけでも奇跡的である。

 バービーのデビュー時、ピーター・バラカン氏が日本の楽曲を流すことすら珍しかった自らの番組で彼らのナンバーを紹介し、「このバンドには稀有な才能を持ったヴォーカリストがふたりもいる。これは欧米でも相当珍しい」と賞賛したという逸話も残っている。天才コンポーザー+天才ヴォーカリスト×2。これで化学変化が起こらないわけもなく、現在までも他に類を見ない、バービーのサウンドが生まれることになる。レベッカ、BO?WYと並び、バンドブームのけん引役として言われるバービーだが、傍からはバンド三強や御三家的な見られ方をしていたかもしれないが、その形態、表現内容からしてバービーは単純に三強や御三家として並列に語ることはできない特異な存在であったことも付け加えておきたい。

 さて、そんな邦楽ロックシーンにおける唯一無二のバンド、バービーであるがゆえに、その作品はどれも名盤と呼ぶに相応しいが、ここでは5thアルバム『√5』を取り上げたい。バービー史上最大のセールスを記録したと言われるアルバムだが、リスナーの中には「内容が薄い」と評す人も少なくないようだ。確かに、「暗闇でDANCE」や「負けるもんか」「なんだったんだ?7DAYS」「女ぎつねon the Run」といった一連のヒット曲のようなパンチの効いたナンバーは少ない。M6「さぁ どうしよう」、M2「目を閉じておいでよ」、M8「せまって day by day」──ギリギリM4「chibi」辺りがパンチの効いたタイプで、全体的にはキャッチーなギターリフ&サビメロ、コンタのソプラノサックスで押すナンバーは鳴りを潜めている印象だ。地味なアルバムに映るかもしれない。

 だが、このアルバム、改めて聴いてみると、バンドアンサンブルの妙が確認できる、実にいい作品である。収録曲はいずれも音の粒が立っていると言ったらいいだろうか。80年代らしいドンシャリ感は否めないものの、少ない音数が重なり合って絶妙なバンドサウンドを生んでいる。パーカッシブなビートから始まるM1「ト・キ・メ・キ」からして、いきなり音像が生々しい。サビのワイルドなギターにも耳がいくだろうが、注目して聴いていただきたいのは間奏とアウトロだ。ドラムがボトムを支え、ギターとベースが絡み合う様子は、ツインヴォーカルと対を成しているかような艶めかしさを感じさせる。色気のあるグルーブだ。サイケデリックなM3「Y〜ゆがむ〜」もしかり。これもまたパーカッションの音色を背後に湛えながら、単音弾きのギター、エレピ、そしてコーラスが絡み合うというアンサンブルの妙味が聴ける。コンタ作詞作曲のレゲエM5「Late Again」、スローナンバーM9「君を見てるとしょんぼり」辺りはベースの聴きどころ。ゆったりとしたリズムながら存在感のあるフレーズで楽曲を引っ張る。あえて言うことでもないが、ベースのエンリケ、ドラムの小沼俊明(愛称・コイソ)のリズム隊も実力派ミュージシャンなのである。

 ラストのM10「もうだいじょうぶヒステリー」はタイトルからしてバービーらしいナンバーで、実際、彼らのスタンダードとも言うべき歌メロにコンタのソプラノサックスもフィーチャーされた、派手にしようと思えば派手にできた楽曲だとは思うが、決してそうなっていないのは意図的だろう。邪推するに、得意技をあえて封印していたようにも思えるし、ひいて言えば、彼らは当時完成していたバンドスタイルのネクストレベルを標ぼうしていたのではなかろうかとも考えられる。だとすれば、『√5』で聴くことができる、こだわり抜いた個々の音を巧みに重ねるという手法はその発露だったのではないだろうか。冒頭で述べたように、バービーの特徴は男女ツインヴォーカルが生々しくエロティックなリリックを歌い上げているバンドであるし、その形容は間違っていないが、決してそればかりではない。メンバー5人で巧みなバンドアンサンブルを奏でるバンドらしいバンドであったことも忘れてはならない(本稿作成にあたって、俳優であり、ミュージシャンでもある宮崎吐夢氏のBARBEE BOYS論をかなり参考にさせてもらった。氏の分析はこの拙文の何倍もの深みがある。『宮崎吐夢 BARBEE BOYS』で検索すると見聞きすることができると思うので、ぜひ探していただきたい)。

【関連アーティスト】
バービーボーイズ, KONTA, 杏子, いまみちともたか
【ジャンル】


真空ホロウ、待望の1stアルバムに及川光博など著名人からのコメントが到着
Wed, 08 Apr 2015 17:00:00 +0900
真空ホロウ (okmusic UP\'s)

デビュー2年半にして初のオリジナルフルアルバム『真空ホロウ』をリリースすることになった真空ホロウ。アルバムリリースに伴う特設サイトがオープンになったが、著名人からのコメントが多数集まっており、話題になっている。

【その他の画像】真空ホロウ

コメントを寄せた著名人の中には及川光博や地元の先輩であるMUCC、チームしゃちほこ、Silent Sirenなどがおり、真空ホロウの交友関係の幅広さが伝わってくるサイトになっている。

6月からは「真空ホロウ TOUR 2015梅雨〜回想列車で全国へ。嘘です本当は機材車です。〜」と題されたツアーも始まることになり、真空ホロウの更なる勢いから目が離せない。

■特設サイト
http://shinku-horou.com/special/20150408/

■「回想列車」MV
http://youtu.be/nBSsiRUtiyo

■「真空ホロウ TOUR 2015梅雨〜回想列車で全国へ。嘘です本当は機材車です。〜」

6月05日(金) 高松DIME
6月19日(金) 札幌COLONY  
6月21日(日) 仙台enn2nd
7月03日(金) 福岡Queblick
7月05日(日) 大阪Pangea
7月10日(金) 名古屋APOLLO BASE
7月18日(土) 東京キネマ倶楽部
※6月5日・19日公演以外ワンマン公演

■アルバム『真空ホロウ』

2015年4月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4398〜4399/¥3,426+税
【通常盤】(CD)
ESCL-4400/¥2,778+税
<収録曲>
01. 開戦前夜
02. 被害妄想と自己暗示による不快感 ("N"ew take ver.)
03. アナフィラキシーショック
04. MAGIC
05. 回想列車
06. CAGE
07. Highway My way
08. バタフライスクールエフェクト
09. Tokyo Blue bug
10. こどものくに
11. ミラードール
12. 虹
<初回盤特典DVD収録内容>
1. Highway My way Music Video
2. アナフィラキシーショック Music Video
3. 虹 Music Video
4. 回想列車 Music Video
5. Highway My way Making Video
6. アナフィラキシーショック (alternative ver.)
7. 虹 (alternative ver.)

【関連リンク】
真空ホロウ オフィシャルHP
Silent Sirenなど注目のガールズバンドが「teena Girls\' Party Vol.2」に出演
住岡梨奈、ケラケラ、サイサイ出演の「Yteen\'s LIVE」で中高生のパワー爆発
吉井和哉、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

【関連アーティスト】
真空ホロウ, 及川光博, MUCC, チームしゃちほこ, Silent Siren
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Nao Yoshioka、6月にブルーノート東京にてニューアルバムのリリースパーティを開催
Wed, 08 Apr 2015 16:00:00 +0900
Nao Yoshioka  (okmusic UP\'s)

アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝し、日本人シンガーとして初のトップドッグまで進出した実力派逆輸入シンガーのNao Yoshioka。4月8日(水)に発売となった2ndアルバム『Rising』、『Rising(タワーレコード限定盤)』のリリースパーティーが、6月11日(木)にブルーノート東京にて開催されることが発表となった。

【その他の画像】Nao Yoshioka

Nao Yoshiokaは音楽の本場ニューヨークのアポロシアターで行われるアマチュアナイトで準優勝、日本人シンガーとしては異例のトップドッグまで勝ち上がった他、40,000人が参加するアメリカ最大級のゴスペルフェストで6人のファイナリストに選出された世界標準の実力派シンガー。2013年にリリースしたデビュー作『The Light』は4月28日に全米リリースが決定し、4月24日にはニューヨークの名門ライブハウス「B.B. King Blues Club & Grill」でのリリースパーティを控えるなど、まさに世界が注目をしている。

そんなNao Yoshiokaが今回発表した2ndアルバム『Rising』は彼女にとってのメジャーデビュー作。制作は30カ国以上のアーティストやマネージメントオフィスとのコネクションを有するソウル専門レーベルSWEET SOUL RECORDSが行い、日本、オランダ、アメリカの3カ国4都市でのレコーディングを経て完成したワールドワイドな作品となっている。

全編英語の世界標準にこだわって行われた楽曲制作には、ホイットニー・ヒューストンやビヨンセなどへの楽曲提供で知られるグラミー賞受賞作家ゴードン・チェンバースやオランダの“ネオ・アレサ・フランクリン”とも呼ばれる人気ソウルシンガーのシャーマ・ラーズ、“マーヴィン・ゲイの再来”と呼ばれるアメリカ期待の新星ブライアン・オウエンズなどが参加。日本音楽界のニュースタンダードと言える渾身の作品に仕上がった。ゴードン・チェンバースが楽曲提供を行ったリード曲「Dreams」はKiss FM KOBE、FM NORTH WAVEでヘビロテを獲得するなど既に大きな注目を集めている。

また、同日に発売される『Rising(タワーレコード限定盤)』は、通常盤には収録されなかった楽曲が2曲追加収録され、ジャケットも異なる特別仕様盤! 是非、こちらも併せてチェックしてもらいたい。

そして、日本屈指のライブハウスとして海外からトップアーティストが連日来日公演を行うブルーノート東京にて、6月11日(木)に開催される『Rising』のリリースパーティだが、同会場は2014年5月以来2度目の出演となり、今回は自身初となる単独公演となる。バンドはアメリカと日本のトッププレイヤーの混成メンバーで構成され、人種や国境の壁を越えたピュアで上質な音楽が楽しめること請け合いだ。チケット発売はJam Session会員が4月22日(水)、一般発売が4月29日(水)を予定している。

■【リリースパーティ詳細】

6月11日(木) ブルーノート東京(東京都港区南青山6-3-16 ライカビル)
[1st] 17:30 Open / 19:00 Start 
[2nd] 20:45 Open / 21:30 Start
■予約:http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/nao-yoshioka/
※公演内容はやむを得ない理由により変更になる可能性がございます。

■【インストアライブ情報】

4月19日(日) TOWER RECORDS 渋谷店
5月09日(土) TOWER RECORDS梅田NU茶屋町店
5月10日(日) TOWER RECORDS 横浜ビブレ店
5月16日(土) TOWER RECORDS 新宿店
※その他にも予定中

■アルバム『Rising』

2015年4月8日(水)発売
YCCW-10259/¥2,700+税
<収録曲>
01.Love Is the Answer
02.Just Go
03.LIVE
04.Joy
05.I’m No Angel
06.Rock Steady
07.Turning
08.Never Had Love Like This
09.Nobody
10.Awake
11.Dreams
12.I Need You
13.Forget about It

■iTunes Store商品ページhttps://itunes.apple.com/jp/album/rising/id975407875
■Amazon商品ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TDIV4Q4
■TOWER RECORDS ONLINE商品ページ
http://tower.jp/item/3815383/
■HMV ONLINE商品ページ
http://www.hmv.co.jp/artist_Nao-Yoshioka_000000000542584/item_Rising_6194255

■アルバム『Rising(タワーレコード限定盤)』

2015年4月8日(水)発売
YCCW-10260/¥2,700+税
<収録曲>
01. Love Is the Answer
02. Just Go
03. LIVE
04. Joy
05. I\'m No Angel
06. Rock Steady
07. Turning
08. Never Had Love Like This
09. Nobody
10. Awake
11. Dreams
12. I Need You
13. Forget about It
14. Coming out of the Dark(ボーナストラック)
15. Rise(ボーナストラック)

■TOWER RECORDS ONLINE商品ページhttp://tower.jp/item/3815112/

■「Dreams」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=JLL_ayy-kaw

【関連リンク】
『Rising』特設サイト
Nao Yoshioka オフィシャルHP
Nao Yoshioka、デビューアルバム『Rising』より新曲「Dreams」先行配信開始
NAO YOSHIOKAがグラミー受賞作家プロデュースの新曲「Dreams」のMVを公開

【関連アーティスト】
Nao Yoshioka
【ジャンル】
R&B/ソウル, J-POP

D\'ERLANGER、アルバムリリースを記念してタワレコとの豪華コラボを発表
Wed, 08 Apr 2015 15:30:00 +0900
D\'ERLANGER  (okmusic UP\'s)

4月22日(水)にメジャーデビュー25周年&再結成8周年記念となる7枚目のアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』をリリースするD\'ERLANGERが、その発売を記念してTOWER RECORDSとの初コラボレーション企画を発表した。

【その他の画像】D\'ERLANGER

また本日4月8日(水)より、L.Aにてレコーディングを行なった名曲「LULLABY -2015-」の先行配信を開始。今でもファンに熱狂的な支持を受ける25年前のメジャー2ndシングル「LULLABY(ララバイ)」の2015年Versionは一体どんな“音"に仕上がっているのか? 同曲は、2010年9月にリリースされた再結成後のセルフ・カヴァー・アルバム『a Fabulous Thing in Rose』でもピックアップされなかっただけに、必聴である。

また同日よりiTunes Storeでは、ニューアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』の予約受付が開始。iTunes Storeでのアルバム配信では、CDの通常盤のみに収録されるボーナス・トラックの「Candy in the shape of you-2015-」も収録されている。アルバム予約が完了するとその場で「LULLABY -2015-」がダウンロードされるとのことなので、ご予約はお早めに!

■アルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』予約受付ページ
・iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id979462487
・レコチョク
http://recochoku.com/w0/w0/w0/DERLANGER/

■【D\'ERLANGER×TOWER RECORDS コラボレーション企画概要】

(1)D\'ERLANGER×TOWER RECORDS 限定コラボ・グッズ」タワーレコード13 店舗&オンラインにて限定発売!
■D\'ERLANGER×TOWER RECORDS マフラータオル 
¥1,667+税
■D\'ERLANGER×TOWER RECORDS T-Shirts(S/M/L サイズ)
各¥2,778+税
■D\'ERLANGER×TOWER RECORDS ラバーバンド
¥926+税
【発売日】
4月22日(水)
【取扱い】
タワーレコード13 店舗[札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/渋谷店/新宿店/浦和店/金沢フォーラス店/上田店/名古屋パルコ店/梅田大阪マルビル店/難波店/梅田NU 茶屋町店/アリオ倉敷店/福岡パルコ店/タワーレコード オンライン

(2)「D\'ERLANGER 〜Spectacular Nite〜パネル展」開催!
ニューアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』のフォトセッションで撮影されたメンバー集合写真、ソロ写真のパネル展示を実施します。対象店舗での展示パネルは全て異なりますので、是非、この機会に各店へご来店ください! また、期間中、開催店舗にて同作品をご購入いただいたお客様を対象に、応募抽選で掲示されたパネルにメンバーが直筆サインを入れてプレゼント!
・タワーレコード新宿店 パネル展示期間
4月21日(火)〜5月6日(水・祝)
・タワーレコード渋谷店 パネル展示期間
4月21日(火)〜4月27日(月)
・タワーレコード梅田大阪マルビル店 パネル展示期間
4月21日(火)〜5月4日(月・祝)

(3)「D\'ERLANGER×タワーレコード コラボポスター」
期間中、D\'ERLANGER×タワーレコード コラボポスター(B 全)を掲出します。
【掲出期間】
4月21日(火)〜
※掲出期間は店舗により異なります。
【掲出店舗】
タワーレコード16店舗
(札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/渋谷店/新宿店/浦和店/金沢フォーラス店/上田店/名古屋パルコ店/梅田大阪マルビル店/難波店/梅田NU 茶屋町店/あべのHoop 店/京都店/神戸店/アリオ倉敷店/福岡パルコ店)

(4)D\'ERLANGER ニューアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』発売記念インストア・イベント (トーク&特典お渡し会)決定!
ニューアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』(初回限定デラックスエディション盤、または通常盤のいずれか1枚)を対象店舗にてご購入のお客様に先着でインストアイベント参加券をプレゼント!

4月26日(日) タワーレコード新宿店
18:00 スタート
※イベント参加券対象店舗:タワーレコード新宿店/渋谷店
5月04日(月・祝) タワーレコード梅田NU 茶屋町店
15:00 スタート
※イベント参加券対象店舗:タワーレコード梅田NU 茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/あべのHoop 店/京都店/神戸店

(5)「タワーレコード オリジナル特典」
タワーレコードおよびTOWERmini 全店、タワーレコード オンラインにてニューアルバム(初回限定デラックスエディション盤または通常盤)をご予約またはご購入された方に先着で“タワーレコード オリジナル特典 オリジナル・ピックキーホルダー"をプレゼント!
※特典は数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。

■アルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』

2015年4月22日発売
【初回限定盤デラックス・エディション】
(CD+DVD)
WPZL-30994/95/¥5,556+税
※三方背BOX仕様
<収録曲>
01 SEX ON THE CARPET
02 狂おしい夜について
03 Cherry
04 Dance with me
05 SWEET EMOTION
06 DARLIN\'-2015-
07 BABY
08 LULLABY-2015-
09 Skelton Queen
10 CRAZY4YOU
<DVD>
D\'ERLANGER
Dance naked, Under the moonlight TOUR 2014
20141109 渋谷 CLUB QUATTRO
01 IS THIS LOVE
02 Rose of Thanatos
03 SWEET EMOTION
04 Beast in Me
05 Masquerade
06 LULLABY
07 Dance naked, Under the moonlight
[EXTRA FEATURES]
01 D\'ERLANGER in L.A #1
02 LULLABY -2015- (IMAGE CLIP in L.A)
03 D\'ERLANGER in L.A #2

【通常盤】
WPCL-12064/¥3,000+税
<収録曲>
01 SEX ON THE CARPET
02 狂おしい夜について
03 Cherry
04 Dance with me
05 SWEET EMOTION
06 DARLIN\'-2015-
07 BABY
08 LULLABY-2015-
09 Candy In The Shape Of You -2015-
※通常盤のみのボーナス・トラック
10 Skelton Queen
11 CRAZY4YOU

■『D\'ERLANGER Spectacular Nite -狂おしい夜について- TOUR 2015』

5月02日(土) 名古屋Electric Lady Land 
5月03日(日) 梅田クラブクアトロ 
5月09日(土) HEAVEN\'S ROCK熊谷VJ-1
5月17日(日) 仙台HOOK
5月19日(火) 札幌cube garden
5月22日(金) 金沢AZ 
5月23日(土) 長野CLUB JUNK BOX 
5月28日(木) 福岡DRUM Be-1 
5月28日(土) 岡山IMAGE
6月14日(土) 赤坂BLITZ

【関連リンク】
D\'ERLANGER オフィシャルHP
D\'ERLANGER、ニューアルバム収録内容遂に解禁
D\'ERLANGER、デビュー25周年記念ニューアルバムはバンド史上初の海外レコーディング
cali≠gari、遂に始動! ニューアルバム『12』に豪華ラインナップなドラマーが参加!

【関連アーティスト】
D\'ERLANGER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ゲスの極み乙女。、話題の新曲MVはシュールな世界観と謎の女性に注目
Wed, 08 Apr 2015 15:00:00 +0900
ゲスの極み乙女。 (okmusic UP\'s)

ゲスの極み乙女。が2ndシングル「私以外私じゃないの」をiTunesで先行配信をスタートさせた。また、同曲のMVも遂に解禁となった。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

能楽堂でピンクの衣装に身を纏いストイックに演奏し続けるメンバーと、奇妙な歌舞伎メイクを施した謎の女性が共演を繰り広げるという、なんともシュールな世界観となっている今回のMVは、どんな状況においても、自分以外自分ではないという川谷が曲に込めた意志を極端に映像化した作品だ。

今回の撮影はメンバーは、朝から夜まで演奏シーンに終始した撮影となったが、メンバー以上に稼働時間も撮影箇所も多かった謎の女性の動きにも是非ご注目いただきたい。

■「私以外私じゃないの」配信ページ
http://wmg.jp/w/m/2911

■【各関係者よりコメント】

■ゲスの極み乙女。 川谷絵音
今回のPVの舞台はなんと能楽堂。歌舞伎メイクをした謎の女性とピンクの衣装を着たメンバーが一緒に演奏しています。この一見脈絡の無い組み合わせですが、「私以外私じゃないの」というタイトルからもわかるようにどんな状況でも自分以外自分ではないという僕が曲に込めた意志を極端に映像化しています。と真面目に言いましたが、単純にこのシュールな映像が面白い。何回も見たくなるPVだと思います。ハードな撮影を乗り越えてくれた歌舞伎メイクの謎の女性に感謝。

■PVディレクター 中村浩紀
今作はメンバーの映像に対するイメージがしっかりありましたので、まずそこを自分なりにどう消化しながら演出して行くかという事に重点を置きました。今作において演出の1つの肝と言える、メンバーと奇抜なメイクをした謎の女性との共演。早朝からあの奇抜な風貌で、都内各所で撮影するというハードな要求に対し、楽しみがら積極的に臨んでくれた彼女の姿に脱帽。突飛な表現も違和感無く自分達の世界観に持って行ってしまうゲスの極み乙女。の音楽性の深さを、今回の作品を演出しながら再認識させられました。

■「私以外私じゃないの」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=Ae6gQmhaMn4

■シングル「私以外私じゃないの」

2015年4月22日(水)発売
【初回盤】(CD+グッズ)
WPCL-12076/¥1,700+税
※初回限定ゲスなレジャー盤
※初回限定グッズ:ゲスくん以外ゲスじゃないレジャーシート)
【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12077/¥1,300+税
<収録曲>
1.私以外私じゃないの
2.ルミリー
3.パラレルスペック(funky ver.)
4.But I\'m lonely

■『ゲスの極み乙女。「ゲス乙女集会 vol.4 〜幕張編〜」』

6月20日(土) 幕張メッセ イベントホール
開場:17:00 /開演:18:00
6月21日(日) 幕張メッセ イベントホール
開場:16:30 /開演:17:30

■『ゲスの極み乙女。ワンマンツアー「私以外ゲスじゃないの」』

5月10日(日) 北海道/Zepp Sapporo
5月11日(月) 北海道/Zepp Sapporo
5月16日(土) 大阪/大阪城音楽堂
5月19日(火) 愛知/Zepp Nagoya
5月20日(水) 愛知/Zepp Nagoya
5月27日(水) 福岡/Zepp Fukuoka
5月28日(木) 福岡/Zepp Fukuoka
5月31日(日) 東京/日比谷野外大音楽堂
6月03日(水) 岡山/岡山オレンジホール

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。 オフィシャルHP
WEAVER、ニューシングルはTVアニメ『山田くんと7人の魔女』のオープニング曲
ゲスの極み乙女。、2ndシングル「私以外私じゃないの」が「コカ・コーラ」CMソングに決定
吉井和哉、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Suzu、1stアルバムより表題曲「未来地図」MVを公開
Wed, 08 Apr 2015 14:30:00 +0900
Suzu (okmusic UP\'s)

Suzuが5月6日にリリースする1stアルバム『未来地図』から、タイトルトラックでもある「未来地図」のMVを公開した。

【その他の画像】Suzu

Suzuがシンガーソングライターを目指した時に書いたという同曲。周りの人から「お前には無理だ」と反対された中でも、夢をあきらめないで、自分の未来の地図は自分でしか書けない!という彼女の強い意思がそこには込められている。そしてこのたび、1stアルバムへ収録する際にフルサイズになり、アレンジも施され、新しく生まれ変わった。

Suzuは昨年のデビュー以降、「you can do it!」では全国ラジオパワープレイ35冠。全国オンエアチャートも第2位にランクイン。2nd「LOVE TO YOU ?by CUPS-」では、全米で大流行のCUPSをいち早く取り入れ、女子高生100人とCUPSでTV(NTV/EX/TBS)に取り上げられCUPSの先駆者となった。3rdシングル「虹色color」は初のドラマタイアップで書き下ろした渾身の作品だ。全国を飛び回り誰もが引き込まれる天真爛漫なキャラクターで、各地でのライブやメディア露出を通して多くの人を魅了してきた。待望のアルバム『未来地図』ではSuzuが10代の時に書いた曲も多く、その頃と同じ世代の10代男女にささる歌詞の世界観と洋楽クオリティとしてデビューからタッグを組んできたEricのサウンドが楽しめる。メジャーデビュー以降のSuzuの活動の集大成、5月6日のリリースを楽しみにして頂きたい。

■「未来地図」先行配信ページ
・iTunes
http://po.st/suzuitms
・レコチョク
http://recochoku.com/u0/suzu/

■「未来地図」MV(Short.Ver)
https://www.youtube.com/watch?v=kL5sn5tYgQU

■アルバム『未来地図』

2015年5月6日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9999/¥3,750+税    
【通常盤】(CD)
UPCH-2027/¥3,000+税
<収録曲>
1.虹色color 
※3rd Single MBS・TBS系ドラマ「女くどき飯」エンディングテーマ
2. step by step 
※Debut Mini Al曲『テレビ東京系アニメ「マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜」エンディングテーマ』&「るるぶトラベル」CMソング
3. I fell in love  
※Album新録
4. you can do it!
※1st Single 『テレビ東京系6局ネット「探検ドリランド-1000年の真宝-」エンディングテーマ』
ABC・テレビ朝日系列24局「朝だ!生です 旅サラダ」エンディングテーマ、集英社別冊マーガレット『青空エール』MV collaborate-前篇-
5. ひかりの方へ
※2nd Single 集英社別冊マーガレット『青空エール』MV collaborate-後篇-
6. 未来地図
※Album新録 テレビ神奈川「sakusaku」4月度エンディングテーマ&「アグレ」CMソング  
7. ねがい   
※Album新録
8. WE GOT THAT SOMETHING  
※Album新録 2013年ヨーロッパ限定配信
9. いちばん星☆  
※Album新録
10. LOVE TO YOU-by CUPS-   
※2nd Single TBS系テレビ「CDTV」エンディングテーマ
11. your smile
※Album新録 ゼクシィ相談カウンター沖縄 CMソング
12. Peaceful day(Acoustic Ver.) 
※Album新録
<DVD> ※初回盤のみ
Suzu 20th Birthday LIVE@eggman)

■『Suzu 1st ワンマンツアー 2015 〜未来地図〜』

5月16日(土) 大阪アトランティクス
5月17日(日) 名古屋ell.SIZE 
5月24日(日) TSUTAYA O-NEST 
6月06日(土) 沖縄output

<チケット>
¥3,500(税込) ※1drink代 別途
■一般発売日
2015年4月18日(土)
■特別先行期間
4月1日(水)12:00〜4月13日(月)23:59 まで
※予定枚数に達し次第、受付終了となります
http://eplus.jp/suzu-sp/

【関連リンク】
Suzu オフィシャルHP
Suzuの3rdシングル「虹色color」が渋谷の女子高生達が選ぶクルコレランキング第1位に!
かりゆし58、盛大なクロージングライヴで「沖縄国際映画祭」を締めくくる
Suzu、「プリングルズ」ブランドムービーでCupsを披露

【関連アーティスト】
Suzu
【ジャンル】
J-POP

BLUE ENCOUNTが新アーティスト写真とジャケット写真を公開
Wed, 08 Apr 2015 14:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

昨年メジャーデビューを果たし、さらに先月1月28日にはファーストシングル「もっと光を」をリリースと快進撃を続けているエモーショナルロックバンド、BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)。5月20日にリリースが決定している彼らによる新曲「DAY×DAY」に併せて新しいアーティスト写真と、シングル「DAY×DAY」のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

また、シングル「DAY×DAY」のDVD収録内容も決定! 全国ワンマンツアー「TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH」追加公演となった2015年1月28日の東京・恵比寿LIQUIDROOM公演から「OPENING」「アンバランス」「SLUGGER」「ワナビィ」「HALO」「もっと光を」の6曲に加え、LIVE当日のドキュメンタリー映像、さらには「DAY×DAY」のレコーディングの模様を収録というボリュームたっぷりの内容でファンの期待を裏切らない内容になっている。

そして、本日よりスタートするテレビ東京系アニメ『銀魂゜』のオープニングテーマとなっている「DAY×DAY」(TV Size)の配信もスタートした。

【「DAY×DAY」(TV Size)配信詳細】
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id979461769?at=10lpgB&ct=4560427286822_1s
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000141322/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4560427286822/

■シングル「DAY×DAY」

2015年5月20日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2568〜9/¥1,430(税抜)
【通常盤】(CD)
KSCL-2570/¥971(税抜)
<収録曲>
■CD
1. DAY×DAY
2. AI
■DVD ※初回生産限定盤のみ
全国ワンマンツアー<TOUR2014 ROOKIE\'S HIGH>追加公演となった2015年1月28日の東京・恵比寿LIQUIDROOM公演から「opening」「アンバランス」「SLUGGER」「ワナビィ」「HALO」「もっと光を」の6曲に加え、LIVE当日のドキュメンタリー映像、さらには「DAY×DAY」のレコーディングの模様を収録。

【期間生産限定盤】(CD)
KSCL-2571/¥1,000(税抜)
※銀魂゜アニメ絵柄描き下ろしデジパック仕様
<収録曲>
1. DAY×DAY
2. HALO
3. THANKS
4. DAY×DAY(TV Size)
5. DAY×DAY(Instrumental)
6. DAY×DAY(Instrumental / TV Size)

■テレビ東京系アニメ『銀魂゜』詳細

原作:空知英秋(「週刊少年ジャンプ」連載中)
放送局:テレビ東京系6局ネット
放送時期:4月08日(水)スタート 毎週水曜日18時放送
公式サイト: http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/gintama/

■全国ワンマンツアー「TOUR 2015 GRAB THE LIGHT」

5月 23日(土) 名古屋・DIAMOND HALL
5月 30日(土) 福岡・DRUM LOGOS
6月 06日(土) 大阪・BIGCAT
6月 12日(金) 東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

チケット一般発売日:4月4日 (金)
前売りチケット代 ¥3,500(D代別)
開場/開演 17:00/18:00
※東京・Zepp DiverCityのみ開場/開演 18:00/19:00

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、アルバムリリースツアーの全対バン相手を発表
『HighApps SPECIAL』、タイムテーブル&会場マップ発表
BLUE ENCOUNTの2ndシングル「DAY×DAY」が5月20日にリリース決定

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

Gacharic Spin、8月にサンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT 2015」への参加が決定
Wed, 08 Apr 2015 13:30:00 +0900
Gacharic Spin  (okmusic UP\'s)

Gacharic Spinがサンフランシスコにて、8月7日(金)〜8月9(日)(※現地時間)に行われる、アメリカで躍進中の日本のポップカルチャー見本市「J-POP SUMMIT 2015」への出演が発表された。新メイン会場となるフォートメイソンセンター(5,000人収容)でのスペシャルライブに加え、サイン・握手会、オリジナルグッズの販売など、盛りだくさんのイベントが予定されている。

【その他の画像】Gacharic Spin

メジャーレーベル第二弾シングル「Don\'t Let Me Down」が大人気アニメ「ドラゴンボール改」の新エンディングテーマに起用され、今大注目の?全力エンターテイメント凄腕ガールズバンド″Gacharic Spin。「J-POP SUMMIT 2015」の第一弾ライブ出演アーティストとして、彼女達の名前が公表された。

現在、彼女達は「赤裸ライアーツアー」で全国ツアー中! 今年2月にメジャー1stシングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」をリリースし、3月25日には昨年のZepp Diver Cityでのワンマンライブを収録した「ガチャレンジFINAL!! 2014 〜お台場決勝戦〜」DVDをリリース。そして、5月3日のツアーファイナル東京・渋谷公会堂のワンマンライブ、さらに6月3日のセカンドシングル「Don\'t Let Me Down」のリリースへ向け、止まることなく?全力″で駆け続けている。

■【FチョッパーKOGA コメント】

「初めてのサンフランシスコなので、すごく楽しみです!6人でつくるステージで、みなさんをびっくりさせたいと思っています。初めて見る人でも楽しんでもらえるバンドだと思うので、一緒に歌って踊ってくれたら嬉しいです!」

■『J-POP SUMMIT 2015』

2009年夏に米国サンフランシスコにて始まった、日本のポップカルチャー見本市「J-POP SUMMIT」。音楽・ファッション・映画・アニメ・アート・ゲーム・フード・テクノロジー・IT・トラベルなど、日本の最新ポップカルチャーを全米・全世界へ紹介する見本市へと成長を遂げ、6回目の2014年は、ユニオンスクエアでの音楽ライヴ、サンフランシスコ日本映画祭、ラーメンやカレーなどのB級グルメや、日本酒をPRするイベントなどの様々な企画で賑わい、2日間で過去最高となる12万人の来場者を記録。今までに、きゃりーぱみゅぱみゅ、May’n 、板野友美、東京女子流、他多数のアーティストが出演しており、7回目となる2015年の音楽ライヴは屋内のフォートメイソン・センター内特別ステージ(収容人数5,000人)で行われる予定。その他、ファッションショー、J-POPファン参加型のダンスや歌、コスプレなどのコンテスト、伝統文化関連イベント、ゲームイベントなどを実施、さらに出展社PRブースを設置して全米の日本ファンにアピールする超大型イベント。

■開催日
8月07日(金)〜9日(日)
■会場
Fort Mason Center, San Francisco, USA
■第一弾出演アーティスト
藍井エイル / Gacharic Spin
■公式サイト
http://www.j-pop.com/

■シングル「Don\'t Let Me Down」

セカンドシングル「Don\'t Let Me Down」は、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」の新エンディングテーマ! 日高央(THE STARBEMS / ex. BEAT CRUSADERS)書下ろしの完全新作で疾走感溢れる全力ポップチューン!

2015年6月03日(水)発売
【初回限定盤】(VD+DVD)
VIZL-830/¥1,667+税
<収録曲>
■CD
M-1 Don’t Let Me Down
M-2 新曲A「タイトル未定」
M-3 Don’t Let Me Down-Inst.-
M-4新曲A「タイトル未定」-Inst.-
■DVD
「Don’t Let Me Down」(ミュージックビデオ&メイキング)

【通常盤】(CD)
VICL-37053/¥1,296+税
<収録曲>
M-1 Don’t Let Me Down
M-2新曲A「タイトル未定」
M-3新曲B「タイトル未定」

■【ライブ情報】

「赤裸ライアー」ツアー
3月01日(日) 埼玉・西川口LIVE HOUSE Hearts
3月07日(土) 新潟・CLUB RIVERST
3月15日(日) 山口・周南TIKI-TA
3月21日(土・祝) 長野・LIVE HOUSE J
3月22日(日) 石川・LIVE HOUSE vanvanV4
3月24日(火) 町田・The Play House
3月29日(日) 宮城・HooK SENDAI
4月04日(土) 北海道・Sound Lab mole
4月05日(日) 旭川・CASINO DRIVE
4月09日(木) 柏・PALOOZA
4月11日(土) 福岡・FUKUOKA BEAT STATION
4月12日(日) 広島・ナミキジャンクション
4月17日(金) 大阪・umeda AKASO
4月19日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月24日(金) 神奈川・Thunder Snake ATSUGI

「赤裸ライアー」ツアーファイナル
5月03日(日) 東京・渋谷公会堂日(ワンマンライブ)

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
[Gacharic Spin]インタビュー - メジャー第一弾だからって普通にはやんねぇよ!
Gacharic Spin、アニメ『ドラゴンボール改』EDテーマの新曲はヒダカトオル書き下ろし!
Gacharic Spin、タワレコにて行われた新曲発売記念フリーライヴで200人が熱狂

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック

miwa、ゆかりの地・渋谷にて都内初のストリートライブを実施
Wed, 08 Apr 2015 13:00:00 +0900
4月7日@渋谷マルイ前 (okmusic UP\'s)

2年ぶりとなる4thアルバム『ONENESS』を発売したmiwaが、4月7日にゆかりの地・渋谷で都内初のストリートライブを行なった。

【その他の画像】miwa

開始2時間前にオフィシャルTwitterでのみ告知したにも関わらず、いち早くアルバムを手にしたファンが渋谷の街を埋め尽くし、このサプライズイベントを共に楽しんだ。

渋谷エッグマンでのデビューライブからスタートし、渋谷AX、渋谷公会堂、NHKホールでの紅白歌合戦と渋谷のライブ会場をひとつづつ制覇し、昨年は「渋谷物語〜完〜」と名付けた代々木第一体育館ワンマンを実施するほど思い入れの深い渋谷で、ニューアルバム『ONENESS』のテーマにある「音楽でひとつに」「丸い環(WA)に」になりたい、というメッセージにちなみ、『17時に渋谷で一番マルい場所に集合!』と秘密めいたTwitterを投稿、分析したファンが渋谷マルイ前に集合した。最も早いファンはTwitter告知の5分後には場所を突き止め、本人の登場を心待ちにしていた。期待通りに登場したmiwaは、「みんなの歌声を、この渋谷で一番まるい場所に集めて、みんなでワンネスしましょう!」とMCで語り、ファンも大きな歓声でこれに応えた。アルバム発売前日、多くのファンが駆けつけ思わぬサプライズとなった。

また、ライブを行なう前には、同じく「丸い場所」のコンセプトから、東京都内を一周する円形の路線である、山手線沿線、各CDショップ(東京、池袋、新宿、渋谷)をグルっと巡りサプライズ訪問していたmiwa。デビューの時から続けていたCDショップへのご挨拶を今回のアルバムならではのスペシャルな形でおこなった話を織り交ぜつつそのまま、アルバムの中からアンプラグドにて「君に出会えたから 」と「希望の環(WA)」の2曲を演奏。サプライズな演出に涙するファンの姿も見られた。

いよいよ4thアルバム『ONENESS』が発売となったmiwa。ファンと共に新たな挑戦をし、共に走り続ける彼女の姿に今年もぜひ注目してほしい。

■「ONENESS short ver.」
http://youtu.be/k3aLTKjT6so

■アルバム『ONENESS』

2015年4月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8803〜4/¥3,611+税
※三方背ケース入り
※32ページブックレット付き
※シングル「360°」初回生産限定盤とのW購入応募施策応募ハガキ封入※ツアーチケット(6/10大阪城ホール公演、6/15横浜アリーナ公演)抽選先行予約シリアルナンバー入りチラシ封入
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-8805/¥2,913+税
<収録曲>
01.ONENESS
02.Faith
03.fighting -Φ- girls
04.フィロソフィー
05.月食〜winter moon〜
06.キットカナウ
07.君に出会えたから
08.ストレスフリー
09.Faraway
10.恋の予感
11.It\'s you!
12.360°
13.super heroine
14.希望の環(WA)
<DVD>※初回生産限定盤のみ
〈「miwa -39 live ARENA tour-“miwanissimo 2014"」より、横浜アリーナライヴダイジェスト映像〉
ありえない!!/−MC−/君に出会えたから/−MC−/Faith/Let me go/−MC−/クリスマスソングメドレー ダイジェスト/月食〜winter moon〜/Delight/DJ〜HiKARiE/−MC−/ミラクル/−MC−/希望の環(WA)

■『miwa concert tour 2015 “ONENESS"』

4月11日(土)  松山市民会館・大ホール
4月12日(日)  アルファあなぶきホール・大ホール
4月18日(土)  広島文化学園HBGホール
4月19日(日)  広島文化学園HBGホール
4月24日(金)  本多の森ホール
4月26日(日)  ホクト文化ホール
4月29日(水・祝)  静岡市民文化会館・大ホール
5月02日(土)  長崎ブリックホール・大ホール
5月04日(月・祝)  福岡サンパレス ホテル&ホール
5月05日(火・祝)  福岡サンパレス ホテル&ホール
5月08日(金)  倉敷市民会館
5月14日(木)  名古屋国際会議場センチュリーホール
5月15日(金)  名古屋国際会議場センチュリーホール
6月10日(水)  大阪城ホール
6月15日(月)  横浜アリーナ

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
春のスタートダッシュをアシストしてくれる5曲
miwaの「オールナイトニッポン」が4月10日(金)に一夜限りの復活
miwa、NHK−FMでのレギュラー番組初回放送で生LIVEを披露

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, イベント

ONE OK ROCK、4月29日発売のライブ映像作品より「Mighty Long Fall」を公開
Wed, 08 Apr 2015 12:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが4月29日にリリーするDVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2014“Mighty Long Fall at Yokohama Stadium"』より、ライブタイトルでもある「Mighty Long Fall」の映像を公開した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

ひたすらに熱く、エモーショナル溢れるLIVEパフォーマンスは見る者を圧倒し、会場の熱気や、臨場感あふれる様子が伝わる、非常に見応えのある映像となっている。

DVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2014“Mighty Long Fall at Yokohama Stadium"』は、2014年の9月13日&14日の2日間にわたり、横浜スタジアムにて開催したライブを映像化したもの。昨年は国外でのライブ活動が中心となっていた彼らの昨年唯一日本で行われた単独公演で、6万人オーディエンスが各地から集まり、熱狂的な盛り上がりを見せたライブをシューティング! 収録内容としてはアンコールまでの全22曲が全て含まれており、また約60ページにわたるフォトブックも付いて、同公演に行けなかったファンにも存分に楽しめる内容となっている。

■「Mighty Long Fall」(Mighty Long Fall at Yokohama Stadium) 
https://youtu.be/i7seozLvbHw

■DVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2014“Mighty Long Fall at Yokohama Stadium"』

2015年4月29日(水)発売
【DVD】
AZBS-1030/ ¥5,000 (tax out)
【Blu-ray】
AZXS-1011/ ¥6,000 (tax out)
※初回限定仕様のみハードカバー付き60ページフォトブック&三方背ケース
<収録曲>
01. アンサイズニア
02. Deeper Deeper
03. Nothing Helps
04. Let\'s take it someday
05. C.h.a.o.s.m.y.t.h.
06. Clock Strikes
07. 69
08. 未完成交響曲
09. Mighty Long Fall
10. Living Dolls
11. Be the light
12. A Thousand Miles (Vanessa Carlton)
13. 欲望に満ちた青年団
14. Heartache
15. Decision
16. Re:make
17. 恋ノアイボウ心ノクピド
18. NO SCARED
19. 完全感覚Dreamer
- ENCORE-
20. Wherever you are
21. キミシダイ列車
22. The Beginning

■『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR 』

5月09日(土) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月10日(日) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月13日(水) 新潟:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
5月16日(土) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月17日(日) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月23日(土) 神奈川:横浜アリーナ
5月24日(日) 神奈川:横浜アリーナ
5月30日(土) 広島:広島 グリーンアリーナ
5月31日(日) 広島:広島 グリーンアリーナ
6月04日(木) 大阪:大阪城ホール
6月06日(土) 大阪:大阪城ホール
6月07日(日) 大阪:大阪城ホール
6月16日(火) 名古屋:日本ガイシホール
6月17日(水) 名古屋:日本ガイシホール
6月20日(土) 愛媛:愛媛県武道館
6月21日(日) 愛媛:愛媛県武道館
6月27日(土) 福岡:マリンメッセ福岡
6月28日(日) 福岡:マリンメッセ福岡
7月04日(土) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月05日(日) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月11日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
7月12日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、4月29日にリリースするライブ映像作品のティザー第2弾を公開
ONE OK ROCK、2014年の横浜スタジアムライヴが映像化&ティザー映像公開
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーでのサポートアクトを一般募集

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AZUのツアー初日に、SEAMO、蒼井そら、今井洋介ら豪華アーティストが多数出演
Wed, 08 Apr 2015 11:00:00 +0900
4月4日@東京・渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (okmusic UP\'s)

初のコラボレーションアルバム『Co.Lab』をリリースしたAZUのツアー初日公演が4月4日(土)、東京・渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで開催された。

【その他の画像】AZU

今回のツアーは「〜Re:START みんなでAZUとCo.Labっちゃお〜」というタイトルが付けられており、各公演に多数の参加アーティストが決定している。初日の東京公演では、AZUの音楽活動の原点とも言えるJAZZY BLAZEを迎えた「LIAR\'S GAME」で登場して観客を一気にヒートアップさせると、息もつかぬまま親友の蒼井そらと30代女性の心情を綴った「THE WAY I AM」を披露。その後もギターデュオのDEPAPEPEが登場しての「Tonight\'s the Night」、恩師・SEAMOと「YMD」、今井洋介、TSUYOSHI、草川瞬 from BRIDGETとは「大切なもの」を歌い上げて会場を盛り上げた。

AZUならではの観客との一体感を生む演出や、ライヴに行ったことのある方には定番のトーク。そして、AZUの歌声に魅了され、会場は笑顔と涙の入り混じった感動のライヴとなり、幕を閉じた。

広島、松山公演ではDEPAPEPE、大阪公演ではJAZZY BLAZE、名古屋公演ではSEAMOの出演が決まっており、今回のツアーは残り8公演が続いていく。

■「AZU LIVE TOUR 2015〜Re:START みんなでAZUとCo.Labっちゃお〜」

4月11日(土) 広島 BACK BEAT
4月12日(日) 愛媛 松山KITTY HALL
4月18日(土) 大阪 club vijon
4月19日(日) 愛知 名古屋ell.SIZE
5月02日(土) 宮城 仙台LIVE HOUSE enn 3rd
5月09日(土) 鹿児島 Duckbill
5月10日(日) 福岡 graf
7月18日(土) 三重 津リージョンプラザ お城ホール

【関連リンク】
AZU オフィシャルHP
nottv「MUSIC にゅっと。」公開収録『にゅっと祭。』は音楽あり!トークあり!笑いあり!
MONKEY MAJIK、初の日本武道館ワンマンが大成功
AZUが長年の親友である蒼井そらを迎えて初の生配信番組を放送

【関連アーティスト】
AZU, DEPAPEPE, SEAMO, TSUYOSHI, 草川瞬, BRIDGET
【ジャンル】
J-POP, ライブ

全米人気No.1ボーイズグループ、After Romeoが3度目の来日で女子の心を鷲掴み!?
Wed, 08 Apr 2015 00:00:00 +0900
お台場Diver CityのイベントスペースにてSHOWCASEを開催 (okmusic UP\'s)

4月1日に1stアルバム『The Story Continues...』をリリースした“逢いに来てくれる”ボーイズグループAfter Romeo(アフター・ロミオ)が3度目の来日を果たし、東名阪でライブを敢行! 来日を待ち望む各地のファンと絆を深め、最後はお台場Diver CityのイベントスペースにてSHOWCASEを開催した。

【その他の画像】After Romeo

3月27日より、ファーストアルバムのプロモーションのために来日していたAfter Romeo。今回の来日では東名阪をめぐるリリース記念フリーイベントを開催した他、毎回恒例となっている、forTUNE music にてデビューアルバムを購入したファンを対象にした特典会では、「壁ドン」に次いで日本の女子たちの間で話題の「顎くい」ポーズや、女子の憧れである同じコップから2本のストローでドリンクを飲む、カップルストローのポーズなどで2ショット撮影会を行い、ファンの心をがっちりと掴んだ。

そして、ラストのお台場SHOWCASEでも、小雨がぱらつく天候とはなったものの、ガンダム前のイベントスペースにはロミオを待ちわびるジュリエット(女性ファン)が大挙して押し寄せた。黄色い声援が飛び交う中、メンバーは最後のライブにふさわしい全力のパフォーマンスで、「TOKYO 2 LA」「Pass on You、LOL(Love On Lock)-acoustic ver.-」「Meet Me in My Dreams」「Juliet」の全5曲を披露! 全米を回って鍛えあげたパフォーマンス力で観る者を魅了。イベント最後のMCでは、「日本に来るたびに暖かく迎えてくれてARIGATO。次は8月にコンサートをしに戻ってくるよ」と語り、ステージを後にした。

その他にも、ドレスショップジュリエットローザのタキシード公式モデル、インターネット仮想ライブ空間「SHOWROOM」での生配信、初めての試みとなるホストクラブ「ROMEO」でのイベント開催、日テレのPON!への初生出演を果たすなど、濃密なスケジュールを過ごしていたようだ。そんな中でも、日本食を食べたり名古屋では手羽先などご当地ご飯にも挑戦し、ロミオ達も日本を楽しんでいた。

着実に日本でのファンベースを拡大しているAfter Romeo。8月に待望のワンマンライブを実施することが決定している。

■「TOKYO 2 LA short ver」MV
http://youtu.be/GnqAHTo6O7Y

■アルバム『The Story Continues...』

2015年4月1日(水)発売
【初回生産限定盤 A Type】(CD+DVD)
SRCL-8730〜1/¥3,500(税込)
【初回生産限定盤 B Type】(CD+DVD)
SRCL-8732〜3/¥3,500 (税込)
※アナザージャケット封入(5パターンのうち1パターンをランダム封入)
<収録曲>
■CD
1. TOKYO 2 LA
2. Juliet
3. Souvenir
4. Overnight
5. LOL (Love on Lock)
6. Meet Me in My Dreams
7. Thank You
8. Hard to Get
9. Pass on You
10. On Our Side
11. Song About You

12. Save Some Snow 2014
■A Type DVD
1. 「LOL (Love on Lock)」Music Video
2. 「Juliet」Music Video
3. 「TOKYO 2 LA」Music Video
■B Type DVD
ザ ベストアフターロミオズ コーディネーション フォー ガールズ!

【通常盤】(CD)
SRCL-8734/¥2,500(税込)
<収録曲>
1. TOKYO 2 LA
2. Juliet
3. Souvenir
4. Overnight
5. LOL (Love on Lock)
6. Meet Me in My Dreams
7. Thank You
8. Hard to Get
9. Pass on You
10. On Our Side
11. Song About You

■『JAPAN DEBUT LIVE “LA 2 TOKYO”』

8月02日(日) 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場 16:00 / 開演 17:00
料金:
※1ドリンク別
※3歳以上はチケットが必要
【先行受付のみ】
自由 4,800円(税込・整理番号付)
※ハイタッチ付・メモリアルデザインチケット
【通常】
自由 4,800円(税込・整理番号付)
一般チケット発売日:6月27日(土)
お問合せ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日13:00〜17:00)

【関連リンク】
After Romeo オフィシャルHP
After Romeoが来日! DISH//と夢の共演が再び!
DISH//がアメリカでアフター・ロミオと共演
“逢いに来てくれる”全米人気No.1ボーイズバンド「アフター・ロミオ」が湘南に登場

【関連アーティスト】
After Romeo
【ジャンル】
ポップス(洋楽)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1