歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/08
2015/04/07
2015/04/06
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
EBiDANのフリーイベントにて、さくらしめじ、MAGiC BOYZ、M!LKが一同に集結
Mon, 30 Mar 2015 16:30:00 +0900
『EBiDAN THE UNiON vol.1』 (okmusic UP\'s)

スターダストプロモーションが手掛ける何事にも全力な"スタダ系男子集団"EBiDAN(恵比寿学園男子部)が、大崎ゲートシティにてイベント『EBiDAN THE UNiON vol.1』を開催した。

【その他の画像】さくらしめじ

EBiDANでは、先輩ユニットである超特急、DISH//につづき、3月11日に中学生フォークユニット・さくらしめじが全国デビュー。18日には中学生ラップグループ・MAGiC BOYZ が、25日には若手俳優5人組ユニット・M!LK がCDデビューしており、会場には今勢いに乗るユニットを一目見ようと約500人の観客が詰めかけた。

まずは、小学生メンバーがサプライズで登場。お揃いのTシャツ姿で一生懸命ダンスパフォーマンスをすると、観客からは「かわいいー!」と歓声があがった。会場の期待感が高まる中、子供たちがステージに呼び込んだのは、ほっこり、ゆる〜い雰囲気が魅力のさくらしめじ。3月11日から全国流通となったデビュー曲「いくじなし」と荒井由美の「やさしさに包まれたなら」のカバーを弾き語りで披露した。メンバーの田中雅功は「僕たちはゆったり、まったり活動していますが、みなさんこれからもよろしくお願いします」と挨拶したのち、「いくじなし」が"いっしょに歌お!CBC ラジオ"4 月のうたに決定、4月26日には東京 下北沢・BUSHITSU にてアコーステックライブを開催することが発表された。

続いて登場したMAGiC BOYZ は、NIPPS(BUDDA BRAND 、TETRAD THE GANG OF FOUR)とVIKIN(TETRAD THE GANG OF FOUR)がリリックを担当した「MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜」をはじめ、2曲を披露。観客を何度も指差すなど、熱の入ったパフォーマンスを行なった。メンバーの?橋楓翔は「さくらしめじのファンもM!LK のファンも、気づいたらおれらのホーミー(ファン)になってるかもよ!」とアピール。この日1番の歓声を浴びたのは、公開中の映画『ソロモンの偽証』に出演している板垣瑞生や、映画『くちびるに歌を』に出演の佐野勇斗が所属するM!LK。MAGiC BOYZ のMC を受け、板垣は「みなさん! マジボに浮気しちゃダメですよ!!」と対抗コメント。デビュー曲の「コーヒーが飲めません」と「イチニノサン」を披露し、名古屋と大阪でのリリースイベント開催も告知された。

最後は、EBiDAN が出演する番組『EBiDAN アミ〜ゴ!』(BS 日テレ土曜 あさ10:00〜)特別企画の収録も行なわれ、ファンの投票によって選出された“ラブソング"を歌うメインボーカルを発表。選抜された山?悠稀、板垣瑞生(M!LK)、松田琉冬(MAGiC BOYZ)、田中雅功(さくらしめじ)のほか、総勢19 名で「雨上がりの向こうへ」を初披露した。

各ユニットは、イベントが続々決定中。気になる方はオフィシャルHPで最新情報はチェックしよう!

■EBiDAN 39&KiDS オフィシャルHP
http://ebidan39.jp/
■さくらしめじ オフィシャルHP
http://sakurashimeji.com
■MAGiC BOYZ オフィシャルHP
http://magic-boyz.com
■M!LK オフィシャルHP
http://sd-milk.com

【関連リンク】
DISH//、超特急に続くスタダ系男子“M!LK”が3月25日(水)CDデビュー
EBiDAN 39&KiDSが動画を続々配信し話題に!
“スタダ系男子集団”EBiDAN所属の新ユニット、3月に続々CD デビュー!

【関連アーティスト】
さくらしめじ, MAGiC BOYZ, M!LK
【ジャンル】
J-POP, イベント

FOUR GET ME A NOTS、ワンマンライブにてニューアルバムリリースを発表
Mon, 30 Mar 2015 20:00:00 +0900
3月29日@下北沢SHELTER (okmusic UP\'s)

FOUR GET ME A NOTSが、3月29日に下北沢SHELTERの正午スタートの"昼の部"にてワンマンライブ『FOUR GET ME A NOTS presents"BLINKS 5" -Follow your tracks-』を開催し、同ライブで7月にニューアルバムを発売することを発表した。

【その他の画像】FOUR GET ME A NOTS

ベストアルバム『FOLLOW THE TRACKS ‐The Best of 10years‐』の発売を引っさげておこなわれたこの日のワンマンライブはチケットソールドアウト。「Firm resolution」に始まり、ベストアルバムの収録曲とほぼ同様の曲順で次々と楽曲が披露され超満員の会場が熱気に満ち溢れる中、7月にニューアルバムが発売されることが発表となった。

「結成して11年目、好きなことやって仲間ができて…いつまでもそういう集まりでいたい」と、これまでの感謝とこの先の在り方を語る石坪(Vo.&Ba.)のMCは、バンドの新たなステージを思い描かせる輝きのある言葉だった。

FOUR GET ME A NOTSは、4月4日にタワーレコード渋谷店 1Fにて、ベストアルバム発売記念インストアイベントを開催する。イベントでは、観覧フリーでのアコースティックミニライブの他、ベストアルバム購入者対象で特典DVDをプレゼントする(詳細はHPに記載)。また、4月19日に開催される『EGG BRAIN LIVE“THANXXX"at TOKYO』への出演が決定した。

photo by SARU(SARUYA AYUMI)

■ベストアルバム『FOLLOW THE TRACKS』特設サイト
http://www.fourgetmeanots.net/followthetracks/

■【セットリスト】

1.Firm resolution
2.Chase after rainbows
3.Start all over
4.Dear Black
5.Beginning
6.Crescent moon
7.Heroine
8.Universe
9.Pike your shield
10.Shining
11.Cocoon
12.My guitar my songs
13.Blue
14.Precious
15.Blame and braves
16.Awakening
17.Independence
18.By your hands
19.Left behind
20.Goodbye
21.Lifework
22.Marigold
23.The first thing
24.Our chords
〜ENCORE〜
EC1.Keep fine
EC2.Bridge
EC3.Changes

■【リリース情報】

■アルバム『タイトル未定』
2015年7月発売予定

■ベストアルバム『FOLLOW THE TRACKS ‐The Best of 10years‐』
2015年3月4日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93172/¥2,593+税  
【通常盤】(CD)
KICS-3172/¥2,130+税   
<収録曲>
01. Firm resolution
02. Chase after rainbows
03. Start all over
04. Dear Black
05. Beginning
06. Crescent moon
07. Heroine
08. Universe
09. Pike your shield
10. Shining
11. My guitar my songs
12. Blue
13. Blame and braves
14. Awakening
15. By your hands
16. Left behind
17. Lifework
18. Marigold
19. The first thing
20. Our chords ※新曲
<DVD>
10th Anniversary“GRATEFUL FOR ALL TOUR 〜Gratefully〜"at Shindaita FEVER(2014.10.11)
Untitled
Notebook
Coming
Stop keeping things as you are
Render
Melting snow,this feeling is dead
Heroine(acoustic ver.)
Waifs
Changes
Never again
Innocent
Keep fine

【関連リンク】
FOUR GET ME A NOTS オフィシャルHP
FOUR GET ME A NOTS、ツアーファイナルを渋谷CLUB QUATTROにて開催!
NAMBA69、スペシャルサイトに豪華バンドマンから熱いメッセージ続々
9mmやHEY-SMITHなど出演決定!TOTALFAT 全国ツアー対バン第一弾発表!

【関連アーティスト】
FOUR GET ME A NOTS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

神聖かまってちゃん、全曲リマスター音源のベストアルバムをリリース
Mon, 30 Mar 2015 19:00:00 +0900
神聖かまってちゃん (okmusic UP\'s)

神聖かまってちゃんがCDデビュー5周年を迎え、6月24日に初のベストアルバムをリリースすることが発表された。

【その他の画像】神聖かまってちゃん

このベストアルバムは、新たに録音した「自分らしく」2015年ver.他、メンバー自身が選曲した全16曲収録の2015年最新リマスター音源。さらに初回限定盤には豪華アーティストをフィーチャリングヴォーカルに迎え新たな「かまってちゃんクラシックス」4曲+過去のフィーチャリング2曲を収録。彼ら自身で発表した楽曲をゲストが歌い、楽曲の良さを改めて再認識させてくれるトリビュート的なボーナスCDとなった。

更に昨年11月に行なわれた赤坂BLITZでのツアーファイナルのライブ映像を約40分に収めたDVD付きと豪華な内容になっている。また7月には対バンツアーも決定し、本日3月30日よりCD及び対バンツアーの先行予約も受け付け開始となった。

■アルバム『ベストかまってちゃん』

2015年6月24日発売
【初回限定盤】(2CD+DVD) 
WPZL-31016-8/¥5,000+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12088/¥3,240+税
<収録曲>※全曲2015年リマスター音源
■disc1
メンバー選曲によるベスト(2015年新録音ver.含む)盤
01.ロックンロールは鳴り止まないっ / AL「友だちを殺してまで。」収録
02.ぺんてる / AL「友だちを殺してまで。」収録
03.ちりとり / AL「友だちを殺してまで。」収録
04.夕方のピアノ / SG「夕方のピアノ」収録
05.美ちなる方へ / AL「つまんね」収録
06.いかれたNeet / AL「つまんね」収録
07.ベイビーレイニーデイリー / AL「みんな死ね」収録
08.怒鳴るゆめ / AL「みんな死ね」収録
09.グロい花 / AL「8月32日へ」収録
10.23才の夏休み / AL「8月32日へ」収録
11.仲間を探したい / AL「楽しいね」収録
12.友達なんていらない死ね / AL「楽しいね」収録
13.コンクリートの向こう側へ / AL「楽しいね」収録
14.ズッ友 / SG「ズッ友」AL、「英雄syndrome」収録
15.ロボットノ夜 / 配信SG「ロボットノ夜」、AL「英雄syndrome」収録
16.自分らしく(2015年新録音ver.) / オリジナルver.はAL「みんな死ね」収録
■disc2 ※初回限定盤のみ
フィーチャリングヴォーカル.盤 
※曲順未定
1.23才の夏休みfeat.グループ※
2.僕は頑張るよっ feat.女性シンガー※
3.笛吹き花ちゃんfeat.女性シンガー※
4.曲目未定feat.男性シンガー※
5.フロントメモリーfeat.川本真琴 / SG「フロントメモリー」、AL「英雄syndrome」収録
6.Os-宇宙人byエリオをかまってちゃん /SG「Os-宇宙人」収録
※フィーチャリングアーティストに関しては追って発表致します。
■disc3 ※初回限定盤のみ
最新ワンマンライブ映像盤(約40分収録予定)
神聖かまってちゃん『妖怪かまってちゃんネットウォッチツアー』
ワンマンライブ@赤坂BLITZ 2014.11.15収録
1.オルゴールの魔法
2.ゆーれいみマン
3.友達なんていらない死ね
4.夜空の虫とどこまでも
5.彼女は太陽のエンジェル
6.背伸び
7.ロボットノ夜

■神聖かまってちゃん 対バンツアー『Athena最前線』

7月16日(木)  愛知 名古屋CLUB UPSET
7月22日(水)  大阪 梅田Shangri-La
7月30日(木)  東京 渋谷WWW
※各公演ゲストアーティストあり

【関連リンク】
神聖かまってちゃん オフィシャルHP
A会議室にてunBORDE所属アーティストからの新春コメントをO.A!
unBORDEのクリスマスパーティーでRIP、ゲス、きゃりー等が夢の共演
『unBORDE』配信限定コンピレーションアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
神聖かまってちゃん
【ジャンル】
ジャパニーズロック

新体制となったSCREWが新作MUSIC CLIPを解禁
Mon, 30 Mar 2015 18:30:00 +0900
SCREW (okmusic UP\'s)

4人体制となったSCREWが、4月22日に発売するミニアルバム『昏睡』のリードトラック「ANITYA」のMUSIC CLIPを解禁した。

【その他の画像】SCREW

モノクロの世界観をベースに幻想的な森林の中とスタジオでのメンバー演奏シーンとで構成されており、既に解禁されているジャケットのアートワークと連動したような映像になっている。「ANITYA」のMUSIC CLIPは本日3月30日の24時よりMUSIC ON!TV「サキドリ!」でのオンエアが決まっており、ラジオでは今晩FM大阪「BUZZ ROCK」やFM802「REDNIQS」でもオンエアされることになっている。今後は各メディアでもオンエアされていくので要チェックだ。

そして『昏睡』のCM SPOTのナレーションを「ANITYA」のプロデューサーでもある岡野ハジメ氏が担当したのだが、これはヴォーカルである鋲の希望で実現したもの。このSPOTは、CS放送や街頭ビジョン等でも流れるということなので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

■「ANITYA」MUSIC CLIP
https://www.youtube.com/watch?v=L3hHic19Z2A

■ミニアルバム『昏睡』30秒SPOT
https://www.youtube.com/watch?v=AdWuH0c3p6Y

■ミニアルバム『昏睡』

2015年4月22日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TKCA-74211/¥2,870+税
<収録曲>
1. 弔いの鐘 
2. ANITYA 
3. NAMU AMIDA BUDDHA. 
4. MAD MAX 
5. REMEMBER ME 
<DVD収録内容>
1.“ANITYA"Video Clip 
2.“ANITYA"Video Clip -鋲Ver.-
3.“ANITYA"Video Clip -和己Ver.-
4.“ANITYA"Video Clip -マナブVer.-
5.“ANITYA"Video Clip -ジンVer.-
6.“ANITYA"Video Clip -MAKING-

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TKCA-74212/¥2,870+税
<収録曲>
1. 弔いの鐘 
2. ANITYA 
3. NAMU AMIDA BUDDHA. 
4. MAD MAX 
5. REMEMBER ME 
<DVD収録内容>
《STUDIO LIVE SHOOTING》
1. Barbed wire 
2. FUGLY 
3. ANITYA 
4. Teardrop 
5. Get You Back 

【通常盤】(CD)
TKCA-74216/¥2,500+税
<収録曲>
1. 弔いの鐘 
2. ANITYA 
3. NAMU AMIDA BUDDHA. 
4. ARE YOU READY ? 
5. MAD MAX 
6. REMEMBER ME

■【ライブ情報】

EDGE Ikebukuro 3rd Anniversary『池袋スタンダード』
4月03日(金)  豊島公会堂

PS COMPANY PRESENTS『攻撃ハ最大ノ防御ナリ。』
4月05日(日)  オリンパスホール八王子

9th Anniversary Live『NEVERENDING BREATH』
4月19日(日)  EDGE Ikebukuro

ZEAL LINK TOUR2015
4月29日(水・祝) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
5月02日(土) 熊本Be-9 V1
5月03日(日) 博多Be-1
5月05日(火・祝) 神戸VARIT
5月06日(水・祝) 梅田クアトロ
5月09日(土) 仙台darwin
5月10日(日) さいたま新都心 VJ-3
5月16日(土) 名古屋E.L.L
5月17日(日) 京都MUSE
6月27日(土) 渋谷TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
SCREW、再始動第一弾ミニアルバム『昏睡』のアートワーク&収録内容解禁
SCREW、ツアーファイナル&ルイ(Ba)卒業ライヴ終了
SCREWからベーシストのルイが脱退

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

flumpool、新作ジャケ写&豪華特典内容の詳細を公開
Mon, 30 Mar 2015 18:00:00 +0900
コンセプトディスク『FOUR ROOMS』 【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

flumpoolが先日約1年ぶりのリリースとなるコンセプトディスク『FOUR ROOMS』を5月13日にリリースすることを発表したが、本日3月30日、ついにそのジャケット写真が公開となった。

【その他の画像】flumpool

初回限定盤のジャケットは青と赤の扉でハートの形をかたどったデザインは心臓を連想させ、CDに収録される楽曲がまさしくこれからのflumpoolの心臓部/エンジンとなるという想いを印象付ける。そして、その楽曲を持って、扉を開け、次のステージに進もうとする強い音楽的意志を感じるものとなっている。また通常盤のデザインは、雑誌「Pen」編集部トータルプロデュースのもと、収録曲のタイトル名にも含まれる“Bookstore"を連想させる空間のスタイリッシュで大人の魅力が溢れる仕上がりとなっており、今までにないメンバーの新たな一面が見られるものとなっている。

同時に、初回限定盤に付属のDVDの収録内容や、その他特典についての詳細も発表された。DVDには、山村隆太(Vo)がデビュー前に教育実習を行なっていた際の教え子が、成人を迎えるというタイミングであった事から本年1月12日に行なわれた大阪府松原市の成人式でのサプライズライブの完全密着ドキュメンタリー&ライブダイジェストが収録される事となった。感動的なドキュメンタリーとサプライズライブダイジェストが集約された映像となっており、更にはそのドキュメンタリー&ライブ映像とドラマシーンで構成された「大好きだった」のスペシャルムービーも収録。ファンならずとも見応えのある作品となっている。また、CDショップ 先着予約購入特典としては、TSUTAYA RECORDSでは『FOUR ROOMS』オリジナル リバーシブルブックカバーが、タワーレコードでは『FOUR ROOMS』オリジナル ポストカードが、その他のCDショップでは『FOUR ROOMS』オリジナル ブックマークが付いてくるとのことで、本当に盛りだくさんの豪華特典内容となっている。こちらのCDショップ 先着予約購入特典は、数量に限りがあるそうなので、早めにチェックして予約しよう。(※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。)

そんな追加詳細が発表された今回のコンセプトディスク『FOUR ROOMS』だが、約一年ぶりのCDリリースとなる事を記念して、ニコニコ生放送の特番の放映を4月4日に行なう事も決定している。そこでは今回のコンセプトディスクにかける想いや、8月8日(土)・9日(日)に開催される“flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜"の見どころなど、メンバーが直接余すことなく語ってくれるとのこと。見逃せない必見の内容となっている。尚、この特典について、今回CDを購入者特典として付属の「FOUR ROOMS KEY CARD」は、8月開催の野外LIVEとリンクしており、それを持って会場に行くと、会場で行われる抽選会に参加できるものと先日発表されたが、その抽選会の豪華賞品についても番組内で明かされるとの事だ。

まさに豪華内容となるコンセプトディスク『FOUR ROOMS』、そして初となる単独野外LIVE「FOR ROOTS」。ニコニコ生放送で発表される内容と、メンバーの発言に益々注目が集まることは間違いない。

■コンセプトディスク『FOUR ROOMS』

2015年5月13日発売 
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-33/¥1,700+税
<収録曲>
■CD
1:「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill 〜」 
2:「歓喜のフィドル」
3:「MY HOME TOWN」
(スカパー!/ WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング)
4:「大好きだった」
(フジテレビ「めざましテレビ」デイリーテーマソング)
※ボーナストラックとして、Vo山村隆太・Gt阪井一生が高校生時代に自宅で制作していた幻のラジオ番組「FM SAKAI」を甦らせ、メンバー全員で臨む「FM SAKAI〜リターンズ〜」を収録。
■DVD
「成人式Surprise Live Documentary & Live Digest at MATSUBARA」
「大好きだった」Special Movie

【通常盤】(CD)
AZCS-2041/¥1,200+税
<収録曲>
1:「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill 〜」 
2:「歓喜のフィドル」
3:「MY HOME TOWN」
(スカパー!/ WAKUWAKU JAPAN 2015 Jリーグ イメージソング)
4:「大好きだった」
(フジテレビ「めざましテレビ」デイリーテーマソング)
※通常盤には、初回限定盤に封入されているものとは異なる“コンセプトブック”と題した、スペシャルBOOKLETが収められる。

◎封入特典
「FOUR ROOMS KEY CARD」
※特典については初回限定盤と通常盤の初回プレス分のみに付きます。

◎CDショップ 先着予約購入特典
・TSUTAYA RECORDS
『FOUR ROOMS』オリジナル リバーシブルブックカバー
・タワーレコード
『FOUR ROOMS』オリジナル ポストカード
・その他のCDショップ
『FOUR ROOMS』オリジナル ブックマーク
※DVD付初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

■『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 〜オオサカ・フィールズ・フォーエバー〜』

【Day of Green】
8月08日(土)大泉緑地 大芝生広場
【Day of Sky】
8月09日(日)大泉緑地 大芝生広場

【時間】
・GOODS&FOODエリア開場 8:00(予定)
・LIVEエリア開場 12:30(予定)
・開演 14:00/終演 17:00(予定)
※雨天決行/荒天中止

【チケット料金】
スタンディングエリア・シートエリア 6,300円(税別)
※スタンディングエリア(ブロック指定・入場整理番号あり)
※シートエリア(ブロック指定・入場整理番号あり・専用シート付き)
【発売】
一般発売 6月20日(土)AM10:00〜
4歳以上 チケット必要・3歳以下 チケット不要
※未就学児は、シートエリアのみ入場可・18歳以上の同伴者必要

■オフィシャルSNSフォロワー限定チケット先行受付
受付期間:4月4日(土)13:00〜4月13日(月)18:00
当落確認・入金期間:4月18日(土)15:00〜4月23日(木)18:00

■野外ライブ特設サイト
http://www.flumpool.jp/sp/2015summer

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
THE TURTLES JAPANが☆Taku Takahashi主宰のクラブイベントにサプライズ出演
flumpoolがコンセプトディスク発売記念で4月4日にニコ生特番を放送
flumpool、メンバー全員の素顔をさらけ出すラジオ番組が4月よりスタート

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

祝・上京! 東京に住む全ての田舎もんに贈る“東京”と名が付く5曲
Mon, 30 Mar 2015 18:00:00 +0900
SADSのジャケット画像 (okmusic UP\'s)

入学、進学、就職、転職の季節である4月。この4月から上京して、東京で新しい生活を始める人も多いと思いますが。僕が長野の田舎から上京したのはもう22年前、1993年のこと。将来のこととかどうでも良くて、とにかく東京に行きたくて。名前だけ書ければ合格するような専門学校に入学して、初めての一人暮らしや東京生活を思い切り謳歌していた時期だったと思います。ということで、今回選んだのは“東京”をテーマにした楽曲たち。僕みたいな田舎もんにとっての憧れであり、恐怖でもあった、花の都・東京。東京というフィルターを通して見える自分や君、忘れちゃいけない物や大切な物など、「東京」を題材にした楽曲を聴き比べて、上京したあの頃の気持ちを思い出してみては?

■1.「東京」(\'13)/KANA-BOON

人気絶頂、若手ロック・バンドの台頭と言えるKANA-BOONの歌う「東京」は、いなくなってしまった“君”への想いを綴る、ミディアム・テンポのラブソング。《君のスカートの中 僕のスタートラインさ》なんて表現にも個性を感じるこの曲。“東京”を“君のいる場所”という定義で歌い、東京にいるはずの君とどこかで出会えるのでは? と男の子ならではのセンチメンタリズムを綴っているのが面白く、アリの巣みたいなこの街で感じる孤独や寂しさに、田舎もんが東京に想うことは昔も今も変わらないのだなと思わされました。

■2.「東京」(\'05)/銀杏BOYZ

僕が“東京”というタイトルでまっ先に思い浮かんだのがこの曲。僕と別れて郡山へと帰った君を想うこの曲も、“東京”に君を重ね合わせた失恋ソング。映画のように映っていた何でもない東京の景色が、君を失った瞬間に鈍色へと変わる。美しさと残酷さ、その両極端な面を持ち合わせるのが、東京という街のような気がします。そして、約10年の時を経て、2014年発売のアルバム『BEACH』には、ライブミックスの「東京終曲」が収録。ノイジーなサウンドと情念込めた歌声で、東京の美しさと残酷さをより深く表現するこの曲はまさに終曲。ヘヴィなMVも含めて、この曲の完成形を見せてくれました。

■3.「東京」(\'09)/長渕剛

《死にたいくらいに憧れた 花の都“大東京”》と歌ったのは「とんぼ」ですが、憧れの象徴としての“東京”がちょいちょい出てくる長渕楽曲。ズバリ“東京”と題したこの曲は、上京した君に贈るメッセージソング。“人の歩く早さや人の多さに驚かされながら、きっと慣れていくんだね”と語りかける歌詞は自分が上京した時のことも思い出させ、“君の目の前は恐ろしい早さで変わるけど、その真っ直ぐな瞳だけは変わるな”と訴えかける歌詞に、ドキッとさせられる。君という存在を通じて、忘れてはいけない初心を歌うような長渕に良い意味での田舎もん根性を感じ、彼の強さと魅力の秘密が少し分かった気がした。

■4.「TOKYO」(\'99)/SADS

《TOKYO 狂った街》のワンフレーズで、“東京”を言い表しているこの曲。日常を切り裂くようなヘヴィでソリッドなサウンドは日々、見えない敵と戦い続けているような東京の日々、混沌や混乱を表しているよう。また、清春が黒夢を活動休止して、SADSとしての活動を始めたばかりの重要な時期にリリースされた楽曲ということもあり、《途切れた黒い夢に今日もまどわされる》と始まる歌詞には、自身の苦悩や葛藤も現れており、切迫感のある感傷的な歌声がグッと胸に迫ってくるのも、この曲の魅力です。

■5.「俺ら東京さ行ぐだ」(\'84)/吉幾三

田舎もんが描く東京像と言ったら、この曲を外すわけにはいかない。田吾作スタイルの吉幾三が《テレビも無ェ ラジオも無ェ》と歌う姿は、子供心に衝撃的だった! しかし、僕もそうだが、東京に出てきた一番の理由は《俺らこんな村いやだ》のひと言に尽きる。今は“マイルドヤンキー”なんつって、一度も東京に出ることなく地元で暮らす人も多いらしいけど。個人的には人生経験として一度は東京で暮らして、大都会に揉まてみると、人間的にかなりたくましくなれると思いますよ。ちなみに誰かこの曲、カバーしてるのかな? と思い調べてみたところ、仙台貨物がカバーしてました。流石です!(笑)

【関連アーティスト】
KANA-BOON, 銀杏BOYZ, 長渕剛, sads, 吉幾三
【ジャンル】


がんばれ!Victory、初のアコースティックライブで“3つの出来高報酬”を発表
Mon, 30 Mar 2015 17:30:00 +0900
初のアコースティックライブ生中継 (okmusic UP\'s)

がんばれ!Victoryが「開幕戦」と題し、ニコニコ本社・イベントスペースにてアコースティックライブを行なった。

【その他の画像】がんばれ!Victory

その模様はニコニコ生放送でもナイター中継され、デビュー前にも関わらず12000人を超える視聴数を記録。「ということで画面の前のみなさんも、会場のみなさんも最後まで楽しんでいってください。それではライブをスタートしたいと思います、がんばれ!Victoryだ! しまってこーぜ!!」という掛け声からライブはスタートした。「ふらいはい!!!」「HAPPY LIFE」「U」「また明日」など、アコースティックならではのセットリストで、最後は5月20日にリリースされるメジャーデビューシングル「全力!スタート」も初のアコースティックセットとなり全5曲を披露した。普段はゴリゴリのライブパフォーマンスでフロアを圧倒する彼女達だが、今回はアコースティックセットということで、また違った一面を見せつけ、集まったファンも楽曲に深く聴き入っていた。

演奏が終わるとサプライズ発表のサイレンが流れ、3つの出来高報酬をサプライズ発表。内容は、5月20日リリースのメジャーデビューシングル「全力!スタート」で、『発売週にオリコンシングルデイリーチャート10位以内を獲得した場合、ファン感謝イベントを実施』『発売週のオリコンシングルウィークリーチャート20位以内を獲得した場合、地元である佐賀県での凱旋ワンマンライブを開催』『発売初週の売り上げ枚数1万枚以上を達成した場合、次回作にて宣伝費アップ。東京と福岡にて豪華宣伝トラックの走行』。さらに、この3つをすべてクリア、いわゆる"3冠"を達成した場合、スペシャルボーナスとして、『次回作のスチールとミュージックビデオの撮影をロサンゼルスにて行なう』ことが発表され、メンバー、会場に集まったファン、ニコニコ生放送の視聴者から驚きの声があがった。その勢いのままMR.BIGの名曲「TO BE WITH YOU」をカヴァーし、ライブは幕を閉じた。

がんばれ!Victoryは4月2日(木)からニコニコ生放送での定期番組がスタート。さらにホーム戦、ビジター戦と題した予約イベントも開 催され、ホーム戦の初戦は4月12日(日)虎ノ門・ポニー球場にて、ビジター戦初戦は4月18日(土) HMVエソラ池袋イベントスペースにて行われる。詳しい情報はがんばれ!VictoryオフィシャルHPをチェックしよう。

■ニコニコ生放送「がんばれ!Victory〜新人王への道〜」
(4月2日(木) 21時〜放送開始)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv215366620

■「全力!スタート」リリース記念 予約イベント情報 ビジター戦 開催スケジュール

3月28日(土) 東京 ニコニコ本社 イベントスペース
4月18日(土) 東京 HMVエソラ池袋 イベントスペース
4月19日(日) イオンモール船橋 1F光の広場
4月26日(日) 愛知 名古屋パルコ西館1Fスペース
4月28日(火) 兵庫 HMV三宮
5月04日(月) ららぽーと柏の葉 2Fセンタープラザ
5月09日(土) 北海道 HMV札幌ステラプレイス
5月16日(土) 埼玉 大宮アルシェ
5月17日(日) 横浜エリア

■「全力!スタート」リリース記念 予約イベント情報 ホーム戦 開催スケジュール

4月12日(日) 東京 虎ノ門・ポニー球場
4月25日(土) 東京 虎ノ門・ポニー球場
5月03日(日) 東京 虎ノ門・ポニー球場

■シングル「全力!スタート」

2015年5月20日発売
【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-04200/¥1,389+税
【通常盤】(CDのみ)
PCCA-70436/¥926+税
【あやき盤】(CDのみ)
PCCA-4201/¥741+税
【れな盤】(CDのみ)
PCCA-4202/¥741+税
【みなみ盤】(CDのみ)
PCCA-4203/¥741+税
【しのぶ盤】(CDのみ)
PCCA-4204/¥741+税
【まゆこ盤】(CDのみ)
PCCA-4205/¥741+税
<収録曲>
01.全力!スタート 他

※メンバー個人盤の3曲目にはがんばれ!Victoryが過去に制作したデモ音源が、個人盤5枚それぞれに各1曲(計5曲)を収録! 投票によってもっとも支持を得た楽曲を、レコーディングをし、次作以降の作品に収録し、リリース! メンバーソロ盤に記載される応募フォームからご応募ください。

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、メジャーデビューのきっかけとなった地でオープン戦!?
「How nice!!〜春爛漫〜」にがんばれ! Victoryや寺嶋由芙らの出演が決定
がんばれ!Victory、フリーアコースティックライブの模様をニコ生にてナイター中継

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, イベント

Mayday、バンド結成記念日に初の武道館公演開催を発表
Mon, 30 Mar 2015 17:00:00 +0900
『Mayday 「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館 〜Do You Ever Shine?〜』 (okmusic UP\'s)

Maydayがバンド結成記念日である本日3月29日に、8月28日・29日の2日間に渡って日本武道館で2DAYS公演を開催する事を発表した。

【その他の画像】Mayday

Maydayは日本国内での本格始動以来、GLAY のTERU ・TAKURO、flumpool、小林武史氏などとのコラボレーションや人気番組、フェスへの出演、フジテレビ系ドラマ「ビター・ブラッド」の主題歌なども担当してきたが、日本で本格的な活動をスタートしてから僅か1年半という早さでの日本武道館公演開催は記録的なスピードであり、更に台湾出身バンドとしては、初の快挙となる。今回の武道館公演はMaydayのデビューから16年間の中で最も意味のあるマイルストーンとなるであろう。

彼らはこれまで【香港コロシアム、台北アリーナ、高雄スタジアム、上海八万人スタジアム、北京スタジアム、ニューヨークマディソン・スクエア・ガーデン】という世界でも名だたる会場でコンサートを行なってきたが、日本武道館公演の開催はメンバー全員の夢としてずっと心の中にあり、なかなかはまらないパズルのワンピースのような存在だったそうだ。ビートルズやエリック・クラプトンなど彼らが敬愛する世界的スーパースターが立ったステージと同じ舞台に立てることが決まり、メンバー5人は以前からの念願だったこの公演を全力で成功させると誓いつつ、初日公演は「Do You Ever Shine?」、最終日公演は「抱きしめて」というサブタイトルを付け2日間異なった魅力を持つサプライズ満載の公演にし、全てのオーディスエンスにずっと忘れられないような感動と想い出を残したい!と強く願っている。

また、Maydayは、世界各国で「Maydayのコンサートは僕らMaydayだけではなく、会場に来てくれる一人一人と共に創り上げるものだから、Maydayに参加するのは、決して遅くはない!」とコメントしており、「今回の日本武道館公演も、全世界のファンと共に伝説的なコンサートを創り上げたい!」ともコメントしている。そして、そのコメントにもあるように、今回の武道館公演の開催は、彼らが日本で本格的な活動をスタートした意味合いと全く同じものがあり、「国境や言語の壁を越えた一つのアジアを創り出したい」という意味が込められているとのことだ。そのことから、日本のファンはもちろんながら、海外のファンにもこの記念すべき公演を体感してもらうべく、日本はもちろんアジア各国からのオフィシャルツアーの実施も予定している。

また、記念すべきこの日本武道館公演開催前の6月には、ニューシングル「YOUR LEGEND〜燃ゆる命〜」のリリースも決定しているので、日本語歌唱されるこの最新楽曲も、もちろんこの日本武道館公演で初披露されることだろう。

■【メンバーよりコメント】

■ASHIN(阿信)【Vo.】
Maydayの代表曲はもちろん、日本語で歌う楽曲も沢山用意していくから、日本の皆さんにも楽しんでもらえるコンサートになると思います。そして遠くから来てくれるファンの期待も裏切らないコンサートにして、アジア中のファンが一体になるような貴重な瞬間を生み出す事こそが、僕らにとっての一番の願いです。

■MONSTER(怪獸)【Gt.】
親友である日本のミュージシャン達も来てくれるそうなので、この記念すべきコンサートを彼らと共に見届けて欲しいと思います。そして6月リリースのシングルに「ナインボール」が収録! これは僕が主演した映画の主題歌なんですが、この曲は阿信と共にダブルボーカルで日本語歌唱をする予定なのでニューシングルも是非楽しみにしていて下さい。

■STONE(石頭)【Gt.】
以前、日本武道館でエリック・クラプトンのコンサートを見たことがあるのですが、まさかこんなに早く自分が武道館のステージに立って、ギターを弾くことが出来るとは思っていなかったです。8月はMaydayと一緒になって、みんなで武道館をライブハウスに変えましょう!

■MASA(瑪莎)【Ba.】
最近の僕らのコンサートでは、巨大なロボット象が突如出現するのですが、東京までその専用ロボット象を僕のスーツケースに入れて持っていきたいと思っています!

■MING(冠佑)【Dr.】
ずっと念願だった日本武道館でのコンサートが決まりとても嬉しく思っています。そして、連続2日間の2DAYS公演なので、打ち上げ会場を「つけ麺」と「焼き肉」のどっちにするかを選ぶ苦痛から脱出できることも嬉しく思っています(笑)

■『Mayday 「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館』

『〜Do You Ever Shine?〜』
8月28日(金)日本武道館
OPEN/START:18:00/19:00
『〜抱きしめて〜』
8月29日(土)日本武道館
OPEN/START:16:00/17:00

<前売チケット料金>
全指定席 ¥8,500(税込) ※3歳以上チケット必要
<一般発売日>
7月19日(日)

■スペシャルウェブページ
http://www.mayday.jp/justrockit/

【関連リンク】
Mayday オフィシャルHP
Maydayがシングルカップリング曲「抱きしめて」MVを公開 
MAYDAY、初主演のライヴ・ムービー作品をリリース
Maydayが香港ライブにて新曲初披露&サプライズでflumpool登場!

【関連アーティスト】
Mayday
【ジャンル】
J-POP

THE TURTLES JAPANが☆Taku Takahashi主宰のクラブイベントにサプライズ出演
Mon, 30 Mar 2015 16:00:00 +0900
THE TURTLES JAPAN  (okmusic UP\'s)

4月8日(水)に1stアルバム『ELECTRONIC HUMANITY』をリリースする、今注目のスペシャルユニット THE TURTLES JAPANが、3月28日(土)に渋谷WOMBで開催されたパーティー「インターギャラクティック」にサプライズ登場した。

【その他の画像】THE TURTLES JAPAN

登場したのはメンバーのYAMAMURAとSAKAIで、アルバムの音源をリミックスした「It\'s Alright! (☆Taku Takahashi Remix)」に合わせてパフォーマンスを披露。超満員のフロアは熱狂の渦に包まれた。なおリミックス音源が披露されるのはこのイベントが初となる。

今回リミックス制作をしたのは、m-floのメンバーであり「block.fm」の主宰者でもある☆Taku Takahashi。この日のイベントのメインDJでもある彼のプレイ中に、メンバーが登場するや、大歓声が巻き起こり、奇抜で独創的な衣装を身にまとった彼らのパフォーマンスは鮮烈な印象を与えた。80KIDZやYOJI BIOMEHANIKAら、名だたるDJ陣がプレイした後、満を持しての登場とあって、フロアの熱気は最高潮となった。また今回のイベントでは、「Jerassic (KAN TAKAHIKO Remix)」「風花 (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)」の2曲も初披露され、フロアを盛り上げた。また今回披露されたリミックス音源はアルバムにも収録されない、非常に貴重な音源となっている。EDMサウンドを取り入れ、J-POPに新たな渦を巻き起こしているTHE TURTLES JAPANのサウンドが、実力派のDJたちによってフロアを盛り上げるために昇華され、アッパーな観客をさらに盛り上げた。

今回のサプライズ出演は、THE TURTLES JAPANと、ダンスミュージック専門インターネットラジオ局「block.fm」がコラボレーションしたことから起こったもの。4月8日にリリースされる彼らの1stアルバム『ELECTRONIC HUMANITY』収録楽曲を、block.fmで番組パーソナリティを務めるDJ陣がリミックスしている。また4月3日(金)21時より放送されるblock.fmの看板番組「TCY RADIO」にはTHE TURTLES JAPANメンバーの出演も決まっている。なおアルバムのRemix音源は、今後block.fmでのパワープレイをはじめ、各ラジオ局などでON AIRされていく。

新たな試みを次々と仕掛けるTHE TURTLES JAPANは、アルバムリリース後すぐの、4月15日から、東名阪で開催されるプレミアムなワンマンツアーも控えている。記念すべきファーストアルバムを聴いて、更にアルバムからの進化を見せ付けるであろうライブツアーも体感して欲しい。

Photo by Shigeo Gomi

■アルバム『ELECTRONIC HUMANITY』

2015年4月8日発売
AZCS-1044/¥2,300+税
<収録曲>
M1. It\'s Alright!
M2. 10/10
M3. Jerassic
M4. 風花
M5. 十二単
M6. AB LOVE LOVE
M7. JAPANESE SPIRITS pile-up
M8. ELE!!!

■『THE TURTLES JAPAN Zepp Tour 2015 「ELECTRONIC HUMANITY」』

4月15日(水) Zepp NAGOYA
4月17日(金) Zepp NAMBA 
4月21日(火) Zepp DiverCity Tokyo 
<全公演共通>
前売料金:¥5,800(税込)※ドリンク代別 
OPEN/START:18:00/19:00

【関連リンク】
THE TURTLES JAPAN  オフィシャルHP
flumpoolがコンセプトディスク発売記念で4月4日にニコ生特番を放送
flumpool、メンバー全員の素顔をさらけ出すラジオ番組が4月よりスタート
flumpool、5月にリリースされるコンセプトディスクの詳細を解禁

【関連アーティスト】
THE TURTLES JAPAN, flumpool, 亀田誠治, ☆Taku Takahashi, m-flo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ももちひろこ、5年前にリリースした感涙バラード「and I...」がSNSアプリ等で話題に!
Mon, 30 Mar 2015 15:30:00 +0900
ももちひろこ  (okmusic UP\'s)

泣ける歌声、美しいメロディーで注目を集めているシンガーソングライター、ももちひろこ。彼女が2010年にリリースした楽曲「and I...」が今年に入り話題となっている。

【その他の画像】ももちひろこ

「and I...」はシンガーソングライターのももちひろこが、2010年にリリースした曲だ。歌詞は好きな人に対し、謝りたくても素直に謝れない、でも「ありがとう」「あいしてる」といった気持ちを歌っている。

同曲が話題となったきっかけは、動画アプリ「Mixchannel」。主にカップル同士の動画を撮影し投稿するSNSだが、このアプリ内で「and I...」の楽曲や歌詞が少しずつ使われるようになり、それが口コミで広がったのだ。謝りたくても素直に謝れない、でも「ありがとう」「あいしてる」などストレートな気持ちを歌った歌詞が女子中高生を中心に共感を呼び、瞬く間にLINE等にも派生。その結果、YouTubeの動画再生回数は今年の1月から急激に伸び、2ヶ月ちょっとで35万回を超えて、今もなお伸び続けている他、歌詞サイトでも7位にランクインしたりと、注目を集めている。

そんな話題の「and I...」のアコースティックヴァージョンの動画が先日YouTubeに公開された。リリック動画となっているので、ぜひ歌詞の世界観を堪能して欲しい。今まさに時は卒業や旅立ちのシーズンなだけに、別れや出会いが多くなる時期に「and I...」の歌詞を使って、彼氏、友達、家族など大切な人に、「わがままでごめんね」や「いつもありがとう」を伝えるきっかけにしてみてはいかがだろうか。

また、4月11日に新星堂サンシャインシティ アルタ店で昨年11月にリリースした「もしもの話」の発売記念ライブを行なうので、ぜひこちらもチェックしてほしい。

■「and I...」(Acoustic Version)
https://www.youtube.com/watch?v=moosGqCiBn0

■「and I...」
https://www.youtube.com/watch?v=I8RIp_7rj_Y

■『「もしもの話」発売記念ライブ 』

4月11日(土) 新星堂サンシャインシティ アルタ店(東京都豊島区東池袋3-1-3池袋サンシャインシティアルタ1F)
時間:13:00〜/15:00〜
出演:ももちひろこ
料金:観覧無料
備考:CDご購入の方を対象にサイン会を実施します!

■シングル「もしもの話」

発売中
OMCA-6033/¥1,111+税
<収録曲>
1.もしもの話
2.愛しい
3.もしもの話(instrumental)
4.愛しい(instrumental)

【関連リンク】
ももちひろこ オフィシャルHP
映画「洋菓子店コアンドル」主題歌を歌う“ももちひろこ”と蒼井優の対談が公開
Kalafina「Fate/stay night [UBW]」EDシングルの全ジャケット&収録内容公開、リリースイベントの開催も
GILLE、アニソンカバーアルバムの発売を記念したイベントで鈴木このみと共演

【関連アーティスト】
ももちひろこ
【ジャンル】
J-POP

GILLE、アニソンカバーアルバムの発売を記念したイベントで鈴木このみと共演
Mon, 30 Mar 2015 15:00:00 +0900
3月29日(日)@タワーレコード新宿 (okmusic UP\'s)

アニメソングの名曲を英語詞でカバーしたGILLEのアルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』 のリリースを記念して、3月29日(日)、タワーレコード新宿でミニライブ&サイン会が開催された。

【その他の画像】GILLE

『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』の収録曲は、人気アニメ「THE IDOL M@STER」のキラーチューン「READY!!」、水樹奈々が初めてNHK紅白歌合戦に出演した際に披露した「深愛」(アニメ「WHITE ALUBM」オープニングテーマ)など、アニソン史に残る名曲ばかり。GILLEの卓越したボーカルでアニメ・アンセムを楽しめる本作は、幅広い層のリスナーから高い支持を得ている。アルバムの曲が初めてライブで披露されるこのイベントには約150人のファンが参加、注目度の高さを改めて示した。

イベントはアルバム収録曲のメドレーからスタート。「Butter-Fly」(アニメ「デジモンアドベンチャー」オープニングテーマ)、「READY!!」、「Q&A リサイタル!」(アニメ「となりの怪物くん」オープニングテーマ)を次々と披露、抜群の歌唱力とキュートな振付を交えたパフォーマンスを見せつけた。最初のMCでは「宮崎から来ました、GILLEです! ここでリリースイベントが出来ることがすごく嬉しいです!」と挨拶した後、3月27日(金)に香港で行なわれた「香港ポップミュージックフェスティバル」で「スーパーノーバ賞(最優秀賞)」「歌唱賞」「パフォーマンス賞」を獲得したことを報告。トロフィーを見せると、大きな拍手が起こった。

さらに「初めての試みですが、ぜひ動画で録ってください!」というMCを挟み、山下達郎の作詞・作曲による「僕らの夏の夢」(映画『サマーウォーズ』主題歌)をエモーショナルに歌い上げる。そして、ここで嬉しいサプライズ。新世代アニソン・シーンの旗手として注目される鈴木このみが登場、アルバム収録曲「林檎もぎれビーム! Feat.鈴木このみ」(アニメ『懺・さよなら絶望先生』オープニングテーマ)が披露されたのだ。

また「歌はもちろん、このみちゃんの可愛さにも度肝を抜かれました(笑)」(GILLE)「初めて全編英語詞の歌を歌います。間違えたらどうしよう」(鈴木)という気の置けないトークも印象的だった。

ラストは「大好きな藍井エルナさんの曲です」という「INNOCENT」(アニメ「ソードアート・オンライン」オープニング・テーマ)。幅広い音域を活かした伸びやかなボーカル、セクシーなパフォーマンスに観客から大きな歓声が送られた。

4月2日(木)3日 (金)に日本とベトナムの友好交流イベント「日越友好交流ハロン桜祭り2015」(ベトナム クアニン省ハロン市内)に出演するなど、活動の幅をさらに広げているGILLE。圧倒的なボーカルテクニックと親しみやすいキャラクターによって、ジャンル・国境を超えて活躍する彼女から目が離せない。

photo by MASA

■アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』

2015年3月4日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9981/¥2,700(税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-2018/¥2,000(税込)
<収録楽曲> ※共通 ※曲順不同
01.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
(作詞 : 大槻ケンヂ 作曲 : NARASAKI)
※Arrangement : eba
02.Q&A リサイタル!
(作詞 : 田淵智也 作曲:田淵智也)
※Arrangement : エレクトロソナー
03.Butter-Fly
(作詞 : 千綿偉功 作曲 : 千綿偉功)
※Arrangement : やしきん
04.深愛
(作詞 : 水樹奈々 作曲 : 上松範康)
※Arrangement : MEG.ME
05.READY!!
(作詞 : yura 作曲 : 神前 暁)
※Arrangement : 中沢伴行 & 高瀬一矢 (I\'ve)
06.Enter Enter MISSION!
(作詞 : 畑 亜貴 作曲 : 矢吹香那 / 佐々木裕)
※Arrangement : エレクトロソナー
07.INNOCENCE
(作詞 : Eir / 重永亮介 作曲 : 重永亮介)
※Arrangement : TAKAROT
08.僕らの夏の夢
(作詞 : 山下達郎 作曲 : 山下達郎)
※Arrangement : やしきん
BONUS TRACK
09.林檎もぎれビーム! (GILLE Ver.)
10.林檎もぎれビーム! (Instrumental)
<DVD> ※初回盤のみ
「林檎もぎれビーム!」 Music Video & Making 収録予定

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
アニサマ2015の第1弾出演アーティストが発表に
GILLE、アイマスOPテーマ「READY!!」英語カバーでアルスマグナと共演
“ANIMAX MUSIX”初の大阪公演で2,000人以上を動員

【関連アーティスト】
GILLE, 鈴木このみ
【ジャンル】
J-POP, イベント

GOMA STUDIOとワーナーミュージック・ジャパンが新レーベルを設立
Mon, 30 Mar 2015 14:00:00 +0900
新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」(ワナゴマレコーズ)設立発表 (okmusic UP\'s)

株式会社ワーナーミュージック・ジャパンは、LOVERIN TAMBURIN(ラブリンタンブリン)が所属する株式会社GOMA STUDIOと業務提携し、新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」(ワナゴマレコーズ)を設立することを発表した。

【その他の画像】LOVERIN TAMBURIN

LOVERIN TAMBURINは、1997年に結成され2006年メジャーデビュー。数々のアニソンを手掛けながら活動の幅を広げ、2011年に初の海外公演をフランス、Toulouseで行って以降、活動の拠点を海外に移し、2013年には10か国19公演の海外アニフェスツアーを敢行。世界中のアニフェスで活躍する日本人バンドとしての地位を確立している。

今回の発表は、3月26日から28日まで経済産業省の後援となる羽田空港初のアニソンフェスティバル「HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL」でなされたもの。

今後のリリースはLOVERIN TAMBURINの他、今回のフェスティバルに来日したアメリカ(デトロイト及びアトランタ)、スペイン、モロッコ、スイス、ドイツ、オーストラリア、マレーシア、フィリピンの9か国10か所で開催されたアニメフェスティバルで行ったオーディションで選ばれたシンガーを軸に随時世界配信されていく予定だ。今後の動向に注目しよう。

※アニソンの定義について
このプレスリリースで使用させていただいている「アニソン」という言葉の定義ですが、日本のポップカルチャーの象徴であるアニメ、ゲーム、コミックなどに関連する楽曲群、一部J-POPを含むものすべてを総称してアニソンという表現をさせていただいております。

【関連リンク】
LOVERIN TAMBURIN オフィシャルHP
TRUSTRICK、ツアー最終公演で5月5日(火)に初のE.P発売を発表
森高千里、プレミアム上映会&トークショーでブルーレイBOX発売を発表
超特急、ホールツアー初日に夏のライブハウスツアーを発表

【関連アーティスト】
LOVERIN TAMBURIN
【ジャンル】
J-POP, アニメ

miwa、2年ぶりとなる全国ツアーが仙台を皮切りにスタート
Mon, 30 Mar 2015 13:00:00 +0900
3月29日(日)@仙台サンプラザ (okmusic UP\'s)

miwaの2年ぶりとなる全国ツアー『miwa concert tour 2015 “ONENESS"』が、3月28日(土)と29日(日)の仙台サンプラザ公演2DAYSを皮切りにスタートした。

【その他の画像】miwa

ファン待望の全国ツアーでは、数々のヒット曲はもちろん、4月8日(水)に発売するニューアルバム『ONENESS』から、いち早く新曲が初披露されるなど、会場一杯のファンは終始熱気に包まれた。また東北・仙台でのツアースタートということもあり、29日(日)の公演には、昨夏パリのエッフェル塔下で開催された東北復興のイベント『東北復幸祭』でテーマソング「希望の環(WA)」を一緒に歌ったOECD東北スクールの生徒達28人がmiwaに呼び込まれステージに登場、同曲でステージ共演を果たした。miwaがアルバム『ONENESS』のタイトル(「調和」・「一致」の意)に込めた、″自分の音楽を通して一つの環(WA)になりたい“という想いそのままに、会場が一つとなる大合唱で大きな感動に包まれた。

今回のツアーは13都市19公演、自身の誕生日である6月15日の横浜アリーナの最終公演まで続く。尚、アルバムチャートの1位を記録し、第4回CDジャケット大賞も受賞した前作『Delight』以来となる4thアルバム『ONENESS』には、昨年末の紅白でも披露した「Faith」や大ヒット上映中の『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』主題歌「360°」等6枚のヒットシングルのほか、ロサンゼルスで初の海外レコーディングを敢行した新曲「ONENESS」「super heroine」などを含む全14曲が収録される。

■アルバム『ONENESS』初回生産限定盤DVD収録「miwa  横浜アリーナライブ2014」ダイジェスト映像
http://youtu.be/0qbjqnl99zw

■アルバム『ONENESS』

2015年4月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8803〜8804/¥3,611+税
※三方背ケース入り
※豪華ブックレット
※シングル「360°」初回生産限定盤とのW購入応募施策応募ハガキ封入
【通常盤】
SRCL-8805/¥2,913+税

<収録曲>
01:ONENESS
02:Faith 
(2014 ユーキャン CMソング)
03:fighting -Φ- girls 
(TBS系 火曜ドラマ「まっしろ」主題歌)
04:フィロソフィー
05:月食 〜winter moon〜 
(TBS系 木曜ドラマ劇場「ママとパパが生きる理由。」主題歌)
06:キットカナウ 
(キットカット 受験生応援キャンペーンソング)
07:君に出会えたから 
(2014 資生堂 SEA BREEZE CMソング)
08:ストレスフリー
09:Faraway 
10:恋の予感
11:It\'s you! 
(ハウスウェルネスフーズ「C1000」テレビCMソング)
12:360°
(『映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』主題歌)
13:super heroine 
(日本テレビ「ウーマン・オン・ザ・プラネット」テーマソング)
14:希望の環(WA)
(OECD東北スクール 東北復幸祭〈環WA〉テーマソング)
<初回生産限定盤DVD>
『「miwa -39 live ARENA tour- “miwanissimo 2014"」より横浜アリーナライブダイジェスト映像』
ありえない!!/−MC−/君に出会えたから/−MC−/Faith /Let me go/−MC−/クリスマスソング メドレー ダイジェスト/月食〜winter moon〜/Delight/DJ〜HiKARiE/−MC−/ミラクル/−MC−/希望の環(WA)

■『miwa concert tour 2015 “ONENESS"』

4月04日(土)  ニトリ文化ホール
4月05日(日)  ニトリ文化ホール
4月11日(土)  松山市民会館・大ホール
4月12日(日)  アルファあなぶきホール・大ホール
4月18日(土)  広島文化学園HBGホール
4月19日(日)  広島文化学園HBGホール
4月24日(金)  本多の森ホール
4月26日(日)  ホクト文化ホール
4月29日(水・祝)  静岡市民文化会館・大ホール
5月02日(土)  長崎ブリックホール・大ホール
5月04日(月・祝)  福岡サンパレス ホテル&ホール
5月05日(火・祝)  福岡サンパレス ホテル&ホール
5月08日(金)  倉敷市民会館
5月14日(木)  名古屋国際会議場センチュリーホール
5月15日(金)  名古屋国際会議場センチュリーホール
6月10日(水)  大阪城ホール
6月15日(月)  横浜アリーナ

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa、最新アルバム『ONENESS』特典映像のダイジェスト版を公開
ソニアカ開講記念オーディション開催決定! 課題曲はスキマ、miwaのあの名曲に!
miwa、4thアルバムのジャケットはパリコレで話題の「明日を夢見るドレス」に注目

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BUCK-TICKのドラマー、ヤガミ・トールの誕生日ライブが8月に大阪・東京・群馬で開催
Mon, 30 Mar 2015 12:00:00 +0900
ヤガミ・トール (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKのドラマー、ヤガミ・トールの誕生日ライブが8月に大阪・東京・群馬で開催されることが決定した。

【その他の画像】BUCK-TICK

BUCK-TICKは2014年6月に通算18枚目となるオリジナルアルバム『或いはアナーキー』をリリース、オリコンウィークリーチャート4位にランクイン。リリース直後からは全国ホールツアー“TOUR2014 或いはアナーキー"をスタートさせ、10月からはスタンディングツアー“TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜"と、約7ヵ月にわたって2本の全国ツアーを行い、各地を席巻した。そして12月29日には15年連続となる年末恒例の日本武道館公演。チケットは即日完売し、満員の観衆を前にして艶やかに2014年を締めくくった。チケット入手が年々激戦化の様相を呈しているBUCK-TICKのライブ。会場へ足を運べなかった多くのファンの声に応えるように、2月25日にはその全国ツアーのファイナル公演であるNHKホールの模様を完全収録したDVD&Blu-ray『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』がリリースされた。

そして今回新たに開催が発表されたのは、ステージの後方からBUCK-TICKサウンドの屋台骨をしっかりと支え続けているドラムのヤガミ・トールが今年で53歳を迎えるにあたって行われる“Yagami Toll 〜53rd Birthday Live〜 IT\'S A NOW!2015"。このイベントは2012年に50歳を迎えるに際して川崎クラブチッタで第1回目が開催され、翌年の51歳を迎える際には東京と大阪の2会場で開催された。昨年はオリジナルアルバムのリリースや全国ツアーなどで残念ながら開催を見送ったが、今年2年振りに復活開催される。

さらに、今年は東京と大阪に加えて、ヤガミ・トールの故郷であり、BUCK-TICKメンバー全員の故郷でもある群馬県での開催も発表された。このイベントの見どころは何と言ってもヤガミ自身が影響を受けてきたルーツソングをカバーするところであり、過去にはビートルズやCAROLなどを演奏している。普段のBUCK-TICKのヤガミ・トールとは違う、アーティスト、そしてドラマーとしてのヤガミ・トールの姿を見ることが出来る同公演。是非ともチェックしよう。

■Yagami Toll 〜53rd Birthday Live〜 IT\'S A NOW!2015

8月15日(土) 大阪 Club ALIVE! 
開場 16:30 / 開演17:00
8月19日(水) 東京 下北沢GARDEN 
開場 18:30 / 開演19:00
8月22日(土) 群馬 高崎club FLEEZ 
開場 16:30 / 開演17:00

チケット一般発売:5月23日(土)AM 10:00〜
■大阪公演
・チケットぴあ http://pia.jp/t/ 電話:0570-02-9999/Pコード:261-030
・ローソンチケット http://l-tike.com/ 電話:0570-084-005/Lコード:53715
・e+ http://eplus.jp/
・CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com 電話:0570-08-9999
・SOGO OSAKA オンラインチケット http://sogoosaka.pia.jp/
■東京・群馬公演
・チケットぴあ http://pia.jp/t/ 電話:0570-02-9999/Pコード:256-615
・ローソンチケット http://l-tike.com/ 電話:0570-084-003/Lコード:76215
・e+ http://eplus.jp/
・SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/

チケット料金:¥5,300税込
※ドリンク代別 / オールスタンディング
※3歳未満入場不可/3歳以上有料
※客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合があります。予めご了承ください。

■LIVE Blu-ray & DVD『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』

発売中
【DVD初回限定盤】(DVD+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKBA-1221/¥ 9,000(+税)
【DVD通常盤】(DVD)        
TKBA-1222/¥ 5,500(+税)
【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKXA-1043/¥10,000(+税)
【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
TKXA-1044/ 6,500(+税)
※4形態共にジャケット写真は共通です。

<収録曲>
SE 〜OR ANARCHY〜
01. DADA DISCO - G J T H B K H T D ?
02. SURVIVAL DANCE
03. Devil\'N Angel
04. ICONOCLASM
SE 〜BDLR〜
05. ボードレールで眠れない
06. masQue
07. PHANTOM VOLTAIRE
08. サタン
09. 世界は闇で満ちている
10. ONCE UPON A TIME
11. LIMBO
12. 宇宙サーカス
13. メランコリア
14. NOT FOUND
SE 〜FOOL〜 
15. 無題
16. 形而上 流星 
-ENCORE- 
17. VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ 
18. DOLL
19. DIABOLO 
20. LOVE PARADE 
21. STEPPERS ?PARADE- 
22. NATIONAL MEDIA BOYS 
23. 夢魔 -The Nightmare

◎Blu-ray/DVD初回限定盤特典】
・LIVE DISC(プラチナSHM 2枚組)※通常のCDプレイヤーで再生可能な高音質ディスク
・PHOTO BOOK(80P)
・スペシャルパッケージ仕様

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP 
BUCK-TICK、JVCと四半世紀ぶりコラボ&『惡の華』づくしのニコ生特番決定
BUCK-TICK、15年連続となる年末の武道館公演で2014年終幕
BUCK-TICK、1900年リリースの名盤『惡の華』スペシャルサイトとトレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

the pillows、4カ月にわたり行なってきた『ムーンダスト・ツアー』の最終公演を開催
Mon, 30 Mar 2015 11:00:00 +0900
3月28日@Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

the pillowsが昨年11月30日から4カ月にわたり行なってきた『ムーンダスト・ツアー』のファイナルを3月28日、Zepp Tokyoで行った。

【その他の画像】the pillows

the pillowsは昨年10月に、結成25周年のアニバーサリー・イヤーの総決算としてアルバム『ムーンダスト』をリリース。同作を携えての今回のツアー、27公演目となるこの日のZepp Tokyoはソールドアウトのフルハウス状態。午後6時を少し回ったところでメンバーが登場、ニュー・アルバムのオープニング曲でもある「Clean Slate Revolution」からライヴはスタートし、まずは新旧取り混ぜたthe pillowsならではのロックン・ロール・ナンバーで会場を盛り上げていった。

そしてヴォーカル・山中さわおによるユーモアあふれる曲間のMCトークもはさみつつ、中盤以降は、バラードを加えながら緩急自在に会場をコントロールしていく。

山中が“名曲が出来た!"と紹介し演奏したアルバム・タイトル・ソング「ムーンダスト」から、お馴染みの「ハイブリッド レインボウ」の流れで観客をピロウズ・カラーに染め抜いた後は、メンバーひとりひとりのMCで会場を和ませる。その後は再びロックン・ロール・ナンバーでたたみかけ、ファンにとってのアンセム中のアンセム「LITTLE BUSTERS」で観客の大合唱に包まれて本編は終了となった。

アンコール1曲目の「TOY DOLL」では山中がギターを持たずハンド・マイクで歌い、続く2曲目の「ターミナル・ヘヴンズ・ロック」ではギタリスト・真鍋の持つギターが青い電飾の点滅に包まれる、という観客がどよめくシーンが続き、会場はますますヒートアップ。

2度目のアンコールに「RUNNERS HIGH」で応じた後、最後はまさかのトリプル・アンコールに応え、4度目の登場を果たしたメンバーは、山中の“この世の果てまで連れてってやる"の言葉とともに「この世の果てまで」を奏で、熱狂のうちにこの日のピロウズ・ワールドは終演をむかえた。

今後、the pillowsは4月26日の『ARABAKI ROCK FEST. 15』出演をはさんで、6月にはこの日発表になった新たなライヴを敢行、加えて4月からはInterFMにて山中によるレギュラー番組がスタートするなど、26年目に入っても、まったく勢いは衰えそうにない。この日MCで“まだまだ曲を書く!"と山中が宣言した通り、‘この世の果てまで\'続く勢いで、今年もますますアグレッシヴなthe pillowsが見られそうだ。

■ライブ情報

「the pillows presents “Ready Steady Go!"」
6月02日(火) Shibuya TSUTAYA O-EAST
開場18:15 / 開演 19:00
共演:The Birthday

「the pillows presents “Old Rose And New Rose"」
6月05日(金) 仙台 Rensa
開場18:15 / 開演 19:00
共演:ふくろうず

「ARABAKI ROCK FEST. 15」
4月26日(日) 宮城県・みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく

■山中さわおレギュラー番組『Are You Ready to Rock』

放送局:InterFM
放送時間:毎週月曜21:00〜22:00 (4月6日(月)放送開始)

【関連リンク】
the pillows オフィシャルHP
山中さわお、ロングインタビューでthe pillowsの今を語る
the pillows、軽やかさと円熟味をブレンドした年内ラストワンマン!
the pillows、感動&感涙の結成25周年記念ライブ開催

【関連アーティスト】
the pillows
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GENERATIONSの最新曲がアニメ「ワンピース」の新主題歌に決定
Mon, 30 Mar 2015 08:00:00 +0900
GENERATIONS from EXILE TRIBE (okmusic UP\'s)

ENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲「Hard Knock Days」が、フジテレビ系アニメ「ワンピース」の新主題歌に決定した。

【その他の画像】GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONSの楽曲がアニメの主題歌に起用されるのは今回が初。単行本の累計売上数では3億2千万部を誇ると言われる大人気漫画のアニメ「ワンピース」の主題歌に起用された楽曲「Hard Knock Days」は、力強いロックサウンドに乗せながら、あらゆる困難に真正面から立ち向かう、タフな毎日を生き抜く日々とその想いを綴った一曲となっている。

GENERATIONSのボーカルを務める数原龍友は、新主題歌に決定に際し「友情、絆、仲間の大切さ、この全てはワンピースで学んだと言っても過言では無いと思います。たくさんの涙を流しましたし、たくさんの笑顔を届けてくれました。子供の頃から大好きな作品ですし、これからもずっとずっと大好きな作品だと思います。主題歌に起用されると聞いたときは、驚きが大きすぎて言葉が出ませんでした。いつも見ているワンピースのオープニングで自分が歌っている曲が流れると思うと、とても嬉しい事ですし、めちゃくちゃワクワクしています!今回「Hard Knock days」は、ここまでロックの色が強いサウンドは今まで挑戦した事が無かったのですが、いい意味で今までのGENERATIONSとは違う、GENERATIONSらしくない楽曲に仕上がったと思っています。それがまたひとつ、僕達の持つ可能性を広げるきっけにもなっているのではないかなと思います」とコメント。

また、パフォーマーを務める小森隼は、「小学生の時から見ていたワンピースの主題歌に起用して頂き素直に嬉しいです!何度も勇気を貰ったワンピースに負けない様にGENERATIONSのこの新曲で少しでも多くの方に勇気を届けられる様に僕達も頑張りたいと思います!!」と語った。このように、メンバー一同喜びと興奮を隠せない様子が伝わってくる。

そしてこの度GENERATIONSがフジテレビ系アニメ「ワンピース」の主題歌として起用された経緯としてフジテレビ編成部・狩野雄太氏は「放送開始16年目を迎え、15周年という節目が終わったと落ち着くのではなく、今後20年を目標に『ワンピース』が更なる飛躍をするために、今最も勢いを感じるアーティストにも一助を担って頂こうとGENERATIONS from EXILE TRIBEさんにお願いをさせていただきました。楽曲を制作していただくにあたり、歴代の主題歌なども振り返るなど、綿密にお打合せをさせて頂き、『ワンピース』の世界観にマッチするような格好よさとキャッチーさを兼ね備えた楽曲を作っていただきました。オープニングからこの楽曲が流れますが、今後の白熱したエピソードを必ずや盛り上げてくれるクオリティに仕上がっておりますのでどうぞテレビでご覧いただければと思います」とコメントした。

GENERATIONSは、新曲7曲を収録したフルボリュームのニューアルバム『GENERATION EX』を2月18日にリリースしたばかり。発売初週には、約6.4万枚を売り上げ、週間アルバムランキング1位を獲得。ファーストアルバムに続き、2作連続1位という名誉ある結果を残した。 「Hard Knock Days」は、現在発売未定、いち早く聴きたい方はアニメでチェックしよう。

■アルバム『GENERATION EX』

発売中
【AL+DVD】
RZCD-59824/B/¥3,980+税
【AL+Blu-ray Disc】
RZCD-59825/B/¥4,980+税
<収録曲>
■DISC1:CD
1. Sing it Loud
2. EVERLASTING
3. HIGHER
4. Always with you
5. My Only Love
6. Pump It
7. REVOLVER
8. Think of you
9. NEVER LET YOU GO
10. Make It Real
11. I Remember
12. STORY
13. 花
■DISC2:DVD / Blu-ray Disc
NEVER LET YOU GO (Music Video)
Always with you (Music Video)
Sing it Loud (Music Video)
GENERATIONS Document Movie

■『GENERATIONS LIVE TOUR 2015“GENERATION EX"』

4月04日(土)  宮崎市民文化ホール(宮崎)
4月07日(火)  沖縄コンベンション劇場(沖縄)
4月11日(土)  島根県民会館 大ホール(島根)
4月13日(月)  松山市民会館(愛媛)
4月14日(火)  倉敷市民会館(岡山)
4月17日(金)  長良川国際会議場(岐阜)
4月18日(土)  三重県文化会館(三重)
4月20日(月)  渋谷公会堂(東京)
4月23日(木)  新潟県民会館(新潟)
4月24日(金)  金沢歌劇座(石川)
4月28日(火)  神戸国際会館 こくさいホール
5月07日(木)  名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知)
5月09日(土)  大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール(大阪)
5月11日(月)  福岡サンパレス(福岡)
5月12日(火)  市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)(熊本)
5月15日(金)  仙台サンプラザホール(宮城)
5月16日(土)  リンクステーションホール青森(青森)
5月18日(月)  オリンパスホール八王子(東京)
5月19日(火)  松戸森のホール21(千葉)
5月23日(土)  旭川市民文化会館(北海道)
5月25日(月)  ニトリ文化ホール(北海道)

【関連リンク】
GENERATIONS from EXILE TRIBE オフィシャルHP
GENERATIONSがバレンタインデーにアメスタ特番を放送
GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲MVはアニメーションなど初の試みが満載
GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲がドラマ『警部補・杉山真太郎』の主題歌を担当

【関連アーティスト】
GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

THE BAWDIES、2度目の日本武道館で初のホール公演開催を発表
Mon, 30 Mar 2015 00:30:00 +0900
3月29日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESの全国ツアー『「Boys!」TOUR 2014-2015』が3月29日、日本武道館でツアーファイナルを迎え、新たにバンド史上初となるホール公演の開催が発表された。

【その他の画像】THE BAWDIES

今回のツアーは昨年12月3日にリリースされたメジャー5枚目のアルバム『Boys!』を引っ提げた全国ツアーで、約4か月間に亘り全27公演を開催。本日のツアーファイナル日本武道館公演には約9000人のファンが詰めかけた。

ライブではアルバム『Boys!』からの楽曲を中心に新旧ヒットソングを含む計28曲(アンコール5曲含む)が約150分間の中で披露され、終始白熱のステージが繰り広げられた。

先日3月25日にリリースされた最新DVD『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』も会場にて販売され、急遽、会場限定購入特典の武道“缶"バッジが付くことが2日前にアナウンスされ、大盛況。

そして本日、自身二度目となった日本武道館を終えたばかりのTHE BAWDIESから新たなる挑戦ともいえる発表が!バンド史上初となるホール公演が決定!海外を含む、日本全国数多のライブハウスでロックンロールを掻き鳴らし続けてきた彼らだが、ホールでのワンマン公演は意外にも今回が初となる。 以下は初のホール公演に向けた、ROY(Vo./B)のコメント。

「本日、日本武道館というロックンロールの聖地に再び立たせていただきました! そして、THE BAWDIESにとって2015年というのは新たな章の始まりでもあるわけです!  結成11年目のこの年はまだまだ挑戦していきたいと感じています! そこでまずバンド史上初となるホールをダンスパーティーにするという挑戦を、ロックンロールを愛する皆様と共に成功させたいと思いました!  真っ直ぐに感情を爆発させて、両会場を熱々のパーティー会場にしたいと思います! Shake! Shout! & Soulなベストセットで挑ませていただきます! 共に忘れられない熱いパーティーにしましょう!!」

ホール公演のチケットはオフィシャルモバイルサイトにて最速先行の受付が開始されている。気になる方はご確認を。

■「Shake! Shout! & Soul!」

6月05日(金) 大阪 オリックス劇場
開場 18:30 / 開演 19:00
6月14日(日) 東京 中野サンプラザ
開場 17:30 / 開演 18:00
チケット代 ¥4,500-※未就学児童入場可(小学生以上チケット必要)

チケットはTHE BAWDIES OFFICIAL MOBILEにて先行受付開始!
OFFICIAL MOBILE先行受付 : 〜4月6日(月)23時59分
・THE BAWDIES OFFICIAL MOBILEはこちら
http://sp.thebawdies.com/

■DVD『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』

発売中
VIBL-766/¥4,000+税
<収録内容>
※ダイジェスト収録曲を含む。
【2006年】
・SHAKE IT BABY, ROSIE, LITTLE GIRL(YESTERDAY AND TODAY TOUR 06 at Sendai HEAVEN)
【2007年】
・I\'M IN LOVE WITH YOU, BABY SUE, SHAKE YOUR HIPS(初ワンマン at 新宿red cloth)
・AUSTRALIA TOUR 2007
【2008年】
・BABY SUE (SEEZ RECORDS presents 大新年会 at 新宿red cloth)
・AUSTRALIA TOUR 2008
【2009年】
・YOU GOTTA DANCE(スペースシャワー列伝〜第七十五巻 拳波(アッパー)の宴〜 at 新宿LOFT)
・FORGIVE ME(Kings vol.2 at 恵比寿LIQUIDROOM)
・EMOTION POTION, MY LITTLE JOE(「THIS IS MY STORY」TOUR 2009 at SHIBUYA CLUB QUATTRO )
・EVERYDAY\'S A NEW DAY(SWEET LOVE SHOWER 2009 at 山中湖交流プラザ きらら)
・IT\'S TOO LATE(「IT\'S TOO LATE」 発売記念ライブ at タワーレコード新宿店 屋上)
【2010年】
・KEEP ON ROCKIN\'(スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2010 FINAL at 赤坂BLITZ)
・B.P.B(SWEET LOVE SHOWER SPRING 2010 at 大阪城音楽堂)
・IT\'S TOO LATE(ap bank fes \'10 B stage at つま恋 スポーツ広場)
・KEEP YOU HAPPY(SWEET LOVE SHOWER 2010 at 山中湖交流プラザ きらら)
・I\'M A LOVE MAN(「THERE\'S NO TURNING BACK」 ONE MAN TOUR 2010 at SHIBUYA-AX)
・HOT DOG(COUNTDOWN JAPAN 10/11 GALAXY STAGE at 幕張メッセ 国際展示場)
【2011年】
・I BEG YOU(男性限定ライブ「I\'m A Man」 at 下北沢SHELTER)
・THANKS BILL(「LIVE THE LIFE I LOVE」TOUR 2011 at ZEPP TOKYO)
・YEAH(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011 LAKE STAGE at 国営ひたち海浜公園)
・A NEW DAY IS COMIN\'(SWEET LOVE SHOWER 2011 at 山中湖交流プラザ きらら)
・JUST BE COOL(「LIVE THE LIFE I LOVE」TOUR 2011 at 日本武道館)
【2012年】
・SHOW ME UP(THE SONICS × THE BAWDIES JAPAN TOUR 2012 at なんばHatch)
・LEMONADE(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 GRASS STAGE at 国営ひたち海浜公園)
・ROCK ME BABY(SWEET LOVE SHOWER 2012 at 山中湖交流プラザ きらら)
・HOT DOG(COUNTDOWN JAPAN 12/13 EARTH STAGE at 幕張メッセ 国際展示場)
【2013年】
・SHAKE YOUR HIPS(全国全県ツアー 1-2-3 TOUR FINAL at 大阪城ホール)
・I BEG YOU(FUJI ROCK FESTIVAL \'13 GREEN STAGE at 新潟県湯沢町苗場スキー場)
・SING YOUR SONG(SWEET LOVE SHOWER 2013 at 山中湖交流プラザ きらら)
・1-2-3(Eli "Paperboy" Reed × THE BAWDIES JAPAN TOUR 2013 at なんばHatch)
【2014年】
・IT\'S A CRAZY FEELIN\'(〜NEW YEAR\'S PARTY 2014〜GOING BACK HOME at 東高円寺U.F.O.CLUB)
・NO WAY(SWEET LOVE SHOWER 2014 at 山中湖交流プラザ きらら)

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
吉井和哉、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
THE BAWDIES、二度目の武道館ソールドアウト&最新DVD作品のトレーラー映像公開
THE BAWDIES、各年代を完全網羅した映像作品の収録内容を発表

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Acid Black Cherryの4年に1度の大感謝、『ABC Dream CUP 2015 LOVE』開催決定
Mon, 30 Mar 2015 00:00:00 +0900
『ABC Dream CUP 2015 LOVE』 (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryのツアー東京公演が3月29日、東京国際フォーラムホールAで行われた。

【その他の画像】Acid Black Cherry

Acid Black Cherry(以降ABC)はJanne Da Arcのボーカリストyasuのソロプロジェクトで、2月25日に4枚目のアルバム『L−エル−』を発売し、 同作を引っさげ全国ツアーを展開中。

この日の東京公演では、yasuがライブ終盤のMCで、「あれから4年です。今年もやります」と語り、4年に1度の大感謝として、『ABC Dream CUP 2015 LOVE』が開催されることが発表された。

『ABC Dream CUP』とは、2007年7月のデビューから丸7年が経過し、今年で8年目を迎えるABCが、4年に1度の世界的イベントであるワールドカップさながら、「4年に1度の大感謝!」の名の下に、ずっと応援してくださっているファンの皆様に感謝の気持ちを還元していくというドリーム企画との事。

2011年の前回は第1弾として「2011年に発売した全シングル曲の着うた無料ダウンロード」、第2弾は「4万人招待のフリーライブ」、第3弾は「4万人フリーライブ映像(ノーカット120分)を4万DL限定プレゼント」、そして第4弾は、「いつも支えてくれるファンがいるから出来た」とyasuが公言している0thシングル「君がいるから」のフル音源を無料プレゼントするなど、ファンに4つのプレゼントを渡してきた。

2回目となる2015年は、第1弾として、東名阪3カ所で合計8万人を招待するフリーライブを開催することを発表。今年の日程は7月11日(土)、愛知県 セントレア島野外特設会場を皮切りに、7月25日(土)の千葉県 幕張海浜公園内特設会場、8月1日(土)の大阪府 舞洲ABC特設会場の3日間。LIVE観覧受付は4月24日(金) 18時から行われる。

ちなみに2011年のフリーライブでは4万人の招待枠に16万通の応募が来ていたという。気になる方は是非、特設サイトから無料ライブに応募してみよう。

■『ABC Dream CUP 2015 LOVE』特設サイト
http://abcd-cup2015.jp/

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、全国のラジオ局にて「愛Q検定」を開催!?
Acid Black Cherry、初の試みとなる無料アルバム先行試聴会を開催
Acid Black Cherry、アルバム『L−エル−』発売日を2月25日に延期

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1