歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/04/05
2015/04/04
2015/04/03
2015/04/02
2015/04/01
2015/03/31
2015/03/30
2015/03/29
2015/03/28
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
オアシス、大好評「オアシス展」のドキュメンタリー映像を公開
Fri, 27 Mar 2015 20:00:00 +0900
『Oasis Exhibition in Japan』 (okmusic UP\'s)

昨年日本で開催された、オアシス史上初の展覧会「CHASING THE SUN: OASIS 1993 ? 1997 #あなたにとってのオアシスとは」のドキュメンタリー映像が、3月27日(金)にバンドの公式YouTubeチャンネルにて全世界に公開された。

【その他の画像】Oasis

「オアシス展」は、ラフォーレミュージアム原宿にて2014年10月25日〜28日の4日間限定で開催され、国内外から合計1万人が来場した1度きりのイベント。映像には開催期間中の様子や、メイキング、展覧会の目玉となった『Definitely Maybe』ジャケット写真再現コーナー、会場でしか公開されていないレアな展示物、「あなたにとってのオアシスとは?」という問いに対する来場者の熱い回答が収められており、名曲「ドント・ルック・バンク・イン・アンガー」の音楽にのせ、まさに「あなたにとってのオアシスとは?」を世界中のファンが再確認出来る内容となっている。

展覧会の名称にもなっている“チェイシング・ザ・サン“は、オアシスが世界的な現象になるまでの最重要期間1993年から1997年を振り返るプロジェクト。昨年5月に、オリジナル盤発売から20周年を迎えたデビューアルバム『オアシス』[原題:Definitely Maybe]、9月にセカンド・アルバム『モーニング・グローリー』[原題(What\'s The Story)Morning Glory?]がリマスタリングされ、それぞれレア音源や未発表ボーナスコンテンツなどを加えた、3枚組デラックスエディションを始め、ボックスセット、LP盤などが一連のプロダクツとして発売され、共に好セールスを記録。シリーズ第三弾のサードアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』も追って発売予定だ。

■Oasis Exhibition in Japan
https://youtu.be/18udnNqSFQE

■アルバム『オアシス』

発売中
【20周年記念 デラックス・エディション】(3CD)
SICP 4110〜2/¥4,000+税

■アルバム『モーニング・グローリー』

発売中
【デラックス・エディション】(3CD)
SICP 4152〜4/¥4,000+税

【関連リンク】
結婚式帰りにおすすめの5曲
オアシスの1stアルバム20周年記念盤発売を祝して、国内外の著名人がコメントを発表!
Oasisのリアム・ギャラガー率いるBEADY EYE、ゲム復帰後初の単独来日公演決定
アジカン写真展にて、リアム・ギャラガープロデュースブランドとのコラボグッズ販売

【関連アーティスト】
Oasis
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

きのこ帝国、デビューシングル「桜が咲く前に」は代表曲「東京」を紐解く楽曲
Fri, 27 Mar 2015 19:00:00 +0900
シングル「桜が咲く前に」 (okmusic UP\'s)

きのこ帝国が4月29日に発売するメジャーデビュー1stシングル「桜が咲く前に」の特設サイトにて、「桜が咲く前に」は彼らの代表曲である「東京」の主人公の10年前に遡り、紐解く楽曲となっていることが明らかになった。

【その他の画像】きのこ帝国

3月25日(水)からスタートしたきのこ帝国オフィシャルInstagramでは、「東京」の歌詞の一部が掲載された写真が展開され、3月27日(金)には「桜が咲く前に」の歌詞の一部が掲載された写真が展開されている。

いずれもゆかりのある土地である東京と、佐藤千亜妃(Vo&G)が生まれ育った東北にこちらのポスターがそれぞれ掲示されており、東京は東京メトロ新宿駅コンコース内、東北には岩手県・JR盛岡駅構内にて設置中だ。

徐々に新作「桜が咲く前に」の全容が明らかになっているので、引続きご注目いただきたい。

なお、3月27日(金)放送のJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」では「桜が咲く前に」のカップリング楽曲、「スピカ」が初OAされるので、こちらもお楽しみに。

■『桜が咲く前に』特設サイト
http://www.kinokoteikoku.com/sakura/
■オフィシャルInstagram
https://instagram.com/kinokoteikoku/

■シングル「桜が咲く前に」

2015年4月29日発売
UPCH-80400/¥1,200+税
<収録曲>
1.桜が咲く前に
2.Donut
3.スピカ
全作詞・作曲:佐藤千亜妃(Vo&G)

■【ラジオ番組情報】

3月27日(金)23:30〜27:00 
J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」

■【ライヴ情報】

「VIVA LA ROCK 2015」
5月04日(月・祝) さいたまスーパーアリーナ

「SPRING BREEZE」
5月24日(日) 日比谷野外大音楽堂
出演:きのこ帝国 / cero / トクマルシューゴ

きのこ帝国presents「echoes 2」
6月20日(土) 東京・LIQUIDROOM
ゲスト:plenty

【関連リンク】
きのこ帝国 オフィシャルHP
きのこ帝国、“謎の展開"でスタートしたオフィシャルInstagramに注目
きのこ帝国、ニューシングル「桜が咲く前に」の収録内容が決定! 6月には自主企画ライヴも!
きのこ帝国、4月リリースのニューシングル「桜が咲く前に」でメジャーデビュー!

【関連アーティスト】
きのこ帝国
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メガマソ、「FaRao」冠ラジオ、ゲストに再びNimo登場!
Fri, 27 Mar 2015 18:02:28 +0900
メガマソ (okmusic UP\'s)

2006年の結成から独自の世界観と誰もが聞きやすいPopな楽曲を武器にビジュアルロック界に新たな風を巻き起こしているバンド「メガマソ」のメンバー3人がメインMCを務めるネット配信ラジオ
「メガマソのFaRaoってなに」の第7回配信を3月27日にスタートする。


今回のゲストは3月18日1stソロアルバム『RHAPSODIA〜Dolce Vita〜』(よみ:ラプソディア ドルチェヴィータ)を発売したNimo。全編カバー曲で構成されているアルバムの選曲にこだわった点などを熱く語る。過去にカバーアルバムを発売した「メガマソ」のボーカル、インザーギとのトークも注目だ。

「FaRao」ではNimo&メガマソの楽曲が流れるアーティストチャンネルも展開予定。ファンはもちろん、ビジュアル系アーティストが好きな人は是非チェックしてみてはいかがだろうか。
※ラジオはアプリをダウンロードすればフリーモード(無料)で聴くことが可能です。

■インターネットラジオアプリ「FaRao」

FaRao Official Site
https://www.faraoradio.jp/
FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio
FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

メガマソ オフィシャルウェブサイト
http://megamasso.jp/pc/
メガマソ オフィシャルTwitter
https://twitter.com/megamassojp

【関連リンク】

【その他の写真】
メガマソ、「FaRao」冠ラジオ、ゲストにNimo登場!
メガマソが「FaRao」冠ラジオ配信でFemme Fataleと姐さんトークを炸裂!?
メガマソ、「FaRao」冠ラジオに初ゲストFemme Fatale登場!
メガマソ、FaRao内の冠ラジオで罰ゲームをかけてメンバー対抗クイズ対決第3弾を実施!

【関連アーティスト】
メガマソ
【ジャンル】
ビジュアル

MACO、LIQUIDROOMでのイベントにて新曲「LOVE」を初披露
Fri, 27 Mar 2015 18:00:00 +0900
3月26日(木)@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

MACOが3月26日(木)恵比寿LIQUIDROOMで行われたイベント「WE DO MUSIC」で、5月に初のCDシングルとして発売する「LOVE」を初披露した。

【その他の画像】MACO

初披露の前にMACOは、「今日は新曲を初披露します。本邦初公開です。歌詞のワンフレーズのみSNSで発表しているんですけど、すでに反響をもらっていて。『LOVE』という曲ですが、本当に良い曲なの!(笑)」と煽り、「恋愛する喜びとか、好きすぎる寂しさとかを春らしく歌っています。体を揺らしたくなるような曲だと思うので、手を叩いたり、体を揺らしたりして、みんなで楽しみたいです」とMCを挟み、「LOVE」を歌唱。LIQUIDROOMに集まったオーディエンスからは、初披露にもかかわらず間奏で声援と拍手が送られるほどの盛り上がりをみせた。

MACOは「LOVE」のほか、年始に配信リリースした「幸せのはじまり」や、注目があたるきっかけとなった「We Are Never Ever Getting Back Together」など全7曲を披露。「LOVE」は4月15日にレコチョク先行配信、4月22日にiTunesなど各配信サイトにて配信、5月20日にCDシングルが発売される。

また、昨夜の初披露を受けて、2月27日(金)に「LOVE」のジャケット写真と新しいアーティスト写真も公開された。今週末3月29日(日)からはシングル発売を記念した「MACOがキミの街にいくよ!ツアー」を滋賀のピエリ守山からスタートさせる。そして、6月14日(日)に恵比寿LIQUIDROOMで行われるMACO待望の初ワンマンライヴのチケットも一般発売中。気になる方はお早めの購入を。

■シングル「LOVE」

2015年5月20日発売
【完全初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9101/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
UICV-5040/¥1,200+税
<収録曲>
「LOVE」含む全4曲収録
<DVD>
(1) 「LOVE」Music Video
(2) Music Videoメイキング
(3) ジャケット・メイキング 
※(2)と(3)はYouTubeに公開されない本商品限定のファン必見映像!

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO x Matt Cab、グラミー4冠サム・スミスをカバー!
MACO、レコチョク年間ランキングにて新人アーティストDL部門1位を獲得
MACO、本日の『23 plus』リリース記念スペシャルイベントにゲッターズ飯田が急遽登場!

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP, イベント

キング・オブ・AOR、ボズ・スキャッグスの名を一躍有名にした名盤『シルク・ディグリーズ』
Fri, 27 Mar 2015 18:00:00 +0900
『シルク・ディグリーズ』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

70歳にして今が一番音楽を楽しんでいると語っているボズ・スキャッグス。なんとも深いというか、“そうなのか”と驚きも感じたが、意欲的に活動を続け、2年振りのアルバム『AFOOL TO CARE』をリリースしたばかりの“キング・オブ・AOR“は6月に来日。全国6カ所でライヴを行なうことが決定している。そのボズ・スキャッグスの名盤と言えば、やはり、1976年、ボズが31歳の時にリリースされたアルバム『シルク・ディグリーズ』だろう。初めてビルボードのトップ10入りを果たし、彼にとってブレイクポイントとなったアルバムである。本作に収録されている楽曲「ロウ・ダウン」でグラミー賞の最優秀R&B楽曲賞を受賞。数々のアーティストにカバーされ、日本ではアンジェラ・アキがカバーしているバラード「ウィ・アー・オール・アローン」はあまりにも有名である。

■R&Bに傾倒した少年時代を経て、30歳をすぎて大ブレイク

 ボズ・スキャッグスにはオシャレでセレブなアーティストというイメージが強いかもしれないが、オハイオ州に生まれ、スティーヴ・ミラーにギターを習い、大学時代にブルースバンドを組んでいたという経歴を持つ彼は、実は世に出るまでに苦労した人でもある。1960年代前半にR&Bがブームになっていたロンドンに渡ったボズは数々のバンドで武者修行&インドなどで放浪生活を経験。のちにサンフランシスコに拠点を移し、1968年にリリースされたスティーヴ・ミラー・バンドの1stアルバムに参加したことがきっかけとなり、アメリカで念願のデビューを果たす。その後、R&B 色の強い作品を発表するもヒットには結び付かず、1974年に発表されたオリジナルアルバム『スロー・ダンサー』も素晴らしい作品だったが、より洗練された作風を打ち出したアルバム『シルク・ディグリーズ』で、やっと成功を手にすることになる。ちなみにAOR(日本ではアダルト・オリエンテッド・ロックの略)というジャンルは当時はまだ存在せず、ボビー・コールドウェルなどのアーティストが脚光を浴びた頃、ボズ・スキャッグスがAORの代表的アーティストとして紹介されるようになった。日本でも『シルク・ディグリーズ』は高い評価を得て、カフェやアメリカンスタイルのお店(今はなきレーザーディスクがあるような場所)に入ると、いつもボズ・スキャッグスが流れていた記憶がある。海にドライブに行く時にこのアルバムを流していた人も多かったのではないだろうか。ドライブミュージックと言えば日本のアーティストなら山下達郎やサザンオールスターズやユーミンが定番だった時代である。個人的な好みを言うとこのアルバムで最もリピートして聴いたのは5曲目に収録されているメロウで奥行きのあるバラード「港の灯(ハーバーライツ)」である。潮風を感じながら聴くと格別なこの曲は、のちにサンフランシスコのフィシャーマンズワーフの景色を見た時も頭の中に鳴り響いていた。ボズ・スキャッグスが暮らしている海のある都市の風景とオーバーラップし、より楽曲の世界に近づけた気がしたのかもしれない。

■アルバム『シルク・ディグリーズ』

 スタジオミュージシャンとして参加していたデヴィッド・ペイチ(アレンジも担当)、ジェフ・ポーカロ、デヴィッド・ハンゲイトが後にTOTOを結成したというエピソードとともに語り継がれ、聴き継がれている不朽の名盤。学生時代はボズの艶のある声の響きやサウンドの心地良さに魅かれて聴いていた記憶がある。一番の好物はパンクロックやロックンロールだったのだが、このアルバムはホッと一息つきたい時、リラックスタイムにぴったりだった。太陽が照り付ける真昼に聴いてもサンセットタイムに聴いても夜、聴いてもオールタイム、不思議とハマるアルバムなのである。改めて本作を聴いて思うことはボズ・スキャッグスの歌の上手さと声色の豊かさだ。モータウンの影響を感じさせる「ジョージア」のファルセットを巧みに使ったヴォーカルスタイル、ルーツであるR&B、ロックンロールテイストが強い「ジャンプ・ストリート」の躍動感あふれる歌いっぷり、ボズが10代の頃からリスペクトしていたニューオリンズ生まれのピアニスト、アラン・トゥーサンのカバー「あの娘に何をさせたいんだ」の味のある歌、そして「港の灯」のまさにアダルトでロマンティックな表現へと。ここからファンクなビートと女性コーラスがスパイスになっている「ロウダウン」へと移行する展開も素晴らしく、なぜこのアルバムが飽きなかったか、分かるような気がする。ホーンセクションとデヴィッド・ペイチのキーボードが印象的なライヴ感たっぷりのボズの歌が聴ける「リド・シャッフル」で盛り上げ、ラストを締め括るのはリタ・クーリッジなど数々のアーティストにカバーされた珠玉のバラード「ウィ・アー・オール・アローン」。AORという括られ方だけではもったいない。ジャンルを超えて聴き継がれる名盤だと今も思う。

【関連アーティスト】
Boz Scaggs
【ジャンル】


DOES、モータースポーツチームRUN UP SPORTSと異例のコラボが決定
Fri, 27 Mar 2015 17:00:00 +0900
DOES×RUN UP SPORTS (okmusic UP\'s)

DOESがSUPER GT GT300クラスに参戦するRUN UP SPORTSとコラボレーションすることがわかった。

【その他の画像】DOES

SUPER GTとは、市販されている車をメーカーがルールに従って改造し競い合う、日本を代表する国内最高峰のモータースポーツイベント。チームのオーナー兼ドライバーの田中篤がかねてよりDOESの大ファンであり、マネージャーの熱烈なオファーを受けてコラボレーションが実現した。

オーナーと意気投合したワタル(Vo/G)は、チームの為に曲を提供する事を約束。この曲は、先日発表になった「DOES TOUR2015 独歩行脚〜鳥男駆け巡り編〜」で披露される予定だ。また、4月開幕のSUPER GTにRUN UP SPORTSが参戦するマシン「ニッサンGT-RニスモGT3」も完成。DOESのロゴ入りのカラーリングは、ファン必見のマシンとなっている。

これから、お互いの会場で特典ステッカーのプレゼントや招待など様々なコラボを展開していく予定とのことなので、DOES×RUN UP SPORTSにファンは是非注目してほしい。

■【氏原ワタル(Vo/G)コメント】

「スポーツカーレースSUPER GTで、DOESの文字が入ったレースカーが走ります。チームRUNUPとのコラボレーションがオーナーの熱意と好意で実現しました。車のレース自体初めてで、しかもそこに自分のバンドの名前が入った車が走るなんて、嬉しい! こないだテストレースも見学させてもらい、SUPER GTの迫力、轟音、速さに興奮しました。それに刺激されて、今SUPER GTがより楽しくなるような曲も作ってるところです。みんなでレースを観に行こう!」

■「DOES TOUR2015 独歩行脚〜鳥男駆け巡り編〜」

※RUN UPからの入場者特典付き
6月06日(土) 渋谷CLUB QUATTRO
6月11日(木) 札幌COLONY
6月19日(金) 名古屋CLUB UPSET
6月27日(土) 仙台PARK SQUARE
6月28日(日) 盛岡club change
7月03日(金) 十三FANDANGO
7月05日(日) 福岡VIVRE HALL

【関連リンク】
DOES オフィシャルHP
DOES、6月6日(土)より4年ぶりのツアーシリーズ開催
“NARUTO THE LIVE vol.0”にFLOW、Aqua Timez 、DOES、ダイスケ、7!!、乃木坂46、DISH//、トミタ栞 ほか出演
DOES、初のセルフタイトルアルバム発売決定&トレーラー映像解禁

【関連アーティスト】
DOES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOVE PSYCHEDELICO、NHK「SONGS」で300人限定のプレミアムライヴを開催
Fri, 27 Mar 2015 16:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

LOVE PSYCHEDELICOがNHK「SONGS」に初登場することが決定し、スタジオで300人限定のプレミアムライヴを開催することがわかった。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

番組では、色褪せることない“デリコ・サウンド"が凝縮された15周年ベストアルバムベストアルバムから「LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜」や「Last Smile」「Freedom」など、ヒット曲満載のステージをお届けする。尚、番組ではこのプレミアムライヴの観覧募集を行っている。詳しくはNHK観覧募集のサイトをチェックしてほしい。

デビュー以来、その素顔をほとんど見せてこなかったKUMI(Vo/G)とNAOKI(G)。今回、番組では母校・青山学院大学で、当時在籍していた音楽サークル「ACM」の部室を訪れ、知られざるLOVE PSYCHEDELICOの結成秘話を語る。さらに、2人の音楽に大きな影響を与えたオノ・ヨーコさんとの交流や音楽制作を行うプライベートスタジオも公開。LOVE PSYCHEDELICOの15年の歩みをライヴとドキュメントでお届けする。是非お見逃しのないように。

■NHK「SONGS」観覧募集サイト
http://www6.nhk.or.jp/songs/

■アルバム『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I』

発売中
VICL-64273/¥2,500+税 
<収録曲>
01. Freedom
02. Your Song
03. Beautiful World
04. Free World
05. Shining On
06. It\'s You
07. Standing Bird
08. all over love
09. This way
10. Help!
11. Happy birthday
12. My last fight
13. life goes on
14. Aha!(All We Want)
15. These days
16. 裸の王様

■アルバム『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II』

発売中
VICL-64274/¥2,500+税 
<収録曲>
01. Everybody needs somebody
02. LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜
03. Last Smile
04. Good times, bad times
05. Abbot Kinney
06. Shadow behind
07. Dry Town 〜Theme of Zero〜
08. No Reason
09. fantastic world
10. Carnation
11. I will be with you
12. I saw you in the rainbow
13. waltz
14. Beautiful days
15. I am waiting for you
16. Happy Xmas

■LOVE PSYCHEDELICO 2015 -15th ANNIVERSARY TOUR-『THE BEST』

5月23日(土) 富山 富山 MAIRO 
5月24日(日) 新潟 新潟LOTS 
5月27日(水) 静岡 浜松 窓枠 
5月30日(土) 東京 昭和女子大学人見記念講堂 
6月06日(土) 高知 高知キャラバンサライ 
6月07日(日) 香川 高松オリーブホール 
6月12日(金) 宮城 仙台 Rensa
6月14日(日) 北海道 札幌 ペニーレーン24 
6月19日(金) 大阪 サンケイホールブリーゼ 
6月20日(土) 大阪 サンケイホールブリーゼ 
6月26日(金) 愛知 Zepp Nagoya 
6月27日(土) 広島 広島クラブクアトロ 
7月02日(木) 宮崎 宮崎 WEATHER KING 
7月04日(土) 熊本 熊本B.9 V1 
7月05日(日) 福岡 DRUM LOGOS

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICO オフィシャルHP
LOVE PSYCHEDELICO、ジャックス新CMソングで錦織圭と3度目のコラボが実現
心穏やかに過ごすための、春待ちソング5曲
LOVE PSYCHEDELICO、レイザーラモンRGの新ネタ“デリコあるある”が話題

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

GReeeeN、代表曲「キセキ」と「扉」がJR東日本郡山駅の発車メロディに
Fri, 27 Mar 2015 15:30:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

GReeeeNの「キセキ」と「扉」がJR東日本郡山駅の新幹線・在来線の発車メロディに決定した。

【その他の画像】GReeeeN

先月、配信限定でリリースされた「ビリーヴ」がiTunesやレコチョクなど主要配信サイトの週間ランキング1位を記録し、現在公開中の映画『ストロボ・エッジ』(主演:福士蒼汰、有村架純)の主題歌として「愛唄」に再び注目が集まっているGReeeeNが、ゆかりの地、福島県郡山市に新たな足跡を残す。

今回発車メロディに決定した経緯は、2015年4月から始まる「ふくしまディスティネーションキャンペーン」の一環として、全国にふくしまを、そして郡山の魅力を発信出来るよう「JR東日本郡山駅発車メロディ変更プロジェクト」と題されたプロジェクトにより、これまでも様々な事業で共に郡山を盛り上げ、夢や希望を与え続けてきたGReeeeNの楽曲が使用されることとなった。

新幹線のホームは「キセキ」を、在来線ホームは「扉」と、いずれもGReeeeNの代表曲が発車メロディとして使用される。GReeeeNがふくしまを、そして郡山を活気づけ全国へPRしていく。

これまでもGReeeeNと郡山市の取り組みとしては、2009年3月11日に郡山市の音楽都市宣言の記念として、郡山市ゆかりのアーティストGReeeeNと共に「夢を開く心の扉〜扉の向こうには笑顔〜」(通称:緑の扉)プロジェクトを開催。また、2013年2月には「桜colorプロジェクト」と題し、GReeeeNの楽曲「桜color」の発表に合わせ、「緑の扉」を桜色に染め、楽曲の歌詞にある様に、人生の旅立ちに際し、背中を押し、夢や希望へ向かって一歩踏み出す勇気を与える活動を展開してきた彼ら。今回の「JR東日本郡山駅発車メロディ変更プロジェクト」にもご注目いただきたい。

■GReeeeN オフィシャルHP http://greeeen.co.jp/

【関連リンク】
GReeeeNの新曲「ビリーヴ」が配信チャートを席巻
GReeeeN、日本赤十字社CMで話題の新曲がiTunesリアルタイムランキング1位を獲得
GReeeeN、3週連続新曲リリースで羽生結弦選手出演のアノCM曲もついに配信
GReeeeN、企業CM&朝の情報番組とのタイアップが決定

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

福山雅治、「何度でも花が咲くように私を生きよう」が各配信チャートで1位を獲得
Fri, 27 Mar 2015 15:00:00 +0900
配信シングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」 (okmusic UP\'s)

3月21日にデビュー25周年を迎えた福山雅治。25周年デジタルシングルとして3月25日に各配信サイトで一斉に配信スタートした「何度でも花が咲くように私を生きよう」が続々1位を獲得している。

【その他の画像】福山雅治

3月27日現在、国内ではレコチョク・iTunes・music.jp・mora・amazon・TSUTAYAミュージコ♪・着信★うた♪・オリコンミュージックストアの8サイトで1位を獲得。また昨年ライヴを行った台湾・香港のiTnues J-POPランキングでも1位と、配信開始から1位を獲得したサイトが計10サイトとなり、各サイトのチャートを席巻している。

この楽曲は昨年11月から今年の2月まで行われたツアー「福山☆冬の大感謝祭 其の十四」の会場で新曲として披露されていた楽曲で、現在福山本人が出演している資生堂TSUBAKI CMソングとして大量オンエアされている。女性への応援歌として、また人生の応援歌として、新生活を迎えるこの季節に是非聴いて頂きたい楽曲だ。

また、デビュー25周年を記念して、3月21日に動画サイト4媒体同時生中継で全世界配信されたインターネット番組「BROS.TV☆春の大復活祭」が大反響につき、各サイトで随時アンコール放送されているので、そちらも各媒体の特集ページをチェックして頂きたい。

■デジタルシングル「何度でも花が咲くように私を生きよう」

福山雅治オフィシャルホームページ、iTunes、レコチョク他 各サイトにて配信中

■福山雅治オフィシャルホームページ
http://www.fukuyamamasaharu.com/sp/25thdigitalsingle/
■iTunes
http://po.st/nandodemoit
■レコチョク
http://po.st/nandodemorc

【関連リンク】
福山雅治 オフィシャルHP
Char、還暦の節目に十二支をテーマにしたニューアルバムをリリース
福山雅治、デビュー25周年当日に伝説のインターネット配信番組が復活
福山雅治、初の弾き語りカヴァーアルバム発売決定

【関連アーティスト】
福山雅治
【ジャンル】
J-POP

Hilcrhyme、最新アルバムの全曲試聴がスタート&自身初詩集の会場特典決定
Fri, 27 Mar 2015 14:30:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

3月25日に発売となったニューアルバム『REVIVAL』収録曲全曲を試聴できるトレーラーが公開となった。

【その他の画像】Hilcrhyme

アルバムタイトルの『REVIVAL』は「再生」「復活」といった意味を持つ言葉で、メンバー自身が音楽に熱中した90年代に感じていた「音楽そのものを楽しむ気持ち」を思い起こし、もう一度あの頃のマインドで音楽と向き合い創作したいという強い意志が込められている。

収録楽曲のサウンドのテイストや歌詞の世界観が、どの曲もどこか1990年代のリヴァイヴァル的な雰囲気を感じさせるようなものとなっているが、回顧主義的なものではなく、温故知新ともいえる、そこからまた新しい音楽の世界が創りだされており、今まで以上にオリジナリティに溢れた楽曲が多数収録されている。まだアルバムを聴いていない方は、そんなアルバムに込められた思いと共に全曲トレーラーを視聴してほしい。

そして今回、自身初となる単行本が言視社から発売された。シングル「春夏秋冬」「大丈夫」はもちろん、シングルカップリングやアルバムに収録された名曲など、Hilcrhyme全作品の中から選りすぐった32曲のリリック、さらに2人の魅力をあますところなく伝える最新インタビューや未公開写真を満載した内容で、全国書店&ネット書店にて購入することが出来る。意外にも(?)本が苦手というMCのTOCは、自分が本を出すことになり最初は驚いたとか。

さらに今週末3月29日(日)からスタートするツアー「Hilcrhyme Tour 2015 REVIVAL」の会場では特典付きで発売することも決定したので、こちらもぜひチェックしてほしい。

■アルバム『REVIVAL』全曲トレーラー   
https://www.youtube.com/watch?v=SfOZ2YepeCY

■アルバム『REVIVAL』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-9985/¥3,780
【通常盤】(CD)
UPCH-2020/¥2,700
<収録曲>
01. New Era
02. 続・押韻見聞録 -未踏?
03. FLOWER BLOOM (16th Single)
04. Spirit Of Love ※Sing Like Talkingのカヴァー
05. 鼓動
06. YUKIDOKE (17th Single) ※日本テレビ系「ミュージックドラゴン」2月度オープニングテーマ
07. The Woman In The Elevator
08. R2 (Instrumental)
09. Summer Up
10. トラヴェルマシン (DJ KATSU Electro Remix)

■「Hilcrhyme詩集 RAPと抒情」

発売中
【ツアー会場販売限定】
ポストカード付 ¥1,800(税込)
※ツアー会場販売限定の特典
【全国書店、ネット書店にて好評発売中】
¥1,728(税込)
※ポストカードは付いておりません。

■「HILCRHYME Tour 2015 REVIVAL」

3月29日(日) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
4月04日(土) 広島・CLUB QUATTRO
4月05日(日) 岡山・岡山市民会館大ホール
4月11日(土) 神奈川・横浜関内ホール大ホール
4月12日(日) 栃木・栃木県総合文化センターメインホール
4月18日(土) 大阪・オリックス劇場
4月19日(日) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
4月24日(金) 群馬・前橋市民文化会館大ホール
4月25日(土) 新潟・新潟県民会館大ホール
4月29日(水・祝) 北海道・道新ホール
5月02日(土) 宮城・仙台イズミティ21大ホール
5月05日(火・祝) 大分・DRUM Be-0
5月06日(水・祝) 福岡・福岡市民会館大ホール
5月09日(土) 新潟・上越文化会館大ホール
5月10日(日) 石川・金沢市文化ホール
5月17日(日) 東京・NHKホール

■「REVIVAL」ツアーに関する詳細はコチラ
http://www.hilcrhyme.com/live/?id=1423

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhymeが高校生1,000人の前で卒業ソングを披露
Hilcrhyme、ニューアルバム収録曲「New Era」のMVが公開へ
Hilcrhyme、“スーパーハンコアーティスト”安東和之によるアルバムティザー映像を公開

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, J-POP

Perfume×伊勢丹が異色のコラボ! 「Pick Me Up」MVは伊勢丹新宿店が舞台!
Fri, 27 Mar 2015 14:00:00 +0900
Perfume×伊勢丹「Pick Me Up」 (okmusic UP\'s)

Perfumeと“世界最高のファッションミュージアム"と称される伊勢丹新宿店とのコラボレーション『Perfume×伊勢丹 「Pick Me Up」』が実現した。

【その他の画像】Perfume

今回、そのコラボレーションの目玉として、今年初の新作となる待望のダブルAサイドシングル「Relax In The City / Pick Me Up」から、「Pick Me Up」MVで実現した異色のコラボ映像の内容を遂に初解禁。

舞台は伊勢丹新宿店のショーウィンドウの前、ショッピングを終えたメンバー3人が、誰かの声が聞こえた気がして立ち止まる意味深なシーンからスタート。激しい閃光の中、空中にふわりと浮かんだ3人が次の瞬間、衣装が飾られているショーウィンドウから仮想空間に迷い込んでしまう。

心の底から欲しくなってしまう洋服や靴、アクセサリーとの出会いはまるで理想の相手との運命の出会い。まるで「Pick Me Up」と自分に語りかけてくる声が聞こえてくるかのような商品との運命の出会いを、「ショウウィンドウの中に囚われた洋服を救い出す!」というストーリーで描いたドラマチックなMVとなっている。

この世界に迷い込んでしまった主人公/囚われの洋服を着飾ったマネキン/この世界を司るモノという3つのキャラクターをメンバーが演じ分けており、楽曲のキーワードでもある「Pick Me Up」に込められた切ないメッセージを見事にストーリー化。キレのあるダンスはもちろんのこと、シリアスで切ない表情や、素の3人の魅力が詰まっており、とてもエモーショナルに仕上がった必見作だ。

また、MV冒頭には話題の米バンドOK Goがカメオ出演。PerfumeとOK Goの共演は、昨年10月に公開されたOK GoのMV「I Won\'t Let You Down」以来、2度目の実現となる。もともとお互いのファンでもあり、それぞれの高いクリエイティヴィティをリスペクトしあっていた両アーティストは、この共演をきっかけに急速に親交を深め、昨年11月に行われた「Perfume World Tour 3rd」のロサンゼルス公演にOK Goが、今年2月のOK GoのジャパンツアーにはPerfumeが終演後の楽屋を訪れた時の写真が、OK Goのメンバー、ダミアン・クラッシュのInstagramを通じて公開され、それぞれのファンによってSNS上で拡散し大きな話題になったことも記憶にあたらしいところ。

ちょうどジャパンツアーの来日期間中にPerfumeのMVの撮影日がたまたま重なったことで実現した2度目の共演について、OK Goのメンバー ダミアン・クーラッシュ(Vo)は「Perfumeのビデオに出演できたことは、とても光栄に思うと同時に、本当に楽しい出来事でした。Perfumeのメンバーはとても面白くて、いきいきとしているので、一緒にいるとこちらも楽しくなります」とその喜びを語っている。

さらに、MVでもうひとつの注目ポイントは、伊勢丹新宿店で人気の日本人クリエーター・デザイナーたちによるブランド衣装やアクセサリー、ハイヒールをメンバー3人が身にまとっているところ。なんとこの春、伊勢丹新宿店で同じ衣装を手にできるチャンスがあるかも・・・!?

伊勢丹店内をイメージした空想の世界で、ひと際輝き、歌い踊る美しさにあふれるPerfume。そのきめの細かい演出と映像の全てに心を奪われる、そんなMVとなっている。日本での確固たる人気を不動のものにしつつ、世界を舞台に活躍している彼女たちと、日本が世界に誇るデパート伊勢丹から発信されるファッションが見事に融合されている。気になるMVは4月1日(水)にPerfume Youtube Channelにて公開予定とのことなので、公開を楽しみに待とう。

■【Perfume コメント】

■あ〜ちゃん
「撮影時間が私たち史上最長の35時間!! でも、撮っている最中に最終的に出来上がったMVが大作になると確信していたので、本当にやりがいのある撮影でした。外ロケで真冬に春の恰好。夜中だったのですごく寒くて、鼻が赤くなってしまってるのが映っちゃってるけど、それも見どころ!(笑)」

■かしゆか
「今までやったことのない1人何役もやるMVなので、自分同士が出会うシーンなども見どころです。あと、ディスプレイの中に入って両サイドでマネキン役をやるんですけど、あまりまばたきをしてはいけなくて。目がウルウルになりながら、頑張りました(笑)」

■のっち
「歌詞の内容から、児玉監督はとても素敵な物語を生み出してくださいました。この劇的パーティーチューンが、まさか泣ける曲になるなんて!(笑)MVから、洋服や、洋服を作る人達の気持ちを感じてもらえたら嬉しいです」

■シングル「Relax In The City / Pick Me Up」

2015年4月29日発売
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
UPCP-9010/¥2,600(税込)
※Relax Room 仕様
※超豪華40Pフォトブックレット付
※立方体BOX仕様
【初回盤】(CD+DVD)
UPCP-9011/¥1,900 (税込)
※二方背スリーブケース付
※豪華16Pブックレット付
<収録曲>
1. Relax In The City
※ サッポロビール株式会社「サッポロ グリーンアロマ」CMソング
2. Pick Me Up
3. 透明人間
4. Relax In The City - Original Instrumental -
5. Pick Me Up - Original Instrumental -
6. 透明人間 - Original Instrumental -
<DVD>
・Relax In The City - Video Clip -
・Relax In The City - Teaser -
・Pick Me Up - Video Clip -
※初回盤出荷終了後、CDのみの通常盤が面替出荷となります。

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfume、驚愕テクノロジーを駆使した演出で新曲披露
Perfumeが昨年開催したアリーナツアーの模様を収めた映像作品をリリース
NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目から見る 2014年の音楽シーン

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

Superfly、待望のアルバム『WHITE』発売決定! 豪華クリエイター陣参加の新曲を収録!
Fri, 27 Mar 2015 13:30:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyの約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『WHITE』が5月27日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】Superfly

今回の作品は、大型タイアップ曲を含む全14曲を収録予定。さらに、2月上旬にLAでレコーディングをした楽曲、その名も「A・HA・HA」が収録されることも決定した。彼女にとって海外レコーディングは、2007年にSuperfly×JET名義でJETとのコラボ曲「i spy i spy」をオーストラリア・シドニーでレコーディングして以来、約7年半ぶりとなる。

新曲「A・HA・HA」は、2012年に解散したオーストラリアの世界的ロックバンドJETのメンバーChris Cesterの楽曲。彼の現在の活動拠点であるロサンゼルスにて2月上旬にレコーディング、エンジニアにはChrisの旧友でロックバンド Louis XIVのメンバー、Jason Hillを迎えた。

レコーディングをしたEASTWEST STUDIOSは、ハリウッドの中心街、サンセット通りにある1950年代から運営されている歴史あるスタジオで、最も多くのグラミーベストエンジニア賞を獲得したスタジオとして有名。古くはFrank Sinatraの『My Way』、近年だと Red Hot Chili Peppersの名盤『Californication』がレコーディングされている。SuperflyがレコーディングしたStudio3では、The Beach Boysの『Pet Sounds』や『California Girls』、The Mamas & the Papasの『California Dreamin\'』、近年ではThe Rolling Stonesがアルバム『Bridges to Babylon』をレコーディングしている。

また、今作には、Katy Perryとの共作でBillboard No1も記録するなど、ヒットソングを多数手掛けるアメリカ・ロサンゼルスのシンガーソングライター、Bonnie McKee、元椿屋四重奏のメンバーで現在はソロとして活躍する中田裕二、個性派ロックバンドHeavenstampのメインソングライターTomoya.S、日本が誇る女性シンガーソングライターBONNIE PINK、そして作詞には新進気鋭の詩人・菅原敏が参加するなど、異色のクリエイターが多数参加。

今までのSuperflyのイメージを覆すような、アバンギャルドな作品になったという今作。今年4月でデビューからまる8年。常に進化してきたSuperflyが、今作では「変化」を遂げる。 気になる仕上がりは、3月27日(金)に公開された同曲のプロモーション映像を、そしてSuperfly 志帆が語る5thアルバム『WHITE』のコンセプトも併せてチェックしていただきたい。

そして、アルバムリリース後の7月からは、過去最大規模となる33都市39公演のホールツアーが決定しており、今後のSuperflyの活躍に期待が集まっている。また、3月27日(金)8:00より、アルバム『WHITE』の特設サイトも開設されたので、こちらもチェックしよう。

■『WHITE』特設サイト
http://superfly-white.com/

■【Superfly 志帆 コメント】

「今、私の心の中は、まっさらな白です。その白はどんな色にも染まることができます。このアルバムでは、様々なクリエイターの方々の感性に染まってみようと思います。素晴らしい才能に影響、刺激されて、新たなSuperflyの世界感を作り出せるようなアルバムを作りたいと思います。この作品が作り終わる頃には、どんな色のSuperflyに生まれ変わっているのか、自分自身もとても楽しみです」

■「A・HA・HA」(LA Rec Ver.)Short
https://www.youtube.com/watch?v=xuhZROkYQn0

■アルバム『WHITE』

2015年5月27日発売
【通常盤】(1CD)
WPCL-12091/¥3,000+税
テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』主題歌『愛をからだに吹き込んで』
映画『闇金ウシジマくんPart2』主題歌『Live』
「テイルズ オブ」シリーズ20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」テーマソング『White Light』
「JFL presents FOR THE NEXT」テーマソング『You You』
など、全14曲収録

【初回生産限定盤】(2CD)
WPCL-12089/90/¥3,600+税
カバー曲を収録

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、5thアルバム『WHITE』を5月27日にリリース
Superfly、 全33都市39公演の2015年全国ホールツアーが決定
Superflyがトップ!FaRao11月のストリーミングランキング発表

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP

片平里菜、プロ野球中継番組テーマソング「スターター」配信開始
Fri, 27 Mar 2015 13:00:00 +0900
片平里菜 (okmusic UP\'s)

スポーツ専門テレビ局「J SPORTS」のプロ野球中継番組『J SPORTS STADIUM』“J SPORTS STADIUM2015中継テーマソング"として書き下ろした片平里菜の新曲「スターター」が、本日3月27日(金)よりiTunes、レコチョク他にて配信する事が決定した。

【その他の画像】片平里菜

同番組テーマソングを片平里菜が担当するのは3度目で、同一アーティストが3年連続で担当するのは初めてのこと。2013年の「baby」、2014年の「Hey boy!」、そして今回は番組の為に書き下ろしただけあって白熱する試合にふさわしい、疾走感溢れる楽曲に仕上がっている。

片平里菜も、「野球用語ではスターターは先発投手ですが、先導を切って何かを始める人、流れを変える人、そんな意味合いを込めました。躍動的で疾走感のある野球中継にぴったりな曲です。野球の世界に力をもらいながら、私も自分なりにもっともっと音楽を盛り上げていきたいと思 います」と意気込みを語っている。

プロ野球の開幕に向けて、この機会に是非、新曲「スターター」を先行チェックしよう。片平里菜は、2月25日(水)に4枚目となるシングル「誰もが / 煙たい」をリリースした福島出身シンガーソングライター。サントリーチューハイ「ほろよい」のCMに二階堂ふみ、成海璃子、野村周平、渡辺大知と共に出演し、大きな話題を集めている。

■配信情報

■「スターター」(J SPORTS STADIUM2015中継テーマソング)
3月27日〜iTunes、レコチョク他にて配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/sutata-single/id977876544
・レコチョク
http://recochoku.com/p0/katahira_starter/

■「眼鏡越しの空」 
3月20日〜 iTunes、レコチョク先行配信中!
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/yan-jing-yueshino-kong-kaba/id976093873
・レコチョク
http://recochoku.com/p0/katahira_meganegoshi/

■シングル「誰もが / 煙たい」

発売中
【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4176/¥1,200+税
【完全生産限定ライブDVD盤】(CD+DVD)
PCCA.4175/¥2,300+税
<収録曲>
1. 誰もが
2. 煙たい
3. 東京の空に乗って
<DVD収録内容>
2014/7/11「自由学園明日館講堂」弾き語りライブ映像7曲収録(マイク・スピーカー無し生声ライブ)
01. 夏の夜
02. 心は
03. tiny room
04. CROSS ROAD
05. Come Back Home
06. amazing sky
07. 女の子は泣かない

◎封入特典
「煙たい」弾き語りコード譜(通常盤のみ)/「誰もが」弾き語りコード譜(完全生産限定ライブDVD盤のみ)

■『片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015?最高の仕打ち?』

5月09日(土) 大阪 BIGCAT
5月24日(日) 札幌 cube garden
6月12日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
6月19日(金) 石巻 BLUE RESISTANCE
6月20日(土) 大船渡 FREAKS
6月21日(日) 宮古 KLUB COUNTER ACTION
6月26日(金) 名古屋 Electric Lady Land
7月03日(金) 高松 DIME
7月05日(日) 広島 Club Quattro
7月10日(金) 熊本 Arbaro
<GUEST:平井正也>
7月12日(日) 福岡 住吉神社能楽殿
<生声LIVE / GUEST:ワタナベシュウヘイ>
7月19日(日) いわき club SONIC iwaki

■イベント出演情報

nicotenアコースティックイベント「nicolabo FEEL」
3月27日(金) 渋谷7th FLOOR
出演:nicoten/Goodbye holiday/片平里菜

飯坂温泉ミュージックフェスティバル「おと酔いウォーク2015」
3月28日(土) 福島県福島市飯坂町「飯坂温泉街」6会場

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
片平里菜、ドリカムカバー曲「眼鏡越しの空」を先行配信
DREAMS COME TRUEカバーアルバム第2弾の全曲試聴映像を公開
「春の紅桃歌合戦」にてSMA所属女性アーティストによる一夜限りのコラボバンドが登場

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

『HEADPHONE CONNECTION2015』、第二弾出演アーティスト発表
Fri, 27 Mar 2015 12:00:00 +0900
『HEADPHONE CONNECTION 2015』 (okmusic UP\'s)

5月16日(土)に東京・下北沢のライブハウス5会場にて開催されるライブサーキットイベント『HEADPHONE CONNECTION 2015』の第二弾出演アーティストが発表された。

【その他の画像】bomi

音楽レーベル6jomaProject、映画会社SPOTTED PRODUCTIONS、TOWER RECORDSによるサーキットイベント『HEADPHONE CONNECTION 2015』。第二弾出演アーティストとして、BOMI、みるきーうぇい、せのしすたぁ、リコチェットマイガール、挫・人間、サワヒロノブ(Inside of the door)、わだとかや(from ポッグカウチナゲット)の7組が追加となった。さらに、長谷川圭佑、安藤きをく、inako、田中寛崇といった4名の写真家・イラストレーターの作品展示も決定した。

今後も順次出演アーティストが解禁され、総勢40組以上のアーティストが出演する予定だ。第三弾出演アーティスト発表については4月上旬を予定しているとのことで、続報を楽しみにしておこう。

■『HEADPHONE CONNECTION2015』特設サイト
http://www.headphone-connection.info/

■『HEADPHONE CONNECTION 2015』

5月16日(土) 下北沢GARDEN / MOSAiC / WAVER / CAVE-BE / ReG
リストバンド交換開始 12:00/開演 13:00
前売 ¥3,500/当日 ¥4,500/当日学割(高校生以下)¥2,000+2Drink
出演:butter butter、batta、urema、shepherd、映画で見た少女、オオタ13月(root13.)、水本夏絵、Plot Scraps、ヒゲドライVAN、3markets[]、THE FOREVERS、吉田ヨウヘイgroup、マカロニえんぴつ、BOMI、みるきーうぇい、リコチェットマイガール、せのしすたぁ/挫・人間、サワヒロノブ(Inside of the door)、 わだとかや(from ポッグカウチナゲット) 他
出展:長谷川圭佑、inako、安藤きをく、田中寛崇

■チケットはe+にて販売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002152611P0050001P006001P0030001

主催:6jomaProject
共催:SPOTTED PRODUCTIONS
協力:TOWER RECORDS / SUB POKKE 他

【関連リンク】
b?mi自主企画第2夜は、おかっぱがあふれる熱い夜に!
b?miの3ヶ月連続クアトロ企画第2弾に後藤まりこ、小南泰葉が出演!
N\'夙川BOYSの企画イベント「シブカル祭。2013」で全力女子たちが大騒ぎ!
b?mi 11月開催クアトロ企画「とんでもない、トンガリだ、」情報解禁!

【関連アーティスト】
bomi, みるきーうぇい, せのしすたぁ, リコチェットマイガール, 挫・人間, Inside of the door, ポッグカウチナゲット, 長谷川圭佑, 安藤きをく, inako, 田中寛崇
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

MAN WITH A MISSION×Zebrahead、共作EPリリース決定
Fri, 27 Mar 2015 11:00:00 +0900
MAN WITH A MISSION×Zebrahead (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSION×ZebraheadのスプリットEP「Out of Control」が、2015年5月20日(水)にリリースされる。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

古くから親交が深かったMAN WITH A MISSIONとZebraheadだが、新曲「Out of Control」は、MAN WITH A MISSIONのメンバーがレコーディング作業で渡米中に、スタジオに駆けつけたZebraheadと共に一から書き上げた共作曲。Zebrahead特有のパンクロックを基調としつつも、「究極の生命体」であるMAN WITH A MISSIONならではのデジタル感も融合された、両バンドの特徴が前面に押し出されたハイブリッドパンクロックに仕上がっている。

また、このEPの表題曲「Out of Control」が、6月20日(土)より全国公開となるアクション超大作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の日本版エンディングソングとして起用されることが決定している。

日本版エンディングソングとなる「Out of Control」は、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の監督であるジョージ・ミラー自らが、MAN WITH A MISSIONの音楽を気に入った事がきっかけで起用に至ったそうだ。マッドマックスの世界観にシンクロした、正に『制御不能』な楽曲と映画が奇跡のコラボが実現した。映画内の疾走感とクレイジーな世界観と楽曲の世界観が見事にマッチしている。MAN WITH A MISSIONとしては、ハリウッドメジャー洋画作品への提供は初めてのこととなる。

オオカミとシマウマの奇跡のコラボ。日本全土に最狂の“マッド"旋風を巻き起こしそうだ。

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

■【MAN WITH A MISSION Jean-Ken Johnnyコメント】

『マッドマックス』ハ、オリジナルノ映画モ大好キダッタ作品。自分タチガ関ワッタ音楽ガコノ映画ニ使ワレルノハ心ヨリ嬉シイデス。

■スプリットEP「Out of Control」

2015年5月20日(土)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8807〜8/¥2,160(税込)
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-8809/¥1,620(税込)

■『マッドマックス』シリーズとは

1979年、ジョージ・ミラー監督が当時全く無名のメル・ギブソンを主演に放った映画『マッドマックス』---
第一作目にして伝説となったこの作品は、低予算でありながらも、改造車をふんだんに使い、カーアクション映画の金字塔となった。同時に、当時全く無名だったメル・ギブソンを一躍スターダムに押し上げた。
1981年に『マッドマックス2』が公開され全世界で大ヒット、荒廃した世界感、改造車と暴走族、モヒカン刈りなど、1980年代のポップカルチャーに大きな影響を与えた。日本でも人気漫画「北斗の拳」(原作:武論尊/作画:原哲夫)に多大な影響を与えたと言われている。
1985年には、ティナ・ターナーらを迎え、更に大スケールとなった『マッドマックス/サンダードーム』が公開された。サンダードームのタイトル通り、ドーム内の金網リングで繰り広げられるバトルアクションが主となっている。

■出演:トム・ハーディ、シャリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン
■監督:ジョージ・ミラー
■脚本:ジョージ・ミラー、ブレンダン・マッカーシー、ニコ・ラソーリス
■公式サイト:http://www.madmax-movie.jp/

■『Seven Deadly Sins Tour 2015 〜七つの対バン〜』

4月30日(木) 東京・Zepp Tokyo 
w/BOOM BOOM SATELLITES
5月01日(金) 東京・Zepp Tokyo 
w/The HIATUS
5月05日(火・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 
w/グッドモーニングアメリカ
5月06日(水・祝) 福岡・Zepp Fukuoka 
w/サンボマスター
5月12日(火) 愛知・Zepp Nagoya 
w/Dragon Ash
5月13日(水) 愛知・Zepp Nagoya 
w/NAMBA69
5月16日(土) 大阪・Zepp Namba 
w/Dragon Ash
5月17日(日) 大阪・Zepp Namba 
w/NAMBA69
5月20日(水) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA 
w/グッドモーニングアメリカ
5月21日(木) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA 
w/The HIATUS
5月26日(火) 新潟・新潟LOTS 
w/ACIDMAN
5月27日(水) 新潟・新潟LOTS 
w/BOOM BOOM SATELLITES
5月30日(土) 北海道・Zepp Sapporo 
w/サンボマスター
5月31日(日) 北海道・Zepp Sapporo 
w/ACIDMAN

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSIONのリリースツアーにACIDMAN、サンボマスターが参戦決定
MAN WITH A MISSION、ツアーの対バンにDragon Ash、the HIATUS、ブンブンなど決定
ゼブラヘッド、ベスト盤収録の新曲にマンウィズのJean-Ken Johnnyが参加!

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, Zebrahead
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽), 映画

ゆず、新曲「終わらない歌」が『めざましテレビ』テーマソングに決定&週明けより新曲フルサイズ配信
Fri, 27 Mar 2015 08:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずの新曲「終わらない歌」がフジテレビ系情報番組『めざましテレビ』(毎週月〜金 5:25〜8:00)のテーマソングとして、来週3月30日よりオンエアされることが発表された。

【その他の画像】ゆず

ゆずは2005年、「陽はまた昇る」で毎週土曜日放送の『めざましどようび』のテーマソングを担当。また、2011年には同局主催のイベント「お台場合衆国 2011〜ぼくらがNIPPON応援団!〜」テーマソングとして「LOVE & PEACH」を制作するなど、数々のコラボレーションを行ってきたが、平日レギュラー放送となる『めざましテレビ』のテーマソングを手がけるのは今回が初めて。

「終わらない歌」は、作詞・作曲ともに北川悠仁、そして音楽コンポーザーの“ヒャダイン"こと前山田健一が共作してつくりあげたポップチューン。軽快なマーチングバンドや心地良いアコースティックギター、ブラスのサウンドに乗せて、音楽で世界がつながっていく希望を描いたメッセージソングとなっている。

同曲は来週30日放送の『めざましテレビ』より1年間、テーマソングとしてオンエア。また、同日にiTunes、レコチョクにて「終わらない歌」、そして『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』の主題歌「OLA!!」のフルサイズ配信がスタートする。

■シングル「OLA!! / ポケット」

2015年4月15日(水)発売
【ゆず盤】
SNCC-89933/¥1,000+税
<収録曲>
1. OLA!!
2. ポケット

【クレヨンしんちゃん盤】
SNCC-89934/¥1,100+税
<収録曲>
1. OLA!!
※完全生産限定盤
<封入特典>
ゆず×クレヨンしんちゃん オリジナルコラボアイテム

■『ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム』

8月15日(土)・16日(日) 横浜スタジアム
チケット一般発売日:2015年4月26日(日)
チケット料金:指定席 ¥7,500(税込)

■『ゆずの輪 presents 二人参客 後夜祭 〜ゆずっこ感謝DAY〜 in 横浜スタジアム』

8月17日(月) 神奈川・横浜スタジアム
※ファンクラブ会員向けライブ

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆずの北川悠仁、NHK五輪番組でメインMCを担当
ゆず、過去最大級のFCイベント開催で夏の横浜スタジアム公演が3DAYSに!
ゆず、新曲「ポケット」MVを解禁

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1