歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/27
2015/03/26
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
細野晴臣×坂本龍一、超貴重なライブ映像を期間限定公開
Wed, 18 Mar 2015 21:00:00 +0900
Blu-ray『細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21』 (okmusic UP\'s)

本日3月18日(水)に発売されたBlu-rayおよびDVD『細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21』から「恋は桃色」のライブ映像が、YouTubeに1ヵ月の期間限定で公開された。

【その他の画像】細野晴臣

この作品は、細野晴臣が2013年12月に東京・EX THEATER ROPPONGIで行った2DAYSライブの初日、坂本龍一とのジョイントライブの模様を収録したもの。公開された映像では、イエロー・マジック・オーケストラで活動を共にしながら、細野晴臣と坂本龍一が2人だけで演奏するのは2度目だったという伝説的なライブを象徴するような冒頭の二人の掛け合いも含めて公開されており、また、その後に起こるゲストとの貴重なセッションも予感させるシーンとなっている。

ライブでは、伊藤ゴロー、青葉市子、小山田圭吾、U-zhaanら豪華ゲストも登場し、細野と坂本がこれまでのキャリアで発表してきた楽曲やカバーなど、さまざまな楽曲が演奏された。終盤には高橋幸宏も登場し、シンセサイザーを用いずにアコースティックなサウンドで「Rydeen」(イエロー・マジック・オーケストラ)など数曲が披露され、会場は大いに盛り上がった。イエロー・マジック・オーケストラの面々がシンセサイザーを用いずに演奏したのは、通称「どてらYMO」とも呼ばれる、2001年にNHKで放送された特別番組でのパフォーマンス以来となり、こちらも貴重な機会となった。

今作は、当日に演奏された16曲を全て収録。全60ページに及ぶ豪華写真集付きブックケース仕様となる。ブックレットには、この日のライブにも参加したU-zhaanと、サウンド&レコーディング・マガジン編集人・國崎晋によるライナーノーツが掲載。U-zhaanのページはリハーサルや当日の模様を交えながら、國崎のページは、細野と坂本が表紙を飾った『サウンド&レコーディング・マガジン2014年2月号』取材時の様子なども交えながらのテキストとなっており、新旧のファンいずれにとっても新たな発見とともに楽しめる永久保存盤となっている。

■細野晴臣 オフィシャルHP
http://hosonoharuomi.com/
■坂本龍一 オフィシャルHP
http://www.skmtcommmons.com/

■細野晴臣×坂本龍一「恋は桃色」 ※期間限定
https://youtu.be/OPFB6QjROR4

■『細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21』ダイジェスト
https://youtu.be/B4Dr36D_10k

■Blu-ray&DVD『細野晴臣×坂本龍一 at EX THEATER ROPPONGI 2013.12.21』

2015年3月18日(水)発売
【Blu-ray】 
VIXL-138/¥6,500+税
【DVD】
VIBL-738/¥6,000+税

<収録内容>
1. 恋は桃色(細野晴臣、坂本龍一)
2. The Song is Ended(細野晴臣、坂本龍一)
3. Pra Machucar Meu Cora??o(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
4. O Sapo(細野晴臣、坂本龍一、伊藤ゴロー)
5. O Grande Amor(坂本龍一、伊藤ゴロー)
6. Tango(坂本龍一)
7. 3びきのくま(坂本龍一、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
8. 美貌の青空(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
9. Perspective(坂本龍一、伊藤ゴロー、青葉市子、U-zhaan)
10. 外は戦場だよ(青葉市子、小山田圭吾、U-zhaan)
11. 悲しみのラッキースター(細野晴臣、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
12. 日本の人(細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)
13. Tibetan Dance(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
14. Radio Activity(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
15. Rydeen(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、小山田圭吾、U-zhaan)
16. Smile(細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、伊藤ゴロー、小山田圭吾、青葉市子、U-zhaan)

【関連リンク】
細野晴臣×星野源、テレビブロスで連載の人気対談「地平線の相談」が書籍化!
大貫妙子、音楽活動40周年の特別公演を映像化
坂本龍一×TAYLOR DEUPREE×ILLUHA、3組のコラボライヴ音源がCD化
細野晴臣×坂本龍一、伝説の一夜がついに映像作品化決定

【関連アーティスト】
細野晴臣, 坂本龍一, イエロー・マジック・オーケストラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SHANTI、「FaRao PRO presents 音楽を活用した店づくり 体験&交流会」で生ライブを披露
Wed, 18 Mar 2015 20:36:13 +0900
SHANTI (okmusic UP\'s)

業務用BGMサービス「FaRaoPRO」と食のオピニオンリーダー誌「料理通信」が共同開催した、飲食店経営者や開業予備軍向けのイベント「FaRaoPRO presents 音楽を活用した店づくり 体験&交流会」が東京・中目黒の人気店「Meat&Bakery TAVERN」にて開催された。

イベントは2部構成で第一部は「音楽のチカラで満席の店づくり」のトークセッション、第二部はパーティ形式の交流会が行われ、シンガーソングライターのSHANTIがシークレットゲストとして登場。最新アルバム「SHANTI\'S LULLABY」収録のオリジナル曲「LATE」をはじめ「SUNSHINE」やスティングの名曲「Fields of Gold」など4曲を披露した。

また、イベントでは「FaRaoPRO」の専用オリジナルタブレット「FaRaoPROタブレットチューナー」の発表があり、SHANTIが披露した4曲が収録されたオリジナル・チャンネルを来場者にプレゼントするという、新機能のデモンストレーションも行われ、会場はさらに盛り上がりを見せた。

■FaRao PRO とは

2014年11月より開始したインターネット配信による BGM サービスであり、飲食店や小売店等の多様化するニーズに応えるためのおもてなしBGMを目指し、業界最多となる約3,000以上のBGM チャンネルを提供している。FaRao PRO設置店に来店したお客様に音楽データやクーポン等をプレゼントできる機能など、従来のBGMサービスにはない、ワンストップで多面的に店舗の業務支援ができるサービスモデルを実現。また、無線LANをはじめとする様々なネットワークで繋ぐことができるため、設置エリアを問わずに安定した高音質サウンドを提供可能。

【関連リンク】
FaRao PRO オフィシャルHP
SHANTI オフィシャルHP
佐藤竹善、キャリア初のクリスマスアルバムをリリース
クリフエッジ、LGYankees、MAY\'S、Noaの4組が奇跡のコラボを発表
がんばれ!Victory、フリーアコースティックライブの模様をニコ生にてナイター中継

【関連アーティスト】
SHANTI
【ジャンル】
J-POP, イベント

CrossfaithがiTunesが選ぶ「NEW ARTIST スポットライト」に選出
Wed, 18 Mar 2015 20:00:00 +0900
Crossfaith (okmusic UP\'s)

豪SOUNDWAVE FESTIVAL 2015の出演を大成功に収め、帰国したばかりのCrossfaithが、iTunesが選ぶ世界で今最も注目すべき「NEW ARTIST スポットライト」に選出された。

【その他の画像】Crossfaith

第一弾として日本で選出されたのはCrossfaithを含む6組+グローバル枠で1組の計7組。iTunes「NEW ARTIST スポットライト」とは、世界中の才能溢れるニューカマーの中から厳選されたアーティストのみに与えられるチャンス。あらゆるジャンルのニューリリースに目を光らせるiTunesスタッフが、それぞれ音楽スタイルは異なるものの、今最も注目すべきアーティスト7名。国内外での活躍が期待されるアーティストからコアな音楽ファンを唸らせる新しい才能まで、ポテンシャルが極めて高いアーティストが勢揃いとなる。

Crossfaithは今夏「VANS WARPED TOUR 2015」で全米をまわることが決定している。昨年はUK最大のラウドロックフェス「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」のメインステージ出演で歴史的快挙を成し遂げ、自身初のUK/EUROヘッドライナーツアーで2万人近いキッズを集客するなど、海外での実績が大きく認められた形となった。

■iTunes「NEW ARTIST スポットライト」
itunes.com/newartists

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、ドキュメンタリー映像作品プレミアム上映会決定
Crossfaith、ドキュメンタリーDVDのプレミア試写会を開催
Crossfaith、4月22日(水)にリリースするキャリア初のドキュメンタリーDVD詳細発表

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

おニャン子クラブのシングル盤をコンプリートする人生最後のチャンス!
Wed, 18 Mar 2015 19:30:00 +0900
おニャン子結成30周年記念CD-BOX (okmusic UP\'s)

2015年4月に結成30周年を迎えるおニャン子クラブ。これまでレコード会社が5社に分かれていたことで発売できなかった、おニャン子たちの全シングルをひとつのパッケージに収めた『おニャン子結成30周年記念CD-BOX』が発売となった。

【その他の画像】おニャン子クラブ

「セーラー服を脱がさないで」から「黄砂に吹かれて」まで、アナログレコードで発表された126タイトルをCDサイズに凝縮して忠実に再現した同作。シングルAB面とそのオリジナルカラオケ収録はもちろん、カセットテープのみに収録されていた特典のおしゃべりなどもパッケージ! ダブルやトリプルの特殊ジャケット、厚紙ケースのジャケット復刻は当然、各メーカーのレコード袋やレーベルまで細部にわたってこだわったパーフェクトな内容となっている。まさにファン感涙の一品! おニャン子クラブのシングル盤をコンプリートする人生最後のチャンスと言っても過言ではない。
『おニャン子結成30周年記念CD-BOX』特設サイト
『おニャン子結成30周年記念CD-BOX』商品情報
『おニャン子結成30周年記念CD-BOX』収録曲

■『おニャン子結成30周年記念CD-BOX』

2015年3月18日発売
PCCA.04147/ ¥92,000(本体)+税
※限定生産

■「おニャン子結成30周年記念CD-BOX」メンバー告知紹介動画
http://youtu.be/G_2-Nsr4ozo

■「おニャン子結成30周年記念CD-BOX」 収録楽曲紹介PV
https://www.youtube.com/watch?v=gd-wCgsTHLM

【関連リンク】
おニャン子クラブ、結成30周年記念CD-BOXに30人近いおニャン子メンバーからメッセージ

【関連アーティスト】
おニャン子クラブ
【ジャンル】
女性アイドル, J-POP

はっぴいえんどのオールメディアボックスから単体ハイレゾ音源が配信スタート
Wed, 18 Mar 2015 19:00:00 +0900
『はっぴいえんどマスターピース』 (okmusic UP\'s)

はっぴいえんどが昨年12にリリースしたアナログ盤+高音質CD+ハイレゾ音源ダウンロード カードという"オールメディア"ボックスセット『はっぴいえんどマスターピース』。リアルタイムのファンはもちろん のこと、若い世代まで、すべての音楽ファンに幅広く支持を集め大ヒットを集めた作品だが、今回その中から"ハイレゾ音源"とよばれる高音質データが単体で配信されることが決定した。

【その他の画像】はっぴいえんど

今回配信されるハイレゾ音源は、CDよりも大きな情報量である24bit /96khz でアナログのオリジナル・マスターテープからリマスタリングされたもの。CDなどのメディアを介して圧縮することなく、音楽のデータをパソコンなどでその ままダウンロードするため、情報量最大の"高音質"が楽しめるハイレゾ音源は、オーディオマニアだけでなく幅広い層が高音質を楽しめるとあって人気が高まっている。日本音楽史上の金字塔と呼ばれ、若い世代からも支持をあつめる"はっぴいえんど"の高音質音源は、要注目である。販売は各高音質音源配信サイトにて4月1日から開始されるとのこと。

さらにこの"はっぴいえんど"の楽曲を含む、伝説のレーベル「URCレコード」の2枚組ベスト盤『URCレコード ゴールデンベスト』が3月18日に発売される。高音質デジタルリマスターを施したCD2枚組で、初回生産限定盤には1970年の未公開映像などを収録し たDVDが付属する。錚々たるミュージシャンが名を連ねるこちらのベスト盤も要注目だ。

■『はっぴいえんどマスターピース』

2014年12月26日(金)発売
PCCA.04140/¥12,000(本体)+税
<収録内容>
■アルバム「はっぴいえんど」「風街ろまん」
■アナログ盤/デジタルリマスター CD/ハイレゾ音源ダウンロードカード
■はっぴいえんど資料集 (28Pアナログジャケットサイズ) /松本隆作詞ノート レプリカ(48P)

■アルバム『URCレコード ゴールデンベスト』

2015年3月18日(水)発売
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
PCCA.04148/¥12,000+税
【通常盤】(2CD)
PCCA.04149/¥3,000+税
<収録曲>
■DISC 1
1 だからここに来た/岡林信康
(作詞・作曲:岡林信康 編曲:はっぴいえんど)
2 血まみれの鳩/五つの赤い風船
(作詞・作曲:西岡たかし)
3 腰まで泥まみれ/中川五郎
(作詞:中川五郎(訳) 作曲:ピート・シーガー)
4 五年目のギター/六文銭
(作詞:松岡正剛 作曲:小室 等・小林雄二・石川鷹彦)
5 鉱夫の祈り/高田渡
(作詞・作曲:高田渡)
6 花が咲いて/早川義夫
(作詞:相沢靖子 作曲:つげ春乱)
7 追放の歌/休みの国
(作詞・作曲:高橋照幸)
8 雨上がりのビル街《僕は待ちすぎてとても疲れてしまった》/遠藤賢司
(作詞・作曲:遠藤賢司)
9 朝/はっぴいえんど 
(作詞:松本隆 作曲:大滝詠一)
10 悩み多き者よ/斉藤哲夫 
(作詞・作曲:斉藤哲夫)
11 あかりが消えたら/愚 
(作詞:門間 裕 作曲:中川イサト 編曲:愚)
12 7月21日早朝に/山平和彦&ザ・シャーマン 
(作詞:鐙 龍光 作曲:山平和彦 編曲 ザ・シャーマン)
13 教訓1/加川良 
(作詞:上野瞭・加川良 作曲:加川良)
14 夢は夜ひらく(71年中津川フォークジャンボリー)/三上寛
(作詞:三上寛 作曲:曽根幸明)
15 大阪へやってきた/友部正人
(作詞・作曲:友部正人)
16 もぐらの唄/シバ 
(作詞・作曲:シバ)
17 ガムをかんで/ザ・ディランII
(作詞・作曲:大塚まさじ)
18 み空/金延幸子
(作詞・作曲:金延幸子)
■DISC 2
1 遠い世界に/五つの赤い風船
(作詞・作曲:西岡たかし)
2 俺らの空は鉄板だ/高石ともや
(作詞:すずききよし・白井道夫 作曲:すずききよし)
3 受験生ブルース/中川五郎
(作詞:中川五郎 作曲:ボブ・ディラン)
4 イムジン河/ミューテーション・ファクトリー
(作詞:朴世永・松山猛(訳)作曲:高宗漢 編曲:加藤和彦)
5 竹田の子守唄/赤い鳥
(京都民謡)
6 冷やそうよ/高田渡
(作詞:高田渡 作曲:ハンク・ウィリアムス)
7 第五氷河期/休みの国
(作詞・作曲:高橋照幸)
8 ほんとだよ/遠藤賢司
(作詞・作曲:遠藤賢司)
9 風をあつめて/はっぴいえんど
(作詞:松本隆 作曲:細野晴臣)
10 されど私の人生/斉藤哲夫
(作詞・作曲:斉藤哲夫)
11 淋しい気持ちで/シバ
(作詞・作曲:シバ)
12 プカプカ/ザ・ディランII
(作詞・作曲:象狂象)
13 一本道/友部正人
(作詞・作曲:友部正人)
14 トカトントン/古川豪
(作詞・作曲:古川豪)
15 悲惨な戦い/なぎら健壱
(作詞・作曲:なぎらけんいち)
16 自由への長い旅/岡林信康
(作詞・作曲:岡林信康)

◎初回生産限定盤特典内容
・アナログ盤「高田渡/五つの赤い風船」
(URL-1001復刻盤リーフレット付)
・URCレコード第1弾アルバムを当時のリーフレット付きで復刻!!
・URCレコード会報「うたうたうた フォーク・リポート」創刊号レプリカ
・うたうたうた JANUARY 1969/VOL.1 NO.1(全64P+ふろくより、全3 6P+アングラレコード・クラブ申し込み書、として復刻)
・DVD:未公開映像含む、未発売の1970年第2回フォークジャンボリー8mm記録フィルム/語り:佐野史郎
<アナログ盤収録楽曲>
「高田渡/五つの赤い風船」
■SIDE1
1 事だよ
(作詞・作曲:高田渡)
2 現代的だわね
(作詞:唖蝉坊・高田渡 作曲:W.ガスリー)
3 自衛隊に入ろう
(作詞:高田渡 作曲:M.レイノルズ)
4 ブラブラ節
(作詞:唖蝉坊・高田渡 作曲:アメリカ民謡)
5 しらみの旅
(作詞:唖蝉坊 作曲:A.P.カーター)
6 あきらめ節
(作詞:唖蝉坊・高田渡 作曲:高田渡)
7 冷やそうよ
(作詞:高田渡 作曲:H.ウイリアムズ)
■SIDE2
1 テーマ(オープニング)
(作詞・作曲:西岡たかし)
2 恋は風に乗って
(作詞・作曲:西岡たかし)
3 二人は
(作詞・作曲:西岡たかし)
4 遠い世界に
(作詞・作曲:西岡たかし)
5 血まみれの鳩
(作詞・作曲:西岡たかし)
6 もしもボクの背中に羽根が生えたら
(作詞・作曲:西岡たかし)
7 一つの言葉
(作詞・作曲:西岡たかし)
8 遠い空の彼方に
(作詞・作曲:西岡たかし)
9 テーマ(エンディング)
(作詞・作曲:西岡たかし)

【関連リンク】
URCレコード オフィシャルHP
はっぴいえんどの「はっぴいえんどマスターピース」に収録される資料集の画像公開
日本の音楽史に燦然と輝く、永遠に色褪せない名盤『A LONG VACATION』
大滝詠一を偲んで、「お別れ会」にはっぴいえんどのメンバーなど著名人が参列

【関連アーティスト】
はっぴいえんど
【ジャンル】
J-POP

クリスタル・ヴォイスを持つエンレイが4thアルバム『蒼き星に生まれて』を発表
Wed, 18 Mar 2015 18:45:00 +0900
アルバム『蒼き星に生まれて』 (okmusic UP\'s)

荒木とよひさが作詩を、五木ひろしが作曲を手掛けた、心に沁み込むバラード「サヨナラは・・・あなたから」が話題のエンレイ。待望のニューアルバム『蒼き星に生まれて』が3月18日にリリースとなった。

【その他の画像】エンレイ

ニューアルバム『蒼き星に生まれて』には最新シングル「サヨナラは・・・あなたから」とそのカップリング曲「硝子の愛」に加え、新曲を2曲、さらに本人が以前からライブなどで歌唱しているテレサ・テンの「空港」など5曲のカバー曲も収録。しかも、堀内孝雄&桂銀淑のカバー曲「都会の天使たち」では、作詞家の荒木とよひさとデュエットにも挑戦しており、エンレイのまた新たな一面が楽しめる意欲作となっている。

■アルバム『蒼き星に生まれて』

2015年3月18日発売
PCCA.4188/¥3,000(本体)+税
<収録曲>
1.糸 (カバー)
2.サヨナラは・・・あなたから
3.空港 (カバー)
4.蒼き星に生まれて
5.心凍らせて (カバー)
6.大連の桜
7.忘れないで~time to say goodbye~ (カバー)
8.私には歌がある
9.都会の天使たち (カバー)
duet with荒木とよひさ
10.硝子の愛
11.リンゴ追分 (カバー)
12.テレサの羽根

【関連リンク】
エンレイ オフィシャルHP
クリフエッジ、LGYankees、MAY\'S、Noaの4組が奇跡のコラボを発表
dip in the pool 聴き放題音楽アプリ『FaRao』でアーティストチャンネル開設。
サム・スミス、日本を席巻! FaRao2月音楽ストリーミングランキング発表

【関連アーティスト】
エンレイ
【ジャンル】
演歌/歌謡曲

荒木とよひさ、“70歳はセブンティーン”と題したニューアルバムを発売
Wed, 18 Mar 2015 18:15:00 +0900
アルバム『70歳はセブンティーン』 (okmusic UP\'s)

ロングセールス中の「ちょっとイイ女」、1月28日に発売されたニューシングル「シャバダバダ」含む、荒木とよひさの最新アルバムがリリースとなった。

【その他の画像】荒木とよひさ

歌謡界に君臨するヒットメーカーの荒木とよひさ。20歳代半ばよりCMソングを手がけ、その数は現在までに2000曲を越える。さらに30歳代半ばより作詞家に比重をおいて作家活動を始め、こちらも3000曲を超える。そんな彼が2013年に古稀を迎え、自身も本格的にシンガーとして活動を開始! 昨年はNHKラジオ深夜便の「深夜便のうた」に選ばれた「ちょっとイイ女」がスマッシュ・ヒットを記録し、今年1月28日にはラテン歌謡の「ちょっとイイ女」よりもさらにラテン風味を増したアレンジに加え、ダンサブルなビートが印象的な「シャバダバダ」を発表した。

そして、3月18日(水)、自身2作目となるアルバム『70歳はセブンティーン』を発表! 前述の「ちょっとイイ女」や「シャバダバダ」はもちろん、文化放送の人気番組『吉田照美 飛べ!サルバドール』(月〜金 15:30〜17:50)の挿入歌として話題を呼んだオールディーズ・タッチの軽快なR&Rナンバー「吉田さん家のロックンロール」など全11曲を収録。まさに極上の流行歌決定版ともいうべき楽曲が目白押しで、荒木のダミ声も健在だ。今年72歳になるというのにこの弾けっぷり。進化が止まらない「荒木とよひさ」という男、恐るべし!

■アルバム『70歳はセブンティーン』

2015年3月18日(水)発売
PCCA.4187/¥3,000(税別)
<収録曲>
1 シャバダバダ
2 ラブソングなんかじゃ口説けない
3 黄昏は5分だけ
4 人生の楽屋
5 青空が泣きだせば... Duet With 亜ん菜
6 その時携帯が鳴っちゃって
7 落日の少年
8 吉田さん家のロックンロール
9 バーボンに酔わされて
10 ちょっとイイ女
11 願わくば櫻の下で

【関連リンク】
小西康陽、徳間ジャパン50年の歴史をまとめたコンピレーションを3枚同時リリース
「CDショップ大賞2015」に輝いたのはBABYMETAL!
花見桜幸樹、二度目のデビューに向けてファンと共に決起集会を開催
花見桜幸樹、ムード歌謡歌手としてイベントを多数開催

【関連アーティスト】
荒木とよひさ
【ジャンル】
演歌/歌謡曲

dip in the pool 聴き放題音楽アプリ『FaRao』でアーティストチャンネル開設。
Wed, 18 Mar 2015 18:00:00 +0900
dip in the pool (okmusic UP\'s)

1983年、ファッションモデルとしてカリスマ的な人気を誇った甲田益也子と、コンポーザーの木村達司によって結成されたdip in the pool(読み:ディップ・イン・ザ・プール)がデビュー30周年を迎える今年、10枚目のオリジナルアルバム『HIGHWIRE WALKER』を発売した。

聴き放題音楽アプリ「FaRao」では最新アルバムはもちろん、14年振りにリリースされた前作『brown eyes』やメンバーの木村達司がモーガン・フィッシャー、安田寿之らと制作したアルバム『Portmanteau』など彼らがこれまでリリースしてきた楽曲がどんどん流れてくるアーティストチャンネルを開設。
ドリーミーな世界観を持つ彼らの音楽を是非チェックしてみてほしい。

■インターネットラジオアプリ「FaRao」

FaRao Official Site
https://www.faraoradio.jp/
FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio
FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio
dip in the poolオフィシャルサイト

dip in the pool三都市ライヴ「HIGHWIRE TRIP」
3月21日 (SAT) 仙台 Cafe Mozart Atelier
open : 18:30 start : 19:30

3月28日(SAT) 京都 Blue Eyes
open : 18:30 start : 19:30

【関連アーティスト】
dip in the pool
【ジャンル】
J-POP

サカナクションのアルバム6作品が待望のハイレゾ配信スタート
Wed, 18 Mar 2015 18:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

リスナーと共に過去の作品を改めて再解釈し新たなバンドのストーリーを作り出す、というコンセプトのもと、これまで発表したアルバムに改めてリマスタリングを施しハイレゾ配信、アナログリリースを行なっているサカナクションが、本日3月18日よりHD-Music、mora、e-onkyoにてアルバム全6作品のハイレゾ音源のアルバム配信を開始した。

【その他の画像】サカナクション

今回ハイレゾ化されたのは『GO TO THE FUTURE』『NIGHT FISHING』『シンシロ』『kikUUiki』『DocumentaLy』『sakanaction』の全6作品。オリジナルマスターを基にリマスタリングが施された。

また合わせて3月25日にリリースされる初期3作のアナログのジャケットビジュアルも公開された。アナログサイズで復刻したブックレットなどが織り込まれた豪華な装丁になっており、高いアート性を誇るサカナクションのアートワークの世界を堪能できる。

また今後、第二弾としてアナログリリースされる4th『kikUUiki』、5th『DocumantaLy』、6th『sakanaction』との連動購入キャンペーンも発表。アナログ全作品を購入すると、アナログサイズの特製アートブックが応募者全員にプレゼントされる。詳細は第二弾アナログリリース時に発表されるが、是非チェックしてほしい。

【ハイレゾ配信サイト】
■HD-Music
http://hd-music.info/group.cgi/view/427
■mora
http://mora.jp/artist/2464/h
■e-onkyo
http://www.e-onkyo.com/music

■【リリース情報】

■アナログ
2015年3月25日発売
※アナログ3作品ともに、アナログ用のリマスタリング音源を収録

『GO TO THE FUTURE』
VIJL-60144〜5/¥3,800 + 税
<Side A>
01. 三日月サンセット
02. インナーワールド
<Side B>
03. あめふら
04. GO TO THE FUTURE
<Side C>
05. フクロウ
06. 開花
<Side D>
07. 白波トップウォーター
08. 夜の東側

『NIGHT FISHING』
VIJL-60146〜7/¥3,800 + 税
<Side A>
01. ワード
02. サンプル
03. ナイトフィッシングイズグッド
<Side B>
04. 雨は気まぐれ
05. マレーシア32
06. うねり
<Side C>
07. ティーンエイジ
08. 哀愁トレイン
<Side D>
09. 新しい世界
10. アムスフィッシュ

『シンシロ』
VIJL-60148〜9/¥3,800 + 税
<Side A>
01. Ame (B)
02. ライトダンス
03. セントレイ
<Side B>
04. ネイティブダンサー
05. minnanouta
06. 雑踏
<Side C>
07. 黄色い車
08. enough
09. 涙ディライト
<Side D>
10. アドベンチャー
11. human

■CD
2015年3月25日発売
※完全生産限定・スペシャルプライス盤CD3作品ともに、オリジナル音源にリマスタリングを施した音源を収録

『GO TO THE FUTURE』
VICL-64343/¥1,200 + 税
※完全生産限定・スペシャルプライス盤

『NIGHT FISHING』
VICL-64344/¥1,600 + 税
※完全生産限定・スペシャルプライス盤

『シンシロ』
VICL-64345/¥1,900 + 税
※完全生産限定・スペシャルプライス盤

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、「NEXT WORLD 私たちの未来」の放送直前にUSTREAMを科学未来館より放送
サカナクションをフィーチャーした音楽ドキュメンタリー番組の放送が決定
サカナクション、バーチャル参加ができるライヴ中継を実施!?

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TM NETWORKが創造した、確かな大衆性を湛えたコンセプト作『CAROL 〜A DAY IN A GIRL\'S LIFE 1991〜』
Wed, 18 Mar 2015 18:00:00 +0900
『CAROL 〜A DAY IN A GIRL\'S LIFE 1991〜』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

メディアミックスなどという言葉すらおぼつかなかった80年代後期に、アルバム、コンサートツアー、小説、ラジオドラマ、アニメ等々、多媒体でそのストーリーを展開した『CAROL 〜A DAY IN A GIRL\'S LIFE 1991〜』はTM NETWORKの代表作であるとともに、日本音楽シーンに残る傑作コンセプトアルバムである。デビュー30周年を迎えた今、改めてこの作品に触れることで、彼らの先見性、センス、そしてポピュラリティーの高さを実感できる。

 2015年3月21日&22日に開催される横浜アリーナでのデビュー30周年記念コンサートファイナル公演を残すのみとなり、全国ツアー『TM NETWORK 30th 1984〜 QUIT30』からスタートしたTM NETWORKのメモリアルイヤーもまさにフィナーレを迎えようとしている。デビュー30周年という他に類なきイベントごとだけに、コンサートに留まらず、過去作がハイレゾ音源で配信されるなど、リバイバルムードは否が応にも高まったわけだが、そればかりか、特別番組の放映、書籍の発刊とメディアミックスで“周年祭”を祝ってきたのが何ともTM NETWORKらしい。そんな昨年来からのTM NETWORKワークスの中でひと際目を引くのは“CAROL”というワードである。小室哲哉著『STORY BOOK「CAROLの意味」』。音源、映像、写真集で構成された完全生産限定盤BOX『CAROL DELUXE EDITION』。そして、NHK BSで放送された『MASTER TAPE「TM NETWORK“CAROL”の秘密を探る」』。メモリアルイヤーにリマスター音源が発売されたり、過去のライヴを収録した映像作品がリリースされたりすることは珍しくないが、アーティスト単位ではなく、アルバム一作品にスポットが当たるのはかなり珍しいと言える。少なくとも日本で、ここまでのスケール感で取り上げられるのは、おそらく初めてのことではなかろうか。この様に四半世紀経った今も各方面で語り続けられるアルバムは、それだけでまごうことなき名盤と呼べる。

 アルバム『CAROL 〜A DAY IN A GIRL\'S LIFE 1991〜』(以下『CAROL』)は、作品の幕開けに相応しい、ドラマティックかつメロディアスな楽曲M1「A DAY IN THE GIRL’S LIFE (永遠の一瞬)」でスタートする。何かが始まる感じがいい。そこから曲間を空けずにM2「CAROL (CAROL’S THEME I)」につながる辺りは、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に代表されるコンセプトアルバム然とした容姿。オールドロックファンも納得ではなかろうか。M1がミュージカルも主題歌やイメージソング的な位置だとすると、M2は本編のオープニング曲といったらいいだろうか。《世界が今変わる》と締め括られる歌詞も物語の始まりを印象付ける。これまたいい雰囲気だ。そこから一転、M3「CHASE IN LABYRINTH (闇のラビリンス)」はアップテンポのシャッフル。ビートも切れがよく、ギターもノイジーだが、《奪われた僕らのメロディ とりもどすのさ いつか ふたりならば怖くない》のフレーズに呼応するかのようにサビはポップなダンスチューンである。M4「GIA CORM FILLIPPO DIA (DEVIL’S CARNIVAL)」はデジタル・オリエンタル・サンバとでも言うべき、ミクスチャーナンバー。これまたポップだが、“悪魔の祝祭”とは名付けられている辺りに遊び心も感じられる。続く、M5「COME ON EVERYBODY」、M6「BEYOND THE TIME (EXPANDED VERSION)」、M7「SEVEN DAYS WAR (FOUR PIECES BAND MIX)」とシングル曲の三連発。まあ、これらはこの位置に置くしかないかなとも思われるが、シングル版とはアレンジが異なるものの、いずれも王道の小室メロディーでいい意味で安心感がある。メロディ的ーには順序もこれがベターであろう。M6は映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、M7は映画『ぼくらの七日間戦争』の主題歌で、特にM7は映画の内容に沿った歌詞でもあるのだが、こうしてアルバムに収まると『CAROL』の世界観にマッチしている点は見逃せない。ちなみにM5「COME ON EVERYBODY」のギターはB\'zの松本孝弘が演奏しているとのことだが、ギターの音色というのはどうしようもなく演奏者のキャラクターが反映されるものだ。この音は松本孝弘以外の何者のものでもない。

 M8「YOU’RE THE BEST」はソウル。オフビートが気持ちいい。M9「WINTER COMES AROUND (冬の一日)」はメロディアスだが、コーラスワークにはゴスペルを感じさせつつ、サウンドアレンジには若干サイケデリックな匂いがしなくもない。M10「IN THE FOREST (君の声が聞こえる)」はTMNらしいアップテンポのポップチューン。弾むようなサウンドアレンジで、随所で聴けるユニゾンも楽し気だ。そして、オリエンタルなムードを漂わせるM11「CAROL (CAROL’S THEME II)」をはさみ、リスナーはM12「JUST ONE VICTORY (たったひとつの勝利)」に辿り着く。大団円感満載のこのナンバーは当初はシングル化の予定はなかったとのことだが、後にシングルカットされたのも納得のキャッチーさである。後半に進むに従って各パートの手数が増えて盛り上がっていく様子はベタながら、聴いていて否定できない高揚感を生む。ラストM13「STILL LOVE HER (失われた風景)」は、映画で言えばエンドクレジットの流れるラストシーンといった面持ち(アニメ『シティーハンター2』のエンディングテーマでもあったそうな)。後半のコーラスはこれまたベタと言えばベタなのだが、コンセプトアルバムであればこそ許せる王道のスタイルであろうし、力が入りすぎていない(ように聴こえる)のも悪くない。

 ──と、『CAROL』(CD版)の収録曲をざっと振り返ってみたが、このアルバム、シングル曲以外もメロディーの立った楽曲ばかりであることに気付く。作品として世に出ているのだから無駄がないのは当たり前としても、コンセプトアルバムとなると、リスナーにとってはあまり必然性が感じられないインタールードがあったり、極端にポピュラリティの薄い楽曲があったりすることがなくはない。だが、TM NETWORKの場合はそうではなく、『CAROL』はシングル曲以外も歌がしっかりしているのだ。これを契機にプロデューサーとしての資質を自覚し、90年代半ばに手がけたアーティストがヒット曲を連発することで“小室ブーム”を形成した天才音楽家、小室哲哉に対してこんなことを言うのは何をか言わんやだろうが、その点は素直に称えたい。さらにそれら個々に素晴らしい楽曲たちを『CAROL』というひとつのコンセプトのもとにまとめ上げた手腕はやはり尋常ではない。氏もまた、間違いなく日本を代表する稀代のアーティストのひとりである。

 さて、“『CAROL』=コンセプトアルバム”と述べてきたものの、本稿ではその肝心のコンセプトについて述べてこなかったが、キャロル・ミュー・ダグラスという女の子を主人公とした物語についてはここではあえて解説しない。ぶっちゃけた話、その辺を本気で語ろうとするとかなり長くなるから…というのがその理由だが、やはり本来は木根尚登による小説『CAROL』を読むのが正しい受け取り方だろう。当時、少なくとも音楽シーンでは他になかったメディアミックスを取り入れた点も『CAROL』の称えられるべき点。現存するアイテムをそのまま味わうのがよかろう。もちろん冒頭で紹介した小室哲哉著『STORY BOOK「CAROLの意味」』、完全生産限定盤BOX『CAROL DELUXE EDITION』も本作を紐解くうえでの重要作品。こちらもファンならば必携である。

【関連アーティスト】
TM NETWORK, 小室哲哉, 宇都宮隆, 木根尚登
【ジャンル】


サム・スミス、日本を席巻! FaRao2月音楽ストリーミングランキング発表
Wed, 18 Mar 2015 18:00:00 +0900


音楽ストリーミングランキングとは、聴き放題インターネットラジオ「FaRao」で1ヵ月間に再生された曲の、再生回数、Good回数、Bad回数を独自の集計で計算したチャート。CD売上枚数やダウンロードのランキングとは一線を画した、ユーザーが直観的に、本当に良い曲だと感じている曲がわかるランキングです。

聴き放題インターネットラジオFaRaoが、音楽ストリーミングランキングの2月度TOP20を発表した。邦楽部門はまふまふ feat. IAの「夕暮れ蝉日記」が、洋楽部門はサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい」が、それぞれ1位を獲得した。

ユーザーが「Good」「Bad」を選択することで自分好みの音楽チャンネルが作れるFaRao。この「音楽ストリーミングランキング」は、そこで再生された曲の「Good」率と「Bad」率を集計し、再生回数に加味して独自の計算で算出した月間チャートとなっている。

2月のランキング注目株は、洋楽部門で1位に躍り出たサム・スミスだろう。昨年にリリースされたデビューアルバム『イン・ザ・ロンリー・アワー』は世界売上600万枚を突破し、グラミー賞でも4冠を獲得。弱冠22歳にして世界を代表する新世代のソウルシンガーとなった彼だが、いよいよ今年1月に日本盤リリース。2月には初来日も果たし、2月17日には『スッキリ!!』に生出演、2月18日にはプラチナチケット化したショーケース・ライブも実現した。これらが大きな話題を呼び、代表曲「ステイ・ウィズ・ミー 〜そばにいてほしい」が1位を獲得。同じく「アイム・ノット・ジ・オンリー・ワン」が3位に、「リスタート」が8位となり、TOP20に3曲ランクインしている。2014年に世界を席巻したサム・スミス旋風が、いよいよ日本に上陸した形となる。5月には待望の本格的な来日公演も実現。アリアナ・グランデやテイラー・スウィフトと同じく日本でも長らく人気者として愛されていくはずだ。

一方、邦楽部門ではまふまふ「夕暮れ蝉日記 feat. IA」が1位。ニコニコ動画の「VOCALOID」や「歌ってみた」カテゴリを中心に活躍するマルチクリエイターの代表曲が首位を獲得した。まふまふは、ボーカロイドでの作詞作曲に加えてイラストも動画も高いクオリティでこなし、さらには歌い手としても透明感のある美声を披露する多彩な才能の持ち主。FaRao内の好評ラジオ番組「やりすぎボカロPラジオ」にゲストとして登場し、その関連チャンネルから評価が集まった形だ。4月25日には同人CDをリリース予定。まだメジャーレーベルには所属していないが、ツイッターのフォロワー数は30万人を超え、この先のさらなるブレイクも間違いないはず。

そして注目は、2位「ここでキスして。」と4位「月光」の2曲がランクインしている吉原茉依香、そして「木蘭の涙」「喝采」「改札口」「大きな玉ねぎの下で」と計4曲をランクインさせた佐々木真央。この2名は、どちらもTBS系で土曜深夜に放送されているオーディション番組『Sing!Sing!Sing!』の1stシーズンの決勝戦進出者だ。他にも坂本真彩、木下翼、梅原玲子、堂本椋太など決勝ラウンドに進んだTOP10メンバーの楽曲が軒並みランクイン。ファイナリスト10人が熱唱した「My Revolution」も含め、TOP20内に関連楽曲が13曲がランクインしている。FaRao内でこの『Sing!Sing!Sing!』1stシーズン特設チャンネルがスタートし、そこでの再生回数と評価が反映された形だ。

1stシーズンでグランプリを受賞した佐々木真央は、3月25日にビクターエンタテインメントからメジャーデビューが決定。こちらも次世代のスター候補と言っていいだろう。

というわけで、2月度もかなり興味深いチャート状況となっている。今回紹介したランキングの楽曲は、すべてFaRaoアプリ内で無料で聴くことが可能。ぜひチェックしてみてほしい。

■邦楽ストリーミングランキング

1. 夕暮れ蝉日記 / まふまふ feat.IA
2. ここでキスして。 / 吉原茉依香 produced by Masanori Shimada
3.ワンダーランド / 斉藤和義
4. Precious / S!X3X6ファイナリスト坂本真彩
5.涙そうそう / 堂本椋太 produced by Toshiaki Otsubo
6.月光 / 吉原茉依香 produced by Masanori Shimada
7.木蘭の涙 / 佐々木真央 produced by 坂本昌之
8.世界寿命と最後の一日 / スズム feat.松下
9.トワイライト / GYZE
10.小さな恋のうた / S!X3X6ファイナリスト石田サラ
11.喝采 / 佐々木真央 produced by 坂本昌之
12.改札口 / 佐々木真央 produced by 坂本昌之
13. My Revolution / S!X3X10
14.大きな玉ねぎの下で / 佐々木真央 produced by 坂本昌之
15.ひだまりの詩 / S!X3X6ファイナリスト木下 翼
16. GLAMOROUS SKY / S!X3X6ファイナリスト梅原怜子
17. Missing / 堂本椋太 produced by Toshiaki Otsubo
18.瞳 / 大原櫻子
19. miss you / 家入レオ
20.ずっと好きだった / 斉藤和義

■洋楽ストリーミングランキング

1. Stay With Me / Sam Smith
2. Break Free / Ariana Grande
3. I\'m Not The Only One / Sam Smith
4. We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
5. A Sky Full Of Stars / Coldplay
6. Sunday Morning / Maroon 5
7. Treasure / Bruno Mars
8. Restart / Sam Smith
9. Love Me Harder / Ariana Grande|The Weeknd
10. Payphone / Maroon 5
11. Good Time / Owl City|Carly Rae Jepsen
12. If I Only Knew / Tom Jones
13. Wild Heart / The Vamps
14. Afire Love / Ed Sheeran
15. Problem / Ariana Grande
16. Centerfold / J. Geils Band
17. マリー・ミー〜ただひとりの君へ / Jason Derulo
18. Finally Found You / Enrique Iglesias
19. Doin\' Just Fine(Soul Solution Radio Version) / Boyz II Men
20. Thinking Out Loud / Ed Sheeran

【関連アーティスト】
まふまふ, Sam Smith
【ジャンル】
J-POP

クリフエッジ、LGYankees、MAY\'S、Noaの4組が奇跡のコラボを発表
Wed, 18 Mar 2015 17:00:00 +0900
クリフエッジ (okmusic UP\'s)

かつて同レーベルに所属しながら、決して交わる事のなかった4組のアーティスト、クリフエッジ、LGYankees、MAY\'S、Noa。4組のアーティストが遂にタッグを組み、総勢7名によるスペシャル新ユニット「クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noa」を結成した事が発表された。

【その他の画像】クリフエッジ

今回の新ユニット結成に至った経緯は、ここ最近の活力のない音楽シーンを何とか盛り上げたいという想いから、どのアーティストが指揮を取ったという訳ではなく、自然発生的に4組のアーティストが集まり皆で楽曲を作り始めたことからスタートしたそうだ。

この4組によるアルバム『Quads』は5月13日に発売されるとのことで、その詳細も気になるところだ。全アーティストが参加した奇跡のコラボ曲が収録されるのに加え、各アーティスト名義でユニット内選抜メンバーと自由にコラボレーションした楽曲も収録され、曲ごとにアーティスト名義と参加メンバーが変わる気心知れた4組ならではの、バラエティーに富んだ内容となっている。

また本日3月18日より、アルバム『Quads』の収録曲からMAY\'S × Noa による奇跡のデュエットソング「未来への贈りもの」がレコチョクにて超先行配信となっている。さらになんと、この新ユニット結成を記念して3月18日(水)から、着うたフル(R)、シングルが1週間期間限定価格 100円(税別)で配信されるとのこと。「未来への贈りもの」は、桜の季節にピッタリの、二人の輝く未来へ贈る壮大なバラード曲に仕上がっていて、女性Vo同士の圧倒する歌唱力が印象的な曲に仕上がっている。

話題満載のこの豪華4組による新ユニット。発売タイミングでは、ライブも数公演行なう予定でプレミアムになる事必至だ。アルバム発売まで待ちきれないが、是非とも超先行配信曲「未来への贈りもの / MAY\'S × Noa」をチェックし、いち早くダウンロードしてみてはいかがだろうか?

■「未来への贈りもの / MAY\'S feat. Noa」超先行配信
http://recochoku.com/c0/mays_noa/
■クリフエッジ オフィシャルHP
https://cliff-edge.com/
■LGYankees オフィシャルHP
http://nodoubttracks.com/
■MAY\'S オフィシャルHP
http://www.clubmays.com/
■Noa オフィシャルHP
http://nodoubttracks.com/

■アルバム『Quads』

2015年5月13日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40405 /¥2,593 +税
【通常盤】(CD)
CRCP-40406 /¥2,315 +税

<収録曲>
■DISC1(CD)
1. P.S. 未来のふたりへ / クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noa 
2. 悲しみは DIFFERENCE / MAY\'S feat.クリフエッジ & LGYankees
3. Suddenly Love Story / LGYankees feat. Noa
4. 未来への贈りもの / MAY\'S feat. Noa
5. 泥だらけの LOVE SONG / クリフエッジ feat. LGYankees
6. FIRE / クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noa
7. Like A Star / Noa feat. MAY\'S & LGYankees & JUN (クリフエッジ)
8. 会いたいEverynight 会えないEverytime / LGYankees feat. Noa & SHIN (クリフエッジ)
9. 面影 / クリフエッジ feat. Noa
10. そばに… / クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noa
■DISC2(DVD)
P.S. 未来のふたりへ / クリフエッジ & LGYankees & MAY\'S & Noa (Music Clip)

【関連リンク】
新レーベル「CROWN VenuS」のお披露目ライヴに蝶野正洋が登場!?
デイタイムクラブイベント『MASAKI×STANDING』にMAY\'S 、KGら豪華アーティストが出演
クリフエッジのリリースイベントに蝶野正洋が登場
クリフエッジ×LGYankees、待望のコラボソング配信開始

【関連アーティスト】
クリフエッジ, LGYankees, MAY\'S, Noa
【ジャンル】
J-POP

UQiYO、本日リリースのアルバム『TWiLiGHT』から異色のメドレーMVを公開
Wed, 18 Mar 2015 16:00:00 +0900
アルバム『TWiLiGHT』 (okmusic UP\'s)

UQiYOが本日3月18日にリリースした2ndアルバム『TWiLiGHT』の収録曲をメドレー形式で映像化したMV「HIGHLIGHTS」を公開した。


【その他の画像】UQiYO

エレクトロの枠にとどまらないサウンドで大注目のUQiYO。彼らの2ndアルバム『TWiLiGHT』に収録されている曲をトップクリエイターの映像に載せてお送りするプロジェクト“HIGHLIGHTS”が始動。UQiYOと4人の映像ディレクターがコラボレーションし、メドレー形式でまとめた異色のミュージックビデオ「HIGHLIGHTS」はアルバムに収録されている楽曲をメドレー形式で映像化したもの。すでにMVが公開されている「Twilight」、そして「saihate」「Dirtball」「Snow White」の計4曲のメドレーが物語として描かれていく。約10分ほどのメドレーMVは、新しい音楽体験、映像体験を創り出しており、UQiYOファンのみならずさまざまな人にチェックしてほしい映像作品に仕上がっている。圧倒的な世界観をぜひ自分の目で確かめてほしい。

今回のメドレーMVを手掛けたのは、勢いあるトップクリエイターたち。前作のシングルカット「At the Starcamp」のMV製作からUQiYOのクリエイティブを盛り立てているデザインスタジオTWOTONE、繊細な光の表現で注目を集めるカメラマン鈴木陽介、有名ミュージシャンのMVのセットデザインを数多く手がけるHajikami。国内外で話題の新鋭映像クリエイター集団augment5からは、過去に「Eleph¬ant\'s Tail」や「Kyoto the Valley」などを作曲するきっかけとなる映像作品を共に制作した、代表の井野英隆と監督の柘植泰人。広告賞デザイン賞多数受賞のデジタルデザインスタジオspfdesignからは、代表/アートディレクターの鎌田貴史氏が企画演出を受け持つ。さらに、UQiYOと度々コラボレーションを繰り返し、お互いの世界観を増幅させている水墨画家浦正氏も参加している。

そんなUQiYOは、今週末の3月21日(土)には大阪タワーレコード難波店で14時からインストアイベント、深夜12時からはFM802の人気番組『MIDNIGHT GARAGE』でスタジオから生ライブを行なう予定。こちらも要チェックだ。

■UQiYO オフィシャルHP 
http://uqiyo.com/
■UQiYO オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/Uqiyo

■「HIGHLIGHTS」MV
https://www.youtube.com/watch?v=jRCIcvKxsqg

■『「TWiLiGHT」インストアイベント』

3月21日(土)14:00 タワーレコード難波店
3月26日(木)20:00 タワーレコード渋谷1階
5月05日(火・祝)17:00 HMV札幌ステラプレイス

■『全国ツアー 2015 Tour TWiLiGHT 〜夕陽と雨と虹とキラキラと〜』

4月25日(土) 名古屋 夜空に星のあるように
4月26日(日) 三重 四日市MONACA
4月29日(水) 福岡 TAGSTA
5月06日(水) 札幌 provo
5月16日(土) 山梨 酒蔵櫂
5月17日(日) 静岡 cafe sofari
5月18日(月) 京都 さらさ花遊小路
5月19日(火) 大阪 梅田シャングリラ
5月29日(金) 宮城 co-ba kesennuma
5月30日(土) 仙台 arrondissement
5月31日(日) 群馬 桐生Club Block
6月13日(土) 東京 SHIBUYA O-nest

■アルバム『TWiLiGHT』

2015年3月18日発売
FO-1001/¥2,315(税抜)
<収録曲>
1.Dawn of Life
2.Twilight
3.Blessing
4.June
5.Summer Sun
6.THYLUV
7.Saihate
8.Snow White
9.Arakawa 
10.Drums of Atacama 
11.Dirtball 
12.Dessert Flower 
13.Ordinary Scene 
14.Into the Cove 
15.Under Skies of Heaven

■先着購入者特典
・タワーレコード:ダウンロードコード付コースター(スペシャルライブ音源)
・HMV:ダウンロードコード付缶バッジ(収録曲アコースティックver音源)
・ヴィレッジヴァンガード:ダウンロードコード付ポストカード(「TWiLiGHT」MVメイキング映像)
※一部取扱いのない店舗もございます。また特典には数に限りがございますので、詳しくは各店舗へお問い合わせ下さい。

■UQiYO プロフィール

"日常を、心地よい非日常-浮世-にいざなう音楽ユニット"。Vo/ComposerのYuqiを軸に2010年よりPhantaoと活動を開始。2013年5月にアルバム『UQiYO』をリリース。評判が口コミで広がり、全国のCDショップやレコードセレクトショップで相次いで「Album of the Month」等大きく取り上げられ、発売から1年後に異例の全国流通。CDショップからも大好評を得る。常に新しい試みを行う姿勢と作風は、国内外で活躍するクリエイターから注目され、PVやコラボレーション音源や様々なプロジェクトを積極的に発表し、その活動は多くの人々からも注目されている。LIVEはライブハウス以外にも映画館、コワーキングスペース、図書館、お寺など様々な場所で積極的に行っており、オーディエンスと共に音楽をつくる独自なスタイルが特徴である。3月18日には2nd Album「TWiLiGHT」を発売。4月から全国12か所のツアーも決定している。

【関連リンク】
UQiYO、3月18日リリースのアルバムからタイトル曲「TWiLiGHT」MVを公開
UQiYO、待望の2ndアルバム『TWiLiGHT』を3月にリリース
沢井美空、人生初のウェディングドレス姿の新作MVを公開
SKE48、卒業メンバーが歌うMVが「GYAO!」で独占公開中

【関連アーティスト】
UQiYO
【ジャンル】
J-POP

がんばれ!Victory、フリーアコースティックライブの模様をニコ生にてナイター中継
Wed, 18 Mar 2015 15:00:00 +0900
がんばれ!Victory (okmusic UP\'s)

5月20日(水)にメジャーデビューシングル「全力!スタート」をリリースする佐賀県唐津市出身の5人組バンドル・がんばれ!Victoryが、3月28日(土)に開幕戦と題したフリーのアコースティックライブイベントを開催する事を発表した。また、その模様がニコニコ生放送にて生中継される事も同時発表となった。

【その他の画像】がんばれ!Victory

このイベントの入場はフリー。がんばれ!Victoryのアコースティックライブを生で観戦してみてほしい。さらにアコースティックライブ放送前に、昨年の7月にTOKYO MX TV、テレビ大阪、RKB毎日放送で放送された彼女達が佐賀から上京するまでの450日間を密着したドキュメンタリー番組「Green Days」が大反響の末、再放送する事が決定。がんばれ!Vicotoryの真骨頂であるライブと、彼女達の生い立ちを記録した「Green Days」を是非ご覧になってほしい。

そして、昨年定期放送されていた彼女達のニコニコ生放送番組の復活も発表。「がんばれ!Victory〜新人王への道〜」と題された今回の番組は、4月2日〜木曜日に定期放送される。MCにはあきげんの石井元気を迎え、彼女達の素顔に迫るトークや弾き語り演奏などを披露するとのこと。こちらも乞うご期待!

■『がんばれ!Victory 予約リーグ「開幕戦」ドキュメンタリー&生ライブナイター中継』

3月28日(土) ニコニコ本社イベントスペース
※入場完全フリー
※18時より放送スタート
http://live.nicovideo.jp/watch/lv214137857

■『がんばれ!Victory〜新人王への道〜』

初回放送:2015年4月2日(木)
※21時より放送開始
<今後の放送スケジュール>
4月02日(木) 21時〜22時
4月16日(木) 21時〜22時
4月23日(木) 19時〜20時
5月07日(木) 21時〜22時
5月14日(木) 21時〜22時
5月28日(木) 21時〜22時

■シングル「全力!スタート」

2015年5月20日発売
【初回盤】(CD+DVD)
PCCA-04200/¥1,389+税
【通常盤】(CDのみ)
PCCA-70436/¥926+税
【あやき盤】(CDのみ)
PCCA-4201/¥741+税
【れな盤】(CDのみ)
PCCA-4202/¥741+税
【みなみ盤】(CDのみ)
PCCA-4203/¥741+税
【しのぶ盤】(CDのみ)
PCCA-4204/¥741+税
【まゆこ盤】(CDのみ)
PCCA-4205/¥741+税

■『がんばれ!Victory LIVE 四回の表「晩夏の首位攻防戦!代打の神様見参!?」』

9月12日(土) TSUTAYA O-WEST
開場/開演:17:30/18:00
チケット:全席立見 ¥3,000 (税込・入場時別途ドリンク代)

<オフィシャル先行情報>
プレイガイド先行
受付期間:3月2日(月)12:00〜3月22日(日)18:00
受付URL:http://eplus.jp/

【関連リンク】
がんばれ!Victory オフィシャルHP
がんばれ!Victory、メジャーデビュー曲は「全力!スタート」に決定
がんばれ!Victory、5月20日にメジャーデビュー決定
がんばれ!Victory、2014年の100本目となるライブにてサプライズ発表

【関連アーティスト】
がんばれ!Victory
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

TWEEDEESの1stアルバム発売を祝して各関係者よりコメントが到着
Wed, 18 Mar 2015 14:00:00 +0900
TWEEDEES (okmusic UP\'s)

発売前より業界内外で話題となっていた清浦夏実、沖井礼二によるバンド・TWEEDEESの1stアルバム『The Sound Sounds.』が本日3月18日より発売となった。

【その他の画像】TWEEDEES

このアルバムの発売に際して、今回も親交のある方々とメンバーからのコメントが届いた。また、アルバムを引っさげてのライヴ公演も決定。2月に行なわれた東京での初ライヴ「TWEEDEES Premium Show」のチケットが即完売だった事もあり、今回のライヴチケットも争奪戦になりそうだ。また、アルバム購入者施策として東京・大阪でのライヴ公演の際にバックステージ招待も実施されるとのこと。

■【アルバム『The Sound Sounds.』発売に際してのコメント】

■シミズコウヘイ(カラスは真っ白 Gt. MC.)
沖井礼二さん、清浦夏実さん。
リリースおめでとうございます。

TWEEDEESが放つ彩度の高い極上の音楽はまことに美味でございます。
まだこの芳醇な作品を堪能されていないみなさま、私は一足先に美味しくいただいておりますので、おはやめにご賞味くださいませ。

■ニッポン放送 吉田尚記
くわわわ!!

渋谷系とは、ナヨナヨでほわほわな音楽なんかじゃなく、
聞きやすさを担保した上で、
音楽かどうかギリギリの要素を盛り込んでいく、
進化の先にある音楽だと思うのですが、

ポップソングに鉄橋とブリキと電離層を
がっちり食い込ませてくる沖井礼二、恐ろしい現役選手!!

その高身長さと健やかさをもって、
明らかに「優れた人類」だとわかる、
清浦夏実を擁してそれを歌わせる
TWEEDEES、おそるべし!!

■鷲崎健
清浦夏実と沖井礼二!

これはもう
『ベーコンとたまご』
『探偵とルーペ』
『老人とポメラニアン』

に匹敵するウルトラベストなカップリングだと思います。

これでまた一つ、『死にたくない理由』が増えました。
TWEEDEES、有難う。

■【TWEEDEESからのコメント】

■清浦夏実
とうとうこの日がやってきました。
3 年かけて出来た「The Sound Sounds.」。
この作品を完成させて、『TWEEDEES』という生き物のしっぽに
少しだけ触れられたような気がしています。

2015年という時代に、そしてあなたに、
「The Sound Sounds.」がどんな風に響いていくのか。
願わくばみなさんに末長く愛される作品になりますように。

君に音楽を。

■沖井礼二
とうとうTWEEDEESのアルバムが巣立つ日がやって参りました。
手塩にかけて育てて来たつもりですが、ここからは聴いて下さった皆さんの中でこの作品達が育っていくのを見守る事しか僕たちには出来ません。
親は無くとも子は育つと言いますが、それはそれで幸せな事ですね。
The Sound Sounds.の12曲。どうか可愛がってやって下さい。
それではライブ会場にてお会いしましょう。

■アルバム『The Sound Sounds.』

2015年3月18日発売
COCP-39060/¥2,800+税
<収録曲>
1 あなたにはがっかり
2 Rock\'n Roll is DEAD?
3 月の女王と眠たいテーブルクロス
4 The Sound Sounds.
5 祝福の鉄橋
6 Boop Boop Bee Doop!
7 蝉時雨の止む頃に
8 Crosstown Traffic
9 ブリキの思い出
10 電離層の彼方へ
11 Over the Rainbow
12 KLING! KLANG!!

■【ライブ情報】

「TWEEDEES Premium Show in Osaka」
5月06日(水・祝) FootRock&BEERS
OPEN 18:30  START 19:00
会場:FootRock&BEERS

「TWEEDEESレコ発イベント〜ショウほど素敵な商売はない〜」
6月05日(金) 高円寺HIGH
OPEN 19:00 START 20:00

【関連リンク】
TWEEDEES オフィシャルHP
TWEEDEES、お披露目プレミアムライヴが大盛況
TWEEDEES、待望の1stアルバム詳細を解禁
清浦夏実と沖井礼二(ex-Cymbals)が新バンドを始動、北川勝利、ミト、竹達彩奈からのコメントも

【関連アーティスト】
TWEEDEES, 清浦夏実
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HAPPYがiTunes企画「NEW ARTISTスポットライト」に選出
Wed, 18 Mar 2015 13:30:00 +0900
HAPPY (okmusic UP\'s)

先日、スペースシャワー列伝2015ツアーに参戦し、無事にファイナルを迎えたHAPPY。そんなHAPPYが世界で今最も注目すべきニューアーティストを紹介するiTunesの新企画「NEW ARTIST スポットライト」の日本からの第一弾アーティストとして選出された。

【その他の画像】HAPPY

あらゆるジャンルのニューリリースにiTunesスタッフが、それぞれの音楽スタイルは異なるものの、今最も注目すべきアーティスト7組を選出する「NEW ARTIST スポットライト」。世界中の才能溢れるニューカマーから厳選されたアーティストのみに与えられるチャンスであり、国内外での活躍が期待されるアーティストからコアな音楽ファンを唸らせる新しい才能まで、ポテンシャルが極めて高いアーティストが勢揃いしてる。

また、iTunes Storeでは、5月13日(水)にリリースするE.P.『To The Next』の予約注文(プレオーダー)を受付中で、今予約すると最新楽曲『R.A.D.I.O.』がその場でダウンロードできる。

E.P.『To The Next』はライブで人気のパーティーチューンから、壮大なロックバラードまで幅広い楽曲5曲を収録。ジャケット写真も公開となったが、このジャケットを飾るHAPPYの文字はメンバーが描いたもので、彼らの地元である京都・綾部へ向かい、閉鎖されたガソリンスタンドの壁に、ペンキやスプレーを使って約6時間をかけて描いた力作だ(※持ち主の方への許諾を取っています)。このペイントの一部始終をまとめたメイキング映像も公開となった。

HAPPYはこのE.P.を引っさげてのツアーが5月21日からスタート! 今後の彼らの動向は要チェックである。
E.P.『To The Next』 iTunes Store 予約注文 ページ

■E.P.『To The Next』ジャケットのメイキング映像
https://youtu.be/Ww3_QuvI_jY

■1st E.P.『To The Next』

2015年5月13日発売
QYCL-10004/¥1,200+tax
※全5曲収録予定

【関連リンク】
HAPPY オフィシャルHP
HAPPYがインディーズ最後となるE.P.からリード曲「R.A.D.I.O.」のリリックビデオを公開
HAPPYがフリーライブでアルバム全曲を完全再現!

【関連アーティスト】
HAPPY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

見田村千晴、待望の初フルアルバムは歌とギターで勝負した『正攻法』
Wed, 18 Mar 2015 13:00:00 +0900
アルバム『正攻法』【初回盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

メジャー後初のシングル「わたくしどもが夢の跡」をリリースした見田村千晴が、北参道ストロボカフェで行なわれた企画ワンマンライブのMCにて、メジャー後初のフルアルバム『正攻法』を4月22日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】見田村千晴

アコースティックギターを掻き鳴らし、力強い歌声で社会風刺や揺れ動く人間の感情の狭間を刹那に表現する見田村千晴が、メジャー後初のフルアルバムに付けたタイトルが『正攻法』。音楽業界のCDセールスの落ち込みに伴い、奇をてらったアイデアや新しいプロモーション手法でリリースされることが多くなった今日において、純粋に歌とギターで勝負をしてきた彼女がメジャーデビューをしてからの2年間をワンワードで表現したキーワードが『正攻法』だという。これは何とも彼女らしい。

フルアルバムに収録されるのは、ミニアルバム『ビギナーズ・ラック』に収録されていた彼女の代表曲とも言える「悲しくなることばかりだ」[Mix for Seikoho]や、本日3月18日に発売された初のシングル「わたくしどもが夢の跡」を含む計12曲。初回盤にはDVDが付き、「悲しくなることばかりだ」「もう一度会ってはくれませんか」「わたくしどもが夢の跡」のミュージックビデオと、2014年5月10日に渋谷Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASUREにて行なわれたワンマンライブより3曲映像収録される。

情報解禁に合わせて初回盤と通常盤のジャケット写真も公開。腕を縛られた見田村千晴が必死にほどいているというビジュアルだが、不安や心配事に縛られている彼女が、最後は解き放たれて解放されるというストーリーで、中ジャケでは解き放たれた彼女の写真が掲載されているので、こちらは購入後にチェックして欲しい。

■【見田村千晴 コメント】

マスタリングが終わって、メジャーでのファーストフルアルバムが完成したばかりの今、私は寂しくてしょうがない。メジャーデビュー作のミニアルバム『ビギナーズ・ラック』の制作が始まったのが2年前。そこから全ての楽曲のプロデュース、アレンジを手掛けて下さった松岡モトキさんをはじめ、素敵な方々とのかけがえのない時間、なんていう陳腐な言葉で済ませたくないほど幸せな環境で作品を作らせてもらえた。そんな時間がひとつの区切りを迎えて、嬉しいことも悔しいことも数えきれないほどあったこの2年間をワンワードで表現するならば、『正攻法』。柔軟さは無いし、お洒落で気の利いたこともできない、真面目すぎる私が不器用にもがいてもがいた結果、やっぱり私には『正攻法』だった。『正攻法』こそが一番強いのだと信じたい、という願望もめいっぱい込めて、この作品が日本中の(私みたいな)強がりの弱虫たちに残らず届きますように。

■「わたくしどもが夢の跡」MV
http://youtu.be/QEqz81FjoSM

■アルバム『正攻法』

2015年4月22日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-823/¥3,500+税
【通常盤】(CD ONLY)
VICL-64347/¥3,000+税
<収録曲>
01. はなむけ
02. わたくしどもが夢の跡
03. LIFE SONG
04. 悲しくなることばかりだ[Mix for Seikoho]
05. youth
06. バンドマンずるい
07. 愛だろうが 恋だろうが
08. もう一度会ってはくれませんか
09. ガール
10. MUSIC
11. ラブソング[Mix on Bass]
12. 独り
<初回盤DVD収録内容>
■LIVE at Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE on 2014.5.10
1. 青
2. 悲しくなることばかりだ
3. もう一度会ってはくれませんか
■ミュージックビデオ
4. 悲しくなることばかりだ
5. もう一度会ってはくれませんか
6. わたくしどもが夢の跡

【関連リンク】
見田村千晴 オフィシャルHP
見田村千晴が新曲「わたくしどもが夢の跡」MVを公開
見田村千晴が新ビジュアルで金髪に!?
見田村千晴、メジャー後初のシングル「わたくしどもが夢の跡」を3月18日にリリース

【関連アーティスト】
見田村千晴
【ジャンル】
J-POP

ハルカトミユキ、2015年3曲目は王道のダークなバラード
Wed, 18 Mar 2015 12:00:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

12ヵ月連続で新曲を発表中のハルカトミユキが、2015年第3弾となる新曲を発表した。3月18日より配信開始となった「君はまだ知らない」は、ハルカトミユキの王道と言えるダークなバラードに仕上がっている。

【その他の画像】ハルカトミユキ

《奇跡なんてないよ 生きるしかないよ ここで会えるまで ずっと待ってる。》という歌詞は、あの日の自分への切実なメッセージであり、誰からも得られなかったエールであり、自分だけが知っているこれから始まる地獄の日々が見えてくる。闇の奥へそっと手を差し伸べられるような、ハルカトミユキだけが描ける独自のメッセージソングだ。

同時公開されたリリックビデオは、全編ミユキの母校で撮影されたもの。人影のまったくない学校を浮遊しながら進む視点が逆再生され、歌詞がリアルタイムにタイプされていく。死と再生を予感させながらも解釈を視聴者に委ねる、こちらもハルカトミユキ流のダークなビデオとなっている。

“2015 New Song”第1弾の疾走シューゲイズ「世界」、第2弾のダンスチューン「嘘ツキ」、そして第3弾のダークなバラード「君はまだ知らない」を経て、いよいよ4月はミニアルバム『世界』がリリースとなる。

■「君はまだ知らない」Lyric Video
https://youtu.be/FPio5O5wIzw

■配信シングル「君はまだ知らない」

2015年3月18日発売 ¥250(税込)

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキの新曲「嘘ツキ」配信スタート&リリックビデオ公開
一過性のブームよりも長く聴ける音楽を! 2015年要注目アーティスト5選
ハルカトミユキ、4月に新作発表&リリースパーティーにPeople In The Boxが出演決定

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

沢井美空、人生初のウェディングドレス姿の新作MVを公開
Wed, 18 Mar 2015 11:00:00 +0900
「Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜」MV (okmusic UP\'s)

沢井美空が3月25日にリリースする2ndアルバム『憂欝日和。』。その収録曲「Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜」のMVを公開した。

【その他の画像】沢井美空

今作は結婚式場「小さな結婚式」のCMソングにも大抜擢され、MVも「小さな結婚式」のチャペルで撮影された。自身2度目のウェディングソングにしれ、ウェディングドレスを着るのは人生で初となり、前回とはまた違った印象を与える作品に仕上がっている。

楽曲に対する想いも強く、“実際に「小さな結婚式」で式を挙げた方々のエピソードや、ウエディングプランナーさん達のお話を参考にしながら楽曲制作を進めたので、よりリアルな想いを込められたかなと思います”と語る沢井。すでに「Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜」はアルバムのリリースに先駆けて先行配信が始まっており、早くも注目を浴びている。この曲が収録される2ndアルバム『憂欝日和。』のリリース記念イベントも決まっているので、アルバムとともにチェックしておこう。

【MV撮影の感想】
女性として、ウエディングドレスを着ることに憧れがあったので、とても嬉しかったです! 撮影の前に小さな結婚式のサロンを訪れ、ドレス選びをしたのですが、試着だけですごくウキウキしてしまい、新婦さんもこんな気持ちになるのかなぁと妄想していました。。実際にドレスを着ると、思ってた以上に身体を締め付けられるので少し苦しかったです! 撮影当日はお腹がぽっこりにならないように、撮影が終わるまでご飯を我慢して過ごしました(笑)

■小さな結婚式×沢井美空キャンペーンページ
http://www.petitwedding.com/sawaimiku_happyday/

■「Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜」MV
http://youtu.be/Nfedcu9Ycj4

■アルバム『憂欝日和。』

2015年3月25日発売
SRCL-8769〜70/¥3,000+税
<収録曲>
01.浮遊旋律
02.カラフル。
03.parallel love
04.I know
05.Lost Generation
06.こんな世界、知りたくなかった。
07.なきむし。Acoustic ver.
08.Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜
09.SAKURA-iro
10.command Q
11.ごめんね、いいコじゃいられない。
12.青色写真
13.Hello,Good-bye

■イベント情報

3月28日(土) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
3月29日(日) 大阪 あべのHoop 1階オープンエアプラザ
4月05日(日) 愛知 名古屋パルコ西館エントランス
4月19日(日) 東京 タワーレコード池袋店

【関連リンク】
沢井美空 オフィシャルHP
沢井美空、初のウェディングドレス姿にも注目の新曲がフル配信スタート
沢井美空、「指輪〜あたし、今日、結婚します。〜」に続く新たなウェデングソングを発表
沢井美空、ニューアルバム『憂鬱日和。』のジャケットはまっしろ!

【関連アーティスト】
沢井美空
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

WEAVER、チャット企画「Listen with」で特別企画を実施
Wed, 18 Mar 2015 10:00:00 +0900
WEAVER (okmusic UP\'s)

WEAVERが音楽聴き放題サービス「KKBOX」のチャット企画「Listen with」で特別企画を実施することが決定した。

【その他の画像】WEAVER

KKBOXのアプリ内で楽しめる「Listen with(一緒に聴く)」とは、友達やアーティストとリアルタイムで同じ音楽を聴きながらチャットができるソーシャル機能だ。

今回の「Listen with」特別企画は、WEAVERが4月から行なう全国ライヴハウスツアー「WEAVER Live House TOUR 2015『Bring A Diamond Sing Like Dancing In Your Home!!』」に並行する形で、初回3月26日(木)21:30〜を皮切りに、5月1日(金)21:00〜、6月2日(火)21:00〜と継続的に「Listen with」を実施していくもの。公開されている日程以外にも、全国ツアー中のメンバーが日本のどこかからゲリラ的に実施するかもしれないので、楽しみにしておこう。

また、今回の企画開催に伴い、KKBOXでは無料クーポンコードが発行された。画像に表示されているクーポンコードを入力すると、本日から一定期間、誰でも無料でサービスが受けられるので、この機会にKKBOXを使ってみよう。

さらに、3月26日(木)19:00からはニコニコ生放送で『WEAVER TV 全国ライブハウスツアー直前スペシャル!』を配信することも決定。番組では、全国ライヴハウスツアーに向けたメンバーの意気込みやツアーグッズ発表のほか、ツアー直前の3月31日(火)に東京・恵比寿リキッドルームで行なわれるゲスの極み乙女。をゲストに迎えた自主企画「WEAVER Special Live 2015『Guess What!? We Have A Guest!! WEAVER × ゲスの極み乙女。』」のこと、TVアニメ『山田くんと7人の魔女』のオープニングテーマに起用された新曲「くちづけDiamond」、映画『ライアの祈り』の主題歌として書き下ろした新曲「Beloved」についてなどなど、盛りだくさんの内容を予定している。

そのあとすぐ、21:30からは先述のKKBOX「Listen with」も行なわれるので、合わせてチェックしよう!

■ニコニコ生放送『WEAVER TV 全国ライブハウスツアー直前スペシャル!』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv213757897
■WEAVER「Listen with」特別企画ページ
http://j.mp/WEAVERKK
■KKBOX 公式サイト
http://www.kkbox.com/jp/ja/index.html

■WEAVER Live House TOUR 2015「Bring A Diamond Sing Like Dancing In Your Home!!」

4月04日(土) 北海道 旭川カジノドライブ
4月05日(日) 北海道 帯広REST
4月07日(火) 青森 Quarter
4月08日(水) 岩手 盛岡Club Change WAVE
4月11日(土) 神奈川 横浜BAYSIS
4月18日(土) 福島 郡山CLUB♯9
4月19日(日) 山形 SESSION
4月22日(水) 石川 金沢AZ
4月23日(木) 長野 CLUB JUNK BOX
4月25日(土) 埼玉 HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
4月26日(日) 茨城 水戸ライトハウス
4月30日(木) 京都 KYOTO MUSE
5月02日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
5月03日(日) 山口 周南LIVE rise
5月05日(火) 長崎 DRUM Be-7
5月06日(水) 熊本 B.9 V2
5月09日(土) 高知 X-pt.
5月10日(日) 愛媛 松山サロンキティ
5月16日(土) 三重 松阪M\'AXA
5月17日(日) 静岡 Live House浜松窓枠
5月22日(金) 群馬 高崎club FLEEZ
5月30日(土) 兵庫 神戸VARIT.
5月31日(日) 兵庫 神戸VARIT.

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、話題のアニメ「山田くんと7人の魔女」にて初のOPテーマを担当
WEAVER、初夏公開予定映画「ライアの祈り」に主題歌を提供
WEAVER、生配信にて公開する1曲のアンケートを実施&ライヴDVD詳細発表

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

indigo la End、ツアーファイナルで新メンバーが加入
Wed, 18 Mar 2015 00:00:00 +0900
3月17日@中野サンプラザ (okmusic UP\'s)

川谷絵音率いるロックバンド、indigo la Endがワンマンツアー「幸せが溢れたら」のツアーファイナルを3月17日(火)に中野サンプラザで開催。そのアンコールで、今回のツアーからサポートドラマーとして入っていた佐藤栄太郎がバンドに正式加入することが発表された。

【その他の画像】indigo la End

川谷絵音(Vo&Gt)の口から“今日から佐藤栄太郎がindigo la Endの正式メンバーになります。これからのindigo la Endを担ってくれると思うし、これからは4人でindigo la Endです。みなさんこれからもよろしくお願いします”と話すと、会場からは大きな拍手が起こった。

また、indigo la Endは本ツアーの追加公演を3月20日(金)に赤坂BLITZで行なう。

【佐藤栄太郎(Dr) コメント】
初めまして。
佐藤栄太郎と申します。
今回ツアー「幸せが溢れたら」を回って、各地で、温かく迎えてくれたことを、とても嬉しく思ってます。
演奏中、後ろから見たたくさんの笑顔(お客さんはもちろん、メンバーの笑顔も含まれてます)を見て、
この想いをお返ししたいと思うようになりました。
僕はindigo la Endのメンバーになります。
最高の演奏と、最高の楽曲をお届けすることをお約束します。
どうぞ宜しくお願いします。

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
indigo la End、待望のメジャー1stフルアルバムより「夜汽車は走る」MV公開
unBORDEのクリスマスパーティーでRIP、ゲス、きゃりー等が夢の共演
indigo la End、待望のメジャー1stフルアルバムを来年2月にリリース

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1