歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月16日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/25
2015/03/24
2015/03/23
2015/03/22
2015/03/21
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
EXILE、ニューアルバムより新曲「悲しみの果てに…」MVがついに解禁
Mon, 16 Mar 2015 19:30:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

3月25日に発売されるEXILEのニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』より、新曲「悲しみの果てに…」ミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】EXILE

本作は3月4日にリリースされたニューシングル「情熱の花」を始め、「DANCE INTO FANTASY」、「Believe in Yourself」と、立て続けに公開されたニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』に収録される新曲そして楽曲の中で、最後を飾る1曲だ。

2012年1月にリリースされた前作『EXILE JAPAN』から、約3年間の制作期間を経てリリースされるニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』は、EXILE HIROのパフォーマー勇退を境にした第三章から、5名の新メンバーが加入、総勢19名へと進化を遂げ、新たなEXILEとして第四章へ進む彼らの3年間の歴史にフォーカスを当てた作品。まさにEXILEの歴史の架け橋とも言える1枚に仕上がった本作は、2012年〜2013年の第三章の作品から、2014年から現在に至るまでの第四章を歩む新生EXILEの作品全14曲を完全網羅。収録曲全14曲のMVがすべて収録されるだけでなく、全76分間にも及ぶドキュメンタリー映像も収録されるという超豪華仕様となっており、収録曲順もリリース時系列で構成。まさにEXILEの進化とその歴史がこの一枚でわかると言っても過言ではないアルバムだ。

そんなEXILEのニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』より、今回公開された「悲しみの果てに…」ミュージックビデオは、EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014と題し、「EXILE一族史上最大の祭り」として、去年1年を通し活動してきたEXILEメンバーの軌跡を追う、ドキュメンタリー映像をふんだんに使用されたミュージックビデオとなっている。

そして、先日公開され、Youtubeの再生回数が公開後2日間で100万回を超えた新曲「DANCE INTO FANTASY」ミュージックビデオはパフォーマーに注目した作品だが、今作「悲しみの果てに…」は、ボーカルを中心に構成されたミュージックビデオとなっている。ミュージックビデオの中では、2014年4月27日に日本武道館にて行なわれた「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOUKAN」の公演の模様も使用。舞台上でATSUSHIがTAKAHIROに宛てた手紙を読むシーンでは、涙する二人の姿、そして二人の熱い抱擁に、ファンならずとも感動させられること間違いない。

「悲しみの果てに…」は、ATSUSHIが作詞を担当。自分は一人きりで孤独だと感じるほどに辛く苦しい時も、ふと気づけばそばには支え続けてくれている仲間がいるという事、そしてその大切さを切々と歌い上げている本作は、EXILEの19名の結束と絆、彼らの仲間への愛を改めて感じさせる楽曲となっており、第四章を歩む新生EXILEのリアルな姿を映し出した作品だ。

「情熱の花」を始め、「DANCE INTO FANTASY」、「Believe in Yourself」、そして今回公開された「悲しみの果てに…」と、それぞれにカラーの異なる新曲4つが収録される3月25日発売EXLE3年振りのニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』は、これまで見たことのない様々なEXILEの表情、そして尽きることない彼らの表現の豊かさをまざまざと感じさせる。ニューアルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』をいち早く手に取って、彼らが創り上げる新たな表現、様々な表情を、その目と耳で体感して欲しい。

■「悲しみの果てに…」MV
https://www.youtube.com/watch?v=hd_wZcTcHK4

■アルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』

2015年3月25日発売
【豪華盤】(2CD+2DVD)
RZCD-59799〜800/B〜C/¥5,980+税
【豪華盤】(2CD+2Blu-ray)
RZCD-59801〜2/B〜C/¥6,980+税
【CD+DVD】
RZCD-59803/B/¥3,980+税
【CD+Blu-ray】
RZCD-59804/B/¥4,980+税
【CD】
RZCD-59805/¥2,980+税
<収録曲>
■DISC 1
01.ALL NIGHT LONG
02.BOW & ARROWS
03.あの空の星のように…
04.Bloom
05.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
06.Flower Song
07.No Limit
08.PERFORMER\'S PRIDE
09.NEW HORIZON
10.Craving In My Soul
11.情熱の花
12.DANCE INTO FANTASY
13.Believe in Yourself
14.悲しみの果てに…
■DISC 2:『EXILE REMIX』 収録曲 ※豪華盤のみ
01.ALL NIGHT LONG -Yves V Remix-
02.ALL NIGHT LONG -Lush & Simon Remix-
03.BOW & ARROWS -Sunnery James & Ryan Marciano Remix-
04.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜 -Nicky Romero Remix-
05.No Limit -Sick Individuals Remix-
06.Craving In My Soul -Stadiumx Remix-
<DVD & Blu-ray 1:MV>
01.ALL NIGHT LONG
02.BOW & ARROWS
03.あの空の星のように…
04.Bloom
05.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
06.Flower Song
07.No Limit
08.PERFORMER\'S PRIDE
09.NEW HORIZON
10.Craving In My Soul
11.情熱の花
12.DANCE INTO FANTASY
13.Believe in Yourself
14.悲しみの果てに…
<DVD & Blu-ray 2> ※豪華盤のみ
19 -Road to AMAZING WORLD- Document

◎三方背仕様(初回のみ)
◎応募シリアルナンバー封入(初回のみ)

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
EXILEが初の“自撮り映像”MVを公開
EXILE、ニューアルバム豪華盤特典『EXILE REMIX』にニッキー・ロメロら世界のトップDJが参加
EXILE、ニコラ・フォルミケッティ氏が手がけたニューアルバムのジャケ写を公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP

cali≠gari、第8期としての初ライヴを東京キネマ倶楽部にて開催
Mon, 16 Mar 2015 18:30:00 +0900
3月14日@東京キネマ倶楽部 (okmusic UP\'s)

3年振りにリリースしたアルバム『12』がデイリーチャート6位を記録し好調なcali≠gariが、第8期のスタートを飾るライヴである東京キネマ倶楽部公演を3月14日に行なった。

【その他の画像】cali≠gari

cali≠gariにとって意味のある日である3.14の日に久々に行なわれることに対してファンは何が起こるのか期待度が非常に高いライヴとなった。

cali≠gariの持つ雰囲気とハマる会場だけに「僕は子宮」から始まるセットリストも意識された演出となった。前半は爆発力のあるパンクなナンバーのオンパレード。一気にヒートアップするが、研次郎のズボンが落ち始めて途中で袖に戻るハプニングもありFC限定の和やかな一面も。1曲目に続き後半は、SAXのyukarieも登場し「誘蛾灯」「禁色」「ゼリー」「東京ロゼヲモンド倶楽部」「新宿エレキテル」など東京キネマ倶楽部にピッタリの曲が並び、会場のムードは最高潮に達した。3月11日に発売された最新アルバム『12』からは「紅麗死異愛羅武勇」「セックスと嘘」「さよならだけが人生さ」が演奏された。ダブルアンコールの「クソバカゴミゲロ」で正にcali≠gariらしく第8期のスタートを切るライヴとなった。

そしてアルバム『12』の全国ツアーが5月8日赤坂BLITZを皮切りに8公演行なわれる。チケット一般発売は4月4日(土)。アルバム『12』は4人のドラマーがプレイしており新鮮な風を吹かせているが、果たしてライヴでどう表現されるのか注目される。

■【セットリスト】

1.僕は子宮
2.マネキン
3.JAP ザ リバー
4.娑婆乱打
5.マッキーナ
6.狂人日記
7.狂眩
8.淫美、まるでカオスな
9.トレーションデモンス
10.-踏-
11.誘蛾灯
12.禁色
13.ゼリー
14.東京ロゼヲモンド 倶楽部
15.紅麗死異愛羅武勇
16.新宿ヱレキテル
〜アンコール〜
17.春の日
18.さよならだけが人生さ
〜ダブルアンコール〜
19.セックスと嘘
20.クソバカゴミゲロ

■「セックスと嘘とライヴハウス」

5月08日(金) 赤坂 BLITZ
5月19日(火) 梅田 AKASO
5月21日(木) 福岡 DRUM Be-1
5月22日(金) 岡山 IMAGE
6月03日(水) 仙台 darwin
6月05日(金) 高崎 FLEEZ
6月14日(日) 名古屋 BOTTOM LINE
6月21日(日) 札幌ペニーレーン

<チケット>
オールスタンディング
前売:¥6,300 / 当日:¥6,300 (税込 / ドリンク代別)
■一般発売日
2015年4月4日(土)全国一斉発売

【関連リンク】
cali≠gari オフィシャルHP
cali≠gari、待望の全国ツアー「セックスと嘘とライヴハウス」開催決定
cali≠gari、ニューアルバムのジャケットは日本コロムビアのマスコットキャラクター!?
MORRIE、ソロライヴにcali≠gari 石井秀仁がゲスト出演決定!

【関連アーティスト】
cali≠gari
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

THE ORAL CIGARETTES、ニューシングルジャケ写公開&ニコ生開催記念として期間限定特典を発表
Mon, 16 Mar 2015 18:00:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

先日初の全国ツアーを発表したTHE ORAL CIGARETTESが、4月22日にリリースするニューシングル「エイミー」のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

2015年第1弾シングルとなる「エイミー」は、以前よりライブで披露されていた曲で、バンドとして初のラブソング。誰もが感じたことのある大切な人への想いを綴った歌詞が印象的な楽曲となっている。ジャケットは白を基調としたデザインとなっており、女性をコラージュしたビジュアルが目を引く、スタイリッシュな仕上がりとなっている。

また、この発表に続き18日の20:30にTHE ORAL CIGARETTESのメンバーが出演するニコニコ生放送「オーラルナイトニッポン生放送 〜春と一緒にエイミー&Hatchワンマン到来の巻〜」の放送を記念し、タワーレコードオンラインでシングル「エイミー」を18日(水)23:59までに予約をした方に、先日大盛況で終えたスペースシャワーTV列伝JAPAN TOUR 2015とのコラボによる「エイミー オリジナル缶バッジ」がプレゼントされる。この特典は数量限定となるので、早めにチェックしよう。

なお、シングルは「エイミー」に加え、新曲「GET BACK」、これまでライブでも披露してきた「踊り狂う人形」の3曲入り。初回限定盤には昨年11月に行なわれたワンマンライブの東京公演からライブ映像4曲と当日のドキュメントを収録したDVDが付き、また初回限定盤・通常盤共通の2大特典として、4/25なんばHatchワンマンライブのライブ音源などのメモリアルコンテンツがライブ後にダウンロード出来る「BKW!! カード」と6月から行なわれる全国ツアーの抽選先行が封入されている。

■ニコニコ生放送「オーラルナイトニッポン生放送 〜春と一緒にエイミー&Hatchワンマン到来の巻〜」
3月18日(水)20:30より放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv213156427

■シングル「エイミー」

2015年4月22日発売
【初回限定盤】
AZZS-32/¥1,600+税
【通常盤】
AZCS-2040/¥1,200+税
<収録曲>
1.エイミー
2.GET BACK
3.踊り狂う人形
<初回限定盤DVD収録内容>
THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマンツアー 2014 AUTUMN 〜食欲の秋にアルバムリリース、BKW勢食い尽くしてやる!の巻〜<東京公演>
■収録曲
M1.嫌い
M2.僕は夢を見る
M3.ハロウィンの余韻
M4.STARGET

◎初回プレス分のみ2大特典封入!(初回限定盤・通常盤共通)
(1) 4/25なんばHatchワンマンライブのライブ音源などのメモリアルコンテンツがライブ後にダウンロード出来る「BKW!! カード」封入
(DL期間:4/26(日) 〜5/10(日))
(2) 6月〜全国9カ所 ワンマンライブツアーの抽選先行封入

《ニコニコ生放送開催記念 タワーレコードオンライン期間限定特典》
「エイミー オリジナル缶バッジ」 
受付期間:2015年3月18日(水)23:59まで
※特典は数に限りがあり、受付期間中であっても終了となる場合がございます。予めご了承ください。

■【ライブ情報】

「THE ORAL CIGARETTES 唇対バン TOUR 2015
〜ORALの恩返しと異種格闘わがままよくばりの巻〜」
5月29日(金) 江坂 MUSE 
6月01日(月) 福岡 Queblick 
6月03日(水) 池下 UPSET 
6月04日(木) 稲毛 K\'s Dream 

「THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマン JAPAN TOUR 2015 〜おまたせBKW!! 9カ所行脚でエリア拡大、改めまして「ジ」オーラルシガレッツです!の巻〜」
6月23日(火) 札幌 COLONY 
6月26日(金) 新潟 RIVERST 
6月27日(土) 仙台 MACANA 
6月29日(月) 高松 DIME 
7月01日(水) 広島 ナミキジャンクション 
7月03日(金) 福岡 BEAT STATION 
7月05日(日) 名古屋 DIAMOND HALL
7月14日(火) 東京 Zepp DiverCity Tokyo 
7月17日(金) 大阪 なんばHatch 

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
THE ORAL CIGARETTES、ニューシングル詳細発表&トレーラー公開
THE ORAL CIGARETTES、初の全国ワンマン&異種格闘対バンツアー開催を発表
THE ORAL CIGARETTES、ファンとともに作り上げたラブソング「エイミー」がシングル化へ

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

卒業式のあの気持ちが蘇る5曲
Mon, 16 Mar 2015 18:00:00 +0900
コブクロのジャケット画像 (okmusic UP\'s)

この時期、さまざまな学校で卒業式が行なわれています。これを読んでいる方の中には、今年すでに行なった人、これからの人、遠い昔の人、つい最近の人などなどいると思いますが、誰もが通る道である卒業式のあの気持ちが蘇る5曲を選んでみました。この曲を聴いて、卒業式における切なさやドキドキの感情を思い返してもらえれば幸いです!

■1.「卒業写真」(\'10)/コブクロ

2010年にリリースされたカバーアルバム『ALL COVERS BEST』に収録されている、荒井由美時代の松任谷由実の言わずと知れた名曲。名曲のカバーというのは原曲そのままであっても味気ないし、かと言って過度なアレンジを施しても原曲の持ち味を殺してしまうものですが、コブクロのおふたりによるこの曲のカバーはそこが良いバランスで調和されていて、なおかつ男性が歌うということが良いアクセントになっているカバーの好例です。卒業式が遠い昔に思える人でも、この曲を聴けば当時のクラスメイトひとりひとりの顔が思い出すことができ、卒業式での様々な想いが胸に去来するのではないでしょうか。センチメンタルな気持ちに浸ることができる曲です。

■2.「卒業」(\'02)/ガガガSP

2002年にリリースしたシングル。切ない気持ちだけで卒業式を迎える人もいれば、切ない気持ちと同じくらい表に出すことができないわだかまりや苛立ちを抱えたまま卒業式を迎える人もいることでしょう。それは片思いの相手なのか、ライバルなのか、人それぞれ対象は違うでしょうが、そういった人物を振り切るというのも卒業式の大きな要素でしょう。“青春パンク”と位置付けられるこの曲は、そういった胸のうちにぐるぐる渦巻く感情を思いのまま歌い上げています。耳で聴くのも歌の醍醐味ですが、自分で歌ってみるのも歌の醍醐味。未だに卒業式に良い思い出がない人は、この曲をカラオケでがなり上げて、自分の中に潜む思いにけじめをつけてみてはいかがでしょうか?

■3.「my graduation」(\'98)/SPEED

1998年リリースのシングル。この曲を当時まだ若かったSPEEDが歌っているというのは、今考えるとなかなか味わい深いものがありますが、彼女たちの瑞々しいぼヴォーカルが卒業におけるリアル感を醸し出しています。当時この曲でチョーカーというものの存在を知った人も多かったのではないでしょうか。やはり卒業式というと、片思いや両思いいろいろありますが、恋愛の思い出が付きもの。最後に告白して成功した人&失敗した人、春から恋人と離れ離れになる人、さまざまな恋模様があると思いますが、さまざまな卒業における恋模様を上手く描いた曲というとこの曲を挙げる人が多いと思います。そんな思い出がない男は、自分に想いを寄せるそういう女の子がいたという仮定で楽しみましょう。

■4.「3月9日」(\'04)/レミオロメン

2004年リリースのシングル。2000年代後半に卒業を迎えた方々は卒業式ソングとしてこの曲を挙げることが多いそうです。ドラマ仕立てのプロモーションビデオには堀北真希さんが出演していることでも有名な曲ですが、ミドルテンポのメロディーでありながら胸に迫る曲と、一度聴くだけですっと頭に入ってくる歌詞。長年この曲が卒業式の定番ソングとして親しまれ、合唱にも使われる理由は、全く隙がないほどの名曲感が示しているでしょう。年代や性別を問わず共感できるところもポイントが高いでしょう。実はメンバーは卒業式を想って作ったわけではなく、友人の結婚式を祝って作った曲というのも面白い因縁を感じます

■5.「さくら(独唱)」(\'03)/森山直太朗

さくらという歌詞の曲が卒業の定番というのは、桜の開花が4月後半から5月である北海道出身の筆者にはにわかに共感しにくいところではあるのですが、この曲の持つ卒業感には大きく頷けるところがあります。やはり卒業というのは、巣立つ切なさと同時に新たな旅立ちへの希望に胸を高鳴らせる瞬間でもあります。きれいなピアノの旋律と、森山さんの伸びやかで彼にしか表現できないヴォーカル。そして、卒業以降の生活に期待が持てる歌詞。夢と希望をもって臨んだ、卒業式の初々しい気持ちを思い出させてくれます。ちなみにこの曲、義兄であるおぎやはぎの小木さんに初めて聴かせた時は「こんな曲、売れないよ」と言われたというエピソードがあります。

【関連アーティスト】
コブクロ, ガガガSP, SPEED, レミオロメン, 森山直太朗
【ジャンル】


color-codeの主催イベントに話題のマネキン・ダンス・デュオ「FEMM」が出演決定
Mon, 16 Mar 2015 17:30:00 +0900
color-code (okmusic UP\'s)

color-codeが手がける音楽イベント「code+」に、謎のマネキン・ダンス・デュオとして欧米を中心に話題沸騰中の“FEMM”がゲスト出演することがわかった。

【その他の画像】color-code

FEMMはMTV IGGYやVICE本国などの主要な海外メディアをはじめ、世界で最も影響力のあるエンタメ・ブロガーとも言われるペレス・ヒルトンなど各国のインフルエンサーに取り上げられた事で、北米を起点に頭角を現している。そんなFEMMが今回のイベントでcolor-codeとどんな絡みを見せてくれるのかに注目が集まっている。

イベントは3月23日(月)。渋谷パルコの2.5Dにて開催される。プログラムは、いつものDJタイムやゲスト・ライブ、color-codeのトークコーナー&ライブなどが予定されているとの事。USTREAMで生放送を見ることもできるので、会場に足を運ぶことのできないファンも楽しめる嬉しい内容だ。詳しいタイムテーブルは、「code+」のホームページを確認して欲しい。

また当日のライブでは、color-codeの新曲発表も予定されている。東京ガールズコレクションで鮮烈なデビューを飾ったcolor-code。二コラ・フォルミケッティのトータル・プロデュースによる新曲と新衣装にも期待が膨らむ。また同じ、3月23日(月)に発売されるViVi5月号にcolor-codeが登場。新しくなったホーユー「ビューティーン」のニューカラーにトライしている。音楽界だけでなくファッション界でも注目の3人から目が離せない!

■color-code オフィシャルHP
http://color-code.jp/
■FEMM オフィシャルHP
https://femm.jp/

■「code+」

3月23日(月) 2.5D(渋谷PARCO part1 6F)
OPEN 19:00 / START 20:00
出演:color-code、FEMM and more…
<チケット価格>
¥1,500+1ドリンク

■イベントオフィシャルHP
http://2-5-d.jp/color-code/

【関連リンク】
color-code、主催イベント「code+(コードプラス)」で会場を魅了
「ARTIST CROWD」にてcolor-codeと赤マルダッシュ☆の次回作収録の公開楽曲コンペ開催中!
color-codeが初のクラブイベントを開催
ニコラ・プロデュースのcolor-code、いよいよiTunes Storeにて世界配信スタート!

【関連アーティスト】
color-code, FAR EAST MENTION MANNEQUINS
【ジャンル】
J-POP

BRAHMAN、ツアー第二弾「Tour -Hands and Feet 8-」開催決定
Mon, 16 Mar 2015 17:00:00 +0900
BRAHMAN (okmusic UP\'s)

BRAHMANが1月19日の幡ヶ谷より展開している「Tour -Hands and Feet 7-」。普段ツアーバンドがあまり訪れない土地や自身が未だ訪れたことのないライブハウスを中心に様々なコンセプトをもって行なわれている本ツアーだが、早くも続編となる「Tour -Hands and Feet 8-」の開催が発表された。

【その他の画像】BRAHMAN

今回のツアーは、すでに告知されている5月5日の福井での「越前・アオッサの乱」、5月6日の難波での「暁ロックフェス」に加え、九州、中四国、中部地方をまわり、さらに昨年末に高潮による浸水被害を受けた根室のライブハウス「HYWATT HALL」を含む北海道での公演など、あわせて13公演が発表された。

今回も「Tour -Hands and Feet 7-」の告知当初同様に、ツアースケジュール最後には「To be continued.」と記されており、今後の発表にも期待が高まる。

■『BRAHMAN「Tour -Hands and Feet 8-」』

5月05日 (火)  福井県県民ホール
w/The Birthday
5月06日 (水)  難波 Zepp Namba
w/ACIDMAN, G-FREAK FACTORY, KEYTALK, locofrank, Xmas Eileen and more...
5月08日 (金)  大分 DRUM Be-0
w/フラワーカンパニーズ
5月09日 (土)  博多 DRUM LOGOS
w/フラワーカンパニーズ
5月11日 (月)  尾道 BxB
5月14日 (木)  高松 TOONICE
5月27日 (水)  長岡 音楽食堂
5月30日 (土)  名寄 BLUE BEAT SOUND
5月31日 (日)  岩見沢 MP HALL
6月02日 (火)  札幌 cube garden
6月04日 (木)  室蘭 Live cafe Soliste
6月06日 (土)  根室 HYWATT HALL
6月19日 (金)  新栄 SONSET STRIP

To be continued.

【関連リンク】
BRAHMAN オフィシャルHP
BRAHMANの“鼎の問"から生まれた東日本大震災の復興を追うドキュメンタリーDVDが発売
BRAHMAN、ツアー追加公演&出演情報解禁!
BRAHMAN、2015年最初のツアーは4年ぶりの『-Hands and Feet-』

【関連アーティスト】
BRAHMAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

UVERworldの新曲がアニメ『アルスラーン戦記』のOPテーマに決定
Mon, 16 Mar 2015 16:30:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

UVERworldの新曲「僕の言葉ではない これは僕たちの言葉」が、4月からスタートするMBS/TBS系TVアニメ『アルスラーン戦記』のオープニングテーマとして起用されることが発表された。

【その他の画像】UVERworld

オープニングテーマ制作の際に、このアニメ版『アルスラーン戦記』のスタッフと打合せをし、イメージを固め完成したのが「僕の言葉ではない これは僕たちの言葉」。また、『アルスラーン戦記』には、2005年のメジャーデビューの際にオープニングテーマを担当したアニメのスタッフも多数関わっているということで、今年デビュー10周年を迎えるUVERworldにとっても特別な作品になりそうだ。『アルスラーン戦記』のオフィシャルサイトでは、予告映像とともに、新曲を少しだけ聴くことができる。

UVERworldは、4月15日に昨年行なわれた京セラドーム大阪でのライブ映像作品をリリースすることも決定している。

■アニメ『アルスラーン戦記』オフィシャルサイト
http://www.arslan.jp/

■DVD & Blu-ray『UVERworld Live at Kyocera Dome Osaka 2014.07.05』

2015年4月15日発売
【DVD】
■初回生産限定盤(2DVD+2CD)
¥6,900+税
■通常盤(2DVD)
¥4,900+税

【Blu-ray】
■初回生産限定盤(Blu-ray+2CD) 
¥7,900+税
■通常盤(Blu-ray)   
¥5,900+税

※初回生産限定盤付属のCDには、ライブ音源を収録。

<映像収録内容> 
GOLD
KINJITO
Don\'t Think.Feel
UNKNOWN ORCHESTRA
CHANCE!
7th Trigger
ace of ace
浮世CROSSING
ENERGY
零HERE
IMPACT
REVERSI
LIMITLESS
23ワード
? choir
THE OVER
Massive
鼓和-core- Drum Line Performance
Wizard CLUB
6つの風
Born Slippy(UNDERWORLDのカバー曲)
NO.1
CORE PRIDE
ナノセカンド
7日目の決意
MONDO PIECE
-Special Contents-
6 pride,heading to the stage (Document)
MONDO PIECE for 2014.07.05

■【ライブ情報】

『UVERworld LIVE 2015』
9月02日(水)  国立代々木競技場第一体育館
9月03日(木)  国立代々木競技場第一体育館
9月12日(土)  神戸ワールド記念ホール

『UVERworld LIVE 2015 女祭り』
9月05日(土)  国立代々木競技場第一体育館
9月06日(日)  国立代々木競技場第一体育館

『UVERworld LIVE 2015 男祭り 』
9月13日(日) 神戸ワールド記念ホール

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、京セラドームライブ映像作品を4月にリリース! 9月には代々木体育館4daysも!
UVERworld、横浜アリーナで12000人の「男」が大合唱
UVERworldが武道館にて7年連続のクリスマスライヴを開催

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

サザンオールスターズ、Yahoo!検索にて異例の特別企画がスタート!
Mon, 16 Mar 2015 16:00:00 +0900
サザンオールスターズ (okmusic UP\'s)

3月31日(火)に約10年ぶりのニューアルバムを発表するサザンオールスターズ。その待望のオリジナルアルバム『葡萄』の発売を記念して、「Yahoo!検索」で特別企画がスタートした。

【その他の画像】サザンオールスターズ

3月15日(日)〜4月13日(月)までの期間中、サザンオールスターズのニューアルバム『葡萄』に収録される楽曲を「Yahoo!検索」で、「サザン ○○(アルバム収録の曲名)」(例:サザン アロエ)と検索すると、特別仕様の検索結果が表示。その検索結果の中には、『葡萄』にまつわる、ある?メッセージ“を導き出すヒントが隠されており、そのヒントを集めて組み合わせて見事メッセージを探し当てた方の中から抽選で、ここでしか手に入らない『葡萄』オリジナルグッズをなんと250名様にプレゼントしてしまうというスペシャルな企画となっている。

「Yahoo!検索」で特定のアーティストや作品のリリースに伴いヒントを組み合わせてプレゼントを行う今回のような取り組みは、初めてで異例のこと。この取り組みで表示する特別仕様の検索結果は、ひとつの「読物」のようでもあるという超大作『葡萄』のエッセンスを感じとることができるコンテンツになっているので、どんどん収録曲・全16曲のタイトルを検索して、3月31日の発売日を楽しみに待っていただきたい。

■『サザンオールスターズ Newアルバム発売記念 Yahoo!検索で『葡萄』にかくれたメッセージを探せ!プレゼントキャンペーン』

キャンペーン期間:
2015年3月15日〜2015年4月13日

プレゼント(応募抽選) :
A賞:『葡萄』オリジナルバスタオル 50名様
B賞:『葡萄』オリジナルブロックメモ 200名様

■キャンペーンページ
http://special.sas-fan.net/special/sas2015/campaign/

■アルバム『葡萄』

2015年3月31日(火)発売
【完全生産限定盤A】
(「通常盤CD+オフィシャルブック「葡萄白書+“おいしい葡萄の旅"Tシャツ+ボーナスDVD」特製BOX入り)
VIZL-1000/¥6,500+税
【完全生産限定盤B】
(「通常盤CD + オフィシャルブック「葡萄白書」+ ボーナスDVD」特製BOX入り)
VIZL-1010/¥4,500+税
【通常盤】
VICL-64400/¥3,300+税
【アナログ盤】※2015年4月8日発売
VIJL-61500〜1/¥4,000+税

<収録曲>
1 アロエ (WOWOW 2015 CMソング)
2 青春番外地
3 はっぴいえんど
4 Missing Persons
5 ピースとハイライト (フォルクスワーゲン「New Golf」 CMソング)
6 イヤな事だらけの世の中で (TBS系 日曜劇場「流星ワゴン」主題歌)
7 天井棧敷の怪人
8 彼氏になりたくて
9 東京VICTORY (三井住友銀行 CMソング / TBS系列「2014 アジア大会&世界バレー」テーマ曲)
10 ワイングラスに消えた恋
11 栄光の男 (三井住友銀行 CMソング)
12 平和の鐘が鳴る (NHK 放送90年イメージソング)
13 天国オン・ザ・ビーチ
14 道
15 バラ色の人生
16 蛍 (映画「永遠の0」主題歌)

■『WOWOW presents サザンオールスターズ LIVE TOUR 2015 「おいしい葡萄の旅」』

4月11日(土) 愛媛県武道館
4月12日(日) 愛媛県武道館
4月18日(土) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
4月19日(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
4月25日(土) 広島グリーンアリーナ
4月26日(日) 広島グリーンアリーナ
5月02日(土)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月03日(日)  朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
5月16日(土) 京セラドーム大阪
5月17日(日) 京セラドーム大阪
5月23日(土) 東京ドーム
5月24日(日) 東京ドーム
5月26日(火) 東京ドーム
6月06日(土) 札幌ドーム
6月07日(日) 札幌ドーム
6月13日(土) ナゴヤドーム
6月14日(日) ナゴヤドーム
7月04日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム
7月05日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム
7月19日(日) 沖縄コンベンションセンター
7月20日(月・祝) 沖縄コンベンションセンター

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
サザンオールスターズ、ニューアルバム収録の新曲2曲をiTunes Storeにて配信スタート
サザンオールスターズ、ニューアルバムの特典に年越しライブDVDが付属&新曲のMV公開
サザンオールスターズ、全国の映画館で新作アルバムのプレミア試聴会開催決定

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP

ゲスの極み乙女。が岡田将生・染谷将太出演のアクション映画に書き下ろし楽曲を提供
Mon, 16 Mar 2015 15:00:00 +0900
映画「ストレイヤーズ・クロニクル」 (okmusic UP\'s)

6月27日(土)に全国ロードショーとなる映画『ストレイヤーズ・クロニクル』の主題歌/挿入歌に、ゲスの極み乙女。の新曲「ロマンスがありあまる/サイデンティティ」が決定した。

【その他の画像】ゲスの極み乙女。

映画『ストレイヤーズ・クロニクル』は岡田将生、染谷将太が出演し、映画『デスノート』『GANTZ』の製作陣が手掛ける新世代アクション超大作。物語は1990年代初め、ある極秘機関によって2組の子供達が誕生、全く違う方法で生み出された彼らの共通点は特殊能力の持ち主という事。その2組の壮絶な戦いの果てを描いた作品だ。本映画の主題歌に抜擢された経緯は、個性的な才能溢れる男女がせめぎあい、危なさも含みながら疾走しているゲスの極み乙女。の雰囲気や芸術性が、まさに『ストレイヤーズ・クロニクル』の能力を持った若者たちと同様で、最高のコラボレーションになると映画プロデューサーである佐藤貴博氏(日本テレビ)が確信したことで書き下ろしのオファーを受け、アーティストサイドが快諾したというもの。

今回、初の映画主題歌を担当するゲスの極み乙女。の川谷絵音(Vo/Gt)は、主題歌「ロマンスがありあまる」の書き下ろしについて、「まず台本を読んで少し暗く切ないイメージを持ちました。そのあと実際に主題歌が流れる部分の映像を見て、暗く切ないだけじゃなく前向きに疾走するイメージが足されて、そこからサビの歌詞、コード、メロディを作って一気に書き上げました。」と語る。また、主題歌の楽曲を制作するにあたって「台本にあったセリフの一部分をそのまま歌詞のAメロの一部に使いました。映画の中でもかなりグッとくるセリフで“是非使わせて下さい"と制作側にお願いした所、快く承諾頂いたので使わせて頂きました。演奏面ではピアノ2台でのイントロやカオスパッドを使ったり、普段やらないことを多く盛り込みました。個人的にはピアノ、ギター、シンセ、カオスパッドを弾いたりとかなり忙しい曲になってます。(笑)」と楽曲制作について語る。

そして主題歌制作後、出来上がった楽曲に感銘を受けた映画プロデューサーより続けて挿入歌の依頼がきた川谷は「挿入歌が使われる部分の映像が意外なところで、この映像にどんな曲をあててやろうかとワクワクしました。挿入歌「サイデンティティ」は、映画の後半がよりドラマチックになるように計算して作りました。特にサビの爆発力は映像にかなり合っていると思います。」と話している。

また、これまでの楽曲タイトルが非常にオリジナル性溢れ、ユニークな印象を与えるゲスの極み乙女。だが、本主題歌「ロマンスがありあまる」挿入歌「サイデンティティ」のタイトルの由来について、川谷は「僕が作る曲は叙情的なもの(ロマンス)が多くて、それがありあまっている、すなわちそういうものばかりになっているという自分に対する皮肉をこの映画に重ねて「ロマンスがありあまる」というタイトルにしました。映画を見ていて漠然と感じたやるせなさが自分にとってはこれだったわけです。一方「サイデンティティ」はsigh(溜息をつく)とidentity(自己同一性)を含んだ造語で、アイデンティティがわからなくて溜息をついている様を表現しました。映画に出てくる若者たちが自分たちのいる意味を必死に探していて、でもそれが見つからないでいる様に重ねました。」と明かしている。

4月22日(水)に2ndシングル「私以外私じゃないの」の発売が決定している中、新たな楽曲が超大作映画主題歌に大抜擢となり、今年もさらなる飛躍が期待される。進化した若者達×進化した音楽=ストレイヤーズ・クロニクル×ゲスの極み乙女。のコラボレーションをお楽しみに!

■【ゲスの極み乙女。コメント】

■川谷絵音(Vo/Gt)
超能力を持った若者たちが戦う映画かと思いきや、それだけではなく対立するそれぞれのチームにドラマがあって、最初から最後まであっという間でした。引き込まれすぎたのか終わったあと汗をかいていました。ここまで時間を忘れた映画はなかなかありません。自分が作った曲が映画で流れるというのは夢のような出来事で、音楽家なら必ず憧れることなので光栄です。早く映画館で聴いて実感を得たいです。ストレイヤーズ・クロニクルとゲスの極み乙女。のコラボレーションを是非映画館で感じてください。僕も5回くらい見に行きます。

■休日課長(Ba)
アクションの迫力は鳥肌モノで、気付いたら背筋が伸びてました…。また本作はアクションだけでなくじっくりと描かれた人間ドラマが特徴だと思います。特殊能力を持つゆえの責任を、歳若くして背負わなければいけない重圧、苦難、葛藤…。でもそこでそれぞれの人間としての心が集い大きな力となって立ち向かって行く展開に胸がジンと熱くなりました。音楽をしていて映画館で自分の音が聴ける日が来るとは思ってもみなかったのでお話を聞いたときは驚きました。しかもこんな素晴らしい作品に…
そして音楽で本作の世界観を演出することに携われた事がとても嬉しかったです。「ストレイヤーズ・クロニクル」の世界を是非映画館でどっぷり体験してください!

■ちゃんMARI(Key)
最後までドキドキが止まらない映画だと思います。演者さんたちのお芝居も、それぞれのキャラクターの葛藤が見えて、本当に引き込まれます。映画のエンドロールに流れる音楽って重要な役割だと思っていて、この映画の音楽に関われることをとても嬉しく思います。心して見よ!コポゥ!

■ほな・いこか(Dr)
最初に「ストレイヤーズ・クロニクル」を拝見させていただいたときは、まだ音楽も効果音も入っていない状態でした。それでも無我夢中で観ていて心奪われました。ここに私たちの音楽が入るのか!と緊張しておりましたが、主題歌という形で参加できてとても光栄です。初めて主題歌のお話を頂いたときは、2、3回聞き直しました(笑)。あの大きなスクリーン、音響環境でゲスの極み乙女。が流れること。想像しただけで幸福です。映画と音楽がリンクして、心に残る作品になっていると思います。目と耳を全開にしてお楽しみください。

■【映画『ストレイヤーズ・クロニクル』関係者よりコメント】

■岡田将生
大好きな瀬々監督作品に大好きなゲスの極み乙女。が主題歌になりました! 作品を撮ってる時は毎日聴いてました。これで僕もゲスになれた気がします。「ロマンスがありあまる」最高すぎます!

■監督 瀬々敬久
十代の頃は夭折に憧れていた。明治維新の志士たちのように世の中の変革のために、30歳になる前に死ぬ。ところがそんな年齢はとっくに過ぎ、いつの間にやら老齢に近い年になってしまった。『ストレイヤーズ・クロニクル』の若い登場人物はそんなロマンが作り物に過ぎないことを十分に知っている。もっと苛烈な状況を生きているからだ。だけど、ゲスの極み乙女。の楽曲がそこに充てられた時、何故か昔抱いていた気持ちを思い出した。歌詞の中にある「死に物狂いで生き急いでんだ」にグッと来た。この楽曲は、若い衆にも、そんな盛りを過ぎた人にも、言えば気恥ずかしくなる青春という言葉がもっと生々しく感じられるよう、映画に広がりを与えてくれた気がする。
ホント、ありがとう、なのです。

■プロデューサー(日本テレビ) 佐藤貴博
最初の出会いはFMラジオだったと思います。ゲスの極み乙女。というふざけたバンド名に引っ掛かり、「イロモノバンドなんだろうな」と楽曲を聞いてたらメチャメチャ格好良いじゃないですか!! そのギャップに驚きいろいろ調べていくと、メンバーがまた全員個性的。その上で、テクニックが凄いというか4人それぞれがその独特な能力をぶつけ合いながら、せめぎあい、絡み合い、その個性がちゃんと際立ったまま一体となった音楽を奏でていて、もう本当にCDを聞いているだけで楽しくて仕方がありませんでした。さらにライブに行ったら、その超絶テクニックはもちろんのこと、圧倒的なパワーも放っていて、そしてそしてエンターテイナーとして観客を楽しませようという思いが凄まじかった。これはまさに「ストレイヤーズ・クロニクル」だと確信しました。個性的な才能あふれる男女がせめぎあい、危なさも含みながら疾走しているサマは、まさに「ストレイヤーズ・クロニクル」の能力を持った若者たちと同様で、映画主題歌をゲスが受けてくれたなら最高のコラボレーションになると思いオファーを出しました。嬉しかったのはそのオファーにすぐにメンバーが共鳴してくれて、映画のために2曲も書き下ろしてくれたこと。映画の内容とは全く違う歌詞なのに、世界観は一緒で、より映画に深みを与えてくれる楽曲が生まれました。映画に寄り添いすぎず、ゲス独自の世界を守りながら、それでも間違いなく「ストレイヤーズ・クロニクル」の主題歌であると感じる楽曲です。映画にとってこんな幸せなことはありません。劇場の大スクリーン、大音響で「ゲスの極み乙女。」と「ストレイヤーズ・クロニクル」のエロティックな絡み合いを早く楽しんでいただきたいです!!

■シングル「私以外私じゃないの」

2015年4月22日(水)発売
【初回限定盤】(CD+グッズ)
WPCL-12076/¥1,700+税
【通常盤】(CD Only)
WPCL-12077/¥1,300+税
<収録曲>
1.私以外私じゃないの
2.ルミリー
3 .パラレルスペック(funky ver.)
4.But I\'m lonely

■『ゲスの極み乙女。ワンマンツアー「私以外ゲスじゃないの」』

5月10日(日) 北海道 Zepp Sapporo
5月11日(月) 北海道 Zepp Sapporo
5月16日(土) 大阪 大阪城音楽堂
5月19日(火) 愛知 Zepp Nagoya
5月20日(水) 愛知 Zepp Nagoya
5月27日(水) 福岡 Zepp Fukuoka
5月28日(木) 福岡 Zepp Fukuoka
5月31日(日) 東京 日比谷野外大音楽堂
6月03日(水) 岡山 岡山オレンジホール

【関連リンク】
ゲスの極み乙女。オフィシャルHP
ゲスの極み乙女。の新曲アートワーク完成&幕張メッセにて「ゲス乙女集会 vol.4」開催決定
恋人から貰ったプレゼントが微妙だった時に聴きたい曲
「CDショップ大賞2015」に輝いたのはBABYMETAL!

【関連アーティスト】
ゲスの極み乙女。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

ASIAN KUNG-FU GENERATION、待望の全国ツアー詳細を発表
Mon, 16 Mar 2015 14:00:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION  (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの約2年半振りとなる夏の全国ツアーの詳細が明らかになった。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

タイトルはASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2015「Wonder Future」。今回のツアーは来たるアルバムリリースに合わせて行なわれるもので、7月から10月にかけて全国30ヶ所を廻るロングツアーとなっている。特設ページでは先行予約の詳細も発表されているので是非チェックしてみて欲しい。

また、3月18日にはアルバムに先駆け待望のシングル「Easter」がいよいよリリースされる。すでにアナウンスのあったとおり、このシングルにはASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2015「Wonder Future」の「早割チケット最速先行(※通常チケットよりお得な早割りチケット/500枚限定)」および「通常チケット2次先行」の予約抽選に必要となるシリアルIDが封入されている。

なお、シングルリリースにあわせて本日3月16日より全国5都市で開催される「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2015〜酔杯ツアー〜」では、アルバムからも新曲を披露予定とのこと。2015年、更に加速するASIAN KUNG-FU GENERATION。今後の発表にも注目していきたい。

■『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2015「Wonder Future」』

7月05日(日) 埼玉 戸田市文化会館
7月08日(水) 群馬 ベイシア文化ホール
7月11日(土) 栃木 宇都宮市文化会館
7月18日(土) 神奈川 横浜アリーナ
7月22日(水) 北海道 旭川市民文化会館
7月24日(金) 北海道 札幌市民ホール
7月28日(火) 愛媛 松山市民会館・大ホール
7月29日(水) 香川 サンポートホール高松・大ホール
8月24日(月) 神奈川 鎌倉芸術館大ホール
8月25日(火) 神奈川 鎌倉芸術館大ホール
8月29日(土) 石川 本多の森ホール
8月30日(日) 新潟 新潟県民会館
9月02日(水) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
9月05日(土) 静岡 アクトシティ浜松
9月06日(日) 静岡 富士市文化会館(ロゼシアター)
9月11日(金) 岩手 大船渡リアスホール
9月13日(日) 福島 いわきアリオス
9月18日(金) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール第一
9月20日(日) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
9月22日(火) 広島 上野学園ホール
9月23日(水) 岡山 倉敷市民会館
9月25日(金) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
10月2日(金) 岐阜 長良川国際会議場
10月4日(日) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
10月9日(金) 大阪 オリックス劇場
10月10日(土) 大阪 オリックス劇場
10月12日(月) 宮城 仙台サンプラザホール
10月15日(木) 東京 東京国際フォーラム ホールA
10月16日(金) 東京 東京国際フォーラム ホールA
10月24日(土) 沖縄 沖縄市民会館大ホール

<チケット>
席種 / 料金 指定 / ¥5,940 (税込)
※3歳以上チケット必要
※高校生以下対象 学割あり

■特設ページ
http://www.akglive.com/wonderfuture/

■シングル「Easter」

2015年3月18日(水)発売
KSCL-2560/¥1,165+税
※全国ツアー・早割チケット最速先行 / 通常チケット2次先行 抽選予約受付シリアルID封入
※初回仕様:デジパック
<収録曲>
1. Easter / 復活祭 
2. パラレルワールド 
3. シーサイドスリーピング

《最速先行 早割チケット抽選予約受付 (500枚限定)》
<受付期間>
3月18日(水) 12:00〜3月29日(日) 23:00
《2次先行 抽選予約受付(通常チケット受付)》
<受付期間>
3月31日(火) 12:00〜4月7日(火)23:00
※各先行ともID1つにつき、最大5公演、各4枚までエントリー可

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
ASIAN KUNG-FU GENERATION、待望のニューシングル「Easter」ティザー映像解禁
ASIAN KUNG-FU GENERATION、2年ぶり待望のシングル「Easter」をリリース!
フジファブリック金澤ダイスケとアジカン伊地知潔によるレシピ本発売決定!

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ギルガメッシュ、新木場STUDIO COASTでツアーファイナルを開催
Mon, 16 Mar 2015 13:00:00 +0900
3月14日(土)@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

ギルガメッシュが3月14日(土)、新木場STUDIO COASTにて『girugamesh 2014-2015 tour “gravitation" FINAL ONEMAN』を開催した。

【その他の画像】ギルガメッシュ

昨年10月、渋谷clubasia公演を皮切りに、ラウドシーンで活躍する猛者達をサポートアクトとして招き、約5ヶ月42公演に及ぶロングツアーを行なったギルガメッシュ。その最終地であり、彼らにとって約1年半ぶりの国内ワンマンライヴとなった新木場STUDIO COAST公演は、ツアーで鍛え上げた昨年9月にリリースされたミニアルバム『gravitation』の楽曲を披露するのみでなく、結成10周年イヤーのラストを飾るにふさわしいステージとなった。

SE「MONSTER」で登場した4人は、手始めに「gravitation」「Go ahead」と最新型のギルガメッシュサウンドを連発。フロアに巨大なサークルを発生させ、そこからも「antlion pit」「Not Found」など、近年接近しているメタルコアサウンドを畳み掛けていく。それだけでなく、初期曲の「crime-罪-」を披露したり、「Resolution」「睡蓮」「COLOR」といった彼らの特徴でもあるキャッチーなメロディーを活かした歌モノを3連発で繰り出したり、かなり久々の披露となった「sunrise」では、サンバビートとコール&レスポンスでフロアの興奮を更に煽っていた。また、このツアーで何度か披露した「ALONE」もプレイ。オーディエンスから大音量のクラップとシンガロングを巻き起こして会場の多幸感を高め、それが最高潮となった「Another way」の直後、ヘヴィな「お前に捧げる醜い声」で一気に地獄絵図に塗り替えるなど、さまざまな音楽を貪欲なまでに食らいつくし、自らの血肉にして世に放ち続けている彼らの歴史を総括するかのようなステージが繰り広げられていた。

また、ライヴ中盤では、楽器隊が柔らかく音を重ね合わせる中、左迅がこの10年間を振り返る場面もあった。

「たくさんの夢を叶えることができたし、好きなことをやってきたから、楽しいこともたくさんありました。ただやっぱり、それと同じぐらい、苦しいこととか辛いこともあって。でも、なんで活動を続けてこれたかというと、日本全国に、そして、全世界に俺達の音楽を好きだと言ってくれて、俺達のことを待ってくれてるファンのみんながいるから、今日までやってこれました。本当に感謝しても感謝し切れないんですけど、この10年間、俺達のことを支えてくれてどうもありがとうございます! 永遠なんてこの世にないからさ、人間いつ死ぬか分からないし、バンドだっていついなくなるか分からないからさ、また明日から、お互いに悔いのない人生を、精一杯歩んでいきませんか!?」

フロアから沸き起こる大歓声に応えるように、4人は「Break Down」をドロップ。2008年に発表されたこの曲は、ライヴで必ずと言っていいほど披露されるギルガメッシュの代表曲だ。陽性な響きを持つラウドサウンドに、リズムに合わせて拳を振り上げる者もいれば、軽快にツーステップを踏む者も、クラウドサーフをする者もいれば、楽しそうに身体を揺らす者もいて、オーディエンス達は自分の好きなようにこの曲を楽しんでいた。現状に留まることなく、常に大胆な変化を繰り返し続けて来たギルガメッシュ。この日集まったオーディエンス達のさまざまなリアクションは、バンドがこれまで辿って来た変遷そのものを物語っていたと思う。そして、賛否両論を怖れずに前へと突き進んできた彼らの生み出した音楽が、ジャンルというある種のクローズドな世界を飛び越え、多くのロックリスナーに愛されていることを力強く証明しているかのようだった。

この日のライヴで10周年イヤーを締め括ったギルガメッシュは、彼らが初ライヴを行なった3月24日に、本八幡Route Fourteenにて、彼らのオフィシャル・モバイル・ファンクラブ「GMFC」会員限定ライヴ「anniversary live "thanks GMFC"」を開催。過去楽曲を多数披露する記念祭を終えた後、結成11周年を祝したワンマンサーキット「-Memories of LIVEHOUSE oneman circuit- 『XI』」を行なうことを、ライヴのMCで発表した。4月25日(土)OSAKA MUSEからスタートする今回のサーキットは、渋谷DESEOや下北沢ERAといった彼らに由縁のある会場で、11周年にかけた11公演行なうというもの。自身の過去の思い出とリンクさせてみたり、当時と現在のギルガメッシュの音楽を比較してみたり、さまざまな切り取り方で楽しむことができるライヴになりそうだ。また、今回のツアーに関しては、ライヴ中の写真・動画撮影もOKとなっている。

「tour<gravitation>」のアジア追加公演として台湾、香港、上海でのライヴも決定しているギルガメッシュ。11年目へ突入する彼らの勢いはまだまだ増して行くばかりだ。

TEXT:山口哲生
PHOTO:西槇太一

■「‐Memories of LIVEHOUSE oneman circuit- 『XI』」

4月25日(土) OSAKA MUSE
開場 17:00 / 開演 17:30
4月26日(日) 神戸太陽と虎
開場 17:00 / 開演 17:30
5月02日(土) 名古屋ハートランド
開場 17:00 / 開演 17:30
5月05日(火・祝) 下北沢ERA
開場 17:00 / 開演 17:30
5月06日(水・祝) 渋谷DESEO
開場 17:00 / 開演 17:30
5月08日(金) 目黒鹿鳴館
開場 18:30 / 開演 19:00
5月10日(日) 渋谷GARRET
開場 17:00 / 開演 17:30
5月16日(土) 浦和NARCISS
開場 17:00 / 開演 17:30
5月23日(土) 池袋CYBER
開場 17:00 / 開演 17:30
5月30日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH!!
開場 17:00 / 開演 17:30
6月03日(水) 高田馬場AREA
開場 18:30 / 開演 19:00

※LIVE中の写真、動画撮影OK!
※各会場終演後、来場者全員にミート&グリート(握手会)あり!

【チケット料金】
前売¥3,800 当日¥4,300(税込・全立見・ドリンク代別)
※未就学児入場不可
【チケット一般発売】 4月4日(土)

【関連リンク】
ギルガメッシュ オフィシャルHP
ギルガメッシュ、ライヴ映像やオフショット収録のツアーダイジェストムービーを公開
ギルガメッシュの国内ツアーが大熱狂の中でスタート!
ギルガメッシュが「MONSTER BOX」で見せた揺るぎない決意とは

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

Dragon AshのKjが“降谷建志”として自身初のソロプロジェクトを始動
Mon, 16 Mar 2015 12:30:00 +0900
降谷建志 (okmusic UP\'s)

Dragon AshのKjこと降谷建志が自身初のソロ活動を立ち上げ、本日3月16日より第一弾楽曲「Swallow Dive」の配信がスタートしたことを発表した。

【その他の画像】降谷建志

1997年の1stリリース以来、Dragon Ashのフロントマンとしてロックシーンの最前線で活躍しつづける一方、さまざまなアーティストのプロデュースや客演参加など精力的な活動を重ねてきた“Kj"こと降谷建志。その“音楽家・降谷建志"としての日々の創作活動を、自身初のソロ作品としてリリースすることになった。春のスタートにふさわしい音楽の自由な地平線を高らかに宣言する楽曲となっている。

ライフワークとして音楽制作を行なう彼が掲げたテーマは、“Everything Becomes The Music" ‐すべては音楽になる‐。ソロ作品では自身の“LIFE MUSIC"たる音楽をまっすぐに奏でることになる。アーティスト名は降谷建志。作詞、作曲はもちろんのこと、全ての楽器演奏も行なっている。このソロプロジェクトの始動を告げるstarter videoがYouTubeなどにアップされ、更に今回のソロ作品に言及した最速のインタビュー記事が降谷が表紙を飾る雑誌MUSICAに掲載されるので是非チェックして欲しい。

■『降谷建志 - ソロプロジェクト Starter Video』
https://youtu.be/tGaAZThq1bQ

■配信シングル「Swallow Dive」

2015年3月16日より
iTunes、レコチョク、moraなどで配信開始
¥250

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/-/id969912257
■レコチョク
http://recochoku.com/v0/kenji_furuya/
■mora
http://mora.jp/artist/466796/

【関連リンク】
Dragon Ash オフィシャルHP
星野 源、Dragon Ash、斉藤和義などが出演した「ビクターロック祭り〜2015〜」 が大盛況のうちに終了
MAN WITH A MISSION、ツアーの対バンにDragon Ash、the HIATUS、ブンブンなど決定
DJ BOTSがDragon Ashの音源をマッシュアップ&リミックス!

【関連アーティスト】
降谷建志, Dragon Ash
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ダウト、“約束の場所”で自作自演8執念単独公演を開催
Mon, 16 Mar 2015 12:00:00 +0900
ダウト自作自演(8)執念単独公演「約束の場所で会いましょう」 (okmusic UP\'s)

3月13日&14日の2日間、ディファ有明で今年3月に結成8周年を迎えたダウトが、単独公演『ダウト自作自演(8)執念単独公演「約束の場所で会いましょう」』を行なった。

【その他の画像】ダウト

昨年9月にドラムのミナセが脱退してから、ダウトとしては約半年ぶりとなったステージ。“約束の場所"となったディファ有明は、ファンを伴って5人で最後のMV撮影をした場所だ。

初日である3月13日は、中央にリングが設置され、オーディエンスが360度を囲むプロレススタイル。開演までモニターには、プロレスの試合映像を流す徹底ぶり。アナウンサーにプロレスネームで呼びこまれると、玲夏、ひヵる、威吹、幸樹が、花道を通ってリングに登場。ドラムはサポートの忍者が務めた。 1曲目は、MVにもなった「有終の美」。新たな歩みのスタートだ。最初こそプロレス会場というコンセプトに戸惑いをみせていたファンも、「シャングリラ」「BAR夕暮れ」「刺青 -tattoo-」と、これまで演奏され続けた曲が演奏されると徐々に解放されていく。恒例の『本日も全身全霊つとめさせていただきます、ダウトです!』の宣誓から「フラッシュバック」で会場が一体となったあとは、4人の奏でる音が悲鳴のようにせめぎ合う「Rain man」で特異な世界を作り上げ、暖かい陽だまりのような「CAT WALK」では、幸樹が客席に降りて会場を一周する間、ステージ上で、威吹、ひヵる、玲夏が、リングのセンターに集まりお互いに表情で会話をするシーンが見られるなど、一瞬たりとも、4人の音、姿から目が離せない。すべての心が1つになることを願って届けられたラスト曲は「ONE」。演奏を終え、最後にマイクスタンド前に立った玲夏が「ダウトのライヴが1番楽しいって思ってもらえる、そんなライヴをこれからも届けたいと思っています」とファンに想いを届けた。エンターテインメントで遊ぶこと、音楽で遊ぶこと。それを自分たちが心の底から楽しむこと。それを見せてくれた彼らは、今後もさらなるワクワクを用意してくれることだろう。

3月14日は、前日とは打ってかわり、ステージはバックドロップのみ。「中距離恋愛」「歌舞伎デスコ」など、ダウトならではの世界が繰り広げられると、オーディエンスからのメンバーコールも炸裂する。「春風シャララ」では、圧倒的な厚み、爆発寸前の熱量で、息をのむほどの迫力に満ちた演奏を披露。その演奏からは音の中でさえ、静寂が生れるということを感じさせてくれた。後半、「炎天歌」「MUSIC NIPPON」「鬼門」と畳みかけ、半年間という時間を埋めるかのようにメンバーとファンは暴れつくす。これまで積み重ねてきたものと、半年のあいだ抑圧された感情が解き放たれた瞬間だった。すべてのラストとなった「Song for you」。“今一番届けたい歌"と告げられた歌は、会場中を優しい光で包んだ。

MCで幸樹が話した「8年分の想いをこめて、9年目へ向かいたいと思います。この音楽シーンでダウトというお祭り騒ぎをしていきましょう」の言葉通り、この日新たに8月からのFCツアー「洗脳」、秋のニューシングル発売、ダウト×vistlip×R指定との3 マンツアーが発表された。詳しくはオフィシャルHPでご確認を。

【関連リンク】
ダウト オフィシャルHP
花見桜幸樹、二度目のデビューに向けてファンと共に決起集会を開催
花見桜幸樹、ムード歌謡歌手としてイベントを多数開催
鬼龍院翔が命名し、ダウトの幸樹(Vo)がムード歌謡に転身!?

【関連アーティスト】
ダウト
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ライブ

グッドモーニングアメリカがニューシングルのレコ発ツアー開催を発表
Mon, 16 Mar 2015 11:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが6月10日にリリースするニューシングルをのリリースツアーを行うことを発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

今回発表された「凌ぎ合うツアー2015」は初日となる8月4日(火)名古屋CLUB QUATTRO公演を皮切りに、15都市15公演を行う。グッドモーニングアメリカがツアーを名古屋公演から始めるのは初で、「inトーキョーシティツアー2014-2015」のZepp NAGOYA公演が行われた本日、ステージ上で公開された映像とメンバーのMCによって発表となった。

ツアータイトルにもなっている「凌ぎ合う」はバンド黎明期からゲストバンドを入れて行って来た企画ライブ。先日発表となった、6月20日(土)開催のレコ発イベント、大阪城音楽堂公演同様のタイトルが掲げられている。バンドとしては初となる北海道札幌以外の都市での2公演を経て、ファイナルは9月24日(木)渋谷O-CREST公演。全公演1組のゲストバンドを招きツーマンで開催する予定で、ゲストバンドは後日発表となる。

グッドモーニングアメリカは、先日、単独音源としては約8か月ぶりとなるニューシングルを6月10日(水)に発売し、そのレコ発イベントとして、6月13日(土)にバンド結成の地八王子凱旋初ホールワンマン「挑戦 第六夜」と6月20日(土)に大阪城野外音楽堂にてTOTALFATとの2マンライブ「凌ぎ合う vol.6」を発表したばかり。現在、グッドモーニングアメリカがバンド史上最大規模で開催しているツアー「inトーキョーシティツアー2014-2015」も3月21日(土)、3月22日(日)の2公演を残すのみ。このうち、ファイナル公演となる3月22日(日)の公演でも重大発表があることをバンドはアナウンスしているので、気になる方は是非会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■ライブ情報

■「凌ぎ合うツアー2015」
8月04日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
8月13日(木) 横浜BAYSIS
8月14日(金) 甲府KAZOO HALL
8月18日(火) 大阪ROCKTOWN
8月19日(水) 神戸太陽と虎
8月25日(火) 福岡DRUM Be-1
8月26日(水) 広島CAVE-BE
9月10日(木) 前橋DYVER
9月12日(土) 酒田MUSIC FACTORY
9月13日(日) 新潟CLUB RIVERST
9月15日(火) 金沢VANVAN V4
9月19日(土) 旭川CASINO DRIVE
9月20日(日) 札幌COLONY
9月21日(月) 苫小牧ELLCUBE
9月24日(木) 渋谷TSUTAYA O-Crest

※チケット先行情報、OPEN/START情報は追ってアナウンスいたします。

■「挑戦 第六夜」
6月13日(土) 八王子オリンパスホール
開場17:30 / 開演18:00
※ワンマン公演
料金:前売 ¥3,500

■「凌ぎ合う vol.6」
6月20日(土) 大阪城野外音楽堂
開場・開演 16:00
ゲストバンド/TOTALFAT
料金:前売 ¥3,500
??モバイルFC「グドモクルー」最速先行
3月08日(日)21:00〜3月16日(月)23:59まで
??モバイルFC「グドモクルー」最速先行(2次)
3月17日(火)12:00〜3月23日(月)23:59ま
??公式HP先行
3月23日(月)12:00〜3月30日(月)23:59まで

■「inトーキョーシティツアー 2014-2015」 ワンマンシリーズ
3月15日(日) 名古屋 Zepp Nagoya
3月21日(土) 東京 Zepp Tokyo
3月22日(日) 東京 Zepp Tokyo
4月18日(土) 沖縄 Output【裏ファイナル】

■シングル 「タイトル未定」

2015年6月10日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZA-1047〜8/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
COCA-17030/¥1,200+税
<収録内容>
オリジナル楽曲3曲収録予定
初回盤DVD内容未定

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモ、6月10日(水)にニューシングル発売決定! 東京・大阪でリリースイベントも開催!
MAN WITH A MISSION、ツアーの対バンにDragon Ash、the HIATUS、ブンブンなど決定
グドモ、テレビ朝日にて2夜連続の番組内特集決定

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1