歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/20
2015/03/19
2015/03/18
2015/03/17
2015/03/16
2015/03/15
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
きゃりーぱみゅぱみゅ、自身が主題歌を務めるドラマの最終回で話題のCUPSに挑戦
Wed, 11 Mar 2015 20:00:00 +0900
きゃりーぱみゅぱみゅ、木曜劇場『問題のあるレストラン』最終回に出演 (okmusic UP\'s)

現在フジテレビ系にて放送中、坂元裕二脚本、真木よう子主演の新ドラマ木曜劇場『問題のあるレストラン』にて初ドラマ主題歌を担当中のきゃりーぱみゅぱみゅが、同ドラマの最終回に出演する事が決定した。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅが主題歌を担当しているドラマ『問題のあるレストラン』は、表参道の屋上レストランを舞台に、さまざまな問題を抱えたポンコツ女たちが苦難と戦い、働く喜びを感じながら、人生のレシピを探していく女性応援コメディー。いよいよ3月19日(木)午後10時に最終回を迎えるこのドラマ、白熱する女優陣の演技バトルにきゃりーぱみゅぱみゅも参戦することになった。

きゃりーぱみゅぱみゅの出演は、主人公たちが経営するレストラン「ビストロ・フー」にお客としてやって来て、ひょんなことから真木よう子ら店員と一緒にCUPSをやり始めるというシーン。CUPSとは、カップやコップを打楽器にするリズム・パフォーマンスで、第4話の中で一度登場したのだが、放送直後から大反響を呼んでいるとのこと。

ドラマの収録スタジオにやってきたきゃりーぱみゅぱみゅは、緊張した面持ちで真っ先に「ビストロ・フー」のセットへ向かった。緊張するのも無理はない。慣れないドラマの現場であるうえ、CUPSの振り付けを覚えなければいけないという難問もあった。共演者やスタッフに挨拶したあと、そのまま現場はリハーサルへ突入。同世代の二階堂ふみを始め、気さくで賑やかな「ビストロ・フー」のメンバーたちともすぐに打ち解け、芝居の返し(返し稽古)にも積極的に参加していた。本番でNGが出てしまった際には、真木よう子とYOUがきゃりーぱみゅぱみゅのヒット曲「PON PON PON」の一節を歌って、緊張を解くという一幕も。そして、肝心のCUPSのパフォーマンスだが、完璧なチームワークをみせ、最後の一番難しいところで本番一発OKが出るなど、素晴らしい出来となった。

急きょ最終回にきゃりーぱみゅぱみゅが参戦することになり、ますます熱く盛り上がる『問題のあるレストラン』。YOU演じる女弁護士のセリフに「レストランには、人生の華やかで楽しくて幸せなものが集まってる。(中略)復讐って怒るだけじゃできない。ちゃんと楽しく綺麗に生きることも復讐になる」というセリフがあるが、まさに楽しくて華やかで愛らしいCUPSのパフォーマンスにご注目いたたいだきたい。

みどころたっぷりの『問題のあるレストラン』は毎週(木)午後10時から。主題歌「もんだいガール」は、きゃりーぱみゅぱみゅの10枚目シングルとして3月18日に発売決定している。

■【各関係者コメント】

■きゃりーぱみゅぱみゅ
Q.ドラマ撮影はいかがでしたか?
めちゃくちゃ緊張しました。ドラマの現場には慣れてないし、歌の時よりも緊張したくらいです。(最終的に)OKカットだったのですが、自分の中では手の動きとか難しくて、ちょっと問題あったかもしれないです。

Q.真木よう子さんらとの出演はいかがでしたか?
CUPSの動きで一度間違えてNGを出してしまった時があったのですが、この撮影のためだけに来たのに迷惑をかけてしまって。でも、皆さんとても優しくて、慰めていただきました。

■プロデュース・清水一幸(フジテレビ ドラマ制作センター)
Q. きゃりーぱみゅぱみゅさんの出演はいかがでしたか?
さすがにずば抜けたリズム感とセンスの持ち主で、CUPSのパフォーマンスは完璧でした。きゃりーぱみゅぱみゅさんに出演していただきたいとずっと考えていて、どのようなシーンに出てもらうのがいいか迷ったのですが、第4話でCUPSが話題になったこともあり、きゃりーぱみゅぱみゅさんにぴったりだと思ってご提案しました。

Q.今後のみどころを教えてください。
第9話であっと驚くような急展開があります。そして最終回でそれぞれの“問題"にも答えが出ると思いますが、これまでドラマを見てきてくださった皆さんに納得してもらえるような結末になっていると思います。どうぞ最後まで見守ってください。

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅ、話題のドラマ主題歌「もんだいガール」MVも問題だらけ!?
きゃりーぱみゅぱみゅ、自身のバースデーイベントで木10ドラマ主題歌 「もんだいガール」初披露!
A会議室にてunBORDE所属アーティストからの新春コメントをO.A!

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

[Gacharic Spin]インタビュー - メジャー第一弾だからって普通にはやんねぇよ!
Wed, 11 Mar 2015 17:15:00 +0900
Gacharic Spin (okmusic UP\'s)

“全力エンターテイメント”を掲げるGacharic Spinのメジャー第一弾シングルは、なんと楽器隊とパフォーマーによるバンド内対決! ファンの期待通り、ひと筋縄ではいかない内容の同作についてメンバー全員に語ってもらった。

── 待望のメジャー第一弾シングルがリリースされるわけですが、なんとガチャガチャダンサーズとのスプリットシングルという。なぜこういう形態で出そうと?

チョッパー Gacharic Spinは何か仕掛けをすることが大好きなバンドなので、“メジャー第一弾だからって普通にはやんねぇよ!”みたいな(笑)。もともとガチャガチャダンサーズとしての活動をさせたいと思っていたし、ふたりも“やりたい!”って言ってたので、今回がいい機会というか、対決したら面白いんじゃないかと思って、両A面のスプリットシングルにしました。

──「溶けないCANDY」はガチャガチャダンサーズ名義になるのですが、これはスピンオフ的な感じで?

チョッパー いや、ガチャガチャダンサーズはガチャガチャダンサーズなんですよ。Gacharic Spinから派生したユニットなので。

オレオ どっちもが主役なの。っていうか、メンバーみんなが主役だから、スピンオフという感じではないかな。

──確かに。で、さっき言われた対決というのは?

チョッパー 楽器隊がジャケットになっている初回盤Aとダンサーズがジャケットになっている初回盤Bがあるんですけど、その売上げ枚数の多いほうが勝ちなんですね。ダンサーズが勝つと、ガチャガチャダンサーズ単独でシングルが出せるんですよ。で、負けたGacharic Spinは罰ゲームとして、オレオが自費出版でCDを出さないといけないんです。なので、勝負に勝たないと!って。私たち楽器隊としては初回盤Aをゲットしてほしいんですけど、個人的には「ヌーディリズム」のライヴ音源が入っている通常盤も買ってほしいんですよね。「ヌーディリズム」は今の6人になる前、4人で“頑張ろう!”って思った曲で、この曲がなかったら今の6人になっていないから、通常盤も聴いてもらいたい…っていうか、全タイプを買ってください(笑)。

──(笑)。まずは「赤裸ライアー」についてうかがいたいのですが、Gacharic Spinとしてはどんなシングルにしたいと思っていました?

はな 演奏陣のテクニカルの部分をしっかり届けていきたかったので、各パートのソロが入った楽曲にしたいと思っていました。メジャーでは初めてのシングルになるから、改めて“こういうバンドです”っていう自己紹介のような楽曲になっています。

チョッパー はなが最終的なアレンジをまとめるんですけど、そこでバランスをとってくれているというか。

オレオ もう最初からガッツリとアレンジされたデモがあって…その時からイントロのスラップも入っていたし、各パートの見せ場もある状態だったの。

──そのデモを最初に聴いた時のメンバーの印象は?

TOMO-ZO ギャルバンっぽくない、男らしい楽曲だったんで、この曲だったら自分たちらしさが見せつけられるんじゃないかなって思いましたね。

オレオ 自己紹介になるなってのは、みんなの中に直感的にあったと思う。

チョッパー 私は“カッコ良い〜!”って思って、この曲をシングルにしたいって一番最初に言ってました。

──歌詞はどのように作っていったのですか?

チョッパー 面白いタイトルを先に考えようってことになって、その中から“赤裸ライアー”がいいんじゃないかってなって、じゃあ“赤裸ライアー”をもとにみんなで歌詞を書こう!って。で、みんなの書いたものの中からはまりのいいものを選んでいきました。

──みんな別々に書いたら、それぞれの“赤裸ライアー”の世界になってしまうのでは?

チョッパー そうなんですけど、意外とつながるんですよ。それで1番が固まったら、その流れで2番をまた作るという。

オレオ パズルみたいにうまくつながるのよ。

──では、ダンサーズのおふたりがこの曲を最初に聴いた時の印象は?

まい まず最初に“カッコ良い!”って思いました。一回聴いただけで、“ここはこういうパフォーマンスをしたいな”って想像ができました。

ありさ みんなが言ってるように、ほんとにカッコ良い曲だと思ったし、ダンスが合いそう…パフォーマーとして踊り甲斐がありそうだなって思いました。

──楽器隊だけじゃなくて、パフォーマーの見せ場もあると。

チョッパー Gacharic Spinって楽器隊プラス、パフォーマーがいるっていうところが武器でもあるので、このふたりを活かすっていうことが他のバンドとの差別化にもなるから、この曲ではふたりが獅子毛を…歌舞伎の『連獅子』に出てくる獅子のカツラを振り回すセクションがあるんですよ。その後にダンスソロにいったり、キーボードソロにいったりするので、この6人だからこその絡み合いがすごくある曲だと思います。

──お、ダンサーズは獅子毛を振り回すんですね。

チョッパー この曲ができた時に“なんか、和のイメージがあるね”ってなって、獅子毛が合うかもって案が出たんですよ。意外と気付かれていないんですけど、ミュージックビデオでも、このふたりがメイクをして振り回してるんですよ。それをライヴでも再現しているので、ミュージックビデオを観て気になった人がライヴに来ると“おお、ライヴでもやってる!”ってテンションが上がると思います(笑)。でも、獅子毛って買うとものすごく高いんですよ。だから、それを手作りしたんです。買わないっていう(笑)。

──そういうところもガチャピンらしいですね(笑)。でも、あれを回すのってコツがいるんでしょ?

まい 本物の獅子毛じゃないから髪先にペンキを塗ってるんですよ。自分の髪だと回せるんですけど、カツラだと回らないんですよね。でも、重さを付けると、自分で回そうとしなくても回ってくれるんです。そういう工夫をしてます。

──そして、そんなガチャガチャダンサーズが歌う「溶けないCANDY」なのですが、自分たちがメインとなる楽曲をやるとなった時はどう思いましたか?

まい 最初に聞いた時は、もともとやりたかったことなのですごく嬉しかったんですけど、不安もすごく大きくて…。今までパフォーマーとしてやってきたけど、歌ったことはなかったので。だから、やったことのないことに挑戦するっていう嬉しさはあったんですけど、不安が大きかったです。

ありさ やっぱり一番最初は“私にできるのかな?”って思いました。歌うのは初めてだし、歌うのが苦手だし、踊りながら歌うってこともやったことがなかったし、全部が成功するのかが不安でした。

──楽曲に対する印象については?

ありさ アイドルっぽい、すごく可愛い曲だなって。ガチャピンではやらなそうっていうか。

チョッパー 「溶けないCANDY」はGacharic Spinは関わってないんですよ。演奏もしていないし、曲も作ってないし、歌詞も書いてないので。だから、ガチャガチャダンサーズ用に作家さんが作った曲が何曲かあって…後々はGacharic Spinもガチャガチャダンサーズに曲を書いてもいいねって話をしたりはしたんですけど、とにかく今回は対決なので、敵に曲は書けないと(笑)。

まい えっ! じゃあ、対決じゃなかったら、曲を書いてくれるんですか!?

はな それはその時、考える(笑)。

チョッパー (笑)。なので、作家さんが出してくれた曲を楽器隊も一緒に聴いて、みんなで“どれがいい?”って話して、この「溶けないCANDY」がいいって言ってるメンバーの数が一番多かったんです。そういう多数決もあって、この曲になったという背景もあります。

はな それだけインパクトがあったということですね。

チョッパー うんうん。私はこの曲が一番、ふたりが歌っているところをイメージできましたね。可愛らしいし、激しい部分もあって、Gacharic Spinから生まれた派生ユニットがやるのに相応しい曲だなって。まぁ、敵なんですけど(笑)。

──まいさんの印象は?

まい 自分もこの曲を選んだんですけど、自分には自分がライヴでこの曲を歌っているイメージはなかったんです。でも、先日のガチャガチャダンサーズの単独ライヴで歌った時にしっくりきたというか、自分たちが初めて出す曲がこの曲で良かったと思いました。踊りがメインのところもあるし、キャッチーでもあるから、お客さんからも“すごくいい曲だね”とか“ダンス、カッコ良いね”とか言われたりもして、それがすごく嬉しかったです。

──初めて歌うということで、レコーディングはどうでした?

まい もう緊張ですよ! みんなと一緒にコーラスの歌入れとかはやったことがあったけど、ひとりでヴォーカルブースに立って歌ったことがなかったから、あの空間はもう…冷や汗をかくぐらいでした(笑)。でも、歌うことは好きなので、初めてだったから時間がかかってしまったんですけど、歌っていくうちに楽しくなっていきました。

──コントロールルームが気になったりとかは?

まい 気になりました! 何を言ってるか聞こえないじゃないですか。何て言われているのか、すごく不安でした(笑)。

チョッパー“バ〜カ、バ〜カ”って言ってたんだよ。

はな小学生か!(笑)

──(笑)。ありささんは?

ありさ 私ももちろん緊張したんですけど、歌わないといけないキーを出すためにテンションを上げて臨んだんで、歌っててめっちゃ汗をかきました。もう必死で歌ってました(笑)。

──でも、歌声は楽しそうでしたよ。

ありさ テンションが上がっているからでしょうね(笑)。あと、聴いている人に想いを届けようと思って歌ってました。

チョッパー いい経験だったよね。こういう展開ができるのはGacharic Spinならではだと思うので、このふたりがもっともっと成長して、それをGacharic Spinに持ち帰ってくれたら嬉しいですね。ふたりの活動も可能性が広がるだろうから、またレコーディングできるように、この勝負に勝たないと!

はな はい!

チョッパー 違うから!(笑)

──あと、気になったのが「溶けないCANDY」って生演奏ですよね。

オレオ ギターとベースとコーラスが…

TOMO-ZO でも、あれは私たちじゃないんです! 

チョッパー あのギターソロはカワイ・トモーゾさんが弾いてくれたんです!

TOMO-ZO METALLIC SPINのカワイ・トモーゾさんなんですよ(笑)。

──METALLIC SPINのメンバーが来日してレコーディングを?(笑)

TOMO-ZO そうです(笑)。PVにも出てくれて…ついでに弾いてくれました(笑)。

──あまりそこは触れないほうがいいと(笑)。

チョッパー (笑)。でも、ライヴではGacharic Spinが生演奏します。

TOMO-ZOGacharic SpinがMETALLIC SPINをコピーします(笑)。

チョッパー ライヴだとそれが観れるので、2015年、また新たなフォーメーションが生まれましたね(笑)。

──そういう楽しめる要素もガチャピンらしいです(笑)。このバンドを紹介するのにいいスプリットシングルになりましたね。

チョッパー 最初にも言いましたけど、Gacharic Spinの自己紹介的なものにはなったと思います。パフォーマーがいるっていうのは他のバンドにはないところだし、そういう意味ではパフォーマーがフィーチャーされた楽曲も入っているし、Gacharic Spinのブチ上がるような楽曲も入っているので、この一枚でGacharic Spinを分かってもらえるというか。しかも、メジャーだけど面白いことをいっぱい仕掛けていくぞ!みたいな、普通のことはやらない…なんか、そういう想いも分かってもらえると思います。まぁ、進化の第一弾ですね。Gacharic Spinの2015年は“進化”がキーワードなんですよ。ガチャガチャダンサーズが派生したっていうのも進化だし、ここからもっともっと進化していきたいですね。

──そんなガチャガチャダンサーズとしては、どう進化していきたいですか?

まい 「溶けないCANDY」はTVアニメ『テンカイナイト』のエンディングテーマになっていて、最初のスタートからそうやってタイアップが付いているから…

はな Gacharic Spinにはタイアップが付いてないのに、ガチャガチャダンサーズには付いていると(笑)。

まい そこでもう勝負が見えましたよね(笑)。そこからのスタートなので、お客さんに“すごい!”って見られるか、“大丈夫なの?”って思われるか、自分の中ではまだそこが分からないんで、ちゃんと認めてもらえるようになりたいっていうか。“ガチャガチャダンサーズはこれだけのことができるんだぞ!”ってところ見せていけたらなって思いますね。まだまだ何年もかかると思うんですけど、ガチャガチャダンサーズだけでも広いステージに立てるようになりたいです。

ありさ 私も同じです!(笑)

──このシングルが出た後にはツアーが控えてるわけですが。

チョッパー 今までのツアーに比べたら本数は少ないんですけど、ガチャガチャダンサーズ単体の活動も始まるので、そこからGacharic Spinの存在を知ってもらえればなって。で、ファイナルが5月3日の渋谷公会堂なので、それに向けてみんなで成長していけたらなって思ってます。

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
J-POP

STARDUST RECORDS主催オーディション、第2期2次審査を実施
Wed, 11 Mar 2015 19:00:00 +0900
3月8日(日)@「SDR オーディション」第2期2次審査 (okmusic UP\'s)

STARDUST GROUP傘下レーベルのSTARDUST RECORDSが主催するオーディション、「SDR オーディション」の第2期2次審査が3月8日(日)に行なわれた。

【その他の画像】

今回舞台となったのは「東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校」。学校の協力のもと、学校内の施設・機材を使って、1次通過者約22組のパフォーマンス審査を行なった。今回は先月21日に行なわれた第1期オーディションからさらにジャンルの幅が広がり、ダンサー、シンガーソングライターからフルーティストまでが各々のパフォーマンスを披露した。

2次審査を通過した者はすでにオープンしている「SDR オーディション」の特設サイトに動画がアップされ、3次審査は動画の視聴者反応も参考にして行なわれる。現在もこのオーディションのエントリーを受け付けており、今後も随時1次審査を通過した応募者の2次審査が行なわれる予定である。

「SDR オーディション」はBS11「ミュージック☆ロード」(毎週土曜22:00〜22:30)とも連動しており、今回のオーディションの模様も番組で放送される予定となっている。

【関連リンク】
『SDR~STARDUST RECORDS~AUDITION』公式サイト
乃木坂46の川村真洋がソニーミュージックの音楽スクールWEB動画に登場
吉田山田、自身のアーティスト展クロージングイベントにてサプライズライブを披露
ボンジュール鈴木の初お披露目にファン殺到、1stフルアルバムのリリースと初ワンマンライブ開催の発表も

【関連アーティスト】

【ジャンル】
イベント, J-POP, テレビ(番組/CM)

ポール再来日を記念してザ・ビートルズ初主演映画のSP上映が決定
Wed, 11 Mar 2015 18:00:00 +0900
Blu-ray『A HARD DAY\'S NIGHT』 (c)HDN, LLC. All Rights Reserved / Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan / Distributed by VAP, Inc.(okmusic UP\'s)

ポール・マッカートニーの再来日が4月に実現する! それを記念してザ・ビートルズ初主演映画『A HARD DAY\'S NIGHT』のスペシャル上映が決定した。

【その他の画像】The Beatles

『A HARD DAY\'S NIGHT』は、昨年8月に映画公開50周年を記念して初Blu-ray化され話題を集め、同月“1日限り"のスペシャル上映がおこなわれた。

あれから9ヶ月、ポールの完全復活と約束の再来日を記念して、ふたたび上映が決定。今回の特別上映は、リクエストの多かった沖縄を含め、全国7か所にて公開されるとのこと。“ロック映画の最高峰"と呼び声高い『A HARD DAY\'S NIGHT』を、是非この機会に4Kデジタルリストアの高画質映像、5.1chで響く高音質サウンド、大スクリーンにて堪能してほしい。

(C) HDN, LLC. All Rights Reserved / Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan / Distributed by VAP, Inc.

■【ポール再来日記念『A HARD DAY\'S NIGHT』特別上映】

上映日:4月11日(土)

<会場>
北海道:ディノスシネマズ札幌劇場
関東:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
関東:TOHOシネマズららぽーと横浜
中部:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ
関西:TOHOシネマズ梅田
九州:TOHOシネマズ天神
沖縄:桜坂劇場

■実施時間
上映時間につきましては決定次第、各劇場のHPに掲載されます。

■料金
¥1,800(税込)

<販売/購入方法>
TOHOシネマズ
http://www.tohotheater.jp/
ディノスシネマズ
http://cinema.geodinos.jp/pc/
■劇場窓口
劇場窓口にてお買い求めください。
■携帯電話
http://tcit.jp

※チケットは、お一人様4枚までの販売となります。
※全座席がPC・携帯のインターネットチケット販売の対象となります。完売した場合、劇場窓口(当日券含む)での販売はございません。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券による御入場はお断りします。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済もしくはTOHOシネマズギフトカードでのお取り扱いとなります。
※docomo、au、SoftBank(スマートフォンのみ)の携帯電話でご購入いただく場合、「通話料でのお支払い」が可能です。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音は固くお断り致します。
※チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※いかなる事情が生じましても、ご購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しは出来ません。
※発売日より前もって敷地内に徹夜でお並び頂く行為は、防災上・お客様の安全上、及び近隣の迷惑となりますので、固くお断りさせて頂きます。

■Blu-ray『A HARD DAY\'S NIGHT』

発売中
【初回限定版】(本編DISC+特典映像DISC)
VPXU-71322/¥6,800+税
【通常版】(本編DISC ONLY)
VPXU-71323/¥4,800+税

<INTRODUCTION>
2014年は、ビートルズの日本デビュー50周年アニバーサリーイヤー。そしてもう1つ。イギリスで1964年に公開された映画「A HARD DAY\'S NIGHT」が公開から50年の節目の年に待望のBlu-ray化! 当時のビートルズの音楽・生き方・人気がつまった映像が、高画質・高音質で甦る!

<STORY>
日々コンサート会場とホテルを移動し、熱狂的なファンに追いかけられながら仕事をこなすビートルズ。彼らの周りにはいつも二人のマネージャーが同行しており、自由な時間はわずかしかない。そんな退屈な日常の中にポールのおじいさんが現れたことで、トラブルが続出。リンゴはおじいさんにそそのかされ、公開TV番組でのライブ収録があるにもかかわらず街に飛び出してしまう。さらにはリンゴを探しにジョン、ポール、ジョージの3人も街に繰り出してしまい…。本番まであとわずか。果たしてビートルズの4人は無事ライブを行うことができるのか…。

<MUSIC>※劇中使用曲
A Hard Day\'s Night
I Should Have Known Better
If I Fell
Can\'t Buy Me Love
And I Love Her
I\'m Happy Just To Dance With You
Tell Me Why
I Wanna Be Your Man
Don\'t Bother Me
All My Loving
She Loves You

【関連リンク】
ザ・ビートルズ オフィシャルHP
イルミネーションをより輝かせてくれる5曲
ビートルズ初主演映画BD発売記念イベントにどぶろっく&おのののか出演決定
ザ・ビートルズ、『A HARD DAY\'S NIGHT』日本版トレーラー公開

【関連アーティスト】
The Beatles, Paul McCartney
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

“元祖ミクスチャーバンド”のL?-PPISCH初期の力作『WONDER BOOK』
Wed, 11 Mar 2015 18:00:00 +0900
『WONDER BOOK』のジャケット画像 (okmusic UP\'s)

ロックとは元来自由な音楽であり、“こうあらねばならぬ”という定義はない。それは分かっていても、演奏者も、我々リスナーも、知らず知らずに型にはめてしまう傾向があることも否めない。80年代、所謂バンドブームの最中、シーンに登場したL?-PPISCHは、そんな偏見を一笑に付すかのように音楽性を発揮した、言わば“元祖ミクスチャーバンド”である。ドイツ語で“バカげた”“子供じみた”という意味を持つバンド名の如く、言動やパフォーマンスには悪ふざけも少なくなかったが、音楽に取り組む姿勢は真摯で、彼らが提示したロックは世界に比類なきスタイルであった。

 レベッカ、BO?WYに端を発した1980年代後半のバンドブームは現在の音楽シーンに連なる重要なムーブメントであったことは間違いない。しかしながら、今思い返すと、当たり前のことながらまだまだ過渡期だったことも否めない。当時そんな論争があったかどうか知らないけど、言わばジャンル分け問題がそれで、プロモーション的にはそう形容することが楽だから付けられていたのだろうが、ビートロック、タテノリ&ヨコノリとか、ユニバーサルなカテゴリーにはないジャンルがいろいろと生み出された。ビジュアル系がその最たるものだろうし、そんな便宜的な色分けも今や日本を代表するサブカルチャーにもなっているのだから、それはそれで悪くはなかったという見方もできるし、パワーポップ、ブリットポップ、ノイズロック等々、細分化されすぎた嫌いのある現在の状況もどうかという議論もあると思うが、ここでジャンル論を掘り下げるつもりはない。言及したいのは当時、そんな乱暴で無意味なジャンル分けに反発する勢力も少なからずいたことである。アンジー、筋肉少女帯、そして今回紹介するL?-PPISCHが提唱した“ポコチンロック”がまさにそれで、その下世話なネーミングも痛快であるし、「勝手にカテゴライズされたくない!」というその姿勢は極めてロックだったと言える。無論これで音楽性が大したことがなければギャグにもならないお話なのだが、アンジー、筋肉少女帯もさることながら、L?-PPISCHの雑多でありつつも確かな音楽性はその後のミクスチャーロックの隆盛や、世界的なグランジ、オルタナティブの流行を先取りしていたかのようでもあり、その音源は今も色褪せることのない傑作揃いである(ちなみにポコチンロックにはBUCK-TICKが属しているとの説もあり、実に奥深い音楽ジャンルではある)。

 ここ最近はオリジナルアルバムが制作されていないものの、彼らは未だ現役であるため、現時点で最高傑作を1枚挙げるのは抵抗があるので、90年代前半までの作品のなかからマイ・ベスト・オブL?-PPISCHを選ばせてもらうことにした。が、これがなかなか難しい。「美代ちゃんの×××」「パヤパヤ」収録の1stアルバム『L?-PPISCH』も、トッド・ラングレンをプロデューサーに迎え、氏のスタジオ“ユートピア・サウンズ”でレコーディングされた3rdアルバム『KARAKURI HOUSE』もいいし、「Magic Blue Case」収録の90年発表の『make』だって、名盤の誉れ高い95年発表の『ポルノポルノ』だって捨てがたい。いずれもL?-PPISCHらしいテンションの高さを内包したロックアルバムで甲乙付け難いとはまさにこのことである。いっそのこと、『We are L?-PPISCH! -COMPLETE CD BOX』(L?-PPISCHのアルバム8タイトル+2枚組ベストアルバムに加えて、上田現のソロアルバム2枚、杉本恭一ソロアルバム1枚をまとめた豪華BOXセット)を取り上げたいほどだが、それはそれで筆者が原稿を書くのが面倒という都合もあるので止めさせていただくとして、2ndアルバム『WONDER BOOK』をマイ・ベスト・オブL?-PPISCHとしたい。彼らの作品の中で最も聴いたアルバムであるし、とりわけM2「リックサック」の印象が強い。軽快なホーンセクションがリードするマーチングビートからスカ、サンバと展開するナンバーで、聴く度に強い高揚感を得ていたことを思い出す。

 ご存知のない読者の方に説明すると、L?-PPISCHはMAGUMI(Vo)、杉本恭一(Gu)、上田現(Key)、TATSU(Ba)、雪好(Dr)の5名で87年にメジャーデビュー。MAGUMIがメインヴォーカルではあるものの、杉本恭一、上田現もそれぞれヴォーカルを取ることもあり、さらにMAGUMIはトランペットも、上田現はサックスも担当していた。前述の通り、グランジ、オルタナティブにも近い重く激しいロックサウンドを有しており、とにかくライヴパフォーマンスはハイスパートだった。MAGUMI、杉本、上田のフロント3名はステージ上では海老反りジャンプを繰り返すパフォーマンスを見せつつ、管楽器は特に肉体的な疲労がハンパないだろうに(それがプロだと言ってしまえばそこまでなんだけど)歌も演奏もかなりしっかりとしていた印象がある。ボトムを支えるTATSU(Ba)、雪好(Dr)のリズム隊も強固で、ハードなサウンドながら絶妙なグルーブを湛えていたことも忘れられない。M2「リックサック」の他、へヴィスカとでも言うべきM1「OUR LIFE」やパンクチューンM4「Time Slip」、ハードシャッフルM6「Boy」は辺りの弾けっぷりはどれも素晴らしいが、白眉はM10「胡蝶の夢」。アンサンブルと言うよりも各パートのぶつかり合いと言った方がいい演奏が実にスリリングで、問答無用のロックチューンである。また、アグレッシブなビートだけでなく、ファンク(M3「BAD MAN?」)、レゲエ(M5「爆裂レインコート(胎児の夢)」)、ワルツ(M7「Tears」)とリズムも多彩で、サンバにセカンドラインを加えたM8「BANANA TRIP」という、まさにミクスチャーと呼ぶに相応しいナンバーもあり、実にバラエティーに富んでいる。さらにはM9「ゼゼヒヒのヤマイ」やM11「room」の深めのリバーブからはアシッドロックの匂いも感じられる点も挙げておきたい。捨て曲など一切ない力作である。

 《私は繭の中 身を守るレインコート 身に着け ずっと繭の中 身を守るレインコート びしょぬれ》(M5「爆裂レインコート(胎児の夢)」)や、《朝 目が覚めたら オレの顔無い! となりの猫が喰わえてった》(M10「胡蝶の夢」)など、歌詞はまさにサイケデリックな雰囲気のものが多いが、M1「OUR LIFE」)では《BLUEのスーツはおればバッグも持つんです 信号じゃ見なれた顔ばかり モラル片手に Walking You!》《OH! YELLOW YELLOW YELLOW STYLE でも信じてる OUR MY LIFE》と無個性と揶揄されたていた当時の日本社会へのアイロニカルな視点を発揮していたり、《我ラ 我ラ マトモじゃ ないの ほかに 表現はないの》《理解はいらない 理屈もいらない 理由はいらない It’s all right》(M3「BAD MAN?」)とバンドのアイデンティティーを宣言したような内容もあったりと、こちらも多彩だ。この辺はMAGUMI、杉本恭一、上田現という優秀なライターが3名もいたというのが大きいだろう(メインライターは左記3名だが、M9「ゼゼヒヒのヤマイ」は雪好の本名が作詞クレジットに記載されている)。中にはMAGUMI作詞・杉本恭一作曲、あるいはMAGUMI作詞・上田現作曲のナンバーもあり、こういったコラボはバンドのアドバンテージだったと言える。

 傍からは順風満帆に見えたバンド活動も、01年の雪好が脱退。さらに02年には上田現が脱退し、05年にバンドは一時活動を余儀なくされた。07年、デビュー20周年の節目に活動を再開したものの、08年に上田現が肺癌のため急逝したことで、メジャーデビュー時のメンバーでの活動は継続できなくなった。しかしながら、それ以後は上田現追悼ライヴ、フェスへの参加など、活動は不定期になったものの、冒頭で述べた通り、L?-PPISCHは解散することなく、MAGUMI、杉本恭一、TATSUの3人でその名を守り続けている。最新のトピックとしてはベストアルバム『L?-PPISCH BEST 1987〜1997あとのまつり』と、セルフカバーアルバム『caldera』の2タイトルのハイレゾ配信が始まり、それに併せて5月に約2年ぶりとなるワンマンライヴも決まった。この機会に、往年のファンのみならず、リアルタイムで聴いたことがないリスナーにも、偉大なる“元祖ミクスチャーロック”を体験してほしいものだ。

【関連アーティスト】
LA-PPISCH, MAGUMI, 杉本恭一, 上田現
【ジャンル】


謎の天狗集団、this is not a business聴き放題音楽アプリ『FaRao』でアーティストチャンネル開設。
Wed, 11 Mar 2015 18:00:00 +0900
this is not a business (okmusic UP\'s)

天狗の覆面を被ってライブハウスを満員にしているバンドがいる。その名は「this is not a business」(読み:ディス・イズ・ノット・ア・ビジネス)。音楽で生活することを志したが挫折し、現在はそれぞれ本職をもって生活している「負け犬」たちによって結成されたという5人組だ。

その「負け犬」たちが3月11日、日本クラウンからメジャーデビューが決定!

聴き放題音楽アプリ『FaRao』では3月11日の発売日から彼らがこれまでリリースしてきた楽曲がどんどん流れてくるアーティストチャンネルを開設。
新しいロックサウンドを奏でる彼らの楽曲に注目だ。

■インターネットラジオアプリ「FaRao」

FaRao Official Site
https://www.faraoradio.jp/
FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio
FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

【関連リンク】
This is Not a Business オフィシャルホームページ
This is Not a Business オフィシャルtwitter.

【関連アーティスト】
this is not a business
【ジャンル】
J-POP

NAO YOSHIOKAがグラミー受賞作家プロデュースの新曲「Dreams」のMVを公開
Wed, 11 Mar 2015 17:30:00 +0900
「Dreams」MV (okmusic UP\'s)

Nao Yoshiokaが4月8日にYAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSからメジャーリリースする2ndアルバム『Rising』の収録曲「Dreams」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】Nao Yoshioka

「Dreams」はホイットニー・ヒューストンやビヨンセなどへの楽曲提供でも知られるグラミー賞受賞アーティストGordon Chambersが楽曲制作を手がけたバラードで、今回公開されたミュージックビデオは、Nao Yoshiokaの代表曲「Make the Change」のミュージックビデオ制作も担当したアメリカのムービーディレクターDavid B. Godinが監督を務めた。

そんな「Dreams」のミュージックビデオは、Nao Yoshiokaが幼少期から夢見ていた歌手としての道を駆け上がり、希望に満ちた“ソウル・シンガーNao Yoshioka”として輝き始める様を表現したストーリーで展開され、楽曲の魅力が引き立つムービーに仕上がっている。

また、1stアルバム『The Light』がアメリカの独立系レーベルPurpose Music Recordsより全米で日本時間の4月28日にリリースされることが決定した。Purpose Music Recordsはニューヨークを拠点にグラミー賞のノミネート歴もある実力派R&Bシンガーのエリック・ロバーソンやエリオット・ヤミンまたDJスピナやビラルといった日本でも馴染み深い実力派アーティストが所属している、アメリカでは名門と賞賛されるソウルミュージック系のインデペンダントレーベル。今回のリリースは、日本国内ではYAMAHA MUSIC COMMUNICATIONSがその地盤を固め、新興レーベルながら世界30ヶ国以上のアーティストやマネージメントオフィスと関係を築くSWEET SOULRECORDS (LIFESOUND, INC.)がそのコネクションを活用し世界進出を目指すという協力体制により実現した一つの明確なプロジェクトの成果であり、Nao Yoshiokaの実力が真に世界で通用することを証明した。

■【Nao Yoshioka コメント for 「Dreams」MV 】

「2013年8月に初めてアメリカでショートツアーを行ったときにニューヨークでGordon Chambersのレッスンを受けさせて頂きました。わずか2時間ほどのレッスンだったのですが自分の悩んでいた事や肩に入っていた力がスッと抜けて大きなブレイクスルーポイントになりました。そういった経緯もあり、セカンドアルバムでは絶対にGordonにアルバムに参加して頂きたいと心から思っていたので実現したことがとても嬉しいです!
 前作『The Light』で一筋の光を見つけて歩き出し、今作『Rising』でその光の中へ入り自らが輝きだすという、自分にとってのネクストステージにあたる曲をGordonに作って頂きました。
 本当のことを言うと、なかなか私たちが思い描くような曲が最初から送られてくることはありませんでした。だからこの”Dreams”が送られてきた時には、目の前が明るくなって光に包まれたような感覚になり、一際喜びを感じました。ニューヨークでのレコーディングは色々な試練があったからこそ、思い入れも強いです。
 この曲はこれから続いていく音楽の旅路を表現してくれていて、応援してくださる皆様と夢をシェアしていきたいという私の純粋な気持ちを言葉にすることができました。私のアルバムの代表するような曲になると確信しています。」

■「Dreams」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=JLL_ayy-kaw

■アルバム『Rising』

2015年4月8日発売
YCCW-10259/¥2,700+税
<収録曲>
01. Love Is the Answer
02. Just Go
03. LIVE
04. Joy
05. I\'m No Angel
06. Rock Steady
07. Turning
08. Never Had Love Like This
09. Nobody
10. Awake
11. Dreams
12. I Need You
13. Forget about It

■Amazon商品ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B00TDIV4Q4
Nao Yoshioka 『Rising』特設サイト

■アルバム『The Light』

国内:発売中
MCP-0001/¥2,500 +税
全米:アメリカの独立系レーベルPurpose Music Recordsより日本時間の4月28日に発売

■Purpose Music Records オフィシャルHP
http://www.purposerecords.com/

■ラジオ MEET THE WORLD BEAT 2014
https://www.youtube.com/watch?v=AlRJpnfgJGE

「MEET THE WORLD BEAT 2014」が台風の影響により中止になったため、急遽、FM802の放送で行なったパーカッション、キーボードとの3人編成によるスタジオセッションライブ。

■GLOBAL WORK(グローバルワーク) 『世界人』 #009 Nao Yoshioka
https://www.youtube.com/watch?v=uvsEJTooMig

ドキュメンタリー番組で特集された際の映像。

■The Soul Exchange Tour 2013 US Debut Live
https://www.youtube.com/watch?v=NUrp0MH_n9A

2013年にアメリカでステージデビューを果たした際のライブ映像。

【関連リンク】
Nao Yoshioka オフィシャルHP
Nao Yoshioka、メジャーデビューアルバム『Rising』の発売が決定
Nao Yoshioka、2ndアルバムでメジャーデビューが決定

【関連アーティスト】
Nao Yoshioka
【ジャンル】
J-POP

沢井美空、初のウェディングドレス姿にも注目の新曲がフル配信スタート
Wed, 11 Mar 2015 16:00:00 +0900
「Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜」MV (okmusic UP\'s)

3月25日に2ndアルバム『憂鬱日和。』をリリースする沢井美空。そのアルバムに収録されている、実在するカップルのストーリーから書き下ろした楽曲「Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜」がリリースに先駆けてフルサイズ配信された。

【その他の画像】沢井美空

今作は、結婚式場「小さな結婚式」のCMソングに大抜擢され、ミュージックビデオも「小さな結婚式」のチャペルにて撮影された。沢井美空がウェディングドレスを着用している姿にも注目してもらいたい。

「小さな結婚式」で働くウェディングプランナーのアイディアからデザインされたというウェディングドレスに、思わず「かわいい!!」と感激。ウェディングソングシンガーとして馴染みのある沢井美空だが、実はウェディングドレスの着用は初めてとなっている。ちなみに、You Tubeで280万再生されている4thシングル「指輪〜あたし、今日、結婚します。〜」では白いシンプルなワンピース姿だった。

そんな要注目の「Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜」は、本日3月10日から先行配信され、ミュージックビデオは3月17日公開予定となっている。気になる方は是非どちらともチェックしてほしい。

【沢井美空 コメント】
「実は、“指輪”をリリースした当時は、ウェディングドレスを着ていないんですよね。ミュージックビデオもとって、結婚式場でたくさんライブして。チャンスはあったけど着ないままでした。19歳でまだ若かったからですかね、、、。なので、今回は“いよいよきた〜!”という感じで嬉しかったです。」

■「Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜」配信ページ
http://apple.co/1D3ys2v

■『小さな結婚式×沢井美空「Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜」ができるまで ・・・』
http://youtu.be/stWv1RfdDR0

■アルバム『憂鬱日和。』

2015年3月25日発売
SRCL8769~70/¥3,000+税
<収録曲>
1 浮遊旋律
2 カラフル。
3parallel love
4I Know
5 Lost Generation
6 こんな世界、知りたくなかった。
7 なきむし。Acoustic ver.
8 Happy Day 〜ありがとう、あなたで良かった。〜
9 SAKURA-iro
10 ?Q
11ごめんね、いいコじゃいられない。
12青色写真
13Hello, Good-bye

【関連リンク】
沢井美空 オフィシャルHP
沢井美空、「指輪〜あたし、今日、結婚します。〜」に続く新たなウェデングソングを発表
沢井美空、ニューアルバム『憂鬱日和。』のジャケットはまっしろ!
沢井美空、3月25日(水)にニューアルバム発売決定!

【関連アーティスト】
沢井美空
【ジャンル】
J-POP

結成10周年を迎えるNoGoDが4月発売のベストアルバム詳細を解禁
Wed, 11 Mar 2015 15:00:00 +0900
NoGoD (okmusic UP\'s)

バンド結成10周年というアニヴァーサリー・イヤーを迎えるNoGoD。各方面からも注目を集めているなか、4月8日にリリースされるベストアルバム『VOYAGE 〜10TH ANNIVERSARY BEST ALBUM』のアートワーク及び最新バンド・ショットが公開された。

【その他の画像】NoGoD

螺旋状に描かれたカラフルなグラデーションが目を惹くジャケ写と、フラワーをモチーフにした団長の衣装が印象的だ。加えて、今回の本作品に収録される新曲のタイトルも明らかとなり、「walk」という楽曲が収録される事となった。

今後は新曲のオンエアや「walk」のMVの公開など、ファンには嬉しい情報が控えており、引き続き最新情報を待ちたいところだ。先日はレーベル・メイトでもある摩天楼オペラとのスペシャル・ツーマンギグを開催。4月5日には元BiSのリーダーであるプールイがヴォーカルをつとめるバンド、LUI FRONTiC 赤羽JAPANとの対バンも決まっている。

アルバムリリース後はバンド史上最多となる、全国33ヶ所をまわるツアーを開催。4月11日の沖縄(那覇桜坂セントラル)を皮切りにツアーファイナルは7月25日の渋谷TSUTAYA O-EASTとなっている。

■アルバム『VOYAGE 〜10TH ANNIVERSARY BEST ALBUM』

2015年4月8日発売
KICS-3179〜80/¥3,300+税
※初回特別パッケージ仕様
※10周年記念キャンペーン応募券 封入
<収録内容>
■DISC 1
1. ノーゴッド
2. 愚連
3. 最高の世界
4. 万黒深層大サァカス
5. カクセイ
6. Raise a Flag
7. 神風
8. STAND UP!
9. FRONTIER
10.THE POWER
11.walk
■DISC 2
1. Follow
2. 十人十色
3. 櫻
4. 浮世ROCKS
5. 絶望、バイバイ。
6. 感情
7. downer\'s high!
8. 恒星
9. 啓発フラストレス
10.心臓
11.II-懐疑
12.敬虔
13.この世界に見放されても

【関連リンク】
NoGoD オフィシャルHP
LUI FRONTiC 赤羽JAPAN、リリース記念ライヴの第2弾スペシャルゲストはNoGoD!
NoGoD、東海ラジオで結成10周年記念緊急特番を60分生放送!
『Over The Edge\' 14』、総勢13組が熱演!

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, メタル

乃木坂46の川村真洋がソニーミュージックの音楽スクールWEB動画に登場
Wed, 11 Mar 2015 14:00:00 +0900
【ソニトレ】レッスン動画 (okmusic UP\'s)

ソニー・ミュージックエンタテインメントがプロの音楽クリエイターやアーティストを目指す次世代の音楽人を養成する実践講座「ソニアカMUSIC MASTER」の5コースと、WEBを通して初心者から上級者までボーカルのスキルをアップ出来る「ソニアカ WEB トレーニング」を2015年4月より順次開講する。

【その他の画像】乃木坂46

今回、「ソニアカWEBトレーニング」“ソニトレ"のレッスン動画に乃木坂46の川村真洋が生徒として登場することが決定した。

川村を教えるのは、現在も数々のアーティスト(YUKI、中島美嘉など)とステージを共にしている女性コーラスのMeg。

「目からウロコ!Megのボーカルジム」と題されたプログラムでは、ベーシックな内容はもちろん、現役で活躍する人材だからこその内容が盛りだくさん! 「カメラの前でボイストレーニングを受けるのは初めてなので、がんばります」とコメントした川村だが、どんなレッスンが始まるのかは、是非あなたの目で確かめてほしい。

更に「ソニトレ」では、【ソニトレモデルオーディション】と題して、全国のソニトレメンバーを代表する"ソニトレモデル“の募集をスタート! 年齢、性別、国籍は不問で、優勝者には、ソニトレのコンテンツ出演の他、ソニトレの顔として様々なイベントに参加する権利が与えられる。歌うことが大好きな方、歌唱力アップしたい方、そして何よりもデビューしたい方、これを機に自分の夢を叶えよう!

■ソニトレモデルオーディション募集詳細
http://soniaca.com/audition/

■『乃木坂46 川村真洋 コメント動画』
http://youtu.be/fvB3gilEhYc

■【ソニアカ MUSIC MASTER】

プロフェッショナルを目指す音楽クリエイター、アーティスト志望の方々に向けて本格的な音楽スクール『ソニアカMUSIC MASTER』を4月より開講します。

開講記念特典として入学金<10,000円(税抜)>を無料といたします。

昨年9月に3日間で50種以上の音楽講座を擁する音楽フェス・スタイルの『Sonic Academy』(通称ソニアカ)を開催し、多くの未来ある受講生を迎えました。『ソニアカMUSIC MASTER』ではその中でも関心が高かった作詞、作曲、ヴォーカル、アレンジ、レコーディングテクニックの5つコースをそれぞれ全10回に亘りソニーミュージック乃木坂ビルを中心に開催します。講師陣には第一線で活躍するプロデューサー、音楽クリエイター、レコーディングエンジニア、トレーナーを迎え、講座を通して制作する受講者の各種作品はソニーミュージック所属のアーティスト作品向けとしてソニーミュージックの現役プロデューサーが審査を行ないます。講座を受講しながら、クリエイター、そしてアーティスト・オーディションも兼ねた画期的な講座スタイルとなっています。コース終了後、特に優秀であった受講者はソニーミュージック認定クリエイターとして登録し、その後の音楽活動をサポートしていきます。

より深く学べる、一段上の超実践的音楽講座となります。

<コース内容>
■いしわたり淳治のプロフェッショナル作詞コース
講師:いしわたり淳治
4月開講 全10回 受講料50,000円(税抜)

■マルチ作曲コース
講師:Ryosuke"Dr.R"Sakai、丸谷マナブ、山本加津彦
4月開講 全10回 受講料50,000円(税抜)

■ヴォーカルマスターコース(締め切りました)
講師:大久保海太、ソニーミュージックプロデューサー
4月開講 全10回 受講料70,000円(税抜)

■パーフェクトアレンジコース
講師:松浦晃久他
6月開講 全10回 受講料50,000円(税抜)

■マルチレコーディングテクニックコース
講師:三好敏彦(HAL)他
6月開講 全10回 受講料50,000円(税抜)

※会場はソニーミュージック乃木坂ビルとなります(一部の講座に関して変更の可能性あり)
※各コース開講特典として入会費10,000円(税抜)は免除(期間限定)
※「ソニアカ」とは「SONIC ACADEMY(音の学び場)」の略称

【関連リンク】
『ソニアカMUSIC MASTER』オフィシャルHP
“NARUTO THE LIVE vol.0”にFLOW、Aqua Timez 、DOES、ダイスケ、7!!、乃木坂46、DISH//、トミタ栞 ほか出演
乃木坂46、西野七瀬ら7人が新成人として決意を表明
乃木坂46の1stアルバムお渡し会にファン1万人が殺到!

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
女性アイドル, イベント, その他

サザンオールスターズ、ニューアルバム収録の新曲2曲をiTunes Storeにて配信スタート
Wed, 11 Mar 2015 13:00:00 +0900
アルバム『葡萄』 (okmusic UP\'s)

3月31日(火)に約10年ぶりのニューアルバム『葡萄』を発表するサザンオールスターズ。そんな中、iTunes Storeにおいて、予約注文受付中のこのアルバムに収録される「イヤな事だらけの世の中で」「アロエ」という新曲2曲がリリースに先駆け先行トラックとして入手が可能となった。

【その他の画像】サザンオールスターズ

「イヤな事だらけの世の中で」は、現在大好評オンエア中の“TBS系 日曜劇場「流星ワゴン」主題歌"として既に聴き馴染みのあるリスナーも多いはず。情緒ある風景を織り交ぜながら、失恋の悲しみを情感豊かに歌う至極の作品で、ドラマをとともに心に沁みている人も多いはず。

一方「アロエ」は、なかなか前に踏み出すことができず迷っている人たちに向けて、「勝負に出よう!」と気持ちをディスコサウンドとともに鼓舞してくれる作品。現在、“WOWOW 2015 CMソング"として広くCMがオンエアされており、またMVも公開され、そのポップセンスが既に各方面で話題となっている。

iTunes Storeで既にアルバム予約した人はもちろん、これからこのアルバムを手に入れようと思っている人も、いち早くこの2曲を入手することができるので、是非iTunes Storeをチェックしてほしい。そして、この2曲を聴きながら、ニューアルバム『葡萄』を今から楽しみにお待ち頂きたい。

■アルバム『葡萄』予約注文ページ
※先行トラック「アロエ」「イヤな事だらけの世の中で」配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/budou/id966458448

■アルバム『葡萄』

2015年3月31日(火)発売
【完全生産限定盤A】
(「通常盤CD+オフィシャルブック「葡萄白書+“おいしい葡萄の旅"Tシャツ+ボーナスDVD」特製BOX入り)
VIZL-1000/¥6,500+税
【完全生産限定盤B】
(「通常盤CD + オフィシャルブック「葡萄白書」+ ボーナスDVD」特製BOX入り)
VIZL-1010/¥4,500+税
【通常盤】
VICL-64400/¥3,300+税
【アナログ盤】※2015年4月8日発売
VIJL-61500〜1/¥4,000+税

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
サザンオールスターズ、ニューアルバムの特典に年越しライブDVDが付属&新曲のMV公開
サザンオールスターズ、全国の映画館で新作アルバムのプレミア試聴会開催決定
サザン、10年ぶりのニューアルバム『葡萄』の中身が明らかに!

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
J-POP

SuG、FC限定“サグの日”ワンマンに療養中の武瑠(Vo)がサプライズ登場!
Wed, 11 Mar 2015 12:00:00 +0900
3月9日@恵比寿LIQUID ROOM (okmusic UP\'s)

SuGファンにとって特別な“サグの日”=3月9日(月)、恵比寿LIQUID ROOMでFC限定の『BLACK』レコ発ワンマンライヴ「SuG感謝祭 レコ発記念ライブ -3月9日は"SuGの日"」が開催された。

【その他の画像】SuG

ヴォーカル・武瑠が慢性扁桃炎の手術で療養中のため、当日のライヴは彼が不在でスタート。2部制で行なわれた1部ではメンバーがそれぞれパートチェンジをし、さまざまなアーティストのカバーを聴かせた。普段見られないメンバーのパフォーマンスで会場を爆笑の渦に巻き込むと、2部ではSuGの楽曲を、武瑠のヴォーカル音源を流して生演奏。 ライヴの人気曲「gr8 story」「R.P.G.〜Rockin\' Playing Game」「小悪魔Sparkling」「不完全Beautyfool Days」を立て続けに披露。その後、「☆ギミギミ☆」「B.A.B.Y.」では完全にインストでライヴをする中、集まったファンが一斉に大歌唱して会場に一体感が生まれる。そして、「mad

アンコールに入ると、メンバーが1人1人ステージに登場。最後にサプライズで療養中の武瑠がギターを抱えてステージに上がると、活動再開を待 ちわびていたファンから盛大な声援が贈られた。まだ完全に歌うことができない武瑠はギターを担当し、メンバーそれぞれ楽器のパートをチェンジした「LOVE SCREAM PARTY」を披露。するとサプライズで登場した武瑠からMCが。

“外を歩いたのがまだ2日前なのですが、久しぶりなので皆の熱気にやられています。声は喋れるぐらいには回復しました。心配を掛けてごめんな さい”と今回の療養に関して触れると、“自分たちが未来を信じて作った最高のアルバム『BLACK』が皆に届いて嬉しいです”と先週リリースになったニューアルバムの話に。“この先も新生SuGやばいよって皆が広めてくれて、どんどん広がっていくと信じています。8年間SuGをやっていて今回のような色んな壁があって、その度諦めそうになって、叶えられなかった夢も沢山あるし、今のSuGには無理だと諦めた事も沢山あるけど、その分これから叶えたい夢だったり実現したい想いが沢山あるという事だと思うので、その1つ1つを皆と一緒に叶えて行きたいなと思っています。まずは最高のアルバムを持ってのツアー、ファイナル7月26日渋谷公会堂、今までのSuGを詰め込んだアルバムで今しか出来ない最高にカラフルな景色を皆と一緒に作りたいと思います”と話し、4月からスタートする「SuG TOUR 2015『BLACK』」の未発表だったファイナル公演を7月26日に渋谷公会堂で行なうことをサプライズ発表した。

続けて、同パートで「CRY OUT」を演奏。最後は集まったファンに武瑠が涙を滲ませながら再度メッセージを送った。“挫けそうになった自分を励ます為にアルバム『BLACK』を作りました。映像も撮りました。小説も書きました。デザインもしました。曲も書きました。それでもこの1個1個が前向きに強くなれるチャンスだと思っています。昨年復活したとき武道館でライブがやりたいと思いましたが、今のSuGじゃ無理でした。皆と一緒で俺たちは弱くて完璧じゃないし、すぐ立ち止まるし、壁に打ち当たるけど、こんなSuGが夢叶えたら、もっともっとみんなに勇気を与えられると思っています。いつか一緒に武道館ライブやりましょう!”と高らかに宣言し、サグの日のライヴは終了した。

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
松崎しげるがSuGの新ヴォーカリストに就任!?
SuG、アルバム発売を記念してニコ生特番を放送
SuG、一時休業の武瑠に代わり新メンバー「SHIGERU」が加入!?

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ライブ

6 PACK 6が名曲「マッチョマン」をカヴァーした筋肉隆々動画が話題
Wed, 11 Mar 2015 11:30:00 +0900
「マッチョマン」MV (okmusic UP\'s)

6人組のイケメン・マッチョ・パフォーマンスグループ・6 PACK 6(シックスパックシックス)が、ヴィレッジ・ピープルの名曲「マッチョマン」を日本語でカヴァーした筋肉隆々動画が話題となっている。

【その他の画像】6 PACK 6

6 PACK 6はシックスパック(腹筋が6つに割れていて鍛えられている状態を指す)を誇るイケメン・マッチョ・パフォーマンスグループ。グループ名の由来は、ズバリ「6パックの6人組」!

お笑い芸人であり、唯一シックスパックを持たないズドンをリーダーとする彼らは、リーダー以外がベストボディジャパン(美しい肉体を創造する日本の最もメジャーな団体)の主催する大会にも出場・入賞経験を持つ猛者達。お笑い芸人から現役医大生まで、その個性溢れるキャラクターにも注目が集まっている。

近年、海外でもマッチョが子犬を抱くカレンダーが大ヒットをしたり、日本でも“プロレス女子”と言われる人種が増加傾向にあったり、更にはマッチョと行くバスツアーに女性が殺到するなど、いわゆるマッチョと言われる人間が注目を浴びている。彼らの登場で、ますますマッチョブームが加熱していくことになりそうだ。

そんな彼らは、3月11日(水)にフジテレビ系「魁!音楽番付Eight」(毎週水曜深夜25時38分放送)に出演することが決定している。

【関連リンク】
・OFFICIAL WEB http://www.6pack6.com
・Facebook https://www.facebook.com/6PACK6.jp
・Twitter https://twitter.com/6pack6_official
・Instagram 6pack6_official
・vine 6 PACK 6 OFFICIAL

■「マッチョマン」(Short Version)
https://www.youtube.com/watch?v=1bgceM7fRXc&feature=youtu.be

■【メンバープロフィール】

■中森 崇人(腹)
平成5年11月18日生(21歳)
法政大学 国際文化学部 所属
身 長  174cm
体 重 68kg
体脂肪率 8%
血液型  A型
担当部位 シックスパック

■田口 純平(腕)
平成5年5月7日生(21歳)
東海大学 政治経済学部 所属
身 長  175cm
体 重 68kg
体脂肪率 7%
血液型  B型
担当部位 上腕二頭筋

■林 暁利(肩)
平成3年10月14日生(23歳)
浜松医科大学 医学部 所属
身 長  163cm
体 重 59kg
体脂肪率 5%
血液型  B型
担当部位 三角筋

■直野 賀優(背)
平成3年11月25 日生(23歳)
株式会社ジュネス所属モデル
身 長  183cm
体 重 85kg
体脂肪率 5%
血液型  0型
担当部位 背筋

■塚本 博樹(胸)
昭和62年7月18日生(27歳)
パーソナルトレーナー
身 長  173cm
体 重 67kg
体脂肪率 4%
血液型  A型
担当部位 大胸筋

■ズドン(なし)
昭和55年1月5日生(35歳)
お笑いタレント
身 長  159cm
体 重 54kg
体脂肪率 9%
血液型  A型
担当部位 なし(お笑い担当)

【関連リンク】
6 PACK 6 オフィシャルHP
6 PACK 6 オフィシャルFacebook
6 PACK 6 オフィシャルTwitter
eufoniusが10周年記念ベストアルバムをリリース、特設サイトには新居昭乃、ミト(クラムボン)らのメッセージも

【関連アーティスト】
6 PACK 6
【ジャンル】
J-POP

EXILE、ニューアルバム豪華盤特典『EXILE REMIX』にニッキー・ロメロら世界のトップDJが参加
Wed, 11 Mar 2015 11:00:00 +0900
アルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』 (okmusic UP\'s)

3月25日にリリースされるEXILEのニューアルバム『19』。その豪華盤に付くボーナスディスク『EXILE REMIX』の全貌が明らかになった。

【その他の画像】EXILE

今作は一見するとただのリミックス集だが、その中身は驚くべきものに仕上がっている。世界のダンスミュージックシーンでその名を馳せるトップDJたちによって、EXILEのヒット曲が世界の最先端EDMとして、まったく新しいクラブサウンドへと変貌しているのだ。

収録されるリミックスは全6曲で、まず筆頭として挙げられるのがNicky Romeroであろう。世界DJランキングにおいてトップ10の常連である超人気DJであり、クラブシーンでのヒット曲はもちろん、Rihannaの「Right Now」やBritney Spearsの「It Should Be Easy」をプロデュースするなど世界のトッププロデューサーである彼が、EXILEの代表曲である「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」をメロディアスかつダイナミックな音使いでハイグルーヴなEDMリミックスへと昇華している。そのほかにも、Flo Ridaの「Good Feeling」のリミックスで知られるSick Individualsが「No Limit」を壮大なエレクロリックサウンドに、世界最大のEDMフェス「TOMORROWLAND」のレジデントDJを務めるYves Vが「ALL NIGHT LONG」をシンセサイザー全開のぶち上げリミックスへと、それぞれが最先端サウンドに仕上がっている。

『EXILE REMIX』の全貌公開に合わせて、リミックスCD用のジャケット写真も同時に公開された。こちらのデザインもレディ・ガガのスタイリストとして活躍したニコラ・フォルミケッティによるアートクリエイティブによるもので、メインアーティストとは対極に、白ベースに黒いクリスタルをちりばめてアルバムタイトル“19”を形成している。

■アルバム『19 -Road to AMAZING WORLD-』

2015年3月25日発売
【豪華盤】(2CD+2DVD)
RZCD-59799〜800/B〜C/¥5,980+税
【豪華盤】(2CD+2Blu-ray)
RZCD-59801〜2/B〜C/¥6,980+税
【CD+DVD】
RZCD-59803/B/¥3,980+税
【CD+Blu-ray】
RZCD-59804/B/¥4,980+税
【CD】
RZCD-59805/¥2,980+税
<DISC 1 収録曲>
01.ALL NIGHT LONG
02.BOW & ARROWS
03.あの空の星のように…
04.Bloom
05.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
06.Flower Song
07.No Limit
08.PERFORMER\'S PRIDE
09.NEW HORIZON
10.Craving In My Soul
11.情熱の花
12.DANCE INTO FANTASY
13.Believe in Yourself
14.悲しみの果てに…
<DISC 2:『EXILE REMIX』 収録曲>※豪華盤のみ
01.ALL NIGHT LONG -Yves V Remix-
02.ALL NIGHT LONG -Lush & Simon Remix-
03.BOW & ARROWS -Sunnery James & Ryan Marciano Remix-
04.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜 -Nicky Romero Remix-
05.No Limit -Sick Individuals Remix-
06.Craving In My Soul -Stadiumx Remix-
<DVD & Blu-ray 1:MV>
01.ALL NIGHT LONG
02.BOW & ARROWS
03.あの空の星のように…
04.Bloom
05.EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
06.Flower Song
07.No Limit
08.PERFORMER\'S PRIDE
09.NEW HORIZON
10.Craving In My Soul
11.情熱の花
12.DANCE INTO FANTASY
13.Believe in Yourself
14.悲しみの果てに…
<DVD & Blu-ray 2>※豪華盤のみ
19 -Road to AMAZING WORLD- Document

※三方背仕様(初回のみ)
※応募シリアルナンバー封入(初回のみ)

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
EXILE、ニコラ・フォルミケッティ氏が手がけたニューアルバムのジャケ写を公開
EXILE、19名で魅せる「DANCE INTO FANTASY」MVを解禁
EXILE、待望のニューアルバムの全貌が明らかに

【関連アーティスト】
EXILE, Nicky Romero, Yves V
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1