歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年03月05日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/14
2015/03/13
2015/03/12
2015/03/11
2015/03/10
2015/03/09
2015/03/08
2015/03/07
2015/03/06
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
期間限定ユニット「乙女 Rockets」がクイズ対決!
Thu, 05 Mar 2015 18:00:00 +0900
乙女 Rockets (okmusic UP\'s)

昨年7月8日、8,000人を集めた横浜アリーナライブで解散した破天荒アイドルBiSのメンバーで、現在は元いずこねこのミズタマリとの2人組ユニット『プラニメ』として活動しているカミヤサキが自らメインMCを務め、毎週アイドルのゲストを呼んでトークするラジオチャンネル、
「カミヤサキの自習室」の第10回目が配信された。

今回のゲストは期間限定ユニット「乙女 Rockets」から
乙女新党の田尻あやめ、相原まり、緒方真優、Party Rocketsの藤田あかり、吉木悠佳、菊地史夏の6人。
乙女新党チーム、Party Rocketsチームに分かれて早押しクイズ対決。楽曲オンエアをかけてのクイズ対決は意外!?にも大盛り上がり!

■「カミヤサキの自習室」とは

「カミヤサキの自習室」はインターネットラジオアプリ「FaRao」内のオリジナルチャンネル。一度ダウンロードすれば最新チャンネルはもちろん過去のアーカイブも無料で聴くことが可能。聴き放題 音楽アプリ「FaRao」をチェックしてみてはいかがだろうか。

■インターネットラジオアプリ「FaRao」

FaRao Official Site
https://www.faraoradio.jp/
FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio
FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

カミヤサキ Twitter
https://twitter.com/saki_p2m
乙女新党 ホームページ
http://otomeshinto.com/?aid=282
Party Rockets ホームページ
http://partyrockets.net/

【関連アーティスト】
BiS, プラニメ
【ジャンル】
J-POP

大貫妙子とバンドネオン奏者・小松亮太、15年の親交を経てアルバム『tint』を制作
Thu, 05 Mar 2015 19:00:00 +0900
大貫妙子&小松亮太 (okmusic UP\'s)

日本のポップ・ミュージックにおける女性シンガー&ソング・ライターの草分けのひとりで、その独自の美意識に基づく繊細な音楽世界、飾らない透明な歌声で、多くの人を魅了している大貫妙子。一方、アルゼンチン演奏家協会などから表彰されるなど、タンゴというジャンル自体をも背負う世界的バンドネオン奏者であり、鬼気迫る情熱的なプレイと意欲的な作曲活動からも目が離せない小松亮太。この2人がオリジナルニューアルバム『tint』を制作中であることが分かった。

【その他の画像】大貫妙子

15年来の親交を経て、お互いに尊敬しあう二人が、それぞれの個性を出し合い、融合させて、書き下ろし新曲3曲を含む10曲を、ジャンルを超えた上質の歌と音楽で届ける。

2000年の大貫妙子アルバム『ensemble』収録の「エトランゼ〜etranger」のレコーディングで、大貫が当時デビュー直後の小松亮太を指名し、セッションをしたのがきっかけで、以来2人は15年来の親交があり、かねてからアルバム制作の構想はあったが、機が熟し遂に実現の運びとなった。大貫妙子が関わるニューアルバムとしては、2010年11月発売の大貫妙子&坂本龍一『UTAU』以来、実に4年半ぶりの作品。気鋭のアーティスト小松亮太とのコラボレーションの妙にも期待が高まる。

5月20日(水)ソニー・ミュージックレーベルズより発売される『tint』(ティント)。アルバムタイトルは、色彩の配合や濃淡のことで、大貫妙子と小松亮太の二つの個性の重なり合いを表している。

特に注目されるのは書き下ろしの新曲3曲だ。昨年秋にNHKラジオ深夜便『深夜便のうた』としてオンエアされ好評を博した「愛しきあなたへ」、2008年10月にビルボードライブ東京で初披露された大貫妙子と小松亮太の合作第1弾の「ホテル」、そしてタンゴの名曲「最後のコーヒー」には大貫妙子が原詞に敬意を表して新たに日本語詞をリファインしてレコーディングする予定だ。

大貫妙子の代表曲「突然の贈りもの」も2人のコラボレーションで収録、大貫妙子と坂本龍一の名曲「Tango」も小松亮太の本格的タンゴアレンジで新たな命を吹き込まれるだろう。

現在2人は札幌の名スタジオとして名高い「芸森スタジオ」にてレコーディング中。大貫妙子の前作『UTAU』もレコーディングされたスタジオで、静謐な深い森の空気が音楽に溶け込むような素晴らしいセッションが連日行われているという。

今回のプロジェクトに関して大貫妙子は「歌手として、新しい自分を発見する機会になりました。小松亮太はバンドネオンを弾くために生まれてきたような人。彼自身が自分の世界をどこまでも突きつめていく姿は、あらためて美しいと思います」と語っており、小松亮太は「大貫さんとは何度となく共演させて頂いたにも関わらず、そして共演アルバムのアイディアはずっと以前からあったにも関わらず、なぜかレコーディングは早々とは実現しなかった。しかしその『待ち』の時間に、僕は大貫さんとどれだけ語り合い、栄養を頂いたことだろう。至高の『溜め』の時間を経た共演の記録を誇りに思う」と述べている。

アルバムリリース後の10月には、レコ発ツアー『2015大貫妙子と小松亮太コンサート・ツアー tint』が行われることになっており、ライヴにおける2人の審美眼にも注目が集まること必至。またアルバムリリース前には小松亮太が例年出演している全国規模のコンサートツアー『ライブ・イマージュ15』に、小松亮太 with 大貫妙子で出演、アルバム発売に先行して、収録曲を披露することになっている。

■大貫妙子オフィシャルHP http://onukitaeko.jp
■小松亮太オフィシャルHP http://www.ryotakomatsu.com/

■アルバム『tint』

2015年5月20日発売予定
SICL-275
<収録予定曲>※曲順不同
(1)愛しきあなたへ
作詞:大貫妙子 作曲:小松亮太、大貫妙子 
※NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」
(2)ホテル
作詞:大貫妙子 作曲:小松亮太
(3)最後のコーヒー(仮名)
日本語詞:大貫妙子 作曲:エクトル・スタンポーニ
(4)リベルタンゴ[INST]
作曲:アストル・ピアソラ
(5)Hiver
作詞・作曲:大貫妙子
(6)エトランゼ〜etranger
作詞・作曲:大貫妙子
(7)1980年代[INST]
作曲:オマール・バレンテ
(8)Tango
作詞:大貫妙子 作曲:坂本龍一
(9)突然の贈りもの
作詞・作曲:大貫妙子
(10)我々はあまりに若かった[INST]
作曲:レオポルド・フェデリコ

■『2015大貫妙子と小松亮太 コンサートツアー「tint」』

詳細は後日アーティスト公式webにて発表

■『ライブ・イマージュ15』

4月18日(土) 川口リリアメインホール
5月01日(金) 長崎ブリックホール
5月03日(日) 大阪・フェスティバルホール
5月04日(月・祝) 愛知県芸術劇場・大ホール
5月06日(水・祝) 神戸国際会館こくさいホール
5月08日(金) 福岡市民会館
5月16日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
5月17日(日) 東京国際フォーラム・ホールA

出演:加古隆(pf)、小松亮太(bn)with大貫妙子(vo)、ゴンチチ(ag duo)、高嶋ちさ子(vn)、NAOTO(vn)※川口・大阪・愛知・東京のみ、葉加瀬太郎(vn)、羽毛田丈史(pf)、LE VELVETS(Vo)※川口除く …and more
お問合わせ http://www.liveimage.jp

【関連リンク】
大貫妙子、音楽活動40周年の特別公演を映像化
“Jポップ”を創造した革命的なアルバム! シュガー・ベイブの名盤『Songs』!
大貫妙子、40周年記念ライヴの豪華ゲストが決定&トリビュートアルバム収録曲発表!
大貫妙子トリビュートアルバム収録楽曲発表&40周年記念ライヴ開催決定!

【関連アーティスト】
大貫妙子, 小松亮太
【ジャンル】
J-POP

THE TURTLES JAPAN、1stアルバム発売に先駆け<グッズ&DLシングル>をリリース
Thu, 05 Mar 2015 18:00:00 +0900
THE TURTLES JAPAN (okmusic UP\'s)

KAMEDA(音楽プロデューサー・亀田誠治)、YAMAMURA(flumpool山村隆太)、SAKAI(flumpool阪井一生)によって結成されたスペシャルユニットTHE TURTLES JAPANが、待望の1stアルバム『ELECTRONIC HUMANITY』(エレクトロニック・ヒューマニティー)を4月8日にリリースすることを先日発表したばかりだが、待ちきれないファンにうれしいニュースが届いた。

【その他の画像】THE TURTLES JAPAN

アルバムのリード曲である「風花」を含む<グッズ&DL シングル>を、アルバムの発売より2週間早く、3月25日(水)より全国のタワーレコードとTOWERmini 店舗およびタワーレコード オンライン限定で発売することが発表された。

この「風花」<グッズ&DL シングル>は、4月8日発売のアルバム『ELECTRONIC HUMANITY』のリード楽曲である「風花」の先行ダウンロードコードと、ユニットの印象的なロゴをあしらった、ハードカヴァー仕様、全192ページのTHE TURTLES JAPANのオリジナルノートブックがセットになった新形態での発売となる。

話題の1stアルバムのリード曲とレアなオリジナルグッズが組み合わされたスペシャルなアイテムをお見逃しなく。

■「風花」<グッズ&DL シングル>

2015年3月25日(水)発売
¥980 (税込)
※タワーレコード限定発売
<商品内容>
「風花」ダウンロードコード
THE TURTLES JAPAN オリジナルノートブック(ハードカヴァー仕様/全192 ページ)
取扱店舗:タワーレコード全店、TOWERmini 全店、タワーレコード オンライン

■アルバム『ELECTRONIC HUMANITY』

2015年4月8日発売
AZCS-1044/¥2,300+税
<収録曲>
01. It\'s Alright!
02. 10/10
03. Jerassic
04. 風花
05. 十二単
06. AB LOVE LOVE
07. JAPANESE SPIRITS pile-up
08. ELE!!!

■『THE TURTLES JAPAN Zepp Tour 2015 「ELECTRONIC HUMANITY」〜4月東名阪Zepp Tour開催決定! 3日限りのプレミアム・ワンマン・ライブ!〜』

4月15日(水) Zepp NAGOYA
4月17日(金) Zepp NAMBA
4月21日(火) Zepp DiverCity Tokyo

【全公演共通】前売料金:5,800円(税込)※ドリンク代別 
OPEN/START:18:00/19:00

【関連リンク】
THE TURTLES JAPAN オフィシャルHP
THE TURTLES JAPAN、1stアルバム『ELECTRONIC HUMANITY』の全貌が明らかに
THE TURTLES JAPAN、4月8日に待望の1stアルバムをリリース!
THE TURTLES JAPAN、来年春に1stアルバムをリリース! 3日限りの東名阪Zeppツアーも!

【関連アーティスト】
THE TURTLES JAPAN, 亀田誠治, flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Keishi Tanakaがアルバム先行シングル「Floatin’ Groove」のMVを公開
Thu, 05 Mar 2015 17:30:00 +0900
Keishi Tanaka (okmusic UP\'s)

Keishi Tanakaが3月18日にリリースするアルバム先行シングル「Floatin’ Groove」のMVが公開された。

【その他の画像】Keishi Tanaka

今回のMVの監督は、スピッツやカジヒデキのMVも手がけ、前作「Crybaby’s Girl」でもタックを組んだ北山大介が担当。同曲は4月22日に約2年振りにリリースされるアルバム『Alley』からの先行シングルで、アルバムのパイロット曲にふさわしい、Keishi Tanakaのソウルフルな歌声とストリングスが絡み合った、この季節にぴったりのナンバーだ。

また、Keishi Tanakaは、リリースを控えた15日に『CRYBABY’S GORL TOUR』のツアーファイナルを東京キネマ?楽部にて行なう。ゲストには王舟がフルバンドセットで出演。Keishi Tanakaもバンドセットで、ベースは須藤 優(ARDBECK,U&DESIGN)、キーボードはGeorge(Mop of Head)、ギターは佐藤 寛(KONCOS)、ドラムに小宮山純平(ex cutman-booche)をサポートにつけてのライブとなる。さらに、ゲストミュージシャンとしてTGMX(FRONTIER BACKYARD)の出演が決定。11月に発売したシングル「RYBABY\'S GIRL」のカップリング「TWIN SONGS」でも共作しており、普段から親交が深いだけに同じ舞台での演奏が楽しみである。また、3月18日に発売のシングル「Floatin\' Groove」のどこよりも早い先行販売も決定している。

■Keishi Tanaka オフィシャルHP http://keishitanaka.com/
■Niw! Records http://www.niwrecords.com/

■「Floatin\' Groove」MV
http://youtu.be/GuTBLk61xcY

■『CRYBABY\'S GIRL TOUR』

3月15日(日) 東京・キネマ倶楽部
GUEST:王舟(フルバンドセット)
GUEST MUSICIAN::TGMX(FRONTIER BACKYARD)
チケット発売中
TOTAL INFO:VINTAGE ROCK 03-3770-6900

■シングル「Floatin\' Groove」

2015年3月18日発売
NIW105/¥1,000(税抜)
<収録曲>
1.Floatin\' Groove
2.Floatin\' Groove (Manceau Remixed)
※Remixed by Manceau
3.Crybaby\'s Girl (Nite Own Remix)
※Remixed by Keishi Tanaka

■アルバム『Alley』

2015年4月22日発売
【初回盤(DVD付)】
NIW106/¥3,241(税抜)
【通常盤】
NIW107/¥2,300(税抜)
<収録曲>
1.あかり
2.傘を持たない君と音楽を
3.Floatin’ Groove
4.Crybaby’s Girl
5.あこがれ
6.9月の甘い香り
7.偶然を待っているだなんて
8.Foggy Mountain
9.時をかける君
10.It’s Only My Rule
11.秘密の森
12.素敵な影の結末

■『Keishi Tanaka presents "ROOMS"』

3月08日(日) 群馬・高崎 SLOW TIME CAFE
OPEN 18:00 / START 18:30
LIVE:Keishi Tanaka / 荒井岳史(the band apart)
DJ:かたしょ / ちんよ / 太田雄介
INFO:高崎 SLOW TIME CAFE 027-325-3790

3月20日(金) 茨城・水戸MINERVA
OPEN 18:30 / START 19:30
LIVE:Keishi Tanaka / カジヒデキ
INFO:MINERVA 029-226-8688

【関連リンク】
SMA40周年記念イベント、ファイナルは豪華アーティスト勢揃いのフリーライブ
シンフォニック・メタル・バンドCROSS VEIN 聴き放題音楽アプリ『FaRao』でニューアルバム先行試聴企画を実施
TWEEDEES、お披露目プレミアムライヴが大盛況
GReeeeNの新曲「ビリーヴ」が配信チャートを席巻

【関連アーティスト】
Keishi Tanaka
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Su凸ko D凹koi、4月3日ワンマンで重大発表
Thu, 05 Mar 2015 17:00:00 +0900
Su凸ko D凹koi (okmusic UP\'s)

3ピースガールズパンクバンド「Su凸ko D凹koi」(すっとこどっこい)が、4月3日(金)に下北沢MOSAiCで行うワンマンライヴで重大発表をするという。

【その他の画像】Su凸ko D凹koi

Su凸ko D凹koiは、シンプルなパンクサウンドに、女性が普段口にしない本音を赤裸々に歌う3ピースガールズパンクバンド。音楽大学の同級生として知り合い、2010年にバンドを結成した。

これまで精力的にライヴ活動を行い、その数は200本を越え、2012年新宿Marbleでの初ワンマンはソールドアウトとなった。その後も定期的にワンマンライヴを行い、いずれもソールドアウトさせ、着実に人気と実力をつけてきた。

2013年にはその歌詞のインパクトから楽曲「別れたい」がテレビ朝日『musicるTV』の「もし売れ大賞」の歌詞大賞を受賞し、さらに同年『RO69JACK13/14』でも入賞するなど、俄然注目を集めている。

そして2014年7月に、満を持してリリースした初の全国流通盤となるミニアルバム『一寸先は闇』は好調にセールスを伸ばしている。リリース後は各地でライヴ活動やイベント出演などを行い、来る4月3日(金)にミニアルバムリリース後初となるワンマンライヴを下北沢MOSAiCで行う。このワンマンではメンバーから重大発表があるそうなので、その内容に期待したい。

さらに、公演後ライヴハウス内で行われる中打ちに参加出来るチケット「中打ち参加パス」が、当日物販で限定20枚販売される。そこでは弾き語りライヴなどの出し物が予定されているので、こちらも相当に楽しみだ。

■ワンマンライヴに向けたメンバーコメント

〜どい(b/vo)から、画面の向こうの君へ〜

4/3は下北沢MOSAICでSu凸ko D凹koiのワンマンライブがあります。
あと、この画面を指でこすると薔薇の匂いがするよ。

〜どいのワンマンに向けての川柳〜

ワンマンに 来てくれないと 家行くよ?

(※このコメントはフィクションが多く含まれていますが、4/3のワンマンは本当にあります。
是非皆様、遊びに来て下さい。)

〜おうむ(dr/cho)から、ワンマンへ向けての挨拶〜

みなさんいかがお過ごしですか?!
私は男に貸したお金を返してもらうため、毎日を必死で過ごしています。
しかし!ワンマンライブの準備のほうは着々と進めております!
そこは、ご安心を!久々のワンマン、進化したSu凸koを是非観にきてください♪

〜りなぱる(g/cho)から、みんなへ!〜

みんなーーー! 
ワンマン絶対楽しくするよ!(○`・ω・´○)
たのしいからきてーーー!
絶対きてねー(○`・ω・´○)

■『Su凸ko D凹koi「行けたら行くね!」 〜Su凸ko D凹koi華金4thワンマンライブ〜』

4月03日(金) 下北沢MOSAiC
開場18:30 開演19:30
【チケット価格】前売¥2,000 当日¥3,000(+1Drink)
※事前にイープラス、すっとこどっこいライブ、MOSAiC店頭などで、チケットをお買い求め頂いた方には未発表音源プレゼント!
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002146726P0050001P006001P0030001

■ミニアルバム『一寸先は闇』

発売中
MWNR-0002/¥1,500(税込)
<収録曲>
1. 別れたい
2. 鬱病
3. ブス
4. ××××
5. MOMANAIDE

【関連リンク】
Su凸ko D凹koi オフィシャルHP
SUEMITSU & THE SUEMITH、新曲「Appassionata」に細美武士が参加
大森靖子&THEピンクトカレフ、解散ライブの詳細を発表
「吉田山田展」が大盛況につき急遽クロージングイベントを開催

【関連アーティスト】
Su凸ko D凹koi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ビョーク、最新アルバム『ヴァルニキュラ』国内盤が4月1日発売決定
Thu, 05 Mar 2015 15:00:00 +0900
ビョーク  (c)2015 Inez and Vinoodh. Image courtesy of Wellhart/One Little Indian(okmusic UP\'s)

今年1月に全世界のiTunesでニューアルバム『ヴァルニキュラ』をリリースしたビョーク。前作『バイオフィリア』以来、4年振り8作目となる本アルバムの、日本国内盤が4月1日に発売されることが決定した。

【その他の画像】Bjork

パッケージの初回限定特典として、4パネルの紙ジャケットと特殊スリーヴケースがつくことが、そのスリーブケースの衝撃的絵柄と共に発表された。

アルバムの完成を発表してから間もなく、急遽デジタル先行で1月にリリースされた今作は、自らが“ハートブレイク・アルバム"と称しているように、愛する人との決別を生々しく描いた作品。ビョーク本人が長年連れ添ったパートナーとの別れを時系列順に辿っているという、これまでのビョークの作品には見られなかったリアルな題材が、非常に大きな話題になった。

サウンド面では、若き鬼才プロデューサーとして注目を集めているアルカ(カニエ・ウエスト、FKAツイッグス)やハクサン・クローク(UK出身の実験的アーティスト)と共同プロデュース&作詞作曲が行われ、ストリングスのアレンジメントも全編にわたってビョーク自らが担当。“ここ10年でベストな作品"(Stereogum)"勇敢であり、美しく、感動的なアルバム“(英NME)などと、メディアからも大絶賛されており、突然のリリースであったにもかかわらず、全世界26カ国のiTunesチャートで1位を獲得するなど、大きな注目を集めている。

そしてアルバムの発売に合わせ、3月8日から約3カ月間にわたり、ニューヨーク近代美術館(MoMA)にて、これまでのソロキャリアを網羅した大回顧展が開催される。1993年にアルバム『デビュー』でソロキャリアをスタートさせてから20年強を、音楽のみならず映像、写真、衣装、楽器などで表現した、巨大なエキシビション。前作『バイオフィリア』で使われた名物楽器テスラコイルや、クリス・カニングハムが監督した「オール・イズ・フル・オブ・ラヴ」のMVに登場するロボット、そして第73回アカデミー賞でビョークが着たかの有名なスワンドレスなども展示される。

さらに回顧展では、『ヴァルニキュラ』に収録されている10分超の大曲「ブラック・レイク」の映像インスタレーションも設置される。アイスランドで3日間かけて撮影されたというこの映像の全編は、この回顧展でプレミアされる。ビデオのトレイラー映像がYouTubeに公開中なので、ぜひご覧いただきたい。

今週末3月7日からは、カーネギーホール公演を皮切りに、ニューヨークで公演が幾つか決定しており、更には6月にニューヨークで開催される『ガバナーズ・ボール・フェスティバル』のヘッドライナーを含むフェス出演も既に幾つか発表されているビョーク。今後の動向から目が離せない。

(C)2015 Inez and Vinoodh. Image courtesy of Wellhart/One Little Indian

■「ブラック・レイク」トレイラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=EiXQ5qaUGDI

■アルバム『ヴァルニキュラ』

2015年4月1日発売
¥2,400+税
※初回限定仕様特典:豪華紙ジャケット/特殊スリーヴケース付き
<収録曲>
1. ストーンミルカー
2. ライオンソング
3. ヒストリー・オブ・タッチズ
4. ブラック・レイク
5. ファミリー
6. ノットゲット
7. アトム・ダンス
8. マウス・マントラ
9. クイックサンド

■ニューヨーク近代美術館回顧展情報

3月8日〜6月7日 ニューヨーク近代美術館(MoMA)
サイトURL: http://www.moma.org/visit/calendar/exhibitions/1501

【関連リンク】
ビョーク オフィシャルHP
独断と偏見で選んだ“冬を連想させる”アーティストのお薦め5曲
ビョーク、カスタム・メイドの楽器で<バイオフィリア>の世界を体現
ビョーク、ニュー・アルバム『バイオフィリア』をiPhone/iPadでアプリ展開

【関連アーティスト】
Bjork
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

テスラは泣かない。が2カ月連続自主企画イベントで渾身のパフォーマンス
Thu, 05 Mar 2015 16:30:00 +0900
3月4日(水)@shibuya eggman (okmusic UP\'s)

鹿児島在住のロックバンド、テスラは泣かない。が、2015年第一弾リリース作品にしてメジャー1stミニアルバム『ONE』のリリース日となった3月4日(水)、shibuya eggmanにて2カ月連続自主企画イベント『テスラは泣かない。presents High noble MATCH! in TOKYO』の[High noble MATCH! in TOKYO #02]を開催した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

テスラは泣かない。は、2014年4月にシングル「Lie to myself」でメジャーデビューし、鹿児島在住エモーショナル“マグマロック"バンドとして、2014年夏『ROCK IN JAPAN FES 』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『SUNSET LIVE』等、Rock Kids に多大な影響力を及ぼす各地大型フェスに出演。その圧倒的パフォーマンスによって大きなインパクトを残し、その後全国各所7,000kmにも及ぶ移動距離をこなす全国ツアーも大成功のうちに幕を閉じた。

ロックバンドとして、一回りも二回りも大きくビルドアップした彼らだが、CDのリリース日にライヴを行うことは初めて。ファンとともに迎えるリリース日に、渾身のパフォーマンスを魅せた。

#02の今回は、インディーズ時代から親交の深いシナリオアートをゲストに迎えて開催。シナリオアートのハットリクミコ(Vo&Dr)が、テスラは泣かない。『ONE』のリリースを祝福しながら、「今日はテスラを泣かしにやってきた」とMCで話したことについて、「今日はシナリオアートに泣かされてもいいというか泣きたいくらいうれしい」「僕らにとってリリース日という特別な日なので、みんなにとっても特別な日になるように、そんなライブを最後まで楽しんでください」と村上(VO&Gt)が答えた。

「CryCryCry」からスタートし、最新作『ONE』より「国境はなかった」を3曲目という序盤に披露。混沌とする今の世の中、村上(Vo&Gt)が感じ、何を伝えたかったのか…。村上から溢れ出るメッセージがダイレクトに伝わる、そんな魂のこもったパフォーマンスにオーディエンスも熱狂。最新作でありながら、すでに観客にはしっかりと楽曲が浸透している手ごたえを感じ、アンコールを含め全13曲を披露した。

曲間のMCでは「MOTHER」の一節「愛されるために生まれてきて愛するために生きてる」が村上(Vo&Gt)が高校生のときに書いた詞であることなどを話し、今回のメジャー1stミニアルバム『ONE』に対する思いの深さを会場に集まったファンに伝える一幕もあった。

本編最後のMCでは「自分にとって音楽とは何か、考えはじめると憂鬱になることもある、自分にしかできない音、言葉もある、だけど、こうしてみんながいるから音楽ができる、やってると改めて思いました。本当にありがとう!」と村上自身の思いが溢れ出る特別なライヴ、そんな言葉に応えるファンにとっての特別なライヴになった。

最新作『ONE』に収録された「国境はなかった」は、人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ一つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。『自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ』という強いメッセージが込められている、「国境はなかった」という楽曲に通じる「MOTHER」「メロル」そして「one」日々、村上という人間が感じ考え悩み答えを見つけ表現できた作品のリリース日にその楽曲を中心に行ったライヴ、テスラは泣かない。にとっても、ファンにとっても特別な思いとともに、あっという間に時間が過ぎる、熱狂と共感のライヴだった。

テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」への思いの強さ、そして新作『ONE』への自信が感じられた。ぜひ、MV、CDをチェックして、生のパフォーマンスでテスラは泣かない。の世界観を体感して欲しい。

4月17日(金)広島か『ONE』のリリースツアーがスタート。6月14日(日)東京・代官山UNITにてツアーファイナルとなるワンマンライヴが行われる。

photo by Viola Kam (V\'z Twinkle)

■【セットリスト】

01.Cry Cry Cry
02.cold girl lost fiction
03.国境はなかった
04.Calico
05.MOTHER
06.Tuesday
07.メロル
08.Lie to myself
09.めんどくせえ
10.歩も金になって
11.Shake your hands
12.アンダーソン
EN. one

■ミニアルバム『ONE』

2015年3月4日(水)発売
TYCT-60057/¥1,700+税
<収録曲>
1. 国境はなかった
2.MOTHER
3. サイドセクション
4.Imagination Gap Ground
5.Tuesday
6. メロル
7.one

■『テスラは泣かない。『ONE』release tour“国境線上で唄う"』

4月17日(金) 長崎・STUDIO DO! w/SUPER BEAVER and more
4月18日(土) 熊本・Django w/SUPER BEAVER and more
5月20日(水) 宮城・仙台PARK SQUARE (ゲストあり)
5月21日(木) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK (ゲストあり)
5月24日(日) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE (ワンマンライブ)
5月30日(土) 福岡・Queblick (ワンマンライブ)
5月31日(日) 愛知・名古屋 CLUB ROCK\'n\'ROLL (ワンマンライブ)
6月06日(土) 広島・BACK BEAT (ゲストあり)
6月07日(日) 岡山・ペパーランド (ゲストあり)
6月12日(金) 大阪・心斎橋pangea (ワンマンライブ)
6月14日(日) 東京・代官山UNIT (ワンマンライブ)

【チケット料金】
前売り:¥2,500(全公演共通)ドリンク代別
当日:¥3,000(全公演共通)ドリンク代別

一般チケット発売日
東京・大阪以外 3月7日(土)
東京・大阪のみ 3月28日(土

■「国境はなかった」MV
https://www.youtube.com/watch?v=iEGYOtHatEQ

【関連リンク】
テスラは泣かない。オフィシャルHP
テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」MVがついに完成
テスラは泣かない。が自主企画イベントで熱狂の“マグマロック”を展開
テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』制作過程を映像で公開

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ヴァン・ヘイレン、2013年東京ドーム公演を収録したライヴアルバム発売決定
Thu, 05 Mar 2015 16:00:00 +0900
アルバム『ライヴ・イン・ジャパン』 (okmusic UP\'s)

ヴォーカルにデイヴィッド・リー・ロスを迎えて、2013年6月21日に東京ドームで行われたヴァン・ヘイレンの最新ライヴ『ライヴ・イン・ジャパン』が、2枚組のライヴアルバムとして発売される事が4月1日に発売されることになった。

【その他の画像】Van Halen

このライヴは、デイヴィッド・リー・ロスがヴォーカルを担当した7枚のアルバムから選ばれた、23曲のパフォーマンスを完全収録。ヴァン・ヘイレンのライヴアルバムとしても、デイヴィッド・リー・ロスのヴォーカルによる作品は、初リリースとなる。まさに、ヒット曲の連打、そしてロックサウンドに酔いしれる究極のライヴアルバムだ。

また、ヴァン・ヘイレンの初期のオリジナルアルバム6枚も、最新デジタルリマスターで順次登場する予定となっている。

ヴァン・ヘイレンは、1978に衝撃的なデビューアルバム『炎の導火線』で、圧倒的とも言える大成功を収め、ハードロックのあらたな世界を切り開いた。そして絶対的な地位を築き、その6年後に発売した『1984』では、さらに高い圧倒的な地位に上りつめたスーパーグループ。両方のアルバムとも全米だけで1000万枚以上のセールスを上げ、全米レコード協会(RIAA)のダイアモンドに認定される実績を上げている。

ヴァン・ヘイレンは、近年、その両作品のオリジナルテープからのリマスタリングを施した最新の音質で、ワーナーミュージックからのリリースが予定されている。

ロックの歴史上もっとも偉大なデビュー・アルバムとも言われる1stアルバム『炎の導火線』は、1978年のロック界に、11曲の豪快なナンバーで嵐を巻き起こした。それは、ロックのラジオ番組でもっともオンエアされ、コンサートの鉄柵を熱で変色させたとも言われる「悪魔のハイウェイ」「叶わぬ賭け」や「ジェイミーの涙」、そしてバンドの代名詞とも言える。ザ・キンクスのカバー「ユー・リアリー・ガット・ミー」、そして「暗闇の爆撃」では、炸裂するエディ・ヴァン・ヘイレンのライトハンド奏法に耳を奪われた。

そして、その6年後にして5枚後の『1984』には、世界でもっともビッグなグループの一つとなり、「ジャンプ」「パナマ」そして「ホット・フォー・ティーチャー」というバンドを代表するNo.1ソングを収録している。

今回のマスタリングは、バーニー・グランドマン・スタジオのクリス・ベルマンが担当。バンドの求めたオリジナルのサウンドを追及するため、クリス・ベルマンはアナログテープに戻って、そこからCD、アナログ、そしてデジタル配信の音源をあらたに制作している。

リマスタリングされた4枚の作品 『伝説の爆撃機』(VAN HALENII)、『暗黒の掟』(WOMEN AND CHILDREN FIRST)、『戒厳令』(FAIR WARNING)、『ダイバー・ダウン』もあわせて近日発売となる予定。

『ライヴ・イン・ジャパン』と新たにリマスターされた『炎の導火線』と『1984』をセットにした『ライヴ・イン・ジャパン<デラックス・エディション>』も発売。さらに輸入盤ではLPも登場する予定となっている。

■アルバム『ライヴ・イン・ジャパン』

2015年4月1日発売
WPCR-16381/82/¥2,500+税
※収録2013年6月21日 東京ドーム
<収録曲>
■Disc 1
01. アンチェインド
02. 悪魔のハイウェイ
03. シーズ・ザ・ウーマン
04. アイム・ザ・ワン
05. タトゥー
06. エヴリバディ
07. サムボディ・ゲット・ミー・ア・ドクター
08. チャイナ・タウン
09. ヒア・アバウト・イット・レイター
10. オー・プリティ・ウーマン
11. ドラム・ソロ
12. ユー・リアリー・ガット・ミー
■Disc 2
01. 踊り明かそう
02. ウェイト
03. ロックン・ロール・ベイビー
04. ホット・フォー・ティーチャー
05. ウィメン・イン・ラヴ・・・
06. ロメオ・デライト
07. ミーン・ストリート
08. ビューティフル・ガールズ
09. アイス・クリーム・マン
10. パナマ
11. 暗闇の爆撃
12. 叶わぬ賭け
13. ジャンプ

【関連リンク】
ヴァン・ヘイレン オフィシャルHP
エディ・ヴァン・ヘイレンが緊急手術 ヴァン・ヘイレン来日公演も延期に
ヴァン・ヘイレン14年ぶり日本ツアー決定 デイヴィッド・リー・ロス参加の来日ライヴは33年ぶり
【米チャート】 デイヴ+ヴァン・ヘイレン は1位になれない!?アルバム発売週は2位

【関連アーティスト】
Van Halen
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽), メタル

奇妙礼太郎によるThe Beatles、松田聖子のカバー曲がiTunes配信決定
Thu, 05 Mar 2015 14:00:00 +0900
奇妙礼太郎 (okmusic UP\'s)

奇妙礼太郎がナビゲーターをレギュラーで担当しているJ-WAVE「SPARK」番組内 で毎回行なっている弾き語り楽曲をiTunesにて配信リリースすることが決定した。

【その他の画像】奇妙礼太郎

3月4日の24:00に第一弾としてThe Beatles「I will」のカバーが、来週11日24:00に は松田聖子「赤いスイートピー」のカバーが配信される。

また、現在オンエア中のサントリー「オールフリー」のTV CMで歌唱を担当し話題となっている、松田聖子「渚のバルコニー」も先週番組内で披露されており、 こちらの配信も期待したい。今後も配信があるそうなので、レギュラーで担当しているJ-WAVE「SPARK」(毎週水曜日25:00〜)と併せてチェックしよう。

また、3月14日には両国国技館で行なわれる「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE」への出演も決定している。こちらは奇妙礼太郎の他にトータス松本(ウルフルズ)、 玉置浩二、奥田民 生、ナオト・インティライミ、岸田 繁(くるり)、藤巻亮太、Rake、竹原ピストルが出演する。チケットは発売中なのでお早めに。

■【リリース情報】

配信シングル「I will (LIVE at 2014.10.1 J-WAVE)」
2015年3月4日(水) 24:00よりiTunesにて配信開始
¥200

配信シングル「赤いスイートピー (LIVE at 2014.10.1 J-WAVE)」
2015年3月11日(水) 24:00よりiTunesにて配信開始
¥200

■『J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE』

3月14日(土) 東京・両国国技館
開場 12:00 開演 13:00 終演 19:00 予定
<LIVE>
トータス松本(ウルフルズ) / 玉置浩二 / 奥田民生 / ナオト・インティライミ / 岸田 繁(くるり) / 藤巻亮太 / Rake / 奇妙礼太郎 / 竹原ピストル
<MC>
クリス・ぺプラー(J-WAVEナビゲーター)
http://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2015/

【関連リンク】
奇妙礼太郎 オフィシャルHP
奇妙礼太郎、サントリー オールフリーCMで「渚のバルコニー」を歌唱
「裏渋谷POSSE」に奇妙礼太郎、バクバクドキン、日食なつこらの出演が決定
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、1月に東名阪でワンマンライヴハウスツアーを実施

【関連アーティスト】
奇妙礼太郎
【ジャンル】
J-POP

ギターウルフのセイジ、キリン メッツ新CMにDJ POLICE役で出演&ナレーションも担当
Thu, 05 Mar 2015 13:30:00 +0900
ギターウルフ・セイジ (okmusic UP\'s)

キリン メッツの新CMに、ギターウルフのセイジがDJ POLICE役で出演していることがわかった。さらにこのCMで、セイジはナレーションも担当している。

【その他の画像】ギターウルフ

メインの「登場篇」は、孫悟空、フリーザ、AyaBambi、織田信成、ガチャピン、ジェントル久保田、セイジ(ギターウルフ)、でんぱ組.inc、TEMPURA KIDZという錚々たるメンツが出演。セイジと悟空とフリーザとのナレーションコラボも必見&必聴だ。

キリン メッツ スペシャルサイト(http://www.mets.kirin.co.jp)にて、全てのver.のムービーが公開されているので、ぜひチェックを。

■キリン メッツCM 「キリン メッツ 登場」篇 15秒
https://www.youtube.com/watch?v=JQfsLLEiVFw

■キリン メッツCM 「キリン メッツ 登場」篇 60秒
https://www.youtube.com/watch?v=nGpBYdN_Vaw

■ライヴ情報

『ギターウルフxゆるめるモ!2マンライヴ"ゆるウルフ!』
3月08日(日) 東京・大塚Hearts+
(SOLD OUT)

『GUSUKU ROCK FES\'15』
3月21日(土) 沖縄・中城郡

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
肌寒い日に胸を焦がしてくれる灼熱の5曲
N\'夙川BOYS、アルバムツアーに強烈ロックンロールラインナップが決定
ギターウルフ&DUM-DUM企画『宇宙戦艦ミソノFEVER』トレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
ギターウルフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Las Vegasが5月に生産限定シングルをリリース!「Let Me Hear」フルMV公開!
Thu, 05 Mar 2015 13:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

Fear, and Loathing in Las Vegasが5月13日に発売する初回限定生産シングル「Starburst」の詳細が明らかになった。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

2曲入りとなる本作は、映像化のリクエストが非常に多かった2014年3月23日の彼らの初ワンマン、神戸ワールド記念ホールでのライブを完全収録したDVD付きのプレミアム盤と通常限定盤の2タイプでのリリース。どちらも初回限定生産のみの限定シングルとなるので早めに予約した方がよさそうだ。また、豪華プレゼントが当たる、前作シングル「Let Me Hear」との連動応募抽選ハガキも封入される。

今回の発表に合わせ、Radio Editでの公開のみとなっていた「Let Me Hear」のMVのフル尺も公開されているので是非チェックしてほしい。

■「Let Me Hear」MV
http://youtu.be/D-SQqppuGvc

■シングル「Starburst」

2015年5月13日発売
【プレミアム盤】(CD+DVD)
VPCC-82656/¥3,300+税
【通常限定盤】
VPCC-82330/¥1,000+税
※2タイプとも初回限定生産シングル
※前作シングルとの連動応募抽選ハガキ封入

<収録曲> ※2タイプ共通
1. Starburst
2. Struggle to Survive
<プレミアム盤DVD収録内容>
「First One Man Show 2014
at 神戸ワールド記念ホール(2014.3.23)
01. Acceleration
02. Jump Around
03. Scream Hard as You Can
04. Chase the Light!
05. Shake Your Body
06. The Answer for Unequal World
07. How Old You are Never Forget Your Dream
08. Rave-up Tonight
09. The Courage to Take Action
10. interlude
11. Don\'t Suffer Alone
12. Step of Terror
13. Ley-Line
14. Short but Seems Long, Time of Our Life
15. Just Awake
16. Evolution〜Entering the New World〜
17. Twilight
18. Crossover
19. Love at First Sight

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
KEYTALK、3月リリースシングルのタイトルが明らかに!
Crossfaith、ツアー追加公演発表&ゲストにホルモン、ラスベガスらが参戦決定
ラスベガス、話題尽くしのツアー終了&早くも2015年2枚目のシングル発表

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SUEMITSU & THE SUEMITH、新曲「Appassionata」に細美武士が参加
Thu, 05 Mar 2015 12:30:00 +0900
SUEMITSU & THE SUEMITH (okmusic UP\'s)

テレビアニメ『繰繰れ!コックリさん』のエンディングテーマ「This Merry-Go Round Song」を担当した末光篤が、SUEMITSU & THE SUEMITH名義として復活。細美武士を迎え、二人がデュエットする新曲「Appassionata」が、春先にエイベックスからリリースされることが決定した。

【その他の画像】SUEMITSU & THE SUEMITH

新曲「Appassionata」のバックは、ドラムに柏倉隆史(toe the HIATUS)、ベースにミト(クラムボン)、ギターに鈴木俊介というSUEMITSU& THE SUEMITHのオリジナルメンバー。その音源が、3月7日に渋谷wwwで行う末光篤のワンマンライヴでいち早く発表される。

ライヴには、SUEMITSU& THE SUEMITHのメンバーが揃い、末光篤が作曲を手がけ、演奏したオリジナルメンバーで、木村カエラ「Butterfly」のカヴァーモ披露するというから見逃せないライヴになりそうだ。

■『末光篤 a.k.a. SUEMITSU & THE SUEMITH Grind Piano Recital 015 〜This Merry-Go-Round Life』

3月07日(土) 渋谷・WWW
Open 17:00 / Start 18:00
チケット:¥4,800(スタンディング/税込/ドリンク別)
※整理番号付き ※3歳以上チケット必要

一般発売 2015年2月14日(土)10:00〜
・ローソンチケット(Lコード:79968)
TEL 0570-084-003 / WEB http://l-tike.com/
・チケットぴあ(Pコード:255-490)
TEL 0570-02-9999 / WEB http://t.pia.jp/
・イープラス
http://eplus.jp

問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

【関連リンク】
SUEMITSU & THE SUEMITH オフィシャルHP
「吉田山田展」が大盛況につき急遽クロージングイベントを開催
GILLE、アイマスOPテーマ「READY!!」英語カバーでアルスマグナと共演

【関連アーティスト】
SUEMITSU & THE SUEMITH
【ジャンル】
J-POP

ONE OK ROCK、2014年の横浜スタジアムライヴが映像化&ティザー映像公開
Thu, 05 Mar 2015 12:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが4月29日に、Live DVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2014“Mighty Long Fall at Yokohama Stadium"』をリリースすることが発表された。

【その他の画像】ONE OK ROCK

今作は、2014年の9月13、14日の2日間にわたり横浜スタジアムにて開催したライヴを収録。昨年は国外でのライヴ活動が中心となっていた彼らの、昨年唯一日本で行われた単独公演。ライヴを待ち焦がれた6万人オーディエンスが各地から集まり、熱狂的な盛り上がりを見せた映像作品となっている。

収録内容としては、アンコールまでの全22曲が全て含まれており、また約60ページにわたるフォトブックも付いて、ライヴに行けなかったファンにも存分に楽しめる内容となっている。

リリースに先駆けてティザー映像も公開されているので、まずはこちらでライヴの興奮を味わってほしい。

■『Mighty Long Fall at Yokohama Stadium [Official Teaser Trailer 1]』
http://youtu.be/h6KbORCctQU

■Live DVD & Blu-ray『ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium"』

2015年4月29日(水)発売
【DVD】
AZBS-1030/¥5,000+税
【Blu-ray】
AZXS-1011/¥6,000+税
※初回限定仕様のみハードカバー付き60ページフォトブック&三方背ケース
<収録曲>
01. アンサイズニア
02. Deeper Deeper
03. Nothing Helps
04. Let\'s take it someday
05. C.h.a.o.s.m.y.t.h.
06. Clock Strikes
07. 69
08. 未完成交響曲
09. Mighty Long Fall
10. Living Dolls
11. Be the light
12. A Thousand Miles (Vanessa Carlton)
13. 欲望に満ちた青年団
14. Heartache
15. Decision
16. Re:make
17. 恋ノアイボウ心ノクピド
18. NO SCARED
19. 完全感覚Dreamer
- ENCORE-
20. Wherever you are
21. キミシダイ列車
22. The Beginning

■アルバム『35xxxv』

2015年2月11日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-29/¥3,150+税
【通常盤】
AZCS-1041/¥2,700+税
<収録曲>
01. 3xxxv5
02. Take me to the top
03. Cry out
04. Suddenly
05. Mighty Long Fall 
※映画「るろうに剣心 京都大火編」主題歌
06. Heartache 
※映画「るろうに剣心 伝説の最期編」主題歌
07. Memories
08. Decision
09. Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
10. Good Goodbye
11. One by One
12. Stuck in the middle
13. Fight the night

■『ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR』

5月09日(土) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月10日(日) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月13日(水) 新潟:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
5月16日(土) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月17日(日) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月23日(土) 神奈川:横浜アリーナ
5月24日(日) 神奈川:横浜アリーナ
5月30日(土) 広島:広島 グリーンアリーナ
5月31日(日) 広島:広島 グリーンアリーナ
6月04日(木) 大阪:大阪城ホール
6月06日(土) 大阪:大阪城ホール
6月07日(日) 大阪:大阪城ホール
6月16日(火) 名古屋:日本ガイシホール
6月17日(水) 名古屋:日本ガイシホール
6月20日(土) 愛媛:愛媛県武道館
6月21日(日) 愛媛:愛媛県武道館
6月27日(土) 福岡:マリンメッセ福岡
6月28日(日) 福岡:マリンメッセ福岡
7月04日(土) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月05日(日) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月11日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
7月12日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、全国アリーナツアーでのサポートアクトを一般募集
ONE OK ROCK、ニューアルバム収録曲「Heartache」のスタジオ撮影MVを公開
ONE OK ROCKが沖縄で800名の完全招待制ライブを実施

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOST ASH、ロンドンで開催の「HYPER JAPAN」に出演決定!
Thu, 05 Mar 2015 12:00:00 +0900
LOST ASH (okmusic UP\'s)

ヴィジュアル系バンドのLOST ASHがロンドンで開催される『HYPER JAPAN』に出演することが発表された。

【その他の画像】LOST ASH

『HYPER JAPAN』は日本人主催の「ホンモノの日本カルチャーイベント」と称される英国最大のクールジャパンイベント。開催5周年を記念する今夏は「HYPER JAPAN FESTIVAL 2015」と題したエンターテイメント型フェスティバルとして、The O2にて7月10日(金)〜12日(日)まで開催され、8万人の来場者が予想されている。

そして、LOST ASHは横浜出身の同級生で結成されたヴィジュアル系バンド。ポップな楽曲とスタイリッシュ且つ熱いライヴが売りの“次世代ソフトヴィジュアル”の雄だ。2013年からシンガポールで放送開始した日本のヴィジュアル系を紹介するテレビ番組「Japan Visual Revolution」のエンディングテーマを担当し、2015年より番組ナビゲーターをVo.Daikiが担当している。2014年12月にはシンガポールで開催された『Anime Festival Asia 2014 singapore』では沢山のファンを熱狂させるなど、国内のみならず海外での活動も注目されている。また、インターネットレギュラー番組「LOST ASH TV」も国内・アジア圏に留まらずヨーロッパ圏からのアクセスも多く、インターネットを通じて確実にファンが増えている。英国においてもアニメ、オタク、コスプレ、Kawaiiに続くジャパンカルチャーとして注目されているヴィジュアル系を盛り上げるため、彼らは今回の出演を決めたそうだ。

そんなLOST ASHは7月の渡英を挟んで、5月31日の東京、6月7日の名古屋、8月東京・名古屋でのワンマンライブを予定してる。

■『HYPER JAPAN』オフィシャルサイト(英語) 
http://hyperjapan.co.uk/latest-news/lost-ash/

■『HYPER JAPAN』出演コメント 
http://youtu.be/0N26qQBQLRk

■『LOST ASH ONEMAN LIVE ”MY STORY”』

5/31(日) 初台Doors
6/07(日) SOUND NOTE NAGOYA

【関連リンク】
LOST ASH オフィシャルサイト 
LOST ASHが語る、一番新しい“メッセージ”!
LOST ASHが自由視点動画付「ルッキュTシャツ」を限定販売
LOST ASH、ニューシングルが発売前にカラオケで先行配信決定

【関連アーティスト】
LOST ASH
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

cinema staff、ニューアルバム収録曲の歌詞を全曲先行解禁
Thu, 05 Mar 2015 12:00:00 +0900
アルバム『blueprint』 (okmusic UP\'s)

4月22日に約1年振り、4枚目のフルアルバム『blueprint』を発売するcinema staffが、そのリリースに先駆けてジャケット写真、そして異例とも言える収録曲全曲の歌詞を先行解禁した。

【その他の画像】cinema staff

ジャケットは『blueprint』をモチーフにした飛行船、英文が印象的なアートワークに仕上がっている。

Twitterでは『blueprint』の発売を記念して、「#シネマのブルプリ」Twitterキャンペーンを開催中(期間:3/1(日)〜3/8(日))。このキャンペーンはTwitterアカウントをお持ちの方ならどなたでも参加可能。ルールも簡単で、cinema staff公式アカウント(@cinemastaff_)をフォローして、解禁された歌詞の感想、『blueprint』に対する期待や想像、メンバーに対す るメッセージ等をツイートするだけ。

収録楽曲タイトル、歌詞も先行解禁されたものの解禁されている楽曲はインスト曲「陸にある海」1曲のみという事で一体どんな内容になるの か!? ますます今後の展開が楽しみだ。

■cinema staff 歌詞一覧ページ
http://www.uta-net.com/artist/13185/

■アルバム『blueprint』

2015年4月22日発売
PCCA.04194/¥2,700+税
<収録曲>
01:陸にある海
02:drama
03:シャドウ
04:竹下通りクラウドサーフ
05:地下室の花
06:compass
07:exp
08:特別な朝
09:ハトガヤ・ゲットー
10:the ghost
11:孤独のルール
12:青写真

■『cinema staff 4th FULL ALBUM [blueprint] release tour “land=ocean"』

5月12日(火) 千葉 LOOK
5月14日(木) 静岡 UMBER
5月15日(金) 岐阜 ants
5月17日(日) 広島 4.14
5月19日(火) 高松 DIME
5月20日(水) 神戸 太陽と虎
5月23日(土) 札幌 DUCE
5月29日(金) 仙台 MACANA
5月30日(土) 宮古 COUNTER ACTION
6月04日(木) 松山 Double-u studio
6月06日(土) 京都 磔磔
6月07日(日) 福井 CHOP
6月09日(火) 新潟 CLUB RIVERST
6月11日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
6月13日(土) 熊本 Django
6月14日(日) 福岡 BEAT STATION
6月16日(火) 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
6月18日(木) 大阪 CLUB QUATTRO
6月20日(土) 高崎 club FLEEZ
6月26日(金) 東京 Zepp DiverCity Tokyo

【関連リンク】
cinema staff オフィシャルHP
cinema staff、ニューアルバム発売記念「シネマのブルプリ」Twitterキャンペーンを実施
cinema staff、約1年ぶりのアルバムを4月にリリース
LEGO BIG MORL、自主企画イベント「Thanks Giving vol.6」でcinema staff、tacicaと対バン!

【関連アーティスト】
cinema staff
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WHITE ASH、プレミアムな未発表音源をツアー来場者にプレゼント
Thu, 05 Mar 2015 11:30:00 +0900
WHITE ASH (okmusic UP\'s)

3月4日にニューアルバム『THE DARK BLACK GROOVE』をリリースしたWHITE ASHから、メンバーが「まだ言えない秘密が隠されたツアー」だと語る同アルバムリリースツアー『DARK EXHIBITION』に関する秘密の一部が、アルバム発売を記念して行われたメンバーのツイキャスにて発表された。

【その他の画像】WHITE ASH

4月に開催される今ツアーでは、スペシャルな特典が用意されているとのことだが、来場者全員に、ここでしか聴けない新曲のプレミアム未発表音源(謎の応募券付き)が配布されるという。今ツアーを記念してのプレミアム音源を是非ゲットして欲しい。なお、チケットは各プレイガイドにて発売中なので、早めに手に入れておこう。

また、ツアーに関する更なる秘密が明らかになるとされているUstream配信を、3月13日(金)に行うことが決定(URL等詳細は後日発表)。ツアーに向けた楽しみがまた増えることになりそうなので、お見逃し無く。

■『WHITE ASH One Man Tour 2015 "DARK EXHIBITION"』

4月04日(土) 札幌PENNY LANE24
4月10日(金) なんばHatch
4月17日(金) 新木場STUDIO COAST

■アルバム『THE DARK BLACK GROOVE』

2015年3月4日(水)発売
VPCC-81832/¥2,800+税
※初回生産分:三方背ケース付き
<収録曲>
01. Orpheus 
02. Just Give Me The Rock ‘N\' Roll Music
03. King With The Bass
04. Teenage Riot
05. Walking In A Cloudy
06. Night Song
07. Quandata
08. Speed It Up
09. Zero
10. Hopes Bright
11. Gifted

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、ニューアルバムに収録された新曲のMVでのび太が“あの格好"を披露
WHITE ASH、ニューアルバム収録から新曲をInterFMで独占解禁
WHITE ASH、3rdアルバム収録の新曲MV公開&先行配信スタート

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大森靖子&THEピンクトカレフ、解散ライブの詳細を発表
Thu, 05 Mar 2015 11:00:00 +0900
大森靖子&THEピンクトカレフ (okmusic UP\'s)

先月、メジャーデビューアルバム『トカレフ』のリリース前に解散が報じられ騒然となった大森靖子&THEピンクトカレフ。その解散ライブの詳細が、大森靖子のオフィシャルHPにて発表された。

【その他の画像】大森靖子

ピンクトカレフはインディーズ時代から約4年間、大森靖子バンドとして活動を共にしてきた5ピースバンド。「もう一度ライブを観たい」というファンの声がSNSを通じて多数届いていたが、その声に応えてのライブ開催という運びとなった。

まもなく、大森靖子のアルバム『洗脳』よりレコ発全国ツアーもスタートするが、全国15箇所18公演のうち、既に13公演は即完ということで、今回の解散ライブも即完必至のプレミアム公演となることだろう。

ピンクトカレフの解散時、大森は独特の言葉でブログに理由を綴っていた。ストイックなまでのプロ意識と挑戦し続ける向上心、そしてセルフプロデュースだからこその孤独感を抱えながらも「今」を生きる創造力。現在の激動する音楽シーンに、彼女の挑戦は続くからこその解散。解散ライブは彼女にとって終わりと始まりなのかもしれない。

■「最終公演」MusicClip
http://youtu.be/z9ZTFmryLe4

■『SHINJUKU LOFT 16th ANNIVERSARY presents 大森靖子&THEピンクトカレフ「トカレフ」発売記念ワンマンGIG』

5月12日(火)  新宿LOFT
開場 18:30 / 開演 19:30

■アルバム『トカレフ』

2015年3月4日発売
AVCD-93081/¥2,800+税
<収録曲>
01 hayatochiri
02 ワンダフルワールドエンド
03 少女3号
04 みかんのうた
05 ミッドナイト清純異性交遊
06 料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった
07 新宿
08 Over the party
09 苺フラッペは溶けていた
10 最終公演
11 歌謡曲
12 これで終わりにしたい

【関連リンク】
大森靖子 オフィシャルHP
豪華アーティストが参加するカバーアルバム『私とドリカム』第2弾発売決定!
大森靖子、大好評につき全国ツアー追加公演決定
大森靖子の映画が世界へ! THEピンクトカレフ名義でのアルバムもリリース決定!

【関連アーティスト】
大森靖子
【ジャンル】
J-POP

「吉田山田展」が大盛況につき急遽クロージングイベントを開催
Thu, 05 Mar 2015 00:00:00 +0900
吉田山田展大阪 (okmusic UP\'s)

現在開催中の吉田山田のアーティスト展【吉田山田展大阪】。惜しまれつつも3月9日(月)に終了となるこの展示だが、その大盛況を記念して3月8日(日)に本人登場のクロージングイベントが急遽決定した。

【その他の画像】吉田山田

オープニングセレモニーも大盛況だったが、締め括りとなる一夜もより一層盛り上がりそうだ。

さらに、3月7日(土)、8日(日)の二日間限定で、【吉田山田 展大阪】のグッズを5,000円(税抜)以上お買い上げの方に【番号入り抽選券】を配布。3月8日に行なうクロージングイベントの際にメンバーから当選番号を発表し、当選された方にはサイン入りライブパネルをプレゼント!

ファン同士で来るもよし。家族、友達を連れて来るもよし。最後の最後まで【吉田山田展大阪】で盛り上がろう。

また、4月4日(土)からは、tvkにて吉田山田初のTVレギュラー番組「吉田山田のオンガク開放区」がスタート、4月25日(土)から全国 ツアーを控えており、ファンならずとも吉田山田の動向に注目が集まることだろう。

■『吉田山田展大阪 クロージングイベント』

3月8日(日) 梅田ロフト5階ロフトフォーラム
19:00〜
※ライブの予定はございません。
※日時・内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※【番号入り抽選券】は3月7日(土)、3月8日(日)に吉田山田展大阪のグッズを5,000円(税抜)以上お買い上げの方に1枚お付け致します。
※【番号入り抽選券】を紛失された場合は、いかなる場合でも再発行は致しかねます。予めご了承下さい。
※【番号入り抽選券】はクロージングイベント当日のみ有効になります。当日必ずご持参下さい。お忘れになられた場合、再発行は致しかねます。予めご了承下さい。

■『吉田山田ツアー2015』

4月25日(土)  宮城・仙台darwin
4月29日(水・祝)  北海道・札幌cube garden
5月02日(土)  新潟・新潟LOTS
5月04日(月・祝)  東京・渋谷公会堂
5月06日(水・祝)  福岡・ももちパレス
5月09日(土)  大阪・なんばHatch
5月10日(日)  愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋 市民会館 大ホール)

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、スペシャルワンマンライブで4月からtvkでのレギュラー番組開始を発表
吉田山田のアーティスト展が大阪にてオープン&「クイズ!それマジ!?ニッポン」への2回目の出演も!
吉田山田、「吉田山田展」でサラリーマン山崎シゲルとコラボ&オープニングセレモニー開催

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, イベント

GILLE、アイマスOPテーマ「READY!!」英語カバーでアルスマグナと共演
Thu, 05 Mar 2015 00:00:00 +0900
GILLE&アルスマグナ (okmusic UP\'s)

3月4日にリリースされた、アニソン・アンセム曲の英語カバーで送るGILLEの最新アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』。そのアルバム収録楽曲からTVアニメーション「アイドルマスター」オープニング・テーマとしてアニソンファンの間で話題となっている「READY!!」の動画で、こちらも現在超話題の“2.5次元コスプレダンスユニット"アルスマグナと共演した動画が公開された。

【その他の画像】GILLE

アルスマグナは2011年に結成、そのシンクロ率120%絶頂キレキレダンスがニコニコ動画で大ブレイク、彼らが投稿した動画の総再生回数は1,300万回を超え、2014年の“踊ってみた"ダンスグループ動画再生数No.1アーティストとして君臨する2.5次元コスプレダンスユニット。一度見たら目が離せないそのパフォーマンスに中毒者が続出し、この2月18日にリリースされたメジャーCDデビュー作「ミロク乃ハナ」は3/2付 オリコン・シングルウィークリーチャートで9位にランクインするなど、新たなシーンを牽引する新旗手として各方面から大注目が集まっている。

元々動画サイトからシーンに登場したGILLEも彼らのハイエナジーなパフォーマンスに早くから注目、今回の収録楽曲の中でもひときわ煌めきと華やかさを持っている「READY!!」での共演を熱望し、彼らに出演をオファーしました。同じレーベルメイトであることもあり、アルスマグナからの快諾を経て今回のコラボレーションが実現!

ダンス・パフォーマンス制作は彼らのオリジナリティあるダンス・フォーメーションに大きくシンパシーを感じたGILLEが、アルスマグナ・メンバーサイドに完全一任。メンバーの九瓏ケントからダイレクトに授業を受け、まさにキレキレのアクティブな動きをマスターした。

動画はそのパフォーマンスをさらに盛り立てるかのようにレーザー光線やムーヴィング・ライト、楽曲にシンクロするモーション動画を駆使した超絶ゴージャスな映像に仕上がっている。撮影はそのシチュエーションも手伝い終始高いテンションで進行、定点カメラの1カットで見せる90秒は楽曲の持つファンタジー感さながらの異空間へと誘ってくれる。

シンガー“GILLE" × 2.5次元コスプレダンスユニット“アルスマグナ" × アニソン・アンセム“READY!!"、3つのカルチャーがクロスオーバーしたこれぞCOOL JAPANの集大成とも言えるこの動画、チェックしない手はない。なお、アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』は3月4日より、iTunes他にて全世界251ヶ国同時配信がスタートしている。

■【各関係者よりコメント】

■九瓏ケント氏(アルスマグナ)
GILLEさんとお会いして、最初はほんわかした印象を持っていましたが、一緒に踊っているときにアーティストとしての鋭さのようなものを感じ、かわいさと、カッコ良さの両面を持ち合わせている方だな・・と思いました。
笑顔がとても素敵でした!

■GILLE
アルスマグナの皆さんと一緒に踊らせていただいてまるで自分がファンタジーの世界にいるような気分になりました! 5人それぞれに魅力的なキャラクターがあって、イケメンで、パフォーマンスのキレが素晴らしかったです! フォーメーションが決まっているダンスを踊るのは初めてでしたが皆さんがやさしくフォローしてくれたので、本当に楽しく撮影することが出来ました。今度はぜひライブでご一緒させていただきたいです!

■「READY!! with アルスマグナ」
https://www.youtube.com/watch?v=Mq7cJPoS-SE

■アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』

2015年3月04日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9981/¥2,700(税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-2018/¥2,000(税込)
<収録楽曲> ※共通 ※曲順不同
01.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
(作詞 : 大槻ケンヂ 作曲 : NARASAKI)
※Arrangement : eba
02.Q&A リサイタル!
(作詞 : 田淵智也 作曲:田淵智也)
※Arrangement : エレクトロソナー
03.Butter-Fly
(作詞 : 千綿偉功 作曲 : 千綿偉功)
※Arrangement : やしきん
04.深愛
(作詞 : 水樹奈々 作曲 : 上松範康)
※Arrangement : MEG.ME
05.READY!!
(作詞 : yura 作曲 : 神前 暁)
※Arrangement : 中沢伴行 & 高瀬一矢 (I\'ve)
06.Enter Enter MISSION!
(作詞 : 畑 亜貴 作曲 : 矢吹香那 / 佐々木裕)
※Arrangement : エレクトロソナー
07.INNOCENCE
(作詞 : Eir / 重永亮介 作曲 : 重永亮介)
※Arrangement : TAKAROT
08.僕らの夏の夢
(作詞 : 山下達郎 作曲 : 山下達郎)
※Arrangement : やしきん
BONUS TRACK
09.林檎もぎれビーム! (GILLE Ver.)
10.林檎もぎれビーム! (Instrumental)
<DVD> ※初回盤のみ
「林檎もぎれビーム!」 Music Video & Making 収録予定

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
GILLE、アニソン英語カバーアルバムの全曲ダイジェスト映像公開
GILLE、話題を呼ぶミステリアスシンガーの正体は鈴木このみ! 共演MVも公開へ!
GILLE、カバーアルバム第4弾はアニソン英語カバー!

【関連アーティスト】
GILLE, アルスマグナ
【ジャンル】
J-POP, アニメ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1