歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年02月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/05
2015/03/04
2015/03/03
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
color-code、主催イベント「code+(コードプラス)」で会場を魅了
Tue, 24 Feb 2015 21:00:00 +0900
2月23日@2.5D(color-code) (okmusic UP\'s)

color-codeが2月23日、主催イベント「code+(コードプラス)」を開催! 渋谷PARCOにある2.5Dにて初のライブ&USTREM生放送を行った。プロデューサーのニコラ・フォルミケッティが開催したオーディションからデビューまでの秘話などをMCとトークし、ゲストDJのDJ IKUを迎えてのライブパフォーマンスで会場を盛り上げた。

【その他の画像】color-code

20:00を回った頃、まずはOPEN DJがスタートした。ビートミュージックを中心にファンキーかつ骨太なプレイでオーディエンスを沸かせるDJ、Licaxxx(リカックス)が会場をゆっくりとDEEPな色に染め始める。続いて登場したのは、DJ IKU。「Red Bull」が主催するDJ BATTLEで2度の日本一に輝き、スクラッチの神様と言われるDJ Q-BERTからも高い評価を受けているパフォーマンスは圧巻。ワールドクラスの圧倒的な迫力で会場を魅了した。また、JerichoのVJが2組のパフォーマンスを盛り上げた。

会場が暖まった後、MCとして登場したのはエレクトロ以降のシーンをパンキッシュにロマンチックに彩るDJ、デザイナーとしても活躍中の2BOYと、ファンキーなプレイを聞かせてくれたLicaxxx(リカックス)。新世代のクラブシーンで注目を集める2人のDJが、トークコーナーでcolor-codeをナビゲートする。color-codeが誕生するきっかけとなった「POP ICON PROJECT TOKYO」オーディションの様子や、その時の心境、初のPV撮影、デビューまでの秘話を初出し映像を見ながらトークを繰り広げると、最後にコメントを寄せてくれたVERBAL(m-flo)の映像を見て、メンバー一同、嬉しさのあまりはしゃぐ場面も。

21時半を廻った頃、待ちに待ったcolor-codeとDJ IKUのスペシャルセッションライブがスタート! DJ IKUのRemixで会場のグルーヴは一気にMAXへのぼり、color-codeは黒の衣装に身を包み、キレのいいダンスパフォーマンスで会場を魅了。NICOLA&VERBALプロデュースのデビューシングルの「I LIKE DAT」や「BREAK MY HEART」、エヴァンゲリオン劇場版の主題歌 「魂のルフラン」などを熱演し、イベントを締め括った。

次回のイベントは3月23日(月)。2.5Dのホームページより前売りチケットの予約ができる。詳しいゲストやイベントの内容はオフィシャルホームページとtwitterやinstagramで確認してほしい。

【関連リンク】
■「code+」オフィシャルHP
http://2-5-d.jp/color-code/
■color-code
http://color-code.jp/
https://twitter.com/clc_colorcode
http://instagram.com/colorcode.official
■2.5D
http://2-5-d.jp/
■DJ IKU
http://www.urbanforce.jp/
https://twitter.com/djiku
■2BOY
http://www.2boy.me/
https://soundcloud.com/2boy_awake
■Licaxxx
http://licaxxx.flavors.me/

【関連リンク】
沢井美空、ニューアルバム『憂鬱日和。』のジャケットはまっしろ!
“NARUTO THE LIVE vol.0”にFLOW、Aqua Timez 、DOES、ダイスケ、7!!、乃木坂46、DISH//、トミタ栞 ほか出演
吉田山田のアーティスト展が大阪にてオープン&「クイズ!それマジ!?ニッポン」への2回目の出演も!
「艦これ」シングルでAKINOが通算2作目のTOP10入り、西沢幸奏は今年デビューのソロアーティストで最高位

【関連アーティスト】
color-code
【ジャンル】
J-POP, イベント

楽しい時、悲しい時、そこに音楽があった…観ておくべき珠玉の音楽映画3選
Tue, 24 Feb 2015 19:00:00 +0900


失恋したときに聴いた甘いメロディ、受験勉強で夜なべしたときにラジオから流れた流行歌、あの娘とのドライブデートのために作った自分オリジナルのCD…。
忘れがたき思い出と共にあるのが、音楽。その旋律を聴くと、おのずとあの頃の甘酸っぱい気持ちが蘇えってくる、そんなこと、ありますよね?
今回はそんな“音楽”をメインにした人間ドラマ、感動大作などをご紹介。
ブラス!の画像

「ブラス!」は、イギリスの小さな炭鉱の町を舞台にした人間ドラマ。炭鉱の閉鎖騒動に揺れる町で、音楽の力を信じる炭鉱夫たちがブラスバンドを通じて“生きることの素晴らしさ”を訴えていく。

今作の背景にあるのが、南ヨークシャーにある炭鉱町に現存するブラスバンド“グライムソープ・コリアリー・バンド”の実話。劇中の演奏シーンでも、彼らの勇姿を見ることができ、もちろん、サントラにも参加。アイルランド民謡である「ダニーボーイ」やイギリス出身の作曲家エドワード・エルガーの行進曲「威風堂々」など、力強い演奏は必聴だ。


続いて、アカデミー賞で監督賞など計3部門に輝いた「戦場のピアニスト」。実在するユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの戦争時の壮絶な経験をもとに描く感動大作だ。

ドイツ軍によって虐げられたユダヤ人たち。ある日、シュピルマン一家は強制的に隔離され収容所行きとなるが、シュピルマンのみ命からがら脱出。しかし、そこからが彼にとっての本当の地獄だった…。ラストシーン近く、満足な食料もなく、生きる希望も消えかけた状態で、みごとなピアノ演奏で魅せるシュピルマンの姿が胸を熱くさせる。

また、主人公を演じたエイドリアン・ブロディの渾身の役作りも特筆すべき点で、みごとにアカデミー賞主演男優賞を受賞した。


最後は「ベルベット・ゴールドマイン」。ボブ・ディランの半生をクリスチャン・ベイル、リチャード・ギアら6人の俳優が演じ分けた「アイム・ノット・ゼア」などで知られる俊英トッド・へインズ監督が贈る友情ドラマだ。

70年代にロンドンを席巻したあるロック歌手が、栄光の頂点から地に落ち失踪を遂げるまでを、ひとりの新聞記者の視点で描く。こちらは先に紹介した2作と異なり、完全なるフィクションの映画。しかし、ジョナサン・リース=マイヤーズ演じる主人公のロッカー、ブライアンのモデルはイギリスを代表するロックスターのデビッド・ボウイとされ、ユアン・マクレガーが扮した彼と共に愛憎の日々を過ごすロックバンドのボーカリスト、カートは“ゴッドファーザー・オブ・パンク”の異名を持つイギー・ポップを髣髴とさせる。実際に70年代、親密な関係を過ごしたボウイとイギーの知られざる友情譚として見ても、非常にドラマチックだ。


音楽によって“主張”を唱え、“生きる希望”を見出し、“友情”を育んだ劇中の登場人物たち。彼らの姿を見れば、やっぱり“NO MUSIC NO LIFE”なのだと、改めて実感できる!

【関連リンク】
アクション映画の流れを変えた!?「ボーン」シリーズが本当にスゴイ理由を改めて検証
[Alexandros]、ニューシングル2曲のMVが完成!
THE ALFEEが初のドキュメンタリー映画が完成
ゆず、新曲「ポケット」MVを解禁

【関連アーティスト】

【ジャンル】
映画

“オンエアできない”と話題の19才、あいみょんが新たな動画を公開
Tue, 24 Feb 2015 20:00:00 +0900
あいみょん (okmusic UP\'s)

3月4日に1stシングル「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」をリリースする"あいみょん"が、新たな動画を公開した。

【その他の画像】あいみょん

あいみょんは19歳の西宮出身のシンガーソングライターで、昨年夏にYouTubeにアップした「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」や「いいことしましょ」といった楽曲が口コミで話題になり、CDをリリースしていないにもかかわらず、動画が計10万再生を超えている。

今回のシングル表題曲「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」は、その大胆かつストレートな歌詞が波紋を呼び、全国のテレビ局・ラジオ局から“オンエアできない”との意向がレコード会社に寄せられているが、そんな彼女が今回公開したのは新曲「強がりました」の歌詞動画だ。

今回の動画は、小説・コミック投稿サイト「E☆エブリスタ」の大人気小説『偽コイ同盟。』のコミカライズが題材(原作:榊あおい/漫画:アヤノ)。本気にならないと誓いあう“偽コイ同盟”を取り巻く漫画の登場人物たちのストーリーと、強がってしまう女の子の気持ちを歌った詞をリンクさせた動画となっている。

3月にはタワーレコード渋谷店・タワーレコード神戸店でインストアライヴも決定しているので、気になる方はぜひチェックしてみよう。

■『偽コイ同盟。』 オフィシャルHP
http://estar.jp/.pc/work/comic/21514862/

■「強がりました」リリックムービー
http://youtu.be/_1WLfHWBRio

■タワーレコード限定ワンコインシングル「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」

2015年3月4日発売
LASCD-0061/¥500+税
<収録曲>
1. 貴方解剖純愛歌 ~死ね~
2. いいことしましょ
3. 強がりました

■あいみょん「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」リリース記念ミニライブ&サイン会

3月28日(土) 兵庫 ミント神戸2Fデッキ特設ステージ
3月29日(日) 東京 タワーレコード渋谷店3Fイベントスペース

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
“NARUTO THE LIVE vol.0”にFLOW、Aqua Timez 、DOES、ダイスケ、7!!、乃木坂46、DISH//、トミタ栞 ほか出演
THE ORAL CIGARETTES、初の全国ワンマン&異種格闘対バンツアー開催を発表
The fin.が6月に東阪にて初ワンマン開催を発表

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

伝説のバンド、REDЯUMが6年ぶりに奇跡の再演へ!
Tue, 24 Feb 2015 19:00:00 +0900
REDЯUM (okmusic UP\'s)

2009年4月25日に新宿LOFTで満員の観衆を集め、惜しまれつつも解散ライヴを行なったREDЯUM。解散から6年、そんな彼らが4月25日(土)に阿佐ヶ谷ロフトAで突然の再結成ライヴを実施することが決定した。

【その他の画像】REDЯUM

THE BACK HORNや真空ホロウなどに大きな影響を与え、多くのミュージシャンたちから解散後も敬意を集め続ける音楽性の高さ、そして卓越した演奏力を誇るREDЯUM。一夜限りの再演を行なう理由について、メンバーは“特に意味はない”と語っている。

日本のオルタナティブロックシーンに大きな足跡を残し続ける彼ら。一夜限りの奇跡の再演をお見逃しなく!

■REDЯUM LIVE「Six Years」

4月25日(土) 東京 阿佐ヶ谷ロフトA
第一部:open17:30 / start 18:00
第二部:open20:00 / start 20:30
前売り3000円 当日券未定(通し券なし)
チケット イープラスのみで発売中
(会場、メール予約、取り置きなし)

【関連リンク】
REDЯUM オフィシャルHP
THE ORAL CIGARETTES、初の全国ワンマン&異種格闘対バンツアー開催を発表
The fin.が6月に東阪にて初ワンマン開催を発表
テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」MVがついに完成

【関連アーティスト】
REDЯUM
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LEGO BIG MORL、自主企画イベント「Thanks Giving vol.6」でcinema staff、tacicaと対バン!
Tue, 24 Feb 2015 18:00:00 +0900
LEGO BIG MORL (okmusic UP\'s)

LEGO BIG MORLの自主企画イベント「Thanks Giving vol.6」の対バンが発表となった。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

バンド結成日となる3月28日(土)の大阪公演にはtacica。4月2日(木)の東京公演にはcinema staffが出演する。本イベントは、LEGO BIG MORLがリスペクトするバンドや、とにかくいっしょにライヴをしたいバンドを迎え、ファンへの“感謝"の想いを込めて毎年開催されているもので、昨年1月にflumpoolをゲストに迎えて行なわれたタナカヒロキ(Gt)事故後の復活ライヴ以来、1年2ヵ月ぶりの開催となる。

過去には、THE BACK HORN、ストレイテナー、WEAVER を迎えて開催され、毎回好評を得てきたこのイベント。今回はバンド結成10年前後のキャリアを重ね、独自のサウンド/スタイルでシーンの中でも存在感を示す同世代の3バンドが集う企画となり、熱い対バンに期待が高まる。

そして、チケット一般発売日の3月7日(土)22:00〜23:00には、InterFMで特別番組『Thanks Giving』がオンエアされるとのこと。こちらには東京公演で共演するcinema staffをゲストに迎え、1時間たっぷり彼らの公演への意気込みや2バンドの近況が聞くことができそうだ。ぜひ、チェックしてみよう。なお、本公演のチケットは2月25日(水)23:59までオフィシャルサイトで先行抽選受付中!

■「Thanks Giving vol.6」

3月28日(土) 大阪 umeda AKASO
4月02日(木) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

【関連リンク】
LEGO BIG MORL オフィシャルHP
LEGO BIG MORL、急遽ニコ生決定!番組内で対バン相手の発表も!?
LEGO BIG MORL、自主企画イベントを今年は東京&大阪で開催決定
LEGO BIG MORL、全国ツアーファイナルにて自主企画イベントの開催を発表

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, cinema staff, tacica
【ジャンル】
ジャパニーズロック, J-POP

沢井美空、ニューアルバム『憂鬱日和。』のジャケットはまっしろ!
Tue, 24 Feb 2015 17:00:00 +0900
アルバム『憂鬱日和。』 (okmusic UP\'s)

3月25日に2ndアルバム『憂鬱日和。』をリリースすることをバレンタインイベントで発表した沢井美空が、そのジャケット写真および最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】沢井美空

まず、ジャケ写は先行シングル「カラフル。」とは真逆の印象で、“まっしろ”な仕上がりに。デビュー以来初めての顔を出さないジャケとなっている。

“21歳になり、曲のアプローチも増えました。色々なジャンルの楽曲が詰まっています。タイトルは『憂鬱日和。』ですが、失恋の曲ばかりではありません笑。恋をすると憂鬱になったりすることも楽しかったりする、そんな女子心が詰まっています! 今までより少し大人な沢井美空が見て頂けるアルバムになったので、ジャケット写真でも大人な自分を演出しました”と沢井は語る。

2ndアルバム『憂鬱日和。』には、TVアニメ『冴えない彼女の育てかた』のエンディングテーマとして書き下ろした「カラフル。」や『アカメが斬る!』のエンディングテーマ「こんな世界、知りたくなかった。」、『キルラキル』のエンディングテーマ「ごめんね、いいコじゃいられない。」などタイアップ曲も盛りだくさん。映画『空と海のあいだ』の主題歌「青色写真」も収録されている。

■アルバム『憂鬱日和。』

2015年3月25日発売
SRCL-8769〜70/¥3,000+税
<収録曲>
01.浮遊旋律
02.カラフル。
03.parallel love
04.I Know
05.Lost Generation
06.こんな世界、知りたくなかった。
07.なきむし。Acoustic ver.
08.Happy Day〜ありがとう、あなたで良かった。〜
09.SAKURA-iro
10.?Q
11.ごめんね、いいコじゃいられない。
12.青色写真
13.Hello,Good-bye

■「カラフル。」 Music Video
http://youtu.be/GsPevXFbYR0

【関連リンク】
沢井美空 オフィシャルHP
沢井美空、3月25日(水)にニューアルバム発売決定!
沢井美空「冴えない彼女の育てかた」ED曲のMV公開
沢井美空の新曲が水着のCMソングに決定! お勧め水着TOP3も発表!

【関連アーティスト】
沢井美空
【ジャンル】
J-POP

Blu-BiLLioN、ドラマ『メサイア-影青ノ章-』のストーリーとリンクした新曲をリリース
Tue, 24 Feb 2015 16:00:00 +0900
Blu-BiLLioN (okmusic UP\'s)

2月20日(金)よりTOKYO MX2で放送がスタートしたドラマ『メサイア-影青ノ章-』。そのオープニングテーマとエンディングテーマを飾るBlu-BiLLioNの新曲が、3月18日に両A面シングル「Resonance-共鳴-/モノクロの花」としてリリースされる。

【その他の画像】Blu-BiLLioN

2曲ともBlu-BiLLioNが『メサイア-影青ノ章-』のために書き下ろした楽曲で、ヴォーカルのミケが“メサイアのストーリー、世界観を表現した”と語っているように、ドラマのストーリーとリンクした歌詞も聴きどころだ。

そして、このたびシングルのジャケット写真が解禁となり、収録内容も明らかになった。初回盤AのDVDには「Resonance-共鳴-」、初回盤BのDVDには「モノクロの花」のMVが収録される。どちらも『メサイア-影青ノ章-』と同じ山口ヒロキ監督がMVを担当しているのも見逃せない。また、通常盤では“時代の傍観者になっていないか?"と問いかける思いで作ったという新曲「チカイミライ」が聴ける。

■TVドラマ『メサイア-影青ノ章-』 オフィシャルサイト
http://www.clie.asia/messiah/eisei/

■「Resonance-共鳴-」スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=Il6dNfMqLaI

■「モノクロの花」スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=Yd3v4gYkD00

■シングル「Resonance-共鳴- / モノクロの花」

2015年3月18日発売
【初回盤A】(CD+DVD)
RSCD-175〜6/¥1,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種よりランダム1種封入)
<収録曲>
■CD
1. Resonance-共鳴-
2. モノクロの花
3. Resonance-共鳴- (カラオケ)
■DVD
Resonance-共鳴- -Music Clip- 

【初回盤B】(CD+DVD)
RSCD-177〜8/¥1,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B共通12種よりランダム1種封入)
<収録曲>
■CD
1. Resonance-共鳴-
2. モノクロの花
3. モノクロの花 (カラオケ)
■DVD
モノクロの花 -Music Clip-

【通常盤】(CDのみ)
RSCD-179/¥1,200+税
<収録曲>
1. Resonance-共鳴-
2. モノクロの花
3. チカイミライ
4. Resonance-共鳴- (カラオケ)
5. モノクロの花 (カラオケ)

【関連リンク】
Blu-BiLLioN オフィシャルHP
Blu-BiLLioN、ドラマ「メサイア−影青ノ章−」とのタイアップが決定
Blu-BiLLioN、2015年新春に渋谷公会堂ワンマン決定!
Resistar Records「治外法権VOL.4」無事終了&2015年渋谷公会堂での開催が決定!

【関連アーティスト】
Blu-BiLLioN
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

きのこ帝国、4月リリースのニューシングル「桜が咲く前に」でメジャーデビュー!
Tue, 24 Feb 2015 15:30:00 +0900
きのこ帝国 (okmusic UP\'s)

きのこ帝国がEMI Recordsからメジャーデビューすることがわかった。4月29日に第1弾シングル「桜が咲く前に」をリリースする。

【その他の画像】きのこ帝国

最新アルバム『フェイクワールドワンダーランド』が圧倒的な評価を受け、「CITY GIRL CITY BOY」ツアーファイナルの赤坂BLITZもソールドアウト! 快進撃を続けるきのこ帝国に、ますます注目が集まりそうだ。

■シングル「桜が咲く前に」

2015年4月29日発売
UPCH-80400/¥1,200+税

【関連リンク】
きのこ帝国 オフィシャルHP
静かに耳を傾けたくなる、冬のしっとりナンバー5曲
きのこ帝国がニューアルバムから「クロノスタシス」MVを公開
きのこ帝国、約1年振りのワンマンライブ「CITY GIRL CITY BOY」開催決定!

【関連アーティスト】
きのこ帝国
【ジャンル】
ジャパニーズロック

[Alexandros]、ニューシングル2曲のMVが完成!
Tue, 24 Feb 2015 15:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]のメジャー1stシングルとなる「ワタリドリ/Dracula La」。その2曲のMVが完成した。

【その他の画像】[Alexandros]

「ワタリドリ」は福田雄一監督の最新映画『明烏 あけがらす』の主題歌となっており、清々しく羽ばたいていくような爽快感を与えるイントロと意志を持って飛び立っていく気持ちが込められた力強い歌詞が、卒業ソングとしてすでに話題沸騰中! 歌詞検索サービス「歌ネット」においては、2月20日にリアルタイムランキング1位を獲得している。

「ワタリドリ」のMV撮影は2015年1月下旬に行なわれ、ロケシーンは茨城県高萩市の海岸と茨城県立日立北高等学校を借りてのもの。また、バンドの演奏シーンはスタジオで、計20時間ほど掛けたという。卒業を迎え、それぞれの道を歩いていく二人の女の子の友情を描いた淡く切ない物語が、[Alexandros]の演奏とシンクロしていて、楽曲の壮大さが伝わる映像美にも注目してほしい。

もう1曲の「Dracula La」は、MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯』(主演:貫地谷しおり)の主題歌で、[Alexandros]の楽曲では珍しいポップな一曲だ。MVでは、セットで作ったドームをドラキュラの館に見立て、楽曲の毒性のあるリフに合わせたカット割りとドームの中にいる女性に恋する男性との駆け引きがコミカルに描かれる中、じつは女性がドラキュラだったというオチで締められ、この楽曲のポップでコミカルな雰囲気が表現されている。「Dracula La」のデジタル配信(iTunes、着うた?、着うたフル?)は2月25日より主要各サイトで一斉に配信スタート。

この2曲のMVはYouTubeで90秒バージョンが視聴できる。どちらも3月18日にリリースされるシングルCDに、メイキング映像と合わせて収録される予定だ。

■「ワタリドリ」MV
http://youtu.be/k_AKW8Bsze8

■「Dracula La」MV
http://youtu.be/PAkKMekVjo4

■シングル「ワタリドリ/Dracula La」

2015年3月18日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-9995/¥1,700+税
<収録曲>
01.ワタリドリ
02.Dracula La
03.Adam\'s Apple Pie
04.You\'re So Sweet & I Love You(This Summer Festival 2014 12.20)
<DVD>
01.ワタリドリ(MV)
02.ワタリドリ(MVメイキング)
※封入特典
■7月17日(金)に日本武道館で開催されるワンマンライヴのチケット先行抽選シリアルナンバー
■メンバー全員参加のスペシャルトークイベント参加応募券
東京・大阪それぞれ1回の開催を予定
応募締切:3月22日(日)当日消印有効

【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-9996/¥1,700+税
<収録曲>
01.Dracula La
02.ワタリドリ
03.Adam\'s Apple Pie
04.Adventure(This Summer Festival 2014 12.20)
<DVD>
01.Dracula La(MV)
02.Dracula La(MVメイキング)
※封入特典
■7月17日(金)に日本武道館で開催されるワンマンライヴのチケット先行抽選シリアルナンバー
■メンバー全員参加のスペシャルトークイベント参加応募券
東京・大阪それぞれ1回の開催を予定
応募締切:3月22日(日)当日消印有効

【通常盤】(CDのみ)
UPCH-5834/¥1,200+税
<収録曲>
01.ワタリドリ
02.Dracula La
03.Adam\'s Apple Pie
※封入特典
7月17日(金)に日本武道館で開催されるワンマンライヴのリハーサル観覧「behind the scene for CD」参加応募券
・20名限定のプレミア企画
・通常盤初回プレス限定の特典
・リハーサルのみの観覧となり、ライヴ本編は含まれない
・ライヴ本編のチケットがなくても応募可
応募締切:3月22日(日)当日消印有効

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]がダブル両A面シングル「ワタリドリ/Dracula La」のジャケ写を公開
VAMPS主宰ロックフェス「VAMPARK FEST」は初日から大熱狂!
[Alexandros]の新曲が映画『明烏 あけがらす』の主題歌に起用

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画, テレビ(番組/CM)

The fin.が6月に東阪にて初ワンマン開催を発表
Tue, 24 Feb 2015 14:00:00 +0900
The fin. (okmusic UP\'s)

神戸の4人組インディーロック・バンド"The fin."が、先日アルバムリリースツアーで行なわれた新宿MARZと梅田Zeelaのライブで、6月に東京と大阪でバンド初となるワンマンライブを行なうことをアナウンスした。

【その他の画像】The fin.

日程と会場は、大阪が6月13日(土)梅田Shangri-La、東京が6月20日(土)代官山 UNITでそれぞれ行なわれる。2月27日よりバンドのオフィシャルHPにてチケット先行受付がスタートするので、気になる方はそちらを要チェック。

また彼らは3月にアメリカ、テキサス州オースティンで開催される音楽フェス ティバル「SXSW 2015」への出演が決定しており、その後ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコなど8都市にわたるUSツアーも発表されている。こちらも詳細はオフィシャルHPをご覧になってほしい。

■【ライブ情報】

『The fin."Days With Uncertainty" Release Tour』
2月24日(火)  広島 4.14
2月25日(水)  名古屋 CLUB ROCK\'N\'ROLL
2月26日(木)  札幌 KRAPS HALL
2月27日(金)  仙台 enn 2nd

『US TOUR 2015』
3月20日(金)  Austin,TX - SXSW 2015
3月22日(日)  Chicago,IL - Double Door
3月23日(月)  Columbus,OH - Ruby Tuesday
3月24日(火)  New York,NY - Knitting Factory
3月26日(木)  Athens,GA - Slingshot Fest 2015
3月27日(金)  Denver,CO - Lion\'s Lair Lounge
3月28日(土)  Los Angeles,CA - Bootleg HiFi
3月29日(日)  San Diego,CA - The Casbah
3月30日(月)  San Francisco,CA - Independent

ワンマンライブ『IS THIS IT?』
6月13日(土)  梅田 Shangri-La
6月20日(土)  代官山 UNIT
<チケット先行情報>
期間:2/27(金)10:00〜3/5(木)23:59

【関連リンク】
The fin. オフィシャルHP
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
The fin.、最新アルバムから「Without Excuse」MV公開&USツアー日程発表
あらかじめ決められた恋人たちへ 、LIVE DVD+ミニアルバム発売&対バンツアー開催決定

【関連アーティスト】
The fin.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」MVがついに完成
Tue, 24 Feb 2015 13:00:00 +0900
テスラは泣かない。 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。が3月4日(水)に発売するメジャー1stミニアルバム『ONE』より、リード曲「国境はなかった」のMVを公開した。

【その他の画像】テスラは泣かない。

混沌とする今の世の中、Vo&Gt.の村上が何を感じ、何を伝えたかったのか…。今回のMV「国境はなかった」は村上が「思い描いていた世界観をそのまま映像にすることができた」と心から完成を喜ぶ程の出来栄えだ。この曲は、人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ1つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。『自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ』という強いメッセージが、歌詞、曲だけでなく、映像として表現された見応えのあるものになっている。

今後イベント・ライブに勢力的に出演するテスラは泣かない。だが、3月4日リリースのミニアルバム『ONE』のリリースツアー東京公演スケジュールがいよいよ発表された。6月14日東京・代官山UNITにてツアーファイナルとなるワンマンライブが行なわれる。また、東京公演の発表に伴い、2月25日(水)12:00よりリリースツアー全11公演のチケット先行予約受付が開始されることも決定した。テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」への思いの強さ、そして新作『ONE』への自信が感じられる。ぜひMV、CDをチェックして、生のパフォーマンスを体感して欲しい。

■「国境はなかった」MV
https://www.youtube.com/watch?v=iEGYOtHatEQ

■ミニアルバム『ONE』

2015年3月04日発売
TYCT-60057/¥1,700+税
<収録曲>
1.国境はなかった
2.MOTHER
3.サイドセクション
4.Imagination Gap Ground
5.Tuesday
6.メロル
7.one

■『テスラは泣かない。『ONE』release tour“国境線上で唄う"』

4月17日(金)  長崎・STUDIO DO!
w/SUPER BEAVER and more
4月18日(土)  熊本・Django
w/SUPER BEAVER and more
5月20日(水)  宮城・仙台PARK SQUARE
(ゲストあり)
5月21日(木)  新潟・GOLDEN PIGS BLACK
(ゲストあり)
5月24日(日)  北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
(ワンマンライブ)
5月30日(土)  福岡・Queblick
(ワンマンライブ)
5月31日(日)  愛知・名古屋 CLUB ROCK\'n\'ROLL
(ワンマンライブ)
6月06日(土)  広島・BACK BEAT
(ゲストあり)
6月07日(日)  岡山・ペパーランド
(ゲストあり)
6月12日(金)  大阪・心斎橋pangea
(ワンマンライブ)
6月14日(日)  東京・代官山UNIT
(ワンマンライブ)

<チケット料金>
前売り:¥2,500(全公演共通)ドリンク代別
当日:¥3,000(全公演共通)ドリンク代別
<チケット先行予約>
2/25(水)12:00~3/1(日)23:00
<一般チケット発売日>
東京・大阪以外 2015年3月7日(土)
東京・大阪のみ 2015年3月28日(土)

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。が自主企画イベントで熱狂の“マグマロック”を展開
テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』制作過程を映像で公開
テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』のリリースを発表

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

沢尻エリカがスマホを安くする!? NifMoの新CMが本日からオンエア!
Tue, 24 Feb 2015 12:30:00 +0900
NifMo記者会見 (okmusic UP\'s)

ニフティによる新MVNOサービス、NifMo(ニフモ)のTVCM発表会が2月23日(月)に品川インターシティホールで行なわれた。

【その他の画像】沢尻エリカ

まずは、ニフティの代表取締役社長・三竹兼司氏が登壇。1986年から続くニフティの沿革に始まり、本日のメインとなる昨年11月にスタートしたNifMoについては、“一般に世の中で言う単なる格安スマホではない”とあらためて強調してみせた。値段はもちろん、品質、サービス、サポート。すべてにおいて妥協を許さない“次世代ローコストスマホ”というネーミングで展開していくとのことで、始まって3ヵ月が経ったNifMoの好調ぶり(『日経トレンディ』3月号で通信スピード総合ランキング1位!)を報告しつつ、国産メーカーである富士通のスマートフォン「ARROWS M01」を新たに販売することも発表した。こちらは3月10日より予約受付予定。

続いて、ネットワークサービス事業部長の三浦信治氏が、今夏に3つのサービスを開始すると宣言。これらは“し放題”をキーワードとしたもので、かけ放題(通話料定額)、印刷し放題(写真データのプリントサービス)、食べ放題(飲食店利用時に還元するプログラム)のサービスを提供していく。大手キャリアと比べてもかなりお得でチャレンジングな月額利用料だけに、ぜひとも注目したいところだ。

そんなNifMoのイメージキャラクターに起用されたのが、女優の沢尻エリカ。発表会の中盤では、三浦氏の部下7名が彼女から快諾を得るまでの道のり(プレゼンはたったの1時間しかなかったそう!)を追ったユーモラスなVTRが流れるシーンも。そして、沢尻エリカを起用したプロモーションプロジェクト「AGREEMENT WITH ERIKA」の集大成となる新CMの30秒バージョンと15秒バージョンがお披露目され、いよいよ沢尻が舞台に登場!

鮮やかな黄色のドレスを纏い、白のハイヒールを履いて現れた沢尻は、CMの世界観と同様にスタイリッシュで、“すべてに妥協しない人々を象徴するアイコン”という起用理由にも思わず納得してしまう。スペシャルトークショーが始まると、“今回は衣装をたくさん着させていただいてけっこう大変だったんですけど、ファッショナブルで明るい世界観に仕上がったんじゃないかと思います”とCM撮影のエピソードを語り、CMの決めセリフ“私がスマホを安くする”も披露。最後は三竹氏、三浦氏、沢尻が揃って、「ARROWS M01」の端末を手にフォトセッションが華やかに行なわれ、イベントは幕を閉じた。

なお、沢尻エリカが出演するNifMoの新CMは2月24日(火)から東京・大阪・名古屋地区でオンエアスタート! CMをきっかけに、“トクする仕組みが入ったスマホ”をコンセプトにしたニフティの次世代ローコストスマホ、NifMoをチェックしてみよう。

【関連リンク】
沢尻エリカ オフィシャルHP
がんばれ!Victory、5月20日にメジャーデビュー決定
BLUE ENCOUNTの新曲が人気アニメ『銀魂゜』のOPテーマに決定
ねごとの新曲「DESTINY」が人気アニメ『銀魂゜』のEDテーマに決定

【関連アーティスト】
沢尻エリカ
【ジャンル】
テレビ(番組/CM)

ViViD、最後の全国ツアーがスタート
Tue, 24 Feb 2015 12:00:00 +0900
2月22日@渋谷公会堂 (okmusic UP\'s)

2015年1月に解散を発表したロックバンド・ViViD。最後の全国ツアーとなる「ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END」が、2月22日の渋谷公会堂よりスタートとなった。

【その他の画像】ViViD

ワンマンライブでは、4年ぶりとなる渋谷公会堂。「Dear」から始まり、「いくぜ、トーキョー!」とシン(Vo)の掛け声で一気にヒートアップ。「Take-off」「キミコイ」「「夢」〜ムゲンノカナタ〜」と次々と人気楽曲を披露!  MCではシンが「今日からこのメンバー5人でまわる、最後のツアーが始まります。4月29日のラストライブ、その日が来るまで、皆に何を残してあげられるか分からないけど、皆からもらった大切な想いや、声援にお返しするには、僕は曲で伝えるしかないので、これからのViViDそれぞれと、皆の輝かしい未来のためにつくりました。聞いてください。」と語り、シン作詞作曲による「From the biginning」を本編ラストに披露。そしてアンコール含む全23曲をパフォーマンスし、観客を魅了した。

ViViDは2月25日に初となるベストアルバム『ViViD THE BEST』を発売。全国ツアーラストライブのパシフィコ横浜公演、2015年4月29日(水・祝)をもって解散する。

■【セットリスト】

1 Dear
2 Take-off
3 キミコイ
4 「夢」〜ムゲンノカナタ〜
5 THEATER
6 カケラ
7 Distance of mind
8 NEUTRAL
9 W.B.A
10 calling
11 天音
12 EVER
13 夏花
14 夏風〜endless love〜
15 Winding Road
16 Little Dreamer
17 The Devil whispers
18 risk
19 RIDE on time
20 From the beginning
〜アンコール〜
EN 1 Thank you for all
EN 2 夢ノミチシルベ
EN 3 Good Morning World

■アルバム『ViViD THE BEST』

2015年2月25日(水)発売 
【初回限定盤A】(2CD+DVD)
ESCL-4375〜7/¥5,000+税
【初回限定盤B】(2CD)
ESCL-4378〜9/¥3,700+税
【スペシャル・ボーナストラック盤】(CD)
ESCL-4380/¥3,000+税

<初回A> 
■CD:Disc 1 [Singles]
01. Take-off 2014
02. Dear 2015
03. Across The Border 2015
04. PRECIOUS
05.「夢」〜ムゲンノカナタ〜
06. BLUE
07. FAKE
08. message
09. REAL
10. ANSWER
11. THEATER
12. 光-HIKARI-
13. Thank you for all
14. From the beginning
■CD:Disc 2 [Coupling tracks]
01. Rem
02. risk
03. CRISIS
04. Re:Load
05. カケラ
06. 夏花
07. ring
08. vanity
09. envision my way
10. OVER THE LIMIT
11. NEUTRAL
■DVD
「Dear...ViViD COLORS」
2011.5.15
日比谷野外大音楽堂 BEST GIGS
Across The Border
Take-off
PRECIOUS
Rem
夢ノミチシルベ
「夢」〜ムゲンノカナタ〜
BLUE
risk
CRISIS
Dear

<初回B>
■CD:Disc 1 [Singles]
01. Take-off 2014
02. Dear 2015
03. Across The Border 2015
04. PRECIOUS
05.「夢」〜ムゲンノカナタ〜
06. BLUE
07. FAKE
08. message
09. REAL
10. ANSWER
11. THEATER
12. 光-HIKARI-
13. Thank you for all
14. From the beginning
■CD:Disc 2 [Live recordings]
ViViD 3rd ONEMAN LIVE『Day of Awaking』
01. butterfly (2010.08.08 SHIBUYA-AX)
02. PRECIOUS (2010.08.08 SHIBUYA-AX)
ViViD ONEMAN LIVE TOUR 2011 Dear...ViViD COLORS 03. J-guild (2011.05.15 日比谷野外大音楽堂)
04. Trail of Tears (2011.05.15 日比谷野外大音楽堂)
ViViD LIVE 2012 TAKE OFF 〜Birth to the NEW WORLD〜
05. 「夢」~ムゲンノカナタ~ (2012.01.07 日本武道館)
06. 夏花 (2012.01.07 日本武道館)
ViViD TOUR 2012「Welcome to the ROCK★SHOW」
07. memories in white (2012.07.01 東京国際フォーラム・ホールA)
08. EVER (2012.07.01 東京国際フォーラム・ホールA)
ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM〜ALIVE〜」
09. 天音 (2014.06.11 ZEPP TOKYO)
10. THEATER (2014.06.11 ZEPP TOKYO)

<スペシャル・ボーナストラック盤>
01. Take-off 2014
02. Dear 2015
03. キミコイ
04. Across The Border 2015
05. PRECIOUS
06.「夢」〜ムゲンノカナタ〜
07. BLUE
08. FAKE
09. message
10. REAL
11. ANSWER
12. THEATER
13. 光-HIKARI-
14. Thank you for all
15. From the beginning

■『ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END』

2月27日 長野CLUB JUNK BOX
3月03日 札幌KRAPS HALL
3月05日 仙台MACANA
3月06日 高崎club FLEEZ
3月09日 水戸LIGHT HOUSE
3月12日 HEAVEN\'S ROCさいたま新都心VJ-3
3月16日 金沢AZ
3月18日 広島ナミキジャンクション
3月21日 博多DRUM Be-1
3月23日 神戸VARIT.
3月26日 KYOTO MUSE
3月28日 梅田CLUB QUATTRO
3月29日 名古屋CLUB QUATTRO

『ViViD LIVE TOUR 2015 THE BEGINNING of THE END FINAL「CROSSING OF THE DREAM」』
4月29日 パシフィコ横浜 国立大ホール

【関連リンク】
ViViD オフィシャルHP
ViViDが4月29日のパシフィコ横浜公演を最後に解散
ViViD、2月に初のベストアルバム発売決定
SCREWの鋲とViViDのシンが「CIVARIZE」2014秋冬カタログモデルとして登場

【関連アーティスト】
ViViD
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

THE ORAL CIGARETTES、初の全国ワンマン&異種格闘対バンツアー開催を発表
Tue, 24 Feb 2015 11:30:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

4月22日にニューシングル「エイミー」をリリースするTHE ORAL CIGARETTESが、初の全国ワンマンツアーとそのツアーに先駆けて行なわれる対バンツアーの開催を発表した。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

デビュー以降彼らのワンマンライブはすべて完売となっており、今回自身最大規模となるツアーは6月23日より全国9箇所で行なわれる。東名阪はひと回り大きなステージでの開催といった点でも全国にその名を広めていくツアーとなるだろう。

また、このツアーに先駆けて5月29日より全国4箇所での対バンツアーを行う。このツアーはバンド結成当初からこれまで彼らを支えてきたライブハウスへの恩返しをテーマに行なわれ、対バン相手はこれからのチャレンジの意味も込めて、西と東でそれぞれ全く異色のバンドが登場する予定で、後日公開となっている。

ニューシングルリリース直後の4月25日に行なわれる地元の大阪なんばHatchでの今年の初ワンマンライブは即日完売。また今月26日より行なわれる「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」も完売とチケット争奪状態という状況の中、ワンマンツアー、対バンツアーとそれぞれ異なるコンセプトで行なわれる今回の2つのツアーには大いに注目を集めるツアーとなるに違いない。

■【THE ORAL CIGARETTESよりコメント】

今回のツアーは僕たちにとって、すごく大切な思いがこもっているツアーになります。

対バンツアーでは、バンド結成当初から今に至るまで本当にお世話になったライブハウスへの恩返しをテーマに行います。対バン相手はこれからのチャレンジの意味も込めて、西と東でそれぞれ全く異色のバンドにオファーをしてます。期待していてください。

9カ所ワンマンツアーは、オーラルにとって初めての全国ワンマンツアーです。今までいけなかった土地でもようやくワンマン出来て本当に嬉しいです。

それに加えて、東名阪はゼップ、ダイアモンド、なんばハッチと今まで最大の規模にチャレンジします。1年前の僕らでは、考えられない規模にまで広がって、一歩一歩段階を踏んで上を目指していく僕達を見届けてくれた、みなさんのおかげです。本当にありがとうございます。今回のチャレンジも必ず成功させてみせます。一緒に良い景色作りましょう!

対バン4カ所、ワンマン9カ所、それぞれ絶対に最高のツアーにします。みなさん、よろしくお願いします。

■【ライブ情報】

「THE ORAL CIGARETTES 唇対バン TOUR 2015
〜ORALの恩返しと異種格闘わがままよくばりの巻〜」
5月29日(金) 江坂 MUSE 
6月01日(月) 福岡 Queblick 
6月03日(水) 池下 UPSET 
6月04日(木) 稲毛 K\'s Dream 

「THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマン JAPAN TOUR 2015
〜おまたせBKW!! 9カ所行脚でエリア拡大、改めまして「ジ」オーラルシガレッツです!の巻〜」
6月23日(火) 札幌 COLONY 
6月26日(金) 新潟 RIVERST 
6月27日(土) 仙台 MACANA 
6月29日(月) 高松 DIME 
7月01日(水) 広島 ナミキジャンクション 
7月03日(金) 福岡 BEAT STATION 
7月05日(日) 名古屋 DIAMOND HALL
7月14日(火) 東京 Zepp DiverCity Tokyo 
7月17日(金) 大阪 なんばHatch 

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
THE ORAL CIGARETTES、ファンとともに作り上げたラブソング「エイミー」がシングル化へ
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
UNISON SQUARE GARDEN、対バンツアーのゲストバンド4組を発表

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MO\'SOME TONEBENDER、待望の新作リリースが決定
Tue, 24 Feb 2015 11:00:00 +0900
MO\'SOME TONEBENDER (okmusic UP\'s)

MO\'SOME TONEBENDERが約1年強ぶりとなる音源のリリースを発表した。

【その他の画像】MO\'SOME TONEBENDER

4月22日(水)に『Rise from HELL』、そして今年8月には『Ride into HEAVEN』、それぞれ8曲を収めたアルバムを2枚リリースするという。

4月にリリースされる「地獄盤」こと『Rise from HELL』は、初期のモーサムを連想させるヘヴィなハードコアやガレージロックを中心としたイーヴィルな一枚。フルスロットルで地獄からの脱出を試みるかのような、壊れたテンションの高さがたまらない内容に仕上がっている。

MO\'SOME TONEBENDERは、ドラムの藤田勇がギターへの転向や2012年からART-SCHOOLへのサポートメンバー参加、ボーカル&ギターの百々和宏はソロ活動の他、百々和宏とテープエコーズの結成、geek sleep sheepへの参加など、バンドの変革期を経て、前作のアルバム『Baseball Bat Tenderness』から再び創作モードに火が点いたようだ。

このリリースを受けて、札幌ベッシーホールを皮切りに全国ツアーも決定した。また、8月にリリースを控えている「天国盤」こと『Ride into HEAVEN』の内容は、後日発表される。未だ進化を続けるバンドの姿を刻み付け、唯一無二の存在であることを改めて印象付ける快作であることは間違い無さそうだ。

■アルバム『Rise from HELL』

2015年4月22日発売
UKQT-007/¥2,000+税
<収録曲>
M-1.トーキョーロスト
M-2.メタルボーイ
M-3.ハナタラシ vs ワンダーボーイ
M-4.カルチャー
M-5.バイオレーターデストラクション
M-6.平民貧民大貧民
M-7.ジャムパンちょうだい
M-8.イミテイションシティ

■【ライブ情報】

■ワンマンライブ
3月26日(木)  Zher the ZOO YOYOGI ※SOLD OUT
OPEN 18:30 / START 19:00
前売:¥3,500(D別)
一般発売:02/15(日)

■『Rise from HELL Tour 〜ジョーカーアイウォンチュー〜』
6月19日(金)  札幌ベッシーホール
6月21日(日)  仙台FLYING SON
6月28日(日)  大阪シャングリラ
7月03日(金)  岡山PEPPER LAND
7月04日(土)  松山Double-ustudio
7月05日(日)  福岡THE Voodoo Lounge
7月18日(土)  名古屋UP SET
7月19日(日)  渋谷CLUB QUATTRO
◎ オフィシャルサイト先行予約
抽選受付日程:2/23(月)18:00〜3/8(日)23:00
http://l-tike.com/mosomehp150228/

【関連リンク】
MO\'SOME TONEBENDER オフィシャルHP
イエモンやミッシェルを輩出したレーベル・TRIADがオムニバスアルバムや配信限定ミニアルバムを発売
「音楽と人」主催イベント第6弾が開催決定! 出演アーティスト第1弾発表も!
geek sleep sheep、節目の一夜はカバーあり重大発表ありのスペシャルなものに!

【関連アーティスト】
MO\'SOME TONEBENDER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田のアーティスト展が大阪にてオープン&「クイズ!それマジ!?ニッポン」への2回目の出演も!
Tue, 24 Feb 2015 10:00:00 +0900
2月21日(土)@【吉田山田展大阪】 (okmusic UP\'s)

2013年から2015年1月にかけ東京・渋谷で3度に渡り開催され大盛況となった吉田山田のアーティスト展【吉田山田展】が、関西で初めて 開催された。

【その他の画像】吉田山田

大阪・梅田ロフト5階ロフトフォーラムで2月20日(金)から開催中の【吉田山田展大阪】は、2月21日(土)に本人たちが登場してのオープ ニングセレモニーが行なわれた。会場に入りきらないほどの来場者が迎える中、オープニングセレモニーとしてテープカットやくす玉割りなどを行いつつ、吉田山田展大阪の為に制 作したグッズなどをPR。サプライズで1曲アコースティックライブも披露し、大きな盛り上がりを見せた。大阪にちなんだ初出しの展示品や映像、グッズ、そして「サラリーマン山崎シゲル×吉田山田」のスペシャルコラボコーナーなど話題の吉田山田展大 阪は3月9日(月)まで開催される。

また、昨年12月に出演し反響が大きかったフジテレビ系「クイズ!それマジ!?ニッポン」(毎週日曜日19:00〜19:58)に2回目の出演が決定! 前回は熊本県小国町の鍋ヶ滝の絶景の前で「日々」を披露し話題になったが、今回は「関東三大イルミネーション」にも認定された千葉県袖ケ 浦市の東京ドイツ村のイルミネーションの中、ロングセールスを記録中の「日々」を歌唱するとのこと。放送は3月1日の予定だ。

大きな反響を巻き起こしたNHKみんなのうた「日々」も2月から再放送がスタートし、引き続き好調な動きを見せている吉田山田。このテレビ出演を受けての動きからも目が離せない。

■『吉田山田展大阪』

会場:梅田ロフト5階ロフトフォーラム
期間:2015年2月20日〜2015年3月9日?
?※最終日 2015年3月9日は18:00で終了
オープン時間:10:30〜21:00(梅田ロフトの営業時間に準ずる)

■「逢いたくて」MV
http://youtu.be/81kMe-qPgNI

■【ライブ情報】

「吉田山田 Special Acoustic Night 〜逢いたくて〜」
3月01日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場 / 開演:16:00 / 17:00
チケット料金:
全席指定 前売 ¥5,500(消費税込み/ドリンク代別)

「吉田山田ツアー2015」
4月25日(土)  宮城・仙台darwin
4月29日(水・祝)  北海道・札幌cube garden
5月02日(土)  新潟・新潟LOTS
5月04日(月・祝)  東京・渋谷公会堂 <SOLD OUT>
5月06日(水・祝)  福岡・ももちパレス
5月09日(土)  大阪・なんばHatch
5月10日(日)  愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋 市民会館 大ホール)

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、「吉田山田展」でサラリーマン山崎シゲルとコラボ&オープニングセレモニー開催
吉田山田のアーティスト展【吉田山田展】が大阪にて初開催決定
吉田山田、「日々」がNHKみんなのうたで4度目の再放送決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, イベント, テレビ(番組/CM)

浜田省吾、10年ぶりとなるオリジナルアルバム発売決定
Tue, 24 Feb 2015 00:00:00 +0900
浜田省吾 (okmusic UP\'s)

浜田省吾が待望のオリジナルアルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』を4月29日にリリースする事を発表した。

【その他の画像】浜田省吾

2005年リリースのアルバム『My First Love』から10年、待望のオリジナル・アルバムがついに完成。『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』と題された今作は、今年1月リリースの映画『アゲイン 28年目の甲子園』主題歌「夢のつづき」を含む全17トラック、収録時間75分を超える大作。完全生産限定盤は、アルバム収録曲のアコースティック・バージョンやリミックス・バージョンなどのボーナストラックを収録した特典CDと、ミュージックビデオなどを収録した特典映像(Blu-ray DiscまたはDVD)との3枚組。収録内容などの詳細情報は追って発表されるとの事だが、早めの予約をおすすめする!

■アルバム『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』

2015年4月29日発売
【完全生産限定盤】(CD+特典CD+特典映像 ※Blu-ray DiscまたはDVD)
■特典映像Blu-ray版
SECL2016-2018/¥7,000+税
■特典映像DVD版
SECL2019-2021/¥7,000+税
※三方背スペシャルBOX仕様
【期間生産限定盤】(CD+特典CD)
SECL2022-2023/¥4,500円+税
【通常盤】(CDのみ)
SECL2024/¥3,000+税

アナログ盤『Journey of a Songwriter 〜 旅するソングライター』
2015年4月29日発売
【完全生産限定アナログ盤】(重量盤LP2枚組)
SEJL25-26/¥4,000+税
<収録内容詳細>
ターンテーブルの回転が通常のLP盤よりもさらに安定するとされている重量盤2枚組。完全生産限定盤でのリリースとなります。
※収録内容はCD通常盤と共通です。

【関連リンク】
浜田省吾 オフィシャルHP
浜田省吾の魅力が凝縮された初期の代表作『愛の世代の前に』。このアルバムの成功がその後のキャリアを導いた!
浜田省吾、東日本震災復興支援&海外人道支援プロジェクトのチャリティーライブ開催!
浜田省吾、約6年ぶりアリーナツアーのライブ映像&ライブCD発売決定

【関連アーティスト】
浜田省吾
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1