歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年02月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/02
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
VAMPS主催「VAMPARK FEST」2日目は豪快セッションで大団円!
Sat, 21 Feb 2015 12:00:00 +0900
2月19日@「VAMPARK FEST」(Session) (okmusic UP\'s)

2月19日、VAMPSが主宰する世界規模の新たなるロック・フェス「VAMPARK FEST」の最終公演が日本武道館にて開催された。

【その他の画像】VAMPS

トップバッターとして武道館を震わせたのはLA発のナチュラル・ボーン・ロックンローラー、BUCKCHERRY。デビュー・アルバム『Buckcherry』(1999)からの代表曲「Lit Up」で爽快に幕を開けて、観客を一気にヒートアップさせると、会場の熱をさらにあげるように間髪いれずに「Broken Glass」、「All Night Long」を見舞っていく。ドライヴ感満点のハードロックなサウンドに、フロントマンJosh Toddのハスキーなヴォーカルが映える。そして、中盤のバラード曲「Sorry」をエモーショナルに歌い上げると、観客は手を大きく左右に振って応えた。いつの間にかジャケットやシャツを脱ぎ棄てたJosh。その身体の真ん中には、彼のトレードマークであり彼の人生そのものである“CHAOS”のタトゥーがデカデカと刻まれている。フロントマンとして、デビュー時からのカリスマティックな存在感は色褪せることなく、より色っぽさを増して観客を魅了している。

後半はICONA POPの「I Love It」のカバー「Say Fuck It」で大合唱を巻き起こし、“We Love Japan! We Love Tokyo! We Love BUDOKAN!!”というJoshの叫びとともに、ファンキーなロックンロール・ナンバー「Crazy Bitch」で観客を心ゆくまで踊らせていった。
 続いて登場したのは、sads。スクリーンにバンド名が出るや会場には歓喜の叫びがこだまし、メンバーの登場で歓声と拍手が会場をビリビリと振動させる。清春が高くスタンドマイクを掲げると、重厚なギター・リフが鳴り響き「See A Pink Thin Cellophane」へ。ヘヴィなサウンドが武道館を蹂躙すると、次は“暴れてください”という清春の言葉とともにファストなパンク・ナンバー「Hate」でフロアをかき回していった。“すごいフェスに呼んでもらって光栄です。いつもフェスでは、ぶち壊して終わるか、顰蹙買って終わるかに命をかけてる。とはいえ今日は、VAMPSやSIXX:A.M.、BUCKCHERRYとのステージなので、ちゃんとやります”という清春のMCで観客を笑わせつつ、一筋縄でいかないのがこのバンド。ラウドなアンサンブルに身をよじるように歌い、跪いて歌い、またステージを闊歩し観客を煽りまくってワイルドに突っ走っていく。そして、「GOTHIC CIRCUS」でビザールな世界へと誘い込んで、会場をどっぷりと酔わせると、“残りあと2曲!踊り狂ってください”とまずは「SANDY」のパンキッシュなビートでステップを踏ませ、観客の絶叫と熱が渦巻く中にラスト曲「WASTED」を叩きこんでいった。あっという間で、しかし武道館に音の楔を深く打ち込むステージだった。

この数日前に、“the FINAL TOUR”と題したジャパン・ツアーを行なったMOTLEY CRUE。そのベーシストであるNikki Sixxのソロ・プロジェクト、SIXX:A.M.がステージに現われると場内の興奮は一段と大きくなった。このフェスのオフィシャルWEBサイトでHYDEが“初めてギターでコピーしたのがMOTLEY CRUE”と記しているが、まさに“80年代アメリカン・ハードロックの生ける伝説”といえるNikki Sixxの登場である。第1回目のフェスにして最高のラインナップだろう。この日の終わりには、VAMPSが4月からSIXX:A.M.の全米ツアーに帯同することが発表されたが、そんな2バンドの蜜月を物語るように「Stars」では突如ステージにHYDEが登場し、James Michael(Vo)とエモーショナルな歌声をかけ合うシーンもありフェスを盛り上げた。スケール感たっぷりの重厚なロック・ナンバーだけでなく、女性コーラスを交え、Jamesがピアノを弾きながら美声を響かせるバラード曲「Drive」や「Before It\'s Over」といったじっくりと聴かせる曲も組みこまれたセットリストは圧巻。瀟洒なロックンロールから、Nikkiのベースがうねりながら会場を駆け抜けていくラウドな曲まで、ワンマン・ライヴの如くドラマティックな構成で魅せる、贅沢な時間となった。

2日間に渡ったフェスを締めくくるのは、もちろんホストであるVAMPS。始まる前から会場は歓声や手拍子と熱気で溢れ、ステージに真っ白なスモークがたちこめメンバーのシルエットが浮かび上がるとその興奮は最高潮へと振れていく。インダストリアル・ロック的なヘヴィで隙間ないビートと、K.A.Zのソリッドなギター・リフが縦横無尽に武道館を駆けめぐる「EVIL」でスタートしたライヴは、観客のステップやスクリームを止めることなく容赦なくスピードを上げていった。“武道館、楽しもうぜ。好きにやっちゃって”。HYDEのこの言葉を合図に、「DAMNED」ではずっしりとヘヴィなサウンドにヘッドバングし、「REVOLUTION II」では“Bang on stomp everybody!”の大合唱を巻き起こす。HYDEはフラッグを肩に担ぎ、フロアにシンガロングを促し、K.A.Zは大きく腕を振りおろして轟音を紡ぎだし、会場の一体感をあげていった。

後半は、ステージと客席との結束を高める、最高にエネルギッシュなナンバー「BLOODSUCKERS」でクライマックスを更新していく。1分半ほどの曲だが、“まだいけるか?”と観客を煽りながらエンドレス状態でリピートしていく、ドラッギーなライヴ曲だ。雄叫びを上げ、ふらふらになるまで踊らせたあとは、「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」で再びハイスピードなドライヴへと連れ立っていく。まさに狂乱と呼べるステージで、フェスのホストでありつつ1番やんちゃな暴れっぷりを見せてくれた。

鳴り止まない歓声と拍手のなかアンコールに登場したVAMPS。HYDEは観客や出演者に感謝を述べ、“ドタキャンなくてほんとよかった”と笑顔を見せると、最後はみんなで1曲と言い、sadsのメンバーとNikki Sixxを呼び込み、MOTLEY CRUEのカヴァー曲「Live Wire」を披露した。最後、Nikkiが自らのベースをHYDEへとプレゼントし、HYDEが嬉しそうにいちロック少年の顔を覗かせた場面もまたこの日のハイライトだった。

【関連リンク】
「VAMPARK FEST」公式サイト

【関連アーティスト】
VAMPS, HYDE, Buckcherry, SIXX:A.M., sads, 清春
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

Poet-type.M、原宿ストロボカフェにてアコースティック編成の独演会を開催
Sat, 21 Feb 2015 15:00:00 +0900
Poet-type.M  (okmusic UP\'s)

Poet-type.Mがプロジェクト始動2周年のお祝いとコンセプトミニアルバム D&D 1st story「A Place,Dark&Dark-観た事のないものを好きなだけ-」のリリース記念である4月1日(水)に、原宿ストロボカフェでの独演会の開催を発表した。

【その他の画像】Poet-type.M

Poet-type.Mは2015年を通して「夜しかない街=Dark&Dark」の物語を表現していくと発表し、そのprologueとして1月31日に開催した独演会「A Place,Dark&Dark-prologue-」にてバンドと四重奏のコラボレーションで「A Place,Dark&Dark」の御伽噺をスタートさせた。

次のシーンとなる独演会は「Gentry liar from D&D」と名付けられ、楢原英介(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE,YakYakYak)とのアコースティック編成で、「Dark&Dark玄関口のおかしな酔っ払い」をイメージに開催されるとの事。

また、独演会恒例のお土産は前回の「A Place,Dark&Dark-prologue-」とは別楽曲の譜面が用意されるとのこと。是非足を運んでDark&Darkの世界観を堪能してほしい。

■D&D release&PtM 2nd Anniversary!!『Gentry liar from D&D』独演会 Acoustic ver.

4月01日(水) 原宿ストロボカフェ
開場/18:30 開演 /19:00
<チケット>
前売¥2,500-(税込)
※Poet-type.M webサイト予約のみ 
※座席あり
※ストリーミングサービス「ラカスト」にて、「A Place,Dark&Dark」のオリジナルコンテンツが見れるResident\'s card(#1)をお持ち頂いた方には割引サービス。
(#1)Resident\'s cardはI WILL MUSICの通販サイトよりご購入頂けます。

■アルバム『A Place,Dark&Dark-観た事のないものを好きなだけ-』

2015年4月01日発売
PtM-1030/¥1,500+税
<収録曲>
1.唱えよ、春 静か(XIII)
2.痛いな、この光(Ticket To Nowhere)
3.観た事のないものを、好きなだけ(THE LAND OF DO-AS-YOU-PLEASE )
4.救えない。心から。(V.I.C.T.O.R.Y.)
5.泥棒猫かく語りき(Nursery Rhymes ep3)
6.楽園の追放者(SomeBody To Love)

【関連リンク】
Poet-type.M オフィシャルHP
Poet-type.M、4月1日(水)に1年半振りのリリースが決定
Poet-type.M、1月31日に約1年ぶりの独演会を開催!
BURGER NUDS、10年ぶりのライヴで復活の第一歩を踏み出す

【関連アーティスト】
Poet-type.M, VOLA & THE ORIENTAL MACHINE, YakYakYak
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE ALFEEが初のドキュメンタリー映画が完成
Sat, 21 Feb 2015 18:00:00 +0900
2月20日(金)@お台場シネマメディアージュ (okmusic UP\'s)

デビュー40年を迎えたTHE ALFEEの初のドキュメンタリー映画が完成。2月21日の全国公開に先駆け、公開前日の2月20日にお台場シネマメディアージュにて先行プレミア上映会が催された。

【その他の画像】THE ALFEE

今回のプレミア上映会の情報はちょうど1週間前の2月13日に発表されたが、メンバーの舞台挨拶付きのプレミア上映ということで即完売となった。

作品は、多くの人の愛に支えられて歩んできたTHE ALFEEの歴史を、本人たちはもちろん、研ナオコや加山雄三などさまざまな芸能人、有名人、業界関係者などへのインタビューを交えて振り返る映像となっている。デビューから現在に至るまでの40年間に行った数多くのライブ映像もふんだんに盛り込まれ、ライブを観に行ったときのような昂揚感も味わえるファン必見の映画に仕上がった。

デビューして41年目のTHE ALFEEにとって初めての映画となる同作。この日、舞台挨拶で見た感想をTHE ALFEEのメンバーが語った。 まず高見沢が「客観的に自分たちのライブを観て、俺自由に演奏してるな〜と初めて気付いたよ。」と話すと「今知ったの!?そうだよ、俺はじっと待って、坂崎が間とってるんだよ。」と桜井が突っ込んで会場を沸かした。 高見沢は「今日映画を観に来てくれてありがとう。1回観ても良く分からないでしょ、だからあと3回観て下さい!」と笑いをとりながら今日来てくれた観客に再度映画の鑑賞をすすめ、「そして広報活動をしてください!」とお願いしたところへ坂崎が「センパイたちからのあたたかいメッセージも本当にうれしですし、ぜひ何度も観てください。」と被せ、本当に息の合った舞台挨拶だった。

音楽シーンに数々の伝説を築き、多大な影響を与え続けるTHE ALFEEの唯一無二の音楽ドキュメンタリー映画は2月21日(土)より、全国40カ所の映画館にて限定公開。 さらに、3月18日(水)にはライブアルバム「デビュー40周年 スペシャルコンサート at 日本武道館」をリリース、3月26日(木) 川口リリアより≪THE ALFEE BEST HIT ALFEE 2015 TOUR≫がスタート。こちらも映画とあわせてチェックしたい。

■THE ALFEE初のドキュメンタリー映画「THE LAST GENESIS 〜40年の軌跡と奇跡〜」
http://www.livespire.jp/cnt/event/detail.html?eid=10138

■「THE ALFEE BEST HIT ALFEE 2015 TOUR」

3月26日(木) 川口リリア メインホール
3月29日(日) アイプラザ豊橋 (旧豊橋勤労福祉会館)
4月04日(土) 広島文化学園HBGホール (広島文化交流会館)
4月05日(日) 広島文化学園HBGホール (広島文化交流会館)
4月09日(木) 市川市文化会館
4月11日(土) びわ湖ホール
4月12日(日) びわ湖ホール
4月15日(水) 新潟県民会館
4月18日(土) 宇都宮市文化会館
4月25日(土) 東京エレクトロンホール宮城 (宮城県民会館)
4月26日(日) 酒田市民会館 希望ホール
4月29日(水・祝) 桐生市市民文化会館シルクホール
4月30日(木) 相模女子大学グリーンホール
5月03日(日・祝) 倉敷市民会館
5月04日(月・祝) 松山市民会館
5月09日(土) ニトリ文化ホール【札幌】
5月16日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
5月17日(日) 福岡サンパレスホテル&ホール
5月23日(土) 静岡市民文化会館
5月30日(土) NHKホール
5月31日(日) NHKホール
6月06日(土) ホクト文化ホール 【長野】
6月07日(日) 福井フェニックスプラザ
6月10日(水) 大宮ソニックシティ
6月13日(土) フェスティバルホール 【大阪】
6月14日(日) フェスティバルホール 【大阪】
6月17日(水) 神奈川県民ホール
6月20日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月21日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール

■LIVE CD『デビュー40周年 スペシャルコンサート at 日本武道館』

2015年3月18日(水)発売
【初回特典盤】(2枚組)
TYCT-69080/1/¥3,700+税
※特典:ブックレット4p増頁、2015年度スペシャルカレンダー付き
【通常盤】(2枚組)
TYCT-690059/60/¥3,700+税
※初回特典盤が完売したのちに通常盤が流通します。
<収録内容>
■Disc1
1. 夏しぐれ
2. Riverside
3. Saturday Night
4. Melody Fair
5. Suite: Judy Blue Eyes
6. DAYS GONE BY
7. さよならの鐘
8. 水曜の朝午前3時
9. Promised Love
10. 府中捕物控
11. ロンサム・シティ
■Disc2
12. It\'s For You
13. 星空のディスタンス
14. メリーアン
15. My Truth
16. SWEAT & TEARS
17. もう一度ここから始めよう
18. 英雄の詩
19. The Boxer
20. GLORIOUS

【関連リンク】
THE ALFEE オフィシャルHP
THE ALFEE、日本のバンドで最多となるライブ通算本数2500本を達成
THE ALFEEの40周年記念ツアー初日にふなっしーが登場!?
ザ・フォーク・クルセダーズ、34年ぶりの新結成作品『戦争と平和』をハイレゾ配信

【関連アーティスト】
THE ALFEE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画, イベント

FOLKSが2月22日(日)21:00よりUstreamでスタジオライブを生中継
Sat, 21 Feb 2015 17:00:00 +0900
FOLKS (okmusic UP\'s)

FOLKSが2月22日(日)21:00から、スタジオライブ番組「FOLKS HOUSE SESSION #13」をUstreamにて生配信することが決定した。

【その他の画像】FOLKS

FOLKSは岩井兄弟とその幼馴染によって2013年1月に結成された北海道恵庭市在住、24〜26歳の5人組バンド。今回のUstreamは2月25日(水)にリリースされる2ndミニアルバム『SNOWTOWN』のリリーススペシャルとして行われる。

番組はバンドが共同生活を営み制作の拠点としている、恵庭市の自宅スタジオ「FOLKS HOUSE」から定期的に発信。13回目となる今回はライブに加えてUstream限定MV、ドキュメンタリー映像も配信します。

結成当初から曲作りやレコーディング、ビジュアルクリエイティブに至るまですべて恵庭〜北海道で制作を行い、徹底して地元愛を貫いてきた彼ら。新作のリリーススペシャルとなる今回のUstreamは見逃せない。

■『FOLKS "In Bloom" Tour 2015』

5月05日 (火・祝) 名古屋APOLLO BASE
開場 17:30 / 開演 18:00
5月06日 (水・休) 梅田Shangri-La
開場 17:30 / 開演 18:00
5月09日 (土) 渋谷CLUB QUATTRO
開場 17:00 / 開演 18:00
5月15日 (金) 札幌Sound Lab mole
開場 18:00 / 開演 19:00

料金:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (税込・D代別)
一般発売日:3月15日 (日)

■ミニアルバム『SNOWTOWN』

2015年2月25日(水)発売
KSCL 2654/¥2,200+税
※初回仕様限定盤:CD1枚組・スリーブケース
<収録内容>
1. CAPITAL MORNING
2. CARVE OUT
3. Northern Lights
4.冬の向日葵
5.それぞれの日々へ
6. UNIVAS
7. キャスカ

【関連リンク】
FOLKS オフィシャルHP
FOLKS、5月より東名阪札にてワンマンライブツアー開催決定
FOLKSの東京・大阪自主企画のゲストバンドはアベンズ、テスラは泣かない。!
FOLKS、地元・恵庭で撮影された新曲「HOMETOWN STORY」MVを公開

【関連アーティスト】
FOLKS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

黒木渚、ワンマンツアートレーラー&書き下ろし小説一部公開!
Sat, 21 Feb 2015 16:00:00 +0900
黒木渚 (okmusic UP\'s)

黒木渚が3月28日(土)の仙台LIVE HOUSE enn 2ndを皮切りに全国5大都市を巡る、ワンマンツアー「虎視眈々と淡々と」のトレーラー映像を公開した。

【その他の画像】黒木渚

今回公開されたトレーラー映像、ライブに参加する方はチェックしよう。また同時に1月21日発売された3rd シングル「虎視眈々と淡々と」の購入者だけが見れる黒木渚初の書き下ろし小説「壁の鹿」が、2話中1話のみツアーファイナルとなる5月3日(日)まで期間限定公開中。

なお、本日よりワンマンツアーのチケット一般発売が各プレイガイドにてスタート。

最新作で音楽だけにとどまらず、小説やその小説世界に登場する鹿を具現化したインテリアを販売するなど、様々な表現方法、才能を見せてきた黒木渚。今作のワンマンツアーでどんなライブを展開してくれるか非常に楽しみだ。

■黒木渚 小説「壁の鹿」
http://limited-kabenoshika.com

■黒木渚 ONEMAN TOUR「虎視眈々と淡々と」トレーラー
http://youtu.be/Lwat6tZxGNE

■『黒木渚 ONEMAN TOUR「虎視眈々と淡々と」』

3月28日(土) 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
開場 16:30 開演 17:00 前売 ?3,800-
4月11日(土) 東京 グローブ座
開場 16:00 開演 17:00 前売 ?5,000-
4月19日(日) 大阪 Music Club JANUS
開場 16:30 開演 17:00 前売 ?3,800-
4月26日(日) 名古屋 ElectricLadyLand
開場 16:30 開演 17:00 前売 ?3,800-
5月03日(日) 福岡 DRUM Logos
開場 16:30 開演 17:00 前売 ?3,800-

【関連リンク】
黒木渚 オフィシャルHP

【関連アーティスト】
黒木渚
【ジャンル】
ジャパニーズロック

go!go!vanillas、1stシングル初回盤付属DVDの内容を公開&オリジナル特典発表
Sat, 21 Feb 2015 14:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasがメジャー1stシングル「バイリンガール」初回限定盤付属のDVD内容を発表した。

【その他の画像】go!go!vanillas

今回のDVDには、昨年11〜12月に東京・大阪で行われた公開レコーディングイベントでファン500人の参加を得て制作されたカップリング収録曲「トロピカリア」の制作ドキュメンタリー、および同曲のドキュメンタリーMVが収録される。

リスナーの手拍子や掛け声などが録音された同イベントの模様に加え、その後のスタジオレコーディング、ファンとバンドの“音"が一つになるミックスダウンの現場まで、楽曲にマジックがかけられる数々の瞬間を記録した貴重なドキュメンタリーに仕上がっているので、ファン必見だ。また、現在制作中の「バイリンガール」MVも収録されることが決定。気になるビデオの内容は後日発表となる。

シングル初回限定盤は上記の付属DVDに加え、バニラズ初のライヴ音源「マジック」の収録、さらに初の全国ワンマンツアーのチケット最速先行予約シリアルナンバーも封入され、豪華3大特典つきでの発売となる。さらに、お楽しみのチェーン店別のオリジナル特典内容も発表された。

TOWER RECORDSはアーティスト写真とジャケット写真を両面にあしらったオリジナルクリアファイル、HMVはオリジナルカードサイズカレンダー、TSUTAYAはシャワールーム(防水)ポスターとなっている。いずれも数量限定となっているので、早めに入手して欲しい。

さらにTOWER RECORDSでは、メジャー1stアルバム「Magic Number」リリース時に行った、5(=go!)大施策、go!go!vanillas×タワーレコード “go!go!キャンペーン!"を今回も実施。気になるメニューは下記キャンペーン概要をチェックしよう。

ボリュームたっぷりの内容となっているので、バニラズの音楽にまだ触れたことがない方も、是非店頭に足を運んで試聴し、彼らのロックンロールに触れてみてほしい。2015年も勢いが止まることのないgo!go!vanillas。彼らの活躍に引き続き注目しよう。

■【キャンペーン概要】

「go!go!vanillas×タワーレコード “go!go!キャンペーン!"」
(1)オリジナル特典:オリジナル両面クリアファイル
(2)タワーオンライン特設ページオープン!(3/18(水)正午から)
〜直筆コメント入り、バニラズメンバーが選ぶ「バイリンガール」にオススメしたい1枚、発表!
(3)特製フリーペーパー“号!外!バニラズ"第二弾を3/18(水)から店頭配布!
(4)タワーレコードスタッフも出演!WEBラジオ「go!go!Radio番外編」が、3/18(水)から全国のタワーレコード試聴機にて聴ける!さらに「バイリンガール」先行試聴も!
(5)全国ワンマンツアー「バイリンガールとマザーアイランドツアー」バックステージ招待キャンペーン!

■シングル「バイリンガール」

2015年4月01日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-811/¥1,600+税 
【通常盤】(CD)
VICL-37042/¥1,200+税
<収録曲>
1.バイリンガール
2.トロピカリア
3.マジック(Live at Shibuya Club Quattro 2015.1.16)  ※初回盤限定収録
4.春夏秋冬  
<DVD>
・「バイリンガール」MUSIC VIDEO
・“Rock! On! バニラズ"
〜マジックトラック「トロピカリア」完成ドキュメンタリー
・「トロピカリア」DOCUMENTARY MUSIC VIDEO

《初回盤限定3大特典つき》
・渋谷クラブクアトロ・ワンマンにおける初のライヴ音源「マジック」をボーナス収録!
・ファンとともに録音した「トロピカリア」ドキュメンタリーを含むボーナスDVDつき!
・初の全国ワンマンツアー・チケット最速先行抽選予約シリアルナンバー封入!

《チェーン店別特典》
TOWER RECORDS:オリジナル両面クリアファイル(A4)
HMV:オリジナルカードサイズカレンダー(名刺サイズ)
TSUTAYA:シャワールーム(防水)ポスター(B3)

■全国ワンマンツアー「バイリンガールとマザーアイランドツアー」

6月11日(木) 仙台 MACANA
6月13日(土) 札幌 cube garden
6月19日(金) 広島 NAMIKI JUNCTION
6月21日(日) 福岡 DRUM Be-1
6月26日(金) 梅田 CLUB QUATTRO
6月27日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
7月01日(水) 新潟 CLUB RIVERST 
7月04日(土) 恵比寿 LIQUIDROOM

■「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.02」

5月05日(火・祝) 新代田FEVER 
ゲスト:SAKANAMON
開場:17:30/開演:18:00
チケット:立見¥3,000(ドリンク別)
チケット一般発売日:2015年2月28日(土)
※未就学児童入場可(6歳以上チケット必要)

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
go!go!vanillas、メジャー1stシングル「バイリンガール」ジャケ写&新アー写公開
go!go!vanillas、メジャー1stシングル「バイリンガール」発売&全国ツアー決定
go!go!vanillas、go!go!の日に対バンイベントを開催&WEBラジオ配信決定

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

加藤ミリヤが映像作品発売に先駆けティーザー映像を公開
Sat, 21 Feb 2015 13:00:00 +0900
加藤ミリヤ (okmusic UP\'s)

2014年に開催した全国ツアー「Loveland tour 2014」のライヴ映像を、2月25日にDVD&Blu-rayとしてリリースする加藤ミリヤ。発売に先駆け、加藤ミリヤのオフィシャルYouTubeチャンネルにて『Loveland tour 2014』のティーザー映像が公開された。

【その他の画像】加藤ミリヤ

『Loveland tour 2014』は、横浜アリーナで開催された、ツアーファイナルの迫力あるライヴを収録した映像作品。加藤ミリヤの誕生日である6月22日だったため、ゲストと会場を巻き込んだバースデーサプライズにミリヤが大号泣するなど、ファンの間でも“伝説の夜"とされていたライヴだ。

そのツアー映像をいち早く映画館で見られる、加藤ミリヤ『Loveland tour 2014』のプレミアム上映会も間もなく開催予定。2月22日(日)の1日限定でTOHOシネマズ渋谷ほか全国9劇場で開催されるが、2月20日(金)から劇場でのチケット購入もスタートしたとのこと。この劇場公開では、「加藤ミリヤ・清水翔太 THE BEST 2MAN TOUR 2014」の映像の一部が劇場限定上映されるとのこと。

3月から10周年を記念したツアーもはじまる加藤ミリヤ。ツアーに向けて、時代の代弁者と呼ばれる彼女の、迫力のダンスと歌を大画面でいち早く体験してもらいたい。

■『Loveland tour 2014』ティーザー映像
http://youtu.be/Y-sJHakGzBE

■DVD&Blu-ray『Loveland tour 2014』

2015年2月25日発売
【DVD初回生産限定盤】
SRBL-1643〜4/¥4,860 (税込)
【DVD通常盤】
SRBL-1645/¥4,320(税込)
【Blu-ray】
SRXL-62/¥5,940(税込)

■【『Loveland tour 2014』劇場公開 概要】

2月22日(日)18:00開映
※各会場1回限りの上映です。
会場:全国9劇場
〈関東〉TOHOシネマズ渋谷、新宿ピカデリー、109シネマズ川崎、ユナイテッド・シネマ浦和
〈中部〉109シネマズ名古屋
〈関西〉TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
〈北海道〉ユナイテッド・シネマ札幌
〈九州〉ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
チケット:2,700円(税込)全席指定 
発売方法:各劇場HPもしくは劇場にて発売
http://miliyah.com/information.php

■「KAWI JAMELE presents 加藤ミリヤ 10th Anniversary "A MUSE" Tour 2015 supported by FURYU」

デビュー10周年を迎えた加藤ミリヤのメモリアルな過去最大規模の全国ツアーが決定!
http://miliyah.com/amusetour2015/

【関連リンク】
加藤ミリヤ オフィシャルHP
豪華アーティストが集結する『MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE』、ライブモニター募集10組20名を大募集
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
加藤ミリヤ×清水翔太、感涙のツアーファイナルにてミリショー終結

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ
【ジャンル】
J-POP

奇妙礼太郎、サントリー オールフリーCMで「渚のバルコニー」を歌唱
Sat, 21 Feb 2015 12:30:00 +0900
オールフリー『母と空とワタシ』CM (okmusic UP\'s)

桐島かれんと黒木華がCMキャラクターを務めるサントリー オールフリーの最新CM「母と空とワタシ」篇で、奇妙礼太郎が「渚のバルコニー」を歌唱していることが明らかになった。

【その他の画像】奇妙礼太郎

これまでもライヴや音源作品、また現在パーソナリティをレギュラーで担当しているJ-WAVE「SPARK」番組内でも様々な楽曲をカバー演奏している奇妙礼太郎。 その中でも「SWEET MEMORIES」や「赤いスイートピー」など、松田聖子の楽曲は彼の中でも有名なレパートリー。

今回は新たに「渚のバルコニー」を独特のオリジナリティ溢れる歌声で披露、CMのアットホームな空気感にマッチする爽やかな仕上がりになっている。是非CMをチェックして、その歌声に耳を傾けてほしい。

■オールフリー『母と空とワタシ』篇 30秒
http://youtu.be/QugaZ6TZFZc

■オールフリー『母と空とワタシ』篇 15秒
http://youtu.be/aW-CiIhkYeA

■【ライヴ情報】

「木村充揮・奇妙礼太郎 弾き語りツーマンライブ」
3月05日(木) かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
開場 18:30 開演 19:00
出演:木村充揮 / 奇妙礼太郎

「OSAKA SKANKIN\' NIGHT SPECIAL !! 〜春の城野音でお祭りでっせぇ!〜」
4月04日(土) 大阪城音楽堂
開場/開演 11:00
出演:BAGDAD CAFE THE trench town / THE MICETEETH / bonobos / neco眠る /DOBERMAN / BOWLING No.9 / 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

■カバーアルバム『東京ブギウギ』/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

発売中
PCD-18772/¥2,315(税込)
<収録曲>
01. Love Me Tender
02. 東京ブギウギ
03. オー・シャンゼリゼ
04. 上を向いて歩こう
05. THE TENNESSEE WALTZ
06. Beyond the Sea
07. Georgia On My Mind
08. Moon River
09. I Will
10. Fly Me to the Moon
11. 赤いスイートピー
12. 枯葉
13. 愛の讃歌
14. ダンスホール

【関連リンク】
奇妙礼太郎 オフィシャルHP

【関連アーティスト】
奇妙礼太郎, 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

THE ORAL CIGARETTES、ファンとともに作り上げたラブソング「エイミー」がシングル化へ
Sat, 21 Feb 2015 11:00:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

全国9箇所で開催される「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」に今月26日から出演するTHE ORAL CIGARETTESの2015年第1弾シングル「エイミー」が4月22日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

この楽曲は以前よりライヴで披露され、ファンとともに作り上げてきたもの。耳に残る軽快なメロディラインと壮大なバンドアレンジ、誰もが感じたことのある大切な人への想いがストレートに伝わる歌詞が、普遍的なラブソングとなっている。山中拓也(Vo)もこの作品を出すにあたり、オフィシャルHPでのその思いを語っている。

圧倒的なライヴパフォーマンスで全国各地のフェス・イベントへ多数出演し、11月に行われた1stフルアルバム『The BKW Show !!』リリース後のワンマンライヴは全公演(東京TSUTAYA O-East・名古屋CLUB QUATTRO・大阪BIGCAT)をソールドアウトするなど、快進撃を続けてきた彼らだが、毎年ネクストブレイクが期待されるアーティストが出演する「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015」を皮切りに、また一段とステージを上げていくだろう。

また、リリース直後には今年の初ワンマンライヴを、地元の大阪なんばHatchにて1公演のみ特別な形で実施する。チケット一般発売は2月21日(土)よりスタート。売り切れ必至の公演を、忘れずにチェックしよう。

■【山中拓也(Vo.)コメント】

「この曲は初めて書いたラブソングなんです。
当時はあからさまなラブソングって正直書くの恥ずかしくて、この曲は演奏するとか、発表するとか目的も無く、大切な人がいなくなった時、離れなければならくなった時の感情を残しておきたいと思って、ただただ詞を書き溜めていました。
単なる特定の人への詞だったので、その詞を曲の歌詞として世に出すことはしなかったんです。
それから1年後、東日本大震災が起こり、自分の中の色んな感情がよみがえり、重なり、人が何か大切なものを失う怖さというものを改めて痛感したし、繋がれる事の大切さを改めて実感するようになりました。
「エイミーとルイス」という絵本に出会ったのもその頃で。
絵本の世界なんだけど、いろんな事に重ね合って共感しました。
その頃から、もしかするとこの曲は、僕の為だけの曲じゃなくて、みんなのために発信すべき曲なんだって思うようになり、最初からこの曲を書き直しました。
詞を書き始めてから、曲として完成するまでに、1年以上の月日が経って、その中でたくさんの出来事があって、たくさんの感情を抱きました。
オーラルの歴史の中でも本当に大切な曲で、昔から応援してくれてるファンのみんなも、ここ数年で好きになって応援してくれてるファンのみんなも、僕らと同じように、この曲を大切にしてくれていると思います。
オーラルとファンのみんなで大切に紡いで、大切に育んできた曲なんです。
だからこそ、地元関西の大阪なんばHatchでワンマンをするこのタイミングで、この曲をもっと多くのみんなに改めて発信したいと思いました。
世界中の人々がこの曲を聴いて、笑顔になればいいな。
この曲が、より一層多くの人に届くことを願います」

■「THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマン 2015 SPRING」

4月25日(土) 大阪・なんばHatch
開場 17:00/開演 18:00
前売り:3,000円(税込・1ドリンク代別途要)
チケット一般発売:2015年2月21日(土)
お問い合わせ:GREENS 06-6882-1224

■「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2015 supported by uP!!!」

2月26日(木) 福岡 DRUM Be-1
2月28日(土) 広島 ナミキジャンクション
3月01日(日) 香川 高松MONSTER
3月05日(木) 北海道 cube garden
3月07日(土) 宮城 仙台MACANA
3月08日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
3月11日(水) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
3月12日(木) 大阪 BIGCAT
3月15日(日) 東京 赤坂BLITZ
<出演>
THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys / Brian the Sun / HAPPY

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
UNISON SQUARE GARDEN、対バンツアーのゲストバンド4組を発表
『HighApps SPECIAL!!』、KANA-BOONとLAMP IN TERRENも出演決定

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabysが最新アルバム『CAVU』の詳細を発表
Sat, 21 Feb 2015 10:00:00 +0900
04 Limited Sazabys (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが4月1日に発売する1st フルアルバム『CAVU』の詳細が発表された。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

ボーカルGENの少年のようなハイトーンボイス、超絶キャッチーなメロディー、疾走感のあるトラックを武器に、その新鮮度と可能性から"ネクストブレイク"として注目が一気に集まっている04 Limited Sazabys。そんなシーンの新星フォーリミが放つ初のフルアルバムで、彼らがどんな作品を届けてくれるのか。2月20日(金)、『CAVU』のジャケット写真、及び収録内容がオフィシャルHPにて公開された。

「CAVU」とは、「限りなく視界良好」という意味を持つ。タイトル通り、無限の可能性を感じずにはいられない超絶キャッチー&グッドメロディーの全13曲のキラーチューンが収録されている。

新境地のアプローチにも挑戦した狂気的疾走2ビートの超絶キラーチューン「knife」、切なさと爽やかさ120%のストレートなロックチューン「Terminal」をはじめ、これぞフォーリミ流ポップパンクチューン「Higher」、「鬼さんこちら〜」からはじまる斬新なアプローチのダンスロック「me?」、アコースティックギターも導入したポップなラブソング「milk」などが新曲として収録される。

さらに、今までのパンクシーンから全ロックシーンへアプローチする、今や代表曲の一曲であるエモーショナルな8ビートロックチューン「swim」を、最新シングル「YON」より収録。そして、インディーズ時代にリリースされた人気曲「Grasshopper」、彼らのライヴでは欠かせない楽曲「Buster call」、今や入手困難な「Any」の英詞曲3曲を新たにリメイクして収録。

以上、13曲でバンドの表現の幅広さを聴かせながら、グッドメロディーのオンパレードで、全曲キラーチューンレベルの楽曲ばかりだ。

また、初回生産限定盤DVDには、MV「knife」と「Terminal」が繋がった、1本のスペシャルミュージックムービーとして完成した映像を収録。導入シーンでのメンバーの演技も光る、不思議な世界観の映像作品に仕上がっている。さらにソールドアウトとなった地元・名古屋でのライヴ映像も収録! 限定盤がほしい人は予約必須だ。

今後もジャンルを超えた様々なイベント・フェスへの出演を控え、このアルバムを引っさげたバンド史上最長となる全国ツアーも決行するフォーリミ。2015年、強烈な勢いで加速する彼らを、もはや誰も止めることはできないだろう。

■アルバム『CAVU』

2015年4月01日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
COZP-1025〜6/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
COCP-39047/¥2,400+税
※初回プレス封入特典有
<収録曲>
01. days
02. Terminal 
03. medley 
04. fiction 
05. Higher 
06. swim 
07. Grasshopper
08. knife 
09. teleport
10. me?
11. Any
12. milk
13. Buster call
<DVD>
・"Special Music Movie" inclueded 「knife」&「Terminal」Music Video
・"Live Movie″ 2014.12.27 @Nagoya Diamond H

■「CAVU」TOUR 2015

4月10日(金) 千葉LOOK
4月12日(日) 八王子Match Vox
4月14日(火) 金沢vanvanV4
w/KEYTALK ※Wレコ発
4月15日(水) 福井CHOP
w/KEYTALK ※Wレコ発
4月17日(金) 富山Soul Power
w/KEYTALK ※Wレコ発
4月19日(日) 松本Alecx
w/KEYTALK ※Wレコ発
5月01日(金) 水戸LIGHT HOUSE 
5月06日(水) 高松DIME
5月07日(木) 高知X-pt. 
5月08日(金) 松山double-u studio 
5月10日(日) 大分club SPOT 
5月16日(土) 福岡Queblick   
5月17日(日) 広島ナミキジャンクション  
5月21日(木) 甲府KAZOO HALL 
5月22日(金) Club Lizard YOKOHAMA
5月29日(金) music zoo KOBE太陽と虎
5月31日(日) KYOTO MUSE
6月04日(木) 豊橋club KNOT
6月05日(金) 浜松MESCALIN DRIVE
6月12日(金) 岡山CRAZYMAMA 2nd Room
6月13日(土) 滋賀B-flat
6月14日(日) 三重M\'axa
6月19日(金) HEAVEN‘S ROCK Utsunomiya VJ-2
6月21日(日) 高崎 club FLEEZ
6月23日(火) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
6月25日(木) 仙台MACANA
6月26日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
6月28日(日) 札幌Bessie Hall
※対バンなどの各地詳細は後日発表

【関連リンク】
04 Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、今春リリースの1stフルアルバムでメジャーデビュー&全国ツアー決定
TOTALFAT主催イベント、名古屋と大阪が終了! 残すは東京決戦!
KEYTALK、3月リリースシングルのタイトルが明らかに!

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

木村カエラがライヴ映像作品の期間限定スペシャルミックストレーラーを公開
Sat, 21 Feb 2015 00:00:00 +0900
『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』ライブ写真 (okmusic UP\'s)

ベストアルバムを含め、昨年のニューリリース作品をギュッと詰め込んだ、まさに木村カエラのこれまでとこれからが詰まったベスト盤ライヴといえる横浜アリーナ2daysの模様が3月4日にDVD、Blu-rayとなって遂にリリースされる。

【その他の画像】木村カエラ

昨年6月からスタートした10years anniversary!企画としてベストアルバム、オリジナルシングル2作品、オリジナルニューアルバム『MIETA』を連続リリース。そして同じく昨年10月には2万人を動員した10周年記念ライヴ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-」を横浜アリーナにて2days、しかも各日をRockin\'ZOO(ROCKの日)、Poppin\'PARK(POPの日)とわけて合計50曲(二日間で重複しているのは「Butterfly」「TODAY IS A NEW DAY」のわずか2曲のみ!)演奏しファンに届けたカエラ。

初回限定盤はDVD、Blu-rayともに<豪華スケテルパッケージ>仕様。タイダイプリントのクリアパッケージ箱(BOOKケース)にDVDはゴールド、Blu-rayはシルバーの内箱(デジパック)がセットされている。またライヴの模様を写真で追った8Pブックレットも初回限定盤にのみ付属される。

そして2月20日(金)、発売を前に二日間のライヴの模様がスペシャルミックストレーラーとしてオフィシャルYouTubeにアップされた。カエラらしいカラフルなタイダイの衣装をまとい、2万人に向けてパワーが放たれている。ステージの両端に設置された全高8メートルのカエラのおかっぱオブジェ。LEDでつくられた顔は楽曲ごとに様々な表情をみせる。観ればとにかくテンションがあがる、このスペシャルミックストレーラーは期間限定。3月4日のリリースまでリピートして、全編を観る事が出来る日を心待ちにしよう!

初回限定盤・通常盤ともに副音声には、カエラとバンドメンバー5人が二日間のライヴ映像を観ながら新年会と称して宴会を繰り広げている模様を収録。二日間、5時間近くのライヴ映像を一日で振り返り、話が盛り上がるにつれライヴの裏側だけでなく10年間の裏側までのぞけてしまう……確実に封印ネタでは? と思われる爆笑必至のトークが炸裂している。副音声のタイトルは「カエラとバンドメンバーによるオーディオコメンタリー(新年会?)」。「新年会?」の部分がその楽しすぎてしまった副音声収録の模様をあらわしているようだ。

加えてボーナス映像には、これまでカエラのMVを手がけてきた監督たちによるライヴの為に作成されたプロジェクション映像を「Director\'s special projection videos」として12曲分収録。改めて作りこまれたカエラのステージを別角度で堪能できるボーナス映像になっている。

ライヴ映像から副音声、ボーナス映像まで、横浜アリーナのその場にいたファンは勿論、この10年間でカエラと時間を共有したすべての人にとって保存版、プレミア感あふれるものになっていることは間違いない。

3月6日(金)からは赤坂BLITZを皮切りに、先日発表されたデビュー記念日6月23日(火)に行われるなんとキャパ250人の下北沢シェルターまで全国17都市22公演、カエラにとっては5年ぶりとなるライヴハウスツアー「MITAI KIKITAI UTAITAI」がスタートする。横浜アリーナとは対照的に、ライヴハウスはまさに超接近戦。手が触れるほどの近さでカエラから放出されるパワーを感じてほしい。

■『GO!GO! KAELAND 2014 MIX TRAILER』トレーラー映像
http://youtu.be/uXZvXGpZ9Bo

■DVD&Blu-ray『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』

2015年3月04日発売
【DVD初回限定盤】(4枚組)
VIBL-751〜754/¥8,333+税
【DVD通常盤】(4枚組)
VIBL-755〜758/¥7,870+税
【Blu-ray初回限定盤】(2枚組)
VIXL-140〜141/¥9,259+税
【Blu-ray通常盤】(2枚組)
VIXL-143〜144/¥8,796+税
※初回限定盤のみ(DVD、Blu-rayともに)・・・「豪華スケテルパッケージ」仕様+8Pブックレット

<収録内容>
※DVD及びBlu-ray初回限定盤、通常盤収録内容共通
・副音声/<カエラとバンドメンバーによるオーディオコメンタリー(新年会?)>
・ボーナス映像/
・ライブ 全50曲
■Rockin\'ZOO(10月25日)
Level42/BEAT/1115/喜怒哀楽 plus 愛/You bet!!/KEKKO/誰/Because/WONDER ?Volt/きりんタン/Samantha/orange/
dolphin/never land/Sun shower/どこ/Circle/Yellow/はやる気持ち的My World/TREE CLIMBERS/マスタッシュ/
You know you love me?/Butterfly/unite/TODAY IS A NEW DAY

■Poppin\'PARK(10月26日)
Butterfly/リルラ リルハ/Ring a Ding Dong/L.drunk/Ground Control/Twinkle/OLE!OH!/Jasper/リリアン/You/ワニと小鳥/
A winter fairy is melting snowman/sweetie/Snowdome/キミニアイタイ/Whatever are you looking for?/STARs/マミレル/
Make my day!/BANZAI/Magic Music/TODAY IS A NEW DAY/sonic manic/Super girl/happiness!!!

■木村カエラ ライブハウスTOUR 2015「MITAI KIKITAI UTAITAI」

3月06日(金) 東京都 赤坂BLITZ 
3月08日(日) 岐阜県 CLUB-G
3月15日(日) 静岡県 Live House浜松窓枠
3月20日(金) 兵庫県 神戸チキンジョージ 
3月21日(土) 京都府 KYOTO MUSE 
3月28日(土) 福島県 郡山Hip Shot Japan
3月29日(日) 宮城県 仙台Rensa
4月04日(土) 熊本県 熊本B.9
4月05日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL 
4月11日(土) 香川県 高松オリーブホール 
4月12日(日) 広島県 CLUB QUATTRO
4月28日(火) 新潟県 新潟LOTS 
4月29日(水) 石川県 金沢EIGHT HALL 
5月16日(土) 福岡県 Zepp Fukuoka
5月23日(土) 北海道 Zepp Sapporo 
5月29日(金) 愛知県 Zepp Nagoya
5月30日(土) 愛知県 Zepp Nagoya 
6月05日(金) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月06日(土) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月12日(金) 東京都 Zepp Tokyo
6月13日(土) 東京都 Zepp Tokyo
6月23日(火) 東京都下北沢SHELTER

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

aiko、デビュー15周年記念ツアー収録のBlu-ray&DVD2作品詳細発表
Sat, 21 Feb 2015 00:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

3月20日に2タイトル同時にリリースされるaikoのメジャーデビュー15周年記念ツアーを収録したライヴ映像作品『aiko 15th Anniversary Tour 『POPS』』と『aiko 15th Anniversary Tour 『ROCKS』』のジャケット写真、そして収録内容の詳細が発表された。

【その他の画像】aiko

今回の作品には、1000人以下のライヴハウスからアリーナクラスの会場まで、会場の規模やセットリスト、演出がすべて異なる4種類のツアーを同時期に開催して大きな話題となったaikoのメジャーデビュー15周年記念ツアーを収録。

ホールツアー「Love Like Pop vol.16」とアリーナツアー「Love Like Pop vol.16.5」の2つのライヴをパッケージした『aiko 15th Anniversary Tour 『POPS』』のジャケットは青を基調としたデザインで、aikoが心を込めて歌う姿が神秘的な世界観を醸し出している。そしてライヴハウスツアー 「Love Like Rock vol.6」とファンクラブ会員限定のプレミアライヴ「Love Like Rock vol.0」の2つのライヴをパッケージした『aiko 15th Anniversary Tour 『ROCKS』』のジャケットは、「POPS」と対比するかのように赤を基調としたデザインとなっており、ステージ上で激しく髪を振り乱すaikoの姿からライヴハウスならではの熱気が伝わってくるジャケットに仕上がっている。

さらに、気になる収録曲も発表された。「POPS」と「ROCKS」、どちらのタイトルにもアニバーサリーツアーならではのaikoの名曲の数々が収録され、2タイトル合わせてのべ70曲を超える楽曲が収録されている。メジャーデビュー曲の「あした」や「ボーイフレンド」 をはじめ、「POPS」には「花火」「milk」「KissHug」「アンドロメダ」、「ROCKS」には「雲は白リンゴは赤」「二人」「ナキ・ムシ」「犬になる」等を収録。人気のシングル曲から初期のアルバム曲、更にはインディーズ時代の曲に至るまで、幅広い楽曲を網羅したセットリストで構成されているため、長年のファンの方はもちろんのこと、まだライヴに足を運んだことのないファンの方まで、aikoのライヴをたっぷりと堪能できる内容となっている。

「POPS」ではaikoのライヴの基盤ともいえるホールツアーの空気感や、アリーナの豪華な演出が見所だが、なんと言っても見逃せないのはホールツアーならではの弾き語りのコーナー。そして「ROCKS」ではライヴハウスならではの勢いのある楽曲で構成されたセットリスト、そして超レアなファンクラブ会員限定ライヴでのオーディエンスとの距離感の圧倒的な近さや熱気をご自宅でぜひともお楽しみいただきたい。

なお、aikoは4月18日(土)よりZepp Tokyoを皮切りに全国ライヴハウスツアー「Love Like Rock vol.7」をスタートさせる。全国7都市25公演という「Love Like Rock」史上最も公演数の多いライヴで2015年も勢いよく走り続けるaikoからますます目が離せない!

■Blu-ray&DVD『aiko 15th Anniversary Tour 「POPS」』

2015年3月20日発売
【Blu-ray】(2枚組)
PCXP-51516/¥5,800+税
【DVD】(2枚組)
PCBP-51516/¥4,800+税
<収録内容>
■Disc1:Love Like Pop vol.16 〜15th Anniversary〜
-OPENING-
01. あした
02. 花火
03. 恋堕ちる時
04. お薬
05. 星電話
06. milk
07. 鏡
08. 三国駅
09. KissHug
10. そんな話
11. 何処へでも行く
12. メドレー
13. クローゼット
14. ボーイフレンド
15. Loveletter
16. beat
17. 4月の雨
18. 恋のスーパーボール
19. 君の隣
20. オレンジな満月
-ENDING-
■Disc2:Love Like Pop vol.16.5 「15周年、本当にありがとうございまし」
-OPENING-
01. You & Me both
02. 彼の落書き
03. Loveletter
04. 愛の病
05. アンドロメダ
06. アスパラ
07. 恋のスーパーボール
08. そんな話
09. くちびる
10. 恋人
11. 青い光
12. えりあし
13. 小鳥公園
14. 鏡
15. その目に映して
16. ボーイフレンド
17. 夏が帰る
18. Mix Juice
19. 君の隣
20. オレンジな満月
-ENDING-

■Blu-ray&DVD『aiko 15th Anniversary Tour 「ROCKS」』

2015年3月20日発売
【Blu-ray】(2枚組)
PCXP-51506/¥5,800+税
【DVD】(2枚組)
PCBP-51506/¥4,800+税
<収録内容>
■Disc1:Love Like Rock vol.0 〜パンツの替えは持って来いよ〜
-OPENING-
01. オレンジな満月
02. あした
03. 愛の病
04. beat
05. ハチミツ
06. 親指の使い方
07. 夏にマフラー
08. 犬になる
09. 恋人
10. Loveletter
11. エナジー
12. 鏡
13. 赤い靴
14. ボーイフレンド
15. 恋愛ジャンキー
16. be master of life
■Disc2:Love Like Rock vol.6 〜15周年だなんて…やだ、涙が出る〜
-OPENING-
01. ビードロの夜
02. 帽子と水着と水平線
03. 彼の落書き
04. be master of life
05. アスパラ
06. 雲は白リンゴは赤
07. ナキ・ムシ
08. 私生活
09. ひまわりになったら
10. 瞬き
11. いつもあたしは
12. Loveletter
13. ボーイフレンド
14. 運命
15. Mix Juice
16. 二人
17. 4月の雨
18. Power of Love
-ENDING-

■aiko Live Tour「Love Like Rock vol.7」

4月18日(土) 東京 Zepp Tokyo
4月19日(日) 東京 Zepp Tokyo
4月25日(土) 大阪 Zepp Namba
4月26日(日) 大阪 Zepp Namba
5月02日(土) 北海道 Zepp Sapporo
5月03日(日・祝) 北海道 Zepp Sapporo
5月21日(木) 愛知 Zepp Nagoya
5月22日(金) 愛知 Zepp Nagoya
5月30日(土) 大阪 Zepp Namba
5月31日(日) 大阪 Zepp Namba
6月06日(土) 福岡 Zepp Fukuoka
6月07日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月20日(土) 東京 Zepp Tokyo
6月21日(日) 東京 Zepp Tokyo
7月02日(木) 東京 Zepp Tokyo
7月03日(金) 東京 Zepp Tokyo
7月11日(土) 大阪 Zepp Namba
7月12日(日) 大阪 Zepp Namba
7月17日(金) 広島 CLUB QUATTRO
7月18日(土) 広島 CLUB QUATTRO
7月21日(火) 愛知 Zepp Nagoya
7月27日(月) 東京 Zepp Tokyo
8月01日(土) 仙台 Rensa
8月02日(日) 仙台 Rensa
8月11日(火) 東京 Zepp Tokyo

■シングル「あたしの向こう」

発売中
PCCA.15017/¥1,200+税
<収録楽曲>
M1. あたしの向こう
※関西テレビ・フジテレビ系「素敵な選TAXI」主題歌
M2. ドライヤー
M3. ハレーション
M4. あたしの向こう (instrumental)

■「あたしの向こう」MV
http://youtu.be/mZPbXTQWb0k

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1