歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年02月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/03/01
2015/02/28
2015/02/27
2015/02/26
2015/02/25
2015/02/24
2015/02/23
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
GLAY、新宿ユニカビジョンにて現在開催中のツアー映像を放映
Fri, 20 Feb 2015 20:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

現在、全国9カ所17公演に渡るアリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt」を開催中のGLAY。そのアリーナツアーの中から、2月8日に行われた横浜アリーナ公演の模様を一部、新宿ユニカビジョンにて放映される事が緊急決定した。

【その他の画像】GLAY

今回追加で放映されるのは「つづれ織り〜so far and yet so close〜」の横浜アリーナ公演でのライヴ映像。上記の曲は昨年11月5日にリリースされ、現在もなおロングセールスを記録しているGLAY13枚目のオリジナルアルバム『MUSIC LIFE』の特典ディスクである『BALLADE BEST☆MELODIES』に収録されており、ファン投票企画で1位を獲得したGLAYファンから最も愛されている名バラード。

10年前に発表されたにも関わらず、今回のリリースがきっかけで有線チャート1位を獲得する等話題を集めている楽曲でもある。今回のツアーでも披露されており、 それぞれのファンの想いを投影した幻想的な演出が好評。必見の映像となっている。放映は2月22日(日)、23日(月)の2日間のみ。

またユニカビジョンでは「GLAY特集」も現在放映中。2月14日に発売された『GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary』DVD&Blu-rayより「BLEEZE」「グロリアス」「サバイバル」「VERB」「BEAUTIFUL DREAMER」「生きてく強さ」「BELOVED」をフルバージョンで放映中。こちらも2月23日までの放映となっている。詳しい放映時間はユニカビジョンHPをご覧いただきたい。

■ユニカビジョンHP
http://www.yunikavision.jp/visionalpha/08.html

■アルバム『MUSIC LIFE』

発売中
【1CD盤】
PCCN.00018/¥2,500+税
【2CD豪華盤】(BALLADE BEST☆MELODIES)
PCCN.00017/¥3,700+税
【2CD豪華盤】(BALLADE BEST☆MEMORIES)
LSCD.0018/¥3,700+税
(G-DIRECTオリジナル商品)

<収録曲>
01. BLEEZE(Album Ver.) 
※アイシティ夏のキャンペーンCMソング
02. 百花繚乱
※テレビ東京系「ヨソで言わんとい亭」エンディングテーマ
03. Only Yesterday 
04. 疾走れ!ミライ 
※テレビ東京系アニメ「ダイヤのA」オープニングテーマ
05. 祭りのあと 
06. 浮気なKISS ME GIRL
07. 妄想コレクター 
08. Hospital pm9 
09. DARK RIVER 
※NHKドラマ10「激流〜私を憶えていますか?〜」主題歌
10. TILL KINGDOM COME
11. MUSIC LIFE 

<BALLADE BEST☆MELODIES>
つづれ織り 〜so far and yet so close〜
BELOVED
Eternally
pure soul
HOWEVER
都忘れ
Satellite of love
春を愛する人
ずっと2人で…
カーテンコール
Together
LET ME BE
SORRY LOVE
さくらびと(新曲)
※読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマ

<BLLADE BEST☆MEMORIES>
(G-DIRECTオリジナル商品)
笑顔の多い日ばかりじゃない
カナリヤ
軌跡の果て
時の雫
時計
HELLO MY LIFE
Precious
ホワイトロード
MIRROR
May Fair
ゆるぎない者達
ROSY
さくらびと(新曲)
※読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマ
※50音順

◎G-DIRECTでご購入頂いた方のオリジナル特典として、「MUSIC LIFE」3種類の内いずれかを購入したお客様は
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversaryスペシャルムービー」をご覧になれます。

その他の店舗での予約・先着購入特典:「MUSIC LIFE」オリジナルポスター(B2サイズ)
※特典につきましては、一部取り扱いのないCDショップもございますので、詳しくは店舗までお問い合わせ下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いのない場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※特典は数に限りがございます。なくなり次第の終了となりますので、お早目の予約をおすすめ致します。

■MUSIC LIFE試聴URL
http://glay.jp/mlplayer

■Blu-ray&DVD『GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary』

発売中
商品概要:全5形態(下記参照)
【20,000セット限定Premium Box】
(Blu-ray3枚組・CD3枚組)
LSVB-0016,17,18(PCXE-53337)/¥20,000+税
<収録内容>
[DISC1]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ全曲収録
[DISC2]
「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」(113分)
メンバーによるEXPO館紹介映像
[DISC3]
「六魂Fes!×GLAY Special Live」ライブ全曲収録
(5.25山形県山形市)
「GLAY LIVE TOUR 2014 TOHOKU〈天使の悪戯宮城〉」ライブ全曲収録
(8.29宮城県・名取市文化会館)
ラジオ公開録音&ミニライブ
(TERU & TAKURO / 8.23岩手県釜石市)
『さくらびと』ミュージックビデオ
GLAY EXPO本読みCDメイキング映像
[DISC4]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ音源CD<前編>
[DISC5]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ音源CD<後編>
[DISC6]
GLAY EXPO本読みCD ※GLAY自らがコミックにアテレコした、過去のGLAY EXPO本読みCDを全て収録
(99年・01年・04年・14年)
■A4サイズ108ページ豪華メモリアル写真集
■過去4回のGLAY EXPOパンフレットに掲載された豪華漫画家によるGLAY EXPO COMICを合本した完全版(全100ページ)
■「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」スタッフパス・レプリカ

【Special Box】(Blu-ray2枚組)
LSVB-0019,20(PCXE-53338)/¥12,000+税
<収録内容>
[DISC1]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ全曲収録
[DISC2]
「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」(113分)
メンバーによるEXPO館紹介映像
■A4サイズ108ページ豪華メモリアル写真集

【Special Box】(DVD3枚組)
LSVB-0035,36,37(PCBE-54537)/¥12,000+税
<収録内容>
[DISC1]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ<前編>
[DISC2]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ<後編>
[DISC3]
「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」(113分)
メンバーによるEXPO館紹介映像
■A4サイズ108ページ豪華メモリアル写真集

<Box作品共通映像「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」(113分)内容>
2014年3月25日のプレスカンファレンスからGLAY EXPOライブ当日までを追ったドキュメンタリー。
[GLAY EXPOプレスカンファレンス、六魂祭ドキュメント、『AMERICAN INNOVATION』(ライブ in 六魂Fes!)、『GLAY EXPO Walker TOHOKU』撮影ドキュメント、GLAY EXPOパンフレット撮影ドキュメント(武装戦線)、東北ツアードキュメント、『黒く塗れ!』『BLEEZE』『BELOVED』(ライブ in 名取)、GLAY EXPOリハーサル&ゲネプロドキュメント、GLAY EXPOバックステージドキュメント、IVANによるGLAY EXPOライブリポート&メンバーインタビューetc.]

【Standard Edition】(Blu-ray1枚)
LSVB-0021(PCXE-53339)/¥6,800+税
<収録内容>
[DISC1]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ全曲収録
「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」ダイジェスト(15分)

【Standard Edition】(DVD2枚組)
LSVB-0038,39(PCBE-54538)/¥6,300+税
<収録内容>
[DISC1]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ<前編>
[DISC2]
「GLAY EXPO 2014 TOHOKU」ライブ<後編>
「GLAY EXPO TOHOKU Documentary」ダイジェスト(15分)

<本編収録楽曲>
M01.BLEEZE
M02.GLOBAL COMMUNICATION
M03.グロリアス
M04.誘惑
M05.ピーク果てしなく ソウル限りなく
M06.サバイバル
M07.口唇
M08.MISERY
M09.HIGHCOMMUNICATIONS
M10.I\'m in Love
M11.疾走れ!ミライ
M12.BLACK MONEY(新曲)
M13.FAME IS DEAD
M14.彼女の“Modern…"
M15.VERB
M16.BEAUTIFUL DREAMER
M17.BE WITH YOU 
M18.SAY YOUR DREAM
M19.Bible
M20.生きてく強さ
EN1.君にあえたら
EN2.HOWEVER
EN3.BELOVED

《オフィシャルストアG-DIRECT 購入特典》
GLAY Official Store G-DIRECTでご購入いただくと、さらに2つの特典がついてきます!
1.「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」DVD & Blu-rayのいずれか1点をご購入で、9月21日にひとめぼれスタジアムで開催された『TAKURO MOBILE MEETING』公開録音&ライブDVDをプレゼント!
2.送料無料!

■「20th Anniversary Final GLAY in TOKYO DOME 2015 Miracle Music Hunt Forever」

5月30日(土) 東京ドーム
開場14:30/開演16:30
5月31日(日) 東京ドーム
開場14:00/開演16:00
<チケット>
・チケット料金
S席:?8,500(税込)
A席:?5,800(税込)
・チケット一般発売
2015年4月25日(土)
チケット一般発売の詳細は決定次第お知らせいたします。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
2月14日リリースの映像作品『GLAY EXPO 2014 TOHOKU』一部ライブ映像が先行解禁
冬景色を楽しめる5曲
GLAY、10年前にリリースした楽曲が有線リクエストランキング1位を獲得!

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

[Alexandros]がダブル両A面シングル「ワタリドリ/Dracula La」のジャケ写を公開
Fri, 20 Feb 2015 19:30:00 +0900
シングル「ワタリドリ/Dracula La」 【初回限定盤A】(CD+DVD)  (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が3月18日にリリースのダブル両A面シングル「ワタリドリ/Dracula La」に関する新たなニュースが到着! まずは「ワタリドリ/Dracula La」待望のジャケット写真がオフィシャルHPにて公開された。

【その他の画像】[Alexandros]

そして、卒業ソングとしてRadio、Twitter他で話題の「ワタリドリ」の歌詞が歌詞検索サービス「歌ネット」で先行掲載され、「ワタリドリ/Dracula La」の初回限定盤A・B共通特典のトークイベントの詳細も解禁となった。

■「ワタリドリ」歌ネットURL
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=180656
■「ワタリドリ/Dracula La」特設サイト 
http://po.st/alexandrossp

■「ワタリドリ/Dracula La」発売記念スペシャルトークイベント

【東京】
日時:2015年4月26日(日) 夕方〜夜 予定
場所:都内某所 
※当選者のみにご案内致します。
参加人数:200名予定

【大阪】
日時:2015年4月30日(木) 19:00〜20:00予定
場所:大阪市内某所 ※当選者のみにご案内致します。
参加人数:100名予定

■イベント内容
[Alexandros]初のトークイベント! メンバー4人を迎えたスペシャル・トークや未発表音源の試聴やフォトセッションを予定。
■応募方法
初回限定盤Aもしくは初回限定盤Bに参加応募券が封入されております。応募参加券に記載されている応募方法でご応募ください。
■応募締切
2015年3月22日(日)当日消印有効

■【リリース情報】

シングル「ワタリドリ/Dracula La」
2015年3月18日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-9995/¥1,700+税
<収録曲>
M-1.ワタリドリ
M-2.Dracula La
※MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯』主題歌
M-3.Adam\'s Apple Pie
M-4.You\'re So Sweet & I Love You (This Summer Festival 2014 12.20)
<DVD>
・「ワタリドリ」MV
・「ワタリドリ」MVメイキング 

シングル「Dracula La/ワタリドリ」
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-9996/¥1,700+税
<収録曲>
M-1.Dracula La
※MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯』主題歌
M-2.ワタリドリ
M-3.Adam\'s Apple Pie
M-4.Adventure (This Summer Festival 2014 12.20)
<DVD>
・「Dracula La」MV
・「Dracula La」MVメイキング

シングル「ワタリドリ/Dracula La」
【通常盤】(CD)
UPCH-5834/¥1,200+税
<収録曲>
M-1.ワタリドリ
M-2.Dracula La
※MBS・TBS系ドラマ『女くどき飯』主題歌
M-3.Adam\'s Apple Pie

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
VAMPS主宰ロックフェス「VAMPARK FEST」は初日から大熱狂!
[Alexandros]の新曲が映画『明烏 あけがらす』の主題歌に起用
[Alexandros]、武道館ワンマン詳細解禁&ニューシングルの特典情報を発表

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

植田真梨恵、ツアー×アルバム連動企画を実施&渋谷グリコビジョンでコラボCM放映スタート
Fri, 20 Feb 2015 19:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

来週2月25日にメジャー初となるフルアルバム『はなしはそれからだ』をリリースする植田真梨恵が、アルバムとライヴツアーの連動企画の概要を明らかにした。

【その他の画像】植田真梨恵

アルバム『はなしはそれからだ』を購入して、中に入っているプレゼント引換券を植田真梨恵 LIVE TOUR 2015 「はなしはそれからだ」各会場に持っていくと、プレゼントがもらえるという封入特典について事前に発表されていたが、プレゼントの概要が2月20日(金)オフィシャルサイト上で発表された。

気になるプレゼントは非売品となるオリジナルクリアファイルで、その名も「はなからクリアファイル」。この機会のみのスペシャル特典となりそうだ。また、グリコ コロンとアルバム収録曲「FRIDAY」MVがコラボしたCMが、同じく2月20日より渋谷グリコビジョンにて公開スタート! ビジョンで観れない方も、グリココロンのオフィシャルサイト上でも公開しているので要チェックだ。詳細は植田真梨恵オフィシャルサイトを覗いてみよう!

■グリコ コロン オフィシャルサイト
http://www.ezaki-glico.net/collon/

■アルバム『はなしはそれからだ』

2015年2月25日発売
【初回盤】(CD+DVD)
GZCA-5271/¥3,700+税
特典DVD品番:GZBB-5271
【通常盤】(CD)
GZCA-5272/¥3,000+税
<収録曲>
01. Intro
02. FRIDAY
03. 彼に守ってほしい10のこと
04. hanamoge
05. 支配者
06. 昔の話
07. a girl
08. プリーズプリーズ
09. ペースト
10. ザクロの実 
11. 泣いてない
12. カルカテレパシー
13. さよならのかわりに記憶を消した
<DVD> ※初回盤のみ
植田真梨恵 PV collection - 2010 / 2014 -
・「未完成品」<2010.6.30 - 3rd indies album『葬るリキッドルーム』>
・「ミルキー」<2011 - full ver.>*未公開映像
・「センチメンタリズム」<2012.4.18 - 4th indies album『センチメンタルなリズム』〉
・「心と体」<2013.8.7 - 1st indies single『心/S/サ』>
・「彼に守ってほしい10のこと」<2014.8.6 - 1st single>
・「ザクロの実」<2014.11.19 - 2nd single>

◎封入特典
プレゼント引換券
プレゼント引換場所【植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」】各ライヴ会場

■植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」

3月15日(日) 東京・LIQUIDROOM
3月21日(土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
3月28日(土) 福岡・BEAT STATION
4月03日(金) 大阪・BIGCAT

■「FRIDAY」MV
http://youtu.be/4Okqfuk-yps

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、アルバム発売記念イベントの開催が決定
植田真梨恵、「FRIDAY」がコロンのグリコビジョンCMに
植田真梨恵が新曲「FRIDAY」のMVを公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

「モテる40代」の代表格・斉藤和義を支えるルーツ、 そしてふたつの輪とは?
Fri, 20 Feb 2015 19:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

今回の『FaRao Music Discovery』でフィーチャーするのは、斉藤和義。デビューからキャリアを重ねながら徐々に支持を広げ、ミュージシャンとして理想的な立ち位置を築き上げたシンガーソングライターだ。

特に、ここ近年の活動の充実ぶりには驚くべきものがある。デビュー20周年を迎えた2013年にはアルバム『斉藤』『和義』を2枚同発でリリースし、オリコン2位・3位を記録。2014年4月までかけて行なわれたアルバムのツアーでは全国55都市62公演を回り約14万人を動員。9月にはドラマー・中村達也とのユニット、MANNISH BOYSでもアルバムを発売しツアーを敢行。さらに12月には新曲「Endless」「ワンダーランド」を配信リリースし、4年振りのライヴハウスツアー『RUMBLE HORSES』も行なってきた。

3月18日には、そのツアーの模様を収めたライヴ映像作品&音源が『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES” Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12』として、Blu-ray/DVD/CDの3形態でリリースされる。このツアーではバンドメンバーに、2003年発表のシングル『喜びの唄』やアルバム『NOWHERE LAND』で共作したニューヨーク出身のドラマー、チャーリー・ドレイトン(Dr)、初恋の嵐のベーシストでさまざまなアーティストのレコーディングやライヴでも活躍する隅倉弘至(Ba)、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点にMy Hawaiiとして活動している鹿野洋平(Key&Gu)と、今までよりも小編成ながらも豪華ラインナップを迎えた。全国7カ所13公演という希少価値の高いツアーということで、ファンの中でも熱いチケット争奪戦が繰り広げられ、見逃したファンが大多数を占めた同ツアーの模様が、いよいよ完全盤として作品化される。

というわけで、今回の記事ではそんな彼のルーツとつながりを解説していこう。
93年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューを果たした斉藤和義。その曲名が象徴的なように、彼が自らのルーツに掲げることが多いのはビートルズだ。「ずっと好きだった」ではビートルズの伝説のルーフトップ・コンサートを模したPVを作ったり、同じく「やさしくなりたい」では66年の武道館公演をモチーフにしたりと、たびたびビートルズへのオマージュを表している。2009年には親交の深い伊坂幸太郎の人気小説を映画化した『ゴールデンスランバー』の音楽監督を務め、ビートルズの名曲「Golden Slumbers」のカバーも披露した。

実際、2007年にニッポン放送『ヒダカトオルのオールナイトニッポン』に出演した際には、自分のルーツとなる曲としてビートルズの「I Am the Walrus」を挙げている。その時に並べて挙げたのが沢田研二の「カサブランカダンディ」とLOUDNESS の「LONELY PLAYER」。沢田研二は子供時代のスターだったようで、カバー曲中心のコンセプトアルバム『紅盤』でも「ダーリング」をカバーしている。また、LOUDNESSは中学や高校時代にバンドでコピーしていたこともあるそうで、2013年に小児癌のチャリティーライヴにて共演した際には青春時代の憧れだったことも告げている。

トレードマークとも言えるギターは小学生の時に出会ったもの。中学生から高校生の頃は、姉の影響でマイケル・シェンカー・グループやキッス、エアロスミス、ヴァン・ヘイレンやAC/DCなどのハードロック/ヘヴィメタルにどっぷりハマっていたという。その後20代になり、ブルースを中心に洋楽のロック全般をカバーするようになっていく。“人生に影響を与えた45曲について語る”というテーマのフジテレビCS系の音楽トーク番組『MUSIC SOUP -45r.pm(revolution per man)-』に出演した際も、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、トム・ウェイツ、ジョニー・ウィンター、ジェフ・バックリィなどの名前を挙げていた。レッド・ホット・チリ・ペッパーズもフェイバリットのひとつに挙げており、激しいサウンドと泣きのメロディーは彼の背骨となっているようだ。

テレビのオーディション番組への出演をきっかけに27歳でデビューした斉藤。「歩いて帰ろう」や「歌うたいのバラッド」など数々の名曲を発表し、着実な支持を集めていった。そんな積み重ねが、デビュー15周年を迎えた2008年からの再ブレイクに結実。数々のタイアップに恵まれ、40代になってからセールスや動員の記録を更新し続けるという、類まれなキャリアを築き続けているのである。

そんな彼だけに、ミュージシャン同士の交流も幅広い。特に親交が深く、たびたびのコラボを繰り広げているのは奥田民生。奥田民生とは今回のライヴ映像作品&音源でもそのセッションの模様を収録。奥田が昨年にリリースしたシングル「風は西から」のカップリングにもふたりがライヴでセッションした「And I Love Car」と「歌うたいのバラッド」が収録されている。また、66年生まれの同世代であるトータス松本、スガ シカオ、吉井和哉ともたびたび共演し、Mr.Childrenの桜井和寿もBank Bandで「歌うたいのバラッド」をカバーするなど彼への多大なリスペクトを表明している。

そして、敬愛する忌野清志郎を中心にしたつながりも多い。忌野清志郎とは生前にも共演していたが、その後も『忌野清志郎 ロックンロールショー』や『感謝の日』などゆかりあるミュージシャンが集うライヴイベントにたびたび出演。仲井戸麗市とも数多くの共演を果たしている。また、甲本ヒロト・真島昌利のクロマニヨンズともたびたび対バンし、ドラマー・中村達也とのユニットMANNISH BOYSも含めて、ロックンローラーとしての硬派な一面も見せている。

こうして、彼の周りには“歌うたい”と“ロックンローラー”というふたつの音楽の輪が広がっている。マイペースに歩み続け、多くのミュージシャンやクリエイターにも愛されていること。それが、彼の着実な人気にもつながっているのだろう。

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】


斉藤和義、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!
Fri, 20 Feb 2015 19:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

インターネットラジオ「FaRao」と「OKMusic」が毎月一組の人気アーティストをピックアップし、メンバーが影響を受けた音楽ジャンルやミュージシャンを紹介する「FaRao Music Discovery」という連載企画の最新版がアップされた。
http://okmusic.jp/#!/news/69066

これまでの連載で取り上げたアーティストは
第一回 赤い公園
第二回 Base Ball Bear
第三回 エレファントカシマシ
第四回 パスピエ
第五回 ゲスの極み乙女。
第六回 ドレスコーズ
第七回 木村カエラ
第八回 THE BAWDIES
第九回 KEYTALK
第十回 Silent Siren

KEYTALKのギタリスト、小野武正が好きなギタリストはアシッドジャズムーブメントの最先端にいたロニー・ジョーダン。ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音がヒップホップで一番影響を受けたのはジュラシック5…など、夏フェスでも入場規制がかかる人気アーティストを音楽ライターの柴那典が過去のインタビューや掲載記事、対バンバンド、トリビュートアルバムの参加メンバーなど様々な角度から音楽ルーツを紹介していく文章は、読んでいて「楽しい」だけでなく、新しい音楽を「発見」することができる。

取り上げたアーティストのファンが音楽を「深堀り」できることはもちろん、記事に出てくるアーティストはJ-POPや邦楽のロックアーティストに留まらず、歌謡曲の大御所や洋楽アーティスト、ジャズの名プレイヤーやクラシックの作曲家なども紹介しているので、新しい音楽ジャンルを聴く「きっかけ」となる記事になっている。

今月2/20に掲載される第十一回のアーティストは斉藤和義
新曲「Endless」「ワンダーランド」を配信リリースした彼の音楽ルーツはどんなところにあるのだろうか?

是非記事をチェックし、紹介したアーティスト・楽曲はインターネットラジオ「FaRao」をダウンロードしてみてはいかがだろうか。

☆FaRao Music Discovery
http://okmusic.jp/#!/column/farao_md

■FaRaoとは

日本初!メジャーレコード会社最新ヒット曲聴き放題のインターネットラジオアプリ。懐かしいあの時代の名曲や話題のJ-pop、洋楽、ジャズ、クラシックなど1,000以上のオリジナル・コンピレーションアルバムが無料で楽しむことができます。
https://www.faraoradio.jp/

☆ FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio

☆ FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

【関連リンク】

【その他の写真】
斉藤和義にボカロに冬のバラード!? 百花繚乱な1月チャート発表!
「ビクターロック祭り2015」タイムテーブル公開
寺岡呼人主催イベント「Golden Circle Vol.19」に民生、和義、加山雄三など出演
寺岡呼人主催イベントに謎の新人ユニット"寺田和義"が参戦!

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
J-POP

THE BAWDIES、各年代を完全網羅した映像作品の収録内容を発表
Fri, 20 Feb 2015 18:00:00 +0900
DVD『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』 (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESが自身二度目となる日本武道館でのワンマン公演の直前にリリースを予定している最新映像作品『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』のジャケット写真が本日公開され、遂に収録内容が明らかとなった。

【その他の画像】THE BAWDIES

今作が初公開となるインディーズ時代のライヴ映像やバンド初となるワンマンライヴの映像など、バンド創成期の貴重な映像から、これまでに出演してきた数々のライヴの模様を年代記的に完全網羅した今作は、この作品のために撮り下ろした本人たちへのインタビューを交えながら、これまでの10年の軌跡が多数の楽曲によって2時間超にわたって綴られている。

ダイジェスト映像を含め、バンドの歴史をライヴ映像で余すとこなく振り返ることができる構成のため、バンドの初期から応援してくれている方から最近THE BAWDIESを知った方まで、誰もが楽しめる内容になっている。 収録曲数は全30曲を超えるという特大ボリューム! そのバラエティーに富んだ収録内容の詳細は、下記トラックリストで確かめて頂きたい。

そして先行でご予約頂いた方にお得な情報が! キャンペーン対象店にてご予約した方には、歴代アーティスト写真ヒストリーポスター<B3サイズ>をプレゼント! そして「Boys!」TOUR 2014-2015のライヴ会場CD販売ブースにてご予約した方には、歴代アーティスト写真ヒストリーポスター(会場限定スペシャルVer.)<B2サイズ>をプレゼント! なお、ライヴ会場でのご予約は、 3月21日(土・祝) ZEPP SAPPOROまでの公演会場のみの期間限定受付となるので、気になる方は要チェックだ。

■DVD『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』

2015年3月25日発売
VIBL-766/¥4,000+税
<収録内容>
※ダイジェスト収録曲を含む。
■2006年
・SHAKE IT BABY, ROSIE, LITTLE GIRL(YESTERDAY AND TODAY TOUR 06 at Sendai HEAVEN)
■2007年
・I\'M IN LOVE WITH YOU, BABY SUE, SHAKE YOUR HIPS(初ワンマン at 新宿red cloth)
・AUSTRALIA TOUR 2007
■2008年
・BABY SUE (SEEZ RECORDS presents 大新年会 at 新宿red cloth)
・AUSTRALIA TOUR 2008
■2009年
・YOU GOTTA DANCE(スペースシャワー列伝〜第七十五巻 拳波(アッパー)の宴〜 at 新宿LOFT)
・FORGIVE ME(Kings vol.2 at 恵比寿LIQUIDROOM)
・EMOTION POTION, MY LITTLE JOE(「THIS IS MY STORY」TOUR 2009 at SHIBUYA CLUB QUATTRO )
・EVERYDAY\'S A NEW DAY(SWEET LOVE SHOWER 2009 at 山中湖交流プラザ きらら)
・IT\'S TOO LATE(「IT\'S TOO LATE」 発売記念ライブ at タワーレコード新宿店 屋上)
■2010年
・KEEP ON ROCKIN\'(スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2010 FINAL at 赤坂BLITZ)
・B.P.B(SWEET LOVE SHOWER SPRING 2010 at 大阪城音楽堂)
・IT\'S TOO LATE(ap bank fes \'10 B stage at つま恋 スポーツ広場)
・KEEP YOU HAPPY(SWEET LOVE SHOWER 2010 at 山中湖交流プラザ きらら)
・I\'M A LOVE MAN(「THERE\'S NO TURNING BACK」 ONE MAN TOUR 2010 at SHIBUYA-AX)
・HOT DOG(COUNTDOWN JAPAN 10/11 GALAXY STAGE at 幕張メッセ 国際展示場)
■2011年
・I BEG YOU(男性限定ライブ「I\'m A Man」 at 下北沢SHELTER)
・THANKS BILL(「LIVE THE LIFE I LOVE」TOUR 2011 at ZEPP TOKYO)
・YEAH(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011 LAKE STAGE at 国営ひたち海浜公園)
・A NEW DAY IS COMIN\'(SWEET LOVE SHOWER 2011 at 山中湖交流プラザ きらら)
・JUST BE COOL(「LIVE THE LIFE I LOVE」TOUR 2011 at 日本武道館)
■2012年
・SHOW ME UP(THE SONICS × THE BAWDIES JAPAN TOUR 2012 at なんばHatch)
・LEMONADE(ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012 GRASS STAGE at 国営ひたち海浜公園)
・ROCK ME BABY(SWEET LOVE SHOWER 2012 at 山中湖交流プラザ きらら)
・HOT DOG(COUNTDOWN JAPAN 12/13 EARTH STAGE at 幕張メッセ 国際展示場)
■2013年
・SHAKE YOUR HIPS(全国全県ツアー 1-2-3 TOUR FINAL at 大阪城ホール)
・I BEG YOU(FUJI ROCK FESTIVAL \'13 GREEN STAGE at 新潟県湯沢町苗場スキー場)
・SING YOUR SONG(SWEET LOVE SHOWER 2013 at 山中湖交流プラザ きらら)
・1-2-3(Eli "Paperboy" Reed × THE BAWDIES JAPAN TOUR 2013 at なんばHatch)
■2014年
・IT\'S A CRAZY FEELIN\'(〜NEW YEAR\'S PARTY 2014〜GOING BACK HOME at 東高円寺U.F.O.CLUB)
・NO WAY(SWEET LOVE SHOWER 2014 at 山中湖交流プラザ きらら)

◎『THIS IS MY HISTORY 〜日本武道館公演記念盤〜』発売記念 予約キャンペーン
対象店などの詳しい内容は下記URLからチェック!
■ライヴ会場予約特典
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A022100/235.html
■店舗予約特典
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A022100/236.html

■「Boys!」TOUR 2014-2015 日本武道館公演

3月29日(日) 日本武道館
OPEN 17:00/START 18:00
ADV TICKET ¥4,900(全席指定)
チケット発売日:01/31(土)
チケットぴあ[Pコード:248-131]
ローソンチケット[Lコード:70587]
e+
問い合わせ先 : HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■全国ワンマンツアー 「Boys!」TOUR 2014-2015

2月21日(土) 水戸 LIGHT HOUSE
2月22日(日) 柏 PALOOZA
2月27日(金) ZEPP NAGOYA
2月28日(土) なんば Hatch
3月10日(火) 郡山 Hip Shot Japan
3月12日(木) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
3月14日(土) 青森 QUARTER
3月15日(日) 仙台 Rensa
3月21日(土・祝) ZEPP SAPPORO
3月29日(日) 東京 日本武道館
4月25日(土) THE WALL会館(台湾)
5月04日(月) rockin\'on presents JAPAN JAM BEACH 2015

■「KICKS!」MV
http://youtu.be/QgtNbfo-mSs

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、2度目の武道館公演を記念して貴重な映像満載のDVDリリース決定
THE BAWDIES、最新アルバム全曲試聴トレーラーを公開
THE BAWDIES、新春企画「ロックンロールおみくじ会」開催&Zippoとのコラボライター販売

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メガマソが「FaRao」冠ラジオ配信でFemme Fataleと姐さんトークを炸裂!?
Fri, 20 Feb 2015 18:00:00 +0900
メガマソ (okmusic UP\'s)

2006年の結成から独自の世界観と誰もが聞きやすいPopな楽曲を武器にビジュアルロック界に新たな風を巻き起こしているバンド「メガマソ」のメンバー3人がメインMCを務めるネット配信ラジオ「メガマソのFaRaoってなに」。その第5回配信が2月20日にスタートする。


【その他の画像】メガマソ

今回はゲストで究極のゴシックバンドFemme Fataleのボーカルkayaとギター源 依織が登場。メガマソのボーカル、インザーギとベースGouの4人でビジュアル系バンドならではのトークを繰り広げる。Kayaさんの魅力に惚れたメガマソの2人が途中から「姐さん」と呼び始める爆笑トークが炸裂している。

「FaRao」ではラジオ配信同日からFemme Fataleの楽曲だけが流れるアーティストチャンネルも展開。ファンはもちろん、ビジュアル系アーティストが好きな人は是非チェックしてもらいたい。
※ラジオはアプリをダウンロードすればフリーモード(無料)で聴くことが可能です。

【メガマソ 関連リンク】
■オフィシャルウェブサイト
http://megamasso.jp/pc/
■オフィシャルTwitter
https://twitter.com/megamassojp
■ボーカル インザーギブログ「INZARLD インザーギの世界 」
http://ameblo.jp/mm-inzargi/
■ボーカル インザーギTwitter
https://twitter.com/mm_inzargi
■ギター 涼平ブログ「「ペコブログ 小市民のさわやか日常スペクタル」
http://ameblo.jp/mm-peko/
■ギター 涼平Twitter
https://twitter.com/mm_peko
■ベース Gouブログ「ゴォ録「秘密の謎」」
http://ameblo.jp/mm-gou/
■ベース Gou Twitter
https://twitter.com/mm_gou

【Femme Fatale 関連リンク】
■オフィシャルウェブサイト
http://femme-fatale.jp/member/

【聴き放題音楽アプリ「FaRao」関連リンク】
■ホームページ
https://www.faraoradio.jp/
■FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio
■FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

【関連リンク】
Anny、レコ発ツアー東京編第2弾にFLiPの出演が決定!
ピアノゾンビの楽曲「HOLD ME DIE」が中村蒼が主演する映画の挿入歌に決定
FACT、リリース前のニューアルバムから先行EPをゲリラ配布!?
KANA-BOON、CLIP集のアートワークにてマンガ家・佐々木充彦と再びコラボ!

【関連アーティスト】
メガマソ, Femme Fatale
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック

TICAの石井マサユキが400年の歴史を持つ伝統工芸「印傳屋」の映像作品に楽曲提供
Fri, 20 Feb 2015 17:45:00 +0900
「甲州とともに、歩む。-Walk together with Koshu,Japan-」 (okmusic UP\'s)

天正十年(1582年)の創業以来、鹿革に漆で模様付けした伝統工芸品を製造販売する“甲州印伝”の総本家「印傳屋(いんでんや)」が、甲州(山梨県)の魅力を紹介するショートムービーを公開。

【その他の画像】Tica

この映像に印象的かつ耳に心地よい音楽を手がけているのが、ギタリスト・石井マサユキとヴォーカリスト・武田カオリから成る男女2人組ユニット・TICA。ショートムービーでも現代的な電子音と幻想的で豊かな音像が絶妙に混ざり合い、トラディショナルな映像に違和感なくマッチしている。近年も幅広い活動を展開している2人はTICA以外でも石井がハナレグミ、CHEMISTRY等のバックバンドを務めるほか、映画音楽等でその名前を見かけることができる。一方の武田もCM音楽を中心に、客演でもその才能を発揮している。

甲州印伝は400年以上もの歴史を持つ、経済産業省にも認定されている伝統的工芸品。近年まで門外不出とされ、代々の家長上原勇七のみに口伝で伝承されてきた。軽くしなやかな鹿革は戦国時代には武将たちの戦装束を彩り、江戸時代以降も上層階級や粋人たちに愛用されていた逸品である。

いまや海外のラグジュアリー・ブランドも注目する印傳屋は、2012年に海外向けのオリジナルブランド「INDEN NEW YORK」をアメリカ(ニューヨーク)とフランス(パリ)で発表するなど積極的に海外展開を行い、日本/甲州の伝統工芸の魅力を世界へ発信。古来の技をかたくなに守りつつも、時代の流れにあわせて変化してきた。独自の技法と伝統は守りつつ、「甲州発、日本の魅力を世界へ」をテーマに積極的に海外展開を行うなど、より多くの顧客に質の高い製品を提供し続けている。

そんな印傳屋は創業以来、甲州の人々から愛され、甲州の地に育まれて、まさに甲州の歴史とともに歩んできた会社。このたび公開された映像作品はそんな地元への感謝と、甲州が持つ魅力を世界中へ発信することを目的としているという。

甲州印伝のルーツを求めて、2014年3月から11月までの9カ月にわたり山梨県の各所を巡って撮影されたこの映像は、日本人ならば誰もがDNAレベルで感じるであろう懐かしさや、自然の美しさ・儚さを生活に取り込み文化として洗練させてきた、日本ならではの美意識を再認識できるような作品に仕上がっている。

■「 甲州とともに、歩む。」印傳屋 ショートムービー
https://www.youtube.com/watch?v=XvmlnL3QKp8

【関連リンク】
印傳屋 公式サイト
TICA オフィシャルHP
GACKT、ニューシングルのジャケットは添い寝ベッドシーツ!?
Hilcrhymeが全国ツアー全会場でメモリアルチケットプレゼント会を開催

【関連アーティスト】
Tica
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

フレデリック主宰「UMIMOYASU」のゲストは東京カランコロン!
Fri, 20 Feb 2015 17:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックがインディーズ時期より定期的に主催してきたイベント「UMIMOYASU」の10回記念公演が2マンライヴとして東京大阪のクアトロで開催されることが昨年発表されていたが、いよいよ本日ゲストアクトが発表になった。

【その他の画像】フレデリック

ゲストアクトとして登場するのはフレデリックが敬愛するバンド「東京カランコロン」。フレデリックのフロントマン三原健司(Vo/G)が東京カランコロンに直接コンタクトをとってのオファーで出演が決定したとのこと。

本イベントが発表された2月20日(金)は、三原健司、康司(B) の双子兄弟の誕生日でもありフレデリックにとっては10回目のイベント主催を彩るさらなる記念日となった。

イベントタイトル「UMIMOYASU」とは、“燃えるはずのない海を燃やすくらいありえない事がしたい"との意を込めて。春のサーキットイベントが全国で開催され、バンドシーンでは夏フェスと並ぶシーズン真っ盛りのなか、唯一無二の楽曲とパフォーマンスで知られる東京カランコロンをフレデリックがゲストに招く2マンライヴに要注目!

■「フレデリックpresents UMIMOYASU vol.10special 東阪2マン編 〜カスタネットとタンタンタタンタタン〜」

4月09日(木)大阪・梅田クラブクアトロ OPEN/START 18:15/19:00
2015年4月17日(金)東京・渋谷クラブクアトロ OPEN/START 18:00/19:00
出演:フレデリック、東京カランコロン
<チケット>
チケット前売り¥3,000(税込ドリンク代別)
2015年3月1日(日)発売開始
各プレイガイドにて先行予約受付中

■アルバム『oddloop』

発売中
AZCS-1034/¥2,000+税
<収録曲>
1.オドループ
2.ディスコプール
3.幸せっていう怪物
4.砂利道
5.もう帰る汽船
6.うわさのケムリの女の子
7.人魚のはなし

■「オドループ」MV
http://youtu.be/PCp2iXA1uLE

■【ライヴ情報】

「〜DAN NO URA〜名古屋編 ファイティング 〜DAN NO URA〜 名古屋編 ファイティングゴリラズ」
2月22日(日) 名古屋・UPSET 

「1989」
2月25日(水) 下北沢・LIVE HOUSE FEVER

「ジラフポット Head Held High Tour」
2月27日(金) 千葉・LOOK 

「ジラフポット Head Held High Tour」
2月28日(土) 郡山・♯9

「『UTUTU』リリース全国ツアー“東名阪でワンマ ソツアー 〜友達になりたい! 〜"」

3月05日(木) 名古屋・アポロベイス
「mihoudai.tokyo\'15」
3月07日(土) 新宿各ライブハウス

「HAPPY JACK 2015」
3月14日(土) 熊本・B.9V1

「LIVE SHUFFLE 2015」
3月15日(日) 長崎・Be-7

「MUSIC CUBE PLUS」
3月20日(金) 福山・Cable

「MUSIC CUBE 15」
3月21日(土) 広島・クラブクアトロ

「遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。 〜桜〜“対バンツアー」
3月27日(金) 松山・サロンキティ 

「遥々、春バラーバはちもくがあなたの街まで春をお届けに参ります、候。 〜桜〜“対バンツアー」
3月29日(日) 高知・X-pt.

「UMIMOYASU vol.10special 東阪2マン編 〜カスタネットとタンタンタタンタタン〜」
4月09日(木) 梅田・クラブクアトロ

「HighApps Special SPRING Rock Party 2015」
4月12日(日) 東京・新木場スタジオコースト

「UMIMOYASU vol.10special 東阪2マン編 〜カスタネットとタンタンタタンタタン〜」
4月17日(金) 渋谷・クラブクアトロ

「ARABAKI ROCK FEST.15」
4月25日(土) 宮城・みちのく公園北地区エコキャンプみちのく
4月26日(日) 宮城・みちのく公園北地区エコキャンプみちのく

「COMIN\'KOBE15」
4月29日(水) 神戸・ポートアイランド

「VIVA LA ROCK 2015」
5月05日(火) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ

「見放題2015」
7月04日(土) 大阪・ミナミ各ライブハウス

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
街中ロックフェス「見放題2015」出演者一組目はフレデリック!
KEYTALK、3月リリースシングルのタイトルが明らかに!

【関連アーティスト】
フレデリック, 東京カランコロン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ブラー、待望の最新アルバムを4月29日に発売&iTunes予約注文スタート
Fri, 20 Feb 2015 16:00:00 +0900
ブラー (okmusic UP\'s)

ブラーが前作『シンク・タンク』より12年振り、オリジナルの4人編成でのレコーディングとしては1999年に発表した『13』より実に16年振りとなる最新作、『ザ・マジック・ウィップ(原題: The Magic Whip)』を4月に発表する事を明らかにした。

【その他の画像】blur

『ザ・マジック・ウィップ』は、本国UKでの発売は4月27日となり、日本盤の発売は4月29日を予定。デジタル配信、CDに加え、2枚組のアナログ盤でのリリースが決定している。

また、2月19日夜23:30(日本時間)よりiTunes Storeでの予約注文(プレオーダー)もスタートしており、予約注文をした方はその場でアルバム発売の情報解禁と共に公開されたバンドの最新楽曲「ゴー・アウト」をダウンロードできるようになる。

今作は、2013年の春のツアーの合間となった5日間の休日を使って、香港の九龍にあるAvon Studiosでレコーディングされた音源が元になっているのだという。その後、ここでレコーディングした音源はしばらく眠りにつく事となり、彼らはまずブラーとしての長きにわたる再結成ツアーを終了させ、メンバーそれぞれが別のプロジェクトで活動していく。

そして2014年11月、グレアム・コクソンがその時のレコーディング音源と再び向き合い、ブラーの初期のプロデューサーでもあるスティーヴン・ストリートと連絡を取ったことがきっかけとなり、彼と共にバンドメンバーが集結、香港でレコーディングされた音源に取り組んでいったのだという。その後、デーモン・アルバーンがその楽曲達に歌詞を付け加え、12曲からなる最新作『ザ・マジック・ウィップ』を完成させたのだ。

今までハイド・パークで4度のショウを行った唯一のアーティストでもあるブラーは、アルバム発売の情報と共に、Barclaycard presents British Summer Time Hyde Parkの一環として、今年の6月20日(土)に再びロンドンのハイド・パークにてヘッドラインショウを開催することも明らかにしている。このハイド・パークでのライヴのチケットは2月27日(金)UK時間AM 9:00より販売開始となる。

また、今回のブラーの最新作発表という衝撃的なニュースは、2月19日のUK時間14:00(日本時間で同日23:00)よりロンドンのチャイナタウンにあるチャイニーズレストランで行われた記者会見で正式に発表となった。Facebookページに寄せられたファンからの質問や、その場に集まったメディア関係者からの質問に答える形で進んでいき、バンドに加えてプロデューサーのスティーヴン・ストリートも同席しての会見となったのだが、この記者会見の模様は彼らのオフィシャルFacebookページでストリーミング生放送されており、世界中のファンやメディアがこの会見に熱い注目を送っていた。

なお、この最新作『ザ・マジック・ウィップ』の日本盤に関する詳細は、後日ワーナーミュージック・ジャパンオフィシャルサイトにて公開されるので、バンドのオフィシャルHP同様、こちらも是非チェックしていただきたい。

■『ザ・マジック・ウィップ』
iTunes Store予約注文
https://itunes.apple.com/jp/album/the-magic-whip/id966980339
■ハイド・パー公演に関する詳細
http://www.bst-hydepark.com

■アルバム『ザ・マジック・ウィップ』

2015年4月29日発売
※収録される楽曲は下記の12曲。日本盤には、ボーナストラックが1曲追加収録される予定となっている。
<収録曲>
Lonesome Street / ロンサム・ストリート
New World Towers / ニュー・ワールド・タワーズ
Go Out / ゴー・アウト
Ice Cream Man / アイスクリーム・マン
Thought I Was A Spaceman / ソート・アイ・ワズ・ア・スペースマン
I Broadcast / アイ・ブロードキャスト
My Terracotta Heart / マイ・テラコッタ・ハート
There are Too Many of Us / ゼア・アー・トゥー・メニー・オブ・アス
Ghost Ship / ゴースト・シップ
Phyongyang / ピョンヤン
Ong Ong / オン・オン
Mirror Ball / ミラー・ボール

■「ゴー・アウト」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Sp1ks7PTzng

【関連リンク】
ブラー オフィシャルHP

【関連アーティスト】
blur
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

それでも世界が続くなら、ニューアルバムを5月に発売
Fri, 20 Feb 2015 15:30:00 +0900
それでも世界が続くなら (okmusic UP\'s)

それでも世界が続くならが、ニューアルバム『僕は透明になりたかった』を5月にリリースすることを発表した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

アルバムの制作準備に入った昨年末、ドラマー栗原が右手を骨折するというアクシデントに見舞われた彼ら。活動休止寸前の危機的状況の中、全ての楽曲のアレンジを変更し、ドラマーは骨折した右手を使わず左手のみという形でライヴ活動の継続を決定。さらに、中止を余儀なくされていたレコーディングも、バンドの危機感をリアルに記録することをテーマにあえて突入したという。

「やるからには今までで一番良いものを」という意思と共に、通常のレコーディングの手法を放棄してボーカル以外は一切ダビングなし、クリックなしでの一発同室録音によるレコーディングでアルバムを完成させた。

彼らにとって通算5枚目、メジャー3枚目のフルアルバムとなる本作は、ソングライターである篠塚の独白とも言うべき圧倒的な言葉達が、音楽的予定調和から逸脱した形で収められたリアルなバンドサウンドと一体となっている。

メジャーデビューから約2年。いじめられっ子だった少年たちが組んだバンドは、遂に自身のコンプレックスとロックミュージックの本質である内向的衝動を飲み込み、圧倒的なリアルと異形のポップネスを孕んだ音楽を武器に、進化したようだ。

初回限定盤は、本アルバム制作の一環として昨年12月に行われた下北沢Club Queでのワンマンライヴを収めたDVDとの2枚組仕様。栗原の事故直後の公演だけに、本作と共に、彼らの鬼気迫る姿が観られる貴重な映像となっている。 会場では泣き出す観客が続出する程、心に突き刺さるライヴが話題となっているそれでも世界が続くなら初のライヴDVDだけに、ファンのみならず全てのロックリスナーに反響を呼びそうだ。

■アルバム『僕は透明になりたかった』

2015年5月13日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
CRCP-40408/¥3,056+税
【通常盤】(CD)
CRCP-40409/¥2,593+税
<収録曲> ※初回限定盤・通常盤共通
01.晴れた日の教室
02.思考停止
03.響かない部屋
04.リサイクル
05.解離と労働
06.分裂
07.小さな虐待
08.早朝
09.どうでもいい
10.自殺志願者とプラットホーム
11.聞こえない声
<DVD> ※初回限定盤
2014年12月20日 下北沢Club Queでのワンマンライブ映像を収録。
全8曲予定(※収録曲は後日発表)

【関連リンク】
それでも世界が続くなら オフィシャルHP
それでも世界が続くなら、新作MV「奇跡」を含む映像3作品同時公開
それでも世界が続くなら、ニコ生でMUSICA編集長との対談&篠塚のアコースティックミニライブを生配信
それでも世界が続くなら「もう君はいい人じゃなくていい」トレーラー映像公開

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GACKT、ニューシングルのジャケットは添い寝ベッドシーツ!?
Fri, 20 Feb 2015 15:00:00 +0900
GACKTが添い寝?等身大ベッドシーツパッケージ (okmusic UP\'s)

GACKTが「LAST」になると明言している開催予定の「VISUALIVE」に先駆けて、7月に46枚目となるニューシングル「(タイトル未定)」をリリースすることがGACKTの公式HPにて明らかとなった。

【その他の画像】GACKT

前作「暁月夜-DAY BREAKERS-」の限定パッケージで、「世界初!GACKT等身大抱き枕ジャケット」を発表していたGACKTが次なる施策として発表したものは、なんと「GACKTが添い寝?等身大ベッドシーツパッケージ」。右を向いても左を向いてもGACKTという、なんとも不思議な寝室が続出する可能性大だ。

今回のパッケージでは、白シャツを着たGACKTが添い寝しているパターンと、黒シャツを着たGACKTが添い寝しているパターンの2種が一つのパッケージとして収容されることが発表された。

また、シリーズの続報が今後展開されることも判明。なんと別バージョンが紛れ込んでいたことが発覚し、近日詳しい内容が公式HPにて発表されるとのこと。 というのも、添い寝シーツの撮影時にGACKTが悪戯で撮らせた写真が製造工場に誤って回ってしまい、何枚かシーツに擦られてしまったらしい。すでに梱包作業が始まってしまったため、急遽SPECIAL verとしてそのまま商品化させることで決定したそうだ。

前回の抱き枕ジャケットでは、着用している服を脱がせる方法で驚きと笑いを生み出したGACKTだけに、今回どれほど破廉恥な悪戯で私たちを驚かせてくれるのか、ファンならずとも気になるところ。

今作は2月20日(金)、公式HP内オンラインショップにて受付スタートするとのことなので、おそらくそのタイミングで全貌が明らかになる可能性が高いとみられる。今後の展開にも是非注目したい。

■シングル「タイトル未定」

2015年7月発売
GLCD-00009/¥12,500+税
※プレミアムエディション "GACKTが添い寝?等身大ベッドシーツパッケージ"
※送料700円 別

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKT、話題のカレンダーロケ地が判明
GACKT、無料配信中の2015年カレンダーがシュールすぎる!?
GACKT、東京フィルハーモニー交響楽団とスペシャルコラボライブを開催

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
J-POP, ビジュアル

Hilcrhymeが全国ツアー全会場でメモリアルチケットプレゼント会を開催
Fri, 20 Feb 2015 14:00:00 +0900
メモリアルチケット見本 (okmusic UP\'s)

来週2月25日発売となるHilcrhymeのニューシングル「YUKIDOKE」の発売を記念した、メモリアルチケット・プレゼント会の参加方法が発表された。

【その他の画像】Hilcrhyme

イベントの内容は、2015年3月29日からスタートするHilcrhymeの全国ツアーすべての会場で、ライヴ終演後メンバーによる「メモリアルチケット・プレゼント会」を実施するというもの。

このプレゼント会に参加するためには、ニューシングル「YUKIDOKE」初回限定盤をご購入して頂き、商品に封入されている参加券が必要となる。なお、このメモリアルチケットは、ツアーの各公演に入場・観覧出来るチケットではなく、記念チケットになるとのこと。是非作品をゲットしてイベントに参加しよう。

■【メモリアルチケットとは】

3月29日(日)から愛知・愛知県芸術劇場を皮切りにスタートする、『Hilcrhyme TOUR 2015「RIVIVAL」』の公演会場ごとに制作したプレミアムなメモリアルチケットです。その日のライヴを記念して、ライヴ終演後、メンバーから直接お渡しさせていただきます。

※デザインは画像参照。
※このカラーのチケットは見本用です。各会場ごとにカラーが異なります。

【メモリアルチケット・プレゼント会参加方法】
※すべてのライヴ会場が対象となります。
お好きなライヴ会場にこのチケットをお持ちいただきご参加ください。
※このツアーのライヴチケットをお持ちの方のみご参加いただけます。この参加券のみお持ちになりましても、当日ご参加できませんので、予めご了承ください。
※メモリアルチケット・プレゼント会は全会場、ライヴ終演後開催致します。会場毎に開始時間が異なりますのでご注意ください。
実施場所の誘導など、当日は係員の指示に従って下さい。
※メモリアルチケット・プレゼント会参加券1枚につき1枚のメモリアルチケットをお渡しします。お持ちの枚数分お渡しできます。
※複数の会場に参加頂くこともできますが、メモリアルチケット・プレゼント会参加券も複数枚必要となります。
※プレミアムチケット・プレゼント会ですので、メンバーとの握手やハグなどの接触行為は一切禁止とさせていただきます。予めご了承ください。
※メモリアルチケットは、その日のライヴを記念した特別な保存用チケットです。新たなライヴ公演のチケットではございません。

【注意事項】
■ライヴ会場での「YUKIDOKE」初回限定盤の販売はございませんので事前にお買い求めください。
■メモリアルチケット・プレゼント会参加券をお忘れの方、紛失した方は無効になりますのでご注意ください。
■メモリアルチケット・プレゼント会参加券の紛失、盗難等による再発行は致しませんので御了承下さい。
■メモリアルチケット・プレゼント会は列が途切れ次第終了となりますのでお早目にご参加ください。
また終了後にお越し頂いても無効となりますのでお気をつけください。
■ご家族で参加される場合は、参加される方の人数分だけメモリアルチケット・プレゼント会参加券が必要になります。
■小学生以上の方から参加券が必要になります。未就学のお子様に関しては、保護者が同伴されていれば参加券がなくても参加できます。
■プレゼント、お手紙等は直接渡すことができません。あらかじめ係員にお渡しください。
■メモリアルチケット・プレゼント会参加券の第三者への販売行為は一切禁止となります。
■会場周辺/会場内での徹夜行為は禁止です。会場周辺/会場内で他のお客様の迷惑になるような行為はしないでください。メモリアルチケット・プレゼント会の中止の原因となります。
■定員を超える来場者があった場合は、安全面を考慮してやむを得ず内容を変更する場合がございます。
■天候・災害の理由または、やむを得ない理由により、当日の内容が変更、中止になる場合がございます。
■会場までの交通費、宿泊費はお客様のご負担となります。
■会場内外では必ず係員の指示をお守りください。守られない場合は、イベントに参加できなくなるだけでなく、メモリアルチケット・プレゼント会自体が中止となる場合もございます。その際は、主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。
■会場内外で発生した事故・盗難は主催者・会場・出演者は一切の責任を負いません。貴重品は各自で管理願います。
■飲食、 喫煙は所定の場所にてお願いいたします。
■カメラ、ビデオカメラ、カメラ付携帯電話等での撮影、録音録画のすべての行為は一切禁止とさせていただきます。こうした行為が認められた場合、また、係員の指示に従って頂けない場合は、
メモリアルチケット・プレゼント会の中止、または途中退場及び没収やデータの消去をさせていただく場合がございます。

問い合わせ先:ユニバーサル ミュージック カスタマーサービス・センター
TEL:045-330-7213
(祝祭日を除く、平日10:00-18:00)

■「Hilcrhyme Tour 2015 REVIVAL」

3月29日(日) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
4月04日(土) 広島・CLUB QUATTRO
4月05日(日) 岡山・岡山市民会館大ホール
4月11日(土) 神奈川・横浜関内ホール大ホール
4月12日(日) 栃木・栃木県総合文化センターメインホール
4月18日(土) 大阪・オリックス劇場
4月19日(日) 静岡・アクトシティ浜松大ホール
4月24日(金) 群馬・前橋市民文化会館大ホール
4月25日(土) 新潟・新潟県民会館大ホール
4月29日(水・祝) 北海道・道新ホール
5月02日(土) 宮城・仙台イズミティ21大ホール
※5月05日(火・祝) 大分・DRUM Be-0
5月06日(水・祝) 福岡・福岡市民会館大ホール
5月09日(土) 新潟・上越文化会館大ホール
5月10日(日) 石川・金沢市文化ホール
5月17日(日) 東京・NHKホール

■ツアーの詳細はコチラ
http://hilcrhyme.com/special/revival/

■シングル「YUKIDOKE」

2015年2月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-9980/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
UPCH-5831/¥1,100+税

◎初回限定盤の特典詳細
1.ツアーのドキュメンタリー映像を収録したDVD付き!
初回限定盤のDVDには、MVを1曲収録と、特典映像として、2015年1月〜3月にかけて行われる、彼らが今までにワンマンライヴを行ったことがない場所を廻るライヴツアー、Hilcrhyme TOUR 2015「イッタコトナイ。」の前半のライヴのドキュメンタリー映像を収録予定。

2.メモリアルチケット”をプレゼント!
初回限定盤のみの封入特典。 2015年3月29日からスタートする全国ツアーの会場で、ライヴ終演後メンバーによる「メモリアルチケット・プレゼント会」の参加券を封入!!
※この“メモリアルチケット”は、ツアーの各公演に入場/観覧出来るチケットではなく、“記念チケット”になります。
※通常盤には今後リリース予定のアイテムとの連動応募プレゼント抽選券封入!(初回プレス分のみ)

■【配信情報】

「YUKIDOKE」好評配信中
■iTunes
http://po.st/hcyukidokeitms
■レコチョク
http://po.st/hcreco

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
TOC、ソロ初の東京公演にHIKAKINが飛び入り参加
Hilcrhyme、新シングルに「押韻見聞録」続編曲のライヴver.収録決定!
Hilcrhyme、新曲「YUKIDOKE」先行配信スタート&ニューアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

KANA-BOON、新曲「なんでもねだり」が資生堂 アネッサCMソングに起用
Fri, 20 Feb 2015 13:30:00 +0900
KANA-BOON  (okmusic UP\'s)

KANA-BOONの新曲「なんでもねだり」が、資生堂「アネッサ」の新CMソングに決定した。

【その他の画像】KANA-BOON

新曲「なんでもねだり」は、「なんでも欲しがる女子とそれに翻弄される男子」をテーマにCM用に書き下ろされた楽曲で、KANA-BOONの書き下ろしCMソングは今回が初。

そのタイトルから、KANA-BOONファンにはお馴染のキラーチューン「ないものねだり」を彷彿させるが、爽快に駆け抜ける開放的なメロディと身近でチャーミングな歌世界は、彼らの勢いを更に加速させる1曲になりそうだ。

まだリリース予定は明らかにされていないが、この楽曲が起用されたCMは、資生堂「アネッサ」公式HPにて2月20日(金)に公開! まずはこの新CMを是非チェックしよう。

■資生堂「アネッサ」公式HP
http://www.shiseido.co.jp/anessa/

■アルバム『TIME』

発売中
KSCL 2535/¥2,700+税
<収録曲>
01. タイムアウト 
02. LOL 
03. ターミナル 
04. 結晶星 
05. クラクション 
06. フルドライブ 
07. 生きてゆく 
08. スコールスコール 
09. 愛にまみれて 
10. シルエット(テレビ東京系アニメーション「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニングテーマ) 
11. スノーグローブ 
12. パレード

■Blu-ray&DVD『KANA-BOON MOVIE 02 / KB CLIPS 〜幼虫からサナギ編〜』

2015年3月18日発売
【Blu-ray】
KSXL 80/¥3,241+税
【DVD】
KSBL 6175/¥2,778+税
<収録曲>
01. ないものねだり 
02. 盛者必衰の理、お断り 
03. 1.2. step to you 
04. ウォーリーヒーロー 
05. 結晶星 
06. フルドライブ 
07. 生きてゆく 
08. シルエット 
09. TIME 
 
10. 生きてゆく ティザー(1) 〜僕の修羅場編〜 
11. 生きてゆく ティザー(2) 〜彼女の現場編〜 
12. 生きてゆく 完全版 
13. スノーグローブ 
14. TIME -Music Clip Making Movie-
■メンバーによる副音声収録
初回仕様:どうでもいいオマケ005封入

■【ライブ情報】

「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 〜全国とぅるとぅる編〜」
4月04日(土) 新潟 新潟LOTS
4月05日(日) 石川 金沢 EIGHT HALL
4月08日(水) 宮城 仙台Rensa
4月09日(木) 宮城 仙台Rensa
4月18日(土) 秋田 秋田 Club SWINDLE
4月19日(日) 岩手 盛岡club CHANGE WAVE
4月23日(木) 香川 高松 オリーブホール
4月25日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
4月26日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
4月29日(水) 鹿児島 CAPARVO HALL
5月07日(木) 愛知 Zepp Nagoya
5月08日(金) 愛知 Zepp Nagoya
5月10日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
5月12日(火) 大阪 なんばHatch
5月17日(日) 札幌 Zepp Sapporo
5月21日(木) 東京 Zepp Tokyo

「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 〜夢のアリーナ編〜」
3月23日(月) 大阪 大阪城ホール
3月31日(火) 東京 日本武道館
※チケットSOLD OUT

「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 〜クアトロだってばよ!編〜」
2月23日(月) 大阪 梅田クラブクアトロ
2月24日(火) 愛知 名古屋クラブクアトロ
2月26日(木) 東京 渋谷クラブクアトロ
※5th Single「シルエット」購入者限定ライブ。チケットの一般発売はありません。
※申し込み期間は終了致しました。

■ KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 特設サイト
http://kanaboon.jp/cometrue/

【関連リンク】
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOON、CLIP集のアートワークにてマンガ家・佐々木充彦と再びコラボ!
「HighApps SPECIAL!! 〜SPRING ROCK PARTY 2015〜」最終追加出演者発表
KANA-BOON、音楽番組「LIVE MONSTER」出演決定&観覧募集開始

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

PE\'Z、ラストアルバムは全曲カヴァー楽曲
Fri, 20 Feb 2015 13:00:00 +0900
PE’Z (okmusic UP\'s)

昨年末、2015年をもっての解散を突如発表した侍ジャズインストゥルメンタルバンド、PE\'Z(ペズ)がラストアルバムとしてカヴァーアルバム『PE\'Z Samurai Jazz only one ensemble COVER SELECTION』を5月20日(水)にリリースする事を発表した。

【その他の画像】PE\'Z

結成から16年。『Akatsuki』『ハナフブキ 〜花魁道中罷り通る〜』『夢ノエンアレ』『Hale no sola sita〜LA YELLOW SAMBA〜』など、日本音楽史に残る数々のオリジナル曲を生み出してきた彼らは、その一方でデビュー当時より往年の名曲を多数カヴァーしてきている。

今作はその集大成として、今までに演奏されたジャズの定番曲から有名ゲーム、映画の主題歌、歌謡曲から演歌まで、多岐にわたる名曲の数々、なかには未発売音源まで、本人達のセレクトで収録。ファンにとっても、新鮮なアルバムとなる事だろう。

長きにわたって音楽ファンに最良の瞬間を提供し続けた彼らが、いったいどんなバンドだったのか。それは、メンバー1人1人のルーツを辿るこのカヴァーアルバムを、最後のアルバムとした事が1つの答えかもしれない。彼らのリスナーへの謝意と覚悟の表れであり、解散後のスタート地点がどこにあるのかを明確に示している。リスナーにとっては、ある意味で幸運となりえる1枚なのではないだろうか。

現在、彼らは全国42カ所を巡るツアー真っ只中。各地を訪れるのは最後という事もあり、大盛況のなか約半分を終え、これから関東地方をぬけて東北へと進んでゆく。ゴールとして決定している4月19日(日)東京・昭和女子大人見記念講堂でのライヴはすでにチケット完売しているだけに、生の彼らを見るチャンスはあとわずか。ツアー曲順は毎回変わり、オリジナル曲はもちろんのこと、カヴァー曲もPE\'Z流アレンジでダイナミックに響かせる。どのライヴも見逃せない。チケットは残り僅かなので、急いでチェックしてほしい。

■アルバム『PE\'Z Samurai Jazz only one ensemble COVER SELECTION』

2015年5月20日(水)発売
QECW-1002/¥3000+税
<収録曲>
01. かもめが翔んだ日
02. FINAL FANTASYメインテーマ
03. She\'s a rainbow
04. Chameleon
05. NeverEver
06. I\'M GETTIN\'SENTIMENTAL OVER YOU
07. Our Bungalow Of Dreams
08. Misirlou -From "Pulp Fiction"-
09. マルサの女
10. 花笠音頭
11. Recado Bossa Nova
12. ひょっとこ節
13. Taxi driver theme-From “Taxi Driver"-
14. Love Theme-From “Godfather"-
15. SMOKE GETS IN YOUR EYES

■『REALIVE TOUR 2015 -STARTLINE-』

2月20日(金) 群馬club FLEEZ
2月21日(土) 横浜BAY JUNGLE(Sold Out)
2月22日(日) 山梨KAZOO HALL
2月27日(金) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2月28日(土) 長野CLUB JUNK BOX
3月01日(日) 富山SoulPower
3月03日(火) 石川vanvanV4
3月04日(水) 福井CHOP
3月06日(金) 茨城mito LIGHT HOUSE
3月07日(土) 青森QUARTER
3月08日(日) 岩手・盛岡the five morioka
3月10日(火) 宮城・仙台MACANA(Sold Out)
3月11日(水) 秋田Club SWINDLE
3月13日(金) 山形ミュージック昭和セッション
3月14日(土) 福島・郡山CLUB#9
3月15日(日) 埼玉HEAVEN\'S ROCK Shintoshin VJ-3(Sold Out)
4月12日(日) 沖縄桜坂セントラル

平日OPEN18:30/START19:00
土日祝OPEN16:30/START17:00
チケット 前売¥4300/当日¥4800(all standing・整理番号付・tax in・drink代別)
※3月13日山形のみドリンク代無し※未就学児の入場不可

■『REALIVE TOUR 2015 -GOAL LINE-』

4月19日(日) 東京・昭和女子大人見記念講堂(Sold Out)
OPEN 13:00 / START 14:00
前売¥5000 / 当日¥5500
※全席指定・taxin・3歳以下入場不可・4歳以上チケット必要
info:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

【関連リンク】
PE\'Z オフィシャルHP
PE\'Z、原点に立ち戻ったオリジナルアルバム『血騒-chisou-』を10月に発表
PE\'Z、8月25日に開催する日比谷野音でのLIVEを映像作品化!
全国ツアーを開幕させたPE\'Zが8月25日の日比谷野音で新作先行発売

【関連アーティスト】
PE\'Z
【ジャンル】
ジャズ/フュージョン

VAMPS主宰ロックフェス「VAMPARK FEST」は初日から大熱狂!
Fri, 20 Feb 2015 12:30:00 +0900
2月18日@「VAMPARK FEST」(VAMPS) (okmusic UP\'s)

2日間にわたって開催されたVAMPS主宰のロックフェスティバル「VAMPARK FEST」。その第1日目となった2月18日(水)のレポートが到着した。

【その他の画像】VAMPS

会場である日本武道館にVAMPSを始め、彼らが自ら出演をオファーした国内外の多彩なバンド、アーティストが集結。3時間半に及ぶ熱演を繰り広げた。

■NOTHING MORE
トップバッターはテキサスからやってきたNOTHING MORE。M?TLEY CR?E、SIXX:A.M.らを擁するレーベルと新たに契約を結び、4作目となるセルフタイトルのアルバムで今回、日本デビューを飾った4人組だ。

Mark Vollelunga(G)とDaniel Oliver(B)が拳を振り上げ、客席を煽る中、ステージに飛び出してきた上半身裸のJonny Hawkins(Vo)がステージ中央に置かれたスネアとフロアタムを連打するというオープニングに若干、面食らったのか、スタートこそ盛り上がりはアリーナ前列に止まっていたものの、バンドが放つ熱気はあっという間に伝わっていき、演奏が2曲目の「Mr. MTV」になだれこむころには会場全体が手を振りながら、初めて日本にやってきたNOTHING MOREを歓迎していた。

その「Mr. MTV」を始め、日本でリリースされたばかりのアルバムからの楽曲を次々に披露。多彩な要素を持ちながら芯にはメタルの王道をしっかりと感じさせる彼らはマイクスタンドに立てたベースをDanielとMarkが一緒にプレイするというアクロバティックなパフォーマンスも見せ、客席を大いに沸かせると、最後はメンバー全員でドラムを連打! 予想もしていなかった展開に再び面食らいながらも観客はステージの4人に拍手喝采。見事トップバッターの務めを果たした彼らは日本でも人気者になりそうだ。

■[Alexandros]
ステージ横のスクリーンに[Alexandros]という文字が浮かび上がると、「キャー」という悲鳴に近い歓声が客席のあちこちから沸き、いつも出囃子に使っている「Burger Queen」が流れる中、[Alexandros]の4人がステージに現れ、「俺たちが[Alexandros]だ。武道館! 最高の夜にしようぜ!」という川上洋平(Vo/G)の掛け声を合図に「Burger Queen」から「Stimulator」になだれ込む。すると悲鳴に近い歓声が今度は会場中に響き渡った。

続けて「Waitress, Waitress!」「Kick&Spin」というすでにライヴではお馴染みの曲をたたみかけ、観客の気持ちを鷲づかみにしたあとは、今回、出演をオファーされたことに感謝を述べつつ、「HYDEさんからちょっとは気に入ってもらえてると勘違いしてます!(笑)」と川上が茶目っ気あるMCで会場を和ませ、「VAMPSのふたりに捧げます」と3月18日にリリースするシングルから「Dracula La」を披露。ポストパンク調の演奏とポップなメロディの組み合わせが新境地を印象づけるロックンロール。観客の反応も上々だ。

そして、「そのときまたお会いしましょう」と7月に2度目の武道館公演を行うことを伝えると、やはりニューシングルから[Alexandros]の新たなライヴアンセムになりつつある「ワタリドリ」を演奏して、30分一気に駆け抜けた熱演を締めくくった。

◆Gerard Way
この夜、Gerard Wayの登場を心待ちにしていたファンは少なくなかったようだ。エモ/スクリーモブームの急先鋒として、ここ日本でも人気を集めたニュージャージーの5人組、MY CHEMICAL ROMANCE(以下MCR)の元フロントマン。ソロになってから初来日となる今回は、不穏に唸るキーボードとGerardのシャウトが胸をざわざわとさせる「The Bureau」を始め、UKロック調のサウンドが話題になった昨年9月発表のソロアルバム『Hesitant Alien』の曲を披露。

2007年にMCRとして武道館のステージに立ったことを振り返り、「戻って来られて嬉しい」と語りながら、序盤、ニューウェイヴ調のポップロックナンバーで盛り上げると、中盤は激しいシャウトを聴かせた「Juarez」、メランコリックな「Brother」と落差をつけながら、「Get The Gang Together」ではアルバム以上にねちっこい演奏を聴かせ、観客を混沌とした雰囲気に誘い込んだ。それは彼が今、やっている音楽がMCRとは確かに違うものだということを改めて印象づけるものだった。

そして、「No Shows」で「君たちの番だよ!」とシンガロングを求めた彼が演奏したのがJESUS AND MARY CHAINの「Snakedriver」のカバー。それが何を物語るのか想像を膨らませながら最後にブギ調の演奏を楽しませてもらった。

■VAMPS
「VAMPARK FEST」1日目のファイナルラウンドを飾ったのは、もちろんVAMPSだ。ゴーン、ゴーンとホラー映画を連想させる鐘の音と狼の遠吠えが会場中に響きわたるころにはスタンディングのアリーナはもちろん、スタンド席の観客全員が立ち上がっていた。

オープニングは「REVOLUTION II」。観客による激しい手拍子と「Bang on stomp everybody!」というシンガロングがあっという間に大きな渦となって、会場を飲み込み、その中心でVAMPSの旗を背負ったHYDE(Vo/G)がシャウトするハードドライヴィンかつダンサブルなロックンロールナンバー。

そこからたたみかけるようにK.A.Z(G)が「LIPS」のダイナミックなリフを鳴らしたとき、会場の空気が一変していることに気づき、思わず息を呑んだ。なんだこれは?! いきなりレッドゾーンに振りきったバンドの演奏とそれを受け止めた観客の熱い反応が目の前の景色を一瞬のうちにVAMPSワールドに変えてしまっていた。

序盤からいきなりVAMPSの底力を見せつけられ度肝を抜かれたが、本当にすごかったのはそこからだった。ヘヴィなダンスビートを鳴らした「TROUBLE」(のカバー)、スクリーンにMVを映し出しながら曲が持つ世界観を存分に楽しませた壮大なバラードの「VAMPIRE\'S LOVE」、そして光が舞う煌びやかな光景を描き出した「ZERO」と聴かせると、K.A.Zが印象的なリードギターを弾いた「AHEAD」から再びテンポアップ。

「Are you all bloodsuckers?!」とHYDEが客席を煽り、フラッシュライトが激しく点滅する中、「みんなもっと悪い子にならないと!」と語りかけた「BLOODSUCKERS」、そして「DEVIL SIDE」とたたみかけたそのスリルはまさに急降下するジェットコースター。ダーティーなロックンロールを演奏しながらアップダウンを繰り返す中にVAMPSが持つさまざまな魅力が凝縮された40分。一緒に歌い、拳を振り上げ、頭を振った観客達も大満足だったに違いない。

「寒い中よく来てくれたな。かなりの情熱を感じる」と客席に感謝の気持ちを伝えてから演奏したアンコールの「SEX BLOOD ROCK N\' ROLL」はNOTHING MOREとの共演という形になった。「明日また会いましょう」というHYDEの言葉を聞き、会場の外に出ると、今日1日に降りつづけていた雨は止んでいた。外は寒かったが、フェスの熱気に火照った身体にはむしろ好都合だった。

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPSとSIXX:A.M、奇跡のコラボが緊急決定!
[Alexandros]の新曲が映画『明烏 あけがらす』の主題歌に起用
VAMPS、5月1日に待望のニューヨーク公演が開催決定

【関連アーティスト】
VAMPS, [Alexandros], NOTHING MORE, Gerard Way
【ジャンル】
フェス, ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

Chara、自宅でのピアノ演奏や愛する人々の秘蔵映像をMVで公開
Fri, 20 Feb 2015 12:00:00 +0900
Chara  (okmusic UP\'s)

3月4日に2年半ぶりのニューアルバム『Secret Garden』をリリースするChara。そのアルバムのリード曲となる「恋は目を閉じて」のMVが、Chara Official Youtubeで公開された。

【その他の画像】Chara

監督はChara本人と親交のある映像作家・島田大介。「家族、友達、愛する人、チャラさんのまわりにいろんな人がいて今がある。恋をすることの意味、音楽をすることの意味、生きることの意味。そんなことを楽曲に乗せて感じられたらといいなとおもいます」と言う監督の企画を元に、8ミリフィルムで切り取った今のリアルなCharaの私生活、日常、などをランダムで編集。自宅のピアノで歌うシーンや愛犬と散歩するシーン、そして愛する子供達の幼い頃の映像など、愛に溢れた仕上がりになっている。

デビュー24周年でのリリースとなる本作は、『Secret Garden』=「女性の子宮」をイメージした、彼女の持つ女性的な「優しさ」と「強さ」をアルバム通して感じられる作品となっている。

新進気鋭の若手から日本の音楽シーンを支えるベテランまで、数多くのミュージシャンが参加し、一層「秘密の花園」の彩りを増した。来年のデビュー25周年を目前に、これまで唯一無二の存在として他の追随を許すことなく駆け抜けてきた Chara=「音楽そのもの」として、その才能を余す所なく詰め込んだ至高のフルアルバム『Secret Garden』。そして彼女を取り巻く愛するもの。ぜひ注目して欲しい。

■「恋は目を閉じて」MV(short ver.)
http://youtu.be/iyQrmFC3-QU

■アルバム『Secret Garden』

2015年3月4日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2551-2/¥3,700+税
【初回仕様限定】(CD)
KSCL-2553/¥3,000+税
<収録曲>
01. スーパーセンチメンタル
02. 恋は目を閉じて
03. ひかりの匂い
04. Secret Garden
05. hug
06. はちみつ
07. 恋は危険さ
08. ラッキーガール
09. 不器用
10. 愛が素敵なものに惹かれていくだけだよ
11. せつなくてごめんね inspired by KOE
(Bonus Track)
12. 恋文
13. Rainbow inspired by KOE
<初回生産限定盤 DVD収録内容>
1. hug (Music Video)
2. 恋文 (Music Video)
3. せつなくてごめんね(Music Video)
4. Heaven
[from “チャラモバ Limited Chara Debut 23rd Anniversary Live (2014/09/21)]

■『Chara Concert 2015 - Secret Garden -』

3月27日(金) NHK大阪ホール (大阪)
3月28日(土) NHK大阪ホール (大阪)
3月31日(火) Zepp Sapporo (札幌)
4月03日(金) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール [名古屋市民会館中ホール] (愛知)
4月05日(日) Zepp Fukuoka (福岡)
4月07日(火) 倉敷市芸文館 (岡山)
4月16日(木) 中野サンプラザホール (東京)

【関連リンク】
Chara オフィシャルHP
Chara、ニューアルバムのトレーラーを公開
Chara、ニューアルバム詳細&アートワークを公開
Chara、約2年半ぶりのアルバムを引っ提げた全国ツアー開催決定!

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP

VAMPS、最新アルバムを世界に向けてリリース&SIXX:A.M.とともに全米ツアー開催
Fri, 20 Feb 2015 11:30:00 +0900
アルバム『BLOODSUCKERS』 (okmusic UP\'s)

VAMPSが最新アルバム『BLOODSUCKERS』をSpinefarm Recordsから3月末に世界リリースすることが明らかになった。


【その他の画像】VAMPS

2月18日(水)・19日(木)に、日本武道館でSIXX:A.M.、Buckcherry、Gerard Way、NOTHING MORE、sads、[Alexandros]ら世界屈指のロックバンドたちを招いた「VAMPARK FEST」を開催、大成功のもと終了させたVAMPSが、世界に向けてニューアルバム『BLOODSUCKERS』のインターナショナルエディションをSpinefarm Records(アマランス等、欧米のロックバンドが多数所属するロックレーベル)から3月23日に発売する。

アメリカ、日本(海外盤)は3月24日発売。iTunesでのプリオーダーは各国の2月19日AM0:00スタートとなる。

全13曲収録となる本作は、VAMPSとJosh Wilbur(Gojira and Lamb of Godを手がける)がプロデュース。ミステリアスな日本のデザイナー、Rockin\' Jelly Beanがアートワークを担当。2013年に同レーベルから発表された世界デビューアルバム『SEX BLOOD ROCK N\' ROLL』に続く作品となる。

『BLOODSUCKERS』は、VAMPS流儀のハードロックな音楽をエキゾチックで壮大な新しいスケールとレベルに押し上げた作品となっており、メッセージやメロディーが織り交ざっている50分間のドラマチックで情熱的な音楽だ。日本ではオリコンウィークリーアルバムランキングでトップ5入りを果たした。

また、「VAMPARK FEST」で夢の共演を果たしたばかりのモトリー・クルーのニッキー・シックス率いるSIXX:A.M.のサポートアクトとして、フィンランドが誇るロックバンド、アポカリプティカと共にアメリカを横断する全12公演の全米ツアーも4月8日のサンフランシスコを皮切りにスタートする。

結成からの7年間で約350本ものライヴを敢行しているVAMPS。海外での活躍にも大いに期待しよう。

■【コメント】

■HYDE
「『BLOODSUCKERS』は制作にほぼ1年を費やしたアルバムで、VAMPSの集大成だと感じてます。今作を引っ提げての世界ツアーを楽しみにしてます。昨年のロンドンのKOKOで行ったヘッドラインライヴやイギリスのダウンロードフェスティバルに参加してくださった方に、そのときに得た高揚感をこのアルバムでも感じてもらえたら嬉しいです」

■SIXX:A.M. ニッキー・シックス
「SIXX:A.M.は日本での初ライヴをVAMPSと共に武道館で行うことができたよ。VAMPSは僕らに日本の多くのロックファンの前でパフォーマンスさせてくれるチャンスをくれたんだ。今度は僕らが彼らをアメリカツアーに招待して、御礼をしたいと思っている。全米中の僕らのファンがVAMPSの素晴らしさを目の当たりにするのが待ちきれないよ」

■アルバム『BLOODSUCKERS(海外盤)』

2015年3月23日(月)発売(イギリス、ヨーロッパ) 
2015年3月24日(火)発売(アメリカ)
品番:406 5623
<収録曲>
01.REINCARNATION
02. ZERO
03. LIPS
04. WORLD\'S END
05. EVIL
06. GHOST
07. VAMPIRE\'S LOVE
08. DAMNED
09. GET AWAY
10. REPLAY
11. BLOODSUCKERS
12. THE JOLLY ROGER
13. INSIDE MYSELF

■【配信情報】

『BLOODSUCKERS International Edition』
2015年3月25日配信
<収録曲>
1.REINCARNATION / 2. ZERO / 3. LIPS / 4. WORLD\'S END / 5. EVIL / 6. GHOST / 7. VAMPIRE\'S LOVE / 8. DAMNED / 9. GET AWAY / 10. REPLAY / 11. BLOODSUCKERS / 12. THE JOLLY ROGER / 13. INSIDE MYSELF

■iTunesプリオーダー:2月19日(木)
各国の2月19日AM 0:00からiTunesでのプリオーダースタート
http://po.st/itvampsinterblood

■「SIXX:A.M. The Modern Vintage Tour」

4月08日(水) サンフランシスコ@The Regency Ballroom
4月10日(金) ラス・ヴェガス@The Joint
4月11日(土) ロサンゼルス@Club Nokia
4月13日(月) デンバー@Ogden Theatre
4月14日(火) カンサス@Midland Theatre
4月16日(木) ヒューストン@Warehouse Live
4月17日(金) ダラス@Bomb Factory
4月19日(日) ミネアポリス@Mill City Nights .
4月20日(月) シカゴ@The Vic Theater
4月21日(火) デトロイト@Royal Oak Music Theatre
4月28日(火) フィラデルフィア@Electric Factory
4月29日(水) シルバー・スプリング@The Fillmore

■【出演情報】

■ロックフェスティバル
「Ft. Rock Festival」
4月25日(土) フロリダ州フォートマイヤーズ
「Welcome to Rockville 」
4月26日(日) フロリダ州ジャクソンヴィル
「Rock On The Range 」
5月15日(日) オハイオ州コロンバス

■ヘッドライン公演
5月01日(金) ニューヨーク@Best Buy Theater

■「WORLD\'S END」MV
https://www.youtube.com/watch?v=asbbg40HupM

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPSとSIXX:A.M、奇跡のコラボが緊急決定!
VAMPS、5月1日に待望のニューヨーク公演が開催決定
HYDEがニコ生で話題のフリーゲーム「青鬼」を実況!?

【関連アーティスト】
VAMPS, SIXX:A.M., HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

tofubeats、4月1日発売『STAKEHOLDER』収録曲「衛星都市」デモバージョン試聴開始
Fri, 20 Feb 2015 11:00:00 +0900
tofubeats (okmusic UP\'s)

先頃、メジャー3rd EP『STAKEHOLDER』を4月1日(水)のエイプリルフールに発売することを発表したtofubeatsが、そのジャケットとトラックリストを公開した。

【その他の画像】tofubeats

tofubeatsは、昨年10月2日(トーフの日)にリリースしたメジャー1stアルバム『First Album』がロングセールスを記録し、CDショップ大賞に選出されるなど大きく躍進。さらに2015年に入ってからも砂原良徳らをリミキサーに招いたリミックス盤『First Album Remixes』をアナログレコードと配信でリリースしたほか、メジャーデビュー後のコラボ曲のアナログレコードの連続リリース、森高千里とのコラボアルバム『森高豆腐』配信リリースなど、話題に事欠かない。

そんな彼らの新作『STAKEHOLDER』には、tofubeats自らが歌唱する表題曲「STAKEHOLDER」をはじめ、同楽曲をDJ用にセルフリミックスしたバージョン、盟友オカダダを招き"ディスコ"をテーマに制作された「T.D.M. feat. okadada」、過去にサウンドクラウドに発表されるや否やリミックス音源が多数UPされ、リリースのリクエストが多数寄せられた「window」を再録音しアップデートしたバージョン、そして現在tofubeatsのサウンドクラウドにてデモバージョンが先行公開中のミディアム・ナンバー「衛星都市」など全9曲を収録。

また、ジャケットは昨年リリースした『First Album』に収録の「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」や、「poolside feat. PES (RIP SLYME)」のMVを手掛けたグラフィックデザイナー・VJのスケブリが担当。ナゾがナゾを呼ぶ外国人家族とのショットだが、EPには20ページに渡るフォトジャケットが封入となる。

なお、本人制作による特設サイトも開設されたので、こちらもぜひチェックを。

■「衛星都市」(デモ・バージョン)先行試聴
https://soundcloud.com/tofubeats/the-satellite-town

■EP『STAKEHOLDER』

2015年4月1日(水)発売
WPCL-12073/¥1,500+税
<収録曲>
01.SITCOM(intro)
02.STAKEHOLDER
03.window
04.dance to the beat to the
05.STAKEHOLDER -for DJ-
06.She Talks At Night
07.T.D.M. feat.okadada
08.(I WANNA)HOLD
09.衛星都市

■『First Album Remixes』

2015年1月28日発売 配信しリース
https://itunes.apple.com/jp/album/first-album-remixes/id955794193
<収録曲>
1.「Don\'t stop the music feat. 森高千里」Yoshinori Sunahara Remix
2.「popluxe」RAMZA Remix
3.「Come On Honey! feat. 新 井ひとみ(東京女子流)」spazzkid Remix
4.「朝が来るまで終わることのないダンスを」banvox Remix
5.「CAND¥¥¥LAND feat LIZ」Pa\'s lam system Remix
6.「おしえて検索 feat. の 子(神聖かまってちゃん)」PARKGOLF Remix
7.「衣替え feat.BONNIE PINK」tofubeats Remix
8.「衣替え feat.BONNIE PINK」John Gastro & tofubeats Remix(iTunesバンドル限定トラック)
※M-8のみiTunesアルバム購入特典曲となります。

【アナログ】
2015年3月14日(土)発売
http://www.jetsetrecords.net/TOFUBEATS-FIRST-ALBUM-REMIXES/p/814005021992

■7インチ・アナログレコード発売情報

『First Album PVC Vol.1』
2015年2月14日(土)発売
JS7S091/¥1,200+税
<収録曲>
Side-A : 衣替え feat. BONNIE PINK
Side-B : 20140803、way to yamate
http://www.jetsetrecords.net/p/816005009202

『First Album PVC Vol.2』
2015年2月14日(土)発売
JS7S090/¥1,200+税
<収録曲>
Side-A : Come On Honey! feat.新井ひとみ(東京女子流)
Side-B :poolside feat. PES(RIP SLYME)
http://www.jetsetrecords.net/p/816005009192

【関連リンク】
tofubeats オフィシャルHP
tofubeats、エイプリルフールに新作EP『STAKEHOLDER』をリリース
A会議室にてunBORDE所属アーティストからの新春コメントをO.A!
unBORDEのクリスマスパーティーでRIP、ゲス、きゃりー等が夢の共演

【関連アーティスト】
tofubeats
【ジャンル】
J-POP

MUCC、ROTTENGRAFFTYとの合同イベント『ムックの日とロットンの日』開催決定
Fri, 20 Feb 2015 10:00:00 +0900
「ムックの日とロットンの日」フライヤー (okmusic UP\'s)

6月9日を“ムックの日”としてほぼ毎年イベントやライヴを開催しているMUCC。そして6月10日を“ロットンの日”として毎年イベントを開催しているROTTENGRAFFTY。そんな2バンドで今年は『ムックの日とロットンの日』と題し、合同イベントとして6月9日に東京・新木場STUDIO COAST、6月10日に京都KBSホールの2日間で開催することが決定した。

【その他の画像】MUCC

今回のイベントに伴いMUCCとROTTENGRAFFTYの合同アーティスト写真も作成され、このイベントに対する意気込みを感じさせる。今まで何度も対バンを重ねてきた両者の合同イベントだけあって、スペシャルな日になることは必至だろう。

■『ムックの日とロットンの日』

6月09日 東京・新木場STUDIO COAST
6月10日 京都KBSホール

■LIVE DVD『SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争- 「THE END」@国立代々木競技場第一体育館』

2015年2月25日(水)発売
AIBL-9304〜9307/¥6,900+税
2DVD+2CD
※スリーブケース仕様

■『MUCC TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE”』

4月02日(木) 群馬県 高崎club FLEEZ
4月04日(土) 青森県 青森QUARTER
4月10日(金) 石川県 金沢EIGHT HALL
4月12日(日) 大阪府 大阪IMP HALL
4月17日(金) 徳島県 徳島club GRINDHOUSE
4月19日(日) 山口県 周南TIKI-TA
4月28日(火) 東京都 EX THEATER ROPPONGI

■『MUCC EUROPE TOUR 2015 “F#CK THE PAST F#CK THE FUTURE”』

5月16日(土) Theatr Club / Moscow, Russia
5月18日(月) O2 Academy Islington / London, UK
5月19日(火) Divan du Monde / Paris, France
5月20日(水) Divan du Monde / Paris, France
5月22日(金) Zeche Carl / Essen, Germany
5月23日(土) Zeche Carl / Essen, Germany
5月24日(日) C-Club / Berlin, Germany
5月26日(火) Fabryka Klub / Krakow, Poland

【関連リンク】
MUCC オフィシャルHP
MUCC、それぞれの個性が表現された新アー写&バンドロゴを公開
ももクロ、スフィアら出演“アニメ紅白歌合戦Vol.4”レポ
TOTALFAT主催イベント、名古屋と大阪が終了! 残すは東京決戦!

【関連アーティスト】
MUCC, ROTTENGRAFFTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ゆず、新曲「ポケット」MVを解禁
Fri, 20 Feb 2015 00:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずのニューシングル「OLA!! / ポケット」が、4月15日(水)にリリースされることが決定。本日2月20日より、収録曲「ポケット」のMVがゆずYouTube Official Channelにてフルサイズ公開された。

【その他の画像】ゆず

「OLA!!」は、4月18日公開の映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜』主題歌、そして現在テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』エンディングテーマにも起用されているポップチューン。本作では南アフリカ共和国出身のマリンバ奏者、ジョゼフ・ンコシ氏、イタリア出身の気鋭クラシック・ヴァイオリニスト、マウロ・イウラート氏がレコーディングに参加。ラテンテイストなリズムに、心温まる歌詞が絶妙にマッチ。多種多様な音色が織りなす“多国籍サウンド"が、国境や性別、垣根を越えて、誰もが踊りだすような“ピースフル"な楽曲となっている。

そしてサッポロビール企業CMソングとして今年1月に配信楽曲として先行リリースされた「ポケット」は、岩沢厚治の作詞、そして岩沢と音楽コンポーザー・蔦谷好位置の作曲によるミディアムバラード。この日初公開されたMVでは、プラネタリウムクリエイターの大平貴之氏とコラボレーション。大平氏が個人開発し、数千万個もの星数を投影することが可能なスーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」を用いて、楽曲のイメージテーマである「壮大な星空」を完全表現。合成かと見間違えるような神秘的な空間が2人の背景に映しだされ、閉鎖的空間ながら満天の星空、幻想的な朝もや、霧雨に差し込む虹など、開放的で自由な世界観を構築している。

本作では通常の【ゆず盤】に加え、しんちゃん×ゆずの描き下ろしイラストのジャケットアートワークが特徴の【クレヨンしんちゃん盤】を完全生産限定盤として発売。封入特典として、テレビアニメのエンディング映像にも登場しているアニメ版ゆずのキャラクターを用いたオリジナルコラボアイテムが付属する。

■「ポケット」MV
https://www.youtube.com/watch?v=YR5Oru6no_4

■シングル「OLA!! / ポケット」

2015年4月15日(水)発売
【ゆず盤】
SNCC-89933/¥1,000+税
<収録曲>
1. OLA!!
2. ポケット

【クレヨンしんちゃん盤】
SNCC-89934/¥1,100+税
<収録曲>
1. OLA!!
※完全生産限定盤
<封入特典>
ゆず×クレヨンしんちゃん オリジナルコラボアイテム

■『ゆず 弾き語りライブ2015 二人参客 in 横浜スタジアム』

8月15日(土)・16日(日) 横浜スタジアム
チケット一般発売日:2015年4月26日(日)
チケット料金:指定席 ¥7,500(税込)

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆず、新曲が映画『クレヨンしんちゃん』主題歌に決定&描き下ろし3ショット公開!
ゆずの新曲「ポケット」が2015年のサッポロビールCMソングに抜擢
ゆず、「冬至の日ライブ」にて来夏開催の“弾き語り”横浜スタジアムライブの詳細を発表

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, 映画

阿部真央、「それぞれ歩き出そう」涙のライヴ映像公開
Fri, 20 Feb 2015 00:00:00 +0900
阿部真央 (okmusic UP\'s)

2月18日に6枚目のオリジナルアルバム『おっぱじめ!』をリリースした阿部真央が初めてニコニコ生放送に出演した。

【その他の画像】阿部真央

『おっぱじめ!』に収録される12曲の楽曲タイトルに因んだ企画に挑戦したり、番組内では阿部真央がファンであると公言している「スッチー&吉田」の吉田裕がサプライズで電話出演するなどのサプライズ企画もあり、約25,000人が来場。『おっぱじめ!』発売日を盛り上げた。

その番組内では、3月11日にリリースされるLIVE DVD&Blu-ray&CD『5th Anniversary 阿部真央らいぶ@日本武道館』から「Believe in yourself」「それぞれ歩き出そう」「ロンリー」「貴方の恋人になりたいのです」「いつの日も」のライヴ映像を初公開。

その中から、映画『小野寺の弟・小野寺の姉』の主題歌として書き下ろした「それぞれ歩き出そう」のライヴ映像が、Youtubeにて解禁された。

映画で描かれている姉弟の関係を、阿部真央が自分自身と母親との関係を重ねて書き下ろした作品で、武道館ライヴの際も堪え切れず涙を流し、武道館中が感動に包まれた名シーンだ。LIVE DVD&Blu-ray&CD『5th Anniversary 阿部真央らいぶ@日本武道館』の発売を待つ間、ぜひご覧いただきたい。

■「それぞれ歩き出そう」(5th Anniversary 阿部真央らいぶ@日本武道館)
http://youtu.be/MJuHLOxk2j8

■アルバム『おっぱじめ!』

2015年2月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD) 
PCCA-04142/¥3,500(税込)
【通常盤】(CDのみ)
PCCA-04143/¥3,000(税込)
<収録曲> ※初回盤・通常盤共通
01:這い上がれMY WAY
02:優しい言葉
03:麹町
04:それぞれ歩き出そう
05:words
06:深夜高速
07:Hello,Jewelry Smile
08:Marry me baby I love you
09:メールのお尻にハートマーク
10:always
11:Believe in yourself
12:相模ナンバーのグランドキャビンに乗って
<初回限定盤DVD 収録内容>
・「優しい言葉」 music clip
・「優しい言葉」 music clip メイキング
・「おっぱじめ!」ジャケットメイキング
・「優しい言葉」レコーディングドキュメント
・あべまおらじお【超番外編】メイキング
・相模ナンバーのグランドキャビンに乗って、相模に行ってみる企画

■LIVE DVD&Blu-ray&CD『5th Anniversary 阿部真央らいぶ2014@日本武道館』

2015年3月11日発売
【DVD】※2枚組
PCBP-53556/¥5,000+税
【Blu-ray】
PCXP-50556/¥5,500+税
【CD】※2枚組
PCCA-04164/¥2,800+税
<収録内容> ※DVD、Blu-ray、CD共通
01:Believe in yourself
02:ふりぃ
03:貴方の恋人になりたいのです
04:19歳の唄
05:マージナルマン
06:貴方が好きな私
07:15の言葉
08:キレイな唄
09:Don’t leave me
10:morning
11:always
12:for ロンリー
13:それぞれ歩き出そう
14:loving DARLING
15:世界はまだ君を知らない
16:want you DARLING
17:戦いは終わらない
18:いつの日も
19:伝えたいこと
20:モットー。
21:ロンリー
EC1:モンロー
EC2:I wanna see you
WEC:ストーカーの唄 〜3丁目、貴方の家〜

◎特典映像:ライブドキュメント
※CDには、カラオケ音源付き

■『阿部真央 らいぶNo.6』

3月10日(火) 大分 iichikoグランシアタ 
3月12日(木) 広島 アステールプラザ大ホール 
3月14日(土) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール 
3月20日(金) 鳥取 米子市公会堂  
3月21日(土・祝) 岡山 岡山市民会館
3月29日(日) 埼玉 大宮ソニックシティ大ホール 
4月02日(木) 香川 アルファあなぶきホール小ホール
4月04日(土) 神戸 神戸国際会館こくさいホール 
4月05日(日) 奈良 なら100年会館大ホール 
4月11日(土) 宮崎 宮崎メディキット県民文化センター演劇ホール 
4月12日(日) 鹿児島 鹿児島市民文化センター第2  
4月18日(土) 新潟 新潟市民芸術文化会館・劇場
4月19日(日) 福島 郡山市民文化センター中ホール 
4月25日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月26日(日) 三重 三重県文化会館中ホール 
5月01日(金) 石川 金沢市文化ホール 
5月02日(土) 長野 ホクト文化ホール中ホール(長野) 
5月07日(木) 岩手 岩手県民会館中ホール 
5月08日(金) 宮城 仙台市民会館大ホール
5月17日(日) 北海道 札幌市教育文化会館大ホール
5月23日(土) 大阪 大阪オリックス劇場 
5月24日(日) 大阪 大阪オリックス劇場 
5月31日(日) 東京 東京国際フォーラムホールA

※全23公演・座席指定
チケット価格:¥5,800(税込)

【関連リンク】
阿部真央 オフィシャルHP
阿部真央、Web限定ラジオ「麹町レイディオ」とロングインタビューの第3弾を1日限定公開
阿部真央がラジオ公開収録に出演
阿部真央が架空のラジオステーション「AM麹町レイディオ」開設!?

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1