歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年02月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/02/22
2015/02/21
2015/02/20
2015/02/19
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
イエモンやミッシェルを輩出したレーベル・TRIADがオムニバスアルバムや配信限定ミニアルバムを発売
Fri, 13 Feb 2015 20:00:00 +0900
TRIAD ロゴ (okmusic UP\'s)

吉井和哉が1月28日にニューシングル「クリア」をリリースし、日本コロムビア内のレーベル・TRIADに移籍したわけだが、この吉井の移籍を機に同レーベルが復活! 3月18日にはレーベルにかつて所属していたアーティストのオムニバスアルバム『THE REVIVAL OF TRIAD[2015]』と、配信限定/期間限定のミニアルバム・シングルB面ミニアルバム14タイトルのリリースも決定した。

【その他の画像】吉井和哉

2007年以来8年ぶりに復活したTRIAD。2月13日(金)18:00よりHPもオープンし、新たなロゴも解禁となった。また、3月18日にリリースされるオムニバスアルバム『THE REVIVAL OF TRIAD[2015]』には、吉井和哉がTRIADへの想いを綴ったコメント(CD帯)も収録される。

詳細は是非ホームページをチェックしてほしい。

■TRIAD OFFICIAL HP
http://columbia.jp/triad/

■V.A.『THE REVIVAL OF TRIAD [2015]』

2015年3月18日発売
COCP-39084/¥2,000+税 
<収録曲>
01.MO\'SOME TONEBENDER / ロッキンルーラ
02.ZIGZO / チェルシー
03.CHARCOAL FILTER / Brand-New Myself〜僕にできること
04.THE YELLOW MONKEY / SPARK
05.KenKen / Sense
06.The Willard / People are…
07.NEWROTEeKA / ア・イ・キ・タ
08.THE COLLECTORS / TOUGH
09.Escalators / 恋の引力
10.坂本サトル / 天使達の歌
11.clammbon / バイタルサイン
12.STAN / JAPANISTAN
13.THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / 世界の終わり(smash hits version)
14.Valentine D.C. / be a believer
15.Syrup 16g / Reborn

■配信限定ミニアルバム『THE REVIVAL OF TRIAD [2015] MINI BEST / シングルB面MINI BEST』

iTunes / レコチョクでの期間限定配信
配信期間:2015年3月18日〜8月31日
価格:各タイトル5曲 ¥833(税抜)
※各ストアの表示価格に準ずる

■THE YELLOW MONKEY
『MINI BEST』
SPARK
アバンギャルドでいこうよ
太陽が燃えている
Tactics
JAM

『シングルB面 MIINI BEST』
Suck of Life -Original Version-
Sweet & Sweet
See-Sow Girl
MOONLIGHAT DRIVE
Lovers On Backstreet

■clammbon
『MINI BEST』
Merry go round!
Tourist On The 未来\'n
KANADE Dance
JAPANESE MANNER
THE NEW SONG

■THE COLLECTORS
『MINI BEST』
世界を止めて
たよれる男
百億のキッスと千億の誓い
いいことあるさ
DA!DA!!DA!!!

『シングルB面 MIINI BEST』
BOXING TIME
Sha-La-La-La-Lee
雲の影
マイアミビーチ
真夜中の太陽

■ZIGZO
『MINI BEST』
ひまわり
血と汗と涙の裏側のハッピー
裸ピストル
RUSH!!!
チェルシー

『シングルB面 MIINI BEST』
everlast
…and I said yeah.
I am a slider
HOLIDAY
Butterfly

■CHARCOAL FILTER
『MINI BEST』
Brand-New Myself〜僕にできること
はじけよう
Happy hungry days
孤独な太陽
Winter winter song

『シングルB面 MIINI BEST』
Communication
wow wowパラダイス
ロマンチック
リビドー
卒業〜贈る事バージョン〜

■NEWROTEeKA
『MINI BEST』
FIGHT〜best FIGHT
L・O・E
ポカポカ
こんなもんじゃねえだろうII
太陽族

■THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
『MINI BEST』
世界の終わり
リリィ
ゲットアップルーシー
バードメン
スモーキンビリー

『シングルB面 MIINI BEST』
ランドリー
キング
武蔵野エレジー
CISCO〜想い出のサンフランシスコ(She\'s gone)
あんたのどれいのままでいい

■MO\'SOME TONEBENDER
『MINI BEST』
未来は今 ver.2011
TIGER
FEEVEER
Shining
シンクロニシティ

『シングルB面 MIINI BEST』
Good trip? Bad trip?
新宿駅前
ダミアン
Quiet
LOW LIFE

【関連リンク】
吉井和哉、シングル&アルバムのW購入で手形レプリカ当たる
吉井和哉、『鬼龍院翔のオールナイトニッポン』に生出演決定
吉井和哉が明るく吹っ切れた表情や笑顔が印象的な「クリア」MVを解禁
さくら学院、新作はKenKenプロデュースの「仰げば尊し」ロック版!?

【関連アーティスト】
吉井和哉, THE YELLOW MONKEY, MO\'SOME TONEBENDER, ZIGZO, CHARCOAL FILTER, KenKen, The Willard, NEWROTEeKA, THE COLLECTORS, Escalators, 坂本サトル, clammbon, STAn, THEE MICHELLE GUN ELEPHANT, Valentine D.C., Syrup16g
【ジャンル】
ジャパニーズロック

amazarashi、24時間限定で新曲「自虐家のアリー」リリックビデオを公開
Fri, 13 Feb 2015 19:00:00 +0900
amazarashi  (okmusic UP\'s)

amazarashiが2月18日にリリースする初のシングル「季節は次々死んでいく」(東京喰種√A EDテーマ)のカップリング曲「自虐家のアリー」のリリックビデオを24時間限定で先行公開した。このリリックビデオには、歌詞を表示させられるスピーカー“Lyric Speaker"を使って撮影されている。

【その他の画像】amazarashi

また、amazarashiのofficial LINEアカウント(LINE ID @amazarashi)がスタートし、最新情報がLINE上でも確認できるようになった。

今後の活動としては、4月4日(土)中野サンプラザ、4月29日(水・祝)森ノ宮ピロティホールでの単独公演(両会場共にソールドアウト)に加え、3月28日(土)、29日(日)に台北で行われる音楽フェス「T-Fest」への参加が発表された。amazarashiとしては初の海外公演。こちらもリリックビデオとあわせて注目していただきたい。

※「自虐家のアリー」リリックビデオ
公開時間:2月13日(金)19:00 〜 2月14日(土)19:00

■「自虐家のアリー」リリックビデオ
http://youtu.be/Fv7ldgocZRs

■シングル「季節は次々死んでいく」

2015年2月18日発売
【初回仕様限定】(CD+DVD)
¥1,800+税
【期間生産限定盤アニメ仕様】(CD)
¥1,300+税
【通常盤】(CD)
¥1,200+税

■【配信情報】

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id950622659?at=10lpgB&ct=4547403037173_wn
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000035753/
■mora
http://mora.jp/artist/2437/all

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、新MVは生肉で紡がれた歌詞200文字!?
amazarashiが新曲「季節は次々死んでいく」を48時間限定公開
amazarashi、ツアー最終日に新曲公開&プレミアムライヴの開催も発表

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MORRIE、ソロライヴにcali≠gari 石井秀仁がゲスト出演決定!
Fri, 13 Feb 2015 18:45:00 +0900
MORRIE (okmusic UP\'s)

ここ数年恒例になっているMORRIE BIRTHDAY LIVEのゲストにcali≠gari 石井秀仁(Vo)の出演が追加発表された。

【その他の画像】MORRIE

すでに3月4日(水)は清春の出演が決まっており、石井秀仁は3月3日(火)の出演となる。

cali≠gariやGOATBEDで活躍する石井秀仁だが、単独でのゲスト出演はこれが初めて。リスペクトするMORRIEの前で石井がどのような衣装、ヘアメイクをするかも要注目である。

■MORRIE Solo Live 2015「HARD CORE REVERIES」

"From Nowhere"
3月03日(火) 東京キネマ倶楽部
ゲスト: 石井秀仁(cali≠gari / GOATBED)
"To Nowhere"
3月04日 (水) 東京キネマ倶楽部
ゲスト: 清春

【関連リンク】
MORRIE オフィシャルHP
cali≠gari、第8期スタートライヴは“あの日”に敢行!
cali≠gari、遂に始動! ニューアルバム『12』に豪華ラインナップなドラマーが参加!
DEAD ENDの『ZERO』は、その後のJロックの基点にもなった、まさに歴史的名盤

【関連アーティスト】
MORRIE, cali≠gari, GOATBED, DEAD END, Creature Creature
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

TBSのソロ・ヴォーカリスト・ コンテスト番組「Sing!Sing!Sing!」が聴き放題音楽アプリ『FaRao』で新企画をスタート
Fri, 13 Feb 2015 18:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

毎週土曜深夜1:53から TBS系で放送中のソロ・ボーカリスト・コンテスト番組「sing!sing!sing!」が『FaRao』で新企画を開始した。

【その他の画像】

昨年放送された1stシーズンで残ったファイナリスト10人のラストライブが2/27、TSUTAYA O-EASTにて開催される。

2/13〜ラストライブ当日までの2週間、聴き放題音楽アプリ『FaRao』にて新企画が動き出す。ファイナリスト10人の歌った曲だけが、ランダムで流れてくる「sing!sing!sing!」特設チャンネルを展開する他、フリーモードでランダム再生される音声CMで、ファイナリストメンバーのオリジナルメッセージが流れてくる。

2/27のラストライブ以降も『FaRao』は「sing!sing!sing!」に番組を盛り上げる企画を継続して実施していく予定なので番組を見た人はもちろん、番組やライブに興味がある人は是非、『FaRao』をダウンロードしてみてはいかがだろうか。


インターネットラジオアプリ「FaRao」ホームページ
https://www.faraoradio.jp/

FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio

FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio

TBS「sing!sing!sing!」オフィシャルホームページ
http://www.tbs.co.jp/singsingsing/

「sing!sing!sing!」オフィシャルYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/TBSsingx3

「sing!sing!sing!」Twitter
https://twitter.com/tbs_singx3

■052_「Sing!Sing!Sing!」とは?(9)
http://youtu.be/HDWjEiROvrI

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

ONE OK ROCK、ニューアルバム収録曲「Heartache」のスタジオ撮影MVを公開
Fri, 13 Feb 2015 18:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKのニューアルバム『35xxxv』に収録されている楽曲「Heartache」のStudio Jam Session映像が、2月13日(金)の18:00に解禁となった。

【その他の画像】ONE OK ROCK

その映像は、メンバーがアコースティック編成で「Heartache」を演奏しているもので、レコーディングスタジオで撮影されたStudio Jam SessionバージョンのMV。なお、この映像はアルバムの初回盤DVDにも収録されていないものとなっている。

ONE OK ROCKは先日過去最大規模の全国ツアーとなる「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR」の開催を発表したばかり。今月下旬からはオーストラリアで開催の「Soundwave Festival 2015」に出演、4月にUSツアー、そして5月にはいよいよ日本でのアリーナツアーを控えている。世界規模の活躍からますます目が離せない。

■「Heartache」Studio Jam Session
http://youtu.be/x9v8aNl6Aps

■アルバム『35xxxv』

発売中
【DVD付き初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-29/¥3,150+税
※「Studio Jam Session Vol.2」収録 (「Mighty Long Fall」、「Decision」)
【通常盤】(CD)
AZCS-1041/¥2,700+税
■DVD付き初回限定盤スペシャルパッケージ
・Studio Jam Session Vol.2:「Mighty Long Fall」「Decision」のStudio Jam Sessionの映像を2曲収録
・シークレットトラック収録
■CD購入特典(初回、通常盤共通で期間限定)2015年開催のアリーナツアー先行予約抽選カード封入

<収録曲>
01.3xxxv5
02.Take me to the top
03.Cry out
04.Suddenly
05.Mighty Long Fall 
<映画「るろうに剣心 京都大火編」主題歌>
06.Heartache 
<映画「るろうに剣心 伝説の最期編」主題歌>
07.Memories
08.Decision 
<映画「FOOL COOL ROCK! ONE OK ROCK DOCUMENTARY FILM」メインテーマ>
09.Paper Planes(featuring Kellin from Sleeping with Sirens)
10.Good Goodbye
11.One by One
12.Stuck in the middle
13.Fight the night

■「ONE OK ROCK 2015 “35xxxv" JAPAN TOUR」

5月09日(土) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月10日(日) 静岡:静岡エコパアリーナ
5月13日(水) 新潟:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
5月16日(土) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月17日(日) 宮城:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月23日(土) 神奈川:横浜アリーナ
5月24日(日) 神奈川:横浜アリーナ
5月30日(土) 広島:広島 グリーンアリーナ
5月31日(日) 広島:広島 グリーンアリーナ
6月04日(木) 大阪:大阪城ホール
6月06日(土) 大阪:大阪城ホール
6月07日(日) 大阪:大阪城ホール
6月16日(火) 名古屋:日本ガイシホール
6月17日(水) 名古屋:日本ガイシホール
6月20日(土) 愛媛:愛媛県武道館
6月21日(日) 愛媛:愛媛県武道館
6月27日(土) 福岡:マリンメッセ福岡
6月28日(日) 福岡:マリンメッセ福岡
7月04日(土) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月05日(日) 北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月11日(土) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ
7月12日(日) 埼玉:さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCKが沖縄で800名の完全招待制ライブを実施
ONE OK ROCK、ニューアルバムよりリード曲「Cry out」MVを解禁
ONE OK ROCKのTaka×RADWIMPSの野田洋次郎、対談をFM802/InterFMでオンエア

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

back number、初のライヴDVDから「高嶺の花子さん」など4曲のダイジェストを公開
Fri, 13 Feb 2015 17:30:00 +0900
back number (okmusic UP\'s)

back numberが2月25日にリリースする横浜アリーナでのライヴDVDのダイジェスト映像を公開した。

【その他の画像】back number

このライヴDVDは昨年リリースしたアルバム『ラブストーリー』を引っさげたツアー「love stories tour 2014」の追加公演として、9月14日・15日の二日間行われた「〜横浜ラブストーリー2〜」の模様を収録。これまでで最大規模となる動員7万人超え全箇所即日完売の超貴重なライヴ映像を収録した今作は、彼らにとって初のライヴ映像商品となる。

今回公開されたのは「高嶺の花子さん」「繋いだ手から」「fish」「スーパースターになったら」の4曲のダイジェスト。気になる動画は以下のとおり。

■「love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜」ダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=l8mfwjo2yRs

■DVD『“love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜"』

2015年2月25日発売
【初回盤】(2DISC)
UMBK-9287/¥5,800+税
※初回限定盤特典
・love stories tour 2014密着メイキング映像収録
・52Pフォトブック
・オリジナルステッカー封入
・ボックスケース収納仕様
【通常盤】(DVD)
UMBK-1218/¥4,500+税
<収録曲>
高嶺の花子さん/MOTTO/半透明人間/海岸通り/繋いだ手から/光の街/fish/幸せ/わたがし/ ネタンデルタール人/bird\'s sorrow/003/花束/君がドアを閉めた後/世田谷ラブストーリー/stay with me/ 聖者の行進/青い春/スーパースターになったら/日曜日/恋/そのドレスちょっと待った
全22曲 約108分

■シングル「ヒロイン」

発売中
UMCK-5556/¥1,000+税
<収録曲>
1.ヒロイン 
2.アーバンライフ
3.アップルパイ
+各曲のinstrumental収録

■「アーバンライブツアー2015」

3月25日(水) 新潟LOTS
3月26日(木) 新潟LOTS
3月31日(火) 仙台Rensa
4月01日(水) 仙台Rensa
4月03日(金) Zepp Sapporo
4月08日(水) Zepp Nagoya
4月09日(木) Zepp Nagoya 
4月13日(月) Zepp Namba
4月14日(火) Zepp Namba
4月17日(金) BLUE LIVE 広島
4月19日(日) Zepp Fukuoka
4月23日(木) Zepp Tokyo
4月24日(金) Zepp Tokyo
4月29日(水・祝) 桜坂セントラル

「アーバンライブツアー2015 追加公演 supported by uP!!!」
6月06日(土) 幕張メッセイベントホール
6月07日(日) 幕張メッセイベントホール

【関連リンク】
back number オフィシャルHP
back number、ライブハウスツアー追加公演で初の幕張メッセ2DAYSを発表
寺岡呼人主催イベント「Golden Circle Vol.19」に民生、和義、加山雄三など出演
独断と偏見で選んだ“冬を連想させる”アーティストのお薦め5曲

【関連アーティスト】
back number
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、「吉田山田展」でサラリーマン山崎シゲルとコラボ&オープニングセレモニー開催
Fri, 13 Feb 2015 17:00:00 +0900
サラリーマン山崎シゲル×吉田山田 (okmusic UP\'s)

2013年から2015年1月にかけ、東京・渋谷で3度に渡り開催され大盛況となった吉田山田のアーティスト展「吉田山田展」が、関西で初めて開催される。

【その他の画像】吉田山田

この度大阪・梅田ロフト5階ロフトフォーラムで行われる「吉田山田展大阪」は2月20日(金)から3月9日(月)まで開催。大阪にちなんだ初出しの展示品や映像、グッズも盛り沢山の内容となっている。

さらに今回、吉田山田ならではの強力コラボコーナーとして、「サラリーマン山崎シゲル×吉田山田」のスペシャルコーナーが登場することが明らかになった。「サラリーマン山崎シゲル」とは、お笑い芸人の田中 光がブログやTwitter上で発表しているシュール系1コママンガ。とある会社のとあるサラリーマン「山崎シゲル」が部長相手に繰り広げる異常な日常をシュールな一コマで描く同作品は、さまざまな著名人がファンを公言し人気を集め、昨年6月に発売された書籍はこれまでに11万部をこえるベストセラーとなっている。

Twitter上では「サラリーマン山崎シゲル」と吉田山田はこれまでにいくどとなくコラボレーションを果たし話題になっていた。相思相愛の2組の注目コラボは大きな話 題になること間違いなしだ。また、オープン2日目となる2月21日(土)には吉田山田本人が登場しオープニングセレモニーを行うことも決定している。

注目の2人組アーティスト吉田山田は、最新シングル「日々」が2014年に残るロングセールスを記録し、4月から開催される全国ツアーは初の渋谷公会堂ワンマンなど数会場で早々にチケットがソールドアウトするなど人気も急上昇中。大きな反響を巻き起こしたNHKみんなのうた「日々」も今月から再放送がスタートし、話題の吉田山田展の開催とともにまた吉田山田がじわじわと盛り上がりを見せそうだ。

(C)HIKARU TANAKA

■【コメント】

■山田義孝(吉田山田)
「一度街中で凄い人に声をかけられた。
ボサボサの髪に、クッタクタのTシャツに便所サンダルで無精髭を生やし、疲れ果てた顔の男。
挙動不審だったので、困惑しながらも僕は握手をしました。
その20分後、Twitterを見て気がつきました。
あの握手をした人が、僕がずっと憧れていたあの田中さんだったのです。
今回もとても楽しみなコラボレーションになりました!
是非皆さんに足を運んでもらいたいです!
やまだ。」

■「サラリーマン山崎シゲル」著者 田中光
「追われている僕を、
何も聞かずにかくまってくれ、
傷の手当てをしてくれたのが、
吉田山田さんでした。
感謝してもしきれません。」

■「吉田山田展大阪」

会場:梅田ロフト5階ロフトフォーラム
期間:2015年2月20日〜2015年3月9日
?オープン時間:10:30〜21:00
(梅田ロフトの営業時間に準ずる)?

※本人登場オー プニングセレモニー
2月21日(土) 14:00〜
※最終日2015年3月9日は18:00で終了

■「吉田山田 Special Acoustic Night 〜逢いたくて〜」

3月01日(日) 東京・EX THEATER ROPPONGI
開場 / 開演:16:00 / 17:00
チケット料金:全席指定 前売 ¥5,500(消費税込み/ドリンク代別)
チケット一般発売:2015年2月7日(土)〜
詳しくはオフィシャルホームページまで!

■「吉田山田ツアー2015」

4月25日(土) 宮城・仙台darwin
4月29日(水・祝) 北海道・札幌cube garden
5月02日(土) 新潟・新潟LOTS
5月04日(月・祝) 東京・渋谷公会堂
5月06日(水・祝) 福岡・ももちハ?レス
5月09日(土) 大阪・なんは?Hatch
5月10日(日) 愛知・日本特殊陶業市民会館
フォレストホール(名古屋 市民会館 大ホール)

■「逢いたくて」MV
http://youtu.be/81kMe-qPgNI

■「日々」MV
http://youtu.be/4J9AcO6LrfM

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田のアーティスト展【吉田山田展】が大阪にて初開催決定
吉田山田、「日々」がNHKみんなのうたで4度目の再放送決定
吉田山田が約3年ぶりにラゾーナ川崎でフリーライブを開催

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

LEZARD、新曲「ハナサカジンセイ」ビジュアルで花咲か爺さんに!?
Fri, 13 Feb 2015 16:30:00 +0900
LEZARD (okmusic UP\'s)

LEZARDがニューシングル「ハナサカジンセイ」を4月15日にリリースすることを発表し、メンバーがお爺さんに扮した衝撃的なビジュアルが解禁された。

【その他の画像】LEZARD

ニューシングルのタイトル「ハナサカジンセイ」は、日本人に馴染みの深い民話「花咲か爺さん」を連想させるが、“十年、百年、一千年先も俺は今と何も変わらず君の前で歌い続けるから…"という想いが込められているようだ。

シングルのリリースに先駆け、3月末より始動2周年を祝うワンマンツアー「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」もスタート。ファイナルは4月18日(土)赤坂BLITZでの公演が決まっており、きっと花咲か爺さんのように会場に満開の笑顔を咲かせるライヴとなるはずだ。チケットは好評発売中とのことなので、気になる方はお早めに。

■【コメント】

■来夢(Vo)
「十年、百年、一千年先も誰かの心の中で生き続けたい。そして、どんなに時間が流れても変わらないバンドでいる。変わらない俺でいる。そんな夢を歌いました」

■公佑(G)
「LEZARDの打ち出す「和」テイストはこうくる! メンバーの想いと夢を存分に表現させてもらった曲。LEZARDライヴに新しい風が吹く事間違いなしの傑作ぅ! はむはむはむはむはむはむはむはむはぁ〜!」

■TACC(B)
「今回もLEZARDらしさ全開の曲です! そしてカップリングには新しい一面もかいま見えるとってもボリューミーな1枚になりましたっくる! たくさん聴いてライヴに来るべしっくる!」

■natsume(D)
「LEZARDらしさは存分に出しつつも、今までのLEZARDに無かった新たな境地を感じ取れると思います。この曲で僕達とみんなの人生に素敵な花を咲かせましょう!」

■シングル「ハナサカジンセイ」

2015年4月15日発売
【爺ちゃん盤】(CD+DVD)
RIOC-013/014/¥1,800+税
<収録曲>
1.タイトル未定A
2.タイトル未定B
<DVD>
Music Clip / メイキングオフショット

【パパ盤】(CD)
RIOC-015/¥1,200+税
<収録曲>
1.タイトル未定A
2.タイトル未定C
3.タイトル未定D
※収録曲・曲名・曲順、仕様は変更の可能性がございます。予めご了承ください。

■LEZARDワンマンツアー2015「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」

3月28日(土) 福岡DRUM SON
4月04日(土) 仙台MACANA
4月11日(土) OSAKA RUIDO
4月12日(日) 名古屋ell.FITS ALL 

LEZARDワンマンツアー2015「貴女のバンギャ人生、頂きます。極」FINAL
4月18日(土) 赤坂BLITZ

【関連リンク】
LEZARD オフィシャルHP
LEZARD、12月24日発売の最新シングル詳細ついに解禁! その名も「テヲクレパンダ」!?
FWDが主催する新ライブイベントにBAROQUE、MERRYなどが出演決定
LEZARD、2015年全国ツアー&ライオスターレコーズ所属を発表

【関連アーティスト】
LEZARD
【ジャンル】
ビジュアル

7!!、NANAE(Vo)が4月からテレビ神奈川「saku saku」6代目MCに着任
Fri, 13 Feb 2015 16:00:00 +0900
NANAE&トミタ栞、あゆみくりかまき 集合写真  (okmusic UP\'s)

人気音楽バラエティ番組 テレビ神奈川「saku saku」6代目MCに、7!!(セブンウップス)のNANAE(Vo)が起用されることが決定した。

【その他の画像】7!!

「saku saku」歴代MCの木村カエラ、トミタ栞などが番組MCをきっかけにアーティストとして活躍する中、すでにアーティスト活動中のバンドボーカルがMCに起用されるのは番組史上初めてのこと。

2014年4月「saku saku」リニューアルに伴いOPテーマ「メロディ・メーカー」を手掛けるなど、ゆかりのある7!!は、番組設定である「レンタルショップ カシカシ」のおきなわ支店スタッフである事実が判明。番組内で発表された人事異動により、3月に卒業(退社)する5代目MCトミタ栞の後任として、NANAEがかながわみらい店に着任することに。番組収録後、NANAEとトミタ栞による熱い握手が交わされた。

7!!は2月11日に10枚目となるシングル「オレンジ」をリリースしたばかり。4月からのNANAEのフレッシュなMCに更なる期待が高まる。

■【7!! NANAE コメント】

「『saku saku』のMCをさせていただけるなんて、ドッキリかと疑うくらいビックリで、でもすごく嬉しかったです。いろんなゲストの方とお話できるのが楽しみなことはもちろん、音楽以外でも楽しいことをたくさんやっていきたいです。朝『saku saku』を観てくれた皆さんが、笑顔で学校やお仕事に行ってもらえるような、そんな雰囲気を作れるよう頑張ります!」

■【番組情報】

テレビ神奈川「saku saku」
毎週月曜〜金曜日 あさ7:00〜7:30時放送
再放送:同日月曜日〜金曜日 よる23:30〜24:00放送
http://www.tvk-yokohama.com/saku2/
<ネット局>
札幌テレビ(STV)毎週火曜日25:34〜26:04
テレ玉(TVS)毎週月曜日26:30〜27:00
チバテレ(CTC)毎週金曜日25:00〜25:30
三重テレビ(MTV)毎週火曜日25:20〜25:50
サンテレビ(SUN)毎週金曜日18:30〜19:00
中国放送(RCC)毎週火曜日25:58〜26:28
TVQ九州放送(TVQ)毎週木曜日25:30〜26:00
※1曜日(tvkでの金曜日放送分)がネットされています(2014年4月編成)

■シングル「オレンジ」

発売中
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4365〜4367/¥1,667+税 
※2015年3月31日までの期間限定出荷
<収録曲>
1.オレンジ
2.オレンジ(アニメVer.)
3.オレンジ(Acoustic Ver.)
4.スタートライン(Acoustic Ver.)
<DVD>
TVアニメエンディング ノンクレジット映像収録
■特典:特製缶バッジ×2個(アニメ絵柄&7!!絵柄)、イベント参加券封入

【通常盤】(CD)
ESCL-4368/¥1,111+税
<収録曲>
1.オレンジ
2.恋のレシピ
3.オレンジ(Instrumental)
■初回仕様特典:ミニ・フォトブック、イベント参加券封入

■「オレンジ」発売記念イベント

2月13日(金)18:30〜
会場:アニメイト新宿店
2月14日(土)12:00〜
会場:アスナル金山 あすなるステージ
2月14日(土)17:00〜
会場:くずはモール 南館 ヒカリノモール 1F SANZEN-HIROBA
2月15日(日)13:00〜
会場:大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場
※会場により参加方法が異なりますので、詳しくは7!! OFFICIAL HPをご覧ください。

■「オレンジ」MV
http://youtu.be/nrEONh-u8Xo

■「オレンジ」リリックビデオ
http://youtu.be/piWFovtYZXM

【関連リンク】
7!! オフィシャルHP
7!!、ニューシングル発売記念スペシャル番組をニコ生&LINE生中継にて同時放送
「四月は君の嘘」クラシックコンサート大盛況、コンピ第2弾情報も
「四月は君の嘘」クラシックコンサートのニコ生中継決定

【関連アーティスト】
7!!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

星野 源、横浜アリーナ2Daysを収録したBlu-ray&DVDをリリース
Fri, 13 Feb 2015 15:30:00 +0900
DVD & Blu-ray『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』 (okmusic UP\'s)

昨年12月に開催された『星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』が作品化されることが明らかになった。

【その他の画像】星野源

初の横浜アリーナ単独公演となった『星野 源 横浜アリーナ2Days「ツービート」』は、チケットが一般発売日に両日ともに即完売、完全プレミア化したライヴである。初日は「ツービート/弾き語りDAY」、二日目は「ツービート/バンドDAY」とそれぞれ銘打って開催された。

作品タイトルは『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』。Blu-rayとDVDそれぞれ初回盤、通常盤仕様で3月25日に発売が決定。また、ツービートにちなんで、二人の星野が印象的に表現されたジャケットアートワークも公開となった。

DISC1には、初日の「ツービート/弾き語りDAY」を収録。星野の曲作りの原点とも言える弾き語りのみで満員のオーディエンスを歓喜させた一夜。赤いカーテンとシャンデリアというクラシカルでシンプルな構成のステージ。独自のMCも随所に交えながら、オーディエンスの緊張をほぐしていく。

さらに、メインステージと真逆に設置されたサブステージでも弾き語りを披露し、より密着した空間を生み出した。その他、カヴァー曲やゲストとのセッションも見逃せない。長岡亮介(ペトロールズ)と「地獄でなぜ悪い」など息の合ったプレイを見せ、奥田民生とのコラボレーションの為に星野が書き下ろした新曲「愛のせい」をお揃いの作務衣姿で共演、またハマ・オカモト(OKAMOTO\'S)、ピエール中野(凛として時雨)、長岡、小林創が出演し、MVさながらに演奏した一夜限りの「Crazy Crazy」も収録されている。

DISC2には、二日目の「ツービート/バンドDAY」の模様を収録。星野を含む6名のバンドメンバーを基軸に展開され、時にストリングス&ホーン・セクションなど総勢19名の豪華編成で奏でられるアンサンブル、どこまでも華やかで奥行きのあるバンドサウンドが繰り広げられた。そして、本番中にまさかの中座というハプニングで観客の爆笑を誘ったかと思えば、「くせのうた」や「くだらないの中に」で会場を優しく包み、さらにオーディエンスをヒートアップさせた「夢の外へ」や「桜の森」など名曲の数々を披露。アンコールで見せた布施明さながらの“ニセ明"で「君は薔薇より美しい」など、実に多彩な空間がつめ込まれている。

星野源だからこそなし得る、圧倒的な演出でオーディエンスを魅了し続けた二日間。そのエンターテインメント性もさることながら、音楽に対して真摯に向き合ってきた星野源の歌いはじめの原点と今をつなげた、全46曲収録の歴史的なアイテム。後日発表される続報もチェックしてほしい。

■Blu-ray&DVD『星野 源 ツービート IN 横浜アリーナ』

2015年3月25日発売
【Blu-ray 初回盤】
VIZL-826/¥7,500+税
【Blu-ray 通常盤】
VIXL-148〜149/¥7,000+税
【DVD 初回盤】
VIZL-827/¥6,500+税
【DVD 通常盤】
VIBL-767〜768/¥6,000+税

<収録内容>
■DISC1
「ツービート/弾き語りDAY」
01. 歌を歌うときは
02. ギャグ
03. 化物
04. くせのうた
05. レコードノイズ
06. フィルム
07. くだらないの中に
08. 穴を掘る
09. Night Troop
10. 地獄でなぜ悪い
11. ひらめき
12. 冬越え
13. 透明少女
14. 老夫婦
15. さすらい
16. MOTHER
17. 愛のせい
18. 桜の森
19. ワークソング
20. 夢の外へ
21. ばらばら
ENCORE
22. Crazy Crazy
23. Stranger
■DISC2
「ツービート/バンドDAY」
01. デイジーお味噌汁(Instrumental)
02. ギャグ
03. 化物
04. 穴を掘る
05. もしも
06. ステップ
07. Night Troop
08. くせのうた
09. 未来
10. くだらないの中に
11. ひらめき
12. スカート
13. 老夫婦
14. 愛のせい
15. さようならのうみ(Instrumental)
16. レコードノイズ
17. ワークソング
18. 兄妹
19. 地獄でなぜ悪い
20. 夢の外へ
21. 桜の森
ENCORE
22. 君は薔薇より美しい
23. Crazy Crazy

■【メディア情報】

NHK総合「おやすみ日本 眠いいね!」
2月15日(日)00:50〜生放送(※14日(土)24:50〜)
出演:宮藤官九郎、ピース・又吉直樹
ゲスト:星野源、麻生久美子
HP:http://www.nhk.or.jp/oyasumi/

WOWOWライブ 『拡大版!星野源 横浜アリーナ「ツービート」』
3月03日(火)21:00〜 オンエア

■「ビクターロック祭り2015」

3月14日(土) 幕張メッセ国際展示場
9:00開場 / 11:00開演 / 21:30終演(予定)
出演:KEYTALK / 木村カエラ / キュウソネコカミ / 斉藤和義 / スガ シカオ / Dragon Ash /
ハナレグミ / 星野 源 / レキシ *五十音順
宴会場アクト:DJ ダイノジ
オフィシャルサイト:http://www.rockmatsuri.com

【関連リンク】
星野 源 オフィシャルHP
星野 源、2月14日(土)深夜放送のNHK総合「おやすみ日本 眠いいね!」にゲスト出演
星野源、「ビクターロック祭り 2015」出演決定!
星野 源、サプライズ連発の横浜アリーナ2Daysが終了

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

在日ファンク、対バンツアーのゲストにZAZEN BOYSとぺトロールズの出演が決定
Fri, 13 Feb 2015 15:00:00 +0900
『在日ファンク 対バンツアー(仮)』ロゴ (okmusic UP\'s)

在日ファンクが5月に東名阪福岡の4か所に渡って開催する対バンツアーのゲストバンドを発表した。

【その他の画像】在日ファンク

ツアー初日となる5月6日(水・祝)福岡BEAT STATION公演とファイナルとなる5月16日(土)LIQUIDROOM公演にはZAZEN BOYSが発表され、5月8日(金)梅田CLUB QUATTRO公演と、5月9日(土)名古屋CLUB QUATTRO公演には、在日ファンクと度々対バンしている盟友ぺトロールズが発表となった。

チケットは2月13日(金)正午12:00より二次先行予約がスタート。尚、在日ファンクは2月24日(火)に自主企画「ば」Vol.1を恵比寿LIQUIDROOMで開催する。こちらもあわせてチェックしよう。

■「在日ファンク 対バンツアー(仮)」

5月06日(水・祝) 福岡BEAT STATION
ゲストバンド:ZAZEN BOYS
5月08日(金) 梅田CLUB QUATTRO
ゲストバンド:ぺトロールズ
5月09日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
ゲストバンド:ぺトロールズ
5月16日(土) 東京LIQUIDROOM
ゲストバンド:ZAZEN BOYS

《チケット先行予約》
受付URL:http://eplus.jp/zainichifunk-hp2/
(PC/モバイル共通)
受付期間:2/13(金)12:00〜2/18(水)23:00
入金期間:2/20(金)13:00〜2/22(日)21:00
発券開始:一般発売日以降 2/28(土)〜
枚数制限:4枚まで

■「「ば」Vol.1」

2月24日(火) 東京LIQUIDROOM
開場/開演 20:00/20:00
ゲストDJ:MURO
前売り/当日:¥3,000/¥3,500(ドリンク代別)
チケット一般発売日:発売中

■アルバム『笑うな』

発売中
【初回盤】
COZA-964〜965/¥3,500+税
【通常盤】
COCP-38724/¥2,800+税
【アナログ盤】
COJA-9280/¥3,200+税

<収録曲>(初回盤、通常盤共通)
01.大イントロ
02.根にもってます
03.ちっちゃい
04.脈
05.不甲斐ない
06.場
07.パラシュート
08.恥ずかしい
09.断固すいません
10.産むマシーン
11.笑うな
12.百年
<アナログ盤>
-SIDE A-
01.大イントロ
02.百年
03.根にもってます
04.場
05.脈
06.不甲斐ない
-SIDE B-
1.ちっちゃい
2.産むマシーン
3 .パラシュート
4.恥ずかしい
5.断固すいません
6.笑うな
<初回盤DVD>
・「根にもってます」Short Movie(監督:荻原健太郎)、Making Movie
・ 「在日ファンク【所信表明】コメント」Long Version(監督:山岸聖太)
※メンバーによるオーディオコメンタリー付き

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、東名阪福岡にて対バン形式のツアーを開催!
在日ファンク、自主企画「ば」vol.1ゲストDJにMUROが登場
在日ファンク、2015年に2つの自主企画イベント開催を発表

【関連アーティスト】
在日ファンク, ZAZEN BOYS, ぺトロールズ
【ジャンル】
R&B/ソウル

RADWIMPS 野田洋次郎が初主演作『トイレのピエタ』主題歌を担当
Fri, 13 Feb 2015 14:30:00 +0900
映画「トイレのピエタ」 (okmusic UP\'s)

RADWIMPS 野田洋次郎(Vo)が初主演作映画『トイレのピエタ』 の主題歌を担当することがわかった。

【その他の画像】RADWIMPS

主演・園田宏役に抜擢された野田洋次郎。本作では、映画初出演とは思えないほどの自然体の演技で、死を目前にした男の絶望と生への躍動を見事に表現している。ヒロイン宮田真衣役には今最も注目されている若手女優杉咲花を抜擢。さらに、脚本に感動したリリー・フランキー、RADWIMPSファンを公言する宮沢りえと大竹しのぶなど豪華顔ぶれが野田を支え、さらに人気モデルの市川紗椰などがスクリーンに彩りと厚みを加える。

手塚治虫が死の直前まで綴っていた日記にインスパイアされ書き下ろしたオリジナル脚本。その脚本を手掛け初監督となる松永大司が、切なくも純粋なラブストーリーを生みだした。

映画は6月6日(土)新宿ピカデリー他全国で公開される。野田の演技、そして主題歌にも期待しよう。

(C) 2015「トイレのピエタ」製作委員会/原案:手塚治虫

■【野田洋次郎 コメント 】

「監督とは撮影の一年ほど前から、二人で色んな話をさせてもらいました。主題歌の話もそんな中で頂いたものです。撮影中に思ったこと、心が動いた瞬間、その断片をケータイや台本にメモってはいましたが、何よりも僕の中に深くこのピエタの世界、真衣、そして死が積み上がっていくのを感じました。それは抗いようもなく、日々刻々と大きくなっていったのです。
撮影の最終日に、打ち上げで一曲唄ってもらえませんかというお話をプロデューサーからされ、了解しました。せっかくならスタッフ、共演者の皆さんに感謝を伝えたい、そしてその頃には僕の中のほぼすべてを支配していたこの『トイレのピエタ』の世界をひとつ残らず形に残しておきたいと思ったのです。撮影後の数日間、それは苦しくも幸せな時間でした。宏が絵を描いたように、僕は歌を唄う。
自分だけが知る輝きと光があったとしたら、それを遺したい。死にぶつかって、真衣に出会って、そのあまりにも尊くて汚れのないものを前に、僕も宏も同じことを思ったんだと思います。この曲を遺せたことを幸せに思います」

■【映画概要】

脚本・監督:松永大司 
野田洋次郎/杉咲花 リリー・フランキー
市川紗椰 古舘寛治 森下能幸 澤田陸 MEGUMI 岩松了/大竹しのぶ(友情出演)/宮沢りえ
配給:松竹メディア事業部
6月6日(土)新宿ピカデリー他全国公開

■映画「トイレのピエタ」特設サイト
http://toilet-pieta.com/

■【あらすじ】

28歳。美大卒。フリーター。描いた人生と違う。
余命三カ月の宏と、女子高生真衣の<最期の夏>。生と死がスパークする青春が始まる。
「今一緒に死んじゃおっか?」。余命3ヵ月と告げられた宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬことはできなかった。画家への夢を諦めてフリーター生活を送っていた宏にとって、ただやり過ごすだけだったこの夏。それが人生最期の夏に変わってしまった時、立ちはだかるように現れた真衣。「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」。純粋な真衣に翻弄されながらも、二人は互いの素性も知らないまま、反発しながらも惹かれ合っていく。

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
ONE OK ROCKのTaka×RADWIMPSの野田洋次郎、対談をFM802/InterFMでオンエア
RADWIMPS、ツアードキュメント劇場公開を記念したイベント映像を公開
RADWIMPS、LIVE&DOCUMENT 2014「×と○と君と」トレーラー第二弾公開

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

KREVA、47都道府県ツアー直前にニューシングルの発売が緊急決定
Fri, 13 Feb 2015 14:00:00 +0900
KREVA  (okmusic UP\'s)

KREVAが初の全国47都道府県ツアー「UNDER THE MOON」開催を前に、2015年第一弾シングル「Under The Moon」を2月25日に緊急発売することが明らかになった。

【その他の画像】KREVA

公開されたジャケット写真は、深緑に輝く「月」が中心に据えられており、初回生産分は9080枚限定で畜光仕様になるという。公式HPにはタイトル曲「Under The Moon」のイントロを使用した予告動画が公開されており、同時公開されているMVのショートバージョンも必見。

KREVAは「ツアーにはいろんなお客さんが集まると思うんですけど、ただみんなで享楽的に盛り上がるのではな く、それぞれが個人の人生の物語を意識したうえでみんなで熱狂できたらいいと思うんですよね。〈Under The Moon〉はそういう曲になっていると思います」と語っており、リリックはまさに47都道府県ツアーに参加するオーディエンスにも向けられた楽曲になっている。全国のFMラジオ局でも一斉にオンエアがスタートされており、シングルの全貌が明らかにされつつある。

収録曲M-2「これでよければいくらでも」のトラックは、公式HPでの全国ツアー開催発表映像で使用されていた音源。KREVA曰く「自分の音楽を求めてくれるならいくらでも応える」という思いが歌詞に込められている。

また、M-3「47都道府県ラップ」は、日本武道館で昨年開催された「908 FESTIVAL」の初日「KREVA〜完全1人武道館〜」で初披露された1曲。まさに47都道府県ツアーとシンクロした収録曲となっている。

全国ツアーは前半戦 with DJ+DRUM STYLEに続き、後半戦 with BAND STYLE公演のスケジュールが発表されたばかり。いよいよ2月27日(金) 東京・Zepp DiverCity(Tokyo)を皮切りに、5月15日(金)福井・響のホールまでのライヴハウスを中心に開催される前半戦を経て、後半戦は6月3日(水)浦和市文化会館〜7月26日(祝・月)東京・中野サンプラザホールまでホールコンサートが続き、5ヶ月間で全国47都市53公演が行わ れる。今回リリースされるシングルをチェックして、是非ライヴ会場へ足を運んでほしい。

■シングル「Under The Moon」

2015年2月25日発売
【CD only】
PCCA-04151/¥1,200+税
※初回生産分のみ「蓄光ジャケット仕様」
(9080枚限定)
<収録曲>
M1:Under The Moon
M2:これでよければいくらでも
M3:47都道府県ラップ
M4:Under The Moon (Inst.)
M5:これでよければいくらでも(Inst.)
M6:47都道府県ラップ(Inst.)

■10th Anniversary Year KREVA 47都道府県 TOUR 2015「UNDER THE MOON」

?前半戦 with DJ+DRUM STYLE
2月27日(金) 東京 Zepp DiverCity (Tokyo)
3月01日(日) 【初】山梨 甲府CONVICTION
3月04日(水) 【初】千葉 柏PALOOZA
3月06日(金) 【初】奈良 奈良NEVER LAND
3月07日(土) 【初】奈良 奈良NEVER LAND
3月10日(火) 【初】和歌山 和歌山SHELTER
3月12日(木) 【初】滋賀 滋賀U-STONE
3月14日(土) 京都 京都FAN J
3月15日(日) 京都 京都FAN J
3月19日(木) 【初】長崎 長崎DRUM Be-7
3月21日(土) 鹿児島 鹿児島CAPARVOホール
3月22日(日) 熊本 熊本B.9 V1
3月24日(火) 【初】山口 周南TIKI-TA
3月26日(木) 香川 高松オリーブホール
3月28日(土) 神戸 kobe SLOPE
3月29日(日) 神戸 kobe SLOPE
4月02日(木) 佐賀 佐賀GEILS
4月04日(土) 【初】宮崎 WEATHER KING
4月05日(日) 【初】大分 DRUM Be-0
4月09日(木) 岐阜 岐阜club-G
4月11日(土) 【初】島根 松江AZTiC canova
4月12日(日) 【初】鳥取 米子AZTiC Laughs
4月14日(火) 広島 広島クラブクアトロ
4月16日(木) 愛媛 松山サロンキティ
4月18日(土) 高知 高知CARAVAN SARY
4月19日(日) 【初】徳島 徳島club GRINDHOUSE
4月24日(金) 沖縄  沖縄ナムラホール
4月30日(木) 長野 長野CLUB JUNK BOX
5月01日(金) 【初】群馬 高崎club FLEEZ
5月07日(木) 【初】岩手 盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月09日(土) 【初】秋田 秋田club SWINDLE
5月10日(日) 【初】山形 山形ミュージック昭和Session
5月12日(火) 【初】富山 富山MAIRO
5月13日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
5月15日(金) 【初】福井 響のホール

?後半戦 with BAND STYLE
6月03日(水) 千葉 浦安市文化会館
6月06日(土) 岡山 岡山市民会館
6月11日(木) 【初】茨城 ひたちなか市文化会館
6月13日(土) 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
6月14日(日) 福岡 福岡サンパレス
6月20日(土) 大阪 大阪フェスティバルホール
6月25日(木) 埼玉  さいたま市文化センター
6月26日(金) 神奈川  よこすか芸術劇場
6月30日(火) 新潟 りゅーとぴあ・劇場
7月04日(土) 宮城 仙台イズミティ21
7月09日(木) 【初】北海道 旭川CASINO DRIVE
7月10日(金) 北海道 札幌市教育文化会館
7月12日(日) 栃木 栃木県総合文化会館
7月15日(水) 【初】三重 三重県文化会館 中ホール
7月17日(金) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
7月18日(土) 福島 南相馬市民文化会館
7月20日(祝) 青森 弘前市民会館
7月26日(日) 東京  中野サンプラザホール
初:KREVA単独コンサートを初めて行う都市

【関連リンク】
KREVA オフィシャルHP
KREVA、47都道府県ツアー後半戦のスケジュールを発表
KREVA、待望の全国ツアー「UNDER THE MOON」詳細発表
倖田來未やGENERNATIONS from EXILE TRIBEなど出演!「a-nation taiwan」開催!

【関連アーティスト】
KREVA
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

「ビクターロック祭り2015」タイムテーブル公開
Fri, 13 Feb 2015 13:30:00 +0900
「ビクターロック祭り2015」 (okmusic UP\'s)

株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが3月14日(土)に開催するロックフェスティバル「ビクターロック祭り2015」のタイムテーブルが発表された。

【その他の画像】KEYTALK

いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが、「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に、2014年に初めて開催した「ビクターロック祭り」。第2回目となる今回は、「日本一ロックなお花見」をテーマに開催される。

ラインナップはKEYTALK、木村カエラ、キュウソネコカミ、斉藤和義、スガ シカオ、Dragon Ash、ハナレグミ、星野源、レキシという豪華9組。また、宴会場アクトとしてDJダイノジが出演。ライヴだけでなく会場全体を春色に染めて、一足先にあたたかな春の音色をお届けする。

そして、「ビクターロック祭り2015」KEYTALK、キュウソネコカミMeet&Greet企画の開催が決定! 当日来場の方から抽選で各10名様をバックステージで行われるMeet&Greet企画にご招待。詳細は後日「ビクターロック祭り2015」オフィシャルサイトで発表されるとのことなので、あわせてチェックしてみよう。

また、チケット一般発売は2月14日(土)よりスタート。春の幕張で、ビクターを代表するロックなマインドを持ったアーティスト達による、極上のパフォーマンスを堪能していただきたい。

■「ビクターロック祭り2015」オフィシャルサイト
http://www.rockmatsuri.com/

■「ビクターロック祭り2015」

3月14日(土) 幕張メッセ国際展示場
9:30開場 / 11:30開演 / 21:30終演(予定)
出演:KEYTALK / 木村カエラ / キュウソネコカミ / 斉藤和義 / スガ シカオ / Dragon Ash / ハナレグミ /
星野 源 / レキシ *五十音順
宴会場アクト:DJダイノジ

<チケット一般発売>
2月14日(土)AM10:00よりいよいよスタート!
前売りチケット: 9,180円(税込)

<Meet&Greet企画>
KEYTALK、キュウソネコカミの出演アーティスト2組とのMeet&Greet企画を「ビクターロック祭り2015」当日に開催いたします。詳細は決まり次第オフィシャルサイトで発表しますので、お楽しみに!

【関連リンク】
木村カエラ、5年ぶりライヴハウスツアーのファイナルは下北沢シェルター!?
寺岡呼人主催イベント「Golden Circle Vol.19」に民生、和義、加山雄三など出演
木村カエラ、10周年記念ライヴを収録した映像作品&MV集をリリース
レキシ、アルバム『レシキ』アナログ盤をピクチャー盤仕様で発売

【関連アーティスト】
KEYTALK, 木村カエラ, キュウソネコカミ, 斉藤和義, スガ シカオ, Dragon Ash, ハナレグミ, 星野源, レキシ, DJダイノジ
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

スピッツ、赤レンガパークでの野外ライヴが劇場版として上映決定
Fri, 13 Feb 2015 13:00:00 +0900
スピッツ (okmusic UP\'s)

スピッツが2013年9月14日 横浜・赤レンガパーク野外特設会場で開催した16年ぶりの単独野外ライヴ「スピッツ 横浜サンセット2013」が全国の劇場に登場する。

【その他の画像】スピッツ

即完売したプラチナチケットを手に入れた15,000人が来場したこのライヴ。当日は「チェリー」「涙がキラリ☆」「渚」など全23曲を演奏し、全てのオリジナルアルバムからまんべんなく選曲したステージを披露した。

『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』は、オープニングからアンコールまで曲とMCのカットなしというトータル130分の内容となっている。また、本作が観られるのは映画館だけで、DVD化はしないというスペシャルな作品だ。スピッツのライヴをよく知らない人も、もちろん何回も足を運んでいる熱心なファンも、それぞれの楽しみ方ができる。映画は3月21日(土)より全国順次期間限定公開。あの夏の感動を劇場の大型のスクリーンで是非ご堪能いただきたい。

そして今回、全国で上映される劇場、そして上映スケジュールが新たに発表となった。劇場によって公開日と期間が異なるので、『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』特設サイトをチェックしてほしい。

全国前売鑑賞券は、3月1日(日)から全国のローソン、ミニストップの店頭端末『Loppi』にて発売されるが、加えてLoppi限定となる2種類の「オリジナルグッズ付き前売鑑賞券」も同時発売される。「オリジナルグッズ付き前売鑑賞券」の購入方法は、Loppiのサイトをチェックしよう。

さらに、各上映劇場では「全国メモリアル前売鑑賞券」が発売される。こちらの購入方法は、各上映劇場に問い合わせていただきたい。

そして、3月21日(土)からの全国順次期間限定公開に先駆けて、SPITZ ON-LINE MEMBERSの会員を対象にした600名限定のプレミアム先行上映会を、ライヴの舞台となった赤レンガパークに隣接する横浜・赤レンガ倉庫にて実施することが決定した。申し込み受付期間など、プレミアム先行上映会の詳細やSPITZ ON-LINE MEMBERSの入会方法は、『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』特設サイトをチェックしてほしい。

■『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』特設サイト
http://spitz.r-s.co.jp/yss2013/
■『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』Loppi
http://l-tike.com/gd/spitz.html

■映画『スピッツ 横浜サンセット2013 ?劇場版-』詳細情報

■上映劇場一覧:
3月21日(土)〜3月27日(金)
神奈川 横浜ブルク13
3月28日(土)〜4月03日(金)
東京 新宿バルト9
3月28日(土)〜4月03日(金) 
大阪 梅田ブルク7
4月11日(土)〜4月17日(金)
福岡 T・ジョイ博多
4月11日(土)〜4月17日(金)
愛知 名古屋ピカデリー
4月11日(土)〜4月17日(金)
北海道 札幌シネマフロンティア
4月18日(土)〜4月24日(金)
新潟 T・ジョイ新潟万代
4月18日(土)〜4月24日(金)
宮城 MOVIX仙台
5月02日(土)〜5月08日(金)
京都 T・ジョイ京都
5月08日(金)〜5月10日(日)
鹿児島 鹿児島ミッテ10
5月08日(金)〜5月10日(日)
大分 T・ジョイパークプレイス大分
5月15日(金)〜5月17日(日) 
香川 イオン高松東
5月16日(土)〜5月22日(金)
広島 広島バルト11

映画鑑賞料 2,500円(税込) 
前売鑑賞券を発売:
全国メモリアル前売鑑賞券
3月01日(日)から各上映劇場にて発売。
価格:¥2,500(税込)
※数に限りがございます。
※ご購入方法などは各上映劇場にお問い合わせください。
●全国前売鑑賞券:
3月01日(日)から全国前売鑑賞券を全国のローソン、ミニストップの店頭端末『Loppi』にて発売。
価格:¥2,500(税込)

・Loppi限定オリジナルグッズ【復刻ボーダーTシャツ】(引換券)付 全国前売鑑賞券
3月01日(日)〜3月20日(金)
全国のローソン、ミニストップの店頭端末『Loppi』にて
¥6,500(税込)
セット内容:全国前売鑑賞券1枚 +Tシャツ1枚

・Loppi限定オリジナルグッズ【サンセット劇場版Tシャツ】(引換券)付 全国前売鑑賞券
3月01日(日)〜3月20日(金)
全国のローソン、ミニストップの店頭端末『Loppi』にて
¥6,000(税込)
セット内容:全国前売鑑賞券1枚 +Tシャツ1枚
購入はコチラ http://l-tike.com/gd/spitz.html

制作プロダクション: MATSURI  配給協力:UNIVERSAL J / UNIVERSAL MUSIC
企画・製作・配給:Grasshopper
2015/日本/130分/カラー/16:9/3.1ch/  ?Grasshopper / UNIVERSAL MUSIC

■【プレミアム先行上映会概要】

3月15日(日) 横浜・赤レンガ倉庫1号館ホール
<開場/上映>(各回300名限定 )
1回目14:00/14:30
2回目17:30/18:00 
<料 金>
3,000円(税込)*お土産付

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
イルミネーションをより輝かせてくれる5曲
花火大会に合わせて聴きたい5曲
スピッツの名曲「愛のことば」が新ミックスでドラマ主題歌に!

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

モトリー・クルー、『THE FINAL TOUR』日本公演が神戸で開幕
Fri, 13 Feb 2015 13:00:00 +0900
2月11日(水・祝)@神戸ワールド記念ホール (okmusic UP\'s)

2014年1月に会見を開いてまで「これが最後」と高らかに宣言したモトリー・クルーの『THE FINAL TOUR』の日本公演が、2月11日(水・祝)の神戸ワールド記念ホール公演からスタートした。

【その他の画像】Motley Crue

2015年のツアーがこの日本公演からスタートとなるモトリー・クルー。昨年の怒涛のツアー日程からひと時の休養を経たメンバーは、大阪到着後に観光を楽しんだメンバーもおり、充実した時間を過ごしたようだ。

それだけに公演での充実したパフォーマンスにも期待がかかるその日本公演初日。神戸ワールド記念ホールは、今回の日本公演で唯一アリーナエリアがスタンディングとなっている公演ということもあり、開場と同時にファンがわれ先にとアリーナ前方を埋め尽くしていく。

そして場内で開演を待つファンは、この『THE FINAL TOUR』の目玉でもあるステージからアリーナの中央ほどまで伸びる異様なステージセット、「ドラムコースター」のレールを振り返って眺めている。そのセットを見ているだけでもワクワクしてくるそのセットは、海外からバンドが持ち込んだものだ。

さまざまな演出でファンを楽しませてきたモトリー・クルーが、この最後のツアーで見せてくれるこのステージセットを使ってのドラムソロは、ライヴで見てこそ、その凄さを実感する価値のある、度胆を抜くパフォーマンスだった。

今年になって突如、海外で配信が開始された新曲(日本では3月4日配信開始予定)の披露に期待がかかったが、神戸公演では残念ながら披露されず、今後の名古屋公演以降での披露に期待したいところだ。

これまで数々の日本公演を行ってきたモトリー・クルーだが、この『THE FINAL TOUR』では日本への愛はMCからも感じ取れるほどだ。それ故の観客との一体感は、これが最後のツアーだということを忘れさせつつも、今回ツアーの最後にいつも演奏されてきている「HOME SWEET HOME」が演奏されはじめると我に返り、寂しさを感じさせられた。

バンド結成から30年以上の歴史を今年で閉じようとしているモトリー・クルーの歴史の一部に、是非参加してほしい。

モトリー・クルー『THE FINAL TOUR』日本公演は、この後、2月12日(木)名古屋ガイシホール、2月14日(土)、15日(日)さいたまスーパーアリーナと続き、2月17日(火)福岡国際センターで最終日を迎える。

また、ベーシストのニッキー・シックスは日本公演終了後も日本に残り、自身が率いるバンドSixx:A.M.で、2月19日(木)に行われるVAMPS主宰のロック・フェス『VAMPARK FEST』に出演する。

■『THE FINAL TOUR in JAPAN』

2月11日(水・祝) 神戸ワールド記念ホール
2月12日(木) 日本ガイシホール
2月14日(土) さいたまスーパーアリーナ
2月15日(日) さいたまスーパーアリーナ
2月17日(火) 福岡国際センター

【関連リンク】
モトリー・クルー ユニバーサルミュージック アーティストページ
“ハードロック・バンド初”モトリー・クルーがラスベガスで長期公演を開催
『LOUD PARK 08』、モトリー・クルーの『CRUE FEST』とコラボ&第2弾出演者発表
モトリー・クルー、オリジナル・メンバーで傑作との呼び声高い新作をリリース

【関連アーティスト】
Motley Crue
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽), ライブ

片平里菜が新曲「煙たい」MVを公開
Fri, 13 Feb 2015 12:30:00 +0900
片平里菜 (okmusic UP\'s)

2月25日に4枚目となるシングル「誰もが / 煙たい」をリリースする片平里菜。今回、ニューシングルの表題曲「煙たい」のMVが完成し、YouTubeオフィシャルチャンネルで公開がスタートした。

【その他の画像】片平里菜

「煙たい」は、片平里菜が女の子の深い部分の気持ちを表現したラブソング。自由勝手な男性に尽くせば尽くすほど振り回されて辛くなる切ない恋をテーマに、マイペースで自由気ままでかわいらしいけど爪を隠し持っている子猫のようになりたいのになれないという歯がゆい女心を描いている。

MVにも、なりたい女性像の象徴である猫が印象的に登場しており、片平里菜の見せる様々な表情も含めて映像が曲の世界観をさらに深みのあるものにしている。

「女の子は泣かない」や「Oh JANE」で同世代の女の子の心を一気に掴み、絶大な支持を受けている片平里菜の新たなラブソングの誕生は、さらに多くの女性からの共感を集めそうだ。まずは公開されたばかりのMVをチェックしよう。

なお、もう一つの表題曲である「誰もが」は、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」とロッテのお菓子「TOPPO」がコラボした受験生応援プロジェクト【Toppa(突破)】の公式応援ソングとして話題になっており、 【Toppa】公式ムービーが公開中なので、こちらも合わせて観てみよう。

■YouTube公式チャンネル
http://www.youtube.com/katahirarina

■【フカツマサカズ監督 コメント】

「中目黒の街で思いのむくまま(あてずっぽうに)撮影しました。色々な表情の片平里菜さんが映っています。どんなビデオになるか、僕にもわからないな〜って言ったら笑ってました。こんなビデオになりました!」

■「煙たい」MV
http://youtu.be/OHz8quAHbxI

■「誰もが」勇気の映像【Toppa】公式ムービー
http://youtu.be/qqeurevBHys

■シングル「誰もが / 煙たい」

2015年2月25日発売
【通常盤】(CD only)
PCCA.4176/¥1,200+税
【完全生産限定ライブDVD盤】(CD+DVD)
PCCA.4175/¥2,300+税
<収録曲>
1. 誰もが
2. 煙たい
3. 東京の空に乗って
<DVD>(完全生産限定ライブDVD盤のみ)
2014/7/11「自由学園明日館講堂」弾き語りライブ映像7曲収録(マイク・スピーカー無し生声ライブ)
1. 夏の夜
2. 心は
3. tiny room
4. CROSS ROAD
5. Come Back Home
6. amazing sky
7. 女の子は泣かない
◎封入特典
「煙たい」弾き語りコード譜(通常盤のみ)/「誰もが」弾き語りコード譜(完全生産限定ライブDVD盤のみ)

■【配信情報】

■「誰もが」iTunes先行配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/shuimoga-single/id950937652
■「誰もが」レコチョク先行配信中
http://recochoku.jp/song/S1001258887/

■「片平里菜 弾き語りワンマンツアー2015?最高の仕打ち?」

5月09日(土) 大阪 BIGCAT
5月24日(日) 札幌 cube garden
6月12日(金) 渋谷 TSUTAYA O-EAST
6月19日(金) 石巻 BLUE RESISTANCE
6月20日(土) 大船渡 FREAKS
6月21日(日) 宮古 KLUB COUNTER ACTION
6月26日(金) 名古屋 Electric Lady Land
7月03日(金) 高松 DIME
7月05日(日) 広島 Club Quattro
7月10日(金) 熊本 Arbaro
<GUEST:平井正也>
7月12日(日) 福岡 住吉神社能楽殿
<生声LIVE / GUEST:ワタナベシュウヘイ>
7月19日(日) いわき club SONIC iwaki

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
片平里菜、完全生声ライブの映像がMTV EXCLUSIVE VIDEOにて放送
SMA所属の女性アーティストによるスペシャルライヴを3月3日に開催
片平里菜、3年連続弾き語りツアーのスケールアップ開催を発表

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP

木村カエラ、5年ぶりライヴハウスツアーのファイナルは下北沢シェルター!?
Fri, 13 Feb 2015 12:00:00 +0900
木村カエラ (okmusic UP\'s)

昨年6月から今年の6月までを「10years anniversary!」と題し、フルスロットルで駆け抜けている木村カエラ。3月6日(金)赤坂BLITZからスタートする5年ぶりのライヴハウスツアーのファイナルを、カエラのデビュー記念日である6月23日に下北沢シェルターで行なうことが発表された。

【その他の画像】木村カエラ

昨年はベストアルバム『10years』、シングル2作品(「OLE!OH!」、「TODAY IS A NEW DAY」)、オリジナルとしては2年ぶりとなったニューアルバム『MIETA』を立て続けにリリース。10月25日、26日に横浜アリーナ2days『GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』では、ベストアルバムとニューアルバムからの楽曲で構成したトータル50曲を2万人に届けた。

そして新たな年を迎えた2015年、3月4日には『GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』のライヴDVD&blu-ray『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』、MV集第二弾『BEST VIDEO 2』のリリースを発表。そして両作品のリリース2日後となる3月6日からは、赤坂BLITZを皮切りに全国17都市21公演のライブヴハウスツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』がスタートする。2日間で2万人を動員した横浜アリーナライヴとは一転、手を伸ばせばすぐそこに迫る、超接近戦となるライヴハウスツアーは実に5年ぶりとなる。

10周年ならではといえる超接近戦のライヴハウスツアーは、ファンのみならず、これまでカエラのライヴをフェスでしか経験していなかった音楽ファンのなかでもすでに話題。そんな中、ライヴハウスツアーのファイナルが、カエラのデビュー記念日である6月23日に、なんとキャパ250人の下北沢シェルターで行なわれることが追加発表された。

カエラは神奈川県のテレビ局TVKの音楽番組『saku saku』でのレギュラー出演がデビューのきっかけになっている事は有名な話だが、とにかく音楽をやりたくて『saku saku』の出演よりももっと前から東京の下北沢でバンドを組み、リハやライヴをしていた日々があったことはこれまであまり語られていなかった。

昨年、アーティスト・木村カエラの思い出の地といえる横浜アリーナでの2daysライヴを終え、2万人へその想いを届けた。そして、もうひとつの思い出の地である下北沢シェルターで、これからの木村カエラを進めるにあたって必要な原点回帰を行なう。

横浜アリーナでのライヴMCで「今日はみんなをめちゃめちゃにしちゃいます!」と宣言し、その言葉通りとてつもない一体感で会場を揺らしたカエラ。今回のライヴハウスツアー『MITAI KIKITAI UTAITAI』は、ファイナルとなる下北沢シェルターまで、全22公演が横浜アリーナを超えるかもしれない一体感で、おそらくカエラ史上伝説になること間違いなしのライヴになるだろう。

10周年の締めくくりとなるこのツアー、みんなでめちゃめちゃになってしまおう!

また、本日2月13日(金)21時より、カエラのオフィシャルホームページKAELAWEBでは、下北沢シェルターのファイナルに先駆けて、ZEPPツアー8公演の先着先行を行うので、こちらもチェックお忘れなく。

■KAELAWEB http://kaela-web.com/

■DVD&Blu-ray『KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-』

2015年3月4日発売
【DVD 初回限定盤】(4DISC)
VIBL-751〜754/¥8,333+税
【DVD 通常盤】(4DISC)
VIBL-755〜758/¥7,870+税
【Blu-ray 初回限定盤】(2DISC)
VIXL-140〜141/¥9,259+税
【Blu-ray 通常盤】(2DISC)
VIXL-143〜144/¥8,796+税
込め初回限定盤のみ(DVD、Blu-rayともに)「豪華スケテルパッケージ」仕様+8Pブックレット

<収録内容>
※DVD及びBlu-ray初回限定盤、通常盤収録内容共通
・副音声/<カエラとバンドメンバーによるオーディオコメンタリー(新年会?)>
・ボーナス映像/
・ライブ 全50曲
■Rockin\'ZOO(10月25日)
Level42/BEAT/1115/喜怒哀楽 plus 愛/You bet!!/KEKKO/誰/Because/WONDER ?Volt/きりんタン/Samantha/orange/
dolphin/never land/Sun shower/どこ/Circle/Yellow/はやる気持ち的My World/TREE CLIMBERS/マスタッシュ/
You know you love me?/Butterfly/unite/TODAY IS A NEW DAY
■Poppin\'PARK(10月26日)
Butterfly/リルラ リルハ/Ring a Ding Dong/L.drunk/Ground Control/Twinkle/OLE!OH!/Jasper/リリアン/You/ワニと小鳥/
A winter fairy is melting snowman/sweetie/Snowdome/キミニアイタイ/Whatever are you looking for?/STARs/マミレル/
Make my day!/BANZAI/Magic Music/TODAY IS A NEW DAY/sonic manic/Super girl/happiness!!!

■DVD『BEST VIDEO 2』

2015年3月4日発売
COBA-6738/¥3,000+税 
※初回盤「スケテルパッケージ」仕様
<収録内容>
1. マスタッシュ
2. memories(original version)
3. どこ
4. BANZAI
5. Butterfly
6. You bet!!
7. Ring a Ding Dong
8. A winter fairy is melting a snowman
9. 喜怒哀楽 plus 愛
10. チョコレート
11. マミレル
12. Sun shower
13. so i
14. WONDER ?Volt
15. My Love
BONUS TRACK. おどるポンポコリン

■『MITAI KIKITAI UTAITAI』

3月06日(金) 東京都 赤坂BLITZ 
3月08日(日) 岐阜県 CLUB-G 
3月15日(日) 静岡県 Live House浜松窓枠 
3月20日(金) 兵庫県 神戸チキンジョージ 
3月21日(土) 京都府 KYOTO MUSE 
3月28日(土) 福島県 郡山Hip Shot Japan 
3月29日(日) 宮城県 仙台Rensa 
4月04日(土) 熊本県 熊本B.9  
4月05日(日) 鹿児島 CAPARVO HALL
4月11日(土) 香川県 高松オリーブホール 
4月12日(日) 広島県 CLUB QUATTRO 
4月28日(火) 新潟県 新潟LOTS 
4月29日(水) 石川県 金沢EIGHT HALL 
5月16日(土) 福岡県 Zepp Fukuoka
5月23日(土) 北海道 Zepp Sapporo
5月29日(金) 愛知県 Zepp Nagoya
5月30日(土) 愛知県 Zepp Nagoya
6月05日(金) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月06日(土) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA) 
6月12日(金) 東京都 Zepp Tokyo
6月13日(土) 東京都 Zepp Tokyo
6月23日(火) 東京都 下北沢 SHELTER

【関連リンク】
木村カエラ、10周年記念ライヴを収録した映像作品&MV集をリリース
星野源、「ビクターロック祭り 2015」出演決定!
「ビクターロック祭り2015」出演アーティスト第3弾は木村カエラ、Dragon Ash、レキシ!
木村カエラ、ニューアルバム発売当日にニコ生配信決定

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

バロック、意味深なメッセージとアートワークの謎を解読
Fri, 13 Feb 2015 11:30:00 +0900
BAROQUE オフィシャルHP トップページ (okmusic UP\'s)

BAROQUE(バロック)が2月9日17時に、オフィシャルサイト更新と同時に「OPEN YOUR EYES AND SEE THE TRUTH」という意味ありげなメッセージを公開した。

【その他の画像】バロック

続いて、オフィシャルツイッターを通じてバンドのアイコンマークのようなもの、ニューロゴとともに新作のジャケットを想起させるような写真をアップすると「何これ? カッコいい」「詳細が気になる」「アルバム完成!?」「早く知りたい!」など、ファンの間では様々な推測が飛びかい、話題となっている。

作品リリースについての具体的なインフォメーションは届いていないが、間違いなくこれらはBAROQUEが今後作品で表現していくであろう未来のビジョン、その断片と考えていいだろう。

BAROQUEにしてはめずらしくシンプルかつ的確な言葉で表されたメッセージ。そこからは、彼らの確信めいた強い意志がストレートに心に飛び込んでくる。そして、このメッセージ、額縁のなかのキャンバスに広がるアートワーク、それぞれは同じモノトーンで統一した色調でクリエーションされていて、そのモノクロの濃淡が織りなす余韻からは、何かがいまエモーショナルにうごめきだした。そんなエネルギーをこのうえなく感じることができる。そう解釈すると、写真だと平面状にしか見えなかったアートワークが、まるでコズミックな宇宙空間を立体的に表現したオブジェのように見えてきて、バンドロゴの上に刻まれたアイコンはBAROQUEという一つの星を表す星座なのか……など、彼らが今回提示したものなかに、創作の様々なヒントが隠されているのが分かる。

これらの情報が公開された直後、メンバーも各々ツイッターを更新。怜(Vo)は「BAROQUEサイト更新!」、圭(G)は「夢を越えた先の現実へ」とそれぞれツイート。今回公開されたメッセージ、アートワークが今後、何にリンクしていくのか。その正解はまだ分からないのだが、それでも確実に分かったのは、すでにBAROQUEが確信を持って新しい創作へと動き出しているということ。また次のヒントが彼らから届くまで、ワクワクして待っていたい。

【関連リンク】
BAROQUE オフィシャルHP
X JAPANのToshlがニコニコ生放送で自著『洗脳〜地獄の12年からの生還〜』について赤裸々トーク
Aiji(LM.C)&圭(バロック)がニコ生出演&『The SURVIVORZ \'14』テーマソングフルO.A.決定
BAROQUE、全国ツアーファイナルとして東京にて追加公演決定!

【関連アーティスト】
バロック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

日食なつこ、全国ツアー『視力再検査ツアー』開催発表
Fri, 13 Feb 2015 11:00:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

昨年8月にリリースしたピアノとドラムだけで構成したアルバム『瞼瞼』で注目を集めた日食なつこが、 2月11日に自身初のUSTAREAM番組を配信し、全国4カ所を巡るツアーを4月から開催することを発表した。

【その他の画像】日食なつこ

番組ではファンのリクエストに応える形で自身の曲やカヴァー曲の弾き語りを披露し、ファンとの交流を楽しみながらの初配信となった。そんな中で"重大発表"として本人から発表された『視力再検査ツアー』開催決定の思わぬサプライズニュースに、番組を見ていたファンからたくさんの喜びのコメントが送られた。

komaki(from.wrong city)を迎えて昨年11月に行われた『視力検査ツアー』が各地で大反響だったため、東京、大阪、盛岡、広島の4カ所で『視力再検査ツアー』がこの度実現したという。

今回のツアーにもkomaki(from.wrong city)が参加することも発表され、前回のツアーに行った人も行けなかった人も、再び日食なつこ×komakiを見ることが出来る。なお、2月11日(水)〜2月22日(日)まで、公式HPにてチケット先行予約を行なっている。

2月は相模女子大学でのライヴやluki、ビッケブランカとの3マン、3月以降も各地サーキットイベントへも出演が決定している日食なつこ。その圧倒的パフォーマンスを、ぜひライヴで体感してほしい。

■【コメント】

■日食なつこ コメント
去る11月、全国七都市を回るワンマンツアー「視力検査ツアー」を敢行し、確かな手応えとこれからの自分への可能性をはっきり感じました。この感覚をなるべく早くまたステージで再現したいと思い、前ツアーの続編として企画したのが今回の「視力再検査ツアー」です。これほど早くツアー続編を決められたことも、手応えのひとつとして嬉しく思っています。

前回同様サポートドラムにkomakiさんをお招きしての構成でありつつ、曲目はガラリと変えていくつもりです。前回ツアーに参加済みの方も、全く新しいライブを観ることになると思います。あなたの心の視力、どうぞ再確認しに来てください。

■komaki(from.wrong city)コメント
去年、歌と、ピアノと、ドラムだけという試みは2人にとって楽しみであり、また大きな挑戦でもありましたが、想像以上の反響を頂き、また全国を巡ることが出来ることを本当に嬉しく思います。ありがとうございます!

前回、会場にお越しいただいた方はもちろん、まだ見たことないって方も、いま一度心の視力検査を受けに来ては如何でしょうか。全国各会場にてお待ちしております!

■『視力再検査ツアー』

4月17日(金) 広島 LIVE JUKE
4月18日(土) 大阪 南堀江knave
5月01日(金) 東京 南青山MANDALA
5月15日(金) 岩手 the five morioka

■ライヴ情報

『音time』
2月22日(日) 神奈川 Showcase Live

2月28日(土) 渋谷 TSUTAYA O-nest
w/ luki、ビッケブランカ

『mihoudai.tokyo\'15』
3月07日(土) 新宿 新宿LOFT/ Motion/ MARZ/ Marble

『MASTER PEACE\'15』
3月11日(水) 仙台 仙台MACANA/SENDAI CLUB JUNK BOX/HooK SENDAI/PARK SQUARE/enn 2nd/enn 3rd

『TENJIN ONTAQ』
3月14日(土) 福岡 LIVE HOUSE CB / Early Believers / VIVRE HALL / graf / HEART BEAT / Kieth Flack / public space 四次元 / LIVE HOUSE Queblick / the voodoo lounge

『HAPPY JACK 2015』
3月15日(日) 熊本 熊本B.9 V1 / V2 / V3、Django、ぺいあのPLUS’

『KRAPS HALL共催~きょうのうた~(3)』
3月20日(金) 札幌 マウントアライブ
w/ 曽我部恵一、THE BOYS & GIRLS

■アルバム『瞼瞼』

2014年8月20日発売
LDQF-10001/¥1,800+税
<収録曲>
1.水流のロック
2.竜巻のおどる日
3.雨雲と太陽
4.エピゴウネ
5.青いシネマ
6.数える
7.三面鏡

■「水流のロック」MV
https://www.youtube.com/watch?v=McaEBf-tAlk

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
「裏渋谷POSSE」に奇妙礼太郎、バクバクドキン、日食なつこらの出演が決定
日食なつこ、komakiをドラムに迎えての初ワンマンツアーがスタート
かりゆし58やガガガSPが出演! LD&Kがレーベルイベント開催を発表!

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP

西野カナ、「Darling」が26週連続TOP10入りでレコチョク歴代最長記録を樹立
Fri, 13 Feb 2015 10:00:00 +0900
シングル「Darling」 (okmusic UP\'s)

2014年8月13日にリリースされた西野カナのシングル「Darling」が「レコチョク週間ランキング」26週連続TOP10にランクインし、半年間連続ランクインというレコチョク歴代最長記録を樹立した。

【その他の画像】西野カナ

昨年、フジテレビ系『めざましテレビ』火曜日のデイリーテーマソングとしてオンエアされていた「Darling」は、温かいカントリーサウンドと、飾ることのないカップルのエピソードと心情を綴った歌詞が、全国の幅広い層から多くの共感を集め、先週発表された「レコチョク週間ランキング」にて25週連続TOP10にランクインしていた。

これまでの最長記録(25週連続TOP10ランクイン)は、松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(日本語歌) 」と西野カナ「Darling」の2曲であったが、今週「Darling」が26週連続TOP10にランクインしたことで、レコチョク歴代最長記録となった。

西野カナ「Darling」は、これまでの西野カナのイメージとは違った、温かいカントリーサウンドと誰もが共感しやすい日常のエピソードが詰め込まれた歌詞が、プロモーションの露出とは別な形で、SNSを中心に全てのユーザーから自然拡散されていった。いつ、どこでも楽曲をダウンロードし、聴くことができる音楽配信は、SNSとの親和性も高いといわれ、SNSを中心に拡散されている「Darling」の歌詞への共感が、楽曲を聴きたいという気持ちとつながり、音楽配信ならではのロングセラーにつながったと考えられる。

今年5月からは全国アリーナツアー『with LOVE tour』を開催する予定の西野カナ。今度は全国のライヴ会場で「Darling」を楽しむことができそうだ。

■「Darling」配信情報

■レコチョク
http://recochoku.com/s0/nishino-darling/
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id902167173?at=10lpgB&ct=4547557035230_if
■mora
http://mora.jp/artist/11328/

■シングル「Darling」

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1549〜50/¥1,481+税
※西野カナスペシャルライブ10月26日(日)、27日(月)チケット先行抽選予約・応募チラシ封入
※オリジナルジャケット
【通常盤】(CDのみ)
SECL-1551/¥1,165+税
<収録曲>
01.Darling
02.LOVE & JOY
03.Still love you
<DVD収録内容>
「Darling」CDジャケットメイキング&Special Interview

【関連リンク】
西野カナ オフィシャルHP
西野カナがジャマイカで見せた等身大の素顔とは?
西野カナと清川あさみ、カリスマが“女性心”というキーワードで繋がった
西野カナ、「Darling」ロングヒットが導いたアルバム『with LOVE』の配信ヒット

【関連アーティスト】
西野カナ
【ジャンル】
J-POP

黒夢史上最高のツアー『毒と華』が終幕
Fri, 13 Feb 2015 00:00:00 +0900
2月9日@Zepp Nagoy (okmusic UP\'s)

2014年7月から始まった黒夢のラスト・ロング・ツアー。全国各地でいとおしい時空を積み重ねてきた彼らのライブもついに最終章を迎えた。

【その他の画像】黒夢

〈TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2 『毒と華』〉の2月7日と8日の岐阜 club-G公演。そして、ツアー・ファイナルである2月9日の名古屋 Zepp Nagoya公演。3夜連続でオーディエンスの前に広がった鮮やかな景色は、永遠に忘れられぬものとなった。

2月7日、岐阜club-G。出入口付近にまで膨らんだ超満員の観客がステージを見つめる中、午後6時10分頃、このツアーでお馴染みとなったSE「ZERO」が鳴り響く。サポートメンバーのK-A-Z (G)とYOUTH-K!!! (Dr)に続いて、大歓声に包まれながらベースを構える人時。そして、このライブハウスの空気を確かめるように、ゆっくりと舞台中央に歩み出る清春。彼らのゾクゾクするようなシルエットに見とれているうちに、「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」が炸裂した。

黒夢の出身地である岐阜県での公演ということもあり、この夜の観客はいつにも増して気合いが入っていた。「場所を楽しんでください」という清春の言葉をしっかりと受け止め、ここまで各地で紡いできた思い出を確かめ合うように音楽を浴びていたのが印象的だった。

充実の演奏に聴き惚れているうちに、黒夢と共有する時間の駆け抜け方がいよいよ尊くなっていくのがわかる。たとえば、「SOLITUDE」「黒と影」「ゲルニカ」の流れは情感たっぷりの仕上がりを見せており、ツアーの中で楽曲が成長していくことの醍醐味に気づかされた。多様なアプローチで仕掛ける人時のベースソロは大胆にフロアを揺らし、「Reverb」から「Sick」に至る本編後半の快楽を高めていた。

アンコールの1曲目は「Glass Valley’s Oar」。この曲の深みと余韻に浸るうちに、続いて流れてきたのは「優しい悲劇」のイントロだ。2015年の”二月の色”を刻み込むかのような選曲にオーディエンスは沸いた。

4度にわたって披露されたアンコール曲の数々は、このライブが終わってほしくないと願う瞬間の連続だった。清春はこう言っていた。「解散するわけではありません。黒夢は、います。この5年間で作った2枚のアルバムが、“あの時こうだった”とみんなの中で再生されることを望んでいます。僕らが新しい曲を作ったことが未来への足掛かりとなればいいと思います。明日とZepp Nagoya、何も考えずに夢中になってください。僕は夢中になってくれてる人の顔が大好きです」。

「BEAMS」と「Like @ Angel」でオーディエンスへの感謝と愛を叫んだ黒夢。終わってみれば、3時間50分の公演だった。清春は去り際に「最後まで見ていてください。見守っていてください」と語りかけた。お互いを讃え合う清春と人時の背後の「KUR OUR KINGDOM」の文字が光り輝いていた。

2月8日、岐阜club-G。同会場での2夜連続公演の2日目。定刻を少し過ぎた午後6時15分頃、暗転した静かな空間で、まずは人時がアコースティック・ギターを手に取る。清春が温かい歓声を受けて登場し、奏でられたのは「NITE & DAY」。歌詞とメロディに新たな生命が吹き込まれるかのようなアレンジは、聴く者すべてを幸せにした。続く「BLOODY VALENTINE」からはサポートのK-A-Zも交え、黒夢の楽曲の奥深さを印象付ける多様なアプローチが展開された。この夜は前半の9曲でアコースティック・セットが披露されるという趣向。たとえば、「少年」「MARIA」の染みるような演奏を聴いた直後に、前日とは異なった角度から「ゲルニカ」を味わえる贅沢な時間だった。

「A LULL IN THE RAIN」以降はサポートドラムのYOUTH-K!!!も加わり、エレクトリック・セットへ。「奴隷」「Let’s go down the street」等、VOL.2『毒と華』の各地での記憶が蘇る曲が続き、オーディエンスの伸ばした手が美しい「ミザリー」で本編は幕を閉じた。

数分後、場内の空気を切り裂くような「解凍実験」がアンコールの始まりを告げる。ステージ上の清春と人時の表情には、この夜の興奮がまだまだ長く続くことを予感させる凄味が宿っている。4度のアンコールのハイライトは「KINGDOM」。オーディエンスとともに“王国を揺らす”この曲には現在の黒夢のすべてが詰まっている。その輝かしい光景には思わず息を呑むほどだった。「さっきのKINGDOMでツアーは成功したなと思いました」。そう語る清春にかつてない歓声と拍手で応える観客。「明日はとにかく、かっこよく区切りをつけたいなと思っています。皆が思う“かっこいい”と僕らの思う“かっこいい”がなるべく近いといいなと思います」。

「BEAMS」で岐阜の夜が幕を閉じた頃には、時計の針は午後10時前を指していた。「明日は僕らと皆で、僕らの王国を揺らしましょう」。club-Gの隅々にまで清春の声が響き渡った。

2月9日、名古屋 Zepp Nagoya。会場周辺は、時折雪の舞う、凍てつくような寒さだった。2014年から2015年の半年間にかけて黒夢が続けてきた最後の長い旅の終わり。デビュー20周年の頂点ともいえるこの日のライブは、当然のようにぎっしりと人で埋め尽くされている。

午後7時を5分ほど回った頃、このツアー最後のSE「ZERO」が鳴る。声にならない声に熱狂的に迎えられた黒夢のメンバーたち。清春の「名古屋ー!」の一言を合図に「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」で空間はひとつに束ねられた。1曲1曲の過ぎ去り方がこんなにも速いライブはない。この日22回目のデビュー日を迎えた黒夢に対して、曲が終わるごとに感謝と歓喜の声が捧げられていたのが印象深かった。

「50本目。今日がファイナル。とても待ち望んでいたような、来てほしくないような……今、楽しいですよ!」そう語る人時は充実の表情を浮かべていた。「MAD FLAVOR」「MIND BREAKER」と立て続けに気持ちよく揺れた後に「C.Y.HEAD」「Sick」で最高潮の熱気に包まれる。別れを惜しむ間もないくらいにあっという間の本編だった。

アンコールに突入したが最後、この興奮は増すばかり。特に「解凍実験」「カマキリ」「後遺症 -aftereffect-」の殺傷力の高さには目を見張った。攻撃的な曲がフロアに放たれる一方で、オーディエンスひとりひとりに寄り添うような歌の素晴らしさにも感服した。「アロン」と「ミザリー」で広がった光景はただただ美しい。清春は、天国にいる友人の東條(雅人)さんが黒夢再結成後の5年間を全肯定で見て応援してくれてた筈、きっとこのラスト・ロング・ツアーにも全部来てくれていた筈と観客に語りかけた。

「50本、とてつもなく、ひたすら、最高でした。黒夢史上最高のツアーだったと思います。黒夢史上最高の長い旅だったと思います。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。人時と清春でした。そして、今日まで黒夢でした」。この言葉に彩られた「SEE YOU」と「BEAMS」は、鮮やかに彼らの旅のクライマックスを照らした。

ここまで既に5度のアンコールを披露した黒夢だが、ここで終わる彼らではない。清春は語る。「生涯僕は人時くんを見てると思いますし、彼も死ぬまで僕を見てくれると思います。僕らの再結成は真実でした。最も美しい再結成だったと思います」。6度目のアンコールにして、最後の曲「Like @ Angel」の大合唱がZepp Nagoyaを支配する。オーディエンスは感情を剥き出しにして、黒夢とともに歩んだ旅の想いを炸裂させる。約4時間の最終夜。ラスト・ロング・ツアーの終着点にふさわしい光景だった。

「名古屋ー!皆、仲間です。できれば手つないで」と優しく微笑む清春。その声に応えた会場の全員が幸せな顔をしていた。「ありがとう。皆、仲間だからさ、争ったりとか絶対にしないで。この景色、最高です。一生忘れません」。

サポートのK-A-ZとYOUTH-K!!!からデビュー20周年記念のケーキが運び入れられる。清春と人時がぎゅっと寄り添いロウソクの火を吹き消す姿を見て、これからの幸せな景色を想った観客は多いことだろう。場内が再び暗転して、「アロン」が鳴る。誰もいなくなったステージに天使の羽が降り積もる。その場から離れずに歌い続けるオーディエンスには確かな未来が約束されている。黒夢と歩む新たな一日は既に始まっているのだ。

TEXT:志村 つくね
PHOTO:今井 俊彦、森 好弘

■【セットリスト】

■2015年2月9日 Final Zepp Nagoya
01. I HATE YOUR POPSTAR LIFE
02. CLARITY
03. A LULL IN THE RAIN
04. heavenly
05. LOVE ME DO
06. LET’S DANCE
07. SOLITUDE
08. 黒と影
09. ゲルニカ
〜BASS Solo〜
10. Reverb
11. STARLET
12. MAD FLAVOR
13. MIND BREAKER
14. C.Y.HEAD
15. SICK
<ENCORE 1>
16. 解凍実験
17. カマキリ
18. 後遺症
<ENCORE 2>
19. HELLO,CP ISOLATION
20. SUCK ME!
21. CANDY
<ENCORE 3>
22. 優しい悲劇
23. アロン
<ENCORE 4>
24. ミザリー
25. 棘
26. for dear
27. Miss Moonlight
<ENCORE 5>
28. SEE YOU
29. BEAMS
<ENCORE 6>
30. Like@Angel

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
黒夢、東阪名最終公演会場限定シングルの詳細を解禁
黒夢、2014年を締め括ったスペシャルな2Days公演
黒夢、クリスマス・イブを熱気で彩った横浜Bay Hall 2夜連続公演

【関連アーティスト】
黒夢, 清春, 人時
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1