歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年02月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/02/18
2015/02/17
2015/02/16
2015/02/15
2015/02/14
2015/02/13
2015/02/12
2015/02/11
2015/02/10
2015/02/09
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
植田真梨恵、アルバム発売記念イベントの開催が決定
Mon, 09 Feb 2015 21:30:00 +0900
植田真梨恵  (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が2月25日にリリースするメジャー初となるフルアルバム『はなしはそれからだ』の発売を記念し、全国5カ所でフリーイベントを開催することが決定した。もちろん、各地で数曲LIVEを行う予定だ。

【その他の画像】植田真梨恵

中でも注目すべきは、彼女が現在活動拠点としている大阪だ。アナウンスされている心斎橋アメリカ村 RIBIAビジョンは、様々なアーティストが伝説のLIVEを行った場所としても有名だけに、期待せずにはいられない。

また、イベント参加券対象のCD SHOPにてアルバム「『はなしはそれからだ』CD購入者にはLIVE終了後にサイン会も開催されるとのこと。詳細についてはオフィシャルサイトを参照してもらいたい。

■『はなしはそれからだ』リリースイベント情報

【大阪】心斎橋アメリカ村
日時:2月25日(水) 18:00〜
会場:心斎橋アメリカ村 RIBIAビジョン(三角公園前)

【福岡】天神ソラリアターミナルビル
日時:2月27日(金) 19:00〜
会場: 天神ソラリアターミナルビル1階 ライオン広場 (福岡三越ライオン口前)

【埼玉】イオンレイクタウン
日時:2月28日(土) 13:30〜
会場: イオンレイクタウンkaze1F 光の広場

【東京】タワーレコード新宿店
日時:2月28日(土) 18:00〜
会場:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース

【愛知】名古屋パルコ
日時:3月01日(日)  (1)13:00〜 (2)16:00〜
会場:名古屋パルコ 西館1階イベントスペース

■アルバム『はなしはそれからだ』

2015年2月25日発売
【初回盤】(CD+DVD)
GZCA-5271 / 特典DVD品番 GZBB-5271/¥3,996(税込)
【通常盤】(CD)
GZCA-5272/¥3,000(税込)
<収録曲>
01. Intro
02. FRIDAY
03. 彼に守ってほしい10のこと
04. hanamoge
05. 支配者
06. 昔の話
07. a girl
08. プリーズプリーズ
09. ペースト
10. ザクロの実 
11. 泣いてない
12. カルカテレパシー
13. さよならのかわりに記憶を消した
<初回盤特典DVD 収録内容>
植田真梨恵 PV collection - 2010 / 2014 -
・「未完成品」<2010.6.30 - 3rd indies album『葬るリキッドルーム』>
・「ミルキー」<2011 - full ver.>*未公開映像
・「センチメンタリズム」<2012.4.18 - 4th indies album『センチメンタルなリズム』〉
・「心と体」<2013.8.7 - 1st indies single『心/S/サ』>
・「彼に守ってほしい10のこと」<2014.8.6 - 1st single>
・「ザクロの実」<2014.11.19 - 2nd single>

◎封入特典:プレゼント引換券
※プレゼント引換場所:『植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」』各ライブ会場

■『植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」』

3月15日(日) 東京・LIQUIDROOM
3月21日(土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
3月28日(土) 福岡・BEAT STATION
4月03日(金)  大阪・BIGCAT

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、「FRIDAY」がコロンのグリコビジョンCMに
植田真梨恵が新曲「FRIDAY」のMVを公開
植田真梨恵、圧倒的なパフォーマンスで魅せたピアノワンマンが大阪で完結

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

グッドモーニングアメリカ、モバイルファンサイト開設&ツアー裏ファイナルとして沖縄公演を発表
Mon, 09 Feb 2015 21:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

2月1日にオフィシャルHPを完全リニューアルさせたグッドモーニングアメリカが、さらにモバイルファンサイト「グドモクルー」の開設を発表した。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

今後、チケット先行予約や動画やメンバーBLOGなどオリジナルコンテンツの配信や限定グッズも発売していく予定とのことだ。

更に、現在行なわれている「inトーキョーシティツアー2014-2015」の裏ファイナルとして4月18日(土)に沖縄Outputにてワンマン公演を開催することを発表した。グッドモーニングアメリカが自主公演として沖縄でライブを行なうのは、今回が初となる。最速先行は2月17日(火)よりモバイルファンサイトで行なわれる予定だ。

メンバーは各地出演したラジオ等で、「inトーキョーシティツアー2014-2015ワンマンシリーズ」の大阪公演2日目で重大発表をすると発言している。それがいったい何であるか? 増々彼らから目が離せそうにない。

■オフィシャルモバイルファンサイト「グドモクルー」入会URL
https://goodmorningamerica.jp/signup

■「inトーキョーシティツアー 2014-2015」

2月14日(土)  新潟 LOTS
2月21日(土)  高松 MONSTER
2月28日(土)  福岡 DRUM LOGOS
3月01日(日)  広島 CLUB QUATTRO
3月07日(土)  大阪 なんばHatch
3月08日(日)  大阪 なんばHatch
3月15日(日)  名古屋 Zepp Nagoya
3月21日(土)  東京 Zepp Tokyo
3月22日(日)  東京 Zepp Tokyo

■裏ファイナル
4月18日(土)  沖縄 Output

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グッドモーニングアメリカ、ワンマンライブシリーズの開幕を記念してライブ映像を公開
グドモ、最新作収録曲「ワンダーフルワールド」がハウステンボス「光と闇と炎の王国」CMソングに決定
グッドモーニングアメリカの神戸公演にキュウソネコカミとSKALL HEADZが参戦

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LEGO BIG MORL、自主企画イベントを今年は東京&大阪で開催決定
Mon, 09 Feb 2015 20:00:00 +0900
LEGO BIG MORL (okmusic UP\'s)

LEGO BIG MORLの自主企画イベント「Thanks Giving vol.6」の開催日程が発表となった。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

「Thanks Giving」は、LEGO BIG MORLがリスペクトするバンドや、とにかく一緒にライブをしたいバンドを迎え、ファンへの“感謝”の想いを込めて毎年開催されているもの。過去には、THE BACK HORN、STRAIGHTENER、WEAVER を迎えて開催され、毎回好評を得てきた。今回は、昨年1月にflumpoolをゲストバンドに迎えて、タナカヒロキ(Gu)事故後の復活ライブとして行なわれた「Thanks Giving vol.5」以来、1年2ヶ月振りとなる。今回は、東京&大阪の2カ所での開催。明日2月10日(火)の19:00より、オフィシャルメンバーズクラブ「LBA」会員対象のチケット抽選先行受付がスタート! 大阪公演が行なわれる3月28日(土)は、LEGO BIG MORLのバンド結成9周年を迎える日でもあり、特別な夜になりそうだ。また、各公演の対バンは後日発表とのことなのでお楽しみに!

■「Thanks Giving vol.6」

3月28日(土) 大阪・umeda AKASO 
4月02日(木) 東京・恵比寿LIQUIDROOM 
【チケット料金】
スタンディング ¥3,500(税込/ドリンク代別/整理券番号)
【チケット一般発売日】
3月7日(土)10:00〜
【チケット先行受付】
LBA会員チケット抽選先行受付:
2月9日(月)19:00〜2月15日(日)23:59

【関連リンク】
LEGO BIG MORL オフィシャルHP
LEGO BIG MORL、全国ツアーファイナルにて自主企画イベントの開催を発表
LEGO BIG MORL、最新アルバム『NEW WORLD』収録の「Rise and Set」MVを公開
LEGO BIG MORL、Dinosaur Pile-Up、Hello SleepwalkersのUSTREAMライヴ配信が決定

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

凛として時雨、対談企画第三弾はTK×狩野英孝!?
Mon, 09 Feb 2015 19:00:00 +0900
TK×狩野英孝 (okmusic UP\'s)

凛として時雨がベストアルバム&ニューシングルのリリース特設サイトにて行なっているメンバーそれぞれの対談企画の第三弾が公開となった。

【その他の画像】凛として時雨

345(Vo,Ba)は株主優待生活で話題の桐谷広人氏、ピエール中野(Dr)は元祖TKこと小室哲哉氏と対談を行なってきた企画だが、その最後としてTK(Vo,Gt)と狩野英孝氏との対談が公開となった。TKが予てより“気になっている人"として狩野英孝氏にオファーをし、同氏が快諾し実現。ストイックに自身で楽曲の作詞作曲、エンジニアリングまで行うTKと、お笑い界での活躍も著しく、元々音楽の道も志しており、テレビ番組の企画でアーティストとしても活動している狩野英孝氏だからこそできる“お笑いと音楽"の話が濃縮された対談となっている。

昨日からスタートした2枚のリリースを引っ提げた全国ツアー“凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015"は4月まで全国各地で開催。こちらも要チェックである。

■特設サイト
http://www.sigure.jp/special0114/

■『凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015』

2月08日(日)  仙台RENSA
2月11日(水・祝) 広島CLUB QUATTRO 
2月14日(土) 高松オリーブホール
2月21日(土) 金沢EIGHT HALL 
2月22日(日) 新潟LOTS
2月28日(土) 沖縄ナムラホール
3月05日(木) Zepp Tokyo 
3月08日(日) Zepp Nagoya 
3月09日(月) Zepp Nagoya
3月15日(日) Zepp Fukuoka
3月22日(日) Zepp Sapporo
3月26日(木) 大阪なんばHatch
3月27日(金) 大阪なんばHatch
4月04日(土) Zepp Diver City 
4月05日(日) Zepp Diver City

【関連リンク】
凛として時雨 オフィシャルHP
凛として時雨、シークレットライヴで3年ぶりの恵比寿リキッドルームに降臨
「PSYCHO-PASS サイコパス」劇場版&TV第2期のサントラより、描き下ろしジャケットや収録内容などが公開
乃木坂46&K、YouTube番組にて新年の抱負を書き初めで表現

【関連アーティスト】
凛として時雨
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GILLE、アニソン英語カバーアルバムの全曲ダイジェスト映像公開
Mon, 09 Feb 2015 18:30:00 +0900
GILLE (okmusic UP\'s)

その選曲ラインナップに各方面から絶賛の声が寄せられ、リスナーからの期待も集まっているアニソン・アンセム曲を英語でカバーしたGILLEの最新作『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』の全曲ダイジェスト映像がアップされた。

【その他の画像】GILLE

ラインナップされた楽曲はどれもアニソンファンの心に刻まれている名曲ばかり。共演ミステリアス・シンガークイズで話題を呼んだ「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」を始め、新シリーズがこの1月からオンエアされている「アイドルマスター」から鉄板のキラーチューン「READY!!」、水樹奈々が初の紅白出演時に歌唱した名曲「深愛」、現在もアニソンDJイベント等で会場を坩堝にする神曲「Butter-Fly」、2009年に公開され大ヒットを記録した劇場版アニメーション「サマーウォーズ」主題歌の山下達郎「僕らの夏の夢」などなど…全てがハイライトともいえる今回のアルバム全体の世界観を感じられる映像となっている。

さらにその映像の中で今回のアルバムに参加したアーティスト、サウンド・プロデューサー陣がコメントを寄せている。前述の鈴木このみを筆頭に、今のアニソン界を彩る豪華なサウンド・クリエイター達の中から、数々のテレビアニメ、ゲーム、映画の音楽を手掛けるサウンド・チーム“I\'ve"、幅広い音楽性をアピールする新進気鋭クリエイター“やしきん"、アニメ音楽や“OLDCODEX"のサウンド・ブレーンとしても活躍する“eba"が出演。重厚感のあるロック・サウンドから、輝きを放つエレクトロ・フレーバーまでそれぞれのプロデュース・ワークが光るサウンド・デザインもこのアルバムの大きな魅力のひとつだ。

また2月11日(水)よりリード・トラックとなっている「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」がオリコンミュージックストアにて“着うたフル?"独占先行配信がスタート。こちらでダウンロードしていただいたリスナーには抽選で5名様にGILLEと鈴木このみ2人の直筆サイン入りポラロイドが当たる限定特典もあるとのことなので、ぜひチェックしてみてほしい。

また、本日2月9日発売の雑誌「リスアニ!」にもGILLEが初登場。 「林檎もぎれビーム! 」で共演した鈴木このみとの対談記事が掲載されているので、こちらも要チェックである。

今回はそのアルバムテーマからジャケットビジュアル、そしてアーティスト写真までもがイラストという徹底したコンセプトを発信しているGILLE。通常盤のジャケットではゲーム界を中心に数々の作品を手掛ける“菊池政治"氏のGILLEをモチーフしたイラストビジュアルが展開されているが、初回盤ジャケットでは“代々木アニメーション学院"とコラボレーションを実施。同学院の生徒を対象にジャケットカバーコンテストを行ない、約100通の応募イラストの中からGILLE本人がセレクトしたイラストがジャケットを飾ることになり、そのビジュアルが発表された。なお、GILLE特設サイトでは応募作品を閲覧できるよう公開している。

日本のみならず、世界に向けてGILLEが打ち出す新機軸のカバー・アルバムに要注目である。

■【各関係者からのコメント】

■「リスアニ!」編集長・西原史顕氏
楽曲、そしてアレンジャーのセレクトがガチ!
アニメ音楽界のトップクリエイターたちが攻めに攻めたサウンドにこれまたパワフルでオフェンシブなGILLEの英語歌唱が乗り、新しいアニソンのカタチに出会えるカバーアルバムです。鈴木このみとの「林檎もぎれビーム!」の支配力はレジェンド級! 言語の壁を越え心に響く「アンセム」たち、必聴です。

■ニッポン放送 アナウンサー・吉田尚記
カバーは、原曲に対する愛と原曲にない価値が両方あってこそ、だと思いますが、この!アニソンファンどまんなかの熱い選曲(「Q&Aリサイタル」って!)と、原曲の詩の美味しいところを全部活かした超絶英語ボーカル曲って、素晴らしいに決まってるじゃないですか!!

あああ、きもちいいーーーーー!!!

■GILLE
今回、代々木アニメーション学院の皆さんにたくさんのジャケットイラストをご応募いただきました。
ご応募頂いた皆さん、ありがとうございました! どれも本当に素敵な作品ばかりで正直選ぶのにとても迷いました。
このカバーアルバムが、“アニソン"というジャンルの魅力をまだ知らない世界中の音楽リスナーにとって、アニソンを聴くきっかけとなってくれたら本当に嬉しいです!

■アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』全曲ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=f-d4mywIf0U

■アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』

2015年3月04日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9981/¥2,700(税込)
【通常盤】(CD)
UPCH-2018/¥2,000(税込)
<収録楽曲> ※共通 ※曲順不同
01.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
(作詞 : 大槻ケンヂ 作曲 : NARASAKI)
※Arrangement : eba
02.Q&A リサイタル!
(作詞 : 田淵智也 作曲:田淵智也)
※Arrangement : エレクトロソナー
03.Butter-Fly
(作詞 : 千綿偉功 作曲 : 千綿偉功)
※Arrangement : やしきん
04.深愛
(作詞 : 水樹奈々 作曲 : 上松範康)
※Arrangement : MEG.ME
05.READY!!
(作詞 : yura 作曲 : 神前 暁)
※Arrangement : 中沢伴行 & 高瀬一矢 (I\'ve)
06.Enter Enter MISSION!
(作詞 : 畑 亜貴 作曲 : 矢吹香那 / 佐々木裕)
※Arrangement : エレクトロソナー
07.INNOCENCE
(作詞 : Eir / 重永亮介 作曲 : 重永亮介)
※Arrangement : TAKAROT
08.僕らの夏の夢
(作詞 : 山下達郎 作曲 : 山下達郎)
※Arrangement : やしきん
BONUS TRACK
09.林檎もぎれビーム! (GILLE Ver.)
10.林檎もぎれビーム! (Instrumental)
<DVD> ※初回盤のみ
「林檎もぎれビーム!」 Music Video & Making 収録予定

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
GILLE、話題を呼ぶミステリアスシンガーの正体は鈴木このみ! 共演MVも公開へ!
GILLE、カバーアルバム第4弾はアニソン英語カバー!
GILLE、来年3月にアニソンカバーアルバムをリリース!?

【関連アーティスト】
GILLE
【ジャンル】
J-POP, アニメ

DOG inThePWO、待望のニューアルバム『パラドッグス』のスポット映像を公開
Mon, 09 Feb 2015 18:00:00 +0900
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ (okmusic UP\'s)

2月18日に待望のニューアルバム『パラドッグス』をリリースするDOG inTheパラレルワールドオーケストラのスポット映像が解禁された。

【その他の画像】DOG inTheパラレルワールドオーケストラ

スポットには『パラドッグス』のオープニングを飾る推し曲「ハレルヤ。」が使用されており、楽曲もこのスポットで初解禁となる。

約3年振りとなる3枚目のフルアルバム『パラドックス』には、オリコンシングルランキングTOP10入りを果たしたシングルの表題曲「祭izm」「エレクトリックパレード」の他、「ココロVIBES」「エヴリ!!」「boomy?boomy」など、ライブの人気曲も収録されており、初回盤Aには「ハレルヤ。」のミュージッククリップや密着映像、初回盤BのDVDにはファンの間では話題騒然のバラエティ映像の第3弾「メチャ犬ッ3」、そして、通常盤のみで聴ける新曲「PARADOX」が収録と、三者三様のオリジナルティー溢れる作品になっている。

■【春(Vo)コメント】

DOGの現在、過去、未来、どの地点から見ても、良い!と思ってもらえる自信作です。新しいDOGを感じてください!

■アルバム『パラドッグス』スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=DNPfoo-yGpg

■アルバム『パラドッグス』

2015年2月18日発売
【初回盤A】(CD+DVD)
RSCD-170/171/¥3,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B各5種よりランダム1種封入)
<収録曲>
01. ハレルヤ。
02. ココロVIBES
03. Brand-New Sky
04. エヴリ!!
05. BABYリフレイン
06. 祭izm
07. スタンド バイ ミー
08. スプゥキィホラーショー
09. boomy?boomy
10. エレクトリックパレード
11. memento_mori
12. ドッグ・トゥ・ザ・フューチャー
<DVD>
ハレルヤ。 -Music Clip-
密着!!パラドッグス

【初回盤B】(CD+DVD)
RSCD-172/173/¥3,800+税
※着せ替えジャケット封入(初回A,B各5種よりランダム1種封入)
<収録曲>
01. ハレルヤ。
02. ココロVIBES
03. Brand-New Sky
04. エヴリ!!
05. BABYリフレイン
06. 祭izm
07. スタンド バイ ミー
08. スプゥキィホラーショー
09. boomy?boomy
10. エレクトリックパレード
11. memento_mori
12. ドッグ・トゥ・ザ・フューチャー
<DVD>
メチャ犬ッ3

【通常盤】(CD)
RSCD-174/¥3,000+税
<収録曲>
01. ハレルヤ。
02. ココロVIBES
03. Brand-New Sky
04. エヴリ!!
05. BABYリフレイン
06. 祭izm
07. スタンド バイ ミー
08. スプゥキィホラーショー
09. boomy?boomy
10. エレクトリックパレード
11. memento_mori
12. ドッグ・トゥ・ザ・フューチャー
13. PARADOX

■“パラドッグス"ツアー第一弾 ホールツアー『春のワンワン大行進』

『ワンワン大行進 in SENDAI』
3月22日(日) 日立システムズホール・シアターホール
開場16:30 /開演 17:00

『ワンワン大行進 in OSAKA』
3月28日(土) 御堂会館
開場16:30 /開演 17:00

『ワンワン大行進 in FUKUOKA』
4月4日(土) 都久志会館
開場16:30 /開演 17:00

『DOG inTheリクエストアワー2015』
4月18日(土) よみうりランド・日テレらんらんホール
開場16:30 /開演 17:00

『ワンワン大行進 in TOKYO』
4月19日(日) よみうりランド・日テレらんらんホール
開場15:30 /開演 16:00

【チケット料金】
全席指定 ¥5,000(税込)
よみうり2DAYS通しチケット ¥9,000(税込)
※当日よみうりランドはチケットをお持ちであれば入園いただけます。

【関連リンク】
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ オフィシャルHP
DOG inThePWO、2015年2月に3rdアルバム『パラドッグス』発売&初のホールツアー決定
FWDが主催する新ライブイベントにBAROQUE、MERRYなどが出演決定
Resistar Records「治外法権VOL.4」無事終了&2015年渋谷公会堂での開催が決定!

【関連アーティスト】
DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
【ジャンル】
ビジュアル

ハルカトミユキ、4月に新作発表&リリースパーティーにPeople In The Boxが出演決定
Mon, 09 Feb 2015 17:30:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが、自身のライブで2015年のマニフェストの1つとして掲げていたミニアルバムを、4月22日(水)に発売することを発表。また、4月25日(土)にはリリース記念自主企画にPeople In The Boxを迎え、恵比寿リキッドルームにて行なうことも発表した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

更に、年始のマニフェスト「12カ月連続新曲発表」の第2弾となる新曲「嘘ツキ」が、今晩放送のJ-WAVE「Hello World」(22:00-23:30)にて初オンエアされることが決定。今作は、プロデューサー・ナカムラヒロシ(i-dep)とハルカトミユキにより、リビングレコーディングされた共作のダンスチューンに仕上がっているとのこと。

そんなハルカトミユキは、2月6日(金)に東京キネマ倶楽部にて、アコースティック対バンシリーズ「ハーモニー/Harmony #1」を開催。第一回目のゲストとして、ハルカとミユキが敬愛するPermanents(田中和将&高野勲 from GRAPEVINE)が招かれた。

先に登場したのは、意外にもホストであるハルカトミユキ。未発表曲や新曲を立て続けに披露し、歌とギターと鍵盤という少ない音数の中に2人の「ハーモニー」を響かせた。ハルカのピアノ弾き語りで披露されたGRAPEVINE「風待ち」のカバーに加え、Simon & Garfunkelの「Sound Of Silence」にも挑戦。ミユキがリードヴォーカルとして歌声を聴かせる場面も。緊迫感あふれる普段のハルカトミユキのライブからは想像がつかないような、和気あいあいとした雰囲気の中、この企画ならではの選曲でオーディエンスを楽しませた。

続いては、「あんまりじっと観つめられるようなライブは用意してませんので」と前置きしながらPermanentsが登場。コアな洋楽カバーやGRAPEVINEの持ち曲で、ゆるいMCを挟みながらも、楽曲の世界にぐっと引き込むさすがのステージングを魅せつけた。

アンコールでは、ハルカトミユキがセレクトしたA Great Big World & Christina Aguileraの「Say Something」、PermanentsセレクトのGRAPEVINE「涙と身体」の2曲をセッション。大先輩との共演に終始緊張気味のハルカだったが、田中とのデュエットでは、素晴らしいハーモニーを聴くことが出来た。

■【セットリスト】

■ハルカトミユキ
1.空 (未発表曲)
2.終バス (未発表曲)
3.マゼンタ (未発表曲)
4.風待ち (GRAPEVINEカバー)
5.Sound Of Silence (Simon & Garfunkelカバー)
6.嘘ツキ (2/18 配信新曲)
7.世界
8.ニュートンの林檎
9.青い夜更け

■Permanents
1.Ballad of El Goodo
2.Here Comes Your Man
3.Archie,Marry me
4.スイマー
5.ふたり
6.Any Major Dude Will Tell You
7.La Cienega Just Smiled
8.Smalltown,superhero

ec1. それを魔法と呼ぶのなら
ec2. Say Something (w/ハルカトミユキ)
※A Great Big World & Christina Aguilera カバー
ec3. 涙と身体 (w/ ハルカトミユキ)

■【ライブ情報】

「ハルカトミユキ・アコ対バンシリーズ  ハーモニー / Harmony #2 〜kid〜」
ハルカトミユキ meets 古川本舗
2月28日(土) 梅田Shangri-La
Act:古川本舗/ハルカトミユキ
open 17:30 / start 18:00

「ハルカトミユキ meets People In The Box」
4月25日(土) 恵比寿LIQUIDROOM
Act:People In The Box/ハルカトミユキ
open 17:15/start 18:00

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
People In The Box、ニューシングル「Calm Society」をライブ会場限定でリリース
ハルカトミユキ、連続新曲発表第2弾はプロデューサーにi-depのナカムラヒロシを迎えた「嘘ツキ」
ハルカトミユキ、2015年第一弾楽曲「世界」配信スタート

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ, People In The Box
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

THE TURTLES JAPAN、4月8日に待望の1stアルバムをリリース!
Mon, 09 Feb 2015 17:00:00 +0900
THE TURTLES JAPAN (okmusic UP\'s)

KAMEDA(音楽プロデューサー・亀田誠治)、YAMAMURA(flumpool山村隆太)、SAKAI(flumpool阪井一生)によって結成された、今注目の新ユニット THE TURTLES JAPANから、待望のファーストアルバムが4月8日に発売されることが発表された。

【その他の画像】THE TURTLES JAPAN

タイトルは『ELECTRONIC HUMANITY』。そのタイトルには、“現代の殺伐とした機械的で潤いのない人間関係に、THE TURTLES JAPANがEDMサウンドを取り入れたサウンドとメッセージを持って、現世と現代社会に生きる人々へ訴えかける"という意味が込められているもの。収録曲は全8曲で、完全限定生産盤としてリリースされたシングル曲「It\'s Alright!」「JAPANESE SPIRITS pile-up」も含まれる。

今回、ドラムにJINGUJI(レミオロメン・神宮司治)、ピアノ&キーボードにISOGAI(シンガーソングライター・磯貝サイモン)を迎えたTHE TURTLESJAPANは、昨年末のライブフェスでも、新しいサウンドやビジュアルで強烈なインパクトを残している。

さらに4月に控えている東名阪ワンマンツアーのタイトルも、アルバムと同様に、“THE TURTLES JAPAN Zepp Tour 2015「ELECTRONIC HUMANITY」"、となることも発表された。サウンド、ビジュアルと話題をさらってきただけに、新しいアルバムを引っ提げてのこのツアーも盛り上がること間違いなしだろう。

■アルバム『ELECTRONIC HUMANITY』

2015年4月8日発売
AZCS-1044/¥2,300+税
<収録曲>
「It\'s Alright!」含む全8曲入り

■『THE TURTLES JAPAN Zepp Tour 2015 「ELECTRONIC HUMANITY」』

4月15日(水) Zepp NAGOYA
4月17日(金) Zepp NAMBA 
4月21日(火) Zepp DiverCity Tokyo 
【全公演共通】
前売料金:¥5,800(税込)※ドリンク代別 
OPEN/START:18:00/19:00

【関連リンク】
THE TURTLES JAPAN オフィシャルHP
flumpoolが成人式でのサプライズライブにて初の単独野外公演実施を発表
A-Sketch主催カウントダウンイベント「Ready Set Go!!」と並行してKKBOX「Listen with」開催決定
今年で21回目のAct Against AIDS 2014「THE VARIETY 22」、多彩なアーティストが武道館に集結

【関連アーティスト】
THE TURTLES JAPAN, 亀田誠治, flumpool, レミオロメン, 磯貝サイモン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LUNA SEA、地元・神奈川県民ホールにて20年振りの凱旋公演を敢行
Mon, 09 Feb 2015 16:30:00 +0900
『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-』@神奈川県民ホール (okmusic UP\'s)

バンド結成25周年を冠する全国ツアー「LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-」を敢行中のLUNA SEAが2月7日と8日、ツアーファイナルの大阪城ホールに向けてのラストスパートとなる神奈川県民ホールでの2DAYS公演を行なった。

【その他の画像】LUNA SEA

神奈川はメンバー5人の出身地でもあり、神奈川県民ホールでの公演は、1995年に行なわれた「LUNA SEA CONCERT TOUR 1995 MOTHER OF LOVE, MOTHER OF HATE」以来、19年10ヶ月振りの凱旋となる。

2日目には 「VAMPIRE\'S TALK」が本ツアーのホール公演では初めて演奏され、今冬最強の寒気到来を前にしたこの日の夜を灼熱に染めた。「VAMPIRE\'S TALK」は、メジャー1stアルバム『IMAGE』からの知る人ぞ知る名曲。2014年のさいたまスーパーアリーナ公演で約20年振りに披露され、熱狂を持って迎えられた。ホール公演で再び披露されるとは誰もが予想していなかっただけに、 20年を経た凱旋公演となるこの地に懸ける5人の想いがいかに特別か、提示された形になった。

ヴォーカルのRYUICHIからは「25年の歩みの中でずっと一緒にやってきて、途中10年ぐらい離れた時期もあったけど、信じ合える絆があって。久しぶりにツアーをやって、全国からたくさんの皆が来てくれて、地元でもこれだけ盛り上がってくれた事には、必ず何かの絆がある。この先にある世界を、皆で見に行きましょう。」、「皆が信じてくれる分だけ俺らは大きくなるから、楽しみにしていてくれよ。素晴らしい景色をありがとう。」という心からのの想いが語られた。

いよいよ3月14日(土)には、25周年ツアーの有終の美を飾る大阪城ホール公演が行なわれる。チケット一般発売は、今週末2月14日(土)から。 (※大阪城ホール公演を除くツアー後半の会場は完売)

全16都市36公演に及ぶ25周年ツアーの集大成を、その目で確かめて欲しい。

■『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR THE LUNATIC -A Liberated Will-』

2月21日(土)  福岡サンパレス
2月22日(日)  福岡サンパレス
2月28日(土)  東京国際フォーラム ホールA
3月01日(日)  東京国際フォーラム ホールA

『LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE TOUR
THE LUNATIC -A Liberated Will- FINAL』
3月14日(土) 大阪城ホール
OPEN 16:30 / START 17:30

【関連リンク】
LUNA SEA オフィシャルHP
LUNA SEA、震災の地・茨城に捧げた「約束」の炎
LUNA SEA、アニバーサリーツアーの後半戦は大宮2DAYS公演から
LUNA SEA、横浜アリーナにて来年3月に大阪城ホールでのファイナル公演を発表

【関連アーティスト】
LUNA SEA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

玉置浩二、長年の夢が実現! 初のフルオーケストラによるシンフォニック・コンサート開催!
Mon, 09 Feb 2015 16:00:00 +0900
2月8日@横須賀芸術劇場 (okmusic UP\'s)

玉置浩二が2月8日、横須賀芸術劇場で自身初となるフルオーケストラによるコンサート『billboard classics「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート」』を開催し、1900人の観衆の前で名曲の数々を荘厳なオーケストラ・アレンジで初披露した。

【その他の画像】玉置浩二

公演初日となるこの日は、大友直人の指揮による東京フィルハーモニー交響楽団の演奏と共に、1部を安全地帯、2部をソロ楽曲からなる2部構成のプログラムで、玉置自ら選りすぐったというそれぞれの時代の代表曲17曲を演奏した。

「田園」などヒット曲のメロディーをフィーチャーした「序曲」で幕を開け、人一倍大きな拍手の中迎えられた玉置。冒頭のMCで若干緊張気味に挨拶すると「皆さんの心が安らいでおおらかな気持ちになれるように最愛の気持ちを持って歌いたいと思います」と語り、「悲しみにさようなら」「恋の予感」「ワインレッドの心」など安全地帯の大ヒット曲をフルオーケストラの美しいアレンジと共に、ややテンポを押さえつつ歌詞を一つ一つ噛みしめるように聴かせた。

休憩後の後半、ソロ曲のパートでは「あこがれ」「ロマン」「サーチライト」など益々熱のこもる玉置の歌声に、クラシック仕様のコンサートということで抑え気味だった観客も思わずスタンディングオべーションで応え、アンコールの「田園」ではイントロと共に手拍子が起きるほどの熱狂状態に。そして、玉置がマイクをオフにしアカペラで歌い出す「夏の終わりのハーモニー」の力強い歌声と約60名のオーケストラが互角にぶつかり合う緊張感あふれる掛け合いでラストを迎えたコンサートは、数分間も続く割れんばかりの拍手で幕を閉じた。

公演前に玉置自身が「音楽の宿命的出会い」と、長年の夢が実現することについて語っていたオーケストラとの共演。このプレミアムなコンサートは今回の横須賀公演を皮切りに、名古屋、兵庫、大阪、東京、福岡、札幌で追加公演を含め全11公演を開催する。

photo by 新井秀幸(日本写真家協会会員)

■billboard classics「玉置浩二 プレミアム・シンフォニック・コンサート 2015」

【名古屋公演】
2月15日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
大友直人指揮セントラル愛知交響楽団
17:00開演
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
http://www.sundayfolk.com

【西宮公演】
2月27日(金) 兵庫県立芸術文化センター
?澤寿男指揮ビルボードクラシックスオーケストラ
19:00開演
(問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00〜18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp

【大阪公演】
3月08日(日) フェスティバルホール
?澤寿男指揮 ビルボードクラシックスオーケストラ
17:00開演
(問)キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00〜18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp

【東京公演】
3月11日(水)・12日(木) 東京文化会館大ホール
?澤寿男指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
19:00開演
(問)キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00)
http://www.kyodotokyo.com

【福岡公演】
3月26日(木) 福岡シンフォニーホール
山下一史指揮 九州交響楽団
19:00開演
(問)キョードー西日本 092-714-0159(平日10:00〜19:00/土10:00〜17:00)
http://www.kyodo-west.co.jp

【札幌公演】
4月30日(木) ニトリ文化ホール
山下一史指揮 札幌交響楽団
19:00開演
(問) 道新プレイガイド 011-241-3871(9:30〜18:00年末年始除く)
http://doshin-playguide.jp/

【追加公演】
5月29日(金)・30日(土) 東京:東京文化会館大ホール 
6月08日(月) 東京:サントリーホール 
※詳細後日発表

■チケット料金
SS席10,800円 S席9,800円(全席指定・税込)
各プレイガイドにて発売中

【関連リンク】
billboard classics 公式サイト
スポーツの秋! 野球を観ながら聴きたい名曲5選
まだ間に合う! 夏フェスで聴けるかもしれない意外な5曲
小室哲哉、ソロアルバムにて玉置浩二と初コラボ!

【関連アーティスト】
玉置浩二
【ジャンル】
J-POP, ライブ

メルヘンホラーロマンス系アイドル、“君と僕、ときどきメランコリック”が初音源を会場限定リリース
Mon, 09 Feb 2015 16:00:00 +0900
君と僕、ときどきメランコリック (okmusic UP\'s)

“メルヘン" “ホラー" “ロマンス"をコンセプトにした異色のアイドルグループ・君と僕、ときどきメランコリックが、待望の初音源をリリースする。

【その他の画像】君と僕、ときどきメランコリック

“君と僕、ときどきメランコリック"は、みさき、なな、ゆうな、りょん、もか、さきの6人で、2014年9月27日に始動。ユニークなグループ名、「チームメルヘン」「チームホラー」「チームロマンス」の3チームに分かれ仮面をつけて登場し、“お立ち台"や“旗"を使ったファン参加型のライヴパフォーマンスで話題を呼んでいる。またライヴごとにローテーションでメインヴォーカルの担当チームが変わるため、毎回ライヴの印象が変わり飽きさせない。

そんな彼女たちのライヴで人気の4曲を収録した1stミニアルバム『melancholic』は3月8日よりライヴ会場にて限定発売される。是非ライヴ会場で手に入れてほしい。

■ミニアルバム『melancholic』

2015年3月8日(日)発売
【会場限定盤】
AKP-0004/¥1,500(税込)
<収録曲>
1.メルヘンティーパーティー
2.絶対少女アンドロイド
3.きらきらトンネル
4.クレナイに染まる哀しきヒトリ仮面舞踏会(闇)

■【ライブ情報】

2月10日(火)  Birth Shinjuku
2月11日(水・祝)  SHIBUYA DESEO
3月08日(日)  ライヴ予定
4月08日(水)  Birth Shinjuku (君と僕、ときどきメランコリック なな生誕イベント)

【関連リンク】
君と僕、ときどきメランコリック オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、4月22日(水)にファーストフルアルバム発売決定!
清 竜人25、「Will?You?Marry?Me?」「ラブ?ボクシング」のライブ映像を公開
カラーポワント、満員の主催イベントで新曲リリースを発表!

【関連アーティスト】
君と僕、ときどきメランコリック
【ジャンル】
女性アイドル

氣志團があの“キモかわ”アプリ「にゃんこ大戦争」とタイマン!?
Mon, 09 Feb 2015 15:30:00 +0900


現在、日本全國HALL GIG TOUR「週末大パニック!超激突!!」を開催中の氣志團が、全世界で1700万DLを誇る超人気ゲーム「にゃんこ大戦争」とのタイマンを発表した!

【その他の画像】氣志團

シングル「幸せにしかしねーから」の発売日と同日の2月25日からにゃんこ大戦争では氣志團のスペシャルステージ【超激突!氣志團!!】が登場し、白鳥松竹梅、星グランマニエ、西園寺 瞳、早乙女 光、綾小路 翔、5人の氣志團メンバーとタイマンが張れることが実現!

更に、このステージに登場する氣志團メンバーが今回のニューシングル「幸せにしかしねーから」に封入されているシリアルコードからランダムでゲットできるおまけ付きとのこと。にゃんこユーザーの今後の貴重な戦力になることは間違いない。

氣志團團長、綾小路 翔は一言、「にゃんこ大戦争ユーザーの皆さん、幸せにしかしねーから!ニャア!」と力強く語った。氣志團VSにゃんこ大戦争の超激突!な一戦に目が離せない!

■にゃんこ大戦争 PONOS
http://www.ponos.co.jp/pc/

■シングル「幸せにしかしねーから」

2015年2月25日(水)発売
【CD+DVD】
AVCD-83189/B/¥1,944(税込)
<収録曲>
1.幸せにしかしねーから
2.ジゴロ13
3.幸せにしかしねーから (カラオケ)
4.ジゴロ13 (カラオケ)
<DVD収録内容>
1.幸せにしかしねーから (ミュージックビデオ)
2.激闘!!氣志團万博2014

【CD Only】
AVCD-83190/¥1,080(税込)
<収録曲>
1.幸せにしかしねーから
2.ジゴロ13
3.幸せにしかしねーから (カラオケ)
4.ジゴロ13 (カラオケ)

◎初回封入特典
シリアルコード(にゃんこ大戦争で使えるコラボキャラクター配布)

【関連リンク】
氣志團 オフィシャルHP
氣志團、新曲「幸せにしかしねーから」MVの超高価学ランに注目
氣志團、綾小路 翔プロデュースのLINEスタンプが登場
氣志團のツアーが開幕! 成人の日には地元凱旋GIG!

【関連アーティスト】
氣志團
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ALSDEAD、ニューシングル「INAZUMA」新ビジュアル&MVティザーを公開
Mon, 09 Feb 2015 15:00:00 +0900
ALSDEAD (okmusic UP\'s)

3月11日にニューシングル「INAZUMA」をリリースするALSDEAD。ゴージャス感あふれる新ビジュアルと緊張感漂う同曲MVのティザー映像、様々な捉え方ができる歌詞を先行公開と早くもその全貌が明らかになってきた。

【その他の画像】ALSDEAD

2月16日にニューシングル「INAZUMA」を初披露するという無料ライヴを新高円寺二万電圧で開催、2月20日にはNIKKY(Dr)のバースデイ企画で、これが解散ライヴとなるGALYEDとの対バンライヴなど、シングルリリースと同時にスタートする東阪名のワンマンライヴへ向け攻め続けるALSDEAD。引き続き彼らから放たれる稲妻の乱打に警戒してほしい。

■「INAZUMA」ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=Qa2M7NpmxSw

■シングル「INAZUMA」

2015年3月11日発売 
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
DCCL-180/1/¥1,728(税込)
<収録曲>
1.INAZUMA  
2.秘密  
<DVD>
1.INAZUMA MV  
2.メイキング映像   

【通常盤】(CD)
DCCL-182/¥1,296(税込)
<収録曲>
1.INAZUMA  
2.秘密  
3.EVOIII

■【ライヴ情報】

FREE LIVE 『INAZUMAめがねナイト』
2月16日(月) 東高円寺 二万電圧
OPEN 19:00 / START 19:30  ※受付終了

NIKKYpresents 【VS GALEYD】
2月20日(金) 池袋EDGE
出演:ALSDEAD/GALEYD
OPEN 17:30 START18:00

ALSDEAD 東名阪ワンマンツアー『電光石火』
3月13日(金) 大阪:アメリカ村Clapper
3月14日(土) 名古屋:今池CLUB 3STAR
3月20日(金) 東京:高田馬場AREA

【関連リンク】
ALSDEAD オフィシャルHP
ALSDEAD、ニューシングルリリース&初の東名阪ワンマンツアー決定
ALSDEAD、10月8日(水)リリースのアルバムリードトラックMV SPOT、公開スタート!
ALSDEAD、新体制後初のアルバムが完成&ワンマンライブも決定!

【関連アーティスト】
ALSDEAD
【ジャンル】
ビジュアル

MONKEY MAJIK、初の日本武道館ワンマンが大成功
Mon, 09 Feb 2015 14:00:00 +0900
2月7日(土)@東京・日本武道館 (okmusic UP\'s)

MONKEY MAJIKのバンド結成15周年をファンと祝う記念ライブ「MONKEY MAJIK Live at BUDOKAN -15th Anniversary-」が2月7日(土)東京・日本武道館で開催された。

【その他の画像】MONKEY MAJIK

オープニングSEと共に会場を埋め尽くした8,000人のファンの大歓声に迎えられ、メンバーがステージに登場。2月4日に発売されたばかりの最新アルバム『Colour by Number』収録の「Frozen」からスタートし、続いてMONKEY MAJIKを全国に知らしめた「Around The World」を披露すると会場は早くもヒートアップ! Blaise(Vo&Gt)の「今夜は最高のパーティーにしようぜ!」との叫びから続くインディー時代の名曲とアップテンポの曲でたたみ掛ける。10曲目には早くもゲストの土屋アンナがセンターサブステージから登場しフィーチャリングソングの「Ginger」に妖艶なパフォーマンスで華を添えると会場全体がダンスホールと化した。

MCではMaynard(Vo&Gt)が「15周年にこのステージに立てるのは、みなさんの温かい声援があってのこと、いままで応援頂いて本当にありがとう」と感謝の言葉を伝えた。

メンバーのアイディアが盛り込まれた巨大LEDを使った映像演出が楽曲に深みを増し、五感を刺激し続ける。さらには共演者(VERBAL(m-flo)/SEAMO/吉田兄弟)のバンド結成15周年を祝うコメント映像も流され、いよいよゲストとの共演ゾーンに突入。15曲目には吉田兄弟とのコラボ曲「Change」、そして三味線奏者「疾風」を入れた総勢10名による共演の「夏の情事」は圧巻! 続いてSEAMOを招いた「卒業、そして未来へ」はラップと心地いいリズムとサウンドで会場をハートフルに包み込んだ。そして18曲目には、これもセンターサブステージから登場したVERBAL(m-flo)とコラボした「Picture Perfect」を披露し中盤を盛り上げた。19曲目の「fly」、20曲目の「brokedown」ではメンバー4人がセンターサブステージに移動し、アコースティックスタイルでのやさしい歌声が響き渡った。

26曲目は、アカデミー賞を受賞したアニメーション作品「木を植えた男」とのコラボレーションMUSIC VIDEOが巨大LEDで流れ、最後のシーンではBlaise(Vo&Gt)自身が作者のフレデリック・バック氏に会った際に撮影した写真が映し出され故フレデリック・バック氏に敬意を表した。

本編最後の28曲目は、最新アルバム『Colour by Number』ラストに収録された「Walk with me」を、地元仙台のゴスペルシンガーのジョンルーカス率いる総勢40名の「JL Gospel Family」と披露、会場を感動の渦に巻き込み本編が終了した。

アンコールにはファンからの「おめでとう!」の鳴り止まない声がメンバーをステージに呼び戻すというモマジファン達による演出も「ファンもFamily」と日頃から語るMONKEY MAJIKならではの光景であった。

Maynard(Vo&Gt)とBlaise(Vo&Gt)の2人だけがセンターサブステージに登場し、アコースティックギターのみで29曲目の「Lily」がはじまると感動に涙を流すファンの姿が。

そして、プレゼントコーナーへと移るとメンバーの友人でもあるマジシャン「セロ」がサプライズ登場しマジックを披露するエンターテインメントショーの演出や15周年記念メンバープロデュースオリジナルミニギターをプレゼントするなど、ファンへの感謝をライブパフォーマンスだけでないカタチで伝えた。

31曲目には、ゲスト共演のトリを務める、メンバーが尊敬するアーティストのタケカワユキヒデ(ゴダイゴ)が登場し、バンド名の由来となった「MONKEY MAGIC」を披露。巨大LEDに映し出されるのは当時の「ゴダイゴ」のLIVE映像! お決まりの「蜘蛛の巣」テープが放たれると会場全体は大興奮となった。

そして、ラストとなる32曲目の楽曲は、2011年3月11日の東日本大震災で甚大な被害を受けた三陸鉄道が、地元復興に対してみんなが一つになれる事として立ち上げた草野球チーム「三陸鉄道キットDreams」に共感し書き下ろした「Beautiful」で締めくくられ、会場を埋め尽くした8,000人のファンはMONKEY MAJIKが入念に準備を重ねた15年目にして最大のパーティーに酔いしれた。

■アルバム『Colour by Number』

2015年2月4日(水)発売
【CD+DVD】 
AVCH-78072/B/¥4,500+税
【CD+Blu-ray】 
AVCH-78073/B/¥5,000+税
【CD ONLY】 
AVCH-78074/¥3,000+税
<収録曲>
01:Beautiful <三陸鉄道キットDreams公式応援ソング>
02:Frozen -Album version- <全道オールトヨタキャンペーンCMソング>
03:Crazy
04:PHONE CALL
05:Puzzle
06:Calling Heaven
07:rise
08:Miracle
09:You Are Not Alone 
10:夏の情事
11:Walk with me
<Blu-ray、DVD>
MONKEY MAJIK JAPAN TOUR 2013-2014 〜DNA〜 at ORIX THEATREライブ映像

【関連リンク】
MONKEY MAJIK オフィシャルHP
土屋アンナ、ビートルズの「Let It Be」を歌うライヴ映像がすごいと話題に!
MONKEY MAJIKが地元・仙台で感動のツアーファイナルを開催
AZU、“冬ベスト”の全曲ダイジェスト映像が到着! 初のコラボレーションアルバムもリリース!

【関連アーティスト】
MONKEY MAJIK, 土屋アンナ, VERBAL, SEAMO, 吉田兄弟, タケカワユキヒデ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

アーバンギャルド、全国ツアー開催&新譜とライヴDVDの発売が決定
Mon, 09 Feb 2015 13:00:00 +0900
アーバンギャルド (okmusic UP\'s)

アーバンギャルドが5月2日より2年ぶりの大規模な全国ツアー「アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR」を開催することを発表した。同ツアーではライヴ会場限定のニューミニアルバムを発売され、こちらのCDが付いた限定のライヴチケットも発売される。 また、昨年末好評を博したクリスマスワンマン「アーバンギャルドのクリスマス〜SANTACLAUS IS DEAD〜」のライヴDVDが、ホームページ通販およびライヴ限定で4月1日より発売することも発表された。

【その他の画像】アーバンギャルド

今回のツアー開催は2月8日のワンマンライヴ「フラッシュバックワンマンVol.1 少女は二度死ぬ」のアンコールで発表されたもの。ツアーは全国16カ所を回る、2013年の「恋と革命とアーバンギャルドツアー」以来2年ぶりの大規模なものとなり、四月より加入するおおくぼけい(Key)参加後初のツアーともなる。

また、ホームページ通販およびライヴ限定で4月1日(水)より発売されるライブDVDより、YOUTUBEにて「さくらメメント」のスペシャルライヴヴィデオが公開されている。 こちらは限定500枚のTシャツつき初回版も含め、ただいまアーバンギャルドのオフィシャル通販ページにて絶賛予約中だ。

【メンバー コメント】
■浜崎容子(Vo)
「春の季節を駆け抜けて、アーバンギャルドは全国ツアーに参ります。 ツアーに出る前に発売されるライブDVDで、各地妄想をお願いいたします。このツアーから新メンバーとしてキーボード・おおくぼけいも参加。春の便りに代えて、ただいまレコーディング中のミニアルバムもお届けします。新しいアーバンギャルドに御期待下さい。全国でお会いできることを楽しみにしています。春だツアーだアーバンだ!」

■松永天馬(Vo)
「音楽家とは春を売る仕事である。恋した思い出や流した涙を音符に変えて売買している。今回のライヴツアーはおよそ二年ぶり、十六か所を巡る大規模なものとなり、我々の新しい春……ニューミニアルバムをセールすることになるだろう。このスプリング・セール、どうか我々の春を買って下さい。或いは我々に、あなたの春を売って下さい」

■さくらメメント(SPECIAL LIVE Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=sL1xPFExfP4

■アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR

5月02日(土) 神奈川 新横浜NEW SIDE BEACH!!
5月04日(月・祝) 埼玉 HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心 VJ-3 w/アカシック
5月05日(火・祝) 千葉 稲毛K\'S DREAM
5月09日(土) 栃木 HEAVEN\'S ROCK宇都宮 VJ-2
5月10日(日) 宮城 仙台enn 2nd
5月12日(火) 岩手 盛岡the five
5月13日(水) 青森 SUNSHINE
5月15日(金) 北海道 札幌cube garden w/最終少女ひかさ
5月16日(土) 北海道 札幌Sound lab mole w/最終少女ひかさ
5月23日(土) 福岡 BEAT STATION
5月24日(日) 広島・CAVE-BE
5月26日(火) 岡山・CRAZY MAMA 2ndRoom
5月30日(土) 大阪・Shangri-La w/ミオヤマザキ
5月31日(日) 京都・GLOWLY w/ミオヤマザキ
6月11日(木) 名古屋・ElectricLadyLand
6月12日(金) 長野・J

CD(ニュー・ミニアルバム)付きチケット¥4,800(Drink代別)
通常チケット ¥3,800(Drink代別)

■アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR CD付きチケットについて

CD付きチケットは、会場限定発売のニュー・ミニアルバムがもれなく1枚ついてきます! CDは2種類、A版 or B版から選択できます。デザインや一部収録曲が異なります。(各5曲収録。会場販売では税込¥1,600ですが、CD付チケットの場合¥1,000にプライスダウン)
※A版&B版の2種類から選べますが、数に限りがございますので、どちらか一方が無くなった場合はもう一方のジャケットとなることをご了承ください。
※CDの引換は当日LIVE会場にて行います。

■「二部制☆鬱だ一番!アーバンギャルドまつり2015 〜ワンマン&スペシャル・今度は戦躁だ!〜」

4月04日(土) 新宿ReNY
第一部 ワンマンライヴ(DEATH)
OPEN 16:00 START 17:00
第二部 詩劇:アーバンギャルドの新宿に死す
OPEN 19:30 START 20:00

4月05日(日) 新宿ReNY
第一部 ワンマンライヴ(REBIRTH)
OPEN 16:00 START 17:00
第二部 浜崎容子VS松永天馬!水玉紅白歌合戦
OPEN 19:30 START 20:00

※各日、第二部を観覧できるのはFC先行もしくはHP先行をされた方のみとさせて頂きます。
一般発売では第一部のみしか観覧できません。御了承ください。

■HP二次先行実施中!
受付期間:2/1(日)12:00〜2/15(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/urbangarde-hp2/

■DVD『アーバンギャルドのクリスマス〜SANTACLAUS IS DEAD〜』

昨年12月25日に日本橋三井ホールで行われた初のホールワンマンライヴをMCや朗読なども含め完全収録!ライヴ&HP通販のみの完全限定商品です。更に特典映像なども収録。大容量の約150分!

2015年4月1日(水) ライヴ会場&HP通販限定リリース
3800円
<収録内容>
01:子どもの恋愛
02:ラヴクラフトの世界
03:ヌーヴォーロマン
04:ワンピース心中
05:プリント・クラブ
06:自撮入門
07:スカート革命
08:戦争を知りたい子供たち(ジャズVer)
09:月へ行くつもりじゃなかった(アコースティックVer.)
10:君にハラキリ
11:水玉病
12:ヴァカボンド・ヴァージン
13:都会のアリス
14:救生軍
15:オペラ・オペラシオネル
16:ベビーブーム
17:スカーレットの誓い
18:さくらメメント
ほか特典映像収録予定(約150分収録)

ただいま通販ページにてTシャツ(ユニセックスS、M、L) 付! 初回特製盤受付中!500枚限定!お早めに!
http://tkbros.shop-pro.jp/

※ライヴ会場&アーバンギャルドHP通販限定商品なので、店舗販売およびアマゾンなどの一般のオンライン販売はございません。御了承ください。

【関連リンク】
アーバンギャルド オフィシャルHP 
アーバンギャルド、サンタからコンドームのプレゼント!? クリスマスライブにて次回ワンマンを発表!
アーバンギャルド、新ドラマー兼友達を募集
アーバンギャルド、鍵山喬一(Dr)の脱退を発表

【関連アーティスト】
アーバンギャルド
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ボブ・ディランが"MusiCare Person Of The Year"を受賞
Mon, 09 Feb 2015 12:00:00 +0900
ボブ・ディラン (okmusic UP\'s)

毎年恒例グラミーの前夜祭的に行なわれる「MusiCares Person Of The Year」、今年の受賞者はボブ・ディラン。3年ぶり通算36作目の新作『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』リリース直後のUS時間2月6日に、ロサンゼルスのコンヴェンション・センターにて授賞式典と豪華アーティストによるボブ・ディラン・トリビュート・コンサートが行なわれた。

【その他の画像】Bob Dylan

同コンサートには、ディランにゆかりのあるブルース・スプリングスティーン、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウンをはじめ、BECK、ノラ・ジョーンズ、ジャック・ホワイトなどディランズ・チルドレン的な若手アーティストまで、総勢17組のボブ・ディランをリスペクトするスーパースター達が彼の数々の名曲を独自の解釈でパフォーマンスした。

ブルース・スプリングスティーンが「天国への扉」を演奏した後、元米大統領ジミー・カーター氏が登壇し、ボブ・ディランを紹介。今夜の主役であるボブ・ディランが登場し、受賞スピーチを行なったが、当初10分の予定だったところ、過去例をみない40分にも及ぶものとなり、普段ほとんどインタビューを受けることがないボブ・ディランの「伝説のスピーチ」として今後語り継がれるものになった。その中でも多くを割いたのが、自分の作品をとりあげてくれたピーター、ポール&マリー、ザ・バーズ、ザ・タートルズ、ソニー&シェール、パーヴィス・ステイプルズ、ステイプルズ・シンガーズ、ニーナ・シモン、ジミ・ヘンドリックス、ジョニー・キャッシュ、ジョーン・バエズへの感謝の言葉。

ザ・バーズ、ザ・タートルズ、ソニー&シェールへは「彼らは僕の曲をトップ10ヒットにしてくれたけれど、わたしはポップ・ソングライターではなかった。なりたいと思ったことすらなかった。でもそういうことになったのはよかったよ。彼らのヴァージョンはコマーシャルみたいだったけど、わたしは特に気に留めなかった。50年経ったら、わたしの曲がコマーシャルに使われることになったんだから。それもよかったね。そういうことになってよかった」。

ジミ・ヘンドリックスへは「ジミ・ヘンドリックスを忘れる訳にはいかない。わたしがジミの演奏を実際に観たのは、彼がジミー・ジェームズ・アンド・ザ・ブルー・フレームズとかいう名前のバンドにいた頃だった。ジミは歌ってすらいなかった。ただのギタリストだったんだ。彼は、誰も全く注目していなかったようなわたしの些細な曲を、成層圏の隅まで轟かせて、どれも名曲にしてくれた。ジミにも感謝しなければ。彼がここにいてくれたらと思う」。

またジョニー・キャッシュへは「わたしにとって彼はヒーローだ。ジョニーは気性の激しい人だった。わたしがエレクトリック・ミュージックをやっていることを批判されているのを知った彼は、雑誌に?黙ってアイツを歌わせろ“と、彼らを叱る手紙を投稿したんだ。ジョニー・キャッシュの生きていたハードコアな南部のドラマの世界では、そんなものは存在しなかった。誰も誰かに何を歌えとか、何を歌うなとか、指図したことなんてなかったんだ」。

60年代初期、プロテスト・ソングを共に歌った盟友ジョーン・バエズへは「今も昔もフォーク・ミュージックの女王だった」と称賛。ディランはまた、自身の歌声を酷評する評論家たちを揶揄し、ちょっと皮肉も込めた攻撃も忘れなかった。「彼らが同じことをレナード・コーエンに言わないのは何でだろうね?。どうして俺は特別扱いなんだろうね?」

そして、「わたしの曲に対してこのような評価を与えてもらって光栄だ。ここまでの道のりは長く、厳しく、努力もした。わたしが作った曲はシェークスピアが若い時に見た歌劇のようなものかもしれない。当時も的外れだし、今も的外れだ。わたしは今もなお、もがき続けている。いつかまた会うことを願っている」と語り、ボブ・ディランはステージを後にした。

この夜、ボブ・ディラン自身のパフォーマンスは行なわれなかったが、このスピーチのあとニール・ヤングが「風に吹かれて」を感動的に披露。トリビュート・コンサートのラストを飾り、歴史に残る、夢のような奇跡の夜は幕を閉じた。

ボブ・ディランは、これまでにグラミー賞を10度受賞、アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞、ロックの殿堂、ソングライターの殿堂、ピューリッツァー賞特別賞、アメリカ合衆国文民に贈られる最高位の勲章「大統領自由勲章」受章他、数々の栄誉を受賞。ここ10数年はノーベル文学賞候補として毎年取りざたされている。今回のMusicCares Person Of The Yearの受賞でまた一つ輝かしい栄誉を獲得した。ボブ・ディランの全世界トータル・アルバム・セールスは1億2500万枚以上。

新作『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』はアメリカン・クラシックの名曲を独自の解釈でカバーしたもので、米ローリング・ストーン誌では「本作で大いに衝撃的なのが、ディランの歌である。これは甘い囁きなどではない。サスペンスなのだ」と称賛され、歴史的傑作の記しでもある5つ星を獲得。LAタイムズ紙「深遠で、テーマ的には痛烈でもある」、テレグラフ紙「類稀なアルバム」など、全世界中から大絶賛のレビューが寄せられている。

【「MusicCares Person Of The Year 2015」セットリスト】
1 Beck "Leopard-Skin Pill-Box Hat"
ベック「ヒョウ皮のふちなし帽」
(1966『ブロンド・オン・ブロンド』収録曲)

2 Aaron Neville "Shooting Star"
アーロン・ネヴィル「シューティング・スター」
(1989年『オー・マーシー』収録曲)

3 Alanis Morissette "Subterranean Homesick Blues"
アラニス・モリセット「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」(1965年『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』収録曲)

4 Los Lobos "On A Night Like This"
ロス・ロボス「こんな夜に」
(1974年『プラネット・ウェイヴス』収録曲)

5 Willie Nelson "Se?or (Tales Of Yankee Power)"
ウィリー・ネルソン「セニョール (ヤンキー・パワーの話)」(1978年『ストリート・リーガル』収録曲)

6 Jackson Browne "Blind Willie McTell"
ジャクソン・ブラウン「ブラインド・ウィリー・マクテル」
(1991年『ブートレッグ・シリーズ第一集』収録曲)

7 John Mellencamp "Highway 61 Revisited"
ジョン・メレンキャンプ「追憶のハイウェイ61」
(1965年『追憶のハイウェイ61』収録曲)

8 Jack White "One More Cup Of Coffee"
ジャック・ホワイト「コーヒーもう一杯」
(1976年『欲望』収録曲)

9 Tom Jones "What Good Am I?"
トム・ジョーンズ「ホワット・グッド・アム・アイ?」
(1989年『オー・マーシー』収録曲)

10 Norah Jones "I\'ll Be Your Baby Tonight"
ノラ・ジョーンズ「アイル・ビー・ユア・ベイビー・トゥナイト」(1967年『ジョン・ウェズリー・ハーディング』収録曲)

11 Dereck Trucks And Susan Tedeschi "Million Miles"
デレク・トラックス&スーザン・テデスキ「ミリオン・マイルズ」(1997年『タイム・アウト・オブ・マインド 』収録曲)

12 John Doe "Pressing On"
ジョン・ドー「プレッシング・オン」
(1980年『セイヴド』収録曲)

13 Crosby, Stills & Nash "Girl From The North County"
クロスビー・スティルス&ナッシュ「北国の少女」
(1963年『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』収録曲)

14 Bonnie Raitt "Standing In The Doorway"
ボニー・レイット「スタンディング・イン・ザ・ドアウェイ」(1997年『タイム・アウト・オブ・マインド 』収録曲)

15 Sheryl Crow "Boots Of Spanish Leather"
シェリル・クロウ「スペイン革のブーツ」
(1963年『時代は変る』収録曲)

16 Bruce Springsteen "Knockin\' On Heaven\'s Door"
ブルース・スプリングスティーン「天国への扉」(1973年『パット・ギャレット&ビリー・ザ・キッド』収録曲)

―The 39th President of the United States Jimmy Carter introduces Bob Dylan―

17 Neil Young Blowin\' In The Wind"
二―ル・ヤング「風に吹かれて」(1963年『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』収録曲)

開演前のレッド・カーペットではレディー・ガガ&トニー・ベネット、アークティック・モンキーズ、リッチー・サンボラ&オリアンティ、ジョシュ・グローバン、トム・モレロ、ジェフ・ブリッジス、ダーニ・ハリスン(元ビートルズ・ジョージ・ハリスンの息子)、デヴィッド・フォスター、ポール・ウィリアムス、ラン・ラン、リック・オケイセック(The Cars)、ドン・ウォズ、アル・ゴア他錚々たる面々が登場。会場には元ビートルズのリンゴ・スターの姿もあった。

■アルバム『シャドウズ・イン・ザ・ナイト/ Shadows In The Night』

発売中
SICP-4391/¥2,400+税
<収録曲>
1.アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー
2.ザ・ナイト・ウィ・コールド・イット・ア・デイ
3.ステイ・ウィズ・ミー
4.枯葉
5.ホワイ・トライ・トゥ・チェンジ・ミー・ナウ
6.魅惑の宵
7.フル・ムーン・アンド・エンプティ・アームズ
8.君よいずこ?
9.ホワットル・アイ・ドゥ
10.ザット・ラッキー・オールド・サン

【ボブ・ディラン コメント】
「すべて一発録り。カヴァーされすぎて本質が埋もれてしまった曲たち。本質を墓場から掘り起こして、陽の光を当てたのさ」

■ボブ・ディラン『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』全世界で大絶賛のレビュー!
http://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/info/450135
■超レアお宝必至!正真正銘「ディラン直筆サイン入りLPジャケット」を日本で1名様にプレゼント
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/bobdylan/sitn/

■2015 MusiCares Person Of The Year(ライヴ映像、スピーチなど)
https://www.youtube.com/watch?v=scjD7h6v2Zc

■2015 MusiCares Person of the Year (レッドカーペット)
https://www.youtube.com/watch?v=uijn4gjGeIs

【関連リンク】
ボブ・ディラン | SonyMusic オフィシャルHP
ボブ・ディラン、『AARP(全米退職者協会) ザ・マガジン』で新作について語る
ボブ・ディラン、待望の最新スタジオアルバムを来年2月にリリース
ジャクソン・ブラウンが7年振りの単独来日公演を来年3月に開催

【関連アーティスト】
Bob Dylan, BECK, Aaron Neville, Alanis Morissette, Los Lobos, Willie Nelson, Jackson Browne, John Mellencamp, Tom Jones, Norah Jones, John Doe, Crosby, Stills and Nash, Bonnie Raitt, Sheryl Crow, Bruce Springsteen
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽), ライブ

寺岡呼人主催イベント「Golden Circle Vol.19」に民生、和義、加山雄三など出演
Mon, 09 Feb 2015 11:00:00 +0900
2月6日(金)@東京・国立代々木競技場第一体育館 (okmusic UP\'s)

寺岡呼人が主催する3世代のミュージシャンがひとつのステージに集まるイベント、「Golden Circle Vol.19」(以下GC)が2月6日(金)東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された。

【その他の画像】寺岡呼人

最初にステージに上がったのはback numberの3人。ボーカルの清水依与吏が「せっかくゴールデンサークルに呼んで頂いたので、輝く演奏をしたいと思います!」と1曲目の「花束」を歌う。

イベントに先駆け、back numberのラジオ番組に寺岡呼人がゲスト出演した事もあってか、初めての共演にもかかわらず寺岡と清水のトークのやり取りは学生サークルでの先輩後輩のような楽しげな雰囲気。寺岡にとってback numberは、どうしても呼びたかったバンドだそうで「清水君は魔法使いのような言葉使いをする素晴らしい才能の持ち主!」と彼らの歌詞を絶賛。そんな先輩の暖かい後押しに応えるように「ヒロイン」「?嶺の花?さん」を疾走感あるパフォーマンスを見せ、ステージを降りた。

続いて現れたのは、青・黄・赤のチューリップ帽をかぶった3人の男、本イベントの為に結成された寺田和義の登場。眉間にしわ寄せ親指とひとさし指を顎に添え、不適な笑いを浮かべながらステージの上手中央下手を練り歩く。このポーズ、前回の「GC」大阪(2013年11月)での"ミスターテラダレン"3 人の登場時決めポーズ、TVドラマ「○沢直樹」のパロディだ。各々がギターを抱えスタンドに座り始まった第1声は「民生と呼人と和義合わせてBOOWYの復活を!〜ホテイヒムロック〜」??寺田と奥田民生のふたりがいつも歌う、「GC」ファンにはお馴染みのあのテーマで始まった。1曲目から会場は大爆笑。自分達のオリジナル曲から童謡、70年代フォーク、歌謡曲から友人のバンド曲まで、次々に歌い継いでいく。全ての曲は1フレーズのみの演奏で、最後はなぜか(松本伊代のセンチメンタル・ジャーニーの歌詞でもある)「〜16だから〜」で締めるおふざけぶり。とはいえ、アレンジや3 人のコーラス・ハーモニーは完璧。フルコーラスで聴きたいぐらいのクオリティだ。これは、寺田と奥田ふたりの「GC」お約束のパートだが、初参加の斉藤和義は「こんな雰囲気でいいんだよね?」と不安を隠せない。奥田も「今日のライブ、家に帰ったら、みんなこれ思い出すんだろうなぁ…」と戸惑いながらも楽しんでる様子。たった15分の間に20曲も歌っているのに、全編に漂うのはゆる〜いムード。実はこの雰囲気こそが、「GC」のもうひとつの醍醐味でもある。オトナが本気で遊んでる豪華な余興だ。

寺田和義の「やり逃げ」のようなコーナーが終わると、本イベントのホスト、寺岡呼人の登場。2010年のアルバム『独立猿人』に収められた「ハローグッバイ」を歌い、そのままステージに残って斉藤和義を呼び出す。ドラムセットに座るのは奥田民生。事前にアナウンスされていた、担当楽器シャッフルが始まる。続いての奥田民生コーナーでは、奥田の私物だというドラムセットで、今度は斉藤和義がスティックを握る。斉藤和義、奥田民生のヒット曲6連発に加え、滅多に見られない3 人のスーパー・バンドの演奏に、集まった7000人の観客は大興奮。代々木競技場全体が揺れてるのでは、と感じられるほど。
そして「今日はこのバンド編成で、この方と一緒にバンドをやってみたいと思います!」と寺岡の呼びかけに、舞台中央からゆっくりと現れたのは永遠の若大将、加山雄三。寺岡は加山モデルとしても知られるモズライト社ギターを持ち、奥田は再びドラムセットへ、斎藤はベースに持ち替えスタンバイ。加山の「行くぞっ!」の合図で始まったのは「Black Sand Beach」。映画「エレキの若大将(1965)」での勝ち抜きエレキ合戦のシーンで披露されたインストゥルメンタルの名曲。4人のメンバーが黙々と演奏する様はしびれる程のカッコ良さ。加山も「(このメンバーでの演奏に)これって凄くね?メッチャ嬉しい!」と若者言葉で話し興奮を隠し切れない様子。

次の「蒼い星くず」ではTHE King ALL STARSの古市コータロー、タブゾンビの二人も加わり、奥田、斎藤はモズライト・ギターに持ち替える。加山が中学2年の時に作ったという続いての「夜空の星」からは、back numberの清水も参加し、全員で1フレーズづつを歌って本編は終了。

アンコールは寺岡、奥田、斎藤、清水の4人で斉藤和義の『歩いて帰ろう』に、ユニコーンの「大迷惑」。それぞれのイントロが流れた瞬間、会場は我慢し切れなかったように大爆発。そして誰もが知っている「君といつまでも」のイントロが流れ再び加山雄三が登場。曲に合わせ7000人の観客全員がゆっくりと手を左右に振って合唱すると、加山も「こんな素晴らしいオーディエンスに恵まれて、僕は幸せだなぁ〜」と応え大喝采を浴びた。最後は「僕が50年前に作った曲なんだけど、みんなと一緒に歌っていいかな?」と、「I Feel So Fine」を出演者全員で締め、2時間30分に及ぶGolden Circle Vol.19が終了した。

今回、初めて参加した清水依与吏(back number)がMCで「ボクの夢叶ってる感って皆さんわかります?」と語っていた。このコメントこそが、まさにGolden Circleを象徴しているひと言だろう。様々な世代のパフォーマーやオーディエンスが一緒になって楽しめる夢のようなステージ、Golden Circle。 次回の「GC」はいよいよ20回目の節目。日程や内容は決まってないが、みんなをあっと驚かすような凄いイベントになるであろう。


【「Golden Circle Vol.19」演奏曲目】
・back number with 寺岡呼人「花束/ヒロイン/?嶺の花?さん」
・寺田和義(寺岡呼人+奥田民生+斉藤和義)
「さすらい」「歩いて帰ろう」「22才の別れ」「サッちゃん」「ブーメラン・ストリート」「バンザイ〜好きでよかった〜」「君のひとみは10000ボルト」「セクシャルバイオレットNo.1」など、全20曲の一部を演奏
・寺岡呼?「ハローグッバイ」
・斉藤和義 with 寺岡呼人(AG/B),奥田民生(Dr):
「やさしくなりたい」「歌うたいのバラッド」「ずっと好きだった」
・奥田民生 with 寺岡呼人(B),斉藤和義(Dr):
「マシマロ」「恋のかけら」「イージュ―★ライダー」
・加山雄三 with 寺岡呼人(EG),奥田民生(Dr),斉藤和義(B):
「Black Sand Beach」
・THE King ALL STARS(加山雄三/古市コータロー/タブゾンビ):
「Boomerang Baby with 寺岡呼人」
「蒼い星くず with 寺岡呼人,奥田民生,斉藤和義」
「夜空の星 with 寺岡呼人,奥田民生,斉藤和義,清水依与吏(back number)」
・Encore
「歩いて帰ろう」「大迷惑」「君といつまでも」「I Feel So Fine」

【関連リンク】
「Golden Circle」オフィシャルHP
寺岡呼人主催イベントに謎の新人ユニット"寺田和義"が参戦!
ユニコーン、5月11日(月)・12日(火)に奥田民生50祭を開催!
斉藤和義、ライヴハウスツアーが遂に映像作品化! 奥田民生出演のライヴ映像など豪華特典も!

【関連アーティスト】
寺岡呼人, 奥田民生, back number, 斉藤和義, 加山雄三, THE King ALL STARS
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1