歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2015年01月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/02/08
2015/02/07
2015/02/06
2015/02/05
2015/02/04
2015/02/03
2015/02/02
2015/02/01
2015/01/31
2015/01/30
2015/01/29
2015/01/28
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25
2015/01/24
2015/01/23
2015/01/22
2015/01/21
2015/01/20
2015/01/19
2015/01/18
2015/01/17
2015/01/16
2015/01/15
2015/01/14
2015/01/13
2015/01/12
2015/01/11
2015/01/10
2015/01/09
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
BAND A、3月22日のワンマンライブをもって解散
Fri, 30 Jan 2015 21:00:00 +0900
BAND A (okmusic UP\'s)

BAND Aが3月22日に下北沢Daisy Barで行なうワンマンライブをもって解散することを発表した。

【その他の画像】BAND A

BAND Aは2006年に福岡で結成された4ピースバンドで、昨年4月には1stフルアルバム『○か×か』をリリースした。今回発表されたラストライブのチケット一般発売は2月7日となっている。詳細についてはオフィシャルサイトを参照してほしい。

また、今回の発表に併せて、昨年11月に行なわれた自主企画にて配布された特典CD収録曲「素晴らしい才能」のMVが公開された。同作は岡愛子原案、はまいばひろやディレクションとなっている。

今回発表された解散について、原コウヘイ(Vo&Gt)は「岡愛子(Gt)よりバンドという形にとらわれない活動をしたいと意思表明がありました。これをうけてメンバーと話し合った結果、今の4人がBAND Aであると判断し解散を決断しました。」
とコメントを寄せている。各メンバーからのコメントも届いている。

■BAND オフィシャルHP
http://www.geocities.jp/bandadasu/

■原コウヘイ(Vo&Gt)コメント

BAND Aは解散します。
今のメンバーでないとBAND Aではないし、活動休止しても再開した時に違うメンバーだと意味がないので解散と決断しました。
今回の各メンバーの決断がそれぞれの未来に繋がると信じてます。
色々書き出したら止まらないのでズバッと。

BAND Aは素晴らしいバンドです。なので素晴らしいまま終わります!
今まで本当に本当にありがとうございました。
残りのライブも今まで通り、いや、今まで以上に鳴らしますので最後までよろしくお願いします。

ちなみに音楽はやめません!

■岡 愛子(Gt)コメント

私が脱退したいとメンバーに伝えたのがきっかけで、今回解散に至りました。
私自身、BAND Aでやれる事は全部やり切りました。
全く悔いはありません。
ただ、BAND Aを応援してくださった皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。
皆様のご期待に添えず、本当に申し訳ありませんでした。
そして、今まで本当に、本当にありがとうございました。
これから私は、私なりに面白そうだと思うことを実現していきます。

勿論、ギターも続けますよ。

■汐碇真也(Ba)コメント

今までBAND Aを応援してくれた皆様、ありがとうございました。
本当に感謝の気持ちしかないです。
BAND Aが好きでメンバーになり、このバンドでベースを弾けて凄く幸せでした。
これからは、それぞれの道に向かって歩いて行きますので今後も応援して頂けると嬉しいです。
是非最後にライブ会場でお会いしましょう!
心からお待ちしております。

■中島元良(Dr)コメント

年明けの岡愛子の脱退に呼応する形で、僕も脱退を申し出ました。
それを受け、原コウヘイの判断で解散の運びとなった次第です。
これ以上、何をどう頑張ればバンドが前に進むのか、見えない。
そういった雰囲気がバンドに充満していたので、自然な流れだったのだと思います。
自分にできる努力は惜しまず生きた結果ですので、大きく残る後悔はありません。
今まで応援してくれた全国の皆様、各関係者様方。
このような発表となり、申し訳ありません。

今まで、本当に、本当にありがとうございました。
どうか、BAND A の最期までお付き合い下さい。

■BAND A 解散ライブ「BAND A」

3月22日(日) 下北沢DaisyBar

■「素晴らしい才能」MV
http://youtu.be/XnHlzhlSSH4

■アルバム『○か×か』

発売中
PRM-014/¥2,315(税抜)
全13曲収録

【関連リンク】
Kidori Kidori、会場限定シングルレコ発にBAND A、ドラマチックアラスカ、LAMP IN TERRENら出演!
BAND A、4月9日リリースの1stフルアルバムよりMV公開&レコ発ツアー発表
BAND A、1stフルアルバム『○か×か』アウトストアイベント、CD購入者特典を発表!
BAND A、“全てと期待”を込めた1stフルアルバム発売決定

【関連アーティスト】
BAND A
【ジャンル】
ジャパニーズロック

斉藤和義、ライヴハウスツアーが遂に映像作品化! 奥田民生出演のライヴ映像など豪華特典も!
Fri, 30 Jan 2015 20:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が昨年末開催し、全公演ソールドアウトとなったプレミアムライヴハウスツアー「RUMBLE HORSES」の東京公演が、Blu-ray&DVD/CDの3形態で作品化されることがわかった。

【その他の画像】斉藤和義

発売日は3月18日、タイトルを『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES" Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12』と題し、Blu-ray&DVD/CDそれぞれ初回限定盤・通常盤の3形態計6作品でのリリースとなる。

「RUMBLE HORSES」は斉藤和義が実に4年ぶりに行ったライヴハウスツアー。バンドメンバーに、2003年発表のシングル「喜びの唄」、アルバム『NOWHERE LAND』で共作したニューヨーク出身のドラマー、チャーリー・ドレイトン(D)、初恋の嵐のベーシストで様々なアーティストのレコーディングやライヴでも活躍する隅倉弘至(B)、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点にMy Hawaiiとして活動している鹿野洋平(Key)と、今までよりも小編成ながらも豪華ラインナップを迎えたこのツアー。全国7か所13公演という希少価値の高いツアーということで、ファンの中でも熱いチケット争奪戦が繰り広げられた。見逃したファンが大多数を占めたツアーの模様が、いよいよ完全盤として作品化される。

Blu-ray&DVD/CDの各初回限定盤には、てんこ盛りの4大特典付。まず最初に、斉藤和義名義の作品としては初の大型ブックケース仕様のパッケージ。次に、各会場よりセレクトされた大型ライヴ写真集。写真集は映像作品とCDでそれぞれ別テイクの写真が集められており、両方を楽しめる内容となっている。

さらに3点目はBlu-ray&DVDとCDで別々のスペシャル特典が。Blu-ray&DVD初回限定盤には特典DVD『Official Bootleg “RUMBLE HORSES" Live at ZEPP FUKUOKA 2014.12.27』が付属し、ツアーファイナルの福岡公演が本編・アンコール含めてまるごと収録されている。もともと資料用の撮影であったため、カメラアングルや音声が荒々しく収録されたオフィシャルブートレッグ盤となっているが、それがまた臨場感をかもし出した内容だ。この福岡公演のアンコールには、奥田民生がベーシストとしてサプライズ出演し、「幸福な朝食 退屈な夕食」「ずっと好きだった」、さらにチャーリー・ドレイトンと奥田民生との共作曲「何と言う」「KYAISUIYOKUMASTER」も披露されている。

また、LIVE CD初回限定盤にはボーナストラックを計4曲収録。「イレズミ」(12月11日東京公演)のほか、Bootleg音源として「劇的な瞬間」(12月22日名古屋公演)、「ずっと好きだった」(11月30日広島公演 Bass:奥田民生)、そしてリハーサルのみで演奏された配信限定の最新曲「Endless」のアレンジ別バージョンが特別収録される。

最後に、Blu-ray&DVD初回限定盤とCD初回限定盤の2作品を購入した方を対象にW購入特典プレゼント企画も実施。全国CDショップでは1月30日(金)より予約受付がスタートするので、ぜひチェックしてみよう。プレゼント企画詳細は2月17日(火)に公開予定。

■Blu-ray&DVD/CD『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2014 “RUMBLE HORSES" Live at ZEPP TOKYO 2014.12.12』

2015年3月18日発売
【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+DVD)
VIZL-980/¥7,700+税
【DVD初回限定盤】(3DVD)
VIZL-981/¥6,500+税
【Blu-ray通常盤】(Blu-ray)
VIXL-280/¥5,200+税
【DVD通常盤】(2DVD)
VIBL-780~1/¥4,000+税
<収録内容>
01. I Love Me
02. 透明の翼
03. Cat Style
04. ハックルベリー・フィン
05. 野良猫のうた
06. 喜びの唄
07. アメリカ
08. この古着は誰が着ていたんだろう
09. ニューヨーク
10. 新宿ララバイ
11. 名前を呼んで
12. わすれもの
13. Are you ready?
14. やさしくなりたい
15. Would you join me?
16. ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
17. Hello! Everybody!
EN1. 幸福な朝食 退屈な夕食
EN2. ワンダーランド
EN3. ずっと好きだった
*DVDはEN1以降DISC2
<特典DVD収録内容>
Official Bootleg "RUMBLE HORSES" Live at ZEPP FUKUOKA 2014.12.27
01. I Love Me
02. 透明の翼
03. Cat Style
04. ハックルベリー・フィン
05. 野良猫のうた
06. 劇的な瞬間
07. 喜びの唄
08. アメリカ
09. この古着は誰が着ていたんだろう
10. ニューヨーク
11. 新宿ララバイ
12. イレズミ
13. わすれもの
14. Are you ready?
15. やさしくなりたい
16. Would you join me?
17. ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
18. Hello! Everybody!
EN1. ワンダーランド
EN2. 幸福な朝食 退屈な夕食
w/ 奥田民生(Electric Bass)
EN3. 何と言う
(奥田民生/チャーリー・ドレイトン共作楽曲)
EN4. KYAISUIYOKUMASTER
(奥田民生/チャーリー・ドレイトン共作楽曲)
EN5. ずっと好きだった
w/ 奥田民生(Electric Bass)

◎Blu-ray&DVD初回限定盤4大特典
・大判ブックケース仕様
・大型ライヴ写真集
・特典DVD「Official Bootleg "RUMBLE HORSES" Live at ZEPP FUKUOKA」
・CD連動特典応募券封入

【CD初回限定盤】(2CD)
VIZL-982/¥3,800+税
【CD通常盤】(2CD)
VICL-64380~1/¥2,800+税
<収録内容>
■DISC1
01. I Love Me
02. 透明の翼
03. Cat Style
04. ハックルベリー・フィン
05. 野良猫のうた
06. 喜びの唄
07. アメリカ
08. この古着は誰が着ていたんだろう
09. ニューヨーク
10. 新宿ララバイ
11. 名前を呼んで
12. わすれもの
13. Are you ready?
■DISC2
01. やさしくなりたい
02. Would you join me?
03. ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
04. Hello! Everybody!
05. 幸福な朝食 退屈な夕食
06. ワンダーランド
07. ずっと好きだった
[Bonus Track(初回限定盤のみ収録)]
*08. イレズミ
(Live at ZEPP TOKYO 2014.12.11)
*09. 劇的な瞬間
(Official Bootleg音源 Live at ZEPP NAGOYA 2014.12.22)
*10. ずっと好きだった w/奥田民生
(Official Bootleg音源 Live at Blue Live 2014.11.30)
*11. Endless
(Official Bootleg音源 Rehearsal by Arrangement version

◎CD初回限定盤4大特典
・大判ブックケース仕様
・大型ライヴ写真集
・ボーナストラック4曲追加収録
・Blu-ray&DVD連動特典応募券封入

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
星野源、「ビクターロック祭り 2015」出演決定!
憂歌団の多彩な魅力が詰まったアルバム『四面楚歌』
「ビクターロック祭り2015」出演アーティスト第3弾は木村カエラ、Dragon Ash、レキシ!

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Gacharic Spinが新作シングル収録曲2作品のMVを公開
Fri, 30 Jan 2015 19:00:00 +0900
「赤裸ライアー」MV (okmusic UP\'s)

Gacharic Spinが2月25日にリリースする両A面スプリットシングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」両曲のMVが公開になった。

【その他の画像】Gacharic Spin

メジャー第一弾作品となる「赤裸ライアー/溶けないCANDY」は、Gacharic Spinとパフォーマー「まい」と「ありさ」によるアイドルユニット“ガチャガチャダンサーズ"のバンド内対決がテーマになっている。

Gacharic Spin「赤裸ライアー」のMVでは、プロレス界より〜東洋の神秘〜「ザ・グレート・カブキ」が特別出演。伝説の必殺技「毒霧」も披露され、Gacharic Spinとの対決シーンが見ものとなっている。一方、ガチャガチャダンサーズ「溶けないCANDY」のMVは、二人のダンスが可愛いカラフルでキュートな内容に仕上がっている。

あわせて、ジャケット写真、そして全4形態購入者対象の 「特製DVD」全員プレゼントキャンペーンも発表。今作におけるさまざまなイベントも各地で予定しているので、公式HP、SNSを随時チェックしてほしい。

さらに、全国13箇所を回るツアーについても全日程が発表され、5月3日(日)に東京・渋谷公会堂にて行われるツアーファイナルに向け、全力疾走中のGacharic Spin。彼女たちの活躍から目が離せない!

■「赤裸ライアー」MV(Short ver.)
http://youtu.be/1kfFJYyZJ0o

■「溶けないCANDY」MV(Short ver.)
http://youtu.be/p09Qw-N6Q8g

■シングル「赤裸ライアー/溶けないCANDY」

2015年2月25日発売
【Type-A】(CD+DVD)
VIZL-774/¥1,667+税
<収録曲>
M-1 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-2 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-3 赤裸ライアー(Inst.)
<DVD>
「赤裸ライアー」MV&メイキング

【Type-B】(CD+DVD)
VIZL-775/¥1,667+税
<収録曲>
M-1 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-2 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-3 溶けないCANDY(Inst.)
<DVD>
ガチャガチャダンサーズ「溶けないCANDY」MV&メイキング

【Type-C】(CD)
VICL-37013/¥926+税
<収録曲>
M-1 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-2 赤裸ライアー / Gacharic Spin
☆TX系アニメ「テンカイナイト」のアニメジャケット仕様

【通常盤】(CD)
VICL-37014/¥1,296+税
<収録曲>
M-1 赤裸ライアー / Gacharic Spin
M-2 溶けないCANDY / ガチャガチャダンサーズ
M-3 ヌーディリズム(LIVE VERSION 2014) / Gacharic Spin

◎封入応募特典決定
シングル全4形態購入者対象 「特製DVD」全員プレゼントキャンペーン!
Gacharic Spin「赤裸ライアー/溶けないCANDY」の、初回盤Type-A、初回盤Type-B、初回盤Type-C、通常盤の全4形態をご購入の上、当キャンペーンにご応募頂いた方全員を対象に、下記の「特製DVD」中から、ご希望のDVDを1点プレゼントいたします。

■Gacharic Spin「赤裸ライアー/溶けないCANDY」特製DVD
A:「赤裸ライアー教則DVD」(F チョッパーKOGA編)
B:「赤裸ライアー教則DVD」(はな編)
C:「赤裸ライアー教則DVD」(TOMO-ZO編)
D:「赤裸ライアー教則DVD」(オレオレオナ編)
E:「赤裸ライアー振付DVD」(ガチャガチャダンサーズ編)
F:「溶けないCANDY振付DVD」(ガチャガチャダンサーズ)

■応募方法
通常盤に封入されている専用ハガキに、Gacharic Spin「赤裸ライアー/溶けないCANDY」初回盤Type-A、初回盤Type-B、初回盤Type-Cの3形態にそれぞれ封入されている応募券を切り取り、計3枚を所定箇所に貼付頂き、必要事項を明記の上、〆切期日までにご応募下さい。

■応募締切
2015年3月末日消印有効

■「赤裸ライアー」ツアー

3月01日(日) 埼玉・西川口LIVE HOUSE Hearts
3月07日(土) 新潟・CLUB RIVERST
3月15日(日) 山口・周南TIKI-TA
3月21日(土・祝) 長野・LIVE HOUSE J
3月22日(日) 石川・LIVE HOUSE vanvanV4
3月29日(日) 宮城・HooK SENDAI
4月04日(土) 北海道・Sound Lab mole
4月09日(木) 柏・PALOOZA
4月11日(土) 福岡・FUKUOKA BEAT STATION
4月12日(日) 広島・ナミキジャンクション
4月17日(金) 大阪・umeda AKASO
4月19日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
4月24日(金) 神奈川・Thunder Snake ATSUGI

「赤裸ライアー」ツアーファイナル
5月03日(日) 東京・渋谷公会堂

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spin、来年2月にリリースするメジャー1stシングルは両A面スプリット!
yucat × Gacharic Spinのハロウィンイベントが大盛況!
Gacharic Spinのインディーズベストアルバムがオリコンデイリー7位の快進撃!

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、カブトムシをはじめとする人気楽曲のMVがカラオケ配信スタート!
Fri, 30 Jan 2015 18:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoのMVが業務用通信カラオケLIVE DAMシリーズで初めてカラオケの背景画像として配信されることが決定した。

【その他の画像】aiko

LIVE DAMでは、1999年発売の「カブトムシ」をはじめ、aikoの曲の中でもカラオケリクエストランキングの上位5曲を選出し2015年2月8日より順次配信する。切ない表情や元気いっぱいの笑顔など、曲によってさまざまな顔を見せるaikoの映像を見ながらカラオケをお楽しみいただきたい。

今後、他の楽曲に関しても追加されていくとのこと。ファン待望のaikoのカラオケ「本人出演映像」を是非お見逃し無く。

■【カラオケ配信楽曲】

■2月8日配信
リクエストNo.2404-26 カブトムシ
リクエストNo.2425-31 あたしの向こう

■3月8日配信
リクエストNo.2404-01 キラキラ
リクエストNo.2404-41 KissHug
リクエストNo.2404-43 ボーイフレンド

■「Love Like Rock vol.7」

4月18日(土) 東京 Zepp Tokyo
4月19日(日) 東京 Zepp Tokyo
4月25日(土) 大阪 Zepp Namba
4月26日(日) 大阪 Zepp Namba
5月02日(土) 北海道 Zepp Sapporo
5月03日(日・祝) 北海道 Zepp Sapporo
5月21日(木) 愛知 Zepp Nagoya
5月22日(金) 愛知 Zepp Nagoya
5月30日(土) 大阪 Zepp Namba
5月31日(日) 大阪 Zepp Namba
6月06日(土) 福岡 Zepp Fukuoka
6月07日(日) 福岡 Zepp Fukuoka
6月20日(土) 東京 Zepp Tokyo
6月21日(日) 東京 Zepp Tokyo
7月02日(木) 東京 Zepp Tokyo
7月03日(金) 東京 Zepp Tokyo
7月11日(土) 大阪 Zepp Namba
7月12日(日) 大阪 Zepp Namba
7月17日(金) 広島 CLUB QUATTRO
7月18日(土) 広島 CLUB QUATTRO
7月21日(火) 愛知 Zepp Nagoya
7月27日(月) 東京 Zepp Tokyo
8月01日(土) 仙台 Rensa
8月02日(日) 仙台 Rensa
8月11日(火) 東京 Zepp Tokyo

■シングル「あたしの向こう」

2014年11月12日発売
PCCA.15017/¥1,200+税
<収録楽曲>
M1. あたしの向こう
M2. ドライヤー
M3. ハレーション
M4. あたしの向こう (instrumental)
written & words by AIKO
※M1. あたしの向こう:関西テレビ・フジテレビ系「素敵な選TAXI」主題歌

■「あたしの向こう」MV
http://youtu.be/mZPbXTQWb0k

【関連リンク】
aiko、4月より全国ライブハウスツアー開催
クズみたいな恋人と別れた後でも涙してしまう曲
aiko、 音楽番組「さまぁ〜ずの歌フリ!」でさまぁ〜ずとUSJを遊び尽くす!?
aiko、自身が主題歌を務めるドラマ『素敵な選TAXI』に初のゲスト出演

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

GILLE、話題を呼ぶミステリアスシンガーの正体は鈴木このみ! 共演MVも公開へ!
Fri, 30 Jan 2015 18:00:00 +0900
GILLE&鈴木このみ (okmusic UP\'s)

GILLEが先日公開したシルエットのティーザー映像が話題を呼ぶ中、遂にミステリアスシンガーの正体が発表された。

【その他の画像】GILLE

作品情報発表と同時にその選曲にリスナーからも期待が集まっている、アニソンアンセムを英語カバーしたGILLE最新作、『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』。

アルバム収録曲であり、TVアニメ「懺・さよなら絶望先生」OP主題歌となっていた「林檎もぎれビーム!」で、かつてミステリアスシンガーとしてシーンに登場したGILLEが、逆にミステリアスシンガーをフィーチャリング。先日公開されたシルエットのティーザー映像ではそのインパクトある楽曲とパフォーマンス、そしてこのミステリアスシンガーの正体を巡って大きな話題を呼んだ。

様々な憶測が流れる中、特設サイトではこのシンガーの正体を推測する「林檎もぎれビーム! Who is she ?」クイズ企画にもたくさんの予測回答が寄せられた。そしてその正体は、現在のアニソンシーンの中、新境地なサウンドで続々と新曲を発表し注目を集めている18歳のアニソンシンガー、鈴木このみであることがわかった。

GILLEが次なるカバーのジャンルとして挑んだアニソン。GILLE本人がエネルギッシュかつハイエナジーな楽曲たちの魅力を感じることからスタートした今回のプロジェクトだが、原曲を聞き続ける中で、自分とは違うキャラクターのパンチある歌声を聞かせるこのフィールドのシンガーとぜひ共演したい……という想いが大きくなっていったという。

そんな中、GILLEの耳にとまったのが鈴木このみの声と英語へのアプローチ。昨年11月にリリースされた彼女のシングル「銀閃の風」のカップリングに収録されていた「Born to be」で聞かせる彼女の歌声と表現力に共感したGILLEが、自らフィーチャリングをオファー。楽曲もお互いの声のアッパーな部分を表現できる「林檎もぎれビーム!」で共演したいとリクエストした。鈴木このみもGILLEの動画をチェックしていたこともあり、お互いシンガーとしての魅力を感じ合う形で快諾を得て今回の共演が実現した。

普通であればそのまま共演を発表……となるところだが、かつてシルエット動画で自らを演出したGILLEが、自分がこれまで活動してきたジャンルとは一線を画すアーティストとの意外な共演をかつての自分に置き換え、あえてミステリアス・シンガーとして鈴木このみの歌声そのものにより大きな注目が集まるセンセーショナルなアプローチを仕掛けたのだ。

そして1月30日(金)、そのMVがYouTubeで公開。オリジナルアーティストであり、詞も手掛ける大槻ケンヂ氏が絶賛する二人のパフォーマンスは必見!

■「I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/gille/

■【コメント】

■GILLE
「このみちゃんの芯があってカッコいい歌声を聴いたときに、このアーティストと共演したい!! と思いました。実際にお会いしてみるととってもほわほわした印象で、そのギャップもまたとてもチャーミングだなぁ……と感じました。この曲は元々スピード感のある楽曲で、英語で歌い切るのがとても大変な曲でしたが、このみちゃんの歌声とのコントラストで思いっきり突き抜けた、聴きごたえある『林檎もぎれビーム!』に仕上がったと思います。このみちゃんは本当にいい声出すんですよ〜!! とにかくその声をみんなにも聞いてほしい……と思ったので、最初は私がかつてトライしたシルエット動画で歌声にフォーカスしたアプローチすることを提案させていただきました」

■鈴木このみ
「GILLEさんにはクールで大人の女性という印象を持っていましたが、お会いした時にやさしく話かけてくれて私にとってのお姉さんみたいな存在です。この『林檎もぎれビーム!』を英語で一緒に歌うお話をいただいた時、嬉しいながらもプレッシャーに感じていましたが、GILLEさんがお手本を見せてくれたのでその中で自分なりの表現をアピール出来たと思っています。GILLEさんの声は重厚感があって、私にはない声の表情をたくさん持っていらっしゃるので、今回は見習わせていただくことがたくさんありました」

■大槻ケンヂ
「なるほど! 原曲に対してこの素敵なカバーは、より希望の輝きに向かって歌っている、そんなイメージがありますね。いいね! 何回もリピートして聴いています」

■「林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=VSlXz1mog2c

■アルバム『I AM GILLE. 4 〜Anime Song Anthems〜』

2015年3月04日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UPCH-9981/¥2,700(税込)
<DVD>
「林檎もぎれビーム!」 Music Video & Making 収録予定
【通常盤】(CD)
UPCH-2018/¥2,000(税込)
<収録楽曲> ※共通 ※曲順不同
01.林檎もぎれビーム! feat. 鈴木このみ
(作詞 : 大槻ケンヂ 作曲 : NARASAKI)
※Arrangement : eba
02.Q&A リサイタル!
(作詞 : 田淵智也 作曲:田淵智也)
※Arrangement : エレクトロソナー
03.Butter-Fly
(作詞 : 千綿偉功 作曲 : 千綿偉功)
※Arrangement : やしきん
04.深愛
(作詞 : 水樹奈々 作曲 : 上松範康)
※Arrangement : MEG.ME
05.READY!!
(作詞 : yura 作曲 : 神前 暁)
※Arrangement : 中沢伴行 & 高瀬一矢 (I\'ve)
06.Enter Enter MISSION!
(作詞 : 畑 亜貴 作曲 : 矢吹香那 / 佐々木裕)
※Arrangement : エレクトロソナー
07.INNOCENCE
(作詞 : Eir / 重永亮介 作曲 : 重永亮介)
※Arrangement : TAKAROT
08.僕らの夏の夢
(作詞 : 山下達郎 作曲 : 山下達郎)
※Arrangement : やしきん
BONUS TRACK
09.林檎もぎれビーム! (GILLE Ver.)
10.林檎もぎれビーム! (Instrumental)

【関連リンク】
GILLE オフィシャルHP
GILLE、カバーアルバム第4弾はアニソン英語カバー!
GILLE、来年3月にアニソンカバーアルバムをリリース!?
クラウドファンディング発の無料招待イベントに酒井法子、中西圭三らが出演

【関連アーティスト】
GILLE, 鈴木このみ, 大槻ケンヂ
【ジャンル】
J-POP, アニメ

ASIAN KUNG-FU GENERATION、2年ぶり待望のシングル「Easter」をリリース!
Fri, 30 Jan 2015 18:00:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、待望のオリジナルアルバムリリースに向けていよいよ始動する。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

バンドは現在、アメリカ・ロサンゼルスにあるフー・ファイターズのプライベートスタジオ「Studio 606」で、同バンドの作品を多数手がけるエンジニア陣と共にレコーディング中。誰もが認める世界的ロックバンドの本拠地で制作されているアルバムは、これぞロック! な作品になるに違いない。

そんな待望のオリジナルアルバムに先駆け、3月18日には、実に2年1ヵ月ぶりとなるニューシングル「Easter」をリリースすることが決定。表題曲「Easter / 復活祭」のほか、「パラレルワールド」と「シーサイドスリーピング」の計3曲が収録される。

ハードなギターリフトと強靭なエイトビートに乗る、シンプルでいて癖になる力強いメロディ。そのメロディに乗せて歌われる、聴く者のイメージを刺激する示唆に富んだ言葉達。不穏さと高揚感、その両方を兼ね備え、独特なムードをたたえたこの「Easter / 復活祭」という楽曲では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONにしか鳴らしえない王道のロックが鳴っている。

既に開催が発表されている「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015〜酔杯フォーエバー〜」は、そんな待望の新曲も引っ提げたワンマンライヴツアーとなる。新たなモードのASIAN KUNG-FU GENERATIONをお見逃しなく!

■シングル「Easter」

2015年3月18日発売
KSCL-2560/¥1,165+税
※初回仕様:デジパック
<収録曲>
1. Easter / 復活祭 
2. パラレルワールド 
3. シーサイドスリーピング

■「ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2015 〜酔杯フォーエバー〜」

3月16日(月) 堂島リバーフォーラム
3月17日(火) Zepp Nagoya
3月19日(木) Zepp Sapporo
3月23日(月) Zepp Fukuoka
3月25日(水) Zepp Tokyo

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
フジファブリック金澤ダイスケとアジカン伊地知潔によるレシピ本発売決定!
OGRE YOU ASSHOLEのUst番組にアジカンの後藤正文が登場
ASIAN KUNG-FU GENERATION、5年ぶりにライブツアー「酔杯」開催決定

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

hide、アルバム『子 ギャル』収録曲で構成されたリリックビデオが公開へ
Fri, 30 Jan 2015 17:30:00 +0900
hide (okmusic UP\'s)

昨年12月10日に発売した、新曲を収録した生誕50周年記念アルバム『子 ギャル』が大ヒット中のhide。そして年が明けた2015年も引き続き新たなニュースが発表された。

【その他の画像】hide

オフィシャルサイト内の特設ページの応募企画から生まれた、『子 ギャル』の収録曲全曲が楽しめるスペシャルビデオが公開となった。

「hide 50th Anniversary  My Favorite ? hide\'s Lyric!」と題されたこの応募企画。hideのすべての楽曲の中から一番好きな歌詞のフレーズとバースデーメッセージを写真で募集したところ、日本国内はもちろん、世界中のファンから多数の応募があった。

hideへの熱い想いを込めたメッセージと共に投稿された写真による映像と、アルバム『子 ギャル』に収録されている16曲の音源で構成された、まさにスペシャルなリリックビデオとなっており、未だhideの楽曲を聴いたことがない人たちにも楽しんでもらいたい。

また、2013年に上映され話題となった映画『hide ALIVE THE MOVIE』が、1月31日(土)より全国の映画館でリバイバル上映される。

『hide ALIVE THE MOVIE』は、1996年9月8日に千葉マリンスタジアム(現QVCマリンフィールド)で開催されたhideプロデュースによる野外イベント「LEMONed presents hide Indian Summer Special」でのライヴ映像を中心に、ソロ活動の軌跡を辿るライヴドキュメンタリー。リバイバル上映となる今回は、新たに貴重な映像を加えた“2015 Edition"となっている。DVD化の予定がないこの作品が観れるのは映画館だけ。前回の公開で観ていない人はもちろん、観た人もお見逃しなく。

さらに、映画のリバイバル上映と共に、生誕50周年を記念した新たなプロジェクトも発表されるとのこと。こちらもhideオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

■映画『hide ALIVE THE MOVIE 』詳細
http://livespot.jp/lv/detail/hide.html

■スペシャルリリックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=DKo6vnH-uQo

■アルバム『子 ギャル』

発売中
【CD】(SHM-CD仕様)
UPCH-2004/¥3,000+税
<収録曲>
01. 子 ギャル ※新曲
Bonus Track
02. Junk Story
03. In Motion
04. TELL ME (hide with Spread Beaver)
05. HURRY GO ROUND 
06. ever free 
07. ピンク スパイダー
08. ROCKET DIVE 
09. GOOD BYE 
10. Hi - Ho
11. Beauty & Stupid 
12. MISERY 
13. TELL ME 
14. DICE
15. 50% & 50%
16. EYES LOVE YOU

【関連リンク】
hide オフィシャルHP
遺作であり、メンバーのhideへの愛がつまりまくった伝説の大ヒットアルバム『Ja,Zoo』 
hide、奇跡の新曲「子 ギャル」MVで秘蔵映像も解禁
hide、奇跡の新曲「子 ギャル」ティザー映像公開!

【関連アーティスト】
hide, hide with Spread Beaver, X JAPAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

カラスは真っ白が、2月1日(日)深夜放送のNHK総合「MUSIC JAPAN」出演決定
Fri, 30 Jan 2015 17:00:00 +0900
ミニアルバム『HIMITSU』  (okmusic UP\'s)

YouTubeやSNS上でも話題の2015年大注目バンド、カラスは真っ白が2月1日(日)(00:10〜00:49 /2月1日(日)深夜)放送のNHK総合「MUSIC JAPAN」に出演することが決定した。


【その他の画像】カラスは真っ白

前作『おんそくメリーゴーランド』に収録された「fake!fake!」のミュージックビデオがYouTube上で話題となり、その個性的な音楽性と特異な存在感がライブやフェスの現場、SNSでも注目を集めたカラスは真っ白。1月14日にリリースしたニューミニ・アルバム『HIMITSU』が現在ヴィレッジヴァンガードやタワーレコード等のショップで好セールスを記録し、大きなヒットとなる動きを見せている。

そんな彼らにとって初となる今回の全国放送テレビ出演。ミュージックビデオも話題の『HIMITSUスパーク』のパフォーマンスを披露する予定で、ユースケ・サンタマリア、Perfumeとのトークも乞うご期待! 

また、今回「MUSIC JAPAN」でも披露する「HIMITSUスパーク」のミュージックビデオは、前作「fake!fake!」同様、植草航が制作したアニメーション作品であり、「fake!fake!」をさらに上回るスピード感と摩訶不思議な世界観で、こちらも注目を集めている。

1月25日からスタートしたレコ発ツアーも初日東京はソールドアウトで盛り上がり、これから、大阪、名古屋、札幌、再び東京でのワンマンが控えている、彼ら。唯一無二のカラスは真っ白ワールドが炸裂するライブショーも必見だ!

■NHK総合「MUSIC JAPAN」 HP
http://www.nhk.or.jp/mj/

■「カラスは真っ白 3rd ミニアルバム『HIMITSU』レコ発ワンマン “ひみつじゃないけどHIMITSUツアー”」

2月15日(日) 大阪 梅田zeela
open17:30 / start18:00
adv¥2,500 / day¥3,000 ※D代別¥500
・ローソンチケット (Lコード:55238)
・チケットぴあ (249-967)
info : キョードーインフォーメーション [06-7732-8888]

『“ひみつじゃないけどHIMITSUツアー×”音・感・色vol.13〜supported by MID-FM〜』
2月21日(土) 名古屋 新栄APOLLO BASE
ゲスト:Suck a Stew Dry、ビレッジマンズストア
open18:00 / start18:30
adv¥2,500 / day¥3,000 ※D代別¥500
・ローソンチケット (Lコード:43654)
・チケットぴあ (249-963)
info : APOLLO BASE [052-261-5308]

3月14日(土) 札幌 Sound Lab mole
open18:00 / start18:30
adv¥2,500 / day¥3,000 ※D代別¥500
・ローソンチケット (Lコード:12627)
・チケットぴあ (249-371)
info : マウントアライブ [011-211-5600]

3月21日(土) 東京 渋谷Star lounge
open18:00 / start18:30
adv¥2,500 / day¥3,000 ※D代別¥500
・ローソンチケット (Lコード:75285)
・チケットぴあ (251-138)
info : HOT STUFF PROMOTION [03-5720-9999]

■ミニアルバム『HIMITSU』

発売中
PECF-3122/¥1.728(tax in)
<収録曲>
01. HIMITSUスパーク
02. 正義とアクチュエータ
03. シャイ・ルック・ホームズ
04. 9番目の「?」
05. 革命前夜

■ミニアルバム『HIMITSU』 (Official Trailer) 
https://www.youtube.com/watch?v=_APp38NEEXs 

■「HIMITSUスパーク」 (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=h_26_gR7Vs8

■「fake!fake!」 (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=c-M7cvJy1IY&list=RDc-M7cvJy1IY#t=29

【関連リンク】
カラスは真っ白 オフィシャルHP 
カラスは真っ白が来年1月14日リリースのミニアルバムからリード曲「HIMITSUスパーク」のMVを公開
LOVE PSYCHEDELICO、15周年記念全国ツアー開催&バンドメンバーに高橋幸宏が参加!
MAN WITH A MISSION、350人のファンと「時を遡る」ステージを披露

【関連アーティスト】
カラスは真っ白
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

BIGMAMAがニューアルバム収録曲「A KITE」のMVを公開
Fri, 30 Jan 2015 16:30:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

BIGMAMAが2月25日に発売するニューアルバム『The Vanishing Bride』より「A KITE」のMVが完成した。

【その他の画像】BIGMAMA

1月30日(金)にYouTubeにて公開された今作は、初回盤に封入されるDVDの映像とは異なり、金井政人(Vo)の手書きの歌詞が添えられたバージョンとなっている。

気になるMVは下記リンクからチェックしよう。

■「A KITE」MV
http://youtu.be/iEYGuFYrXmM

■アルバム『The Vanishing Bride』

2015年2月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
RX-100/¥3,000+税
<DVD>
A KITE (Music Video)、ワンダーラスト (Music Video Other ver.)、A KITE (Making)
※初回仕様
・20ページフォトブック
・三方背ケース(ダイヤモンドジャケット仕様)
※DVD付き
※初回プレス分:ライブツアーチケット先行抽選予約シリアルナンバー封入
【通常盤】(CD)
RX-101/¥2,800+税
※ダイヤモンドジャケット仕様
※初回プレス分:ライブツアーチケット先行抽選予約シリアルナンバー封入
<収録曲>
01. The Vanishing Bride
02. Flameout
03. Sweet Dreams(bittersweet)
04. A KITE
05. Frozen Diamond〜漂う宝石〜
06. Swan Song
07. ワンダーラスト
08. Lovers in a Suitcase
09. INVIS
10. Royalize
11. Theater of Mind
12. Why You Refrigerate Me?
13. alongside
14. 神様も言う通りに

【関連リンク】
BIGMAMA オフィシャルHP
BIGMAMA、恒例の母の日公演開催決定&ツアー後半戦スケジュールも発表
BIGMAMA、TSUTAYAレンタル限定ライヴCDのジャケットと収録曲が決定
BIGMAMA、ニューアルバムジャケ写公開&初回盤に追加特典DVD封入

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

在日ファンク、東名阪福岡にて対バン形式のツアーを開催!
Fri, 30 Jan 2015 16:00:00 +0900
『在日ファンク 対バンツアー(仮)』ロゴ (okmusic UP\'s)

在日ファンクが、5月に東京・名古屋・大阪・福岡の4か所に渡る対バンツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】在日ファンク

ゴールデンウィーク真っ盛りの5月6日(水)福岡公演を皮切りに、ファイナルは5月16日(土)東京 LIQUIDROOMにて開催される。

全4公演、ゲストバンドを迎える対バン形式となっており、ゲストバンドは後日発表となる。楽しみに続報を待とう。

■「在日ファンク 対バンツアー(仮)」

5月06日(水・祝) 福岡BEAT STATION
ゲストバンド:有り、後日発表
5月08日(金) 梅田CLUB QUATTRO
ゲストバンド:有り、後日発表
5月09日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
ゲストバンド:有り、後日発表
5月16日(土) 東京LIQUIDROOM
ゲストバンド:有り、後日発表

[チケット先行予約]
受付URL:http://eplus.jp/zainichifunk-hp/
*PC/モバイル共通
受付期間:1/30(金)12:00〜2/04(水)18:00
入金期間:2/06(金)13:00〜2/08(日)21:00
発券開始:一般発売日以降 2/28(土)〜
枚数制限:4枚まで

■アルバム『笑うな』

発売中
【初回盤】
COZA-964〜965/¥3,500+税
【通常盤】
COCP-38724/¥2,800+税
【アナログ盤】
COJA-9280/¥3,200+税

<収録曲> ※初回盤、通常盤共通
01.大イントロ
02.根にもってます
03 .ちっちゃい
04.脈
05.不甲斐ない
06.場
07.パラシュート
08.恥ずかしい
09.断固すいません
10.産むマシーン
11.笑うな
12.百年
<アナログ盤収録曲>
■SIDE A
01.大イントロ
02.百年
03.根にもってます
04.場
05.脈
06.不甲斐ない
■SIDE B
01.ちっちゃい
02.産むマシーン
03.パラシュート
04.恥ずかしい
05.断固すいません
06.笑うな
<初回盤DVD>
・「根にもってます」Short Movie(監督:荻原健太郎)、Making Movie  
・「在日ファンク【所信表明】コメント」Long Version(監督:山岸聖太)
※メンバーによるオーディオコメンタリー付き

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、自主企画「ば」vol.1ゲストDJにMUROが登場
在日ファンク、2015年に2つの自主企画イベント開催を発表
在日ファンクのハマケンがゾンビデビュー!?

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
R&B/ソウル

吉澤嘉代子、新曲「ストッキング」MV解禁&ワンマンツアー情報公開
Fri, 30 Jan 2015 15:30:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

吉澤嘉代子の1stフルアルバム『箒星図鑑』(3月4日発売)から、新曲「ストッキング」のMVが解禁された。

【その他の画像】吉澤嘉代子

「ストッキング」MVでは、幼少期に実際に魔女修行を行っていたという吉澤本人の魔女修行(ペットと話をする、屋根の上でお菓子を食べる、ほうきに乗って飛ぶ練習をするetc)が再現されており、大人になって忘れかけてしまった自分を信じる魔法を取り戻すために書かれたという同曲を、可愛げに、かつエモーショナルに表現した作品に仕上がった。

2月11日からは、アルバムのリリースに先がけ、レコチョク、iTunesをはじめとする配信サイトにて同曲の先行配信がスタートする。

また、1stフルアルバム『箒星図鑑』のリリースを記念して、東京、大阪、名古屋、福岡、岡山の5都市を巡るワンマンツアー「吉澤嘉代子 箒星ツアー \'15」の詳細もあわせて発表された。初期集大成とも言える1stフルアルバム『箒星図鑑』を体験できる、貴重なライヴになることは間違いない。ぜひチェックを。

■「ストッキング」MV
http://youtu.be/4KrA6OqJZ8o

■アルバム『箒星図鑑』

2015年3月04日発売
CRCP-40399/¥2,778+税
<収録曲>
01. ストッキング
02. 逃飛行少女
03. 未成年の主張
04. ブルーベリーシガレット
05. なかよしグルーヴ
06. キルキルキルミ
07. 美少女
08. チョベリグ
09. ケケケ
10. シーラカンス通り
11. 泣き虫ジュゴン 
12. 雪
13. 23歳

■「吉澤嘉代子 箒星ツアー \'15」

5月09日(土) 岡山MO:GLA
5月10日(日) 福岡Gate\'s7
5月12日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
5月15日(金) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
5月16日(土) 東京 赤坂BLITZ
<チケット>
料金:各会場同一 ¥3,800-
(全自由/Drink代別/整理番号順)
一般発売日:2015年3月21日(土)

※「箒星図鑑」CD購入者チケット先行受付
期間:2015年3月4日(水)正午〜2015年3月12日(木)18時迄
※FCスマフォサイト「ほうきの会」チケット優先受付
ただ今、無料会員登録受付中。(2/10〜有料予定)
会員登録は https://fc.yoshizawakayoko.com

【関連リンク】
吉澤嘉代子 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、1stフルアルバム『箒星図鑑』のアートワーク&「ストッキング」試聴ムービー公開
吉澤嘉代子、待望の1stフルアルバムリリース決定&「泣き虫ジュゴン」ライブ映像公開
吉澤嘉代子、東京公演にて来年5月16日開催の赤坂BLITZワンマンライヴを発表

【関連アーティスト】
吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP

I Don\'t Like Mondays.、12歳のミュージックビデオディレクター誕生!
Fri, 30 Jan 2015 15:00:00 +0900
「BANG!!」  ( by Lako Dam Watanabe) (okmusic UP\'s)

北海道在住の小学校6年生の男の子が、ファンであるバンド「I Don\'t Like Mondays.」の楽曲『BANG!!』のフル収録ミュージックビデオを冬休みの自由研究で制作。完成したその映像作品のあまりのクオリティーの高さに同バンドメンバーが絶賛、この度「I Don\'t Like Mondays.」のオフィシャルMVとして採用が決定、12歳小学校6年生のMVディレクターが誕生した。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

おもちゃの世界でメンバーにそっくりな人形4体が、次から次へとユーモアを交えながらスピーディーに展開するこの映像は、使用楽曲BANG!!と絶妙にシンクロ、またその世界観をみごと表現し、観る者の目を離させない。制作期間は冬休み中で、たったの2週間。人形やブロックを実際に少しずつ動かしながら撮影する「ストップモーション」という技法を使った作品で、今回iPad 1台のみで撮影、編集されたというから更に驚きだ。

わずか12歳の男の子が制作したとは思えないハイクオリティーな仕上がりで、手書きながら完璧な企画書まで書き上げているが、最後のクレジットでDirectorをDerectorとスペルミスをしている所が愛らしい。

■MVディレクター:渡辺・ダム・ラコ(12歳)

北海道在住。ベトナム人の父、日本人の母、弟2人の5人家族。将来映画監督となった際に活動拠点として希望するイギリスに、近い将来、留学したいと考えている。 好きな映画監督トップ3 はティム・バートン、スティーブン・スピルバーグ、ピータージャクソン。好きな映画は「ホビット」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「チャーリーとチョコレート工場」、「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」、「未知との遭遇」など。

■I Don\'t Like Mondays. (アイ・ドント・ライク・マンデイズ)

2014年9月に「BANG!!」も挿入されたデビューアルバム「PLAY」でメジャーデビューを果たす。デビュー曲「Perfect Night」のMV撮影で現場見学に来ていたラコ君と知り合ってから交流がスタートする。先日北海道を訪れた際は、メンバー全員でラコ君の自宅に訪問し制作工程を見学、制作中の彼の集中力に愕然としたという。

■[Official Music Video] I Don\'t Like Mondays. “BANG!!" (by Lako Dam Watanabe)
http://youtu.be/uXKNIL6PmBE

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.がInterFMでレギュラー番組を担当
I Don\'t Like Mondays.、素顔が垣間見えるメイキング映像を公開
I Don\'t Like Mondays.の「Perfect Night」をDJ BABY-Tがリミックス

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOVE PSYCHEDELICO、15周年記念全国ツアー開催&バンドメンバーに高橋幸宏が参加!
Fri, 30 Jan 2015 15:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

2月18日に15周年ベストアルバムを発売するLOVE PSYCHEDELICOの全国ツアースケジュールが、彼らのレギュラーラジオ番組InterFM「Third Stone From The Sun」内で発表された。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

この日のラジオ番組には高橋幸宏がゲスト出演しており、全国ツアーのバンドメンバーに高橋幸宏の参加も合わせて発表された。
 
高橋幸宏は1970年代から1980年代のサディスティック・ミカ・バンドやイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)での活動をはじめ、ソロ活動としては現在までに23枚オリジナルアルバムを発表。また、ソロと併行し、THE BEATNIKSやpupaなどのバンド活動を精力的に行っている、レジェントといえるミュージシャンである。

高橋幸宏がLOVE PSYCHEDELICOのサポートドラムに参加することとなったきっかけは、高橋が毎年夏にキュレーターを務める東京・夢の島で開催の野外音楽フェスティバル「WORLD HAPPINESS」にLOVE PSYCHEDELICOが2009年と2010年に2年連続して出演したことから始まる。

元々LOVE PSYCHEDELICOのバンドメンバーである堀江博久、ゴンドウトモヒコ、高桑圭は、高橋幸宏との繋がりが深い。堀江とゴンドウは高橋幸宏が原田知世らと結成したpupaのメンバーであり、高桑についても、James Ihaをギタリストに迎えた高橋幸宏 with In Phaseのメンバーとして活動を共にしている。そんな共通のミュージシャンたちとの活動を経て、今回LOVE PSYCHEDELICOからのラブコールに高橋幸宏が答えた形で実現した。

尚、高橋幸宏がバンドメンバーのドラムとして全国ツアーを回るのは、近年では2009年の小坂忠 & Soul Connectionのメンバーとしての東京・大阪・福岡での公演が記憶に新しいが、今回の規模のような全国ツアーは1987年の矢野顕子「グラノーラ・ツアー」以来、実に28年ぶりとなる。

2月18日発売のベストアルバムにはCD購入者先行チケット予約の案内が封入されているので、アルバムをチェックして是非ともライヴに足を運んでほしい。

■LOVE PSYCHEDELICO 2015 -15th ANNIVERSARY TOUR-『THE BEST』

5月23日(土) 富山 富山 MAIRO 
5月24日(日) 新潟 新潟LOTS 
5月27日(水) 静岡 浜松 窓枠 
5月30日(土) 東京 昭和女子大学人見記念講堂 
6月06日(土) 高知 高知キャラバンサライ 
6月07日(日) 香川 高松オリーブホール 
6月12日(金) 宮城 仙台 Rensa
6月14日(日) 北海道 札幌 ペニーレーン24 
6月19日(金) 大阪 サンケイホールブリーゼ 
6月20日(土) 大阪 サンケイホールブリーゼ 
6月26日(金) 愛知 Zepp Nagoya 
6月27日(土) 広島 広島クラブクアトロ 
7月02日(木) 宮崎 宮崎 WEATHER KING 
7月04日(土) 熊本 熊本B.9 V1 
7月05日(日) 福岡 DRUM LOGOS 

CD購入者先行受付あり。詳しくは2月18日発売のベストアルバムに封入されている案内をご覧ください。

●全国ツアーバンドメンバー
KUMI(Vocal)、NAOKI(Guitar, Vocal)、高橋幸宏(Drums)、堀江博久(Keyboard, Guitar)、高桑圭(Bass)、ゴンドウトモヒコ(Manipulator, Horn)

■アルバム『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST』

2015年2月18日発売
『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I』
VICL-64273/¥2,500+税 
<収録曲>
01. Freedom
02. Your Song
03. Beautiful World
04. Free World
05. Shining On
06. It\'s You
07. Standing Bird
08. all over love
09. This way
10. Help!
11. Happy birthday
12. My last fight
13. life goes on
14. Aha!(All We Want)
15. These days
16. 裸の王様

『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II』
VICL-64274/¥2,500+税
<収録曲>
01. Everybody needs somebody
02. LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜
03. Last Smile
04. Good times, bad times
05. Abbot Kinney
06. Shadow behind
07. Dry Town 〜Theme of Zero〜
08. No Reason
09. fantastic world
10. Carnation
11. I will be with you
12. I saw you in the rainbow
13. waltz
14. Beautiful days
15. I am waiting for you
16. Happy Xmas

『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST SPECIAL BOX』
(初回限定出荷) 
VIZL-795/¥5,000+税 
<収蔵内容>
「LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I」
「LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II」
「LOVE PSYCHEDELICO OFFICIAL GUIDE BOOK」
「REMASTER BOX」に収蔵されていたスペシャルBOOKが新たに追加編集され、全てのオリジナルアルバムの解説と今回のベストアルバムの全曲解説が掲載。また40ページに及ぶフルカラー写真を含む、全60ページ豪華ブックレット。
「LOVE PSYCHEDELICO THE BEST LIVE SELECTION」
2013年6月14日に渋谷公会堂で行われた「IN THIS BEAUTIFUL WORLD TOUR」のファイナル公演よりセレクトされた全6曲収録された貴重なライブ音源CD
1. Your Song/2. Free World/3. Abbot Kinney/4. It\'s Ok, I\'m Alright/5. No Reason/6. LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー〜

《iTunes IGTプレオーダーURL》
■『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST I 』
https://itunes.apple.com/jp/album/love-psychedelico-the-best-i/id955727990

■『LOVE PSYCHEDELICO THE BEST II』
https://itunes.apple.com/jp/album/love-psychedelico-the-best-ii/id955731234

■THE BEST [MV] ダイジェスト映像
http://youtu.be/4yXqvzBTxXg

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICO オフィシャルHP
LOVE PSYCHEDELICOが15年間のMVを凝縮したダイジェストムービーを公開
LOVE PSYCHEDELICO、ベストアルバム&過去作品のアナログレコード盤発売
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO, 高橋幸宏
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MAN WITH A MISSION、350人のファンと「時を遡る」ステージを披露
Fri, 30 Jan 2015 14:30:00 +0900
1月29日@渋谷eggman (okmusic UP\'s)

1月29日、MAN WITH A MISSIONが5周年記念ツアー「5YEARS 5WOLVES 3SHOWS TOUR」のファイナルとなる公演を渋谷eggmanで行った。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

ツアーコンセプトが<活動初期からお世話になっているライヴハウスでもう一度ワンマンライヴを>というオオカミ達の強い意志の元実施されたツアーだが、この日は2011年7月3日に初のワンマンライヴを行った渋谷eggmanという地でのメモリアルな公演となった。

この日のライヴは、実にMAN WITH A MISSIONらしい心憎い演出が。セットリストの1曲目が、今年2月11日にリリースされる「Seven Deadly Sins」でスタート。その後は、現在から今までの活動4年間の『時を遡る』セットリストで構成されていき、リリースされた最新アルバムから始まり、年代を遡っていく楽曲順に並べられていた。

アンコールの最後に演奏された曲は、2010年に彼らが初めてリリースしたEP盤の表題曲「WELCOME TO THE NEWWORLD」で締めくくるという、過去4年間の活動をフラッシュバックしていくような展開で繰り広げられた。奇跡的にチケットを入手できた350人のファンと、ライヴハウスのスタッフにこのライヴを捧げているかのような、感動的な楽曲順で構成された、とても印象的なライヴとなった。

実は、今ツアーの初日となった大阪・心斎橋club DROPでは、渋谷eggman公演のセットリストとは真逆に、活動初期からを順に追った楽曲順で演奏されていた事実も付け加えておく。

そして、この日のライヴでは、春に行われるリリースツアー「Seven Deadly Sins Tour 2015〜七つの対バン〜」の全公演を発表。7都市にて全会場2DAYS、全14公演が公開された。今ツアーはZeppTokyoを始めとするライヴハウスでのツアーとなっており、壮絶なライヴとなる事必至だ。また、1月30日に発表されたサブタイトル【七つの対バン】の意味するところの真意は未公開である為、今後の情報公開が待たれるところだ。このツアーのチケットは、2月11日リリースのシングルに封入されるフライヤーで抽選予約先行販売が行われる。

更には、この日のライヴ中の映像で公開予告があったのに合わせ、ニューシングル「Seven Deadly Sins」のジャケット撮影のドキュメンタリー映像の後篇と、通常盤のジャケット写真を併せて公開。今作のジャケット撮影はカナダのホワイトホースで行われていた事や、実はオーロラを見に行く事が目的だったという事実がこの映像で明かされている。

先日、同シングル初回生産限定盤「犬ぞりを操る狼」ジャケットは公開されていたが、実際のオーロラをバックに撮影されたTOKYO TANAKA(Vo)の写真がそのまま通常盤のジャケット写真となっている。

「Seven Deadly Sins」の発売やリリースツアーなど、彼らの動向に注目しよう。

■【セットリスト】

01:Seven Deadly Sins 
02:evils fall
03:higher
04:database
05:Wake Myself Again
06:Emotions 
07:Take What U Want
〜Drums & DJ session〜
08:フォーカスライト(アコースティックVer.)
09:Get Off of My Way
10:FROM YOUTH TO DEATH 
11:distance 
12:Feel and Think 
13:DANCE EVERYBODY 
14:FLY AGAIN 
〜ENCORE〜
15:NEVER FXXCKIN\'MIND THE RULES 
16:DON\'T LOSE YOURSELF
17:WELCOME TO THE NEWWORLD

■「Seven Deadly Sins Tour 2015 〜七つの対バン〜」

4月30日(木) 東京・Zepp Tokyo
5月01日(金)  東京・Zepp Tokyo
5月05日(火・祝) 福岡・Zepp Fukuoka
5月06日(水・祝) 福岡・Zepp Fukuoka
5月12日(火) 愛知・Zepp Nagoya
5月13日(水) 愛知・Zepp Nagoya
5月16日(土) 大阪・Zepp Namba
5月17日(日) 大阪・Zepp Namba
5月20日(水) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
5月21日(木) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
5月26日(火) 新潟・新潟LOTS
5月27日(水) 新潟・新潟LOTS
5月30日(土) 北海道・Zepp Sapporo
5月31日(日) 北海道・Zepp Sapporo

■シングル「Seven Deadly Sins」

2015年2月11日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8682〜83/¥1,700+税
<DVD>
『NORTH AMERICAN TOUR 2014』 
【通常盤】(CD)
SRCL-8684/¥1,200+税
<収録曲> ※共通
M1:Seven Deadly Sins(MBS/TBS系列TVアニメ「七つの大罪」オープニングテーマ)
M2:Dive
M3:Falling(資生堂「ザ・コラーゲン」CFソング)
M4:evils fall [remix](remixed by BOOM BOOM SATELLITES)

■「Seven Deadly Sins」ジャケット撮影メイキング
http://youtu.be/aEbVLcWdB6Q

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSION、春ツアー東海地区公演をサプライズ発表!
MAN WITH A MISSION、オオカミが犬ぞりを操る新作ジャケット公開
MAN WITH A MISSIONがニューシングルのミュージックビデオを公開

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

タッキー&翼、「ギラメラ」MVを収録した映像集『タキツバCLIPS Two』を発売
Fri, 30 Jan 2015 14:15:00 +0900
「タキツバCLIPS Two」 (okmusic UP\'s)

タッキー&翼が初のBlu-ray作品となる『タキツバCLIPS Two』のリリースを発表した。

【その他の画像】タッキー&翼

今作はシングル曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」から最新シングル「抱夏-ダキナツ-」までのMVを収録。さらに、滝沢秀明監督・今井翼衣装プロデュース、タキツバトータルプロデュースで制作した「ギラメラ」のMVを新収録。

昨年はシングル2枚とオリジナルアルバムを発売したが、2015年もタキツバとしての活動に期待できそうだ。

■Blu-ray『タキツバCLIPS Two』

2015年3月25日発売
【初回生産限定盤】(Blu-ray+DVD)
AVXD-92224/B/¥7,500+税
※スリーブ仕様
<Blu-ray収録内容>
01.Crazy Rainbow
02.×〜ダメ〜
03.SAMURAI
04.恋詩-コイウタ-恋盤ドラマバージョン
05.愛はタカラモノ
06.時間旅行
07.山手線外回り
08.Journey Journey〜ボクラノミライ〜
09.Heartful Voice
10.WonderlanDream
11.REAL DX
12.僕のそばには星がある 13.ビバビバモーレ
14.抱夏-ダキナツ-
15.ギラメラ[タキツバセルフプロデュースMusic Video]
★Bonus Contents:ギラメラMusic Video Making
<DVD収録内容>
01.Crazy Rainbow
02.×〜ダメ〜
03.SAMURAI
04.恋詩-コイウタ-詩盤アコースティックバージョン
05.愛はタカラモノ
06.時間旅行
07.山手線外回り
08.Journey Journey〜ボクラノミライ〜
09.Heartful Voice
10.WonderlanDream
11.REAL DX
12.僕のそばには星がある
13.ビバビバモーレ
14.抱夏-ダキナツ-
15.ギラメラ[タキツバセルフプロデュースMusic Video]
★Bonus Contents:ギラメラMusic Video Making
※Blu-rayには恋詩-コイウタ-の恋盤、DVDには恋詩-コイウタ-の詩盤がそれぞれ収録されます。

【通常盤】(Blu-ray)
AVXD-92225/¥6,000+税
<収録内容>
01.Crazy Rainbow
02.×〜ダメ〜
03.SAMURAI
04.恋詩-コイウタ-恋盤
05.愛はタカラモノ
06.時間旅行
07.山手線外回り
08.Journey Journey〜ボクラノミライ〜
09.Heartful Voice
10.WonderlanDream
11.REAL DX
12.僕のそばには星がある
13.ビバビバモーレ
14.抱夏-ダキナツ-
15.ギラメラ[タキツバセルフプロデュースMusic Video]
★Bonus Contents:ギラメラMusic Video Making

◎タキツバSHOP購入者特典
初回生産限定盤:タキツバCLIPS Twoオリジナルステッカー〔絵柄A〕付き
通常盤:タキツバCLIPS Twoオリジナルステッカー〔絵柄B〕付き
■PC
http://shop.mu-mo.net/a/list1?jsiteid=T2S&categ_id=8002147
■MB
http://m-shop.mu-mo.net/a/list1?jsiteid=T2S&categ_id=8002147

【関連リンク】
タッキー&翼 オフィシャルHP
タッキー&翼、ニューアルバム発売を記念したパネル展を開催
タッキー&翼、アルバム発売記念キャンペーンに「タキツバスロット」が登場!
タッキー&翼、ニューアルバム『Two Tops Treasure』ジャケ写解禁

【関連アーティスト】
タッキー&翼
【ジャンル】
男性アイドル

テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』制作過程を映像で公開
Fri, 30 Jan 2015 14:00:00 +0900
テスラは泣かない。 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。の2015年第一弾リリース作品となる、3月4日(水)発売のメジャー1stミニアルバム『ONE』。同作の制作過程を収めたメイキング映像が公開となった。

【その他の画像】テスラは泣かない。

今回、テスラは泣かない。は新作「ONE」の制作過程から密着カメラを入れており、通常であれば絶対にファンが見ることができない、バンドが楽曲を制作していく過程を動画サイトにアップ。このメイキング映像は、今後も随時アップされて行くとのことなので、ファンは楽しみにしておこう。

そんなミニアルバム『ONE』より、リード曲「国境はなかった」の初オンエアが決定した。「国境はなかった」は、人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ1つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。「自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ」という村上学(Vo&Gt)の強いメッセージが込められている。気になる初オンエア日は、ロックバンドの登竜門でもあるJ-WAVE『TOKYO REAL-EYES』(毎週金曜 23:30-27:00)の1月30日(金)放送の番組内なので、お聴き逃しなく!

■「ONE」ができるまで vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=mkB0N2kmh8g

■ミニアルバム『ONE』

2015年3月4日(水)発売
TYCT-60057/¥1,700+税
<収録曲>
1. 国境はなかった
2.MOTHER
3. サイドセクション
4.Imagination Gap Ground
5.Tuesday
6. メロル
7.one

■『テスラは泣かない。presents High noble MATCH! in TOKYO』

『High noble MATCH! in TOKYO #01』
2月02日(月) shibuya eggman
GUEST : LAMP IN TERREN

『High noble MATCH! in TOKYO #02』
3月04日(水) shibuya eggman
GUEST : シナリオアート
2/2&3/4の両日来場者には特典あり

■『「テスラは泣かない。presents High noble MATCHI! In Kagoshima vol.2」× Kagoshima Spring Ash!!! 2015』

3月19日(木) 鹿児島CAPARVO HALL
w/パスピエ

【関連リンク】
テスラは泣かない。オフィシャルHP
テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』のリリースを発表
FOLKSの東京・大阪自主企画のゲストバンドはアベンズ、テスラは泣かない。!
FLiPの秋ツアー対バンにtricot、テスラは泣かない。が決定

【関連アーティスト】
テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゆず、新曲が映画『クレヨンしんちゃん』主題歌に決定&描き下ろし3ショット公開!
Fri, 30 Jan 2015 13:45:00 +0900
ゆず&クレヨンしんちゃん記念写真 (okmusic UP\'s)

ゆずの新曲「OLA!!」(発売日未定)が、4月18日(土)公開の映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』の主題歌に決定した。

【その他の画像】ゆず

また、映画公開に先立ち2月6日(金)放送回からのTVアニメ版のEDも務める。

今回の起用は、ゆずにとって『劇場版 ドラえもん のび太とふしぎ風使い』(2003)、『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』(2013)、『劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』(2013)に続く、4度目のアニメ映画主題歌となる。

「OLA!!」は、明るくも哀愁感漂うポップナンバー。レコーディングでは海外ミュージシャンを招き、マリンバ、ケーナ、フィドル、マラカスなど、さまざまな楽器を取り入れたラテンテイストなリズムに、ストレートで心温まる歌詞が絶妙にマッチ。誰もが手を繋いで踊りだすような、ピースフルな楽曲となっている。

『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜』は、今作でシリーズ23作目となる映画クレヨンしんちゃんの最新作。前作『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』は興行収入18億円を越え、歴代3位の成績を記録。また、第18回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門優秀賞を獲得するなど、クレヨンしんちゃん映画の魅力に改めて今注目が集まっている。

そんななか、今回公開される最新作のテーマはその名の通り“引越し"。映画史上初めて、あの野原家が春日部から引越し、舞台をメキシコに移す。春日部の仲間たちとの別れを乗り越え、慣れない土地や文化・そして動くサボテン(!?)に立ち向かい、野原家が大暴れするストーリーとなっている。

また、ゆずとしんちゃんとの3ショット描き下ろしアニメーションも1月30日(金)に初公開。この3人は2月6日からのTVアニメのED中に登場する予定なので、忘れずにチェックしよう。

■【ゆず コメント】

「国民的アニメといえる『クレヨンしんちゃん』の主題歌を務めさせていただくことになり、すごく嬉しく、光栄です。しんちゃんは小さいお子さんから上の世代まで多くの方に愛されているアニメなので、聴いていただいたみなさんが一緒に口ずさんだり踊りだしたりするような曲になればいいなと思い、曲をつくりました。新しい挑戦として、「OLA!!」では世界中のいろんなアーティストと作品の中でコラボしています。ぜひ楽しみにしていてください。<描き下ろしイラストを見て>しんちゃんの世界の中に自分たちが登場するなんて、めちゃくちゃ嬉しいですね。自慢したいです(笑)。ありがとうございます!」

■【プロデューサー コメント】

「シリーズ23作目の今作では、長く愛されてきた『クレヨンしんちゃん』を一度リセットします。作品の原点に踏み込み、新しい生活の場で、最強の5歳児しんのすけがどう“世界中とご近所さん"になっていくか、そして野原一家がどう愛情あふれる家族の姿を築いていくかを、ギャグ満載かつ躍動感たっぷりに描きます。しんちゃんの映画は、基本は明るく楽しいギャグ作品ですが、心のぶつかり合いから生まれるグっとくるドラマが自然体で描かれます。今作もラテンの明るさのなかで、笑いと心を揺さぶるドラマが生まれました。主題歌をゆずさんにお願いすれば、心にシンプルに迫る詩とメロディで、映画で伝えたいことを自然体で表現していただけると信じ、そして見事にラテンの明るさと力強さを伴い、笑いと感動を1曲の中で表現していただきました。感服しました!」

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
ゆずの新曲「ポケット」が2015年のサッポロビールCMソングに抜擢
ゆず、「冬至の日ライブ」にて来夏開催の“弾き語り”横浜スタジアムライブの詳細を発表
ゆず、毎年恒例の“冬至の日ライブ”をニコ生で初生中継する事が決定

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP, 映画, アニメ

さかいゆう、「闇夜のホタル feat. 日野皓正」MV解禁
Fri, 30 Jan 2015 13:00:00 +0900
さかいゆう  (okmusic UP\'s)

2月4日(水)にリリースされる、さかいゆう初のコラボレーションアルバム『さかいゆうといっしょ』から「闇夜のホタル feat. 日野皓正」のMVが解禁となった。

【その他の画像】さかいゆう

この曲は、現在放送中の大竹しのぶ・室井滋W主演のNHK BSプレミアムドラマ『アイアングランマ』主題歌で、トランペッター日野皓正とのコラボレーションでも大きな話題を呼んでいる。

MVは、“ひたすら生きる僕らは闇夜に光るホタル"というサビの歌詞からインスピレーションを受け、夜の渋谷・六本木・新宿の街を舞台に、1組の男女が結ばれるストーリーとなっている。独特の色彩でコマ撮り撮影された、まるでホタルの様な光を表現している美しい映像は必見だ。このMVは、1月29日よりYouTube Augusta Channelと各CSチャンネルでオンエアスタートとなる。

また、現在公開中の『さかいゆうといっしょ』特設サイトには、日野皓正、KREVA、Little Glee Monster等アルバムに参加しているコラボ相手から続々とメッセージが寄せられている。豪華コラボ相手による、さかいゆうへの熱いコメントは、随時アップ予定だ。

いよいよ発売となる来週には、東京・大阪・名古屋のタワーレコードでスペシャルイベントも開催される。2月4日(水)発売日に東京・タワーレコード渋谷店で行われる『さかいゆうといっしょ』発売記念イベント『タワーレコードといっしょ』には、シークレットゲストも登場する予定とのこと。

更に、3月13日(金)にEX THEATER ROPPONGIで開催のスペシャルライヴ『さかいの湯 Vol.3"さかいゆうといっしょ"スペシャル』のバンドメンバーが発表された。RHYMESTER、Little Glee Monster、KOHEI JAPAN、土岐麻子などの豪華ゲストに加え、アルバム1曲目「SHIBUYA NIGHT」でコラボレーションしている竹内朋康がギターとして参加するほか、さかいと交友のある豪華メンバーがこの日の演奏を支えることが明らかになった。チケットは発売中なので、まだ入手していない人はお早目に。まさにこの日しか観ることのできないスペシャルなイベントを、ぜひとも見逃さないでほしい。

(C)Lily Franky

■「闇夜のホタル feat. 日野皓正」MV
https://www.youtube.com/watch?v=8d0xRZB0sk8

■アルバム『さかいゆうといっしょ』

2015年2月4日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AUCL-175~176/¥3,700+税
【通常盤】(CDのみ)
AUCL-177/¥2,950+税
<収録曲>
01.「SHIBUYA NIGHT (featuring TOMOYASU TAKEUCHI)」 (竹内朋康)
02.「生まれてきてありがとう feat. さかいゆう」 (KREVA)
03.「記念日 feat. さかいゆう」 (マボロシ)
04.「ピアノとギターと愛の詩(うた)」 (大橋卓弥<スキマスイッチ>)
05.「シロクジ feat.さかいゆう」 (KOHEI JAPAN)
06.「Magic Hour feat. さかいゆう」 (RHYMESTER)
07.「LOVE & LIVE LETTER」 (福耳)
08.「いつもどこでも feat. さかいゆう」 (冨田ラボ)
09.「Hold You feat. Yu Sakai」 (Ovall)
10.「ピエロチック feat. 秦 基博」 (秦 基博)
11.「Life is feat. Emi Meyer」 (Emi Meyer)
12.「薔薇とローズ feat. Little Glee Monster」 (Little Glee Monster)
13.「Mirror feat. お客さん」 (Audience at さかいゆう 5th Anniversary SPECIAL LIVE)
14.「闇夜のホタル feat. 日野皓正」 (日野皓正)
<DVD収録内容>
「さかいゆう TOUR2014 "Coming Up Roses" SPECIAL 」
1.OPENING
2. SHIBUYA NIGHT feat.竹内朋康
3. EMERGENCY feat.竹内朋康
4. Life is feat. Emi Meyer
5.愛するケダモノ feat. TOKU
6.ピエロチック feat. 秦 基博
7.薔薇とローズ

■ライヴ・イベント情報

『さかいの湯 Vol.3"さかいゆうといっしょ"スペシャル』
3月13日(金) EX THEATER ROPPONGI
OPEN 18:00 / START 19:00
ゲスト:KOHEI JAPAN、土岐麻子、RHYMESTER、Little Glee Monster and more..(50音順)
チケット券種:1Fスタンディング¥5,400(税込、整理番号付、ドリンク別)、2階指定¥5,400(税込、ドリンク別)
チケット発売中
問合せ:SOGO 03-3405-9999

『「さかいゆうといっしょ」発売記念イベント“タワーレコードといっしょ" 』
2月04日(水) タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
集合/19:00 開演/19:30
内容:スペシャルイベント(ライブ&トーク)+握手会 特別ゲストあり ※意外なあの方?当日までのお楽しみ!

2月07日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
OPEN/13:30 START/14:00
内容:ミニライブ+2shot撮影

2月08日(日) タワーレコード名古屋パルコ店 イベントスペース
OPEN/13:30 START/14:00
内容:ミニライブ+2shot撮影

【関連リンク】
さかいゆう オフィシャルHP
さかいゆう、スペシャルイベントにRHYMESTER、Little Glee Monsterなど4組のゲスト参加が決定
さかいゆう初のコラボアルバムはリリー・フランキーといっしょ!
RHYMESTER、DJ JINの加入20周年を祝うイベント「J 20」大成功!

【関連アーティスト】
さかいゆう
【ジャンル】
J-POP

yoshimiのワンマンライブにI WiSHのnaoや美女♂menZのゲスト出演が決定
Fri, 30 Jan 2015 12:00:00 +0900
アルバム『message』 (okmusic UP\'s)

yoshimiが1月31日(土)にTOKYO FM HALLにて開催する「yoshimi 500人達成記念ワンマンライブ! Second position 〜君ともう一度出会いたい〜」にI WiSHのnaoや美女♂menZなどのゲストが出演することが分かった。

【その他の画像】yoshimi

今や伝説として語り継がれているアイドルグループ「d-trance」のメンバーとして活動。現在は、ソロシンガー及びd-girlsの一員としても活動しているyoshimi。昨年よりソロとしての活動を行うにあたり、彼女は一つの目標を掲げ、それを形にすべく行動し続けてきた。それが「1stシングル『monochrome』を500枚ではなく500人に届けよう」「そのCDを購入してくれた人たち全員を販売達成記念のワンマンへ無料招待しよう」ということだった。その目標を昨年中に達成したことから、yoshimiは1月31日(土)にTOKYO FM HALLを舞台に「yoshimi 500人達成記念ワンマンライブ! Second position 〜君ともう一度出会いたい〜」を開催することを発表した。
 
先に入場に際しての諸条件を伝えておこう。条件は、以下となる。「ご購入時に配布いたしました、シリアルNo入り無料ご招待チケット(はがきサイズ)をお持ちの方」「500人達成後CD購入者にお渡ししているご招待チケット(はがきサイズ)をお持ちの方」「ワンマンライブご招待チケット(名刺サイズ)をお持ちの方」「当日入場時にCDをご購入の方」。大切なのが「当日にCDを購入しすれば、この日のライブを観れる」ということ。CDは500枚限定ではなく、数多く作製。あくまでも「500枚を500人に届ける」ことを一つの指針にしていたことを理解していただきたい。

この日のイベントには、ゲストで数組が参加。登場するのが、nao/美女♂menZ/d-girls/su-a-shiという面々。先にも触れたようにd-girlsは、yoshimiがソロと同時に活動しているユニット。美女♂menZは、桜塚やっくんが結成した"メンバー全員が男性のガールズバンド"。つまり、女装バンドだ。そして、今回一番気になる存在としてスポットを当てたいのが、nao。シンガー川嶋あいと結成したユニットI WiSHのメンバーとして「あいのり」の主題歌『明日への扉』を手がけ、大ヒットを記録。現在もnaoは作曲家/サウンドプロデューサーとして、国内外のアーティストたちの楽曲制作やプロデュース業を手がければ、アーティストの育成にも力を注いでいる。そのnaoが、yoshimiのステージへゲストで登場。naoがyoshimiのために作った楽曲をnao自身のピアノ演奏で披露することが決定した。

さらに、1月31日にはyoshimiの1stアルバム『message』も会場で発売になる。このアルバムには、美女♂menZの透chとなっち♂提供による楽曲も収録になっている。

この日のライブは、yoshimiが掲げた一つの目標を達成したお祝いイベントでありながら。同時に、今のyoshimiと関連の深い人たちや、yoshimiの活動を支える楽曲を制作している人たちを会した内容にもなっている。今現在の。そして、これからのyoshimiの活動をいち早く知るうえでも、見逃せないイベントになりそうだ。繰り返しお伝えするが、たとえ招待チケットがない方でも、当日にCDを購入すれば入場は可能なので、ぜひ会場へ足を運んでいただきたい。

TEXT:長澤智典

■yoshimi オフィシャルblog
http://ameblo.jp/sugimoto-yoshimi/
■yoshimi オフィシャルTwitter
https://twitter.com/yoshimi_1106
■d-girls Web
http://futuredrive.jp/d-girls/index.html

■『yoshimi 500人達成記念ワンマンライブ! Second position 〜君ともう一度出会いたい〜』

1月31日(土) TOKYO FM HALL
■open 13:30/start 14:00
出演:yoshimi
ゲスト:nao/美女♂menZ/d-girls/su-a-shi

<入場は下記の方が対象となります(別途ドリンク代がかかります)>
・ご購入時に配布いたしました、シリアルNo入り無料ご招待チケット(はがきサイズ)をお持ちの方
・500人達成後CD購入者にお渡ししているご招待チケット(はがきサイズ)をお持ちの方
・ワンマンライブご招待チケット(名刺サイズ)をお持ちの方
・当日入場時にCDをご購入の方

<当日の入場順について>
当日は以下の順番での入場となります
(1)シリアルナンバー入り招待チケット(はがきサイズ)のナンバー順
(2)ワンマンライブご招待チケット(名刺サイズ)をお持ちの方(整列順)
(3)当日CD購入による入場

■アルバム『message』

2015年1月31日(土)発売
NKCD-009/¥2,500(税込)
※美女♂menZの透ch、なっち♂提供の楽曲含む全8曲入り

【関連リンク】
桜塚やっくん追悼イベントの開催が決定
桜塚やっくんがVoを務めていた美女♂menZ、ボーカルオーディションの開催を発表!
美女♂menZリーダー桜塚やっくん追悼ライブ開催決定
美女♂menZが桜塚やっくんの追悼ライブツアー開催を発表

【関連アーティスト】
yoshimi, I WiSH, 美女♂menZ
【ジャンル】
J-POP

AK-69、キャリア最大規模のホールツアー初日はプレミアム特典付き
Fri, 30 Jan 2015 11:30:00 +0900
AK-69 (okmusic UP\'s)

AK-69の全国ホールツアー『AK-69 HALL TOUR 2015 FOR THE THRONE』が、いよいよ2月6日(金)の市川市文化会館大ホールからスタートする。

【その他の画像】AK-69

インディーズのHIPHOPアーティストとしては初、そしてAK-69にとってもキャリア最大規模となるこのホールツアー。各公演場所にHIPHOP界屈指の精鋭が集い、豪華スペシャルゲストが出演し、AK-69史上最高の豪華演出となる。

また、AK-69は本ホールツアーのテーマ曲「THE THRONE」を1月28日に先行配信をしたばかりとあって、ファンの間では本公演に向けて、「やべー!夢のようだ! AK-69のライブチケットあたった! 楽しみだわー!」など大きな期待を寄せた声が多く聞かれている。

そして本ツアーを記念し、ツアー初日公演のみのプレミアム特典となる非売品タオルを来場者全員にプレゼントすることが決定した。初日のみのプレミアム特典とあり、「AKさんツアー!!!チケットがもうすでに残りすくないみたいです」などの声があがっており、チケットの購入は急いだほうがよさそうだ。

『AK-69 HALL TOUR 2015 FOR THE THRONE』は、2月6日の千葉・市川市文化会館を皮切りに、全国13ヶ所を回る。今回のホールツアーでしか見られないAK-69史上最高の圧巻のステージパフォーマンス。写真や映像では伝わり切らない、 生のライヴをご堪能あれ!

■『AK-69 HALL TOUR 2015 FOR THE THRONE』

2月06日(金) 千葉/市川市文化会館大ホール
開場 18:00 / 開演 19:00 (予定)
チケット料金 全席指定:6,900円(税込)
※3歳以上有料(3歳未満のお子様でもお座席が必要な場合は有料となります。)

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69が新章幕開けとなるニューシングルをドロップ!
AK-69、インディーズヒップホップ史上初の日本武道館単独公演を映像化!
THE SECOND from EXILE、三代目J Soul Brothersなど出演する大型野外夏フェスが宮崎で開催

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

The fin.、最新アルバムから「Without Excuse」MV公開&USツアー日程発表
Fri, 30 Jan 2015 11:00:00 +0900
The fin. (okmusic UP\'s)

1stフルアルバム『Days With Uncertainty』を昨年12月3日にリリースしたThe fin.が、同アルバムから「Without Excuse」のMVをYouTubeに公開した。

【その他の画像】The fin.

本作はアイルランドの自然とダブリンの街で撮影されたオフショットを合わせた作品となっている。

そして既に発表されているアメリカ、テキサス州オースティンで開催される音楽フェスティバル『SXSW 2015』の出演に合わせて、バンド初となるUSツアーも決定した。今回のUSツアーは、『SXSW「Japan Nite」』の企画によるツアーとなり、ニューヨー ク、ロサンゼルス、シカゴ、サンフランシスコなど8都市で行われる。

また、The fin.は2月21日より日本の7都市を巡る『Days With Uncertainty』リリースツアーも決定している。各地のDJ ACTも発表されているので、詳細はオフィシャルサイトにてチェックしてほしい。

■「Without Excuse」MV
http://youtu.be/njXvOOW6wkw

■『US TOUR 2015』

3月20日(金) Austin,TX - SXSW 2015
3月22日(日) Chicago,IL - Double Door
3月23日(月) Columbus,OH - Ruby Tuesday
3月24日(火) New York,NY - Knitting Factory
3月26日(木) Athens,GA - Slingshot Fest 2015
3月27日(金) Denver,CO - Lion\'s Lair Lounge
3月28日(土) Los Angeles,CA - Bootleg HiFi
3月29日(日) San Diego,CA - The Casbah
3月30日(月) San Francisco,CA - Independent

■『The fin."Days With Uncertainty" Release Tour』

2月21日(土) 新宿 MARZ
Guest: Last Dinosaurs(from Australia)
DJ: タイラダイスケ(FREE THROW)
OPEN/START 18:00
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (drink代別)

2月22日(日) 梅田 ZEELA
Guest: Last Dinosaurs(from Australia)
DJ: 岩崎 慎(LONDON CALLING) / shota_yam(LONDON CALLING)
OPEN/START 18:00
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (drink代別)

2月23日(月) 福岡 KIETH FLACK
Guest: Last Dinosaurs(from Australia)
DJ: erithebass(SCRUBBRUSH) / Richiii(Lowry\'s) / タイラダイスケ(FREE THROW)
OPEN/START 18:30
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (drink代別)

2月24日(火) 広島 4.14
Guest: Last Dinosaurs(from Australia)
DJ: のりんちょ!(Atlas) / ZAKI(STEREO RECORDS) / タイラダイスケ(FREE THROW)
OPEN/START 18:30
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (drink代別)

2月25日(水) 名古屋 CLUB ROCK\'N\'ROLL
Guest: Last Dinosaurs(from Australia)
DJ: hatamura(CLUB beat fountains) / 野垣内 悠(Synchronized Rockers) / タ イラダイスケ(FREE THROW)
OPEN/START 18:30
ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (drink代別)

『NORTHERN BEAT REFLECTIONS"』
2月26日(木) 札幌 KRAPS HALL
w/ROTH BART BARON\'S / sleepy.ac / FOLKS
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2,500 / DOOR 未定(drink代別)

『SLOW RIOT vol.1』
2月27日(金) 仙台 enn 2nd
w/Yogee New Waves / Awesome City Club
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥2,500 / DOOR 未定(drink代別)

■アルバム『Days With Uncertainty』

2014年12月3日発売
RDCA-1036/¥2,200+税
<収録曲>
01.Illumination 
02.Night Time 
03.You Can See It In The Blue
04.Curtains 
05.Silver From Over The River 
06.Thaw
07.Veil 
08.Without Excuse 
09.The End Of The Island
10.Till Dawn 
11.Days With Uncertainty

【関連リンク】
The fin. オフィシャルHP
あらかじめ決められた恋人たちへ 、LIVE DVD+ミニアルバム発売&対バンツアー開催決定
The fin.が新曲「Veil」をSoundCloudで公開
Ustreamで「HighApps Vol.18 SPECIAL!!」を振り返る公開打ち上げ決定!

【関連アーティスト】
The fin.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

武藤彩未、“もうひとつの卒業式”と“19歳バースデー前夜祭”開催決定
Fri, 30 Jan 2015 10:00:00 +0900
武藤彩未 (okmusic UP\'s)

2月25日にアルバム『I-POP』をリリースする武藤彩未。先日、同アルバムの表題曲となる「パラレルワールド」MVを公開した際にはYahoo!検索急上昇ワード1位を獲得して大きな話題となっている。そんな彼女のメモリアルイベントの開催が2公演決定した。


【その他の画像】武藤彩未

1つは、3月7日(土)に高校を卒業するメモリアルな日に、新しい一歩を踏み出す彼女がファンと一緒に高校卒業を祝う"もうひとつの卒業式"を豊島公会堂にて開催。彼女が通う学校の卒業式を終えた直後、その足でもうひとつの卒業式の舞台となる豊島公会堂に駆けつけるという。かつて彼女が在籍していたさくら学院では「卒業」が最も大きなテーマとなっているだけに、彼女と共に歩んできたファンにとっても、最重要イベントなるはずだ。

アルバム『I-POP』は、武藤彩未の名前に紐づく『AYM』の頭文字を取った「Anniversary盤」「Yell盤」「Music盤」の3形態での発売となり、“"もうひとつの卒業式”の参加エントリーカードは「Yell盤」に封入されている。

そしてもう1つのイベントだが、「18歳最後の日をファンの皆さんと過ごしたい!」という趣旨のもと、4月29日(水・祝)に渋谷公会堂で行われるバースデーライヴの前日、4月28日(火)に渋谷公会堂の向い側に位置するShibuya eggmanにて“19歳Birthday前夜祭”を開催。19歳の誕生日を翌日に控える彼女と18歳最後の日も共に祝おうというもの。このイベントの参加抽選券は「Anniversary盤」に封入される。

新たな旅立ちとなる高校卒業、そして18歳から19歳へ。新たなステップへと進んで行く武藤彩未を祝い、声援を送るプレミアムなイベントに是非参加してほしい。

■「パラレルワールド」MV
http://youtu.be/ri4BdcTbH88

■アルバム『I-POP』

2015年2月25日発売
【Anniversary盤】(CD+DVD)
AZZS-30/¥3,500+税
※初回限定スリーブ仕様
<DVD収録内容>
■アルバム収録楽曲ごとに企画され、撮り下ろされた8曲の映像が収録!
■「OWARI WA HAJIMARI」 at赤坂BLITZ LIVE vol.1
パラレルワールド
ミラクリエイション
女神のサジェスチョン
<Anniversary盤封入特典>
「I-POP」リリース記念イベント 武藤彩未"19歳Birthday前夜祭"参加エントリーカード
開催日:2015年4月28日(火)
会場:Shibuya eggman
※イベント開催時間は、19時以降を予定
※応募〆切:2015年3月15日(日)当日消印有効

【Yell盤】(CD+DVD)
AZZS-31/¥3,500+税
※初回限定スリーブ仕様
<DVD収録内容>
■「パラレルワールド」メイキング映像&スペシャルコンテンツ
■「OWARI WA HAJIMARI」 at 赤坂BLITZ LIVE vol.2
交信曲第1番変ロ長調
Doki Doki
OWARI WA HAJIMARI
<Yell盤封入特典>
「I-POP」リリース記念イベント 武藤彩未"もうひとつの卒業式"参加エントリーカード
開催日:2015年3月7日(土)
会場:豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)
※イベント開催時間は、19時以降を予定
※応募〆切:2015年3月1日(日)当日消印有効

【Music盤】(CDのみ)
AZCS-1042/¥2,000+税
※Music盤のみ「宙」 (LIVE at 赤坂BLITZ 2014.12.27)のライブ音源が収録!

<収録曲>
1.パラレルワールド
2.Daydreamin\'
3.Doki Doki
4.ミラクリエイション
5.風のしっぽ
6.交信曲第1番変ロ長調
7.未来へのSign
8.OWARI WA HAJIMARI

■2nd Album『I-POP』リリース記念インストアイベント

2月25日(水)19:00〜 HMV池袋店(プレゼント会)
※対象店舗 HMV池袋店
2月27日(金)19:30〜 タワーレコード渋谷店8F(トーク&プレゼント会)
※対象店舗 タワーレコード渋谷店
2月28日(土) (1)13:00〜 (2)15:30〜ららぽーと豊洲
(ミニライブ &オリジナルグッズ抽選イベント)
※対象店舗 HMVららぽーと豊洲店
3月01日(日)13:00〜 タワーレコード秋葉原店(プレゼント会)
※対象店舗 タワーレコード秋葉原店
3月01日(日)18:00〜 タワーレコード新宿店(トーク&プレゼント会)
※対象店舗 タワーレコード新宿店
3月08日(日)14:00〜 タワーレコード名古屋パルコ店(プレゼント会)
※対象店舗 タワーレコード名古屋パルコ店、名古屋近鉄パッセ店
3月08日(日)19:00〜 タワーレコードNU茶屋町店(プレゼント会)
※対象店舗 タワーレコード梅田NU茶屋町店、梅田大阪マルビル店、難波店
3月28日(土)14:00〜 サンシャインシティー 噴水広場 (ミニライブ&プレゼント会)
※対象店舗 新星堂 サンシャインシティアルタ店

<イベント対象CD> 
2月25日発売 アルバム『I-POP』
※ Anniversary盤、Yell盤、Music盤のいずれかをご予約・ご購入された方に、先着でイベント参加券をお渡しいたします。(数量に限りがございますので、無くなり次第終了となります。)

【関連リンク】
武藤彩未 オフィシャルHP
武藤彩未、ニューアルバムの収録内容&ジャケ写解禁
武藤彩未、サマートライアルライブの模様をYouTubeにてフル公開
武藤彩未がLIVE DVDの発売を記念してニコ生初登場

【関連アーティスト】
武藤彩未
【ジャンル】
女性アイドル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1