歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/01/08
2015/01/07
2015/01/06
2015/01/05
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
ART-SCHOOLから重大発表!
Tue, 30 Dec 2014 21:00:00 +0900
ART-SCHOOL (okmusic UP\'s)

結成15年になるART-SCHOOLが、本日2014年12月30日に活動休止を発表した。

【その他の画像】ART-SCHOOL

今回の活動休止に関して、ART-SCHOOLは今後の音楽制作のために新しい環境作りが必要とし、メンバーと話し合いをした上で活動休止を決めたとのこと。新たに新鮮な気持ちで取り組めるように、前向きに音楽制作の環境を作ってから活動を再開するようだ。

今後、決まっているライブは2014年12月31日(水)の「COUNTDOWN JAPAN 14〜15」 と2015年2月13日(金)新木場コーストでワンマン・ライブが最後となる。

■【木下理樹からのメッセージ】

ART-SCHOOLを応援してくださっている皆様へ大切なお知らせがあります。

ART-SCHOOLは、新たな環境で活動を行うことを考えており、その準備期間として、2015年2月13日(金)新木場STUDIO COASTでのライヴをもちまして、活動休止致します。
リリースやライヴなど、表立っての活動はできませんが前向きな決断なので、しばらくの間、待っていていただけると嬉しいです。
また新しい気持ちで皆様にART-SCHOOLの音楽を届けます。
勝手なお願いですが、これからの未来の為に。
必ず戻ってきます。

2014.12.30 ART-SCHOOL 木下理樹

■「ART-SCHOOL」

2月13日 (金) 新木場STUDIO COAST
時間:OPEN 17:30/START 18:30
料金:前売り?4,000(税抜)
※入場整理番号入り/Drink代500円別
出演:ART-SCHOOL
※12月30(火)21:00〜1月7日(水)23:59 までチケットの先行販売受付を行います!!
受付URLはコチラ→http://eplus.jp/as0213/ (PC・携帯・スマホ)

【関連リンク】
ART-SCHOOL オフィシャルサイト
Kidori Kidoriのレコ発ツアー東名阪のゲストにART-SCHOOL、8otto、Predawn出演決定
ART-SCHOOL、9月30日(火)に映画監督の園子温が率いるバンドとの対バンイベントを開催
LITEの国内ツアー福岡と高松にLOSTAGE、環ROY BANDが出演

【関連アーティスト】
ART-SCHOOL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FRONTIER BACKYARD、来年3月に10周年記念DVD『surroundings』をリリース
Tue, 30 Dec 2014 18:00:00 +0900
FRONTIER BACKYARD (okmusic UP\'s)

FRONTIER BACKYARDの10年間のしめくくりとして新木場スタジオコーストにて開催したイベント『10 surroundings』。そのライブを収録したDVDが3月18日にリリースすることが明らかになった。

【その他の画像】FRONTIER BACKYARD

その日は、10周年築き上げてきた彼らの仲間であるASPARAGUS / avengers in sci-fi / BACK DROP BOMB / the band apart / BRAHMAN / the chef cooks me / COMEBACK MY DAUGHTERS / LOW IQ & ANOTHER BEAT BREAKER / RAZORS EDGE / YOUR SONG ISGOOD / 8otto が集結。チケットはソールドアウトしお客様のボルテージも最高潮のライブと、当日を時系列で追った舞台裏オフショット映像などが収録される。

さらに、メンバーTGMX、KENZI、TDCが、個別にライブの映像を交えて10年間をライブ映像や、オフショット映像を踏まえて振り返るロングインタビューも収録。サポートミュージシャンとして支えてくれた松田"CHABE"岳二(CUBISMO GRAFICO)、古川太一(KONCOS)による機材インタビューも収録というファンマストな内容になっている。

これまで5枚のアルバム、ミニアルバム、MAXIを1枚づつリリースしてきた彼らのMUSIC VIDEOを全て収録。古い映像はほぼYOU TUBEに上がってないだけにとても貴重な作品だ。

DVD発売前の来年2月28日には6人体制のワンマン公演"10 locations -EXTRA"代官山UNITで決定している。この公演は11月に敢行したワンマンツアー"10 locations"での上記サポート2人と村田シゲ(□□□/CUBISMO GRAFICO FIVE)を加えた6人スペシャル編成の都内初披露ライブとなる。チケットは1月10日に発売する。

■DVD『surroundings』

2015年3月18日発売
NIW104

■『"10 locations -EXTRA" LIVE: FRONTIER BACKYARD 』

2月28日(土) 東京 代官山UNIT
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKET 3,300yen(1ドリンク代別)
※1/10(土) 各プレイガイドにて一般発売開始
ぴあ(P: 250-827), ローソン(L: 74442), イープラス

【関連リンク】
FRONTIER BACKYARD オフィシャルHP
FRONTIER BACKYARDの10周年をしめくくるイベント『10 surroundings』のタイムテーブルが公開
LOW IQ 01、久々のMASTER LOWでのツアーがスタート!
竹達彩奈ニューシングルはアッパーなスカダンスチューン、カップリング曲では丹下桜が作詞を担当

【関連アーティスト】
FRONTIER BACKYARD
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかり、アルバム『FUN! FUN! FANFARE!』がオリコンランキング7作連続1位獲得
Tue, 30 Dec 2014 17:00:00 +0900
アルバム『FUN! FUN! FANFARE!』 (okmusic UP\'s)

いきものがかりの7作目のオリジナルアルバム『FUN! FUN! FANFARE!』が発売初週で10.1万枚を売り上げ、2015/1/5付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得した。

【その他の画像】いきものがかり

アルバム首位は『My song Your song』から7作連続。1970年1月のオリコンアルバムランキング発表開始以来、男女混成グループによる7作連続アルバム首位は史上初で、『WONDER3』から『LOVE UNLIMITED∞』までの6作で達成のDREAMS COME TRUEの記録を18年9ヵ月ぶりに更新した。

9曲のタイアップ曲を含む全14曲を収録し、その収録時間は70分を越える大作となった今作。スペシャル三方背BOXに入った、特典もりだくさんの初回生産限定盤も同時発売し、特典DVDには、報道バラエティ『NEWS123』を収録。いきものがかりの3 人が全力で報道番組風のバラエティに取り組んだ、非常に貴重な映像で、ファンならずとも面白おかしく楽しめる内容になっている。こちらは初回生産限定のため、売り切れ次第無くなるので急いで入手して欲しい。

いきものがかりはこのニューアルバム「FUN! FUN! FANFARE!」を引っ提げて、メジャーデビュー10年目の幕開けとなる全国ツアー「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜」を2015年3月14日から7月18日まで行う。

■アルバム『FUN! FUN! FANFARE!』

【初回生産限定盤】(CD+DVD])
ESCL-4333〜4334/¥3,600(+税)
【初回仕様限定盤】(CD)
品番:ESCL-4335/¥3,146(+税)
<初回生産限定盤 豪華6大特典>
(1)報道バラエティ「NEWS123」収録DVD
(2)FUN! FUN! FANFARE!特製ミニポスターセット(3枚組)
(3)いきものカード044
(4)スペシャル三方背BOX
(5)3面アザージャケットデジパックCD+DVDケース
(6)いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜 チケット特別抽選先行案内
<2大特典>
(1)いきものカード044
(2)いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 〜FUN! FUN! FANFARE!〜 チケット特別抽選先行案内
※初回仕様限定盤が無くなり次第、通常盤が出荷されます

【関連リンク】
いきものがかり オフィシャルHP
いきものがかり、待望のニューアルバムを12月24日にリリース!
島田昌典、活動30周年記念ライブにていきものがかり・秦 基博・back numberと共演!
いきものがかりが新曲「GOLDEN GIRL」MVショートバージョンを公開

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP

レキシ vs オシャレキシ、爆笑の東名阪ツアーが満員御礼で終了
Tue, 30 Dec 2014 16:00:00 +0900
12月28日(日)@東京・豊洲PIT (okmusic UP\'s)

12月23日(火)の大阪・オリックス劇場からスタートしたレキシと世界的ピアニストのオシャレキシ(上原ひろみ)による、絢爛かつ異次元のコラボツアーとして話題となった「レキシ 対 オシャレキシ〜オシャレになっちゃう冬の乱〜」。そのファイナルとなる東京公演が12月28日(日)に満員御礼の豊洲PITで行なわれ、満場の3,200人を魅了。東名阪ツアーの全行程を無事終了した。

【その他の画像】レキシ

スタート時間の18時を回ると、これから始まる“大決斗"を告げる法螺貝の音が鳴り響き、オーディエンスからの大歓声を受けてレキシが登場。冒頭、“ついにこの時が来てしまいました。東京、将軍様のお膝元です。どうなるか分からないけど、みんな最後までついてきてね、レキシのこと忘れないでね!”と決戦に挑むMCに続き、“じゃあ、まさかのこの曲を1曲目に”の掛け声で、レキシの代表曲とも言える「狩りから稲作へ」のイントロが鳴り響き、ライヴがスタート。しかし、盛り上がる曲の途中で突如、ステージ脇から猛ダッシュで登場したオシャレキシが乱入、そのまま即興ピアノで参戦する。今回のもう一人の主役、オシャレキシの突然の登場と天才的な演奏に会場は一気に最高潮に。その会場の空気に、いったん演奏を中段したレキシ。ピアノの前に向かい、“あなたは誰ですか?”と問いかけると、照れ交じりの声で“オシャレキシ”と答えるオシャレキシ。いよいよ今回の決戦の幕が開けた瞬間だった。

その後もレキシの制止を振り切り、鍵盤を武器に縦横無尽にレキシバンドを操るオシャレキシに、レキシバンドのメンバーも次々に洗脳され、曲がどんどんお洒落なアレンジに変貌を遂げていく。たまらず、いったんステージ上からオシャレキシに退場を願い、気を取り直してようやく1曲目を終えるも、今度はオシャレキシが"黒船ホーンズ“なるホーン隊を従え、"オシャレキシ“と書かれた自身の幟を持って再度ステージに登場。またもやお洒落なアレンジと化したイントロから、2曲目「姫君Shake!」へ。完全にレキシバンドも従えたオシャレキシに半ばお手上げ状態のレキシ。続く3曲目の前には、レキシと元気出せ!遣唐使(渡和久 from 風味堂)がオシャレキシに洗脳されレキシから離れていくという設定の寸劇の流れで「君がいない幕府」を披露。

4曲目「きらきら武士」でも引き続き主導権を握るオシャレキシだが、レキシも応戦。主導権を握ったレキシを尻目に、再度オシャレキシと黒船ホーンズがステージから寂しげに退場。“さあ、ここから”と立て続けにいつものレキシ節全開で5曲目「年貢 for you」を完唱。すると、電柱の陰から除き見る設定で、オシャレキシがこの日のために作成した電柱の小道具を携えて再度登場する。“さびしかったの? あなたがオシャレにしすぎるからだよ”とレキシの優しい問いに、ピアノでうなずくオシャレキシ。そして、レキシとオシャレキシの2人きりのステージで「ハニワニハ」をピアノ一本で披露。しかしながら、バラードなはずのこの曲も数えきれないほどの脱線を経て、会場は笑いの渦に。 そして、ついにオシャレキシを認めたレキシが“好きにやっていいよ”と和解したところでサンバにアレンジされた「salt & stone」へ。途中レキシがサンバカーニバル風の頭飾りとダンスを披露すると、会場はさらにヒートアップ。続く「憲法セブンティーン」では、オシャレキシが今回のためにわざわざ17拍子にアレンジした超絶変拍子を繰り広げ、バンドの超絶技巧に会場の耳を釘付けにした。そして、ライヴでやるのは今回のツアーが初となる「和睦」へと続き、“アンコールあるからね”の曲と共に濃密な本編9曲を終了。

アンコール1曲目は「LOVEレキシ」。会場をレキシの精神"laugh&peace"で包み込み、フィナーレに向けて会場は最高の状態に。そして、オーラスは1曲目と同じ「狩りから稲作へ」の"高床式"、“光稲穂"ヴァージョン、そして最後は「キャーッツ」で締めくくり、熱狂と超絶技巧と笑いに包まれた約3時間にわたるステージを終えた。即日完売した東京公演ほか、全公演が完売御礼となり、8月20日の武道館公演に続き、プレミアチケット化した今回のツアー。各公演の演奏曲は11曲(実質10曲)、1曲の平均分数は15分以上。レキシとオシャレキシの化学反応が、高度な音楽とお笑いを見事に融合させ、屈指のエンタテインメントとしてオーディエンスの記憶に強烈に焼き付いたライヴとなった。

なお、この日のライヴの模様が2月21日(土)21時からフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmartで90分番組として放送されることが決定。自由すぎる即興で、映像商品化は至難とされるレキシのライヴをぜひチェックしてみては? また、2月6日(金)には、「レキシアコースティック単発LIVE〜ありがとうヒイトロ!涙のレキエスト〜」も開催決定! 東インド貿易会社マン(グローバー from SKA SKA CLUB)、となりのトロ遺跡(朝倉真司)と、宇都宮・HEAVEN\'S ROCK Utsunomiyaでライヴを行なう。チケットの一般発売は1月18日(日)から。

■『レキシ対オシャレキシ〜お洒落になっちゃう冬の乱〜』 オフィシャルHP
http://www.fujitv.co.jp/otn/osharekishi/

■「レキシアコースティック単発LIVE〜ありがとうヒイトロ!涙のレキエスト〜」

2月06日(金) 栃木 HEAVEN\'S ROCK Utsunomiya
18:30 開場 / 19:00 開演
チケット料金:スタンディング ¥4,000(税抜)
チケット一般発売日:1月18日(日)
バンドメンバー:
Gt&Vo:東インド貿易会社マン(グローバー from SKA SKA CLUB)
Per:となりのトロ遺跡(朝倉真司)

【関連リンク】
レキシ オフィシャルHP
クラムボン、トリビュートアルバム全収録楽曲発表! 参加アーティストからのコメントも!
小室哲哉、ハナレグミ、レキシなど、クラムボンのトリビュートアルバム全参加アーティスト発表!
レキシとオシャレキシこと上原ひろみによる12月の東名阪ツアーの内容が対談で明らかに

【関連アーティスト】
レキシ, 上原ひろみ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

フラワーカンパニーズ、FM802との25周年コラボソング「ファンキーヴァイブレーション」のMVを公開
Tue, 30 Dec 2014 15:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズが来月1月21日(水)にリリースするアルバム『Stayin\' Alive』にボーナストラックとして収録される「ファンキーヴァイブレーション」のMVを公開した。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズは今年の4月23日で「メンバーチェンジ&活動休止一切なし」の4人揃って結成25周年を迎えた、日本屈指のライブバンド。今回ミュージックビデオが制作された「ファンキーヴァイブレーション」は同じく25周年を迎えた大阪・FM802とのコラボレーション企画で誕生。日インテックス大阪で開催されたFM802主催のイベント「RADIO CRAZY」でも披露され大団円のステージとなった。同曲は現在FM802オリジナルチャートで9週連続チャートインし上位をキープ、益々盛り上がりが拡がっている。ミュージックビデオはフラワーカンパニーズ公式YouTubeチャンネルにて公開。 内容は歌詞にも出てくる大阪の街の風景を素材に、大阪で制作された、大阪愛溢れるミュージックビデオに仕上がっている。

ニューアルバム『Stayin\' Alive』の特設サイトと収録曲「short hopes」のミュージックビデオも先日公開され話題となっている他、来年1月15日(木)には赤坂BLITZ多彩なゲストが出演するフラカン25周年記念トリビュートparty『WE?FC MORE THAN EVER』の開催など、2015年以降の活動にも注目が集まっているフラワーカンパニーズ。そのほか最新情報、詳細などはオフィシャルHP、25周年特設ページをチェックしよう。

■『Stayin\' Alive』特設サイト
http://www.flowercompanyz.com/25sp/alive

■「ファンキーヴァイブレーション」ミュージックビデオ
http://youtu.be/MYl9NzTlAI0

■「short hopes」ミュージックビデオ
http://youtu.be/ADzRnLTRV3A

■アルバム『Stayin\' Alive』

2015年1月21日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL 2805-6/¥3200+税
【通常盤】(CDのみ)
AICL 2807/¥2800+税
<収録曲>
01. short hopes
02. 地下室
03. 星に見離された男
04. 死に際のメロディー
05. 東京の朝
06. 祭壇
07. この世は好物だらけだぜ
08. 感じてくれ
09. 未明のサンバ
10. マイ・スウィート・ソウル
11(bonus track). ファンキーヴァイブレーション
<DVD収録内容>
『フラカン結成25周年ワンマンツアー「4人で100才」』(2014.04.23 at京都磔磔)より
01.小さな巨人
02.ロックンロール
03.東京ヌードポエム
04.終わらないツアー

■フラカン25周年記念トリビュートparty『WE?FC MORE THAN EVER』

1月15日(木) 赤坂BLITZ
開場 18:00 開演 19:00
出演:フラワーカンパニーズ、奥野真哉、うつみようこ、増子直純(怒髪天)、真心ブラザーズ、山田将司(THE BACK HORN)、コヤマシュウ(SCOOBIE DO)、新山詩織、牧達弥(go!go!vanillas)、ハルカトミユキ、柴田隆浩(忘れらんねえよ)、トモフスキー、大木温之(Theピーズ)、田我流  (順不同)

料金:¥4800(税込/1Fスタンド/ドリンク代別途必要)
チケット発売:絶賛発売中
プレイガイド:
チケットぴあ 0570-02-9999 [P:246-913]
ローソンチケット 0570-084-003 [L:78886]
イープラス※インターネット受付のみ
問い合わせ:ネクストロード03‐5712‐5232(14:00〜18:00)

■フラカン結成25周年 〜ほぼ対バンtour〜『シリーズ・人間の爆発スペシャル』

1月22日(木) 三重・松坂M\'AXA 
w/ SCOOBIE DO
1月24日(土) 宮崎・SR BOX 
w/ SCOOBIE DO
1月25日(日) 佐賀・GEILS 
w/ SCOOBIE DO
1月31日(土) 滋賀・U☆STONE 
w/ SAKANAMON
2月01日(日) 和歌山・GATE 
w/ SAKANAMON
2月03日(火) 奈良・NEVER LAND 
w/ ザ50回転ズ
2月08日(日) 群馬・高崎club FLEEZ 
※ワンマン
2月11日(水・祝) 山梨・甲府Conviction 
w/ THE COLLECTORS

■<25周年ツアー第四弾>フラワーカンパニーズワンマンツアー『Stayin\' Alive』

3月01日(日) 北海道・札幌PENNY LANE24 
3月07日(土) 愛知・名古屋Electric Lady Land 
3月08日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land 
3月13日(金) 福岡・BEAT STATION 
3月14日(土) 広島・CLUB QUATTRO 
3月28日(土) 宮城・仙台darwin
3月29日(日) 宮城・仙台darwin
4月10日(金) 石川・金沢AZ 
4月12日(日) 長野・長野CLUB JUNK BOX 
4月18日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂 
5月30日(土) 大阪・大阪城音楽堂

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
フラワーカンパニーズ、最新MV「short hopes」公開&企画満載のアルバム特設サイトオープン
ロック大忘年会「RADIO CRAZY」、フラカンのステージに豪華なゲスト陣が参戦!
フラワーカンパニーズ、ニューアルバムのタイトルは『Stayin\' Alive』に決定!

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ブンブンサテライツ、新曲を携えて冬のロックフェスに連続出演
Tue, 30 Dec 2014 14:00:00 +0900
12月27日(土)@「RADIO CRAZY 2014」 (okmusic UP\'s)

2月4日にニューアルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』の発売を控えているブンブンサテライツが、12月27日(土)にインテックス大阪で行なわれた「RADIO CRAZY 2014」に3年連続出演。その翌日28日(日)には幕張メッセでの「COUNT DOWN JAPAN 14/15」に出演し、2014年を締めくくった。

【その他の画像】ブンブンサテライツ

大阪での「RADIO CRAZY」では、アンコールを含む全6曲を披露。新曲「ONLY BLOOD」、TRIGGERアニメ『ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン』の主題歌「BACK IN BLACK」、アルバムのリードトラックとなる「A HUNDRED SUNS」を立て続けに披露。発売前の楽曲にもかかわらず、オーディエンスの興奮はピークとなり、ブンブンサテライツと会場満員の狂喜乱舞する観客とで大阪インテックスは巨大クラブと化した。

また、「COUNT DOWN JAPAN 14/15」では"+edition"と告知されていたライヴだったが、唯一LEDが設置してあるASTORO ARENAで大画面に映し出されたニューアルバムのキービジュアルとなる花のスペシャル映像をバックに、圧倒的なパフォーマンスでオーディエンスを沸かせた。ラストのAT THE DRIVE INを大胆にサンプリングした人気楽曲「DRESS LIKE AN ANGEL」のイントロが始まるとポールダンサーがステージに登場し、これまでないスペシャルな演出となった。

さらに、ニューアルバムを控え、1月8日(木)にニコニコ生放送で2.5Dプレゼンツのアルバム発売記念番組が放送されることも明らかに。オフィシャルHPでは、ニューアルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』とクリエイターによるカバーアートが話題となっているが、制作にかかわった豪華クリエイター陣をゲストに迎えたここでしか聞けないスペシャルトークが繰り広げられる。番組中にはリリースに向けた新企画の発表も予定されているので、新作を待ちきれないファンはこの番組で最新情報をチェックしてみてほしい。

■『SHINE LIKE A BILLION SUNS』発売記念スペシャル番組
http://2-5-d.jp/slbs/

■アルバム『SHINE LIKE A BILLION SUNS』

2015年2月4日発売
【初回盤】
SRCL-8688〜9/¥3,500+税
【通常盤】
SRCL-8690/¥3,000+税
<収録曲>
01.SHINE
02.ONLY BLOOD
03.COMPLICATED
04.A HUNDRED SUNS
05.VANISHING
06.BACK IN BLACK
07.THE MOTH(attracted the flame)
08.BLIND BIRD
09.OVERCOME
10.STAIN
11.EMERGENCE

【関連リンク】
BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルHP
ブンブンサテライツがニューアルバムのアートワークを公開
ブンブンサテライツが2年ぶりのアルバムを2015年2月4日(水)に発売
乃木坂46、「真夏の全国ツアー2014」オープニング曲をブンブンサテライツが提供!

【関連アーティスト】
ブンブンサテライツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, オルタナティブ, イベント

BUCK-TICK、15年連続となる年末の武道館公演で2014年終幕
Tue, 30 Dec 2014 13:00:00 +0900
12月29日@日本武道館 (c)photo by 森 久 (okmusic UP\'s)

2014年6月にアルバム『或いはアナーキー』をリリースし、ホールツアー『BUCK-TICK TOUR 2014 或いはアナーキー』、10月からはスタンディングツアー『TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜』と、約7ヵ月にわたって全国を席巻してきたBUCK-TICKが、集大成とも言うべき『或いはアナーキー ?N P P N B D K N−』を12月29日、日本武道館にて行った。BUCK-TICKが12月29日に日本武道館でライブを行うのは、今年で15年連続となる。

【その他の画像】BUCK-TICK

アルバム『或いはアナーキー』の一曲目を飾る「DADA DISCO ?G J T H B K H T D-」から本編はスタート。続く「Devil\'N Angel」から同期のリズムが繋がる「ICONOCLASM」で会場はヒートアップ。「ボードレールで眠れない」「PHANTOM VOLTAIRE」「サタン」「masQue」と続くブロックでは、楽曲の世界観をより深く彩る映像の美しさに息をのむ。一つの絵画が完成するかのように、演奏するメンバーと映像が一体化する。シュルレアリスムをテーマとした今作ならではの演出である。この日のラインナップは『或いはアナーキー』の楽曲を中心にしながらも、「独壇場Beauty ?R.I.P.-」や「ROMANCE」などシングル曲も組み込まれ、本来の“BUCK-TICK年末武道館"がもつ遊び心や自由度の高さが伺えた。

終盤、「今年たくさんどうもありがとう。みなさんにとっていい年でありますように。」との、年末らしい櫻井敦司のMCの後、来年2月に記念盤がリリースされる「惡の華」を披露。そして壮大なミディアムナンバー「HEAVEN」で本編を締めくくった。

鳴り止まない拍手と歓声に応えるように再びステージに登場したメンバー。アンコール一曲目は「メランコリア -ELECTRIA-」。ダブルアンコールでは「...IN HEAVEN...」からの「MOON LIGHT」と、久しぶりの1992年にリリースしたセルフカバーアルバム『殺シノ調ベ』バージョンに会場は大いに沸いた。

2015年2月25日には、今年9月26日に行われた“TOUR2014 或いはアナーキー"のホールツアーファイナル、NHKホール公演を映像化したLIVE Blu-ray & DVD『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』をリリース。本日12月30日12:00に、その映像作品のティザー映像が公開された。彼らのこれからの活動にますます期待が高まるステージだった。

【セットリスト】
SE
1.DADA DISCO - G J T H B K H T D -
2.Devil\'N Angel
3.ICONOCLASM
SE
4.ボードレールで眠れない
5.PHANTOM VOLTAIRE
6.サタン
7.masQue
SE
8.世界は闇で満ちている
9.ONCE UPON A TIME
10.宇宙サーカス
11.独壇場Beauty -R.I.P.-
12.SURVIVAL DANCE
13.ROMANCE
14.絶界
15.惡の華
16.HEAVEN
<アンコール1>
1.メランコリア -ELECTRIA-
2.NOT FOUND
3.形而上 流星
4.無題
<アンコール2>
1.ノクターン -RAIN SONG-
2.CLIMAX TOGETHER
3.・・・IN HEAVEN・・・
4.MOON LIGHT

photo by 森 久

■LIVE Blu-ray&DVD『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』ティザー映像  
https://www.youtube.com/watch?v=T0_yFQEs76o

■ニコニコ生放送「BUCK-TICK TOUR 2014 metaform night〜或いはアナーキー〜最終公演 独占配信」

12月30日(火) 21:00〜24:00
21:00〜 BUCK-TICKライブ映像ダイジェスト
22:00〜 TOUR 2014 metaform nights 〜或いはアナーキー〜最終公演
http://live.nicovideo.jp/watch/lv203229789
(PC、スマホ/携帯視聴OK)
※ 本ライブの後半はプレミアム会員だけがご視聴頂けます。
※ LIVE全編をご視聴するにはプレミアム会員のご登録をお願い致します。
※ プレミアム会員は回線混雑時の優先視聴や番組を高画質でお楽しみ頂けるようになります。

■LIVE Blu-ray & DVD『TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL-』

2015年2月25日発売
【DVD初回限定盤】(DVD+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKBA-1221/¥ 9,000(+税)
【DVD通常盤】(DVD)        
TKBA-1222/¥ 5,500(+税)
【Blu-ray初回限定盤】(Blu-ray+2DISC(プラチナSHM)+PHOTO BOOK)
TKXA-1043/¥10,000(+税)
【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
TKXA-1044/ 6,500(+税)
※4形態共にジャケット写真は共通です。

<収録曲>
SE 〜OR ANARCHY〜
01. DADA DISCO - G J T H B K H T D ?
02. SURVIVAL DANCE
03. Devil\'N Angel
04. ICONOCLASM
SE 〜BDLR〜
05. ボードレールで眠れない
06. masQue
07. PHANTOM VOLTAIRE
08. サタン
09. 世界は闇で満ちている
10. ONCE UPON A TIME
11. LIMBO
12. 宇宙サーカス
13. メランコリア
14. NOT FOUND
SE 〜FOOL〜 
15. 無題
16. 形而上 流星 
-ENCORE- 
17. VICTIMS OF LOVE with 黒色すみれ 
18. DOLL
19. DIABOLO 
20. LOVE PARADE 
21. STEPPERS ?PARADE- 
22. NATIONAL MEDIA BOYS 
23. 夢魔 -The Nightmare

◎Blu-ray/DVD初回限定盤特典】
・LIVE DISC(プラチナSHM 2枚組)※通常のCDプレイヤーで再生可能な高音質ディスク
・PHOTO BOOK(80P)
・スペシャルパッケージ仕様

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP 
BUCK-TICK、1900年リリースの名盤『惡の華』スペシャルサイトとトレーラー映像を公開
BUCK-TICK、スタンディングツアーのファイナルZepp Tokyo公演をニコ生特番で独占配信
BUCK-TICKの樋口豊、クリスマスにトーク&サイン会を開催

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

A-Sketch主催カウントダウンイベント「Ready Set Go!!」と並行してKKBOX「Listen with」開催決定
Tue, 30 Dec 2014 12:00:00 +0900
『Ready Set Go!!』 (okmusic UP\'s)

A-Sketchが大阪城ホールにて主催する年末のカウントダウンライブ『Ready Set Go!!』が、いよいよ明日に迫った中、ライブイベントに併行する形でKKBOX「Listen with」を実施する事が発表された。

【その他の画像】flumpool

今回のListen withは大阪城ホールにて行われ、Ready Set Go!!出演アーティストの楽曲のオンエアを行いつつ、現地の様子をチャットでリアルタイムにお伝えし、ライブ会場以外でも会場の雰囲気をみんなで共有しようというもの。

また、今回の番組開催に伴い、KKBOXでは30日間の無料トライアルコードを提供。指定の方法でKKBOXに登録した方は気軽に番組に参加することができる。

現地でライブイベントに参加する人も、参加できない人も、今回のListen withで、よりReady Set Go!!を楽しもう。

※KKBOXとは
日本をはじめ、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイでサービスを提供しており、1,200万人の利用者を持つアジア最大の定額制音楽配信サービス。スマートフォン、パソコン、タブレットなどで、いつでもどこでも900万曲以上の多彩なラインアップの楽曲を聴き放題で楽しむことができるだけでなく、離れたユーザー同士で、リアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能が特徴となる音楽聴き放題サービス。
■KKBOX 公式サイト: http://www.kkbox.com/

※「Listen with(一緒に聴く)」とは
友達や有名人・アーティストと一緒にリアルタイムで同じ音楽を聴きながらチャットができるKKBOXのソーシャル機能。アーティストが自身の曲に加え、影響を受けた曲や好きな曲を再生しながら、ファンの皆さまとチャットで会話することができるため、今まで知らなかったアーティストの新しい一面を発見することができます。また、KKBOXが提供しているアジア各国(台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、日本)のファンと同時に楽しむことができる、グローバルサービスのKKBOXならではのイベントです。

■KKBOX「Ready Set Go!!2014→2015」Listen with

12月31日(水)17:30〜24:00予定

<KKBOX 無料トライアルコード登録手順>
(1)tt.kkbox.com へアクセス
(2)アカウントとパスワードを入力しログイン
・新規の方は【新規登録】にチェックしてアカウントを新規作成
・既にアカウントをお持ちの方は【新規登録】のチェックをはずし、お持ちのアカウントを入力
(3)「コード番号の登録」の空欄にコード【READYSETGO】を入力し他必要事項を入力すれば
30日間無料利用開始
(4)KKBOXアプリをダウンロードし、登録したアカウントでログイン

■『Ready Set Go!!』Count Down Live2014 ⇒ 2015 supported by A-Sketch

12月31日(水) 大阪城ホール
開場:17:00 開演:18:00 (翌24:30終演予定)
チケット:前売り6,800円
一般発売:11月29日(土)〜
チケットぴあ 0570-02-9999
ローソンチケット 0570-084-005
イープラス http://eplus.jp (PC・mobile)
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

【関連リンク】
『Ready Set Go!!』Count Down Live2014 ⇒ 2015 オフィシャルサイト
NICO Touches the Walls、アコースティックアルバムに新曲「口笛吹いて、こんにちは」を追加収録
WEAVER、ライヴDVDリリース決定&2015年春開催のツアータイトル決定
2010年代の「人気アニメテーマソング」と「ハイレゾ」の新感覚コラボレーションイベント開催

【関連アーティスト】
flumpool, NICO Touches the Walls, WEAVER
【ジャンル】
イベント, ジャパニーズロック

忘れらんねえよ、最新シングルの壮大で重厚な世界観のアートワークを公開
Tue, 30 Dec 2014 11:00:00 +0900


忘れらんねえよが来年2015年2月4日(水)に発売するシングル「ばかもののすべて」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

今回公開されたジャケットは油絵により描かれた神話的な世界で、力強さと繊細さを兼ね備えており、どこか憂いを帯びた動物達の眼が特徴的な一枚。現代美術史における革命となること間違い無しである。また音楽は去ることながら、芸術・美術においても深い関心を持つ忘れらんねえよの審美眼が冴え渡る作品となっている。

アーティスト写真においては、今回からバンドのイメージ向上のため、スタイリストをつけることにした3 人の、冴え渡る着こなしが描かれているのでそこも注目してほしい。

年内は残すところ12月30日に「COUNTDOWN JAPAN 14/15」でのアクトと、同イベントの31日に、ボーカルギター柴田のDJ出演のみであるが、先日今年1年行っている対バンツアー「ツレ伝」シリーズの最終章「ツレ伝ツアーファイナル〜そして伝説へ〜」の最後の「ツレ」が発表されており、2015年も彼らの動向から目が離せない。

■ライブ情報

「忘れらんねえよ ツレ伝ツアーファイナル 〜そして伝説へ〜」
1月17日(土)  名古屋CLUB QUATTRO
w/大森靖子
1月18日(日)  梅田 CLUB QUATTRO
w/神聖かまってちゃん
1月25日(日)  赤坂 BLITZ  
w/キングコング  
※オープニングアクト: 変人変態女子二人

■イベント情報
「COUNTDOWN JAPAN 14/15」
12月30日(火) 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

おとぎ話「CULTURE CLUB」リリースツアー「CUTE BEAT CULTURE CLUB BAND TOUR」
2月21日(土) 静岡UMBER 
共演:おとぎ話

N\'夙川BOYS presents 「Do you like Rock n Roll !?」発売記念 何時でも何処でもバンドが見たい!5都市2マンミラクルパーティー!
3月05日(木) 新潟GOLDEN PIGS・RED STAGE 
共演:N\'夙川BOYS

「HAPPY JACK 2015」
3月14日(土)・15日(日) 熊本B.9 V1、V2、V3 、Django、ぺいあのPLUS\'

■シングル「ばかもののすべて」

2015年2月4日(水)発売
【Tシャツ盤】(CD+オリジナルTシャツ)
VPCC-82651/¥2,315+税
【ラバ盤】(CD+オリジナルラバーバンド)
VPCC-82652/¥1,111+税
【1曲多い通常盤】
VPCC-82323/¥926+税
<収録曲>
1.ばかもののすべて
2.今夜いますぐに
3.俺たちの日々
4.ここじゃないけどいまなんだ(通常盤のみ収録)

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、対バンツアーラストの“ツレ”は大森靖子とキングコング
N\'夙川BOYS、アルバムツアーに強烈ロックンロールラインナップが決定
忘れらんねえよ、おとぎ話の有馬和樹との共同プロデュースによるシングルを来年2月に発売

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ケラケラがワンマンツアーのファイナルを開催
Mon, 29 Dec 2014 18:00:00 +0900
12月27日(土)@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

ケラケラが12月27日(土)、渋谷TSUTAYA O-EASTでワンマンツアー「ケラケランドツアー2014」のファイナル公演を行った。

【その他の画像】ケラケラ

この日会場には約1,000人のファンが詰めかけた。ライブはメンバー3人だけによるアコースティック・バージョンによる「STATION」からしっとりと始まり、そこから一気に「ハジマリ!」「ひとつだけ」とヒートアップ。「今日は最高に楽しんでいこうねー!」とMEMEが叫び、「ドラマチック」「本当の私」「アンサー」とアルバムからの新曲を立て続けに披露。さらにメンバーが3人ともアコースティックギターを抱え、路上時代からの楽曲「友達のフリ」、「マシュマロ」、ふるっぺが愛犬との思い出をつづり、リードヴォーカルを担う「ミュウ」をパフォーマンスし、会場は感動に包まれた。

中盤戦、キラーチューン「ケラケラじゃんけん」では、人気番組「ミュージックランチャー」のMCチャン・カワイと、「ケラケラじゃんけん・ダンスコンテスト」のグランプリ受賞チーム、アーニーソンプラスと一緒に熱狂のじゃんけんダンス。立て続けに大ヒット曲「スターラブレイション」が始まると、会場のボルテージは最高潮に。アンコールでは、未発表の新曲「幸せ」を披露。家族愛というケラケラとしての初めてテーマに取り組んだバラードに新境地を感じさせ、最後はライブでの定番曲「虹色ハートビート」で会場は笑顔に満ち溢れ、来年のさらなる飛躍を予感させるライブは幕を閉じた。

ケラケラは2015年4月11日(土)のKYOTO MUSEより全国18か所のワンマンツアーを予定。現在オフィシャルHPにて先行抽選予約を実施中なので、チェックしよう。

■アルバム『ケラケランド』

発売中
【初回盤】(CD+DVD)
UMCK-9706/¥3,900(税込)
【通常盤】
UMCK-1497/¥3,150(税込)
<収録曲>
01.マシュマロ
02.ケラケラじゃんけん
03.夢コンシェルジュ
04.STATION
05.本当の私
06.キズナジャンプ
07.ひとつだけ
08.アンサー
09.ドラマチック
10.ミュウ
11.MAKE UP
12.キミと、ずっと。
13.スターラブレイション(Jazzin\'park wedding remix)
<初回盤DVD内容>
01.ケラケラじゃんけん MV
02.ケラケラじゃんけん 振付ビデオ
03.ひとつだけ MV
04.MAKE UP MV

■ライブ情報

■ライブ情報
1月30日(金) 徳島・県立城東高校
1月31日(土) 東京・赤坂ブリッツ
2月25日(水) 大阪・心斎橋BIG CAT
3月14日(土)or15日(日) 熊本・HAPPY JACK 2015
※出演日、時間、ステージは後日発表となります

■ワンマンツアー
4月11日(土) 京都・KYOTO MUSE
4月12日(日) 兵庫・神戸VARIT.
4月18日(土) 広島・CAVE-BE
4月19日(日) 岡山・IMAGE
4月25日(土) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE
4月26日(日) 長野・LIVE HOUSE J
4月29日(水・祝) 石川・金沢vanvan V4
5月04日(月・祝) 大阪・心斎橋 BIGCAT
5月06日(水・祝) 北海道・札幌 cube garden
5月08日(金) 東京・TSUTAYA O-EAST
5月10日(日) 宮城・仙台 MACANA
5月23日(土) 愛知・THE BOTTOM LINE NAGOYA
5月30日(土) 静岡・浜松FORCE
5月31日(日) 静岡・Sunash
6月13日(土) 茨城・club SONIC mito
6月14日(日) 栃木・宇都宮 HELLO DOLLY
6月19日(金) 熊本・B9 V2
6月20日(土) 福岡・DRUM Be-1

<チケット料金>
・一般 スタンディング 4,500円
・学割 スタンディング 4,000円
※入場時に有効な学生証の提示が必要となります。

・ファミリーチケットA(2枚セット) 8,000円
・ファミリーチケットB(3枚セット)11,500円
・ファミリーチケットC(4枚セット)15,000円
※中学生以下のお子様と同伴されるファミリー用のチケットです。
※同伴者に中学生以下のお子様(1名以上)がいない場合は入場をお断り致します。
※チケットが1枚での発券となりますので、同伴者全員での同時入場をお願い致します。
※全券種小学生以上有料・入場時ドリンク代が別途必要です。

【関連リンク】
ケラケラ オフィシャルHP
ケラケラ、居酒屋「笑笑」とコラボ!
ケラケラ、全11ヶ所での学園祭ツアー&年末にワンマンライブを開催!
ケラケラ、話題のじゃんけんソングをシングルリリース!

【関連アーティスト】
ケラケラ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

SCREW、ツアーファイナル&ルイ(Ba)卒業ライヴ終了
Mon, 29 Dec 2014 17:00:00 +0900


12月28日(日)、SCREWがAiiA Theater Tokyoにて『SCREW TOUR 2014 INNER PSYCHOLOGICAL WORLD [TOUR FINAL]』を開催した。

【その他の画像】SCREW

メジャー2ndアルバム『PSYCHO MONSTERS』を引っ提げ、全国15会場16公演をサーキットしたワンマンツアー『SCREW TOUR 2014 INNER PSYCHOLOGICAL WORLD』、そこから間髪あけずに渋谷8会場で開催したワンマンライブ『SCREW TOUR 2014 INNER PSYCHOLOGICAL WORLD[METEMPSYCHOSIS]』と、2014年下半期は怒濤のライブ攻勢を行なったSCREW。その一連を締め括るツアーファイナルであり、彼らにとって国内初のホールワンマンであるAiiA Theater Tokyo公演のチケットは、早々とソールドアウト。また、この日のライブをもってバンドを卒業するルイ(Ba.)の勇姿を見届けるべく、会場には多くのファンが詰めかけた。

ライブ本編は、アルバム『PSYCHO MONSTERS』の収録曲を中心に構成されたセットリストが繰り広げられた。獰猛なグルーヴで迫り来る「evil passions」や、重量級サウンドで客席にヘッドバンギングの嵐を巻き起こした「deadlock」、最後に届けられた壮大なバラード「忘れたいつかの日...」まで、ほぼノンストップで14曲を披露。暗く深い絶望の闇に、一筋の希望の光が差し込むようなアルバムの世界観を、オーディエンスと共に作り上げていた。

全曲終了後、この日をもってSCREWを卒業するルイは、「迷っていた自分の背中を押してくれたメンバーと事務所のみんなに感謝しています。来年からは俺もみんなと一緒で、この人達のファンですから(笑)。5年間本当に応援ありがとうございました!」とコメント。メンバーそれぞれがルイへの感謝と今後の自分達の意志を語る中、ボーカルの鋲は「ルイ君は雪とか雨をよく降らせてくれる人でした」と、笑いを交えながら彼との思い出を振り返っていた。時々涙をこらえながら鋲は「この場にふさわしい言葉をずっと考えていたけど、今までの活動と今日のライブが全てを物語ってくれていると思うので、一言だけ。この5人のSCREWを愛してくれてありがとうございました。明日からも愛してくれると嬉しいです」と語った。

新たな道を歩み始める“4人"と“1人"に、客席からは鳴り止まない多くの拍手と感謝の言葉が送られていた。尚、この日の公演を収めたライブDVD「TOUR2014 INNER PSYCHOLOGICAL WORLD[TOUR FINAL] AT AiiA Theater Tokyo」が、後日リリースされることになっている。

5人体制でのラストライブを終えたSCREWは、この日の終演後、2015年のスケジュールを続々と解禁。まず、2015年2月9日(月)には、高田馬場AREAにて「UNREALITY AND REALITY」を、そして2015年4月19日(日)にはEDGE Ikebukuroにて「9th Anniversary Live『NEVERENDING BREATH』」と、2本のワンマンライブの開催を発表。決して立ち止まることなく前へ進み続けていくという意志が込められたこの発表に、会場からは大きな歓声があがっていた。

また、2015年4月には『昏睡』、2015年8月には『覚醒』というミニアルバムをリリースすることも発表。こちらは、連作の形をとるコンセプチュアルな作品になるとのことだ。新体制として歩み始める彼らは、そこで何を打ち出すのか。詳細が待たれるところだ。

TEXT:山口哲生
PHOTO:菅沼 剛弘 -Takehiro Suganuma-

【SET LIST】
01.FUGLY
02.CAVALCADE
03.オブセッション
04.SPIRAL OF MISTRUST
05.evil passions
06.THE ETERNAL FLAME
07.Helter Skelter
08.mellow
09.Blood Sucking Freak
10.Burst Forth
11.Get You Back
12.絶望の讃美歌
13.deadlock
14.忘れたいつかの日...
<ENCORE-1>
01.FREEDOM OF CHOICE -Drum solo-
02.Damned!! -Rhythm Section-
03.ムラッキーヘビーマーチ
04.Cursed Hurricane
05.Barbed wire
06.S=r&b
<ENCORE-2>
01.Dearest Wish

【関連リンク】
SCREW オフィシャルHP
SCREWからベーシストのルイが脱退
SCREWの鋲とViViDのシンが「CIVARIZE」2014秋冬カタログモデルとして登場
SCREW、アルバムリード曲のビデオクリップを解禁

【関連アーティスト】
SCREW
【ジャンル】
ビジュアル, ジャパニーズロック, ライブ

NICO Touches the Walls、アコースティックアルバムに新曲「口笛吹いて、こんにちは」を追加収録
Mon, 29 Dec 2014 16:30:00 +0900
NICO Touches the Walls (okmusic UP\'s)

NICO Touches the Wallsが2月4日にリリースするキャリア初のアコースティックアルバム『Howdy!! We are ACO Touches the Walls』に、新曲「口笛吹いて、こんにちは」が追加収録されることが決定した。

【その他の画像】NICO Touches the Walls

新曲はまさしく“Howdy!!”といったポップで軽快な楽曲となっており、バンドとして懐の深さを感じさせる1曲に仕上がっている。また、初回生産限定盤の特典DVDには「口笛吹いて、こんにちは」と「バイシクル」が収録。歴代予想外の場所でメンバーが演奏をしているこの作品、今回もどんなシチュエーションで収録されているかが気になる内容となっている。

また、『Howdy!! We are ACO Touches the Walls』の購入者特典も発表された。初回生産限定盤:KSCL-2543〜2544、もしくは通常盤:KSCL-2545、完全生産限定盤(500枚のみ):KSJL-6179〜80を対象店舗で購入すると、なんとも貴重なACO Touches the Wallsロゴ入りピックをプレゼント! こちらの特典は先着となっており、なくなり次第終了とのことなので、お早めにご予約を! 完全生産限定盤は、の完全生産限定となっている。

■『Howdy!! We are ACO Touches the Walls』購入者特典 対象店舗
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nicotouchesthewalls/shoplist/150204/

■アルバム『Howdy!! We are ACO Touches the Walls』

2015年2月4日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2543〜4/¥3,667+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2545/¥2,667+税
【完全生産限定盤】(アナログ)
KSJL-6178/¥3,667+税
<収録曲>
01.口笛吹いて、こんにちは
02.手をたたけ
03.THE BUNGY
04.天地ガエシ
05.夢1号
06.ホログラム
07.芽
08.Diver
09.Broken Youth
10.ニワカ雨ニモ負ケズ
11.バイシクル

【関連リンク】
NICO Touches the Walls オフィシャルHP
2010年代の「人気アニメテーマソング」と「ハイレゾ」の新感覚コラボレーションイベント開催
NICO Touches the Walls、新ティザー映像公開&武道館ライヴ映像作品発売記念イベント開催決定
NICO Touches the Walls、クリスマスイヴは大阪でライブ&ラジオ生出演

【関連アーティスト】
NICO Touches the Walls
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Nega-wind、ファンの想いが解散を阻止!
Mon, 29 Dec 2014 16:00:00 +0900


「年末に行うライブ”Dead or LIVE”で500枚以上のチケット販売ができなければ解散する」と公言し、活動してきたロックバンドNega-windが見事に解散を阻止! 12月27日(土)に行われたライブ”Dead or LIVE”には、Nega-windを解散させたくないと願う多くのファンが全国から集まり会場を賑わせた。

【その他の画像】Nega-wind

2014年は初のCDアルバム『POSITIVE』をリリースするなど、積極的に活動を続けてきたNega-wind。その集大成となる同公演では、彼らの代表曲でもある「Believe for you」を始め多くの楽曲を披露し、今年一年間の活動の成果を見事に示した。

また、2015年の活動も発表! かつしかFM(78.9MHz)で2015年1月11(日)よりスタートする音楽情報番組「音楽のたまご!」のオープニングテーマ曲に「Believe for you」が決まったこと、その番組のメインパーソナリティをベース担当のKeisukeが担当することなどが発表され、会場を沸かせたのだった。

今後も意欲的に活動していくことで応援してくれているファンに恩返しをしたいと語る、Nega-windの2015年の活躍に期待したい。

■【ライブ情報】

『MUSICちゃんぷる〜NEW YEAR LIVE〜』
1月12日(月・祝) Live Labo Yoyogi
出演 Nega-wind / かまけん / Lib. / ドアノブロック / コハクノアカリ / Towa / まいなん / あらいやかしこ

『Nega-windワンマンライブ』
8月01日(土) 渋谷eggman

【関連リンク】
Nega-wind オフィシャルHP
Nega-wind 公式ブログ
Nega-windが反戦メッセージを織り込んだ「Requiem」MVを公開
GReeeeN、企業CM&朝の情報番組とのタイアップが決定

【関連アーティスト】
Nega-wind
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Dear Loving「盲導犬育成支援募金活動の継続」を発表!
Mon, 29 Dec 2014 15:30:00 +0900
Dear Loving (okmusic UP\'s)

本年で3回目となる盲導犬チャリティ-ライブ東京公演が、TOKYO FM HALLで開催された。

【その他の画像】Dear Loving

大阪・名古屋・東京と3大都市で行われた本公演は、盲導犬協会による募金活動や盲導犬の育成映像を放映するなど、「健常者が正しい知識を得る為に」とボーカルMASAが公言していた通り、会場が温かい空気で包まれた。

各会場には、盲導犬ユーザや家族などが、足を運んでおり、彼らが継続してきた活動が浸透してきている様子が実感できる光景も目の当たりにするなってきた。公演終了後、ボーカルMASAは、「まだまだ盲導犬を必要としている人がいる。自分達の活動で、盲導犬協会やユーザの実情を知って頂き、支援の輪が広がれば」とコメントを残している。

併せて、「1年前、喉のリハビリに入る為、結成20周年目にして初めて活動休止に入ったのがTOKYO FM HALLだった。ファンに支えられながら21年目に突入し、アルバムの発売やツアーを周った。結成22年目は、ライブが出来る幸せを再認識する為に、正月からツアーです!」と抱負を語った。

2015年1月、2月の全国ツアーを発表しており、2月にはベストアルバムを発売する。今後も、彼らの活動に注目していきたい。

■TOUR2015「365のメッセージ」

1月03日 大阪RUIDO
1月11日 福岡DRUM SON
1月17日 仙台マカナ
1月18日 新潟BLACK PIG
1月24日 名古屋ハートランド
1月31日 恵比寿CLUB aim (東京)

■TOUR2015「I?DL」

2月01日 恵比寿CLUB aim(東京)
2月06日 仙台マカナ
2月15日 名古屋ell size
2月22日 新潟BLACK PIG
2月28日 福岡DRUM SON
3月08日 大阪MUSE HALL

【関連リンク】
Dear Loving HP

【関連アーティスト】
Dear Loving
【ジャンル】
ビジュアル, J-POP

palet、待望の1stフルアルバム発売をワンマンライヴで発表
Mon, 29 Dec 2014 15:30:00 +0900
12月28日@新宿ReNY (okmusic UP\'s)

7人組アイドルユニット「palet(パレット)」が12月28日、新宿ReNYにてワンマンライブを開催。同公演で来年3月にアルバムをリリースすることを発表した。

【その他の画像】palet

年の瀬にも関わらず超満員のファンで埋め尽くされ、冬の寒さをかき消すような熱気で満ち溢れた同ライブ。12月22日付オリコン週間ランキングで第5位を獲得した最新シングル「SNOW DISTANCE」など全18曲を披露。ライブ中盤では同じレーベルの流田Projectがゲスト出演し、バンド演奏で「Shake My Soul」、「Believe in Yourself !」を披露した他、カバーで「残酷な天使のテーゼ」も披露。スペシャルなステージで年末を締めくくった。

また、同ライブでは3月4日(水)に1stフルアルバム『LOVE n\' ROLL !!』のリリースの発表。それに伴って3月末〜4月上旬に東名阪ツアーの開催も決定した。さらに結成3周年のAnniversary公演として、6月21日(日)に恵比寿ザ・ガーデンホールでワンマンライブを開催する事も決定。ますます活躍の場を広げる彼女達から来年も目が離せなさそうだ。

■アルバム 『LOVE n\' ROLL !!』

2015年3月4日(水)発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1015-6/¥3,704+税
【Type-B】(CD)
COCP-38970/¥2,778+税

■ライブ情報

「palet LIVE 2015 藤本結衣 平口みゆき 武田紗季 トリプル生誕祭」
1月31日(土) ヤクルトホール
開場12:30 / 開演13:00

「palet LIVE TOUR 2015〜LOVE n\' ROLL !! 〜」
3月21日(土) 大阪 阿倍野ロックタウン
(1) 開場 13:00 / 開演 13:30
(2) 開場 17:30 / 開演 18:00
3月22日(日) 名古屋 名古屋RAD HAL
(1) 開場 12:30 / 開演 13:00
(2) 開場 17:00 / 開演 17:30

「〜ツアーファイナル&井草里桜菜生誕祭〜 」
4月05日(日) 東京 東京 ヤクルトホール
開場 12:30 / 開演 13:00

「palet 3rd Anniversary Live〜Time to Change〜」
6月21日(日) 恵比寿ザ・ガーデンホール
開場 17:30 / 開演 18:00

「palet 1stフルアルバム『LOVE n\' ROLL !!』リリース記念イベント」
1月10日(土) 東京都渋谷区渋谷3-26-17 DUPLEXB\'s B1
(第一部)16:00〜 / (第二部)18:00〜
1月11日(日) アキバ☆ソフマップ1号店 8F
(第一部)12:00〜 / (第二部)15:00〜

1月11日(日) タワーレコード池袋店 6F店内イベントスペース
18:00〜

1月12日(月) 東京都渋谷区渋谷3-26-17 DUPLEXB\'s B1
(第一部)15:00〜 / (第二部)18:00〜

【関連リンク】
palet オフィシャルHP
「加藤ひさしのコロムビア大行進」第4回放送ゲストは荒川ケンタウロス&palet
paletがリリースイベントでブロガーの桃とガールズトーク!?
paletのシングルリリース記念イベントに人気ブロガー・桃が出演決定

【関連アーティスト】
palet
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

吉井和哉、熱狂の全方位開放武道館でニューアルバム発売と全国ツアー開催を発表
Mon, 29 Dec 2014 15:00:00 +0900
12月28日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

12月28日(日)、吉井和哉が2年ぶりとなる東京・日本武道館公演を行なった。

【その他の画像】吉井和哉

「YOSHII KAZUYA SUPER LIVE 2014〜此コガ原点!!〜」と題されたライヴは6年ぶりに全方位開放で行なわれ、11月にリリースされた初のカヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜』からの多数の選曲、同作には入っていない沢田研二「サムライ」のカヴァー、1月28日に発売されるTRIAD移籍第1弾シングル「クリア」から「クリア」「ボンボヤージ」の2曲の新曲、ソロキャリアの代表曲、THE YELLOW MONKEY時代の楽曲などを幅広く織り交ぜ、アンコールを含めた全22曲を熱演! 集まった1万3千人のオーディエンスはひさしぶりの吉井和哉の武道館ライヴを2時間半以上にわたって堪能した。

また、アンコール1曲目に披露された「襟裳岬」では、カヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.〜此レガ原点!!〜』のレコーディングにも参加した八千代少年少女合唱団、福島県伊達市立伊達東小学校の生徒たち総勢40名がステージ上に登場して会場を沸かせ、初々しいコーラスで会場を彩った。

そして、ライヴ終了後のエンドロールで3月18日に約4年ぶりとなるオリジナルアルバムを発売すること、さらに5月からニューアルバムを引っさげた全国ホールツアー16公演を行なうことが発表され、会場は歓喜の渦に包まれた。アルバムタイトル、ツアータイトルともに現在は未定だが、今後さまざまな発表がある予定なので、楽しみにしておこう。


【セットリスト】
01.SPINNING TOE HOLD
02.真赤な太陽
03.WEEKENDER
04.ウォンッテッド(指名手配)
05.おまえがパラダイス
06.サムライ
07.VS
08.夢の途中
09.あの日にかえりたい
10.百合コレクション
11.人形の家
12.シュレッダー
13.さらばシベリア鉄道
14.MUSIC
15.点描のしくみ
16.ビルマニア
17.SPINNING TOE HOLD
18.襟裳岬
19.アバンギャルドで行こうよ
20.SUCK OF LIFE
21.FINAL COUNTDOWN
22.クリア(新曲)
23.ボンボヤージ(新曲)

■シングル「クリア」

2015年1月28日発売
COCA-16967/¥1,200+税
※初回生産限定盤
<収録曲>
01.クリア
02.ボンボヤージ
〈“Welcome back to TRIAD"Live Tracks〉
03.Romantist Taste
04.Sweet & Sweet
05.Tactics
06.VERMILION HANDS
07.RED LIGHT
08.4000粒の恋の唄
09.LOVERS ON BACKSTREET
10.SUCK OF LIFE
11.JAM
12.WELCOME TO MY DOGHOUSE

■アルバム『タイトル未定』

2015年3月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1033〜4/¥3,800+税
【通常盤】(CDのみ)
COCP-39058/¥3,000+税
【アナログ盤】※初回限定生産
COJA-9291/¥3,800+税

■全国ツアー16公演(ツアータイトル未定)

5月02日(土) 千葉 松戸 森のホール21 大ホール
5月10日(日) 新潟 新潟県民会館
5月13日(水) 東京 NHKホール
5月14日(木) 東京 NHKホール
5月22日(金) 香川 サンポートホール高松・大ホール
5月23日(土) 兵庫 神戸国際会館こくさいホール
5月30日(土) 広島 アステールプラザ 大ホール
5月31日(日) 熊本 熊本市民会館崇城大学ホール(熊本市民会館)
6月06日(土) 宮城 仙台サンプラザホール
6月10日(水) 大阪 フェスティバルホール
6月13日(土) 石川 金沢本多の森ホール
6月14日(日) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月19日(金) 北海道 札幌市民ホール
6月28日(日) 福岡 サンパレスホテル&ホール
7月02日(木) 大阪 フェスティバルホール
7月15日(水) 東京 東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
吉井和哉 オフィシャルHP
吉井和哉、新曲キリショーANN内でOA&予約特典の詳細解禁!
吉井和哉、移籍第1弾シングル「クリア」に収録されるボートラ曲ついに決定!
吉井和哉、TRIAD在籍時のイエモン楽曲ライブテイクのファン投票中間発表を公開

【関連アーティスト】
吉井和哉, THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

湘南乃風、東名阪アリーナライブ終了&6月に全国ツアー開催
Mon, 29 Dec 2014 14:30:00 +0900
12月28日(日)@さいたまスーパーアリーナ (okmusic UP\'s)

大阪城ホールを皮切りにスタートした東名阪アリーナライヴ「風 nation2014〜男気ハンパねぇ!! 不良少年パワースポット〜」の最終公演が12月28日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催され、約17,000人の湘南乃風ファンで埋め尽くされた会場で、先日リリースが発表となった15枚目のシングル「バブル」を初披露。また、終演後には6月から湘南乃風史上最大級の全国ツアーを開催することも明らかになった。

【その他の画像】湘南乃風

新曲「バブル」は、絶大な人気を誇るゲーム『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く 0 誓いの場所』のテーマソングとして湘南乃風が書き下ろした作品で、「バブル」というタイトルが示すようにゲームの時代背景を彷彿とさせるアッパーな勢いと裏腹の儚さが滲む楽曲。ライヴ会場のスクリーンに大きく映し出された『龍が如く 0 誓いの場所』のキャラクター、桐生一馬のメッセージのあとにステージに登場した湘南乃風の4人は同曲を力強く歌い上げ、観客を大きく沸かせた。

また、ライヴ終盤には「BIG UP」を披露し、満員の熱気にあふれた観客席には大合唱が鳴り響いた。「BIG UP」は結成10周年を記念して昨年制作された楽曲で、映画『神様はバリにいる』の主題歌として大抜擢された楽曲。2013年8月に開催した「十周年記念 横浜スタジアム伝説」以来、1年半ぶり2度目の披露となった。

最後には、スクリーンに大きく来年の全国ツアーの告知が映し出され、鳴りやまない大歓声に包まれながら、湘南乃風にとっての初のさいたまスーパーアリーナ公演が終幕した。この日披露した「バブル」と「BIG UP」は、3月4日にリリースされる15枚目のニューシングル「バブル」に収録される。初回限定盤には、本公演のライヴ音源を収録したCD が特典として付属予定。


photo by 西田 航

■シングル「バブル」

2015年3月4日(水)発売
【初回限定盤】(CD+Live 音源 CD)
TFCC-89533/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
TFCC-89534/¥1,200+税
<収録曲>※計 6 曲収録予定/収録曲順未定
■CD
・バブル
※PlayStation(R)4/PlayStation(R)3『龍が如く 0 近いの場所』テーマソング
・タイトル未定
※1 月放送ドラマ主題歌
・BIG UP (remastered)
※映画『神様はバリにいる』主題歌
・バブル -instrumental-
・タイトル未定 -instrumental-
・BIG UP (remastered) -instrumental-
※計 6 曲収録予定/収録曲順未定
■初回限定盤特典音源内容
2014 年 12 月 28 日(日)に開催された「風 nation2014〜男気ハンパねぇ!!不良少年パワースポット 〜supported by カーセブン」さいたまスーパーアリーナ公演の Live CD(曲目、収録曲数は未定)

※「BIG UP」
2015年1月10日(土) 0:00 Digital Release
レコチョク・iTunes Store など音楽配信サイトにて配信スタート
iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/artist/xiang-nan-nai-feng/id73441500
レコチョク:
http://recochoku.com/t0/shonan/

【関連リンク】
湘南乃風 オフィシャルHP
湘南乃風、来年3月にニューシングル「バブル」リリース
湘南乃風、ボクシング特番のイメージソングに「黄金魂」&ハーフタイムショーへ出演決定
湘南乃風が12月に日本ガイシホール&さいたまスーパーアリーナ公演を開催

【関連アーティスト】
湘南乃風
【ジャンル】
レゲエ/スカ, ライブ

this is not a business、謎の天狗バンドが来年3月にメジャーデビューを発表
Mon, 29 Dec 2014 14:00:00 +0900
this is not a business  (okmusic UP\'s)

謎の“天狗バンドthis is not a businessが12月28日、幕張メッセにて開催されている「COUNTDOWN JAPAN14/15」に出演。ステージ上にて“オオカミバンド“ことMAN WITH A MISSIONを輩出した老舗レコード会社日本クラウンより、2015年3月11日(水)にメジャーデビューすることを発表した。

【その他の画像】this is not a business

インディーズデビュー以降、強烈なキャラクターと存在感、そして、ロックにエレクトロミュージックを取り入れたアグレッシブな楽曲が話題になり、「ROCK IN JAPAN14」や「WILD BUNCH2014」等の大型フェスに出演し、勢いの止まらない“ディスビス"の満を持してのメジャーデビューとなる。

3月11日(水)に発売されるメジャーデビュー作『THIS IS NOT A BUSINESS』は、インディーズ時代の名曲「OK GO」をリアレンジし、新曲/カヴァー曲を含む全7曲収録のミニアルバムになるとのことだ。

しかし、メジャーデビューに併せて、メンバーでプログラミング担当の序鬼間が海外赴任を理由にバンドから脱退することも発表された。

“オオカミの次は天狗"という触れ込みで、これまで大きな話題を振り撒いてきたthis is not a businessの今後の展開に大きく注目しよう。

■【this is not a business メンバーコメント】

■加藤小判
「売れないバンドの俺たちがお面を被って活動したらメジャーデビューという大舞台に立たせてもらえる事になりました。本当に皆様に感謝good!! お面最高!!鳴かぬなら伸ばしてみせよう天狗鼻!! good!!」

■陣下須
「すごく遅咲きの第一歩…お面を被ってやったからこその第一歩・・・さらにふんどし締め直して精進致します!ついてこーい!」

■茶道済
「メジャーデビュー嬉しいです!序鬼間海外赴任は悲しいけどいい事も悪い事も全部のみ込んで前向いて全力で突っ走ります!」

■木須利茶
「このスタートラインに立てた事に感謝します。ここからが本当の勝負どき!」

■否戸田雲仙
「とばねぇ天狗はただの天狗だ。」

■ミニアルバム『THIS IS NOT A BUSINESS』

2015年3月11日(水)発売
CRCP-40400/¥1,667+税

【関連リンク】
this is not a business オフィシャルHP
Do As Infinity、ワンマンツアーファイナル開催&2015年春の全国ツアー発表
かなでももこ、来年1月4日(日)に初のラジオパーソナリティーに抜擢
ソナーポケット、アリーナツアーファイナルを開催

【関連アーティスト】
this is not a business
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1