歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2015/01/04
2015/01/03
2015/01/02
2015/01/01
2014/12/31
2014/12/30
2014/12/29
2014/12/28
2014/12/27
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
植田真梨恵、本人こだわりのアルバムジャケ写を公開
Fri, 26 Dec 2014 21:00:00 +0900
アルバム『はなしはそれからだ』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が来年2月25日にリリースするメジャーファーストアルバム『はなしはそれからだ』のジャケット写真がオフィシャルサイト上で公開された。

【その他の画像】植田真梨恵

インディーズ時代からメジャーシーンへ飛び出した現在も、例にもれずジャケットアートワークも植田真梨恵ワールド全開な彼女。今回、初の初回盤、通常盤の2パターンリリースということで、当然ジャケットも2種類用意された。

彼女が手に持つ謎の段ボールの中には、星と雲と蜘蛛。夜盤、朝盤とでも言うべきか、同じ構図で構成されてはいるが、まるで別世界を映し出しているようだ。

現在、アルバム収録曲のMVを制作中という彼女だが、奇想天外の発想で我々を驚かせてくれるに違いない。そして来年1月のピアノワンマンに続き、アルバムに併せた新たなワンマンツアー『植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」』の開催が決定しているが、現在、1月8日(木)までオフィシャルサイト先行予約がスタートしているとのこと。詳しくは植田真梨恵オフィシャルサイトまで。

■アルバム『はなしはそれからだ』

2015年2月25日発売
【初回盤】(CD+DVD)
GZCA-5271/¥3,700+税
特典DVD品番 GZBB-5271
【通常盤】(CD)
GZCA-5272/¥3,000+税
<収録曲>
01. Intro
02. FRIDAY
03. 彼に守ってほしい10のこと
04. hanamoge
05. 支配者
06. 昔の話
07. a girl
08. プリーズプリーズ
09. ペースト
10. ザクロの実 
11. 泣いてない
12. カルカテレパシー
13. さよならのかわりに記憶を消した
<初回盤特典DVD>
植田真梨恵 PV collection - 2010 / 2014 -
・「未完成品」<2010.6.30 - 3rd indies album『葬るリキッドルーム』>
・「ミルキー」<2011 - full ver.>*未公開映像
・「センチメンタリズム」<2012.4.18 - 4th indies album『センチメンタルなリズム』>
・「心と体」<2013.8.7 - 1st indies single『心/S/サ』>
・「彼に守ってほしい10のこと」<2014.8.6 - 1st single>
・「ザクロの実」<2014.11.19 - 2nd single>

◎封入特典
プレゼント引換券
プレゼント引換場所【植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」】各ライブ会場

■「植田真梨恵LIVE OF LAZWARD PIANO ?青い廃墟- 」

1月10日(土) 渋谷WWW
1月18日(日) BIGCAT

■植田真梨恵LIVE TOUR 2015「はなしはそれからだ」

3月15日(日) 東京・LIQUIDROOM
3月21日(土) 愛知・名古屋CLUB UPSET
3月28日(土) 福岡・BEAT STATION
4月03日(金) 大阪・BIGCAT

■「ザクロの実」MV
https://www.youtube.com/watch?v=5DrfANfoG3M

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、アルバム『はなしはそれからだ』発売&ワンマンツアー決定
植田真梨恵、あの渋谷の有名ツリーの下でライブを開催
植田真梨恵、シングル「ザクロの実」リリース記念イベントを開催

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

KOKIA、初のフルオーケストラコンサートでファン魅了&アルバムリリースを発表
Fri, 26 Dec 2014 20:00:00 +0900
12月23日@東京芸術劇場 (okmusic UP\'s)

KOKIAが自身初となるフルオーケストラコンサート「KOKIA Falling in love with the Orchestra」を12月23日に東京芸術劇場で開催した。

【その他の画像】KOKIA

この日の為の選りすぐりのKOKIA楽曲10曲が壮大なオーケストラアレンジによって更にドラマチックに表現され、ステージ上部にある世界最大級のパイプオルガンを配した会場の荘厳な空間とも見事に融合し、指揮者梅田敏明率いる日本フィルハーモニー交響楽団と世界を魅了し続ける歌声との総合芸術が多くの音楽ファンを魅了した。

第一部では「愛はこだまする」「a gift」「傘を貸してあげて」などのゆったりとした温かみのある楽曲が披露され、第二部では「I believe 〜海の底から〜」「moment」などの力強くメッセージ性の強い楽曲がコトバを超越した圧巻のパフォーマンスとともに披露され、最終曲「infinity」を歌い終わると会場はスタンディングオベーションで彼女を讃えた。

オーディエンスの心を鷲掴みにするKOKIA楽曲の詩世界、管弦楽と調和する力強くも美しい歌声に驚異のロングトーン、初のフルオーケーストラとのコンサートにして実に堂々としたパフォーマンスを繰り広げた今回のステージはKOKIAの新たな音楽活動の可能性を見出した。

また、この日に披露されたロンドン滞在中に制作した新曲「Dear Armstrong」についてのMCでは、2015年3月18日に待望のニューアルバム『I found you』の発売が発表され、現在はそのアルバムの制作期間中である事も発表された。前作『Where to go my love?』から約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる今作。ロンドンと東京での生活から生まれたKOKIAの“今"の心境を色濃く反映した作品となりそうだ。詳細は今後オフィシャルHP等で発表予定なので、楽しみに待とう。

■【公演概要】

「Falling in love with the Orchestra」
12月23日(火・祝) 東京芸術劇場コンサートホール
昼公演 、夜公演の2公演を実施
出演:KOKIA 
指揮:梅田俊明 
管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団

<セットリスト>
■第1部
01. 愛はこだまする
02. 宇宙が・・・
03. a gift
04. マスネ:歌劇「カヴァレリアルスティカーナ」より「間奏曲」※
05. 傘貸してあげて
06. 愛と平和と音楽と
■第2部
07. チャイコフスキー「クルミ割人形」より行進曲 ※
08. Dear Armstrong
09. I believe 〜海の底から〜
10. moment
11. この地球がまるいお陰で
12. infinity
※はオーケストラのみ

■アルバム『I found you』

2015年3月18日発売

■2015年 ニューイヤーコンサート「musical greetings vol.4」

1月09日(金) サントリーブルーローズ
18:30 開場/19:30 開演
1月10日(土) サントリーブルーローズ(追加公演)
18:30 開場/19:30 開演

【関連リンク】
KOKIA オフィシャルHP
「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌を集めたCDがリリース
KOKIA、ソールドアウトとなった春のコンサートの追加公演が決定
「聖剣伝説 RISE of MANA」サントラにKOKIAが歌うテーマ曲収録

【関連アーティスト】
KOKIA
【ジャンル】
J-POP, ライブ

松山千春、ニトリ文化ホールでのツアーファイナル公演にて全24公演完走
Fri, 26 Dec 2014 19:00:00 +0900
『松山千春コンサー ト・ツアー2014「あの日の僕等」』ファイナル公演 (okmusic UP\'s)

松山千春が『松山千春コンサート・ツアー2014「あの日の僕等」』のファイナル公演を12月24日(水)と12月25日(木)の2日間、北海道・ニトリ文化ホールで開催した。

【その他の画像】松山千春

10月に発売したシングル「あの日の僕等」を引っさげた『松山千春コンサート・ツアー2014「あの日の僕等」』では、10月9日の厚木市文化会館(神奈川県)を皮切りに全国20箇所24公演を全力で走り抜けた。

最新シングルに収録された「あの日の僕等」、「生活の中」をはじめ、「ムーンライト」「ピエロ」「Sing a Song」「残照」「凡庸」など懐かしい楽曲も披露し、さえわたったトークも繰り広げた。

若い人に向けて「今の自分からしたらとてもうらやましい。10代には10代の、20代には20代のそのときでしか経験できないすばらしい奇跡がある」と熱いメッセージを送った。

2014年は「サマーフォークジャンボリーinぐんま2014」をはじめ、「プレミアムコンサート2014〜ささやかなこの人生〜」や「南こうせつ サマーピクニック Love & Peace」などイベントにも精力的に参加した松山千春。

そして、サザンオールスターズの桑田佳祐が先日発表した毎年恒例となっている「桑田佳祐が選ぶ2014邦楽ベスト20」で、2014年の春にリリースした「歩き出してくれないか」が多くの楽曲がリリースされているなかで第1位に選ばれ、こちらも大きな話題となっている。

本人は「桑田とは年齢も同じだし、デビューもほぼ同時期だからヤツが曲を出せばオレも聴いている。昔はよく野球もやったしな……。病気をして心配したが、今は頑張ってるし良かった」と感想を漏らしていた。

また松山千春本人が6年ぶりに出演し、国分佐智子、林愛夏(ベイビーレイズ)なども出演したことで話題となった最新シングル「あの日の僕等」のMVはYouTubeで10万再生を突破しており、ネット上でも「感動した!」「涙がとまらない」「若い人にも聴いてもらいたい」など大きな反響となっているので、こちらも是非チェックしてほしい。

2015年も走り続けるフォークシンガー松山千春の活動に期待したい。

■【セットリスト】

■12月24日(水)
01.ムーンライト
02.クリスマス
03.ピエロ
04.Sing a Song
05.夢の中でも
06.船
07.私を見つめて
〜インターバル〜
08.あなたのために
09.生活の中
10.淡々と…
11.残照
12.あの日の僕等
<アンコール>
01.人生の空から
02.長い夜
03.恋
04.雑踏
05.銀の雨
06.大空と大地の中で
<ダブルアンコール>
01.凡庸

■12月25日(木)
01.ムーンライト
02.時のいたずら
03.もう一度
04.Sing a Song
05.銀の雨
06.船
07.私を見つめて
〜インターバル〜
08.あなたのために
09.生活の中
10.淡々と…
11.残照
12.あの日の僕等
<アンコール>
01.夢の旅人
02.長い夜
03.虹のかなた
04.恋
05.木枯らしに抱かれて
06.大空と大地の中で
<ダブルアンコール>
01.凡庸

■「あの日の僕等」MV
https://www.youtube.com/watch?v=So4dNW0BKvk

【関連リンク】
松山千春 オフィシャルHP
松山千春のコンサート・ツアー東京公演初日に南こうせつが飛び入り参加
松山千春、ニューシングルMVで国分佐智子&林愛夏(ベイビーレイズ)と共演
松山千春が通算74作目のシングル「あの日の僕等」を10月8日にリリース

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
J-POP, ライブ

人間椅子・和嶋慎治とTHE STARBEMS・越川和磨の対談を公開
Fri, 26 Dec 2014 18:00:00 +0900
人間椅子 和嶋×THE STARBEMS 越川 (okmusic UP\'s)

人間椅子の和嶋慎治とTHE STARBEMSの越川和磨の対談がオフィシャルサイトで公開された。

【その他の画像】人間椅子

実はこの2人、以前バイト仲間だったという繋がりや現在同じレーベルに所属しているなど共通点も多いのである。越川が人間椅子との出会いや毛皮のマリーズ時代の話など、貴重な話も多く語っているので是非チェックしてみよう!

ツアーファイナルを終えたばかりのTHE STARBEMSはまだまだイベントに多数参戦が決まっているので、是非彼らのサウンドに触れてほしい。また、人間椅子は年明けのツアーが決まっているので、こちらも是非足を運んでみよう。

■対談ページ
http://www.tkma.co.jp/ningen-isu-25th-2/

■人間椅子ツアー「現世は夢〜バンド生活二十五年〜」

1月20日(火) 大阪 umeda AKASO
1月22日(木) 名古屋 Electric Lady Land
1月24日(土) 渋谷公会堂

■【THE STAREBEMSライヴ情報】

「年末調整GIG2014」
12月27日(土) 名古屋CLUB QUATTRO

「CHIBA LOOK 20+5th ANNIVERSARY後夜祭 炸裂千葉LOOK 2014」
12月28日(日) 千葉LOOK

「RAD CREATION presents GRANDLINE 2015 supported by FM AICHI」
1月18日(日) 名古屋ダイヤモンドホールなど12会場同時開催

「殺害塩化ビニール×暗黒プロレス組織666−TRIPLRSIX−主催ライブイベント <DIE666怪>悪魔の乱交パーティー+絶叫屋敷の宴+2015」
1月24日(土) 新宿ANTIKNOCK

F.A.D YOKOHAMA presents『“sympathy"vol.4 』
2月01日(日) F.A.D YOKOHAMA
act:DRADNATS / ENTH / SECRET 7 LINE / THE STARBEMS

詳細はこちら
http://www.thestarbems.com/category/live/

【関連リンク】
怒髪天、対バンイベント『響都ノ宴』で結成30周年を締め括る
25周年記念ベストアルバムを発表した人間椅子の和嶋慎治が「FaRao」劇的メタルに再登場!
人間椅子が25周年記念ベスト盤の詳細を解禁
人間椅子、大阪・名古屋にてワンマン開催&ベスト盤初回特典決定

【関連アーティスト】
人間椅子, THE STARBEMS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

メガマソ、「FaRao」ネット配信ラジオで過酷な罰ゲームをかけてメンバー対抗クイズ対決を実施!
Fri, 26 Dec 2014 18:00:00 +0900
メガマソ (okmusic UP\'s)

2006年の結成から独自の世界観と誰もが聞きやすいPopな楽曲を武器にビジュアルロック界に新たな風を巻き起こしているバンド「メガマソ」のメンバー3人がメインMCを務めるネット配信ラジオ「メガマソのFaRaoって何?」第2回目の配信が、本日、12月26日より開始された。


【その他の画像】メガマソ

メガマソのメンバーが、聴き放題音楽アプリ「FaRao」を様々な企画で遊び倒す番組で第一回目はメンバー3人でのFaRaoガチンコ早押しクイズ対決を実施。前フリがFaRaoにちなんだもので、答えは普通のクイズ問題を出題し、負けたメンバーは声色を変えてのメガマソ音声CMを収録するというルール。結果は、涼平が最下位となり、語尾にすべて「ふぁ〜」をつけた音声CMが、12/18〜12/25までの期間限定で配信された。

第2回目の配信は涼平がリベンジをかけて、第2回FaRaoガチンコ早押しクイズ対決を実施。前回よりもさらに過酷な罰ゲームが発表された。結果は是非、ラジオを聴いてみてほしい。(※罰ゲームで収録した音声CMはFaRaoのフリーモードで配信中)

番組は、他のビジュアル系アーティストとのトークコーナー企画も実施していきながら、月2回のペースで新しい配信が増やしていくとのこと。同番組は、聴き放題音楽アプリ「FaRao」のフリーモード(無料)で聴くことが可能なので、是非ダウンロードしてみてほしい。

聴き放題音楽アプリ「FaRao」ホームページ
https://www.faraoradio.jp/

FaRao Facebook
https://www.facebook.com/FaRaoRadio

FaRao Twitter
https://twitter.com/FaRao_Radio


メガマソ オフィシャルウェブサイト
http://megamasso.jp/pc/

メガマソ オフィシャルTwitter
https://twitter.com/megamassojp

ボーカル インザーギブログ「INZARLD インザーギの世界 」
http://ameblo.jp/mm-inzargi/

ボーカル インザーギTwitter
https://twitter.com/mm_inzargi

ギター 涼平ブログ「「ペコブログ 小市民のさわやか日常スペクタル」
http://ameblo.jp/mm-peko/

ギター 涼平Twitter
https://twitter.com/mm_peko

ベース Gouブログ「ゴォ録「秘密の謎」」
http://ameblo.jp/mm-gou/

ベース Gou Twitter
https://twitter.com/mm_gou

■MEGAMASSO TOUR 「\'SALVATION\' TOUR FINAL〜空虚の百合が咲く怪物、生誕〜」

日程:2015年1月31日(土)
時間:OPEN 16:30 / START 17:30
会場:新宿ReNY
■チケット料金
前売¥4,000(tax-in)/当日¥4,500(tax-in)
オールスタンディング/入場整理番号有り
※ドリンク代¥600別途必要
※3歳以上有料・3歳未満入場不可

■メガマソ "St.Lily" MV SPOT
http://youtu.be/GSOXD7y7oRg
聴き放題音楽アプリ「FaRao」ホームページ
FaRao Facebook
FaRao Twitter

【関連アーティスト】
メガマソ
【ジャンル】
J-POP, ビジュアル

荒川ケンタウロス、UST生番組『加藤ひさしのコロムビア大行進』で新曲MVを初公開
Fri, 26 Dec 2014 18:00:00 +0900
荒川ケンタウロス (okmusic UP\'s)

2015年2月4日にミニアルバム『玉子の王様』でメジャーデビューを果たす荒川ケンタウロスが、12月26日(金)20時より放送されるザ・コレクターズの加藤ひさしとGOING UNDER GROUNDの松本素生がMCを務めるUST生番組『加藤ひさしのコロムビア大行進』にゲスト出演することが決定。『玉子の王様』収録の「ハンプティダンプティ」のMVを番組内で初公開する。


【その他の画像】荒川ケンタウロス

このMVは、ミニアルバム『玉子の王様』のジャケットのアートディレクションも手掛けた木村豊(Central67)が制作を担当し、絵画の中の人物に扮したメンバーが動き出す非常に面白い映像に仕上がっている。なお、番組公開後、荒川ケンタウロスのオフィシャルYoutubeチャンネルでもこのMVは公開される。

また、東京と大阪にて『玉子の王様』発売記念インストアイベントも決定したので、お近くの方はぜひ足を運んでほしい。

■第4回『加藤ひさしのコロムビア大行進』

12月26日(金)20時〜 Ustreamにて生放送スタート
URL:http://www.ustream.tv/channel/katoustcolumbia
MC:加藤ひさし、松本素生(GOING UNDER GROUND)
ゲスト:palet、荒川ケンタウロス
番組Twitter https://twitter.com/KatoUstColumbia
番組ハッシュタグ #加藤ひさしのコロムビア大行進

■ミニアルバム『玉子の王様』

2015年2月4日発売
COCP-38946/¥1800+税
<収録曲>
ハンプティダンプティ
まぼろし
冬の星座
鳩のお嬢さん
君の季節
コイン
※全6曲収録

■『メジャーデビューミニアルバム「玉子の王様」発売記念イベント』

1月31日(土) イケヤ浜松メイワン店内 イベントスペース
13:00〜
2月07日(土) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
15:00〜
2月15日(日) タワーレコード渋谷店 1Fイベントスペース
13:00〜
2月21日(土) あべの Hoop 1F オ−プンエアプラザ
13:00〜

※イベント詳細はこちらhttp://columbia.jp/arakawakentauros/

■『荒川ケンタウロス「玉子の王様」リリースツアー』

2月21日(土) 天王寺Fireloop
2月25日(水) 名古屋APOLLO BASE
3月20日(金) 渋谷TSUTAYA O-WEST (ワンマン)

【関連リンク】
荒川ケンタウロス オフィシャルHP
「加藤ひさしのコロムビア大行進」第4回放送ゲストは荒川ケンタウロス&palet
荒川ケンタウロス、メジャーデビュー作のビジュアルを公開
荒川ケンタウロス、来年2月にメジャーデビュー決定

【関連アーティスト】
荒川ケンタウロス
【ジャンル】
ジャパニーズロック

R3hab、DJ KAORI、中田ヤスタカら出演のageHa年越しイベントでカウントダウンから初詣まで!
Fri, 26 Dec 2014 17:30:00 +0900
「ageHa COUNT DOWN 2015」 (okmusic UP\'s)

日本最大級のエンターテイメントスペース、新木場・ageHaが大晦日のカウントダウン・イベントの詳細を発表した。

【その他の画像】R3hab

毎年数々のビッグアーティストが出演することで高い人気を誇る本イベントに、今年の超大目玉として、レディー・ガガのリミックスも手がけるEDM界のスーパースターR3habがオランダから来日、ageHaに初登場することが決定!

日本勢からもDJ KAORIを筆頭に、CYBERJAPANのお祭り男 MITOMI TOKOTO、女性トップDJとして活躍中のDJ YUMMY、2013年度「Red bull Thre3Styleチャンピオン」「世界基準のターンテーブリスト」 SHINTAROらが出演。加えてPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーとして広く知られる中田ヤスタカ(CAPSULE)が緊急出演決定と、大きな話題を集めている。

他にも続々と発表されている豪華アーティスト達の共演もさることながら、ageHaの名物野外エリア「WATER」では初日の出を拝むことができるスペシャルイベントが開催されるほか、本物の神主様による「揚羽(アゲハ)神社」が今年も登場し、御守り、おみくじ、甘酒の販売に、御朱印を頂くこともできる。また、ageHaのオリジナルグッズが定価の倍額相当で入るというお得なageHa福袋も見逃せない。

まさに年越し〜初日の出〜初詣まで年末年始が一気に楽しめるワンストップイベント「ageHa COUNT DOWN 2015」。日本最大級のエンターテイメントスペースとして今年も数多くのドラマと伝説を生み出してきた新木場・ageHaで開催される同イベントで、2014年のフィナーレと2015年のスタートを飾ってみてはいかがだろうか。

■「ageHa COUNT DOWN 2015」

12月31日(水) 新木場・ageHa
21:00〜
通常前売り:¥4,980- / 2階リザーブ席 ¥9,980-

【関連リンク】
「ageHa COUNT DOWN 2015」特設サイト
『ASOBINITE!!!』にTomoyuki Tanaka(FPM)、DAISHI DANCEら出演
中田ヤスタカ(CAPSULE)、故郷である金沢駅で来春開通の北陸新幹線発車予告音を制作
CAPSULE、2月18日発売のニューアルバム『WAVE RUNNER』完成

【関連アーティスト】
R3hab, DJ KAORI, MITOMI TOKOTO, Shintaro, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
イベント

Silent Siren、クリスマスライブでファン1000人を前に武道館公演ソールドアウトを報告
Fri, 26 Dec 2014 17:00:00 +0900
12月24日@LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

クリスマスイブの12月24日、Silent Sirenが恒例のクリスマスライヴ「Silent Siren Live in X\'mas〜また来たよ 今年もちゃっかりクリスマス〜」をLIQUIDROOMで開催した。

【その他の画像】Silent Siren

開演時間になると、ステージ上に張られた白い幕にすぅ(Vo&G)のシルエットが浮かびあがる。「きよしこの夜」をギターを弾きながらシルエットごしに披露すると、会場のボルテージが一瞬で上がった。そして白い幕が降りると、そのまま勢いで「爽快ロック」になだれ込む。「メリークリスマスLIQUIDROOM!! 最後まで盛り上がっていくぞー」とすぅが叫んだ言葉通り、次々にノリノリなロックチューンを繰り出していく。

クリスマスイブに集まった1000人のお客さんのテンション、熱量、そしてボルテージがMAX状態になったところでMCへ。「今日はクリスマスイブということでみなさんにうれしい報告があります」とメンバーが話すと、大歓声が巻き起こりながらも固唾を飲んで見守る会場内。そしてすぅが「2015年1月17日、ツアーファイナルの日本武道館公演のチケットがソールドアウトしました!」と絶叫すると、会場からは大きな拍手、歓声が送られた。それを受けひなんちゅ(D)が「本当に日本武道館をピンクに染めたい」と語り涙ぐむ場面も。「ピンクに染まってる武道館を想像するだけで嬉しくなります。その時だけの空間をみんなと味わいたい。みんなと一緒に日本武道館公演を成功させたい」と、ファンへの感謝の気持ちと日本武道館公演への意気込みを力強く語った。

その後のライヴでは、12月3日に発売されたばかりの最新シングル「恋い雪」や、1月14日に発売のシングル「KAKUMEI」、2月25日に発売されるアルバム『サイレントサイレン』に収録される新曲「DANCE MUSIQ」も披露された。もちろんクリスマスライヴならではの楽曲としてサイサイ流にアレンジされた「ジングルベル」や「ラストクリスマス」のカバーも披露され、クリスマスイヴを演出した。最後は、タオルを振り回して盛り上がる楽曲としてロックファンの心もがっちり掴んだ「ぐるぐるワンダーランド」で、大熱狂のクリスマスライヴは締めくくられた。

Silent Sirenは1月14日に8枚目のシングル「KAKUMEI」を発売。ファイナルの日本武道館公演のチケットも前述のようにソールドアウトだが、12月26日(金)正午に急遽、注釈付指定席の販売をすることもアナウンスされた。そして2月25日にアルバム『サイレントサイレン』の発売と勢いを緩めることなく活動を続ける。2015年は日本武道館はもとより全国をサイサイカラーのピンクに染めていく彼女たちを引き続きチェックしてほしい。

■「Silent Siren Live Tour 2014→2015冬 〜武道館へ GO! サイレン GO!〜」

1月10日(土) 日本特殊陶業市民会館(フォレストホール)
1月12日(月・祝) NHK大阪ホール
1月17日(土) 日本武道館

日本武道館公演 注釈付指定席の追加販売が決定!
注釈付指定席:¥5,400(税込) ※3歳以上有料
※ステージ及び、一部演出が見えにくい場合がございます。予めご了承下さい。
問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888
受付期間:2014年12月29日(月)10:00より発売開始
※予定枚数になり次第受付終了いたします。
・チケット申し込み
ローソンチケット
http://l-tike.com/ Lコード:73497

■シングル「KAKUMEI」

2015年1月14日発売
MUCD-5292/¥741+税
<収録曲>
M1. KAKUMEI
M2. チラナイハナ(LIVE Ver.)

■シングル「恋い雪」

発売中
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
MUCD-9077/8/¥1,667+税
<DVD>
「恋い雪」MV
【初回生産限定盤B】(2CD)
MUCD-5282/3/¥1,389+税
<特典CD>
トークCD「メンバー全員のSPECIAL TALK〜濃度高めのスマッシュキッスで聴いちゃいな〜」収録
【初回生産限定盤C】(CDのみ)
MUCD-5284/¥926+税
「恋い雪」「爽快ロック」収録(2曲入CD)
【通常盤】(CDのみ)
MUCD-5285/¥1,296+税

<収録曲> ※初回A・初回B・通常盤共通
M1. 恋い雪   
M2. 爽快ロック   
M3. チャイナキッス

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
Silent Sirenが渋谷109で行われた「恋い雪」イベントにサプライズ登場
Silent Siren、満員の横浜ベイホールを皮切りに全国ツアーがスタート
亡霊たちによる狂気の2日間!『HALLOWEEN PARTY 2014』神戸公演開催!

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
J-POP, ライブ

RIP SLYME、恒例のクリスマスライヴはまるで“常夏”
Fri, 26 Dec 2014 16:00:00 +0900
12月24日@東京・Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

11月からの東名阪ツアー『RIP SLYME “SINGLE JUKE BOX"』を12月4日に終え、さらに所属レーベル主催の『unBORDE Xmas PARTY 2014』ではキラーチューン連発で会場を盛り上げたRIP SLYMEが、12月24日に東京・Zepp Tokyoでクリスマスライヴ『CHRISTMAS ON THE BEACH』を行い、2700人のファンと一緒にクリスマスイヴを過ごした。

【その他の画像】RIP SLYME

メジャーデビュー前年の2000年から、ほぼ毎年行っているクリスマスライブは今年で14回目。彼らのクリスマスライヴといえば、観客を15歳以下限定にしたり、男子限定にしたり、はたまた東京を飛び出した大阪公演(2007年)では「コラボ」、2011年の仙台公演では「希望」をテーマにするなど、毎回趣向を凝らして行ってきたが、今回のテーマは「真冬に真夏」。そもそも夏ソングが多いリップには夏のイメージが強いし、この日は北国生まれのサンタも逃げ出す、灼熱のライブが繰り広げられた。

開演時刻になって舞台の幕の前に登場したのは、お笑いコンビ、デニスの二人。メンバーの植野行雄は「芸人になる10年以上前からリップのみなさんに可愛がってもらっている」そうで、その恩返しの気持ちを込めて二人で前セツ代わりのトークを繰り広げ、場内を沸かせる。

二人の呼び込みで加わったSUと、今度は3人でトリオ漫才のごとき軽妙な掛け合いでお客さんとコール&レスポンス。SUの呼びかけに応じた観客全員の「イエー!」というデカい声に「Under The Sun」を重ねて、いよいよライブがスタートした。

この日の開演前のBGMは波の音。ステージにはパームツリーが並べられ、ポリネシアンダンスショーのような炎もメラメラ。ステージ後方の巨大なクリスマスリースもハイビスカスで作られていて南国ムード満載だ。

メンバーがステージに登場すると、今回の衣装はアロハシャツ! さらに会場を見渡すとスタッフ全員アロハシャツとまさに“夏"を演出。そんななか、1曲目に続き、「真夏のWOW」「Watch Out!!」「Hotter Than July」「SPLASH」と常夏ナンバーを連続披露。ここは亜熱帯かと思うほど、場内の気温と観客の体温がぐんぐん上がっていく。

パフォーマンスを終えた5人が水分補給しようとステージ右端に設置されたバーカウンターに向かうと、そこにはデニスの2人が。「RIP SLYMEに若手時代の元気の良さを思い出して欲しい!」という植野のお願いから7人で全力ゲーム大会をやることに。

「あっち向いてホイ」やジェスチャーゲームを全力で行って楽しませたあとは、「ジャングルフィーバー」と、ダンスリミックスでガラッと様変わりした「楽園ベイベー」を全力披露。場内には甘いサンオイルの香りを漂わせる演出のこだわりもリップならでは。再び水分補給でバーカウンターに向かうと、今度はMONGOL800のキヨサクがウクレレ片手に登場。客席から一際大きな歓声が起こる。そのまま3 組で夏の思い出ソングを歌うコーナーへ。

キヨサクが弾くウクレレを伴奏に、SUが「真夏の果実」、RYO-Zが「お嫁においで」、ILMARIが「La Bamba」、デニスが「夏の日の1993」をカラオケ気分で歌唱し、最後は、今年10月に発売された『800TRIBUTE - champloo is the BEST!!-』に収録された「あなたに」をキヨサク+RIP SLYMEで披露。続いて、キヨサクとトロピカルムードあふれるレゲエ風味ナンバー「Island」をコラボすると、場内にリラックスムードが漂い、リゾート地の湿った風が通り抜けたような錯覚を覚えた。

中盤の「虹」「(I Could Have)Danced All Night」「花火」は、常連が集まる美味しいレストランの隠しメニュー的な、ファン人気の高い夏ソング。夏の儚さやもの悲しさを切り取る夏ソングも得意とするリップらしさが出た好演目だった。

そうして会場にメロウなムードが充満したところで、場面一転、本日3組目のゲスト、一年中タンクトップ姿で夏っぽさを感じさせる武井壮がステージに走り込んで登場。デニスがリップの5人に忘れられないライヴの思い出やお酒にまつわる失敗談を聞き出したり、 武井がトナカイ、サンタ、そしてRIP SLYMEの倒し方を教えたりして、場内は笑いの渦に包まれた。

その後、ライヴはラストスパート。「太陽とビキニ」では、真冬だと言うのに20名の水着ギャルが派手なポンポンを持って登場し、ステージを明るくカラフルに盛り上げる。続けて、激アツナンバー「熱帯夜」「JOINT」が連続で披露されると会場の熱気はピークに。 体温上昇、ボルテージ最高、真冬に赤道直下のような熱さを感じさせるライブだった。

アンコールは人気のクリスマスソング「星に願いを」「Supreme」で聖夜をロマンティックに彩り、ラストにはクリスマス仕様の「Present」をパフォーマンス。デニスや武井壮との異色コラボが繰り広げられたこの日のライヴは、いつもは食べられないお菓子がたくさん詰まった、子供にとってのクリスマスブーツのよう。トークも多めで、5人の素顔がいつもより多く見られたプライベートパーティー感のあるライヴだった。

リップスライムが一年に一回届けてくれる楽しくてにぎやかなライヴの贈り物。帰り道のお客さんのハートは寒空の下でもきっとホカホカだったに違いない。

TEXT:猪又 孝(DO THE MONKEY)
PHOTO:オノツトム

■【セットリスト】

OPENING
01.Under the sun
02.真夏のWOW
03.Watch Out!!
04.Hotter than July
05.SPLASH
06.ジャングルフィーバー
07.楽園ベイベー
(1)真夏の果実…SU
(2)お嫁においで…RYO-Z
(3)La・Bamba…ILMARI
(4)夏の日の1933…デニス
(5)あなたに…RIP SLYME、キヨサク、デニス
08.Island (withキヨサク)
09.虹
10.Danced all night
11.花火
12.太陽とビキニ
13.熱帯夜
14.JOINT
En.1 星に願いを
En.2 Supreme ※
En.3 Present

【関連リンク】
RIP SLYME オフィシャルHP
unBORDEのクリスマスパーティーでRIP、ゲス、きゃりー等が夢の共演
『unBORDE』配信限定コンピレーションアルバムのリリースが決定
紅葉の秋、山登りやトレッキングに合う山ソング5選

【関連アーティスト】
RIP SLYME
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ, ライブ

おニャン子クラブ、結成30周年記念CD-BOXに30人近いおニャン子メンバーからメッセージ
Fri, 26 Dec 2014 15:00:00 +0900
CD-BOX『おニャン子クラブ 結成30周年記念CD-BOX シングルレコード復刻ニャンニャン 圧巻のCD126枚セット』 (okmusic UP\'s)

予約生産限定で2015年3月18日にリリースを予定している、おニャン子クラブの結成30周年記念CD-BOX。そこに封入されるブックレットに、なんと30人近いおニャン子たちから続々とメッセージが寄せられていることがわかった。

【その他の画像】おニャン子クラブ

そのほとんどが1ページの手書きメッセージで、ブックレットに掲載されるとのこと。メンバーも今回のCD-BOXの発売を心待ちにしているという。

12月25日現在の掲載メンバーは、下記の通り。

新田恵利・中島美春・樹原亜紀・国生さゆり・名越美香・福永恵規、河合その子・内海和子・富川春美・立見里歌・城之内早苗・ゆうゆ、白石麻子・横田睦美・渡辺美奈代・山本スーザン久美子・布川智子、弓岡真美・岡本貴子・渡辺満里奈・工藤静香・生稲晃子・斉藤満喜子、山森由里子・我妻佳代・杉浦美雪・宮野久美子(会員番号順・敬称略)

おニャン子クラブ結成30周年記念CD-BOXは、豪華仕様CD126枚セットで、完全予約限定生産での発売。予約の締め切りは2015年1月16日までとなっている。

■「おニャン子結成30周年記念CD-BOX」収録楽曲紹介PV
https://www.youtube.com/watch?v=gd-wCgsTHLM

■「おニャン子結成30周年記念CD-BOX」メンバー告知紹介
http://youtu.be/G_2-Nsr4ozo

■CD-BOX『おニャン子クラブ 結成30周年記念CD-BOX シングルレコード復刻ニャンニャン 圧巻のCD126枚セット』

2015年3月18日発売
92,000円(本体)+税
※完全予約限定生産
※予約〆切:1月16日(金)まで

【関連リンク】
おニャン子クラブ オフィシャルHP
超特急、3周年のアニバーサリーを5000人のファンと祝福
米津玄師、初の全国ツアー『米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる』の詳細を発表
松隈ケンタ、メインMCラジオでLUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN脱退の真相を語る!?

【関連アーティスト】
おニャン子クラブ
【ジャンル】
女性アイドル

くるり、来たる結成20周年に向けてコンセプトライブ開催を発表
Fri, 26 Dec 2014 14:30:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

くるりが2年後(2016年)のバンド結成20周年に向けたコンセプトライブ「NOW AND THEN」をスタートさせることが明らかになった。

【その他の画像】くるり

「NOW AND THEN」は、ロックバンドとしてシーンに様々な影響を与えてきたくるりのアーカイブライブシリーズともいえるもので、第一弾となる今回は1stアルバム『さよならストレンジャー』、2ndアルバム『図鑑』の再現ライブとして実施される。長きにわたる活動の中で進化してきたくるりが、結成から20年を迎えるにあたり、今あえて過去を振り返ったうえで、これからを創っていく、という意思が込められた新たなライブシリーズとなる。

今後も様々なかたちで企画が発表される予定なので、ぜひ注目してほしい。

■『くるり 20th ANNIVERSARY「NOW AND THEN」』

4月17日(金)  大阪・サンケイホールブリーゼ
4月18日(土)  大阪・サンケイホールブリーゼ
4月27日(月)  東京・渋谷公会堂
4月28日(火)  東京・渋谷公会堂

<チケット情報>
一般発売:2015年3月7日(土)
チケット料金:全席指定¥5,940 (税込)

【ファンクラブnote.mu/quruli先行】
受付期間:
2015年1月9日(金)12:00 〜 1月18日(日)23:59
※こちらの先行は、ファンクラブ「純情息子」ご入会(月額300円)が必要です。
【くるりオフィシャルサイト先行】
1月19日(月)12:00 〜 1月25日(日)23:59
http://w.pia.jp/s/quruli15hp/

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
イルミネーションをより輝かせてくれる5曲
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
くるり、7年間のコラボをコンパイルした企画盤『くるりとチオビタ』発売決定

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック

I Don\'t Like Mondays.、素顔が垣間見えるメイキング映像を公開
Fri, 26 Dec 2014 14:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.(通称:アイドラ)が今年9月に発売したデビューアルバム『PLAY』から「MEMORIES」のメイキングムービーをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。


【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

デビューアルバム発売前から「MEMORIES」のショート映像は公開されていたが、今回はその続編として楽曲もフルで収録されており、待望の公開となった。

デビュー作のメイキングムービーは、I Don\'t Like Mondays.にとっても思い入れが深く、彼らの素顔を垣間見ることが出来る貴重な映像となっている。1日遅れの彼らからのクリスマスプレゼントとして、また、2014年の締めくくりとしてふさわしい映像と言えるだろう。

また、I Don\'t Like Mondays.は2月6日(金)に六本木morphで行われる『CRAZE NIGHT!!』、2月24日(火)に新宿LOFTで行われる『LET\'S GO LOFT!オレたちしんじゅく族』2月編にゲスト出演することが決定している。

■IDLMs "MEMORIES" (Full) - Making Video of 1st mini Album PLAY-
http://youtu.be/QHhxC-RO1Fw

■ライヴ情報

『CRAZE NIGHT!!』
2月06日(金) 六本木morph-tokyo
OPEN 17:30/START18:00
I Don\'t Like Mondays. / Aoiiii / ShiLock and more...
チケット 前売り/¥2,900/当日¥3,400(D別)
チケット予約開始:1月6日(火)予定

新宿LOFT×THE TOKYO 2015年ぶっ通し企画『LET\'S GO LOFT!オレたちしんじゅく族』2月編
2月24日(火) 新宿LOFT
OPEN 18:00 / START 18:30
THE TOKYO/ I Don\'t Like Mondays...and more
チケット 前売 ¥3000/当日 ¥3500
※オールスタンディング/ドリンク代別?500 
※当日券:開場1時間前より販売予定

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.の「Perfect Night」をDJ BABY-Tがリミックス
ロック・レジェンド矢沢永吉、圧巻のTOP3独占!
アイドラ、海外フェスのライブ動画を公開!

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

miwa、ニューシングル収録の新曲はドラマ主題歌&スポーツ番組テーマ曲
Fri, 26 Dec 2014 13:30:00 +0900
シングル「fighting -φ- girls」【初回生産限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

miwaが1月28日にリリースする2015年第1弾シングル「fighting -φ- girls」の商品内容とジャケットが公開された。

【その他の画像】miwa

表題曲「fighting -φ- girls」は1月13日(火)からスタートするTBS系 火曜ドラマ「まっしろ」の主題歌で、爆発する女子の躍動感が欲しい、というドラマサイドからのオファーから生まれた曲となっている。 また、収録曲「空の彼方」は、2020年の東京五輪に向けたNHK総合テレビのスポーツ番組「めざせ! 2020年のオリンピアン」のテーマ曲となっている。

2015年の動向も注目のmiwa。第65回NHK紅白歌合戦も是非チェックしてほしい。

■シングル「fighting -φ- girls」

2015年1月28日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-8760/¥1,500+税
※カラートレイ仕様
※ツアーチケット抽選先行予約シリアルナンバー入りチラシが封入されます
(受付期間:2015/02/10(火) 20:00〜2015/02/16(月) 23:59)
【通常盤】(CDのみ)
SRCL-8762/¥1,200+税
<収録曲>
1.fighting φ girls 
※TBS系火曜ドラマ「まっしろ」主題歌
2.空の彼方 
※NHK総合テレビ「めざせ!2020年のオリンピアン」テーマ音楽
3.fighting-φ-girls
4.空の彼方
<DVD>※初回生産限定盤のみ
miwa acoustic live tour 2014 "acoguissimo3" Digest

■「miwa live at 武道館 〜acoguissimo〜」

3月07日(土) 東京・日本武道館
開場 17:00 / 開演 18:00
3月08日(日) 東京・日本武道館
開場 15:00 / 開演 16:00

■「miwa concert tour 2015(仮) 」

3月28日(土) 宮城 仙台サンプラザホール
3月29日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
4月04日(土) 北海道 ニトリ文化ホール
4月05日(日) 北海道 ニトリ文化ホール
4月11日(土) 愛媛 松山市民会館・大ホール
4月12日(日) 香川 アルファあなぶきホール・大ホール
4月18日(土) 広島 広島文化学園HBGホール
4月19日(日) 広島 広島文化学園HBGホール
4月24日(金) 石川 本多の森ホール
4月26日(日) 長野 ホクト文化ホール
4月29日(金) 静岡 静岡市民文化会館・大ホール
5月02日(土) 静岡 静岡市民文化会館・大ホール
5月04日(月) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
5月05日(火) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
5月08日(金) 岡山 倉敷市民会館
5月14日(木) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月15日(金) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月10日(水) 大阪 大阪城ホール
6月15日(月) 神奈川 横浜アリーナ

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa、初のアリーナツアーファイナルで武道館公演をサプライズ発表
miwaの2015年第1弾シングルはTBS系 火曜ドラマ「まっしろ」主題歌
miwaが日本テレビ『ウーマン・オン・ザ・プラネット』のテーマ曲に新曲を書き下ろし

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

VAMPS、籠城型ツアー最終日のライブ・ビューイングが決定
Fri, 26 Dec 2014 13:00:00 +0900
VAMPS  (okmusic UP\'s)

VAMPSが1月25日(日)にZEPP TOKYOにて行う「VAMPS LIVE 2014-2015」ツアーファイナルの模様を全国の映画館でライブ・ビューイングを行うことが決定した。

【その他の画像】VAMPS

2008年からの6年間で国内外あわせて300本ものライヴを敢行し、代名詞となった全国のZeppにて連続公演を行う籠城型ツアーをはじめ、アリーナ公演、ラグーナビーチ等での野外公演、そして自身が主宰するハロウィンライヴイベントなど、多彩なスタイルのステージを展開しているVAMPS。

8月20日に9thシングル「GET AWAY/THE JOLLY ROGER」、10月8日に10thシングル「VAMPIRE\'S LOVE」、さらに10月29日には約4年ぶりとなるニューオリジナルアルバム『BLOODSUCKERS』をリリース。そのアルバムをひっさげて行われる1年ぶりの国内ツアー「VAMPS LIVE 2014-2015」では、5都市33公演に及ぶ籠城型ツアーを敢行する。

2015年には4年ぶりとなるアリーナツアーの開催、そして春には「Fort Rock Festival」、「Welcome To Rockville」、「ROCK ON THE RANGE」とアメリカの大規模野外ロックフェスに続々と出演が決定するなど、精力的且つグローバルな活動を続けるVAMPSの真骨頂である籠城型ライヴを全国各地の映画館の大スクリーンでリアルタイムに共有しよう。

■「VAMPS LIVE 2014-2015 ライブ・ビューイング」

日時:1月25日(日) 19:06開演
会場:全国の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
料金:全席指定 3,600円(税込)  
チケット:
【プレオーダー】
2014年12月27日(土) 12:00〜2015年1月6日(火)23:59
・イープラス:http://eplus.jp/vamps2014-2015-lv/  (PC、モバイル共通)
【一般発売】
2015年1月17日(土) 12:00〜2015年1月23日(金) 12:00
・イープラス:http://eplus.jp/vamps2014-2015-lv/  (PC、モバイル共通)
・全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
【映画館】
2015年1月24日(土)〜2015年1月25日(日)
※プレイガイド販売終了後、劇場販売分のある映画館のみ販売となります。 
販売方法、販売開始時間、販売数は劇場ごとに異なります。
イープラスチケットに関するお問い合せ:イープラス 0570-07-5050 (10:00〜18:00 オペレーター対応)

■注意事項
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映回です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。
このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。

■VAMPS LIVE 2014-2015 ライブ・ビューイング情報サイト
http://liveviewing.jp/vamps2015/

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、超至近距離で楽しめる「プライベートライヴ」を実施
VAMPS、名古屋で開催中の写真展にサプライズ登場でファン騒然!
VAMPS、名古屋で開催中のイベントを生中継! 運が良ければ本人登場?

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ねごと、3rdアルバム『VISION』発売&初の全国ワンマンツアー決定
Fri, 26 Dec 2014 12:30:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

ねごとが3rdアルバム『VISION』を2015年3月4日にリリースすることを発表した。2013年2月にリリースされた2ndアルバム『5』以来、約2年ぶりのアルバムであり、そしてセルフプロデュースのフルアルバムとなる。

【その他の画像】ねごと

今作は、フジテレビ“ノイタミナ"アニメ『ガリレイドンナ』オープニングテーマ「シンクロマニカ」 、NHK-BSプレミアムよるドラマ『おふこうさん』主題歌「真夜中のアンセム」、そして最新両A面シングル「アンモナイト!」とテレビ朝日系全国放送『musicるTV』エンディングテーマにも起用された「黄昏のラプソディ」の4曲を含む、全13曲収録予定。

初回生産限定盤(CD+DVD)には、2014年7月20日に開催された『「お口ポカーン!! “Z"OOM in Z day」 LIVE at EX THEATER ROPPONGI』の模様が収録される。その他、詳細は随時発表されるのでお楽しみに。

さらに、アルバムを引っ提げて、初となる全国ワンマンツアーを開催することも決定した。『ねごと presents 「お口ポカーン?! 初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』と銘打ち、2015年3月24日(火)の千葉LOOKを皮切りに、6月7日(日)Zepp DiverCity(Tokyo)まで、全16公演行う。

また、本日より、ねごとのオフィシャルモバイル会員サイト「ねごとひろば」がオープン。そのモバイルサイトにて、全国ワンマンツアーのチケットの先行予約第一次受付を実施するので、こちらもぜひチェックしてほしい。

■アルバム『VISION』

2015年3月4日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2546-2547/¥3,700+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL 2548/¥2,870+税
※初回仕様
封入特典あり
※詳細、近日発表
<DVD収録内容>
ねごと presents 「お口ポカーン!! “Z"OOM in Z day」 LIVE at EX THEATER ROPPONGI

■オフィシャルモバイル会員サイト「ねごとひろば」

「ねごとひろば」では、ねごとをより身近に感じることができる様々なコンテンツを公開! ここでしか見られない、聞けない"ねごと"が満載の「ねごとひろば」を、ぐるーりお散歩気分でお楽しみください♪
■オフィシャルモバイル会員サイト SMA☆アーティスト「ねごとひろば」
http://smam.jp/negotohiroba/

■『ねごと presents 「お口ポカーン?! 初の全国ワンマンツアー2015 〜VISIONは続くよどこまでも♪〜」』

3月24日(火)千葉・千葉LOOK
3月26日(木)栃木・HEAVEN\'S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2
3月28日(土)兵庫・神戸 太陽と虎
3月30日(月)岡山・岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
4月04日(土)岩手・the five morioka
4月05日(日)宮城・仙台 enn 2nd
4月12日(日)北海道・札幌 cube garden
4月17日(金)石川・金沢 vanvanV4
4月18日(土)新潟・新潟 CLUB RIVERST
4月25日(土)高知・高知 X-pt.
4月26日(日)香川・高松 DIME
4月29日(水・祝)愛知・NAGOYA CLUB QUATTRO
5月16日(土)広島・広島 Cave-Be
5月17日(日)福岡・FUKUOKA BEAT STATION
6月06日(土)大阪・UMEDA CLUB QUATTRO
6月07日(日)東京・Zepp DiverCity(Tokyo)

オフィシャルモバイル会員サイト「ねごとひろば」【SMA☆TICKET先行】
一次:12/25(木)〜12/28(金)
先行:お一人様1回限り4枚まで
前売:¥3,500 / Zepp DiverCity公演のみ¥3,800

■「アンモナイト! / 黄昏のラプソディ」MV
http://youtu.be/44L3Zeu4j10

■「真夜中のアンセム」MV
http://youtu.be/gSRucClwNXY

■「シンクロマニカ」MV
http://youtu.be/0SkaIke64ac

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
ねごとがクリスマスにLINE生配信番組 LIVE CASTを実施決定
ソニー・ミュージックアーティスツ所属の女性たちによるサイトがオープン
ねごとの蒼山幸子が電気グルーヴのミニアルバムに参加決定

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GReeeeN、企業CM&朝の情報番組とのタイアップが決定
Fri, 26 Dec 2014 12:00:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

今年も数多くのタイアップソングを書き下ろしてきたGReeeeN に、年末年始にスタートする新たなタイアップが続々と決定した。

【その他の画像】GReeeeN

一つは、12月26日(金)から関西エリアでOAされる日成アドバンス企業CMソングに決定した新曲「タンポポ」。もう一つは、1月5日(月)からTBSテレビ「あさチャン!」のテーマソングとして流れる新曲「OHA☆YOU」だ。

「タンポポ」は、成長をコンセプトに製作された日成アドバンス企業CM「GRooooWing」篇の為に書き下ろされたもの。TV CMがスタートする12月26日に合わせて、CM映像の他に「タンポポ」のMVもYouTubeにて公開された。

「OHA☆YOU」は、メインMCを夏目三久さん・齋藤孝さんが務めるTBSテレビ朝の情報番組「あさチャン!」(毎週月曜〜金曜あさ5:30〜OA)のテーマソングとして書き下ろされ、年明け初回OAの1月5日から楽曲が使用される。月曜〜金曜と帯で放送される朝の情報番組テーマソングをGReeeeNが担当するのは初。

今年、楽曲リリースだけでなく2回目となる全国ツアーも成功させたGReeeeN。来年も年始から目が離せない1年になりそうだ。

■TBSテレビ「あさチャン!」番組オフィシャルサイト
http://www.tbs.co.jp/asachan/

■【GReeeeN コメント】

「日々僕らに訪れる『朝』は、これからもずっと続く毎日の一回に過ぎません。でもこの『朝』から始まる今日はたった一度です。その日その日を記念日のような一日に出来たらとっても素敵な毎日になると思います。そんな想いを込めてこの曲を作りました。聴いてくださった方の一日がよりハッピーな日になりますように!」

■日成アドバンス 企業CM 「GRooooWing」篇 15秒
http://youtu.be/1VePnkJR7zs

■日成アドバンス 企業CM 「GRooooWing」篇 30秒
http://youtu.be/aNcRcvNTZ9A

■日成アドバンス企業CM 「GRooooWing」篇
http://youtu.be/Z2NDW2m3ZVg

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
映画『ストロボ・エッジ』主題歌シンガー、42万5901人から選ばれた10代女子4人に決定
GReeeeN 、映画主題歌に決定した「愛唄」を歌唱する女性シンガーオーディションをLINEで開催
GReeeeNが「北海道米LOVE」CMソングのために書き下ろした新曲を発表

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

back number、「JR SKISKI」CMソング「ヒロイン」MV完成
Fri, 26 Dec 2014 11:30:00 +0900
back number (okmusic UP\'s)

JR SKISKI CMソングとして大量オンエア中の、back numberの新曲「ヒロイン」のMVが完成。UNIVERSAL MUSICのオフィシャルYou tubeチャンネルで公開された。

【その他の画像】back number

「ヒロイン」MVは、山小屋でメンバー3人が曲作りをしている環境を再現。監督は、これまでにいくつものback numberのMVを手掛けた直(ちょく)監督が担当し、切なさを出しながらエモーショナル部分を引き出し“臆病な恋”を表現。撮影は相模湖の近くの山小屋風ハウススタジオで行われ、雪は実際降っていなかったものの、人工的に再現して撮影に挑んだという。あらゆる角度からシュートし、「青い春」以来のカット数になったそうだ。

また、今回ムービーのカメラマンも、スチールの世界では有名で、back numberはもちろん沢山の著名アーティストを撮ってきた端裕人がムービーカメラマンとして初挑戦。フィルムにこだわった質感にも注目だ。

「ヒロイン」は、2015年1月21日(水)に11thシングルとしてリリースされる。「繋いだ手から」から約10か月ぶりのシングルとなり、初々しく臆病な恋を歌ったミディアムバラードは、back numberの真骨頂と言える楽曲だろう。このMVとMVのメイキングは、初回限定盤のDVDに収録される。

なお、シングル「ヒロイン」の初回限定盤のジャケットは、JR SKISKI CMでヒロインを演じている広瀬すずが登場している。また、プロデュースは初タッグとなる小林武史が務めている。

■back number 清水依与吏 コメント

この曲は冬の臆病な恋を歌ったミディアムバラードです。最初はセルフプロデュースでやろうと思っていましたが、いつかプロデュースしていただきたいなと思っていた小林武史さんにだめもとでお願いしたら受けていただき、単純にうれしかったです。
一緒にやってみて改めてすごい人だなと実感しました。
僕らもずっと見てきて「スキーに行きたいな」とか「恋したいな」とか思っていたJR SKISKIのCMに起用されることになってとても光栄です。
MVを撮影した時はまだ雪が降る時期ではありませんでしたが、人口雪降らしマシーンを駆使してすごく冬っぽい寒い感じ、雪が降っている感じが出てすごいなと。歌っているシーンで、窓の外に雪がちらちら降っているシーンがすごく好きです。

■「ヒロイン」MV (SHORT VERSION)
https://www.youtube.com/watch?v=CsRgs9GBky8

■シングル「ヒロイン」

2015年1月21日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9718/¥1,500+税
【通常盤】(CDのみ)
UMCK-5556/¥1,000+税
※2015年春のライブハウスツアー「アーバンライブツアー2015」チケット先行シリアルナンバー封入
<収録曲>
1. ヒロイン
2.アーバンライフ
3.アップルパイ
+各曲のinstrumental 収録
<DVD収録内容>※初回限定盤のみ
「ヒロイン」MV
love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜ダイジェスト

■『アーバンライブツアー2015 supported by uP!!!』

3月25日(水) 新潟LOTS
3月26日(木) 新潟LOTS
3月31日(火) 仙台Rensa
4月01日(水) 仙台Rensa
4月03日(金) Zepp札幌
4月08日(水) Zepp名古屋
4月09日(木) Zepp名古屋
4月13日(月) Zeppなんば
4月14日(火) Zeppなんば
4月17日(金) BLUE LIVE広島
4月19日(日) Zepp福岡
4月23日(木) Zepp東京
4月24日(金) Zepp東京
4月29日(水) 桜坂セントラル

【関連リンク】
back number オフィシャルHP
back number、ニューシングルのジャケ写&春のライブハウスツアー日程公開
寺岡呼人の主催イベント「Golden Circle」、19回目は来年2月に開催決定
back numberの2015年第一弾シングルがJR 東日本のCMソングに決定

【関連アーティスト】
back number
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

黒夢、クリスマス・イブを熱気で彩った横浜Bay Hall 2夜連続公演
Fri, 26 Dec 2014 11:00:00 +0900
「BEFORE THE NEXT SLEEP Vol.2 『毒と華』」@横浜ベイホール (okmusic UP\'s)

2014年7月から全国各地で“最後のロングツアー”の思い出を刻む黒夢。その第2章にあたる「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.2『毒と華』」の12月23日と24日の横浜Bay Hall 2夜連続公演を観た。

【その他の画像】黒夢

23日は快晴。開場時刻が迫る頃には海の冷たい風が吹いていたのだが、会場へ足を踏み入れれば、身体の芯まで熱くなることが観る者に約束されていた。いわゆる“クリスマス・イブ・イブ”のこの夜はサンタクロースの衣装に身を包んだファンも多く、開演前から華やかな空気が充満していた。
定刻を30分ほど過ぎた午後6時半頃、SE「ZERO」とともに場内は暗転し、フロア前方に人の波が押し寄せる。たとえ何度味わおうと、この瞬間は特別なもの。メンバーのシルエットが現れるたびに大きな歓声が起こる。清春がフロアを煽動する。人時が頭を振り乱しながらグルーヴを生み出す。1曲目の「I HATE YOUR POP STAR LIFE」の重厚で艶めかしいサウンドによって、オーディエンスは一気に熱狂の渦へと巻き込まれた。

ライブ序盤のMCで人時は「この会場で黒夢として演奏するのは1998年から1999年にかけての年越しライブ以来。それを軽く超えられるようなライブにしたい」と意気込みを語る。前半のハイライトは「Merry X’mas, I Love You」。この曲を始める前に、今夜の男性客の多さに言及して笑わせたり、サポートドラマーのYOUTH-K!!!を愛情たっぷりに紹介したりと場内をアットホームな空気で包んだ清春。彼がアコースティック・ギターと踊るように歌うこの曲はクリスマス気分をさらに盛り上げ、オーディエンスを酔わせていた。

この夜は緊張感のある演奏と和やかなMCの対比が際立っており、彼らの切り替えの妙に唸らされる場面が多かった。ステージとフロアの間で言葉が飛び交い、笑顔が溢れる光景は、観ていて実に楽しい。毎年クリスマスの時期に横浜Bay Hallに立っている清春は「今年は黒夢なので“過ぎ去ってゆく感じ”がしますね」と駆け抜けるような充実感を確かめる。「ライブって曲やると終わるんだよ」という彼の何気ない一言にも魔法がかかっているかのように感じた。そんなMCから導かれた「BARTER」は、一気に沸点に達するかのような瞬発力。ステージ上の出来事に目を見張っているうちに、「Sick」で本編は終了した。

当然、オーディエンスは誰一人立ち去ろうとせず、大きな歓声がホールに鳴り響く。ここから4度にわたって披露されたアンコール楽曲はいずれも色鮮やかで、“黒夢と過ごした2014年のクリスマス・イブ・イブ”の思い出を確かなものにした。「Glass Valley’s Oar」の伸びやかな歌声は、このツアーの中でも特に素晴らしい瞬間のひとつだった。

VOL.1『夢は鞭』から変化を遂げたセットリストもVOL.2『毒と華』の見どころだ。たとえば、「後遺症」の直後に「KINGDOM」を持ってくるという振れ幅の大きさは非常に印象深く、それぞれの曲の魅力をさらに引き出すことに成功していた。また、このロングツアーを通して初めて「Like @ Angel」で締めくくらずに「BEAMS」で幕を閉じたことも新鮮な驚きだった。お決まりのパターンに陥ることのない今の黒夢は、表現者として常に攻め続けている。

終わってみれば、全28曲、約3時間30分の濃厚なライブだった。彼らのステージはいつも瞬きしている間に過ぎ去ってしまう。この夜の公演も黒夢とオーディエンスが重ねてきた旅の最高の思い出となったことは間違いない。清春と人時が何度も微笑み合う姿。サポートのK-A-Z(G)とYOUTH-K!!!の充実の表情。彼らが今まさにかけがえのない時間を過ごしているということがよく伝わる笑顔だった。

翌24日はクリスマス・イブ。12月に入ってから、清春は自身のツイッター・アカウント上で、横浜公演の2日目は静かに演奏するかもしれないと発言。この夜に特別な趣向があることを匂わせていた。リハーサル等の事情により、開場・開演時間に変更があったものの、フロアは前夜を上回るようなクリスマス・ムードに溢れていた。

午後7時を20分ほど回った頃、思わせぶりに照明が暗くなり、SEなしで清春と人時が登場する。まずはアコースティック・セットが披露されるようだ。さりげない「メリークリスマス」の一言を合図に奏でられた1曲目は「優しい悲劇」。このまさかの始まりに観客はいきなり心を鷲掴みにされた。ここから8曲続けて演奏されたアコースティック・バージョンの楽曲は甘く鳴り響き、黒夢の音楽の奥深さを物語っていた。

この夜にふさわしい「Merry X’mas, I Love You」からバンドスタイルでの演奏に切り替えた彼らは、次第に静から動への色合いを強めていく。「ゲルニカ」で最高潮に達したメンバーが去った後、場内の至る所から感激の声が聞こえてきた。だが、これで終わらないのが、“2014年のクリスマス・イブ”の黒夢の凄まじい点だ。このロングツアーのライブ本編の幕開けを象徴するSE「ZERO」が大きく鳴り響き、オーディエンスが勢いよく前方に殺到する。ここから「Sick」に至るまでに畳み掛けられた激しいチューンの数々は、フロアを一気に灼熱の空間へと変えた。

これだけでも大満足なのだが、黒夢からのクリスマス・プレゼント攻撃は留まるところを知らない。お揃いの黒いサンタクロースのコスチュームに袖を通した清春と人時が姿を現した瞬間、驚きと歓喜の入り混じった声が場内に響いた。ここから先の展開を詳細に語ることは控えたい。ただ一つ言えるのは、黒夢と彼らを見つめるオーディエンスがこの日この場所でしか味わえない特別な時間を積み重ねて、ロングツアーを過ごしているということ。3度にわたって披露されたアンコールは、当日の来場者にとって、忘れられない喜びとなったことだろう。清春の言葉を引用しよう。「クリスマスの日にライブに来るなんて最高じゃないですか。愛してます。メリークリスマス」。
「Like @ Angel」で幕を閉じた頃には、時計は午後11時付近を指していた。この夜の趣向は清春によれば“2部構成”とのことだったが、実際には、それ以上の構成に感じられるほどの豊かな時間。黒夢のさまざまな側面に触れられる非常に贅沢な公演だった。

なお、23日の公演の中で、清春は2015年2月のツアー終盤に組まれた東京、大阪、名古屋の3公演で販売される会場限定CDについて、重要なことをほのめかしていた。この新曲は彼の言葉を借りれば、「すごく我々のこの今の状態っぽい感じ」で「お守りみたいな感じ」なのだという。「早く聴いてほしい」という彼の表情からは揺るぎない自信がうかがえた。さらにオーディエンスにとってうれしい驚きだったのは、事実上の正式な発売日となる新木場コーストから、シングル通常盤に加えて本ツアーラストにして初のパンフレットとも言える、豪華仕様盤が限定数で用意されるということ。

12月4日に郡山で始まったVOL.2『毒と華』もあっという間に後半戦に突入する。清春が最後にこんなふうに語りかけていた。「ほんとに簡単な言葉ですけど、楽しんでください。僕と人時くんも2014年から2015年にたくさんツアーをしてるという機会を楽しみに、こうして毎日を過ごしてます。皆もこれを忘れないでください。今のこの年に起きてることはこの年にしかないことです。愛してください」。清春と人時が発する言葉は非常にシンプルだからこそ、観る者の胸を打つ。彼らが奏でる最高の景色は、何度見ても輝かしい。横浜のクリスマス2夜公演の次に控える年内最後の公演は、12月30日の大阪と31日の名古屋。今の黒夢とできる限り多く出会い、永遠に忘れられない思い出を紡いでほしい。

TEXT BY:志村つくね
PHOTO BY:今井俊彦、宮脇進、青木早霞

■【セットリスト】

■2014.12.23 (火) @横浜ベイホール
M1 I HATE YOUR POPSTAR LIFE
M2 CLARITY
M3 A LULL IN THE RAIN
M4 Starlet
M5 MAD FLAVOR
M6 Merry X’mas,I love you
M7 黒と影
M8 ゲルニカ
M9 アロン
M10 heavenly
〜 BASS Solo 〜
M11 I LIKE YOU
M12 LEAP
M13 SOMEONE
M14 WHITE LUSH MOVIE
M15 BARTER
M16 SPOON&CAFFEINE
M17 C.Y.HEAD
M18 Sick
< ENCORE 1 >
M19 HELLO,CP ISOLATION
M20 ROCK’N’ ROLL
M21 CANDY
< ENCORE 2 >
M22 Glass valley’s oar
M23 ミザリー
M24 後遺症
M25 KINGDOM
< ENCORE 3 >
M26 優しい悲劇
M27 Miss Moonlight
< ENCORE 4 >
M28 BEAMS

■2014.12.24 (水)@横浜ベイホール
M1 優しい悲劇
M2 眠れない日に見る時計
M3 くちづけ
M4 A LULL IN THE RAIN
M5 SOLITUDE
M6 Starlet
M7 LOVE ME DO
M8 FREE LOVE,FREE SEX,FREE SPEECH
M9 Merry X’mas,I love you
M10 Glass valley’s oar
〜 BASS Solo 〜
M11 Reverb
M12 奴隷
M13 アロン
M14 ミザリー
M15 ゲルニカ
M16 I HATE YOUR POPSTAR LIFE
M17 CLARITY
M18 PARAPHILIA
M19 CALLING
M20 SPOON&CAFFEINE
M21 C.Y.HEAD
M22 CANDY
M23 Sick
< ENCORE 1 >
M24 SUCK ME!
M25 heavenly
M26 SPRAY
< ENCORE 2 >
M27 棘
M28 For Dear
< ENCORE 3 >
M29 Like@Angel

■「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP 『毒と華』」

12月30日(火) なんばHatch
大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

12月31日(水) Zepp Nagoya
ズームエンタープライズ:052-290-0909

<2015年>
1月10日(土) 柏PALOOZA
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月11日(日) 柏PALOOZA
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月16日(金) 札幌PENNY LANE 24
(問)WESS:011-614-9999

1月17日(土) 札幌PENNY LANE 24
(問)WESS:011-614-9999

1月21日(水) 水戸LIGHT HOUSE
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月22日(木) 水戸LIGHT HOUSE
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月30日(金) 川崎CLUB CITTA\'
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

2月03日(火) 新木場STUDIO COAST
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

2月05日(木) なんばHatch
(問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

2月07日(土) 岐阜club-G
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

2月08日(日) 岐阜club-G
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

2月09日(月) Zepp Nagoya
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

<振替公演>
3月28日(土)広島CLUB QUATTRO
(問)キャンディープロモーション広島:082-249-8334

※1月・2月・広島振替公演 チケット発売中
http://eplus.jp/sys/main.jsp

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
黒夢、熱量の高いステージを見せつけた京都初日公演&滋賀公演
“忘れたくない日が1日1日増えてる”、黒夢のロングツアー第二節が開幕!

【関連アーティスト】
黒夢, 清春, 人時
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

ユナイト、カメレオ、DIV、レーベルメイト3組が夢の共演を果たした
Fri, 26 Dec 2014 11:00:00 +0900
12月22日(月)@川崎CLUB CITTA\'(LAST) (okmusic UP\'s)

12月22日(月)、ユナイト、カメレオ、DIVの3組が川崎CLUB CITTA\'にて「DANGER fes 2014 - Christmas Party -」を開催した。

【その他の画像】ユナイト

今年はそれぞれが渋谷公会堂、Zepp DiverCity、EX THEATER ROPPONGIにて大規模なワンマンライヴを行なうなど、めざましい成長を遂げている若手バンド、ユナイト、カメレオ、DIV。ヴィジュアルシーンの中でも際立った存在感を放っているこの3組は、「デンジャー・クルー」という同じ事務所に所属していながらも、これまで一堂に会することのなかった3組でもあった。そんな彼らが初めて集結するということで、早くから注目を集めていたイベントが、この「DANGER fes 2014」である。

開催が決定した時点では、「DANGER fes 2014 - Christmas Battle -」というタイトルで、3組がしのぎを削る熱いバトルを繰り広げる予定だったものの、親交を深めて行くことで「バトルではなく、一丸となってイベントを作り上げていきたい」「皆が笑顔で楽しめるイベントにしたい」という想いから、「DANGER fes 2014 - Christmas Party -」にタイトルを変更。ライヴ当日は、イベントのドレスコードである“クリスマスっぽい格好(ワンポイント可)"を身にまとったオーディエンス達と、盛大なパーティーを繰り広げた。

また、チケットがソールドアウトしたこともあり、このイベントの模様はUstreamとニコニコ生放送にて全世界に向けて中継され、ニコ生ではタイムシフトを含め4万8800人を超えるユーザーが視聴。その数字からも、この3組と今回のイベントへの注目度の高さが伺える。

イベントのトップバッターとして登場したのはDIV。幕が開くとメンバーが既にスタンバイ。大歓声が巻き起こる中、来年リリースされる2ndアルバム『SECRET』に収録される「STORY」で、ライヴをスタートさせた。ゆっくりと回るミラーボールや、ステージに飾られたクリスマスツリー、聖夜仕様にデコレーションされたsatoshiのドラムセットが、センチメンタルなバラードに華を添える。そして、会場全体を包み込んだロマンティックな空気を切り裂くように将吾がギターを奏で、「Point of view」へ。続く「DEATH GAME」ではフロアにウォール・オブ・デスを発生させ、再び新曲である「SECRET NIGHT」を投下。ダーティーなヘヴィチューンの連発で、フロアのテンションを瞬く間に高めて行った。この日のイベントでは、出演バンドがお互いの楽曲をカヴァーすることを事前に告知していたが、DIVはカメレオの「ニート姫」をチョイス。ちょび(Ba.)の「俺をニートにしてくれ!」という叫び声からなだれ込んだこの曲では、途中でフロアにポテトチップスをバラまくという本家・カメレオがしている演出をしっかりと再現。「俺のポテチが食べたいか?」とCHISA(Vo.)が客席を煽り、楽しそうにポテチをフロアへ投げ込んでいた。

1組目から凄まじい熱狂に包まれたフロアを、更に盛り上げるべく行なわれたのは、くじ引きによって決定した各バンドのヴォーカリスト軸にしたスペシャルセッション。事前に告知されていたこのコーナーは、出演バンドのライヴアクトの間に挟む形で行なわれた。

セッションバンドの1組目は、カメレオのヴォーカルHIKARU.を中心に、ユナイトからは椎名未緒(Gu.)とハク(Ba.)、DIVから将吾とsatoshiが参加。5人でL\'Arc〜en〜Cielの「winter fall」のカヴァーを披露した。大先輩の曲ということもあり、緊張していたメンバーも多かったが、真摯な演奏に客席からは大きな拍手が送られていた。

2番手として登場したユナイトは、1曲目の「small world order」からハイテンションで駆け抜けて行く。畳み掛けるように届けられた「イオ」では、「もっとはっちゃけて行こうぜ!」と、結(Vo.)がフロアを激しく煽り、椎名未緒は大きくステップを踏みながらギターをかき鳴らす。ハクはフロアを見渡しながらクールにプレイし、今年8月にの渋谷公会堂公演から加入したドラムの莎奈は、頭上で何度もスティックを華麗に回しながらパワフルなドラミングを繰り出していた。「やっとレーベルメイトとひとつのイベントを作れる貴重な機会なので、みんなと楽しみつつ、最後まで盛り上げて行きたい」という結のMCを交え、カヴァー曲としてDIVの「LOVE IS DEAD」を披露。イントロでのコール&レスポンスを先導したLiN(Gu.)は、骨太なバンドサウンドでオーディエンスを魅了した。そこからユナイトの新境地を開拓したゴシック感溢れる「ice」でモッシュを巻き起こしたと思えば、ポップなパーティーチューンの「Cocky-discuS」では、フロアにタオルを乱れ舞わせ、ヘヴィな「粛正とチョコレート」でヘッドバンギングを誘発するという、メリハリを効かせたセットリストを展開。「これから先もデンジャー・クルーがみんなに希望を届けられますように」と、願いと意志を込めた「starting over」でステージを終えた。

続いて、ステージにはDIVのCHISAを筆頭に、ユナイトのLiNと莎奈、カメレオのDaisuke(Gu.)とKouichi(Ba.)が参加したセッションバンドが登場。5人が選んだ曲は、MUCCの「ニルヴァーナ」。演奏はもちろんのこと、“頭にプロペラを付けた赤色の雪男"の衣装で揃えたメンバーの姿も、オーディエンスを沸かせていた。

3組のトリを務めたのはカメレオ。「今日集まってるみんなはアホなんでしょ? 騒ごうぜー!」というHIKARU.の煽りから、「で?」でライヴスタート。一気に自分達のペースに引き込んで行く。ニコ生を見ているユーザーに「あなたは何カップですか?」と質問すれば、モニターにはたくさんのアルファベットが流れ始め、会場に来ているオーディエンスとニコ生ユーザーと共に、恒例の「はなげ」コールを巻き起した。カヴァー曲はユナイトの「イオ」を披露。最後の大サビでメンバー全員が楽器を置いて、5人ヴォーカル編成にチェンジ。そのまま「↑アゲていこう歌↑」に突入して、会場全体を踊らせまくっていた。ラストの「ニート姫」ではポテチをバラまくかと思いきや、オーディエンスに配り始めたのはクラッカー。お菓子ではなく、パーティーなどで使われるほうのクラッカーだ。「クリスマスということで、これをみんなで一斉に鳴らそう!」という説明を終えた後、とりあえず練習してみようということになったのだが、間違えてクラッカーを鳴らしてしまうオーディエンスが続出。気を取り直して行なった本番も、鳴らすタイミングがなんだかグダグダに……(笑)。「お前らちゃんと話を聞けー!」というHIKARU.の絶叫と客席の大爆笑が巻き起こる中、終始ハッピーな空間を作り上げていた。

最後のセッションバンドは、ユナイトの結を中心に、カメレオからはTakashiとTakeshi、DIVからはちょびの4人が登場し、シドの「夏恋」をカヴァー。セッションメンバー全員が、本家のコスプレをするという気合いの入りように、オーディエンスも大興奮だった。

結「こうやってひとつのことをみんなで作るのは大変だけど、またやりたいなって思いました。きっとみんなが願ったら、それは叶うと思うので、そのときはまた幸せな時間を過ごしましょう! 今日の楽しかった感謝の気持ちを、お礼として届けます!」

最後は出演者全員がステージに登場して、L\'Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」を披露。3時間を超えるクリスマスパーティーを締め括った。

夢の一夜を終え、再びそれぞれの活動へと戻って行く3組。この日発表された各バンドの今後の展開を出演順にまとめると、まず、DIVは前述の通り、2015年2月25日にリリースされる2ndアルバム『SECRET』をリリース。そしてこの日、アルバムのリードトラックである「SECRET NIGHT」のミュージックビデオ(short ver.)を解禁した。夜の東京をCHISAが一人で歩く中に、意味深な演出が組み込まれた映像は、現在オフィシャルホームページにアップされているので是非チェックを。

ユナイトは、3月18日に7thシングル「マーブル」を発売、同日に中野サンプラザにて『4円でワンマン!?結フィーチャーイベントワンマン「smile makes everyone happy」』を開催する。ちなみにこのライヴは、結成4周年にかけた“4円ワンマン"になるのだが、詳細はオフィシャルサイトを確認していただきたい。

そしてカメレオは、来年1月に開催する3周年記念3DAYSライヴ「めちゃ×3みなさんのおかげでした!」の最終日である主催イベント「〜戦友バンド編〜」に、以前共演したブジュアル系(エア)バンド・禿夢をスペシャルサポーターとして、さらに、出演バンドとしてユナイトとDIVが参加することを発表。1月18日の渋谷公会堂にて、再び3組が共演することとなった。

2015年もそれぞれの活動に期待が高まるが、このイベントを機に文字通りの「戦友」となったユナイト、カメレオ、DIVの3組。いつの日か再びこの3組で集結し、熱狂と笑顔に満ちた最高のパーティーを開催してくれる日が来ることを願うばかりである。

TEXT:山口哲生
PHOTO:江隈麗志

■ユナイト オフィシャルHP
http://www.unite-jp.com/ 
■カメレオ オフィシャルHP
http://www.kameleo.jp/ 
■DIV オフィシャルHP
http://www.div-official.com/ 

■【セットリスト】

■DIV
01. STORY
02. Point of view
03. DEATH GAME
04. SECRET NIGHT
05. ニート姫(カメレオ カヴァー)
06. 線路
07. 夏の行方

■HIKARU.セッション
01. winter fall(L\'Arc〜en〜Ciel カヴァー)

■ユナイト
01. small world order
02. イオ
03. LOVE IS DEAD(DIV カヴァ―)
04. ice
05. Cocky-discuS
06. 粛清とチョコレート
07. starting over

■CHISAセッション
01. ニルヴァーナ(MUCC カヴァ―)

■カメレオ
01. で?
02. サンドウィッチLOVE
03. イオ(ユナイト カヴァ―)
04. ↑アゲていこう歌↑
05. ニート姫

■結セッション
01. 夏恋(シド カヴァー)

■全員出演
01. READY STEADY GO(L\'Arc〜en〜Ciel カヴァー)

【関連リンク】
DIVが“SECRET"な新アー写と共に2ndアルバムリリースを発表
ユナイト、カメレオ、DIVによるDANGER fes 2014特設サイトに5000回リツイートで鍵が開く画像が!?
デンジャー・クルー主催イベントの特設サイトがオープン

【関連アーティスト】
ユナイト, カメレオ, DIV
【ジャンル】
ビジュアル, イベント

片平里菜、“明日館生声ライヴ”の感動が蘇る未発表曲ライヴ映像を公開
Fri, 26 Dec 2014 10:30:00 +0900
片平里菜 (okmusic UP\'s)

2015年2月25日に約10ヶ月ぶり4枚目のシングル「誰もが / 煙たい」を発売することを発表した片平里菜。その「誰もが / 煙たい」の完全生産限定ライヴDVD盤の内容が明らかになった。


【その他の画像】片平里菜

DVDに収録されるのは、今年の7月11日に開催され、全編マイク・スピーカーを使わない生声ライヴが、もはや伝説的に語られている「自由学園明日館講堂」での弾き語りライヴ映像7曲。重要文化財である自由学園明日館講堂で、白シャツというドレスコードが設定された荘厳な雰囲気のライヴは、ライヴ映像でありながら映画を観ているような感動を呼び起こす貴重な映像。アーティスト片平里菜を語る上では欠かせない、彼女の一切の飾りもない本質的で圧倒的なライヴの魅力が堪能出来る映像となっている。

さらにそのライヴから「最高の仕打ち」のライヴ映像がYouTubeで公開された。こちらの映像はDVDには収録されないが、未発表曲の中でも人気の楽曲で、ファンにとっては最高のクリスマスプレゼントとなりそうだ。

「誰もが / 煙たい」は、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』とロッテ「TOPPO」による受験生応援プロジェクト【Toppa】(突破)の公式応援ソングである新曲「誰もが」と、ワンマンツアーで一足 早く披露されるや否や人気曲になりファンの間で今最もリリースが切望される新曲「煙たい」という強力な両A面シングルとなっており、リリース発表直後から大きな盛り上がりを見せた。

特に「誰もが」は、本人が生出演した12月16日放送のTOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』で初オンエアされ、中高生や受験生を中心に「やる気が出た」「頑張れる気がする」「勇気づけられた」などと大きな反響を生んでいる。また 【Toppa】の公式映像である“片平里菜「誰もが」勇気の映像【Toppa】公式ムービー"も同時に公開され、歌詞の良さとともにじわじわと拡散が始まっている。

なお、完全生産限定ライヴDVD盤は、生産限定盤ということで確実に手に入れたい場合は早めに予約をしておこう。「誰もが」は現在iTunesで独占先行配信されている。

■「最高の仕打ち」LIVE(2014.7.11自由学園明日館講堂)
http://youtu.be/KuKTPrjbZ5c

■「誰もが」勇気の映像【Toppa】公式ムービー
http://youtu.be/qqeurevBHys

■シングル「煙たい / 誰もが」

2015年2月25日発売
【通常盤】(CDのみ)
PCCA.4176/¥1,200+税
【完全生産限定ライブDVD盤】(CD+ライブDVD)
PCCA.4175/¥2,300+税
<収録曲>
誰もが
煙たい
ほか全3曲収録
<DVD収録内容>
2014/7/11「自由学園明日館講堂」弾き語りライブ映像7曲収録(マイク・スピーカー無し生声ライブ)
01. 夏の夜
02. 心は
03. tiny room
04. CROSS ROAD
05. Come Back Home
06. amazing sky
07. 女の子は泣かない

◎封入特典
「煙たい」弾き語りコード譜(通常盤のみ)
「誰もが」弾き語りコード譜(完全生産限定ライブDVD盤のみ)

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
片平里菜、来年2月に待望のニューシングル「誰もが / 煙たい」をリリース
片平里菜、Epiphoneの2015年版カレンダーに日本人女性として初登場
ソニー・ミュージックアーティスツの新ライヴオーディション『HARE NOVA』シーズン2開催決定

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP

「メゾン・ド・イーコエ」、新春イベントの生中継が決定!
Fri, 26 Dec 2014 10:16:00 +0900
「メゾン・ド・イーコエ」 (okmusic UP\'s)

2015年1月4日(日)に開催されるリスラジイベントの夜公演が、animeloLIVE!で生中継されることが発表された。

【その他の画像】

品川・ステラボールで行なわれるリスラジイベント「お正月だよ!メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションで新年会があったら2015〜」の夜公演がanimeloLIVE!で生中継される。
“メゾン・ド・イーコエ”の住人8人が集結し、歌あり、トークありの盛りだくさんの本イベントには、ハート▽インベーダーのゲスト出演も決定し、更に期待が高まっている。
参加が難しかった遠方のファンも、生中継を通して参加してみてはいかがだろうか。

▽…白抜きハートマーク

■【生中継概要】

お正月だよ!メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションで新年会があったら2015〜
2015年1月4日(日)
番組開場17:30/開演18:00
会場:ステラボール(東京都港区高輪4-1-30)
出演:岩田光央、内田彩、大森日雅、高橋未奈美、長妻樹里、秦佐和子、早瀬莉花、三宅麻理恵(五十音順敬称略)
ゲスト:ハート▽インベーダー(鈴木絵理、大森日雅、田澤茉純、長縄まりあ)
★animeloLIVE!
(live.animelo.jp/)
参加するには会員登録が必要です。
★夜の部のみの生中継となります。

■【公式サイト】

■「メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら〜」公式サイト
(www.ekoe.jp/)
■「メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら〜」公式Twitter
(twitter.com/moshimosay)
【関連情報ページ】
■「メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら〜」聴取方法
(www.ekoe.jp/index.html#sec03)
■12月放送スケジュール(リピート放送含む)
(www.ekoe.jp/schedule/index.html)

■【「メゾン・ド・イーコエ〜もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら〜」チャンネル概要】

とある街に建つ『メゾン・ド・イーコエ』という1棟のマンションに住む住民。
このマンションは、なぜか声優ばかりが集まる不思議なマンション。
おしゃべり大好き!歌も大好き!イベント大好き!楽しいいこと大好き!!
そんな声優さんたちのおしゃべりを聴きに、ぜひお越しください。

■【各番組詳細】

■毎週月曜日21:00〜21:30 長妻樹里のごはんにする?おふろにする?それともラジオ?
パーソナリティ:長妻樹里
ソロアーティストとして「言えないアイスクリーム」でCDデビューを果たした声優・長妻樹里の、
持ち前のキャラクターをたっぷり活かした初のひとりしゃべり番組☆
声優として、アーティストとして、そして、ひとりの女の子として、長妻樹里の色んな一面を心をこめて
お届けします。

■毎週火曜日21:00〜22:00みつおとさわこのミルクとお砂糖は?
パーソナリティ:岩田光央、秦佐和子
マンションの1階のテナントで昔ながらの喫茶店「カフェ・ド・ボイス」を営む、
マスターの岩田光央と、そこでアルバイトをするウエイトレスの秦佐和子。
このマンションへ訪れる様々なお客さんが、この店へと立ち寄り、
マスターやウエイトレスとの話に花を咲かせます。

■毎週水曜日21:00〜21:30うちだのいぬまに
パーソナリティ:内田彩
『メゾン・ド・イーコエ』200号室に引っ越してきたばかりの内田彩。
自分の部屋でまったりトークを展開する一方…
部屋のぬいぐるみたちがしゃべり出し、リスナーに素顔の「内田彩」をこっそり教えちゃう。
内田彩のまったりトークと、ぬいぐるみたちのこっそりトーク。1番組で2度美味しい!お得な番組。

■毎週木曜日21:00〜21:30みーなのマジカルプラネット
パーソナリティ:高橋未奈美
魔法使い見習いの高橋未奈美が「マジックマスター」※リスナーの助けを借りながら一人前の魔法使いを目指すべく様々なことwにチャレンジする番組。

■毎週金曜日21:00〜21:30大森日雅のおやすみマーメイド
パーソナリティ:大森日雅
新人声優・大森日雅が、のんびりふんわりお届けするラジオ番組♪
日常のできごとや、リスナーとのメールのやりとり、他にも色んなコーナーをお届けしながら、
優しくて癒しのひとときを放送☆

■毎週土曜日21:00〜21:30M×Mラボ
パーソナリティ:三宅麻理恵アシスタント:早瀬莉花
「声優がいっぱい住んでいるマンション」。実は住人には知られていない地下1階にある研究室。
あるときは研究所の所長から、またあるときは依頼者(リスナー)からの依頼を受けて、怪しげな実験…ではなく主任(パーソナリティ)の三宅麻理恵が興味のあることを自由に!研究(主にゲーム)をしている研究室です!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
アニメ

PERSONZが日本武道館公演を控え、3月にライブDVDをリリース
Fri, 26 Dec 2014 10:00:00 +0900
PERSONZ (okmusic UP\'s)

東日本大震災以降、「また、あの場所に」という願いを掲げて3年半。PERSONZの24年ぶり3度目となる日本武道館ライブが、2015年6月26日に決定した。そんな日本武道館を控えた2015年3月4日、今年9月から行われた「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 [ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]」と銘打った全国ツアーの模様を収めたライブDVDをリリースすることが発表された。

【その他の画像】PERSONZ

全国20ヶ所のツアーを行い、11月30日に渋谷クラブクアトロでツアーファイナルを迎えた彼女らは、前述の通り、日本武道館でのライブが決定したことを発表。

DVD のDisc-1は「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 [ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]」ツアーファイナル、その渋谷クラブクアトロの模様を映像化。Disc-2には同ツアー全20ヶ所のバックステージやオフショットなどのドキュメンタリー映像を収録している。また、CDにはDVD Disc-1に収録されているライブ映像からメンバーが選曲した音源を収録する。

来年6月の日本武道館に向け、このライブDVDで予習しよう。

■DVD『PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 [ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]』

2015年3月4日発売
TEBI-64350/¥6,000(+税)
※2DVD+CD
<収録内容>
■DVD Disc-1(120分予定)
「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015
[ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]」
ツアーファイナル:渋谷クラブクアトロ(2014.11.30)
01. MIDNIGHT TEENAGE SHUFFLE
02. LUCKY STAR
03. SPECIAL SPARKLING HEARTS
04. 見たこともない空の下で
05. CAT WALK
06. 月の輝く夜に
07. GENERATION X
08. REMEMBER (Eyes Of Children)
09. MIRRORBALL
10. PRECIOUS LOVE
11. BE HAPPY
12. MAYBE CRAZEE -I Love You-
13. TOKIO\'S GLORIOUS
14. 7 COLORS ?Over The Rainbow-
〜ENCORE〜
15. DREAMERS
16. SINGIN\'
17. DEAR FRIENDS
〜DOUBLE ENCORE〜
18. MIGHTY BOYS ? MIGHTY GIRLS
19. CAN\'T STOP THE LOVE
■DVD Disc-2(60分予定)
「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015
 [ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]」
ドキュメンタリー映像
■CD
「PERSONZ DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015
 [ROAD TO BUDOKAN COME TOGETHER!]」
ツアーファイナル:渋谷クラブクアトロ(2014.11.30)
※DVD Disc-1中から選曲したライブ音源を収録

■「DREAMERS ONLY SPECIAL 2014-2015 ROAD TO BUDOKAN FINAL」

6月26日(金)  日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00 (予定)
※開場・開演は予定であり、変更になる場合もございます。
【座種・料金】
(1)プレミアムシート:15,000円(税込)
(2) 一般指定席:8,000円(税込)
(3) ファミリーシート:8,000円(税込)
【公演に関するお問い合わせ】サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337

【関連リンク】
PERSONZ オフィシャルHP
PERSONZのポジションを決定付けた3rdアルバム『NO MORE TEARS』
PERSONZ、ツアー最終日に24年ぶり武道館ライブの開催を発表!
ZIGGY、PERSONZ、ジュンスカなどレジェンドが熱唱! 「THE FIRE LEGEND 2014」開催!

【関連アーティスト】
PERSONZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、3周年のアニバーサリーを5000人のファンと祝福
Fri, 26 Dec 2014 00:00:00 +0900
12月25日@東京国際フォーラム ホールA (okmusic UP\'s)

5人のメインダンサーを2人のバックボーカルが支えるという、史上初のスタイルで人気急上昇中の7人組ボーイズグループ・超特急が、12月25日に東京国際フォーラム ホールAでワンマンライヴ『BULLET TRAIN ONEMAN “CHRISTMAS" SHOW 3rd Anniversary Special!!!!!!!! 〜聖なる一夜〜』を開催。趣向を凝らした二幕構成のステージと多彩な引き出しで、超満員の5千人に忘れられないクリスマスの思い出をプレゼントした。

【その他の画像】超特急

結成記念日に行われた今回のワンマンは、超特急3周年のアニバーサリーにクリスマスライヴを重ねた一夜限りの特別なもの。ゴージャスな金ラメの燕尾服にメンバーカラーのベストを身に着けて登場した7人は、なんと「赤鼻のトナカイ」でライヴの幕を開けると、続く「NO.1」からはクールかつ軽やかなダンス&甘くエモーショナルなボーカルを全開にして、“8号車”と呼ばれるファンの目と耳を釘づけにする。

リーダーの3号車・リョウガ曰く「クリスマスと超特急の化学反応」に、客席からはメンバー+ファンを表す8色のペンライトが振られ、その景色に1号車のコーイチも「凄いよ! 東京のどこにあるイルミネーションよりも綺麗!」と感激を隠せない。

「Jingle Bells」「We Wish You A Merry Christmas」「Joy To The world」等を並べたクリスマスメドレーでは、ストーリー性の高いパフォーマンスに交えてラインダンスやタップダンスも披露。また、妖しい洋館をバックにしたホラー仕立ての「Bloody Night」、ボーカルの二人が雪の舞う中に浮かぶ幻想バラード「Snow break」等、プロジェクションマッピングを駆使した視覚演出も素晴らしく見ごたえ十分だ。

小休憩後の第二幕では、冒頭から7人全員で讃美歌「荒野の果てに」をファルセットで合唱&「Silent night」をハンドベル演奏するサプライズが。その後の超特急メドレーでも客席からの掛け声が大音量でホールを揺るがして、今や8号車の声も超特急ライヴの欠かせない一部なのだと思い知らせる。

12月3日にリリースしたばかりの1stアルバム『RING』から「Billion Beats」を鼓動のように力強いビートに乗せてメロディックに初披露したのに続き、「3年前の今日、披露した曲です」と前置いた本編ラスト曲は「No More Cry」。超特急の初楽曲という思い出深いダンスチューンをクリスマスアレンジして贈るという心憎い仕掛けに、場内には歓喜の悲鳴が満ちた。

さらに熱狂のなか雪崩れ込んだアンコールは、『RING』収録曲で超特急史上初めて全ての振りつけをメンバーが考えたという「Bye Bye Bye」でフィニッシュ。「この曲を作ってるときだけは8号車さんと僕たち7人のことしか考えてなかった」と堪え切れずに涙を流した6号車・ユースケによる振りつけは、メンバーと、そして8号車との温かな愛情を感じさせるもので、客席からは大合唱が沸き上がる。そこに天井から降り注ぐピンクのバルーンは、超特急から8号車への感謝と愛そのものだった。

3月28日からは東名阪4公演のホールツアーもスタート。CDデビュー日の6月10日には3周年を記念したシングルのリリースも控え、超特急のスピードはますます加速してゆく。

■『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “ 20億分のLINK 僕らのRING』

3月28日(土) グランキューブ大阪メインホール(大阪)
4月01日(水) NHKホール(東京)
4月02日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)
4月10日(金) NHKホール(東京)
※チケット一般発売: 2015年2月22日(日)10:00〜

■シングル「タイトル未定」

2015年6月10日(水)発売
【春のホールツアーバンドル盤】
¥540(税込)
※収録曲・形態、詳細等は追って発表

■DVD&Blu-ray『BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014" 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo and BULLET TRAIN CLIPS 2011-2014』

2015年2月4日発売
【Blu-ray】
¥7,800+税
[特別映像特典]
2枚組豪華BOX仕様 / 豪華ブックレット40P
Zepp Tokyo ライブ映像(約141分)
※Zeppライブインタビュー&メイキング映像(約27分)
※歴代MV(約48分) / スペシャルメイキング映像(約54分)
【DVD】
¥3,800+税
収録内容: Zeoo Tokyo ライブ映像(約141分)
※特別映像特典及び、歴代MV集、メイキング映像の収録はございません。

<収録内容>
■DISC1
〜OPENING神の鉄槌〜
Secret Express
ikki!!!!!i!!
MC
Drive on week
Kiss Me Baby
〜未来へ〜
Rush Hour
panipani
Kura☆Kura
POLICEMEN
〜手応えを感じて〜
Time Wave
We Can Do It!
TRAIN
〜戦士の嘆き〜
走れ!!!!超特急 (Acoustic ver.)
MC
refrain(Acoustic ver.) 
Keyword(Acoustic ver.) 
Main Dancers Performance
Pretty Girl
Make it hot!
No.1
〜そして伝説へ〜
Believe×Believe
Shake body
MC
Starlight
★Zeppライブインタビュー&メイキング映像

■DISC2
Music Clip集(約48分)
歴代MV スペシャルメイキング映像(約54分)
TRAIN
Shake body
POLICEMEN
Bloody Night
Starlight[ウルトラ超特急]
Kiss Me Baby
ikki!!!!!i!!
Believe×Believe
Star Gear
Gravitation
★歴代MV撮影スペシャルメイキング

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、デビュー日の6月10日に3周年記念シングルリリース
超特急、5大都市Zeppツアー最終公演を収録した映像作品のリリースが決定
超特急、イメージカラーのカツラでローソン1日店長に着任

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, ライブ

米津玄師、初の全国ツアー『米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる』の詳細を発表
Fri, 26 Dec 2014 00:00:00 +0900
米津玄師 (okmusic UP\'s)

米津玄師が初の全国7大都市、全10公演に渡るワンマンツアーを開催する事になった。

【その他の画像】米津玄師

全国ツアーのタイトルは「米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる」。 2015年1月14日リリースのニューシングル「Flowerwall」を経て、内容も新たに花咲きみだれる春に実施される。

なお、チケットの最速受付(抽選)は、シングル「Flowerwall」に封入されるシリアルナンバーでの受付にて行われる。

■『米津玄師 2015 TOUR / 花ゆり落ちる』

4月01日(水) 札幌cube garden
4月03日(金) 仙台darwin
4月08日(水) 名古屋E.L.L
4月09日(木) 名古屋E.L.L
4月15日(水) 広島CLUB QUATTRO
4月17日(金) 福岡DRUM LOGOS
4月22日(水) 大阪BIG CAT
4月23日(木) 大阪BIG CAT
4月27日(月) TSUTAYA O-EAST
4月28日(火) TSUTAYA O-EAST

スタンディング ¥4,000(税込/ドリンク代別)
未就学児入場不可
※最速受付/「Flowerwall」CD封入先行(抽選)
受付期間:2015年1月13日(火)13:00〜1月18日(日)23:59
お申し込み対象:2015年1月14日リリース「Flowerwall」(全形態共通)に封入されているシリアルナンバーが必要です。
お申し込み枚数:1つのシリアルナンバーにつき、お一人様1公演2枚まで。

■シングル「Flowerwall」

2015年1月14日発売
【初回限定盤】(CD+画集+DVD)
UMCK-9716/¥1,900(税抜)
※クリアスリーブ付き
【限定スペシャルセット】(CD)
PDCS-5915/¥1,500(税抜)
A2クリアポスター 描き下ろしイラスト付
※こちらの商品はUMストアのみでの限定販売になります。
UMストアリンク→ http://po.st/oKUMIf
【通常盤】(CD)
UMCK-5554/¥1,100(税抜)

<収録曲>
1.Flowerwall
2.懺悔の街
3.ペトリコール
全3曲収録

◎初回封入特典(全形態共通)
2015年春開催 全国7大都市ツアーチケット最速先行抽選受付シリアルナンバー
受付期間:2015年1月13日(火)13:00〜1月18日(日)23:59

【関連リンク】
米津玄師 オフィシャルHP
米津玄師のニューシングル「Flowerwall」各パッケージ&購入者特典発表
米津玄師、初ワンマンツアー「LIVE 帰りの会・続編」が遂にファイナル!
米津玄師の『YANKEE』がiTunesが選ぶ今年のベストアルバムに決定

【関連アーティスト】
米津玄師
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1