歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2014年12月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2014/12/26
2014/12/25
2014/12/24
2014/12/23
2014/12/22
2014/12/21
2014/12/20
2014/12/19
2014/12/18
2014/12/17
2014/12/16
2014/12/15
2014/12/14
2014/12/13
2014/12/12
2014/12/11
2014/12/10
2014/12/09
2014/12/08
2014/12/07
2014/12/06
2014/12/05
2014/12/04
2014/12/03
2014/12/02
2014/12/01
2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/26
2014/11/25
2014/11/24
2014/11/23
2014/11/22
2014/11/21
2014/11/20
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/17
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/14
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/10
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/04
2014/11/03
2014/11/02
2014/11/01
2014/10/31
2014/10/30
2014/10/29
2014/10/28
2014/10/27
2014/10/26
2014/10/25
2014/10/24
2014/10/23
2014/10/22
2014/10/21
2014/10/20
2014/10/19
2014/10/18
2014/10/17
2014/10/16
2014/10/15
2014/10/14
2014/10/13
2014/10/12
2014/10/11
2014/10/10
2014/10/09
2014/10/08
2014/10/07
2014/10/06
2014/10/05
2014/10/04
2014/10/03
2014/10/02
2014/10/01
2014/09/30
2014/09/29
2014/09/28
2014/09/27
2014/09/26
2014/09/25
2014/09/24
2014/09/23
2014/09/22
2014/09/21
2014/09/20
2014/09/19
2014/09/18
2014/09/17
2014/09/16
2014/09/15
2014/09/14
2014/09/13
2014/09/12
2014/09/11
2014/09/10
2014/09/09
2014/09/08
2014/09/07
2014/09/06
2014/09/05
2014/09/04
2014/09/03
2014/09/02
2014/09/01
2014/08/31
2014/08/30
2014/08/29
2014/08/28
2014/08/27
2014/08/26
2014/08/25
2014/08/24
2014/08/23
2014/08/22
2014/08/21
2014/08/20
2014/08/19
2014/08/18
2014/08/17
2014/08/16
2014/08/15
2014/08/14
2014/08/13
2014/08/12
2014/08/11
2014/08/10
2014/08/09
2014/08/08
2014/08/07
2014/08/06
2014/08/05
2014/08/04
2014/08/03
2014/08/02
2014/08/01
2014/07/31
2014/07/30
2014/07/29
2014/07/28
2014/07/27
2014/07/26
2014/07/25
2014/07/24
2014/07/23
2014/07/22
2014/07/21
2014/07/20
2014/07/19
2014/07/18
2014/07/17
2014/07/16
2014/07/15
2014/07/14
2014/07/13
2014/07/12
2014/07/11
2014/07/10
2014/07/09
2014/07/08
2014/07/07
2014/07/06
2014/07/05
2014/07/04
2014/07/03
2014/07/02
2014/07/01
2014/06/30
2014/06/29
2014/06/28
2014/06/27
2014/06/26
2014/06/25
2014/06/24
2014/06/23
2014/06/22
2014/06/21
2014/06/20
2014/06/19
2014/06/18
2014/06/17
2014/06/16
2014/06/15
2014/06/14
2014/06/13
2014/06/12
2014/06/11
2014/06/10
2014/06/09
2014/06/08
2014/06/07
2014/06/06
2014/06/05
2014/06/04
2014/06/03
2014/06/02
2014/06/01
2014/05/31
2014/05/30
2014/05/29
2014/05/28
2014/05/27
2014/05/26
2014/05/25
2014/05/24
2014/05/23
2014/05/22
2014/05/21
2014/05/20
2014/05/19
2014/05/18
2014/05/17
2014/05/16
2014/05/15
2014/05/14
2014/05/13
2014/05/12
2014/05/11
2014/05/10
2014/05/09
2014/05/08
2014/05/07
2014/05/06
2014/05/05
2014/05/04
2014/05/03
2014/05/02
2014/05/01
2014/04/30
2014/04/29
2014/04/28
2014/04/27
2014/04/26
2014/04/25
2014/04/24
2014/04/23
2014/04/22
2014/04/21
2014/04/20
2014/04/19
2014/04/18
2014/04/17
2014/04/16
2014/04/15
2014/04/14
2014/04/13
2014/04/12
2014/04/11
2014/04/10
2014/04/09
2014/04/08
2014/04/07
2014/04/06
2014/04/05
2014/04/04
2014/04/03
2014/04/02
2014/04/01
2014/03/31
2014/03/30
2014/03/29
2014/03/28
2014/03/27
2014/03/26
2014/03/25
2014/03/24
2014/03/23
2014/03/22
2014/03/21
2014/03/20
2014/03/19
2014/03/18
2014/03/17
2014/03/16
2014/03/15
2014/03/14
2014/03/13
2014/03/12
2014/03/11
2014/03/10
2014/03/09
2014/03/08
2014/03/07
2014/03/06
2014/03/05
2014/03/04
2014/03/03
2014/03/02
2014/03/01
2014/02/28
2014/02/27
2014/02/26
2014/02/25
2014/02/24
2014/02/23
2014/02/22
2014/02/21
2014/02/20
2014/02/19
2014/02/18
2014/02/17
2014/02/16
2014/02/15
2014/02/14
2014/02/13
2014/02/12
2014/02/11
2014/02/10
2014/02/09
2014/02/08
2014/02/07
2014/02/06
2014/02/05
2014/02/04
2014/02/03
2014/02/02
2014/02/01
2014/01/31
2014/01/30
2014/01/29
2014/01/28
2014/01/27
2014/01/26
2014/01/25
2014/01/24
2014/01/23
2014/01/22
2014/01/21
2014/01/20
2014/01/19
2014/01/18
2014/01/17
2014/01/16
2014/01/15
2014/01/14
2014/01/13
2014/01/12
2014/01/11
2014/01/10
2014/01/09
2014/01/08
2014/01/07
2014/01/06
2014/01/05
2014/01/04
2014/01/03
2014/01/02
2014/01/01
2013/12/31
2013/12/30
2013/12/29
2013/12/28
2013/12/27
2013/12/26
2013/12/25
back number、ニューシングルのジャケ写&春のライブハウスツアー日程公開
Wed, 17 Dec 2014 20:30:00 +0900
シングル「ヒロイン」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

back numberの2015年第一弾シングルで、JR東日本グループ 「JR SKISKI」キャンペーンテレビCMソングとしてオンエア中の「ヒロイン」の初回盤ジャケット写真が公開された。

【その他の画像】back number

雪景色の中、CMのヒロインである広瀬すずの笑顔が印象的なCMに合わせて書き下ろされた楽曲のイメージにぴったりのピュアで瑞々しいビジュアルとなっている。

また、昨年全国ホールツアー&追加の大阪城ホール、横浜アリーナ2daysを即完させた彼らが一転、2015年春には全国のライブハウスを周るツアーのスケジュール詳細も発表された。初めての沖縄ワンマンを含む全国9カ所14公演でチケットは争奪戦必至! シングル「ヒロイン」の初回プレス分にはチケット先行抽選のシリアルナンバーが封入されているので、ライブに足を運びたい方は是非シングルをゲットしよう。

■JR SKISKI キャンペーンサイト
http://jr-skiski.com/

■シングル「ヒロイン」

2015年1月21日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UMCK-9718/¥1,500+税
【通常盤】(CD)
UMCK-5556/¥1,000+税
※2015年春のライブハウスツアー「アーバンライブツアー2015」チケット先行シリアルナンバー封入
<収録曲>
1. ヒロイン
2.アーバンライフ
3.アップルパイ
+各曲のinstrumental 収録
<DVD収録内容> ※初回限定盤のみ
「ヒロイン」MV
love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜ダイジェストを収録

※「ヒロイン」の着うた(R)は12月10日より配信スタート

■「アーバンライブツアー2015 supported by uP!!!」

3月25日(水)  新潟 新潟LOTS
3月26日(木)  新潟 新潟LOTS
3月31日(火)  宮城 仙台Rensa
4月01日(水)  宮城 仙台Rensa
4月03日(金)  北海道 Zepp札幌
4月08日(水)  愛知 Zepp名古屋
4月09日(木)  愛知 Zepp名古屋
4月13日(月)  大阪 Zeppなんば
4月14日(火)  大阪 Zeppなんば
4月17日(金)  広島 BLUE LIVE広島
4月19日(日)  福岡 Zepp福岡
4月23日(木)  東京 Zepp東京
4月24日(金)  東京 Zepp東京
4月29日(水)  沖縄 桜坂セントラル

■特設ページ
http://backnumber.info/urbanlive_tour2015

【関連リンク】
back number  オフィシャルHP
寺岡呼人の主催イベント「Golden Circle」、19回目は来年2月に開催決定
back numberの2015年第一弾シングルがJR 東日本のCMソングに決定
back number、小林武史プロデュースのニューシングル「ヒロイン」リリース決定

【関連アーティスト】
back number
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

池田彩、「Japan Kawaii Night 2014-2015」で大盛況
Wed, 17 Dec 2014 20:00:00 +0900
12月09日(火)@HIDDEN AGENDA(池田彩) (okmusic UP\'s)

日本のサブカルチャーであるアニメソング、NDM、ロック、J-POPや最新のファッションやコスチュームを日本のGenerator (ジェネレーター:独自のコンセプトと特化した才能をもち“発信する人達”)が、世界各国の“Kawaiiファン”と文化交流を促進することを目的として香港と台湾で開催された「Japan Kawaii Night 2014-2015」に池田彩が、DJ&ダンスヴォーカルユニットのCaratとガールズロックバンドHysteric Lolitaとともに出演した。

【その他の画像】池田彩

台湾の自由惑星音樂有限公司と浮現音樂藝文有限公司が共同主催となった「Japan Kawaii Night 2014-2015」1stステージ。まずは香港公演が12月09日(火)、HIDDEN AGENDAにて開催された。香港のアイドル、アニソン歌手、バンド等の3組のGenerater(Ani-Things、Happy Rotation♪、V-Project)と共同でライブを行い、参加したオーディエンスや有名なブロガーと出演者が共に多様なメディア及びネットワークでの拡散により平日にも関わらず、400人のKawaiiファンが会場に詰めかけ、最後の全体撮影やサイン会では参加者が多過ぎ会場に入れないアクシデントが起こるほど。予定よりも1時間オーバーしたがイベントは無事に終了し、大成功となった。

そして、台湾公演。12月11日(木)、アーティストが憧れの場であるTHE WALL TAIPEIにて実施された。この日は日本から訪台した3組のGeneratorに突然のメディアジャンケットが行われ、台湾では有名なコスプレ雑誌やSNSサイトのライター等10社が来場し、1時間程の記者会見とフォトセッションが行われた。この日も平日にも関わらず、たくさんのKawaiiファンや有名なブロガー、台湾のGenerator(ジュリリ・ジュリラン・未来・ゴロゴロコロニー13世、セイ★、Misa、Ely、Mon夢 )が参加し、600人を超える来場者が会場を埋めた。また、池田彩のライブ時には会場に入れない参加者が居て、急遽、記者スペースを開放する事になったが、ライブは大盛況の中、無事に終了。打ち上げに参加した記者達からは「また来年も台湾で開催して貰いたい!」と熱望され無事にアジアツアーの第一段は幕を下ろした。

今回、SNS等を通じて繋がった各国のKawaiiファンを大切にしながら今後も積極的に海外発信し、JKNは新たなKawaiiファンとの交流を確立していくため、今回のJKNの1stステージ(香港/台湾)の大成功をキッカケにJKNの2ndステージは、2015年1月20日に韓国、22日にタイでの開催を予定しているとのことだ。

【関連サイト】
■池田彩
Facebook:https://www.facebook.com/AyaIkedaJapan
Douban: http://site.douban.com/AyaIkeda/
Weibo: http://www.weibo.com/AyaIkeda
■Carat
Facebook: https://www.facebook.com/CaratUE
Douban: http://site.douban.com/CaratUe/
Weibo: http://www.weibo.com/CaratUe
■Hysteric Lolita
Facebook: https://www.facebook.com/hystericlolita
Douban: http://site.douban.com/hystericlolita/
Weibo: http://weibo.com/hystericlolita

【関連リンク】
池田 彩、12月から1月にかけてアジア各地やアメリカでライブを開催
池田彩コラボシングル第1弾より取材レポートが到着
池田彩コラボシングル第2弾に「烈車戦隊トッキュウジャー」の伊勢大貴、「ふたりはプリキュア」の五條真由美が参加
池田彩コラボシングルより、本人&きただにひろしのコメント到着

【関連アーティスト】
池田彩, Carat, Hysteric Lolita
【ジャンル】
イベント, J-POP, アニメ

THE BAWDIES、最新アルバム全曲試聴トレーラーを公開
Wed, 17 Dec 2014 20:00:00 +0900
THE BAWDIES  (okmusic UP\'s)

12月3日に待望のニューアルバム『Boys!』をリリースしたTHE BAWDIES。今作はバンドメンバー4人が皆声を揃えてベスト盤!と豪語するほどの自信作となっている。メンバー本人たちがそんなに推すなら一度は聴いてみたい、というご要望にお応えする形で、本日12月17日より“全曲試聴トレーラー"がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】THE BAWDIES

アルバム1曲目を飾る「NO WAY」(テレビ東京系ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」OPテーマ)から始まり、「KICKS!」(M-7)、「COME ON(ジャックス60周年CMソング)」(M-9)、「THE SEVEN SEAS(PENTAX Q7 CMソング)」(M-10)といったミュージック・ビデオがある楽曲はもちろんのこと、それ以外の楽曲たちも今回のトレーラー用に用意された映像に乗せて全曲紹介されている。作品の素晴らしさをより多くの方々と共有したいという思いのもと公開された今回の全曲試聴トレーラー。是非一度ご試聴いただきたい。

THE BAWDIESは現在、アルバム『Boys!』を引っ提げてのツアーとなる、全国ワンマンツアー「Boys! TOUR 2014-2015」がスタートしたばかり。本日17日(水)はZEPP TOKYOでの公演当日となる。当日券も若干数用意があるようなので、是非全曲試聴トレーラーをチェックいただき予習してから足をお運びいただきたい。なお、ツアースタートに合わせてオリジナルZippoライターも一昨日より好評受注販売中!THE BAWDIESオフィシャルグッズ販売サイト「SEEZ RECORDS ONLINE STORE」にて予約受付となっている。

今回のツアーは年をまたぐ形で来年3月いっぱいまで続く、全27公演に渡るロングツアーとなっており、ツアーファイナルは3月29日(日)の日本武道館となる。日本武道館公演チケット一般発売は2015年1月31日(土)となっている。記念すべき二度目となる日本武道館でのワンマン公演を是非、直接目撃いただきたい。

■「SEEZ RECORDS ONLINE STORE」
http://seezrecords.shop-pro.jp/

■アルバム『Boys!』全曲試聴トレーラー
http://youtu.be/e9DvfbQTMZg

■アルバム『Boys!』

発売中
【初回限定盤】(2CD+DVD)
VIZL-748/¥3,700+税
【通常盤】
VICL-64264/¥2,700+税
<収録曲>
01. NO WAY
※テレビ東京系ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」OPテーマ
02. WHAT YOU GONNA DO
03. NICE AND SLOW
04. CHERRY MASH
05. HOLD ON
06. LOVER BOY
07. KICKS!
08. ANYTHING YOU WANT
09. COME ON
※ジャックス60周年CMソング
10. THE SEVEN SEAS
※PENTAX Q7 CMソング
11. RECORD PLAYER
12. TWISTIN\' ANNIE
<初回限定盤 特典DISC>
■Disc-2 (LIVE CD)
2014年6月に行われたLike a Rockin\' Rollin\' Stone Tourから過去のシングル曲がセレクトされた音源が収録! まさにライヴ音源による"ベスト盤"!
「All singles and favorites from Like a Rockin\' Rollin\' Stone Tour」
1. I BEG YOU / 2. EMOTION POTION / 3. IT\'S TOO LATE
4. HOT DOG / 5. JUST BE COOL / 6. LOVE YOU NEED YOU
7. RED ROCKET SHIP / 8. ROCK ME BABY / 9. LEMONADE
■Disc-3(DVD)
HAVE ROCK \'N\' ROLL, WILL TRAVEL
結成10周年というアニバーサリーイヤーを迎えたTHE BAWDIES。アルバムタイトル『Boys!』にちなんで再び少年の心を思い出すためメンバー4人だけで伊豆下田へ行きさらに結束を深める1泊2日の旅。

■『「Boys!」TOUR 2014-2015』

12月17日(水) ZEPP TOKYO
12月20日(土) 長野 CLUB JUNK BOX
12月21日(日) 富山 MAIRO
12月23日(火・祝) 新潟 LOTS
<2015年>
01月17日(土) BLUE LIVE 広島
01月18日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
01月22日(木) 高知 CARAVAN SARY
01月24日(土) 高松 オリーブホール
01月25日(日) 京都 KBSホール
01月31日(土) 甲府 CONVICTION
02月01日(日) 岐阜 CLUB-G
02月03日(火) 浜松 窓枠
02月07日(土) 高崎 club FLEEZ
02月12日(木) 宮崎 WEATHERKING
02月13日(金) 大分T.O.P.S Bitts HALL
02月15日(日) ZEPP FUKUOKA
02月21日(土) 水戸 LIGHT HOUSE
02月22日(日) 柏 PALOOZA
02月27日(金) ZEPP NAGOYA
02月28日(土) なんば Hatch
03月10日(火) 郡山 Hip Shot Japan
03月12日(木) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
03月14日(土) 青森 QUARTER
03月15日(日) 仙台 Rensa
03月21日(土・祝) ZEPP SAPPORO
03月29日(日) 東京 日本武道館

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、新春企画「ロックンロールおみくじ会」開催&Zippoとのコラボライター販売
THE BAWDIESがニューアルバム収録「KICKS!」のMVを公開 
THE BAWDIES、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SiM、大阪にて大熱狂のツアーファイナルを開催
Wed, 17 Dec 2014 19:30:00 +0900
12月16日@大阪・堂島リバーフォーラム (okmusic UP\'s)

SiMが通算3枚目となる最新ミニアルバム『i AGAINST i』を引っ提げた27本に及ぶツアーが昨日12月16日大阪・堂島リバーフォーラムでファイナルを迎えた。

【その他の画像】SiM

初日の川崎クラブチッタでのワンマンから始まり、怒涛のスケジュールで全国のライブハウスを駆け抜け、ファイナルシリーズとして東名阪札福のクラブツアーを敢行。この日も会場は平日にも関わらず超満員。オープニングのSEが鳴ると割れんばかりの雄叫びと熱気が会場を包んだ。

「死ぬ気で来いよ!」というMAH(Vo)の煽り通り、1曲目「Get Up,Get Up」から会場の熱気は早くも最高潮。「RiOT」では、ダイブとモッシュの嵐に会場が大きく揺れる。続く「Fallen Idols」では、曲中に「ロック好きな奴、ロックって難しいけど嘘つきには騙されるなよ! 出来る限り俺たちはお前らに嘘をつかないようにやっていきます。これからもよろしくお願いします!」と言い、会場も大きな歓声でそれに応えた。

今回のファイナルシリーズでは、ステージ上に大型LEDビジョンが設置されており、曲ごとに大迫力の映像や、メンバーの姿が見られるのも大きな魅力となっている。

盛り上がる会場から一転、MAHがMCで「俺は学生の頃Hi-Standardに出会って人生観が変わった。俺もいつか聴いてくれる人の人生を変えられるようになりたいと思うようになった。それはなかなか難しいことだけどせめて今日来てくれている奴らの今日、明日、明後日の3日間くらいだったら前向きにしてあげられるんじゃないか。俺たちは嘘偽りなくそう信じてやっている。降り注ぐ雨ですら暖かく、吹きすさぶ風ですら優しく、そう思えたらと思って作った曲です。どうか涙ではなく笑顔を見せてください。」と、「Tear drops」を披露すると、会場はたくさんの笑顔と優しさに包まれた。

また「今回のアルバム(『i AGAINST i』)は、レゲエ・スカの音が増えてて。何でそういうのを作ったかというと、6、7年前ラウドロックをやってるバンドはまだ少なくて当時はメロコアバンドばかりだった。俺たちは先輩から受け継いでラウドロックを広めたい、その一心で活動してきた。ある程度広まったと思う。むしろ今は逆転している。今度はむしろ内側からラウドロックを壊してやろうと思ってこの作品を作りました。」と語った。その言葉通り、「翼がないから、空を夢見れる」というメッセージが込められた「IKAROS」や、特にレゲエ色の強い「Slim Thing」、会場中がモンキーダンスをした「GUNSHOTS」など、「i AGAINST i」の楽曲を余すことなく披露。さらに1stアルバムの楽曲「Set me free」や、アンコールでの「Blah Blah Blah」「KiLLiNG ME」などバンド代表曲とも言える楽曲で、集まったファン2,100人を最後まで暴れさせ、新旧のSiMを堪能できる全18曲のツアーファイナルは、笑顔と汗と熱気の渦が会場を包む大興奮のうちに終了した。

■【セットリスト】

01. Get Up,Get Up
02. Faster Than The Clock
03. I Hate U
04. RiOT
05. Fallen Idols
06. Set me free
07. Murderer
08. IKAROS
09. Teardrops
10. WHO\'S NEXT
11. Slim Thing
12. GUNSHOTS
13. Amy
14. Same Sky
15. JACK.B
16. f.a.i.t.h
EX.1. Blah Blah Blah
EX.2. KiLLiNG ME

【関連リンク】
SiM オフィシャルHP
SiM、大人気ゲームのアニメ版『神撃のバハムート GENESIS』主題歌を担当
NAMBA69、スペシャルサイトに豪華バンドマンから熱いメッセージ続々
SiM、10周年記念DVDの先行上映決定&メンバーによる舞台挨拶も!

【関連アーティスト】
SiM
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

androp、バンド史上最多の全国36都市38公演ライブハウスツアーを発表
Wed, 17 Dec 2014 19:00:00 +0900
12月16日@代官山UNIT (okmusic UP\'s)

andropがバンド史上最多となる、全国36都市38公演をまわるライブハウスツアーを発表した。

【その他の画像】androp

昨日12月16日にCDデビューからちょうど5周年を迎え、そのメモリアルな日に、初めてワンマンライブを行なった地、代官山UNITにて5th Anniversary Special Liveを開催。彼らのたどった5年を貴重な写真とともに振り返るトークセッションの後、思い入れの深い同ステージでライブがスタート。バンドが最初に発表した音源「Roots」から始まり、ファン投票によりメンバー自らがセレクトした全14曲が披露された。

アンコールでは、ファンが歌う彼らの楽曲「Encore」のコーラスに合わせて、フロントマン内澤がアコギを弾きながら登場。暖かく包まれた空気の中で、弾き語りを披露した。そしてメンバーより、36都市38公演に及ぶライブハウスツアーが告げられた。今回は、これまでの5年間の感謝も込め、初めて訪れる場所も多数組まれている。また、ライブハウスというキャパにこだわり、6年目という新たな1年をファンとともに向き合い歩み始める。現在、最速有料会員先行予約がスタートしているので、詳しくはandropオフィシャルHPよりご覧いただきたい。

なお、andropのデビュー5周年を記念してスペシャルブックを発売。音楽雑誌「Talking Rock!」に掲載したこれまでのインタビューとライブリポートの完全収録に、未掲載のライブ&バックルームフォトとオフショットを掲載した豪華記念版。さらに、彼らのこだわりでもあるミュージックビデオとCDジャケットのデザインツールと制作エピソードにメンバー4人の最新インタビューと撮りおろし写真も収録。直筆のメッセージも加えてandropの軌跡と今と未来をファンに伝える初の公式アーティストブックだ。タワーレコード(全店舗+オンライン)の他に、Talking Rock!のHP(郵便振替)からも購入可。詳しくは「Talking Rock!」のHPにてチェックしよう。

■「Talking Rock!」オフィシャルHP
http://ameblo.jp/talkingrock/entry-11950482549.html

photo by 橋本塁

■『全国ライブハウスツアー one-man live tour "angstrom 0.7 pm"』

5月02日(土)  埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
5月04日(月・祝)  群馬・高崎clubFLEEZ?
5月06日(水・祝)  新潟・LOTS
5月09日(土)  岡山・CRAZYMAMA KINGDOM?
5月10日(日)  広島・CLUB QUATTRO?
5月13日(水)  宮城・仙台Rensa?
5月14日(木)  岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE?
5月16日(土)  青森・Quarter
5月17日(日)  秋田・Club SWINDLE?
5月18日(月)  青森・八戸ROXX
5月24日(日)  北海道・札幌PENNY LANE24
5月30日(土)  栃木・HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2?
5月31日(日)  福島・郡山HIP SHOT JAPAN?
6月02日(火)  東京・LIQUIDROOM?
6月03日(水)  神奈川・F.A.D YOKOHAMA?
6月06日(土)  山梨・甲府CONVICTION?
6月07日(日)  長野・CLUB JUNK BOX
6月09日(火)  愛知・岡崎CAM HALL
6月11日(木)  三重・松坂M\'AXA
6月13日(土)  滋賀・U-STONE
6月14日(日)  鳥取・米子laughs
6月16日(火)  香川・高松MONSTER
6月17日(水)  徳島・club GRINDHOUSE
6月20日(土)  高知・CARAVAN SARY?
6月21日(日)  愛媛・松山サロンキティ
6月23日(火)  山口・周南TIKI-TA
6月25日(木)  長崎・DRUM Be-7
6月27日(土)  熊本・DRUM Be-9 V1?
6月28日(日)  鹿児島・CAPARVO HALL
7月02日(木)  静岡・浜松窓枠
7月04日(土)  岐阜・Club-G
7月05日(日)  石川・金沢Eight Hall
7月07日(火)  京都・MUSE
7月08日(水)  奈良・ネバーランド
7月09日(木)  兵庫・神戸チキンジョージ
7月11日(土)  茨城・水戸LIGHT HOUSE
7月12日(日)  東京・新代田FEVER
7月18日(土)  沖縄・桜坂セントラル

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
『unBORDE』配信限定コンピレーションアルバムのリリースが決定
「unBORDE Xmas PARTY 2014」オフィシャルグッズ解禁!
[Alexandros]企画イベントのゲストバンドに、クリープハイプ、ACIDMAN、KANA-BOONなど出演決定

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

『Over The L\'Arc-en-Ciel』未公開映像を追加したオンライン上映を実施
Wed, 17 Dec 2014 18:30:00 +0900
『Over The L\'Arc-en-Ciel』 (okmusic UP\'s)

2012年に世界14都市17公演で45万人を動員した大規模なワールドツアーに密着したL\'Arc-en-Ciel初のドキュメンタリー映画『Over The L\'Arc-en-Ciel』。2014年に公開された音楽ドキュメンタリー映画において初週の興行収入No.1という大ヒットを受け、現在一部の劇場では上映期間が延長されているが、今回その劇場版に未公開映像を追加した“ONLINE ROADSHOW"が年末年始にかけて行なわれることが決定した。

【その他の画像】L\'Arc〜en〜Ciel

“ONLINE ROADSHOW"は登録会員数が約4,320万人にも及ぶ国内最大級の動画サービス“niconico"で行なわれる。ネットでの映画上映では、劇場が満員で行けなかった人、スケジュールが合わず劇場に足を運べなかった人、1人で映画館に行くのは遠慮しがちという人、年末年始は家でゆっくり過ごすという人などでも気軽に視聴することが出来るのが特徴だ。さらに “niconico"ならではのコメント機能により、リアルの劇場とはまた違う体験として全国の視聴者とリアルタイムで映画の興奮を共有することができる。もちろんコメントをOFFにも切り替えられるので気になる人はコメントOFFにして映画を楽しむことが可能。

上映期間は2014年12月30日(金)〜2015年1月3日(土)まで「5DAYS ONLINE ROADSHOW」と題し、5日間限定で1日3回の上映を行なう。また、本上映に先駆けて12月26日23:30〜は1回のみプレ上映が行なわれる。ネットチケットの販売価格は本上映、先行上映共に一般価格¥1,500(税込)、プレミアム会員には特別価格として¥1,000(税込)とお手頃な価格になっている。詳しくはniconicoの特設ページをチェックしよう。

SNSを中心に映画を観たファンからは「ラルクが一番好きだってことを再確認した!」「もっと好きになった!」というファンの興奮に加え「ラルクのファンだけじゃなくて音楽に興味がない人にも観てほしい映画」「メンバーのライヴに対する姿勢は他の職業でも参考になる」など、コアファンからライトユーザーや異業種の人へ勧める声もあがっている本作。未公開部分の追加、リアルタイムで全国の視聴者との共有など、劇場で映画を観た人も新たな映画の楽しみ方を体感できそうだ。

■「Over The L\'Arc-en-Ciel」×niconico特設サイト
http://info.nicovideo.jp/larcenciel-film/

■【「Over The L\'Arc-en-Ciel」5DAYS ONLINE ROADSHOW 概要】

上映日時:2014年12月30日(金)〜2015年1月3日(土)
各日 14:00、21:00、24:00より放送開始
(12月31日(水)のみ24:00の回を23:00に上映します)
※プレ上映:12月26日(金)23:30〜

■ネットチケット概要
ネットチケット券種、代金:
・一般会員価格 
1,500ニコニコポイント ※¥1,500(税込)
・niconicoプレミアム会員価格 
1,000ニコニコポイント ※¥1,000(税込)
ネットチケット販売期間:
12月17日(水)18:00〜各回放送開始時間まで

【関連リンク】
L\'Arc-en-Ciel オフィシャルHP
映画『Over The L\'Arc-en-Ciel』が興収1億突破&上映期間延長決定
VAMPS降臨で池袋騒然! ニコラジオのモニター放送がシャットアウト!
L\'Arc〜en〜Ciel、JR品川駅にて美しすぎる展示がスタート

【関連アーティスト】
L\'Arc〜en〜Ciel, L\'Arc〜en〜Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

松任谷由実、クリスマス・イブに発売する映像作品のトレーラー公開
Wed, 17 Dec 2014 18:00:00 +0900
『All about POP CLASSICO』より (okmusic UP\'s)

12月24日のクリスマス・イブに発売となる松任谷由実の最新映像作品『All about POP CLASSICO』のトレーラー映像が公開となった。

【その他の画像】松任谷由実

今作は、37thアルバム『POP CLASSICO』の発売日と同日である昨年11月20日にスタートし、約9ヶ月間に渡って、全国21都市66公演 総動員数17万人となったツアーの最終公演である7月18日東京交際フォーラムを収録した作品。

ステージ演出において日本のエンターテインメントを牽引してきたユーミンだが、その映像作品についても、一般的なコンサート映像にはないアングルのカットや、ステージ演出に呼応したよりドラマチックな編集によって、コンサートの記録としてだけではなく、映像作品としてまた新たな世界を作り上げあげており、ライブを体験した人でも新鮮な感覚で楽しめる工夫が随所に凝らされている。

コンサートの選曲はアルバムのコンセプトである"過去と未来が融合した今"というテーマとリンクすべく、選曲においては最新曲「Babies are popstars」「今だけを きみだけを」等に加え、「Hello, my friend」「青春のリグレット」、また荒井由実時代の「ひこうき雲」、そして意外にも今回、映像作品初収録となった「卒業写真」等の楽曲を含め、時空を超えた数々の名曲がひとつの世界を織り成す構成となっている。

演出においても、ワイヤーアクションでのサプライズから、曲の世界観を更に拡げるプロジェクションマッピングを用いた映像、大型円形LEDとパフォーマンスのシンクロ、場面にあわせて変化する色とりどりの多数の円形ネオンライト等、様々な手法が用いられており、また、もうひとつの見どころ衣装については、全6ポーズのうち5ポーズを篠原ともえが担当。ステージ衣装のデザインをはじめて手掛けたとあって、既存の枠に捕らわれない斬新なアイデアが反映されている。

特典映像では、ユーミン自身がアルバムの制作の過程や秘話、そしてツアー中の裏話までを語ったインタビューを収録。更には『POP CLASSICO』のアート・ワーク、収録曲「Babies are popstars」のミュージックビデオを担当したアートディレクター 森本千絵、前述の衣装デザインを担当した篠原ともえ等のインタビューも交えた、ここでしか聞くことのできない貴重な話が収録されている。

このあと、ユーミンはクリスマスには3日間限定でホテルオークラ東京にて「Real Christmas Show」と題した、音楽と料理とサービスが一体となったスペシャルなステージを行なう。また来年2月6日からは冬、恒例、『SURF&SNOW in Naeba Vol.35』を今年も開催する。

■『All about POP CLASSICO』告知トレーラー 
http://youtu.be/nI3uLHDZOeU

■DVD&Blu-ray『All about POP CLASSICO』

2014年12月24日(水)発売
【DVD】(2 DISCS)
UPBH-20125/6/¥6,200(税込)
【Blu-ray】
UPXH-20032/¥7,200(税込)
<収録曲>
1. Babies are popstars
2. ミラクル
3. 無限の中の一度
4. 今だけを きみだけを
5. 雨のステイション
6. NIGHT WALKER
7. 経る時
8. Hey girl!近くても〜一緒に暮らそう〜彼から手をひいて
9. Hello, my friend  
10. シャンソン
11. 雨に願いを
12. Nobody Else
13. LATE SUMMER LAKE
14. Delphine 〜MOD?LE〜Delphine
15. Miss BROADCAST
16. WANDERERS
17. Discoth?que
18. 青春のリグレット    
19. Laughter
20. 愛と遠い日の未来へ
21. 14番目の月
22.ひこうき雲
23.卒業写真
(127分)
<特典映像>
・The interview on POP CLASSICO
・「Babies are popstars」Music Video
(40分)

■【コンサート情報】

Hotel Okura Tokyo×Yumi Matsutoya Specially Present「Real Christmas Show」
12月22日(月) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)
12月23日(火・祝) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)
12月24日(水) ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」(本館1階)

「SURF&SNOW in Naeba Vol.35」
2月06日(金) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月07日(土) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月10日(火) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月11日(水・祝) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月13日(金) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月15日(日) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月16日(月) 苗場プリンスホテル プリザーディウム
2月18日(水) 苗場プリンスホテル プリザーディウム

【関連リンク】
松任谷由実 オフィシャルHP
松任谷由実、クリスマス・イブに最新ライブ映像作品『All about POP CLASSICO』リリース
話題の「オールナイトニッポンRadio Live 忘れられぬミュージック」、プレイガイド最速プレオーダー開始!
ユーミン、66公演におよぶ超ロングラン全国ツアーのファイナルを開催

【関連アーティスト】
松任谷由実
【ジャンル】
J-POP

宇多田ヒカル、15周年記念ソングカバー・アルバムが各配信サイトにて1位を獲得
Wed, 17 Dec 2014 17:30:00 +0900
宇多田ヒカル (c)Carolin Loebbert(okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルの15周年記念ソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた−13組の音楽家による13の解釈について』が、各配信サイトにて1位を獲得した。

【その他の画像】宇多田ヒカル

配信がスタートするやいなや、iTunesほかレコチョク、music.jp、Amazon、mu-moなど各配信チャートにて1位を獲得したソングカバー・アルバム『宇多田ヒカルのうた』。iTunesでは週間アルバム・ランキング(集計期間:2014年12月8日(月)〜2014年12月14日(日))でも1位を獲得など、配信以来チャートを席巻中である。さらに『宇多田ヒカルのうた』と同時配信となった「Utada Hikaru Single Collection Vol.1,Vol2」のハイレゾ音源は各ハイレゾサイトで1位&2位を獲得。更にmoraでは「Utada Hikaru Single Collection Vol.1」がWeekly総合アルバム1位を獲得するなど、ハイレゾ版オリジナル音源のダウンロードも好調に推移している。

また、現在特設サイトで公開中の全曲試聴や、CREATORS GALLERYの動画などの総再生回数も200万回を突破。その好評を受け、CREATORS GALLERYに新たなコンテンツを追加。先日のDOMMUNE特番で公開されたDJ YANATAKE、DJ PUNPEEによるSPECIAL MIX動画や、タワーレコードB1でのイベントにて披露された「tofubeats special mix for hikki」の動画を2015年3月末までの期間限定公開中。各DJによる愛あふれるMIXを是非お楽しみいただきたい。

さらに今週は『宇多田ヒカルのうた』の発売を記念したスペシャルプログラムもO.A。InterFMにて放送される『鹿野淳ONGAKU NOMAD special program「宇多田ヒカルNOMAD」』、SPACE SHOWER TV『宇多田ヒカル SPECIAL ─宇多田ヒカルのうた─』の両番組ともゲストに宇多田ヒカルを長年支えてきたスタッフが出演、ここだけの話も披露するほか、アルバム参加アーティストの出演も予定しているとのこと。今からO.Aを楽しみに待とう。

■『宇多田ヒカルのうた』特設サイト
http://po.st/utada15th

(C) Carolin Loebbert

■【リリース情報】

アルバム『宇多田ヒカルのうた −13組の音楽家による13の解釈について−』
2014年12月9日(火)発売
TYCT-60055/¥3,000+税

■ハイレゾ配信
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』
『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』
※MORA 他主要ハイレゾ配信サイトにて12月9日より配信スタート

■オリジナルデザインUSB
「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1+2 HD」
【5,000個完全数量限定生産商品】
2014年12月9日(火)発売
PDEV-1901/¥20,000+税
※UNIVERSAL MUSIC STOREのみの限定販売商品
http://store.universal-music.co.jp/fs/artist/pdev1901

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
宇多田ヒカル、デビュー15周年記念のソングカバーアルバムが早くも大好評!
宇多田ヒカル、ソングカバー・アルバム収録曲&参加アーティストからのコメントを発表
宇多田ヒカル15周年記念カバーアルバムに岡村靖幸や吉井和哉ら参加決定

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP

Charaが待望のオリジナルアルバムを来年3月にリリース
Wed, 17 Dec 2014 17:00:00 +0900
Chara (okmusic UP\'s)

Charaが約2年半ぶりのオリジナルアルバム『Secret Garden』を2015年3月4日に発売する事を発表した。

【その他の画像】Chara

2012年10月に発売したアルバム『Cocoon』以来、オリジナルアルバムは約2年半ぶりのリリースとなる。「Secret Garden」=「女性の子宮」をイメージし、Chara の持つ女性的な「優しさ」と「強さ」をアルバム通して感じられる作品となっている。

また、2015年3月13日(金)より全国公開する映画『しまじろうと おおきなき』(配給:東宝映像事業部)のテーマソングに、Charaの新曲「ひかりの匂い」が決定。こちらは『Secret Garden』に収録される。

アーティスト活動25周年を目前とし、これまで唯一無二の存在として他の追随を許すことなく駆け抜けてきたChara=「音楽そのもの」として、その才能を余す所なく詰め込んだ至高のフル・アルバム。是非、楽しみにして欲しい。

■【Chara コメント】

映画を観るお子さん向けに曲を意識して作りませんでした
息子が4才頃、留守中の父親の机の下で、
ビー玉を一つ手のひらに抱いて何やらお願いしている姿を思い出しました
勇気は育つとおもいます
愛の力で

■アルバム『Secret Garden』

2015年3月4日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2551-2/¥3,500+税
【初回仕様限定】(CD)
KSCL-2553/¥3,000+税

【関連リンク】
Chara オフィシャルHP
Chara、初の海外公演を台湾で開催
木村カエラのアルバムリリース&10周年を記念して、20組を超える豪華著名人がコメントを発表
Chara、配信シングル「せつなくてごめんね」のMVを公開

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP, 映画

黒夢、熱量の高いステージを見せつけた京都初日公演&滋賀公演
Wed, 17 Dec 2014 16:30:00 +0900
「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP 『毒と華』」 (okmusic UP\'s)

今年7月から始まった黒夢“最後のロングツアー”。その第2章となる「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP Vol.2『毒と華』」での関西での公演が、12月12〜14の3日間に渡って開催された。その京都初日と、滋賀での公演をレポートしたい。

【その他の画像】黒夢

3夜連続公演となる初日、会場は京都・FANJ。この日を境に関西地方の気温はぐっと冷え込み、肌を刺す冷気が痛いほどだった。開演時刻を少し過ぎたころ、彼らの登場を促すSE「ZERO」が流れると、会場は待ってましたと言わんばかりに、一気に熱気が湧き立つ。1曲目「ROCK\'N\'ROLL GOD STAIR」から、バンドの勢いの良さを目の当たりで感じる。艶感のある歌声に、曲を重ねるごとに膨張していく、スリルのある重厚なサウンドが心地良い。

MCでは人時が「今日から新しいメニュー。自分たちも戸惑うこともあるかもしれないけど、最後まで楽しんで。」と話す。新しいメニューというのも、この日の公演から、coldrainのkatsumaに代わり、YOUTH-K!!!がドラムを担当。ファンクラブ限定で開催された「地獄の三夜」でもドラムを担当している彼。バンドメンバーで幾度とリハーサルを重ねたというそのプレイは、最初こそ緊張感があったものの、徐々に耳に、肌に、感覚に馴染んでくるのが伝わる。

本編中盤には盛岡公演に続き、清春と人時、2人でのアコースティック演奏で「Merry X\'mas, I Love You」、さらに「優しい悲劇」を披露。演奏前の2人でのトークでは「人時はみんなを照らす太陽になる」「きよさん(清春)は月のような感じ」と、互いの表情を見ながら穏やかにふざけながら話す彼らに、会場が和む瞬間も。

そこからは攻めに攻めまくった曲陣でオーディエンスを魅了し、本編はあっという間に終了。3度のアンコールに応え、全29曲、熱量高いステージで京都の第一夜が終了した。

筆者自身は関西公演の京都初日公演と滋賀公演だけ足を運んだのだが、スタッフから京都2日目のライブが非常に素晴らしかったと伝えられた。メンバー自身も納得のいくステージ、直接体感できなかった悔しい思いはあるものの、3夜連続公演のラスト、滋賀・U☆STONEでのステージに期待を募らせた。

定刻を30分ほど過ぎたころ、「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」でライブがスタート。毎公演セットリストが変わるというのは分かってはいるもの、次々に繰り出される屈強な布陣に心躍らされる。この日の会場は京都公演よりさらに小さく、サウンドがより身近に体にブチ当たる感覚が気持よい。瞬発力というより、もはや暴発力といったところか。たった数曲の披露で会場の熱気は激しく昂っていた。清春がシャウトをかますだけで、会場にあふれる轟音。バンドサウンドは圧が強く体を揺らすも、流暢に耳をくすぐる美しいメロディーがしっかりと印象を残してくれる。

ライブ中盤、人時のベースソロでは「もっと熱くなりたいです!」とオーディンエスをあおり、15分にも渡る熱演を披露。その後も間髪いれずに、バンドサウンドが次々に披露される。

この日のライブではPAや機材の不調もあり、清春のマイクが幾度となく変えられた。そのストレスからか、本編後半「SPOON & CAFFEINE」「C.Y.HEAD」と勢いある楽曲も破天荒なステージで魅せていく。ラスト「Sick」、清春はステージ横にある通路柵によじ登り、観客を煽る。それにオーディエンスも同調、湿気を帯びた天井からは水が滴り落ちるほどに熱気が高く高く上がっていく。

そして、この日のアンコールは予想を越えるステージとなった。機材の不調は変わらず、万全の姿勢でファンに楽曲を聴かせることが出来ず、フラストレーションが募った清春は予定していた楽曲陣をガラリと変えていく。「Spray」「BEAMS」「棘」「for dear」と立て続けに披露すると、危うい緊張感を孕みつつもオーディエンスはそのスリルを楽しむように豪快に暴れる。アンコール4回を含む、全29曲、この日しか体験できないレアなステージはあっという間に終わってしまった。

終演後、楽屋で清春は「ダメなステージでごめん」と話してくれた。確かに、音の環境は良くなかったのかもしれない。それでも、楽曲がスムーズに行かないからその日のステージでは演奏しない!ではなく、出来ないのなら他の曲で満足させる、同じステージで挽回してみせる。この日、この場所に集ったオーディエンスを満足させるため、全力のステージを見せようとする彼らの心意気に心底魅かれてしまう自分がいた。

人時が言う「新しい黒夢を見せていけるんじゃないか。会場によって違う音もあるけど、それを楽しんで。これだけ長いツアー、この先はない。もっと体感してほしい」、そのステージも年内の関西では12/30のなんばHatchでの公演のみ。来年予定している2月の公演では音源のリリースが発表されているが、さらにPVの撮影を予定していることも発表。黒夢の次の公演は12/20富山・MAIROへと続いていく。これから先のステージも、ぜひともその目で焼き付けてほしい。

TEXT:黒田 奈保子
PHOTO:今井 俊彦

■【SET LIST】

■2014年12月12日 (金)@ 京都 fan j DAY 1
M1 ROCK’N’ ROLL GOD STAIR
M2 CLARITY
M3 White Lush Movie
M4 Starlet
M5 Glory Hole
M6 奴隷
M7 Let’s go down the street
M8 Merry X’mas, I Love You
M9 優しい悲劇
M10 Glass Valley’s Oar
M11 someone
M12 heavenly
〜 人時 BASS Solo 〜
M13 SOLITUDE
M14ゲルニカ
M15 MAD FLAVOR
M16 13 new ache
M17 I HATE YOUR POPSTAR LIFE
M18 C.Y.HEAD
M19 Sick
< ENCORE 1 >
M20 Love Me Do
M21 ROCK’N’ ROLL
M22 CANDY
< ENCORE 2 >
M23 黒と影
M24 ミザリー
M25 後遺症
M26 KINGDOM
< ENCORE 3 >
M27 棘
M28 For Dear
M29 Like@Angel

■2014年12月13日 (土) @京都 fan j DAY 2
M1 I HATE YOUR POPSTAR LIFE
M2 CLARITY
M3 MIND BREAKER
M4 Spazzy Addiction
M5 FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH
M6 A LULL IN THE RAIN
M7 NITE&DAY
M8 Merry X’mas, I Love You
M9 Reverb
M10 heavenly
M11 Love Me Do
〜 人時 BASS Solo 〜
M12 BLACK HOLIDAY
M13 LEAP
M14 I Like You
M15 BARTER
M16 C.Y.HEAD
M17 CANDY
M18 Sick
< ENCORE 1 >
M19 HELLO CP ISOLATION
M20 Suck me!
M21 BAD SPEED PLAY
< ENCORE 2 >
M22 優しい悲劇
M23 アロン
< ENCORE 3 >
M24 Paraphilia
M25 後遺症
M26 KINGDOM
< ENCORE 4 >
M27 Like@Angel

■2014年12月14日 (日)@滋賀 U☆STONE
M1 I HATE YOUR POPSTAR LIFE
M2 CLARITY
M3 MAD FLAVOR
M4 someone
M5 Starlet
M6 CALLING
M7 奴隷
M8 Merry X’mas, I Love You
M9 SOLITUDE
M10 Reverb
〜 人時 BASS Solo 〜
M11 BLACK HOLIDAY
M12 LEAP
M13 I Like You
M14 SPOON & CAFFEINE
M15 C.Y.HEAD
M16 ROCK’N’ ROLL
M17 CANDY
M18 Sick
< ENCORE 1 >
M19 アロン
M20 heavenly
M21 Love Me Do
< ENCORE 2 >
M22 黒と影
M23 ミザリー
M24 後遺症
< ENCORE 3 >
M25 Spray
M26 BEAMS
< ENCORE 4 >
M27 棘
M28 For Dear
M29 Like@Angel

■「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP 『毒と華』」

12月20日(土)富山MAIRO
12月21日(日)長野CLUB JUNK BOX
12月23日(火・祝)横浜Bay Hall
12月24日(水)横浜Bay Hall
12月30日(火)なんばHatch
12月31日(水)Zepp Nagoya
【2015年】
1月10日(土)柏PALOOZA
1月11日(日)柏PALOOZA
1月16日(金)札幌PENNY LANE 24
1月17日(土)札幌PENNY LANE 24
1月21日(水)水戸LIGHT HOUSE
1月22日(木)水戸LIGHT HOUSE
1月30日(金)川崎CLUB CITTA\'
2月03日(火)新木場STUDIO COAST
2月05日(木)なんばHatch
2月07日(土)岐阜club-G
2月08日(日)岐阜club-G
2月09日(月)Zepp Nagoya
【振替公演】
3月28日(土)広島CLUB QUATTRO
(問)キャンディープロモーション広島:082-249-8334

◎1月・2月・広島振替公演 チケット一斉発売
12月20日(土)10:00 スタート
http://eplus.jp/sys/main.jsp

【関連リンク】
黒夢 オフィシャルHP
“忘れたくない日が1日1日増えてる”、黒夢のロングツアー第二節が開幕!
清春、年内最後のライヴで2015年にアコースティックマンスリーライヴの開催を発表&新ビジュアル公開
黒夢から急告! 『毒と華』東阪名最終三公演で会場限定シングル発売

【関連アーティスト】
黒夢, 清春, 人時
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

MIYAVIの新曲「Let Go」リリック・ビデオのフル視聴がスタート
Wed, 17 Dec 2014 16:00:00 +0900
MIYAVI (okmusic UP\'s)

海外に向け活躍の場を更に拡げるMIYAVIが、先日急遽世界同日配信を行なった「Let Go」だが、本日12月17日よりリリック・ビデオが完成し、YouTubeにてフル視聴がスタートした。

【その他の画像】雅-MIYAVI-

一度聴いたら耳を離れない中毒性のある強いギターリフとグルーヴ感溢れるサウンドだけでなく、MIYAVIの決意とも取れるタイトル「Let Go」の持つ“さらけ出せ"の意が、より深く読み取れる内容となっている。

「Let Go」は英詞であるが、YouTubeページ内に、MIYAVIによる歌詞大意日本語訳が掲載されている。「挑戦/重圧/成功/プレッシャー」と出だしから繰り広げられる強い言葉の羅列に対し、立ち向かうMIYAVIの葛藤と決意を表現している内容となっている。歌詞をチェックしつつ、存分にフル視聴を楽しんで欲しい。

■「Let Go」配信ページ
iTunes:http://po.st/itmiyaviletgo
レコチョク:http://po.st/recomiyavi

■「Let Go」リリック・ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=CWFUwdaT8kM

【関連リンク】
MIYAVI オフィシャルHP
MIYAVI、2015年に向けたアンセムが急遽世界同日配信!
MIYAVI、ニューシングル「Real?」が急遽配信スタート!
MIYAVI、シングル「Real?」ティーザー映像公開&ニコ生スペシャルプログラム放送決定!

【関連アーティスト】
雅-MIYAVI-
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田が2015年の全国ツアー開催を発表
Wed, 17 Dec 2014 15:30:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

12月17日、初のシングルA面コレクション『吉田山田シングルズ』を発売した吉田山田。「日々」が異例のロングセールスを記録中の彼らだが、今回2015年の春に全国ツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】吉田山田

今回発表された「吉田山田ツアー2015」では、すでに発表されていた初の渋谷公会堂でのワンマンライブの他に、仙台、札幌、新潟、福岡、大 阪、名古屋の全国7公演が行なわれる。2014年は毎回内容の異なるツアーを展開してきた吉田山田。果たして今回はどんな内容のツアーになるのか今から期待が高まる。各公演チケット一般発売は2月7日となっているが、他に先駆けて発売されていた5月4日の渋谷公会堂ワンマンのチケットもソールドアウト間近! 他の公演もチケット争奪戦必至なので、先行情報などをチェックして早めに確保しよう。

今年を象徴する息の長いヒットとなっている「日々」は、YouTubeで公開中のミュージックビデオがついに再生回数520万回を突破。レコチョクでは配信から1年を経てついに12/8付けのレコチョクデイリーランキングで1位を記録している。「日々」 収録の3rdアルバム『吉田山田』は第56回日本レコード大賞【優秀アルバム賞】を受賞し、アーティストとしての評価も高まる。12月17日に発売となったシングルA面コレクション『吉田山田シングルズ』は彼らの名刺代わりと言える作品だ。唯一収録されている新曲「逢いたくて」のミュージックビデ オも先日公開され、年賀特設サイト「郵便年賀.jp」映像コンテンツ「年賀のキヅナ」での鉄拳とのコラボが話題になり「日々」と同様、ジワジワと反響が大きくなっているので注目してみよう。

■「逢いたくて」MV
http://youtu.be/81kMe-qPgNI

■「吉田山田ツアー2015」

4月25日(土)  宮城・仙台darwin
4月29日(水・祝)  北海道・札幌cube garden
5月02日(土)  新潟・新潟LOTS
5月04日(月・祝)  東京・渋谷公会堂
5月06日(水・祝)  福岡・ももちパレス
5月09日(土)  大阪・なんばHatch
5月10日(日)  愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋 市民会館 大ホール)

■「吉田山田ワンマンライブ@渋谷公会堂」

5月04日(月・祝) 東京 渋谷公会堂
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット料金:全席指定 前売り¥5,000(税込)/当日¥5,500(税込)
※発売中

■アルバム『吉田山田シングルズ』

2014年12月17日(水)発売
PCCA.4136/¥2,500(税込)
<収録曲>
01.日々
02.魔法のような
03.ごめん、やっぱ好きなんだ。
04.メリーゴーランド
05.カケラ
06.約束のマーチ
07.夏のペダル
08.ツボミ
09.涙の海
10.ガムシャランナー
11.逢いたくて 【新曲/年賀特設サイト「郵便年賀.jp」映像コンテンツ“年賀のキヅナ"テーマソング】

◎予約・先着購入特典
10.18.LIVE音源フリーダウンロードPass(メッセージカードタイプ)

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、話題の楽曲「日々」MV再生500万回突破&新曲「逢いたくて」MV公開
吉田山田、密着ドキュメンタリー番組「Crossroad」に初登場
吉田山田、滝の前で話題の楽曲「日々」を披露!?

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

超特急、デビュー日の6月10日に3周年記念シングルリリース
Wed, 17 Dec 2014 15:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

2015年ブレイク期待の男性グループ・超特急が通算9枚目のシングルをリリースすることが発表された。

【その他の画像】超特急

2012年6月10日に「TRAIN」で念願のCDデビューを果たし、11月12日に発売した最新シングル「Star Gear / EBiDAY EBiNAI / Burn!」まで通算8枚のシングルをリリース。3周年を記念したシングルは、彼らのCDデビュー日でもある6月10日に発売される。2015年ブレイク期待のグループとして益々勢いが加速している彼らを是非注目して欲しい。

■シングル「タイトル未定」

2015年6月10日(水)発売
【春のホールツアーバンドル盤】
¥540(税込)
※収録曲・形態、詳細等は追って発表

■Blu-ray&DVD『“BULLET TRAIN ONEMAN SHOW 2014" 全国Zepp TOUR 8.29 at Zepp Tokyo and BULLET TRAIN CLIPS 2011-2014』

2015年2月4日(水)発売
【Blu-ray】
¥7,800+税
【DVD】
¥3,800+税
※特別映像特典及び、歴代MV集、メイキング映像の収録はございません。

<収録内容>
■DISC1
〜OPENING神の鉄槌〜(仮)
Secret Express
ikki!!!!!i!!
MC
Drive on week
Kiss Me Baby
〜未来へ〜(仮)
Rush Hour
panipani
Kura☆Kura
POLICEMEN
〜手応えを感じて〜(仮)
Time Wave
We Can Do It!
TRAIN
〜戦士の嘆き〜(仮)
走れ!!!!超特急 (Acoustic ver.)
MC
refrain(Acoustic ver.) 
Keyword(Acoustic ver.) 
Main Dancers Performance
Pretty Girl
Make it hot!
No.1
〜そして伝説へ〜(仮)
Believe×Believe
Shake body
MC
Starlight
・Zeppライブインタビュー&メイキング映像
■DISC2
・Music Clip集(約48分)
歴代MV スペシャルメイキング映像(約54分)
TRAIN
Shake body
POLICEMEN
Bloody Night
Starlight[ウルトラ超特急]
Kiss Me Baby
ikki!!!!!i!!
Believe×Believe
Star Gear
Gravitation
・歴代MV撮影スペシャルメイキング

◎特別映像特典
・2枚組豪華BOX仕様 / 豪華ブックレット40P
・Zeppライブインタビュー&メイキング映像(約27分)
・歴代MV(約48分) / スペシャルメイキング映像(約54分)

■「BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “ 20億分のLINK 僕らのRING」

3月28日(土) グランキューブ大阪メインホール(大阪)
4月01日(水) NHKホール(東京)
4月02日(木) 愛知県芸術劇場 大ホール(愛知)
4月10日(金) NHKホール(東京)

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、5大都市Zeppツアー最終公演を収録した映像作品のリリースが決定
超特急、イメージカラーのカツラでローソン1日店長に着任
超特急、ニューアルバムよりリード曲「Gravitation」MVを公開

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

マリリン・マンソン、新作からシングル「ディープ・シックス」配信開始
Wed, 17 Dec 2014 15:00:00 +0900
マリリン・マンソン (okmusic UP\'s)

マリリン・マンソンが2015年1月21日にリリースされる通算9作目となるスタジオ・アルバム『ザ・ペイル・エンペラー』から、ファースト・シングル「ディープ・シックス」の配信を12月16日より開始した。

【その他の画像】Marilyn Manson

「ディープ・シックス」は憂いと妖しさと激しさに満ちた、典型的なマンソン風アンセム。一聴してすぐに90年代後半から2000年代前半にかけてのマリリン・マンソンのキケンな匂いを感じ取れるだろう。

また、マリリン・マンソンは、MTV JAPANが1月に放送する仮想ロックフェスティバル『MTV Virtual Rock Festival!』に、ヘッドライナーのうちの1組として出演することが決定した。これは、ヘヴィメタル専門誌『BURRN!』の元副編集長を務めた増田勇一氏の全面監修のもと、メタル&ラウドシーンを代表する5組がヘッドライナーとして出演する夢のフェスティバル番組。ヘッドライナーは、マンソンの他に、メタリカ、アイアン・メイデン、モトリー・クルー、リンキン・パークといった具合にビッグな顔ぶれが揃う。

そんなマリリン・マンソンによる新作『ザ・ペイル・エンペラー』の日本盤には、スペシャルなプレゼントが100名に当たる応募券が貼付される。これは、マリリン・マンソンと、日本の人気シルバーアクセサリーブランド『Artemis Classic』とのコラボレーションによって生まれた特製トートバッグが、抽選でもらえるという企画。ファンはこちらも注目だ。

■トートバッグ応募キャンペーン
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024037/11.html

■「ディープ・シックス」試聴動画
https://www.youtube.com/watch?v=F9YJS4nTNsM

■アルバム『ザ・ペイル・エンペラー/THE PALE EMPEROR』

2015年1月21日(水)発売
【デラックス・エディション】 
VICP-70200/¥2,900+税
※ボーナス・トラック3曲追加 / 超豪華特殊8面パッケージ / SHM-CD採用
【通常盤】
VICP-65261/¥2,500+税
<収録曲>
01. キリング・ストレンジャーズ/Killing Strangers
02. ディープ・シックス/Deep Six
03. サード・デイ・オブ・ア・セヴン・デイ・ビンジ/Third Day Of A Seven Day Binge
04. ザ・メフィストフェレス・オブ・ロサンジェルス/The Mephistopheles Of Los Angeles
05. ウォーシップ・マイ・レック/Warship My Wreck
06. スレイヴ・オンリー・ドリームス・トゥ・ビー・キング/Slave Only Dreams To Be King
07. ザ・デヴィル・ビニース・マイ・フィート/The Devil Beneath My Feet
08. バーズ・オブ・ヘル・アウェイティング/Birds Of Hell Awaiting
09. キューピッド・キャリーズ・ア・ガン/Cupid Carries A Gun
10. オッズ・オブ・イーヴン/Odds Of Even
11. デイ3/Day 3
12. フェイテド、フェイスフル、フェイタル/Fated, Faithful, Fatal
13. フォール・オブ・ザ・ハウス・オブ・デス/Fall Of The House Of Death
(トラック11〜13:デラックス・エディションにのみ収録)

【関連リンク】
マリリン・マンソン オフィシャルHP
マリリン・マンソン、来年1月リリースの新作タイトル&アートワークを発表
マリリン・マンソン、衝撃の新曲無料ダウンロードをスタート!
非モテ男子がバレンタインを一人で楽しむ妄想ソング

【関連アーティスト】
Marilyn Manson
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

武藤彩未、サマートライアルライブの模様をYouTubeにてフル公開
Wed, 17 Dec 2014 14:00:00 +0900
武藤彩未 (okmusic UP\'s)

本日12月17日に先月に引き続いて2か月連続リリースのLIVE DVD『A.Y.M. Live Collection 2014〜進化〜』を発売する武藤彩未が、LIVE DVDに収録されている「Summer Trial Live」から「A.Y.M.」のフルサイズのライブ映像をYouTubeにて公開した。

【その他の画像】武藤彩未

このライブ映像は、今夏にバンド編成で行なわれたSUMMER TRIAL LIVE「20262701」でのライブの模様となっており、新たなソロとしてのトライアルで、アイドルとしては異例の試み。武藤彩未のアーティストとしての魅力を存分に感じることが出来るものとなっている。

そして、12月27日に赤坂BLITZにて行なわれる年内最後のワンマンライブ「OWARI WA HAJIMARI」に向けてどの様な想いを語るのか、とても興味深い内容になりそうだ。

■「A.Y.M.」(from SUMMER TRIAL LIVE)フルバージョン
http://youtu.be/kOZ6EqrOUO8

■DVD『A.Y.M. Live Collection 2014〜進化〜』

2014年12月17日(水)発売
AZBS-1025/¥7,800+税
<収録曲>
■DISC-1
A.Y.M. Ballads
2014/6/10 at shibuya duo MUSIC EXCHANGE
01. 明日の風
02. 宙
03. Seventeen
04. とうめいしょうじょ
05. 風のしっぽ
06. 桜 ロマンス
07. 女神のサジェスチョン
08. A.Y.M.
09. 永遠と瞬間
10. 時間というWonderland
11. 彩りの夏
■DISC-2
SUMMER TRIAL LIVE「20262701」
2014/8/1 at SHIBUYA CLUB QUATTRO
01. 時間というWonderland
02. 交信曲第1番変ロ長調
03. 女神のサジェスチョン
04. 風のしっぽ
05. とうめいしょうじょ
06. 桜 ロマンス
07. RUN RUN RUN
08. Seventeen
09. A.Y.M.
10. 宙
11. 明日の風
12. 永遠と瞬間
13. 彩りの夏
14. Seventeen(Wアンコール)
<特典映像>
・「FRIENDS」〜A.Y.M. Ballads Ver.〜
・「RUN RUN RUN」@ROCK IN JAPAN FES 2014

◎先着予約購入特典
厳選されたライブフォトによる各種特典ビジュアル!
TOWER RECORDS:オリジナルビジュアルカレンダーポスター(B3サイズ)
HMV:オリジナル生写真
アスマート:オリジナルビジュアルポストカード 2枚セット

■『武藤彩未 LIVE[OWARI WA HAJIMARI] 』

12月27日(土) 赤坂BLITZ
OPEN 17:00 / START 18:00
チケット料金:¥4,500(税込/スタンディング・入場整理番号付/入場時1ドリンク別)
※4歳未満入場不可
チケット一般発売:12/6(土)〜

【関連リンク】
武藤彩未 オフィシャルHP
武藤彩未がLIVE DVDの発売を記念してニコ生初登場
武藤彩未、人気曲「A.Y.M」のバンド編成Ver&アコースティック編成VerをGYAO!にて公開
武藤彩未、トークイベントで2014年のライヴを振り返る

【関連アーティスト】
武藤彩未
【ジャンル】
女性アイドル

あの大人気サッカーゲームにMAN WITH A MISSIONが進出!?
Wed, 17 Dec 2014 13:00:00 +0900
MAN WITH A MISSION×『ワールドサッカー ウイニングイレブン2015』(Tokyo Tanaka) (okmusic UP\'s)

MAN WITH A MISSIONが大人気サッカーゲームのシリーズ最新作『ワールドサッカー ウイニングイレブン2015』とのコラボレーション企画として、データパック第2弾にてメンバー5匹のフェイスデータが12月16日より全世界配信されることが発表された。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

ゲーム内での再現にあたり、5匹の3Dフォトスキャン撮影を実施。リアルにCG再現されたメンバーが、まるでライブ演奏時のような躍動感で、ゲーム内でも活躍する。そのリアルなフェイスと、動きに必見だ。※ゲーム内のEDITから、選手の[容姿]→[ヘアスタイル]→[特殊]で選択することで再現可能。

MAN WITH A MISSIONのオフィシャルHPからは、PS3版で使用できるオリジナルユニフォームのデータが配信されている。また、自由に設定出来るそれぞれの能力値に関しても、MWAMから公式な数値が掲載されているので、そちらを見ながら、メンバーそれぞれの能力を細かく設定することも可能だ。

元旦にはベストアルバム、2月11日にはニューシングルをリリース、また全米デビューも控え、今週末にはさいたまスーパーアリーナでのワンマン公演を敢行するMAN WITH A MISSION。オオカミ達の快進撃には、音楽界だけにとどまらない。

■『ウイニングイレブン2015』オフィシャルHP
http://www.konami.jp/we/2015/

■『MAN WITH A MISSION×Winning Eleven 2015(PES 2015)』How to Launch&Play
http://youtu.be/S4LJ_bBpJjo

■【リリース情報】

■アルバム『5 Years 5 Wolves 5 Souls』
2015年1月1日(木)発売

■シングル「タイトル未定」
2015年2月11日(水)発売

■【ライブ情報】

「PLAY WHAT U WANT TOUR 2014」
12月20日(土) さいたまスーパーアリーナ
12月26日(金) 福島・郡山 HIPSHOT JAPAN ※追加公演
※12月20日の公演を全国の映画館にてライブビューイング

「5th Anniversary Mission」
1月14日(水) 大阪 心斎橋DROP
1月26日(月) 名古屋 ell.FITS ALL
and more!

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
MAN WITH A MISSIONが来年2月11日にシングルリリースを発表
MAN WITH A MISSION、さいたまスーパーアリーナ公演をライヴビューイング開催
MAN WITH A MISSION、2015年にライヴハウス公演の実施を発表

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

ONE OK ROCK、来年2月にニューアルバム『35xxxv』リリース決定
Wed, 17 Dec 2014 12:45:00 +0900
アルバム『35xxxv』 (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKのニューアルバムが、来年2015年2月11日に発売されることが決定した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

7枚目となるアルバムタイトルは 『35xxxv』(サーティーファイブ)。収録内容はまだ明らかにされていないが、公開されたジャケット写真からも彼らの“意志"が伝わってくる。「Mighty Long Fall/Decision」の大ヒットも記憶に新しい彼らだが、海外レコーディングでどのような楽曲が制作されたのか楽しみなところだ。なお初回限定盤には前作同様にスタジオでのアコースティックセッションの映像が付き、こちらも間違いなく楽しめるものとなっている。

現在、ヨーロッパツアー中のONE OK ROCK。 年末のフェスや、来年1月のYellowcardとのイベント、2月のオーストラリアで開催の「Soundwave Festival」出演など、アルバム発売まで国内外問わず、精力的に活動する。

■アルバム『35xxxv』

2015年2月11日(水)発売
【DVD付き初回限定盤】
AZZS-29/¥3,150+税
【通常盤】
AZCS-1041/¥2,700+税

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCKが沖縄にて完全無料招待制ライブ実施決定
ONE OK ROCK、海外レコーディングによるニューアルバムを2015年2月に発売
ONE OK ROCK、3週間限定で劇場公開された自身のドキュメンタリー映画の映像作品化が決定

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

韓流専門チャンネルMnetのモンスター番組 『M COUNTDOWN』のコンピアルバムが登場
Wed, 17 Dec 2014 12:00:00 +0900
アルバム『M COUNTDOWN K-POP Generation』 (okmusic UP\'s)

韓流専門チャンネルMnetのモンスター番組 『M COUNTDOWN』のコンピレーションアルバムが12月17日にリリースされる。

【その他の画像】

Mnetとは、前述の『M COUNTDOWN』はもちろん、最新K-POP、最新ドラマ、大人気バラエティ番組など豊富なラインナップをそろえた、韓国100%エンターテインメントチャンネル。今回リリースされる『M COUNTDOWN』のコンピレーションアルバムには同番組でお馴染みの人気アーティストから期待のニューカマーが集結! R&Bやハウス、EDMなど、踊れるダンス・ナンバーを全20曲収録している。コアなK-POPファンから、これからK-POPを聴き始めたい方への入門盤としても最適な一枚となっている。

■『M COUNTDOWN』オフィシャルHP
http://jp.mnet.com/m_count/

■アルバム『M COUNTDOWN K-POP Generation』

2014年12月17日(水)発売
VUCJ-60003/¥2,500+税
<収録曲>(楽曲名/アーティスト名)
01. 傷つく準備ができてる(On and On) / VIXX
02. Standing Still / U-KISS
03. 期待して(EXPECT)/ GIRL\'S DAY
04. Day\'n Night / TASTY
05. ティティバンバン(Beep Beep)/ BTOB
06. Fine Girl/NU\'EST
07. そんな子じゃない(She Ain\'t Like That) / M.Pire
08. Hot Baby / BESTie
09. 男らしく(Be A Man)/ MBLAQ
10. Let\'s Talk About You / M.I.B (feat. Yoon BoMi of Apink)
11. Give It To Me / SISTAR
12. Tell Me Love / HISTORY
13. Amadeus / ToppDogg
14. Delilah / BIGFLO
15. Tornado / 4TEN
16. ANYMORE / Seo In Young
17. Monday Blues / SunnyHill
18. Headache / HIGH4
19. Sunshine / B1A4
20. 金曜日に会いましょう(Friday)/ IU (feat. Jang Yi-jeong of HISTORY)

【関連リンク】
BIGBANG、日本5大ドームツアーのファイナルをライブビューイング
BEAST、満杯の横浜アリーナ公演も大盛況のうちに幕
全国にファン急増中の5tion(オーション) に注目!
D-LITEが“宴会企画”ミニアルバムのリリースを記念し、新橋SL広場前でサプライズライブを開催

【関連アーティスト】

【ジャンル】
K-POP

寺岡呼人の主催イベント「Golden Circle」、19回目は来年2月に開催決定
Wed, 17 Dec 2014 11:00:00 +0900
寺岡呼人 (okmusic UP\'s)

寺岡呼人が主宰する様々な世代のアーティストが同じステージに立って競演するイベント「Golden Circle」が来年2月に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される事が決定した。

【その他の画像】寺岡呼人

同イベントは、2001年の第1回以来、19回目となり、前回から1年3ヶ月振り。現在、出演を明らかにしているのはGolden Circleに6度目の参加となる奥田民生。2005年のVol.7に初参加以来、これまでに寺田(寺岡呼人+奥田民生のユニット)やユニコーン等、様々な名義で参加しており、Golden Circle最多出場メンバーのひとりでもある。斉藤和義は2002年のVol.3以来となる2回目の参加だ。

Golden Circleは3つの世代のミュージシャンがひとつの舞台に集って音楽で繋ぐ黄金の環(Golden Circle)がコンセプト。寺岡と同世代の奥田民生、斉藤和義に加え、彼らより下の世代として初参加するのは2009年にデビュー・ミニアルバムをリリースしたトリオ編成バンドのback number。こうなると気になるのは、寺岡・奥田・斎藤よりもう一つ上の世代。現段階ではまだ明らかにされていないが、過去には数々の大物ミュージシャンが参加しているだけに、今後の発表が気になるところ。

また、Golden Circleは出演ミュージシャン同士の豪華なコラボが行なわれるのも魅力のひとつ。奥田民生は前述の『寺田』。斉藤和義はゆずの北川悠仁と共に即席ユニット『北川和義』を結成し、80年代の歌謡曲をカバーして話題を集めた。果たして、今回のGolden Circleでは、どんなコラボレーションが披露されるのか?

Golden Circle Vol.19のチケットは2015年1月18日一般発売に先駆け、12月17日より先行抽選受付開始。詳細はオフィシャルHPにてチェックしてみよう。

■「Golden Circle」オフィシャルHP
http://goldencircle.jp/

■【寺岡呼人 コメント】

2001年から始まったゴールデンサークルも13年が過ぎようとしています。当初の僕の夢である“同じステージに3世代のアーティストが集い、そのダイナミズムを観客に体感してもらう"というコンセプトも13年の時を経て、徐々に浸透していると実感しています。昨年個人的に20周年を迎え、その記念のゴールデンサークルが終わり、このイベントも新しいフェーズに踏み込もうとしています。最近プライベートでもよく飲んでいる、同世代の斉藤和義君、奥田民生君とも「僕らの世代が何か面白いことをしないと若い人達が音楽に憧れないよね」なんて話していました。そんな二人と2015年第一弾のゴールデンサークルでと一緒になれるのは本当に嬉しい! そして、そういうDNAを受け継いでる、今最も勢いのあるバンド、back numberが共演。ある意味、僕らも3世代の上の部類に向かっているわけで(笑)、そんな中でのback numberとのセッションはこの先のゴールデンサークルを占う一夜になりそうだ。そして、もちろんスペシャルゲストもお呼びします! Golden Circle Vol.19、皆さんの参加を心よりお待ちしています。

【関連リンク】
寺岡呼人 オフィシャルHP
斉藤和義、CMやドラマに書き下ろした新曲2曲がついに配信スタート
back numberの2015年第一弾シングルがJR 東日本のCMソングに決定
一人旅に予定も立てずに出たくなる曲

【関連アーティスト】
寺岡呼人, 奥田民生, 斉藤和義, back number
【ジャンル】
J-POP, イベント

Superflyがトップ!FaRao11月のストリーミングランキング発表
Wed, 17 Dec 2014 11:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

音楽ストリーミングランキングとは、聴き放題インターネットラジオ「FaRao」で1ヵ月間に再生された曲の、再生回数、Good回数、Bad回数を独自の集計で計算したチャート。CD売上枚数やダウンロードのランキングとは一線を画した、ユーザーが直観的に、本当に良い曲だと感じている曲がわかるランキングです。

【その他の画像】Superfly

聴き放題インターネットラジオFaRaoが、音楽ストリーミングランキングの11月度TOP20を発表した。邦楽部門はSuperflyの「愛をからだに吹き込んで」が、洋楽部門はブライアン・マックナイトの「スティル」が、それぞれ1位を獲得した。

ユーザーが「Good」「Bad」を選択することで自分好みの音楽チャンネルが作れるFaRao。この「音楽ストリーミングランキング」は、そこで再生された曲の「Good」率と「Bad」率を集計し、再生回数に加味して独自の計算で算出した月間チャートだ。つまり、アプリで音楽を聴いたユーザーが直感で「いい曲!」と感じた曲を並べたランキングとなっている。

11月度の邦楽ランキングの1位となったのは、11月19日にリリースされたSuperflyの新曲。米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の主題歌としてもオンエアされているナンバーで、高視聴率を連発しているドラマの好調っぷりとあいまって人気を集めた形だ。

実は、今季でサードシーズンを迎えたこのドラマシリーズの主題歌をSuperflyが担当するのは3回目。1作目「Force」、2作目「Bi-Li-Li Emotion」に続き、今回もSuperfly得意のパワフルに歌い上げるロックナンバーとなっている。「私、失敗しないので」というキメ台詞で知られる主役・大門未知子の強さと優しさを兼ね備えた女性像がそのままSuperfly越智志帆のイメージにも重なっているという、理想的なタイアップと言っていいだろう。作曲はHeavenstampのTomoya.Sと越智志帆が共作。作詞はいしわたり淳治が担当し、疾走感ある仕上がりとなっている。

そして今月の邦楽ランキングでの注目株は、なんと言ってもCODE-Vだろう。韓国出身のダンスボーカルグループで、2012 年5月30日にシングル「君がくれたもの」で日本でもメジャーデビュー。数いるK-POPアーティストの中でも、確かな歌唱力と柔らかなハーモニーが魅力のグループだ。これまで計7枚、2枚のアルバムをリリースし、そのどれもがオリコンランキング上位にランクイン。2013年12月には日本武道館でのワンマンライブも成功させ、着実に支持を獲得していった。

11月のランキングでは、そのCODE-V「夕顔」「約束」「今、伝えたいこと」「この世界は君の心でまわってる」「Addiction 〜君なしには、生きられない〜 (JAPANESE VERSION)」「I Believe」「LIFE」「この町で恋をして」「未来のカケラ」という計9曲がTOP20にランクインしている。その背景には、11/5からアプリ内に開設された「CODE-V アーティストチャンネル」での「Good」が大量に集まったということがある。

ノリのいいEDMやダンスナンバーだけでなく、日本人の心に響く日本語のバラード曲を数多く歌っているのがCODE-Vの大きな特徴。なかでも「夕顔」という曲が3位にランクインしているのが象徴的だ。この曲はシングル「約束」のカップリングで、沖縄の楽器「三線」を効果的に用いたバラードナンバー。「約束」「今、伝えたいこと」もハートフルなメロディが印象的な、寒くなってきた今の季節にぴったりのバラードだ。

ちなみに、リーダーのソルは軍隊に入隊するため、日本での活動を2014年12月いっぱいで休止。グループは1月に加入したウシクとテフンの2人で活動を続けていく予定だ。

一方、洋楽部門の1位となったブライアン・マックナイトの「スティル」は、日本でも根強い人気を誇るR&Bシンガーの彼が2001年にリリースした一曲。切ないメロディとジェントルな歌声を堪能することができる。さらに甘い歌声と絶妙なフロウを誇るラッパー、ネリーの代表曲「ジレンマ」。3位はマライア・キャリーをフィーチャリングしたR&B屈指のプロデューサー、ザ・ドリームによる隠れた名曲「マイ・ラブ」。他にもメアリー・J・ブライジやジェイソン・デルーロなど、上位にはR&Bバラードの楽曲が並ぶ。「夜景を見ながら聴きたい洋楽」チャンネルでこれらの楽曲がフィーチャーされ、ユーザーの「Good」を集めた形だ。

というわけで、今月はかなりユニークなランキング結果となっている。Superflyやサカナクションのような最新ヒット曲に加えて、一つのアーティストを特集したチャンネルや、ムードにあわせた選曲が楽しめるチャンネルなど、さまざまな切り口から音楽と出会うことができるFaRaoアプリならではのチャート状況と言っていいだろう。

今回紹介したランキングの楽曲は、すべてFaRaoアプリ内で無料で聴くことが可能。ぜひチェックしてみてほしい。

TEXT: 柴 那典

■FaRao 11月 邦楽ストリーミングランキング

1. 愛をからだに吹き込んで / Superfly
2. 蓮の花 -single version- / サカナクション
3. 夕顔 / CODE-V
4. 約束 / CODE-V
5. 今、伝えたいこと / CODE-V
6. この世界は君の心でまわってる / CODE-V
7. Addiction 〜君なしには、生きられない〜 (JAPANESE VERSION) / CODE-V
8. Be... / Ms.Ooja
9. 強く儚い者たち / Cocco
10. サブウェイ特急 / 矢沢永吉
11. Snowdome / 木村カエラ
12. デジタルモグラ / ゲスの極み乙女。
13. ハナミズキ / 一青 窈
14. かたちあるもの / 柴咲コウ
15. I Believe / CODE-V
16. LIFE / CODE-V
17. Baby I Love U(English Ver.) / シェネル
18. あなたのキスを数えましょう?You were mine? / 小柳ゆき
19. この町で恋をして / CODE-V
20. 未来のカケラ / CODE-V

■FaRao 11月 洋楽ストリーミングランキング

1. Still / Brian McKnight
2. Dilemma(Radio Edit) / Nelly
3. My Love(Album Version) / The-Dream
4. Be Without You(Kendu Mix) / Mary J. Blige
5. マリー・ミー〜ただひとりの君へ/ Jason Derulo
6. We Belong Together(Album Version) / Mariah Carey
7. Insecurities / imani
8. Problem / Ariana Grande
9. Sexy Love / NE-YO
10. ミスター・サクソビート〜恋の大作戦〜/アレクサンドラ・スタン
11. ミニット・バイ・ミニット/ sweetbox
12. We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
13. Stella By Starlight(Album Version) /ビル・エヴァンス
14. Gone(Album Version) / Nelly
15. ビコーズ・オブ・ユー/ NE-YO
16. Stickwitu(Album Version) / The Pussycat Dolls
17. I\'ll Make Love To You / Boyz II Men
18. Wake Me Up / Avicii
19. アイム・ユアーズ/ Jason Mraz
20. The Monster / Eminem
FaRao オフィシャルサイト
FaRao Facebook
FaRao Twitter

【関連アーティスト】
Superfly, CODE-V, ブライアン・マックナイト
【ジャンル】
J-POP, ポップス(洋楽)

サザンの全266曲が一気にiTunes Storeに登場!
Wed, 17 Dec 2014 06:00:00 +0900
サザンオールスターズ ジャケット・アートワーク (okmusic UP\'s)

サザンオールスターズが本日はじめて、全ての楽曲をiTunes Storeで配信スタートさせた。

【その他の画像】サザンオールスターズ

今回配信されるシングルは、1978年6月25日に発売したデビュー曲『勝手にシンドバッド』から、36年目である2014年9月10月発売の最新作『東京VICTORY』までの、ライブ音源を除く55作品。また、アルバムでは1978年8月25日に発売した、ファーストアルバム『熱い胸さわぎ』から、レコーディングに3300時間を費やしたと言われる2005年10月5日発売の『キラーストリート』までのオリジナルアルバム14作品。加えて『バラッド \'77〜\'82』(1982.12.05)、『BALLAD 2 \'83〜\'86』(1987.06.21)、『バラッド3 〜the album of LOVE〜』(2000.11.22)、『海のYeah!!』(1998.06.25)の企画盤アルバム4作品。その楽曲数は全266曲にも及ぶ。

5年間の活動休止期間を経た後、昨年2013年6月25日、35回目のデビュー記念日に大復活を果たし、8月には『ピースとハイライト』、そして今年の9月には『東京VICTORY』という2枚の大ヒットシングルをリリースしたサザンオールスターズ。2010年代の現在、音楽ユーザーのリスニングスタイルが大きく変貌し、スマートフォンやPCで音楽を聴くことが当たり前となり「CDだけでなく、サザンの曲もぜひダウンロードをできるようにしてほしい!」という声がシングルの発売ごとに大きくなってきていた。そんな流れを経て、より多くの方へ、サザンオールスターズのサウンドを聴きたいときに届けたいという思いから全曲配信に至った。

今年の6月に「進撃3連発!」という触れ込みで行われた2014年の活動発表の三つ目の項目は「年内にNewアルバム完成!」であったが、Newアルバムを心待ちにしていただきつつ、まずは、これまで発表された数々のヒット曲と年末に行われる9年ぶりの年越しライブでお楽しみいただきたい。

■海外111カ国で配信される主な国

・アメリカ、カナダ
・ヨーロッパ:イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど34カ国
・アジア:日本、台湾、香港、シンガポールなど26カ国
・南アメリカ:ブラジル、コロンビア、メキシコ、チリなど29カ国
・アフリカ:南アフリカ、ガーナ、ケニア、ナイジェリアなど20カ国

■iTunes Store URL
https://itunes.apple.com/jp/artist/id671759255
※iTunesはApple Inc.の商標です。

■サザンオールスターズ 年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」

【開催日時】
12月27日(土) 16:30開場 18:00開演
12月28日(日) 16:30開場 18:00開演
12月30日(火) 16:30開場 18:00開演
12月31日(水) 20:00開場 21:30開演
【会場】
横浜アリーナ
【チケット料金】
指定9000円 一般販売:12/20(土)

※12月31日(水)はWOWOWでの生放送、全国の映画館でライブビューイングも実施。

■アンドロイド&PC配信

スマートフォン(アンドロイド)でも、サザンオールスターズ公式サイト「sas-fan.net」他、主要配信サイトで全曲配信開始!

【配信サイト】
sas-fan.net / アミュモバDX / レコチョク / mora / アーティスト公式サウンド / オリコンミュージックストア / 着信★うた♪ / dwango.jp / HAPPY!うた / JOYSOUND / mu-mo / music.jp / MySound / TSUTAYA

■スマフォアプリ

「sas-fan.net」オフィシャルアプリ「サザン+」(無料) 好評配信中!(※iPhone/Android対応)
【主な機能】
・音楽ファイル再生(プレイヤー機能)
・サザンオールスターズ関連楽曲をワンタッチで選び出して連続再生
・サザンオールスターズの最新情報の通知機能
・「sas-fan.net」で購入したアルバム楽曲一括ダウンロード
・サザンオールスターズ視聴データの記録(時間、曲数)
・スタンプコレクション機能
※「サザン+」は「App Store」「Google Play」にて配信中。

【関連リンク】
サザンオールスターズ公式サイト"sas-fan.net" 
サザン×重松清、TBSドラマでメガヒットメーカー同士がコラボ!
サザンオールスターズ、9年ぶり年越しライヴがライブ・ビューイング開催決定
桑田佳祐、「Act Against AIDS 2014」へオリジナルグッズ制作・販売で参加

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

片平里菜、来年2月に待望のニューシングル「誰もが / 煙たい」をリリース
Wed, 17 Dec 2014 00:00:00 +0900
片平里菜 (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター・片平里菜の2015年第一弾作品となる待望のシングル発売が決定した。

【その他の画像】片平里菜

2015年2月25日に発売される新作は、シングルとしては前作「Oh JANE / あなた」以来、約10ヶ月ぶり4枚目となるシングルで、タイトルは「誰もが / 煙たい」。12月16日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演し、同番組とロッテ「TOPPO」による受験生応援プロジェクト【Toppa】(突破)の公式応援ソングである新曲「誰もが」を初オンエア。併せて新作のリリースが発表された。

「誰もが」は、受験生に限らず、未来の目標に向かって日々を生きている全ての人に届けたい、勇気の歌。本格的な冬の到来とともに、この曲で歌 われる確かな決意が、春を待ち望む人の胸に強く響く。同時にYouTubeでは【Toppa】の公式映像“片平里菜「誰もが」勇気の映像【Toppa】公式ムービー"が公開された。さらに12月17日からは、「誰もが」のiTunes先行配信がスタート。もう1つの表題曲「煙たい」は、先日終了したばかりの全国ワンマンツアーでも披露され、各地で大絶賛を浴びるなど、ファンの間で今最もリリー スが待望されている曲。アーティスト片平里菜の現在進行形の魅力が詰まった、聴けば聴くほど片平ワールドから抜けられなくなる楽曲だ。新作は通常のシングルの他に、ライブ映像を7曲収録した完全生産限定ライブDVD盤も発売される。確実に手に入れたい場合はまず早めに予約しよう。

また片平里菜ではお馴染みとなった弾き語りコード譜は「誰もが」と「煙たい」が用意され、通常盤と完全生産限定ライブDVD盤で封入される コード譜が異なっている。新作に関する情報は片平里菜のレギュラー番組などでも随時発表していく予定なので、引き続き詳細を待とう。

■片平里菜「誰もが」勇気の映像【Toppa】公式ムービー
http://youtu.be/qqeurevBHys

■シングル「誰もが / 煙たい」

2015年2月25日(水)発売
【完全生産限定ライブDVD盤】(CD+ライブDVD)
PCCA.4175/¥2,300+税
【通常盤】(CD)
PCCA.4176/¥1,200+税
<収録曲>
「誰もが」「煙たい」ほか全3曲収録
<DVD収録内容> ※完全生産限定ライブDVD盤のみ
ライブ映像7曲収録予定

◎封入特典
「煙たい」弾き語りコード譜(通常盤のみ)/「誰もが」弾き語りコード譜(完全生産限定ライブDVD盤のみ)

■「誰もが」iTunes先行配信ページ(12月17日よりスタート)
https://itunes.apple.com/jp/album/shuimoga-single/id950937652

【関連リンク】
片平里菜 オフィシャルHP
片平里菜、Epiphoneの2015年版カレンダーに日本人女性として初登場
ソニー・ミュージックアーティスツの新ライヴオーディション『HARE NOVA』シーズン2開催決定
片平里菜、全国屈指の実力を持つ中高生吹奏楽部員とのコラボライヴが決定

【関連アーティスト】
片平里菜
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1